・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20.アカセセリ (セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
 この蝶も草原を好み、何ら珍しくもない存在でした。一部で言われ始めたアカセセリの減少は、他人事
でしかなかったのです。ところがその話が町内でも現実味を帯びてきました。環境省では絶滅危惧TB
類、長野県では準絶滅危惧の蝶です。幼虫の食草はカヤツリグサ科のヒカゲスゲ。草原の放置と減少が
心配です。近縁種のコキマダラセセリも軽井沢ではかつて広範囲の地域で普通に見られましたが、今や
半分のエリアに見られるだけになりました。一方アカセセリは広く分布しますが、数は少ないようです。

21.スジグロチャバネセセリ (セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
 環境省・長野県とも準絶滅危惧の蝶。幼虫の食草はイネ科のカモジグサ類。自然を守ろう、自然を大切
に、と言う掛け声はよく聞きますが、具体的に自然界のどこで何がどう起きているのか、正確に把握して
活かさない限り、今後も目に見えない所から環境は悪化して行くはずです。極めて酷似したヘリグロチャ
バネセセリも長野県・準絶滅危惧に。両種ともまたたく間に減り始め、軽井沢でも楽観できなくなっていま
す。どちらも草原性。

♂            '03.8.7.    ♀ 近似種と酷似。 '11.8.22.    産卵            '00.8.5.
 

♂                  '04.7.15.

♀                 '04.8.7.

♀ 近縁種のコキマダラセセリと似ている。   '02.8.18.

前頁へ  次頁へ  目次へ