最終更新日:

KNOPPIX実験室


KNOPPIXにプログラムをインストールする

(その1) eclipse


Howto5-1

継続的ホームディレクトリにプログラムをインストールできる環境を構築する。

概要

KNOPPIXだと、新しいプログラムをインストールしようとすると、苦労することが良くあります。ソースをダウンロードしてビルドするだけで使える場合は比較的簡単ですが、そう簡単にはインストールできないプログラムもあります。

ここでは、本実験室で解説しているFAT32インストール環境に継続的ホームディレクトリを追加し、そこにeclipseなどのプログラムをapt-getでインストールできる環境を構築する方法を説明します。

過去の経緯

KNOPPIX実験室では、開設当初からmkwritableというCDROM上にあるファイルやディレクトリを実体化するツールを提供してきました。このmkwritableを使うと、KNOPPIX上でapt-getを使える環境を作ることもできます。KNOPPIXメーリングリストでは、[knoppix:2148]では南部製作所の河野さんが、この方法でPostgreSQLをインストールする実験をして報告してくれました。

しかし、このときのmkwritableはRAMディスクを使って実体化するものでしたので、以下のいずれかの対処が必要でした。

継続的ホームディレクトリを使えば、この問題を解決できることはわかっていました。というより、KNOPPIX実験室の開設前、まだmkwritableを作成中だった頃は、継続的ホームディレクトリにいろんなプログラムをインストールしていました。ソースをビルドするだけでインストールできる小さなプログラムばかりでしたが、カーネルのリビルドにトライしたのもその頃です。KNOPPIXメーリングリストにカーネルのビルド方法を問い合わせる投稿([knoppix:1545])をしたので覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。その投稿の末尾にもあるように、継続的ホームディレクトリを使ったシンボリックリンクの実体化を手操作で行っていました。

この方法をやめ、RAMディスクを使って実体化するスクリプトmkwritableを作ったのは、あの投稿の数週間後に、継続的ホームディレクトリが、マウントもできないほど致命的に壊れたためでした。インストールしてあった多くのプログラムやカスタマイズしたソースなど、非常に多くのものをこのときに失った教訓から、面倒でも、RAMディスクを使って設定の保存と復元を行った方が良いと考えたためでした。

当時、仕事でKNOPPIXを使っており、KNOPPIXのカスタマイズ版を作る必要があったのですが、保守性の問題からcloopファイルは変更せず、産総研製のcloopファイルをそのまま使い、設定の保存と復元で対処する方向で進めていました。

設定の保存と復元ならLive Linuxで提供されていたmakepatchlistとmakepatchというスクリプトや、Live Linux2で提供されたmkwritableやmklinktreeが便利だったので、それらをKNOPPIXに移植することからはじめました。移植といっても、mkwritableやmklinktreeはバイナリモジュールで、ソースは非公開だったので、仕様のみを頼りに新規にスクリプトで作りました。そして、これらのスクリプト(makepatchlist改めmkpatchlist、makepatch改めmkpatchtbz、mkwritable、mklinktree、linuxrc2(設定の復元スクリプト))を公開するために開設したのが、このKNOPPIX実験室でした。

その後、半年以上の間、このRAMディスクへの実体化と設定の保存&復元で対処していました。再び、継続的ホームディレクトリを使ったシンボリックリンクの実体化をするのは、JavaとTomcatをKNOPPIXにインストールしたときからでした。設定として保存すべきファイルはJavaとTomcatだけで100MB近くあり、さらに、いずれはeclipseなどもインストールしようと考えていたため、これらを設定として復元すると、ブート時間が長くなりすぎると考えたからです。もっとも、このときは/etcと/varの更新量は少なかったため、/etcと/varに限ってはRAMディスクへ実体化するようにしていました。

 

インストール方法
  1. 2004/4/30以降に本実験室にアップされるminiroot.gzを使ってFAT32ブート環境を構築します。

  2. 2004/4/30以降に本実験室にアップされるminiroot.gzでは以下のファイルを変更しています。DVD版KNOPPIXなど、古いminiroot.gzを使い続ける必要がある場合は、以下のファイルをダウンロードして更新してください。

    • /usr/sbin/mkwritable(シンボリックリンクの実体化スクリプト、更新)

      • ディレクトリ名やファイル名に空白が含まれていても、正しく処理できるようにしました。

      • リンク先が「../」で始まるシンボリックリンクは、リンク先を絶対パスに変更してコピーするようにしました。

      • 「mkwritable /lib/*」を実行するとシステムが使用不可能になる問題を対策しました。

    • /usr/sbin/mklinktree(ディレクトリ階層の実体化スクリプト、更新)

      • パラメータを指定できるようにしました。指定ディレクトリ配下のすべてのディレクトリを実体化します。ファイルはシンボリックリンクになります。

      • 本実験室のminiroot.gzに組み込みました。

    • /linuxrc2/bin/patch.sh(パッチファイル展開処理、更新)

      • パッチファイル(tbz形式)の中のディレクトリ名やファイル名に空白が含まれていても、正しく処理できるようにしました。

  3. 各種プログラムのインストール作業用の継続的ホームディレクトリを作成します。

  4. 具体的方法は、「Howto3-4 Tomcatをインストールして、JSP/Servletサーバを立ち上げる。」でも説明しましたが、少し異なるところがあるので、改めて説明します。

    • 本実験室で提供する継続的ホームディレクトリ用のknoppix.sh()をダウンロードして/home/knoppix/knoppix.shに配置します。このファイルの説明はこちらなお、2004/4/26以前にダウンロードされた方は、更新版がアップされておりますので、再度、ダウンロードしなおしてください。

    • 継続的ホームディレクトリを作成します。
      継続的ホームディレクトリの容量は400MB以上の空きを用意しておいてください。今回紹介する方法では、インストール中に300MB程度使用し、さらに、inodeを100000近く消費します。ext2ファイルシステムを4KB/inodeで作成するなら100000 inodeは約400MBに相当します。

