もりもりロゴ TOP頁へ(2001年4.15午後7時30分から)人数(d1_3)n2_no6カウンター
日誌
 晴耕雨読   (2006年1月〜2006年12月

過去ログ
2001 3〜4 〜6 〜8 〜10  〜2002_3(週報) 〜5 〜7 〜9 〜2003_3 〜6 〜10 〜2004年3月 〜10 〜2005_3 〜12 2006年 現在へ BGMは[うっちーさん]からお借りしました画像は花リスト(50音順)や庭と花(2005版も最終)画像頁でご覧下さい。
温度はアメダス恵庭島松(標高30m)のDATAです。

2006年
12月5週
12月31日(日) 8時-5.1℃ 14時-0.9℃ 晴れ 積雪朝5時27cm、16時21cm

 久しぶりにまとまった雪、15cmぐらい降ったのに除雪車の出動無し。どうもこの冬、市は出動基準を上げて除雪費用の圧縮をねらっているようだ。運動不足解消にはちょうど良い量前の道路もきれいに除雪芝生の上も真ん中に丸く高く積み上げいつでも掘ればかまくらが出来る状態になった。今夜から3日ぐらい息子一家も泊まっていくので明日ぐらいからかまくら作りで孫達と雪遊びにちょうどといった感じ。買い物も大方昨日まで済ましてあるが直前でないとまずいものもあるので午前中あまり混まないうちに済ませ、午後は昨日追加で突いた餅切りと明日の昼用のピザ台と明後日のドーナツ用の生地こね。今回は発酵はこねてすぐ氷点下の外に出して放置する冷凍発酵法を採用。焼く3〜4時間前に室内で発酵させる方式。合間にlinuxsambaのwindows側から見て日本語の文字化け対策。FedoraCoreのsambaでは自動作成のsambaConfigは文字コード変換をやっていないので自分で書き換えないとだめ。文字化けも解消特段することがなくなったので次はイントラネット内限定のメールサーバー構築が目標だがインターネットメールのサーバー構築なら参考書もネットでも情報があるのだが・・・。

12月30日(土) 6時-6.0℃ 12時-4.8℃ 晴れ 積雪11cm

 朝のうちに5cmぐらいの積雪、凍り付いた路面の上にうっすら積もった道路は滑りやすく危険。昼前から晴れたが高度の低いこの時期の日射しは弱く、地球放射(長波長放射)=太陽放射(可視光放射)といった感じでさっぱり気温が上がらず真冬日。例年年末の数日は孫達がわが家に来ている中で年越し準備が忙しいのだが今年はお嫁さんのアルバイトもないので顔を見せず、落ち着いた感じで準備も余裕。LinuxPCはsambaも起動して他のpcからも幾つかの共有ディレクトリーに予定したアクセスが出来るのだが、リモートPCからsambaをコントロールするSWATのサービスが立ち上がらない。pipttyからのリモート操作はできるがGUIを使って出来るswatはそれなりに便利なのだがFC4ではSWATが標準でセットアップされないようだ。

12月29日(金) 7時-1.5℃ 13時+0.3℃ 朝夕雲が多いが日中晴れ 積雪11cm

 先日の雨でまだ路面が出いてない家近くの道路は相変わらずスケートリンクだが主要道路は乾燥と格差が大きい。年の瀬も押し迫ってきたので買い物の量も多くなってきた。自分の分担の松前漬けはできたので後は元日2日の昼のピザとドーナツの材料を仕入れておけばいい。FedoraCoreの4の方は順調にインストールできたがSambaの動きがおかしいし、sambaconfigをHTTPでセットできるSwatも調べたらインストールされていないなどまだ課題は山積。一応windowsネットワークで他のPCから一部の共有にはアクセスできるようにはなった。年末年始の休みの暇つぶしには十分の材料。恵庭近郊は低気圧の後冬型といってもさっぱり雪が降らないが道東の長女の付近は大雪、除雪におわれているようだ。

12月28日(木) 8時+1.2℃ 13時+2.3℃ 晴れ 積雪12cm(22時)

 低気圧も通過天気も回復し徐々に冬型に。正月準備は餅つき(といっても餅つき機で)とスルメと昆布を細く切って松前漬け作り、例年好評なので今年は例年の倍ぐらい作った。合間にfedoraCore5をCDからインストールするが途中でダウン。HDDからはVineが残ったまま。何度やっても同じ所でストップするので5はあきらめて4のCDイメージをFTPでダウンロードこれも4枚分となると随分時間がかかる。2台のPCでミラーサイトも別の所を使っても所詮は同じ1本の回線を通すので合計時間は変わらない。

12月27日(水) 5時+0.7℃ 14時+2.8℃ 19時+3.1℃ 大雨 積雪13cm(20時)

 朝から雨、結構激しい降りで圧雪だった生活道路は轍の部分に溜まった雨水で車が通ると激しいしぶきが上がる。路面が出ていた幹線道路も路肩に雪があるため水の流れが悪く水たまりが多い。午前中に恵庭の海産物がメインのスーパーへ買い物、正月料理用で冷凍保存が効くものを中心に買い物。午後は歯医者、先週型を取った奥歯3本を冠せてこの部分の治療は終了、来年は反対の奥歯1本縦に割れているというので抜歯予定。FedoraCore5のインストール用CD作成のため5枚分のISOイメージファイルのダウンロードに半日がかり5枚分CDRに焼いてインストールを始めたが先に入れたDebianLinuxが立ち上がって入れ替わってくれない。やむなくVineLinuxを入れることにして作業中。Debianはディスプレーのドライバーが合わず800X600の解像度にしかできずディスクトップとして使うには荒すぎてあきらめ。FedoraCoreは適切なドライバーをつけてくれて見栄えが良いのだが・・・。Vineはディスクトップのデザインがイマイチあか抜けしない。セレロン1.2GのこのPC色んなOSを入れ替わり立ち替わりインストールされ目を白黒させているかも。
先日落札した液晶ディスプレー(ViewSonic15インチ)が夕方届いた。送料込みで5千円以下とはとても見えない。さしあたってlinuxインストール中のPcに接続して使用。
12月26日(火) 7時-14.5℃ 14時+5.4℃ 晴れ 積雪23cm(19時)

 昼前からプラスに転じた気温は午後5時過ぎまでプラスを維持。太平洋岸を低気圧が発達しながら北上中で明日は雨の予報。気温も上がるようだ。5日ぶりに職場に顔を出し、メールチェックやプリンターやネットワークの状態のチェックなど、5日分貯まったメールは約400通、うち迷惑メールが95%、1つづつさぁっと見て削除していくのだがそれだけでも大変。いつもより1時間半も遅く家を出ると通勤ラッシュにかかり普段より+30分、帰りも11時過ぎには仕事が終わって帰途についたが年末の街中は渋滞でやはり+30分。道路は往復とも凍結はなく走りやすいのだが何せ車が多すぎる。セレロン1.3GのPC本体持ち帰り家でLinuxインストール。今度はイントラネット内だけでのメールサーバー、webサーバーの実験もしてみようかと思う。

12月25日(月) 7時-15.1℃ 14時+0.8℃ 晴れ 積雪27cm(20時)

 朝の冷え込みはきつかったが昼にはプラスまであがって雪も大分しまってきた。年末の大掃除手始めはガスレンジ回りの油汚れから。つけ置き洗いでしつこい汚れを徹底的に取るのに6時間がかりで何とかきれいになった。昨夜YAHOOオークションで液晶ディスプレー落札したが普通なら送られるはずの自動落札通知のメールが来ない。出品者へメールを送ったが返事が来たのは昼でようやく夕方までに送金手続きが出来たが発送が遅れると年内着荷が危うくなる。2階のディスクトップのCRTを液晶にかえるか、Linux(実験)機用に回すか。

12月4週
12月24日(日) 9-10時-3.2℃ 14時-0.9℃ 雪のち曇り 積雪34cm(21時)
 朝から激しい雪昼頃まで新たに30cmぐらいの積雪、気温が高めなのでやや重い雪だ。落ち着いたところで雪かき、除雪予算を節約しているのかこれだけ降っても除雪車がこない。夕方までに家前道路とアプローチはきれいに除雪芝生の上もまとめて中央にそろそろかまくら製作が可能なぐらいの量が集まっている。夜は息子一家も来てクリスマスイブの食事。
12月23日(土) 5時-7.4℃ 11時+1.7℃ 晴れ後曇り一時雪 積雪15cm(15時)
 
午後になって湿った雪一時激しく降ったがすぐ止んで湿って柔らかい新たな積雪が5cmぐらい。雪かきするほどの量ではないが冷え込んで堅くなると扱いずらいのでさっと雪かき。休日は運動不足なので雪かきするほどの量でもないが少しは運動になって良い。今年は今のところ一気に降ることがないので生活道路にまだ一度も除雪車の出動がない。良いのか悪いのか?土木業者は除雪の請負が冬場の仕事なので仕事がなくて大変かも。リナックスの第2号機にするPCは職場なので休み中はPCで遊べない。休み前に持って帰るんだった。しょうがないのでVineだとかDebianなどのベンダーサイトから最新バージョンのLinuxをダウンロードしブータブルCDを作るぐらい。あとはfedoraCoreの最新版を手に入れたいがフルに入ったものはCD何枚にもなるんで上手くダウンロード出来るか心配。
12月22日(金) 8時-3.2℃ 12時+3.5℃ 晴れのち曇り 積雪11cm(16時)

 今月は中旬まで平年より低めの気温だったが年末にかけて高め雪も平年の半分ぐらいでしばらくは暖冬傾向が続くらしい。熊本の娘と山形の親戚に魚介の干物などゆーパック発送。ゆうパックは九州でも2日と早いのと他の宅配便よりとやや安く便利だが郵便局の合理化で近くの郵便局が集配局でなくなったので土日の発送が不便になった。郵政民営化はやはり地方や弱者切り捨ての流れの先駆けだった。室内のダブルのクリスマスローズの蕾に黒いシミ、よく見るとアブラムシが付いていたので水洗いし気温3℃の外に数時間。アブラムシはそばのブルーサルビアにも進出していたのでこっちも水洗いして駆除。

12月21日(木) 8時-5.2℃ 13-14時+4.1℃ 晴れ 11cm(21時)
 
朝8時に最低気温というのも珍しい(7時は-3.9℃)、冬至頃の日射しは柔らかく気温がこの程度上がっても日射しがあっても雪はほとんど融けず積雪は減らない。さすがに5.9℃まであがった札幌は圧雪だった裏道も雪も随分融けて水たまりもできていた。通勤路は凍っているところもないので所要時間も雪が降る前とほとんど変わらず。補習(週8〜9コマ)分の持ち時間がなくなった今日からゆっくりした日々が戻って週末3連休。といってもそのまま冬休み。
12月20日(水) 7時-7.5℃ 12時+2.3℃ 晴れ 積雪11cm(21時)

 寒気がゆるみこの時期としては暖かい。11月からの情報の補習50コマ分も今日でようやく終了。あとは20コマ分のレポートを冬休み明けまでに提出させて履修完了。年も押し迫って歯医者の治療が急ピッチ、おかげで治療時間が1時間にも及び6時の予約で帰ってきたのは7時半過ぎ。あまりに遅いので妻は歯医者に電話しようかと思ったようだ。今日は1本かぶせて次の歯の型を取るなど2回分の内容らしい。

12月19日(火) 6時-6.4℃ 15時-1.0℃ 曇り一時晴れ 積雪12cm(18時)
 一時途切れた真冬日がまた3日連続。昨日帰りの交通状況から今朝はいつもより10分ぐらい早く家を出たらいつもより随分車が少なく夏道より+10分程度、帰りも昨日より30分遅く職場を出たが所要は夏道の+20分ぐらいと意外に楽だった。ヒートアイランド化が原因か交通量が多いからか札幌の北一条通りは帰りはほとんど乾燥路。11月から情報Aの履修漏れ補習で急に授業時数が週9時間も増えていたがそれも明日で終了。元の楽な勤務に戻る。セントラルヒーティングとFFストーブの部分暖房の使い分けも大分上手くできるようになって寒い思いまではせずに灯油節約が出来そう。朝夕集中的にセントラルで家全体の温度を上げ日中や夜更けはその余韻とストーブだけで何とか上手く行っている。布団も夏掛けだけでOK。
12月18日(月) 7時-10.0℃ 14時-1.1℃ 晴れ 積雪5時17cm、22時13cm
 朝まで10cmぐらいの新たな積雪、通勤路は久しぶりの深雪路面帰りは圧雪、朝は早めに出たせいもあって普段より+10分ぐらいで済んだが帰りは+40分。情報Aの補習も明日の3コマ、明後日の1コマで終了する。明日はワープロでそれぞれHP作成、インデックス頁をあらかじめ作りそれぞれの頁をあらかじめ白紙にハイパーリンクだけをつけて保存しておいてリンクが間違っていないかだけ確認しておいた。生徒はそれぞれの頁の中身を作って上書きすればできあがりという段取り。
12月3週
12月17日(日) 5時-9.4℃ 14時-2.6℃ 晴れたり曇ったり 積雪8cm
 5日ぶりの真冬日。この3日間ほどほどに日はさしているのだが雪はほとんど融けてくれず交通量の多い道路は乾燥路面だが家の近くの生活道路はアイスバーンのまま。年賀状の宛名印刷と義姉から頼まれた絵柄はディズニーの市販ソフトを使ったが結構面倒。印刷枚数があるのでけっこう時間がかかった。2階のディスクトップ久しぶりに起動させたらネットワークがつながらない。イーサネットカードのドライバーがいつの間にか本来のものでないものに変わっているせいかもしれないが本来のドライバーのFDが見つからない。別ドライブに11月にバックアップしたCドライブのバックアップファイルが見つかったので復元中。サブ機でなくてもそれほど困らないがトラブル状態のまま置いておくわけにもいかず・・XPならネットワーク設定も楽だがMeは設定を変えるたびに再起動と手間がかかる。 
12月16日(土) 6時-1.7℃ 13時2.0℃ 曇りのち晴れ 積雪8cm
 
冷え込みもゆるんで平年並みの気温が続いている。プリンターのヘッドを交換しようやく普通に印刷できるようになったので年賀状の絵柄作成、今回はこのところ注目を浴び始めたチコリを使うことにしてレイアウトなど、あーでもないこうでもないとやっているときりがない。合間に2台のPCのインターネットエクスプローラー7ダウンロードしてインストール。
12月15日(金) 7時-6.2℃ 12時+2.1℃ 晴れ時々曇り 積雪8cm
 
多分この時期の並の冷え込み。明日孫の学芸会(っていうのかな)だが今日は補習授業5コマもあって行けず、妻だけ午後からJRで遠軽(生田原)へ、明日会が終わってすぐ戻る予定。
12月14日(木) 8時-3.2℃ 15時+2.6℃ 晴れ 積雪22時8cm

 朝5時までは+の気温と暖かかったが徐々に下がって平年並みの気温。暖かい朝の割りに室温が18℃までと先日の冷え込みの朝並みまで下がっていて変だなと思ったら夜通し2階の部屋の窓が開いていた。このぐらいの気温だとストーブだけで十分暖かい。職場において余っているセレロン1.2MのディスクトップPCにサーバー機と別のDebanLinuxをインストールこっちはサーバーではなく普通のクライアントとしてオープンオフィースやLinuxのコマンドなどの勉強用。VineLinuxにするつもりがCDが読み取り不能で変更。ちなみにサーバーはフェドラコアのLinux。今日も歯医者で間に合うように仕事が終わってすぐ帰宅。年内に奥歯の1本かぶせて仕上げる予定らしく珍しく週2回の治療

12月13日(水) 5時+1.8℃ 14時5.4℃ 曇り 積雪9cm

 最低でも+の気温は約20日ぶりレンジ幅が4度以下、明日からは平年並みの気温になるらしい。道路は濡れてはいるが雪も氷もなくスリップを気にしなくて良いので気が楽、通勤時間も夏場と比べ+10分ぐらい。

12月12日(火) 5時-14.6℃ 15時+1.9℃ 曇り一時晴れ 積雪21時11cm
 
朝は第一級の冷え込みだったが午後から気温が上がりようやく真冬日脱出。あすは最高+5℃ぐらいの予報、昨日までは1月中旬並で明日は11月下旬並3日で2ヶ月分の気温の変動。帰りは久しぶりに車の流れも良く雪のない時期より+10分程度。歯医者の予約時間に余裕で間に合った。鉢植えで大きくなり過ぎ室内取り込みをあきらめたゴールドクレストは今のところ外で持ちこたえている。もしかして雪がこいすれば外で越冬可能?
12月11日(月) 5時-13.1℃ 13時-1.5℃ 曇り一時晴れ一時雪 積雪12時19cm 17時12cm

 4日連続今日も真冬日、朝の冷え込みもきびしかった(4時-13.9℃)。最低気温では札幌より10度も低い。職場付近はこの週末で積雪も20cm以上、駐車場の雪かきが未だだったので結構深い雪。路面は一部圧雪でさほど滑りやすいわけではないが、流れが遅く朝はいつもより+15分、帰りは中心部の渋滞がきつく+30分といった感じ。情報Aの補習も50コマのうち先週までで37コマ終了、今週9来週4で終了予定だが、ワープロ、表計算、ネット検索と一通り終えて多少ネタ切れ。プレゼンテーションソフトの利用まで踏み込むかどうかちょっと思案するところ。

12月2週
12月10日(日) 5時-8.7℃ 13時-0.7℃ 曇り一時晴れ、夕方小雪 積雪14cm(17時)

 夕方になって4,5cmの雪が降ったが風もなく穏やかだが真冬日は続いている。予定していた年賀状の印刷もプリンター部品(ヘッド)が着くまで出来ないので暇。先日落札したXpパソコン(MA12H)は結局息子にやることにしたので壁紙にディズニーなどの可愛いもので無料のものをダウンロード、孫向きの設定と親向けの設定2種類のユーザーをつくった。その後落札したFMVの方をUSB2.0ボードやSCSIボードなど拡張性があるのでこれを予備機の予備として家で使う事にした。もう一台のMA93はLinuxサーバーとして安定しているのでLinux機に、LinuxHDDを抜かれたものは別のHDDを入れてLinuxのクライアアント機になりそう。

12月9日(土) 6時-11.7℃ 12時-6.4℃ 15時-2.5℃ 曇り朝夕雪がぱらつく 積雪11cm(16時)

 新たな積雪は3cm程度で雪かきするほどでは無いが特段することもないので雪かき、一昨日に芝生に載せた雪は端の花壇側に集めた。今後雪の量が増えたらこのあたりにかまくらを作ろうかという位置。アメダスの積雪データは昨夜に比べ下がっているが融けたわけではなくしまってきたせいのようだ。昨日の気温より6度ぐらい低い1日だったが夕方からややそれもゆるんできたようだ。ストーブとセントラルヒーティングの組み合わせを模索。朝はまずストーブをタイマーで立ち上げ、起きた後セントラルヒーティングで家全体を20℃超えぐらいまで上げたらストーブ(23〜24℃設定)だけで居間を21℃〜23℃ぐらいに保ち、玄関側の戸を5cmぐらい空けてトイレまで暖気が行くようにすると16℃ぐらいにUP出来る。(締め切ると13℃ぐらいまで下がってしまう)夜に再びセントラルヒーティングを稼働、2階の寝室も22℃ぐらいまであげるという案。これだと布団も夏掛けで済むし、灯油代も少しは節約になりそう。熱交換セントラル換気というのも電気代がかさむのでこれで電気代は大分節約になるかも知れない。プリンターの不調はどうもヘッドを変えないと直りそうもないのでCanonの直販サイトでヘッドを注文来週火曜日ぐらいに届きそうなので年賀状印刷は来週の日曜に延期。サイトを見るとヘッドは消耗品扱い。買ってから確かに何百枚ぐらいの数の写真の印刷はしたが、この程度でだめになるものとは・・・。

12月8日(金) 7時-3.9℃ 13時0.0℃ 晴れ夕方小雪 積雪13cm(21時)

 朝起きたら7〜8cmの新たな積雪、運動代わりにアプローチと家前道路の除雪。昼から買い物、エンジンスターター用のリモコンの水銀電池を買って取り替えたが相変わらずエンジンがかからない電池のせいでもないようだ。となると本体の修理というより交換?。昨日gassスタンドで相談したが修理は本体を取り外しメーカー送りとのこと。夏の間使ってなかったので気が付かなかったが肝心の時に役立たずでは・・・。今日は朝から暖房はセントラルを切ってストーブだけ。ストーブの設定温度を上げれば2階の各部屋ドアを開けておいて何とか寒いとまでは行かない程度には出来るが玄関ホールやトイレの方まで開け放すわけにもいかないのでトイレは15℃以下と随分寒い。妻は他の家は大概そういうものだというがセントラルヒーティングになれきった身には耐えがたい。年賀状の印刷を考える時期になってプリンターのインク詰まりを何とかしようとヘッドクリーニングを何度もやったが一向に改善しない。カラーインクに補充用インクをつかったのがまずかったのか?ということであたらし純正インクをネットオークションで落札。送料を入れたら超割安とまでは行かないが店に買いに行く手間がかからないので楽。

12月7日(木) 7時-4.3℃ 15時0.8℃ 17時1.4℃
 雪(みぞれ〜湿雪) 積雪6cm(22時)
 今日明日の2日間は体育大会で授業無しで特に出勤する必要はないがデジカメで画像記録のため真っ直ぐ豊平の道立体育館(キタエール)へ。室内でストロボ使用が多いせいもあるがG5は30枚弱で電池の残量不足の警告。買って3年目充電式電池も大分能力が落ちてきている。昼休みに充電器を取りに戻ったが予備のC700で何とか間に合った。終わって学校に戻りHPにアップ。昨日届いたPCのスレーブに40GのHDDをつけてマスターのWindoesXpを丸ごとコピーしてクローンを作りそれをLinuxのHDDを外したPcにつけて起動するかどうか試したが、前回立ち上げと違うといってセーフモードにも入れない。Linuxならドライバーなど次々修正しながら別のマザーでも十分起動するのだがwindows特にXpはそれをしない。そんなこともやっていたら帰宅は随分遅くなってしまった。帰宅したらストーブが取り付けられセントラルヒーティングoffにしてストーブだけの暖房になっていた。ストーブだけだと居間だけは暖かいが他の部屋特にトイレや玄関は16℃ぐらいと寒い(普段なら寒くても18℃はある)。2階の寝室も1度以上低い。これまでは真冬でも夏掛けとタオルケットで良かったのだが冬用の布団が必要になるかも。

12月6日(水) 5時-8.8℃ 13時+0.3℃ 晴れ 積雪2cm(20時)
 
何とか真冬日を免れたがさほど気温は上がらない。土曜に落札したPCも夜に到着、飛脚便はゆーパックと違って航空便ではないのか日数がかかる。WinXpProが入っていて動作確認は出来るが認証が出来ないと使えなくなる正規版、MA12のプロダクトキーでやってみたが認証されたのかどうかよく分からん。だめならLinuxのクライアント機にすることになりそう。
12月5日(火) 5時-6.0℃ 13時-0.6℃ 曇り 積雪2cm(21時)

 寒気は少しゆるんでは来たがそれでも真冬日。路面状況は昨日より少し良く帰りも昨日より早く職場を出たせいもあって普段とそう違わずの1時間少し、歯医者も十分間に合った。夕方に日曜日の深夜に落札した方のメモリー無しPC(MA93)がついて手持ちのメモリーをさしてbiosまで起動を確認。メンテナンス済みとあったが中は新品と見間違うぐらいきれい。あすは職場に持ち込んで別のLinuxPCのHDDをこっちに移動して動くかどうか試してみる予定。もともとlinuxをインストールしたときの期待がmateMA12なので見たところCPU以外ほとんど同じなので期待は持てる。土曜に落札したPCも明日には着く予定。MA93で上手く行ったらこっちが余ってしまうがLinuxのクライアントとして使う手もある。

12月4日(月) 6時-7.3℃ 12^13時-1.5℃ 曇り一時晴れ 積雪2cm(16時)
 連続真冬日、通勤路朝は札幌まではうっすら凍って、街中はブラックアイス。帰りも似た状況だが北広島からはほぼアスファルトが露出。街中は車の流れが非常に遅く。朝は普段より+20分、帰りは+40分。明日もまだこの寒波続きそう。明日の路面状況も同じなら6時から歯医者の予約を入れてあるが授業が終わったら速攻退勤しないと間に合わない。
11月5週/12月1週
12月3日(日) 5時-10.1℃ 12時-2.4℃ 晴れ 積雪5cm(15時)
 
この冬初めての真冬日。最近は休日と言っても外でやるような仕事もないので運動不足。積雪もさほどでないが運動をかねて朝のうちに雪かき。アプローチと家前の道路、雪が少なく大した運動にもならないので芝生の上も端の花壇部分に雪を寄せ宿根草が雪の布団で寒風にさらされないようにした。例年なら南側花壇は屋根の雪が落ちて厚くたまるのだが今年は雪止めを付けたので積雪がわずかだ。軒先においた鉢植えのクリスマスローズも落ち葉を回りに入れたとはいえちょっと心配。芝生の雪を載せて置いた。出窓のところに1つだけ取り込んだニゲル(W)の花久しぶりに花画像21にUP。先日落札し2階に置いたスリムPC(MA12H)のホームページビルダー7をインストール。このHPなど6つの転送設定もしてそれからもHP更新ができるようにしてみた。(今日の日誌はMA12Hで更新)。ただこのPC日本語変換がIMEなのでえらく変換が悪い。やっぱりATOKを入れないと駄目なのと、メイン機のファイルと同期させて置かないと今日のこの文章が消えてしまう可能性がある。ノートより画面が大きいので字は読みやすいのはいい。PCメモリー無しのNecMateM12H(PV933M)落札、どっちかに部品を集めて安定したファイルサーバー構築予定。
12月2日(土) 7時-6.2℃ 12時+0.2℃ 曇り一時晴れのち雪 積雪10cm(23時)
 この冬一番の寒気、夕方からは雪も降ってきた。ネットオークションでLinuxサーバー代替用PCとして富士通ディスクパワー(PV1G)のスリムタイプ落札。しかしオークション終了時刻23時過ぎが多いので深夜までPCに向かわなければならないというのが本当に困る。
12月1日(金) 6時-5.7℃ 15時+0.2℃ 晴れ時々曇り 積雪0

 15時に+の気温になったがそれ以外はすべて氷点下とあわや真冬日という12月らしい寒さ。札幌は昨夕の5cmぐらいの積雪が残っていたが交通量のある幹線道路は融けてわずかに凍結。朝の通勤は心配したほど滑りやすくはなく普段より10分ぐらい余分にかかっただけ、帰りは完全に乾いていた。火曜と金曜に集中した補習だが50時間の内4週間で33時間を終え身体もなれては来た。このところの忙しさで室内に取り込んだ花も見ていなかったがヘレボラス・ニゲルのダブルが1つだけ満開になっていた。蕾はあと8〜9個、クリスマス前に全部が咲ききってしまいそう。昨冬買った時と花の形が違うような気がする、ヘレボ熱もやや醒め気味の目で見ると良くマーこの程度の花に○千円も出したなぁというのが実感。

11月30日(木) 7時-1.9℃ 14時1.3℃ 晴れ朝夕曇り 積雪0

 札幌は午後から湿雪、帰る頃には芝生や土の上は2〜3cm積もっていたが車道は融けて車の流れは普通。家に近づいたら路面も乾いてきた。帰った後も札幌は雪が降り続いているらしく明朝は道路も圧雪?明日から師走

11月29日(水) 7時-0.2℃ 13時2.3℃ 曇り 積雪0

 朝はすごい濃霧で最もひどい西の里のあたりは100m先の信号がかすんでよく見えない。札幌も中央区に入ってようやく視界が開けてきた。札幌はみぞれが降ったようで路面も凍りかけと微妙。中間試験も今日で終わったが試験の後も例の補習3コマ。昼過ぎ降り出した雨はその後雪となって札幌はちょっとした吹雪き模様。歯医者の予約が入っているので補習が終わって速攻で退勤したが何とか雪も積もるまで行かず帰路は順調。Linux機今日はHDDの増設、Linuxはwindowsと違ってHDDをファイルシステムとして扱いドライブという概念がないのがちょっととまどう。コマンドFdiskはwindowsと同じだが・・・。Linux機をファイルサーバーとして正式運用するには他にも管理出来る人を養成しなければならないがその候補者の目星がついたので少しづつだが計画を推進出来そう。

11月28日(火) 8時-0.6℃ 14時1.2℃ 曇り一時薄日 積雪0(前日23時〜)

 徐々に又冬型に明日は雪の予報。試験2日目で監督1時間だけあすの問題印刷ぐらいしかないので2時前には退勤。暇なのは今日だけ明日は試験の後に又例の講習で6時間目まで。オークションで3000円というのはちょっときびしい5000円程度は入れないとセリ負けしてしまう。気長に行くしかないかな。今のやつが直れば一番なのだが・・・。

11月27日(月) 6時-2.2℃ 14-15時5.4℃ 曇り 積雪1cm(18時)

 通勤路はようやく乾いてきた。家前の道路も夜までには雪もほとんど消えた。今日から試験、問題もプリントアウト、ミスなど訂正し最終印刷は明日に。先日オークションで入手したPC(mateMa12H)にだめになったPC(MA12E)からメモリーを取って256Mbにして何とか快適に動くようになった。MA12は同じものをオークションで入手しLinuxサーバーとして復活させる予定。3000円ぐらいで手に入らないかな。

11月4週
11月26日(日) 7時-5.2℃ 14時8.7℃ 晴れ 積雪5cm(18時)

 朝から晴れ昨日よりは少し暖かいが芝生や家前道路の雪で融けたのはわずか。雪止めをつけて屋根に積もった雪は南側は夕方まで完全に融けたが北側はまだ大分残ったまま。冬支度で残っていた。物置内を少し片づけて芝刈り機、自転車、物干し支柱など仕舞い込んだ。ようやく試験問題2つ完成で余裕も出たのでLinux機のインターネット接続が出来なくなったトラブルを直した。DNSサーバーのアドレスをルーターのIPとDIONのDNSサーバーを指定したらつながった。ルーターのIPだけでもいいのかな。

11月25日(土) 7時-4.4℃ 14時5.0℃ 晴れ 積雪7cm(21時)
 雪が積もっていなければ風もなく穏やかな小春日和と言っていいのだろうが気温も余り上がらず雪も余り融けない。大きな道路の雪は消えたが車が余り通らない家の前はタイヤの後だけアスファルトが見えるだけ。来週から試験が始まるが担当の科目は3日目とあって問題作成に追われた。ほぼできあがったがまだ推敲したりで完成は明日になる。この冬暖冬との長期予報もあるが灯油の値段も昨年に比べ大幅高とあって先日来検討していた居間にFF式石油ストーブを設置しセントラルヒーティングの稼働を減らす計画は実行することに決定。何せ日中陽がさすと暖房ボイラーが止まってもセントラル換気のモーターは回り続け冬季の電気代が跳ね上がる。ホーマックでストーブを買ったがすぐ設置してくれるのかと思ったら工事は再来週になるとか朝の気温が氷点下という日が常態化してきて玄関に取り込んだスカビオサ3POTは日中外に出して日に当て夜又玄関に、徐々に室内にの温度になれさせ室内越冬・・・ずるずると既成事実化して取り込んでしまいそう。職場に持ち込む手もあるが週末3連休の水遣り問題もあるしで悩むところ。
11月24日(金) 5時-0.2℃ 10時2.4℃ 曇りのち雪 積雪12cm(19時)
 朝の通勤路はうっすらの雪がほとんど融けてシャーベットと言うよりは濡れた路面。普段と同じ程度の時間でついた。金曜は情報の授業が5コマでほとんど外の様子を見る暇もなかったが午後からの雪がシャーベット状になって結構積もっていた。帰りの札幌街中は車の流れが悪く街をでるのに1時間以上、札幌をぬけて北広島に入って車の数は減ってもシャーベット状の積雪でスピードも出せずに結局普段の倍近い時間がかかった。6時に予約を入れていた歯医者にも間に合わずキャンセル。疲れ切った1日で帰っても試験問題もPCいじりもする元気なし。今日は早く寝て明日に。
11月23日(木) 5時-1.7℃ 14時2.3℃ 曇り
 冬型の天気で雪こそ降らないが寒い1日。物干しの取り込みやらまだ冬支度残っているがまだ積もるほどの雪はしばらく無さそうなので先延ばし。落札したPC、USBボードなど荷が着いて確認。PCはNecのメイトMA12Hという超スリム型ノートPCと余り違わないぐらいのサイズだトラブル中のPCもMA12だが同じ型式でも随分薄い。中を空けて覗いたが中もきれいであまり使い込んだ感じもない。ただオークションではMA21と存在しない型式で出ていたので怪しんで他に競合する入札が無かったのかも知れない。スペック(セレロン1.2G、正規のwindowsXPproシール付き、officeXP)には間違いがなかったので超お買い得。明日の補習でgoogleEarth を見せる予定なのでそれをダウンロード、ノートPCに入れている英語版よりバージョンも新しい日本語版なのでわかりやすい。これで見るわが家はカーポートや芝生の上に何かあるぐらいまで確認でき分解能5mといった感じ。試験問題作成もあってゆっくり見ているわけにも行かず。USBボードは入れる予定のLinux機のPCIスロットがロープロフィールしかは要らないのではみ出した分はペンチで基盤を割って2ポート分外し納まった。随分乱暴な装着だったが単なるプリント配線の引き出し線だけだった予想通り認識され2ポート分は使えた。明日は地獄の金曜日5コマの情報の補習
11月22日(水) 5時5.0℃ 10時10.1℃ 雨後晴れ(一時天気雨)のち雪がぱらつく
 昼前に低気圧が東に抜けたようで午後には急速に気温が下がり3時には1.5℃、5時には-1.1℃雪もうっすら。札幌は恵庭より先に昼過ぎから雪がぱらつきだし夜には5,6cm積もっているようだ。この冬初めての西高東低完全な冬型気圧配置で日本海側雪太平洋側晴れ恵庭はその中間。昨日起動しなくなったlinux機のHDDは家に持ち帰り別のPC(別のLinux機)につないで見たら生きていたのでHDDを入れ替え職場のLinuxサーバー実験環境がわが家で復活。昨日落札したPC(セレロン1.2G)機はwinXPproにOffice2003がついて7千円、ソフト代にもならないぐらいの超お買い得(動けばの話だが何とか出来るだろう)。持ち帰ったLinuxサーバーのHDDは入れ替えたマザーと一緒に職場に戻すことになりそう。夜になって冷え込んできたので未だ棄てきれずに鉢に取り上げたスカビオサ3つとサルビアファリナケアの鉢は玄関に取り込んだがちょっと遅すぎたかも・・。萎えてきた感じで鉢の土は凍り付いている来週になっても元気なようならそのまま室内に取り込む事になりそう。
11月21日(火) 5時4.4℃ 11時8.7℃ 雨一時曇り

 天気は悪いが気温は高め、夕方から雨と風が強くなってきた。明日は又低気圧が発達して近づき明後日にかけて大雪の心配もあるようだ。地獄の火曜日も3週目、年内に50時間の情報の補習授業も40%終了。今週はエクセルでグラフ作成ワードへの貼り付けなど。さすが特進クラスなので飲み込みは良く他の倍近いペースで進める。昨日からLinuxサーバー機のHDDを入れ替えwindowsMeにしていたがgoogleEarthをインストールしようとしたらMeではだめと分かったのでlinuxのHDDに切り替えたらbiosレベルでHDDを認識しなくなった。差し替えなどやっていたらMeの方も認識しなくなってお手上げ。認識されるのは外付けScsi HDDだけだがこの機械にこのHDDはもっちないので同じ機種を又オークションで物色。未だ時間があるので値段も安いが締め切りまで安く行ってくれるのかちょい心配。そろそろ試験問題作成に本気でかからないと大変。

