もりもりロゴ TOP頁へ(2001年4.15午後7時30分から)人数(d1_3)n2_no6カウンター
日誌
 晴耕雨読   (2007年1月〜2007年12月

最新へ

過去ログ
2001 3〜4 〜6 〜8 〜10月  〜2002年3(週報) 〜5 〜7 〜9 〜2003年3 〜6 〜10月 〜2004年3月 〜10月 〜2005_3月 4〜12月  2006年1〜12 2008年 画像は花リスト(50音順)や庭と花 画像頁でご覧下さい。
温度はアメダス恵庭島松(標高30m)のDATAです。


2008年

2007年
12月5/6週
12月31日(月) 7時-8.2℃ 14時-1.4℃(最低℃-8.9℃最高-1.3℃)晴れ時々曇り 積雪15〜14cm AC135
 本州方面は冬型の気圧配置で熊本で初雪とか寒気団が寒さをもたらしているようだが北海道は平年並みの冷え込みでまずまず穏やかな大晦日。明日の元旦初日の出が見られるかどうかは微妙なようだ。正月準備も順調で午後はラジオを聞きながら、うとうと昼寝の余裕(というか手抜き?)
12月30日(日) 5時0.0℃ 11-13時+3.4℃(最低-4.3℃最高+4.4℃) 晴れ後曇り 積雪15cm AC108
 朝早めに買い物は済ませ、大掃除も居間のPC周辺をかたづけるぐらい。正月飾りも飾り正月準備はほぼ完了。今年は随分余裕があるが、考えてみれば例年は暮れの忙しい時期お嫁さんが花屋の手伝いに出るので孫の子守やらで賑やかなのが今年は孫達もお嫁さんの実家に帰省して静か。正月も少人数とあってのんびりしているせいだ。夜は紋別時代の同僚K先生のお通夜で札幌豊平区の斎場へ。会場では紋別時代の教え子も来ていて声をかけられたりもしたがもう40歳近く、通夜の会場で長話も出来ない中では誰だったかなかなか思い出せない。特に女性はなかなか判らない。
12月29日(土) 5時-2.9℃ 16時+4.3℃ (最低-6.4℃最高+4.4℃) みぞれ・小雨 積雪19-16cm AC142

夜中に積もった雪も朝にはみぞれから雨で道路はシャーベット状。これでは長靴でないと歩けない。低気圧の接近で南からの湿った空気の流入で普段雪の降らない釧路とか帯広などは重そうな雪が結構積もったり、風が強かったりで道内は大荒れの天気、この低気圧が通過した後の正月三が日は又強い冬型になりそう。午前中の買い物は北広のスーパー2軒。午後からは毎年年末大掃除の目玉換気扇の覆いをはずしての油汚れ落としは時間と手間がかかる。何とか一時間ぐらいで終わって次は松前漬けのためスルメ3枚と昆布6本ぐらいをはさみで1〜2ミリ幅で切り刻む作業。次は昨日ついた三升分ののし餅を切る作業。結構身体は動かしてたり力のいる作業だったりで運動不足という感じのない1日。

12月28日(金) 6時-2.5℃ 14時+2.4℃ (最低-8.5℃最高+2.4℃) 曇り一時晴れ 積雪15-14cm AC
149
 朝の気温は昨日と比べ10度以上の高さ、札幌はもう夜中から+の気温とあって道路は濡れて通勤時車のフロントガラスは前の車の跳ね上げる泥で頻繁にウインドーウオッシャを作動させなくちゃ走れない。イチョウの木の回りの雪もザクザクで間からギンナンの実が「拾って!!」と言っている。結局7〜80個ぐらい拾い上げ半分以上は銀杏好きの同僚にあげたたり・・。明日から完全冬休み。休み明けにはイチョウの木の回りは雪山になってもう銀杏拾いも仕事納め。

12月27日(木) 5時-14.6℃ 14-15時+0.3℃ (最低-16.3℃最高+0.3℃) 曇り 積雪14-13cm AC
187
昨朝以上の冷え込みだったが昼にはかろうじて+の気温となって3日ぶりに真冬日脱出。札幌は昼前に+の気温になったせいか道路脇に残った雪も少し少なくなってきた。別院の銀杏の樹の回りの雪も少し柔らかくなって未だ残っている実が雪の中からほじくり出せた。このところ毎日20個ぐらいは拾えレンジでチン。近くのひとにも振る舞って楽しんでいるので帰ってからは余り多くは食べられない。(1日20個以内)

12月26日(水) 8時-12.7℃ 14時-4.1℃ (最低-13.3℃最高-4.1℃) 快晴 積雪13cm AC180
 明け方から雲一つ無く晴れたため放射冷却が強く全道的にもこの冬一番の寒さ。普段布団の中で寒いと感じることはないのが珍しく朝方寒い感じがした。今日からようやく冬休みなのでいつもより1時間以上遅く家を出たらちょうど札幌にはいると朝のラッシュの始まりといった感じで車の流れが悪くいつもより所要時間も20分ぐらい余計にかかる。朝ゆっくり起きることが出来るのは良いが通勤で疲れるので同じ事。札幌も冷え込んだ・・といっても-7℃程度で久しぶりの真冬日。講習予定より早く終わって帰宅は6時ぐらい。餅つき用の餅米を買わなければと言うので帰ってすぐ近くのスーパーへ。生憎1kg詰めの物しかなかったので明日以降北広の生協で買うことにしてあきらめ代わりにすき焼き用の山形牛を買ってきた。普段はせいぜい黒毛和牛ぐらい山形牛に滅多にお目にかかる事はないのだがお正月用と言った感じで置いていた。時間が遅かったので50%OFFのシールが着いていたので躊躇わず籠に入れたがそれでも黒毛和牛よりたかかった。
12月25日(火) 5時-2.5℃ 15時-0.3℃ (最低-4.0℃最高-0.3℃) 曇り一時薄日 積雪13cm AC189
 このところ1日おきに真冬日だが全体にやや高めの気温。週間予報もでて年末は最高が+5℃雨という予報もあってやはり温暖化の現れ?と思わせる暖冬傾向のようだ。年内に家前道路に除雪車が入らなさそうと言うのも記憶にない。仕事は明日から冬休みだが進学講習が28日まであって年内はゆっくりは休めない。今日も授業は2時限で終わりだったが会議などで帰れたのは4時過ぎ。まー5時前なのでそれほど車が混んではいないが3時台とはやはり所要時間が随分違う。

12月24日(月) 7-8時-3.0℃ 15時+2.1℃ (最低-3.7℃最高+2.1℃) 曇り時々晴れたり湿雪が舞ったり 積雪14cm AC154
 
冷え込みが弱く昼過ぎは気温も+で薄日もさしたので家前道路の雪も少し融けた。連休で運動不足なので昼食後ウオーキング。これまで歩いたことのない恵み野方面にちょっと足を伸ばし4kmぐらいを45分ぐらいで。孫達とのXマスパーテも昨夜のうちに追わしたので今夜の夕食は早めに素早く済ませ、近隣のイルミネーションの派手な所を見に出かけた。ガーデニングの素晴らしい恵み野地区はイルミをやっている庭はあってもシンプル、派手なのはお隣の北広島。帰って早速庭巡り頁にUP。
12月23日(日) 7時-10.1℃ 15時-0.5℃ 19時-0.3℃ (最低-11.2℃最高-0.1℃) 曇り一時晴れ 積雪15cm AC158
 
夜は北広の息子一家を呼んでのちょっと早めのXmass。そのため昼前から、暖房の設定温度も上げ集中暖房もONにして室温も25℃迄上げた。これはこの冬最高室温。一旦25℃に上がってしまうと集中暖房をOFFにし、FFストーブの設定温度を20℃に下げても火が消えるわけではないのと人の数が多いせいかなかなか下がらない。人間の一人が出す熱を(基礎代謝から)計算すると1人80ワットX6人=480ワットは小さな電気ストーブの半分ぐらいの計算、子供達が騒ぎ回ったりするとこれ以上かも。普段はこの3分の1の人数だから人暖房の効果もバカにならないのかも。
12月4週
12月22日(土) 7時-9.0℃ 13時+0.5℃ (最低-9.1℃最高+0.9℃) 晴れ後曇り 積雪15cm AC157
 
冬休み前だが今日は 冬期講習、講習は午後からだが準備もあって朝からと言っても普段より1時間ぐらい遅く出勤。帰宅は7時と遅かった。帰ってから義姉から頼まれている年賀状の印刷、枚数が多いと途中でインクが無くなってしまい補充インクを詰めたが純正でないのでインク詰まりなどで最後の20枚ぐらいは色むら。しかしインクジェットのプリンター本体は安いがインクが高すぎ。ヘッドクリーニングなど苦労しながらも純正インクは買わないで済ましてしまう。
12月21日(金) 6時-5.0℃ 13時-1.2℃ 晴れ(最低-6.1℃最高-1.1℃) 積雪15cm(15時) AC185

 又真冬日。積雪も一向に減らない。このまま雪が降らなくてもホワイトクリスマスは間違いなさそう。今年の冬休みは26日からなので年内の講習の日取りが十分取れず休み前の明日から冬期講習が始まる。年度が押し詰まっての連休というのも余裕が無くなって困ったものだ。今日はこれから再び札幌に戻って忘年会なので出かける前にここの早めの更新。明日の講習があるので深酒は禁物。忘年会の日取りも悪いなぁ。別院のイチョウの樹の回りも雪で覆われて銀杏拾いは無理・・と思ったらちょうど体育館の軒下の雪のないところから少し(20個ぐらい)だが拾えた。これで明日ぐらいまで職場でもチンして味わえる。
家では連日夫婦で毎日40個弱食べているがまだまだ在庫有り。(^。^)Y
12月20日(木) 5時-5.3℃ 14時+0.8℃ 晴れ (最低-5.6℃最高+0.8℃) 積雪15cm(終日) AC179

 
5日ぶりに寒気がゆるんで真冬日が途切れたが又明日は真冬日に戻りそうな予報。久しぶりに平岡のイオンまで足を伸ばしての買い物。明日は忘年会、授業が終わったら急いで戻りJRで再び札幌へと忙しい1日になりそう。

12月19日(水) 6時-12.1℃ 12時-1.5℃ 晴れ後曇り (最低-14.4℃ 最高-1.5℃) 積雪15cm(20時) AC195
真冬日4日目、第1級の冷え込み。夕べ寝るのが早く今朝起きるのが遅かったので暖房オフの時間が約8時間と長かったせいもあって起きたときの居間の室温は14℃迄下がり過去の最低記録。ストーブと集中暖房をフル稼働したらさすがに温度の上昇は早い。灯油節約のため集中暖房の方は40分ぐらいでオフに。寒気のピークは今日で明日1日は冬型も崩れ真冬日は途切れそうな予報。出勤日でない日は運動不足は避けられないが午後いつもは車で行く近間のスーパーにウオーキングを兼ねて遠回りしながら買い物。これで普段の8割程度の歩数は確保。夕方から年賀状の住所録の訂正作業と出す出さないの振り分け、宛名印刷まで一気にやり終えた。本州でも元旦配達に間に合うぐらいには投函できそう。住所録管理と宛名印刷はロータスアプローチを10年ぐらい使っているがロータスもMsOfficeにシェアーを奪われ消えていきそう。データをエクセルにでも変換し同様に宛名印刷のマクロ作成など切り替え作業がそろそろ必要かも。
12月18日(火) 7時-7.3℃ 14時-1.1℃ 曇りのち晴れ(最低-7.7℃最高-0.7℃) 積雪16cm(21時)AC223
 真冬日3日目、日当たりの国道は乾燥路面だが日陰や除雪の行き届かない道はほとんど融けず。札幌も幹線以外は圧雪で車の流れが悪い。体育大会の会場に直接行くため8時半ぐらいに普段は使わない国道36号線を道立体育館まで。やっぱり通勤時間帯の札幌街中はいつもの早い時間のようには流れず45分ぐらい(いつもの時間なら35分ぐらいの距離)ゲームの写真撮影で広い体育館の中を歩き回ったせいで普段の歩数に比べ5割り増し。一日目でほとんどの競技の様子は撮影できたので終わった後職場に行ってHPの更新。今回は静止画だけでなく動画も2つばかり入れてみたがファイルサイズが1メガ程度と大きい。HP容量を随分食いつぶしているのでそのうち削除しないと・・。ここまで今日のうちにやっておけば大会2日目の明日は行く必要もない。帰りはその分遅くなって5時を回り帰宅は久しぶりに退勤ラッシュ時間帯、普段より20分以上余計にかかったが冬季の退勤時間帯にこの時間で帰れたのはまだましの方かも。
12月17日(月) 7時-6.1℃ 13時-0.4℃ 晴れたり曇ったり(最低-7.3℃最高-0.2℃) 積雪16cm(17時)
 
2日連続の真冬日。通勤路は北広まではうっすらの雪、北広からの国道274は凍結防止剤がたっぷり撒かれていて潮解して濡れた路面、札幌市内もほぼ同様でやはり車の流れがいつもより10km/h程度ダウン。所要時間も10分ぐらい余計。帰り3時を回って気温も0℃ぐらいの濡れた路面は滑りやすいのでノロノロ運転、普段なら家に着く時間にようやく大谷地付近そこからは広く日当たりの良い国道で乾燥路面で普段並の車の流れで20分ぐらい余計にかかった。恵庭は晴れて広い道路は乾いていても家前のような細い道は昨日同様の圧雪。積雪の減は融けたと言うより雪が締まったからのようでこの雪が根雪と言うことになりそう。明日明後日は体育大会で授業はないが写真撮影などで明日は出勤予定。
12月16日(日) 7時-2.7℃ 11時-0.4℃ 晴れ(最低-8.2最高-0.3) 積雪19cm AC176

 10日ぶりの真冬日。夜中に10cm以上の積雪が青空に映えて綺麗だ。家前の道路は一昨日の湿雪が融けきっていない上に積もってしまったので雪かきは超やりにくい。アプローチの雪などは芝生の上に高さ50cmぐらい積み上げたがかまくら作りにかかるにはまだ1/3程度で大分先になりそう。午後から恵庭の生鮮魚主体のスーパーでお歳暮用の筋子など買いもの。幹線道路は除雪もされ日当たりも良いのでアスファルトが出ているが除雪車の入らない道は圧雪、市の財政も苦しいのか一昨年まではこのぐらいの積雪で除雪車が出ていたが今年はまだ市道にはまったく除雪車が出動していない 。家前道路と芝生の雪の始末などの雪かきで何とか運動不足は免れた。年賀状の印刷急がなければならないが・・・

12月3週
12月15日(土) 5時-0.9℃ 15時+0.9℃ 曇り(最低-1.7℃最高+0.9℃)積雪10cm

 生田原は朝まで2〜3cmの雪。孫のお遊戯会も昼頃終了。昼食をとって1時に帰路に、予定では2時ぐらいかと思っていたが日暮れの早いこの時期1時間でも早く出られるのは助かる。復路もノンストップで北広島まで、予定より早く出られたので高速道は往きより1つ手前岩見沢で降りた。300円の節約。北広のいつものGSで給油と買い物、往きも給油してから510km、給油量47g、長距離運転だとg10kmを超える。帰宅した時の室温13℃。FFストーブとセントラル暖房を動員し居間は1時間でほぼいつもの温度まで上がったが2階の寝室がなかなか上がらず3時間でいつもの温度。
12月14日(金) 雪のち曇り(不在で温度情報確認できず)午前中の積雪20cmぐらい
 午前中の授業が終わって帰宅してから予定どうり2時半に出発、今回は江別東からほぼフルに高速道を使ってノンストップ生田原着は6時ちょっと過ぎ。事前にインターネットの峠情報の画像で多雪帯の紋別道浮島IC付近の路面が出ているのを確認して行ったがほぼその通りで大きな支障もなし、道東は朝から降雪はなしだったらしい。事前の予報は大荒れと言っていたがさほどではなかった。
12月13日(木) 7時-3.7℃ 12時+1.6℃ (最低-4.2℃最高+1.8℃) 曇り AC
 雲が厚い分冷え込みも弱い。午前中に清田の大型書店に孫のXマスプレゼント用の本や冬季講習用の問題集など探しに行きついでに北広のジャスコで買い物。途中昨日終了したオークションの品物の郵送で郵便局によったり。午後このままでは運動不足なので恵み野の図書館まで車その先100円ショップまで徒歩で往復しほぼいつもの歩数確保。この冬灯油の高騰で暖房費節約のために日中公共施設で過ごす人が多いとTVニュースでやっていたが図書館もその手の人らしき人がソファーで新聞を読んだりヘッドホンで音楽を聴いたり。ゆっくりしてこようかとも思ったが家の暖房は設定温度を下げた点けたままなので意味もなしすぐ帰ってきた。ところで昨日月一回の灯油の給油があって妻は厚着をしてストーブの設定温度を下げたりして節約してきているので昨年比大幅な減少を期待していたが結果は約1割減でがっかり、室内温度は去年より2度は下げていてこの結果とは・・・。金額では昨年比3割以上UP
12月12日(水) 7時-8.4℃ 13時+2.0℃(最低-8.4℃最高+2.2℃)朝夕曇り日中晴れ AC
200
 多分この時期の平年並みの気温で穏やかな1日。YAHOOオークション終了、期待したよりちょっと安かった。終了時間が早いと競り合い無しに終わってしまうのでつり上がらない、やっぱり深夜23時頃に終了させるべきだった。水曜日は午前中は授業もなく暇なので銀杏の保存法などをネットで調べてみた。昨日やったようにするというのが多いがそのまま冷凍というのもあってこれが一番楽そう。帰ってから早速ちょっと水をかけて湿った状態でビニール袋に入れそのまま物置に。この時期の物置は-10℃から+2℃でパーシャルかチルド並。考えてみると地面に落ちてからこの程度で凍ったり融けかかったりで来ている訳だからこれが一番良いのかも。昨日冷凍した300グラムぐらいは調理用、物置のものはレンジでチンしてそのまま食べる用で使い分け。

12月11日(火) 6時-10.9℃ 15時+2.0℃(最低-11.4℃最高+2.0℃) 曇り一時晴れ AC
224
 朝の冷え込みは第一級だったが最高はプラスと平年並みぐらい。週間予想でも週末まで真冬日は無さそうで日曜ぐらいから又天気が崩れるようだ。土曜日は生田原の孫のクリスマス発表会だが、この時期車での遠出は控えているがもしかしてこの天気が続けば行けるかな。大分溜まった銀杏の一部(1/4ぐらい)をフライパンで煎って殻を剥き水煮し薄皮を剥いたものを冷凍してみた。焼きたての甘みはちょっと失われるが殻のママ保存すると乾きすぎてしまうので長期保存はこんな方法かな。水煮せずに冷凍したらどうなのかな。

12月10日(月) 5&8時-3.1℃ 13時+0.7℃(最低-8.0℃最高+0.8℃) 朝夕曇り昼前後晴れ AC197

 朝の冷え込みは弱くこの時期にしては暖かい1日。朝ちょっとだが雪も降って路面は北広迄は圧雪道、その後は溶けかかってシャーベット状。それほど滑らないのと車が少なかったので所要時間は普段と余り違わなかった。帰りには溶けて乾燥路面。久しぶりにYAHOOオークションに2組出品。上手く行けば1万ぐらいのお小遣い?今日も銀杏50粒ぐらい拾ったがこれは職場でみんなで食して終わり。

12月9日(日) 6時-4.4℃ 14時+1.4℃(最低-5.0℃最高+1.7℃) 晴れたり曇ったり AC192

 昨日同様ほぼ平年並みの気温。今日が日没が最も早いとのこと夜が一番長い冬至まで2週間あるので夜明けがしばらくはどんどん遅くなると言うことのようだ。年末も近づいてお歳暮の買い物もあって午前中は北広から恵庭まで店を3軒ぐらい回った。ついでに久しぶりに息子の家にも引っ越し後の荷物の整理も一段落、孫達も与えられた自分の部屋に好きなようにものを飾ったりしていた。午後は1月の大阪行きでついでに関西のどこを見に行くかネットで情報収集。大阪市内は余り興味がないし京都奈良は修学旅行や家族旅行で大方見尽くし短い時間でいける様な所もないのでなかなか難しい。まだ行っていない所では姫路城あたりだが・・・。

12月2週
12月8日(土) 6時-6.4℃ 11,13-14時+1.9℃(最低-6.5℃最高+2.6℃) 晴れたり曇ったり AC187
1月の大阪行きのツアー検索や宿選び。大阪圏は空港も3つあるので宿との関係でどこが良いのか迷ってなかなか決められない。宿の予約も2泊目に九州の娘の分を追加するのはベツベツの予約になるなど面倒。電話予約なら事情を言えばすぐ出来る事がネット予約ではこういった記入ホームが用意されていないので別々に申し込まなくてはならない。こんな訳で一日中家の中。外には夕方妻が関西旅行から帰宅した時に玄関から2歩ぐらい外に出ただけで超運動不足。そんなわけで一日中暖房を切らずにいたら2階の室温も居間に近い温度まで上がった。
12月7日(金) 5時-2.8℃ 13時+1.3℃(最低-3.5℃最高+1.5℃) 曇り日中一時晴れ AC
189
 目覚ましなどを十分設定したが気になって夜中3時ぐらいに目を覚ましたりでゆっくり寝たという感じがない。目覚ましでいつもより20分ぐらい前におきて順調に準備できたのでいつもより15分早く家を出たら真っ暗、結局明るくなってライトを消せたのは職場の駐車場。往きはコンビニで昼の弁当を買い、帰りも近くのスーパーで夕食など買って帰宅。ようやく真冬日脱出でほぼ平年並みの気温らしいが日中火の気の無かった家の中は居間で14℃。ストーブと集中暖房の両方を点けて1時間ぐらいで普段の室温まで上がった。札幌も昼過ぎは陽も射して校舎の外にでてもさほど寒くない。昨日まで凍り付いていた銀杏も又拾い上げられる状態なので授業のあと背広の上にジャンバーを羽織って30分ぐらい収穫作業。同僚に1/3ぐらいあげた残りが約300グラム個数で200個強。残っている数はもう僅かなので今年の収穫はこれで終了。妻達の今日の行程は午前中上賀茂神社、午後は知恩院から南禅寺哲学の路銀閣と東山方面。結構歩いて2万歩以上歩いたとのこと。明日は神戸の異人館などを見て神戸空港から夕方には帰宅予定

12月6日(木)5時-4.8℃12時-0.8℃(最低-5.7℃最高-0.8℃) 晴れのち曇り AC243

 真冬日5日目だが寒気のピークは過ぎたようで予報では明日の最高気温はプラスになりそうだ。これまでここに記載した気温はYAHOO気象情報のアメダス記録を元に朝は5時以降7時までで一番低い温度、最高として昼前から5時ぐらいの間の最高を記載してきたが必ずしも本当の最高最低を表してはいなかった。TVを新しくして地デジのデジタルデータで当地アメダスの情報が詳しく判るようになり今日の最高最低が判るようになったのでそれをここで記載することにした。朝9時台のANN便で妻は出かけたが自分は通院と重なって送りには行けず。昼頃関空、2時ぐらいに奈良公園に着いたようだ。午前中は通院で家を空けたが寒いのでストーブは消さずに設定温度をぐっと下げて出かけた。2階の南側の窓から日射しも入っていたせいか帰宅したときはほんのり暖かい。その2階の南側の窓もプチプチシートを張った。ちょっと見栄えが悪いが道路側でもなく余り目に付かないので・・・。毎年室内に取り込んだ宿根草の置き場にしているPC室、去年までは温度が高すぎて徒長しすぎるのが悩みだったが今年は集中暖房を余り使わないせいで部屋を閉め切ると昼でも16℃ぐらい夜は12℃ぐらいにまで下がるようで園芸用にはちょうど良い温度。もっとも今年は取り込んだ鉢植えも少ないので余り意味がないかも知れない。妻がいなくて勤務日の明日は寝坊しないで起きられるか心配。目覚まし、暖房のタイマーなど2〜3重に寝ないと・・・。
  
12月5日(水) 5時-11.4℃ 13時-2.3℃ 晴れたり曇ったり AC193

 真冬日も今日で4日連続、この時期4日も続くとはこの冬かなりの厳冬。普通なら雪の下で何とか冬を越せるような弱い宿根草には雪無しでこう冷え込まれると厳しいものがある。明日から土曜日まで妻は姉妹で京都旅行で自分は一人留守番。明朝はいいが明後日の朝寝坊しないか一寸心配。

12月4日(火) 5時-8.4℃ 12-13時-0.8℃ 晴れ AC202
 予報では札幌は雪のはずが昨日よりも良い天気。恵庭もきれいに晴れ上がった分冷え込みもきついく真冬並み(最低は-9.9℃)
12月3日(月) 6時-5.4℃ 13時-0.6℃ 曇り AC238
 久しぶりに真冬日で12月中ぐらいの気温。札幌も真冬日。朝うっすらの雪があったが車の走る道路は吹き飛ばされてほぼ乾燥路面、一段と日が短くなって朝の出勤時も札幌市内にはいるまで車のライトも点灯、帰宅時も札幌市を出るぐらいから日が低くなって帰宅したらもう黄昏。授業が終わり帰る前銀杏拾い、寒いのでちょっと逡巡したが明日はもっと寒くなりそうなので今日のうちと言うことで銀杏拾い300グラム補充。大量に落ちていた銀杏も大分少なくなってきた。もう一回ぐらい収穫できるかな
12月2日(日) 5時-1.0℃ 10時-1.6℃ 11-13時-0.7℃ 曇り時々晴れ AC
180
 昨日の窓ガラスの飛散防止シートの張り方もよく分かったので今日は残りの窓ガラスにその場所に応じて飛散防止シートシート、7ミリ厚断熱シート、4ミリ厚断熱シートの3種類を張った。7ミリ厚は要は大きなプチプチシートで見栄えも見通しもきわめて悪いので2階の寝室へ、出窓は下半分と居間の南側の開く方の窓、玄関ホールのはめ殺し窓には飛散防止シート(ほとんど張ってあるのもちょっと判らないぐらい視界を邪魔しない)南側窓の開かない方と2階の道路側の部屋には4ミリ厚(プチプチ出なく縦に縞が入るので透視性も少しあって断熱性もほどほど)、2階南側の部屋2箇所は飛散防止と4ミリ厚を張りたいが予算の関係で断念。(既に8千円の出費)。シート買いやシート貼りで動き回ったので運動不足はないが中腰作業もあってちょっと腰が痛い。

11月5/12月1週
12月1日(土) 5時-5.7℃ 13時+5.1℃ 曇り時々晴れAC165
 穏やかな天気、腰の方も大分良くなってきたのでやり残した冬支度物置の中を整理して自転車や芝刈り機の収納、イチイの雪がこいなど。省エネと防犯を兼ねて窓ガラスに飛散防止シート貼りなど。このシート飛散防止効果は高そうだが結露防止省エネ効果は値段分(和室の窓1つで約2000円)の灯油節約はとなるとちょっと疑問符。使っていない勝手口ドア部に下半分に去年から厚さ5ミリのスチロール板を張っているが今年は更に梱包用のプチプチのシートを2枚重ねにして貼り付けた。こう灯油が値上がりしたら多少の見栄えの悪さは我慢。北側和室の窓も障子を開けることもないの飛散防止シートの他に障子との間にこれ又プチプチシートを入れた。今年はFFストーブを暖房のメインにして集中暖房は夜だけにしているので室温も全体的に一昨年比-3度、12℃以上はあった玄関も今年は10℃以下になりそう。午前中の買い物から午後の冬支度作業で身体を動かし運動不足にならずに済んだ。
11月30日(金) 7時-3.1℃ 14時+2.8℃ 晴れ AC199
ほぼ平年並みの気温で風も弱い。このところ寒い日が多かったがようやく寒さがゆるできた感じ。灯油価格が上がった今年は暖房の設定温度を去年よりも又ぐっと下げているので室内の服装も外出時と余り変わらない厚着。去年はほとんどきなかったフリースも今年は活躍。試験が終わって今日で答案返却と報告書などの提出は終わったが来週は追試にかかる者がいるので又試験問題の作成がある。追試は本試験をちょっと手直しするだけなので楽ではあるが・・・。午後には授業も終わったので又銀杏拾い、昨日と同じ程度の量が集まったので娘達に配る分も増量できた。銀杏は余り沢山食べてはいけないというので1日10個を限度にしているが夫婦2人で毎日食べても1月以上はもつだけ確保。
11月29日(木) 5時-6.9℃ 13時+1.7℃ 晴れ AC200
気温はやや低いが陽も射して風もないので暖かい感じ。試験最終日、答案の枚数が少ないので採点も終わった。合間に別院のイチョウの下で銀杏拾い。今日はゴム手袋持参で日向で余り寒くないのでその場で果肉を剥いて集めたので手間はかかったが後の処理が楽。濡れた状態で約400グラムとまずまずの収穫。これ始めるまでは億劫だがやり始めるとついもっととはまってしまう。帰りは札幌に出ていた妻を地下鉄駅前で拾って帰宅。日中暖房が入っていなかった家の中は16℃まで冷えていた。
11月28日(水) 7時-4.0℃1 2時+0.9℃ 晴れ時々曇りAC214

 昨日よりやや寒いぐらい。試験2日目明日の試験を印刷するため朝から出勤。昼前に仕事は終わったが午後生徒の質問に対応したりで帰りは2時半。夕方のTVでめづらしく銀杏を使った料理が紹介されたので妻は明日の夕食に使うというので銀杏40個ぐらい処理して冷蔵庫に入れた。ネットで拾った銀杏を処理して食べる方法など検索しても保存の方法はなかなか出てこない。なんとかこんな風にやるのかなぐらい判ったので電子レンジで加熱ペンチで割って軽く水煮し薄皮までとって水洗いし冷蔵庫に保存した。子供達3家族用に半分とった残り500グラムもこれまでちょびちょび食べてきたので残りは大分少なくなってきた。別院の境内にはまだ沢山落ちているので明日少し補充使用かな。でも処理の面倒さもあって・・どうしよう。
息子の家の画像などをアップした隠しリンク先に銀杏の処理方法をアップ(プライベートwebサイト)
11月27日(火)5時-1.5℃13時+1.1℃ 薄曇りAC
205
このところ寒暖の差が激しく1日違いで季節が±1ヶ月ぐらい行ったり来たり。今日は12月上旬並みの寒さだが最低最高の幅が小さい 。朝、妻を病院に送り昼前迎え方々買い物。昼食後久しぶりにウオーキングをかねて郵便局まで徒歩で往復で歩数は普通の勤務日並みの運動量で腰の調子も昨日よりは大分良い。