    • mkwritableでシンボリックリンクを実体化するときに使用するディレクトリを継続的ホームディレクトリ内に確保します。以下のコマンドをKonsoleで実行してください。(このコマンド列はKonquerorからKonsoleにコピー&貼り付けしてご利用いただけます。)

      $
      #
      #
      #
      #
      #
      >
      >

      >
      #

      sudo  -s
      mkdir  -p  /mnt/home
      mount  /cdrom/knoppix/ja/knoppix.img  -o  loop  /mnt/home
      chmod +x /mnt/home/knoppix.sh
      mkdir  -p  /mnt/home/.mkwritable/.enabled
      for  dir  in  bin  boot  etc  lib  opt  usr  var;  do
         touch  /mnt/home/.mkwritable/.enabled/$dir
         [  -d  /ramdisk/$dir  ]  &&  cp  -pr  /ramdisk/$dir  /mnt/home/.mkwritable/.
      done

       

    • ブートオプションに継続的ホームディレクトリを使用(home=scanなど)と「myconf=scan」を指定してリブートします。

  5. 各種プログラムのインストール先ディレクトリ・ファイルを実体化します。

  6. プログラムのインストール先としてよく使われる/usr/bin、/usr/local/binなどのディレクトリや、apt-getを使ってプログラムをインストールするときに更新されるディレクトリ(/var/lib/dpkgなど)を実体化します。

    これには、以下のようなシェルスクリプトを作ってsuモードで実行します。(このスクリプトはKonquerorからkwriteなどのテキストエディタにコピー&貼り付けしてご利用いただけます。)

    #!/bin/bash
    set -vx

    #apt-getを使うために必要となる領域を実体化します。
    mklinktree /var/lib
    mkwritable /var/lib/dpkg/*
    mkwritable /var/lib/apt/lists/lock
    mkwritable /var/lib/apt/lists/partial
    mkwritable /var/cache/apt/archives/partial
    mkwritable /var/cache/apt/archives/lock
    mkwritable /etc/apt/apt.conf
    mkwritable /etc/apt/apt.conf.d/*
    mkwritable /etc/apt/sources.list

    #多くのアプリケーションでインストール先として使用される領域を実体化します。
    mklinktree /usr/X11R6
    mkwritable /usr/bin
    mkwritable /usr/doc
    mklinktree /usr/lib
    mklinktree /usr/local

    #/usr/shareを実体化します。ただし、/usr/share/gamesなどを除きます。
    find /KNOPPIX/usr/share/ -type d \( \( \
        -path /KNOPPIX/usr/share/apps -o \
        -path /KNOPPIX/usr/share/doc -o \
        -path /KNOPPIX/usr/share/man -o \
        -path /KNOPPIX/usr/share/locale -o \
        -path /KNOPPIX/usr/share/games -o \
        -path /KNOPPIX/usr/share/wine \
    \) -prune -o -true \) |
    while read path; do
        mkwritable "${path#/KNOPPIX}"
    done
    mkwritable /usr/share/apps
    mkwritable /usr/share/doc
    mkwritable /usr/share/man/man*
    mkwritable /usr/share/man/ja/man*
    mkwritable /usr/share/locale/*/LC_MESSAGES

    #以下はeclipseをインストールするときに更新されるファイルを実体化するものです。
    mkwritable /usr/local/lib/texmf/ls-R
    mkwritable /var/cache/fonts/ls-R
    mkwritable /var/lib/texmf/ls-R

    #eclipseのパッケージではmozilla-cvsを参照していますが、KNOPPIXにはmozillaが
    #インストールされているので、以下のようなシンボリックリンクで代用します。
    (cd /usr/lib; ln -sfn mozilla mozilla-cvs)

    このシェルスクリプトのファイル名をpatchForAptgetEclipse.shとすると、以下のようなコマンドを入力して実行します。

    $
    #
    #
    #

    sudo -s
    chmod +x patchForAptgetEclipse.sh
    ./patchForAptgetEclipse.sh

     

  7. apt-get updateを実行します。

  8. apt-getはパッケージをインターネットからダウンロードしてインストールするためのコマンドです。

    「apt-get update」はインターネットからダウンロードできるパッケージ情報を最新状態に更新するコマンドで、suモードで実行します。

    $
    #
    #

    sudo -s
    apt-get update

    なお、apt-getをプロキシサーバ経由で実行するには、何か設定が必要なようです。しかし、その設定のノウハウは私は持っていませんので、他のサイトを探してみてください。ここでは、参考のために、私がプロキシサーバを使わない環境で「apt-get update」を実行したときのログを以下に掲載します。

