復活のZO−3 ACT4
 俺スペで塗ってみよう 塗装編

   
1.ついに塗り・・・。ドキドキ
 さてついに塗りです。ムの最も緊張する塗りです。ACT3でも書いてますが、プラモデル作っていても、いつもこの塗りで大失敗!!
 グシャの連発でした。 しかし、小象を無事、復活させるため、がんばって挑戦します。合言葉は絶対に復活!!

2.これがムーミン俺様スペシャル
 いろいろ悩んだのですがやっぱりムの俺様スペシャルと言えばこれでしょう。もう中学時代に憧れまくったE・Vストライプギター!!
 詳しくはモーモーHP「ILOVEG」を読んでいただければわかりますが こちらから 1回テープでやってます。しかし今回は本当に塗りo(^o^)o
 当初、白黒ストライプST風にしようと思いましたが意外に地味(ジミ?)さらに後の赤ペイント足しも皆さんやっている(笑)と思い探していたところ、見つけました。  あの名カヴァー曲「ユー・リアリー・ガット・ミー」のリフのサウンドを生み出したアイバニーズ・デストロイヤーストライプ!!おぉこれだ。アームレスだし。 
ドリルとチェーンソーでヒップカットはしないけどきっとこれなら格好いい小象になるはず・・・。

 
と言う訳で小象改めデストロイド・マンモス(ニヤリ)と名前も決定しました。
 40歳に近づくムが持ちます。チャンチャン。

           
                                                          イメージ図マンモス!!
                                                     ウ〜ム、格好いい。これならバッチリ?
                                                     ホントはもっと細かいストライプが入ってます。(^_^;)
                                                     本物画像 こちらから
3.塗装作業
 Player1996366のエディ特集にギターの説明が載っていたのでフムフムと読みます。これを参考に以下作業!!
 読むとストライプは銀だったんですね。(^_^;)よく見ると模様テーピングの跡もそのまま使用しています。
 @ベース(後にストライプ)の銀色を塗る。
 A写真を参考にテーピングをして上色、赤を塗る。(tyrさんと確認したのですがこの塗りだと相当、厚塗りのはず?)
 Bスピーカーの網部分も同様に塗る。
 C最後にクリヤーで塗装後、コンパウンド&WAXで磨く。
 
4.用意したもの  
@何はともあれマスキングテープ(大15o・中10o・小(スリットテープ))
Aクリエィティブ・カラースプレー (シルバー1本・ファイアーレッド2本・クリヤー3本)小さいから楽!!
BTAMIYAフィニッシングペーパー2000 
Cコンパウンド・Mrワックス

5.塗装工程

@銀色を塗ります。角からプシュ〜
(エッジ吹き)後、全体吹き
メカゴジラもといメカマンモス

A銀色数回塗り後のネック図
「これに白を塗り金パーツでシュペルター」なのですが
我慢・我慢(FSSネタ)

B金網とカバーもギンギン塗り\(--;)オイオイ 
今日はここまで 1〜2日待ちます。



CE・Vデストロイアーを参考にマスキングテープで
ストライプを貼っていきます。
右が参考にしたLP及びPlayer


D金網を装着、同様にマスキングをします。
牙をつけてすでに逸脱してます。

Eさらにカバー裏面も同じストライプを入れる
為アタリをつけて同じラインをいれます。
さぁいよいよ明日は塗りです。


F*クリヤー1回吹いた後、エッジから赤塗り
あ〜血だ。キャアアア(o ><)oドテッ
*銀の粒子が粗い為、赤漏れ対策です。

G10分おきに赤を数回塗ります。
後でわかったのですがボヤケた所もう浮いてます。(減)
金網・カバーも同様に塗ります。

Hマスキングを外すタイミングっていつも迷うのですが?
ころあいを見計らってピリッと・・。緊張の瞬間です。

Iとりあえず成功(^。^;)ホッ
少しボヤけた所↑もありますが今日はここまで
ム家の芝生をバックにホノボノ。 
拡大図は こちらから

Jボヤけたところをリタッチしています。
ヤスリがけして案の定、失敗しました。(><)/
失意の筆塗りで*再リタッチ。(減)
*スプレーままだと濃いためラッカーで薄めて使用

Kクリヤー吹き(って全然わかりません)
指板を再々マスキング後、色の段差と指板横をガンガン塗ります。
金網・カバーは多めにクリヤー1本吹き
この時点で梅雨入りの為休止

L梅雨明けを確認後3週間かけてクリヤー2本吹き
ジックリまって2000ヤスリがけをしフィニッシュ!


Mコンパウンドの図
細目を使って縦・横に磨きます。
 
Nワックスの図とピッカピッカのマンモス君〜〜♪
6.塗装終了 y(^O^)yeah 
途中、トラブルもありましたが無事、塗装出来ました。しかしやっぱり苦手です。どうしても塗りが極めれません。
「乾くまで触っちゃダメ! 絶対にダメ!」tyr師匠の言葉が心に響きます。まだまだ未熟・・。
あと男の部屋が欲しい・・・。(笑)2002/8/10

7.今後の予定
いよいよ設備(器具付け)編!!とはいえメカは見るのは好きだけど工作は苦手!!全然ダメじゃん・・。