11月26日(月) 5時+9.2℃ 11時+12.5℃(最低は21時+2.5℃) 晴れたり曇ったり AC237

 この時期の朝にしては随分高い気温夜になって気温は下がってきたがそれでもプラスの気温、昨日と比べて1月以上季節が戻ったような感じ10月中旬並み?明朝には又マイナスの気温に戻るらしい。5日ぶりの仕事久しぶりに立ち仕事で大分腰の調子は戻ってきた。休みで家の中での生活は座ったりしていることが多く帰って腰には良くないと言うことのようだ。久しぶりにHPからというメールがあった。内容は忘れかけていた「レブンアツモリソウ」に関することだが返信で送信者(アドレス****は伏せ字) <****@plum.plasla.or.jpとなっていた>に返信メールを何度送っても即プロバイダーのメールサーバーからこのようなドメインは無いとのエラーメッセージで送信できない。「plasla」の部分もしかしてplala?と思って直して送信したらエラー無く送られた。こんな事ってあるのかな。明日から中間試験。自分の担当は3日目だが試験問題ほぼ完成、2日目に印刷して間に合うので初日の明日は出勤不要で休み、自宅で問題の推敲作業の予定。

11月25日(日) 5時-6.4℃ 14時+8.3℃ 晴れ AC224
 最高と最低気温の差が15k(度)ぐらいと差の激しい1日。夜7時には+0.2℃まで下がってきたと思ったら又急上昇9時には+6.1℃と南風が入ってきたようだ。4連休で朝起きる時間も7時ぐらいとすっかり遅くなってしまった。明日普段の時間に目がさめるかちょっと心配。3日間子守で家の中も賑やかだったが夕ご飯を食べて帰っていったらすっかり静か。昨日のTVドラマ「点と線」前編HD録画したのを見ていないので今日の後編も見るわけに行かず録画明日からどの時間に見ていけるのかな。この間、試験問題作成などでイスに座っている時間が多いと腰の調子もなかなか改善されない。
11月4週
11月24日(土) 6時-4.0℃ 14時+3.4℃ 曇り一時晴れ AC

 今日も朝孫を迎えに行って1日子守。試験問題2つのうち何とか1つの目処が付いた。子守でネットゲームなどをやったりで問題作成もなかなかはかどらない。マー未だ4日あるから良いか。

11月23日(金) 5時-3.7℃ 13時+2.2℃ 晴れ AC183
 今回の寒気流入も峠を越えたようで真冬日脱出。朝までに10cm弱の積雪があったが日中はほぼ晴れ昼過ぎから道路の雪も大分融けてきた。朝の内に孫を迎えに行ったのと3日間退屈させないれないようレンタルビデオを借りに出かけたぐらいで後は家の中。この3日間運動不足が続きそう。中間試験問題もこの3連休で目途を付けないとまずい。
11月22日(木) 7時-7.0℃ 14時-2.8℃ 晴れ AC195

 まだ11月なのに1月並に連続真冬日。冷え込みはきついが恵庭では雪はほとんど降らないが東北地方は大雪らしい。しかし雪が積もらないで冷え込みがきびしいと畑に埋め込んだ宿根草の中には駄目になるものも出てくるのが心配。かといって雪があると通勤が大変。いっそ休みの間に畑を覆う程度だけ降ってもらってその後は雪が少ない冬というのが一番良いのだが・・・。先週からちょっと左目で光が走るような違和感があったので休みの今日は眼科へ。ネットで調べて光視症?だとすると網膜剥離に進む心配もあるということで眼底検査をしてもらったがきわめて正常。視力も良いとのことで心配は杞憂だった。眼底検査の後はまぶしくて車の運転は駄目らしいのでJRで北広島駅前の眼科。市内の眼科より通院しやすい。駅までの往復もちょうど良いウオーキングになるが寒くダウンのコートを着ても顔は寒い。戻ってすぐ今度は車で北広島の息子の新居へ。心配したまぶしさも片眼だけなので運転に支障は無かった。来春家を改築する親戚が息子の新築の家を見たいというのでその案内。明日は息子の家の引っ越しだが腰も悪く手伝いが出来ないので作業の邪魔になる孫達つれてきて子守と言うことにした。夕方からは録画したドラマを見たりでだらだら。しかしHDDへのデジタル録画というのは便利だ。録画中に別のものを再生出来たり、録画中のものも後追いで頭から見られたり、早送り再生も音が早口になるだけで音の高さが変わらないし録画中の場面に追いつくことも出来たり。

11月21日(水) 7時-3.0℃ 9時-1.9℃(12時-3.0℃) 晴れ時々曇り AC199
今季2度目の真冬日。朝の気温は珍しく札幌の方が低かった。朝は昨日と似たようなうっすらの雪路、昨日より10分ぐらい早くで多分車が少なく所要は5分以上は短かった。本来水曜は講習で8時ぐらいの帰宅だが生徒の休みが多いので中止。6時には帰宅できた。妻も札幌へ出ていて日中無人だった家の中はぐっと冷え込んで10時を回ってもいつもより寒い。銀杏拾い、自重していたがその前を通るとつい手が出てしまい。少しだが又追加。結局ザッと乾燥した重さで1キロに達した。他にあげた分も入れたら1.3kgはいったようだ。しかしこの銀杏の食べ方。茶碗蒸しや焼いてそもままつまんでと言う以外洒落た食べ方はないものか。今週は金曜日も休日なので明日から3連休。この間息子の引っ越しがあるが腰の不調で手伝いは無理っぽい。
11月20日(火) 5時-2.7℃ 16時7.0℃ 曇り一時雪/晴れ AC
197
 午前中は冬型、午後から急に気温が平年並みまで上がったが明朝には再び冬型の大荒れの天気とめまぐるしい。別院の銀杏、まだまだ沢山転がっていたので今日は拾ってすぐ実験室で皮を剥いて実を取り出し乾燥。実はまだまだ落ちているが皮むきの手間があるのでほどほどでやめた。帰宅してからは昨日持ってきた方の実の皮むき。銀杏の皮むきで1日が終わった感じ。独特の異臭も慣れたら大分気にならなくなってきた。職場で処理した方(300粒ぐらい)は何人かにあげたりしたので持ち帰ったのは半分ぐらい、家で処理した分を合わせると500粒以上ありそう。腰をかがめて実を拾うのは腰を痛めている今は自重した方が良い姿勢なのだが・・つい拾ってしまう。

11月19日(月) 6時-8.6℃ 13時-1.8℃ 晴れ一時曇り AC
223
 いきなりの真冬日、昨年の真冬日初日は12月3日だからそれより2週間も早い。札幌でも最高が-0.8℃の真冬日。札幌で11月に真冬日というのは珍しい。朝の通勤路はうっすらの雪だが幹線道路は雪が吹き飛ばされ車が走るところはほぼアスファルトがでていたが全体に車の流れが遅く、又いつもより家を出たのが遅いせいもあって1時間近くかかった。職場の隣、本願寺別院の境内にイチョウの実(銀杏)が山のように落ちていた。道路に近い方は朝の散歩などに来た人が拾っていくせいかすぐ無くなるのだが奥の方は風で落ち葉が吹きだまるように固まって落ちていた。レジ袋半分ぐらいかき集めて持ってきた。実(種)を取り出す処理法をネットで調べてみたら、土に埋めて果肉を腐らせてからと言う方法もあるようだが今時季の北海道では冷凍になって腐りそうもない。数日水につけて果肉を手で剥くのが良さそうだが、漆並にかぶれるので要注意とゴム手袋などでとあった。集めるとき素手で集めているので既に手遅れ。今のところ何ともないが明日の朝になってみないと・・・。6個ぐらい果肉を剥いて取り出した分をレンジでチンしたら綺麗にはじけて一人3個ずつ試食したが美味だが煮た感じ(茶碗蒸しの中と同じ)で、昔火鉢ではじけるまで焼いた時の香ばしさはない。フライパンなどで焼くのが良さそう。腰の方はながく座った姿勢から歩き出すときはちょっとソロソロ歩きだが歩き出せば普通に歩け夜の今PCに向かってイスに座るのも随分楽になってきた。消炎鎮痛剤も明日朝ぐらいでやめても良さそう。

11月18日(日) 6時+2.6℃ 9時3.6℃ (12時0.8℃15時-0.7℃16時-1.5℃) 曇り一時晴れ AC237

 朝の内はまだ寒気の流入が無かったせいかプラスの気温だったが9時をピークにどんどん下がり始めた。昼前から一時小雪が舞ったが日もさして冬型の気圧配置の天気(札幌は雪だが恵庭ぐらいから太平洋側は晴れる)になってきた。痛めた腰の方は前回(5月)通院時に処方された鎮痛消炎剤をこんな事もあるだろうと約1週間分温存していたものを服用してそれが効いているせいもあって昨夜ピピと来る程度の姿勢は痛みが弱まっているので昨日ほどひどくはない。明日仕事に行けるかどうか試しに車に乗ってみたら運転姿勢は痛む姿勢でないので何とかなりそう。歩行なども明日はもう少し改善するだろうから休まないで済みそう。これを打つためにPCに向かうのも昨日よりは楽

11月3週
11月17日(土) 6時-3.0℃ 12時8.5℃ 晴れ後曇り
 AC204
 午前中は風もなく日射しも暖かい。早めに買い物に行って暖かい内にガーデンテーブルなどの取り込みをやっつけようと言うことで妻もでて冬じまい作業大方の目処が付き、夏タイヤを家裏に積み上げカバーを掛けていた時、グキ!!腰を痛めてしまった。今年は春先と2度目。そろそろと歩いたりは出来るが座る、立つなどの姿勢変更時に激痛がはしる。春よりはやや軽いので1週間ぐらいで何とか収まってくれるかな。pcを打つ時ちょっと手を伸ばす為前屈みになったりすると痛みがピピっと来たりする。この状況が改善するまでこの日誌の更新はお休みするかも。今夜から明日にかけて又強い寒気が入り積雪が有りそう。
11月16日(金) 6時-5.1℃ 14時3.8℃ 晴れ AC284
 
この冬一番の冷え込み。夜中に降った雪がうっすらと積もって朝の通勤路も札幌にはいるまでこの冬初めての凍結路面で車のスピードもいつもより10km/hぐらいダウン。札幌に入って路面も乾いて普段道理だが全体にいつもより交通量が少なく所要時間はほぼ普段並。中には乾燥路面になっても慎重になりすぎて遅すぎる車もあったが車の数が少ないので大して邪魔にもならない。4コマ目で授業は終わったが食事して一休みして帰ると帰宅は3時になってしまう。金曜は妻が手編みのサークルで午後は不在。このぐらいの気温だと人気(ヒトケ)のない部屋は室温も18℃と寒い。
11月15日(木) 6時+0.6℃ 7時2.8℃ (14時0.2℃17時には-0.9℃) 小雪、夕方から晴れ AC226
 朝からみぞれがちらつき昼には完全な雪がちらついたが積もるまでは行かなかったが、週末にかけても更に寒気の流入の予報が出ている。道北では夕方までに17cmの積雪を記録しているらしい。午前中は心電計はずしなどで通院。外は風もあって外出は億劫。家に中も午前中一時暖房を切ったが耐えきれず昼からは再びオン。ただ今年は石油高騰で節約のため設定温度を低くしているので厚着を欠かせない。昨日、月1回の給油がきて昨年同月より量は大幅に節約出来ていたが金額ではさほど変わらず。
11月14日(水) 6時+3.6℃ 12-14時10.5℃ 曇り一時晴れAC235
 朝24時間心電図装着のため通院しその後出勤。2度目とはいえ装着中の行動の記録は面倒。10時台に出勤というのは久しぶり、通勤ラッシュを過ぎて意外と車の流れは悪くない。水曜はいつもの放課後講習で帰宅は8時。今の所まだ気温はさほど下がってはいないが明日にかけて寒気の流入で雪の予報いよいよ本格的な冬。
11月13日(火) 6時+2.9℃ 13時9.8℃ 晴れ AC241
 
風も弱く穏やかな1日だったがこの天気も寒気の流入で明後日には雪の予報。今年最後の小春日和かも知れない。授業は4時間目で終わったが帰宅は3時ごろ、このぐらいの時間にはもう日も傾きかけて家の中もちょっと寒く暖房オン。夕方手編みサークルが終わった妻を迎えに行ったついでに公民館に車を止めてその周辺を軽くウオーキング。
11月12日(月) 5時+6.7℃(12時8.6℃) 17時9.1℃ 雨のち曇り AC
255
 1日の高低差が3度以内と狭いレンジ。昨日同様すっきりせず寒い1日。雲の厚い日は朝の出勤時もライト点灯、夕方3時過ぎの帰路もライト点灯が必要なぐらい薄暗い。以前からインターネット接続のリサーチのモニターを引き受けているのだがその会社から時々リサーチがらみの消費行動主体のアンケート用紙が送られてくるのだがこれが非常に細かくてすんご〜く面倒。無視したいのだが2000円の商品券が同封されているので不満を言いながらつい回答し返送してしまう。多分謝礼をもらって返送しないと次回からは依頼もないのかも知れないが善良な自分としてはそれも出来ず悪循環の泥沼。先に謝礼を贈るというのは作戦としては上手いのかも知れない。明日は天気が回復するが寒気の流入で路面凍結の心配も出てきそう

11月11日(日) 6時+5.5℃ 13時8.6℃ 曇り一時霧雨 AC270

 雲が多く冷え込みはゆるんだが日中の気温も上がらず。暖房を切ったのは昼前後のちょっとの時間。外仕事も一段落、洗面化粧台のお湯の栓の締まりが悪いのでパッキンの交換。普通の水道蛇口ならゆるめ方などすぐ判るのだがプラスチックのものはよく分からなかった。こんな時役に立つのがインターネット検索。「洗面化粧台、水漏れ」で調べると写真入りの説明サイトが出てきて無事交換。息子夫婦は新居用の家電品の買い物で孫達はわが家で留守番。夜は孫の誕生会。賑やかな1日だった。
11月2週
11月10日(土)6時-2.7℃15時6.9℃晴れのち曇り AC245

 札幌もようやく今季初めて氷点下の気温&初氷と全道的に気温が下がった様だ。気温は低いが風もないので完全防寒で庭仕事、落ち葉を集めて畑に埋め込んだPOT類をマルチング。いつもなら家裏などに落ち葉の吹きだまりが山となるのだが今年は少ない。そういえば落ち葉の季節になってから風の強い日が無かった。その分公園に面したお隣の家前は例年より随分貯まっている。それでもわが家のサクランボの落ち葉などかき集め必要分は確保できた。驚いたのは秋に地に降ろしたアストランチアの中でディバリゲータに花茎が上がり花が開いていたこと。さすがにこの寒さで 成長が止まった感じで完全に放射状になるまで行けそうもないがちょっと開いたガクの部分がピンクの縁取りとなって初夏の花の感じとも違っていた。冬越しのシャラやノイバラなどもロープで枝折れ防止程度の軽い雪がこい。南花壇のクレマチスのつる枝も地際から切る強剪定。マルバストラム、サルビア(ガラニチカ、ミクロフィラ)、ブライダルベールなど室内に入れる鉢植えは夕べ室内に取り込み。精選する予定だったが予定より多くなってしまったものの去年までのように2階もジャングル状態にはならずに済んでいる。息子の家の工事もおわりキッチンや暖房なども付いたというので午後見に行ってきた。仕事柄デザインも重視のRCの家は隣近所と比べちょっと浮いてる感じ。

11月9日(金) 6時-0.8℃ 14時7.0℃ 晴れ
 AC233
 天気は良かったが気温上がらず。恵庭は霜、途中北広の温度計は-1℃、札幌に入ったら明け方小雨があったようで路面や車が少し濡れていて、一部凍結?と言うところもあった。札幌の7時の気温は+1.4℃のはずだが地面近くは0℃以下まで下がったのかそれとも札幌のアメダスが街のど真ん中で郊外はそこより気温が低いのか。後から出勤してきた同僚は夏タイヤで結構危なかったといっていた。晴天は明日前半までは持ちそう。道東では雪が積もったところもあったようだ。暦通り冬がきた。

11月8日(木) 6時-1.1℃ 15時10.2℃ 曇り一時晴れ AC276(202829)

雲が多かったので朝の冷え込みはさほどでなかったが日中も一向に気温が上がらず12時でも6.1℃2時頃から陽が射した間にようやく10℃といった感じ。朝の内に市内の魚類の豊富なスーパーへ行き娘に送る干物など買ってすぐ荷作りし宅急便で発送。宅急便もゆーパックに対抗してか熊本でも明後日着予定と以前より早くなった。3時から話題の映画「続3丁目の夕日」を見に出かけたがその前に庭仕事を30分ぐらい。バラとミニバラを防風ネットで覆った。映画のほうは熟年の観客ばかりかと思ったら若い人も居たのは意外。前作の続編はやはり難しい。最初は次何が起こるのかとか、場面場面で「懐かしい!!」と新鮮に感じたものも続編では新鮮さも薄れ大方の筋も見えてしまう。十分おもしろくはあったが、大人の御伽話といった感じ。

11月7日(水) 6時-2.8℃ 13時13.2℃ 晴れのち曇り AC251
 
冷え込みもだんだんきつくなってきた。連日の降霜だが今日は一段と真っ白。通勤路の横、川の側の低くなった畑には川霧が淀んでいる。明日は立冬なので秋は今日で終わり、明日からは冬と言うことになるらしい。今日は水曜なので帰りは8時。遅い夕飯を食べ入浴を済ませるとすぐ10時。何も出来ず1日が終わる。
11月6日(火) 7時+0.9℃ 12時13.2℃ 晴れ AC270
 晴れた割に朝の冷え込みは緩かった。昨日ほどではないがまずまずの天気。今週は気温も高めに推移しているが週末にかけて天気は崩れそう。小春日和も今日ぐらいまで明日は今日より大分気温が下がりそう。今日の帰宅は3時ぐらいで帰ってからの庭の冬じまいは1日一仕事のつもりで今日は裏のアジサイ(大小4株)の枝をまとめて雪での枝折れを防ぐ処置。一昨年までは屋根からの落雪で雪山となって埋もれるところだが、去年屋根に雪止めを付けたので雪の下に隠れる時期が大分遅くなってその分寒風にあたる様になった。今年はそのせいか剪定がおそかったせいか花数が非常に少なかった。防風ネットで覆た方が良いのかも知れないがちょっと面倒。余り目立たない場所なのでもう一年様子見ってことで当面省略(余裕が出来たらやる)。

11月5日(月) 6時-1.8℃ 13時15.6℃ 晴れ AC282
 
朝から晴れて氷点下、降霜も普通の季節になってきたが最高気温は15℃を超えまさに小春日和。いつもなら4時ぐらいには気温も随分下がるのだがほどほどに暖かいのでアーチの横のバラやクレマチスをアーチに縛り付け、防風ネットで覆った。保温には十分ではないが寒風が直接吹き付けるのを和らげる事は出来この程度でも何とかなるはず。秋の陽はつるべ落としでアーチを覆う作業を終わったらすぐ日没。雪がこい全部終わるのはやはり月末ぐらい
11月4日(日) 5時-1.5℃ 14時12.4℃ 晴れ
AC230
 久しぶりに1日ずっと晴れた。このところウオーキング無しが続いたので、朝買い物ついでに北広島の「レクの森」へ行ってみた。歩数はさほど行かなかったがフィールドアスレチックのコースを回ったらロープが張ってあるような急な斜面などあって息が切れるぐらいの運動量。既に紅葉が終わって散策路は厚く落ち葉が積もって柔らかなクッション。もっと早く来ていたら紅葉も綺麗だったかも。 その後息子と待ち合わせて工事中の家を見てきた。床材や壁のクロスも張られたので各部屋も大分イメージがつかめるようになってきた。午後はまだ残っていた鉢の一年草を花があっても思い切って抜いてゴミ袋に。残っている鉢物は大分少なくなって耐寒性のない宿根草で室内に入れるかどうか迷っているものぐらいになってきた。車のタイヤも交換し雪が降っても何とか大丈夫な状態にはなってきた。あとはバラなどを防風ネットで囲む作業など残っているが今月中には終わるだろう。

11月1週/10月第5週
11月3日(土)+5時5.1℃ 13-14時11.3℃ 晴れ一時にわか雨 AC208
 午前中は孫の幼稚園の学芸会で北広島へ。昼から妻は公民館祭りの手伝いで珍しく自分一人で遊びに来た孫2人の空いて。合間に窓辺で枯れてきたホップのつるを張ったロープから外し、ブドウ棚の上の方に残ってはしごの上からでないと採れない最後に残った葡萄の収穫。初収穫から約3週間夫婦二人でほとんど毎日たっぷり食べることが出来た。
11月2日(金)6時-0.6℃15時6.8℃ 晴れ後曇り一時雨

 明け方晴れたせいもあって久しぶりに氷点下で降霜もあったが昼前から雲がでて、札幌は雪もちらついたらしい。(外に出ていないので気が付かなかった)。予報ではこの付近未明に雪マーク。明日・明後日でタイヤ交換をしておかないとまずそう。TVで「3丁目の夕日」、映画館で見たときはつい涙も出たが、大きくなったTVでもそこまで映画にのめり込めないな。AC253

11月1日(木) 7時 +11.1℃ 9時 12.1℃(12時9.8℃) 朝夕曇り日中雨

 雨が降ると共に気温が下がってきた。明日朝にかけて道北や峠では雪になりそう。週末雪という予報だったが前にずれて来たようだ。約1月ぶりに通院。血栓予防の薬の効き具合を見るための血液検査、2週間後に又24時間心電図の予定。通院で午前中はつぶれ午後は札幌の親戚のところに山形からのラフランスを届けてとんぼ返り。昨日はTVを見るだけしか設定していなかったTVをLANに接続。デジタル放送の双方向通信が出来るようななった(NHKだけ)。HDDへの録画もできた。

10月31日(水) 6時 +0.2℃ 14時 13.5℃ 晴れ
日の出から晴れたせいで朝は冷え込み降霜もあったようだ。日の出直後東の空に雲がないと出勤時車の真後から陽が射してバックミラーで反射して後ろが見えにくい。通販で購入したTVが着いて8時過ぎ帰宅してからセッティングしたがセットする事が多く大変。既存のVTRの接続などはマニュアルを良く読んで後日ゆっくりすることにしてまずは地デジとBSハイビジョンまでは見られるようにはなった。HDD内蔵なのでいつも妻が録画している今夜のBSの米国ドラマも録画予約。TV台はこれまでのものでもちょっと格好が悪いが何とかなりそうなので当分そのまま使うことにした。
10月30日(火) 6時+5.9℃ 15時10.7℃ 曇り(朝方少しと昼一時晴れ)

 恵庭は雨も日の出前には上がったが札幌は昼前まで小雨。予報では良い天気のはずがどうも半日ぐらいずれたようだ。札幌の紅葉の見頃もそろそろピークを過ぎたようで路には落ち葉が目立つようになった。わが家ではこの時期近所の公園の樹木の落ち葉が山のようにやってくるのだが、今年は風の強い日が少ないせいかお隣の家の前ぐらいでかろうじて止まっている。風の強い日が1日あればわが家の庭もあっという間に落ち葉の絨毯に包まれてしまう。授業は昼前に終わったが図書館に設置した2台のPCのウイルス対策ソフトのインストールやワイアレスLANの不調を直したりしたので2時半ぐらいの退勤になった。ちょうど妻も札幌に出ていたので駅近くで拾って帰宅。明日から週後半気温は下がって週末には雪もありそうな予報
。AC242
10月29日(月) 6時+7.5℃ 8時10.3℃(12時10.1℃ 13時9.3℃) 曇りのち雨
 早朝晴れていた空もすぐ雲が多くなって昼前から雨。昨日から高めに推移していたので珍しく朝も暖房off(気温が下がった夕方からはさすがに暖房on)。2年生の授業がないので今日は1コマだけだがその割、朝から夕方まで随分ながく職場にいて帰宅は5時近く。AC260
10月28日(日) 5時+5.7℃ 13時14.9℃ 晴れ

 風も弱く日もさして過ごしやすい。朝こそストーブを付けたが8時過ぎにはoff、夜も暖房無しは久しぶり。朝の内にウオーキングは恵み野の「恵み野の森公園」に車を置き住宅街を約5000歩。帰って寄せ植えから宿根草の回収。暖かい今日は作業も楽でかなりのPOTを畑に埋め込んだ。アイビーやゴールデンハニーサックル・ピンカなどほとんどの寄せ植えにつる物が入っているので集めると随分な数になる。畑の方も大分賑やかになってきた。TVも大分調子がおかしくなってきて(垂直増幅が時々駄目になって真ん中に1本の筋しか写らないがしばらく待つと回復と言うことが頻繁に起こる)もう限界。価格.comで最安値の所にネットで発注した。ヨド○シカメラなどの大型店に比べ2割方安い(POINTを勘案しても1割以上は安い)。機種は東芝の37H3000。この価格帯で 珍しくHDD録画機能付が気に入った。店頭で見る感じでメーカーによる明るさの差などは余りないようなので実物を見ないで決定。2005年3月以来セットしたアクセスカウンターが20万を超えた。1日平均220強のアクセス。サイト開設以来のDIONのカウンターはDion以外のサーバーのアクセス数をカウントしない、サイトもメイン頁がinfoseekのサーバーにある今はDionのカウンターは実アクセス数のほんの一部しかカウントしないので後から設置したこのカウンターが来年には追い越しそう。AC222

10月第4週
10月27日(土) 5時+8.5℃ 13-14時13.1℃ 曇り

 日射しがほとんど射さなかった分昨日より気温は低かった。孫の学芸会で午前中は北広島へ。午後からはその孫達も来たのでウオーキングに出かけるわけに行かず本日の歩数は随分少ない。花壇のスチールフェンスを撤去したり寄せ植えの宿根草のPOTへの回収など少し。孫に葡萄を持たせようと思って棚を見る思ったより残りが少ない。とりやすい所から先にとってきたので残っているのは上の方だけで非常に採りにくい。そのまま干からびて鳥の餌にでもなってしまいそう。今夜から日本シリーズでTVに釘付けになるので日誌は早めに更新。AC259(199864)

10月26日(金) 5時+7.3℃ 13時15.8℃ 晴れたり曇ったり
 
雲が多かった分朝の冷え込みもなく暖かい。近頃にしては珍しく夜になっても気温が下がらず(19時11.8℃20時12.9℃)。1日休んでの札幌は紅葉が盛り、今年の紅葉は近年の中でも綺麗な方かも知れない。今日から2年生が見学旅行で不在なので授業もいつもより1コマ少ない。学校の中も1学年分の生徒がいないと随分静かなものだ。先生の数も少ないので職員室も人気が少なく、何となくゆったりして良い気分。11日からほぼ毎日葡萄の収穫、夫婦二人の他、息子の所にやったり随分収穫したがまだ1週間以上たっぷり食べられそう。今年は適度な酸味と随分甘い。
10月25日(木) 6時-1.3℃ 14時15.0℃ 晴れ

 昨日と同様冷え込み&晴れ上がり、日中の気温が上がって気持ちがよい。庭仕事もなくなって休みの日はどうしても運動不足。北広のイオンに行った帰り国道36号線から脇に入って島松沢の紅葉スポット旧島松駅逓駅に寄って紅葉画像をとり、駐車場に車を置いて西の里へ抜ける農道を1kmぐらい先まで紅葉を見ながらウオーキング。駅逓は最盛期を過ぎた感じだがまだ見頃。農道方面は川沿いで気温が低いのか紅葉もほぼ終わりに近い感じだった。庭の鉢植えなどで未解体で残っている花画像や室内に入れた花の画像なども撮って久しぶりに花画像26と庭巡り2007の頁の更新。TOP画像も秋色に。小春日和とは11月だが北海道の場合10月の今日のような日は小春日和と言った方が良いのでは・・。(11月にそんなうららかな日はない)

10月24日(水) 6時-1.9℃ 13・15時13.6℃ 快晴

久しぶりに朝からすっきり晴れ上がった1日。その分朝方の冷え込みが強く今季2度目の氷点下の気温で霜も降りた。暦の「霜降」通り。恵庭がここまで冷え込んでも札幌は6時で+2.7℃と4.6度もの差が付く(最高は1度ぐらいの差)。内陸に30kmぐらいにはいるだけでこれだけの差。真冬になるともっと差が付くのかも。紅葉が進むと共に落ち葉も。すぐ近くの公園に沢山の樹木があるので押し寄せる落ち葉の量も半端でない。昔ならたき火で焼き芋なんて事もあるのだろうが温暖化が問題になっている今はとても出来ず。せいぜい公園の窪地に戻して腐葉土にするぐらい。いつもの水曜同様帰宅は8時。

10月23日(火) 5時4.7℃ 10時9.4℃ 曇り

 又も寒気の流入、陽もほとんどささず寒い1日。恵庭は紅葉も真っ盛り、恵庭より気温の高めの札幌も大分色づいてきた。前回の芝刈りから3週間近く経ったが芝生の伸びもほとんど無くなって来て余り見苦しくはない。すっきり晴れ上がって朝露で濡れた芝も乾いてくれたらもう1回刈れるのだが・・無理かも知れない。ミニバラのコーヒーオベーション、テディベア、シューネプリンセスどれにもつぼみが付いているが室内に取り込むのは1つにとどめたいどれにするか迷ったが結局シューネプリンセスにした。耐寒性が弱く室内でないと越冬できない宿根草もそこそこあるが来春手に入るか不安なもの以外は室内に入れるのは極力避けるつもり。

10月22日(月) 6時5.3℃ 13時16.2℃ 晴れたり曇ったり一時雨

 このところ寒い日が続いたので暖かく感じるがほぼ平年並みらしい。3日ぶりの通勤路の街路樹のナナカマドやドウダンツツジなどの紅葉が目立ってきた。職場の近くでは駐車している本願寺別院の紅葉、あまり本数は多くないがもカエデなどもあるのでそこそこ綺麗。月曜は午後も1コマ授業があるので退勤は3時ぐらい帰宅して間もなく暗くなるので庭の冬支度などをする暇もない。まさに秋の陽はつるべ落とし。

10月21日(日) 6時3.3℃ 15時10.9℃ 曇り(小雨がぱらついた形跡有り)

 (生田原は)朝から綺麗に晴れ上がった。さすがに明け方の気温は1.6℃まで下がったが陽がさすと9時には10℃を超え家の中は暖房を入れるほどではない。去年は雪がこいも丁寧に支柱を立てたり、バラを防風ネットでくるんだりしたがどれも寒さには強いようなのでザッと縛る程度とかなり手抜き。恵庭より根雪が早いので雪の下になって意外に寒さが和らげられているのかも。持ち込んだ苗はほぼ昨日のうちに植え込み出来たので今日の作業は楽。2時間弱の作業でお仕舞い。早めに昼食を済ませ。12時ちょっと過ぎに帰途へ。生田原をでて間もなく雨がポツポツと降り始めた思ったらだんだん本降りになった、旭川をすぎて雨も上がって再び夕日も。途中、滝川のユニクロ、北広の生協などによったので帰宅は5時を回った。帰宅して娘に電話をしたら生田原もすぐ雨が降り出したとのこと結局今回の生田原滞在中だけ天気が良かったようで雨男・雨女は完全に返上。

