もりもりロゴ TOP頁へ(2001年4.15午後7時30分から)人数(d1_3)n2_no6カウンター
日誌
 晴耕雨読   (2004年11月〜2005年3月

過去ログ2001年3〜4 〜6 〜8 〜10  〜2002_3 〜5 〜7 〜9 〜2003_3 〜6 〜10 〜2004 3 〜10 次2005_4〜12 現在の日誌へ BGMは[うっちいさん]からお借りしました画像は花リスト(50音順)や庭と花(2004版UP)画像頁でご覧下さい。
7月3週から最高温度もアメダス恵庭島松(標高30m)のDATAです。

3月第3週
3月31日(木)
 雪のち晴れたり曇たり 朝5時-1.4℃ 13時+1.8℃
 夜半からの降雪で午前中に新たに10cm弱の積雪、午後になって時折日もさして夕方までに道路の雪は完全に消えたが芝生などは融雪はほとんど前進していない。午後、長期出張中の娘が一時帰えって来るので新千歳空港まで迎えに行く。途中国道をさけて農道を走ったら白鳥の群れが雪をかぶった畑の中で翼を休めていた。デジカメを持って行かなかったのが残念だったが、多分近くに長都沼にしばらくはいるだろうから後日天気のよい日にでも行ってみようと思う。そういえば去年の今頃も通勤路の農道横でも沢山の白鳥を見ていた。渡り鳥の北帰行の時期らしい。
3月30日(水) 晴れ後雪 朝6時-1.0℃ 10時+2.7℃
 生田原は9時頃発って白滝のあたりから吹雪で路面も真っ白、旭川も昨日とうって変わって雪で高速も50km規制、岩見沢付近からようやく80km規制、高速は江別東で降りて野幌のポスフールで買い物して2時ごろ帰宅。往復600kmのドライブ。帰宅して見ると、比較的積雪が少ない裏の畑は半分ぐらい土が顔を出していた。昨日の日中にかなり融雪が進んだようだ。かまくらの後はまだまだ高さ1.5m以上、雪割りに励んでまだこの高さ、あと1週間で消えてくれるか疑問だが南側花壇などは週末ぐらいにほとんど土が出てきそう。
3月29日(火) 晴 6時+1.1℃ 10時+6.6℃
 朝10時頃出発、旭川でお昼と買い物で1時間半ぐらい、生田原には3時半過ぎ着、生田原は恵庭より雪が大分少ない。
3月28日(月)
 晴 朝5時-9.6℃ 12時+4.2℃
 朝からすっきり晴れたせいで冷え込みはきつめだがあったかな1日、昼から次の職場の打ち合わせの為、出札終わって引き返して夕方からはその職場(私学)の歓送迎会でJRで出かけるなど忙しい1日だった。明日は準備ができ次第、娘と孫を送って生田原行き、日帰りは無理なので一泊だが今時季途中寄って見るところも無し。明後日は早めにかえってくる。よって明日の日誌更新は無し。
3月27日(日)
 晴れたり曇ったり 朝5時-3.2℃ 14時+2.7℃
 多分平年並みの気温、すっきり晴れと行かないので雪解けの進みはイマイチだがかまくら部分はスコップで崩すなどで大分小さくはなってきた。2階に置いたアニソドンティによく付くオンシツコナジラミはしばらく掃除機での吸い込みをしていなかったらいつの間にかビッシリ、あわてて夜になって吸引。全滅はしていないので後数日繰り返す必要がありそう。
3月26日(土) 晴、時々曇り一時雪 朝5時-8.1℃ 13時+0.7℃
 午前中はよく晴れたが午後は曇りがち一時激しい雪。新雪が積もって黒くなった燻炭がかくれ融雪効率が悪いので朝のうちに雪割りなどで黒い部分が出るようにしたが午後から日が陰ることが多く昨日の一歩後退をなんとか取り返せた程度で一昨日(24日)の水準。室内種まきのピートパンやジフィーの表面に白カビが目立つものが多くなってきたので表面を洗い流し殺菌剤オーソサイド散布。発芽の早かったニゲラはちょっと徒長が目立つ暖房を切ってある2階書斎で開花中のものサルビア3種、ミニバラ2種。リビング出窓で開花中のものシクラメン(白)、アメリカンブルー、アイビーゼラニウム1つ、ヘレボラス4種。ヘレボのバラーデアエにカイガラムシのような花粉が着いたようなものが目立つ一応全体をシャワーで水洗いしてみた。一寸様子を見て必要なら殺虫剤でも散布しなければならないかも。ロータスの枯れかけた葉っぱが一寸振れただけでぽろぽろと、これがちょうど短い白髪の髪が落ちたように見える。感じが悪いのでかなり切りつめたので花は無くなってしまった。このロータス・ベルテロティ長く垂れ下がった銀白がかった葉がきれいだがそれをに保つのはなかなか大変、買ったことを一寸後悔。
3月25日(金) 雪 朝6時-1.9℃ 16時-0.7℃
 昨日までとうって変わって朝から雪、気温も上がらず真冬日で時折激しい吹雪模様せっかく雪割りの割れ目や融雪剤も白く覆われ雪解けは進まず。朝いつもと同じ6時半に家を出て4月からの新職場までの通勤事情をテスト、7時20分ごろ到着、市の中心部で車の混雑が心配だったが、さほどでなくほぼ予想の所要時間だった。そのまま丘珠に向かっておいてあったPCなどを引き上げてきた。午後はピートパンにビッシリと発芽したロベリアをセルポットに移したが移しきれないものが2/3、蒔きすぎだった。
3月24日(木) 晴 朝6時-3.0℃ 15時+3.2℃
 4日ぶりにマイナスの気温になったが日射しが強いので雪解けは順調、職場の駐車場もアスファルトの出ている面積が昨日とは大違い。今日で終業式、離任式、夜は送別会で明日からは残っている年次休暇を全部使ってお休み。職場のPCも引き上げてきたが置く場所がないので当分車に積んだままかな。明日は丘珠に置いてあるPCも引き上げてこなくては・・・。
3月23日(水) 晴れたり曇ったり 朝6時+2.5℃ 11時+4.2℃
 高めだが最高気温はさほど高くはない、風があるので雪解けは順調、雪割りは表面積を大きくするので風があるときは効き目がある。それにしてもかまくらはまだまだ2m以上せっせとスコップで割れ目を入れているのだが・・・。今日で今年度の授業は終わり明日は終業式や離任式、厚別の仕事は今日で終了。4月からは又私学という未体験の環境でのフルタイムゆっくり出来るのは残り1週間のみ。追加播種したピンクのニゲラも発芽
3月22日(火) 曇 朝5時+1.9℃ 15時+5.7℃
 着実に雪解けは進み、通勤路の国道などは路肩の雪もほとんど無くなっているが、雪を積み上げた所はなかなか一気にとはいかない。かまくらもは最盛期3mの高さも融雪剤や雪割りをして2.5m位にはと大分小さくはなってきているが消えるまでまだまだかかりそう。普通の年は4月にはいるとほぼ芝生の雪は消えるのだが今年は4月上旬までかかるかも
3月21日(月) 晴 朝5時+1.0℃ 13時4.2℃
 きれいに晴れ上がってうららかな1日、雪解けも順調だが元が多いので雪が消えるまでは未だ未だ。孫のおもりに振り回された1日。アメリカンブルーもこのところ1日1個といった位の開花。TOP頁を冬モードから春モードに

3月第3週
3月20日(日)
 曇り 朝5時-3.8℃ 12時+6.2℃ 
 気温は高めに推移したが1日中ほとんど陽がささないので余り雪解けは進まず。7日蒔いたマローの1個だけ発芽確認。昼前北九州沖でM7の地震、娘の出張先も震度4位だったようだ。M7の割には沖合で横ずれ断層型だったせいか津波もなく被害が少なかったようで不幸中の幸い。久しぶりに孫3人が来て超賑やか。夕食はもりもり特製のピザ。
3月19日(土) 雪のち晴れ 朝5時-3.4℃ 13時+1.0℃
 朝は牡丹雪といった感じの大きな雪が激しく降って、せっかくの籾殻燻炭も厚く覆われてしまった。昼前には止んで陽がさすと大分融けはしたが融雪量は±0といった感じ。チリソースがもう1つ発芽、これもジフィーに移した。ギリアもあまりに密に芽が出ているので選抜してセルポットに植え替え。2回PCルームでサルビアエレガンス、ミニバラシューネプリンセスにも花が。室内でいつも同じような気温なのに日射しの強さなどでやっぱり春だとわかるようだ。娘が今度は山口県光市に長期出張で出発。入れ替わりに夜、長女一家がやってきた。修復を頼まれたノートPC意外に簡単に修復でき。6年前の機種だがさすがダイナブック、セレロン400のwin98マシンでLAN内蔵、速さも意外にサクサク動くしインターネット接続もすんなり。
3月18日(金) 曇り時々雨(みぞれ)、後小雪 朝5時+0.5℃、11時+2.6℃
 朝からプラスの気温だがその後あまり上がらず、昼からは気温が下がり始めた。風もやや強い。久しぶりに午後は丘珠に顔を出して来たが今PCを撤去しても置く場所がないので書類を整理したぐらい、一寸古いノートPCの不具合を見て欲しいといわれたが時間もないので持ち帰り、3連休の暇つぶしにちょうど良いかも、肝心の出勤簿の押印忘れた!)。夜は厚別の方の教科の飲み会(送別会)。月末まで今日を入れて残り4回。
3月17日(木) 曇りのち小雨 朝5時-0.6℃ 12時+5.1℃
 
久しぶりに夕方から雨と気温は高いが昨日ほど雪解けは進まない。帰宅してから南側の雪山とかまくらにスコップで割れめを入れる雪割り作業。この暖かさも明日の午前中までらしい。2階のPC室に取り込んだサルビアガラニチカの挿し木苗も大分徒長気味だが季節はずれの花が着いていた。ミニバラのフォーエバーも久しぶりに1輪開花。数日前から咲いていたらしい。今年は2階のPCはほとんど使わず、水やりも急いでやっているので開花していたのにも気づかない。明日は今日以上に気温も上がりそう。カンパニュラも大分芽が出てきた。ジフィー蒔きのリナム(青)も3個カタナンケも6個中1つ発芽。
3月16日(水)
 晴れ 朝6時+1.6℃ 14時+7.0℃
 朝から既にプラスの気温、付近の道路はザクザク、幹線道路は路肩の雪解け水であちこち水たまり、車は自分の跳ね上げた泥水で泥だらけ。仕事が終わって午後から妻と花の牧場北野店のクリスマスローズ展へ、先日恵庭店で植え込んでいた大鉢が展示されていた。原種も15点ほど展示、一部の原種の販売もあったが恵庭でも販売されていたものばかり。チベタヌスはやっぱりピンクばかりで白はなかった。バレンタインデーのチョコのお返しとしてハイブリダス1株のつもりだったが、店につるされていたロータス・ベルテロティも欲しいというのでそれも。垂れ下がる草姿は良いのだが、花を見ると赤でオオムのくちばしのような変な花、夜目、遠目・・・の口かな。ハイブリダスは私は余り好きでない剣弁がかったものだったが一寸フリフリ気味で薄いピンクの微妙にグラデイエーションがかかり、ブロッチも目立たなく微妙なのが良いのだとのこと。色あわせなどのセンスは妻には叶わないのでいいなり。チリソース3つ目の発芽、駄目になった2つ目に替えてジフィーに取り上げた。駄目だろうと思っていた割には芽が出てくる。それに反しドラムスティックが意外に発芽が少ない。

3月15日(火) 晴れ 朝6時-4.7℃ 14時+5.6℃
 朝から気温は高め、雪解けで家付近の生活道路はザクザク幹線道路は水たまり。フルタイムの勤務の後夜は送別会で飲み会。
3月14日(月) 晴れ後曇り 朝6時-15.7℃ 14時+0.7℃
 午前中はよく晴れて朝も冷え込んだが日射しも強い。かまくらや雪山に籾殻燻炭を散布。気温はかろうじて2時に+に転じたがほとんど氷点下の1日。先日散布した燻炭はすぐに上に雪がつもったのでほとんど効果はなかったが今回は明日も晴れて気温が上がりそうなので効果は期待できそう。かまくら部分も融雪が遅れないよう南側に窓を開けようと思ったが壁の部分が厚く50cmぐらい掘っても貫通せず断念。スカビオサのドラムステックも2つ発芽確認。これはジフィーに移した。同じように昨日ジフィーに移したチリソースの2つ目はどうも苗立ち枯れで駄目のようだ。エースオブスペードとサマーサンデーの後発発芽した分をジフィに6個ずつ取り上げた一寸蒔きすぎただったかも。