11月20日(月) 6-7時0.4℃ 14時10.4℃ 晴れ
 初冬にしては高めの気温だがこの天気も明日には崩れそう。地獄の火曜日を前に今日は授業も2コマだけで楽な一日。2階のディスクトップPCを丸ごとコピーしたHDDを職場でLinuxSambサーバーとして使っているPCのスレーブにつなぎマスターのHDDをbios設定でoffにして立ち上げたらWindowsMeが立ち上がった。ドライバー類が合わないのでセーフモードでの立ち上がりだったがネットでドライバーをダウンロードなどして普通に使えるようになった。Lan接続でも問題ない。Xpのハードディスクは別のPCにつけると「機械が違う!!」と警告が出てシステムが停止するがMeは大丈夫のようだ。BIOSの設定で逆にスレーブをoffにするとLinuxサーバーになってくれるので便利だ。さらに2階のクローンPCなのでFTP転送設定などもしたり、契約プロバイダー(dion)以外のASAHIネットの接続からもFTP転送が問題なくできる事が分かった(が、現在の最新は家のノートPCにあるので転送はしていない)。史上最長の現在の景気も終焉が近いのか東証の株価が300円以上の暴落。好況感が実感できないまま終わりを迎えるのか。
11月3週
11月19日(日) 7時-0.3℃ 12時8.3℃ 晴れのち曇り
 
朝夕雲があったがほぼ晴れ気温も昨日よりは大分上がった。庭の冬支度最終段階。ガーデンテーブルやらを片付けブルーシートで覆いその下に凍結に弱い大事な鉢を入れた。ヘレボラスのなかでニゲルの白ダブルに蕾が見えていたのでこの一鉢のみ屋内に入れ他は木製のプランターケース2つのなかに並べて入れて隙間に落ち葉を詰め込んでマルチング。この秋はカーポート内の再舗装やらサイディング工事などで壁際に置いていた木材やらなにやらよけていたものを元に戻す作業も加わったので例年より作業量が多い。自転車や物干しを物置に入れる作業までは出来ず。23日の祝日まで持ち越しだがほぼ目処はついて安心。夜はLinuxサーバー機にHDDを追加しようとしてみたがLinuxのHDD管理は複雑、1台目のHDDに大量の未使用領域が残っていて色々調べたら、Windowsのようにパーテーションを固定して確保するのではなく使用に合わせてパーテーションを変化させていく高度なやり方をしているらしい。2種類のHDDを丸ごとコピーするソフト(MagicCopyとコピーコマンダー)のどちらでも複製も作成できない。
11月18日(土) 7時-1.0℃ 12-14時3.7℃ 晴れ

朝屋根にうっすらの雪、ほどほどの冷え込み。昨日届いたHDDを2階のディスクトップPCにつないで見たが2つまとめてつけると書き込みエラーが・・・というわけでちょっと苦労。結局外付けSCSI80GBを起動ドライブにしていたものを30GBのものにコピーして入れ替え。WindowsMeパソコンにSCSI 80はもったいないので取り外し別の用途に回すことにした。同じく内蔵でバックアップ専用にしていた60GBのものも外しバックアップはLANHDDに取るようにしたがLANでCドライブの3G以上のファイルを100Mの転送速度で転送すると2時間以上かかってしまう。ついでにメインのノートPCのバックアップも1月ぶりぐらいにやったりでどれも時間がかかる作業、転送に時間がかかっている間に買い物や庭仕事。POTケース3つ以上残っていた苗も裏庭の畑などに埋め込み完了。残っているのは鉢植えのヘレボラスの開花株7つ室内に取り込むには数が多すぎるし雪の下ではせっかく繁ってきている葉が折れそうでどうするか悩む。軒下で余り雪が堅くならないところ当たりに並べるのが良いのか。完全防寒での作業なので気温は低いが日射しがあり風も弱いので暖かい。明日も予報では穏やかな小春日和とのことなのでガーデンテーブルプランターケース花車、空いた鉢などの片付けを予定。予定では明日で庭の冬支度は終わるはずだが・・・。
 
11月17日(金) 7時0.0℃ 15時4.0℃ 晴れ夜になってみぞれがぱらついた。

 朝家の前の道路はうっすらシャーベット状の積雪。出勤途上の道路では北広島の西の里当たりの積雪が多くシャーベット状に轍、札幌に入ってどんどん少なくなって中央区は濡れている程度。出がけ時間がかかるかと覚悟して出たが車も少なく普段より5分ぐらい余計かかった程度。仕事は又も地獄の5コマだが大分体も慣れてきたので先週よりは疲れはない。YAHOOオークションで落札したHDD2つ到着早速、2階のディスクトップの80GBを40Gのものに丸ごとコピー(空きがあるので小さい方に移せる)。余った外付けSCSI80G(起動ドライブ)は現在の主力になっているノートの外付けにでも回し主力機のバックアップを強化。もう1台はLinux機のデータドライブとして追加出来る。屋根の雪止め金具取り付けも今日ようやく終わったようだ。何とか本格的な降雪には間に合ったが工事が終わったら今回のリホームの請求書がやってくるな。

11月16日(木) 7時-0.7℃ 12時6.2℃ 午前晴れ午後曇り夕方からみぞれ

 ほぼ予報通りの天気だが1日周期の天気の変化はめまぐるしい。月と水は週の中で補習のない日で楽だ。4時過ぎには退勤したが雨のせいか車の流れも遅く1時間以上かかって帰宅、これから雪道になったりしたらもっとかかってしまう(憂鬱)6時からの歯医者の予約時間ぎりぎりで駆け込んだ。

11月15日(水) 7時-1.4℃ 14時6.7℃ 朝方曇り日中ほぼ晴れ夕方から曇り
 
夜9時前に突然TVで津波警報、千島列島付近の太平洋でM8前後の地震があったらしくオホーツク沿岸から道東太平洋沿岸に津波警報が出たのだが震源が遠いので到達予想と実際の到達の間に結構なずれがあるようだし高さも随分小さいようだ。余り予想とかけ離れると予報の信頼性が揺らぐのが心配。内陸の恵庭市は全く心配がないのだが気になる。昨夜から今日にかけYAHOOオークションでHDD(30GB+40GB)2つを落札、現在実用実験中のLinuxサーバー機などに増設する予定。
11月14日(火) 6時5.4℃(8時4.5℃) 13時7.4℃ 曇り一時日射し

 地獄の火曜日6コマの授業、疲れたので放課後早めに帰宅。2回のディスクトップ最近さっぱり使わなくなったのでLinux機にでも変えようかということでHDDの中身をLanHDDにバックアップしたがC:〜F:とドライブが4つもあって転送するのに非常に時間がかかる。1日1ドライブぐらいでのんびりとやるしか無さそう。内蔵した60GBのATAのドライブが認識されず外付けSCSI80GBが代替になって立ち上がる。たしかこのHDDそんなに古くなく追加したはずだが・・・。

11月13日(月) 7時-0.1℃ 15時6.8℃ (19〜20時7.0℃) 曇り一時日射し有り
 昨夜以降雪も降らなかったようで朝の通勤路は凍結まではしていなかった。寒気の流入は峠を超えたようだがまた明日後半には次の寒冷前線が通過するらしくめまぐるしい。月曜は情報の補習もなく普段の2コマの授業だけなので仕事がO終わってすぐ退勤3時ぐらいに帰宅できた。1時間ぐらいバラとガク紫陽花などの雪がこい。明日と金曜はまた超ハードな仕事が待っているのでゆっくり出来るのは月曜だけ。職場に貸し出していたLAN接続のHDDを引き上げて自宅内のネットワークに接続、2台のPCのバックアップ用。実際のバックアップは時間的に無理で週末。
11月2週
11月12日(日) 5時4.9℃ 13時1.0℃(15時0.7℃) 雨後みぞれ

 朝からの雨は昼にはみぞれ、道路はシャーベット状だが芝生にうっすら白く積もった。夜になって止んだが明日朝までどうなるのだろうか。3時頃小降りになったところで裏の紫陽花3本雪がこいしたがびしょぬれになってきたので20分ぐらいで止め。来週も予報ではあまり良い天気は無さそう。

11月11日(土) 7時3.0℃ 10時4.3℃ 22時5.3℃ 曇り一時雨
 ぐっと気温が下がって雨もあって庭仕事もする意欲もなし。昨日のPC復活作業でまたPCいじりがしたくなってHDDや周辺機器の情報収集などネットでやるぐらい。明日も気温が下がり雪の予報も 
11月10日(金) 7時7.4℃ 13時9.2℃ 曇り

 このところの高温傾向も終わり気温も1桁止まり。本来なら授業が無く休みの金曜日が「情報」の補習が入ったので今週から12月までは勤務日になってしまった。今日は4コマ、授業の後は昨日からはしめた古いPCの復活作業。同僚が10年近く前の古いPCを使っていたが先日ついに起動しなくなったがHDDに必要なデータがあるというにでその救出が目的、同じく自分のPCで使わなくなって放置していたもの(それでも壊れたPCより高性能)にそのHDDをセカンドにつけてデータを拾い出す作戦。スレーブにつけた壊れかかったHDDのwin98が邪魔をしてマスターのHDDにWindowsが入らない。結局マスターをFDISKからやり直してwindowsMeをインストール、HDDも2,3,4GBと今なら随分小容量のものを3台も内蔵したPCになった。他のPCからに目的のデータを送るためにネットワークにもつながるように設定するまでなんとかこぎ着けた。久しぶりにwindows98やらMeのインストールやこんな事をやっていたら帰宅が遅くなって疲れ果てこの日誌の更新も無しに寝てしまった。(11日朝、記述)
11月9日(木) 5時12.0℃ 12時14.6℃ 曇りのち雨
 朝方少し日が射しただけ午後には又雨、このところ1日ちょっとの周期で晴れ曇り雨と変化している。例年ならもう初雪があってもおかしくないのだが今年は去年以上に遅くなりそう。週末寒気が入りそうなのでその当たりで無ければぐっと遅れることになる。今日は補習もなく普段の授業で楽な1日でいつもなら今日で今週の仕事も終わりなのだが例の履修漏れ補習で明日は4コマ、1日4時間も同じ科目をやる生徒も大変かも。久しぶりに99BASICの波動シュミレーションのプログラムを高速PCでもゆっくり見られるように手直ししたり、夕方から壊れたPCの修理などで遅くなって7時過ぎの帰宅になった。

11月8日(水) 5時5.1℃ 14時12.8℃ 曇り一時晴れや雨

 雨は上がったが気温はこの数日の暖気も一服してほぼ平年並みで最高でも昨日の最低ぐらい。明日はまた寒冷前線が通過更に気温は下がりそう。今日の授業は一転してプラス1の3コマ、昨日の忙しさとの落差がひどい。昨日の疲れが未だのこっている感じなので午後の1コマの授業が終わってすぐ帰ったので4時ちょっと過ぎには帰宅未だ明るかったのでPOTの苗を裏の畑に埋めるなどの庭仕事30分雨がパラついてきたので止め。
11月7日(火) 立冬 5時13.0℃ 6,8-9時14.0℃ (14時9.4℃) 雨

 朝をピークに昼前から気温が下がり始めた。発達した低気圧と寒冷前線の通過で道東佐呂間町では竜巻が発生したようで死者が9人+Xと悲惨な被害。長女の住むところから20km程度の地域だが竜巻はかなり局地的だったようで娘の町は激しい雷雨で済んだようだ。今日から「情報」の補習授業開始従来からの物理の授業3コマ+情報3コマと火曜日が最もきつい。1日立ち通しといった感じなので6時限目には足が棒のよう。授業が終わって他の仕事をする元気もないのですぐ退勤。1時間の車の運転は足を休めるいい休憩になった。途中スタンドで給油ついでにタイヤも交換。週末は雪の予報もあるのでこれで一安心。

11月6日(月) 7時14.0℃ 9&11時16.4℃ 曇り一時晴れのち雨

 札幌は朝から雨が激しく降ったり小降りになったりだが恵庭は夕方まで雨は無かったようだ。南からの湿った大気の流入で11月としてはめづらしい気温。夕方から少し気温が下がって明日からは道北では雪もありそうな予報。授業が午前で終わったので午後から手稲のほうに先日YAHOOオークションで落札したプリンターを取りに行ってそれを進路室にセットネットワーク接続などで結局家に帰ったのは4時半過ぎ。途中激しい雨に見舞われ車の流れが悪くなって時間もかかった。明日から情報の補充授業で1日5コマの日も出てくるの。教科書も開始に間に合わない。
10月第5週/11月1週
11月5日(日) 5-6時+10.1℃ 13時15.5℃ 曇り一時雷雨

 日はささなかったが気温は高め。朝起きてから暖房を入れたがすぐ設定温度まで上がったので9時前にはoff。夕方に又onにしたが室温が27℃まで上がってしまったのですぐに切ったが夜が更けてもなってもなかなか設定温度24℃まで下がらない。9時ぐらいからアーチの朽ちた横木部分を取り替えペイントして補修したところで雨が降り始め雷もなったので中断、近くに買い物ばど。午後雨が止んだので庭仕事再開アーチを戻しクレマチス、ツルバラ、葡萄のツルをほどいてあらためてアーチに誘引しその上から防風ネットで雪がこい。クレマチスをバラからほぐすのに手間取り暗くなって作業をやめたが、寄せ植えの宿根草はやっと全部鉢から取り出したがまだ裏に埋め込まれず玄関前にずらっとPOTが並んだまま。雪がこいが終わっていないものも多数。明日からの平日はこれまでのような暇がなくなったので来週の土日に持ち越し。今年の秋は壁工事とアーチ、パーゴラの移動など余分なことが多くて冬支度は完全に後手に回ってしまった。予定ではタイヤ交換もこの週末にやるはずが出来ず。

11月4日(土) 6時+1.9℃ 13時16.8℃ 晴れ

 朝の冷え込みもさほどでなく日中は風もなく暖かい。布団は夏掛けとタオルケットだけなのだが朝方はちょっと暑くて寝苦しかった。起きたときの室温23℃というのは最近になく高い。上張りした断熱サイディングで断熱性能が倍加したせいもあるのだろうか。午前中に寄せ植えの宿根草をPOTに移し一部はウエアの畑に埋めたり雪がこいする樹の回りに集めて防風ネットで覆ったり、外壁がきれいになったら窓ガラスの汚れも目立つというのでガラス窓の水洗い。2回の窓ははしごをかけてゴムワイパーで拭き取るのだが長く手を伸ばすとなかなか力が入らず完璧には行かない。午前中の作業で結構疲れたので午後は一服を兼ねてジョイフルへ買い物へ。割った鉢の接着剤、アーチの固定にための焼き杉の杭、雪がこい用のロープ、柄の長く伸びるワーパーetc。夕方から玄関横のパーゴラの復元は妻と2人で運ぶのがやっと腐った足を一部切って短くなった所にレンガやブロックを入れるなど結構な力仕事。切りつめたナツユキカズラ、ツキヌキニンドウ、クレマチスをパーゴラ側面のラティスに誘引したが今日剪定したのでツルの先端がやっと天井に届くぐらい。来シーズンでどこまで回復するだろう。まだ鉢に残った宿根草も多く明日一杯では終わりそうにない。こんなに鉢植え置くんでなかったと後悔しても遅い来年は棄てるだけで済む一年草をもっと使おう。ジョイフルの帰り旧島松駅逓跡の横を回って帰ってきたが紅葉もほとんど終わって枯葉状態だった。

11月3日(金) 5時-0.9℃ 13時14.6℃ 晴れのち曇り

 この時期にしては暖かい1日、午前中は孫の学芸会で隣町へ、昼は公民館祭り午後ちょっとだけ寄せ植えの宿根草を冬越しのため裏の畑に植え込み。ヘレボラスの鉢植えなど今年増えたものもあり、去年室内に入れたものも極力外に置く予定なので・・それにしても良くこんなにあるなぁというのが実感全部裏に植え込む事が出来るかどうかやってみないと判らない。明日はちょっと本気でやらないとまずい。

11月2日(木) 6時-4.6℃ 14時10.7℃ 快晴
 朝の気温は昨日より10度以上も下がりこの秋の最低を更新したが最高は10℃超えの小春日和。今日も仕事は6校時の授業だけなので朝は10時頃家を出た。この時間帯だといつもの早朝と比べ10分以上余計にかかる。世間で今問題の必修科目未履修問題、本校は特進コースの3年生1クラスが情報2単位を履修していない。修学旅行から校長も戻ったので補習計画の作成が始まり50コマ分を12月末までにやることになったのだがその授業の担当を頼まれてしまった。年末までの2カ月だが週8コマの増加。今年は週9コマ、金曜は休みで楽だったのが一気にほぼ倍増、金曜日の休みも来週からはなし。ガーデニングシーズンも終わって暇になったし久しぶりに仕事で頑張ってみるか。
11月1日(水) 5時+5.8℃ 12時7.9℃ 晴れ

 予報通り朝8時前には日が射してきた。水曜日は2年生の授業だけの日なので修学旅行で授業無しだが家にいても暇なので9時頃から出勤、3時過ぎに帰ってきた。屋根のペンキ塗りは既に終わって足場が取り払われていた。雪止め金具の取り付けが未だ終わっていないのだが良いのかな。足場が取り払われたのでようやく庭仕事も出来るようになってこの週末の作業は一杯あるぞ。短日処理をしているポインセチア新しく出た数枚は完全に赤くなったが処理開始以前に青かった葉はなかなか赤くならない。日も短くなってきたのでそろそろ2階の部屋の中において年末まで放置してもいいような気もする。昨日YAHOOオークションで入札したモノクロレザーショットプリンターが予定通り6000円で落札。たまたま今日同僚が同じくオークションで入手1年近く使ったカラーのレザーショットがサービスマンコールが出てダウンした修理代が一体幾らかかるか。今回のプリンターも運が悪ければ修理など本体の値段より高く付くかも知れない。ただ職場の場合はトナー代とか修理代や消耗品代はそれなりの予算が取ってあるので何とかなるのが個人と違うところ。

10月31日(火) 6時+2.9℃ 11時&14時15.5℃ 晴れ時々曇り

 日の出の頃は東の空は厚い雲があったがその後日の射す時間もあってこの時期としては暖かく10月上旬並み。恵庭より朝の冷え込みもなく気温が高めの札幌の街路樹も紅葉が進んできた。駐車場所の別院境内から職場の玄関前にかけてのカエデや銀杏がきれいに色づき朝日に輝いていた。つい鞄からデジカメを取り出して写真に納めてみた。今日も授業は1コマだけ暇な時間はYAHOOオークションでモノクロのレザープリンターを物色。今年職場のPC4台新しくしたが進路室でプリンターが無いので中古を手に入れようというわけ。個人では大きすぎて買う人がいないので20万以上もするプリンターでも1万以下がざら。とはいってもトナーカートリッジ(3万枚)の新品で買えば6万、(リサイクル再生品でも1万ぐらい)。本体よりトナーの方が高い。新品を買う予算はないので消耗品の予算からかえる6000円で入札したが競争も無さそうなので多分落札できそう。日暮れぐらいから雨。サイデング張りは今日で終わって軒天の塗装が始まったようだ明日から屋根塗り替えと落雪防止金具の取り付けか。今は雷雨となってきたがこれも明日の朝の内に上がって気温は下がるが日中は晴れそうだ。

10月30日(月) 5時-2.2℃ 13-14時12.2℃ 晴れ

 日の出から日没まで晴れ渡たり、風も弱く小春日和。日の出も遅くなって朝家を出る直前、家を出てしばらく西へ向かうとバックミラーに朝日が入り非常にまぶしい。今週は2年生の授業がないので1日1コマだけの授業。今日は10時には授業が終わってしまったが、職員向けにネットワークの使い方などの説明文書作成などで退勤は普段よりちょっと早いだけ。帰宅したら外壁工事の今日の作業も終わって職人さんも帰るところ。サイディングはほぼ張り終わったようで後はシーリングだけ、明日で終わるのかな。その後は屋根のペンキ塗りと雪止めツケは「屋根屋さん」の番。今週中に全部終わるかどうか。

10月第4週
10月29日(日) 5時;11.2℃6時9.7℃ 11時12.2℃13時11.0℃ 雨後晴れ
 夜半からの雨も7時前にあがって9時前から日が射し始めた前線通過後は寒気が入り始めたようで気温は上がらない。日射しがあるので家の中は朝9時ぐらいに暖房を切ってから5時過ぎまで不要。今日も外壁工事に来ていたが庭仕事もすべて来週回しというわけにも行かないので寄せ植えを少し解体しツルハナナス、アンゲロニアなど室内に取り込み、ベロニカなどは畑に植えた。エリゲロンも埋めたがこれは冬を越せる確率1/3ぐらいなのでダメモト。ミニバラのコーヒーオベーション外に置くか入れるか悩むところ。
10月28日(土) 5時+2.5℃ 13時16.0℃ 晴れ後曇り

 晴れていた割に朝はプラスの気温、日中(11時〜15時)この時期としては珍しく15℃を超えた。今日も工事があるので庭の始末なども出来ないので野幌の森林公園に出かけた。3年前まで毎日通勤に使っていた道道恵庭江別線を通るのも久しぶりだ。大麻駅付近から入る大沢口に車を置きたくさんあるコースから紅葉がきれいとあったコースを選んで約5km急ぎ足で1時間ほど。ちょっと遅いのか早いのか紅葉がさほどきれいという感じはなかったが自然の中の散歩は気分は良い。急ぎ足なのでちょっと上り坂などでは息切れ気味、ちょっと暑いぐらい。紅葉よりもヤマブドウなどの太いツルに目がいって「ベンチの脚にいい太さだな」とか思ってしまう。紅葉といえば今年はどこにも紅葉見にいかないでしまった。恵庭渓谷、島松駅邸址など付近の名所は毎年行っているので新鮮みもなく気乗りもしない。昔見た京都の嵐山、東山、十和田湖、故郷の近くの渓谷などの目のさめるような鮮やかな紅葉と比べると北海道の紅葉は黄色や茶色に近い赤とかで燃えるような赤とかが無い。きれいな紅葉随分久しく見ていないな。明日も雨が降らなければ外壁工事をやるとかでこの週末は庭の冬支度は無理のようだ。

10月27日(金) 6時-4.0℃ 13時13.9℃ 晴れのち曇り
 
晴れ上がると朝は-4℃というのは普通のようだ。これまで何とか耐えてきたが今朝の冷え込みで力尽きた感じのものが大分出ている感じ。午前中は歯医者へ、家の回りは外壁工事をやっているので庭仕事も出来ず、午後はすることもなくたっぷり昼寝。今日の工事が終わった5時過ぎから暗がりの中で生き残っている半耐寒性の鉢植えで室内に取り込むものを探したが、既に手遅れのものも多いようだ。明日は土曜だが工事はやるのだろうな。
10月26日(木) 6時6.0℃ 12時11.9℃ 曇りのち晴れ

 久しぶりに朝の冷え込みがゆるんだ。弱い寒冷前線の通過後晴れ上がったが最高気温はさほどでない。明日から2年生の修学旅行で今日から1週間2年生の授業がないので来週は3日で3つだけと超暇。LANHDDのファイルをTree構造にホルダーに振り分けるとかネットワーク管理作業がまとめて出来そう。日本シリーズの第5戦試合が始まると何も出来ない。連日ハラハラだったが今日の試合は中盤以降何とか勝てそうな雰囲気で気楽に見られた。優勝が決まって嬉しいと言うより無事に終わって良かった〜。

10月25日(水) 6時-4.1℃ 13-14時12.5℃ 晴れ

 この秋一番の冷え込みだが今回の寒波も峠は越えたようだ。帰宅途中にヨドバシカメラによって職場用の外付けHDD(300GB)とデジカメを買ってきた。デジカメはパナソニックの光学6倍デジタル4倍ZoomのLumixの手ぶれ補正付き、本体は3万弱と安いが今時のデジカメはメモリーカードも充電式電池も付いていないのでつけたら3万半ば。とはいえ随分安くなったものだ。代金立て替えたので財布の中が寒い。日本シリーズ第4戦、日ハム、3対0で勝ったが点差と違って毎回のように走者を出しながらもかろうじて完封、見ている方もハラハラで疲れる。3勝1敗で日本一にようやく王手。名古屋まで持ち越さないで早く終わって欲しい。webサイトのTOPと日誌などを置いているサーバーh2.dion.ne.jp)のカウンターが16万を超えた。


10月24日(火) 5時-1.8℃ 16時10.4℃ 晴れ一時曇り

 2日連続三度目の氷点下、それでも午後3時になってようやく10℃超え。今日から外壁張りの工事で帰宅したら回りに足場が組まれ一部胴縁(ドウブチ)が貼られていた。意外に手早いが今週中に終わるのだろうか。今日は○5回目の結婚記念日で熊本の次女からインターネットを使った楽天のアニバーサリーカードとぬいぐるみが届いていた。これから日本シリーズ第3戦、1回の感じでは乱打戦かと思ったが息詰まる投手戦が続き、最後日ハムの3点だめ押しとリリーフ陣の勝利の方程式。理想の展開で日ハム2勝目、あと2日札幌ドームで決めてしまいたいところ。札幌ドームは大観衆で熱くなったが島松の気温はぐんぐん下がって20時には氷点下、明朝も冷え込みそう。

10月23日(月) 6時-0.7℃ 15時7.6℃ 晴れ

 今期2度目の氷点下を記録、日射しはあっても気温は上がらず11月上旬並みの気温らしい。暖房も今朝からタイマーで起床前の4時半on、就寝後23:45offの自動運転になった。起床時の室温22度と快適にはなるが電気料がグンと跳ね上がるし今年は灯油代も跳ね上がって家計は温度低下。明日からの外壁工事に先だって換気口2カ所設置で居間のPC前の壁に穴が空いている。この冬は居間に補助暖房として石油FFストーブ設置し電気代のかかるセントラル暖房の負荷を減らす予定。

10月第3週
10月22日(日) 6時4.6℃ 10時10.1℃ 12時8.9℃ 午前中一時晴れたがほぼ曇り

 生田原は朝6時に1.6℃ちょっと雨がぱらついたが何とか雪がこい作業とチューリップ、パンジー類を植え付け昼食後すぐに出発、遠軽からはずーっと雨がぱらついたり激しかったり、深川で高速を降り滝川でユニクロによって又砂川から高速で三笠まで、三笠からは裏道で栗沢長沼北広ときて生協で買い物。結局家に着いたのは6時。家の中は冷え切って15℃ぐらい。早速暖房を入れたが集中暖房は一気に暖かくならず寝る頃にやっと適温になりそう。生田原は3時過ぎから雨が雪に変わったらしく早めに出て良かった。そろそろタイヤもスタッドレスにしておかないとまずい。
日本シリーズ今日日本ハムが勝って良い感じで北海道へ戻ってくる。来週はその熱気で少し気温も回復しそう。
10月21日(土) 4時2.0℃5時2.6℃ 10時、12時11.6℃晴れ時々曇り

 8時出発、長沼を過ぎたぐらいから空が曇ってきて三笠付近からは雨、ラジオの交通情報では北見峠付近は路面が一部シャーベット状と不安な情報幸い浮島トンネル付近ではみぞれがかった雨になったが積もるほどでなく一安心。途中砂川から高速に入ってのハイウエーオアシス買い物などしたので所要4時間強で正午過ぎに生田原着。ちょっと雨がぱらついていたが昼食し一休みして早速庭仕事。伸びきって雨に濡れた芝は芝刈り機の刃にからみついて刈れず。このまま来春まで放置するしかない。持ち込んだリナリア、スカビオサコーカシカ、カタナンケ、ゴールデンハニーサックルなどを植え込み枯れた宿根草や伸びすぎたバラの剪定などで本日の作業は終了。

10月20日(金) 6時10.5℃ 14時12.6℃ 曇りのち晴れ
 夜中に雨が降って朝は暖かい朝だった、寒冷前線が通過した後青空の割にさっぱり気温が上がらない。外壁のリホーム工事が24日ぐらいからということで足場を組むため、壁際のパーゴラやアーチを外した。作って5年目のこれらの足は土に埋まっていた部分は朽ちて20cmぐらい短くなったりで、そのまま他の場所で立ってくれずアーチはカーポートの側面に逆立ちして、パーゴラは芝生の上で横倒し。工事終了後元の場所に戻すにも足を補修しないと行けない。この工事でもないとこうして移動など出来ないのでこの機会に補修すればあと3年ぐらいは持たせられるかも知れない。壁沿いに置いてある鉢なども玄関先に移動してまとめたらマーずいぶんあること、一年草はゴミにして出せばいいのだが圧倒的に宿根草が多い。裏の畑に鉢のまま埋める必要のあるものもこんなにあったら畑の空きスペースが不足しそう。この土日は天気も持ちそうなので生田原の娘の所に庭の整理に行くことにした。ちょっと気になるのは留のは道北では初雪もありそうな予報。
10月19日(木) 5時-0.3℃ 12時14時14.3℃ 晴れたり曇ったり
 
今期2度目の氷点下の気温。朝家を出通勤途上の道路脇の草地は霜で真っ白。数日前からちょっと歯が痛いなという感じだったが帰宅して飴をかんでいたら激しく痛み出した。あわてて近所の歯医者に駆け込んだが予約無しなので大分待たされているうちに痛みも大分治まってきたが直ったわけでもないので受診。X線写真で見ると痛む側の反対側の奥歯の根元が縦に割れてぐらついているというのが判ったがこれは神経を抜いているので痛まないらしい。根元がちょっと化膿している歯もあったので来週から歯石取りやら始めることにして今日は特に処置は無しで帰宅。5年ぶりぐらいの歯医者がよいが始まる。1月ちょっと前には妻が似たような(もっとひどいかな)歯の痛みで歯医者に通っているがこれって伝染病?
10月18日(水) 6時4.7℃ 14時13.3℃ 晴れ
 晴れてもさほど気温が上がらないがこの程度で平年並みらしい。最高13℃を切ると手袋が欲しくなるのだとか。夜9時には外気温は3,9℃だが室温23℃ちょっと厚着をして何とか今日は暖房無しで済んだ。このところ帰宅すると既に暗くなっていて庭は見ていないがしぶとく未だ花を咲かせているものもありようだがそろそろ限界かも。
10月17日(火) 6時13℃ぐらい 13時13.8℃ 曇り

 13時までアメダス故障6時は近隣アメダスなどからの推定。昼過ぎまで日もささず最高気温が上がらないといよいよ暖房が必要になってくる。最高気温14.6℃の札幌の職場でも朝だけだが暖房が入った。暖房の点検作業だったのかも知れないが確実に冬が近づいていると言うことかな。昨日セットしたLANDisk、旧サーバーからファイルの引っ越しも終わって完全切り替え。合わせて新たに追加できたユーザーや共有などの説明の文書作成配布などで授業が終わっても仕事が終わらず退勤は5時を過ぎてしまった。朝6時20分家をでてしばらくは薄暗く北広島を過ぎるぐらいまでスモールライト点灯。もう少ししたら朝も帰りもライトをつけた走行になってくる。

10月16日(月) 6時0.8℃ (9時9.2℃以後アメダス故障らしく不明だが最高は13℃ぐらい?)晴れ
 久しぶりに月曜の勤務日、金曜に買ったLANHDDを職場のネットワークにつなぎこれまでのLANHDDからDATAの引っ越し作業。これまでやってきたLinuxサーバー機この後どうしよう。
10月第2週
10月15日(日) 6時10.4℃ 14時14.7℃ 晴れ一時雨
 朝の冷え込みは弱く昨日と比べ12度も高いが最高は同じ、こんなところが平年並み?。家前の工事もほぼ終わりなので下旬から外壁の張り替え工事が出来そうだ。その前に壁際にあるパーゴラ、アーチの移動が出来るようにしなければならないので絡んでいるツルものを外さなくてはならず結局かなり大胆な剪定作業が必要。パーゴラはナツユキカズラ、ツキヌキニンドウ、クレマチス。どれももう4年以上経つので結構ツルも太く長いので結構やっかい。繁殖力の強いナツユキカズラはすぐ回復するだろうが旧枝咲きのクレマチスは来年は花が大分減りそう。アーチも作って5年足下が腐って来て重くのしかかった葡萄の枝でちょっとひしゃげている。ここもブドウ棚の方からやってきていたナツユキカズラは先週カット済みだがモンタナ系クレマチスも結構沢山からみついていた。これもばっさり。出窓回りのホップは根元からカットしてもいいので楽だ。4年目の今年地際から出た太いツルは5mmぐらい。これと去年の枯れたツルも使ってちっちゃな篭を作った。ホップのツルも曲げやすく籠編みの材料としては結構使えそうだが大きな篭を作れるほど太いツルにはならないようだ。小さな篭は10cmポット苗にぴったり、室内にちょうどプリムラ・ジュリアンがあったのでそれを入れてで窓に置いた。籠編みいつものように30分ぐらいの速さが取り柄の雑な作業。雑な作業が店では買えないワイルドな作品作成のこつ(と自分に都合の良い持論)。
10月14日(土) 6時-1.7℃ 12時14.6℃ 晴れ

 ついに最低気温が氷点下、冬の足音がヒタヒタと・・・。新聞に宮島沼の渡り鳥の写真がのり、朝空高く雁の渡りが見えたので近くの長都沼にも来ているかと思い買い物前に行ってみた。確かに数百羽程度のカモか雁がいたが一面にというにはほど遠い。近くの千歳川の河川工事の影響をうけ去年から沼の水位が下がり渡り鳥の居心地が悪くなったようだ。午後芝が乾いた頃を見計らって芝刈り3週間ぶりだが最盛期の1週間分も伸びていない。これが今期最終の刈り込み芝刈り機に油を塗ったりして仕舞い込む準備。家前の舗装工事も今日であらかた終わったようだ。街路樹のナナカマドの樹も色づき始めた。昨日購入したLAN_HDDに職場の教員全員をユーザー登録、このIOデータ製のものは今使っているバッファロー製に比べユーザーの名簿をエクセルで作成し一気に登録できユーザー専用のフォルダーも作ってくれる機能が付いているので非常に管理しやすいが、共有名に全角文字が使えないという使いにくさがある。こうしたことは実際買ってみないと判らないものだ。始めは酸っぱかった葡萄も市販のものと同じ程度の甘みになり毎日収穫体制に入った。今年はもうキャンベルは買う必要がない。

10月13日(金) 5時4.0℃(1時1.2℃)12時13.4℃ 晴れ一時にわか雨

 朝はかなり冷え込んで朝夕暖房をそれぞれ2時間弱入れた。道内では生田原を始めいくつかの地点で氷点下の気温を記録したところがあるようだ。冷え込みをうけて葡萄の甘みも増してきた。午後久しぶりにヨドバシカメラに職場のLAN接続HDDを買いに出かけた、妻は駅付近のデパートで日ハム優勝記念セール。
帰宅して家のLANにつなげユーザー登録などしてみたがこれまで(職場で)使っているものよりブラウザを通じて行う作業のレスポンスが悪く時間がかかるのがちょっと良くないがユーザー数がこれまでのMAX48人から300人となるので職員全員をユーザー登録できる。Linuxファイルサーバーと違ってこれなら素人でも管理できるのでこれを使う方がやはり無難かな。せっかくlinuxサーバーの設定などに習熟してきたのだが他の人では管理できないようではやはり無理か。出かけている間に家前の道路のアスファルト舗装が終わっていた。これまでの簡易舗装と違ってすっきりしたが芝生ののり面部をカットされたので芝刈りがしにくくなったかも。
10月12日(木) 6時5.7℃ 13時15℃ 晴れ

 最高気温が昨日の朝の気温以下と一気に下がって寒い1日。仕事が月曜が休みだった今週も一週間があっという間に終わった感じ。芝も前回(9/24)からそろそろ3週間経過使用としているがさほど伸びすぎた感じもなく。次の刈り込みで今期は最終ということになりそう。パリーグのプレイオフ第二戦昨日同様緊迫した試合展開、日本ハム9回渋い内野安打のサヨナラ勝ちで優勝決定、数年前まで高校野球にしろプロ野球にしろ北海道のチームが優勝なんて考えられなかっtことだが・・・。熱気が札幌ドームに集まったせいか外の気温はグンと下がっている。