10月第3週
10月20日(土) 5時13.0℃ 最高気温不明 曇り時々雨

 朝の気温は異様に高い。9時ちょっと過ぎに家を出て、途中旭川のイオンで1時間ぐらい買い物と早めの昼食。心配されていた雨も無く、旭川を過ぎた当たりからは青空それまで強かった風もない。生田原も陽がさしてこの季節にしては随分暖かい。一服して作業開始。8月末以来の訪問、宿根草類今年植え込んだのに結構大株になっているものがあったり、全般的にわが家より育ちが良いものが多いが、中には暴れすぎって感じのものも。場所によっては繁った雑草に負けているものもあって色々。まだ花が咲いているものもあったがこの際すべて切りつめ。ホップもまだちょっと刈り取るには早いが根元からばっさり。鞠花はわが家のものより大きく立派。アーチにかけたロニセラ2種(ゴールデンハニーサックルと普通の白花のスイカズラ)は予想より小さかったが、元気ではあるので何とか来年はアーチに繁ってくれそう。懸案の芝生は伸び放題でおまけに花壇のワイルドストロベリーが大きく侵入し目も当てられない状態。芝刈り機では手に負えないので来年は電動草刈り機でも使わないと駄目かも。夜になっても余り気温が下がらず、このところ朝夕炊いていたストーブも付けずに済んだ。
10月19日(金) 6時0.1℃ 13時14.1℃ 晴れ後曇り
 早朝は晴れていたため冷え込みはきつく今季2回目の霜。朝の内日射しがあったが昼前にもう雲が・・。予報より天気の崩れが早い。明日の生田原行きも雨は避けられそうもないが気温の低下はそれほどでもないようなのでタイヤ交換はなしでも良さそう。4時限目で授業は終わったが帰宅は3時頃。まだ残っている寄せ植えが多いので少しずつでも冬支度作業をと寄せ植えから宿根草を回収しPOTに入れて畑に埋め込む作業を少し。職場での歩行数がちょっと少なめなので妻を公民館まで迎えに行ったついで公民館の回りでウオーキングを少し。明日は出かけるので更新は明後日にまとめて
10月18日(木) 6時3.3℃ 13時14.6℃ 晴れ

 久しぶりに穏やかな天気だが、これも週末には又雨の予報。この週末生田原へいって庭の冬支度をしてくる予定だが、今年は何故か毎回天気が悪く娘には雨男・雨女呼ばわりされているが行かないわけにいかない。休みの今日はいつものように恵み野地区でウオーキング。今日で恵み野中央公園から1kmぐらいの範囲の小路もほぼすべて網羅。残っているのは恵み野地区の周辺部だけになった。この次はどこを回るかちょっと思案。夕方、POTや寄せ植えの宿根草の畑への埋め込み作業。先日買ったベコニアと一緒に寄せ植え風にするためアイビーなどプラ鉢に4つぐらい室内用に取り込み。パリーグのクライマックスシリーズ最終戦、日本ハム-ロッテ戦、6-2で日本ハムの勝ち、中四日のダルビッシュ途中降板したがよく頑張った。終わってのグランド内での両チームの選手の握手などこれまでにない事、おわって爽やかな感じ。先日のボクシングの試合とは対称的。

10月17日(水) 5時5.3℃ 13時13.3℃ 曇りのち晴れ

 このところ続いた低温は峠を過ぎたようでほぼ平年並みの気温らしい。昨日印鑑を間違えて手続き出来なかった貯金の解約に銀行へ。9時少し前に職場から札幌駅前まで車で。この通勤時間帯に駅前を走るのは初めてだったが意外にに車は少ない。中心部は車で通勤する人が少ないってことらしい。水曜の今日はいつものように帰宅は8時。

10月16日(火) 6時-0.8℃12時10.5℃ 曇り時々晴れ、時に小雨

 ついに最低気温が氷点下、今シーズン初の「冬日」となって朝の通勤路の畑は霜で真っ白。札幌も初霜との発表有り。札幌は朝から時々小雨が降ったと思ったらちらっと青空と不安定。恵庭は夕方までかろうじて雨はなかったらしい。昼休みが終わったぐらいに退勤し、久しぶりにヨドバシカメラによってきた。職場のビデオデッキのVHSとDVDのレコーダーを買うため。ビデオデッキもHDD付きが普通でテープからDVDにダビングするだけの安い機種は1種類だけ。今買っておかないと無くなりそう。ついでにいつも使わない銀行の貯金を解約使用と駅前の店に行って手続きしようとしたら持って行った印鑑が違っていて明日出直し。

10月15日(月) 5時3.5℃ 14時11.0℃ ほぼ晴れ

 朝、恵庭は小雨程度だったが出勤路は北広島から札幌の白石ぐらいまで結構激しい雨。8時ぐらいからは札幌の雨も上がって青空、このところ月曜は休みが続いて月曜の授業は5週間ぶり。この3日間で随分気温も下がって朝の校舎内は冷え冷えとして暖房が欲しい感じ。5時限の授業が終わってすぐ退勤、4時前には帰宅できたが日が傾いて気温も低いので庭仕事をする気にもならない。

10月14日(日) 5時6.0℃ 12-13時13.0℃ 晴れのち曇り
 0.4℃まで下がった気温も午前2時ぐらいから上昇に転じ5時の気温は昨日より上。今回の11月下旬並の寒気のピークは過ぎたようだ。午前中はそこそこ陽が射したが午後からは雲が多くなってぱっとしない。来週末は生田原行きの予定なので、やれる内に順次鉢などの整理と言うことで完全防寒で庭仕事を少し。と言っても細々でも花のある寄せ植えも多く、結局宿根草のPOT苗を少しPOT毎畑に埋め込む程度で終わり。花後少し剪定しただけのノイバラは思い切って切りつめ、アジサイも剪定。北海道のアジサイは今頃になってもまだ咲いている。あまりきると又花芽を摘んでしまうので今年は花殻を切り取る程度。花壇のガクアジサイは昨年遅くに大きく剪定、花芽を切りつめてしまったのか全く花が付かなかった。
10月第2週
10月13日(土) 6時4.6℃ 12時10.0℃ 16時11.8℃ 晴れ

 朝から良く晴れ上がったが気温は低い。昨夜から初雪が・・と騒がれていたが、生田原も初雪と娘からメール。札幌も?と言われていたが結局稚内、旭川や石北峠など道東・道北や山間部で済んだようだ。とはいえ寒いのでウオーキングは日射しの暖かい内にということで1時ぐらいから例のごとく恵み野中央公園に車を置いてこれまで通った事のない住宅街。ちょうどプロ野球クライマックスシリーズの日本ハム・ロッテ戦の時間なのでラジオを聞きながら30分ぐらい。庭の整理作業中の家も少しあった皆完全防寒姿。わが家の庭の方は来週は気温も持ち直しそうなので暖かい日にと言うことで今日はパス。夕方郵便の投函も歩いてなので今日の歩数は休日にしては多くなった。午前中に花の牧場でチューリップ球根とビオラ苗など、あまり気に入ったチューリップが無かったがたかがチューリップだからこれで良いか・・。夜になって気温はぐんぐん低下23時には0.4℃

10月12日(金) 6時6.7℃ 10時13.2℃ 晴れ時々曇り

 日射しが恋しく感ずるような気温、10時をピークにどんどん気温が下がり15時を過ぎたら気温も10℃を切ってきた。一気に初冬が来た感じ、風も強く木枯らしって感じ。木々の緑もまだ紅葉が始まったばかりで気温の急降下に紅葉すら追いつけないでいるようだ。稚内市で初雪が降ったようだ。深夜から早朝にかけてはもっと南でも雪になりそう。下旬から少しずつ雪囲いの心づもりだったが早めに始める必要がありそう。

10月11日(木) 5時5.9℃ 14時15.9℃ 曇り一時雨がぱらつく

 これまで平年より高めの気温が続いたせいか、平年並みの気温で急に寒くなったと感じる。明日にかけて道内北部や山岳部に雪の予報がでている。庭の冬支度も始めなければならないが寒くて億劫。室内の気温も21℃、トイレなどは18℃ぐらいなので夕方からストーブの点検を兼ねて火を入れた。今シーズンの初暖房。残暑のきびしかった九州もようやく最低気温が20℃ぐらいになってきたので延び延びになっていた九州へのアストランチャミニ苗を発送、今回の苗提供はこれで終わりかな(マキシマ1つは残っているが・・・)。芝生はまだ少しは伸びているが大分緩慢になって芝刈りは今週は不要だが気温が低いとなかなか乾ききらないのでタイミング良く刈れるかどうかで先週末の刈り込みが今年最後になってしまうかも知れない。葡萄初収穫

10月10日(水) 6時5.5℃ 15時14.9℃ 晴れ後曇り

 冷え込んで朝霧、午前中の青空も午後からは不安定。水曜の今日はいつものように放課後のサポート授業で帰宅は8時。朝普通に出勤するも午前中は授業がないのでネット検索でで京都の観光スポットの交通アクセスなどを調べる。12月上旬、妻が姉妹4人で2泊3日の京都行きの資料収集。以前は修学旅行や家族旅行などで随分行った京都だが最近はさっぱり、8年ぐらい前が最後かな。

10月9日(火) 6時8.8℃ 14-15時14.1℃ 曇りのち晴れ

 夕方になって日が射してはきたが気温も低く雨がぱらついたりで「涼しい」ではなく「寒い」1日。生田原の娘母子も、帰り、妻も親戚の不幸で夕方から妻は札幌へ出かけたので夕食は一人で、昨日までは道東の娘母子や北広の孫もいて超賑やかだったのとすごい落差。仕事が終わって帰る頃は薄曇りだった札幌もTVで見ると夕方になって雨が降ってきたようだ。以前から万歩計で1日の歩数をチェックしているのだが普通の勤務だと帰って5千歩ぐらい。ちょっと不足で暇なので妻を駅まで車で送ったと家近くの公園の回りなどちょっと歩いて2千ぐらい補充。

10月8日(月) 5-6時16.8℃,7時13.4℃,11時15.1℃, 曇り
 夜中から朝にかけて前線が通過したようで雨が朝にはあがると共に気温がぐんぐん下がりだした。日もほとんどささず寒い1日。これからは一雨毎に寒くなって月末ぐらいには初雪ぐらいあるのかも知れない。来週ぐらいから鉢の整理などの冬支度も始めなくては。孫達も外遊びはほとんど無しで家の中は超賑やか。
10月7日(日) 5時8.9℃ 12時20.1℃ 晴れのち曇り

 久しぶりに孫3人が揃って賑やか、長女夫婦は子供を置いてお出かけなので外出も出来ず運動不足。夕方一人で家の近くの町内を一回りしたが距離はいつもの半分ぐらいで不十分。

9月第6週/10月第1週
10月6日(土) 5時8.6℃ 13時20.5℃ 晴れ

 秋晴れの爽やかな1日,道東の長女一家は3連休こちらに来るとの連絡、夕方に着く予定。明日は北広の孫も来るので賑やかになりそう。しばらく会わないかと思っていたので山形からのお土産は買ってなかった。残っているのは富貴豆が少しと玉こんにゃく3個が残っているだけ。日持ちしそうなものでも買ってきておけば良かった。久しぶりに北広の生協へ買い物とついでに息子の家の建築現場を見に。外側のコンクリート部分はできあがって今は内部の工事をやっているせいか、2週間前と余り変わらない。昼食後ちょっと昼寝した後はウオーキング、前回と同じ恵み野中央公園の駐車場に車をおいてスタート、いつも車で庭の定点チェックで車で前を通るOさん宅の当たりまで往復、車では通らない袋小路のような所も通ると色々なお宅の家の色・形や庭などが見られて楽しい。同じ駐車場から行く方向を変えながらあと3回ぐらいは楽しめる。6月のガーデニングシーズンにこれをやっておけば良かった。帰ってからは芝刈り。今回は間隔が開いたが気温も随分下がってきたので刈り取り量はさほどでなかった。

10月5日(金) 6時9.4℃ 13時20.3℃ 晴れ

 授業は1時前に終わったが、夜のブラスバンド部のコンサートの写真撮影を頼まれたので帰りは9時、会場は北区のサンプラザ、ちょうど五時少し回った退勤ラッシュに街中を縦断するのは久しぶりだったが意外にすんなり行けた。
10月4日(木) 6時13.3℃ 13時20.0℃ 晴れ一時小雨

 朝イチで血液検査で通院。結果がでるまでの待ち時間に本局へ行って苗発送。しかし今年の西日本の残暑は随分長引く。涼しくなるのを待っていたら1月以上も経ってしまった。九州もそろそろOKかな。休みの日はどうしても運動不足なので午後はウオーキング、今日は恵み野中央公園駐車場に車を置いて付近の住宅街と公園内。付近の住宅街は以前はコンテストでグランプリの庭があったが引っ越されてもう4年ぐらい。後の住人もそこそこやっているが往時の素晴らしさはない。公園内も一周、実際歩いてみると随分広い。庭巡りなどで恵み野の住宅街を訪れるが車ではどうしても「点」、歩いて回る「線」でみるのも良いモンだ。帰って芝刈りでもしようかと思ったら雲行きがあやしくなって雨がパラッと来た。つぎの週末も3連休なので延期、ガーデニングシーズンも終わりなので多少伸びすぎだが遠目では気にもならないし・・

10月3日(水) 6時5.3℃ 13時20.8℃ 晴れ

4日の秋休み(学期間休業)も終わって今日から後期の授業が始まり、その初日から放課後のサポート授業(進学補習)で帰宅は8時近く。旅行ぼけ?で忘れ物多い(洗うために持ち帰っていた上靴、鍵,朝の服薬)、スリッパで授業というわけにも行かないので妻に届けてもらう。今回の山形行きで訪れた深沢の不動尊?について改めてネット検索して何件かでた中の写真を改めて見てきたものと比べてみた。それら(2001年とか2006年)と比較して今回見た所の方が道も建物も随分と荒れ果ててはいるが、深沢不動尊に間違いが無いようだ。この間に台風や豪雨などで道が削られたりした後修復もされなく人も訪れなければ建物もあのぐらい傷んでも不思議ではないと言うことのようだ。

今回撮影 やまがた好日抄 2006年9月


10月2日(火) ・・苫小牧・・・恵庭

 苫小牧着は10時の予定なので朝は往きよりゆっくり。レストランで朝食の後ロビーでピアノ演奏会をきいたり、雰囲気は「豪華客船」の旅だが、客室に戻ると○○ホテルのようなB寝台。豪華といえばこのフェリーでTVの火曜サスペンス「検事霞夕子SP・・豪華客船殺人クルージング〜・・・・」のロケに使われこのフェリー内の場面が26分出てくるとか。今日がその放送日(TVで出てくる部屋はスイートでこれならやっぱり豪華!!)。予定通りの入港だったが車が下船できるまで多少時間がかかり、更に千歳のポスフールで買い物したりで帰宅は昼。心配だった鉢植えは息子のお嫁さんが昨日水遣りしてくれたとかで皆無事(その後夜に雨が降ったようだが)。夜は山形でサトイモと道内産の牛肉で2日連続の芋煮。聞いてきた方法で調理したが昨日のあの味が出ない。醤油の違い?それとも肉?。船内で動き回ったとはいえ運動不足、体重を測ったら出かける前より増えている。あわてて腹ごなしを兼ねてウオーキング。4日間の学期間休業目一杯使っての旅は「想い出」も多かったが「重いで」も一杯。明日から後期の授業が始まる。

10月1日(月) 山形市内巡り(徒歩)・・西蔵王高原・・深沢不動尊・・仙台FT・・<フェリー>・・

 夜の仙台発フェリーの時間まで十分時間があるのでまずは車を置いて市内の思い出の場所を・・。昔繁華街への買い物は徒歩だったその道を歩き、ついでに小学校、夏休み帰省して腰を痛めて入院した病院、さらには小学校時代の家の後、そのころ遊んだ空き地からついには城跡のお堀まで。昔の家跡付近ではよく遊んだ友達の家を探したり。○男ちゃんの家、○彦ちゃんの家・・同じ苗字の表札はあったが誰が暮らしているかも判らない。ついつい懐かしくて随分遠くまで来てしまった。来るときはずっとなだらかな下りだが帰りは当然上り坂、時間も随分経ったので斎生館前からはタクシーで戻って帰り支度。一服した後は車に荷物を積んで帰途へ。仙台へ向かう前に山形のお土産を探しにバイパス沿いの観光物産館へ。側に「そばダイニング」なるそば屋があったので昼食、そばのバイキングだけ大人の男性は1300円で食べ放題と言うが、盛りそばと薬味の山菜や大根おろし、海苔や漬け物は食べ放題だが、天ぷら別料金、お茶を含めて飲み物別料金では実質大盛りのざる蕎麦で1300円とられた感じ。山形の蕎麦はどこも安くてもおいしいのでそれに比べて特別おいしいわけでもなくシステムが判ったら2度と行かないのでは?
 次は昔、小学校の遠足でよく行った三本木沼(西蔵王高原)この後仙台へ向けて走ったがまだ時間があるので途中で方向を変えて深沢の不動尊へ。この場所も小学校3年ぐらいの遠足で行った所だがその場所がどこなのか判らない唯一の場所で気になっていたところ。今回の旅行前からネットで情報を集めたりMAPで探しても行き方が良くは判らなかった。もちろんカーナビでも判らない、あちこち走り回って時間も経過、あきらめて仙台へ向かう前にバイパス沿いのスーパーによって芋煮材料などを買って駐車場横にでると高速の下をくぐる道がそれらしい方向に伸びている。最後の挑戦として車を進めると大分古ぼけた小さな案内板に「深沢不動尊→」とあるのを発見更に車を進めると道はだんだん細く普通乗用の車幅ぐらいの道しかないハンドルを切り間違えれば横の沢に落ち自力では戻れない感じ、引き返すにもバックでは真っ直ぐ戻れないので進むしかない。ネットで調べた記述や写真から想像した道よりずっとひどい。途中小さな畑があって軽トラックが畑に止まっていたので何故かほっとして更に前進何とか行き止まり、この先立ち入り禁止の立て札とその先に古びた廃屋のようなほこらと正面に不動尊?の石仏。両側はうっそうとした樹木でかなりビビッテしまう。遠くから手を合わせて帰りを急ぐ。道の横の沢を小岩でならして出来た何とか転回出来そうな広場?を見つけて何度も前進後退を繰り返して方向転換して逃げるようにして帰ってきた。小学校の時の印象と随分違う・・・??。もしかして別の場所??疑問も残るがもう2度と行きたくはない。
 バイパスに戻り後は高速で仙台へ。仙台市内はちょうどラッシュ時になってきたので青葉城跡行きはあきらめそのままフェリーターミナル5時着。帰りの船も来るときと同じ船の「きそ」、名古屋まで行ってちょうど戻ってきた船、夜はホールでピアノやエレクトーンの演奏会。10時の消灯後の混まなくなった頃を見計らって入浴。あとはぐっすり寝られた。

9月30日(日) 蔵王温泉・・・山形市内・・法要・・山寺立石寺・・山形泊
 11時からの法要前に山形市内のあちこちを見るために8時半ぐらいに宿を出発、まずは千歳山前の玉こんにゃくの店に寄ったが営業は10時からとかであきらめ参道前で写真をパチリですぐ市内に入ってぐるぐる思い出の場所を巡る。花笠祭りを見に行った繁華街、我が母校、子供達がお使いで団子を買いに行くと1本おまけしてくれた○○団子屋etc。車ならあっという間に一回りできる。17年ぶりの訪問だが郊外の道路などは随分新しくなっても家近くの中心部は余り変わりようもなく狭い道が一方通行に変わったり石畳舗装になって綺麗になった程度。古い家が更地になって駐車場になっていたり。10時過ぎ家(弟の)について着替えてお寺へ。昼ぐらいに戻って昼食は山形名物の芋煮会、さすが今時の山形!、肉屋に材料を注文するとかまと大鍋のセットを貸してくれるとか。お腹もいっぱいになったところで夕飯前に腹ごなしを兼ねて娘夫婦と4人は山寺へ。奥の院まで。山寺は娘が1歳ぐらいの夏に登ったが子供をだっこしてはとても上までいけず蝉塚ぐらいまで終わったはず。その娘も今回は上まで行くと張り切って?いる。自分は無理せず途中でやめるつもりだったが、入り口で一人300円の入山料を払ってしまったので「元を取らなくちゃ」というわけで息切れしない程度にゆっくりだが結局奥の院まで完歩。日暮れたころ家に戻る。夕食後一足早く帰る娘夫婦を仙台行のバス停に送る。娘夫婦は明日朝早い便で帰るため仙台のホテル泊
9月第5週
9月29日(土) →仙台港・・・仙台空港・・松島・・<蔵王エコーライン・ハイライン>・・蔵王刈田岳・・<ハイライン>・・蔵王温泉(泊)

 普段より早く寝たせいか4時頃目がさめたので入浴して又寝たり。仙台港にはほぼ予定通り9:30着、熊本から飛行機で来る娘夫婦を迎えに仙台空港へ。意外と遠いが高速利用で早すぎたので付近の海岸良いって見たりで時間をつぶす。11:30娘夫婦と合流しまずは松島へここもちょっと道に迷ったがちょうどお昼時、瑞巌寺の近くの土産物屋の食堂で昼食。瑞巌寺と五大堂をザッと見て再び南へ高速を早めにおりたせいか4号線をたらたらエコーラインの入り口まで随分かかる。エコーラインを宮城側から入るのは40年ぶりぐらいの2度目。まさにつづら折り急カーブの登り大人4人とたっぷり荷物で車も苦しそう。山頂には着いたのは4時近く。曇って来ていたのでお釜(火口湖)はあきらめていたがしっかりと見えた。4時過ぎに山頂をでて本日の宿泊地蔵王温泉へ。宿は共済組合直営の「こまくさ荘」、この宿も出来たばかりの時祖母を連れて止まった思い出の宿だがそれから30余年大分古くはなったが手入れされて綺麗ではある。ここの温泉は酸性度の強さではNo1クラスで温度も高い、温泉好きの妻や娘もひりひり熱くて早々と上がってきた。夕食は米沢牛のすき焼き、さすが民間の宿と違って上肉がたっぷりで小食の4人では肉も余ってしまった。強行軍の1日で早めの就寝。

9月28日(金) 7時14.1℃ 14時17.6℃ 曇り一時雨、後晴れ

寒冷前線が3時ぐらいまでに通過したようで、15時には一気に気温が下がって12.8℃。朝から不安定な空も4時前から青空が出てきた。前期も今日で終了、授業も2時間目でその後終業式と昼前に終わったので、昼少し回ったぐらいで退勤。午後4時過ぎ出発4泊5日で山形へ。祖父母の法要ついでに久しぶりの山形の様子見。5時頃苫小牧着フェリー乗船。苫小牧・仙台のフェリーは25年ぶりぐらい。休前日とあってツアーの団体などで結構な混み具合。船も以前より1回り大きくなって「豪華客船」を謳って以前よりロビーなども広くはなり客も多くなって夜はホールでコンサートや映画。以前は映画も寅さんシリーズなど庶民的だったが随分上品になった。

9月27日(木) 5時9.8℃ 13時17.1℃ 曇り一時雨

 どんよりとした1日、庭の花ももうほとんど終わりなので特にする作業もない。花がみすぼらしくなってきた花車は撤去。軒下の鉢類も雨に当たって水遣りしなくて済むように移動した程度。今日のような日はどうしてもウオーキングでもしないと運動不足になるので夕方軽く2km程度。なるべく日頃通らない小路を歩く等すると色んな庭も見ることが出来るが、今日も1,2軒芝の綺麗な庭を発見。隣の芝生の角度で見る分を割引いてもわが家より良い。

9月26日(水) 5時8.9℃ 14時17.3℃ 朝の内小雨のち晴れ時々曇り
 すっかり秋らしくなって日が射しても肌寒い。3週間ぶりの放課後のサポート授業(神学補習)で7時の退勤、3週間前は7時でもまだ空は薄暗かったがもう完全な漆黒の空。
9月25日(火) 6時16.7℃8時19.7℃10時14.3℃12時18.3℃14時14.0℃ 晴れたり激しい雨が降ったり

 大雪山系は寒冷前線通過によって気温が下がり夕べ初冠雪した模様。恵庭付近の天気もネコの目のような激しい変化。札幌は9時頃から何度か雷雨。前線通過後のあすは秋晴れの予報。久しぶりの出勤日、普段並の時間にでて普段並3時過ぎに帰宅。歩数計を見るとちょっと少なめなので夕方補充分を軽くウオーキング。昨日の朝送った苗は今日着いたとメール。首都圏は速い。
 
9月24日(月) 5時5.4℃ 12時19.3℃ 晴れ
 
ついに道内で今シーズン初の氷点下の地点がでた。そこそこ風もあって乾燥しているが気温が低いので鉢の乾きは真夏ほどではない。昨日ぐらいから本州の残暑も一段落というような感じなので保留していたアストランチャ苗の発送はまず関東から。開花株のルビークラウドのPOT株を株分け。開花株と言っても5号POT程度なので分けるのがちょっと難しかった。手を汚したついでに買いだめしていた苗を南花壇(ジギタリス、エキナセア)と芝生横花壇(ルドベキア・ヒルタ,エキナセア)に入れた。芝生横花壇は日当たりに問題があり去年入れて置いたポテンティラが上手く育たず。予定した形になかなか行ってくれない。
9月23日(日) 6時5.9℃ 12-13時19.5℃ 晴れ

 綺麗に晴れた分冷え込みも強かったようで10℃を割って一気に5.9℃、初霜の心配をするような気温。日中も20℃まで行かず、高めに推移していた9月も普通の気温。町内会の公園清掃で9時から1時間ばかりの作業、竹箒で落ち葉を集めるのだがまだ木々はしっかりした緑で大した量はない。落ち葉が目立つようになってからだとこう楽にはいかないので今日で良いのだが、実効を考えたら無意味。帰って芝刈り、修理箇所をネジ止めしたナット刈り終わったらまた無くなっていた。1回ごとにはづれてしまうのは困ったもの。ボンドでゆるまないようにでもしなければ。孫達も来ているので昼はおはぎ。昨日買ってきたルドベキア・ヒルタ結局芝生横花壇に入れることにした。メインのガウラの芽の出方が遅かった今季その横に補充に入れたものを結局撤去してその後に入れた。この場所多少日当たりに難があり、側のポテンティラも消えそうな場所。その後ろにエキナセア・パープレアも入れたいがちょっと不安。

9月第4週
9月22日(土) 6時16.7℃ 9時21.6℃ 12時20.3℃ 晴れ
 
朝9時頃家を出て月形のコテージガーデンへ、今日からのセールではバックヤードもオープン。アストランチャなども3〜4種あった。欲しいものもいろいろあるが植場所の事もあり自重自重!!、どこで手に入れたのか判らなかったルドベキア・ヒルタ・オータムカラーがあった!わが家と同じ花色だ。やっぱりこういっためづらしい品種はこの店ぐらいでないと置いていない。これだけは他のどこでも手に入らないのですかさず2つゲット。南花壇と娘に庭用。帰り際オーナーのオープンガーデンに入ってみたらちょうどセンニンソウが見事に満開、このクレマチス普段は強剪定にしているが昨冬は剪定の暇もなく雪の下で枝が折れたりした自然剪定なったとか。それでも横5m高さ3mぐらいのすごい繁り様(↓の画像)。これは娘の庭の中庭のアーチのスカスカ状態が来年からビッシリに出来るかも・・ということで店頭にあった鉢植えをゲット。帰りは途中でお昼になったのでいつもの野幌のモスバーガー、月形行きは年に4,5回だがいつもこのパターンになってしまう。

9月21日(金) 5時20.8℃ 15時28.6℃ 曇り時々晴れ、夕方一時雨

 暑さぶり返しムッとした天気、一ヶ月前に逆戻りした感じだ。札幌は30℃超えの真夏日になって真夏日として86年前の記録を抜いて最も遅い記録になったとか。しかしやっぱり北海道、残暑も今日一日限り明日は22℃との予報。ところで今日は3日ぶりの出勤日だが午後全校集会(物故者追悼会)なので短縮授業。4時限目の授業もいつもより20分早く終わっていつもより少しだけ早く帰宅できた。明日から又3連休。この数日話題にしていたお土産の「じゃがポックル」、今日はTVニュースでで空港売店に入荷した途端200人ぐらいが行列でたちまち売れ切れ。北海道土産の定番[白い恋人」が消えて1ヶ月観光客もお土産選びが大変になってきた。アストランチャミニ苗提供も昨日で完売したが本州方面の残暑がきびしく蒸れが心配なのでなかなか発送できない。来週末からの山形行きなどもあるのでその前に送ってしまいたいのだが・・・。

9月20日(木) 6時19.5℃ 13時22.4℃ 雨のち曇り

 気温はさほどでないが湿度が高くムッとする。先日の24時間心電図や負荷検査などの結果を聞きに病院へ、特段心配いらないがただ血栓が出来やすくなるので血液をさらさらにする薬を処方されのと定期的な検査。こう休みが続くと身体がなまると言うことで雨が上がった2時ぐらいからウオーキング。別の町内まで車で行ってちょこっと歩く。大した距離でないのでそのまま北広島の息子の家の工事現場をみてそこから駅まで歩いてみたがこれも片道7分、わが家と駅より近くて便利だ。これでも歩数不足なので妻は家の手前2kmぐらいでおろし、自分は町内一周。明日は出勤日だがこう休みが多いと出勤がいやになる。明日は最高気温札幌29℃で雨、蒸し暑くなりそうな予報。昨日手に入れたじゃがポックルインターネットオークションで840円のものが1000円以上になるらしい。

9月19日(水) 6時14.7℃ 11時20.0℃ 曇りのち雨

 晴れも昨日一日だけ朝から上空は雲。道内今朝は大分冷え込んだようで道東で3℃台の所もあった。先日ゲット出来なかった「じゃがポックル」を求め8時半には家を出た。目指すは千歳空港土産物店。恵庭を抜けて千歳にはいると上空は青空。9時ちょっと前に駐車場着。目当ての「じゃがポックル」店頭に山積のあった!!。だが次々と客が一人3個の制限だけ掴んで買っている。妻と2人で6個掴んでレジへ真っ直ぐ。この調子では10時前には売れ切れそうだ。休日で10時頃行った前回は「じゃがポックル」を甘く見ていたと反省。そう!「じゃがポックル」は塩味だった。かえってからは連休が続き運動不足なので、車で駅裏まで行ってから駅裏の線路沿いに車を置いて寿町の住宅街を軽くウオーキング、明るいのでこれまで見たことのない家々と庭など見る事ができた。妻は距離が不足と家までそのまま歩き続けたが自分は車で帰宅。2人の歩数の差は約3千歩(2キロ弱?)