3月第2週
3月13日(日)
 晴れ時々雪 朝5時-7.6℃ 15時-2.6℃
 昨日からの雪は昼ぐらいまで更に10cmぐらい。家前の道路結構雪が深くなったが除雪車が来ないのでやむなく雪かき。陽がさしながら雪が舞うという天気。結局昼過ぎになって除雪車が入ったがわが家の前は除雪済みなので家を過ぎてからブレードを降ろしていった。午前中に買い物、その帰りに花の牧場を回って先日のヘレボの大鉢を妻にも見せようと思ったのだが北野店のクリスマスローズ展用に持って行ったとかで既に無し、やっぱり16日以降北野店へ行かざるを得なくなった。今日の目当てプラポットなど買ってきた。ピートパンに蒔いたスカビオサ2種(エースオブスペードとサマーサンデー)結構沢山芽が出てきたので間引きを兼ねて一部セルポットに移植、ダメモトのチリソースも2つ目の発芽を確認これはジフィーに移植。アストランチャ・コートダジュールの種が冷蔵庫にあったのでこれはピートパンに蒔いて雪の下に埋めた。ルブラなどアストランチャーの赤はちょっと頂けないのだがこの赤は微妙に渋くて良い。雪解けまで寒冷処理で5月ぐらいに発芽してくれれば良いのだが・・・
3月12日(土) 曇時々雪 朝6時-4.2℃ 15時-2.4℃
 夕べからの雪は湿って細かな雪10cm強積もったがこの時期になると雪かきの意欲がわかない。豆腐のパック一体にビッシリ発芽したペンステモン本葉が出そろったので間引きを兼ねてセルトレイに移植(15個)そのうちまた半分ぐらいに選抜しなければ。そんなことをやっている間アプローチは妻が除雪作業。午後から来年度の職場の新入者のオリエンテーションで出札、一旦帰宅してまたすぐ夜の昔の職場の同僚との年1回の飲み会で出札。今回は遠く紋別からの参加者も。毎年ほぼこの時期の楽しみの1つ、ここ何年か画像をUPしてきたが容量の関係で去年からは集合写真だけUPしている。娘5日ぶり出張から帰る。
3月11日(金) 曇のち雪 朝5時-4.1℃ 13時-1.9℃
 この時期このぐらいの気温が平年並みの気温らしい。ということはこの冬(2月3月)は大分低めだったようだ。夕方から湿った細雪、明日朝の雪かきは大変かも。ダメモトでスカビオサチリソースの不稔粒と思える種をピートパンに蒔いておいたのだが1つだけ芽が出ていた。これはすぐにジフィーのほうに移してVIP扱いにしたがチリソースの子は去年2つ育ったが親とは全く違った花だったので期待しない方がいい。今夜はこれから丘珠関連の飲み会、明日は昔の職場関連と飲み会シーズン開幕。本日人事異動の内示発表。
3月10日(木) 晴 朝6時-9.4℃ 13時-1.0℃
 そこそこの冷え込み.。白のニゲルの花がだんだん緑っぽくなってきて、その横に蕾が見える。この小さな苗で2つも花を付けるとは立派、株を育てる為にも花の方は早めに切り取った。、ピンクのアイビーゼラニウムが久しぶりに花を付けている。白のシクラメンも大分花が多くなってきた。そういえば濃赤紫のゼラニウムのほうはずいぶん長くはなが着かない、ちょっと日当たりが悪すぎるのかな。ニゲラ、スカビオサの発芽数が増えギリアトリコロールのほうは一寸ひょろひょろこれも日あたりが悪そうなので南側の窓辺に移した。新たに発芽が始まったものはなし。
3月9日(水) 晴 朝-7.3℃ 14時-3.3℃
昨夜の積雪は5cm程度、4日ぶりの真冬日だが前のようなきびしい冷え込みではない。アスファルト路面が出ていた大きい道路は良いのだが、住宅街の間の厚く圧雪だった小径は轍が深くなって非常に走りにくい。午前の勤務が終わって帰宅してからジフィーを買いに花の牧場に行ったら、ヘレボラスが又新たに入荷して数が増え、以前買ったバラーディアエはグンと値下げされて2千円台まで下がっていた。展示用に60cmぐらいの鉢植えが3つばかり作られていて見事な大株、開花株を3年ぐらい育てたものとか。ヘレボは見るだけにしてプラ鉢とジフィーとカタナンケの種を買ってきた。早速ジフィーに6個、オルレイヤ9個種蒔き。バラーディアエとニゲルを1回り大きなプラ鉢に植え替え。ギリアレプタンタも発芽が始まった。
3月8日(火)
 晴 朝5時-0.1℃(7時-1.5℃) 14時+1.6℃
 昨日ほどではないが気温は高い。朝の出勤時は厚別付近曇りで道路もわずかに凍ってる程度走りやすい、車もなぜか少ないと思ったらいつも雪を運ぶダンプが多かったのが今朝は皆無。学校近くの堆雪場が一杯で受け入れ終了になったらしい。生徒の登校時間ごろの30分ぐらい猛烈な吹雪き、間もなく収まり気温も高めなので夕方までにはほとんど融けていた。先週は卒業式やら高校入試と採点などでほとんど授業がなかったので久しぶりにフルの授業、学年末とあって今週末から送別会などの飲み会が多くなる。夜になって雪が降り出した。ロベリア(MIX)が髭が生えたようにビッシリ発芽(間引きが大変そう)、ギリヤトリコロールもビッシリ発芽、スカビオサ2種も結構な数の芽が出て2年目種とは思えない発芽率。娘は今日から週末まで室蘭出張。注目していたフジテレビによるニッポン放送株のTOBは37%獲得で予想以上の成功。第1ラウンドはフジテレビの勝ち。
3月7日(月) 晴 朝5時-12.2℃ 14時7.5℃
 きれいに晴れ上がって気温もぐんぐん上がってカーポートの屋根の融雪水が音を立てて流れ落ちている。南側の屋根からの落雪で2m近くの山脈状の部分などに籾殻燻炭を融雪剤として散布、芝生(かまくら)にも散布し拡張モードから融雪モードに切り替え。この暖かさも今日だけで明日は又真冬日とか。ニゲラも1つ発芽九州旅行に行っていた娘夕方帰宅

2月第5週/3月第1週
3月6日(日)
 薄曇 朝6時-12.7℃ 15時+3.6℃
 2週間ぶりの真冬日脱出。時々薄日もさして穏やかな1日だったがこれといってすることもなくだらだら過ごした。そういえば去年のランフェスタでレブンアツモリソウを買ってきたのを思い出した。特集頁までつくったが今頃雪の下で生きているのか死んでいるのか、高い買い物だった。2日に蒔いたスカビオサの旧年種の発芽が始まっている。エースオブスペードなんか去年はまったく発芽せずだったのだが今年は順調、発芽温度20℃と書いてあったが今年はそれより高めで発芽、去年はひくすぎだったのかも。しかしお気に入りのチリソース今年は手にはいるのだろうか。
3月5日(土) 薄曇り一時雪 朝5時-15.3℃ 16時-2.7℃
 冷蔵庫の余剰種を処分蒔きするためジフィーやピートパンを買いに久しぶりに園芸店に。店のポスターで恵庭でランフェスタ2005が開催中というので恵み野の会場にも顔を出した。ランは趣味に合わないのでザッと見ただけで出店の園芸店(先にいった園芸店の出店)のクリスマスローズを見ていたら9cmポットの398円の苗の中に白のニゲルが1個だけだが花を付けているのを見てつい買ってしまった。ありふれているがやっぱり白のニゲルに手が出てしまう。でも考えたら同じ白のニゲルは庭の雪の下に眠ってるんだった。帰ってからブラキカム、ニゲラ(ピンク)、リナム(青)など種蒔き、アストランチャ(ローマ、ロサリー)は外にだしたが本当は0℃前後の所に置きたいのだが良い場所がない。近頃今年の花壇をどうするか考えている中で一番頭を悩ましているのが昨秋作ったミニ花壇に何を入れるかだ。一応ビオラを縁取りに白のエキナセア、ピンクのイベリス他どを入れているのだがこの調子だと芝生横花壇と似たような感じになる。妻は何か1種類でまとめたらというのでピンク系のアストランチャ(ロサリー、ローマ、ルビークラウド)をまとめようかと思っているのだがこれで行こうと決心がつかない。
3月4日(金)
 晴 朝5時−18.1℃ 11時-0.8℃
 このところずっと同じような天気。東京などは一寸した雪で大騒ぎ、笑ってしまう。桃の節句もおわっておひな様の片付け。いつもは1夜飾りにならない程度しか飾らないわが家にしては珍しくけっこう長く飾った。今年はおひな様の画像は使わなかった。花と違って毎年同じだし・・・。娘が熊本に遊びに出かけた。
3月3日(木) 晴 朝6時-20.3℃ 14時-1.0℃
 またまた-20℃以下だが日中は昨日より少し上がったが未だ真冬日が続いている。とはいうものの晴れて日射しが強いので日当たりの良い幹線道路は乾燥路面体感気温は上がってきている。今日は高校入試、午前中監督を1回やって午後帰宅。明日は面接試験だが特に役が当たっていないので学年末考査の処理を終わらせる予定。閑なので、ネットで花情報など検索。徐々にガーデニングへ気分の切り替え。
3月2日(水)
 晴 朝5時-19.2℃ 14時-3.5℃
 明日は公立高校の入試なので授業は1時間で後は受検場の設置や受検場公開。勤務は昼までなので受検場設置が終わった段階で帰宅。段取りなどを見るとこれまた微妙に違うものだ。3月に入ったのに冷え込みがきつく朝4時に-20.0℃、この冬4番目だったかな。日射しが入る室内にいると外がそんなに寒いとは思えない。昨夜はスカビオサの昨年の残りの種エースオブスペード、サマーサンデーの2種も勢いで蒔いた。確か昨年は全部発芽しなかったものこれもダメモト播種。
3月1日(火)
 晴れ、一時雪 朝6時-15.1℃ 13時-4.0℃
 卒業式は厚別の方、その学校学校によって多少の違いがある。厚別はこれまで経験した中では最もシンプル。式の最中厚別は猛烈な雪。終わって父母が帰る頃には晴れたが変化が激しい。恵庭はほぼ晴れていたようだ。冷蔵庫の中にロベリアやカンパニュラの古い種が残っていたので処分するぐらいの気持ちでピートパンに蒔いてみた。ロベリアなら1年草だしいくらあっても困らないので
2月28日(月) 晴れ時々小雪 朝5時-14.6℃ 11時-3.0℃
 時々小雪がぱらつくが積もるほどではない。明日の卒業式は厚別勤務なので予行の今日は久しぶりに丘珠に、仕事もないので9時ぐらいに着くためいつもより1時間遅く出発。久しぶりに野幌を通ったがやはり雪が多い。丘珠近くになって猛烈な雪で1時間20分ぐらいかかった。午前で予行も終わり1時過ぎに帰宅。3歳児の孫が来ていたので雪の滑り台で遊ばせたら満足していた。日射しで表面がやや融けて凍っているのでそこそこスピードがでるがなれたせいかだんだん大胆になって怖がらない。明日から3月春ももうすぐそこ。