    root@ttyp1[knoppix]# apt-get update
    ヒット http://taiyaki.org ./ Packages
    無視 http://taiyaki.org ./ Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable/main Packages
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable/main Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable/contrib Packages
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable/contrib Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable/main Sources
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable/main Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable/contrib Sources
    取得:1 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/main Packages [91.8kB]
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable/contrib Release
    取得:2 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main Packages [2873kB]
    取得:3 http://security.debian.org stable/updates/main Packages [186kB]
    ヒット http://prime.sourceforge.jp ./ Packages
    無視 http://prime.sourceforge.jp ./ Release
    ヒット http://prime.sourceforge.jp ./ Sources
    無視 http://prime.sourceforge.jp ./ Release
    ヒット http://anthy.sourceforge.jp sid/main Packages
    無視 http://anthy.sourceforge.jp sid/main Release
    ヒット http://anthy.sourceforge.jp sid/main Sources
    無視 http://anthy.sourceforge.jp sid/main Release
    ヒット ftp://ftp.gwdg.de woody/main Packages
    無視 ftp://ftp.gwdg.de woody/main Release
    ヒット ftp://ftp.gwdg.de woody/non-free Packages
    取得:4 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/main Release [104B]
    取得:5 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/contrib Packages [2695B]
    取得:6 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/contrib Release [107B]
    ヒット http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/non-free Packages
    取得:7 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/non-free Release [108B]
    取得:8 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/main Sources [29.4kB]
    無視 ftp://ftp.gwdg.de woody/non-free Release
    ヒット ftp://ftp.gwdg.de woody/main Sources
    取得:9 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/main Release [106B]
    取得:10 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/contrib Sources [1266B]
    取得:11 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/contrib Release [109B]
    ヒット http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/non-free Sources
    取得:12 http://ftp2.de.debian.org ../project/experimental/non-free Release [110B]
    無視 ftp://ftp.gwdg.de woody/main Release
    ヒット ftp://ftp.gwdg.de woody/non-free Sources
    無視 ftp://ftp.gwdg.de woody/non-free Release
    ヒット ftp://ftp.gwdg.de unstable/main Packages
    取得:13 http://security.debian.org stable/updates/main Release [110B]
    ヒット http://security.debian.org stable/updates/contrib Packages
    取得:14 http://security.debian.org stable/updates/contrib Release [113B]
    ヒット http://security.debian.org stable/updates/non-free Packages
    取得:15 http://security.debian.org stable/updates/non-free Release [114B]
    ヒット http://security.debian.org testing/updates/main Packages
    取得:16 http://security.debian.org testing/updates/main Release [111B]
    ヒット http://security.debian.org testing/updates/contrib Packages
    取得:17 http://security.debian.org testing/updates/contrib Release [114B]
    ヒット http://security.debian.org testing/updates/non-free Packages
    無視 ftp://ftp.gwdg.de unstable/main Release
    取得:18 http://security.debian.org testing/updates/non-free Release [115B]
    ヒット ftp://ftp.gwdg.de unstable/non-free Packages
    無視 ftp://ftp.gwdg.de unstable/non-free Release
    ヒット ftp://ftp.gwdg.de unstable/main Sources
    無視 ftp://ftp.gwdg.de unstable/main Release
    ヒット ftp://ftp.gwdg.de unstable/non-free Sources
    無視 ftp://ftp.gwdg.de unstable/non-free Release
    取得:19 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main Release [81B]
    取得:20 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib Packages [61.1kB]
    取得:21 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib Release [84B]
    取得:22 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main Sources [1126kB]
    取得:23 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main Release [83B]
    取得:24 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib Sources [27.7kB]
    取得:25 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib Release [86B]
    取得:26 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/main Packages [3010kB]
    取得:27 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/main Release [82B]
    取得:28 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib Packages [74.8kB]
    取得:29 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib Release [85B]
    取得:30 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/main Sources [1188kB]
    取得:31 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/main Release [84B]
    取得:32 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib Sources [33.3kB]
    取得:33 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib Release [87B]
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable-jp/main Packages
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable-jp/main Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable-jp/contrib Packages
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable-jp/contrib Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable-jp/main Sources
    無視 ftp://ftp.jp.debian.org stable-jp/main Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org stable-jp/contrib Sources
    無視 ftp://ftp.jp.debian.org stable-jp/contrib Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org testing-jp/main Packages
    無視 ftp://ftp.jp.debian.org testing-jp/main Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org testing-jp/contrib Packages
    無視 ftp://ftp.jp.debian.org testing-jp/contrib Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org testing-jp/main Sources
    無視 ftp://ftp.jp.debian.org testing-jp/main Release
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org testing-jp/contrib Sources
    無視 ftp://ftp.jp.debian.org testing-jp/contrib Release
    取得:34 ftp://ftp.jp.debian.org unstable-jp/main Packages [29.8kB]
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org unstable-jp/main Release
    取得:35 ftp://ftp.jp.debian.org unstable-jp/contrib Packages [4568B]
    ヒット ftp://ftp.jp.debian.org unstable-jp/contrib Release
    取得:36 ftp://ftp.jp.debian.org unstable-jp/main Sources [16.1kB]
    無視 ftp://ftp.jp.debian.org unstable-jp/main Release
    取得:37 ftp://ftp.jp.debian.org unstable-jp/contrib Sources [2161B]
    無視 ftp://ftp.jp.debian.org unstable-jp/contrib Release
    8760kB を 3m13s で取得しました (45.2kB/s)
    パッケージリストを読みこんでいます... 完了
    root@ttyp1[knoppix]#                       

     

  9. (参考)継続的ホームディレクトリ使用量推移

  10. 私の環境で以上の操作を実行したときの継続的ホームディレクトリ使用量は以下のように推移していました。

      1K-ブロック数 Iノード数
    使用量 増分 使用量 増分
    実行前 8589 10249
    mkwritable実行後  31374 22785 87354 77105
    apt-get update実行後  80659 49285 87354 0

    なお、1K-ブロック数は「df」コマンドで、Iノード数は「df  -i」コマンドで表示されます。

    (表示例)apt-get update実行後に「df」コマンドと「df  -i」コマンドを実行した例

    root@ttyp1[knoppix]# df
    Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
    /dev/root                 3471       144      3327   5% /
    /dev/hda2              4032448   3620384    412064  90% /cdrom
    /dev/cloop             1859298   1859298         0 100% /KNOPPIX
    /ramdisk                296960      4324    292636   2% /ramdisk
    /cdrom/KNOPPIX/ja/knoppix.img
                            507748     80659    427089  16% /home/knoppix
    root@ttyp1[knoppix]# df -i
    Filesystem            Iノード  I使用   I残り I使用% マウント位置
    /dev/root               8192    2000    6192   25% /
    /dev/hda2                  0       0       0    -  /cdrom
    /dev/cloop                 0       0       0    -  /KNOPPIX
    /ramdisk              124240    4836  119404    4% /ramdisk
    /cdrom/KNOPPIX/ja/knoppix.img
                          131072   87354   43718   67% /home/knoppix
    root@ttyp1[knoppix]# 