9月18日(火) 5時12.1℃ 13時21.3℃ 快晴〜晴れ

 昨夜の雨も夜中ぐらいには上がって朝には綺麗に晴れ上がり冷え込みもぐっと、そのうち10℃を切る日も遠くは無さそう。久しぶりの仕事で普通に出勤だが明日は遠足で授業無しなので今週は火と金曜だけで2連休と3連休。4時過ぎに帰宅。晴れているとまだ十分明るい。これと言ってしなければならない庭仕事も無いが、昨日買ったエキナセアとマルバの内、娘の所に持って行く分はしばらくPOTで育てることになるので1回り大きなものに植え替え。

9月17日(月) 5時15.5℃ 11時19.0℃ 曇りのち雨

 朝から泣き出しそうな空。月末の山形行きのお土産として北海道の一部でしか手に入らない「じゃがボックル」を買うため千歳空港へ行ったが既に売れ切れ。考えてみたら3連休最終で本州に戻る観光客なども一番多い日だ。平日の朝出直すしか無さそう。帰り恵庭素通りで野幌の園芸店「庭の花」まで。何か良いものがないか物色。なかなかこれと言ったものがないが、ミニ花壇に入れていて今年消えてしまったエキナセアの白と赤紫の補充苗を。マルバのウインザ-キーキャッスルは、見本の画像では濃赤紫のベルベットでフリルっぽい花びらが綺麗なので白や青が多い南花壇で2つ並んだアストランチャの1つ抜いてそのあたりに入れると引き立つかも知れない。12時ちょっと過ぎ帰宅したら今にも雨がO・・、あわてて芝刈りN、ザッと刈り終えたぐらいから雨が降って何とか間に合ったが、先日補強の鉄のプレートをネジ止めした部分1箇所ネジがゆるんで再修理。先週の1日おき勤務とこの3連休ですっかり身体がなまってきた。

9月16日(日) 6時18.6℃ 11時21.5℃ 曇り一時晴れ

雨は上がったがぱっとしない天気。孫達が来たので朝の内に買い物に出たぐらいで何処へも行かず。孫娘の自転車練習で家の周囲を回るぐらい。芝も伸びているが完全に乾ききってからと言うことで芝刈りも明日。

9月第3週
9月15日(土) 5時18.7℃ 10時 19.2℃ 雨

 朝方霧雨程度だったものも昼前からしっかりとした降りに。最高気温が20℃未満と寒い・・が、これが普通という日がそう遠くはないのが北海道。休日なのにこの天気では何もすることがない、この雨では園芸店(売り場は露天が多い)や公園なども行ってもしょうがないしで結局平岡のイオンでお茶を濁す。北陸へそろそろ苗を送ろうかなと思ってアメダスで気温をチェックしたら・・新潟33.6℃、小松はおっと〜34.1℃もあるではないか!!、あと1週間ぐらい遅らせた方が良さそう。 熊本も34.5℃、ついでに生田原・・20.7℃。島松が一番寒いぞ。これからは日本列島の縦長を実感する日が多くなる。

9月14日(金) 5時15.1℃ 13時25.8℃ 晴れ

 風もなく穏やかな1日、25℃を超えるとやはりちょっと暑い。4時限の授業を終え昼食を済ませテストの点数入力、HPの更新などちょっと残って仕事をしていたらすぐ2時を回ってしまう。帰宅は3時ちょっと過ぎ。校内を歩き回るだけだとやっぱりちょっと運動不足。夕食後ちょっとだけウオーキング。いつも家からスタートすると似たようなコースにしかならないので車で駅裏までいき公園の側に車を止めてスタートしたが初めての所だと車の所から遠く離れると迷子になりそうで結局大した距離にはならなかった。こんな所にこんな家が・・と言ったおもしろみはある。不足分は家の近くの区画を一回りして補充。

9月13日(木) 5時14.3℃ 13時24.8℃ 晴れ時々曇り

 日射しを浴びても暑さを感じるほどでもなく爽やかな秋の1日。久しぶりに庭仕事で花が一杯着いてはいたが繁りすぎた南花壇の(多分)ムラサキセンダイハギと隣のユキヤナギを思い切り切りつめた。日陰になっていたアストランチャの3株に大分木漏れ日が当たりようになってきた。午後は心電図の負荷検査とエコー検査で通院。ウヲーキングマシンで10分ぐらい時に早足で歩きながらの測定、日頃の運動不足が露呈し息があがり大変。脈も乱れるというもの。意外に早く終わったのでこれ又随分久しぶりに市内の園芸店2箇所へ、斑入りのロニセラ(ハニーサックル/スイカズラ)などゲット。

9月12日(水) 5時14.7℃ 14時22.1℃ 曇り

いまはもう秋。一月前の猛暑が遠い昔のような気温・・・。気温がこのぐらいに下がると芝生は元気を回復するのだが先週末からの雨の後根腐れしたような部分があったりでどうもぱっとしない。今日で前期末試験終了、自分の科目は最終日の最後の時間、4時頃退勤し車の中で安部総理の突然の辞任のニュース。引き際を決断できず最悪のタイミング、あきれ果てた。

9月11日(火) 5時15.9℃ 11時24.9℃ 晴れたり曇ったり

 朝の冷え込みで朝の芝生は夜露に濡れて乾いたのは昼近く。芝刈り機も直ったので昼食後芝刈りM。これまで大分短く買っていたようで今回刈り高を3cmにしたら随分刈り取り量が少ない。朝の内に回転刃も外して砥石で研いでみたが余り切れ味が回復した風にも感じられない。刃の交換だけでも確か5千円以上はするので本体がすぐ駄目になったらもったいないし・・・。研ぎやすい砥石を買ってお茶を濁す・・かな。今日は試験2日目で監督も無しなので休み、明日は自分の科目の試験と試験監督で出勤。今週は結局1日置きの出勤になる。休日で庭仕事もさほど無いとなるとどうしても運動不足、夕食後ウオーキングで何とか解消。

9月10日(月) 5時17.2℃ 16時21.4℃ 曇り時々小雨
 どんよりとした空模様、昨日とうって変わって寒いぐらい。TVではストーブのCMが目立ってきた。今日から期末試験で監督割り当てのない今日は出勤不要なのだが、試験問題印刷もあって普段通り出勤。昼過ぎ無事完成して2時過ぎには帰宅。雨で水遣りも不要。アストランティアを植えるために移植したイチゴやチコリの小苗、根を切ったものも多いがこの雨で枯れずに根が付きそう。花壇のそばの空き地にエーデルワイスのこぼれ種と思われるものが今頃小さな花を着けている。親と思われるものから随分離れ親の方は枯れて消えそうな感じなので側に移してみた。エーデルワイス歌のイメージとは大違い「ヒトデのようでかわいげもない」と妻には不評だが・・。側にどうもジギタリスと思われるこぼれ種の小苗も4つばかり、こっちはPOTに取り上げ来春どこか良い場所を探してやろう。わが家のリナリアプルプレアのこぼれ種がお隣の灯油タンクの下で群生して生えている、今年の発芽で未だ丈は低いが一部開花、ピンクや白もあって良い感じ。お隣と言えばアストランチャのこぼれ種もお隣の花壇に拾われたようで今年は数本開花していた。
9月9日(日) 5時15.1℃ 14時27℃ 晴れ時々薄曇り

 この時期にしてはやや高めだが暑いと言うほどでもなく過ごしやすい。雲も高く空は秋空。昨日同様、問題作成の息抜きに庭を見たり孫娘の自転車練習の相手をしたりで運動不足。夕食後久しぶりに妻と軽くウオーキング。問題も9割方出来たので明日はも一度推敲を重ねて印刷、水曜日の試験まで十分間に合う見通し。

9月第2週
9月8日(土) 5時16.2℃ 12時27.5℃ 晴れのち薄曇り

 台風は夜中に通り過ぎたらしいが台風を感じさせるほどの風もなく、雨も僅かで平穏だった。ちょっと風のあるときは近所の公園の樹木の葉っぱが飛んできて芝生の上にあるのだがそれすらない。午前中に買い物にでたぐらいで後はPCに向かって試験問題を打っては気晴らしに庭をチェックしたり遊びに来ている孫娘の自転車練習に付き合ったり。庭の花で今盛りなのは・・ゲンノショウコぐらい。随分抜いたつもりだがまだここにも!!。この花と似た園芸種のゲラニウムもあるので花が咲く前にはなかなか抜けないのが困った所。いっそ紛らわしいゲラニウムも整理した方が庭の美化のためには良いのかも。問題作成の方は3種類の試験の内最も気をつかうクラスの分は何とか完成、あまりに勉強しない生徒だといかに問題を簡単にするかで頭を悩ます。あとの2つは特進クラスなので普通の問題が出せるのでこれほど時間はかからないだろう。格差社会、学力も拡大一方。

9月7日(金) 6時17.2℃ 13時20.9℃ 雨、曇、雨

台風の速度が遅いせいか。先駆けで0時頃激しい雨の後は小降り夜が明けてから午前中は穏やかな天気、午後2時頃から又雨が降り出したが今のところ風も弱い。予報では明日の夜明け前ぐらいに最接近のようだ。今回の台風9号は雨台風のようだ。昨日の芝生の肥料蒔き、播いた後にたっぷりの水遣りが必要なのでタイミングが良かった。
アストランチャを植えるために移植したイチゴもこの雨で水遣り不要。来週は期末試験、問題もこの週末に完成させないと大変・・・。
9月6日(木) 5時15.8℃ 11時20.9℃ 曇り時々霧雨
 台風の間接的な影響か雨雲、関東などは既に強い風が吹き、山越えの新潟などはフェーン現象による猛暑。携帯心電図計を外しに9時過ぎに病院へこの結果は2週間後。尿検でひっかかった方再検や血液検査などの方はほとんど問題なしだが3ヶ月ぐらいしたら又検査を勧められた。来週は運動時の心電図検査。午後は歯医者へ小さな虫歯の治療で完了。去年10月から始まってようやく終わった。その足でHCへ行って芝の目土や堆肥など買ってきた。夕方芝の肥料蒔き随分久しぶり。
9月5日(水) 5時17.1℃ 14時22.5℃ 曇り

 起きたらちょっと雨が降っていたがすぐ上がった。今日は24時間心電図検査で出勤前に病院、装着中に何時何分に何をしていたかも書き込む記録用紙も渡されたが・・。授業の間、教科書を眺めたり、PCでネットサーフィンをしているのは「休憩」それとも「仕事」、「トイレ」は小でも○を付けるのかなとか悩む。「階段の上り下り」家の中ではいちいち付けなくてもいいと言われたが授業に行くのに2階の職員室から4階まで急いで駆け上がるのはどうしよう・・・etc。普段通りの状態でと言われたのでしっかりタバコもすったが影響はあるのかな。水曜の今日は帰宅が8時

9月4日(火) 6時19.9℃ 14時24.6℃ 晴れ
予報通り最低気温でも昨日の最高気温より上。2時過ぎ退勤途中札幌に出ていた妻を拾って帰宅。途中北広島のジョイフルに寄るためいつもの通勤路でなく36号線経由。ジョイフルで芝刈り機の補修用の金具とボルトナット、鉄板用のドリル刃を買ってきた。前回は車輪の着いた金具の先が折れたので横に別の金具をボンドでくっつけたが今回はボルトでしっかり付けることにした。ドリルで穴を開けてネジで固定、約30分の作業で完成。ジョイフルでは電動芝刈り機を見てきたがわが家のものと同じタイプの新型の金具部分を見たら折れた部分の構造がちょっと変わって折れる心配が無いように改良されていた。同じような破損の苦情でも多数あったのかも知れない。値段は3万弱、小遣いで買えない金額ではないが買ったら他にないも出来なくなるので微妙。とりあえず千円弱の費用で修理出来たのであと1年ぐらい頑張ろう。
9月3日(月) 6時15.8℃ 11時19.1℃ 曇り時々小雨
 朝からどんよりとした天気で低い雲が流れていく。最高気温も20℃に届かず寒い1日だが、午後4時まで下がっていた気温が 夜になって上がり始め6時には昼の最高を超えてきた。明日は最低気温が今日の最高より高くなるという予報。天気が悪い正もあって朝の起床時間でも薄暗く、日がめっきり短く秋を実感。本州はまだ30℃超えの残暑が続いているところも多く日本列島の縦長も実感。どうでも良いことだが午後8時ちょっと前頃サイトの内h3.dionのサーバーの頁に設置しているカウンター(HOMEなどの頁のアクセス)が222222となった。

9月2日(日) 5時13.2℃ 12時23.8℃ 晴れたり曇ったり

小学生の孫の授業参観で北広島へ。参観は2時間目だけにして早めに帰宅。午後芝刈りL 途中で芝刈り機の前回の破損修理箇所が又壊れた。手製金具をボンドで補強したのだがやっぱり強度不足。TVも危ないこの時期に芝刈り機を買い換えとなると痛い。当面手動式でお茶を濁すか?。鉢植えのアストランチャで株が大きくなったものなどをまとめて裏の畑のイチゴをよけて地植。正午前後各2時間ぐらい日の当たる場所でアストランチャには一番良い場所かも知れない。サングニドール・ディバリガータ植え替え時にほぼ自然に株分け(始めから2株だったのかも)されたので小さな方はPOTに残した。
来週は前期末試験、今週は試験問題の作成に追われそう。
9月第1週/8月第5週
9月1日(土) 5時8.8℃ 14時26.8℃ 快晴

 最低気温が8.8℃とは随分冷え込んだが陽が上がってからは気温もぐんぐん上がって暑いぐらい。アストランチャミニ苗を本州に送る時期を見るため、あちこちのアメダスを見ているが今日は新潟などよりこっちの方が暑いぐらい。朝の気温はまだ20℃はあるがさすがに9月、8月とは随分違う。来週ぐらいからそろそろ発送できそう。日が傾きかけてからレーキを使って芝生のサッチ除去作業。レーキにひっかかって根の浅い芝が抜けてきたりもあったがサッチ(刈りカス)も随分集まった。芝が抜けて禿げた部分に目土を入れて平らにしたりで当面見栄えが悪いが先の為にはやっておかなければならない作業。サッチ除去2年ぐらいやっていなかった気がする。明日は芝刈り予定。

8月31日(金) 6時15.6℃ 16時22.1℃ 曇りのち薄曇り

 朝5時より6時の方が気温が低いというのは久しぶり。冬などは7時が一番下がる事もあるので不思議ではないがもう夏ではないという気温推移。日もほとんどささず夕方になってようやく晴れてきたが日が落ちたら気温はぐんぐん下がってきている。4時限で授業は終わり3時半には帰途についたがこの時間帯いつもならスイスイの中心部でやたら渋滞。事故でも?と思ったら通りに面したビルが火災。消防車がずらっと並んで1車線だけの走行による渋滞だった。

8月30日(木) 5時17.5℃ 13時25.4℃ 晴れ

 朝一に近くの総合病院へ。予約なしだったからかとにかく待たされた。異常と言われた心電図をとったが異常が見つからないので来週は24時間心電図、再来週心臓のエコーをとることになった。内科の診察が終わったのが2時、次、別の科の検査の終わって帰宅したのは3時。ほとんど1日がかり。こりゃ異常が見つかるまで徹底的に調べられそう。帰宅して水遣り作業

8月29日(水) 5時12.4℃ 13時25.8℃ 朝夕雲が多いが日中はほぼ晴れ、夕方雨がぱらついたらしい。
 
水曜の今日は帰りは8時、職場を出た7時にはもうすっかり暗くなって十六夜の月が綺麗に。夕方のラッシュも終わっているので車の流れは順調。先日の健康診断でちょっとひっかかったので休みの明日は歯医者の予約をキャンセルして病院へ精検。北海道の朝夕はすっかり涼しくなったが、本州も今日は大分涼しくなってきたようだ。アストランチャ小苗、予約を受けて涼しくなってから発送予定のものそろそろ発送しても良い時期になってきたようだ。種の方は午前中職場側のポストに投函。
8月28日(火) 5時11.7℃ 14時27.4℃ 晴れ

 朝は随分冷え込んだが日が昇ってからはそこそこの暑さ。今日の勤務は4時限まで昼食後退勤したが途中本屋に寄ったりしたので帰宅は3時過ぎ。暑さもピークを過ぎてきたので南花壇とブドウ棚下地面を好きなようにはい回っているアケビのつるを少し整理。それにしても地面についてはそこから根を出したりで他の株を随分圧迫している。日没後東の空から皆既月食の満月が上がってきたのがよく見えた。日本では6年ぶりとかでTVのニュースなどでもやっていたが天文学的にはあまり意味のない現象。

8月27日(月) 5時15.4℃ 13時29.0℃ 快晴〜晴れ

 朝夕は確実に涼しくなっているが昼の最高気温は北海道の夏(秋?)にしたらそこそこ暑い。授業は5時限目で仕事は終わったのだが、2進数→16進→10進数の変換をエクセルで計算するには?と相談を受けたのでその変換用のシートを作ったりで遅くなり帰宅は久しぶりに5時を回った。夏休み前ならまだまだ明るいのだが大分日が短くなってやや薄暗くなってきている。晩ご飯までのちょっとした時間花壇の雑草抜きを少し。それにしてもあちこちゲンノショウコがはびこっている先月ぐらいまでは余り目立たなかったのに、暑くてあまりよく見ていないうちに随分成長している。夕食後のいつもの作業、メールチェックをしていたら。プロバイダーDIONの迷惑メールフィルター(件名の頭に【meiwaku】がつきメールの中身は添付ファイルとして隔離される方式)で頭に【meiwaku】がついた「アストランチャの苗希望」のメールが入っていた。危なく中を見ずに削除しそうになった。迷惑メールでないものがフィルターにかかるのを確認したのは初めての経験(知らずに削除しているのかも知れないが・・・)しかし、どうゆう仕組みで迷惑メールのブラックリストに入ってしまったのだろう。

8月26日(日) 5時19.1℃ 13時28.4℃ 晴れ後曇り
 ちょっと蒸し暑いが午後日が陰ってきてからはぐんと涼しくなってきた。これと言ってすることもないので暑い盛りはお昼寝、涼しい朝夕は雑草抜きなど。運動不足の1日だったので日が落ちてからちょっとウオーキング。猛暑だった本州も来週からは大分涼しくなるようだ。当サイトの一部に使用しているinfoseekのサーバーメンテナンスで10時まで、BBSや花画像などにアクセスできなかった。普通のメンテナンスなら大概深夜で終わるのだが今回はかなり大がかりだったようだ。10時を回ってもキャッシュのせいで繋がらずPCを再起動して何とか正常になった。このところサイトの訪問数(アクセスカウンター)もこのところ200を切る日もあってピーク時の半数とガーデニングシーズンも幕を閉じたようだ。
8月第4週
8月25日(土) 5時16.3℃ 14-15時25.6℃ 晴れ

 朝夕はめっきり涼しくなってきたが日中はそこそこ夏の暑さ、日が入る南側の窓のカーテンを閉めソファーで昼寝をしているとちょっと寝苦しい。庭仕事といっても特段することも無く、POTのアストランチャを送りやすく植え替えた程度。最近居間のTVの調子がおかしく時々垂直増幅回路が不安定。結構古いので買い換え時期なのだが未だ大型液晶TVが高いので1年ぐらいは頑張って欲しいのだが・・・。午前中アイロンを買いに大谷地のBEST電気に行ったついでにTV売り場を覗いてきてその事を現在のTVに報告・・・すると「お払い箱になりたくない」と又頑張ってくれる。このパターンで半年近く持っている。今回も又気を取り直して頑張っているようでその後安定。だがいつまで持つのかな
8月24日(金) 5時11.3℃ 14時26.4℃ 快晴

 朝の気温はすっかり秋だが、昼になって暑さが戻ってきた。とはいえ10日ぐらい前とは暑さが違いやはり季節は進んでいる。夕方水遣りついでに南花壇をチェックしたらアルケミラモーリスこぼれ種の小苗を発見してPOT上げこれで4個目、丹念に探せばあと1個ぐらいは見つかりそう。

8月23日(木) 5時15.9℃ 12時23.1℃ 曇り
 朝から雲行きがあやしく雨が降りそうだったが結局たまに日が射したり雨もなく涼しい1日。昼過ぎ芝刈りKをしたが汗ばむこともない。先日から気になっていた「エキナセアかな?」の花名がわかった。何のことはない一昨年(かな)買った時にさしたラベルが横にあって「エキナセア・ヒルタ・オータムカラーズ」。しかしネット検索で見るヒルタはせいぜいオレンジ色でここまでダークなオレンジは見あたらない。これどこで手に入れたのか。モット買っておけば良かった。一緒に植えたエキナセアの方はどうも消えてしまったようだ。暑くなってから花を休んでいたゲラニウムサンギニウムビジョンやレディア、ビッチュウフウロなどもポツポツ花を付けている。
8月22日(水) 5時20.3℃ 12時28.3℃ 晴れ時々曇り
 雨こそ降らなかったが湿気の多い蒸し暑さ。今日は水曜なので放課後の講習もあって帰宅は8時。午前中は授業がないので庭の花で名前が判らなく気になっている花を調べるためネットであちこち検索。芝生のミニ花壇で咲いている「エキナセア?」と思っていた花は「ルドベキア」かも知れない。購入した年の花画像頁では「ルドベキア・ヒルタ」と記述しtらったのでこれで検索して比較してみたがどうもそれよりも花色が濃い。かといってエキナセアでこんなに丈の低く同じ花色の物も見あたらないのでどうもすっきり「ヒルタ」とも言い切れない。あすは木曜で勤めは休みなので更にあちこち調べては見るが・・・。
8月21日(火) 5時20.6℃11時26.7℃ 晴れたり曇ったり夕方にわか雨
 
最高気温は昨日と同じだが曇っていて湿度が高いため蒸し暑い。夕方ザッと一雨来たがお湿り程度で結局水遣りも必要だった。今日は授業が4時限で終わりなので2時半には帰宅。裏庭の雑草抜きなど少々やったら裏庭からはアルケミラモーリスのミニ苗発見。裏庭にはアルケミラがないのに何故?疑問は残るが早速POTに取り上げ先日の2つと合わせ計3個。来春は娘の庭の道路側に3個並べて植えられるが欲を言えばあと2つぐらいはほしい。
8月20日(月) 5時15.0℃ 11時26.7℃ 晴れ

 夏休みも終わって今日から平常出勤だが、集会と試験で普通の授業はなし。特進以外は午前で終わり、昼過ぎには退勤して2時半ぐらいには帰宅。最高気温は27℃ぐらいでさほど高いわけではないが 家の中は西日が入るので午後からはちょっと暑い。しかし朝の気温は先週までとは大違いで随分下がるようになってきた。「暑い!!」と言っても北海道の夏はせいぜい1週間確実に秋が近くにやってきている。庭や寄せ植えなども大分花が少なくなって手入れする意欲もわかず西日を遮るためカーテンを閉めてTVで高校野球を見たりでだらだら・・。運動不足なので夜はウオーキングでもしないと・・・。そういえば今夜は駅前広場で町内会対抗の仮装盆踊り大会があるとかで見物方々出かける(予定)。

8月19日(日) 5時16.3℃ 16時26.7℃ 晴れ

 暑さが戻ってきたが、これぞ「北海道の夏」といった暑すぎず快適な気温。今日は市内の保険センターで健診。硫酸バリウムを飲んでの胃ガン検診もあってかえってから水や牛乳などがぶ飲みしたが、でるのはおしっこばかり。夜になってようやく8割?でてくれたようなので一安心。内視鏡検査の方が後が楽だが集団検診なのでしょうがない。夏休みも終わり明日から仕事。次の楽しみ冬休みまで4ヶ月もあるなぁ。外に出るのも苦にならない気温だったので何日かぶりに裏の畑も見てみるとちょっとの間に雑草が随分繁殖していたのでザッと雑草抜き作業。例年になくアストランチャの種が沢山採れたのでYAHOOオークションに出品。出品料一月3回まで無料のキャンペーン中で無料枠が1回分残っているので落札が無くても損はない。

8月第3週
8月18日(土) 5時17.1℃ 12時21.2℃ 曇り(昼前後晴れ)
 昨日ほどではないが一時日が射しても暑く感じない涼しい1日。午後芝刈りJしてようやくちょっと汗が出るかなといった程度。アルケミラモーリスの花も終わったので拡がり過ぎた葉や花茎を切りつめたら株元から新しい小さな葉がでいる。近くの砂利の間からこぼれ種の超ミニ株発見し2つPOTに取り上げた。これ娘の庭の道路側手前に植えるのに幾らあってもいいのでPOTで来年まで大きな株に育てよう。
8月17日(金) 5時16.8℃ 14時19.0℃ 小雨後曇り
 一昨日までの暑さは夢であったかと思わせるような肌寒い1日。関東以西はまだ猛暑が続いている。夏期休業も今週で終わりなので今日は職員出勤日で午後は研修会、救急救命(電撃)の講習のあとはPCでのプレゼンテーションの講習。パワーポイントの講習の講習の講師を頼まれていたのだがほとんど使ってもいないし教えてもいないので代わりに授業で教えている家庭科の若い時間講師を表に立てて自分は陰で。しかしこのようなソフトはワープロが打てるようならあとは習うより慣れろ、使えば覚えるけど使わないと忘れていくので1時間程度の講習は大して意味はないのだが・・。先日までの猛暑で夏ばてが心配だった芝生もこの2日の雨と低温で元気回復。ちょっと伸びすぎが気になるが茶色っぽい部分もだいぶ少なくなってきて今年一番良い状態。休みに入ってこまめに目土入れ、苔や雑草の除去、種まき補修などの成果が少し現れてきた感じだ。それにしても芝生を一定レベルを保っていくのは結構骨が折れる。

8月16日(木) 5時23.6℃ 11時24.0℃(最高は午前1時の24,6℃、最低は午後5時には19.9℃と20℃を切った) 明け方雨後曇り夜再び雨
 この夏一番寝苦しい朝だった。窓を開けたまま寝ても寝苦しい午前0時頃下がってきていた気温が雨と共に逆に上がりだし5時の気温が昨日よりも3度も高く蒸し暑い。逆に日中は気温が上がらないので一転昨日までの暑さは一体何だったのと言った涼しさ。半袖では肌寒いぐらい。オホーツク側は昨日より15度も低く20℃いかないところもあるとか。北海道の涼しさに対し岐阜(多治見)と埼玉(熊谷)で最高気温が40.9℃の日本新記録達成(旧記録は70数年間破られなかった山形市の40.8℃)。日中外へ出ない日が続いたが今日は花壇の雑草抜きなど、この暑さの中で元気なゲラニウムがあると思ったら白い小さな花を付けだしてゲンノショウコと判ってかなり抜き取った。色々ゲラニウムを植えているとゲンノショウコか他のこぼれ種ででた物か区別が付きにくく花が咲くまでなかなか抜けないのでこんな事になってしまう。畑のアストランチャマヨールルビークラウドの回りの雑草を抜いたらルビークラウドのこぼれ種発芽のミニ株が3個ぐらい見つかった。昨年までも「もしかしてルビークラウド」というのを1つPOT上げ出来たが今回は確実これまでは小苗提供はマヨールAとマキシマだけだったが、今週からはルブラとルビークラウドが加わる。久しぶりに花の画像アップ。八戸のお嫁さんの実家に帰省していた息子一家が帰ってきて夕食はわが家で食べて帰宅。
8月15日(水) 5時20.6℃ 13時33.4℃ 晴れ後晴れたり曇ったり、夕方にわか雨、のち晴れ
 4日連続の真夏日。夕方になってザッと一雨来たがかえって蒸し暑くて身の置き所がない。ブドウ棚のナツユキカズラ上の方で白い花を付けている。ハニーサックルや葡萄の葉っぱが目立ってナツユキカズラの存在はほとんど目立たないが白く花をつけるとさすがに判る。ナツユキカズラの葉っぱは余り見栄えのしない葉っぱなのでこのぐらいがちょうど良い(無くてもいいかも)。暑くて花を画像に納めようと言う気すら起きない。芝生もそろそろ刈り時なのだが・・。日が沈んでから種が着いたオルレイヤ、アストランチャマヨールのロ-ゼンシンフォニーの種採取。
8月14日(火) 5時19.3℃ 14時32.8℃ 快晴
 今日も暑い!!。最高気温は昨日より低いが30℃超えの時間帯が11時前から午後6時近くまでと昨日よりもずっと長い。風もなく窓を全開にしても部屋の中はなかなか温度が下がらず、昨夜以上に寝苦しい夜になりそうだ。涼しい9時前にオークションの苗の荷造り9時ぐらいに郵便局へ。あとは暑さのため家の中に引きこもり。明日は午後から天気も崩れるとかでこも3日間のような真夏日にはならないで済みそう。暑い暑いといって何もしないままで夏休みも残り少なくなっていく。9月末の祖母の年忌法要での山形行きの29日の宿をネット予約。蔵王温泉のこまくさ荘、公立学校共済の宿で30年近く前の夏休みに家族と山形の祖母も一緒に泊まった宿。今回は熊本の娘夫婦と一緒。当時は真新しい立派な宿だったが大分くたびれて来てるんだろうな。
8月13日(月) 5時18.5℃ 15時33.5℃ 快晴

 夕べは寝室の窓を開けて寝たので朝は蝉の鳴き声で目を覚ました。朝からうるさいぐらい。最高気温の33.5℃は今季最高で熊本よりも札幌よりも高い。昨日は2階の寝室の窓を全開にしておかなかったので寝る頃になっても蒸し暑かった反省から夕方はやめから窓全開扇風機を2階に上げて早くから室温下げをしている。暑くて外仕事などは出来ないので先日の娘の庭の花の画像を新規頁「花画像26」にアップ。夕方になって先日から暇つぶしにYAHOOオークションにアストランチャの種を3つ出品していたのを思いだしてチェックしたら1つが早期落札されていた。苗をおまけというので採算など考えていないが出品して1日でまったくアクセスもなかったのが30以上のアクセスありでもしかして期限の明後日までには完売するかも知れない。

8月12日(日) 5時21.3℃ 13時31.3℃ 快晴
朝から晴れ上がって気温も上がり暑い。こんな日に午後から同僚の結婚式でスーツ姿で札幌へ。今日のような日の結婚式は勘弁して欲しい。夜は、神戸に住む甥が帰省しているので北広の息子も呼んで庭で焼き肉パーティ。今年はお嫁さんと孫達は八戸へが帰省しているので大人5人だけ。結婚披露宴思ったより長くかかって帰宅が6時半すぎ。日も大分短くなって黄昏れ時、先に4人で始めていたが例年に比べ人数も少なく薄暗い中で随分寂しい。自分は披露宴の料理でもう肉料理は結構という状態、それでも照明を付けて1時間ほどで終了。子供もいないので花火もなくあっさり終了。夜になっても家に中は暑い。
8月第2週
8月11日(土) 5時20.8℃ 15時25.6℃ 曇り時々晴れ

 雑草抜きや花の終わった株の切りつめなど一通りおわし、これまで手つかずだった中庭中央花壇は雑草と植え込んだ物との区別が付かないほどで半日で終わる仕事ではない。かえる時間も来たので終了。早めに昼食を取って12時には出発、途中北広島のまでノンストップで4時少し前、給油と生協で買い物し家には4時ちょっと過ぎ。明け方たっぷり雨が降ったようで屋根下の鉢以外は水遣りも不要。全国的にはこの夏一番の暑さらしいが北海道はそこそこの暑さ。とはいえ締め切っていた家の中はムッとして暑い。天窓まで開けて風を入れて高校野球試合をTVで応援したが、最後はエラーで逆転負け。過去3年の駒苫はこんなエラーはしなかったが、投打共にやはり今年はイマイチ。今年はプロ野球の日本ハムの連覇とJ2のコンサドーレの優勝に期待だ。

生田原からの帰り道遠軽町(安国地区)の国道沿いに個人の庭にしては破格の広さの庭があり前回通ったときは奥さんと思われる人が庭の手入れ作業中だった。今回時間にゆとりがあったので車を止め写真に納めてきた。まだ未完成のようだが、この地域ではあまり見ないような宿根草なども入っていて今後が楽しみな庭ではある。(クリックで拡大可)
8月10日(金) 気温不明 天気不明(生田原は曇り時々雨)
9時ごろ出発、いつものきらら街道で三笠から高速、そのまま旭川では昼食に早すぎなので高速は深川で降りてイオンには11時少し前、ショッピングと昼食で2時間ぐらい過ごし生田原には3時ごろ着。白滝ぐらいから雨が土砂降り、生田原についたら大分小降りだが庭の花は随分雨で倒れていた。なにせ、花殻も何もそのままなのでひどい状態、雑草も生き生き。雨が小降りになったときを見計らって傘を差しながらとりあえず花殻摘みと大株になって倒れているルリタマアザミ、エキナセア、カタナンケなどを起こして支柱で支えるなど。カタナンケもわが家とは比べ物にならないぐらい沢山の花、エキナセアも2年目にしては立派。ポテンティラも女王モナークベルベット本家では余り大株にならず冴えないのに反し花が一杯。要所要所に入れてあるアストランチャもわが家の地植物に引けを取らないかそれ以上。花殻つみや株の暴れを整えたりしたらなかなかの庭になるのだが・・。
8月9日(木) 5時21.2℃ 12時27.1℃ 晴れたり曇ったり,明け方と夕方一時雨

 芝生ののり面の補修を少しやったぐらい。明日、明後日は娘母子を送って生田原行き。ついでに庭の手入れの予定だが今回は余り苗を積み込めないので、花殻詰みとか雑草抜きなどが主。予報では明日は弱い雨なので水遣りの心配はしなくて良いかも知れないが、今日の予報も雨なのに日中陽がさしているので信じて良いのかどうか。
8月8日(水) 5時 20.3℃ 11時28.2℃ 朝夕曇り昼晴れたり曇ったり
 
日中陽がさした分蒸し暑くなった。午後芝も乾き陽も陰ったところを見計らって芝刈りIしたが、湿度が高いので汗びっしょり。ネジバナそろそろ咲く時期なので裏庭に埋めたPOTをみたら1本だけ花を付けていた。無くなりもしない代わり増えもしない。バスケットの寄せ植えからも1本でていたのは畑から掘りあげて使ったピンカミノールに付いてきたのかも。これから咲きそうな花で期待される物もなく。わがやのガーデニングも秋へ向けてそろそろ閉店準備
8月7日(火) 5時21.0℃ 12時26.7℃ 曇りのち薄曇り

 夕方になってようやく雲の切れ目が見えたが昼頃は道路が濡れるほどではないが雨がぱらつくなど湿度が高く梅雨のよう。新たな開花も無さそうで芝刈りも出来ず暇。運動不足もあって夕食後黄昏の中妻に付き合ってウオーキング、隣の町内会は公園で月遅れの七夕祭り。子供達が提灯を持って輪を作っていた。最後は花火だが僅か5分で20発ぐらいの打ち上げで終わり、ショボイが1町内会のお祭だからこんなもの。

8月6日(月) 5時20.0℃ 13時24.9℃ 曇り

終日どんよりとしてやや蒸し暑い。孫3人が一日中けんかしたり仲良くしたり超賑やか。湿度が高く芝生もすっきり乾かないので芝刈りも出来ず。屋根下以外の鉢植えは昨日までの雨でたっぷり湿っていて水遣り不要。予報では今週は晴れの日がほとんど無さそう。北海道も蝦夷梅雨が本格化?