2月第4週
2月27日(日)
 晴れ一時曇り 朝6時-14.3℃ 13時-1.6℃
 気温は余り上がらないが日射しが強く道路も日の当たるところは雪解けで水たまりで日陰はかちかち。昨シーズン購入の白のシクラメンも花数が見られるほどになった。一昨シーズンの薄赤紫のものはまだ花芽が全く見えない。もーシクラメンの季節って感じじゃないのだが・・・。2月もあと明日を残すのみ。ひな祭りを昨日やってしまったので気分はもう3月。よそのBBSでニゲラの種・・とかあったので冷蔵庫の中を見たら一昨年秋採種のものが残っていた。去年ニゲラのはこぼれ種のものと購入した苗と両方使ったがこぼれ種は非常に貧弱なまま遅くに咲いたので種の処分をかねて室内で種蒔きしてみた。白と青のMIXだが青が多く出てくれればいいな。でも多分待ちきれずに買ったものを使うことになるのだろう。
2月26日(土) 晴れのち曇り 朝5時-11.8℃(6時-16.1℃) 15時-2.9℃
 このところヒヨドリが頻繁に顔を見せるようになったが、台所の窓の前にある裏のお宅のバードテーブルにはツグミが1日どっかりと陣取ってヒヨドリを追い返していた。わが家のテーブルはちょっと太ったヒヨドリが居座っていた。ホームページのTOPをこれまでのアイスキャンドルからツグミと滑り台、光の春らしい感じにリメーク。午後から孫達がきて雪の滑り台で雪遊び、小学生の男の子にはおしりで滑る程度のスピードではもの足らないらしくプラスチックそりで、これはかなりのスピード、3歳の女の子ははじめはおしりでこわごわ滑っていたがなれたらスピードを殺さずだんだん大胆に、味を占めたらしく又月曜に遊びに来るらしい。夜は早めのひな祭り。
2月25日(金) 晴れ 朝5時-15.3℃(7時-20.8℃) 15時-4.0℃(12時-8.0℃)
 この冬2番目の冷え込み、札幌も-10℃ぐらいまで冷えたらしく車も不調の症状が出たらしい。シフト切り替えの所のスイッチが接点不良を起こしているらしく部品交換をして修理終了。はたしてこれで直ったのかどうかは一寸様子を見ないことにはわからない。代車のピンクのライフは結局2日で済んだ。3月3日は平日なので孫を呼んでのひな祭りは明日やることになったのでこれから段飾りを飾る作業。
2
月24日(木) 晴れ後曇り一時雪 朝5時-17.8℃ 12時-3.0℃
 午前中は気温は低いが青空がまぶしい良い天気。昨日の雪は妻が午前中に大方やったが、アプローチの雪を芝生に載せるには傾斜がきつくなって出来ないとかで芝生の上に上げられた雪は少しだけ。帰宅後それを又かまくらの上に乗せたが量が少ないので大きさにさほどの変化無し。雪の滑り台は新雪がのっかったのでつるつるが緩和されて安全になった。
2月23日(水) 雪 朝5時-17.4℃ 13時-5.1℃(18時-3.4℃)
 数日ぶりの冷え込みでまたもや朝に車のATの不調、PとN以外のランプがつかない。Dで走ったがどうもシフトアップがされない感じで60kmでエンジンは3000回転。北広島の街中まで走ったところでDでも点灯シフトアップも直って後は普通に走れた、職場に代車をもってきてもらって修理工場行き。来た代車はというと色がピンクのライフ。「・・・・」といった感じ。昼で勤務は終わって帰る頃は猛吹雪、屋根の積雪量はさほどでは無いが道路やアプローチ、芝生などの低いところは吹きだまって15cmぐらい。雪かきしてもすぐ雪がとんできて無駄。あす吹雪が収まってからやったほうが良さそう。夜まで高速道などもあちこち通行止。T&M社から種苗カタログが届いたが、あまり欲しいものがない。
2月22日(火) 晴 朝5時-11.2℃ 12時-3.7℃
 恵庭はほぼずっと良い天気だったが、厚別は昼過ぎまで雪が降っていたが時折薄日と冷え込みがないので道路には積もらず。やはり春が近いと言うことか。学年末考査で仕事も早く終わったので4時前に帰宅。確定申告を国税庁のHPからやってみた。手書きと比べると税金が500円高い。原因は入力した寄付金控除が反映されていない。それ以外の数字は手計算と同じなので手書きのものを提出することにした。1月はじめから長期出張していた娘が夕方帰宅したが3月中から又長期出張がありそうだとか。車の方は昨日のような不調も無し。
2月21日(月) 晴、朝6時ー12.1℃ 14時-3.3℃
 普通の冷え込みに戻って昨日融けた雪道の表面はてかてか、日射しが強いので除雪された幹線道路は乾燥か水たまり。先週ぐらいから車のATの調子がおかしく、どのレンジかを示すランプがつかないがしばらく走ると直ってしまう、冷え込んだときの症状かとも思うのだが、今日は路上駐車でPに入れたらその後レバーが動かない。エンジンをかけ直したりいろいろやっているうちにランプもついて直ったがちょっと不安なので修理工場にもって言っても症状が出ない。明後日2泊ぐらいで車を預け再現されるか見てもらうことにしたがこんな事ってあるのかな?今日は丘珠の日で授業がないので実質休みだが明日からの通勤ちょっと不安。1月はじめから埼玉に長期出張中の娘が明日戻る事になって荷物が先に今日到着。娘に部屋に置いていた鉢4個ばかり他の部屋に移動。

2月第3週
2月20日(日)
 みぞれ後晴れ 朝5時-2.0℃、10時+2.4℃(12時+1.4℃)
夕べからの雪は15cm程度だが湿って重く、雪かきはとっと大変。夕べの飲み会で帰宅は終電家に着いたのは12時40分ぐらい。午前中は久しぶりの二日酔い状態だがそれでも雪かきやかまくら補修はやらなければならず・・・。雪が湿って気温が高いので雪が固めやすいので崩れそうな階段を固めた。また明日から気温が下がるので滑り台は滑りすぎるかもしれない。夜になって昨日の岩内会画像をUPしたがH2サーバーの容量が満杯で途中で転送できなくなった。古い画像を削ったりファイルサイズを小さくするなどで何とか容量を確保して再転送、もう入り口のh2サーバーに新しい画像や頁を置くのは無理のようだ。
2月19日(土) 晴れのち曇り夕方から雪 朝6時-19.0℃ 13時-0.6℃(15時0℃)
冷え込んだが朝から強い日射し、今夜はi昔の職場の年1回の飲み会、皆公平に年を重ねてきたが集まると気分は当時の気分になれる。朝から滑り台になったかまくらを手直し滑り台を頂上付近まで伸ばし幅も拡げた。3歳児なら途中からで十分だが小2の男の子にはこのぐらいないとおもしろくないかも。買い物ついでに寄ったHCでオリエンタリスの白花系の小苗GET398円也。ラベルのような花が咲けば最高だが花にお目にかかれるのは早くて来春。
2月18日(金) 晴れのち曇り 朝6時-12.9℃(7時-14.0℃12時-8.1℃)13時-5.1℃
 快晴の朝は日の出の後が最も寒くなる。昼を過ぎてもなかなか外の気温は上がらないが陽がさした部屋はポカポカ。2階の書斎はこの冬は暖房吹き出し口をスチロールのふたで締め切って無暖房にしているがこの頃は室温も上がり気味で20℃近い。昨日失ったデータのうち成績関係のデータのみ職場に置いてあるPCのハードディスクにバックアップがあって当座必要なデータは何とか古いバージョンだが確保できて不幸中の幸い。今日から学年末考査、来週火曜日の物理の試験問題何とか午後には出来て5時前に帰れた。まだ明るいので昨日妻が横によけておいた雪をかまくらの滑り台や階段部に貼り付けた。はじめは幅1m位の階段だったが今は下の広いところでは幅2m近い。道路側から通行人の目で見ると狭い庭に大きな雪のドームが突然現れちょっと異様だ。「異様だ」と「良いようだ」ではずいぶん違うのだが。朝の通勤路は除雪され表面がアイスバーンで見た目はすごく滑りそうだが気温が札幌でも-10℃近いので意外にブレーキがきく。0℃付近というのが一番滑る。
2月17日(木)
 曇り一時晴れ 朝6時-6.1℃ 13時-2.5℃
 大分冷え込みもゆるんだ。朝少しの積雪があったが細かく重い雪、国道も除雪車が出ていないのでちょっと走りにくい。午前の勤務日だが試験問題作成や放課後の生徒の勉強に付き合って帰宅はフルの日よりも遅くなってちょうど夕方のラッシュ普通30分のところ1時間弱と倍近い。明日も半日勤務だが試験問題が出来ないと帰宅は遅くなりそう。帰宅後スマートメディアにsaveしてきた試験問題を完成させるべく家のPCで読み込もうとしたらスマートメディアが「フォーマットされていません」とのエラーメッセージ、PCを再起動しても同じ。がーん!!、今回の試験問題だけでなく今年度の試験問題やら仕事の文書など全滅。フロッピーと違ってこんな事はまず起こらないと思っていたのでばっかっぷは無し鳴きたい気分。
2月16日(水) 晴れ後曇 朝6時-10.1℃(8時-11.5℃) 13時-3.4℃
 晴れ上がっていると朝出発してすぐ位に日の出が車の後方に、日中の日射しも強く気温がマイナスでも道路は雪が融けてビチャビチャで走りやすいのだが高架下など日陰の部分はうっすら凍っているので油断できない。今日は勤務が午前なので帰宅してから夕べ少し積もった雪をかき集めてかまくらの階段部を拡げ横半分を滑り台にした。上からだと傾斜が急で3歳児には危険なので下半分だけにしてみた。試し滑走してみたかったが近所の目もあるのでやめておいた。
2月15日(火) 晴れたり曇ったり一時吹雪き 朝5時-10.1℃ 13時-3.6℃
 寒さも少しゆるんできたようだ。もう-20℃以下はないかも知れないな。雪は札幌ほどではないが夕方から5cm位、帰宅が遅かったので雪かき無し。
2月14日(月)
 晴れ後曇り一時吹雪き 朝6時-14.3℃ 12時-4.5℃
 車の車検で朝一で札幌のホンダまで車を持って行ったが北広島から猛吹雪、夕方車を取りに行ったときも同区間がやはり猛吹雪、日中は収まっていたのに何と間が悪いことか。帰宅して5cm程度の積雪だったがきれいに雪かき。このぐらいの積雪でも集めるとそれなりの量があってかまくらに貼り付ける。昨日孫達が崩した階段など補修。高さも5cmぐらいは高くなった。妻はサークル仲間と温泉一泊、明朝寝坊しないかちょっと心配。

2月第2週
2月13日(日)
 曇り時々晴れ 朝6時-16.8℃ 14時-4.3℃
 今日も結構な冷え込み、午後から孫が遊びに来てかまくらで雪遊び、天井も少し掘りあげて子供ならかがむ必要がない位にし子供達は階段をおしりで滑りながら降りてくるので滑り台状態。昨夜の雪祭り画像数が多く手間取ったがなんとかアップ。
2月12日(土) 晴 朝6時-20.2℃ 14時-4.6℃
 今季2番目の冷え込み、朝のうちに運動を兼ねてかまくらの天井を少し掘りあげ屋根も少し高くした。午後2時半過ぎにJRで札幌へ。雪祭りの会場には3時半ごろ着。まず日中の画像を一当たり撮影。祭りが始まってこれまでに暖気の日もあって小さな雪像の中には大分融けて形が崩れたものもあったがさすがに大雪像は補修してあるのかまずまずきれい。人でもやはり多い。会場付近のホテルでちょっとティータイム。さらにデパートで買い物などして暗くなるのを待って再びライティングされた画像をとって6時過ぎ夕食はホテルの和食レストランで会席料理。9時頃帰宅。一応雪祭り2005頁で作ったがまだ画像は半分ぐらいしか入っていないのでUPは明日にまわすことにした
2月11日(金) 晴 朝6時-16.6℃ 最高11時-5.0℃
-16.6℃は今季4番目ぐらいの冷え込みで-10℃を切ったのも久しぶり、日射しがあるので家の中は暖かいが外はやっぱり寒い。昨夕の雪は結局10cm弱なので除雪車はこなかった。家前の道路とアプローチなどを雪かき、かまくらも久しく中を掘っていなかったが重みで天井の高さが10cm以上下がってきていたのでその分掘りまた上に載せた、今日の積雪分と合わせて数日の日射しで融けて縮んだ分を補って余りが来てまたまた成長、階段も1段追加で16段となった。買い物ついでに本屋で「園芸ガイド」買ってきた。クリスマスローズ最新品種図鑑の頁が特別企画。雪遊びモードから徐々にブックガーデニングと気分を切り替え。
2月10日(木) 晴れ後吹雪き 朝5時-9.1℃ 14時-3.1℃
 さっぽろ雪祭りを見るため予定通り午後3時半ごろ家を出たが札幌に入った頃から雪が激しくなってきた。街中にはいると猛吹雪で視界が悪いので大渋滞。北広島から高速も通行止めになったらしい。この雪では雪像もきれいに写せないのであきらめて苗穂付近から帰途に。夕食は街中で外食のつもりだったがそれも出来ず。高速の通行止め区間も恵庭ICまで延長になってきた。北広島の生協によって出来合のおかずなどを買って6時半頃帰宅。家を出るときにはアスファルトが出ていた道路もたっぷり雪が積もって明日はまた雪かき作業ありとなった。前方視界不良のハラハラドライブも久しぶり。7時前激しかった雪も上がりローカルニュースでの大通り付近もきれいに止んでいる。世の中こういう事って良くあること。雪祭り会場のというわけで今夜UP予定の「雪祭り2005」の頁は延期です。
2月9日(水) 曇り一時雪 朝5時-6.7℃ 14時-1.0℃
 朝炊飯器のスイッチ入れ忘れで今日は弁当無し、帰宅してからの昼食。帰宅途中職場近くの西友によってトミカのエアロアールシーを買ってきた。日産マーチのプラモデルのラジコンでトミカの新しいヒット商品らしい。午後一服してからクリスマスローズが又入荷しているはずということで、先日くじで当たった商品券をもって花の牧場へ、新規入荷というのは9cmポットの小苗だった。しょうがないので前からあったつぼみが付いたチベタヌスでもと思ったがラベルをみたら色がピンクで血管模様、この模様はすでにオリエンタリスで1つあるがどうもきもい。ソバカス模様もどうも好きになれない。白のオリエンタリスは悪くなかったが、ニゲルの白があるので結局、黒色系の開花株1つGET。でもこれのラベルの画像は青黒なのに実物は赤みがかっていてどうもインチキくさい。ちょうど商品券分タダで手に入った計算なのでまー良いか。これで又くじが1本引けたがもうA賞は入っていなくて今回はD賞(4等)、プリムラの苗があたった。鮮やかな青花で普通はまず買わないものだがたまにこんなものがあっても良いかな。急に出窓が賑やかになった。
2月8日(火) 曇 朝5時-8.2℃ 13時+2.7℃
 3日連続の+気温で雪も積雪も数cm減り、雪もちょっと汚い。厳冬期もすぎ後は少しずつ春に向かって行く感じ、久しぶりに帰宅途中書店によってガーデニング関連の本を買ってきた。少しずつ冬眠から目覚へ。とは言っても明日から又週末にかけ気温は少し下がってきそう。
2月7日(月) 晴 朝5時-2.6℃ 13時+1.0℃
 今日も9時過ぎにはプラス、生活道路はザクザク、幹線道路は水たまり。明日から又気温が下がって来るらしい。さっぽろ雪祭りが今日から始まったが見に行くのは木曜日の夜ぐらいかな。冷蔵庫に昨年買って残ってる種袋多数あり、中からスイートバイオレットとペンステモン・ショックウエーブの2つを蒔いた。スイートバイオレット昨年は雪下に放置していてそのうち行方不明になったもので結構発芽まで日にちがかかりそう、今年も行方不明にならないよう発泡スチロールの箱の中に入れたが雪解け後無くなってるって事になりそうな気も・・・。まー先日のオルレイヤさえ上手く行けば他はどうでもいいものばかり。index頁や日誌のあるdionの1つのサーバーがどうも容量一杯になったようだ。久しく使っていない旧tripod(infoweb)の無料サーバーにまだ余裕がありそうなので今後しばらくは画像をそちらに転送することになりそう。(下の2/6画像は旧tripod)昨日の6つものサーバーにまたがって自分でもどの頁がどこにあるのかわからなくなってきているので何とかinfowebの有料大容量サーバーにまとめたいが複雑すぎてもう無理。