10月11日(水) 5時15.5℃ 8時18.0℃(12〜14時15.4℃)
 雨のち曇り
寒冷前線が朝のうちに通過9時頃は空も真っ黒で雷雨、午後には雨もあがったが寒気が入って気温も下がってきた。最高気温は朝の段階で夜6時にはもう13℃、今週は職場のLinuxサーバーのユーザー設定などで授業後も残って帰宅は5時すぎ。もう完全に日が暮れている。短日処理のポインセチア、一番上の2枚の葉っぱは完全に赤く染まったが他は縁に赤い筋が入った程度完全に赤くなるのはまだ大分かかりそう。家前の道路工事も明日当たりはアスファルトを引きそうな様子。早く帰宅すると家前まで車が入ってこれない状態が明日明後日ぐらいまで続く。

10月10日(火) (5時12.1℃)6時9.1℃ 12時20.1℃ 晴れ(ほぼ快晴)

 東京オリンピックの開会式の日で以前は体育の日、全国的に晴れの特異日かと思ったらそうともいえないようだ。この六年間で晴れ3、晴れ後曇り1、晴れ後曇り後小雨1、曇りのち雨1。体育の日がずれたせいかな。今年の10月10日は全国的にもよく晴れて9月下旬並と暖かかった。20℃超えは5日ぶり
10月9日(月) 6時9.3℃ 12・13時17.0℃ 晴れ一時曇り

 4連休最終日、体育の日らしい。午前中は少し風が強く昨日までの強風で傾きかけたアーチがまた動いている。ブドウ棚の向こう側からはるばる伸びてきて覆い被さったナツユキカズラを大分切りつめた。葡萄クレマチスナツユキカズラが絡み合ってすごい、茎が細くて目立たなかったがアケビのつるも絡んでいる。どっちみち月末からサイディング張り替えでアーチを避けなければならないので葡萄もクレマチスもアーチから外さなければならない。なるべく切らずに絡んだツルを解きながら外すには少しずつやるしかない。この連休余り体を動かしていないので午後から妻のウオーキングに付き合って30分ぐらい。気温も回復して少し汗が出るかなぐらい。夕方裏に2年ぐらい放置していた白樺の枝このままではただ腐っていくだけなので良いところを選んでイス1脚作成。3年ぐらい前に作り外で使っていたものも大分朽ちてきて今シーズン限りなので補充用。いつものように早いのが取り柄で雑な作りだがそこが又自然な感じで良いと自画自賛。1時間弱で完成。
(拡大可)
家前の道路の工事で今夜はカーポートに車を入れられず路上駐車。今週中に舗装も終わるらしい。昨夜YAHOOオークションに2点出品した優待券、昨夜のうちに希望価格で落札早期終了、一点は今日の内にかんたん決済で手続きされたので2点とも発送。午後郵便局前のポストに投函したが休日の収集は朝10時頃の1回だけ、先月から島松局が集配局でなくなったらこんなに不便。郵政民営化でこんなに不便になるとは、●泉のせいだ。朝起きたときの室温20℃を切っていたがちょっと厚着をして我慢(暖房はなし)8時ぐらいになって日が射し始めたら別に寒くも無し。

10月第1週
10月8日(日) 6時9.1℃ 15時13.2℃ 雨後曇り

 生田原発9時、帰る前に持って行った苗5個ばかり暴風雨の中びしょぬれになって何とか植え込んだ。暴風雨の中なのでゆっくり庭を点検する事は出来なかったがザッと見た感じでは7月末以来ほったらかしだった庭は荒れ放題だが日当たりや土の良い中庭向きの花壇は最盛期にはかなり良い感じだったのではないかと思えるような株の育ち具合。アストランチャ2種、カタナンケなどはわが家よりも立派な株、ポティンティラ(モナークベルベットかモンシエルローイランドかは不明)などはこんなに立派な株になるのかと驚かされた。北側の道路に面した問題の場所は7月に植えたものは何とか根付いたようだがどの程度きれいに咲いたかは分からない。まだ土の露出が目立って来春にも多数補充が必要。西側道路に面した場所はこぼれ種のラークスパーが終わった後に見かねた近所の人がトウガラシを沢山植えてくれていた。マリーゴールドとサルビアは日当たり水はけに恵まれ立派な株に育って未だ花をつけていた。いずれにしてもほとんど手入れが出来ずに帰ってきたので月末ぐらい天候をみて出直す必要がある。帰路は上川ぐらいまで激しい雨と風、道路脇の低くなった畑や牧草地は冠水してまるで水田のよう、旭川を過ぎた当たりから雨もなくなってきた。深川で高速を降りて三笠のイオンで買い物と昼食、島松着は午後2時。帰宅したわが家の室温は15℃ぐらい。早速暖房ボイラーのスイッチを入れた(今季初)が昨日からの低温と無人で冷え切った部屋はなかなか暖まらない。久しぶりにyahooオークションに出品

10月7日(土) 5時9.9℃(7時9.0℃) 14時10.0℃(17時10.4℃) 暴風雨
 娘達を送って9時半恵庭発途中旭川で2時間ぐらい買い物などして生田原16時ごろ着、こちらも10℃以下の気温で室内も冷え切ってすぐ暖房ON、外は暴風雨で予定していた庭仕事など全く無理。
10月6日(金) 5時8.5℃ 14時16.7℃ 曇り

 曇よりとして重苦しい感じの空気温も上がらず。今週も今日から4連休。芝刈りを予定していたが芝がすっきり乾かず中止。明日明後日は雨なので早くて月曜まで延期。幸い今時季の芝めっきり伸びが鈍ってさほど草丈の長くなっていない。しかし気温が低くなって晴れて朝露で濡れた芝がなかなか乾かないので刈れる日は限られてくる。このまま今期は刈らずに終わってしまうかも知れない。関東付近今日は暴風雨がひどかったようだが明日からこれが北海道に来るのかも。明日は長女母子を送って1泊で生田原まで(明日の更新は無しかも)。することもない1日で暇つぶしに花画像をまとめてアップ。全体としては終わった庭だが花だけだと未だ画像に撮れるものだ。花画像20も多くなり過ぎたので分離して花画像21を立ち上げた。

10月5日(木) 6時7.4℃ 12時21.0℃ 晴れ

 日の出が大分遅くなって5時より6時の方が冷え込むようになってきた。3泊で帰省していた二女も今日熊本にかえった。日曜日には長女も変えると来週からまた夫婦二人だけの生活に戻る。このところ気温が平年より高めのようでシーズンの終わりの花もかろうじて生きながらえている感じ。夏の間北側の紫陽花の陰に置いていたシクラメンの小鉢に花が付き始めたので室内に取り込んだ。この冬は新しい鉢植え買わずに済ませそう。

10月4日(水) 5時9.2℃(4時8.0℃) 12時21.4℃ 晴れ
 
朝の通勤路はさっぽりに入るぐらいまで濃い霧。日が高くなって青空が広がって爽やかな天気。朝の濃霧と風がないと日が射してもこのぐらいの気温だと鉢物の土の乾きが大分少なくなってきた。
10月3日(火) 5時14.8℃(7時14.2℃) 13時21.9℃ 雨のち晴れ
 夜半からの雨も8時ぐらいにはやんで日中は良い天気。後期の始業式は1時間だけで後は普通授業。夜は久しぶりに子と孫全員揃うのでちょっと早いが孫2人のお誕生祝い。全部で9人も集まると室温も高く暑いぐらい。短日処理のポインセチア小さな葉っぱ1枚が大分赤みがさしてきた。
10月2日(月) 5時12.5℃ 13時20.7℃ 曇りのち晴れ

 学期間休業最終日。熊本の娘も帰省、思ったより暖かいねとの感想。短期の帰省だがつかの間の賑やかさ。昨日から赤い羽の募金が始まり街中では駅前、郵便局前、スーパー前など要所に募金のひと。最近の羽は針がなく、シールなのでいつの間にかなくなってしまう。気の弱い私としては「お願いします」の前を素通りできずまたコインを入れてしまう。今度は安全ピンなどでしっかり固定しよう。芝刈り予定していたが芝の乾きが悪いのとこのところの冷え込みで余り伸びていないので見送り

9月第4週/10月第1週
10月1日(日) 5時9.4℃ 14時22.4℃ 晴れ
 
朝は随分霧が深く浮遊している水滴で湿っぽい、日が昇って7時過ぎには晴れ気温も上がって久しぶり半袖でも良いぐらい。長女親子を迎えに旭川まで往きは時間があるので高速を使わずのんびり。イオンで待ち合わせてつれてきた。明日は熊本から二女も久しぶりの里帰り火曜日は孫の誕生祝いを兼ねて一家が全員揃う。短日処理を初めて20日ぐらいになるポインセチア、葉っぱの縁がわずかに赤くなってきたようだ。調べたところでは40日ぐらい必要なのであと二十日ぐらいで真っ赤になってくれるか。朝夕の冷え込みで青花サルビアのファリナケア(ブルーサルビア)やインディゴスパイヤ、コスミックブルーなどの青が一段鮮やかになってきた。赤のチアペンシスは今年は余り良くなく最近ようやく花が咲き始めた程度。例年欠かさなかったガラニチカも今年はなし。サルビアも多すぎたので多少選抜しないと・・・。そういえばレウカンサの挿し木株どこかに植えたはずだが他の花の間に埋もれてしまったようで見つからない。
9月30日(土) 5時12.4℃ 11時18.8℃ 曇り一時雨
 
朝雲が厚かったのか冷え込みは緩かったが日中の気温も上がらずどんよりした1日。期間休業3日目特にすることもなく暇な1日。一応締め切りを今日までとしていたアストランチャのミニ苗、締め切りぎりぎりで完売。あとは「ルビーウエディングかな」とか大きめの株など5,6株あるがミニ苗のように「いちげんさんok」とはいかないものが結構あるがどう募集するかが難しい所
9月29日(金) 4時5.0℃、5時5.3℃ 13時21.5℃ 晴れ
 朝の冷え込みついに5℃、あと1度も下がると霜のおそれがある。屋根がある玄関先などはまだだが、屋根のない花車や玄関前の寄せ植えのゴールデンハニーサックルのの一部がちょっと色づき始めた。短日性のプレクトランサスにも蕾がつきサルビアのファリナケア(ブルーサルビア)の青がグンと深くなってきた。終わったものも多いが今時季きれいになる物もあって一気に鉢の整理と言うわけにも行かない。久しぶりに市立図書館にいき「日本の野生植物V」でソラナム(○○ホロシ)を調べてきたがマルバノホロシの自生地には北海道が入っていないところを見るとにほぼオオマルバノホロシと言っていいのではないかと思う。気になるのが葉の形、ヒヨドリジョウゴやホソバノホロシのような3裂した葉もあるし単なる丸葉もあって決めかねる。両方の交配種かな。「オオホソバノホロシ」なんて名前が良いのかも。
9月28日(木) 5時11.9℃ 14時17.2℃ 雨後晴れ
 大荒れの予報の割に雨もさほどでなく風がちょっと強かったぐらい。とはいえアーチは葡萄やクレマチス、ナツユキカズラなどが南側に偏って傾いている所に風が吹くと倒れそう。紐で縛って手前(北側)に引っ張った。まだナツユキカズラの花が咲いているがこの学期間休業の間にでも剪定して軽くしてやらなければ・・・。実をつけたマルバノホロシを数日前から切り花風(花でないので切り実?)にして一輪挿しのように飾っているものを見たら白く根が出始めている。来週ぐらいにはPOTに取り上げられるかも知れないがすでに3つぐらいあるので余ってしまう。この植物多分マルバノホロシだと思うのだが葉の感じはホソバノホロシやヒヨドリジョウゴに似ているがヒヨドリジョウゴにしては無毛だし枝の木質化の感じはマルバノホロシやオオマルバノホロシ、買った所で聞いた名前が「オオヤマホロシ」(この名前ではネット検索してもでてこない)、ヤマホロシはホソバノホロシのことなのでオオをつけてオオホソバノホロシ?こんな植物もない。なかなか同定できずすっきりしない。
9月27日(水) 5時13.1℃(6時12.9℃) 12時18.9℃ 曇りのち雨
 
終業式で前期終了。授業がないので本当は出勤不要なのだが成績をつける打ち合わせもあるので普段通り出勤。色々学期末におわしておくべき事もあって帰宅は結局6時近く。プロ野球パリーグ地元日ハム・ソフトバンク戦レギュラーシーズン最終戦で順位が決まるとあってTVに釘づけ。最終段階でつけた勢いで勝って1位、しばらく空いてプレーオフ今の勢い10日以上あいても保てるかどうか一寸心配だが今年から1位には1勝分有利なシステムなのでリーグ優勝に大きく前進したのは間違いない。夜になって雨脚も強くなってきた。発達した低気圧が接近し明日にかけて大荒れの予報。
9月26日(火) 5時8.8℃(2時5.6℃) 14時20.1℃ 晴れ

 時々雲が多くなって連日の好天もそろそろ終わりかなといった感じ。道内アメダスの最低は0℃だっっとか。今日で前期の授業も終わりで学期末の仕事などで昨日並みに遅い帰りになったので2日間庭は見ていない。職場のLAN配線の一部にトラブルで配線やり直しなど安定していたネットワークに連日のトラブル。

9月25日(月) 5時8.7℃ 14時19.7℃ 快晴

終日雲一つない青空、日射しは強いが気温は上がらない。この天気明日ぐらいまで続き明朝の冷え込みはきつくなりそう(既に21時で7℃台)。道内あちこちに霜注意報が出ている。職場の試験運用中のLinuxサーバーのconfigファイルを壊してしまい自分専用の共有に入れなくなったりで授業が終わった後も復旧に追われ久しぶりに5時過ぎまで仕事、家に着いたらもう真っ暗。
9月第3週
9月24日(日) 5時6.7℃ 15時22.0℃ 晴れ

 家の前の工事も休みで静かな1日、午前中町内会での公園の清掃作業、気温は10℃台でじっとしていると寒いぐらいだがたっぷり1時間落ち葉を集める作業で汗を流した。帰って4時間ものの映画をビデオで見ながら日誌の更新やら。終わって芝も乾いてきているので芝刈り。唯一室内で育てた名前の判らなかった青い花はネットで調べた結果プリムラのジュリアンと判明。マラコイデスとコーカサス原産のジュリエの混血種らしいが耐寒性は;5℃ぐらいと出ている。マラコイデスは地植で大丈夫なのだから地植で冬越ししても良さそうなのだが・・・

9月23日(土) 5時7.3℃ 15時20.6℃ 晴れ

 大雪山系に初冠雪、秋が実感されるとすぐ冬の足音が聞こえ始める。庭や鉢の花ももう終割が近く手入れするほどのこともなく暇。職場のLINUXサーバーも安定して特にいじる必要がないと設定方法など忘れてしまいそうなので、家のLinuxサーバーをいじくっていたらネットワーク接続は上手く行くのだがhttp接続やSSH接続などでのリモートでの設定などが出来ず2階のサーバーでないとだめになってきた。裏の畑に地植していたマルバノホロシ、挿し木やら取り木で大分大きくなり畑の苺などを圧迫しているので、一部を掘りあげ3つばかりPOT上げ、根が横に広がって30cmも伸びたものと未だ十分でないものもある。耐寒性があるので冬は畑に埋め込んで来季は寄せ植えにつかえる。つる性だがツルハナナスより枝が太く花もちょっと小さめで見劣りするが花後赤い実が晩秋まで彩りを添えてくれるので良いかも。

9月22日(金) 5時5.3℃ 10時19.0℃ 晴れ時々曇り

 すっかり秋の気温、風もあって外は半袖では寒い。家の前の舗装工事で日中車が出せなくなるというので8時過ぎには車を近所の公園前に移動。建機の騒音が一日中結構うるさい。家の前を作業員が行き来しているので庭仕事もためらわれ運動不足。夕方妻の日課のウオーキングに付き合って散歩、ついあちこちの庭の花が気になる。未だ暑いからと発送を控えていたアストランチャ苗発送。集配局だった近くの郵便局が合理化で今週から集配局でなくなり土日や時間外の発送が出来なくなった。

9月21日(木) 5時7.4℃ 13時21.4℃ 晴れ
 
昨朝より一気に10℃近くも冷え込んだ。妻が温泉から帰って昨日の風の様子を聞いたらアーチが風で倒れて大変だったとのこと起こした後足下におもりをつけていったようだ。今日もそこそこ風もあって晴れていたので昨日ほどではないが鉢植えはしおれ気味。毎週のことだが木曜日で今週の仕事は終わり、月曜が休日だったのであっという間に終わった感じの1週間。来週も水曜日が終業式で後は学期間休業が入るのでまたまた楽な週間になる。
9月20日(水) 5時17.1℃ 13時22.4℃ 晴れ
 
台風は6時頃石狩付近から道内に上陸した。雨はごくわずかだがやはり風はそこそこ強かった。アメダスの記録を見ると8時(8m/s)から12時(7m/s)の間6(m/s)の平均風速、その後徐々に弱まったようだ。妻は昼ぐらいに一泊で温泉へ、夕方5時過ぎ帰宅してみたらアーチを補強するように寄せ植えの重い樽なんかが置いてあった。強風でアーチが倒れるのを危惧しておいたようだ。日射しと強風で鉢植えの花達はみな乾ききって乾燥野菜のようになっているものもあり。たっぷり水遣りはしたがこれがきっかけで枯れて終わりになる植物も出てきそう。
9月19日(火) 5時16.8℃ 11時22.4℃ 曇りたまに日が射さしたり雨がぱらついたり

 台風13号は夕方で真西の日本海上らしい距離があるのと内陸なので風もさほどではない。深夜ぐらいに再接近かも、風も明朝にかけ吹き返しの方が強くなるのかも知れない。授業が終わったともLinux・sambaサーバーのconfigを書き換えてクライアント側から見た共有ディレクトリが見やすくなるようにしたり、時々こうした作業をしていないとsambaの事を忘れてしまいそうになる。帰宅したのはめづらしく暗くなってしまった。出窓から見えるホップの花も髭のようなところがしぼんで全体が松かさ状の鞠花に変化し大きさも少し大きくなってきた。とはいえ以前他で見た大きな鞠花と比べると随分小振り。葡萄でも巨峰とデラウエアと随分大きさに差があるようなものなのかな。ちなみにわが家の鞠花の大きさはデラウエアぐらい、他で見たのはキャンベルぐらいの大きさだった。

9月18日(月) 5時12.3℃ 12時17.3℃ 曇りのち雨
 
朝早めに朝食を採って8時半ぐらいに宿をでた。往きはちょうど輪厚のあたりでANAオープンのゴルフの大会の影響で渋滞し1時間半以上かかった道も休日の朝は車も少なくほぼ1時間で帰宅できた。夕べの同窓会、中には卒業後初めて会う人も居たが一見して誰か判る人から別人に変身している人まで様々。次回の場所は紋別、地元開催だとまた別の顔ぶれにも会えるかも。帰宅してしばらくしたら雨が降り始めそろそろ台風の影響が出始めのようだ。昨夜九州地方に烈風をもたらした台風は日本海の中央を進んでいるが偏西風に流されて明日あたりは北海道に接近してきそう。
9月第3週
9月17日(日) 5時9.8℃ 12時22.5℃ 晴れ
 午後から同窓会出席のため定山渓温泉へ。何せ70年代の卒業生、年月が経つとその後の担任した生徒とどっちがどっちかなど記憶が曖昧なので卒業アルバムを取り出して再確認。ちょうど自分が結婚した年の3年生で妻も結構思い出のある生徒達だ。
9月16日(土) 5時14.3℃ 13時21.3℃ 晴れ一時薄曇り
 秋晴れをもたらす高気圧が何とか今日ぐらいまでとどまったらしく。週間予報より天気の崩れが遅れている。薄い雲がかかって日向でも心地よい。家前の道路の舗装工事で午後から車を出しにくくなった。午前中に買い物を終わらせ午後は枝が伸びすぎた紫陽花やノイバラの剪定や花壇の枯れてきた葉を切り取ったり裏庭の様子を点検したりで暇つぶし。花壇でやたらゲラニウムのこぼれ種の株が目立つがほとんどがゲンノショウコのようだ。が色んなゲラニウムがあるので花を確認しないとなかなか判らない。増えて欲しいゲラニウムはなかなか増えないがゲンノショウコは強い。明日は紋別時代の卒業生の同窓会で定山渓温泉泊。若さ一杯の少年少女も既に立派なおじさん・おばさん白髪や髪の薄さどの程度になっているのかが楽しみ。よって明日の更新は無しかも。
9月15日(金) 5時8.8℃ 15時23.2℃ 晴れ一時曇り
 午後一時雲が多くなったが今日も爽やかな青空、午前中は孫の幼稚園の参観といっても1時間弱遊んで終わり。午後は久しぶりに花画像撮影早速UP。日が傾いてから芝刈り。涼しくなってからお茶やアイスコーヒーなどの消費が少なくなって、苗発送用の空きPETボトルが不足するようになってきた。
9月14日(木) 5時8.3℃ 13時23.2℃ 晴れ

 日ごとに朝の気温が下がっている。札幌は朝雲があったのか朝5時13.8℃だから5度以上の差。北海道の屋根、大雪山ではもう紅葉が始まり前線が急速に山を降りはじめたとか。秋も足早に過ぎていく。職場で試験中のLinuxSambaサーバー昨日からSWATというブラウザから設定できる機能が使えるようになってユーザー登録や共有ディレクトリー作成などしやすくなった。実使用も可能な状態だがPC本体が中古のスリム型ディスクトップPCで24時間運用での耐久性の問題もあってこのPCでは無理。当面試験運用を続けるだけだ。一方家のLinux機もサーバー設定練習の必要がなくなってサーバー以外の使い方を考えないと・・・。

9月13日(水) 5時9.9℃ 15時22.4℃ 晴れ

 ついに最低気温が10℃を切った。南花壇のアストランチャのマヨールBこれまでの葉がどんどん枯れて代わりに地際から新しい葉っぱが出始めてきたので枯れた葉を切りとってすっきりさせた。そのすぐ隣にこぼれ種の株が比較的大きな株があって邪魔だったので掘りあげたら、小さな株が3つ固まっていたものだったのでPOT3つに取り上げた先日も何個か取り上げたりしているので里子に出して減ったと思ったらまた同じぐらいミニ苗が貯まってきた。

9月12日(火) 6時10.4℃ 14時23.4℃ 晴れのち曇り(雨がぱらっと)

 朝はこの秋一番の冷え込み、道内では5℃を切ったところもあちこちあったようだ。午前中は晴れ渡った空だったが夕方から雲が多くなって帰宅した5時頃は雨粒がちょっと落ちてきた。秋の空は変化が早い。玄関先にPOTで咲いているロベリアを角形の鉢カバーに入れているのだがその角の隙間に先日から雨蛙が住み着いている時々いなくなるがまた戻ってすっかりマイホームにしている。のぞき込むと下に後ずさりするがまた縁まで上がって顔を出したりで結構可愛い。

9月11日(月) 6時15.9℃ 14時20.9℃ 晴れ
明け方こそ曇っていたが日中はすっきり晴れたが気温は上がらずすっかり秋。この天気明日も続きそうで、朝の気温はかなり下がりそう。いつも通り5時少し前に帰宅したが晴れの今日は空もまだ明るい。芝生に土曜の夜暗い中蒔いた肥料、芝生が乾いて粒がわかるようになったらずいぶん蒔きムラがあるのが判った。やはり暗闇の中の作業はやめた方が良い。このところアストランチャの苗の希望が続きいている。そのアストランチャだが夏以降も随分こぼれ種を発見ポット上げしてきた。こぼれ種で出てきたものはこれまではほとんどマヨールAかBだったが最近になって発芽位置の関係からローゼンシンフォニーかルビークラウドと思われるものが見つかり始めた。この苗は葉の形も5裂した葉の先がまるまっていなく明らかにこれまでのものと違う特徴がある。しかし色んな品種のこぼれ種苗が現れ始めると品種の特定がますます難しくなってくる。
9月第2週
9月10日(日) 5時19.2℃ 15時21.8℃ 雨
 
霧雨の1日、気温差も少なく肌寒い。午前中は孫の授業参観で北広島へ。午後雨で庭仕事も出来ず暇なのでHPの更新。出窓前のホップ9月にはいって小さな花が付き始めほどよく垂れ下がってきたのでそれをメインに花画像やHOPの頁など同じ画像を使い回し。その横のナツユキカズラの花も垂れてきていたので合わせて。ところで今年は10月に家のサイディングの張り替えをするので、アーチやパーゴラを一時撤去、絡んだつる物(ナツユキカズラ、ツキヌキニンドウ、クレマチスつるばら)のうちいくつかを根元近くで切らなければならない。来年はアーチ、パーゴラ付近寂しくなるが逆に植え替えのチャンス。リスマスや正月などに向け毎年ポインセチアやシクラメンなどの鉢物を買って翌年も使おうとするのだが大概夏の間に枯らしたりしてしまうのだが今年はポインセチアが上手く育って鉢も2回りぐらい大きくなった。ポインセチアの葉が赤く染まるのは短日処理が、9月ぐらいから夕方早めに暗くしてやる必要がある。昨日から夕方下駄箱の中にいれている。問題は忘れずに朝取り出して夕方入れることができるかだが忘れて一日中暗闇の中って日もありそう。
9月9日(土) 5時19.0℃ 11時22.7℃ 曇り一時小雨

 朝霧雨、午前中ちょっと日が射したが午後雨がぱらついたり温度差も少なくぱっとしない1日。久しぶりに花画像UPついでに50音順の花画像に新規の花追加。アストランチャこぼれ種苗発送など。明日は一日中は雨という予報なので夜になって芝生に肥料(500g)を蒔いた。

9月8日(金) 5時15.1℃ 14時25.9℃ 晴れ

 久しぶりに25℃超え、今日は期末試験が終わって遠足、仕事は休みだが学校のHP用に炊事遠足の2年生の写真撮影を兼ねて、滝野すずらん丘陵公園に出かかった。炊事広場で手早くスナップを数枚とって奥の有料ゾーンへ、いつも初夏から真夏に来ているが今年は季節をかえて初秋。さすがに見頃の花というとコスモスぐらいだが、ハンギングや花車などは秋の花に植え替えられてきれいだ。さすが国営で有料なだけあって百合が原公園とは手のかけ方が違う。帰宅途中ジョイフルで芝の目土など購入。帰って一休みしてから芝刈り、ちょっとだけ目土入れ。

9月7日(木) 5時16.5℃ 16時21.1℃雨後曇り

 試験最終日、午後から会議が長引いて帰宅は6時過ぎ、曇り空の6時はもう薄暗く日が短くなったと実感。気温もすっかり下がって今日から上着を着て出勤。こんな調子ではそのうち暖房も必要になるのでは・・・。このところの低温で芝の伸びが著しいが枯れた部分が腐った感じで頭髪にたとえれば髪が薄くなった感じ。横から見ると青々してきれいだが上から見ると地肌が見るという具合。雨がちで芝が乾いている時が少ないので芝刈りのタイミングが難しくなってきた。明日は日が射しそうなの刈れるかも。

9月6日(水) 5時10.9℃ 14時22.2℃ 晴れのち曇り
 
道内では朝5℃ぐらいの所があったようだ。午前中はきれいな青空昼過ぎから雲が厚くなってきた。明日にかけちょっと天気がぐずつくようだ。暑さも遠のいて、暑さに弱くくたびれていたアストランチャや芝、ゲラニウムなど元気を取り戻し新たな葉が出てきたものがある一方、花期をおえて枯れ始めたものも多くなってきた。期末試験2日目で2時ちょっと過ぎに帰宅、こう早く帰れたのは久しぶり。最近は日も短くなって帰宅するともう大分日が傾いてきている。
9月5日(火) 5時15.6℃(9時15.1℃ 12時16.4℃)17時18.0℃ 雨時々曇り夜になって晴れ
 
ついに最高が20℃を下回り半袖では寒いぐらい。札幌も20℃どまり、明日朝はぐっと冷え込み最低気温が道内で10℃を切るところも出てきそうな予報。期末テスト1日目、担当の試験は明日と明後日昼過ぎ問題も全部完成してほっと一息。 
9月4日(月) 5時18.1℃ 14〜15時22.9℃ 曇り一時にわか雨
 どんよりとした1日だったが夕方ザッと雨が降ってその後晴れ間が出てきた。札幌は午後から晴れだし帰路家のすぐそばまで青空だったが家の直前(100mぐらい前)から道路が濡れていた。気温は下がってきたが夏型(札幌晴れ恵庭雨のパターン)の大気の流れのようだ。試験問題進捗度75%

8月第5週/9月第1週
9月3日(日) 5時17.4℃ 12時25.6℃ 晴れのち曇り

 朝方は一瞬雨がぱらついたがすぐ回復爽やかな青空がで日向はちょっと暑いかなという感じだったが午後にはもう雲がいろがり秋らしく天気の変化も早い。試験問題作成何とか2/3ぐらい出来た。毎度の事ながらせっぱ詰まらないとなかなか進まない。タイムリミットは火曜昼ぐらい。
気晴らしに時々芝生の目土入れやら畑の花の終わった宿根草の花茎を切りつめたりだがこの程度ではこの3日間運動不足
9月2日(土) 5時14.9℃ 15時24.5℃ 晴れ後薄曇り
 午前中に北広島の生協まで買い物、、帰りは久しぶりに裏道の農道を通ってみた。丘珠時代は近道だったが今はほとんど通らない。秋晴れの空と青い畑をみながらゆっくり帰宅。午後からは試験問題作成、ちょっとやっては息抜きに庭にという具合でなかなか進まない
9月1日(金) 5時15.5℃ 12時23.8℃ 晴れ
 明け方ぐっと気温が下がったようで以前は蹴飛ばしていたタオルケットにしっかりくるまり寝ていた。そろそろ掛け布団が必要になってきたようだ。風が強くこの間まであちこち開けていた窓も今日は一部だけで暑さは感じない。水道配管工事がおわったら次は舗装工事が始まるようで前の道路に作業員がいったり来たりで芝刈りもしにくく、5時過ぎ作業員が帰ってからの芝刈りとなった。地植のアストランチャ今年は夏を越して葉がどんどん枯れて来た株が多く今年はもう花が終わった感じだ。去年までは秋まで花をつけていたのだが今年は大分元気がない。そうした中で鉢植えのサボンドルージュだけは元気に花をつけだした。今年購入苗で春はちょっぴり小さな花をつけただけだったが今度はそこそこの花数。期待していなかった品種だが意外に良さそう。
8月31日(木) 6時17.9℃ 13時21.9℃ 晴れたり曇ったり朝夕一時小雨
 
空はすっかり秋の空天気の変化も激しい。日射しがそう強かったわけではないが風が強かったせいもあるのか鉢花の中には夕方にはぐったりしおれかかったものも多かった。明日からの週末は天気は良さそうだが試験前で問題作成などでお出かけという暇はなさそう。畑のミニトマト今年は早々もう終わりのようだ。連作障害?、それとも7月中旬までの低温、8月中旬の長雨と日照不足。トマトに限らず今年は去年までより元気のない花達も多いのが気になる。
8月30日(水) 5時20.6℃ 10時23.9℃(12時22.5℃)朝夕小雨日中曇り
 昨日同様どんよりじめじめ、明日も天気の回復は望めないようだ。職場のLinux(samba)サーバーの共有設定大分こつが分かってきた。試しに何人かのユーザーを登録、パブリック、ユーザーオンリー、グループのみの共有を作りながら各ホルダーに予定したアクセス制限がかかるかのテストのためにクライアントPCをその都度ログイン仕直しユーザーを変えながら試していくので結構手間がかかるが、手順も覚え大分なれてきた。
8月29日(火) 5時18.7℃ 12時23.0℃ 朝夕小雨日中曇り
 
又もぱっとしない天気が続く。それでも先週までの長雨より気温が低いので花の痛みはまだ少ないのが救い。
8月28日(月) 5時18.4℃ 12時24.2℃ 曇り一時晴れ後雨
 もうすっかり秋の気温、PCも特に進展無し。夏休みが終わったと思ったら来週は前期末の試験。9月末までに成績処理をすべておわして前期が終わる仕組みなのでこんなに試験が早くなる次第。
8月第4週
8月27日(日) 5時17.3℃ 12、14時26.6℃ 晴れ
 朝は曇っていたせいか気温はさほど下がらなかったが8時前から青空、気温も順調に上がり日向はやはり暑いものの日が傾いてからは又ぐっと涼しくまー過ごしやすくはなった。真昼は外にも出られないのでまたもやたっぷりの昼寝、「食っちゃ寝」が3日も続くと体が重くなった気がする。芝生もやはり長雨のあとのこう強い日射で茶色く変色し始めたところがあちこち見られる。やはり暑さも落ち着いてカラッと晴れる9月中ぐらいにならないときれいな芝生は望めないようだ。この週末は自宅のLinuxSambaサーバーで共有設定などを試しているがようやくSWATを使ったリモートでの設定ができるようになった。週明けには職場のサーバーにもSWATをインストールして遠隔での設定操作ができそうだ。Linuxの種類によっては最初からインストールされているが今使っているLinuxはオプションだった。
8月26日(土) 5時15.0℃ 14時29.0℃ 晴れ

 朝の気温はぐっと下がったが最高気温は久しぶりに29℃まで上がって残暑がきびしい。水道配管交換工事で今日はちょうど家の前を掘り起こすので開始前に車は近くの道路に移動。一日中工事の騒音がひどかったが今日で家の前は通り過ぎたので明日から生活に支障は無し。家前で工事の人たちが右往左往しているため庭仕事もできず午後はたっぷり昼寝。

8月25日(金) 5時19.6℃ 13時26.3℃ 快晴
 
一転明け方から快晴、澄み切って爽やかな青空は随分久しぶり気温も26℃程度でもはや真夏の暑さはない。夏休みのあとの1週間は随分長く感じるものだが今年は何せ毎週金曜から3連休なので楽だ。簡易舗装だった家前の道路もようやく今年舗装されることになって昨日からまず水道管の取り替え工事が始まった。道路を2mぐらい穴を掘っては配管を埋めていく作業が家前に来ると道路際ののり面の芝刈りもしづらくなるので朝のうちに芝刈りをしてしまおうかと思ったが未だ芝は乾ききっていない。工事の人に聞いたら今日はお隣ぐらいまでしか進めないというので乾ききった夕方に。日中、気温はさほどでないがやはり暑いので午後は久しぶりの昼寝をたっぷりし日が傾きだしてから芝刈り。長雨で花壇の手入れもできなかったがその間随分毛虫などに葉っぱを食われているものが多い。これまでも何度か殺虫剤をスプレーはしてきたが霧雨の中では余り効き目は無かったようだ。雑草も又芽を出し始めた。
8月24日(木) 5時20.8℃ 9時23.1℃(12時21.9℃) 曇り(霧雨気味)夜になってやや強いにわか雨
 相変わらずの曇りで霧雨気味。気温も上がらないので蒸し暑い所までもいかない。札幌も青空は見えるが雲が多く気温も昨日より幾分低めでやや蒸し暑さは残るも風もあって過ごしやすい。札幌と恵庭このところ東北と北海道ぐらいの気温差。職場のLinuxサーバーの設定少しずつ前進、とはいってもコマンドラインでユーザーをLinuxとsambaの両方に登録し、専用ホルダーを作りネットワークを通じてアクセス制限が上手く行っているか確かめながらのユーザーメンテナンスはなかなか面倒だ。1日に数人しか進まない。芝は涼しくなって伸びが著しいが日が射さない分ヒョロヒョロ。予報では明日は晴れるらしいので何としても芝刈りをしておかないと・・・。
8月23日(水) 5時21.5℃ 9時23.2℃(12時22.7℃) 雨
 今日は暦では処暑(暑さもそろそろ終わり)だとか。恵庭は今日も朝から小雨〜霧雨、夕方になってようやく上がったが空はどんより。もう大分前,から秋の気温だ。札幌は明け方に少し降った程度で日中は雲が多いが時々日も射し夕方には晴れてきた。それでも気温は27℃どまり、風もあって過ごしやすかった。いつも通り帰路北広島に入って空がどんより。もうすっきりした青空恵庭では10日以上見ていない。休み中雑草を抜いてきれいにした裏庭ではまた雑草が元気を取り戻しつつある。