 

 

Howto5-2

eclipseをインストールする。

概要

eclipseはJava用の統合開発環境として、最近人気の出てきたものです。汎用の統合開発環境として作られているようですが、eclipse自体がJavaで書かれており、Java用のツールが最初から豊富にそろっていることから、もっぱら、Java用の統合開発環境として使われることが多いようです。無償で提供されているにもかかわらず、かなり便利に使えます。

eclipseについては、@ITに良い解説を見つけたので、リンクしておきます。他にもeclipseを解説した本、雑誌、Webサイトなどがたくさんあるので、eclipseについては、そちらを参照してください。

ここでは、Howto5-1で解説した環境にeclipseをインストールし、@ITの解説に記載されている簡単なHolloWorldプログラムを入力&実行してみます。

インストール方法
  1. apt-get install eclipse-sdk を実行します。

  2. 「apt-get  install」はパッケージをインターネットからダウンロードしてインストールするコマンドです。パラメータにはインストールしたいパッケージ名を指定します。複数指定することもできます。

    実行すると、指定したパッケージとインストール済みのパッケージの間の依存関係がチェックされ、不足するパッケージがあると、まとめて一緒にダウンロードしてインストールされます。

    ちなみに私の環境で「apt-get  install  eclipse-sdk」を実行した場合は、以下のログからもわかるように、多くのパッケージが追加され、一緒にダウンロードしてインストールされました。

     

    root@ttyp1[knoppix]# apt-get install eclipse-sdk
    パッケージリストを読みこんでいます... 完了
    依存関係ツリーを作成しています... 完了
    以下の特別パッケージがインストールされます:
      ant eclipse-javac eclipse-jdt eclipse-pde eclipse-platform eclipse-source j2re1.4 j2se-common junit libant1.6-java
      libjaxp1.2-java liblucene-java liblucene-java-doc libswt2.1-gtk2-java libxerces2-java
    提案パッケージ:
      ant-doc jikes java-compiler libbsf-java liboro-java libxalan2-java liblog4j1.2-java libregexp-java jython antlr
      libbcel-java libcommons-logging-java libjdepend-java libgnumail-java libxml-commons-resolver1.1-java liblog4j
      eclipse-nls-sdk libxerces-java libant1.6-contrib-java libxerces2-java-doc
    推奨パッケージ:
      j2sdk1.3 j2sdk1.4
    以下のパッケージが新たにインストールされます:
      ant eclipse-javac eclipse-jdt eclipse-pde eclipse-platform eclipse-sdk eclipse-source j2re1.4 j2se-common junit
      libant1.6-java libjaxp1.2-java liblucene-java liblucene-java-doc libswt2.1-gtk2-java libxerces2-java
    0 upgraded, 16 newly installed, 削除: 0 個、保留: 563 個
    2 not fully installed or removed.
    90.8MB のアーカイブを取得する必要があります。
    展開後に追加で 149MB のディスク容量が消費されます。
    続行しますか? [Y/n]y
    取得:1 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main libant1.6-java 1.6.1-1 [1303kB]
    取得:2 ftp://ftp.gwdg.de woody/main j2se-common 1.1 [6344B]
    取得:3 ftp://ftp.gwdg.de unstable/non-free j2re1.4 1.4.0.99beta-1 [21.4MB]
    取得:4 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main libjaxp1.2-java 1.2.01-1 [110kB]
    取得:5 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main libxerces2-java 2.6.1-1 [1062kB]
    取得:6 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib ant 1.6.1-1 [4755kB]
    取得:7 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-javac 2.1.2-1 [2314kB]
    取得:8 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib libswt2.1-gtk2-java 2.1.2-1 [876kB]
    取得:9 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib liblucene-java 1.2-2 [303kB]
    取得:10 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib liblucene-java-doc 1.2-2 [517kB]
    取得:11 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-platform 2.1.2-1 [25.1MB]
    取得:12 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main junit 3.8.1-5 [70.1kB]
    取得:13 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-jdt 2.1.2-1 [11.6MB]
    取得:14 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-source 2.1.2-1 [18.4MB]
    取得:15 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-pde 2.1.2-1 [2983kB]
    取得:16 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-sdk 2.1.2-1 [13.5kB]
    90.8MB を 29m43s で取得しました (50.9kB/s)
    未選択パッケージ j2se-common を選択しています。
    (データベースを読み込んでいます... 現在 104271 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
    (.../j2se-common_1.1_all.deb から) j2se-common を展開しています...
    未選択パッケージ j2re1.4 を選択しています。
    (.../j2re1.4_1.4.0.99beta-1_i386.deb から) j2re1.4 を展開しています...
    Do you agree to the above license terms? [yes or no] y
    未選択パッケージ libant1.6-java を選択しています。
    (.../libant1.6-java_1.6.1-1_all.deb から) libant1.6-java を展開しています...
    未選択パッケージ libjaxp1.2-java を選択しています。
    (.../libjaxp1.2-java_1.2.01-1_all.deb から) libjaxp1.2-java を展開しています...
    未選択パッケージ libxerces2-java を選択しています。
    (.../libxerces2-java_2.6.1-1_all.deb から) libxerces2-java を展開しています...
    未選択パッケージ ant を選択しています。
    (.../archives/ant_1.6.1-1_all.deb から) ant を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-javac を選択しています。
    (.../eclipse-javac_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-javac を展開しています...
    未選択パッケージ libswt2.1-gtk2-java を選択しています。
    (.../libswt2.1-gtk2-java_2.1.2-1_i386.deb から) libswt2.1-gtk2-java を展開しています...
    未選択パッケージ liblucene-java を選択しています。
    (.../liblucene-java_1.2-2_all.deb から) liblucene-java を展開しています...
    未選択パッケージ liblucene-java-doc を選択しています。
    (.../liblucene-java-doc_1.2-2_all.deb から) liblucene-java-doc を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-platform を選択しています。
    (.../eclipse-platform_2.1.2-1_i386.deb から) eclipse-platform を展開しています...
    未選択パッケージ junit を選択しています。
    (.../archives/junit_3.8.1-5_all.deb から) junit を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-jdt を選択しています。
    (.../eclipse-jdt_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-jdt を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-source を選択しています。
    (.../eclipse-source_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-source を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-pde を選択しています。
    (.../eclipse-pde_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-pde を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-sdk を選択しています。
    (.../eclipse-sdk_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-sdk を展開しています...
    ptex-bin (3.1.3+0.04-1) を設定しています ...
    