1月第6週/2月第1週
2月6日(日)
 曇り時々晴れ 朝5時-2.4℃ 12時+1.7℃
 夜中に新たに10cm程度の雪、除雪車も入らず重い雪で雪かきも意外に大変。昼前に気温もプラスに転じかまくらの表面も少し融け始めた。固まりやすい雪なのでバケツに入れて固めて取りだしたものを移植ベラとスプーンで掘ってあっという間に8個のミニかまくら型キャンドルのできあがり。久しぶりにアイスキャンドルとスノーキャンドル点灯。高速道の札幌市内雪解け水で冠水のため通行止めのニュース。明日開幕の札幌雪祭りの雪像この暖気で融けて大変なのでは、夜になって補修作業かな。
2月5日(土) 吹雪き模様 朝5時-3.6℃ 13時-1.9℃
 時々激しく吹雪いては止んだりの繰り返し、量は合わせても20cmもないのだがきれいに掻いた後からまた積もってくるので何度も雪かき。かまくらももう余り大きくできないので階段部分に手すりを少しずつ積み上げるぐらい。オルレイヤ種蒔き第1弾、来月ぐらいに第2弾予定。花期をずらして長く楽しめる作戦。
2月4日(金) 晴れたり吹雪いたり 朝5時-3.8℃ 13時-1.6
 降雪量は大したことはないが風が強いため吹きだまり、アプローチや芝生など低いところに雪が積もって結局今日も雪かき、除雪車は出勤後に来たようだが妻が除雪中なので雪塊を家の前に置かれずに済んだ。人がいないとそのまま置いていくこともあるが今年の除雪車の運転手は丁寧に拾ってくれる。帰宅後昨日同様芝生に集められた雪を又かまくらの回りに貼り付けたので形がだんだん、なで肩から厳つい肩のかまくらになっていく屋根上の平らにならした部分のひろさもほぼ1坪ぐらい。

2月3日(木)
 晴れのち小雪、朝5時-9.9℃、15時-3.5℃
 明け方近くにちょっとした降雪、午後にも一時激しく降ったが除雪車が入るほどには積もらず10cm程度。午後帰宅してから妻がザッと雪かきして集めた雪をかまくらに載せたり道路をきれいにかいたり1時間ほどの作業。久しぶりの雪かき。ちょっと小さくなったかまくらも最大サイズに戻った。明日朝まで雪の予報なので明日朝には除雪が入っているかも。
2月2日(水) 晴 朝5時-8.5℃ 15時-2.2℃
 平穏な天気、朝はうっすら2cmぐらいの降雪でスケートリンクの表面も覆われて良かった〜。かまくらもこの数日手つかずだがこの間の暖気で少し縮んだように見える。中の壁ももしかしてガチガチ?、だとするとこれを掘り拡げるのは大変かも、恐ろしいので見ないようにしている。2月に入ったのでそろそろ種蒔きのことでも考えよう。といっても今のところオルレイヤしか考えていないのだが。先日買ったヘレボラスの蕾が毎日1つぐらいのペースで次々開きだしてきた、花持ちが良いので全部咲きそろうまで散らないだろうからかなりの花数になりそう。これ春になったらどこに植えようか場所がないので悩む裏庭というのもかわいそうかも。
2月1日(火) 晴 朝5時-12.9℃ 14時-1.6℃
 全国的な大寒波とは無縁の天気、久しぶりの全日勤務だが授業は昼まで、午後は暇だが帰るわけにも行かず。風邪はまだ咳がすこし長引きそうだが体調は元に戻った。他これといったこと無し。中越地方の豪雪はS59年1月以来らしい。S55年とS58年の北陸の豪雪もすごかった。あのときは山形から新潟へ出てブルートレイン(たしか雷鳥)で京都へ家族旅行の予定だったが予定変更で東京経由の表まわり新幹線で行く羽目になって結局ブルートレンには乗れなかったのが残念だったという思い出が残る。
1月31日(月) 晴 朝5時-11.0℃ 13時-3.7
 日本海側は大雪だったり吹雪きで高速道の通行止めなどあったらしいが恵庭はきれいに晴れ上がって穏やかな天気。幹線道路はアスファルトが出ているが生活道路は圧雪が凍り付いてスケートリンクのよう。月曜は丘珠の授業がある日だが3年生が家庭研修にはいるので授業もないので今日は休み。風邪は風邪薬を飲んだせいかちょっと熱っぽいのと少し咳が出る程度でなんとか終わりそう。大事をとって今日も外出は買い物程度、ちょっと運動不足。


1月第5週
1月30日(日) 晴れ 朝5時-3.8℃ 13時-3.8℃
 朝はさほどでないが陽がさしても気温は上がらず。昨日表面が融けた道路はつるんつるんに光っている。踏み固めたかまくらの上も太陽が反射してまるで禿頭。風のせいでだるさが抜けないので今日はほとんど外に出ず。昨日買ったヘレボラス鉢の用土がちょっと少ないので同じ鉢で植え替えて底上げした。日本海側は暴風雪とか荒れた天気だったようだ。
1月29日(土) 薄曇 朝5時-4.5℃ 15時+3.1℃
 ほぼ2週間ぶりに真冬日を脱出、10時にはもう+。降雪も10cm弱の湿り雪。除雪車も入るほどでないので道路も雪かき。かまくらもまた大きくなった。中を掘る予定だったが除雪した雪を載せるだけで疲れてしまった。午後買い物ついでに花の牧場まで行ってみた。年末に閉店したと思っていたら細々と営業中だったょうだ。クリスマスローズの開花株がいくつかあった。ハイブリッド・バラーディアエとか言うのが蕾が沢山着いて良い感じだった。もう一つ蕾が多数の品種があったが葉の感じがどうも好きになれないのでこれはやめ。高かったが会員割引で5%、くじ引きでA賞の2000円の商品券と雑貨があたったので実質半値になってちょっとラッキー。ちょっと風邪気味のようでだるい。
1月28日(金) 晴れ 朝5時-13.1℃ 11時-2.9℃
 勤務は午前だけ、午後帰宅して久しぶりにかまくらの中を掘りあげた。積み上げた重みで天井も少し下がっていたが雪もしまって掘るのにも結構力がいる。掘り出した雪塊を上に載せ踏み固めた。屋上も平らな部分がたたみ一枚分ぐらいで硬くしまって頑丈だ。雪を下から載せるのも大変になってきたので階段を上まで上って載せる。高さがほぼ2階の高さと同じぐらいで結構眺めがよい。天井は2m位まで掘っても十分な厚さがあるのだが一気に底まではむり、現在1.5mぐらいかな、土日で中でも腰をかがめなくても良い位に出来るかな。

1月27日(木) 晴のち曇り 朝5時-11.6℃ 13時-3.6℃
 冬型の気圧配置も崩れてきたようだ。朝の通勤路も札幌に入って気温が上がると路面も滑りやすくなってやや渋滞。午後から確定申告の説明会のため年休をとって早めに一旦帰宅、再び札幌駅前にJRで出かけた。島松駅前の駐車場が一杯なので恵み野駅から。1駅違うだけで運賃が90円もアップとは驚き。かまくらの横にのばした階段、昨日は踏み固めたばかりで温度が低いとなかなか固まらず載っかったら崩れてばかりいたが1日おいたらしっかり固まって大丈夫だった。かまくらの屋根に楽に登れるようになった。
1月26日(水) 晴のち曇り 朝5時-16.1℃(7時-17.1℃)、14時-4.5℃
 全道的にはこの冬一番の冷え込みだったらしく道北で-32.1℃、恵庭は11日の-22℃ほどではないがやはり寒い。午後には寒気のピークは過ぎたようだがまだしばらくは冬型が続きそう。午後の丘珠の授業が無いので午後には帰宅。孫が来ていたのでかまくらで外遊び、女の子だがかまくらの上に載っても怖がらず遊んでいた。ここ数日内側を掘っていなくて上に雪を積み上げたため雪の重みで天井の高さが10cmぐらい下がったようだ。20cmぐらい掘りあげた。
1月25日(火) 晴 朝5時-3.6℃(7時-6.6℃) 15時-5.6℃
 朝方が暖かく日が昇ってから逆に冷え込んできた。朝まで10cm程度だが重い雪が積もった。雪かきはせずに出勤した後に家前の道路は除雪車が入ったようだ。日中妻が道路脇に寄せられた雪とアプローチを除雪。帰宅後その雪をかまくらの上とそれに取り付けた階段に積み上げで1時間以上の作業。かまくらが大きくなって芝生の平らな部分の面積が大分少なくなってきた。
1月24日(月) 曇りのち雪 朝6時-14.6℃ 13時-1.7℃(18時-0.1℃)
 だんだん冬型の天気が崩れ気温が上がって来たが湿った雪。今日は久しぶりの丘珠勤務。久しぶりの通勤路は渋滞がひどく30分ぐらい余計にかかった。授業は午前だけだったが、成績を付けたり出欠の集計などで帰宅が遅れ帰路はちょうど融けた雪が凍りはじめていわゆるつるつる路面で札幌を抜けるまでのろのろ。冬型が崩れたせいか湿雪の量は恵庭の方が多いぐらい。