8月5日(日) 5時19.2℃ 15時22.2℃ 17時23.4℃ 曇り時々霧雨

 台風がそれた分台風一過の晴天とはならなかった。花壇や寄せ植えの花も昨日からの雨で痛みが激しい。芝生は生育適温なのかこの時期にしては伸びが目立って、刈って5日なのに刈らないといけない感じだが芝が濡れていて今日は無理。芝生横花壇のクレマチス、ジプシークイーンは半分ぐらい散ったがその間から大輪の白花が咲いていた。マダム・バンフォーテらしいがもしかしてこれは今回初開花かも。植えて3年ぐらいは経って消えたのかと思っていたのだがどうやら他の2種が元気に伸びてきたので負けん気が出てきたのかも知れない。孫と娘は週末まで滞在(ダンナだけ先に帰った)週末送っていくことになった。

7月第5/8月第1週
8月4日(土) 4時20.0℃(5-6時はデータ無し) 11-12時22.7℃ 雨、夕方からは日射しも

 台風は弱まって大分沖合を通過しているらしく風も弱く、まとまった雨が降っただけで終わりそうだ。講習も今日で終わり16日まで連続した休み。娘一家は昼前について夕方からドリカムのコンサートへ。
日付が変わったぐらいから16時間ぐらい連続したまとまった雨は久しぶり、干ばつの被害伝えられていた留萌地方も何とかこれで潤っただろうか。
8月3日(金) 5時18.8℃ 12時20.7℃ 17時23.9℃ 曇り時々雨のち薄曇り一時日射しも
 午後になって南からの湿った風が入ったせいか蒸し暑い。明日は台風が北海道に上陸かもと言う予報だが道東の娘一家が来る予定なので余り荒れないと良いのだが・・。大分勢いも弱まってきているので大丈夫かな。
8月2日(木) 5時19.3℃ 12、14時27.1℃ 薄曇り後にわか雨

 朝からちょっと蒸し暑い。4時頃になって雷雨。裏庭のアジサイ、ガクアジサイが少し前から咲いているが花壇の方のガクアジサイさっぱり花が着かない。これが親で裏庭は以前挿し木で増やした物なので時期的には咲いてもいいのだが花芽が見あたらない。冬前に多少は剪定したがそれほど遅かったと言う記憶はないのだが・・・。側のバラに圧迫されているから?。明日から週末にかけて天気が崩れそう。

8月1日(水) 5時17.0℃ 11時22.5℃ 曇り一時日射し有り
 講習が終わって早め1時ちょっとには帰宅。昨日アップしきれなかった娘の庭に花の写真やわが家の花の画像などのアップに時間がかかった。8月になったが今年は未だ真夏日がない。暑くないのは良いのだが・・
7月31日(火) 5時14.5℃ 14時19.7℃ 朝夕曇り、昼前後晴れ時々曇り

 今日から5日間進学講習のため6時20分頃に家をでてに普段通りの出勤。久しぶりの出勤なのでメールの処理や校内メールのログチェックなどの仕事もして昼過ぎ退勤、札幌は朝からよく晴れて気温もそこそこ上がった夏らしい天気だが帰りは大谷地ぐらいから雲が出始め北広からは雲の量も多くなるいつもの夏型の天気で恵庭は夏にしては気温は低い。2時半ぐらいに帰宅。風もあって陽差しも弱いが芝生は良く乾いて
芝刈りH日和、今回は間隔が1週間。真夏は伸びが鈍るのでこのぐらいがちょうど良い間隔のようだ。
7月30日(月) 朝5時16.1℃ 13時20.8℃ 曇りのち晴れ

 朝普段並に早く目がさめた。6時から遊覧船がでると言う話だったが湖は霧で真っ白、乗客もいないのか6時の船は結局でなかった。6時半ぐらいに一気に霧が晴れてきたのであわてて遊覧船乗り場へ・・7時の船は他に客はなく妻と2人だけの貸し切り状態で40分。戻って朝食。売店でお土産などを買って9時頃に出発。途中鹿追、日高、長沼の道の駅、北広の生協で買い物をして2時半過ぎに帰着。留守中余り暑くなかったせいか寄せ植えの花なども変わりなし。出かける前には咲いていなかったものではワーレンベルギアのハンギングの方が開花していたぐらい。
7月29日(日) 気象情報不明
 霧雨だったが朝の内に持って行った苗を大急ぎ植え込み。10時には出発、そのまま直行すると3時前に着いてしまうので糠平湖周辺で昼食と鉄道記念館や旧士幌線の遺構など見て、然別湖には3時着。糠平と然別の間は舗装はされているが狭く両側1車線に所々に待避所があるという山道でスピードも出せず距離の割に時間がかかった。ホテルの部屋は値段の割に普通の部屋。景色は・・・霧で名物の「くちびる山」も唇に見えない。食事も内容は豪華だが次の料理が出てくるまで時間がかかりすぎ。ちょうど食事中にツアーのバスが何台も到着したせいらしい。焼いてから時間が経った塩焼き魚など・・・、できたてを食べられるバイキングの方がまだおいしく食べられたかも。
7月第4週
7月28日(土) 気象情報不明

 道内どこも天気が悪そうなので出発はいつもより遅く10時頃、いつも途中愛別手前で高速を降りて愛山で昼食。3時頃に生田原着。雨も小降りの霧雨状態だが雨で倒れたチコリやアルケミラモーリスの花が頭を垂れているのを直したり切りつめたり、しぶとい雑草を抜いたりで植え込みは翌日回し。1ヶ月前に花茎すら見えなかったエキナセアが立派に咲いていたり、2年もののチコリもわが家の3年物に引けを取らなかったり、わが家では未だのポティンティラのモナークベルベットもわが家より大株になって開花済み、青のカタナンケもすごい数の花、ジギタリスも花が終わっていたが花茎の長さはわが家のものより立派だったり。花殻など切って手入れがよければなかなか良い感じなのだが・・・。
先月行ったときは見あたらず消えたとばかり思っていたアカンサスも小さいながら生き残っていたが代わりの物を持って行ったので並べて植えることにした。アプローチの目立つ場所にある気に入らない黄花の花は目立たない場所に移し雑草よけに・・・。サルビアネモロサなど予想以上に大株になった物もあって雑草を気にしていた場所の半分はグランドカバーを必要としなくなっていたので用意したイワミツバは別の場所に使うことにした。

7月27日(金) 5時16.7℃ 15時25.8℃ 晴れのち一時曇り

 午後ちょっと雲行きがあやしくなったが今日はまだ雨は無さそう。明日は生田原の娘の所へ出かけ帰りは然別温泉経由で月曜帰る予定。明日は全道的に雨の予報なので延期したいところだが明後日の宿を予約済みなので雨天決行。今回持って行くは苗ケース2つとこれまでに比べ少ないので雨の切れ目の作業でも何とかなるだろうと言うことで。この時期2泊も家を空けると鉢物の水遣りが心配だが日曜は隣町の息子(孫達)に頼めた。

7月26日(木) 5時15.6℃ 13時25.6℃ 晴れ時々薄曇り

 九州や本州ではこの夏一番の暑さのところが多かったようだが北海道、当地恵庭やその周辺は昨日より大分涼しい1日だった。先週採血したリューマチ検査の結果を聞きに通院、指数は40で±のちょうど境、これが+でも発症しないも多いとかでまずはリューマチの心配は当分大丈夫らしいが左手人差し指の付け根をさわって「これは腱鞘炎」と診断され赤外線を10分間あてる処置、前回ほど時間はかからなかったが往復の時間も入れて2時間以上、通院して何回かやった方が良いと言われてもちょっと面倒・・その指は痛くも何ともないし・・・連日暇つぶし方々やっている芝生ののり面の苔の駆除作業、やり出したらきりがない。見かけ上きれいな所でもピンセットでほじくると苔が出てくる。週末から道東の長女の所と然別温泉に行く予定なのだが天気予報で土曜日は雨の予報が気になる。夕方ウオーキング方々近くの住宅地周辺の庭のウオッチング。今年は雨不足のせいかどこの芝生も良くない。去年あたり芝を張ってきれいだった所も2年目になると結構禿げ禿げが目立つている。半端な気持ちで芝は張るべきではない。

7月25日(水) 5時13.7℃ 12時27.6℃ 晴れ
 今日も朝から晴れて暑くなりそうなので日が高い昼前後はソファーでお昼寝。夕方になっていつものように芝生ののり面部の苔の駆除、お隣との境の角の部分がことのほか苔がひどく苔を除いていくと芝も一緒にはがれてほとんど丸裸状態になったところに種を蒔いて目土を入れたが先週買った2袋目の種も切れてしまい直径50cmぐらい残ってしまった。昨日オークション出品した種のアクセスは30ぐらいで未だ入札がない。落札されたら発送など面倒になってきたので早期終了することにした。ウオッチリストに入れている人も居るけど欲しいなら早くしないと終わっちゃうよ。と言うことで・・・。
7月24日(火) 5時12.8℃ 12時26.8℃ 快晴後晴れ
 今日は「燃やすゴミの日」なので午前中のあまり気温が上がらない内に芝生横のバラの伸びすぎた枝を大きく切りつめて縛ってゴミに。去年も大分切りつめたのに1年で2m近く伸びたシュートが一杯。圧迫されていたガクアジサイなども少し肩身が広くなったようだがまだ足元のヘレボラスなどもよく見えないのでもう一息カットする必要がある。日が高くなってからはなるべく外に出ないで室内で暇つぶしにオークションの出品。アストランチャの種だが今時期種まきを考える人も少ないようで今のところアクセスは少ないので出品料21円損して終わりかも。まー暇つぶしだから・・・。日中は暑いので庭仕事は休み、昼前買い物と期日前投票に出かけたぐらいで後は昼寝1時間。日が傾きかけた5時頃から芝刈りG相変わらず多少のムラはあるがまずまずと言うことにしておこう。
7月23日(月) 5時18.4℃ 12時26.6℃ 晴れ後薄曇り夕方一時小雨

 午前中はよく晴れて気温も上がったが夕方雲行きがあやしくなって小雨がぱらついたがすぐに上がった。今日は昔でいう終業式なので出勤不要で実質夏休みに入った。朝のうち昨夜の焼き肉パーティーの後かたづけ。普段はテーブルに鉢花や寄せ植えを多数載せたりしていてそれを他に移しているので元に戻すのも一仕事、一昨日までの雨で随分花が傷んで花殻を切ったりしたらきれいに咲いている花の数が明らかに減少傾向に入った事が判る。しかし春雪が融けてから始めるガーデニングの作業は4〜11月と8ヶ月ぐらい続くが花にあふれるシーズンは6月中から7月中までの僅かに1月。後は見苦しくならない程度に細々。元風あしらいのO谷さんが北広島でやっている直販も今週末で閉店とのことなので閉店前最後と言うことで行ってきた。来シーズンは店をどうするか決まっていないとのこと。イワミツバなど少し持ち帰り。帰化植物らしいが娘の庭の雑草よけのグランドカバーに使う予定。現在アジュガやピンカミノール、ワイヤープランツなどがグランドカバーとして拡がっては来ているがアジュガの銅葉も少しならいいが一面というのはきれいでないし、ラミウムも日当たりが良いときれいに育たず広がりもしない。このイワミツバに期待。夕方目土2袋買ってきて芝生ののり面付近を補修。それにしても苔の駆除には苦労する。芝も伸びの良いところと悪いところで随分差がありグリーンの濃さにムラが出てきたので明日は芝刈り予定

7月22日(日) 5時19.8℃ 12時26.5℃ 晴れ

 このところの涼しさから一転、暑さが戻ってきた。地面がたっぷり水を含んでいるので気温以上に蒸し暑さを感じる。昼、親戚の法事で札幌へ。久しぶりに気温が上がったので夜は息子達一家と焼き肉パーティをすることにして午後はその準備。近くの義理の姉も呼んでも7人、以前は10人以上でやったこともあるのに比べたら随分寂しくはなった。去年の日誌を読み返したら昨年は1回しかやらなかったようだ。今年はお盆に甥が帰省した時天気が良ければやる予定だが・・。

7月第3週
7月21日(土) 5時18.1℃ 13時19.0℃ 霧雨

 学校祭2日目で土曜出勤。天気は昨日同様一日中霧雨。朝の通勤時は札幌にはいると雨は上がり路面も乾いてほとんど降雨無し。帰路は北広島まで乾燥路面恵庭に入って霧雨がひどくなってきた。先日落札した優待券がメール便で届き、出品した方も相手に届いたという連絡と評価が入った。芝生横のクレマチス、白と濃赤紫の2種の花が絡み合って咲いて良い感じだがちょっと雨がひどく画像は無理。
 
7月20日(金) 5時14.8℃ 16時18.5℃ 霧雨

 札幌は朝少し降った程度だが恵庭は強く降るでもなく一日中じとじと。このところ雨が少なかったので農家にとっては恵みの雨だが、干ばつの心配のある日本海側では降っていないのかも。今日明日は学校祭、別に出勤する必要はないのだが、学校祭の様子を写真に納め学校のHPにUPするなどの仕事もあって普段より少しだけ遅く家を出た。1日目の日程がほぼ終わるのを見届け帰宅。朝出がけに芝生横のクレマチスジプシークインの花が2個ばかり開きかけ、帰宅したときにはほぼ開いていた。近頃芝生に時々根切りの穴のようなものが開いている時があり、なぜ?誰が?と疑問に思っていたのだが朝起きて2階の窓から芝生を見たらカラスが芝を突いているのを発見犯人が分かった。それにしても何のため?

7月19日(木) 5時13.5℃ 13時16.9℃ 16時18.0℃ 曇り

 夕方になってちょっと日が射し18℃迄ようやく上がったが朝は霧雨昼でも16℃そこそこ。道東では気温が上がって真夏日(30℃超え)の所もあったようだがこの付近は寒いぐらいだ。昨夜のTVでリューマチについてやっていて自身朝起きた時手がこわばる等チェック項目のうち幾つか該当するし、早期発見が重要というので早速病院に行ってきた。血液検査の結果は来週だがX線写真の関節の様子や触診で見ても初期症状もないと言うのでまずは安心。手がこわばると言っても最初の1握りだけなんだけど・・・。昨日のTVちょっと脅かしすぎだぞ。午後、北広島市花の同好会のオープンガーデンを見に、昨年行っていない3軒+1軒(1軒はオープンガーデンではないがそのお隣で庭の世話をしていたお宅)。この時期までに花が終わってしまう年もあるのだがこのところの低温傾向で結構花が残っている。昨年来雀が少なくなっていたが近頃ようやくその鳴き声が聞こえるようになったのは良いのだが昨日今日と各1羽、カーポートの中にその死骸が、外傷らしきものが見あたらないがもしかして鳥インフルエンザ?。ちょっと気持ちが悪い。

7月18日(水) 5時13.4℃ 14時19.5℃ 晴れ

 普段の水曜は放課後のサポート授業があるのだが学校祭間近で今週はなし、夏休み前の授業も7時間目で終わり。6時前の日没前に帰宅。庭の様子をちょっとは見られた。芝生の枯れた部分の補修で種まきと目土入れした部分はなかなか上手く芽が出てこない。晴天と風でかぶせた土もすぐ乾いてしまうようだ。エキナセア開花したが大型の植物と思っていたがわが家のものは竹も30cm程度と小型。色は黒花で良い感じだがエキナセアらしくない。

7月17日(火) 5時12.3℃ 11時18.8℃ 曇り時々晴れ

夏休み前の授業も今日と明日、後は学校祭、終わって夏休み。生徒もちょっと勉強に身が入らない。去年は休み中Linuxのお勉強など目標があったが今年はそれも一段落なので何か目標をセットしないとだらだらで終わってしまう。今日の帰宅もいつも通り3時頃、庭では先週末ぐらいから新規開花がめっきり少なくなって今日はミニバラ・シューネプリンセスぐらい。ミニバラクレマチスの柿生の2番花の蕾が1つ開花したが完全に開くのは明日かな。然別温泉のホテルの株主割引券をオークションで落札。いつも道東の娘の所へただ往復するだけでは芸がないので夏休みは然別湖経由でもという予定。

7月16日(月) 5時12.6℃ 13時23.2℃ 晴れ

久しぶりにすっきりと晴れ上がった。日射しは強いが気温がさほどでないのでまず爽やかな1日。昼前から千歳のアウトレットモール「レラ」に出かけた。ここでいつも良くきいている民放ラジオの生放送があるというので声でなじみのパーソナリティの顔を一度は見てみようと言う魂胆だが、声から想像していたのとは大分違った。午後、補修した芝刈り機の接着部も完全に固まったので芝刈りFの続き。朝の内にはのり面の苔が侵入している部分を苔を除去して種まきと目土入れ。このところこの作業を続けているがなかなか苔はしぶとく、完全除去にはほど遠い。

7月15日(日) 5時14.2℃ 16時21.6℃ 晴れたり曇ったり

 低温は大分回復してきたがまだ低め。このぐらいの気温過ごしやすくて良い。日射しもさほどないので外の作業もやりやすい。午前中、妻は寄せ植えの終わった花を抜いて別の花を入れる作業、自分は芝の種まきと目土入れや幾つかの宿根草の地植作業。今年は寄せ植えにかなり宿根草を使ってもいるので鉢から抜いて廃棄せずにPOTや畑にに移すなどの作業もあるのでそこそこ時間はかかる。台風4号は房総半島に再接近した後は徐々に東に離れていくコースを取りそうで北海道は余り影響を受けないで済みそう。

7月第2週
7月14日(土) 5時12.8℃ 15時16.9℃ 曇り一時時々晴れ

 台風が近づいていて明日以降の天気が一寸心配なので天気の崩れる前にと言うことで中元用のメロン調達のために浦臼へ。この5,6年メロン買いは7月15日前後の週末だがどうも出始めなのでちょっと高めかも知れない。帰りは月形のコテージガーデンによってこれ又他で手に入りにくい宿根草など買って帰宅。ちょうど売り場の隣梅木さんの庭ではNHKのBS番組「素敵にガーデニングライフ」の収録中だった撮影の様子。(拡大可)放送は9月2日(日)とのこと。 やはり浦臼往復となると帰って昼食というのは無理でこのコースのドライブで昼食の定番の野幌のモスバーガー。帰宅してこれ又天気の崩れない内と言うことで芝刈りを初めて半分ぐらい刈ったら又も芝刈り機が故障(前回と反対側の同じ箇所の爪が折れた。左右同程度に弱っていたと言うことのようだ。前回の修理と同じ方法で金具を加工して接着張り付け。最大強度になる明日の午後ぐらいまで使えないので芝刈り半分で中止、芝の枯れの目立つ箇所を熊手でサッチを引っ掻き種を蒔いて目土を入れる作業。これも半分で腰が痛くなったのと夕食で中断し続きは明日。夜はオークションの締め切りがあるのでPCに張り付いて値段が上がって行くのをワクワクして眺めていた。結局ほどほどの値段で落札しほっと一息。そんなこんなで今日はめづらしく花画像のアップも無し。本日の購入苗:アカンサス、カタナンケの青2、ヒソップオフィキナリス、オルレイヤの未開花苗、ラミアストラム、ツンベルギアのアフリカンサンセット、ワーレンベルギア、ツンベルギア、スカビオサエースオブスペードまたまたPOT苗をため込んでしまった。去年アカンサス・モーリスを娘の庭に入れたが冬越し失敗したので今年はモーリスよりやや耐寒性があるという品種にしてみた。今時季オルレイヤ開花前の苗があったとはラッキー、寄せ植えで花が終わったもののリリーフが手に入った。

7月13日(金) 5時13.0℃ 11時17.4℃ 曇りのち晴れ

 昼前から日が射し始めたが気温はさほど上がらず、寒いと涼しいの境目ぐらい。4時間目の授業で今週の仕事は終わり。帰る前に生徒玄関横のバラがきれいだったのでデジカメに納めてきた。大きな藤棚の回りに30本ぐらいのバラがあって半分はもう散りかけていたが10本ぐらいは今が盛り。3時前には帰宅し芝生の雑草抜き(と言っても芽が出たばかりのものを手で摘むだけ)。裏庭のチコリに花が咲き始めた。昨日刈ってきた苗があちこちの寄せ植えの鉢の上にPOTのまま載せてあった。配置は決まったようだが・・、ここに植えろってことかな。植え込みは明日以降と言うことにして、アーチの(花が終わった)クレマチススノーフレークがその後もつるを伸ばし葡萄の方に行ったりしているのをほどいてアーチに絡むようにしたりの作業。ホップは何とかガイドの紐にほぼ絡んでいるが後しばらくしたら又誘導する必要がありそう。芝生横花壇のカラミンサが植えたところ以外にこぼれ種で増えたりしているので一部抜き取って圧迫されている他の花の救出。アーチ足元のアルケミラモーリスも株が込みすぎたのを少しカットして陰になって小さくヒョロヒョロのコモンセージにも日が当たるようにしたり、去年抜き取ったはずなのに又増えてきたヤローをこの野郎とばかりに引き抜いたり。今日は少し大胆な外科手術といった感じの作業。昨日芝刈り機の回転刃を砥石で研いだので明日にでも試し切り

7月12日(木) 5時13.4℃ 14時14.2℃ 小雨が降ったり止んだり

 寒い!!、5月並の気温。せっかくの休みなのにこの天気では何も出来ず・・と言うことで北広に買い物がてら「風あしらい(の臨時店舗?)」へ。わが家のものと葉っぱの形が全然違う(チンゲンサイのちょっと開いた感じに似ている)チコリの大株があった。花は同じような感じで咲くらしいが花茎は上がっていない。これを軟白栽培したらまさに野菜として売られているチコリになりそう。その点わが家のものは葉っぱは細く長くてギザギザで同じチコリとは思えない。立ち性のシレネと他で余り見かけないモナルダ(アガスターシャまたはアガスターキ)アストロモンタナの大苗などGET、アガスターキは南花壇にあったはずだが去年辺りから見えないので補充。そういえば去年はこれの補充にアプリコット色のものを入れたはずだがそれも今年は見あたらない。芝生横花壇のクレマチスの沢山の蕾のうち1/4ぐらい花が開いてきた。小さい蕾は今咲いているものが散ってから開花しそうなので枝一杯という咲き方にはならないようだ。久しぶりにYAHOOオークションに優待券を出品、同種の出品が多いので入札が本格化するのは実質最後の1日なので期限は2日間にした。もう既に3人がウオッチリストに入れたようだ。
この低温傾向今週一杯続くらしく明日も日射しは無さそう。
7月11日(水) 5時15.4℃ 12時18.7℃ 曇り

 気温も上がらず肌寒い。学校祭が近づいたため放課後のサポート学習がないので5時前には退勤出来たが、帰宅した頃には天気が悪いので薄暗く庭仕事などは出来ず。朝出がけに庭を一回り花の画像を数枚。畑で黄花のダイアンサス・ナッピーが小さな花を付けていたが、この花株の広がりがどうも庭に植えるには向かない。明日は雨の予報。のの夏雨が少なかったので畑の作物には慈雨となるようだ。

7月10日(火) 5時15.3℃ 13時23.1℃ 晴れ時々曇り

 昼過ぎに授業は終わって2時過ぎに帰途についたが途中、ちょっと遠回りして本屋によったりしたので帰宅は4時近く。早速
芝刈E、今回は今年にしては珍しく間隔5日、買った後には施肥とたっぷり水遣り。買ったあと1回り大きなPOTに植え替えておいたスカビオサがPOTが小さいのか夕方には茎がぐったり蕾がうなだれるので1つは地植した。もう一つは娘の所に持って行くつもりなので明日にでももう1回り大きなPOTに植え替えしてみよう。カタナンケ開花したが白のほう隣の青は蕾もまだ少なく余り元気がない。カタナンケはやっぱり青の方が良いので頑張って欲しいのだが・・・。娘の所に持って行く予定で買った方のPOTの方も白花開花。夕方画像に納めようかと思ったらもう花は閉じていた。ミニバラ(テディベアとコーヒーオベーション)2つ開花。
7月9日(月) 5時15.7℃ 13時20.6℃ 曇り後晴れたり曇ったり
 10時ぐらいまで曇り、気温もさほど上がらず過ごしやすかったようだ。札幌は24℃まで行ったのでちょっと蒸し暑いぐらいで似たようなもの。芝生横花壇から取り除いたはずのクナウティアこぼれ種か株の一部が残っていたのか花茎が2本ばかり上がって開花。さて抜くべきかどうか。抜くべきかと言えばカラミンサ、こぼれ種で本来の場所以外にも増えている。場所によっては邪魔にならないものもあるがどうもカルバチカの1つがこれに押されて消えているような気がする。これも少し除去しないとまずいようだ。
7月8日(日) 5時14.3℃ 14時23.4℃ 晴れ

 今週はしばらく晴天が続きそうだ。暑いと言うほどでない爽やかな気温。風があるので今日も鉢の乾きが早い。昼から孫達が来たので裏の畑のイチゴ摘みとサクランボとり、イチゴの収穫も2日間を開けたら過熟して落ちているものも多い。大粒で味の良いのが少なくなってそろそろ終わり。サクランボも先週でほぼ採り尽くしたので余りなし。今日は車を出すような外出もなく運動不足なので夕方軽く近くをウオーキング。余り通らない小路にはいるとこんな所に芝のきれいな庭があったと発見してみたりでたまのウオーキングも良いものだ。

7月第1週
7月7日(土) 5時14.2℃ 14時25.3℃ 晴れ ちょっと風が強い

 今日明日、恵庭の花とくらし展(花フェスタ)、開会の10時ちょっと過ぎに会場のRBパークについたがバスツアーの始発便は既に一杯。11時30分の便は開いていたが回るところを訪ねたら例年のモデルガーデンなので行く必要もないと言うことでザッとみて苗をちょっとだけ購入。ピンクのアスチルベが150円とやすかったので2つと赤花のサワギキョウ(ロベリア・スペシオサ)もGET。先月苗に出費しすぎたので今月はもう苗は買わないと決めたが、月も変わったので公約違反にはならないだろう。別の場所「花散歩通り」ではフリマや苗屋の出店もあったがここもザッと見て北広の生協へ。何せ土曜日はいつも朝食につかうここの食パンが安い日なので必ず買い物は生協。1時には気温も久しぶりの25℃超えて風もあるので鉢物や芝の乾燥が激しく、5時までに3回の撒水。庭仕事はPOTが小さくなったヒソップの植え替え、買ったアスチルベ一回り大きなPOTに植え替え、ロベリアは南花壇アストランチャ2つの間の後方に植え込みしたが、これまで似た赤花サワギキョウ(ロベリアクイーンビクトリア。)、耐寒性有りと言われながら冬越し失敗しているので余り期待しないでおこう。