    (中略)
    j2re1.4 (1.4.0.99beta-1) を設定しています ...
    
    eclipse-javac (2.1.2-1) を設定しています ...
    eclipse-platform (2.1.2-1) を設定しています ...
    Updating initial eclipse configuration... done.
    
    eclipse-jdt (2.1.2-1) を設定しています ...
    Updating initial eclipse configuration... done.
    
    eclipse-source (2.1.2-1) を設定しています ...
    eclipse-pde (2.1.2-1) を設定しています ...
    Updating initial eclipse configuration... done.
    
    eclipse-sdk (2.1.2-1) を設定しています ...
    root@ttyp1[lib]# 

     

    (参考)mkwritable漏れなどによるエラーの対処方法

     

    実は、このログの「(中略)」の部分は、エラーになったため、省略したものです。先の「Howto5-1」に示したシェルスクリプトpatchForAptgetEclipse.shの末尾の以下の部分が無かったためにエラーになったものでした。

    #以下はeclipseをインストールするときに更新されるファイルを実体化するものです。
    mkwritable /usr/local/lib/texmf/ls-R
    mkwritable /var/cache/fonts/ls-R
    mkwritable /var/lib/texmf/ls-R

    #eclipseのパッケージではmozilla-cvsを参照していますが、KNOPPIXにはmozillaが
    #インストールされているので、以下のようなシンボリックリンクで代用します。
    (cd /usr/lib; ln -sfn mozilla mozilla-cvs)

    「Howto5-1」に示したとおりに処理してあった場合は、これらは実行されているため、問題なく正常終了するはずです。

    しかし、この種のエラーはよく発生するため、その対処方法のヒントとして、私がこのエラーに対処したときの操作を以下に示すことにします。

    以下は、最初の「apt-get install eclipse-sdk」がエラーで終了するまでのログです。その最初の部分は先のログと同じです。

    root@ttyp1[knoppix]# apt-get install eclipse-sdk
    パッケージリストを読みこんでいます... 完了
    依存関係ツリーを作成しています... 完了
    以下の特別パッケージがインストールされます:
      ant eclipse-javac eclipse-jdt eclipse-pde eclipse-platform eclipse-source j2re1.4 j2se-common junit libant1.6-java
      libjaxp1.2-java liblucene-java liblucene-java-doc libswt2.1-gtk2-java libxerces2-java
    提案パッケージ:
      ant-doc jikes java-compiler libbsf-java liboro-java libxalan2-java liblog4j1.2-java libregexp-java jython antlr
      libbcel-java libcommons-logging-java libjdepend-java libgnumail-java libxml-commons-resolver1.1-java liblog4j
      eclipse-nls-sdk libxerces-java libant1.6-contrib-java libxerces2-java-doc
    推奨パッケージ:
      j2sdk1.3 j2sdk1.4
    以下のパッケージが新たにインストールされます:
      ant eclipse-javac eclipse-jdt eclipse-pde eclipse-platform eclipse-sdk eclipse-source j2re1.4 j2se-common junit
      libant1.6-java libjaxp1.2-java liblucene-java liblucene-java-doc libswt2.1-gtk2-java libxerces2-java
    0 upgraded, 16 newly installed, 削除: 0 個、保留: 563 個
    2 not fully installed or removed.
    90.8MB のアーカイブを取得する必要があります。
    展開後に追加で 149MB のディスク容量が消費されます。
    続行しますか? [Y/n]y
    取得:1 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main libant1.6-java 1.6.1-1 [1303kB]
    取得:2 ftp://ftp.gwdg.de woody/main j2se-common 1.1 [6344B]
    取得:3 ftp://ftp.gwdg.de unstable/non-free j2re1.4 1.4.0.99beta-1 [21.4MB]
    取得:4 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main libjaxp1.2-java 1.2.01-1 [110kB]
    取得:5 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main libxerces2-java 2.6.1-1 [1062kB]
    取得:6 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib ant 1.6.1-1 [4755kB]
    取得:7 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-javac 2.1.2-1 [2314kB]
    取得:8 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib libswt2.1-gtk2-java 2.1.2-1 [876kB]
    取得:9 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib liblucene-java 1.2-2 [303kB]
    取得:10 ftp://ftp.jp.debian.org testing/contrib liblucene-java-doc 1.2-2 [517kB]
    取得:11 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-platform 2.1.2-1 [25.1MB]
    取得:12 ftp://ftp.jp.debian.org testing/main junit 3.8.1-5 [70.1kB]
    取得:13 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-jdt 2.1.2-1 [11.6MB]
    取得:14 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-source 2.1.2-1 [18.4MB]
    取得:15 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-pde 2.1.2-1 [2983kB]
    取得:16 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-sdk 2.1.2-1 [13.5kB]
    90.8MB を 29m43s で取得しました (50.9kB/s)
    未選択パッケージ j2se-common を選択しています。
    (データベースを読み込んでいます... 現在 104271 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
    (.../j2se-common_1.1_all.deb から) j2se-common を展開しています...
    未選択パッケージ j2re1.4 を選択しています。
    (.../j2re1.4_1.4.0.99beta-1_i386.deb から) j2re1.4 を展開しています...
    Do you agree to the above license terms? [yes or no] y
    未選択パッケージ libant1.6-java を選択しています。
    (.../libant1.6-java_1.6.1-1_all.deb から) libant1.6-java を展開しています...
    未選択パッケージ libjaxp1.2-java を選択しています。
    (.../libjaxp1.2-java_1.2.01-1_all.deb から) libjaxp1.2-java を展開しています...
    未選択パッケージ libxerces2-java を選択しています。
    (.../libxerces2-java_2.6.1-1_all.deb から) libxerces2-java を展開しています...
    未選択パッケージ ant を選択しています。
    (.../archives/ant_1.6.1-1_all.deb から) ant を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-javac を選択しています。
    (.../eclipse-javac_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-javac を展開しています...
    未選択パッケージ libswt2.1-gtk2-java を選択しています。
    (.../libswt2.1-gtk2-java_2.1.2-1_i386.deb から) libswt2.1-gtk2-java を展開しています...
    未選択パッケージ liblucene-java を選択しています。
    (.../liblucene-java_1.2-2_all.deb から) liblucene-java を展開しています...
    未選択パッケージ liblucene-java-doc を選択しています。
    (.../liblucene-java-doc_1.2-2_all.deb から) liblucene-java-doc を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-platform を選択しています。
    (.../eclipse-platform_2.1.2-1_i386.deb から) eclipse-platform を展開しています...
    未選択パッケージ junit を選択しています。
    (.../archives/junit_3.8.1-5_all.deb から) junit を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-jdt を選択しています。
    (.../eclipse-jdt_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-jdt を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-source を選択しています。
    (.../eclipse-source_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-source を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-pde を選択しています。
    (.../eclipse-pde_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-pde を展開しています...
    未選択パッケージ eclipse-sdk を選択しています。
    (.../eclipse-sdk_2.1.2-1_all.deb から) eclipse-sdk を展開しています...
    ptex-bin (3.1.3+0.04-1) を設定しています ...
    Didn't run update-texmf as you requested!
    Didn't run update-fmtutil as you requested!
    mktexlsr: /KNOPPIX/usr/local/lib/texmf/ls-R: no write permission. Skipping...
    mktexlsr: Updating /var/lib/texmf/ls-R...
    mktexlsr: /KNOPPIX/var/cache/fonts/ls-R: no write permission. Skipping...
    mktexlsr: Done.
    Running iniptex. This may take some time. ...
    fmtutil: /usr/share/texmf/web2c/ptex.fmt installed.
    fmtutil: /usr/share/texmf/web2c/platex.fmt installed.
    fmtutil: /usr/share/texmf/web2c/amsptex.fmt installed.
    Output of iniptex is in /tmp/ptexYKGWYl
    