2005年1月第4週
1月23日(日)
 晴れ 朝5時-9.5℃(7時-10.5) 12時-8.0℃
 夕べから朝まで20cmの降雪、今日は朝のうちに除雪車が入っていた。軽くふわふわの雪だがまとまった量なのでかき集めてかまくらの上に積み上げて高さも2m30以上になった。除雪だけなら30分ぐらいだが内部も少し拡げたりで2時間の作業。札幌はまだ降り続いているようで高速道も通行止め。物置の戸が雪の重みで開かないので夕方から物置とカーポートの雪の一部を降ろした。この雪をかまくらの上に載せようと思うのだが高さが2m50を超えたようで思いっきり上に放り投げないとだめ。やむなく横に積み上げ階段を取り付けたがまだ屋根までは届かず。室内でヒメヒオウギが開花、久しぶりに花画像UP。シクラメンの白も1つだけ開花。ミニバラもグリーンアイスの白しか咲いていないので居間の花は白づくし。2階はサルビアチアペンシスがちょっぴり花を付けているだけ。
1月22日(土) 晴れ後曇り一時雪 朝5時-8.0℃(7時-9.7℃)12時-6.1℃
 朝は普通の冷え込みだが最高気温が低い。3時ぐらいまでは日射しがあって余り寒いという感じはない。昼過ぎ札幌に買い物に行ったが北広島から雪。恵庭も4時頃激しい雪になったがじきに止んでさほどの量ではない。かまくらの旧入り口を完全に塞ぎ中を掘り込んだで出た雪はもう上に載せるしかなくなってきた。高さは最も高いところで2mぐらいになってきた。
1月21日(金) 
晴 朝5時-2.6℃(7時-5.8℃) 12時-1.5℃
 このところ冷え込みもゆるんでいるが明日から又寒波がやってくるらしい。昨日雪かきに(というよりかまくら作りに)精を出したせいか今朝は6時に起こされるまでぐっすり。夜中に除雪車が入ったらしく、朝の通勤は家前から走りやすい。昨日より5分遅く出たが着いた時間は同じだった。午前で仕事が終わって今週もおわり、夕方からかまくらのリホーム。入り口部分の両脇が前に出てきて奇妙な形になったので、入り口を塞ぎその右横に新たな入り口を作った。入り口を塞ぐために下から雪を積み上げるのだが、東北や新潟の雪のように固まらないでさらさらしているので意外に大変、未だ以前の入り口が塞ぎきらず天窓が開いたような状態で今日の作業は終了。明日の仕事も確保できた。 <=スノーダンプのところが新しい入り口、スコップのところが塞いだ所
1月20日(木) 雪 朝5時-5.1℃ 14時-3.3℃(19時-1.6℃)
 明け方からちょっとまとまった雪が10cmぐらい、日中もそこそこの雪で合わせて20cm近いが除雪車が入らず。通勤路も北広島市街を抜け国道に出るまで道道も除雪無しの深雪。さすが国道は除雪体制がしっかり除雪車が走っていた。島松の街中は結局夜まで除雪車が来ない。このぐらいの半端な降雪は除雪車が出ないのである意味始末が悪い。帰宅後1時間以上かかって前の道路からアプローチ、芝生まで雪かきしたがかまくらもこれ以上横に拡げるわけに行かないので入り口の横にちょうどほっぺたを膨らます感じに拡張。土日は又中を掘り拡げるがコの字型の部屋になりそう。
1月19日(水) 晴れ 朝5時-4.9℃(7時-6.7℃) 12時-1.3℃
 今日もやや暖かな1日だがやはり真冬日。久しぶりに午前厚別午後丘珠だったが、丘珠は3年生は授業は午前だけ午後は講習なので授業も無く成績提出の日程を確認して帰宅。月曜に各組1時間の授業で今年度は最後よって明日は厚別の午前勤務でOK。
1月18日(火) 曇り後晴れ 朝5時-2.5℃ 13時-1.5℃
 温度差1度と暖かめ。札幌はプラスになったようだが恵庭は真冬日。久しぶりに5時半起床、6時半出発の生活が戻ってきた。準備室に置いてあるオリヅルランと正体不明の球根もの20日ぶりに見たら枯れ死寸前だが何とか生きていた。たっぷりと水やり。金のなる木は乾燥に強く全然平気。
1月17日(月) 曇り 朝5時-4.0℃ 14時-0.5℃
 終日曇りで朝の冷え込みはなかったが真冬日脱出とまではいかなかった。雪はぱらついた程度1cmぐらい。アニソドンティのオンシツコナジラミは掃除機で吸い取る方式でかなり減少して効果がある。数日続ければ根絶出来るようだ。昨シーズン購入して大分貧弱になっているシクラメンが少し盛り返して花芽がいくつか上がって1つ目の蕾がそろそろ咲きそう。同じように家に取り入れる時、どうかなと思われたヒメヒオウギも大分葉っぱが元気になって蕾が見えてきている。ことしは2階のPCルームのディスクトップPCほとんど使わないのでPCルームの暖房吹き出し口を密封し、部屋の戸も閉め切ったら室温が15℃ぐらいまで落ちる。室内取り込みした鉢が多数あるが気温が低い分去年ほどの徒長がなく、またつい水やりを忘れる分根腐れで駄目にするものが去年より少ない。それでもセリンセ、ポインセチアは枯らしてしまった。来月ぐらいから種蒔きが始まるがことしは店で買えるものは播かないということで最小限に抑えるつもり。

2005年1月第3週
1月16日(日)
 曇り 朝5時-15.3℃ 14時-4.6℃
 普通の真冬日、降雪も無し。雪かきもなく暇なんで久しぶりに図書館へいってみた。夕方から運動を兼ねてかまくらの拡張。大人8人ぐらいは入れる。掘り出した雪を外や上に貼り付けるのだが形が凸凹になるので家横の屋根から落ちた分などを集めて形を整えた。1時間ぐらいの作業で良い腹ごなし。昨日のセンター試験の問題が朝刊に出ていたが、どうも時が小さくて解く気にならない。学校が始まってから拡大コピーしてから解いてみるが、来年から新課程なので難易度は参考にならなそう。
1月15日(土) 晴のち曇り 朝5時-17.2℃ 14時-7.2℃
 またまた寒さが戻ってきた。久しぶりに朝近所に出かけたら木々に氷が白くついた霧氷がきれいだった。朝早い通勤時は良くある風景だがゆっくり眺めるのは久しぶり。長女も帰ってまた寂しくなった。午後から暇つぶしに厚別経由で丘珠まで、半月以上通っていない通勤路の道路状況確認を兼ねてのドライブ。やはり東区、野幌などはここ恵庭より雪が多い感じ。室内に取り込んだアニソドンティに温室コナジラミ大量発生!、オルトラン粒状も余り効き目がないようだ。掃除機で吸引したが、卵まで吸い込めたかどうか。先日のミニバラのハダニはほぼ根絶できたようだ。
1月14日(金) 晴 朝6時-14.0℃ 12時-1.6℃
 それなりの冷え込み、夜中にも5cmぐらいの降雪があって結局昨日からの積雪が15cm程度で家の前の道路にも除雪車が入っていた。この雪でかまくらも横の大分太った。長男の方の孫も遊びに来て3人の孫が集まるとまー賑やかなこと。午後から雪遊びかまくらや滑り台もようやく出番がきた。
1月13日(木) 雪 朝5時-3.4℃ 12時+0.8℃
久しぶりの真冬日脱出、昨夜寝るとき暖房ボイラーの夜間温度設定をこれまでよりちょっと低めにしたのだがそれでも20度使い気温上昇で暑すぎ、タオルケットなんかがぐちゃぐちゃ。起きたときの室温もいつもより3度ぐらい高かった。雪は時々激しく降って久しぶりに10cm弱の降雪。雪かきで集めた雪はやや湿雪気味なのでかまくらに良く張り付いてくれるので大分外側が大きくなってきた。内部も少し掘り進んだので室内も大分ゆったりしてきた。
1月12日(水) 晴れ後曇り一時雪 朝5時-13.7℃(7時-15.9℃) 13時-7.0℃(18時-4.1℃)
 今日から長女が孫と一緒にトミカ博を見に出てきて土曜帰る予定。例のごとくかまくら拡張、夕方から3cm位雪が積もったのでかき集めて外側にも貼り付け更に中も拡げられるようになった。
1月11日(火) 晴れ一時薄曇り 朝5時-22.0℃ 12時-6.6℃
 今季の最低気温、夕方になってようやく普通の冷え込みに戻ってきた。昨夜仕込んだアイスキャンドル順調に出来てバケツの底にスチロールを強いたため底の氷が薄く出来たので穴開けも上手くいった。いつものように運動のため、かまくらの内部を掘り進んで天井の高さも+10cmぐらい。床面積もわずかに増えたし頭上の圧迫感も大分やわらいできた。
1月10日(月) 晴れ 朝5時-11.7℃(7時-14.4) 11時-6.6℃(12時-6.8)
 朝はそうでもないが日中になっても冷え込みがきつい。終日冷凍庫状態。かまくらの内部を掘り拡げ天井の高さも130cmぐらい。床面積もそろそろ1坪近くになった。掘り出した雪を横にくっつけたので横幅が大分大きくなってきた。もう一雪あれば奥行きと高さをかさ上げできるのだが・・・。日中も気温が上がらないのでアイスキャンドル増産のチャンスとばかり2個作ったが失敗。氷を割って中の水を出す作業で氷にひびが入って2個とも割れてしまった。急がば回れでゆっくりやらないと駄目と言うことか。

2005年1月第2週
1月9日(日)
 ほぼ晴 朝5時-14.6℃ 13時-3.2℃
久しぶりに強い冷え込み寒らしい一日、午前1時には-19.1℃だったらしい。この冬の最低気温かも。降雪がなかったので今日はかまくらの内部を掘り拡げた。10人は無理だが6人ぐらいは大丈夫。天井がまだ120cm程度なのでせめて150cmぐらいまでにしたいのだがまだちょっと危険かも20cmぐらいの降雪があれば外にもう一段積み上げれるので可能だが今の段階でそこまで掘ると天井が抜ける心配がある。外側で高い所は180位はあるが・・・。アイスキャンドルも1個増えたので久しぶりに6時頃から6個点灯、これからHPに画像アップ。(こんな事しか更新材料もないので・・・)
1月8日(土) 曇一時晴れ時々雪 朝7時-7.7℃ 14時-5.0℃
 典型的な冬型、札幌の方は結構吹雪模様らしいが恵庭はさほででない。とはいっても10cmぐらいの降雪があり夕方からアプローチと芝生の雪を集めてかまくらの拡張。後ろ側には拡張できないので左右に20cmぐらいずつ拡げちょっと横長になってきた幅4m、奥行3mといったところ。明日降雪が無ければ内側を掘り拡げる予定。アイスキャンドル新規の2つと以前のもの2つぐらい使用できそう。明日までもう1個製作中。室内に入れたミニバラがハダニにやられ葉が次々枯れてきている。浸透性のオルトラン粒剤は使っているがハダニには効果がないようだ。牛乳スプレーと水洗いで根絶を試みるが効果は?数日様子見。室内に取り込むと殺虫剤噴霧も出来ず害虫がでると本当にいやになる。とくにバラは始末が悪い。
1月7日(金) 曇り時々晴れ 朝5時+1.0℃ 11時+1.6℃
 寒に入ったというのにこの暖気! といっても夜になって気温がマイナスに戻ってきて明日は冬型。どうにか製作中のアイスキャンドル1個は出来たようだがその前製作の分は大分厚みが無くなって弱そう。こう何度も暖気が入るとまとまった数をそろえるのが難しくなってくる。
1月6日(木) 曇り 朝5時-10.9℃ 14時2.0℃
 朝はちょっと寒かったが午後にはプラスの気温でまたまたアイスキャンドルが溶けかかる。昨夜仕込んだ分ももう少しというところで足踏み。前回の暖気でかろうじて残っていたものも更に痛みがひどくなって使えるかどうか・・。日中はネットサーフなどでだらだら午後運動不足解消のためかまくらの内側を少し拡げたがこの暖気で天井が少しずつ下がり気味なので余り大きくなった感じはない。正月にはこれなかった長女が来週に孫を連れて来るかも知れないとの話もあるので、それまでもう一がんばりかな。今日は長男がアメリカへ出張で出発、娘も埼玉へフェリーで出発これも「海外」かな。
1月5日(水) 雪のち晴 朝5時-6.3℃ 12時-6.7℃
 朝からずっと-6℃ぐらいと変わらず。夕べからの湿り雪は朝になって普通の雪になって15cm程度、運動不足解消のため2度ほど雪かきをして集めた雪をかまくらの回りに貼り付けたので外側は1回り大きくなったが内側は未だ掘っていない。一度融けかかって気温が下がったのでかなり硬そう。アイスキャンドル1個追加したが使えるものがまだ3〜4個、融けて小さくなったもので積雪の中に埋もれてしまったものもある。娘が急に明日から埼玉に長期出張とのこと。車で(フェリー)苫小牧、大洗航路。ますます寂しくなる。
1月4日(火) 曇時々湿雪 朝5時0.2℃ 12時-0.7℃
 夜中もプラスの気温で昼にようやく氷点下、踏み固めた芝生も柔らかくなって歩くとちょっとぬかる。アイスキャンドルも半分は底だけになって使用不能、また補充作成に入ったがさほど冷え込まないので明朝までに1つというわけには行かなそう。年末から来ていた孫達もかえって一気に寂しくなった。冬休みもほぼ半分過ぎ、休み中にやっておく仕事にもそろそろ手を着けなければならないが・・・
1月3日(月) 曇り時々小雨 朝6時-0.5℃(7時-2.5℃) 11時+4.9℃(12時+3.9℃)
 一転気温がぐんと上がって小雨、いつも深夜5時間ほど換気暖房を切るのだが普通なら朝起きた頃の室温が20℃から21℃まで下がるのに今朝は23℃、そういえば朝はタオルケット1枚になっていたが寒くなかった。どこにも出かけず箱根駅伝、高校サッカーとだらだらTVを見てばかりなので腹こなしにかまくらの拡張、気温がここまで上がる大分雪も融けとこれが凍るとなかなか硬くて掘れなくなるので何とか天井を高くということで座高1mの人が座っても窮屈でない程度、床は直径1.5mぐらい半坪程度まで掘れた。アイスキャンドルも大分融けて2個ぐらい駄目になったが明朝までプラスの気温が続くと他も大分危ない。