7月6日(金) 5時15.2℃ 13時21.9℃ 雨のち曇り

 夜半からの雨も8時ぐらいにはほぼ上がった。このところ霧雨程度の雨はあったが本格的な降りは久しぶり。仕事は1時前に終わったが帰宅は3時。朝までの雨で鉢類はほとんど水遣り不要だが芝生は種まき後間もないので撒水。芝生横花壇のクレマチス3種を絡み合わせておいたものもこのところ誘引作業をしていなかったので横のバラの方に伸びていったりしているものを折り返してクレマチス同士が絡むようにしたり、出窓回りのホップも上の方で横に伸びた部分がロープからハズレ垂れ下がった部分を修正したり。このクレマチス群にこれまでになく沢山の蕾がある。全部が一斉に咲くわけでは無いだろうが結構見栄えするかも。新規開花も数は減り始めたが未だ花画像にUPしていなかった寄せ植え内の1年草などを撮ったらそこそこの数になった。通勤途上の菊水付近の五叉路の回りに割りに大きな花壇があって一面ラベンダーが植えてあるのだが、そこのラベンダーもそろそろ満開で見事だ。

7月5日(木) 5時14.8℃ 14時20.9℃ 曇り
 
予報では午後から雨が降るかも・・だったが雨粒が数個落ちてきたかなと言った程度。休みの今日は雨が降らないうちにと思って昼前に芝刈りD、補修した芝刈り機は順調に動き今年は買い換え無しで乗り切れそう。今年は芝刈り間隔があいて芝の調子も良くないがこれからはせっせと刈って何とか持ち直さないと。庭巡りで芝のきれいな庭があるが、長年良い状態を保っているところは滅多になく何年か毎に張り替えているところが多い。わが家の芝は既に15年ぐらい張り替えもせずに何とか持ちこたえているわけでこの点からいえば上出来なのかも知れない。大分前に花が終わった玄関横のクレマチスHFヤング、1個だけずーっと上の方に花が。クレマチスと言えば今年買った柿生、これも大分前1つだけ花を付けて終わったのが又多数の蕾が見えてきた。この品種は中剪定なので秋から春枯れたような枝が見苦しくなるので植場所の選定が難しい。芝生横花壇の強剪定型のクレマチスの蕾も膨らんできたが3種入り乱れているのでどれが先に咲くのか判らない。
7月4日(水) 5時16.2℃ 14時21.7℃ 曇りのち晴れ

 早朝の青空も7時過ぎには曇り、午後になって青空がもどった。札幌は終日青空で気温も2度以上の開き。水曜はいつものように午前中は授業無しなので暇だが午後からは7時までの仕事。芝生の水遣りもすべて妻任せ。朝出がけに庭を見回ったところ、裏の畑でモウズイカ、クナウティアが開花していた。どちらも花壇にはいらない花。南花壇のルリタマアザミに丸い花が着いているが開花はもう少し先、アスチルベはアスサクベ状態。昨日接着した芝刈り機の金具は無事に着いたようで何とか強度もいけそう。

7月3日(火) 5時15.3℃ 13-14時19.1℃ 曇り

 札幌の街中は午前中晴れて気温も上がったが恵庭は霧雨で上がらない。帰り道も大谷地辺りから曇って気温も下がってきていた。それでも帰宅した3時頃からは時折薄日もさしてきた。帰りHCでエポキシ系の接着剤を買ってきたのですぐ昨日の爪を作った金具を折れた爪の金具に張り付けた。結構強く力が加わる所なので一体どのぐらい持つのか。爪の位置が3ミリぐらいずれるので左右で刈り高に1mmぐらいの差が出そうだ。芝生の方は補修に先週ブルーグラスなどの混合種を半分蒔いたものから少し芽を出しているがまだ枯れが目立つので残り全部を播いてたっぷり水遣り。あと1週間ぐらい毎日水遣りが欠かせない。ところで通勤路の職場付近の歩道の街路樹の回りに咲くホリホックが花を咲かせ出した。前の職場への通勤路でも夏、じりじりと暑い日に暑そうに道ばたに咲いているこの花を思い出すのだが、どうしても花壇に使う花というより道ばたの花のイメージが強く庭に植える気がしない。最近は八重のものなどもあり、広い庭のナチュラルガーデンには植えてもいいのかも。娘の庭で試しに使ってみようかとも思う。

7月2日(月) 5時8.9℃ 14時24.4℃ 晴れ

 朝の気温は1月前の気温。朝の出勤時空は快晴なのに冷え込みのせいか途中朝霧がかかっている所もあった。芝刈り機の高さ調節の爪が折れて車輪がぶらぶらになってこのままでは使えないので、夕食後何とか補修に挑戦、同じぐらいの幅の金具が見つかったのでそれを加工して爪を作り着いている金具に添えて固定できればということで爪の形を作る作業だが木工の工具はあるが金物の工具はようやく金のこを見つけて切り込み、金のこといってもおもちゃのようなもので厚さ1mmぐらいの金具に切り込みを入れるのは大変僅か4mmぐらい切るのに20分もかかって空も真っ暗になってきたので後は明日の作業、加工した金具を元の金具に添える為には細い針金で巻き付けてボンドで固める予定。この芝刈り機考えたら5年以上使っているので元は取っているのだがあと1年ぐらいは使いたいところ。新たな開花は見つからない開花間近のものとしてカタナンケ、アスチルベ、マヨールのサングニドールバリエガータなどまだまだあるものの、シーズンのピークを過ぎた感じ。あっという間だ。

7月1日(日) 5時11.3℃ 13時20.0℃ 晴れ
 気温は5月並だが晴れて風があると葉が茂っている鉢物は蒸発が激しいのか昼過ぎぐらいにはクタとしてしまうものがある。このところ休みというと出歩いてばかりだったが今日は一度も車を出さないで終わり。買い込んで貯まった苗でPOTが小さくなっているものを1回りから2回り大きなものに植え替えるなど。このところ次々新たな花が咲いていたがそろそろ一服。昨日は庭巡り、花画像の頁に沢山の画像UPで大変だったがこれも一服。先週芝生の枯れがひどい所に種を蒔いたが一部芽を出してきている。風があって乾きが激しいので日中何度も芝生の撒水。今春新たにこぼれ種で芽を出しているアストランチャのミニ株をPOTに取り上げた。ルブラ4、Aが2、Aはもっとあったような気がしたがその後ろに植え込み作業に足を踏み入れたときにでも踏んづけたのかな。昼から隣町の孫達がきたので裏の畑の苺つみ、サクランボも真っ赤にはなっていないが甘くて食べられるので脚立を出して一部収穫

6月第5週
6月30日(土) 5時13.9℃ 15時20.1℃ 曇り一時小雨後一時晴れ

 5月上旬並みの気温で朝の内は風もあって寒いぐらい。生田原の娘の所は最高でも10℃台でストーブをつけたとか。花が一番多い時期なので今日は千歳の西嶋宅の庭見学を予定し9時過ぎに家を出て、前回奥まで見られなかった恵み野の岡宅の前を通ったら奥様が出てこられて案内して頂けたので画像に納め。普段余り通らない国道(バイパス)を走ったついで恵庭の道の駅に立ち寄った。近くなのに一度も立ち寄った事がなかったが野菜花苗の直販があったがさすが花の街恵庭、ハンギングバスケットがきれいなのでこれも画像に納め庭巡り2007頁に載せることにした。千歳泉沢向陽台はこのために年に1回しか行かないのでちょっと迷ったがカーナビの地図を見ながらですぐ探し当てた。西嶋宅は個人の普通の住宅地の庭にしては破格の広さとバックが自然林という素晴らしいロケーションなので普通の個人の庭では使わないような花があったりで、素晴らしい庭だがちょっとまねは出来ない。帰り途中から長沼に針路をかえ先日客が一杯で入れなかったレストラン「クレス」で昼、今日も客は多かったが時間が11時20分と開店時間間もなかったので入れたが帰る頃に来た客は1時間待ちとか。午後は延び延びになっていた芝刈りCと撮ってきた写真を庭巡り頁などにUPする作業で手一杯。芝刈りの最後電動芝刈り機無理に狭いところに押し込んだせいか刈り高調整用のピッチ用の爪が折れて壊れてしまった。部品があれば直せるのだが年数も経っているので手に入らないかも。買い換えとなると1月の小遣いでは無理だ・・・。

6月29日(金) 5時17.4℃ 15時20.5℃ 曇り夕方から雨

 3時ぐらいに帰宅したが夕方歯医者に通院で庭仕事というほどのことは出来なかった。終わって戻っても雨で昨日買った苗でPOTが小さいもの1つを大きめのものに植え替えたぐらい。夜は昨日の百合が原公園の画像を庭巡り2007にUP、結構数があるので時間がかかる。明日も天気はすっきりしないようだ。温暖化で温度的には北海道が東北並に梅雨がある所まで南下したのだろうか。

6月28日(木) 5時15.6℃ 15時24.2℃ 曇り、午後晴れたり曇ったり

 このところ午前中は雲が厚く午後になって少し日が射すというぱっとしない天気だが気温だけは高めに推移している。休みの今日は午前中芝刈りと思っていたが芝がすっきり乾かないので断念。庭と園芸店巡りに切り替えた。閉店した風あしらいを回って野幌の「庭の花」から薔薇のシーズンなので百合が原公園、戻って北広島の植木村、北広島では松野宅の庭を拝見。風あしらいをやっていたO谷さんが北広島のイチゴ園で直販店をやっているとの情報を得てそのイチゴ園と6時間の行程。百合が原の薔薇は既にピークを過ぎていたが宿根草園などは花も多く良い時期だった。ここの園芸売店(コテージガーデンの百合が原店)のも寄ったので園芸店4店で合わせて17種20株ぐらいの苗を買い込んでしまった。半分は娘の庭用だが自宅用もあるので植え込み待ちの苗がまた一杯になってきた。しばらくは園芸店回りは自粛して溜まった苗を片づけなければ・・・。庭ではアンジェラに絡めたクレマチス(ハーグレーハイブリッド)が目立たない薔薇の内側で花を付けていた。両方の花期がだぶってしまうのは想定外だった。玄関脇に今年植えたクレマチス(プリンセスダイアナ)も少しだが蕾が膨らんできた
こっちはHFヤングが終わっているのでちょうど良い感じ。
6月27日(水) 5時14.9℃ 14時21.3℃ 曇りのち晴れ

 雲が切れたのは午後2時近くで気温もさほど上がらなかったようだ。道内では北見など道東では28℃近くまで上がっているのと対称的。水曜は帰宅は8時ぐらいで日が長いといってももう暗い。出勤はいつも通りだが午前中は仕事がないので超暇、午後はハード切り替えが難しい。朝出がけにザッと花壇をみてデジ、午前中そのサイズ変更などの加工、帰ってからの画像アップが手早くできるような準備など。

6月26日(火) 5時16.7℃ 15時22.2℃ 曇りのち晴れたり曇ったり

 予報では暑くなりそうなことをいっていたがさほどでなかった。仕事は4時間目で終わり昼食をとってすぐ退勤。帰宅は2時半と早かったので園芸店に。POTで色々花を付けてきているので寄せ植えに入れるのに良い組み合わせが無いと言うことで苗の補充。S_ガラニチカやホットリップスほか数点。帰りに恵み野方面の庭のチェック。今年は庭巡りの頁の更新がちょっとおろそかなので・・・。研究村通りやO宅、W宅、T宅など画像に納めこれからUP。薄曇りぐらいが写真撮影には良いのだが生憎その時に限って日射しが強くなったりでちょっと条件は悪いが、どこも今が一番良い時期できれいだ。帰って夕方は妻が寄せ植え2点作成、私は花の撮影やら水遣りなど。裏の畑の苺も今が食べ頃2人で食べるには十分の量。今週一杯は毎日この程度は食べられそう。

6月25日(月) 5時15.5℃ 13時23.5℃ 曇り 一時晴れ
 3時過ぎに帰宅。薄曇りで花の画像撮影には良い天気。庭巡り2007に上野ファーム、マイガーデン2007に生田原の娘の庭と今日の庭などUPしたが、新規に開花した花画像など先週末からの画像が溜まってしまって更新が追いつかない。
6月24日(日) 5時16.4℃ 14時21.7℃ 曇り、午後曇り一時晴れや雨と不安定
 8時に生田原発、途中愛別で高速を降りて、旭川の上野ファームに寄った。苗売り場で宿根草数種、おもに娘の庭に足りない物を中心に。途中長沼で今評判のレストランに寄ったが駐車場で順番待ちらしき人が結構いるので素通りしてそのまま13時に帰宅自宅で昼食。留守中あまり日射しが強くなかったせいかぐったりという植物もなくすべて無事。2日の間に薔薇が満開になったりこの時期1日といえない。わが家の庭も一番に良い時期になったようだ。近隣の庭も気になるが庭巡りの暇はなし。明日にでも上野ファームの庭を庭巡り2007としてでもUP出来るかな。
6月第4週
6月23日(土)
 午前中は孫の保育所の運動会、園児の総数が少ないので出番が多く次から次へと忙しい。それども昼前に終了。心配された雨も上がって曇り、暑からず寒からず。午後から持ち込んだ苗の植え込み。今回もかなり持ち込んだつもりだが未だ足りない。補充のため遠軽の園芸店に行ったが余りめぼしい物がないペンステモンハスカーズレッド2つ購入したが、結構良い値段。植え込みと水遣りなど6時前ぐらいには大方終わったが結構疲れたのでもう1泊することにした。
6月22日(金)
 1時過ぎに仕事を終え退勤、2時に帰宅、3時に出発、いつものように裏道のきらら街道を真っ直ぐ栗沢まで更に裏道で三笠IC、道央道、紋別自動車道で生田原着は6時半過ぎ。途中上川付近から激しい雨だったが生田原は小雨程度、庭の仕事は無理だがザッと庭を点検前回1月ほど前とは随分植物の大きさがちがう。消えたと思っていた白のルピナスが大株になって花を付けていたり、宿根アマが立派だったり、ぎゃくに期待していた物がちいさかったり。
6月21日(木) 5時15.2℃ 17時17.8℃ 曇り
予報になかったが夜中に雨が降った。久しぶり(2週間ぶり)に最高気温が17℃台と肌寒い。花画像は直射の元ではコントラストが強すぎるので曇りの写真日和、朝の内にめぼしいものを撮影。午前中に歯医者の予約があったので終わってから一年草50円セールとチラシが入っていた千歳の園芸店へ。傷んだ苗もあるが定番の一年草は50円。でも元が高いものはそれなりの値段。途中明日のお土産用にトマト栽培工場によって甘いトマトを購入。ここのトマト糖度は7%から9%と3段階の糖度に合わせ値段もぐんぐんと高くなっていく。一昨日昨日と続いて山形からサクランボが着いた。
6月20日(水) 5時13.0℃ 13時22.6℃ 晴れたり曇ったり

 今日は授業は午後の5、7時間目と夜のサポート学習(進学講習)で帰宅は8時。曇っていたので完全に暗くなっていた。朝から出勤する必要もないのだが追試問題作りなどもあるので朝から出勤(とはいえ普通より20分以上遅かった)、出がけ時間の余裕があったので庭の花をちょっとだけデジしてから。明日は休みだが明後日仕事が終わって夕方から生田原へ行くので持って行く苗をとりまとめて置くやら留守中鉢物が枯れないようになるべく日陰に移すなどの作業もあるのでのんびりもしていられないかも。

6月19日(火) 5時13.0℃ 15時20.8℃ 晴れ

 平年並みぐらいなのか爽やかな初夏の1日といった感じ。仕事は2時ぐらいに終わって早めに帰宅したので、久しぶりに園芸店2カ所へ、地元のサンガーデンと野幌の庭の花、週末孫の運動会のため生田原の長女の所へ行くので持って行くものなど物色。庭では沢山の蕾を付けていたバラ3種(テディベアとアンジェラ、ノイバラ)がポツポツ開きだした。2日もすれば満開かな。芝生横花壇では待ちかねたラークスパーアールグレーがようやく咲き、デルヒニウムの蕾もほころび始めたがノイバラが覆い被さってちょっと目立たない。ラークスパーでは白のスノークラウドも寄せ植えで咲いている、2種のラークスパーは残念ながら1年草で、毎年風あしらいから買っているが来年は他で手にはいるだろうか。あまり好まれず畑に移したダイコンソウの赤い花も咲き出した、ようやく百花繚乱の季節がやってきた。

6月18日(月) 5時10.0℃ 12時22.8℃ 晴れたり曇ったり

 このところ暑い日が続いていたが今日はこの時期相応の気温。2週間ほど前から帰省中の二女が帰った。今回は親戚の不幸があって予定より1週間ぐらい早く来た分滞在が長かった。授業の後、生徒の勉強に付き合ったりしていたため帰宅は5時過ぎ。ちょうど帰宅した頃から風も強まり、鉢植えのクレマチスが倒れたり、拡げたガーデンパラソルも飛ばされそうで閉じた。庭の見回りは風も冷たくゆっくりとは行かず倒れているものがないかを点検しただけ。

6月17日(日) 5時10.5℃ 13時26.6℃ 晴れ

 真夏並みの暑さ、アメダス地点の気温はさほどではないが玄関前の温度計は30℃ぐらいをさしアスファルト上の鉢花達には厳しい暑さだ。ビオラやパンジーを使った鉢やハンギングは西日を浴びるとぐったりそろそろ北側に移動し夏越しした方が良さそう。アストランチャ各種も大方の品種に花芽が上がってきた。ところでわが家の花の入手先の「風あしらい」が5月末で突然店を閉じた。宿根草は良いとして1年草でここでしか手に入れる事が出来ないかったものもあるのでちょっとショック。さしあたって今年はワーレンベルギア(八重でない方)は手に入らないで終わりかも・・・。昨日品種不明と書いたベロニカ過去の花画像をたどってオフィキナリスだと判った。この花匍匐して拡がるのでグランドカバーに良いが花期は短く花がないときは雑草のようにも思える。娘の庭のグランドカバーとしてどうだろうか?試してみるには株分けが必要。

6月第3週
6月16日(土) 5時14.9℃ 13時22.0℃ 晴れ

 朝の内は僅かに雲があったが昼前から爽やかに晴れ上がった。孫の幼稚園の運動会なので北広島公園へ。直射光線にあたると気温以上に暑いが薄い上着を着た方が涼しい。年長組は午後まであってその後買い物で時間がかかって帰宅したらもう夕方。昨日やりかけの芝生の目土入れをしたが計2袋程度ではどこに入ったのかといった感じ。半月ばかり前に買った「チェリーセージ」なるものに花が付いたが真っ赤ではなくオレンジ、ちょっと木質化した茎。サルビアの何かは間違いないが・・。灯油タンク近くヘレボラス群付近で匍匐して拡がっているベロニカに小さな花が付いた。穂状で目立たない花はプロストラータ似だが葉が違うこれ又品種がよく分からない。

6月15日(金) 6時16.5℃ 13時22.1℃ 雨のち晴れたり曇ったり夕方一時雨後快晴
 夜明け頃から激しい雨5〜6時の一時間雨量が35ミリと全道のアメダスでは一番だった。その雨も9時前には上がったようだ。久しぶりの雨で芝生もたっぷり水をため込んだようで元気だ。昨日肥料を播いておいて良かった。帰宅してから芝生のあちこち芝が枯れて茶色の部分が目立つので目土をその付近に入れた1袋程度なのでどの程度効果があるか。目土用の土あと1袋あるので明日も播いては見るが・・・。新たに咲く花があれば、花が終わりという物も増えてきた。何種類もあるベロニカもほぼ全種類終わり、キセンドラ、アネモネ、フロックス、ゲラニウムのファエウムなど、ハンギングのパンジーやビオラも大分花姿が悪くなってきたり。花画像撮るだけとって処理していないのでCFカードも満杯になってきた。明日は孫の幼稚園の運動会なのでPCに移動させる程度の処理。
6月14日(木) 5時14.4℃ 13時26.5℃ 晴れのち曇り夕方から雨

 試験最終日で担当のテストと試験監督も入って本来の休みが出勤日になった。北海道神宮のお祭で学校前の道路を山車が通り試験中の教室に祭囃子が聞こえてくる。試験は2時限で終わったが採点などでちょっと残って昼過ぎに帰宅。札幌と違って気温は昨日より高い上に湿度も高く蒸し暑いが夕方雨がぱらつきだしたら気温も下がって来た。明日にかけて雨の予報なので芝生に肥料を播いたが雨の量がイマイチなのでホースで水遣り。
南花壇に今年植え込んだジギタリスがこれまでの物より早めに開花したが穂状に付いた花が皆南(お隣)方向を向いていておまけに丈が50cm程度と低いのでサルビア(ネモロサ)の陰になって全く目立たないる。芝生横花壇の物は南側にお隣のカーポートがあるせいかこっと向きに花を付けてくれそうだ。
6月13日(水) 5時13.3℃ 15時24.5℃ 晴れ
 このところ真夏並みの天気で本来なら一番元気よくきれいになる芝生もバテ気味。水不足なのか葉が針状になっている部分もあったり。日が傾きかけた5時頃から芝刈りBをしたがいつもならカスを貯める袋が一杯になるのに1/3程度。枯れて茶色になっている部分も3カ所ぐらい。目土入れなどしたいが腰の調子もあって思うようにならない。花の開花も一気に来ている感じだ。知らぬ間に南花壇でジギタリスの花が開き始めていたり、バラに絡めたクレマチス・ハーグレーハイブリッドが地際に花を着けていたり。花の画像もとったが腰の調子もあってPCに向かうのが億劫で花画像の更新は週末に先延ばし。今週は変則で水曜日が休みになったので昼食は娘も一諸(3人)で長沼のパスタがおいしいというレストランに行く予定をたてNETで調べたら定休日、姉妹店が札幌にあり営業しているというので出かけたが満員でだめ、やむなく近くの回転寿司でお茶を濁したがレストランより安く上がった。

6月12日(火) 5時12.6℃ 14時24.3℃ 晴れ

 札幌で29℃ぐらいと暑くなるとの予報なので恵庭も27ぐらい行くにかと思ったら24℃と爽やか。札幌も昼で27℃弱と大したことはない。オホーツク側の湧別では32℃ぐらい行ったらしいが・・・。試験問題作成も順調にいって2時ぐらいに退勤、札幌はその後28℃まで行ったようだ。やはり過去問10年以上の一太郎のデータライブラリーが役に立つ。このところの高めの気温でクレマチスHFヤングも開花、POTで待機中の方のオルレイヤも花が咲き出した。種まきの方の株も早い物は花茎が上がりだした。逆に日当たりのアストランチャは午後には花茎がぐんなりとなって水遣りして日が陰ってくるとシャッキリとしてくる。明日は試験監督も自分の担当試験もないので休み。逆に勤務日でない木曜に試験が入って出勤となった。

6月11日(月) 5時16.1℃ 15時23.6℃ 晴れ

 9時には20℃超えと暑いぐらいの天気。札幌は25℃超えで職場では上着を脱いでの仕事。3時過ぎには帰宅したが家でも試験問題の作成に追われゆっくり庭を見ている余裕無し。担当科目の試験は14日、問題は3種類作成するのだがさっきようやく2つ出来た(が推敲もあるので)明日も忙しい。腰の調子は未だ本調子でなく、イスに座ってPCに向かうと痛みが走るので3週間ぶりに通院時に処方され温存していた鎮痛消炎剤を服用。薬の効きめははっきりと現れ長くワープロ打ちをしても痛みは感じない明日ぐらいまでヤクに頼った生活。

6月10日(日) 5時15.4℃ 13時21.1℃ 薄曇りのち晴れ

 朝のうちの霧がかかったような空も昼前には晴れて爽やかな1日。火曜日から中間試験のため問題作成もあって庭仕事はワープロ打ちの気晴らし程度。花壇の牡丹も開花したがこの花非常に派手で花壇で浮いてしまうがほんの数日で終わるので少しの辛抱。遠軽の長女一家午後に帰り賑やかだったのが随分静かになった。アストランチァスノースターの画像ちょっときれいなのでwebのTOP画像に

6月第2週
6月9日(土) 6-7時15.8℃ 13時19.2℃ 17時19.6℃ 曇りのち薄曇り一時晴れ
 
芝生の端の方で痛みのひどい部分に雑草が芽を出してきているので草取り。花車を引っ張り出したがさしあたって鉢やPOT花が着いている物を寄せ集めて入れてみた。開花しているものもそう多くないので選りすぐってというわけにも行かずちょっと色あわせも良くない。長女の夫が長女母子を迎えに夕方出てきた。夜は長男一家も呼んで久しぶりに家族全員集合。花画像22が重くなってきたので6月分からを分離し23立ち上げ
6月8日(金) 5時14.9℃ 14時19.4℃ 霧雨後曇り一時晴れ
 3時前に帰宅、ここ数日開花した花を中心に画像に納め、花画像に一気に17枚UP。
6月7日(木) 5時14.8℃ 14時16.7℃ 曇り一時雨

 この数日庭を見る余裕もなかったがようやく朝ザッと見回ると、土曜日には蕾だったものが開いたり、蕾が着いていたり。この間の開花=バーバスカム(アプリコット以外の3色、小豆色、白、赤紫)、クレマチス柿生、クレマチス・スノーフレーク、畑のミヤコワスレ(花壇は未だ)、満開=アストランチャスノースター。今回の葬儀に道東の長女母子、熊本の二女もやってきて一昨日は妻側の子供達(従兄弟)全員が久しぶりに顔を合わせた。わが家の子供達が揃ったのも久しぶり。午後から娘達とショッピング。庭仕事の暇はなし。明日ぐらいから花画像、マイガーデンNowの更新は出来そう。

6月6日(水) 5時13.5℃ 14時21.5℃ 晴れ後雷雨
 
葬儀と繰り上げ法要の後、式場から真っ直ぐ職場へ3時40分からの授業にかろうじて間に合った。試験が近いせいもあって休むわけにも行かず5時半からのサポート授業もあってへ帰りは8時過ぎ。
6月5日(火) 
出棺と通夜、1時頃に授業が終わってすぐ家に戻り妻を乗せて札幌へとって返す。家に入る暇もなし。
 気温等も調べることも無理

6月4日(月) 5時9.1℃ 14時19.4℃ 晴れ
 
仮通夜 1時過ぎ仕事が終わって真っ直ぐ仮通夜へ
6月3日(日) 5時10.4℃ 13時16.7℃ 晴れ
 
親戚に不幸がありHPの更新はこれから数日できなくなりました。(本日の新規開花など等は花画像22、myガーデン2007で)
5月第5/6月第1週
6月2日(土) 5時8.3℃ 15時13.8℃ 曇り時々晴れ
 薄日さしても気温は上がらず、北広島の孫の運動会で3時近くまでいたがジャンバーを着ていてもちょっと寒い。帰って軽く庭仕事、畑に去年からどこかから種が飛んできたらしくでてきたダイアンサスは掘り起こし3つに分けてPOTに、これも娘の庭行き決定。一昨日水切れであわや枯死させそうになったアストランティアのハドスペンは丈が低いが花芽も上がってきて12cmPOTではちょっと小さいので一回り大きなプラ鉢に植え替え。神戸に送るアストランチャ2株はペットボトルに入るよう少し土を落とし梱包発送は明日かな。今年買って鉢のまま様子見のクレマチス・柿生に1つだけ着いたつぼみがほころんできた。出窓左のホップは既に張った紐の上部に達したので横に誘引しているが放っておくと又上に上がろうとするのではしごをかけて誘引テープで留めたが又伸びたら又誘引し直しかな。この冬鉢植で越冬を試み失敗したヘレボラスの開花株6つの内1つが何とか生きているようで干からびた芽の脇から僅かに新芽が見えてきたが葉が茂るまで予断は許さない。同じくPOTの幼苗もほとんどだめにしたのだがかろうじて生き残った2つの内(多分)SDホワイトを芝生横花壇に植え込んだ。来年開花まで行くかな。こぼれ種発芽したニゲルでPOT上げした物は順調に育っているがまだまだ小さい新規開花=南花壇のシレネ・ユニフローラ
6月1日(金) 5時11.9℃ 13時19.6℃ 朝夕曇り日中晴れ

 昨日今日、夏の恵庭から千歳周辺の天気の特徴、日が高いとすっきり晴れるが朝夕は霧が出たり曇ったりといった天気。今日も仕事は昼で終わり、1時少し過ぎに職場を出たらいつもは車の流れの良い街中がちょっと混み合っている。よさこいソーランが始まったせいかな。それでも3時前には帰宅。畑を見たらビニールトンネルが開いていなかった。あわてて裾を開いたが中に手を入れたら40℃ぐらいのムッとした暑さ。そろそろビニールトンネルも外した方が良いのかも知れない。日当たりの置いてあった鉢植のアストランチャのハドスペンがぐったり、そういえば昨日水遣り忘れられていたかも。あわてて水遣り。花壇を見るとゲラニウム2種(ピジョンライトピンク、シネレウム・バレリーナ)にそれぞれ2個花が着いていた。これから来週にかけ次々新たな花が見られそう。新規開花=出窓前花壇のポテンティラ(白)、南花壇でセラスチウム、ゲラニウム2種、アネモネシルベストリスがほぼ満開

5月31日(木)5時11.5℃ 12時21.1℃ 曇り昼前後晴れ

 昼を挟んで前後2時間ぐらいは良い陽気だが朝夕曇り3時頃パラッと雨粒が落ちてきた。9時ぐらいから光ファイバーの配線工事が始まった。屋内に引き込むのに配管を上手く通らず、工事屋さんは屋根裏に入り、居間に引き出した線を引っ張る手伝いなどをやらされたが1時間弱で完了、光電話への切り替えなどを済ませて終了。後は自分でインターネット接続の設定。光モデムとルーターが一体型(規定値IP=192.168.1.1)なのでこれまで使っている無線ルーター(・・・.0.1)と2つが繋がり、無線ルータを使わないとすぐに接続出来たが、わが家のワークグループのIPの範囲IP=192.168.0.1に割り振ると無線ルーターと衝突するので無線ルーターのIPを2番にずらし、ローカルルーターと設定替えDHCP機能も外したら、無線接続で無線ルーターが2番に見つからなくなるなどで手間取り、有線に切り替えてIP2を探すと無線でも繋がるようになった。そんなこんなで安定して繋がるようになったのは昼過ぎ。無線がだめなときのためにLANコードをすぐそばに置いていたので割合すんなりと設定できたが無線だけならお手上げになるところだった。このノートPCにはIPサーチのソフトを入れているので今回もルータ付属の設定用CD等も使わずに出来て便利だった。庭仕事は種まきして放置、何の花だったか忘れてしまった双葉苗をPOT上げ。根が回り始めた種まきオルレィアのPOT増、昨年から植場所が決まらず鉢管理だったシラネアオイを芝生横花壇に地植、ベロニカ・プロストラータのこぼれ種発芽と思われる物を畑からPOT上げなど細々。新規開花=地植のベロニカゲンチャノイデス