    mktexlsr: /KNOPPIX/usr/local/lib/texmf/ls-R: no write permission. Skipping...
    mktexlsr: Updating /var/lib/texmf/ls-R...
    mktexlsr: /KNOPPIX/var/cache/fonts/ls-R: no write permission. Skipping...
    mktexlsr: Done.
    
    ptex-jisfonts (2-12) を設定しています ...
    パッケージ `dvipdfmx' はまだインストールされておらず情報が利用不可能です。
    アーカイブファイルを調べるためには dpkg --info (= dpkg-deb --info)を、
    その内容一覧を表示するには dpkg --contents (= dpkg-deb --contents)を使います。
    パッケージ `dvipdfmx' はまだインストールされておらず情報が利用不可能です。
    アーカイブファイルを調べるためには dpkg --info (= dpkg-deb --info)を、
    その内容一覧を表示するには dpkg --contents (= dpkg-deb --contents)を使います。
    mktexlsr: /KNOPPIX/usr/local/lib/texmf/ls-R: no write permission. Skipping...
    mktexlsr: /KNOPPIX/var/cache/fonts/ls-R: no write permission. Skipping...
    
    j2se-common (1.1) を設定しています ...
    
    j2re1.4 (1.4.0.99beta-1) を設定しています ...
    update-alternatives: unable to make /usr/lib/mozilla-cvs/plugins/javaplugin_oji.so.dpkg-tmp a symlink to /etc/alternatives/javaplugin_oji-mozilla-cvs.so: そのようなファイルやディレクトリはありません
    dpkg: j2re1.4 の読み込みエラーです(--configure):
     サブプロセス post-installation script はエラー終了ステータス 2 を返しました。
    libant1.6-java (1.6.1-1) を設定しています ...
    libjaxp1.2-java (1.2.01-1) を設定しています ...
    libxerces2-java (2.6.1-1) を設定しています ...
    ant (1.6.1-1) を設定しています ...
    
    dpkg: 依存関係の問題により eclipse-javac の設定ができません:
     eclipse-javac は以下に依存(depends)します: kaffe | java2-runtime ...しかし:
      パッケージ kaffe はインストールされていません。
      パッケージ java2-runtime はインストールされていません。
      パッケージ j2re1.4 が: java2-runtime はまだ設定されていません。
    dpkg: eclipse-javac の読み込みエラーです(--configure):
     依存関係の問題 - 設定を見送ります。
    libswt2.1-gtk2-java (2.1.2-1) を設定しています ...
    
    liblucene-java (1.2-2) を設定しています ...
    
    liblucene-java-doc (1.2-2) を設定しています ...
    
    dpkg: 依存関係の問題により eclipse-platform の設定ができません:
     eclipse-platform は以下に依存(depends)します: j2re1.4 | j2re1.3 | java2-runtime ...しかし:
      パッケージ j2re1.4 はまだ設定されていません。
      パッケージ j2re1.3 はインストールされていません。
      パッケージ java2-runtime はインストールされていません。
      パッケージ j2re1.4 が: java2-runtime はまだ設定されていません。
    dpkg: eclipse-platform の読み込みエラーです(--configure):
     依存関係の問題 - 設定を見送ります。
    junit (3.8.1-5) を設定しています ...
    