2005年1月第1週
1月2日(日)
 曇一時晴れ 朝6時-12.8℃ 14時-1.4℃
 気温もほぼ平年並み平年並みに戻ってきた。年賀状は今年から今日も配達されるようになった。今日の分は年末ぎりぎり投函分かな。年賀状で一番困るのは、3日を過ぎた頃に出さなかった人から来ていた場合。あわてて出しても相手に着くのは5日過ぎたりしてしまう。昼前に買い物に午後かまくらを少し掘り拡げた。
1月1日(土) 雪後晴れ 朝(5時-10.0℃)7時-13.8℃ 14時-8.4℃
 予報では駄目といわれていた初日の出だが起きてみたら青空、あわててカメラを持って近くの見晴らしの良い畑の所に出かけ画像に収める事が出来た(日の出7時5分頃)帰ってきたら雲が広がって激しい雪その後も薄日はさしたが小雪が舞って夕方から又晴れてきた。近所の義姉の家で新年会、終日ほろ酔い状態。ピザも牡蠣の酒蒸しも好評。積雪も10cmほど増えたので明日はかまくらを大きくする作業で運動不足の解消。最低気温はさほどでなかったが最高気温が結構低く終日冷凍庫のよう。


12月第5週
12月31日(金)
 晴 朝5時-13.3℃ 13時-3.8℃
 8日連続の真冬日、アイスキャンドル順調に7個目が出来た。さすが大晦日は忙しい、新年の飾り付けやらなにやら・・明日の義姉宅での新年会用と孫達のお昼用のピザ台だけ作っておく(トッピングは明日)。HPは一応年賀バージョン(3が日のみ)にして転送は除夜の鐘のころに予定。
2004年、世間では色々災いも多かったが私的には大過なく過ごせたのは幸いだった。

12月30日(木) 
晴 朝5時-17.7℃ 13時-2.7℃
 朝の冷え込みは又一段と厳しい。アイスキャンドルも6個目が出来たので芝生付近に5個点灯、ローソクは長いのが使えないので1時間ぐらいで消えてしまうがまずまず、あと2〜3個あれば大分良いかも。昼は久しぶりにドーナツ、ことしはここ数年で最もパン生地をこねる事が多い。明日は元旦のお昼用にまたピザ台を作る予定。ドーナツもピザ台も、フランスパンとクロワッサン以外はほとんどバターロールと同じ配合なのでリッチで適度な甘みが買ったものには無いおいしさだ。
12月29日(水) 
晴 朝5時-14.1℃ 13時-5.6℃
 最高気温でも-5.6℃、終日冷凍庫状態。残っていたこのところほとんど使わなくなっていたPC室の掃除など。一応これで年末の私の分担の掃除は終わり。午後は運動不足解消を兼ねて芝生上の雪をならしてかまくらを少し大きくした。アイスキャンドル台5個目ができて明日には6個が出来る予定。そろそろ並べて使えそう。、
12月28日(火) 晴 朝5時-16.4℃ 11時-4.8℃
 今季最高の冷え込み、このぐらい冷えると日中日射しがあっても外は寒い。夜の気温は昨夜より4度ぐらいは高いのでこの寒波も今日がピークか?。おかげでアイスキャンドル台4個目完成5個目製作へそろそろアプローチに並べて点灯するかな。講習も今日で終わり昼前に帰宅。午後、孫の雪遊びに付き合ってかまくらの拡大、といっても新しい積雪がないのでちょっとだけ。この1年間務めた町内会の区長の仕事も今日引き継ぎでほぼ終わり。こうした仕事煩わしくはあるが、新潟や神戸の震災などの例を見ても町内会組織の存在も重要なわけで何年かに1度の回り順の仕事なのでやむを得ないこと。無事に終わってほっとした1日。
12月27日(月)
 晴れ 朝6時-10.5℃ 12時-3.3℃(21時12.9℃)
 厚別は9時頃猛吹雪だったが、島松はほとんど降らなかった。日本海側は吹雪、太平洋側は晴れの典型的な冬型の天気だったようだ。この冬はまだこのような天気が少なくて札幌よりも恵庭の方が積雪が多い状態だったがそろそろ普通の冬型に戻ると言うことだろうか。冷え込みのためアイスキャンドルの台がほぼ1日で1つ出来る。3個目も完成

12月第4週
12月26日(日)
 晴 朝5時−14.2℃(8時-14.3℃)13時-1.4℃
この冬一番の冷え込み、講習が終わってすぐ帰宅。するめと昆布をはさみで切って(ここまで私の仕事)松前漬けを漬ける。午後から芝生の上の雪を積み上げて「かまくら」製作、1時間強の作業なので未だ余り大きくはなく孫二人が入れる程度。横に滑り台。この後雪が降ったらもっと大きくして10人ぐらい入れるものが出来たら中で焼き肉パーティーのつもり。妻も娘も、寒いので気が乗らないらしい。のっているのは私だけだとはわかっているのだが・・・。
12月25日(土) 晴 朝5時-9.1℃(8時-10.8℃)13時-0.3℃
 すっきり晴れてクリスマス日和、休業日だが講習のためいつも通りに出勤、昼前に帰宅。3日前からバケツに水を張っていたものがほぼアイスキャンドル用の形に凍って1個目完成したがちょっとそこが厚くなり過ぎたようだ、次又水を張って2個目、この冷え込みだと明日にはできあがるかも。
1個目試験点灯

12月24日(金)
 曇後晴れったり曇ったり 朝5時-1.3℃(8時-2.6℃) 11時-0.4℃(13時-0.6℃)
 昨夜から朝にかけて30cm近い降雪、今日から冬休みだが冬季講習で土日も早朝からの出勤。札幌はさぞや一杯積もっているのかと思ったら20cm程度と逆。講習が終わった後すぐ帰宅。夕食後北広島で未だ見ていないイルミネーションの派手なお宅を見に出かけたが道道の方は除雪が悪く凸凹で結構つるつるで走りにくい、帰りは裏道の農道こちらは交通量が少ないので圧雪だが平坦。娘が会社からケーキを支給されて持ってきたのと一昨日の忘年会のビンゴの景品であたったボジュールヌーボーを空けて家族3人で今夜も又ちょこっとクリスマス。
12月23日(木)(休) 曇一時晴れたり雪(+6cm) あさ5時-11.8℃、11時1.7℃
 昼頃から雪が激しく6cmぐらい積もって、つるつるに凍って歩きにくかった道が少し歩きやすくはなった。夜は孫達もきて一足早いクリスマスパーティー。メインはまたまたピザなので昼から台作りトッピングなど。2台のオーブンで焼きはじめたらサーキットブレーカーが落ちてあわてたがこんな時バッテリー付きのノートは切れる事がないので安心、ディスクトップ型でCDRを焼いていたので焼きすぎだったようだ。
12月22日(水) 晴 朝7時-8.5℃ 真冬日
夜は忘年会、ノートPCの復旧は明日に。さしあたってこのところ余り使っていなかった2階のディスクトップにFTPで逆転送してファイルを復元して更新。ノートPC外付けHDDのファイルはバックアップソフトのアージョンアップで初期化されて、データファイル類(HPにアップした分はFTPで逆送したので復元できたのだが)家庭用のスナップなどが大分消えてしまった。サーバーが6つもあるとFTP逆送もずいぶん時間がかかった。
12月21日(火)曇 朝 6時 -2.1℃(5時 -1.1℃)13時 -2.1℃
サイトデータが最近メインに使っていたノートPCの外付けHDDのトラブルによって消滅?、HPの更新ができず。(当面別のPCからアップする羽目に)
12月20日(月) 小雪から小雨 朝5時-3.8℃ 12時1.6℃(19時4.3℃)
 風が強く雪が昼前から雨に変わった。夜になっても気温は上がり続けている。本来丘珠の日だが考査なので授業無しで休み。年賀状の宛名書きなどで1日が終わった。夕食後近所に買い物の出たらおもしろいイルミネーションの家を発見、カメラを取りに戻って又行ったら大きなミニーちゃんとミッキーだかの風船が目の前で風に倒れライトも消えてしまって派手さ半減。又明日の夜にでもいってみよう。

12月第3週
12月19日(日)
 晴 朝5時-13.3℃ 13時-0.5℃ アメダス地点の積雪は朝24cm
 久しぶりに恵庭の冬らしい冷え込んで晴れ上がるパターンの真冬日。朝早い内にスーパーへ買い物、久しぶりに札幌の大型書店にも行ってきた。午後から久しぶりにピザ台作り、小人数なので1枚だけ、残りは明日の朝のバターロール用に冷蔵庫で冷蔵発酵に回した。わが家のピザ台生地はバターロールと同じ配合なので台がリッチなのが特徴、台だけでもおいしい。ドーナツもしばらく作っていないな。合間に年賀状の裏面を印刷、芝生の上の雪踏みで運動不足解消。昨日の大掃除で腰をかがめての作業のせいかちょっと腰が痛い。
12月18日(土) 晴、朝5時-10.5℃ 13時0.8℃
 久しぶりに1日晴れて穏やかな天気。年末とあって大掃除、キッチンの換気扇回りの汚れ落とし徹底的にやったら午後までかかってしまった。こういう事ってやり出すとはまってしまう、買ったとき並とは行かないが結構きれいになった。年賀状デザインは決まったが印刷している暇はなく明日回し。夜は飲み会ですすきの(丘珠関係),早めに家をでて大通り公園付近のイルミネーションを撮影してきた。
12月17日(金) 雪のち薄日 朝5時0.9℃ 12時0.4℃
 出勤途中は湿雪、風も強い。午前一杯吹雪き模様札幌はべたべたの雪だったが島松は普通の雪だったようだ、前線通過したようで午後には少し日も射しも気温も下がってきた。夜軽く雪かき(妻が午前に1度少しやったが)してすっきり。年賀状のデザイン検討明日には決定して印刷しなければ・・・
12月16日(木)
 雪、雨 朝5時0.1℃ 16時2.0℃(12時0.2℃)
 朝方から湿った雪が降り出し、帰りまでそれなりに積もって道路もシャーベット状で走りにくい。明日は気温が下がり風雪が強まるとか。予想天気図の等圧線の縦縞がビッシリ。試験問題作成に忙殺されたがほぼ完成ミニバラ、シューネプリンセス開花、ゼラニウム2鉢とも花を着けている。
12月15日(水) 曇りちょっとだけ陽がさした。朝5時-5.1℃ 14時+1.9℃
 真冬日脱出、丘珠の授業は実質明日で終わり(来週試験、1月1回はテストの解答あとは生徒の家庭学習期間)ようやく午後が自由になるがそれも3月まで。
12月14日(火) 曇り一時晴れ 朝7時-4.5℃ 12時-1.6℃
 完全に真冬日(+にならない)。朝、北広島付近から路面にうっすらの降雪だがさほどつるつるでもなくほぼ普通の所要時間でたどり着けた。そろそろ試験問題作成本腰をいれないと・・・
12月13日(月) 晴れたり曇ったり 朝5時-1.7℃ 12時2.2℃
 明け方に降雪、20cmぐらいの積雪。丘珠は5cm程度だったが途中滑りやすい道路で渋滞ひどくいつもより+20分ぐらいの所要時間。昼気温が上がって道路は水たまり。暗くなって近所のイルミネーション撮影に行くが点滅するので全部が光らず目で見た感じに写らない。2秒ぐらいのスローシャッターが切れれば良いのだが・・。一眼レフタイプでないと無理だなぁ。師走ももう中旬、年賀状etc、仕事では丘珠の考査が今週末から、厚別は考査処理でちょっと忙しくなってきた。