5月30日(水)5時9.1℃ 13時21.2℃ 晴れ

予報では終日曇りのはずが多少薄い雲がかかったりしたがほぼ晴れ、風もなく日向では汗ばむぐらい。高体連の地区大会で今日明日は午前授業、水曜は授業が午後の2時間なので結局休みで今日明日連休。午前中は長都の園芸店と市内の園芸店。今年はどの園芸店でもスカビオサのアトロパープレア種を見ない、唯一長都の店にはあるので行ったのだが未だ花が咲いていないので花色が判らない、Mix種でも播いたのか店の人も判らないというので1つだけ他、チェリーセージなど。チェリーセージといってもグレッギーなのかミクロフィラなのか、どっちでも花は赤で大差ないので後でゆっくり調べることにして・・、珍しくここにもオルレィアがあって花が開いた物と蕾が大きくなったものがあったので2株GET、1年草なのにオルレイヤはちょっと高い、わが家の種まきした方はまだ葉っぱがロゼット状で茎が上に上がってきていないので寄せ植えには間に合いそうもないので・・。今年のオルレイヤ購入4株をいれて10株を超えた。花の牧場では購入依頼があったアストランチャを見に行ったのだが前回と変わらずマキシマ、ルブラと訳の分からない赤と普通のマヨール。普通のマヨールが欲しいらしいので買ってきたがPOTは10cmで立派な(ナチュールの庭)ラベル付きで値段も立派だが苗は貧弱で今年花茎が本当に上がるのか疑わしい。帰りスーパーで妻が買い物している間となりのホーマックの苗をチェックしているところに新たな苗が入荷、なかにきれいに花が着いたベロニカゲンチャノイデスを見つけたのでGET、わが家の花壇のゲンチャノイデスも今朝1つだけ花が着いていたが地植なので寄せ植え用ということで。午後は芝刈りAしている間、妻は重い腰を上げてストックしてある苗で寄せ植え等の植え込み。裏の畑に埋め込んでいた宿根草も少しずつ寄せ植えなどに使われ表舞台に。南花壇は昨年まで植え込んだリナリア・ブルブレアがこぼれ種であちこちに増えすぎ他の花の邪魔になる物も出てきたので4POTほど掘りあげてこれは娘の庭に持って行く事にした。掘りあげた物や今日買ってきたものなどで娘の家の庭の空白も大分埋まりそう。


5月29日(火)5時8.8℃ 13時16.5℃ 晴れ

 4時限で授業が終わって昼食後すぐ帰宅。芝刈りをしようと思ったが充電式トリマーの充電を忘れていたため明日に延期。昨日ゆっくり見たはずの花壇だが、POTのアストランチャ・ルビークラウドの花茎が上がって間もなく開花という状況を見逃していた。花壇のベロニカスピカタも大分花茎だ上がっている。芝生横花壇のクレマチスの茎も伸びて固定テープを使って誘引したり、POT苗で大きくなってきて鉢増しが必要な物を植え替えたり。今日の開花=アネモネ・シルベストリス、プリムラ・オーリキュラの白、マルバストラム(今年購入株の方)、ゲラニウム(タカネグンナイフウロ)など

5月28日(月)5時7.0℃ 14時18.6℃ 晴れ

 朝の内はちょっと寒かったが初夏らしい爽やかな1日。2日続いた雨で露天の鉢植えもたっぷり水を含んで水遣り不要。腰の調子はこの1週間ぐらい前進も後退もない感じ。月曜は授業が5時限目で終わりなのですぐ退勤すれば4時前には家に帰れる。帰ってじっくり花壇の点検、アーチと玄関横のクレマチス(HFヤング/柿生)の蕾が大きくなっている。モンタナ系スノーフレークにも蕾が見えているが昨秋サイデイング張り替え工事で強剪定したせいもあって花数が少ない。芝生横花壇の遅咲き系3種はつるが先日買ったスチールのラティス?(網?)に絡まって元気につるを伸ばしている。出窓両脇から上がっているホップ、左側の2本のつるは3mぐらい伸びて張った紐の上まで達した。この後の伸びは水平に誘引しなければならない。右側は本数は多いが長さは未だ半分。ホップといえば娘の庭に去年植えてきたホップもやはり温度が低いので長さはまだ1m弱だったが、太くてたくましいつるが伸びていたので期待できそう。南花壇のサルビア・ネモロサも太い花茎が上がり始めた。多数あるアストランティアの中で唯一花茎が上がっているPOT苗のスノースター(今春購入)の蕾が少しずつ開き始めている。週末ぐらいまでにはほぼ開きそう。先日トマト苗をもらった同僚から又原種系トマトの脇芽を挿し木して発根したものをもらった。これもすぐ畑(ビニールトンネル内)に挿した。新規開花=特になし

5月27日(日)5時8.3℃ 13時5.1℃ 雨後曇り

生田原は0時の6.1℃からどんどん下がって11時には4.0℃その後更に下がっている。夜中から雨も降り始め霧雨の中昨日植えきれなかった、ビオラとクレマチス、ヘレボを植え込み。去年植え込んだヘレボは計7株だったが開花しているものは4株。去年買い込んだ中で気に入っていた白に糸ピコの物が咲いていた。自宅で冬越し失敗した中にあるかと思っていたがこっちで生きていて良かった。雑草に悩まされる所にアカンサス以外にも大株を期待して入れた物が多数あるのだがその場所は水はけの悪い粘土質ということもあって思ったほど大きくなっていなかったり消えている物も多く、次回まで何を持って行くか頭を悩ます。わが家では駆除対象のルピナス、なんかも雑草よりましなので考えた方が良いかも知れない。完全駆除に5年ぐらいを要したポピーも広い場所なら植えても良いかも。霧雨の中10時までには作業も終えたので10時過ぎには出発。旭川ぐらいからは所々青空が見えてきた。3時前に北広島まで来て生協で買い物して3時ちょっと過ぎに帰宅。夜中にまとまった雨が降ったの水遣りはトンネル内と玄関前の数鉢ぐらいで済んだ。夕方に又一雨。全道的に霜注意報がでている。植え込んできたサルビア大丈夫かな。今日の開花=ゲラニウムファエウム

5月第4週
5月26日(土)5時11.6℃
 7時14.1℃(最高) 12時13.1℃ 曇り夕方から雨
意外に朝ちょっとだが日が射した。厚い雲の動きが急で風も強いが時々雲の切れ目から日が射す。予報をチェックすると今日午後一時晴れマークあり、娘の地方はとみると残念ながら3時ぐらいまで雨で後は曇りマーク。昨日の予報では全面雨マークだったので少しは条件が良くなりそう。余り早く着いてもしょうがないので8時に出発(予定)で砂川までは高速を使わず9時開店のハイウエーオアシスでお土産でも買ってゆっくりいくことにした。高速料金の節約でお土産分の半分ぐらい出るかな。昨日裏のお宅の花壇を一面に覆っていて持てあましているというビオラを魚箱1つ分掘りあげてもらった。これも娘の所の雑草のはびこりそうなところに入れることにした。そのほかにPOT50個以上を積み込みワゴンの荷室は一杯だ。途中旭川のイオンで買い物と早めの昼食、生田原には2時少しには着いた。気温は低いが予報と違って雨も上がっていたので早速庭仕事、雑草に悩まされる道路側の花壇に大株を期待して昨秋植え込んでおいたアカンサスモーリスだが・・・消えていた、残念!!。雨の後で雑草は抜きやすいのだが腰の調子もあるのでほどほどにして持ち込んだ苗の植え込み。クレマチスの枯れ枝はきれいに刈り取ってあって地際から新しいつるが伸びてきているが、恵庭に比べ気温が低いせいか未だ目立って伸びてきてはいない。クレマチスに限らず宿根草の生長は随分遅い。次回の訪問は孫の運動会の6月下旬。そのころどうなっているか期待半分不安半分。


5月25日(金)5時9.6℃ 14時12.4℃ 曇りのち小雨
朝からどんよりとした天気で気温も上がらず、夕方には雨になった。又も季節が1月ぐらい逆戻り。夜になって肌寒いので久しぶりにストーブを点火。今日は授業が短縮授業で4時間目が終わったのは12時20分。昼食をとって1時に退勤2時に帰宅できた。職場の同僚から黒トマトの苗1つもらった。普通のトマト苗と違ってラベルには「新発売」とか「甘い」とか色々書いてあって値段も高そう。代わりというわけではないがわが家のスノードロップを掘りあげて持って行ったがスズランの鉢植えを昨日盗まれたということでこれも掘りあげて上げることにした。わが家の土捨て場になっている北側のところが10年前ほんの数株だった物が半坪ぐらいに増えてもてあましているのでこれは大歓迎。しかし掘りあげると根が短く切れるのでしばらくは水遣りなど必要かも。明日は全道的に雨で気温も低い予想だが雨量は1〜2mm/hと大したことが無さそうなので予定通り道東の娘の所に行くことにした。着る物は冬物を持って行けば寒さは何とかなるだろう。今日の開花=特にないようだ。
5月24日(木)5時7.2℃ 14時15.9℃ 晴れ

 日射しがあって日向は暖かいが風もあって日陰では寒い。仕事が休みなので午前中は庭仕事を少しだけで切り上げ花の牧場、サンガーデン、農家の直販と園芸店回り、花の牧場ではわが家で昨日開花した小豆色のバーバスカムを追加購入、これは娘の庭に入れる予定。芝生横花壇に植えてあるクレマチス3つ今年も無事に芽を出し伸びてきているが去年まで白樺の枝でラティスを作り絡めていたが日当たりが悪く枝も腐ってしまったので、スチールの30cm幅のラティス(っていうのかな)を2枚立てることにしてそれを買ってきた。黒塗りなので結構しっくり納まってくれた。昨日開花したベロニカ・プロストラータのこぼれ種が畑に芽を出していたので掘りあげこれも持って行く予定。ところでこのところ続いた晴天も明日後半から崩れ土曜日は雨の予報。週末娘の庭の作業の予定なのだが・・・困った。今日の開花=裏庭でスノードロップ、チューリップ、フロックス・ストロニフェラ

5月23日(水)5時11.0℃ 13時17.0℃ 晴れ

 良い天気だが気温は昨日より低めで時期相応、昨日夏日だった札幌は8度以上も下がり16.9℃と珍しく恵庭より低い気温。水曜日は授業が午後からの5,7時限と8,9のサポート(講習)なので家を出たのは10時過ぎ、出勤前に一通り花壇をチェック。今日の開花=芝生横花壇のバーバスカム,ベロニカのプロストラータ、ピンクのワイルドストロベリーなどを画像に納めた。サポートを終わっての職場を出たのは7時だがまだうっすら明るい。夏至まであと1月ばかりあるが随分日が長くなった

5月22日(火)5時+9.8℃ 14時+20.1℃ 晴れ

 札幌は10時ぐらいから20℃を超え昼過ぎには25℃超え外に出るとムッとするぐらいだったが、恵庭は20℃程度で爽やか。火曜は授業が2,3,4の3時間連続だが昼ちょっと過ぎには退勤できる。2時過ぎには帰宅し2週間ぶりに通院。調子はまずまずだがこの1週間ぐらいは目立って良くなっているわけではなく座位から立ち上がってしばらくは背骨付近から右足の芯にかけて鈍い痛みが残り動き回っていると痛みは感じない。薬を飲んでも余り効き目も感じないので一昨日から飲んでいないが、毎年のようにこの腰痛があるのでその時のために2週間分の薬を処方してもらって確保しておいた。医者はヘルニアは無いと言うがベテラン患者としては僅かなヘルニアがあり、出た椎間板が消え完治するまでは3ヶ月ぐらいと予想。POTで花が開き始めたフロックスは芝生横花壇の回りベロニカ、ミヤコワスレ、ベロニカに囲まれた辺りに地植。今日の開花=八重咲きチューリップ(ブルーパロット)、ゲラニウム・パープルピロー・白のイベリス(宿根)

5月21日(月)5時+3.8℃ 15時+19.8℃ 晴れ

昼前後ちょっと雲がかかることはあったがほぼ晴れ、朝の冷え込みも日が高くなってからはどんどん上がり、風も穏やかで暖かい。授業は1と5、6時間目が始まると同時に速攻で退勤3時少し過ぎには帰宅できた。帰ってみたら寄せ植えの配置が随分換わっていた。昨日作ったフラワースタンドにはビオラとスイートアリッサムの小さな寄せ植え。着替えて早速今年最初の
芝刈り@(3cm)。やや枯れかかってちょっと茶色っぽい所もあるが遠目で見るとまずまず。ビニールトンネル内でちょっと徒長気味で開花しているフロックスのPOTがあった。今年買ったものらしい。このほか既に寄せ植えに使ったものやケース内、裏の畑に去年買ってPOTで埋めておいたちょっと大きめの株と白花のフロックスが4株もある。真っ白な花が沢山着いたフロックス結構良い。1つは娘の所に持って行くとして1つぐらい芝生横花壇に入れようとも思うのだが一寸白が多すぎてバランスが悪いかな。地植放置だと開花は6月ぐらい、ケマンソウと入れ替わりになるならいいか。

5月20日(日)5時+5.4℃ 16時12.2℃ 晴れたり曇たり後快晴
朝から強い風、午前中は日が射したと思ったら厚い雲気温も上がらずストーブON。昼過ぎになってからは何とか10℃を超えてきたが外は風も冷たく、庭仕事も寄せ植え2つばかり作って早々切り上げ。予定していた芝刈りは延期。昨日製作のフラワースタンドは朝の内にペインティグ(←画像)。強い風で乾きが早く昼前には使えるようになったので玄関前に配置してアプローチから丸見えの撒水ホースのドラムなどを隠す役割だが台の位置が高いので下の脚の間からホースが丸見え、手前に背に高い寄せ植えを置いたら何とか上手く行った。次の週末には道東の娘の庭の点検に行く予定だがそこの今日の最低気温は0.6℃、最高も15時で5.2℃。3月並の気温でこんな調子ではチューリップすら咲いていないのではないだろうか。前住者が残していったクレマチスの大株もあるのだがどんな風になっているのか去年も見ていないので持つ込むクレマチスなどの配置を上手くできるかなどちょい心配。今日の開花=ラミウム(黄),クレマチス・ステルニー

5月第3週
5月19日(土)7時+7.5℃ 12時10.2℃ 霧雨

季節が1ヶ月ぐらい逆戻り。微焼だがほぼ終日ストーブON。午前中上野幌の雪印種苗へ。クレマチス苗が多数入荷していた。娘の庭の中庭アーチにやっぱりモンタナかなということでモンタナの小さい苗を買ったが既に数個花が咲いていたので今年の花は終わりアーチで花が見られるのは来春。モンタナは旧枝を残すので春先は枯れ枝が絡み合って見苦しいので余り好きでは無いんだが・・・。外は霧雨で寒く寄せ植えの植え込み作業は無理なので、カーポートの中で出来るDIY。オーバーズボンをはいて冬のようないでたちで、鉢1個を載せる木製台の製作。高さ70cmぐらい幅35cmで脚立風というか踏台風でわが家には珍しく白のペンキを塗る(明日の作業)予定。材料は手持ちの胴ぶちなどなので新たな出費はペンキと支点の長ナットで1000円以内で済んだが屋外に放置し黒ずんでいた木材なので鉋がけに手間がかかった(ペンキを塗れば判らないのかも知れないのだが)。終わって買ってあったオリエンタリスの小さい苗2つヘレボラス群の隙間に地植

5月18日(金)5時+10.9℃ 11時16.2℃ 小雨
 肌寒い1日,今日は勤務日だが仏教系の学校の独特の行事花祭りで授業は無し。全生徒がそれぞれ花1輪持ち寄ることになっている。大概はチューリップとか、店にある切り花だが、西洋苧環(アクレギア)を見かけた。苧環がこの時期咲いているはずもないし切り花で売られているような花だとは知らなかった。お祭なので生徒も昼前に下校。Hpの更新をして2時過ぎには帰宅したが小雨と寒さ(3時にはもう12℃台)で庭仕事も無し。今日の開花=あちこちグランドカバーに使っているラミウムに1,2赤紫の花が付き出した。サイトへのアクセスも一段と多くなってきた(昨日は454

5月17日(木)5時+10.8℃ 14時18.2℃ 曇りのち雨
日もささないが気温は高め。予報では朝からふるかと思ったが3時過ぎまで何とか持ってくれた。仕事が休み、車の運転も苦痛でなくなってきたので久しぶりに江別方面へ、風あしらい→庭の花と園芸店2つ回って帰りは厚別区のユニクロ、昼はその隣の森もと。今年は花壇横に君臨していた大株のガウラやディセントラ(ケマンソウorタイツリソウ)がどうも消えたようなのでその補充株や種を蒔いたが未だ株が小さいギリアトワイライトなど買ってきた。しかし植え込む苗より買い込む苗の方が多い状態が続き、potの在庫が増える一方。それでも今日はガウラ、タイツリソウ、ヘレボラス・アルグティフォリウスなど植え込んだ。4時ぐらいから雨も本降りになってきたので芝生に今季最初の施肥(500g)。週末ぐらいには刈り込みをしないと・・・。腰もただ安静にしているより適度に動いた方が調子が良い。開花=ユキヤナギ(数日前から)

5月16日(水)5時+8.7℃ 12時20.9℃ 晴れ
 今年初めての20℃超え。初夏といってもいいぐらい。週に一回の放課後の授業があり、久しぶりに帰宅は8時過ぎと遅くなり庭の様子も見ていない。昨夜、更新を早めにおわして夕食後ネットに接続しようとしたが繋がらず、設定をチェックしたりADSLモデムの電源を入れ直したりしたが繋がらず寝る直前になってようやく繋がった。今朝の新聞で東日本のフレッツ回線がダウンしていたことを知った。職場でもLANの配線をチェックしたりで大騒ぎだったらしい。

5月15日(火)5時+6.0℃ 12時17.8℃ 晴れ

 爽やかな1日、担当の授業は昼で終了、昼食をとって昼休みが終わった2時前には退勤。ストックしてある苗の内、長く放置して気になっていたジギタリス、コーンフラワー、ラークスパーアールグレーは芝生横花壇に、ミニトマトはビニールトンネル内に植え付けた。越冬したエリゲロンも大分地際から新芽が出てきたので2株はトンネルから掘り出した。1株には小さな蕾らしきものも付いてもう少しで寄せ植えにも使えそう。白樺の枝の3脚に載せるバスケットにも寄せ植え作成(妻が)、こっちには今年買った方のエリゲロン、畑から掘り出したピンカミノール白、アイビーなどを使ったが大きいので色々は入ってずっしり重い。画像UPは株が落ち着いて花が増えてから。サイトへのアクセス昨日は400と今年最多。一体何をキーワードに検索してくるのか不思議。腰の調子は昨日よりほんの少しだけ前進。今日の新規開花=ポテンティラの白(ホワイトクイーン?)ビニールトンネルで過ごした株

5月14日(月)5時+7.9℃ 13時14.4℃ 晴れたり曇ったり

 予報ではかなり気温が上がるはずだがさほどではなかった。6日ぶりの出勤、多少痛みは残るが何とか授業に支障はない、でもやっぱり家でごろごろしているのと違って帰ってきたら腰が重苦しい、ちょっと長イスの上で横になって休んでこの日誌の更新。高校野球春季大会の地区予選で今日の午後のブロック準決勝に進出していて、もし勝って明日の決勝に進出したらどうするという会議が昼休みにあって全校応援と決まったのだが帰宅してネットで速報を見たら負けていて残念!!、去年まで花壇に大株でもうすぐ花を着けてくれていたケマンソウ(鯛釣り草)が今年は見えないいつもならもう地面から何cmか出ているはずなのでどうも消えてしまったようだ。帰り植木村によって探したが赤花しかなくやむなくヘレボの開花株とミニ株の2つ買ってきた。やっぱり鉢で冬越ししたものは全滅したようだ。ピコとかダブルとか値の張るものが多く5桁の損害。もう高い開花株は買わないしすぐ地植するぞ。
ところでネットの百科事典ウィキペディア(Wikipedia)の項目で「ヘレボラス」が主項目になり、クリスマスローズはヘレボラスを参照するようになっているのに対し改名提案がでていたが自分の意見を言えば改名反対、これが10年前ならクリスマスローズで良いかも知れないがヘレボラスが身近に出回り色々な原種も手に入る中でニゲルの通称に過ぎないクリスマスローズではまずいのでヘレボラスにするというなら未だ判るのだが、逆だろうという感じ。
5月13日(日)5時+7.8℃ 11時10.6℃ 曇りのち雨

一段と寒い。季節が半月以上逆戻り。いつもは車で行くか妻だけが徒歩で行くが近所のスーパーには今朝は歩いて。腰痛再発後家の回り以外ちょっとした距離を歩くのは初めて。4日も安静にしていると片道1Km弱のウオーキングでも息切れ。イスから立ち上がる動作も昨日よりはスムーズ、伴う痛みも少しづつ改善。明日からは仕事に復帰できそう。気温が低く午後には雨も降ってきたので庭仕事は無し。花壇に植える予定のPOTの宿根草苗の中には買って2週間大分大きくなってきたものもあってちょっと焦る。午後になって気温も10℃を切り久しぶりに暖房を入れた。プロバイダーDIONのメール設定で迷惑メールフィルター設定が無料とあったので設定したが本文中に迷惑メイルだと書き込まれクリップマークが付くだけで結局は自分で削除せざるを得ないので大して役に立たない。合わせて3つある契約の内の1つフレッツADSLモデムをBフレッツに変更。今月いっぱいはどっちからも接続可能ということだがBフレッツの工事が終わるのが31日。残り2つのアカウントはダイアルアップだが電話回線からでなくADSLやBフレッツで接続できるので実質無料。今日の開花=宿根アマ(2色、今年購入)、ニリンソウ
サクランボの花
5月第2週
5月12日(土) 5時+6.8℃ 15時14.4℃ 薄曇たり本曇たり

 風は弱まったが気温は低い。これで平年並みかも知れないがこのところの暖かさに慣れた身としては肌寒い。午前中は買い物、北広島の生協や百円Shop、帰りは近所の農家の直販に寄って苗の補充。4日ぶりに車の運転、乗り込むときと変速レバーに手を伸ばすときの前にかがむときに未だ痛みがあるが同じ姿勢を続けている分には不都合もない。二日目までのように急激な改善はないが少しずつ良くはなっているものの、靴下を自分ではくのは未だ無理だがこの調子なら明日は何とかなるかな、月曜からの車通勤も出来そう。この日誌の昨年の今頃をみたらほぼ同じ日に腰を痛めていたが昨年は病院に行くほどひどくは無かった。この時期花壇の落ち葉集めなど長く腰をかがめる作業があるのでどうしても腰を痛めやすい。来年はこの時期心してかからねば。帰ってきたら久しぶりに孫達が来ていた。庭仕事というほどではないが、気になっていた種まきのオルレイヤとギリア、ロベリアはPOT上げ。銅葉のニオイスミレ,アストランチャのバエリエガータの鉢増し植え替えなど、地植作業と違って鉢植えなどは高い作業台の上で作業が出来るの腰を曲げる必要はないので何とかなる。今日の開花=裏庭のニリンソウ(未確認、夕方には閉じていた)

5月11日(金) 5時+10.1℃ 12時16.7℃ 晴れ
 
晴れてはいたが風の強い1日だった。不安定なPOTは何度も倒れたり。腰の方は朝一進したなと思ったが一発のくしゃみで一退。ただ立ち上がる時など上手く痛みを避ける姿勢を取れるようになったので激痛という事は無い。立ってばかりも寝てばかりもいられず結構PCの前に座る時間も多かった。妻は午前中に大きめの寄植え1鉢とシレネの単独植え1鉢作成したが、まだ花芽のないPOT苗のストックも多く昇華するのにしばらくかかりそう。今日の開花=宿根フロックス・ディバリガータ(寄植えに)、チューリップ・アプリコットビューティ(切花に)、ほとんど雑草のワスレナグサなど。
5月10日(木) 5時+5.6℃ 15-16時16.5℃ 曇り、一時薄日

 立ったままとか座ったままとか寝たままでは腰の痛みはほとんど無いが問題はその間の動作、激痛は無くなったとは言えそろりそろり。とはいっても何もすることがないと暇でしょうがないのでPCに向かったり、花壇をそろりそろりと見回ったり、植え込み作業のようなかがむ仕事は無理だがホースで水遣りぐらいは出来る。種まき床で根が伸びて気になっていたオルレイヤの第3弾3つPOT上げ。POTに用土の袋から土を取り出す時はどうしてもしゃがまなくてはならず、おそるおそるの作業。予報では午後にも雨が降りそうな感じだったが何とか日没までは天気が持った。宿根フロックス・デバリガータに白い花が着き始めまずまずの花姿。今年は寄せ植えに使うかな。先日手に入れたアストランティア・スノースターの1株に花茎らしきものが見えてきた。本当にスノースターかな?(半分疑っている)

5月9日(水) 5時+5.6℃ 16時+15.9℃ 晴れ
腰痛で欠勤し通院、痛み止めの効き目か午後から少し歩けるようにはなったがPCに向かって座っているのはまだ苦痛。何とか更新を途切れさせないため天気情報だけでも載せておく。
5月8日(火) 5時+6.6℃ 16時16.1℃ 晴れのち時々曇り

 夜中に少しの降雨があったようだ。午後になって気温が大分上がってきた。仕事は昼で終わって早めに帰宅、花壇の落ち葉の取り除き等をやって前屈みの姿勢を続けたら腰に違和感。しばらく庭仕事は自重しないとまずい。腰痛の持病持ちにとって中腰になることの多い庭仕事は良くないのだがついやってしまう。座ってのPCも良くはないし・・・。

5月7日(月) 5時+9.1℃ 15時12.8℃ 曇り、たまに薄日

 雨は明け方までにほぼ上がったが、気温は上がらず最近にしては肌寒い。久しぶりの仕事で帰りも色々仕事もあって家に着いたのは5時、結構気温も下がってきた。庭はあまり見ることが出来なかった。6日ぶりの職場だが回りの桜も満開を過ぎたようでちょうど梅が満開(北海道は桜の方が早い場合が多い)。昨日午前中に郵送したアストランチャなどの苗も一部の所にはもう着いたとのメール有り。直行便がある空港の近くは翌日には着くようだ。多分残りも明日には着きそう。明日朝には天気も回復暖かくなるらしい。

5月6日(日) 5時+6.0℃ 11時+16.8℃ 晴れのち曇り

 午前中は昨日よりも暖かかったが3時過ぎぐらいから大分寒くなってきた。ここ数日6月ぐらいの気温が続いたせいで寒き感じるが平年並みに戻った程度かも。苗の発送など午前中に済ませ,昼から北広島の植木村へ、懐も大分寂しくなったので衝動買いに注意して見て回った。ヘレボラスのダブルや糸ピコなど去年買った開花株の越冬に失敗したのでダブルの開花株にしてはちょっとお買い得なものに食指が動いたがやめて安い2年目苗2つに押さえた。ほかエリゲロンやシレネ、形の良いゴールデンハニーサックルなど。大分寄せ植え用の苗も貯まっているがもう少し株が大きくなるまで養生するので植え込み作業は無し、外での庭仕事は水遣りと花壇の落ち葉を取り除く作業程度だがそこそこ動き回ることもあって運動不足傾向も大分薄らいできた。冬以来の増加傾向の体重も頭打ち減少に向かってきたかも。

4月第5週/5月第1週
5月5日(土) 5時+9.5℃ 14時+16.2℃ 晴れたり曇ったり

 夜中に激しい雷雨があったようだが夜明けにはすっかりあがって時折日もさしてきた。9時前に家を出てまず雪印種苗の直販店。値段がちょっと高めなので何も買わなかったがいつもはいったことのない奥のバラ園まで足を伸ばしてみたがバラの種類が半端でない200種ぐらいはありそう。珍しい品種のバラを探すならここかな。次は久しぶりに札幌新道をを通って百合が原公園へ。公園は未だ花には早すぎだが公園内のウオーキングが目的、ついでにコテージガーデン売店を覗く。ここも結局覗いただけ。次は丘珠高校脇を通ってモエレ沼公園。隣のさとらんど公園を含めすごい数の車と人。モエレ沼では未だ入った事のないガラスのピラミッドへ。丘珠に通っていた頃とは大分様子も変わって駐車場も広くなったが大分手前で歩く距離が長くなった。ビラミッドの上まで階段を上り下りしたら十分な運動になったので高さ50mの円錐の山の登るのもやめて帰途へ。帰りは4年前までの通勤路で野幌経由。東野幌のナセリー「庭の花」に寄る。今日の本当の目的地はここ。アストランチャのスノースターがあるのを見つけ2つだけだが買い占め。店主の話では株分け苗らしくわが家のものよりしっかりした苗。値段も株の大きさからみて格安。来た甲斐があった。他マルバ・パークアリー、ジギタリス、コンフラワーの暗赤、オルレーヤなどGET。80kmぐらいのドライブで3時過ぎに帰宅。発送するアストランチャミニ苗をお茶のペットボトルに詰めて発送の準備。予定したものよりちょっと大きくなったものが多いので500mlには納まらずすべて2gのものになってしまった。夕方になって冷え込んできた。本日の新規開花、今年購入の宿根アマ(リナム)の青。裏庭の目立たない場所にあるプリムラマラコイデスの黄色


5月4日(金) 5時+9.2℃ 11時+16.4℃ 晴れのち曇り

 午前中から雲が多く、昼すぎには完全に曇って気温も下がってきた。買い物帰り又農家の直販に寄って苗の補充。買い物途中毎年庭を紹介しているOさん宅の前を通ると幾つかの寄せ植えも飾られ庭仕事の最中、北広島のMさんの家前もハンギングがかかっていた。北国のガーデナーニングも動き出したようだ。帰って(妻は) ハンギング寄せ植え各1作成、先月からPOTのまま養生してきたサフィニアそろそろ外でも大丈夫のようなので鉢に植え込み(単独植)したが未だ花はしばらく先のようだ。鉢植えのクレマチスのうち、強剪定タイプの2種を玄関横とアーチ横に地植、同じく鉢で1冬過ごしたホップも出窓前アーチ横に地植、左右対称に植えてあるホップのアーチ側の新芽のつるの太さが反対側に比べ細いので補充した株でバランスが取れるかも知れない。

5月3日(木) 5時+8.3℃ 15時+19.5℃ 晴れ

 春を飛び越え初夏の陽気、午前中にジョイフルへ。園芸館ではたいして欲しいものもなく4点ばかり、食料館と生活館の買い物が中心、帰り近所の農家でペチュニアなど寄せ植え用の一年草苗をGETし午後からは妻が寄せ植えなど一気に6個。畑で越冬したベロニカオックスフォードもビニールトンネルですっかり花芽が着き寄せ植えと単独植えで使えた・玄関前だけ少し華やかになってきた。灯油タンク下の3つのヘレボ付近からこぼれ種発芽発見。昨年秋踏みつけられて枯れてしまったお気に入りの白もニゲルの後に鉢で室内越冬した白のWのニゲルを植えて補充したがその後穴を掘った土の中にニゲルのこぼれ種発芽と思われる双葉があったのでPOTに取り上げたがどうも根を傷めている心配がある。穴を掘らずそのままにしていたら数年後同じもので更新されたはずだがPOT上げ凶と出るか吉と出るか。アストランチャ・マキシマの提供用のPOTがすべて売約済みになったので孫株を畑から掘りあげてみた地上部の割に根はしっかり太い。好天も明日午後からは下り坂のようだ