8月22日(火) 5時22.5℃ 12時23.7℃ 終日霧雨
 一日中霧雨 気温の幅も1.2k(度)と非常に狭き暑さとも無縁な1日。札幌は日が射したり雨が降ったり不安定だが気温は27.8℃まで上がって蒸し暑い。このじめじめとした天気もう1週間も連続している。予報では金曜ぐらいまで続くらしい。家のLINUX機でSambサーバーの接続が上手く行ったので職場に置いてあるwindowsXP機のHDDを外し、OS(XpPro)はHDD毎保管し別のHDDをつけてLinuxをインストールしsambaサーバーとしてネットワークに接続できた。これまでLinuxを入れていたPCはCPUが遅すぎてインストールするだけでも時間がかかりすぎで作業能率が悪すぎた。いずれにしても15GB程度のHDDなのでサーバーとして実用運用するには1桁容量不足なのでサーバー運用の試験運用しかできない。本格運用にはHDDを増設する必要がある。
そんなこんなで授業が終わったあともサーバーの共有設定などをやっていたら帰りは久しぶりに暗くなってしまった。

8月21日(月) 5時22.8℃ 10&12時24.8℃ 小雨後曇り時々霧雨
 札幌の中心部は雲があっても時々日も射して気温も28.4℃と蒸し暑い。ほぼ1月ぶりの授業で休み前は涼しい夏だったので余計暑さがこたえる。札幌も中央区以外は日も射さず風もあって過ごし易かったようだ。恵庭は、じめじめはしても暑くなく札幌とは随分違う。高校野球はちょうど授業で観戦する暇もなく終わっていた。駒大苫小牧1点差でV3は逃したがまーよく戦ったということで・・・。4時過ぎに帰宅、連日の霧雨で花はどんどん傷んでそれを切りつめたりしていると株がどんどん小さく花は一層少なくなっていく。大株のガウラもずーっと頭を垂れっぱなし。傘を差すほどではないが外に10分もいると体が湿っぽくなってまるで梅雨みたい。予報では明日も似たような天気らしい。
8月第3週
8月20日(日) 5時21.7℃ 14時27.9℃ 曇りのち雨

 朝と晩は小雨日中は雨こそ無いが蒸し暑く不快指数高し。高校野球決勝戦の始まる前に買い物など済ませ、終わってから芝刈り。朝の雨で結局夕方になってもやや湿っぽい。野球の方はまー決勝戦らしくこれまでより緊迫した展開だったが結局決着つかず明日の再試合。明日はちょうど授業で見れないぞ。連日の雨と蒸し暑さで芝生にはキノコが生え花達は根腐れの危機。昨日インストール仕直したLinux機は何とかwindowsネットワークにつながってこのノートPCからもアクセスできるようになった。これまでとどこが違って上手く行っているのかよく分からない。あとは実際に職場のネットワークにつないでユーザー登録や共有設定などをしなければならないが職場に持ち込んだPCの方も同じようにLinuxをインストールからやり直しこれが結構時間がかかって面倒なんだが・・・。
8月19日(土)
 5時21.5℃ 10時26.0℃ 曇り
 雨は朝早くに上がって10時頃には薄日、このまま晴れていくかと思ったら1日曇り空。雨で傷んだ花殻を摘むとそのまま花が終わりそうなものが結構あってシーズンも一気に盛りを過ぎていく。芝も刈ってからそろそろ1週間だがまだ湿っぽいので芝刈りは明日。高校野球準決勝、駒大苫小牧と智弁和歌山、あれだけエラーで何度もピンチを作りながら要所はエース田中が頑張る。ハラハラさせながらも決勝進出。勝ってきたというより負けないできたといった感じ。Linuxサーバーは気分一新でインストールからやり直し。予定では夏休み中にファイルサーバーの目途をつけるはずだったのだが・・・
8月18日(金) 5時20.4℃ 12時23.6℃ 雨
 夜中に激しい雨だったが日中は小雨や霧雨夜になって又雨脚が強まってきた。秋雨前線の停滞で明日も雨らしい。気温が20℃まで下がると窓を開けて寝ていたら一寸寒かった。夏休みも昨日で終わっても今日から学校は始まったが仕事は月曜から。庭に花もこのところ新規の開花もなく咲いている花も連日の雨で痛み、気温の感じも秋を感じさせると庭仕事もあとは冬を迎える準備の方に変わっていく。あちこちのアストランチャの花もすべて終わって種ができている。高校野球の観戦の合間枯れた花茎をすべて切り取り種をそれぞれの株元にこぼして来春の自然発芽をねらう。これまでのこぼれ種の株はAかBだけだが来年はローゼンシンフォニーやルビークラウドの発芽があれば良いのだが。野球の方は第1試合日大山形は準決勝進出はならなかったが早実相手に互角の戦い予想以上に良い試合だった。明日は準決勝駒大苫小牧の試合があって昼過ぎまでまたTVから離れられない。どっちみち雨ですることも無いからちょうど良いかな。久しぶりに2階のLinuxPCを立ち上げてサーバー構築作業を再開したが行き詰まりは打開できない。
8月17日(木) 5時22.8℃ 10時24.5℃ 霧雨
 昨日と同じような霧雨が降ったりやんだりで気温の割に蒸し暑い。背の高い花達は皆頭を垂れ花の痛みも目立つ。外にいると濡れるというよりは服が湿っぽくなる程度なので高校野球のイニングの合間にちょっと花殻つみなどしているとちょうど良い。高校野球、第二試合も勝者が駒大苫小牧の対戦相手となるのでつい見入ってしまった。こっちも何が起きるか判らないハラハラドキドキの乱戦、おもしろいといえばおもしろいが最後は素人ピッチャー登場とは・・・。野球観戦で余り動かないので昨日今日で体が重くなってきたような気がする。明日も日大山形・早実戦、天気予報も雨。健康に悪い日が続く。畑のアストランチャマキシマの親株から30cmぐらい離れた所から顔を出した小苗2つばかりpotに掘りあげた。こぼれ種発芽ではなく予想通り地下茎が伸びてそこから顔を出したものだった。しかしpotではなかなか大きくならないので地植するところを探さなければ(あと3,4個小苗有り)1つはやはり娘の庭行きかな。芝生に肥料蒔き明日は大雨の予報なので水まきせずに済む。
8月16日(水) 5時22.5℃ 14時24.3℃ 霧雨
 細かい霧雨が降ったりやんだり(まとまって降らないのでアメダスにはほとんど計測されない)。気温は高くはないが家の中は蒸し暑い。朝のうちに出勤PCの設定やメールチェックをして昼前に帰宅。札幌は日も射して29.1℃まで上がった。晴れと雨の境はいつものように上野幌付近。このあたり1km違いで温度も1度以上変わるのではないだろうか。高校野球今日の第2試合は故郷山形の日大山形の試合。序盤のリードは後半で追いつかれ逆転されたが粘って延長、再三のピンチを切り抜け最後は2点差を跳ね返す劇的なサヨナラ勝ち。エースを前半温存などとセコイ事を考えた今治監督の誤算。始めからエースで来られたら勝てなかったかも知れない。なかなか初戦すら勝てなかった山形代表だったが今回は初めてのベスト8、駒大苫小牧といい北国も強くなったものだ。地球の温暖化のせい?
8月15日(火) 5時22.3℃ 15時25.3℃ 曇り夕方一寸日射しあり夜霧雨
どんよりとした天気で気温の変化が少なく空気は湿っぽい。午前中は高校野球(駒大苫小牧対青森山田)の観戦でいらいらハラハラしながら合間に昨夜の焼き肉パーティの後かたづけ。午後は昨日作ったテーブルとベンチの塗装作業。古い方のテーブルは昨日の補修で今シーズンぐらいは使えそうだが置く場所も無く邪魔なので解体。一寸日が射したとき以外は暑いというところまではいかないが湿度が高いので動いて汗をかくとじっとり。夏休みも残り少なくなってきたし、ガーデニングシーズンもほとんど終わりで憂鬱。
8月14日(月) 5時20.9℃ 13時26.7℃ 曇りのち晴れ
 午後から日が射して暑くなったが、先週ほどの暑さはもう無いのかも。ガーデンテーブルも6年ぐらいは使ったので代わりを製作。材料買い出しや焼き肉パーティの買いだしで製作は午後になったので炎天下の作業になってしまった。古い方も応急補修で不都合なく使え、2台並べて夜の8人(大人6、子供2)での焼き肉パーティに間に合わせた(塗装は明日)、ベンチも1脚作成。今回は普通の2バイ8材ではなく防腐処理した材木を使ったのでやや高く付いた。形は古いものとほとんど同じ脚を金具で取り付けるタイプ(数年前大量に製作した金具などを使わない廉価型と違うタイプ)。材料買いだしついでに網戸の補修材も買ってきて網戸1枚も張り替え(結構簡単で上手くできた)。昼寝する暇もなく1日よく働いた。以前は年に何回かやっていた焼き肉パーティも2女が嫁いでからはせいぜいこの人数でお盆のこの時期ぐらいしかなくなった。

8月第2週
8月13日(日)
5時19.9℃ 13時28.6℃ 晴れ夕方から曇り
 朝から日射しが強く外は非常に暑い。いつものように朝のうち花畑の草取り。花壇や畑でない所は一気に掘り返せるが花壇の植え込み株の回りは1本1本手で抜かなければならないので結構手間がかかる。花畑のゲンノショウコ白花の方は今開花期で赤花と区別が付いて一気に引っこ抜いた。どうも赤花はほとんど増えず、広がっているのは白花ばかりのようだ。夕方雲が出てから芝刈り(間隔7日)。間隔1週間だが今時季西洋芝は暑さのため伸びが少なく刈り取り量は少なめ。明日は帰省中の甥と息子一家など集まって芝生上で焼き肉なので一部腐ってきたガーデンテーブルの補修が必要、夕食後その材料(防腐塗料)など買いにジョイフルAKへ。補修作業は明日の朝になる。雲があるせいか(地球放射が雲で遮られる温室効果)夜になっても余り気温が下がらず、風もないので室内の気温は高め真夏日でもないのに寝苦しい夜になりそう。昨日見つけたチコリのこぼれ種?の株はPOTに取り上げて様子を見ることにした。
8月12日(土) 5時21.0℃ 15時26.3℃ 曇り(霧)後晴れ
 昨日と同じように朝は霧で湿っぽかったが午後から日が射し始めそこそこの暑さ。午前中に平岸の妻の親達の墓参り。墓の回りの雑草取りはここ数日庭でやりなれて大分要領もつかめて短時間できれいにできた。午後からは久しぶりにたっぷり昼寝で夕方からは草取りと水まきとこのところ同じような生活。芝刈りとも思ったがつい億劫になって明日回し。夕方裏の畑の草取りをしてチコリのそばでもしかしてこぼれ種?(雑草かも知れない)と思える草を発見。水遣りなどして様子を見ることにした。
8月11日(金)
5時21.5℃ 13時26.3℃ 曇りのち晴れたり曇ったり
 朝久しぶりの雨が降ったがアメダスでは雨量0、アスファルトは濡れたが乾いた土は少し湿った程度で午後からは日も射し出した。多少蒸し暑いかな程度で過ごしやすい。これまで雑草に覆われていた裏庭、サクランボの木の下などもきれいになったので何か植えるスペースができた。ヘレボの鉢が多数あって冬室内に入れるには多すぎなのでその場所に植えると夏は木陰でヘレボには絶好の環境だが普段は行かない場所なので何のために植えているのかといった感じになってしまう。裏のお宅やお隣の居間からはよく見える。裏のお宅のバラがわが家の台所からよく見えるからギブアンドテイク?。南側の花畑(花壇ではない)に赤白のゲンノショウコを植えているが必要以上にはびこっている。赤は西日本にしか自生していないのでわが家では貴重だが花が咲かないとどっちが赤かはっきりしない。数日前から白が咲き始めたので白と判り次第大方は抜いていく必要がある。並べて植えたのが間違いだった。
8月10日(木) 5時21.3℃ 14時25.9℃ 曇りのち晴れ
 日が射したのは午後になってからなので一転涼しく爽やかな1日。庭の植物も人間もほっと一息。明日も曇りの予報で暑さももう峠を越したのかも知れない。畑に鉢毎埋めていたアキノタムラソウも咲き始めた。暦の上でも立秋(8/8)を過ぎたのであとは徐々に秋らしくなっていく。植物にとって秋は実をつける時期、花をつける時期は本来既に終わりということだからガーデニングシーズンも終わりなのは当たり前か。実りといえば今年も葡萄に沢山の実が付いている。売られているもののように1房にビッシリというわけには行かないが数だけは十分。
8月9日(水)
 5時20.4℃ 14時32.6℃ 霧後晴れ
朝7時頃まで霧だったが霧が晴れたら気温はぐんぐん、最高気温更新。このところ夜になって無風状態になるので室温がなかなか下がらない。連日朝夕気温が低い内に雑草抜きをしているが土が乾ききっているので雑草も余り成長できず一寸掘り起こすとすぐ枯れてくれる。一方鉢花や芝生は大変、水遣り撒水は3回で何とか枯れずにいる。日中室温も32℃(2階はもっと)まで上がり昼寝するにも暑すぎてやめ。日中にサイトの更新終了。

8月8日(火)
 5時19.3℃ 14時32.4℃ 晴れ
3週間ぐらい雨らしい雨がない。日の出から晴れていて気温もぐんぐん上がって今年の最高気温を更新。玄関前の温度計(勿論日陰)は36℃ぐらいまで上がった。好調だった芝生もこの暑さでは一気に元気をなくしているので午前中と夕方2回ぐらい撒水したが焼け石に水。朝のうちと夕方日が傾いてから南側の雑草抜き。結局熊手状の道具で深さ5、6cm土を掘り起こすのが一番能率的。土がからからに乾いているので掘り起こし半日放置するだけで雑草は枯れてしなびてくれる。熱湯作戦は表面の苔を茶色く枯らしてくれる。苔は掘り起こしただけではなかなか枯れないが熱湯作戦は確実。熱湯の量によっては芝生に生えた苔を芝を枯らさないで駆除できるかも知れないがちょっと勇気が要る。
8月7日(月) 5時20.7℃ 13時29.2℃ 曇りのち晴れ
 昨日と似たような天気だが2時頃日が陰ったせいか30℃までは達しなかった。久しぶりに出勤、注文していたPC3台がちょうど着荷、古いPCを撤去しネットワーク接続設定やらユーザー設定アプリケーションのインストール、メイルの整理などとても午前中で帰れなく4時近くまでかかってしまった。札幌は31.5℃と暑く職場の中も休み中で部屋が閉め切られていたりするのでこれ又暑い。花壇ではハギの花が咲き始めた。ほぼこれでわが家の花も出尽くしガーデニングシーズンも徐々に幕引き。サイトのアクセス数も最盛期6月末の半分ぐらいに減っているところをみると北海道に限らずガーデニングへの関心も暑さと共にも弱まっていくようだ。
7月第6/8月第1週
8月6日(日)
 5時20.4℃ 14,15時30.1℃ 晴れ
 朝のうちは曇っていたが8時には晴れた。朝のうち芝刈り(間隔9日)9時過ぎには家の中に避難、、高校野球を見ながら昼食後は昼寝。寝ていてもじっとりと汗が噴き出す。日が傾いた出した4時過ぎから水遣り水まき、畑の雑草抜き。熱湯による除草実験は30cm四方ぐらいの範囲にやかん一杯の熱湯を注いでみたが一寸お湯の量が不足かも。朝のうちに実施夕方見たが一部の草はちょっと弱ってるかなぐらいで期待したほどの効果は無し。
8月5日(土) 5時20.0℃ 15時30.0℃ 晴れ
 朝からきれいに晴れ上がり気温もぐんぐん上昇2日連続の真夏日。暑くなる前に花殻摘みと裏庭の畑の雑草抜き。しかし手で雑草を抜き取る作業の効率の悪いこと!!、ネットで以前「熱湯をかける除草が効果的」との記述を見たことがあったので「熱湯」「雑草」をキーワードに検索し情報収集、明日にでも場所を区切って実験してみよう。終わって市内にことし開園した「えこりん村」銀河庭園へ、市民向けに今日一日だけ入場できる券が無料配布されたからだが普通の入場料は800円、800円取るのだから「さぞや・・・!!」と期待して入ったが「???」といった感じ。良い時期を過ぎたせいもあるのだろうが・・・。帰り園芸ショップで寄せ植えの補修用の苗を少々買い求めてそのまま北広の生協へ買い物。午後はたっぷり昼寝、夕方日が傾いてから芝刈りのつもりでその前に芝生の除草とやり出したら意外に時間がかかり日が暮れてしまった。芝刈りは明日の朝余り暑くならないうちにやることにした。芝生の中央花車をいつも置くあたりシソの双葉が沢山、以前花車にシソを入れたことがあったのでその後遺症。他の雑草はこうは生えてこないがシソはたくましい。夕食後北広の息子の所に旅行の土産を置きに行きその帰路、前方で花火!!、そういえば今日は恵庭の花火大会だった!!、真っ直ぐ恵庭の街中まで行き漁川の河畔に車を止めて見物。
8月4日(金) 5時20.4℃ 14時31.2℃ 晴れ一時にわか小雨
 珍しく札幌よりも暑くなって真夏日。午後雲が多くなって雨がぱらついてからは暑さも和らいできた。こう暑い日は庭仕事は朝早くと夕方だけ日中はネット園芸というわけでマイガーデンに娘の庭をUPするぐらい。POT苗旅行前にカーポート内にいれたが日射しの強い日にはこの場所はなかなか良いのでそのまま3ケース車の横に並べた。鉢やハンギングは朝のうちにほぼ元の場所に戻し4日ぶりの花殻摘みなど。

今回の旅行の目的地は知床、学生時代の北海道旅行や紋別勤務時代に何度か知床を訪れているが、知床横断道を羅臼まで行くのは今回初めて、野付半島と裏摩周も今回はじめて、半島を船からというのは40年ぶりぐらい、大学2年の時羅臼→ウトロの知床半島を船で一周したが今はウトロからしか船が出ていない。ウトロ→硫黄山往復のコースこれも私は2度目妻は初めてだがこのコースの方が船は小型(55人乗りのクルーザー)で小回りが効くので絶壁のすぐそばまで近づくので迫力満点。知床五湖は妻も私も何度か行っているし今は交通規制でシャトルバスでないと行けないのでパス。羅臼はペンションに1泊、ウトロ側が観光客であふれているのに対し羅臼側はひっそりとしている。ヒカリ苔や間歇泉など見学したが一寸拍子抜け。尾岱沼も40数年ぶりだが野付半島側のトドワラは初めて。昔の絵はがきなどで見たトドワラより今は枯木の数が少なくなってはいるが独特の風景は一見の価値がある。車を降りてトドワラまでの往復1時間の遊歩道の回りはエゾフウロが一面に咲いていた。摩周湖も一般的な第1、3展望台はもう見飽きているのでちょっと遠回りになったが裏摩周展望台を回って清里峠経由。ここも一般的なコースでないので静かで良かった。

8月3日(木) 苗の植え付け、芝刈り他 遠軽→恵庭(17時半着)。
8月2日(水) 羅臼→野付半島(トドワラ)→裏摩周展望台→遠軽(4時着) 娘の庭の以前の庭からコレオプシス他移植、雑草取り、バラ等の剪定と苗植え付け準備
8月1日(火) 遠軽→斜里→ウトロ(知床半島クルージング硫黄山コース)→知床横断道→羅臼
7月31日(月)恵庭→遠軽 花殻摘みとバーベキュー準備

7月第5週
7月30日(日) 
晴れ 5時17.0℃ 13時、15時25.8℃
 予報と違って朝から青空夏らしい1日だった。こうした日は日中は庭仕事はなし。明日から道東方面へ3泊の予定で出かけるので夕方から鉢類で動かし易いものはカーポートや家の北側など日陰に移動したが、3日水遣りしなかったらやっぱり枯れちゃうんだろうなぁ。娘の所に持って行くものは車の後部座席を倒して広くした荷室に詰め込んだ。前回ほど数はないが大株のものがあるので後方視界悪し。
7月29日(土) 曇り一時晴れ 5時17.6℃ 15時22.3℃
 この数日の暑さも一休み?札幌は朝から日が射してそこそこの温度だったが恵庭は過ごしやすい気温。天気の崩れも雨が降るほどではなく夕方には2時間ぐらい日が射した。芝生も刈れるときに刈った方が良いので夕方水遣り前に(間隔4日)。このところの暑さで伸びも少なく4日間隔だとさほど伸びていないので刈りカスの量は前回の半分以下。進学講習も今日で終わり明日から2週間強実質的な夏休み。
7月28日(金) 晴れ 5時14.0℃ 13時27.7℃
 夏休みに入って講習が終わってすぐ退勤、4時前には家に着くのだが未だ日が高いと外は暑い。日が落ちて涼しくなってから鉢に水遣り。昨日今日の天気だと鉢によってはぐったりしたものもある。たっぷり水遣りして朝にはそれもすっきりシャンとしている。ところで来週は3日間家をあけるがその間水遣りができない。間に雨が無かったら、多数の鉢物は全滅?。さーてどうしよう・・って判っていることなのだが。今日職場のグラウンド横雑草一杯の中でレースフラワー似の花が咲いているのを発見。今年購入し既に花の終わったエインズワーシアとそっくりのような・・一寸違うような・・。道具がないので手で掘りあげカップヌードルの空き容器に入れて持ち帰った。掘りあげの時大分根を切ってしまったので一寸心配。ヤマニンジンとも似ている。
7月27日(木)
 快晴のち晴れ 5時11.4℃ 15時27.7℃
 ようやく夏らしい暑さ。来週道東の娘の所に行ったついで知床方面へのドライブを予定、宿の手配などで忙しかった。
7月26日(水)
 晴れのち曇り 5時10.9℃ 14時25.2℃
 夜中中晴れていたのか放射冷却で最低気温は10.2℃だが日の出以後急速に上昇午後には25℃まで上がったと思ったら一転曇り気温も22℃台。朝、昨日刈ったばかりの芝生は朝露に濡れ一段と緑が濃くきれい。アーチのツルバラキューランブラーはこのところのどさくさの間に花が終わりかけ画像に収めそびれ。いくつか先日の娘の所にもってくつもりで置いてあるpot苗の白のジギタリスも短い花茎で開花してしまったが、まさか矮性の花では…と一寸心配。
7月25日(火) 曇りのち晴れ 5時16.6℃ 12時24.5℃
 一寸汗ばむぐらいだが風もあって夏らしい爽やかな1日。葬儀のあと泊まっていた山形の親戚も今日帰った。学校は今日から夏休みだが今週一杯は夏期講習で毎日出勤、とはいえ3時ぐらいに仕事も終わり5時前には帰宅できる。夕方芝刈り、このところ間隔5日程度でやっているとムラも目立たなくきれいだ。花壇の花も8割は開花済みでもりもりガーデンも絶好調。今日ぐらいの気温だと夕方の涼しいなかで外に出て庭を眺めていると気分は最高。
7月24日(月) 曇り一時薄日や霧雨 5時17.1℃ 15時19.6℃
札幌は日射しもあって爽やかだったが 薄日程度しか日が射さず,20℃以下で肌寒い。朝の内花壇では3日見ないうちに終わってしまった花もあればいつの間にか咲いていたといった感じで新規に開花していた花多し。花殻摘む暇もなかったので見苦しくなっている寄せ植えなども多い。
7月第4週
7月21日(金)〜23日(日)
 ほぼ曇りや薄日程度 気温もこのところ似た状態の低め
 親戚の葬儀で不在や深夜帰宅が続き、HPの管理まで手が回らず。芝刈り(間隔7日)のみ一時帰宅した21日夕方大ざっぱに

7月20日(木)
 曇り 5時15.8℃ 14時20.2℃
 ほんの一時日射しはあったらしいが2時ごろ20℃を一寸上回ったがあとは18℃前後と気温が低い1日だったようだ。朝7時半には家を出て富良野へ。10時前には富良野に到着。中富良野のラベンダー園2カ所、ちょうどラベンダーが満開でシーズンのまっただ中とあって平日でも駐車場もほぼ満杯。若い人も多いが聞こえてくる大声の会話はハングルや中国語。日本人は平日なのでじいちゃんばーちゃんが多き会話は小声。定番のラベンダーのソフトクリームを食べて美瑛の花畑やパッチワークの丘へ。本州からの観光客は美瑛の丘など随分感動するようだがオホーツクの田舎暮らしが長かった私としてはありふれた風景、いつものようにさーっと流してそのまま旭川へ。最近大人気の旭山動物園に昼ちょい過ぎには付いた。この動物園多分20年ぶりにぐらい。さすが日本一の入場者とあって平日でも人では多い。(こっちは日本人が多い)TVでみたシロクマのダイナミックな動きやオランウータンの綱渡りなどは見られなかった。施設は古いが色々工夫がされていて結構楽しめる。旭山近くの上野ファームも見ようと思っていったが一寸道を間違え当麻町までいって戻っての「とうままわり」をしてしまった。上野ファームの苗を見たが最近はここに限らず余り欲しいものがない。庭を見ている途中で突然土砂降りの雨、あまりよく見る暇がなかった。あわててカフェに飛び込んで小振りになったら車に駆け込んで帰途に、6時過ぎに帰宅350km11時間のドライブ。
7
月19日(水) 曇り一時日が射した 5時16.5℃ 14時21.7℃
 雨は朝には上がったが今日も肌寒いぐらい。札幌は一時雨が降ったり日が射したり不安定な天気だったが恵庭は雨はなかったようだ。夏休み前の授業は今日の午前で終わりなので帰宅も早め。余り目立たないが芝生の雑草探しで何本か抜いた。花車周辺から発芽したばかりのシソが多数。そういえば去年か一昨年花車にシソを入れたことがあったなぁ。刈り高低く保つとそうした種が発芽しやすくなる。明日は学校祭前日で全日準備なので勤務不要。天気が良ければラベンダーの季節の富良野なんていうのも良いが・・・。
7月18日(火)
 霧雨一時雨、5時16.8℃ 13時21.6℃
 札幌は結構激しい雨だったが恵庭はさほでは無かった。湿度は高いが気温も低いので蒸し暑いという感じはない。帰宅は最近にしたら遅めで雨も降って庭を見ることはできなかったが、一寸又雨脚が強くなったので笠をさしながら芝生に肥料をまき。芝生の状態は低めの気温と雨で全体にやや持ち直しているが良いところは1日1cm以上の伸びだが枯れ気味で茶色っぽい部分はその半分以下、丈の差がすごい。肥料は普段なら均一になるように蒔いているが今回は伸びの少ないところに多く、元気なところは疎らになるようにしてみた。これで格差が縮まればいいがそう簡単にいかないのが芝生の管理の難しさ。
7月17日(月)
 曇り一時日射し後雷雨 5時17.6℃ 12時22.7℃
 海の日、昔は20日だったのだが今年は17日ちょっと何の休日か判らなくなってしまう。今週は週末学校祭で夏休み前の授業は2日半だけ。半分夏休み気分。休みも4日目となると特にやるべき庭仕事もなし。午前中買い物帰りしないの園芸店で寄せ植えの補充用などちょっぴりGET。春からの花で花期を終えたものも多くなってこれからは寄せ植えの植え替えや解体するものなどが多く出てくる。北国のガーデニングの特徴、6月末から一気に花がさいてあっという間にシーズンを終える。わが家のガーデニングもすでに盛りをすぎたようだ。つい先日まで庭仕事も忙しかったのが嘘のようだ。花画像の更新なども今後一気にペースダウンするだろうな。夏休み今年は娘の庭とガーデンテーブルの補修とかDIY中心になりそう。
7月第3週
7月16日(日)
 朝夕曇り日中晴れ 5時19.2℃ 15時24.8℃
 今日も予報と違ってほぼ晴れ、朝のうちに花殻つみやらはおわし直射がきつい日中はなるべく外に出ないようにした。畑に入れていたポティンティラ、MONSIEUR ROUILLARD種まきして足かけ4年ようやく開花、深みのある赤のダブルはいくつかあるポティンティラの中でモナークベルベットには及ばないが良い色だ。ちょうど隣で咲いているメルトンファイアーが大分見劣りしてしまう。T&Mの種袋が残っているが袋は単色印刷で花色などは判らなかった。年数が経っているのでどうしてこの種を注文したのか記憶にない。
7月15日(土) 曇り時々晴れ 5時20.2℃ 13時25.5℃
 予報は全日曇りだったのに10時頃から太陽が見えてきた。気温はさほどではないが一寸暑い。朝のうち芝生の気になるデコボコを目土で調整。幾ら入れても歩くたびにあちこち気になってきりがない。バラの最盛期に恵み野の岡宅を見ていないので買い物ついでに訪ねた。今年はTVや新聞などで取り上げられて随分見学者が多いようだ。多い日は180人とかで、きれいだった芝生も大勢に踏まれて傷みがひどく、これならわが家の芝の方が良いなんて変に満足。芝以外は最高の状態。そのあと北広島のオープンガーデン2軒見学。午後は日も射して暑いので庭仕事はパスして昼寝。陽が傾いてそういえば昨日買ったチコリの花を画像に・・と思ったら既に花は半分閉じてしまっていた。南花壇のロシアンセージ2株の内の1株が今年は丈70cmぐらいになって後ろのスカビオサや宿根アマが見えないので撤去し鉢に移した。これも娘の庭に入れることにした。これだけあれば道路側も結構見栄えのする花壇になるだろう。
7月14日(金) 朝夕曇り、日中ほぼ晴れ 5時20.3℃ 13時29.1℃
 予報と違って晴れ、朝から気温は高く夏の暑さがやってきた。例年この時期メロンの買い出しに月形浦臼方面に出かけるのだが、天気も良くので朝9時過ぎに出かけた。冷夏でものが出回っているかが心配ったが直販所2,3日前から開いたとのこと無事道内外に発送。帰りはやはりいつも通り月形のコテージガーデンに寄って苗を少し買ってきた。アカンサス・モーリス以前から気になって、狭いわが家の花壇には無理であきらめていたのだが娘の庭の空いているところに大型の葉物扱いでちょうど良い。ただ他の宿根草に比べ高い。スカビオサのエースオブスペードの大苗きれいに咲いていたのでこれも買ってしまった。確か室内越冬したものが花壇かどこかに入っているのだが・・・。わが家にあるチコリ(キクニガナ)と同じものがあった。ということはわが家のものもここで買ったものらしい。これも娘の庭用に2株購入。空間が多く雑草が目立ちやすかった道路側に入れる苗が大分集まった。往復約180km、3時前には帰宅。明日から又天気が崩れそうな気配なので今日のうちに芝刈り(間隔5日) 。やはり今年一番の暑さで結構汗をかいた。
7月13日(木) 晴れ後曇り夜になり小雨  5時16.7℃ 13時25.9℃
久しぶりに夏日、札幌28.6℃で蒸し暑かったが恵庭は少し暑いかなという程度、昨日から久しぶりに見えた青空だがまた明日からぐずついた天気になるらしい。畑に鉢ごと入れてあるポティンティラ・メルトンファイアーが花を付け始めた、女王モナークベルベットはまだ大分先のようだ。ポティンティラ花はいいが株の形がなかなか良い形のならないのが欠点。アーチの南側のツルバラキューランブラー蕾が大分膨らんできた。寄せ植えのオルレイヤでそろそろ花が終わりに近づいてきた。
7月12日(水) 雨後曇り 5時17.2℃ 16時24.2℃
 夜中は結構まとまった雨だったが昼前にはあがって4時ぐらいにはちょっぴり日も射した。3日ぶりの太陽だがすぐ顔を隠した。明日は天気が回復し暑くなるらしい。が、週末から来週中までまた雨の予報。仕事が終わって速攻で帰宅。北広島の花愛好家のオープンガーデンが今日から始まるとのことなのでこれまで伺った事のない所を3軒ばかり見学。今日開花したもの鉢植えのチョコレートコスモス、畑のバーバスカム・モンブラン。芝生横花壇のノイバラは完全に花が終わった(開花期約11日間)。
7月11日(火) 霧雨後曇り(霧) 5時16.7℃ 13&15時19.5℃
 昨日同様、恵庭雨札幌晴れのパターン。札幌は一寸蒸し暑く、恵庭は肌寒い。札幌も午後には雲が多くなってきて明日は雨の予報。帰宅した夕方の恵庭は昨日ほど路面のぬれは無いが花達は霧雨でじっとり。こんな日が続くと花の病害が心配になる。デルフィまた1本濡れた重みで花茎折れ。今年買った鉢植えのクレマチス・ジャックマニーハーグレー(ハイブリッド)ピンクっぽい花を開き始めた。まだ小さい株なのに蕾は結構多い。頃合いを見て地植したいが場所が問題。
7月10日(月)
 霧雨 5時15.4℃ 11時18.0℃
 札幌は晴れだが恵庭は終日霧雨、通勤の行き帰り、恵庭は路面がしっかり濡れて5km先からは霧でも路面は乾き、札幌には入り大谷地を過ぎると日が射し街中は完全に青空、気温もその間で5度以上ぐらい違ってくる。6km進む毎に1度の変化率。いつものように早めに帰宅したが庭の様子をじっくり見るわけにも行かず。濡れて頭が重くなったデルフィニウムなんかが倒れているようだ。一番良い時期なのにこの天気何とかならないものか・・・。
7月第2週
7月9日(日)
 曇り 5時13.4℃ 12時16.6℃
 日が射したのは昼前2分だけ、札幌は大分日射しがあるようで20℃を超えたようだが太平洋側の影響が強いようで肌寒い、夕方には霧が降ってきた。道東の盆地である娘の所はよく晴れているようで26℃超え、同じ北海道でなおかつ北なのに10度も違う。もう特段植え込み等もないので暇な1日。芝刈りでもと思ったがまだ早いかなとか・・・刈れるときにということでザッと芝刈り(間隔4日・・・毎回この間隔で刈れればいいのだが)、普段は妻がやる花殻つみなどやって花壇を見回り花画像をUPするなど。7月には入ってUPした花画像18も10日も経たないのにもう90枚近く。一度に10枚以上UPするとファイル名を考えるのが面倒で撮ったままのIMG###のまま、あとで選んで削除するときに判りずらいが・・。
7月8日(土) 朝夕曇り日中薄日 5時14.6℃ 14時20.5℃
 暑からず寒からず、特にしなければならない作業がないので1日だらだら。買い物途中北広島に入ってすぐの所に今年森林緑地散策コースがつくらているのをいつもは車で素通りしているのだが暇なのでよって散策、コースは防腐処理された木のチップを使った舗装でクッションが効いて歩きやすい。ちょうど晴れて日が射してきた時なので森の香りと吹き抜ける微風が爽やか。途中糸トンボに似たトンボ発見。画像に収めたが載っけるジャンルが無い(なのでここにup)(クリックで拡大して見てください)
7月7日(金)
 雨後曇り 6時15.7℃ 12時18.5℃
 雨は昼前に上がったが気温はさっぱり上がらず、半袖では一寸寒い。芝生の手入れも一段落。雑草抜きをした程度でこれと言ってすることもない。買い物ついで暇つぶしにHCと花の牧場を回ったが懐が寂しい・・・というより余り欲しいものがないので見るだけ。芝生横花壇の白樺の木とヤマブドウのツルで作ったものにクレマチス2つが絡まっているが、傷みがひどい。自然木は良いのだが傷みも早いので、スチールとか防腐ペイント処理した木製のラテスなどを考えないと言うわけで良いものがないかショップを見に行ったということ。
7月6日(木) 曇り一時雨 5時15.9℃ 16時19.4℃
 また季節が半月戻ったような気温で札幌に比べ雨量は少ないが時々小雨。帰宅してブドウ棚の様子をよく見たらゴールデンハニサックルが結構上まで上がっておまけに花を付けていた。ゴールデンハニーサックル花は付かないと言われていたが2年連続で開花。去年との共通点は春からこの時期にかけての低温傾向。冷夏には花が咲くと言うことだろうか。芝生も少しだがむらが目立たなくなってきた(ような気がする)。娘からメールで玄関横のバラが咲いたと1枚画像を送ってきた。バラとクレマチスは前のオーナーが置いていったものなので画像からだけでは品種までは判らず。わが家の台所の窓の目の前に裏のお宅の沢山のバラがきれいに咲いているのがよく見える。わが家の庭には修景バラ以外は要らないかも 
7月5日(水) 晴れ時々曇り夕方には厚い雲 5時14.5℃ 13時20.0℃
 一転今日は低めの気温。札幌は25℃生田原28℃などと比べても随分低い。明日からは天気も崩れ気温も5月並に戻るとの予報。今日も仕事が終わったら速攻で帰宅。芝刈りなどの庭仕事。遅れていた花もようやく開花ラッシュ。サイトTOPも咲ききったアストランチャマヨールの画像に。娘の庭のバラも咲き出したとのこと。どんな様子かメールで送られてくるはず。
7月4日(火) 晴れ 5時14.4℃ 15時26.3℃
 珍しく札幌より気温が上がって夏らしい気温。これまでの低温に慣れた身としてはちょっと暑い。開花して出した花数もおおくシーズン真っ盛りのこの頃は仕事が終わったら早めに帰宅する毎日。芝生の目土いれや肥料蒔きとたっぷりめの撒水など日が長いので結構庭仕事の時間もとれる。明日あたりは帰宅後芝刈りもできるかも。一段落してやや薄暗くなった庭を眺めると(見苦しい部分は暗くて目に入らずアラも目立たず)なかなか良い感じだ。
7月3日(月) 晴れ夕方から曇り 5時14.1℃、12時22.5℃
札幌は25℃超えの夏日で蒸し暑かったが、恵庭は過ごしやすい気温。夏に多い事だが日が陰る頃から雲が多くなったり霧が出たりする。日が長いので勤務を終えて帰宅しても未だ空は明るい。芝生を点検凹んだ部分に目土入れと撒水、一寸した庭仕事ができる。ほかにパーゴラやブドウ棚の上からツンツンと立ち上がったツキヌキニンドウの先を2m以上長く伸びる剪定ばさみを使ってちょん切った。今日の新たな開花はアルペンブルー、アルペンホワイト
6月第5週/7月第1週
7月2日(日)
 晴れ後曇り 朝5時10.9℃ 11時22.9℃
 朝の気温は低かったが8時には20℃を超える急上昇、芝生の手入れも一段落、凸凹をならすために若干の目土入れと雑草除去だが芝生はほとんど雑草なしで楽な作業。芝生横花壇のノイバラの伸びすぎた枝やブドウ棚なのナツユキカズラの枯れ枝も剪定、バラは花の付いていないものを切り取ったので花がよく見えるようになった。昼頃から薄い雲がかかり夕方には大分雲も暑くなってきた。暑くなるかと思ったら11時をピークに下降暑からず寒からずの1日だった。直射より薄曇りの方が花画像は取りやすい花画像やら庭の画像をUP。数が多いのでたっぷり半日かかった。
7月1日(土) 晴れ 朝5時11.3℃ 14時25.6℃
 2日続いた晴天は久しぶり、今年初の夏日。芝生の作業は何とか未だ日陰の午前中に何とか終わった。ほぼ10cm間隔で開けた穴に目土を載せていく作業で二階から見るときれいに格子状に黒い目土が見える。ここまで丁寧に根切りや目土入れをしたのは初めて。ビオラの鉢植えと寄せ植えをばらして空いた鉢で寄せ植え1つ(妻の仕事)。ここまでが午前の作業。午後からはまずサンガーデンで娘の庭に追加するコレオプシスムーンビームとロシアンセージを買ってその足で北広島へ買い物。スーパー隣接のHCにも寄ってハンギング用のバスケットを探したが手頃なのがないので壁掛け型のプラスチック鉢でまずまずのもので妥協。夕方日が傾いて暑さも和らいでからPOTのまま温存?していたエリゲロンなどを植え込んだ。畑で越冬し芽を出したエリゲロンも鉢上げしたがこっちの花芽はまだしばらくかかりそう。パーゴラの上の方で暴れているナツユキカズラをはしごをかけて剪定しうっそうとした上の方が少しすっきりしたが、ツキヌキニンドウが何本かツンツンと真上に伸びて見苦しい。横に誘引したいがはしごをかけても手が届かない。