12月第2週
12月12日(日)
 晴れ 朝7時-7.5℃ 14時1.5℃
 朝からよく晴れたので冷え込んで昼過ぎようやくプラスの気温。日射しはあっても寒い。早めに買い物へ出かけたがお歳暮用品、大掃除用品などあちこち寄ったら昼近くまでかかった。夕方から町内会の会議&懇親会。
12月11日(土) 曇り一時晴れ後小雪 朝6時0℃、12時-2.0℃(14時-3.2℃)
 寒気が入って日中の方が気温が下がってきた。朝の通勤時間帯の札幌市中央部までの所要時間を調べるため朝7時10分家を出て目的地に8時到着。所要50分。土曜日なので普段よりすいていると思われるが途中までのいつもの道路はいつもより時間が遅いせいもあって車の流れが遅い。予想として平日でも30分早く出れば同じぐらいの時間で着けそう。距離は32km朝の通勤は問題ないとして帰りはもろに退勤時のラッシュにかかるので大変そう。あとは冬休み中の平日もう一度同じ時間帯で試してみる必要がある。帰りは平岡のイオンシティーで開店をまって買い物して帰宅。夕食後再びイオンへ。朝は未だ早くて専門店街が開店していなかったので買い物があるとかで・・途中にイルミネーションのきれいな家があるとのことで。あわせて北広島のお宅2軒も寄ってきた。庭巡り2004にサムネイルで、拡大画像は新規頁にUP
12月10日(金) 曇りのち小雨朝6時1.8℃ 13時6.8℃
 南風が入って気温は高めだが雲が厚く日射しがないので体感的には暖かくは感じない。週末で久しぶりに明るいうちの帰宅だがもう今時季何もする事がない。先日かったばかりのミニシクラメン、やはり玄関ホールの日の当たらないところに置いたのがまずいのか、葉っぱが黄ばみはじめたので窓際に移したが手遅れかも、今のところ未だ花は多いが枯れるのでは。水やりもどうしてもやりすぎになりがち。やらないとしおれるしやりすぎると根腐れするしで室内での管理は本当に面倒。夜8時から4時間BS放送で「シンガーソングライター不滅の名曲集」、この手のものよく見るのだが今日はネットでリクエストを3つばかりしてみた。自分の青春時代と言うよりはそれぞれの歌にその時代の教え子が思い浮かぶ。おっと日誌らしからぬ事を書いてしまった。
12月9日(木) 晴 朝7時-11.7℃ 13時2.8℃
 朝から晴れ上がって気温差が14度もある1日。玄関の所に置いていた今年かったばかりのミニシクラメンの葉が黄変、やっぱり日当たりが悪すぎ?それとも水のやりすぎ?ミニバラ2つが又咲き始め、ゼラニウムも又花が着き始めた。
12月8日(水) 曇り一時晴れ 朝7時-7.1℃ 12時2.8℃
 冷え込んでは来たが多分これが平年並み?。仕事は3時ぐらいに終わったが来年の仕事の事で寄り道。帰宅は6時過ぎになった。
12月7日(火) 曇一時晴れ、朝5時0.9℃ 14時5.8℃
 11月並みとかの気温らしいが余り日も射さず暖かいという実感はないが確かに積雪はぐっと下がった。朝も道路は濡れているがアスファルトも出ていて車の流れは順調。昨夜は寝入りに震度3の地震、震源は先月末とほぼ同じ釧路沖M7.0。震度5強の所まあっようだが大きな被害はなかったようでなにより。今年は地震が多かった印象が残るが特に多いわけではないらしい。
12月6日(月) 曇り一時晴れ 朝5時-1.9℃(7時-2.7℃)、14時0.2℃
 結局今回の積雪は40cm以上、家の前に除雪車が入ったのは寝た後の0時前後、朝家の前に除雪車が残した雪山が入り口を塞いで居たので起きてすぐ除雪、露天駐車の娘の軽はすっぽり雪だるま。結局娘は歩いて出勤したようだ。今日は丘珠の午前勤務だったが往きは雁木付近で渋滞し20分ぐらい余計にかかった。ミニバラ2つに蕾。

11月第5週/12月第1週
12月5日(日)
 雪 朝5時0.2℃ 13時-0.1℃
 天気は全国的に荒れ模様、本州はすごい風、こちらは朝から湿雪が降り始め昼で15cmぐらい。今季初の雪かき、結構重い。明日朝まで更に降りそうな予報。この量なら根雪になりそうな量だが今年は暖冬とか気温がどっと上がれば又融けるかも。スタンドに乗せたまま芝生上に放置していたパンジーチューリップのハンギングとスタンドあわてて軒下に移動した。雪はその後も湿雪で夜まで30cmぐらい夕食後もう一度ザッと雪かきしたが重くて大変。道東は50cmぐらいいっていそう。
12月4日(土) 曇 朝5時、13時共に5.3℃、8時3.8℃
 一日中夕方のようなどんよりとした空、気温もほとんど上げ下げ無し。昨日行ってきた野鳥の中継地は「長都沼」という名前があるらしい。昔は大きな沼だったようだが埋め立てられて千歳川の遊水の水路として幅100m程度の水路が1kmkmぐらい千歳川の盲腸のように付いている。妻も見に行きたいということだったので6時半ぐらいに出かけ7時前に着いた。散らばっているのでそう沢山居るように見えなかったが白鳥が100は程度、鴨は数百といったところか。小雨が降って日の出を過ぎても明るくならずデジカメもオートフォーカスが上手くピントをあわせられず目の前を飛び立つ白鳥の姿がなかなか撮れない。水面にいる鳥はズームをあげるとシャッターが遅いのでぶれが激しい。マニュアルフォーカスも選べるのだがボタン操作をしている暇もなく大半の画像はボツ。8時前に帰宅後は暇な1日。
↓当分UP(2005_4以降非表示)


隣の農地へ飛んでいって朝食タイム?
12月3日(金) 曇り 朝6時-8.4℃ 14時4.5℃(18時9.8℃)
 今日の気温はおかしい、朝5時と7時が-4℃台6時の-8.4って本当かな。夜になって気温が上がってきたのは確かで明日は雨らしい。昼で仕事も終わって昨日TVで渡り鳥の中継地と紹介されていた長都沼を回って帰宅。以前そんな場所があると聞いたことはあるが何千羽もとは思っていなかったので是非その場所を知っておこうということで厚別からカーナビをセットして案内通りに進んだら国道274号を長沼まで進んで戻り道だった。家から直線なら5kmぐらいだが橋を渡ったりするので距離は倍以上になる。やっぱり時期が遅すぎのようなのと昼のせいもあって鴨が数10羽、白鳥10羽ぐらい、白鳥に似た黒っぽいのが10羽程度と少なかった。渡らずにとどまるものもいるとのことなのでそんな類か。夜明けぐらいはまだもっとみられるの鴨しれない。夕方恵み野をザッと回ってどんなところでどんなイルミネーションがあるかウオッチング。一般家庭なので目を見張るといった所はないが何軒かきれいなところがあった。そのうち札幌駅前から大通り公園のあたりを撮りに行かなくちゃならないかな。どうもよるとなるといつも飲み会なのでデジカメ持ってというのはなかなか無いモンだ。
12月2日(木) 曇り一時晴れ朝8時-2.1℃ 14時2.5℃
 朝8時が最低気温とは珍しい。明け方に4cm程度の雪、日射しが弱かったのか夕方路面は乾ききらなかった。ミニバラ2つに又蕾が上がってきた。挿し木して取り込んだサルビア・パープルマジェスティも根が付いたようだ。結局サルビアは3種大小あわせて6POTが室内に、スカビのエースオブスペードも取り込んでから株が大きくなりはじめた。今年のエースオブスペードはひどい状態で画像にも収めてもらえなかったが来季は何とかなるのかな。スカビオサも結局3POT室内にある。
12月1日(水) 曇り一時晴れ 朝5時-3.4℃ 11時4.7℃
 夜中を底に気温が上がって真冬日脱出した。恵庭は道路も乾いているが北広島、札幌とだんだん雪が多く道路も濡れて走りにくい。去年は札幌も恵庭も余り変わらないというより恵庭の方が雪が多いことが結構あったが今年は今のところ理論どおりになっているようだ。タダ雪無しでのきつい冷え込みは困るのだが・・。室内のサルビアとツルハナナスちょっと伸びすぎなので枝すかしなど少々。チアペンシス大分花芽がでてきた。

11月30日(火) 晴 朝5時-8.5℃ 13時-1.5℃
 この冬一番の冷え込み朝の積雪6cmが夕方には1cm。朝の通勤、北広島を過ぎると雪の量も多くなって厚別では20cmぐらい。朝は普通30分がプラス10分。日中の日射しで帰る頃は大分融けたが逆に路面はブラックアイスで車はさらにゆっくり走行で50分近くかかった。この寒気明日まで続きそう。明後日からの試験で問題作成に追われた。
11月29日 晴れ後雪 朝5時-3.6℃ 13時0.5℃
 日中、陽がさしたためかかろうじて真冬日を免れた。野幌や丘珠は朝5cm以上の積雪、通勤路も途中から圧雪だったが雁来付近までは順調に進めたが国道に出るところから大渋滞で丘珠着はいつもより30分ぐらいの遅れ。授業開始も10分遅れ。丘珠は雪が降り続いていたが帰宅してみると恵庭は青空。日が落ちてから雪が舞い始めあっという間に5cmぐらいの積雪。明日は出だしからの雪道走行か。未明3時半ごろ釧路沖を震源とするM7.1の地震で目がさめた。揺れは震度2と3の中間ぐらいだったのでそのまま又寝た。

11月第4週
11月28日(日) 
晴れ、朝6時-1.2℃ 13時-0.8℃ 
 日が出ても気温が上がらず今季初の真冬日、風が弱いので体感気温はさほどではない。久しぶりに買い物帰り大分遠回りして花の牧場へ。花は冬の鉢花が少しある程度だがクリスマスむけのイルミネーションや飾りなどが多数。暗くなる頃来たらさぞかしきれいかな。ポインセチアとシクラメン、ツリー飾りを少し買って帰る。かえって妻は早速玄関の白樺のイス付近にコニファーをおいて飾り付け、シクラメン・ポインセチアなどまとめておいた。ポインセチアは毎年駄目にして残っていないがシクラメンは枯れるまで行かずに残ってはいるが買ったときほど花が付かずじり貧状態で毎年買い込んでしまう。少し真面目に育てないとショボイシクラメンの鉢が増えるだけになりそう。
11月27日(土) 晴れ後曇り一時雪が舞う 朝5時3.0℃ 10時6.4℃が最高で後は下降17時には氷点下に
 ほどほど日は射したが台風並みの低気圧のため風が強くうらに置いていたオベリスクが朝倒れていた。予報は雪だったが午後少しちらついたて道路にまでには積もっていないが芝生や車の屋根がうっすらと白いだけで終わったようだ。風が有るので体感気温は引くかったが、この時期この程度の気温はやはり暖冬傾向のようだ。過ごしやすくて良いがスキー場やら困っているところもありそう、冬は冬らしいのが一番無難。中間考査が迫ってきたので問題作成などをチョボチョボ。動くことがないので運動不足
11月26日(金) 晴れ後曇り夜になって雨、朝6時-5.4℃ 13〜14時8.6℃
 朝の冷え込みもきつかった。日中は日も射して気温も上がったが夜になって低気圧の接近で雨、風も出てきた。この低気圧明日にはかなり発達あすの午後からは雪の予報。一旦帰宅してから車の1ヶ月点検で再び札幌へ

11月25日(木)
 曇り後晴れ 朝5時3.6℃(9時2.4℃) 14時5.1℃
 朝は意外に高い気温だったが9時ぐらいまで下がり続け午後陽がさしてやや戻した。出がけ札幌に入ったあたりで雪が少し舞った程度で降雪とまでは行かなかった。週末と来週は雪の予報
11月24日(水) 晴れ一時曇り 朝5時-0.6℃ 12時11.8℃
 
まずまずの暖かさだが今夜から寒気がはいって来るらしい。厚別の後期中間考査まであと1週間ほどそろそろ年末モードへ。
11月23日(火) 日中ほぼ晴れ 朝5時-1.5℃ 12時14.0℃
 今日も10月下旬並の暖かい1日、昨日届いたプリンターをセットし撮り貯めしていた写真をまとめて印刷、たくさんあったL版の用紙がどんどん減っていく。全部たたむと完全箱形になるので居間のPCの横にも置きやすいのは便利だ。従来のPRは2階書斎のPCにそのまま付けておいてノートにセットしてしばらく使うパターンになりそう。これでますます2階のPCの使用頻度が下がってしまう。
11月22日(月) 晴 朝7時-3.4℃ 14時12.1℃
 晴れ上がった朝は5時よりも7時に最低気温になる場合が多い。今朝も結構冷え込んだが日中は12℃まで上がって10月下旬から11月上旬並みとか。午後2時ごろ帰宅、さすがにこの時間は未だ明るい。夜は久しぶりの飲み会で札幌へJRで


11月第3週
11月21日(日) 
晴 朝5時-2.0℃ 13時10.3℃
 久しぶりに1日一杯晴れの安定した天気。千歳の郊外に小洒落たレストランが建設中でこれが長男が今の会社で初めてプランから任された設計ということで「見てきたかい」と聞かれるのでドライブかたがた朝のうちに現場へ。住所からカーナビに設定はしたが細かい目標がわからず付近で行ったり来たり。帰りはちょっと遠回りして長都のスーパーによって昼前には帰宅。昨日で外回りの冬支度も終わってあとはのんびり。掃除機も不調というのでこれもネットで注文。圧倒的に安いが注文を受けてから仕入れるらしく本当に有るか無いかわからないというのがちょっと不安
11月20日(土) 晴れのち曇り 朝7時-1.8℃ 12時10.5℃
 家北側の屋根からの防雪ネットを張ってこの冬の外回りの冬準備は終了。スカビオサで最後まで花をつけていた株の花とつぼみを切り花で家に入れ残りを切り詰めペットボトルをかぶせて越冬試験。すでに1株は早めにこの方式を実施中で株元から新芽が大きくなっていて順調なのだが1月2月の本格的寒さを乗り切れるかはやはり無理っぽいが、失敗してもともとなのでやらない手はない。岩見沢で越冬成功している人がいるらしいので・・・
1
1月19日(金) 晴れ 朝5時-0.8℃ 14時11.5℃
 4日ぶりに10℃超えでこの時期にしてはやや暖かい。初雪は早かったがこの調子ならこの冬は暖冬?。最近プリンターの調子が悪くL版で写真印刷をするとはき出す直前に色調が変わってスジがはいる。年賀状のように端までカラーで印刷しない場合は何ともないのだが・・。買って3年ぐらいは経ち最近の写真画質と比べると少し見劣りもするので結局購入する事にしてネット通販で発注。最近デジカメにしろPCと関連のものは街中の○ドバシとかへ見に行くのも億劫でほとんどネットでの通販になってきた。ポイントも消えているかも。今月21日は日曜なので本日給料日来月は普通なのでこの一月は長い