    dpkg: 依存関係の問題により eclipse-jdt の設定ができません:
     eclipse-jdt は以下に依存(depends)します: eclipse-platform (>= 2.1.1) ...しかし:
      パッケージ eclipse-platform はまだ設定されていません。
     eclipse-jdt は以下に依存(depends)します: eclipse-javac (>= 2.1.1-2) ...しかし:
      パッケージ eclipse-javac はまだ設定されていません。
    dpkg: eclipse-jdt の読み込みエラーです(--configure):
     依存関係の問題 - 設定を見送ります。
    dpkg: 依存関係の問題により eclipse-source の設定ができません:
     eclipse-source は以下に依存(depends)します: eclipse-platform (>= 2.1.1) ...しかし:
      パッケージ eclipse-platform はまだ設定されていません。
    dpkg: eclipse-source の読み込みエラーです(--configure):
     依存関係の問題 - 設定を見送ります。
    dpkg: 依存関係の問題により eclipse-pde の設定ができません:
     eclipse-pde は以下に依存(depends)します: eclipse-jdt (>= 2.1.1) ...しかし:
      パッケージ eclipse-jdt はまだ設定されていません。
     eclipse-pde は以下に依存(depends)します: eclipse-source (>= 2.1.1) ...しかし:
      パッケージ eclipse-source はまだ設定されていません。
    dpkg: eclipse-pde の読み込みエラーです(--configure):
     依存関係の問題 - 設定を見送ります。
    dpkg: 依存関係の問題により eclipse-sdk の設定ができません:
     eclipse-sdk は以下に依存(depends)します: eclipse-jdt (>= 2.1.1) ...しかし:
      パッケージ eclipse-jdt はまだ設定されていません。
     eclipse-sdk は以下に依存(depends)します: eclipse-pde (>= 2.1.1) ...しかし:
      パッケージ eclipse-pde はまだ設定されていません。
    dpkg: eclipse-sdk の読み込みエラーです(--configure):
     依存関係の問題 - 設定を見送ります。
    以下のパッケージの処理中にエラーが発生しました:
     j2re1.4
     eclipse-javac
     eclipse-platform
     eclipse-jdt
     eclipse-source
     eclipse-pde
     eclipse-sdk
    E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)
    root@ttyp1[knoppix]# 

    このログの中の注目すべきエラーメッセージは黄色でマークした部分です。特にアンダーラインを付して太字にした部分から、mkwritable漏れではないかと見当をつけます。

    また、イタリックかつ太字にした部分から、eclipseのパッケージでは/usr/lib/mozilla-cvsを参照しているが、KNOPPIXには無く、代わりに/usr/lib/mozillaがインストールされているので、その間にシンボリックリンクを張って代用できるのではないかと見当をつけます。

    以下は、これらの見当に基づいて検証しながら対処している部分のログです。黄色でマークした部分が、実際に必要になる対処で、シェルスクリプトpatchForAptgetEclipse.shの末尾の部分と同じです。

    root@ttyp1[knoppix]# ll /usr/local/lib/texmf/ls-R
    lrwxrwxrwx    1 root     root           33 2004-04-25 00:37:44 /usr/local/lib/texmf/ls-R -> /KNOPPIX/usr/local/lib/texmf/ls-R
    root@ttyp1[knoppix]# ll /var/cache/fonts/ls-R
    lrwxrwxrwx    1 root     root           29 2004-04-25 00:28:04 /var/cache/fonts/ls-R -> /KNOPPIX/var/cache/fonts/ls-R
    root@ttyp1[knoppix]# mkwritable /usr/local/lib/texmf/ls-R
    root@ttyp1[knoppix]# mkwritable /var/cache/fonts/ls-R
    root@ttyp1[knoppix]# mkwritable /var/lib/texmf/ls-R
    root@ttyp1[knoppix]# ll /etc/alternatives/javaplugin_oji-mozilla-cvs.so
    ls: /etc/alternatives/javaplugin_oji-mozilla-cvs.so: そのようなファイルやディレクトリはありません
    root@ttyp1[knoppix]# ll /usr/lib/mozilla-cvs/plugins/javaplugin_oji.so.dpkg-tmp
    ls: /usr/lib/mozilla-cvs/plugins/javaplugin_oji.so.dpkg-tmp: そのようなファイルやディレクトリはありません
    oot@ttyp1[knoppix]# ll -d /usr/lib/mozilla*
    drwxr-xr-x    9 root     root         1024 2004-04-25 00:36:35 /usr/lib/mozilla
    root@ttyp1[knoppix]# ln -sfn /usr/lib/mozilla /usr/lib/mozilla-cvs
    root@ttyp1[knoppix]# cd /usr/lib
    root@ttyp1[lib]# ln -sfn mozilla mozilla-cvs
    root@ttyp1[lib]# ll -d mozilla*
    drwxr-xr-x    9 root     root         1024 2004-04-25 00:36:35 mozilla
    lrwxrwxrwx    1 root     root            7 2004-04-25 02:39:02 mozilla-cvs -> mozilla
    root@ttyp1[lib]#                       

    この対処をした後で、「apt-get install eclipse-sdk」を実行すると、以下のログのようになって、正常終了します。

    root@ttyp1[lib]# apt-get install eclipse-sdk
    パッケージリストを読みこんでいます... 完了
    依存関係ツリーを作成しています... 完了
    eclipse-sdk は既に最新バージョンです。
    0 upgraded, 0 newly installed, 削除: 0 個、保留: 563 個
    7 not fully installed or removed.
    0B のアーカイブを取得する必要があります。
    展開後に追加で 0B のディスク容量が消費されます。
    j2re1.4 (1.4.0.99beta-1) を設定しています ...
    