6月30日(金) 
晴れ 朝5時11.7℃ 13時24.2℃ 16時24.7℃
 久しぶりに朝から夕方まですっきり晴れて気温も上がった。昨日から始めた芝生のスパイキングと目土入れは朝と日が傾いた夕方の作業で全体の2/3までで残り明日。毎度のことだが金曜日は休み、9時に家を出て西岡の園芸店花タンポポ、アトリエクレイ、大通り公園の花フェスタ、東野幌の風あしらい、庭の花と回って最後北広島の松野宅の庭を拝見して3時過ぎ帰宅。花フェスタは毎年変わり映えがしないが出店の園芸店を見ただけ。なにせ毎週園芸店を回っていると買い尽くした感じで買いたい花も余りない。それでも7つばかり購入。買うより貯まったPOT苗を植え込む方が先なんだが・・・。
6月29日(木) 朝夕晴れ日中曇り 朝5時13.6℃ 11時20.4℃
 珍しく朝は青空だったが昼前から雲が多くなってきた夕方再び一寸日が射した。帰宅してから芝生のスパイキング空いた穴に目土入れをしたが、全体の1/3をやるのが精一杯。明日で何とか残りをやり終えたいところ。
6月28日(水) 曇り一時晴れ朝5時15.0℃ 12時20℃ 16時20.5℃
 夕方になって1時間一寸日射しがあった。庭ではゲラニウムジョンソンズブルーが満開になった。ビジョンライトピンクも相変わらず満開。札幌は2時頃から日が射し出したので授業が終わって速攻で帰つたら恵庭も日が射し始めた。レーキを使って芝生のサッチ除去作業、レーキで芝をひっかいたのできれいに付いていたストライプ模様が無くなったので芝刈りも合わせて実施。久しぶりの除去作業なのでサッチは普通の芝刈りの刈りカス並かそれ以上の量。週末にはローンスパイクで根切りと目土いれ、苔除去などやろうかと思う。今年は芝の管理真面目にやるぞ。
6月27日(火) 曇りのち雨 朝5時15.0℃ 11時16.3℃
 日が射さないまま午後には雨、札幌は午前中日が射し11時頃から雨、今日も札幌とは4度以上の気温差。夕方早めに帰宅小振りの雨の中ザッと庭を見ると、芝生横花壇でアジュガと競うようにグランドカバーとなっていたベロニカ・多分オキシナリスが小さな花をつけていた。芝生の日当たりの良くない所に苔が生えているので駆逐方法をネット検索で検索したら食酢の10倍希釈液の散布が芝を痛めずに有効との情報を得て昨日散布したのだが今日の雨で無駄になった。3日ぐらいで効果があらわれるということだったがこのところの天気で3日続いて芝が乾くというのはかなり無理っぽい。だめなら夏休み中にでも一部張り替えでもした方が良いのかも。
6月26日(月) 曇りのち晴れ 朝5時13.1℃ 16時20.4℃
 札幌は朝から晴れたが恵庭は日が射し始めたのは11時頃からで気温も札幌の25℃に比べ随分低い。生田原は28℃以上で夏日熊本より気温があがった。札幌の花フェスタは日曜日までなので週末にでも天気と時間が良ければいけそう。花壇のゲラニウムでヒマライエンセ株が大きくなってコレオプシスを圧迫しているので株分けし1/3程度をPOTに取り上げた。こんもりとした株を作るので娘の庭に入れるのに最適。持って行くものを苗ケースに入れて取り分けしたもの既に15POT。この調子だと夏休みに行くまでにまた車に積みきれないぐらいになりそう。見逃していたがミニ花壇のエリンジュウム開花していた。花も緑なので気が付きにくい。
6月第4週
6月25日(日)
 曇りのち晴れ 朝5時13.5℃ 14時22.0℃
 朝のうちは霧で芝生も濡れていたが10時前から日が射し始め外で作業をすると汗ばむぐらい。昨日今日と開催中の「恵庭・花とくらし展」や買い物に朝イチででかけたがまだ一寸早いので恵み野のOさん宅の庭に寄り道、「花とくらし展」の催しの庭巡りバスのコースに入っている庭なのでそれに備えて準備作業中の所を今日はじっくり見せて頂き画像にも収めた。(庭巡り2006にUP)。話し込んでいるうちに時間も過ぎて先に{花とくらし展」会場へ、今年は園芸店の出店がわりと多い。娘の庭に入れたいものを中心に買い物。フラワーバスケット講習会もやっていたので妻が参加、材料費込みで1500円と安いので材料購入感覚。妻がバスケット製作している間にHCへいって芝生の目土購入。昼には帰宅。午後からは芝刈りと芝生の目土入れ、3袋分入れたがどこに入ったのかな?といった感じ。様子を見て改善がみられなければ来週にでも又追加かな。夕方からは買ってきた苗を夏休みまでわが家で育てるため1回りから2回り大きなPOTにPOT増し作業。今年はわが家より娘の庭のために買う苗の方が多くなるかも。
6月24日(土) 朝夕曇り日中は晴れ 朝5時13.4℃ 12時20.9℃
 ほぼ1週間ぶりの20℃超え。生田原は夜中降っていた雨も朝にはほぼ上がって孫の運動会も予定通り。しかし子供の数が少ない田舎の保育園の運動会は父母のゲーム以外、園児のゲームは全員ほとんど出ずっぱり。次々色んな競技やゲームを覚えるのも園児にとっては大変。沢山の種目があっても昼にはちゃんと終了。昼食後、庭の芝も乾いてきたので急いで芝刈り、わが家の芝生もむらが目立って芝刈りと目土入れもやらなければならずないのだが・・・。娘も仕事と育児で芝刈りなんかやっている暇もないのでしょうがない。芝刈りを急いで終わらせ帰路についた。途中旭川付近でまたもや土砂降りのにわか雨。夕方6時ぐらいに帰宅。毎度のことだが往復550km1泊2日の急ぎ旅。
6月23日(金) 雨 5時13.3℃ 12時16.2℃ 16時18.2℃
 
恵庭も終日雨だったらしい。恵庭から生田原までの道中もほとんど雨、峠付近は時折ワーパースピードを最高にしないと前が見えなくなるような土砂降り。生田原は霧雨程度なので着いてすぐから持ち込んだ苗を植え込み。車の荷室一杯20株以上も植え込んだのにまだまだ不足、花壇の空白を概略埋められるのは次回(夏休み)。居間から見える側は大分空白が目立たなくはなったが、ツツジが予想以上に大きくなっていて裏側に前回植えてきたヘレボラス達を隠してしまうなどの誤算もあった。目障りなツツジは大分剪定して小さくしてきた。
 
6月22日(木)
 霧雨 5時15.4℃ 12時15.9℃ 16時16.2℃
 朝から晩まで似たような気温で一日中夕方のような重っ苦しい天気。今日も仕事が終わってすぐ退勤。明日道東の娘の所に出かけるので、娘の庭に置く寄せ植え用の桶と苗を買いに行ったり畑からラミウムやらサルビア、ルピナス(ピンクがかった白)など掘りあげ。娘の家の裏の道路寄り花壇はまだ空きが多いのでこれらの大型宿根草を入れる予定。以前の持ち主がオープンガーデンまでやっていた庭なので雑草などを生やしておけないし、娘も忙しく毎年植え込んだりの手間のかかる1年草というわけにもいかないので手間いらずで良い宿根草を選ぶのがなかなか大変。月初めに植え込んできたものがどの程度なじんでいるかみるのも楽しみ。今回の本当の目的は孫の運動会なのだが・・・。日誌の明日の更新は無し(明後日まとめて)
6月21日(水) 曇り時々霧雨 5時13.8℃ 11時14.5℃
 厚い雲に覆われ細かな雨が降ったりで一向に気温が上がらない。札幌も似た天気だがそれより4度ぐらい低い。夏至で日が長いといってもこれでは・・・。仕事が終わってすぐ帰宅し明後日持っていく花、ルピナスやゴールデンハニーサックル、アイビーなどを畑からPOTに取り上げ。花の画像も何枚か取ったがこの天気では花色もイマイチきれいに撮れないし雨に弱い花が頭を垂れたりで調子は良くない。こうした日照不足低温傾向今月いっぱい続きそうとの予報。
6月20日(火) 曇り 5時12.7℃ 13時17.7℃ 17時19.9℃
 昨日と同じような天気だが気温は少し上がった。仕事が終わってすぐ退勤、途中北広島の植木村によって生田原行きの花ジギタリス、ゲラニウム・サンギネウム、セラスチウムなど買ってきた。帰宅してからそれらを1回り大きなPOTに移し替え、裏庭や畑で育てているパープルセージやトリコロールセージをPOT上げし持って行くものをケースにまとめたがケースが満杯。POTのままにしてもう花まで満開になっているファセリア、エーデルワイスなどを地植。花壇のジギタリスも開花、アーチのクレマチススノーフレークが満開、HFヤングも花が増えて、わが家の庭も大分百花繚乱一歩手前の五十花繚乱ぐらい。来週ぐらいからが一番良い時期かな。
6月19日(月 ) 曇り一時薄日 5時11.6℃ 13時16.6℃ 15時17.0℃
 朝は霧雨模様、午後になって30分ぐらい日が射したがまたまた寒い1日。こんな感じが今週も続くらしい。玄関脇のクレマチスHFヤング朝出がけに1つ、帰ってきたら4個ぐらい開花。この品種かなり出回っている花だが形も端正、青色もすっきりして見栄えは良好。昨夜のサッカーWCクロアチア戦最後まで観戦しやや寝不足、昼食後はいつもにも増して睡気が・・・今夜は早く寝よう。土曜日夕方から来ていた長女一家朝早く帰宅。山形からサクランボが届いたが長女一家はそれとすれ違い。多分もう1つ実家からも送られてくるはずだが今週末の生田原行きに間に合うかな。
6月第3週
6月18日(日)
 曇りのち晴れ 5時14.3℃ 13時22.0℃ 16時23.3℃
 昼頃まで薄曇り、運動会場の北広島は昼前から日が強くなってきたが運動会にはまずまずの天気。帽子をかぶっても一寸日焼けした。このところのたっぷりの雨で雑草が元気。ワスレナグサが今ちょうど開花期なので目に付くのである意味抜きやすい。畑のブロックの隙間からこぼれ種発芽しPOTに取り上げることができなかったオルレイヤ1つが開花。丈が15cmぐらいと小さいので花も3cm強とミニサイズ。
6月17日(土)
 曇り一時雨、後晴れ 5時12.9℃ 12時17.9℃ 18時21.3℃
 孫の運動会は明日に延期となったので午前中に札幌百合が原公園へ、今年は例年より花が遅く花が少ない。バラもハマナスが少し咲いていた程度、ライラックは花が終わりでみるべきほどのものは無し。再来週ぐらいがちょうど良いのかも知れない。有料の園芸館ではハンギングバスケット展をみて隣の売店(園芸ショップ)は今年からコテージガーデンがやっている。ここでは公園内で良い感じに花が開いていた淡い青のカラミンサなど買って帰る。わが家には植場所が無いので娘に庭で大株に育てる構想。バスケット展をみて妻もちょっとやる気を出したので帰り雪印種苗にも寄ってそれ用の苗と芝生用の肥料など買って帰宅。夕方からバスケット1個作成。花車も芝生に上に出したが余り良い花がないストックのポット苗を適当にいれてはみたがイマイチしっくりしない。裏庭からゴールデンハニーサックル、ラミウムを追加して何とか形にはなった。
6月16日(金) 雨 5時16.5℃ 14時14.3℃
 朝5時が最高気温でだんだん下がって夕方には12℃台。風雨が強く休みなのに何もできず。芝生や玄関前は近所の公園から飛んできたちぎれた葉っぱなどが一杯。花壇でせっかく開花したボタンもこの雨で哀れな状態で花が終わるかも知れない。他の花も深く頭を垂れたりで花の画像も撮れない。夕方雨が小振りになった所でPOT苗のうち根が回りすぎたと思われるものを鉢や一回り大きなポットに植え替えた。去年スカビオサのエースオブスペードの種まきをした中で3分の1ぐらい出現した正体不明の植物に花が咲き始めた。花の感じはペンステモンだが株元から10cm近くまでは茎が木質化し丈も20cm程度と手持ちのペンステモンとは大分感じが違う、ネットで検索してPenstemon angustifoliusのような気がするがネットでみる画像で基部がが木質化しているかどうかはよく分からない。花が満開になればもう少しはっきりはするかも。
6月15日(木)
 小雨のち曇り 5時10.6℃ 13時19.7℃
 すっきりした天気も昨日だけ、朝はもう小雨日中雨は上がったがどんより低い雲と強い風、札幌は朝方日が射しかけたが昼過ぎには激しい風と雨。4時過ぎ仕事を終えて帰途についたがこの時間でライトをつける車も多いぐらいの暗さ。珍しく札幌の方が気温が低かった。
6月14日(水) 晴れ(朝夕曇り) 5時10.8℃ 14時22.1℃
 ようやくすっきりした青空と気温が戻ってきた。この天気孫の運動会のある土曜まで持って欲しいのだが・・・予報は雨。アーチのクレマチス、スノーフレークの開花に気が付いた。妻に聞くと2日ぐらい前から開き始めたらしいがアーチの上の方に向かって咲いているので見えにくい横の方の蕾は明日ぐらいから開くのかな。玄関横のHFヤングの蕾も大分大きくなって開花が近そう。芝生横のジプシークイーンなどは未だしばらくかかりそう。ゲラニウムシネレウム3種の花も多くなってきた。POTのままの苗ではファセリアがツンツンと針を刺したような特徴のある花を開いている。
6月13日(火) 曇りのち晴れ 5時8.5℃ 15時17.5℃
 札幌は朝から晴れていたが、恵庭は午後になってようやく青空が戻ってきたようだ。それでも未だ気温は低め。日が長くなって7時近くになっても未だ十分明るい。サルビア2種開花。アストランチャもローマとロサリーの花が開き始め、マキシマもその特徴である大きな萼部分が開き中で花が少しづつ大きくなってきている。マヨールと違ってマキシマは萼の方が大きいのでまるで花が襟巻きを巻いているようになるのがおもしろい。
6月12日(月) 曇りのち雨 5時8.1℃ 10時12.1℃
 昼前からまた気温が下がり昨日以上に一段と寒い。数日前から開花の兆しがあったサルビア2種(プラテンシスとネモロサ)ようやくプラテンシスの方だけ少し開いた。他にも開花間近な蕾がいろいろあるがなかなか一気にこない。札幌はやはり恵庭より少し気温が高い分開花も早いようで3日ぶりにみる職場の前庭はばらなども開いて変化が目に見える。この寒さのせいなのか今時インフルエンザがはやっているらしい。ワールドカップ、日本の初戦オーストラリア戦が今夜。いつもなら当サイト10時過ぎにアクセスの一つのピークになるのだが今日は10時以降は急減かな。

6月第2週
6月11日(日)
 曇り時々晴れ 5時10.2℃ 11時13.3℃
 雨は上がったがすっきりしない空時々日はさすが続かない。昼ぐらいから逆に気温が下がって12℃前後。午前中に買い物と庭巡りといっても車から降りたのは2軒だけ。今年は気温が低いせいか出足が遅い。午後になって芝生も乾いてきたので芝刈り、今回はトリマーも充電していたので際刈りも丁寧にした。間3週間も開いたので刈り取り量も前回の4倍ぐらい。なかなか伸びむらの解消しない芝生だが刈って数日はまずまずきれいかな。しかし庭巡りで紹介しているO宅やW宅の芝生などと比べると随分見劣りする。まー手と金のかけ方が違うからしょうがないかな。アストランチャすべての品種に花芽が出てきた。お気に入りの小豆色のバーバスカム南花壇は開花(芝生横花壇の方はまだ花茎が見えない)。ゲラニウム・サンギ2種(ヴィジョン、アケボノフウロ)も開花。ジョンソンズブルーなども大分蕾が見えてきている。
6月10日(土)小雨 5時12.0℃(6時11.7℃) 16時14.6℃
 昼を回っても降り止まず。北海道は梅雨がないというがエゾ梅雨という言葉もある。このところまさにエゾ梅雨、ライラックシーズンでもあって「リラ冷え」なんて言葉はかっこいいがこの天気あまり良い感じとはいえない。庭仕事もできなければ、庭巡りもできず。そう毎日園芸店回りというわけにも行かず。サイトのリンクミスチェックなどPC園芸ぐらい。芝生も伸び放題だがこの雨では芝刈りもできず。明日は晴れの予報だが延び延びの庭巡りもあるので刈っている暇があるかどうか。
夕方になってようやく雨が上がって日射しが出て気温も少し上がった。
6月9日(金) 
曇りのち雨 5時12℃ 13-14時16.8℃
 今朝もちょっとの間暖房ON。庭巡りを予定していたのだがこの天気では良い画像も撮れないので中止。午後から雨の予報だったので雨が降る前にしばらく行ってなかった東野幌の園芸店2カ所へ。午後予報通りの雨だがビニールトンネルを撤去した。中のミニトマトも天井付近まで伸びて頭を押さえられていた。撤去して判ったのだが中でアストランチャマキシマも天井付近まで花茎が上がって蕾も結構膨らんでいた。サイトの花画像16も一杯になったので花画像17を立ち上げたのでリンクの手直しなど更新に一寸時間がかかった。広島にミニ苗発送
6月8日(木) 曇りのち雨 5時8.9℃ 10時10.4℃(12時9.8)
 気温が10℃をかろうじて超えた程度。夕方からは小雨も降って寒い、久しぶりに夜になって2時間ほど暖房のスイッチをいれた。バーバスカムのフォエニセウム・ヴオレッタ地植のものと今年買ってPOT増しのままのものが同時に開花。目立たなかったがクレマチスの野生種トリガタハンショウズルも2つばかり花が着いていたが小花で目立たなすぎ。サズコーレッセンス暖かければもっと花数多くなったのだろうが2個目が咲いただけなので画像アップは明日以降。

6月7日(水) 
曇り一時晴れ 5時12.3℃ 11時15.6℃
 午後になって一時陽が射したが気温は下降、 夕方になって又雲が厚くなり朝の気温を下回るようになって寒くなってきた。試験問題印刷も終わったので早めの帰宅。新規の開花はゲラニウム・シネレウムサブコーレセンス。アストランチャの各品種も大分花茎ができてきた。今年購入したものではで第2号サボンド・・・が大分蕾が開いてきた。シレネスワンレイクも花数が大分多くなり、クレマチスのうち4種の蕾も大分膨らんでいる、来週ぐらいからわが家の庭も百花繚乱状態かな。長野へアストランチャ苗発送。2件返事待ち。
6月6日(火) 曇りのち薄日 5時11.1℃ 15時17.1℃
 予報では全日雲のマークだったが午後になって少し陽が射し気温も上がってきたが低温傾向は続いている。夏至まであと2週間ぐらい5時を回って帰宅してもまだ日没まで間があるようになってきた。新たな開花はポティンティラホワイトクイーン、POTのままのギリアトワイライト、寄せ植えの(多分)レプタンサも満開。余り歓迎されないものではラナンキュラス。ゲラニウムのシネレウム2種花数も多くなってきた。種まきしたオルレイヤ一時成長が止まったかに見えたがロゼット状から少しずつ上に伸び始めたが畑でこぼれ種発芽した方は丈が10cm程度で花芽が着き始めた。これではミニ・オルレイヤになってしまう。こぼれ種発芽といえば昨年花壇から掘りあげた小苗のアストランチャで神奈川の方にお送りしたものが開花したとの報告、多分昨春発芽したものだと思うのだが一昨年の秋の発芽だったのかな?。このところ「アストランチャ」の検索でサイトを見つけミニ苗の問い合わせが連続している。
6月5日(月) 晴れ 5時8.4℃ 12-13時18.2℃
 風もないので体感的には爽やかな過ごしやすい1日、平年よりは一寸低めの気温が続いている。明日から3日間中間試験。問題作成いよいよせっぱ詰まってきた。担当科目は3日目なのでついつい先延ばしで気合いが入らない。日誌なんかUPしてる場合か?花壇の縁の青花ゲラニウム(ジョンソンズブルーかと思っていたが一寸ちがったかも)開花。
5月第5/6月第1週
6月4日(日) 
晴れ 5時7.3℃ 15時19.5℃
 朝早めに近所での買い物を済ませ、千歳方面へ園芸店巡り。以前アストランチャを3種があった店には特に新しいものもなく見ただけで次ぎ長都の直販へ。アプリコットのアガスターシェが安かったので3つ、あとは寄せ植え用に形の良いツルハナナスや1年草を一寸。この店今年からか経営者が変わって温室内がだいぶ整理されてきれいになったが仕入れ品も置くようになった分値段もやや高くなった。それでも自家生産の宿根草で他に比べ安いものも多い。午後から妻も重い腰を上げて寄せ植え数点植え込み。玄関前〜アプローチ結構賑やかにはなってきた。試験も近く問題作成などの仕事もあるので芝刈りはパス。新規開花は花壇の縁でセラスチウム、畑から掘りあげたまま今日まで植え込まずに放置していたシレネスワンレイクも開花していた。
6月3日(土) 晴れ後快晴 5時6.1℃ 14時17.6℃
 孫の運動会、8時前に家を出た。天気は良いが朝のうちは寒い。暑さと寒さ両用の対策。日射しも強く昼ぐらいからは気温の割に暑い。終わって近くで買い物をして3時頃帰宅。帽子をかぶっても顔はだいぶ黒くなった。気温が上がってくるとてきめんに開花数が増える。ベロニカ・ゲンチャノイデス、アクレギア(苧環)開花。ゲラニウム・ファエウムもあちこちで開花。苧環とファエウムは種が飛んであちこちから顔を出す。苧環は発芽するとすぐそうと判るので抜きやすいがゲラニウムは他に紛らわしいものが多いので開花してからでないと抜くわけにいかないのが一寸難しい。
6月2日(金) 曇りのち晴れ 5時10.2℃ 13時14.5℃
 
昼前から日が差し始めたが風が強く朝は家の中も冷え切って21℃我慢しきれず1時間ほど暖房オン、明日は孫の運動会なのでスーパーの開店時間に早々と買い物、終わって時間が早かったので地元の園芸店サンガーデンへ行ったがこれと言って珍しいものも無い。く月後半にまた孫の運動会で娘のところに行くときに庭用に持って行くものはと思っても未だ少し早いしというわけで手ぶらで帰宅。こう毎週あちこち園芸店を回っていたら珍しいものはそうあるはずはないのだが・・・。見本のガーデンは時期の花をふんだんに植え込んでいるのできれい。アーチのクレマチス(スノーフレーク)に多数蕾が着いてきた。来週には開花するかも、これが咲き始めると庭もそろそろ見頃、他の庭を巡る庭巡り2006も再来週ぐらいに立ち上げることになるかな。風が強く庭仕事はPOTのオルレイヤ6個を2回り大きなPOTに植え替えしたぐらいで寒いので早々に切り上げ。寄せ植えベロニカオックスフォード、ムスカリなどはもう花が終わり、裏庭の苺畑(食用)の花が盛り、明日の朝は久しぶりに晴れる分冷え込みそうで予報では道内霜の降りるところがありそう。
6月1日(木)
 霧雨一時晴れ後曇り 5時9.5℃ 13時16.5℃
 昼に陽が射してきたので気温はちょっと上がったが朝夕は日もささず寒い。昼の日射しで室温が上がった余韻で夜になって室温はかろうじて22℃、厚着をして暖房は節約・・。先日から職場のグラウンド横に赤紫の花を付けているシダルセアのような花があったので今日はそれを掘りあげてもちかえって来た。近くで見ると花の形はアオイ科ではないし放射状に伸びる花茎が長い。茎も太さの割にしっかりとしている。さて花名が何か図鑑を見ても一寸判らない。ゴマノハグサ科あたりかな?
5月31日(水) 霧雨 5時11.6℃ 11時、13時12.5℃
 昨日同様寒い、小生ぐらいの気温でも日射しさえあれば室内は暖かいのだが昨日今日は全く陽が射さないので室温も上がらない。夕べは室温が21℃まで下がって寝る前に一寸だけ暖房をいれたが、今日は帰宅した5時には20℃と昨日以下なので早めに暖房をいれた。暖房をいれたのは半月ぶりぐらいかな。家の中は5月上旬と10月中旬が最も寒い。ゲラニウムでは新たにシネレウムバレリーナが1つ花を開いた。ベロニカ・ゲンチャノイデスもわずかに穂の下の方が開きだした。カンパニュラカルバチカなども蕾がだいぶ大きくなって開花直前、ほか気温が上がれば一気に咲きそうなもの多数だが週末まで天気は回復しても低温傾向は続きそうな予報
5月30日(火) 雨 5時11.1℃ 16時13.9℃
 終日どんよりとして霧雨、気温もさっぱり上がらない。蕾着き始めた植物も増えてきたがこの寒さで開花は足踏み。昨日から職場のLANでIPアドレスの重複や接続台数が上限に達したとのメッセージが出たりで混乱、接続しているPCも30台を超えて、中にIPの自動取得でなく、固定アドレスでつないだPCがあるようなので全部のPCのアドレス調査で1日かかった。が肝心の重複がどのPC同士なのかは判らずじまい。IP順にPCをサーチするソフトをダウンロードしたが、それにかからないステルスPCがあることも判った。
5月29日(月) 雨後曇り 5時11.2℃ 12時13.4℃ 18時14.5℃
 雨は午前中でほぼ上がり午後から気温も徐々に上がりだした。明日は又雨らしく今週は天気がぱっとしないようだ。気温が低いせいか今日新たに咲いた花は無し。裏庭の鉢の土の捨て場になっているところにスミレと思われる花が咲いている。そういえば去年はスミレを鉢で育てていたような気がしてきた。1年前に会員をやめたサ○タから園芸通信が送られてきた。
5月第4週
5月28日(日) 
雨 5時14.5℃ 12時12.4℃
 いつもと最高最低の気温の時間が逆転5時が最高で12時が最高という寒い1日がで雨は朝8時前から降り始め終日荒れ模様。webサイトの更新中からFTP転送がおかしくなりインターネット接続もおかしくなって夜9時頃に復旧。特にFTP転送していた頁はファイルが壊れていて再転送で正常に表示されるようになった。ベロニカのプロストラータ開花UPしたがこの品種名を調べるのにあちこち検索しほぼプロストラータとわかったがカナで検索してもなかなか出てこず、prostrataで世界中では多数見つかった。ということはこのベロニカ日本ではあまり出回っていないようだ。ベロニカではオックスフォード、スピカタ、ゲンチャノイデスこのあたりが多いが株はオックスフォードのように横に広がるが先っぽにゲンチャノイデスを更に小さくしたような3cmぐらいの穂先に5ミリ程度の小花が集まり何ともかわいらしいわが家好みの花である。初めての花画像なので50音順花リストにも追加
5月27日(土) 晴れ 5時7.9℃ 13時23.1℃
 持って行った苗を昨日の内にほぼ植え込んだがどうも未だ空きが目立つので、 昨年晩秋の引っ越しの時に移しきれなかった宿根草をまだ空き家になっている町営住宅の庭に掘り起こしに行った。日当たり抜群の花壇なので、植えて2年で結構大株になっている、クレオプシス、ポティンティラ、ピンカミノール、アストランチャなどかなりの量残っていた。早速植え込み何とか空白は埋まったが全体にまばらな感じ。樹木が入った居間から見える庭の方はわが家で好んで使っているような宿根草を追加していくとして、道路に面した方にはわが家では好まれない鮮やかな色合いのものなどインパクトのある花もが必要だ。来月の孫の運動会の時までに買いそろえておくことにして今回はここまで。北見地方気温は28℃を超え真夏の感じ。昼までに作業も終え、午後1時半頃出発、帰りは寄り道や休憩無しで北広島まで3時間半、北広島で買い物をして5時一寸過ぎに帰宅。途中旭川も気温は28℃、路温は40数℃、空知にはいると気温もだいぶ下がってきた。帰宅して庭の鉢に水遣り、1日半見ないうちにオルレイアなど新たにいくつかの花が開いていた。
5月26日(金) 晴れ 気温不明(不在のため)
 9時前に出発、江別西から旭川まで高速道。インターを出てすぐのイオンによって買い物、比布から再び紋別自動車道、遠軽から脇道にそれ中湧別のチューリップ公園に一寸立ち寄っったり、遠軽で堆肥を買ったり寄り道したので生田原着は3時少し前。早速庭をチェック、花壇部分の広さはわが家の3倍以上、以前の所有者が植えていたチューリップやムスカリ、芝桜が花壇の縁を彩っていたが、一年草の多い庭だったので空白部分が多い。白樺を始め樹木もあってその足下はスカスカ、持って行ったヘレボラス5株をいれても未だだいぶスペースがある。サルビヤやマリーゴールドなど余りわが家で使わない一年草かなり持って行ったつもりだが足りないぐらい
5月25日(木) 晴れ 5時1.9℃ 14時18.3℃
 風も弱まって爽やかな天気、早めに帰宅したので近所の農家の苗直販所へ、明日持って行く主に一年草を買ってきた。わが家のストックと合わせて車に入るか一寸心配。POtのままもオンファロイデスに花が着いていた。ヘレボラスのオリエンタリスも地植のものを2つばかり掘りあげ明日持って行くことにした。あとにはこの春買い込んだものを植える予定。明日は一泊で出かけるので日誌の更新なし。
5月24日(水) 快晴 5時7.3℃ 12時14.3℃
 日の出頃から良く晴れ渡って爽やかだが、風は北よりで強いので外にでると寒い。今日も仕事が終わって速攻で帰宅。庭で2種類のゲラニウム(多分シルバチカムとパープルピロー)が開花。未だ十分に明るいので日も週末に娘のところに持って行く苺苗をPOT上げ、わが家の苺手入れが良くないので畑からはみ出したものなども多いのでその中から数株掘りあげたもの。庭でそろそろ花期を終えたヘレボラスの主にオリエンタリスを抜きたいのだが株が大きいので根を余り切らずに掘りあげるのが難しそう。今回はこの春買った鉢とこぼれ種発芽の物あわせて5〜6株だけになりそう。今春買った方のアストランチャ・コートダジュールの蕾が少し開き始めたが越冬した方は未だ花芽見えず。
5月23日(火) 雨 5時11.9℃ 8時12.9℃
 8時の12.9℃をピークに気温は下がり続け夕方には10℃を切った肌寒い1日。このところ仕事が終わって早めに帰宅しているが手持ちぶさた。せっかくの雨なので芝生に今年2度目の施肥(500gぐらい。今年の芝生はこの2年ぐらいの手抜き(目土入れや根切りをしていない)のせいかイマイチだが雨に濡れると緑が鮮やかなできれいに見える。
5月22日(月)
 曇り 5時8.8℃ 14時15.7℃
 しばらく続いた好天も今日明日と途切れ高めの気温も一休み、平年並みか一寸低めらしい。昨日昼頃千葉へ郵送した苗が昼過ぎには着いたとの事、郵政公社なかなか素早い。
5月第3週
5月21日(日)
 晴れ 5時3.3℃ 13時20.5℃
 風も弱く日射しも強いので気温以上に暖かく感じる。昼過ぎ今年初めての芝刈りをしたが暑いぐらい。トリマーを充電するのを忘れていたのと際刈りは前かがみでの作業になるので腰に良くない。寄って今回は省略。まだ芝の生長はさほどでないので次は来週の日曜ぐらいで良いのかな。花名に疑念があった「エリンズワーシア」は「エインズワーシア」の方が正しいようだが花市場のサイトでは「エイズワーシア」となっている。外国名のカタカナ表記は難しい。一昨年購入しその後瀕死の状態だったフロミス、今年は元気よく成長し始めて花を見ることができそうだが、これもネット検索でほぼこの花と見当が付いた。エルサレムセージ(黄色)の仲間で青花とのことなのでチューベローサの方らしい。
5月20日(土) 朝夕曇り日中晴れ 5時12.4℃ 13時17.0℃
 気温は平年並み、雨も夜半に上がって7時ぐらいには晴れて日射しは強いが北寄りの風が強い。依頼のアストランチャ探しに午前中に野幌の花の庭、東野幌の風あしらいと園芸店巡り。自分用も合わせて前の店で2種3株、あとの店で1つ購入。ほかギリアトリコロール(普通の青っぽい方)、トワイライト、オルレイヤの大株、へリオフィラ、オンファロイデス、ワーレンベルギア、宿根フロックスetc。ワーレンベルギアは室内越冬に成功して花芽も着き始めていたのだが徒長して見栄えが悪いので代わりが手に入ったので処分。この花毎年出てきそうなのでもう室内越冬など無駄なことはしないことにした。オルレイヤこれまで風あしらい以外で苗を見たことは無かったが、今年は花の庭でも沢山出ていた(自家播種苗)。こうなると来年から自分で種まきなどしなくても良さそう。畑にこぼれ種で発芽していたオルレイヤはPOTに3つばかり取り上げPOT苗は10個ぐらいになったが花が咲くのはあと2月ぐらいはかかりそう。午後は貯まったPOT苗等から大桶2つと鉢1つの寄せ植え。今日も、腰の調子がイマイチなので作業は妻だけで私は監督。桶が大きいので1桶で培養土1袋を使ってしまう。買い置きの土を補充しないとあとの寄せ植えができない。
5月19日(金) 曇りのち小雨 5時8.9℃ 10時14.5℃
 一転10度以上低く肌寒い天気、一時薄日がさした10時をピークに午後には11℃ぐらい。夕方からは霧雨明日にかけて一時天気が崩れ日曜には晴れの予報になっている。本来は休みなのだが、学校行事の「花祭り」があるのでそれに間に合うようにいつもより2時間近く遅く家を出たら車の量の多いこと、途中郵便局によって花苗発送したりしたせいもあって随分かかった。弁当無しなので行事が終わってHP更新を速攻で終わらせ昼一寸過ぎに帰宅した。採種したまま濡れティシュに来るんでそのままになっていたニゲル(白W)の種をPOTに直まきしたが発芽まで腐らずに入ってくれるだろうか不安。今年手に入れ開花画像を昨日UPしたホワイトレースフラワーとオルレイアの間ぐらいの感じの花、購入先で「エリンズワーシア」と聞いて来たのだが今日あらためてインターネット検索をしたら1件だけヒットしたのだがその1件とは何とこの頁!。つい笑ってしまったが・・・本当にこの名前でよいのかどうか???。ホワイトレースよりは良いがオルレイヤより一寸落ちる。 
5月18日(木) 晴れ 5時5.7℃ 14時25.9℃
 今年初めての夏日。先週まで朝夕暖房をいれていたとは信じられない陽気。帰宅途中雪印種苗に寄ってみた。さすが大手の園芸店だけあって種類は豊富だがこれと言ってほしいものは見あたらず。このところの陽気で買いだめしてあるPOT苗で花を付けるもの多し、ベロニカロイヤルブルー、ポティンティラ・ルベストリス、タマクルマバソウ、タイツリソウなど開花
5月17日(水) 晴れ 5時7.2℃ 14時22.7℃
 風も弱く穏やかな天気このぐらいぐらいの気温が続くんだったらビニールトンネルも不要なのだが・・・。関東付近に停滞前線がかかるぐらいの時は北海道は高気圧圏となる梅雨時に似た気圧配置かな。裏庭のニリンソウだいぶ蕾が膨らんで来た。まだビニールトンネル内にいれたまま掘りあげていないシレネも蕾が目立ってきた。これもそろそろ植えないとヤバイ。気温の高めの日が3日も続いたら花達も一気に来そう。