11月18日(木)
 快晴のち曇り 朝5時-2.1℃ 12時8.9℃
 朝は晴れ上がって冷え込みもきつかったが昼には並の気温。午後丘珠の2時間の授業を終えて4時半頃には帰宅したのだがもうライト点灯。夜は又町内会の会議。
11月17日(水) 雨後曇り一時晴れ 朝5時-0.9℃ 14時7.5℃
 寒気も一段落芝生にうっすら積もった雪も消えた。雪がこいもほぼ終わって何もする事無し。室内に取り込んだ鉢もミニバラも花が無くなり、サルビアチアペンシスが咲いているぐらい。年中開花のアニソドンティも思いっきり切りつめたので花もほとんど無し。駄目元で挿し木したスカビオサのほとんどが駄目だったがチリブラックだけ2つ発根して成功!、もしかして来春新規に買わないで済むかも・・。
11月16日(火) 曇り一時晴れ時々小雪 朝5時-1.4℃ 10〜11時0.7℃(14時0.6℃)
 朝路上もうっすらの雪、日中陽が覗いても気温は0.7℃止まり雪もぱらついた。朝の通勤路もブラックアイスに近い状態で車の流れがいつもより20km/hは遅い。ちょっとした上り坂でトレラーが滑って登れなくなっていたり。帰宅する頃に又雪の降りも激しくなったが路上に積もるまでは行かず普段より5分ぐらい余計にかかっただけで済んだ。迷っていたアニソデンティアの鉢は結局室内に取り込むことにしたが置き場所は余り日の当たらない場所しかない。種が出来るまで取り込んでいたナスタチュームはもやしのように徒長してきているので処分。
11月15日(月) 曇り一時雨と晴れ 朝7時6.2℃ 14時12.9℃
 9時 生田原発、旭川でちょっと早かったが買い物と昼食休憩し帰宅は2時半過ぎ。今回の往復でカーナビを利用したが、旭川から先の今年開通した高速が地図データにないので画面では道無き道を進んでいる場面も出てきておもしろい、行き帰りとも旭川市内で高速を降りて寄り道したがその辺りでは十分役にたった。帰り岩見沢で高速を降りて栗山、長沼を通るルートはいつも使う道でない変な道を指示されたては無視して進む繰り返しだが、そのたびにルートの再検索を繰り返し案内してくれる。これが人間なら勝手にしろと言うところだが・・・。明日から寒気が入り込むようだ。

11月第2週
11月14日(日)
 曇昼前後は晴れ、朝5時1.3℃ 15時10.0℃
 娘と孫を送って生田原へ10時頃出発、旭川でお昼と買い物、午後3時過ぎ着。この夏娘の家のベランダ前に作った2坪ぐらいの花壇の様子を点検。日当たりがよいので一部を除いてきわめて順調な生育。宿根アマはずいぶん大きくなって来年が楽しみ。ポテンティラ2種も順調でモナークベルベットは我が家のものより元気。リナリアプルプレアも立派で来年はかなり存在感がある株になりそう。アストランチャだけは暑さに弱いせいか1株がちょっと心配だが残り2株は大丈夫のようだ。花壇回りは雑草も元気でこっちはちょっと困った。こまめに雑草抜きをしないと大変そう。除草剤を使うわけにも行かないし・・・
11月13日(土) 晴れ 朝5時3.3℃、12時6.6℃
昨日とはうって変わって日射しはあっても気温は上がらずきわめて寒い1日。気温は午後9時には-0.7℃まで下がったがその後やや上がりだした。昨日の予報では雪だったがそこまでは崩れなかった。 午後から丘珠高校創立30周年記念式典と夜はその祝賀会。今日が登校日なので月曜は振り替え休業。
11月12日(金) 曇り一時日射し有り、朝5時13.4℃(7時11.3℃)12時12.1℃
 朝2時をピークにどんどん気温が下がった。夜になって雨。勤務終わってすぐ帰宅13時には着いて一服した後、ガーデニングエクステリアの片づけ、テーブルセットは物置横に置いてブルーシートで梱包、鉢の大半はその中に。入りきれない大鉢は半分土を入れたまま裏のサクランボの木の根元に・・・。チューリップとパンジービオラの鉢以外はほとんど処分終了。アーチもクレマチスとツルバラ毎ネットで覆って雪がこい。
11月11日(木) 
曇り 朝5時13.6℃ 13時16.2℃
朝で昨日の最高気温並み、気温は高いがどんよりとしてなま暖かい感じは余り気分が良くない。4時半ぐらいに帰宅したがすっかり薄暗くなってしまっている。明日は午後から冷え込んで夜から雪の予報。週末は丘珠の30周年記念式典やら娘を送って生田原行きとかで何も出来ないので明日の午後は帰宅したらガーデンアウトテリアの片づけなどを急がなくては・・。
11月10日(水) 晴 朝7時-1.7℃ 最高14時14.0℃
 朝はしっかり冷え込んで降霜、通勤路も北広島までずっと朝霧が濃かった。バックミラーは日の出直後の朝日が霧の間からうっすら。画像に収めたら幻想的で良かったのかも知れないがそんな暇はなし。午後の丘珠の授業は1時間だけなので3時に帰途についたが家に着いたに頃には日も傾いて家の中はも電灯を必要とする時間。めっきり日が短くなった。
11月9日(火) 朝は曇り日中晴れ 朝7時が最低7.8℃、最高13時14.7℃
 まずまず穏やかな天気、火曜なので朝6時半家を出て5時半過ぎの帰宅、どちらもライトを付けての運転。暦の上でも立冬をすぎてやはり冬。
11月8日(月) 晴 朝6時0.6℃ 13時13.0℃
 夜中に氷点下まで下がったようだが朝はかろうじてプラス、最高も13℃まで上がってこれが平年並みかも。月曜なので丘珠の授業も13時ぐらいに終了し2時過ぎに帰宅、小さなサクランボ、ブルーベリーの木に添え木程度の雪がこい。このところの朝の冷え込みでサルビアガラニチカもそろそろ終わりのようだ。今日段階ででも外で何とか花が残っているものは、ゲラニウム2種、ナスタチウム、リナリアプルプレア白、エリゲロン、スカビオサアトロパープレアの1本、タマクルマバソウ、シンバラリア、ラミウム、ニールンベルギア・・・数えてみたら未だ結構あるが良いときに比べたら花も少なくもう画像に収めるほどのものはなし。夜は町内会の役員依頼(説得)の戸別訪問


11月第1週
11月7日(日)
 晴 朝5時3.0℃ 13時9.7℃
 天気は良いが気温が上がらず日射しの中でも寒い。午前中雪がこい作業をちょっぴり、午後は町内会の集まりで外出し帰宅したらもう日が傾いて作業を続ける気も失せた。蕾が開いたミニバラはフォーエバーのようでやはり去年まであったテディベアは無くなったようだ、今夏買った方のテディベアは室内で蕾も大きくなってきた。明日も予報では気温は低そう。旧ジオシティー(http://www.geocities.co.jp/SeetHome-Ivory/2348/)に作っていた「我が家の庭2002]などの頁がジオシティーのURL変更((http://www.geocities.jp/morimori_nm/)と共にここにあるファイルを別サイトから読めない現象が起きているためやむなく関連のファイルを読み込むHTMLの頁をhttp://www.geocities.jp/morimori_nm/側に引っ越ししたがリンク関係を手直しするのが大変。6つのサーバーにまたがって継ぎ足し継ぎ足しで大きくしてきたせいだが一気にすっきりまとめるのも無理。暇なときにでも少しずつ直していくしかない。
11月6日(土) 晴れ後曇後雨 朝5時5.7℃ 11時16.1℃
 朝のうちこそ陽がさしたが昼前から雲行きがあやしくなってきた。依頼のあったスカビオサ等、発送。寄せ植えの解体も後5、6個残っているが大概はそのままゴミ袋行きなので楽、寄せ植えからPOTあげして未だ畑に入れていないものも多少あるがこれも家に入れるスペースが無さそうなのでゴミ袋行き?。このところ気温も持ち直していて雪がこいネットでくるむのをためらっているツルバラも一応一重でくるみ。二重にくるもうかとやって途中で雨が激しく降ってきたので中止。夜は孫(長男の子)の誕生パーティで家族全員久しぶりにそろった。
11月5日(金) 晴れ 朝5時8.5℃ 12時14.1℃
 久しぶりに青空、午前で勤務終了。1時過ぎに帰宅し南花壇の花の配置を少し変更、目立たない隅にぎちぎち植えていたジギタリス3株のうち2つを目立つ位置に移動、切りつめて脇芽が伸びてきたスカーレットのスカビオサをPOTあげし付近の混雑を解消。寄せ植えの鉢も1つ解体しベロニカオクスフォードなどを畑に降ろした。単植の鉢の宿根草も裏庭に鉢のままいくつか入れるなど。冬準備の作業の先もようやく見えてきて余裕が出てきた。
11月4日(木) 曇り時々小雨 朝6時8.0℃ 14時10.0℃
 終日どんよりとした天気で気温変化も小さい、3時半頃帰宅したが特に作業無し。テディベアかと思っていたミニバラは蕾が少し開きかけてテディベアでは無いことはわかったがだとすると何だっけ?状態、何があったのかとんと無頓着?!。スカビオサもうすぐ処分するつもりだったが欲しいという人が現れた。昨日晴れていたら処分されていたのだが、間一髪命拾いした株2つばかり。長女と孫が今日からしばらく帰省。
11月3日(水) 曇りのち小雨 朝5、6時6.9℃ 12、13時11.0℃
 ほぼ平年並みの気温、午前中に物置を整理し自転車や芝刈り機を収納、鉢の宿根草で地植越冬のものは大半整理がついた。花画像5枚ほどUP、他に2、3あったが天気が悪く写りが悪いのはカット。昼から雨模様、どうにか先の見通しもたったので午後の作業は中止。妻は公民館祭りで夕方までバザーの手伝い。室内に入れたスクテラリアブル-ファイヤ-に花が付いたが、暖かいせいか色が薄いのでもうしばらく外に出すことにした。
11月2日(火) 曇り後雨 朝5時6.7℃(7時6.3℃)14時10.0℃
 朝はさほどでなかったが昼になっても気温さほど上がらず小雨もあって寒くなってきた。天気が悪いせいもあって朝家を出てしばらくは車もライト点灯、夕方退勤時間にもすっかり真っ暗。今今時季蕾を付けているミニバラが4つもあるので4つとも室内に入れてしまった。以前からのミニバラでテディベアだと思っていたものの蕾が膨らんできたがどうも蕾の色の感じでそれでは無いようだ。だとするとこれは何?。夏に買った方のテディベアにもいくつか蕾が上がってきた。鉢のミニバラは名札が無く花が無くなると品種がわからなくなってしまう。厚別も今日から2年生の修学旅行で授業が5時間分無くなって暇
11月1日(月)雨後曇り 朝5時12.3℃ 14時16.3℃
 久しぶりに最低気温も12℃以上、朝方でも寝苦しいぐらいで早く目がさめた。2時過ぎに帰宅。ちょっとだけ花壇の移植作業、宿根リナリアの白(ブルブレア)を南花壇後方に植え付け、アストランチャの大株を2つに株分けし移動した。デルフィニウム白も芝生横に入れたのでその付近デルフィニウム6株ぐらいが来年は目に付くようになる予定。夕方から町内会の会議だったが予想外の懇親会まであって遅くなってしまった。12月一杯で終わる仕事だが最後に町内会役員を選出する仕事、これがなななか面倒。

頁の先頭に

日誌2004 4〜10
日誌2003 11〜2004_3
日誌2003_7〜10
日誌2003_4〜6
日誌2002_10〜2003_3月
日誌2002_8〜9月
日誌2002_6〜7月
日誌2002_4〜5月

週報2001年11〜2002年3月
日誌2001年9から10月

日誌2001年7から8月
日誌2001年5から6月

日誌2001年3から4月
庭とDIYとbasic(TOP)へ