    eclipse-javac (2.1.2-1) を設定しています ...
    eclipse-platform (2.1.2-1) を設定しています ...
    Updating initial eclipse configuration... done.
    
    eclipse-jdt (2.1.2-1) を設定しています ...
    Updating initial eclipse configuration... done.
    
    eclipse-source (2.1.2-1) を設定しています ...
    eclipse-pde (2.1.2-1) を設定しています ...
    Updating initial eclipse configuration... done.
    
    eclipse-sdk (2.1.2-1) を設定しています ...
    root@ttyp1[lib]# 

     

  3. KDEのapp-lnkがapt-getによって壊されるので、元に戻します。

  4. この状態でKonsoleやkonquerorのアイコンをクリックしてみるとわかりますが、エラーになって起動できなくなっていると思います。apt-getがeclipseをKDEのKメニューに追加するとき、/usr/share/applnkをコピーしてから追加し、元のディレクトリを削除しているようなのですが、そのコピーにバグがあるようで、ファイルとディレクトリしかコピーしません。シンボリックリンクがあると、コピーせずに、元のディレクトリを削除してしまうので、結果的に、シンボリックリンクがすべて削除されてしまいます。Howto5-1でmkwritableしたとき、/usr/share/applnk配下のファイルはすべてシンボリックリンクに変わっているので、パネルから、この/usr/share/applnk配下のファイルを参照しているものはすべてりんくぎれしてしまうのです。

    そこで、この削除されたシンボリックリンクを復活させるため、以下のようなコマンドを入力して実行します。(このコマンド列はKonquerorからKonsoleにコピー&貼り付けしてご利用いただけます。)

    $
    #
    #
    >
    >
    >
    #

    sudo -s
    cd /KNOPPIX
    find usr/share/applnk |
    while read path; do
        [ -f "/KNOPPIX/$path" ] && [ ! -f "/$path" ] && ln -sfn "/KNOPPIX/$path" "/$path"
    done

     

  5. eclipse を実行します。

  6. インストールが終わったら、eclipseを実行します。インストール後、初めての実行では、インストールの最後の処理が実行されるため、起動されるまでしばらく時間がかかります。

    root@ttyp1[knoppix]# exit
    knoppix@ttyp1[knoppix]$ eclipse
    Setting up user Settings...
    Edit /home/knoppix/.eclipse/eclipserc to change the default settings.
    Creating /home/knoppix/eclipse directory to be used as default workspace...
    Using default /usr/bin/java as java virtual machine...
    knoppix@ttyp1[knoppix]$ 

    この状態で起動されるeclipseは、メニューもヘルプも英語のままですが、すでに日本語入力や日本語表示はできるようになっているので、先に紹介した@ITの解説に記載されている簡単なHolloWorldプログラムを入力&実行して確認すると良いでしょう。

     

  7. eclipseのメニューとヘルプを日本語化します。

  8. 具体的には、「apt-get install  eclipse-nls-sdk」を実行するだけです。操作方法は、「apt-get install  eclipse-sdk」と同じなので説明は省略し、私の環境でこれを実行したときのログだけを以下に示します。

    root@ttyp0[knoppix]# apt-get install eclipse-nls-sdk
    パッケージリストを読みこんでいます... 完了
    依存関係ツリーを作成しています... 完了
    以下のパッケージが新たにインストールされます:
      eclipse-nls-sdk
    0 upgraded, 1 newly installed, 削除: 0 個、保留: 563 個
    21.4MB のアーカイブを取得する必要があります。
    展開後に追加で 36.8MB のディスク容量が消費されます。
    取得:1 ftp://ftp.jp.debian.org unstable/contrib eclipse-nls-sdk 2.1.2.1-1 [21.4MB]
    21.4MB を 7m1s で取得しました (50.9kB/s)
    未選択パッケージ eclipse-nls-sdk を選択しています。
    (データベースを読み込んでいます... 現在 108492 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
    (.../eclipse-nls-sdk_2.1.2.1-1_all.deb から) eclipse-nls-sdk を展開しています...
    eclipse-nls-sdk (2.1.2.1-1) を設定しています ...
    root@ttyp0[knoppix]#

  9. 再び、KDEのapp-lnkがapt-getによって壊されるので、元に戻します。

  10. 削除されたシンボリックリンクを復活させるため、以下のようなコマンド(前回と同じです)を入力して実行します。(このコマンド列はKonquerorからKonsoleにコピー&貼り付けしてご利用いただけます。)

    $
    #
    #
    >
    >
    >
    #

    sudo -s
    cd /KNOPPIX
    find usr/share/applnk |
    while read path; do
        [ -f "/KNOPPIX/$path" ] && [ ! -f "/$path" ] && ln -sfn "/KNOPPIX/$path" "/$path"
    done

     

  11. eclipseを実行します。

  12. これもインストールが終わったら、eclipseを実行します。今回はインストールの最後の処理は少ないため、そんなに待たされずに日本語化されたeclipseが起動します。もちろん、日本語化前に作成した日本語のHolloWorldなども、そのまま残っています。

     

  13. apt-get clean を実行します。

  14. 「apt-get  clean」はダウンロードしたファイルなど、使い終わって不要になったファイルを削除するものです。

     

  15. (参考)継続的ホームディレクトリ使用量推移

  16. 私の環境で以上の操作を実行したときの継続的ホームディレクトリ使用量は以下のように推移していました。

      1K-ブロック数 Iノード数
    使用量 増分 使用量 増分
    apt-get install eclipse-sdk実行前 80659 87354
    apt-get install eclipse-sdk実行後  310145 229486 91422 4068
    apt-get install eclipse-nls-sdk実行前  315634 92136
    apt-get install eclipse-nls-sdk実行後  367894 52260 94173 2037
    apt-get clean実行後  257849 -110045 94156 -17

    なお、1K-ブロック数は「df」コマンドで、Iノード数は「df  -i」コマンドで表示されます。