5月16日(火)
 晴れ 5時9.2℃ 14時21.2℃
 予報ほどは気温は上がらなかったが、昨日同様爽やかな1日。小さかった花壇の宿根草も日に日に株が大きくなってくる。地植のタイツリソウにも花芽が見え始め、娘の庭用に買った苗の方は花が開きかけ持って行く頃は満開になっているかも知れない。ちょっとまずいゾ。最後まで室内にあった。越冬マルバストラムも今日から外で花を揺らしている。もっと早く出しても良かったのかも。日も長くなって晴れていると帰宅しても庭の様子を見ることができる季節になってきた。
5月15日(月) 晴れ 5時8.5℃ 14時20.9℃
 今年初めての20℃越え、札幌は22.3℃6月中旬の気温。ようやく初夏の爽やかな1日。買い込んだPOT苗の中には寒さに弱いものもあるがこのぐらいの気温が続いてくれれば何の心配も要らないのだが・・・。2年前に購入したレブンアツモリソウ、去年もかろうじてわずかに芽を出したあと枯れたかに見えた鉢から1cmぐらいそれらしい芽が出てきた。開花まで10年ぐらいかかる花らしいが開花まで持ちこたえることができるかまだまだ不安。室内越冬のサルビアチアペンシス(ローズシャンデリア)の3鉢も外に出した。既に寄せ植えには先日新たに買った方を使っているが越冬株の方は枯れ葉も目立ち、まだ寄せ植えに使うには形が良くない。植え替えでしばらく養生かな。普通のチューリップ(寄せ植えの中)も蕾が見えてきた。このところLinuxサーバーの方は行き詰まりもあり又腰の調子もあって放置状態。
5月第2週
5月14日(日)
 雨後晴れ 5時4.6℃ 17時14.2℃
 雨で肌寒い朝、午前中は庭仕事もできないので千歳方面へ園芸店巡り。購入依頼が入っているアストランチャ3種を買い、帰りは長都でいつもと違うもう1軒の農家の直売を覗いてみた。花の種類は少ないが一つ一つの量は多い。多分大量に生産して卸しをメインにし直販は小遣い稼ぎ程度のようだ。なのでHC等どこでもあるような定番の一年草しかないが苗の状態は良い。近所の生産農家は直販が主体で来客用の駐車場を広く持っているのに対しこっちはどこに車を止めるのかなぁといった感じ。定番のアリッサム、ペチュニア、ナスタチィウムなど寄せ植え用の苗を購入。午後になって日もさすようになったら気温も10℃を超えてきた。2人から依頼があるが1人分のアストランチャ3種(赤花系と斑入り)と手持ち苗など梱包し発送、もう一人向けの品種(普通のマヨール)はまだ手に入らない。夕方近くになって気温も上がったので貯まったPOT苗や畑から掘りあげた宿根草を組み合わせ寄せ植え2鉢作成(組み合わせを考えるのは妻の分担で、いつもは作業を手伝うのだが今日はが痛いので私は監督役)。玄関前も徐々に賑やかにはなってきた。
5月13日(土) 晴れのち曇り 5時6.4℃ 12時15.5℃
 道内でも25℃ぐらいのところもあるようだ。恵庭はそれほど上がらないが春らしい良い天気、午後になって雲が多くなってきて明日の前半は雨かも。腰の調子はまだ良くないが植え込むものが多いので腰と相談しながら負担にならない程度に。ビニールトンネル内は花類はほとんど外に出して代わりに野菜苗(ミニトマト)6本、間にコンパニオンプランツといわれるマリーゴールドを入れた。このところ花類に畑も占領されてトマトを植える場所は同じところになってしまう。連作障害が懸念されるが間にはネギが多数入っていてこれも連作障害対策。今日は職場の科内の飲み会で夕方から札幌へ出かけるので早々と日誌は更新。
5月12日(金) 晴れ 5時4.0℃ 15時17.0℃
 一寸風が強いが暖かさが戻ってきた。ビニールトンネル内は9時には20℃(外気も15℃)、この中で早春を過ごしたものは他よりだいぶ早く育って、すでにベロニカオックスフォード2株も大きくなって寄せ植えで満開に、黄花オドリコソウ2株も今日開花。これらを使いこの週末買い込んだ苗などと寄せ植えや花壇の植え込みを予定していたのだが、先日からの腰痛で前屈みの植え込み作業は無理なので今日はもっぱら園芸店巡りでの買い入れに専念。午前中は北広島の植木村とジョイフルと地元のSガーデン、午後は花の牧場と近所の農家の直販。買い込んだものサルビアローズシャンデリア、コスミックブルー、ベロニカ、ツンベルギア、ニゲラ、ギリアレプタンタ、ジギタリス、ペチュニア、ガザニア、ゼラニウム、ロベリアなど主に寄せ植え用の定番品種。この数日連続してHPからのメールでアストランチャの問い合わせが続いて、苗を買って送ることになったのだが本日回った中ではどこにも苗は出ていなかった。こぼれ種POT上げしたものもたちまち売り切れそう。
5月11日(木) 曇りのち晴れ 6時7.5℃ 14時15.1℃
 昼頃から日が差し始め気温も上がってきたが風が強い。札幌では桜や梅が咲き始めたが、家の付近はまだツツジやこぶしの花が目立つぐらい。花壇の宿根草の中で、アストランチャやデルヒニウムなど寒さに強いものは日に日に株が大きくなってきている。既に開花中のヘレボラスのオリエンタリスもあとから新しい葉っぱが大きくなってきている。ビニールトンネルの中で赤紫のラミウムや同じ仲間の黄花のガレオプドロンも花芽が付いてきたので外に取り出した。去年より2日ぐらい遅い。室内で越冬して先日外に出したコレオプシス葉っぱはうっそうと繁っているがなかなか花芽が見えてこないし地植のものは新芽も出てこない。寄せ植え用には又今年も買わなければならないかも。
5月10日(水) 小雨 5時5.0℃ 15時9.3℃
 オホーツク海側では25℃超えの気温だというのに恵庭は10℃切れ、朝小雨の中出勤し札幌にはいると途端に青空、札幌も昼ぐらいから雲が厚くなって小雨がぱらついたが最高は16.1℃、恵庭と7度近い差。昨日から一寸腰の調子がおかしいせいもあって仕事が終わった段階でさっさと帰宅したが、寒さと腰の具合もあって庭仕事は勿論linuxの設定作業も自粛。きのう蕾が見栄今日あたり開花かと思っていた宿根のオンファロデス、この寒さで開花は無かった。久しぶりのお湿りでこの後雑草も元気になってきそうだがしばらく雑草抜き作業はできないかも。
5月9日(火) 晴れ 5時3.8℃ 14時12.2℃
 春に3日の晴れ無しと言うが今回は4日連続の晴れ。とはいえ気温はぐっと下がって来た。日射しがあるので寒いというほどではないが・・・。日が永くなったので明るい内に帰宅できたが気温も10度を切って冷え込んでいるので庭仕事まではできず。
5
月8日(月) 晴れ 5時4.1℃ 13時17℃
 昨日ほどではないが春らしい暑からず寒からずの気持ちの良い天気。生徒も先生もやや連休ぼけか、今日はどこからだったか良く覚えていない。職場のLinux実験機の作業どこまで進んでいたのか定かでなく設定を確かめるだけで終わってしまった。家のLinuxはレッドハット、職場はDebian、同じLinuxだが微妙に違うのでこんがかりそう。室内に入れていた鉢もだいぶ外に出して2階のPC室の窓際が明るくなってきた。
5月第1週
5月7日(日)
 晴れ 5時3.1℃ 11時20.5℃
 今日も昨日並みの暖かい1日、昨日作った寄せ植えは3鉢、買い込んだPOT苗でまだ植え込んでいないものも多いがまだ花芽がないものも多いのでこれらを使っての寄せ植え作りは一寸先。ビニールトンネル内の埋め込んだ鉢で株を少し取りだし成長のスピード調整やら刈り上げ、大きめのPOTに植え替えなどの作業、昨年まで使ったハンギングをのせる自然木の3脚も朽ちたので代わりのものを作って芝生の上に置いてみた。取ってあった白樺の太枝だが白樺は腐りやすいので来年までもつかどうか。防腐処理でもした方が良いのかも。今年唯一種まきをしたオルレイヤ、発芽段階で10本だったものが植え替えなどをしている間に目減りして6個、一方畑に予期せぬこぼれ種のものが4つぐらいあるのでほぼ昨年並み確保できるかな。太い茎が雪で折れてしまったヘレボラスのリビダスの根元から新芽が見えてきて何とか生きながらえたようだ。 大型だった連休も今日で終わり結構長かった・・・。
5月6日(土) 晴れ 5時3.4℃ 14時20.2℃
 これまでの遅れを取り戻そうかとするように一気に初夏の気温、早めに家を出て月形のコテージガーデンまで片道1時間強、ブラキカム、ロベリアなど寄せ植え用定番花と娘の庭用にタイツリソウなど・・・。アストランチャのコートダジュールが千円をきって安かった。花の牧場で一昨年買ったときは倍ぐらいはした。2株も必要はないのだが値段の安さでつい籠に入れてしまった。これも生田原行きかな。2時前に帰宅すぐ妻の寄せ植え作業を手伝う。ビニールトンネル内で花を付け始めたベロニカ・オックスフォード2株や畑に埋めていたアイビー、ゴールデンハニーサックルetc、ビニールトンネルが無いとこれらが使えるのは大分先になるところ。
5月5日(金) 曇り 5時7.6℃、17時11.8℃
 朝からどんよりとした空模様だったが雨が降りそうで降らないで終わった。夕方になってから日が差し始め夕方5時が今日の最高気温。昼過ぎ娘夫婦を新千歳空港まで送っていった。早めに出て空港での買い物にも付き合う予定だったがさすがにGW、駐車場に入る車が行列でいつになったら入れるのか判らないのでターミナル前で降ろしてそのまま帰宅。途中千歳のナセリーに寄ってきた。ここは多数のバラ苗を扱っている店で去年この店で買ったバラは冬の寒さでかなり傷んでしまっている。なのでバラはやめておくつもりだったがミニバラで妻が気に入ったコーヒーオベーションを持ち帰り、銅葉のゲラニウムブラックビューティも以前から気になっていたのだがゲラニウムの小さな苗に1000円以上出す気になれなかったのだが勢いでこれも、アストランチャ・マヨールの濃い赤(品種名ラベルを見ないと・・)これも色は嫌いだがサイトで特集を組んでいる事もあって話題の種として購入。これもコートダジュールほどでないが高い!!(人間慣れとは恐ろしいものでヘレボラスの値段と比べたら安いという気もしてきた)更に長都の生産直売によってサルビア2種とガウラなど5POTで先の1つ分もしない
。あすは月形方面へ行く予定。
5月4日(木)
 晴れ 5時-0.2℃ 14時17.5℃
 ようやく春らしい暖かい1日。久しぶりに昼食用に朝からピザ台3枚を作り、昼食は孫達の好きなピザ。1枚分は明日の昼用。午後からはビニールトンネルで一足先に蕾をつけたベロニカとか買ってあったパンジービオラetcで寄せ植えなど3鉢製作。シートで冬の間くるんでいたガーデンテーブルなども芝生上に配置し畑に埋め込んでおいた鉢なども一部掘り出したり、そろそろガーデニングシーズン開幕といった感じ。POTのままで今年は開花しそうなものでどこかに植えなければというPOTも多数並んでいるがどこに植えるかがちょっと悩みの種。
5月3日(水) 晴れ 5時+0.7℃ 14時12.6℃
 きれいに晴れ上がったがその割に気温は低い。それでも日射しが暖かいくようやく春らしい感じの1日。芽を出した宿根草類もだいぶ葉っぱらしくなってきたものもおおい。午前中に東野幌の風あしらいへ。まだオープン間もないので品数は多くはないがここでしか手に入りにくいオルレイヤなどが出ていた。わが家の種まきしたオルレイヤは開花は大分先なのでまずは1株だけ先に使うためにGET、ほかへリオフィラ・ロンギフォリア、エリンズワーシア、ギリアトリコロールなど。午後花壇の点検をしていて又もアストランチャこぼれ種発芽の幼苗をpotに取り上げた。今回のものはこれまでと違いロサリーとスノースターの間なのでどちらかの子の可能性大、スノースターだったら良いのだがどっちかは2年以上先にならないと判らない。現在ヘレボ、アストランチャ2?種、株分けしたゲラニウムやアルケミラなど軒下に20個ぐらいの9cmポットがずらり。半分は生田原行き。帰省中の二女夫婦、一昨日からレンタカーで道東・小樽を回って夕方帰って来た。
5月2日(火) 晴れのち曇り 5時+3.0℃ 8時+5.5℃
 朝のうちは晴れていたが9時頃からは日もささず気温も下がって風も冷たい。熊本から帰省中の娘夫婦は昨日から道東の姉のところへ行っているがそちらは季節はずれの雪で出迎えてくれたようだ。職場に残っていたツルハナナスとスクテラリアの2つ忘れずに持ち帰った。ツルハナナスは花が付いている。明日から5連休、晴れたら庭仕事雨なら例のLinuxサーバー構築ということになりそう。
5月1日(月) 曇り時々小雨 5時6.9℃ 13時9.7℃
 本州では真夏日のところもあるというのにまたもやどんよりとした空と10℃を切る気温はとても5月という感じはしない。ゆきづまっているLinux-sambサーバーの構築は今日は手をつける暇がない。明日は職場の研修会でその教材プリントつくりで忙しい。帰り大型書店によって帰宅、sambに絞った解説書って言うのはなかなか無いものだがようやく1冊見つけて購入した。この手の本は結構高い、先日オークションで落としたPC依り4冊の解説本の方が高く付きそうだ。明後日から連休後半まだ職場に置いたままのツルハナナス等の2鉢も5連休では枯らしてしまいそうなので明日は忘れずに持ち帰らなければ

4月第5週
4月30日(日)
 曇り 5時8.8℃ 11時15.9℃
 4月も今日で終わりとあって気温もあわてたのか朝から高い。最高も15℃を超えたがその割に日射しがないのでそう暖かいとはいえない。午後になって雲も厚くなり気温も下がりだした。明日は天気が崩れ気温も下がってきそうだ。庭仕事はだいぶ芽が出てきたアルケミラモリスの一番大きな株を株分け4つほどpotに取り上げ娘の庭の縁取りに使う予定。先日職場から持ち帰ったPOTでまだ植え込んでいなかったスカビオサ5株を要所に植え込んだが先日買った方の2株の植場所が無くなってきた。花壇に吹きだまっている落ち葉などを取り除き作業、芝に今年最初の施肥。ウエブサイトはいつまでも「春を待つ花」というわけに行かないので4月の屋外の画像分からを分離して花画像16としてUP。
4月29日(土) 晴れ 5時-0.8℃ 13時15.4℃
 ようやく春らしい気温となり平年を上回ったようだ。午前中に買い物、昼過ぎ熊本の娘夫婦を迎えに千歳まで。帰り一寸遠回りして長都沼の横を通ったが渡り鳥は白鳥が3羽だけ、もう北に向かって旅だったようだ。
4月28日(金) 晴れ一時曇 朝5時-0.7℃ 16時11.9℃
 朝の気温は低かったが日もさして風も弱いので気温の割に暖かい。午前中に新しくなった花の牧場と近所の苗生産農家の直売へ顔を出した。花の牧場ずいぶん小ぎれいになったが花の方はめぼしいものは無し。クレマチスモンタナの小さな苗とシラネアオイと木桶のプランターだけにして、その足で近所の農家へ。ガウラと寄せ植え用にアリッサム、クリサンセマム、ビオラなどの1年草、ビニールトンネル内でベロニカなどの葉が既に青々と茂っているものと組み合わせての植え込みは明日以降。午後は南花壇のフェンスの取り付けなど。南花壇の主役アストランチャの2つの大株の間にこぼれ種で多分去年芽を出した小さな芽が5〜6個見つけpotに拾い上げた。これ以上あってしょうがないがつい拾い上げてしまう。生田原の娘の庭ならまだ植える場所はあるし・・誰か欲しい人にあげてもいいし。
4月27日(木) 晴れのちやや雲が・・ 5時+3.2℃ 13時+13.7℃
 ようやく平年並みぐらいの気温。明日からわが家はGW前半といっても今年は毎週金〜日は3連休の勤務。一週間経過するのが早い。もうすぐ5月だというのに低温が続いたせいでまだ実感がわかない。苗を外に出したので心配していた朝の冷え込みはさほどでなく一安心。今年の4月は朝すっきり晴れ上がる日がないので放射冷却による-5℃なんて日もないのは助かる。行き詰まったLinuxはまたもや気分を変えるために別のlinuxの再々再・・ぐらいのインストールやり直し。手慣れてきたとはいえ4種類微妙に違うのでこんがらかってしまう。
4月26日(水) ほぼ晴れ 5時0℃ 13-14時+9.1℃
 朝雲がないとこの時期は気温は氷点下まで下がってしまう。昨夜は-0.6℃まで下がった。気温は昨日とさほど変わらないが日当たりは暖かい。職場のLinuxも家のLinuxも壁に突き当たって今日はそっちはお休み。(休んだからといって改善するわけではないが)。仕事が終わってすぐ帰宅したら4時前に家に着いた。この時間に帰ると暗くなるまで一仕事できる。職場に置いていたPOT(スカビオサ5、リナリア1、マルバストラム1)も持ち帰ったが室内に入れられないので外に置いた。2階の娘の部屋の苗や籠、イスなどのガーデニンググッズも大方外に出してすっきりしたが明日の朝の冷え込みが一寸心配。今朝程度なら多分大丈夫だがー3℃とかになるときびしい。ゲラニウムのビジョン外で越冬したものは地際から新芽を出し始めたのに対して室内越冬して先日外に出した方はぐったりしたり紅葉しかかったり。人間も同じだが室内で軟弱に過ごしたものは寒さに弱い。
4月25日(火) 曇り一時晴れ 5時+3.1℃ 15時+8.3℃最高は9℃ぐらい?(又YAHOO天気情報更新STOP中)
 昨日より増しだが平年より3〜4℃低い気温が続く。こんな気温でも地植のヘレボラスだけはしっかり芽をおおきくして、バラーデアエも開花。鉢植えの方ではエリクスミシーはだいぶ前から蕾が大きくなっているがまだ開花しない。昨秋つくったビオラ(パンジー)とチューリップの寄せ植え2鉢、枯れかけたビオラの半分は回復、合わせて植えたムスカリのようなブシュキニア・リバノーチカがきれいに咲いているがメインのチューリップが未だ葉が出たばかりなので全体としては未完成。今ニュースで暖かくなるのはGW後とか言っている・・・農家の作業も1週間以上遅れているとも。6時前に帰宅暇があるので久しぶりに花の画像何枚かUP
4月24日(月) 曇り一時雨 5時+2.8℃ 12時+1.9℃ 17時+6.7℃
 又3月並の気温に逆戻り、夕方になってようやく普通にもどり明日は平年並みになるらしい。風も強く軒下に置いたヘレボラスの鉢が倒れていた。夕べ室内にあったサルビア2種の鉢を外に出した。気温は低いが−になる朝の冷え込みがないので何とか大丈夫のようだ。昨日埼玉に送った苗が付いたと事、民営化を控えた郵政公社なかなか手早い。
4月第4週
4月23日(日)
 曇りのち晴れ 5時+4.2℃ 13時+10.3℃
 暖かくなるという予報で期待していたがそれほどでもなく午前中は薄曇り、タイヤ交換も先送りできないので昼食前に重い腰を上げた。完全防寒なので今日は寒いという感じはなかった。PCの方は相変わらずLinuxサーバーにつながったりつながらなくなったり、サーバーのアクセスできるはずのホルダーは他から見えるがpublic以外のアクセス制限ホルダーにはパスワードを入れてもはじかれる。原因が分からずまたも手詰まり。行き詰まったら気晴らしに庭仕事、この3日間毎日似たような状態。2階の娘が使っていた部屋においた鉢類もGWには帰ってくるので来週中には外に出すなど片づけなければならないし、職場に持ち込んだものも持ち帰らなければならないが気温の方は大丈夫か心配。車の荷室も活用かな。花壇の越冬宿根草は次々芽を出すものが出てきて1日といえない。昨日見えなかったタイツリソウの芽が今日は1cmぐらい、ホップも芽が地際から顔を出し始めた。かねてから苗を送ると言って延び延びになっていたものをようやく発送
4月22日(土) 曇り一時晴れ 5時+4.8℃ 14時+8.8℃
 薄日がさして暖かくなるかと思うと雲が厚くなったり風もあってやはり寒い。昼前に買い物ついでに北広島の植木村へ行ったが目当てのナセリーはまだ開店準備中。別の店で黒っぽいスカビオサのアトロパープレア2株GET、他に赤、赤紫など3色ぐらいあったがこの色が確保できれば他は不要。東野幌の花の庭にも顔を出したがここも未だパンジービオラぐらいでまだ宿根草の珍しい物は株分け中で出せないとのこと。家近くの育苗直販農家も今日から開店の旗が立っていたが客は入っていない模様。こう春が遅いと皆さんまだ花を植えようかという気にならないようだ。PCのサーバーのユーザー登録をさしあたって30人ぐらい始めグループ分けをして実用試験を始めたが午後同じように作業をしようと設定ユーティリティを立ち上げようとするとシステムに拒否される。ファイアーウオールの設定など変えたがそれが原因とも思えずまたも壁に突き当たった。気分転換に完全防寒で買ってきた苗の植え替え(鉢増し)やゲラニウムのサズコーレッセンスの株分け、花壇や畑の宿根草の新芽の出具合の観察など昨日と似た仕事。地植のヘレボラスではニゲルだけでなくオリエンタリスのハイブリッド、バラーデアエなど5株にも地際から花芽や蕾が出てきた。ニゲルの2株目も開花。ビニールトンネル内のアストランチャマキシマもはっきりとした葉っぱが出ている。予定では車のタイヤ交換も予定していたが寒いので明日に先延ばし。
4月21日(金) 薄曇 5時+3.5℃ 14-15時+10.1℃
 暖かいとはまではいえないが薄日もさしてまずまずの天気。このところのLinuxサーバー構築実験、3種類のLinuxを次々入れ直し。結局RedHatのLinuxが解説書の通りのパッケージが揃っていて使いやすそうだ。制限付き共有や共有の設定ほぼ目的の設定ができ実用化の目途が付いたのであとはHDDを大容量に入れ替えればOKだが旧型機に内蔵できるHDDが無い、USB外付けが安上がりだが年中起動しておく環境での信頼性があるのか一寸心配。最も使いやすいLinuxがどれか試すために何度もインストールをやり直すたびに30分ぐらいの暇ができるので合間に庭の仕事。ようやく庭のあちこちの枯れた宿根草の株の根元から新芽が顔を出し始めた。ビニールトンネルのピンカミノールなどは花芽が付いていた。ベロニカも多種中に入っているのでかなり緑が濃くなって寄せ植えに使える状態だが組み合わせる物がないのでまだそのまま。出窓下の小花壇は株が大きくなって混みすぎなので新芽が出かかったアストランチャ2種は掘りあげ裏の畑に移した。そのまま切り花用にするか鉢に掘りあげるかいずれ様子を見て。ゲラニウムのPOTで越冬した物も一部地植したり逆に地植で大株になったものを株分けし一部POTに取ったりと、PCいじりと園芸三昧の1日。
4月20日(木) 雨 5時5.1℃ 16時14.1℃
 朝から気温は高め、午後から南からの湿った暖気のせいで一段と気温は上がり雨も激しくなった。先週1時間ぐらい10℃を上回った時があったが今日は6時間ぐらい10℃以上だった。今日も5時一寸過ぎには帰宅したが生憎の雨天で既に暗くなってチオノドクサの開花の様子は見られず。明日は勤務不要なので3連休、実験室に置いた鉢に3日分の水をたっぷりやっては来たが3日間持ってくれるか心配。
4月19日(水) 曇り 5時-0.4℃ 12-13時+7.6℃
 春が遅い遅いといっている内に4月ももうすぐ下旬に入る。今日もぱっとしない天気風も冷たい。連日職場や自宅で2台のPCにLinuxをインストールし直してばかりだったがフィイルサーバーとして使える目途が付いてきた。何種類かのLinuxを入れ替えてみたがどれでもサーバーとしての設定の仕方は同じでだいぶ方法手順が判ってきた。数日前から蕾が付いていたチオノドクサの内の一部の花が開いてきた。普通なら蕾が見えたら次の日には開花するのだが今年は3日もかかっている。地植のヘレボの内ニゲルの1株が開花。他の品種はまだ蕾も見えず。やっぱり、地面から一寸だけ出たところにひっそりと花を付けるニゲルはクリスマスローズの名にふさわしい。今年は随分他の品種に金を使ったが花が無い時期に室内で楽しむつなぎ役と言うことでそろそろお役ご免
4月18日(火) 晴れたり曇ったり 5時0℃ 11時+7.3℃
 気温はさほど上がらない、4月には行って平年並みの気温は未だ1日しかないとか。今年は本当に春が遅い。苗生産直売の農家も今年は開店を遅らせているようだ。多分燃料費の高騰で種まきなど遅らせたせいもあるのかも。庭で最初に開花するチオノドクサの開花は明日ぐらいか?、昨年は16日(昨年も遅かった)、一昨年は11日だったので随分遅い。
4
月17日(月) 雨後曇り一時日射しあり 5時+2.8℃ 14時+8.7℃
 予報ほど天気は崩れず、2時過ぎぐらいからは日もさしたり。今週は午後から個人面談ということで授業は午前だけ。先日同僚のPCをyahooオークションで落札した物が届いたが液晶がやたら暗いので以前に同じようなスペックで落とした物があったので同僚にはそれを回し、今日の物は自分で使うことにしてアプリケーションなど入れている内に普通の明るさに戻ってきた。但し先日の物はメモリーを増設して動きが速くなっていたが今回の物は一寸遅い。そんなこんだで退勤は4時を回ったが5時前だと道もすいていてということもなく1時間を切って帰れ5時に帰宅、明るい内に戻れるというのはいい。
4月第3週
4月16日(日)
 曇りのち雨 5時+0.5℃ 10時+8.2℃
 10時をピークに気温が下がり始め昼前から小雨が降ってきた。雪の予報は今日のところは雨で済んでいるが明日も気温が低そう。朝のうちに雪がこいを解いたり、落雪防止ネットの取り外しをしたが全部が終わらぬうちに小雨がぱらつき始めたので作業を切り上げた。昼前にオークションで落札したTFTディスプレーが付いたが接続コードが付属していないのでコードを買いに清田のヤマダ電気に、あとは又Linux機の設定だがフィイルの共有制限がどうも上手く行かないのでまたしても別のLinuxをインストールすることにした。何度も色々なLinuxを入れているとそれなりに慣れてLinuxの仕組みやコマンドの意味などが少しずつ判ってくるのが良い。来週も天気はパットせず気温も低めの予想なのでなかなか園芸モードに切り替わらない。
4月15日(土) 晴れのち曇り 6時-3.0℃ 13時+10.1℃
 YAHOO天気情報の更新が止まっている(16日に復旧)ので気温が判らないが最高10℃ぐらい行ったかも。昨日ほど風が強くないので体感的には暖かいが夕方には雲も多くなって明日には道内で雪の予報も。来週も予報では最高気温5℃程度と低めなかなか春らしい日がやってこない。午前中に用土を買うつもりでジョイフルAKへ行ったら白のダブルできれいにスポットが入ったヘレボラスがダブルにしてはやや安めの値であったのでかごに入れてしまった。今期のヘレボはこれで11個目、ちょっと買いすぎだが長女の庭に絶好の植場所があるので・・・・。午後は鉢(POT)植のヘレボを1回り大きなPOTや鉢に植え替え室内のものもほとんど軒下に出した。畑に埋め込んでいた宿根草の中からゲラニウム類を取りだしてみた。ビニールトンネルをかけてあるため新芽が出かかっているものもあるが未だしばらくはトンネル内に入れて置くことにした。室内に入れて置いたゲラニウムビジョンの鉢をばらして株分け、根の部分は大きいが茎が1つだけの物を取り分けたが一寸心配。昨秋こぼれ種で発芽していた物を室内で育てていた多分オリエンタリスの幼苗も外に出すため今夜から数日寒さに慣らすため車の荷室中に入れた。
4月14日(金) 晴れ 朝5時+3.5℃ 13時+9.4℃
 朝のうちは多少雲があったが日中はきれいに晴れ上がった。何日ぶりの青空だろう。天気は良いが風があって寒い。休みの日だが職場に置いた鉢に3日も水遣りしないと不安なので結局昼前に妻を街中に送り方々出かけ、水遣りとPCをいじったぐらいで3時過ぎに帰宅。北側の屋根からの落雪による雪山がまだ1m近い高さなので雪割作業を一寸やったぐらいで特に庭仕事は無し。南花壇はチューリップとチオノドクサが顔を出し始め、チオノドクサは明後日ぐらいに花が開きそう。
4月13日(木) 曇り 朝5時+3.7℃ 13時+6.2℃
 曇っているとこの程度の気温では暖かいとはいえず春らしい日がやってこない。年度初めで式やら身体検査試験などで授業はようやく今日からだが明日は授業がないので休み、このところPCのLinux三昧なのでこの週末は園芸モードに切り替えようと思うのだがこの気温ならどうなる事やら。
4月12日(水) 小雨 朝5時+4.3℃ 12時+6.7℃ 18時+8.0℃
 雨模様、気温は高いのだが日もささないと暖かいという感じはない。3つ目のLinuxであるRedHotLinuxをインストール。職場のPCは遅いので半日がかり。帰宅して夜は家のデイスクトップPCに同じくインストールこっちはやはり倍以上の速さでインストール終了。sambサーバーでwindowsの共有フォルダにアクセスできた。逆もまだ一部アクセス制限が上手くは行かないが一部アクセス可能になって、WindowsからLinux機の設定変更などもできるところまで環境が作れた。ユーザー設定などの作業をしないと十分使えるかどうかも試すことができないので結構手間がかかる。
4月11日(火) 曇り一時晴れ 朝5時+1.2℃ 11時+6.3℃
 昼前一時陽が射したが風が強く気温の割には寒い。今日も早めに退勤できたので帰り道北野の花の牧場に寄ってみたが先月やっていたクリスマスローズ展の残り物が外で強風に煽られて鉢が倒れ茎が折れたり悲惨。その割に値段もあまり安くなっていないので早々に引き上げてきた。更に本屋によってLinuxサーバー構築の本を買ってきた。ファイルサーバーに限定しての本なのでかなりわかりやすい。同僚の依頼でスリムタイプディスクトップPC&液晶DP一式YAHOオークションで落札12000円なり、セレロン1.2GHZクラスのこの手今年3台目、ワープロ、表計算、webだけなら十分のスペック
4月10日(月) 曇り一時晴れ 朝6時-0.9℃ 16時+6.1℃
 寒い日が続いたがようやく平年並みの気温にだいぶ近づいてきた。午前中で帰るつもりで出勤したのだが、帰りそびれ近頃にしては珍しく7時過ぎの帰宅になってしまった。職場のPCの一つにもLinuxをインストールし、自宅だけでなく職場でもLinuxの勉強ができる。今年度に入ってから職場のLANに自分のPCをつなげたい人が増えてきて接続設定やプリンター共有、ファイルサーバーの設定などで毎日時間が取られる。XP-Homeでつなぎたい人が多く、この場合なかなか設定に手こずる事が多い。家横の花壇は南側はほぼ雪が無くなったがお隣のカーポートの日陰になる芝生横花壇はあと一息。
4月第2週
4月9日(日)
 曇 朝6時-1.5℃ 13時+3.2℃
 時々薄日がさしかけるが長続きせず、風も冷たい。芝生部分はようやく9割方雪が融け、芝生横の花壇部もだいぶ土が見えてきたが、ヘレボが芽を出した程度でチューリップの芽さえ目立たない。暖かければ庭仕事と思っていたがこの寒さでは腰が引ける。日誌で昨年の様子を見てみたら既に10℃超えの日もあった。去年から見て今年は随分春の訪れが遅いということになる。昨日今日孫娘が日中遊びに来ているのでナセリー回りはできないのでもっぱらLinuxPCのネットワーク設定作業、何とかwindows側からLinuxサーバーの存在が判るようになってアクセスできるが共有ホルダーに書き込めない。まー一歩は前進したから良しとせねば。先日購入のヘレボ類、外に置いたままだがこのところの寒さ程度は何ともないようだ。畑にPOTのまま埋め込んでおいたニゲル、チベタヌスの2つも掘り出して日当たりの良い南側の軒下に並べておいてみた。チベタヌスは新芽が、ニゲルは既に花芽が見える。
4月8日(土) 晴れ 朝5時-5.6℃ 15時+3.2℃ 積雪 0cm
 朝から晴れたので冷え込んだ。日射しがあったので積雪も10時に0となった。入学式なので久しぶりに土曜出勤。今年度からは週の月から木が勤務日、金土日が原則勤務不要だが行事などがあると行かざるを得ない。3時には2時過ぎの退勤で3時頃帰宅した時には芝生の雪も7割方融け昨日の雪割りの効果で芝生横の花壇も端の方の土が顔を出していた。せっかくビニールトンネルを張ったものの特に入れるべきものもない。室内で挿し木で多分根付いたゲラニウムのPOT2つをその中に入れてみたが大丈夫か一寸不安。この2日ばかり放っていたLinux機、ガイドブックを頼りにViエデイターでSambサーバーのユーザーグループを追加。この後WINDOW 側からアクセス可能かどうか挑戦。
4月7日(金) 曇時々晴れ時折雪が舞う 朝6時-1.5℃ 13時+2.7℃ 積雪 1cm
 朝は又うっすらの雪で通勤路も一部圧雪、昨日同様寒い1日、積雪は明日には0になりそうだが芝生の半分は未だ厚さ10以上ぐらいはあって大方消えるのは来週ぐらい?。今日の始業式で新年度も実質開始、授業が無いので本来は出勤不要日なのだがHP更新やらで出勤、明日も入学式で出勤予定。出勤しても仕事が多くあるわけではないので職場に置いた古いMeパソコンもLinuxに変えてみた。こっちのLinuxのインストールはGUI環境でないのでコマンドをLine入力、昔のMSDOS時代を思い出させる。
4月6日(木) 晴れたり曇ったり吹雪いたり 朝5時-1.6℃ 14時+2.5℃ 積雪10時9cm→20時5cm
 晴れたと思ったら猛吹雪、吹雪いたと思ったら陽が射すという激しい天気、朝には又雪で一面銀世界、出勤途上の幹線道路は薄くシャーベット状の雪、夕方には雪も収まって帰りは乾燥路で6時前に帰宅。それにしても春は一体いつやってくるのかといったこの頃。帰路雪印種苗に寄ってヘレボの30%offセールで花の終わったニゲルのダブルと未開花の斑入りフェチダス(開花は来シーズンか)の2つお買いあげ、有茎種のフェチダスは雪がこいをしてやらないと茎が折れそうで地植は気を遣いそう。そういえば雪の中から顔を出したヘレボの中で同じく有茎種のリビダスの茎がぼっきり折れていたが大丈夫かと気になる
4月5日(水) 晴れ 朝5時-4.8℃ 14時+4.2℃ 積雪4cm
 久しぶりにすっきり晴れたが、風は冷たい。芝生を覆っていた雪もだいぶ融け4月1日の状態まで戻った。・・ということは5日間足踏み状態。明日は又冬型で寒くなるらしい。いつも通りに出勤仕事がなければ昼で退勤するつもりが6時過ぎまで忙しかった。Linux機の方は構っている暇もなくこっちも足踏み状態。
4月4日(火) 
薄曇り一時薄日 朝6時-1.0℃ 14時+2.7℃ 積雪10cm
 予報は全日晴れだったのに陽が射したのはほんの一時で3月下旬並の寒い1日。大きな道路は昨日の内に雪は融けたが家前の道路はまだ完全には融けず、芝生も一面まだ真っ白。勤務といってもPCの設定ぐらいなので昼で退勤、途中北広島の植木村を回ってみたがまだ店は回りに雪もあって開いていない。開店準備作業中といった感じ。職場からLiux機は持ち帰って家で色々やってみたがやはり進展無し。Sambaの設定方法がイマイチ判らず、Linux側からwindows側にはアクセスできたがその逆がパスワード入力ではじかれてアクセスできない。昨日から余り進展無し
4月3日(月) 雪のち曇り 朝8「時-1.2℃ 15時+0.8℃ 積雪(6時)17cm→13cm(20時)
 夜中に10cm以上の湿った雪、せっかく顔を出した芝生も全面真っ白。季節が半月以上戻ってしまった。朝の通勤はシャーベット状の深雪で轍からずれると車が左右に蛇行したりで大変。帰りの路面は濡れたアスファルト。勤務日ではなかったが職員室のLAN配線のため出勤、途中札幌駅裏のヨドバシにハブとコードを買いに外出。いつもは混雑で随分時間がかかるのだが平日の昼と天気などの条件が重なるとスイスイ1時間で戻れた。LinuxパソコンをWindowsネットワークにつなぐまではできたがWindowsのファイルやコンピュータ名の全角文字が文字ばけ、更にアクセスしようとするとパスワードなどを求められアクセスできない。1歩前進はしたがLinuxサーバー計画はまだ前途多難。職場で花が開いてしまったマルバストラムを持ち帰り家の出窓に、代わりにそろそろピークを過ぎたヘレボは外に出す方向でまず玄関へ。昨日買った2株のヘレボは外に置いたままで雪に埋もれている。始業式まであと数日暇があるのだが庭仕事は無理のようだ。
3月第5週/4月第1週
4月2日(日)
 曇りのち雨 朝5時-3.2℃ 12時+4.5℃ 積雪6cm(16時)
 気温はそこそこ行っても日射しがないと雪もなかなか融けない。昨日掘り起こした花壇付近は土がだいぶ見えてきた。4月に入ったので店開きしたナセリーもありそうなので買い物ついでに野幌方面、千歳方面と一回り。地元のサンガーデンも昨日から開店したが、どこも主体はパンジービオラ。ヘレボのバレンタイングリーン、エリックスミシー(蕾付き)、秋に植え込んだビオラとチューリップの寄せ植えの傷んだビオラの補修用などGET。午後雨が降ってきたので植え込みはやめ。
4月1日(土) 曇りのち晴れ 朝6時+0.5℃ 12時+3.6℃ 積雪7cm(16時)
予報と違って朝のうちは曇りで風もあって寒い。買い物から帰った11時過ぎから陽が射してきたので一番雪山が高い芝生横の花壇付近の雪割りをし、ヘレボラスの植わっている付近は手で掘り出した。ニゲルとニゲル系ハイブリッドバラーデアエは雪の下でもう花芽が地際から顔を出していた。そんなわけで未だ庭の雪がこいを外すとかもできないのでせっかくの休みだが暇、2時間も昼寝をしてしまった。芽を出したオルレイァをPot上げ、ジフィーに蒔いた方は発芽したのはわずか2/10だが卵ケースにバーミキュライトの方は8/16と調子が良い。ジフィーの方がカビも生えるので植え替えに迫られていた。

3月31日(金) 
曇 朝6時0℃ 13時+2.7℃ 積雪9cm
 小雪がぱらつく天気で雪解けは遅々として進まない。それでも札幌は今日で積雪0ということだが職場の駐車場もまだ雪山が残っている。家の芝生も朝は全面白、夜までに先に顔を出していた部分ぐらいが又顔を出してきた。明日は晴れの予報なので早めに雪割して明後日には花壇を少しは整理したいものだ。PCはXpパソコンだった物をLinux機にしたがそれをXpに戻し、故障していた物にLinuxをインストールしなんとか必要なアプリケーションや日本語入力までこぎ着けたが再起動してからネットワークにつながらない。原因は2つ付いているLANポートの壊れている方を使おうとしているためだが、別の方に切り替えるためにはどうすればいいのか判らない。続きは月曜以降。
3月30日(木)曇り時々湿雪が舞う 朝5時-1.4℃ 13時+1.4℃ 積雪10→15→11cm
 今週に入って融けた分以上の降雪で積雪は一向に減らない。一旦顔を出した花壇や畑の土も又隠れてしまった。昨日の追認会議を最後に17年度の仕事は終わって18年度の授業が始まるまでの期間暇な日があと数日つづくのでこの間に花壇などの雪がこいをほどくとか春支度ができればいいのだがこの天気では無理。昨日着いたPCのWindowsXPproの付いたHDDを外し、15GBの小さなHDDと付け替えてLinuxをインストールした。アプリケーションなどがインターネットからインストールされるので多少時間がかかったが、終わって立ち上げたらWindowsネットワークにもつながり職場のLANの他のコンピュータがずべて認識されていたのには驚いた。逆にWinパソコンからもLinuxサーバーとなったこのサーバーが見えた。ユーザー設定などが未だなのでユーザーとパスを。求められアクセスはできないが・・。問題はOpenOffice等のアプリケーションでは日本語化されているのにファイル名で2バイト文字(全角)が文字化けするのでWebのファイル名(URL)のように半角英数字でないといけないというのが最大の難関。全角ファイル名がそのまま使えるならLANのファイルサーバーとして今使っているLAN接続HDDに変えてきめ細かいアクセス制限などできて良いのだが。
3月29日(水) 
雨→湿雪のち曇り 朝6時+2.7℃ 8時+0.3℃ 12時+1.0℃ 18時+2.1℃ 積雪8→15→11cm
 オークションで落としたPC到着
3月28日(火)
 曇時々晴れ、後雨 朝5時-3.1℃ 15時+6.9℃ 積雪8cm
 職場は机の配置換えでLANの配線変更などの作業も、午後からの会議が長引いて帰宅は久しぶりに7時過ぎ、庭の様子は見えないが、積雪の数字から見てだいぶ雪解けも進んでいるようだ。夕方から天気は荒れ模様で明日は大雨の予報。明日夜は職場の歓送迎会なので更新はここのできないかも
3月27日(月) 晴れ朝5時-0.6℃、14時+3.5℃ 積雪14cm
 冷え込みもなく、6時に+の気温になったが最高気温はさほど上がらなかった。雪解けも雪割りをしないと余り進まず。職場の実験室に取り込んだマルバストラムの花が1輪だけ開花。窓からの直射があたる午前中は花も180度開いて余り可愛い気が無いが直射があたらなくなって花びらがやや閉じたところを画像に収めてみた。この花こんな時期に咲いたのは初めて。わが家の2階に入れたほうのマルバストラムはまだ蕾すらない。日当たりの差でここまで違うとは・・・。
3月第4週
3月26日(日)
 曇りのち晴れ 朝5時+3.0℃ 9時+6.5℃ 11時3.1、14時6.1℃ 積雪17cm(16時)
 9時に恵庭を発って江別東から高速で旭川には11時一寸前に着いた。途中雨やらみぞれやら風も相当強かった。イオンで孫達をおろし買い物をしたあと帰りは高速を使わずに国道12号線で。旭川付近は吹雪模様だったが滝川ぐらいからは天気も回復、岩見沢をから栗沢、長沼とくるうちにすっかり青空。帰りは所要2時間半といったところ。高速を使わずに旭川からというの何年ぶりだろう。帰宅して日もさしているので芝生の雪山の雪割作業。裏の畑は半分以上、南花壇は1/3、芝生は1/5ぐらい土が見えてきたが芝生横花壇付近は厚いところで未だ50cmぐらいはあるもののこの3日間で随分低くなった。
3月25日(土)
 朝夕薄曇り日中は晴れ 朝5時-0.4℃ 13時+3.2℃ 積雪朝6時、25cm→21cm(15時) 
 朝は一寸雪も降ったが日中は日射しもあって気温以上に暖かく感じる。昨日今日の天気で芝生や花壇の雪解けも進み再び花壇の縁の土が見えてきた。春の天気は変わりやすいのでこのペースで雪解けが進むともいえないが花壇や畑に埋め込んだ鉢なども見えだし、既に新芽を出しているチベタヌスなどを見ると近頃PCの方ばかりに行っていた興味も少し戻ってシーズン開始に向けて少しずつ準備をという気にもなってくる。かまくらのあとの堅い雪の固まりも雪割作業でだいぶ低くなった。日当たりの良い裏の畑で一部土が出たところにビニールトンネルを張った。中は暖かいので他より早く雪が融けるはず。明日は長女と孫を送って旭川まで
3月24日(金) 曇りのち晴れ 朝6時-0.3℃ 13時+5.0℃ 積雪22cm(20時)
 故障のPCの代わりにオークションで似たスペックのPCを落札。HDDなど部品を増設しWindowsとLinuxとのディアルブートとしてでも使えるかも。液晶ディスプレー付きなので黄ばんだCRTディスプレーも使わないで済む。
3月23日(木) 曇り 朝5時-2.5℃ 15時+6.3℃ 積雪26c(20時)
 朝普通通りに打ち合わせのあとは特に仕事もないので準備室に持ち込んだ古いPCをプリンターサーバーとするた設定作業、2台プリンターをつなげ1台目はすんなり共有で他からアクセスはできるが途中必ず通信エラーのエラーメッセージが出てから印刷が始まり随分時間がかかる。2台目はポートが見つけられずサーバー機に印刷できない。帰りまでに上手く行かず続きは明日の作業。USBで2台つなぐのは無理なのかな。
3月22日(水) 晴れ一時曇り 朝6時+0.1℃ 16時+4.4℃ 積雪30cm(21時)
 終業式で午後にはほぼ仕事が終わったので午後は実験室で古いPC(Linux機)の調子を見ようと立ち上げたらグラフィックのドライバーが不調なのかハード側に問題があるのか画面が600X480でしか立ち上がらない。何度試してもだめ。あきらめてもう一つの不調機(ディスプレーに信号が出ないのかBIOSすら設定できず)をばらしたりして見たが一向に先のみ見通しが立たずあきらめムード、部品取りで終わるかも。
3月21日(火) 吹雪き後晴れ 朝6時-1.6℃ 13時+1.0℃ 積雪7時43cm、10時45cm、15時38cm
 明け方からの吹雪でアプローチは吹き溜まりで30cmぐらい,車を出すために除雪が必要なぐらい。気温が高いのと日当たりで広い道路などはシャーベット状、夕方にはアスファルトも出てきたが日がさしながらも雪が舞う。家横花壇や裏の畑は吹きだまって結構厚く積もったので融雪剤の黒い表面や一度顔を見せた花壇の縁も再び顔を出すのは明日以降になりそう。熊本はもう桜が咲いたようだ。
3月20日(月) 吹雪き模様一時晴れ 朝6時-3.8℃ 12時-0.8℃ 積雪8時36cm→16時30cm→21時32cm
 朝までに10cmぐらいの積雪があったが日中の日射しでだいぶ融けたが夕方から又少し積もって顔を出した地面も又真っ白。札幌も同様合わせて20cm近く降った。午後からの成績会議は6時近くまでかかった。午前中Linux機にOpenOffice.orgをダウンロードしたがインストール方法がよく分からない。Linuxのコマンドをどうやって打てばいいかも判らず何とかなるだろうと思ったのだがやはり無理。実務に使える程度になるまでまだしばらくかかりそう。
3月第3週
3月19日(日) 小雨のち曇り、午後2時ごろから晴 朝6時+3.1℃ 10〜11時+2.1℃ 14時+3.8℃ 積雪13時20cm
 午前中は小雨が降って風も強い荒れた天気だったが午後になって日が射してきたが気温はやや低め。昨日から来ている 長女一家は朝から札幌にお出かけ、久しぶりの札幌なのであちこち行きたいところもあるらしい。今夜は長男一家も呼んでの夕食なので昼前にその買い物。買い物帰り、今日はクリスマスローズ展をやっているとのことで上野幌の雪印種苗まで足を伸ばした。ここは数は昨日の店より多いが値は少し高め、期間も終わりの方なので花も痛んだものが多かった。ちょっと気に入った物もあったが1万以上。それほどの値打ちがあるのか一寸疑問。ダブルはみな5千円以上、昨日買ったのよりもピコがグラディエーションがかった物は9千円。(昨日のもの比べると安かった)、中で嫌みのないダブルで色もまずまずの物がそれに比べてお安い値段だったのと更に20%引きするというのでつい又今日も1鉢買ってしまった。会員割引5%と合わせて25%引きだがそれでも結構な出費。メインで使っているXPノート最近は毎週外付けHDDにバックアップを取ってはいるが起動しなくなったら外付けも認識しなくなるので今日はCDRにバックアップ、途中CDRが足りなくなって途中で買い物に出て帰ってからその続き、結局使ったCDRは11枚。だったらDVDR2枚の方が安上がりだった。

3月18日(土)
 晴れ後曇り 朝6時-4.2℃ 13→14時+5.7℃ 積雪24cm
 裏の畑の一部で土が見えてきた。屋根からの落雪もなく吹きだまりもしない一番積雪の少ない部分なので例年一番最初に土が顔を出す部分。朝のうちにかまくら部分の雪を大分崩す雪割り、これをやらないとこの部分だけいつまでも雪が残る。薄日も射して気温も上がったので屋根からの落雪が貯まった南側の雪山も雪わりと籾殻燻炭の融雪剤の効果で裏のお宅より大分低くなって花壇の縁の部分が顔を出してきた。夕方久しぶりに長女一家が来るので昼前に買い物、ついでに札幌まで足を伸ばして花の牧場北野店のクリスマスローズ展へ、今年は珍しい品種の売り物が少なく代わりにやたらダブルのハイブリッドが多い。最近はダブルが人気らしいが個人的にはやはり白のニゲルのシングル丸弁カップ咲きが好きだ。ハイブリッド白の丸弁で細い覆輪の花ついたものが1つだけあって、値段もさほど高くもなかったのですかさずGET。かねてからWebで見て欲しかった糸ピコと似た感じで思いがけなく安い買い物。地植では目立たないのでこれは鉢のまま育てた方が良いかも。OpenOfficeのWindows版をダウンロードしワープロを試用してみたがMSワードの文書がそのまま読める。これは使えそう。excell互換のCalcも期待できそう。となるとインターネット専用機かと思ったLinux機も十分仕事に使えそう。こうしてみるとやっぱりMS_Officeに限らずマイクロソフトはぼったくりだ
3月17日(金) 晴れ 朝5時+1.0℃ 12時+6.2℃ 積雪26cm
 終日+の気温、晴れて気温も上がり雪解けも2日分ぐらい進んだ感じ。 昨日FDISKすら手こずった方のPCは完全に新にしてLinuxをインストールして復活したが、Linuxは初めてで全く知識がないがインターネットに接続だけは一発でできた。ブラウザはWindows版を何回か使ったことのあるMozillaなのでこれは難なく使える。さしあたってインターネット専用機でしかないがMS-office互換のOpenOfficeというのが無料で使えるらしいのでそのうちダウンロードする予定。OpenOfficeはWindows版もあるので家ではwindows版を使ってみることから始める予定。
3月16日(木) 曇り 朝5時-3.7℃ 11〜13時+5.9℃ 積雪32cm
 成績処理も終わって暇ができ、古いPCの修復も1台終了、メモリーが192MあるとK6_233でもそこそこ使える物だ。2年ぶりの現役復帰。セレロン500とセレロン1.1Mの2台の不調な物があってこっちはHDDが認識されなかったり、全く電源が入らなかったりと重傷なのでこれは今週で終わりそうもない。
3月15日(水) 晴れ 朝5時-4.9℃ 15時+6.7℃ 積雪35cm
 朝一寸雪がぱらついたが日中は日もさし気温も上がった。積み上がった雪山もこの2日の冷え込みで凍り付いて密度が上がっているのか積雪の下がり方が鈍ってきている。「春に3日の晴れ無し」この天気も明日後半には崩れるらしい。
3月14日(火) 曇り 朝7時-8.7℃ 12時-1.1℃ 積雪38cm
 2日続きの真冬日、日もささず雪解けは一向に進まない。昨日から古いディスクトップPCと格闘してますます深みにはまって、ついにFDISKをかけたが何せずーっと使っていないPCなのでメモリーが2台内蔵しているHDDが何ギガなのかも判らず、スロットに差し込んだLANボードがどこの物かなどうろ覚え、FDISKでようやく判ったがDOSバージョンの違い等で領域解放なども上手く行かなくて四苦八苦。帰りまでに何とかwinMeのインストールとLAN設定までこぎ着けたがサウンドボードのドライバーが見つからず起動するたびにそれを探しに行くのでいやになる。帰宅して古い付属のCD(95対応)を見つけたが明日上手くインストールできるだろうか。追試も終わって明日には成績の提出ができれば今年度の仕事も大方終わり。明日は3日ぶりに気温が+になる予報
3月13日(月)
 曇り一時晴れ 朝6時-6.9℃ 14時-3.8℃ 積雪39cm
 久しぶりに真冬日に逆戻り。札幌は夕方雪が舞って帰宅途中の市内は車の流れが悪い。北広を過ぎたら恵庭は乾燥路。明日朝の通勤は久しぶりに凍結路面になるかも。1年以上使っていない古いディスクトップMeパソコンを先週職場に持ち込んで職場のもっと古い98パソコンと入れ替えたのだが、起動ドライブを拡げるパーテーション移動をしたら起動しなくなってその復旧で1日がかり、結局一旦98を再インストールしMeにアップグレードする羽目になった。甘く見てバックアップを取っていなかったのがまずかった。k6の233Mと今のパソコンから見たら1/10のクロックだがメモリーが多いのでそこそこ使えるので棄てるのは一寸もったいない。職場はわが家のPCの廃棄場?と化している。
3月第2週
3月12日(日)
 晴れ 気温朝6時-1.5℃ 11時+0.5℃ 積雪16時39cm
 晴れて良い天気だが気温は余り上がらない。日射しが強いので雪割りで雪解けは順調。昼、久しぶりに妻と市内の映画館(言い方が古いか?)へ。入り口は子供連れと年配者で一杯だが、「3丁目の夕日」は同年代ばかり、どうということのない話だが笑いあり涙ありで懐かしい子供の頃の風景がとにかく懐かしい。女優の小雪はじめてじっくりと拝見。
3月11日(土) 曇のち小雨 朝6時+2.9℃ 13時+4.0℃ 積雪朝44cm 15時41cm
夜通し気温がプラスだったので夜の間も融雪が進んだようだ。庭の雪の融雪も順調だが巨大かまくらは未だ大きな雪山なのでスコップで割れ目を入れる雪割り作業を朝のうちにやっておいた。日射しは無いが気温が高いのでそこそこ効き目がある。 朝台所のブラインドを開けて窓枠のところに置いたジフィを見たらその1つからオルレイアが1つだけ双葉を出しているのを発見、出窓の方の物もよく見たら2つぐらい芽が出ていた。6日ぶり2階に上がったら先週買ったヘレボの12cmPOT苗の1つにも花芽が1個出ていたが、ホワイトシェードと書いてあって白花のラベル付きなのにどう見ても黒に近い赤紫っぽい。もう1つがレッドシェードとなっているが、もしかしてこっちに白花が付いたりして・・・。ヘレボの実生苗はここまで花色がぶれるのか???。夜はこの時期恒例のずーっと昔の職場(紋別)の集まりがあって早めに札幌へ向かうのでこの更新は早めに終わらせてたつもりだったが早めに帰宅できたので会の専用頁に写真アップなど速攻で終えた。
3月10日(金) 晴れ 朝3時-10.6℃、5時-5.1℃ 14時+2.9℃ 16時+3.0℃ 積雪48cm
 試験も終わって授業もあと1日だけ、採点も終わってあとは追試などの準備。職場に持ち込んだ越冬鉢の中でスカビオサのチリブラックに花が1輪だけだが付いていた。昨日まで気が付かなかったがツルハナナスにも花が付いているのを発見。室内でも日射しの強さや日の長さから春を感じているのか
3月9日(木) 晴れ 朝8時-4.7℃ 10時+1.8℃ 積雪朝53→夜49cm
 夜中に5,6cmの積雪、札幌は12cmぐらい積もって通勤路は朝は久しぶりに圧雪、日中の日射しで帰りには道路も乾燥路になっていた。融雪は足踏みだが明日は3月下旬並の気温らしいのでぐっと進むかも。
3月8日(水) 曇り一時晴れ時々湿雪 朝6時0℃ 9時+3℃、9時+3.0℃ 12時+1.9℃積雪朝51→夜49cm
 
札幌は時折激しく湿った雪が降ったが地面に落ちてはすぐ融けるので道路は濡れた状態でつもりはしないが雪の上に降った雪はすぐには融けないで雪解けで黒ずんだ雪山もきれいな白に戻った。学年末試験2日目だが、週番があたっているせいもあって普通の勤務で帰宅は普通。恵庭の雪は1日、新たに積もった分が融けただけで積雪の高さは変化無し。天気の変化もめまぐるしい。

3月7日(火) 
晴れ 朝7時-8.3℃ 15時+0.2℃ 積雪49cm
 かろうじて真冬日は免れたがこれが平年並みの気温らしい。この気温だと雪解けはペースダウンだが融雪剤を撒いた部分は日射しを吸収して効き目があってそれなりに進んでいるようだ。これも上に雪が積もったりすると意味が無くなるのだが。
3月6日(月) 
晴れ 朝6時+4.9℃ 8時+5.4℃ 12時+3.6℃ 15時0℃ 積雪50cm
 4月上旬並みの暖かい朝で始まったが15時には0℃とだんだん気温が下がって明日の朝の予報は-10℃程度の平年並みに戻るらしい。日射しもあって雪解けも順調で融雪剤の効き目も目に見えてある。上手く行くと比較的雪の厚さの薄い畑の部分は10日ぐらいもすれば土も出てビニールトンネルを張れるかも知れない。
2月第5週・3月第1週
3月5日(日)
 曇り一時薄日夜になって小雨 朝-7.6℃ 14時+4.5℃ 積雪54cm
 薄日が一寸さしたぐらい気温は高めだが余り暖かい感じはないがそこそこ雪解けは進んでいる。火曜日から学年末の試験、問題作成などをしながら気晴らしに2階のディスクトップPCをいじって、HDDのドライブサイズを変えて見たり、起動ドライブのバックアップとして開けた領域にドライブコピーをかけたり、パーテーションをいじったら一時windowsが起動せず一寸焦ったりもしたが久しぶりのMeパソコンはXPでは自動選定されていじれない部分をいじれたりもするのでXpにないおもしろさがある。明日からの2週間あまり学年末でまた多忙な時期に入る。

3月4日(土)
 晴れ 朝6時-12.2℃ 14時+2.3℃ 積雪58cm
 昨夜は職場の学年会の飲み会なので久しぶりにJRで出かけ2次会まで付き合ったので帰宅は24時ぎりぎり。朝の冷え込みはきつかったが日射しも強いので朝のうちに家南側の雪山とかまくら滑り台に融雪剤として籾殻燻炭を散布、おひな様もかたづけた。午後から市内で開かれている洋らんフェスタを見に出かけた。蘭には全く興味がないが出店に何か良いものがあるかなという気持ちで。わが家でも花を付けているギンギアナムの開花鉢も売られていたがわが家の物より花が多くて見栄えの良いのがさほど高くなくでている。これだから蘭は苦手。出店でいくつかヘレボラスがあって2つぐらい目を引く物があったが値段も9800円。半値ぐらいなら手が出るところだがここまで出す気はしない。もうわが家では植えるスペースも無いので買う必要がないのだが、娘の庭にヘレボが入れば引き立ちそうなスペースがあるので、白に薄くピンクのスポット入りの開花株でお手頃価格のものと未開花株のもの2種、計3鉢購入。白のニゲルの開花予定株あたりも欲しかったが今回はバラーデアエが随分多く出ていた。昨シーズン買ったものより株が小さいがそれなりに花が付いて値段は半分ぐらいと安くなってきている。
3月3日(金) 飲み会で恵庭の概況判らず。
3月2日(木)
 曇りのち晴れ 朝8時-2.4℃ 16時+2.4℃ 積雪朝64→夜58cm
 昨夜からの雪は朝まで10cmぐらい。このぐらいの雪では除雪車も出動しないらしく通勤路は雪道、札幌中心部のビル街は気温が高いのかややシャーベット状態。この雪も夕方までに道路は完全に融けた。やはりもう3月春は近いということだ。
3月1日(水) 曇りのち雪 朝5時-8.1℃ 11時-1.5℃ 積雪55cm
 3日連続の真冬日、卒業式で3時過ぎには退勤できたので珍しく明るい内に帰宅。せっかく路面も乾いて自家用車通勤に戻ったのだが午後からの雪で久しぶりの雪道。札幌では夕方になっても雪が降っているようなので明日の通勤はどうしようか迷うところ。
2月28日(火) 晴れ 朝5時-9.0℃ 13時-1.3℃ 積雪50cm
 
明日の卒業式の予行で授業無し、1年生は明日も休み。2時前には生徒も下校ということで久しぶり勤務時間前に退勤OK。まーこのところずーっと膨大なサービス残業が続いたのだから、これでも焼石に水。2日続いて真冬日だが陽がさすと道路の露出部分が少しずつ広がって車も走りやすい。
2月27日(月)
 晴れ後曇り 朝5時-1.8℃、8時-3.2℃ 11時-2.1℃ 積雪51cm
 日が昇ってから寒気が入り出し気温が下がってきた。雨も夜中に上がって出勤時には道路もほぼ乾燥していたので迷ったがJRをやめて車で出勤、JR・地下鉄より20分ぐらい早くつけた。が帰りはラッシュのピークは過ぎてもJRよりやや時間がかかる。先日の昔の職場の集まりのスナップをアップしてくれた「ごまふ」さんのサイトにリンクを張った。わが家の頁にはもうのせる容量の余裕がない
2月第4週
2月26日(日)
 曇りのち雨 朝5時0℃ 11時4.5℃ 積雪59cm(15時)
 気温が上がって昼からは強い風に雨が加わった。ひな祭りも近いのでwebトップにおひな様画像を加えおひな様モードに、ついでにフリー素材から「たのしいひなまつり」のMIDIをダウンしてBGMにつけたが正直言ってうるさい。4日にはすぐ外さないと・・・。今夜は孫達を呼んで一足早い雛祭り。
2月25日(土) 晴れ 朝6時-13.3℃ 14時-0.8℃ 積雪64cm
 気温は真冬日で低いが、日射しが強いので室内は暖かい。自動運転の暖房ボイラーは昼ぐらいから止まったままで日が落ちてもなかなか入らない。 朝のうちにおひな様を飾り(急いでも1時間)、午前中にジョイフルへ。融雪用の籾殻燻炭40gと種まき用土を買ってきた。入り口付近にヘレボのハイブリッドの開花株があったが千円台と安いだけあって気に入った物がない。帰るその足で花の牧場に行ってみたら閉店中、やっぱり今年は冬季は営業しなかったようだ。去年の今頃はヘレボがいろいろあって大分出費したのだが今年は北野店へいかないとだめらしい。帰ってからオルレイヤの種まき。ついでに去年買って残っていたロベリア・ケンブリッジブルーも1皿分蒔いてみた。ケンブリッジは苗でも手に入りにくい品種ではないが寄せ植えなどで使えばいくらあってもいいし残しておいてもしょうがないので・・。自家採種のオルレイヤの種は一番最後に開花した株から取ったので一寸小粒なのが心配。去年買った種も残っているがこっちは古いのでこれまた不安。まー失敗しても「風あしらい」があるので良いけど。昨年秋に採種してあったアストランチャ・コートダジュールの種はコーヒーのフイルター用紙に入れてぬらしアルミホイールでくるんで外に出した。1ヶ月ぐらいの低温処理になりそうだがもっと早くやっておけば良かったかも。アストランチャの種まきは上手く行った事がないのでやりたくは内のだがコートダジュールは1株しかなく値段も高いので上手く発芽したらラッキーぐらいの気持ちで。今年は株分けにも挑戦できるかも。冷蔵庫内には他にも買ったり自家採種して蒔き残した物が多数残っている。苗でも手に入りにくい物も多くスカビオサもチリペッパーまであるが、発芽に失敗した物や手こずった物も多い。種も古くなってきて蒔いても上手く行くか分からないものばかりばかりなので今年はまず3品種だけでやめておく。雪が融けたら裏の畑にばらまいて処分し運良く芽が出たら取り上げることにしよう。久しぶりにこの日誌も園芸モード
2月24日(金) 
晴れ一時曇り、小雪が舞った。 朝5時-11.0℃ 15時+0.3℃ 積雪63→66→64cm
 3時に気温が0℃を超えたが、あとは氷点下真冬日はかろうじて免れたが寒気がもどって寒い1日。札幌は3〜4cmの雪が積もって真冬日。ザクザクだった道路も凍っり、雪解け水で濡れていた幹線道路は乾燥して車にとっては走りやすいが薄く積もった雪で札幌の歩道などはつるつる。
2月23日(木) 
晴 朝5時+0.3℃ 7時-0.1℃ 9時+1.1℃ 13時0℃ 積雪63cm
 9時をピークに寒気が入り出し午後には−の気温に。除雪の良い幹線道路沿いは歩道も地面が見えてきたが駅の駐車場は相変わらずのザクザク凸凹、昨夜車を出せずに放置して帰った人もいたのか、始発の時間いつもならがらがらの駐車場に多くの車があった。一番良い場所に止めることができるのに大分奥の方に駐車。帰りには融けた路面も再び凍って車が轍にははまる心配もなくなった。このところ入試業務やら、各分担の年度末反省の会議などで帰宅が遅い日が続いたが今日は7時一寸過ぎには帰宅できた。2月もあと残り5日しかない!!
2月22日(水)
 曇り 朝5時+0.6℃ 13時+3.0℃ 積雪66cm
 日はささなかったが今日も暖気で雪解けは進んだが、生活道路は厚く踏み固められた雪がザクザク、札幌の住宅街などでもエンコした車が多数でJAFは大忙しだったらしい。久しぶりに車で通勤したが職場の駐車場もザクザク雪4WD以外は入れない状態だった。
2月21日(火) 晴れ 朝6時+0.9℃ 12時+4.7℃ 積雪71cm
 全日プラスの気温というのはいつ以来だろうか。札幌は+7.7℃まで上がったらしく4月上旬並みの暖かさとか。雪解けも加速しているが、帰り駅の駐車場(除雪が悪い)から出ようとしたら小型のFF車が駐車場出口の雪のザクザクに車輪が埋まって出口を塞ぎ、他の車も出られない。みんなで押したり4WD車の我が車で後ろに引っ張ったり30分近くかかってようやく出られる用になった。こんな日に普通の2WD車で駐車場に出入りしようと言うのは無謀かも。おかげで入り口付近30cmぐらいの凸凹ができ明日朝の駐車は4WDの車でもちょっと要注意。
2月20日(月) 晴れ 朝5時-6.9℃ 13時+3.9℃ 積雪76cm
連日の日中プラス気温、札幌の街中幹線道路は歩道も大分アスファルトが出てきたが中通りはザクザク道路と氷のくぼみに水たまり。雪が多めのこの冬だったがもしかして雪解けは例年並みか早いかもしれない。
2月第3週
2月19日(日) 晴れ 朝6時-5.5℃ 13時+3.9℃ 積雪78cm
 気温が上昇、雪山も低くなっているのが確認できる。これまで拡張巨大化してきたかまくらも縮小方向に変わったようだ。この暖気明日までらしい。2月もあと10日を切って3月に入れば春の足音が一層早まってくる。
2月18日(土) 晴時々曇り 朝5時-13.0℃ 15時-2.8℃ 積雪83cm
 -10℃を切るのは久しぶり、さすがに2月中ともなると1月前とは冷え込むといっても少しは違ってきた。6日ぶりに2階の鉢を見たら、アンゲロニアに花が付いていた。平日は2階の鉢を見る暇もないが週末毎に見るとなにがしかの変化が見られるようになってきた。日射しの強さも週毎に強くなってくる。光の春ももうすぐだ。夜は昔の職場の年に一回の集まり、今の職場の近くの会場だがいつもと違う時間帯に職場付近に行くというのも一寸新鮮、街の感じが夜昼で結構違うモンだ。
2月17日(金) 晴れたり曇ったり 朝6時-5.7℃ 13時-8.3℃
 朝からだんだん気温が下がって夜には-10℃を切ってきた。
2月16日(木) 
曇 朝6時-8.9℃ 14時+0.2℃ 積雪83cm
2月15日(水)
 晴れ 朝5時+2.3℃ 12時+1.5℃ 13時+2.8℃(最高) 積雪84cm
 一昨日からの暖気も昼過ぎから徐々に収まり明日は平年並みの気温。幹線車道は完全にアスファルトがでているが雪が踏み固められた歩道はつるつるで歩きにくい。東海から中部は春を通り越して初夏の気温とか、本州のこの冬の寒暖の差はどうなってるのといった感じだ。それに比べると北海道は余り変わり映えはしないということになってしまう。入試の採点日、一部のコースを除いて英数国の3科目の試験なので、理科の採点ではなく英語の採点のお手伝いというのは教員生活初めての経験で勝手が違い疲れた。
2
月14日(火) 曇り時々みぞれ(雨) 朝7時-3.6℃ 12時+0.2℃ 21時+1.8℃ 積雪89cm
 入試で1日多忙、私学は併願が多いので見かけのの倍率が多く受験者が多く監督者数が足りず、休み無しの監督。午前の筆記試験が終わったら昼休みもそこそこ午後の面接は休憩無しで3時間。公立の2倍の受験者で職員数は0.7倍、2日でやることを1日でやるので忙しさは6倍。
2月13日(月)
 曇り 朝7時-11.3℃ 13時+1.6℃ 積雪90cm
 11時に+の気温になってから夜になってもまだ+。札幌は大分気温も上がって幹線道路はアスファルトがでている幅も広がり歩道はザクザクだったりつるつるだったり。みぞれや雨も降って水たまりもできていたが島松はそこまでは雪も融けず。学校は朝から明日の一般入試の準備で授業はなし。午後からは受検生の下見。会議などもあったが先週のように遅くならずに帰宅できた。明日も気温が高めらしいがその後冷え込むと道路特に歩道はつるつるで大変かも。
2月第2週
2月12日(日) 晴れ 朝5時-20.5℃ 13時-6.1℃ 積雪88cm
 夜通し雲がなかったせいか放射冷却の典型、1時に早くも-20℃以下になって冷え込みがきつい。日射しが強いので部屋の中は暖かいが外に出ると風もあってん寒い1日。日が落ちて又一段と冷え込んできた。今年は雪が多いので日誌に積雪を記録しているが、この数字の時間経過による変化がおもしろい。今日は雪も降らないのに9時から10時で1cm増え、夕方3時から4時で一気に3cmも減っている。多分「日があたり気温が上がって圧縮量より膨張の方が多く、日が傾きだして一気に収縮」と解釈してみたが・・。午前中芝生上や道路の雪をかまくらと壁にのせて平らな部分を拡げ踏み固め次の雪かきをしやすくした。昨日から降雪がないので1時間弱の作業。オークションで落札したwindowsXproのアップグレード版が着荷、これでよく使っている3台すべてのXPパソコンがプロフェッショナルで揃いネットワーク管理がやりやすくなる。
2月11日(土) 晴れ 朝7時-11.2℃ 12時-4,1℃ 積雪91cm(22時)
 又真冬日に戻った。午前中に芝生に掻いてまとめてあった雪をかまくらにのせたり道路脇の壁に積み上げたりして整理。量はさほどでないのでかまくらの高さはさほど変わらずだが後ろ側に少し広がった。一昨日夜購入したLAN接続HDDの荷が着いたので早速接続して設定してみたが、ユーザー毎のアクセス制限設定はやっぱりきめ細かさがないのでサーバーのようにはいかないということが判った。制限無しに共有して使う分には便利だがグループ毎の制限は最上位階層のホルダーにしか設定できないので階層化してのユーザー管理は無理。HDDの設定などやっていたら予定していたサイト更新(雪祭り画像のアップ)の暇がなくなった。(明日に)
2月10日(金)
 曇り日中一時晴れ 朝5時-8.4℃ 11時+1.1℃ 積雪92cm(22時)
 久しぶりに真冬日を脱出。ようやく週末といった感じの1週間。札幌雪祭り、職場からさほど遠くない場所でやっているが見に行く余裕もなかったが今夜は退勤時妻と待ち合わせザッとライトアップされた氷像を見物。これまでの自衛隊主体の雪像作りから今年は市民主体となったので雪像はやや小振りになった感じ。今年から東区のサトランド会場が加わりジャンボ滑り台が好評らしい。
2月9日(木) 晴れ時々曇り 朝5時-13.8℃ 13時-7.3℃ 積雪96cm(20時)
 久しぶりにほぼ定時に帰宅。夕べオークションでwindowsXPproのアップグレード版を落札、新品だが値段は店で買うのと余り代わらないがこれまた時間の節約にはなった。先日落札したXP(home)パソコンをプロフェッショナルにUPすることにした。勢いで通販でLAN接続のHDD(250G)を購入。まずはユーザー毎の共有設定、パスワードでのアクセス制限などを練習し来年度は職場のファイルサーバーに同じ物を導入する予定。
2月8日(水)
 晴れのち曇り 朝7時-11.4℃ 15時-4.1℃ 積雪95cm(22時)

2月7日(火)
 曇り日中晴れ 朝6時-16.6℃ 12時-5.1℃ 19時-3.4℃ 積雪98cm(20時)
 苫小牧が雪とかで始発のJRが運休、あわてて車に戻って久しぶりの車での通勤、幹線道路は昨日の天気で半分ぐらいはアスファルトが出てまずまず走りやすい。着いた時間はJRと地下鉄の時より1分遅い程度で済んだ。帰りは午後6時40分に出て家に着いたのは8時20分過ぎ、朝より40分も余計にかかった。路面状況がさほど悪くなくてこれなので状態が悪かったりしたら2時間もあり得そう。未だしばらくはJR通勤はしょうがない。
2月6日(月)晴れ 朝6時-21.8℃ 14時-2.9℃ 積雪102℃(21時)
 
職場で購入したデイスクトップが着荷、一応セットしたがOSのみのセットなのでインターネット接続ぐらいしかできず。LAN接続などをセットしたのみで本日の作業はやめたがおかげでまたまた帰宅が遅くなってしまった。明日から暇を見てオフィスなどのアプリケーションのインストール作業が待っている。成績処理など忙しい時期にこうした物を買うべきではなかったかも。
1月第5/2月第1週
2月5日(日) 
晴れ一時猛吹雪 朝6時-18.9℃ 15時-4.5℃ 積雪113(0時)〜108(10時)〜115(15時)〜111(20時)
 朝食後すぐに昨夜からの雪の始末。終わって物置とカーポートの屋根の雪が50cm以上になったので雪下ろし、カーポートは一部アクリル板部分があってのっかると割れてしまうので位置を確かめながら慎重作業、妻は下で雪の運搬。アプローチは降ろした雪山で一杯。HCの開店時間を見計らって買い物にいきスノーダンプを買い増しして午後から2台のスノーダンプで雪山の整理。といってもなかなか棄てる場所もなく急な坂になった芝生の上にのせ更に高くなったかまくらと垣根状の雪山の上に上げる作業。夫婦で延べ5時間ぐらいやっても未だ玄関前に一山残ってしまった。残りは明日日中妻がかたづける予定。2日間雪かきに追われた。かまくらも更に高くなったが画像をのせる元気もなし。プリンターの調子が悪くインクがすぐ詰まる、どうも詰め替えインクが悪かったのか。急ぎの写真印刷は古い方のプリンター(棄てずに置いて良かった)で済ませた。こっちのインクもなくなってきているのと新しい方のプリンターのインクも純正で買い直す必要があってどちらもYAHOOオークションで入札。まー送料込みでも少し安上がりなのと店に行く必要がない分楽。
2月4日(土) 雪が降ったりやんだり 朝8時-6.3℃ 13時-4.7℃ 積雪95cm(8時)〜109cm(22時)
 夕べから朝まで30cm近い降雪、その後も断続的に降り続き朝昼晩と3回雪かきに追われた。雪かきをしていた時間計4時間ぐらい。かまくらも道路との境の雪山も一段と高くなった。かまくらの高さもほぼ去年の最高(ほぼ3m)と同じになりこれ以上はのせるのが無理で後ろ側にのばしていくしかない。
2月3日(金) 晴れたり曇ったり 朝7時-21.5℃ 14時-7.9℃ 積雪73cm(20時)〜91cm(23時)
 
2月2日(木)
 雪、日中一時晴れ後曇り 朝5時-13.3℃ 12時-4.5℃ 積雪74-79-74cm
 朝、札幌に着いたあたりから雪が降り始め生徒の登校時刻ぐらいには前も見えないぐらいの雪、2時間ぐらいで15cmぐらい降ったが昼ぐらいからは陽もさしてさっきの雪は何だったのかといったような天気。久しぶりに退勤時間からそう遅くならずに帰宅。車窓から見てみると北広島ぐらいから今日積もった雪の量が少なくなって島松では5cm強ぐらい。家前はザッと妻が除雪していたが夕食もいつもより早かったので食後芝生の上に集めてあった雪を整理しかまくらの上や回りに貼り付けた。月曜の暖気などで高さが5cmぐらい下がっていたかまくらも元の高さに戻った感じ。
2月1日(水) 曇り 朝5時-17.4℃ 12時-3.6℃ 積雪74cm
 この3日雪が降っていないので幹線道路の除雪や排雪の余裕が出てきたのか幹線道路はアスファルトがでて走りやすくなってきた。車通勤にしても良さそうだがまだ家族の反対もあって2月一杯ぐらいはJRかな。オークションで入手のPCにMOやzip、カードリーダーなど接続。ネットワーク上で使えるようにはなってきたが、IEのお気に入りサイトの登録などまだまだすることは多い。
1月31日(火) 晴れ一時曇り 朝5時-16.5℃ 11時-1.7℃ 積雪76cm 
 昨日の暖かさから一転きびしい冷え込み。昨日表面が融けた歩道の圧雪路はつるつる。オークションで落とした9800円のPCにワープロやらオフィス、フォトエディターなどアプリケーションを入れた。壊れた方のPCから256MBのRAM一枚を取って増設、384MBになって普通の使用には十分、OSがwinXPのHOMEというのはやはりLANを生かした使い方をするには一寸役不足。Meよりはましだが使いにくい。かといってこのPCに1万数千円をかけてproにアップグレードというのももったいないような。娘の結婚式の時の写真と画像のCDRが届いたが枚数が多くまずはインデックス画像の印刷、あんまり沢山印刷したらプリンター途中から一部の色が出なくなる不調。ヘッドのクリーニングなどしなければならなくなったが今日は無理。
1月30日(月) 晴れたり曇ったり 6時-1.9℃ 11時+2.8℃ 積雪78cm
 昨夜から気温が高めに推移し+2.8℃まで上がり3月末並の気温だが帰宅した頃からは普通に戻って明日はそれ並みの冷え込みに戻りそう。雪がしっかり削られていない生活道路は雪がザクザクだったり表面が融けて又凍ってつるつるだったり。土曜の専願と推薦入試の選抜会議とその後の発表準備などもあって帰宅は結構遅くなった。明日は一般入試の試験問題の印刷作業で又遅くなるのかな。
1月第4週
1月29日(日)
 曇 朝6時8時-7.0℃ 13時-0.8℃ 積雪85cm
 朝まで又10cm以上の降雪、起きたら除雪車が入っていた。買い物前に雪かき、かまくらに貼り付け踏み固めた。かまくらの高さも昨年の2月中旬並まで大きくなってきた。この調子では2月末までに高さ3mはいきそう。買い物ついで北広島の息子の家の前の生活道路に入ったら除雪が悪く深い轍ができていた。幼稚園バスなどが轍にはまって動けなくなったりしているらしい。4駆では難なく走れたがFFなんかでは大変だ。わが家の前は除雪車が入らなければ自分で除雪しているのできれいなだが付近でも轍が深くなっているところが増えてきた。
1月28日(土) 朝夕雲が多く日中晴れ、朝7時-3.9℃ 13時+0.5℃ 積雪81cm
 朝まで15cmぐらいの降雪、気温が高めで真冬日脱出は1/16以来。ちょうど昼頃晴れ上がって日射しが強かったせい。(曇っていた札幌は真冬日)。午前中に月曜からの雪かきで芝生にのせた雪をかまくらにのせたり道路側にフェンス状に積み上げたりして始末。久しぶりに明日は孫達も遊びに来るというので階段、滑り台など踏み固めた。かまくらもこの大きさになると30cmぐらい高くなっても余り変わり映えしないが今の出窓の前にでんとあって結構圧迫感が出てきた。芝生上の雪面の高さも高くなってきてアプローチ側と結構傾斜ができてきて平日妻がやるアプローチの除雪もだんだん大変になってはきた。久しぶりに2階に置いた鉢をみたら、サルビア・チアペンシス、ゲラニウム・ビジョン、ギンギアナムが花盛り。冬至から1月以上を経て日射しの強さの違いが2階の部屋にはいるとはっきりする。暖房吹き出し口を塞いでも陽がさした部屋は暖房が入った部屋と同じぐらいの室温になっている。居間の出窓ではロベリアの花が沢山、ヘレボの白ダブルの花は色あせて来たが一応採種予定なので見苦しいまま。沢山の花を咲き誇っていたシクラメンも大分花が少なくなってきた。

1月27日(金)
 晴れたり小雪が舞ったり 朝7時-11.8℃ 15時-2.1℃ 積雪74cm
 朝まで5、6cmの積雪だったが、この数日分まとめると結構な量になったようで朝除雪車が入っていた。日中も量はわずかだが地道に降っている。昨日今日は札幌の方が雪が少ないし気温も高いので幹線の除雪や排雪の余裕が出てきたようだ。車で通勤しているときに通っていた北一条通りの道幅も今日は随分広がっていた。職場では午前中は3年生を送る会。午後は明日の専願入試の準備で授業はなしだが、昨日で終わった3年生の試験のあとの処理などもあってそれなりに忙しい。風邪もはやって今日から2クラスばかり学級閉鎖。職員の風邪ひきも多くなってきて学級閉鎖どころか学校閉鎖の心配も。
1月26日(木) 吹雪き模様 朝5時-14.1℃ 13時-3.8℃ 積雪78cm
 吹雪いたりと思ったら陽がさしたり、冷え込みは平年並みの気温。本当に毎日飽きもせず少しづつ雪が積もっている。日中雪が降ると駅の駐車場に置いていった車が雪をかぶってフロントの窓に凍り付いて取り除くのが大変。歩いたら家に着くぐらいに動き出すので帰りの時間短縮にはならない。とはいっても早朝の10分の差は貴重。今日はめづらしく退勤時間を一寸過ぎたぐらいで帰宅できた。JRの乗り継ぎも駆け込みで間にあったりラッキーが重なっていつもより1時間以上島松に着いたが車を出すまで手間取って結局1時間はやかっただけ。JR通勤も10回目大分慣れてはきたが時間はかかってもやはり車の方が楽だ。芝生の上やかまくらを踏み固めてから積雪が10cm以上増え、かまくらも雪だるま状態。この週末もその始末は一仕事。
1月25日(水)
 曇りのち晴れ 朝7時-4.1℃ 14時-0.8℃ 積雪74cm
 朝の時点で新たな降雪が10cmぐらい、このぐらいだと除雪車も入らないので道路は深雪状態。朝、駅について改札を待っていると車両故障で2番列車の方が先に入るというので駐車場に戻って久しぶりに車で職場に。まだ雪が余り無かった昨年末と代わらない所要時間だったが、帰りはまともにラッシュ時にかかるので1時間半と以前より20分ぐらい余計にかかった。札幌は9日ぶりに真冬日を抜けたが島松はやっぱり真冬日。とはいっても朝の気温は昨日より10度近く上がった。地道に雪が積もっていくのでまたもや芝生上は深雪状態になってきた。職場に持ち込んでいるPC2台の内の1台以前から故障しているディスクトップが直らないので昨夜、オークションで似たような性能の本体だけを9800円で落札した。セレロン1.3GHDD40Gで何よりOSのリカバリ-CD付きというのが良い。XPホームでプロでないのが不満だがこの値段だから文句は言えない。壊れた方からメモリーなどもそのまま回せるがCD、FDDを2つつけても意味はないなぁ。
1月24日(火) 晴れたり曇ったり一時小雪 朝5時-16.8℃ 14時-2.5℃ 積雪71cm
 特に何も無し
1月23日(月)
 曇り、朝5時-13.4℃ 13時-7.4℃ 積雪66cm
 夜中3時の-21.1℃が最低気温、随分冷え込んだようだ。札幌は雪が降ったりやんだりで帰りまで5、6cmの降雪。夜ライブドアの堀江社長逮捕のニュースで持ちきり。
1月第3週
1月22日(日)
 晴れ 朝7時-16.2℃ 13時-6.6℃ 積雪66cm(14時は67だが夜までには収縮しそう)
 朝から晴れた日の並の冷え込み、昨日でまだ整理できなかった雪の始末を昼前に少し、かまくら画像や花画像もアップ。仕事が始まってからは2階に置いた花を見ている暇がなかったので久しぶりに2階をゆっくり見たら、ヒメヒオウギの他にサルビア・チアペンシス(ローズシャンデリア)も2鉢花をつけ、ゲラニウム・ビジョン・ライトピンクも花が沢山、ギンギアナムの花も多くなってきていた。ゲラニウムの丈がひょろひょろとやや徒長気味なのが多少気になる。生き残ったスカビオサ苗2つの内の1株に粉のような虫が付きだした。殺虫剤の効き目も切れてきたようなのでジャワーを浴びせて除去し浸透制の薬剤を根元に撒いた。来週は3年生の卒業試験。この後は急いで問題作成の仕事があるので日誌の更新は早めに終らせておく。
1月21日(土) 晴れ 朝5時-11.6℃ 12時-5.0℃ 積雪68cm
 この時期としては普通の気温。アメダスでの積雪は1日4cmペースでしまっていくようだ。模試の監督で出勤、普段より1時間ぐらい遅くても良いので久しぶりに車で出かけた。除雪体制の良い国道・道道なので夏より10分強余計にかかった程度。土曜日ということもあるのかも。割り当ての一コマ目を終わってすぐ帰宅。昼食後すぐ芝生に貯まった雪を片づけかまくらや滑り台を拡張。2時間以上かかった。かまくらも並びの(お隣の)カーポートより高くなった。アイスキャンドル雪に埋もれ一部行方不明。このところ忙しく2階の鉢の水遣りも妻任せで見ていなかったが知らぬ間にヒメヒオウギに花が付いていた。画像に収めたがUPの暇がないので明日まとめてUP予定。
1月20日(金) 晴れ 朝8時-17.1℃ 12時-3.8℃ 積雪72cm
 久しぶりに朝から良く晴れ上がった。芝生の上はアプローチから積み上げた雪で一杯。昨日以上に帰宅は遅く8時半を回っていた。明日は模試の監督で出勤
1月19日(木)
 雪が降ったりやんだり 朝8時-9.3℃ 13時-5.1℃ 積雪78cm
 朝の時点で69cmまで下がった積雪も夜には78cm、ほぼ一日中の雪で家の前は新たに20cmぐらいの積雪。アメダス地点はどうも吹きさらしらしくあまり積もらないようだが風が弱まる家前などはしっかりとつもる。そのアメダスの積雪で比較しても島松の方が札幌中央区の気象台よりも多いのは異常。もっとも札幌も中心部の気象台は周辺部よりは格段に少なく、札幌市全体の実情を反映はしていないようではあるようだ。今日も会議が長引き学校をでたのが遅い上に電車が大幅に遅れたりで帰宅は8時近く。明日も勤務時間を過ぎた5時から会議とは・・一体何時までやるのといいたい。家前の除雪の暇もなく、アプローチは妻が日中一度雪かきはしているが後は未処理なので芝生の上も深雪状態。週末の雪の始末は結構大仕事になりそう。
1月18日(水) 曇り一時晴れたり小雪 朝5時-19.4℃ 13時-4.3℃ 積雪71cm
 朝4時に-20.4℃と激しい冷え込み、道路も昨日の雪で大分狭くなってきた。雪がしまって積雪の高さが下がった分を時々降ってくる雪が補う感じだ。昨日今日帰宅時JRが遅れている。朝電車の窓から見たこれまでの通勤道路は全体圧雪。江別から車で通勤している同僚は朝1時間半(いつもの倍近い時間)かかったといって始業間際に駆け込んできた。年末年始実験室において半分水切れで枯れかかっていたPOT類はすべて回復。ホリエモンのおかげで株式市場は今日も大混乱で連続の大暴落。
1月17日(火) 曇り一時晴れ後雪 朝5時-18.3℃ 11時-5.7℃ 積雪朝58cm→17時77cm
 昼から雪が激しく降ってきたようだ。朝、駅の駐車場に置いていった車も帰ってきたときには20cmぐらいの雪に覆われ雪だるま状態。玄関前アプローチの雪は妻が芝生上に押し上げてくれていたがかまくら上にのせていないので土曜日まで放置。腰に一寸違和感があるため自重。明日朝には除雪車によって家前に雪が置かれていそう。朝は除雪の閑などないので4WDの威力で乗り越えるしかない。ライブドアに捜査の手が入ったことをきっかけに株式市場は全面安。ブラックチューズデー。
1月16日(月) 曇り時々小雪 朝5時-8.0℃ 11時+1.3℃ 積雪59cm(20時)
ほぼ2週間ぶりに最高気温がプラスで真冬日脱出したが又明日から寒くなりそう。今日から学校も始まり平常勤務となると帰宅も遅くなにもできず
 1月第2週
1月15日(日)
 晴れ 朝5時-10.8℃ 12時-1.8℃ 積雪60cm
 3月並の気温らしいが、島松は相変わらず真冬日。本州に暖気をもたらした低気圧は北海道の遙か東で西高東低の冬型なので晴れ渡って陽のさす2階の部屋は温風吹き出し口を塞いでいる2部屋も24℃まで上がっている。ギンギアナムに花が付き出した。去年は咲かなかったような気がするので2年ぶりか。この花結構花付きが良いと言うことだがわが家ではさっぱり、やっぱり蘭は苦手だ。お隣がカーポートと物置の雪下ろしをして出た雪を一部もらってかまくらの横幅などを拡張、かまくら(高さ2m)の上から階段部分を拡げ横に滑り台をつけた。結構急でおもしろいが男の子向き。冬休みも今日まで明日から授業などもあってのフル勤務なのでこれからはかまくら拡張は土日だけになる。
1月14日(土) 曇り 朝8時-6.3℃ 15時-2.0℃ 積雪64cm
 今朝も昨日と同じぐらいの降雪。2日分まとめて雪かき。昼食後はカーポートと物置の屋根の雪下ろしをした分をかまくらの左右に運び左側は階段にし上まで上がれるようにした。上を踏み固めたので高さが30cmぐらい低くなって1.8mぐらい屋根部分は3畳分ぐらいフラットになった。もう横に拡げる余裕が余り無くなってきたのでこれからまとまった雪が降ったら上に高くするしかなくなってきた。あと1m高くなれば昨年並みの大きさになる。夜は3日ぶりにアイスキャンドル点灯。こわれかけた物も入れて前回より2個増灯。
1月13日(金) 曇り 朝8時-12.1℃ 14時-6.4℃ 積雪63cm
 夜中に10cm弱の降雪があったて陽もささなかったがまぁ落ち着いた天気。JR通勤2日目。往きの車内では何とか座れ新聞などを読むなどできたが、車ではラジオでニュースなど色々な情報が入るのに対し一寸ニュースに疎くなってしまう。今日は地下鉄乗り換え時に切符を買う必要もなかったので一本前の地下鉄に間に合い所要時間で10分短縮。本日の勤務、事前の話では昼までという話だったが今日になってほぼ普通勤務となっていた。時間もあったので職場のLANネットワークの配線を2カ所に延長配線。天井裏に潜るなどは若い人にやってもらったがわずかの距離でも防火壁を通り抜けるのはかなり大変。アプローチ部分のみ(妻が)除雪
1月12日(木) 曇り一時晴れたり吹雪いたり 朝5時-5.0℃ 10時-4.0℃(13時-5.5℃)積雪62cm
 明日から通常勤務、これまで自家用車通勤だったが札幌市内の多雪で渋滞がひどいため、しばらくJRと地下鉄で通勤するということにして、今日は朝の始業に間に合うような時間帯にテスト出勤。いつもより15分ぐらい遅く車で家を出て駅の駐車場に車をおきJRで新札幌、地下鉄に乗り換え西18丁目で降りて徒歩10分。計1時間20分弱。乗り換えや待ち合わせを効率的にすれば1時間10分ぐらいでいけそうだが急いで階段を上がったり降りたりも多いので疲れる。以前より職場到着が30分以上遅くなり、列車の遅れなどあると遅刻しそうだが、車でも渋滞でどうなるか判らないのでやむ無しか。始業前に一仕事とかいうのはしばらくは無理。JRを使って良いのは飲み会のときわざわざ車を置きに家に戻る必要がない事ぐらい。昼で仕事もおわして帰宅したが島松は吹雪き模様で家の前も10cm程度の積雪だが気温が高く吹き付けられた雪なので重い。コーヒーを飲んでからすぐ除雪、かまくらに貼り付けたり、道路との境に高く積み上げた。札幌ほどではないがここ島松も例年並みかそれ以上の積雪になってきた。かまくらも去年並に大きくなってきた。
1月11日(水) 曇り時々晴れ 朝7時-7.9℃ 14時-1.7℃ 積雪62cm
札幌は真冬日を脱出したようだが恵庭はそこまでは行かないが高めの気温。朝までに20cmぐらいの降雪、起きた頃除雪車が入って家前に30cm以上の雪が置かれていたが、その後再びやってきて家前に雪をあまり置かないように持って行ったがそれでも20cmぐらいは残った。朝食後除雪作業で1時間ぐらい。雪も多くなってきたのでかまくらも更に横に広がり、滑り台もながくなった。夜アイスキャンドル11個点灯
1月10日(火) 曇り時々晴れ 朝7時-20.5℃ 13時-11.0℃ 20時-7.3℃ 積雪54cm
 朝の冷え込みはきつかったが夕方から日本海側から雪が降り始め気温も上がってきた。夜半から雪になりそう。5日ぶりに職場に顔を出し急ぎの仕事だけ片付けてきた。家を10時に出たが着いたのは11時半。札幌の中心部は5日より随分雪山も高くなって国道以外の道幅は随分狭まってのろのろ運転。学校が始まって朝の通勤にこんなにかかっていてはとんでもないことになる。職場の駐車場も除雪されていなくて20cm以上の深雪の場所に無理矢理入ったが早く排雪してもらわないと・・・。帰り妻を街中で拾い美香保の妹の新居を訪ねてから帰宅。これも普段の倍以上の所要時間。美香保からは街中をさけて昔の通勤路、雁木、大麻経由。国道275号に入ってからは順調に走れた。アイスキャンドル11個目出がけに完成、すぐ12個目の水張りをしたが、寝るまでにできあがるか微妙。
1月9日(月  曇り一時晴れ朝7時-17.9℃ 11時-3.6℃ 積雪57cm
 朝まで5cmぐらいの降雪、雪かきするほどでもないが前の道路からアプローチ、芝生上をさっと雪かきした。わずかの雪だが集めるとそれなりの量がありかまくらも横に大分成長してきた。カーポートと物置の上も60cmぐらいになったがまだそれほど締まっていないので物置の戸が開かないというところまで行っていないが休みの間にでも雪下ろしをしておいた方が良さそう。腰とも相談しての事になる。買い物ついでに大谷地のベ○ト電器に食器洗い器を見に行った。ネットのベス○電器の価格表を印刷して値段を比較したが大概は店舗の方が高い。配送と設置工事について聞いてみたらどっちで買っても北広島の配送工事センターから届き設置されるらしい。結局ネットより値段の安いものがあったのでそれを買うことにした。帰りHCに寄って棚の上、食洗器の下に敷く板を買って帰宅。そのあと台の塗装作業は外では寒くて無理なので玄関で行ったがシンナー臭が家中に広がり大変。気温の低い玄関では乾きが遅いので風呂場に移動して換気扇を1時間ぐらい回しっぱなし。アイスキャンドルは朝に10個目完成、すぐ11個目の水張りをしたが日中の寒気がゆるんだので夜までに完成とは行かず明日朝までかかりそう。

1月第1週
1月8日(日)
 晴れ後小雪 朝6時-13.1℃ 15時-6.9℃ 積雪58cm
 雪はその後朝まで5cmぐらいと大したことはなく。深夜に除雪車が入ったようで家前に30cmぐらいの雪山ができていた。朝の内に片づけたが今日は一寸腰に不安があるので妻も作業、自分は余り負担にならないように気をつけて作業、よってかまくらの拡張はほんのわずか。久しく使っていなかった斜面式牽引装置を引っ張り出した。先日から妻と食器洗い機をどうするか見て回っているが設置場所で悩んでいたがシンク横の20cmぐらいの隙間に1バイ4材で台を作りシンク横の台と合わせて30cm以上の平面を取る事ができた。1時間弱でほぼ組み立てまで終わって明日にでもニスで仕上げて完成予定2006年も1週間経過したのでこの日誌の昨年部分を過去ログに移し、関連リンクの修正、TOPも松が明けたので年賀状画像を外しアイスキャンドルに戻したついでに画像部分などをインラインフレームに変えた。アイスキャンドル9個目完成、10個目製作中
1月7日(土)
 晴のち雪 朝6時-20.2℃(3時-21.2℃) 14時-4.5℃
         積雪14時43cm15時51cm16時55cm17時60cm(アメダス地点)
 この冬初めて朝の気温が-20℃を下回った。夕べから冷え込みがきつくなっていたので暖房の設定温度を1度上げたら暖房ボイラーはほとんど休み無く燃焼。このため2階の寝室は普段より暖かかったのか朝起きたらタオルケットが蹴飛ばされてなくなっていた。ずーっと降雪がなく「かまくら」もその後手つかずだったが昼12時を回ると急に空が曇りだし細かい雪が本格的に降り始めた。1時過ぎ15cm近く積もったところで除雪を始め集めた雪でかまくらの拡張、雪かきしている一方から又10cmぐらい積もってきてきりがないので一旦撤収。アイスキャンドルも8個が完成済み夜の雪かきの時に玄関、アプローチに設置点灯する予定。
前の職場の恒例の集まり「岩内会」が2月18日に行われるとの案内メールを道北の元同僚に転送したがメールアドレスが間違っていたのか返送されてきた。(ゴマフさん見てたらmail
くださいね)
1月6日(金) 晴 朝5時-19.6℃ 14時-6.3℃ 積雪35cm
 この冬一番の冷え込み、全道皆真冬日というのもこの冬初めてらしい。夕べ張った水も朝にはちょうど良くアイスキャンドルに(これまでは夜寝る前に水を張って翌日昼頃完成だった)、朝張った水が寝る前に完成。1日2個できたのは初めて。
1月5日(木) 晴 朝7時-12.1℃ 15時-5.8℃ 積雪37cm
 暇つぶしを兼ねて10時過ぎに出勤、久しぶりの通勤路の道横は雪山があって3車線は2.5車線、2車線は1.5車線。途中札幌の駅付近に妻を送って職場に着いたのは12時少し前。所要1時間半と普段の1.5倍。職場の公式メールのチェックをしたら12日間で352通のメールが貯まっていたがそのほとんどがいかがわしい迷惑メール。まとめてDELキーで削除していくが間に重要メールもあるので気を遣う。HPの更新や購入するPCの起案などの仕事と例の実験室に持ち込んだ越冬苗の点検。流しに水を張って蛇口からポッタポッタとしずくが落ちるようにしたはずが水が落ちていないので枯れかかったものが数鉢。たっぷり水をやったが持ち直すかどうか微妙。帰り駅前のヨドバシで妻と待ち合わせ。職場で使うLANコードなど配線機材などを買い、妻と食器洗い器も見て回った。職場からヨドバシまで距離にしたら2km弱に30分を要した。車で近づきたくない地域だ。夕べ水を張ったアイスキャンドル夜に1個完成すぐ次の水張り。道内全体ではこの冬一番の冷え込み、秋田付近は猛烈な雪で交通も麻痺状態、道内でも日本海側が吹雪のようだ。
1月4日(水) 晴、朝夕は曇り 朝8時-4.8℃ 12-13時-3.4℃ 積雪37cm
 3日ぶりに真冬日に戻った。雪も降らず特にすることもない1日、職場に置いた越冬苗の様子が心配なので明日にでも様子見に職場に顔を出し、メールチェックなどの少しの仕事もしてくる予定。孫達も帰ったので室内暖房設定をウオームビズ設定に戻したが1度下げただけなのに結構寒い。人間大人一人80Wぐらいの発熱量なので大人2子供2で200w分の熱源が減った計算。
1月3日(火)
 曇時々晴れ 朝7時-3.2℃ 12時+1.5℃ 積雪38cm
 10時前からもうプラスの気温、アイスキャンドルは崩壊一歩手前。かまくらも大分小さくなった。午後から孫の雪遊びに付き合いながらかまくらに雪を集め何とか始めの大きさぐらいまで持ち直した程度で拡張は無理。かまくら前の雪山は幅が狭くなったので滑り台にちょうどで昨日形を作っておいたが、今日はその先の道路側の雪山にトンネル(アーチ)を造って滑り台から上手く滑るとアーチをくぐり抜けられるようにしたら小学生の孫は飽きもせず何度も滑っていた。年越しから3日泊まっていた孫達も晩に帰宅で元の静かな夜。
1月2日(月) 曇り時々湿雪 朝6時-5.4℃ 18時+1.5℃ 積雪41cm
 午前中こそ氷点下だったが午後にはプラスに転じ雪もみぞれに近くなってきた。5個目のアイスキャンドルも表面が薄くこっていたのがどんどん融けてほとんど水にもどり、ちょうど良い厚さにできていた2〜4番目の氷の厚さもみるみる薄くなってきた。低気圧の接近で北海道にしては珍しく電線着雪注意報がでた。積雪量は大したことないが掘っておくと道路がザクザクになるので除雪、かまくらの外側に雪を貼り付け手前の雪山は滑り台に形を整えた。湿った雪が再び冷え込むと硬い氷になって内部が掘りにくくなるな。蕾をつけていたゲラニウムヴィジョンの2つの蕾が開花
1月1日(日) 曇一時日照有り 朝5時-8.5℃ 11時-3.0℃ 積雪39cm
 朝ちらりほらりの雪で初日の出は残念ながら無理だった。やむなくTOPは年賀状画像のまま。相変わらずの真冬日だが大分冷え込みもゆるんできた。(昨日の夜は8時段階で-16.8℃まで下がっててっきり今季最低ぐらいの元旦を覚悟したのだが9時から急上昇)。例年元旦は妻の姉妹一家が義姉の家に集まるのだが今年は義姉が年末ぎりぎりになって急に腰を痛めたので準備も大変ということで中止。朝から一杯なんて余り無いので昼前にちょっと昼寝したが1時間以上寝てしまった。昼前に目を覚ましてあわててピザのトッピングと焼き。いつもは2枚必要なのだが朝食が遅かったせいもあって1枚だけで残った台は厳寒(8℃)において又明日か明後日。昼からは配達された年賀状をチェックして年賀状データベースの更新、新しい職場関係の読み違いで出していないのに賀状をもらったものがいつもより多く、裏面印刷までしていたものが不足し追加印刷など一寸した作業。3時のティータイムを終わってから腹ごなしを兼ねて、孫達とかまくらの掘り込み作業約1時間。まだ子供2人が入れる程度だが一応かまくらの体をなしている。アイスキャンドル4個目完成、5個目の水張り



頁の先頭に

日誌2005 4〜12

日誌2004 11〜2005 3

日誌2004 4〜10
日誌2003 11〜2004_3
日誌2003_7〜10
日誌2003_4〜6
日誌2002_10〜2003_3月
日誌2002_8〜9月
日誌2002_6〜7月
日誌2002_4〜5月

週報2001年11〜2002年3月
日誌2001年9から10月

日誌2001年7から8月
日誌2001年5から6月

日誌2001年3から4月
庭とDIYとbasic(TOP)へ
2005.5.3〜
昨日      今日