5月2日(水) 5時+10.8℃ 10時+9.9℃(最低) 小雨

 夜中の3時の+11.3℃が最高で10時に最低気温で高低の差が1.9度という天気で肌寒い。ここしばらく朝ちょっとだけ暖房を入れる程度だったが今日は日中も時々暖房on。せっかく1日休みが多く儲かった気がしていたのに台なしだ。アストランチャの苗提供予想外にマキシマの希望があって取り上げ済みの苗は完売、畑では更に地下茎で伸びた先から小さな芽が出ているのでPOTに取り上げてみた。外での庭仕事も雨でままならずカーポートで出来る種まき苗のPOT上げ程度。ギリア・トワイライトは本葉が大きくなってがちょっと密すぎで根が絡まり根が切れたものが多く効率がが悪い(最も全部取り上げたら何十個にもなってしまう)。第二弾で播いて5つ出てきたオルレイヤも3つPOTへ、買ったものと合わせ現在7POT。自家使用としての最低必要分は確保。複数のhttpサーバーに分散したこのサイトのほとんどの頁へのアクセスを毎日実人員でカウントできるカウンター設置から今夜で満2年で14.9万達成。日平均204。最近は400超えも出てきた。

5月1日(火) 5時+8.0℃ 13時12.6℃ 曇り

 午前中は時々日が射したが気温はさほど上がらず風も強い。連休の谷間の出勤日だが授業は昼で終わり3時前には帰宅。明日は受け持ちの授業は午後だがPTA総会で午後の授業はカットで出番無し。ビニールトンネル内のベロニカの新芽が伸びてオックスフォードには1、2個だが花が着き始めていた。鉢やPOTで越冬しさせたヘレボラスの様子がやはりおかしい。新芽が出かかった状態でひからびた感じになって先に進まないものが多い。ダブルなどそこそこいい値段のものもあったが何より白の糸ピコが惜しい。
 
4月30日(月) 5時+1.7℃ 14時15.7℃ 晴れ

 朝から晴れ上がった分気温は下がった、最高気温も昨日より低いが風が弱かったので体感的には十分暖かい。朝9時から午前中一杯園芸店巡り、近所の農家ではパンジーなど数多く使う一年草、長都の園芸店は苗が高めで特別なものもないので見るだけ、同じく長都の直販も以前は他にない宿根草などが驚くほど安かったが今年はラベル付きのライセンスものが多くなって珍しいものが余りないし値段もそう安くない。ローズシャンデリアなど数点GET。次は花の牧場ではクレマチスのプリンセスダイアナほか少し、プリンセスダイアナは強剪定タイプなので冬越しが楽そうなので。最後はサンガーデンも駐車場がこれまで見たことがないぐらい満杯。おなかも空いたのでさーっと見るだけで帰宅。午後はガーデンテーブルなどを芝生上に出し、妻は買ってきたパンジーなどでハンギングや寄せ植え作成。苗は買ったものの未だ花芽もないものも多いので作れる寄せ植えも限られる。昨日再開したアストランチャ苗配布に早速問い合わせ あり。本日の新規開花、原種系チューリップの赤(ペルシャンパール)

4月29日(日) 5時+6.2℃ 12時19.0℃ 晴れ時々曇り
 
朝4時の+2.7℃まで冷え込んだが5時にはもう6℃台、最高は今年最高と5月並。孫達が来る前にということで朝のうちに東野幌の風あしらいへ。10時の開店時間ちょうどに着いて今季の客の第1号と思ったら昨日からやっているとのこと、HPでは今日からとあったのに・・・。オルレイヤ・ブラキカム・ラークスパーなど確保、オルレイヤの種まきの苗はあるがまだまだ小さいのでやっぱりここの充実した苗は必要だ。他で手に入りにくいものでこれまで買ったことのないものも多数あるのだが、花を見ないと買うかどうか判断できないものも多い。はほとんど無く結局次回回しも多い。帰り道近所の農家の直販で一年草の定番苗少しだけ、時間がないので沢山買う予定のビオラ類は明日に買うことにして帰宅。この直販はありふれた花しかないが安さが取り柄、毎年多数使う定番の一年草苗はやっぱりここ。午後は自分だけで花の牧場を覗きに。チラシでアストランチャ3種(スターオブビューティ、スノースター、マキシマ)が\598とあったのでわが家にないスターオブビューティと生育に不安のあるスノースターを買う予定だったがスノースターは入荷取りやめとかでスターオブビューティと銅葉のニオイスミレ、ジギタリス2種だけ買ってきた。値段の安さに注目だったが新芽が出たばかりのPOTで今季開花するかどうかでは値段相応かもしれない。やっぱり4月夕方になって気温は大分下がってきた。本日の新規開花は宿根のオンファロデス・ベルナ
4月第4週
4月28日(土) 5時+0.2℃ 13時15.9℃ 晴れ

 夜中には-1.9℃まで冷え込んだようだが心配したビニールトンネル内のエキナセアなども大丈夫だった。園芸店巡りなどに最適の日なのだが孫を預かることになってどこにも出られず。スーパーへの買い物も孫達が帰った夕方になってから。その分じっくり花壇や畑のチェックができた。本日の新規開花は@ビニールトンネル内でPOT毎埋め込んだ銅葉の宿根ビオラA芝生横花壇で原種チューリップのポリクロマ1つだけBヘレボラスオリエンタリスの暗赤。ビニールトンネル横の畑の縁のブロックの穴からオルレイヤのこぼれ種発芽が数個見つかった。内1つは種まきで育てたものより立派、このままだと余り大きな株にならないと思い意を決して掘りあげPOTに取り上げた直根姓の根が6〜7cmも伸びていたが何とか根を切らずに取り上げる事が出来たが雪解け後発芽してこの大きさになったとも思えない。もしかして昨年秋に発芽していたのかも。落ち葉に囲まれていたとはいえ夜中の氷点下の冷え込みにもびくともしていないと言うことはかなり寒さには強いようだ。明日も孫達が来るが息子も一緒なので近間の園芸店ぐらいは行くことが出来るかも知れない。

4月27日(金) 5時+3.4℃ 15-16時+10.0℃ 晴れ
 昨夜は気温が1.1℃まで下がった。雨(みぞれ?)も明け方までには上がり家を出る頃には雲の間から朝日も顔を見せてきた。日中もほぼ晴れたが風もあってちょっと寒い。授業の方は昼過ぎには終わって家には3時頃に戻れた。畑のビニールトンネルの裾は閉じたままだが風が強いので蒸れるほどの温度の上昇は無かったようだ。種まきした中でエキナセアが大きくなってきたので播き床からPOTに移植。ビニールトンネルに入れたが急に外に出して大丈夫か一寸心配だが先に入れたヒソップとオルレィアも夕べの寒さでも大丈夫のようなので何とかなるだろう。オルレィアの第2弾の3つばかり発芽した方はまだ本葉が小さいのでPOT上げは後数日先かな。このところ夜も暖房無しで過ごせたのだが昨日今日はちょっと寒く暖房を入れた。月始めに買って大きめのPOTで養生し芽が伸びた分をカットして挿し木して増やしているサフィニア達は挿し木苗もほぼ順調に根付いて3倍ぐらいに増やせそうだ。挿し木苗の方も今週に入って摘心したので分枝で株も大きくなるはず。明日からGW前半、風あしらいも29日開店で花の牧場も今日チラシが入って園芸店巡りの楽しみも、寒さで購入を控えていた寄せ植え用の苗などもそろそろ買っても良さそうだ。サイトの訪問数もこのところ300を大きく上回る日が続き巷のガーデニングもいよいよシーズン本格化。
4月26日(木) 6-7時+5.4℃ 11時+10.2℃ 15時+3.5℃ 曇り時々雨
 
11時の最高気温の後は一気に気温が下がりだした。11時過ぎに家を出、職員写真撮影の後ちょっとして帰宅。家を出たときと帰ってきたときで6℃近い気温の低下。TVでは網走で吹雪いている様子が。石油タンク横の花壇のヘレボラス群のうち5株ほど開花(先日画像UPしたニゲル、オリエンタリスに続き白ダブルのオリエンタリス系ハイブリッド、赤紫のオリエンタリス、バラーデアエ)、昨年開花に至らず早々と夏には地上部が枯れたチベタヌスも去年より元気良く芽をだし葉も展開し始めた。昨日水枯れでぐったりのヒソップは2回り大きなPOTに移し、オルレイヤの幼苗2POTと共にビニールトンネルに入れたが急に外に出して一寸心配。トンネル内といえどこの寒さでは・・・
4月25日(水) 5時+7.5℃ 13時+15.7℃ 晴れ
予報では曇りのはずが結構日射しがあって暖かい。今年度は毎週水曜日は夕方5時半から90分のサポート授業(進学講習のようなもの)で学校を出たのは7時過ぎ家に着いたのは8時過ぎで久しぶりの夜間の運転になった。出がけ晴れると思っていなかったので、種まきでジフィPOTに取り上げてあったヒソップの水遣りを妻に頼んで行かなかった。帰宅してから見るとPOTはカラカラ苗はぐったりでもしかして全滅?無ければならない花では無いがここまで育てての失敗は残念。明日は本来休みなのだが昼休み職員写真の撮影があるので出向かなければならない。
4月24日(火) 5時+4.7℃ 14時13.8℃ 晴れ
 
気温は上がってきたが外は風があって体感的にはさほど暖かいわけではない。先日購入したクレマチス・ドクターラッペルの花もほぼ終わったのでそろそろ外に出すことにしたが朝夕の冷え込みに一気にさらすのも心配なのでまずは日中だけ。未開花のヘレボラスの蕾も大分大きくなって週末ぐらいにはあと3〜4株の開花が見られそう。妻は日中花の牧場に行ってきたとか。外の花置き場にも大分苗が並んでいたとのこと。まー世間でもガーデニングのシーズンが始まったようだ。
4月23日(月) 6時+2.5℃ 15時10.4℃ 晴れ時々曇り
 この数日の暖かさはちょっと後退しほぼ平年並みの気温になったが日もさしているの爽やか。今週からはほぼ普通の授業になった。月曜の受け持ち授業は3時前に終わるので4時半ぐらいには帰宅できる。夕日が当たったビニールトンネルの中は未だ随分暖かい、日が高いうちはもっと温度が上がっているはずで中にあるPOTOT株などは芽吹き成長が外のものと目に見えて違う。アストランチャのPOTも幾つか入っているがアストランチャにしては暑すぎかも知れない。他の場所と差が付き過ぎなので週末にでも別の場所に移設でもしてやってょうが良さそう。
近所の苗生産農家の直販も先週ぐらいからやっているようだが先週は客の車が見えなかったものが今週は少しだが客が来ているようだ。苗を買っても安心して外に置けるようになるとここも客であふれかえるのだが今年は低温が続いたせいか出足が悪い。かく言う自分もまだ寄せ植え用の一年草苗の購入は自重している。GWには一気に作業が集中しそう。

4月22日(日) 5時+1.2℃ 14時14.4℃ 晴れ
 9時には家を出て11時前には旭川のイオン着。長女母子を迎えに来ていた婿さんと待ち合わせ、イオンではトイレに寄っただけで帰路に。滝川でちょっと買い物、そこから月形方面に入ってコテージガーデンに立ち寄った。アストランチャマヨールのシルバーグローと言うのが目に着いたがマヨールのシルバーなのでわが家にあるマヨールと似たようなものだとは思うがアストランチャ頁をUPしている行きがかり上買わない訳にいかない。オンファロデスベルナ、これもわが家の花壇にもあるのだが娘の庭用にと1つ。他で見ない渋い花色のビオラ3つ、ブッシュキニア・リバノティカ(ブルー)の開花鉢植え、鉢一個(ちょっと高かった)。月形からはいつもの道でなく素直にカーナビの指示通りで国道をそのまま走って東野幌経由、東野幌ではナセリー「花の庭」もちょっとのぞいて、リナムの白と青、ペンステモンチョコレートドロップ、フロックス・ディバリケータを購入。リナムも宿根といっても短命で毎年幾つか消えていくのでその分ぐらい補充が必要。ブッシュキニア去年は球根で植えて寄せ植えに使って好評だったが寄せ植え解体で球根が行方不明、今年は開花したものを買ってきたが帰宅して裏庭の土捨て場を見たらポツポツ離れて3個咲いていた。今年は行方不明にならないよう花が終わったら花壇の中に植場所を決めて地植してやろう。ペンステモンのチョコレートドロップも以前欲しかったが手に入れられなかった(と思う)のだが、手に入れてどこかにあるような気もする。
4月第3週
4月21日(土) 5時+7.5℃ 12-13時+15.5℃ 晴れ時々薄曇り
 朝から気温が高く5月並の暖かさ、1週間の間に3月並〜5月並と寒暖の差が激しい。暖かく外に出るのが苦にならない。タイヤ交換作業、花壇のアストランティアマヨールAとB2つの大株を剣先で縦にザックリと切り分けて株分け。他のアストランチャも程度の差こそあるが新芽が見えているが中でも去年は結局花を着けず消えてしまうのかと心配していたスノースターが地面から沢山の新芽を出している。去年ゆっくり休養し株が充実していたようで今年は2年ぶりに純白の花が見られそう。他チオノドクサを数個POTに拾い上げなどの庭仕事など。昨秋からPOTのまま放置していたビオラ3つとおまけでもらったPOTを芽が出かかってきたチューリップの鉢に入れて寄せ植え。この気温で一昨日まで芽さえ見えなかった芝生横花壇の群植チオノドクサも一部花が開いているものもある。気温が上がると1日といえない。先週から泊まっていた娘母子も明日帰るので夜は隣町の息子行ったも呼んで食事。孫3人が揃うと賑やか。明日は旭川まで送っていく予定。
4月20日(金) 5時+3.9℃ 11時+9.4℃ 曇り夜になって雨

 ぱっとしない天気、ちょっと風もあって体感的には昨日と違って寒い。仕事は昼ぐらいで終わり3時ぐらいに帰宅。Linuxのwebメールの日本語化は頁内にあるユーザー毎に設定する方法で対処出来るので当面はその方法で行くことにした。webminというwebからリモートで各種サーバー設定が出来るツールはおもしろい。sambaの設定をリモートから行うSWATの接続が上手く行かないがこのWebminを介して使うと難なく繋がる(但しこの接続のSWATは日本語化されていない)

4月19日(木) 5時+1.7℃ 12-15時+10.5℃ 晴れ

 日射しもあり風も弱く体感的には昨日よりも随分暖かい。逆に関東などは寒いらしい。買い物ついでにHCで取り付けネジを買ってきて南花壇の鉄柵の取り付け。毎年冬前に柵を取り外すとき必ずナットを2〜3個は無くしてしまうのでまとめて補充。HC先週は苗もパンジービオラだけだったが今日はクレマチスの苗なども入荷し少し賑やかになっていた。このところの寒さで出足の遅れ気味のガーデニングシーズンもそろそろか。サイトのアクセス数もこのところずっと300超え、花名などで検索でやってくる人が増えてきた。昨日のWebメールの不具合はネットで検索で情報を集めたらPHPのバージョン違いによって起こるらしいと判ったがどのバージョンにすれば解決できるのかよく分からず手詰まり。当面英語版で行くしかないようだ。今週は水木と連休で明日も受け持ちの授業は午前だけそですぐ週末。GWみたいな気分だ。

4月18日(水) 5時-2.8℃ 13時+9.3℃ 晴れ時々薄曇り
 ようやく平年並みの気温といった感じ。昨日今日の日射しで庭でも芽を出してきたものが増えてきた感じ。日射しがあって暖かい時を見計らって花壇の落ち葉をよけたりして芽出しの様子を点検。ビニールトンネル内で他より一足早く芽を出したPOTや寒さには強いヘレボラスなんかの鉢などを出して代わりに未だ芽が出ていないものを入れたり。昨年開花株で買ったヘレボの多くは鉢のまま越冬させたがどうも2、3個芽が出てこないものがある。どれも高かったハイブリッド。高価なものほど弱い?。Webメールシステムのログイン頁の日本語化が出来たがログインの後エラー、なぜだぁ。
4月17日(火) 5時-1.8℃ 14時+8.0℃ 晴れ
1日すっきり晴れ上がってたのは半月ぶり気温も何とか平年並みに近づいてきた。今日も午前授業で2時過ぎには退勤、買い物に出札していた妻と娘母子を街中で拾って3時半頃には帰宅。留守で暖房OFFの家の中は日射しが入って昨日までより暖かい。南花壇で昨日はほんの1,2個開いただけのチオノドクサも沢山開花。日陰でまだ芽も出ていない芝生横の群植のほうのものも数個芽が見えてきた。この天気が続けば群植の方も来週には花が見られるかも知れない。2階のLinuxサーバー、httpでもつながり、webmailも使えるがウエブメールはまだ英語版日本語版にするためのパッチをどうすればよいのか。それにしても職場のサーバーを構築したときの手順とその参考としたサートがどこだったのか見あたらない。現在持っている手順書はその時とちがって順調には進まない。しかし職場のLinuxに入れていなかったWebminを家のものに昨日入れてみたらリモートで各種サーバーの設定をこのWebminで一元管理できる優れもの。今朝出勤して真っ先に職場の試験運用中の方にも入れて見たがROOT権限で入れば全ユーザーのmailも閲覧削除すべて出来管理の手間が大幅に改善される。
16日(月) 4-5時-0.4℃ 14時+6.0℃ 曇り一時薄日 
 予報では晴れマークがあったのでもう少し暖かくなるのかと思ったら相変わらず寒い。今週も午後は面談なので仕事は1時ぐらいで終わり暇。3時ぐらいに帰宅花壇を覗いたら長らく蕾のままだったチオノドクサ・ギガンティアがほんの少しだけ開いていた。ヘレボの中で一番蕾が大きかったニゲルも開いていた。

4月15日(日) 5-6時-0.8℃ 14時+4.5℃ 曇り一時日射しあり 積雪5cm(5-7時) 0cm(13時)
 娘と孫を迎えに9時前に家を出て旭川へ、旭川のイオンで娘一家と待ち合わせて、昼食と買い物をして戻ってきた。(娘母子次の日曜まで居る予定)
旭川周辺は日射しもあって割に暖かかったが恵庭に近づいたら雲が厚くなってきて気温も低い。それでも朝、家を出る頃は未だ芝生一面真っ白だったが帰宅した頃はほとんど消えてはいた。短時間だが日射しがあったので昨日よりは少しは暖かい。とはいえ未だ3月下旬並の気温だ。ビニールトンネル内の畑に埋め込んだ鉢やPOTは温室効果もあって新芽が見えているものが多い。

4月第2週 
4月14日(土) 4-6時0℃ 15時+0.8℃ 雪のち曇り時々小雨(みぞれ) 積雪2cm(22時)
 朝と昼で温度差が1度と狭いレンジで日もささず寒い季節が1月以上逆戻りした感じだ。朝のうち北広の生協に買い物に出た以外外へも出ず。ストーブも一日中入れっぱなし、といって今時季真冬のように設定温度を上げるのももったいない感じで・・室温もさっぱり上がらない。Debianでsambaの設定は出来たがやはり職場と同じFC出ないと勝手が違うので又FC4を入れ直し、前回入れたときはPOPサーバーがエラーして起動しなかったが今回は上手く入ったようだ。sambaの設定もなれてきたのですぐ出来るが面倒なのは職場のユーザーと同じ人をユーザー登録する作業。昨日買わずに来たクレマチス「スイセイ2号」ネット検索で調べたが画像などの紹介や販売は出てくるが素性に付いての情報は余りないない。感じからするとテッセンの系統のようだが果たして・・・?
4月13日(金) 6時+1.2℃ 14,16時+5.0℃ 曇り
 朝は出がけはみぞれのような小雨。本降りにはならなかったが今日も肌寒い1日、庭のチオノドクサ蕾が見えて5日も立つのにこの寒さで開花には至らない。来週一杯まで授業は午前中で終わり午後は面談なので自分の仕事は一応昼には終了。3時過ぎには退勤し帰宅した後妻と一緒に雪印種苗へ、クレマチスの開花株の中からわが家に無いタイプということでありふれた品種だがドクターラッペルを購入。花数が多く立派な鉢だが値段はほどほど。同じぐらい花数が付いたクレマチスなら倍の値段はするのだから未だ安い。鮮やかな青の「彗星2号」というのにも食指が動いたが手元の図鑑にはないタイプで性質が判らないので今回はパス。ネットで調べてみよう。もう少しすれば苗でも出回るのだが実際の花を見て買うのが失敗が無くて良いのかも。早速画像をUP。

4月12日(木) 5時-1.7℃ 12時+1.2℃ 17時+7.4℃ 雪のち晴れ
 
9時過ぎぐらいから激しく湿った雪が降ってきたが昼前にはあがり日が射して気温も徐々に上がってきた。職場のLan接続のPCも多くなってそれぞれが勝手にコンピュータ名を付けたため表示される順序がバラバラでサーバーがクライアントの間で目立たない。サーバーが上位に来るように個人のクライアントの命名規則をきめ名前を変えてもらうことにした。4時に退勤するまで20台ぐらいの改名ができてサーバーが大分上位に来るようになった。帰路まだ5時前で店が開いていた雪印種苗の直売店を覗いたらクレマチスの開花鉢があったが本を持っていなかったのでどれがアーチ向きに良いか決められず後日出直す事にした。5時少し回った時間に帰宅し昨年購入し鉢で越冬させたクレマチス「ハーグレーハイブリッド]を鉢増し植え替え剪定してビニールトンネルに入れた。気温が低いがトンネル内は随分温度が違う、中に入れた鉢は雨や雪があたらないのでこんな日でも時々水遣りをしなければならないのがちょっと面倒。
4月11日(水) 7時+0.8℃ 13時+7.0℃ 小雪のち晴れ
 
朝方小雪が舞ったが昼前から日射しが出てきた。風も吹いてちょっと肌寒い。昼前から千歳方面の園芸店とヨーカドーへ。まだオープン間もないのか温室内だけの販売で外にはまだ苗が出ていない。長都の苗直販のハウスも見たがまだ小さく値札が付いて売り物になっているのは2割ぐらい。どこもこれはといったものは無しで買わずに帰宅。野の花の名前を調べたりするのに重宝だった「北海道の花」の新訂版で結構売れているとの報道があった「新北海道の花」を購入。3000円弱とちょっと高いが画像がより大きくわかりやすくなっていて良い。明後日から授業開始。今年度木曜は休みの曜日だが明後日の準備などで明日は出勤の予定で代わりに今日はお休み。2階のlinux実験機はVineLinuxが無事インストールされ、サーバー機能はまだ未設定だがクライアント機としては使いやすそうなので、このノート横に置いてある富士通ノートもVineLinuxをインストールした。OpenOffice(MSOffice 互換)があり、特殊なソフトを使う以外は別に困ることもないが下に2台必要なわけでもない
4月10日(火) 5時+0.2℃ 13-14時+7.1℃ 晴れ時々曇り後曇り
 
3日ぶりに夜明け前マイナスの気温で降霜。授業は未だだが入学式やその後の行事の画像をHPにUPするなどの仕事もあって普段通りに出勤。年度初めの年間計画書の作成などもあって4時ぐらいまで仕事をして帰宅。昨日アップグレードインストールしたFC5は最終段階でエラー元にも戻せなくなってしまった。FC5はいつも3枚目のCDを入れたところで大概だめになる。FedoraCoreをあきらめてVineLinuxを使ってみることにしてインストールし直し。一通りのソフトが入って起動するところまで終わった。がVineのパッケージにはWebメールのパッケージが見あたらない。明日以降まずファイルサーバーの構築その後webメールのsquierrmailのパッケージを探さなくては。4日前に播いたものの中でギリアレプタンサが早くも芽を出してきた。トリコロール他のものは未だ気配が見えない。
4月9日(月) 5時+4.9℃ 15時+6.7℃ 曇りのち小雨

どんよりとして日が射さず気温の割に寒い1日。昼前に歯医者へ、奥歯の冠が入ってこれで終わりかと思ったら次回の予約をきかれた。後何が残っているのかな。昨年11月からの通院で既に5ヶ月。始めに歯石を取った歯の歯石取り?、それならエンドレスになってしまう。夕方になっても晴れてこないので霧雨の中雪がこいの撤去作業で身体がすっかり冷え切った。家の北側に僅かに残っていた雪も明日までには全部消えそう。職場でファイルサーバーとして使える環境までの構築が終わり、メールサーバーのPOPサーバーが上手く起動せず手詰まりになっているLinux・fedoracore4機はFC5にアップグレードインストールで打開をねらう。このインストール中残り時間が表示されるが残り100分から始まるが30分ぐらい過ぎると残り120分とどんどん増えていく途中4回CDを差し替えるので放置というわけにもいかず、linux機は2階なのでこの日誌を打ちながら時々階段を昇降して見に行かなければならず本当に面倒。(運動不足解消にはなるかも)

4月8日(日) 5時+4.2℃ 14時+7.1℃ 曇り
 曇って夜中に小雨が降ったせいか気温もプラスのまま夜が明けたようだ。午前中は投票と買い物、投票を終えたら出口で北海道新聞社の腕章を着けた人が笑顔で近づいてきた。これが出口調査というやつだなと思っていたら「女性の方にお話を・・・」、ガク!妻が残って質問に答えてきた。午後はこれと言って何もせずTVを見たり、アーチの片側に植えるようなクレマチスで何か良い品種が無いかと園芸本を眺めたりネットで調べたり。しかし本やネットで良いなーと見つけても手に入れるのは本気になってやらないと無理。そこまでの熱意クレマチスにはもてないな(理由品種が多すぎ)。いつ顔を出すのかと思っていたチオノドクサ、ようやく数本芽がでて青い蕾が見えた。この花地上に芽を出したと思ったらたちまち花を付け始めるので今週中には開花しそう。昨年より1週間ぐらいは早いようだ。冷蔵庫に保管していた種の中に昨秋採種したアストランチアのコートダジュールの種が数袋あって棄てずに置いていたがこの古くなればいずれ棄てざるを得なくなる。もっと早くに播いておけば低温処理も十分出来たのだろうが・・。それでもまだ2〜3週間朝は氷点下の日も多いので何とか低温処理が出来るかもということで豆腐の空きパックに播いて外に放置した。まー放置なので手がかかるわけでもないしの「ダメモト播種」
4月第1週
4月7日(土) 5時-3.6℃ 13時+9.5℃ 晴れ後曇り

 始業式と就任式の写真を撮ってHPの更新をしたら帰ってくるつもりだったが生徒の氏名箋等EXCELファイルなど既成のテンプレートがあまりに工夫がないので見かねて修正したりの仕事をやっていたら午後になってしまった。札幌は余り陽がささなかったが恵庭は昼ぐらいまでよく晴れていたようだ。サイトの更新もほとんどしていないのにサイトへのアクセス数も先月後半から200台後半と多くなってきて(北海道は別にして)春のガーデニングシーズンが始まっているんだなと実感。明日は入学式だが写真撮影は他の人に頼んだのでゆっくりお休み。例年花壇で真っ先に花を付けるチオノドクサ、今年は暖冬花壇の雪が消えたのは早かったのでそろそろと思っているのだがまだ地上に芽を出してこない。昨年は20日頃、暖冬とはいえ3月末からの寒さで例年と余り変わらないのか。

4月6日(金) 6時-4.9℃ 16時+8.9℃ 晴れ一時曇り

 敷地内ほとんど雪は無くなったが朝の冷え込みで連日花壇の土は霜柱。日が高くなってくると気温も上がって春らしい陽気午後一時陽が陰ったが夕方から又晴れてまずまず春らしい1日。朝のうちに花壇の地面から顔を出したヘレボの蕾の画像をUP、10株ぐらいの大半からは花芽が見えるが気がかりなチベタヌスの芽はとんがった感じからして蕾ではなくどうも葉っぱのようだ。種まきした中で本葉が出てきたオルレイヤ2つとヒソップ6つをPOTに取り上げた。冷蔵庫に入れっぱなしの種袋の古いものを整理した。手に入らないスカビオサ・チリソースなども残っていたが古くなってはどうしようもない。アストランチャのコートダジュールの種もあるが蒔いて成功する地震もないのでやめて簡単なオルレイヤ、ギリア2種、ロベリアなど新たに種まき。サフィニア苗で伸びてきた芽を摘んで挿し芽2種POT4個作成、大輪のレッドは余り芽が伸びていないので後日。けっこうガーデニングな1日だった。

明日は始業式、明後日入学式と授業開始までまだしばらくは暇。
4月5日(木) 5時-4.6℃ 12時+6.4℃ 晴れ時々曇り
 約1週間ぶりの出勤。1週間で通勤路の道路脇の雪山も大分少なくなっている。新年度の時間割も決まり、今年は木曜が授業無しで休み。去年は金曜日から3連休だったが休みが分散してしまった。芝生横ヘレボラスの辺りの雪もほとんど融けて気がかりだったチベタヌスも地面から無事新芽が覗いているのを確認した。昨秋踏んづけられて地上部が全部折れてしまったニゲルの大苗は芽が出てこず逝ってしまったようだ。HPのかまくらも季節に合わなくなってきた明日は天気も良さそうなのでニゲルの新芽でも画像に納め冬モードから早春モードに更新するかな。
4月4日(水) 5時-4.4℃ 13時+5.3℃ 晴れ後曇り一時雪

 朝のうちは日射しもあって暖かかったが午後は昨日同様雲が広がって夕方には雪も舞って、昼には完全に雪が消えた芝生も夜にはうっすらだが真っ白。昨日誤って蕾を切ったヘレボはハイブリッドのバラーデアエでまだ他に幾つか蕾が見えた。チベタヌスの辺りはまだ雪があって芽が出ているのかどうかも判らない。暖かい朝のうちに一昨日買った苗まだ寄せ植えに使うまで1月以上あるので2回り大きなPOTに植え替えて室内に入れた。南花壇は例年雪が融けるとその間からチオノドクサが芽を出して蕾が見えてくるのだが今年は未だ。去年までは屋根の落雪で雪山が高く花壇の土が見えるのが1週間以上遅かったのかも。天気が良ければ雪がこいをほどくなどの作業もやる予定だったが日が陰って寒きなってきて中止。Linux機のDNSサーバー機能をセットした。IPアドレスからホスト名の翻訳は上手く行くがDNSサーバーが働いているのかHostが名前解決をになっているのか定かでない。メールサーバーのsendmailは起動するがPOP3、LMAPサーバーが起動がエラーになって結局WebMaiもエラーしてしまう。今日もあまり外遊びが出来ず運動不足。明日は新任者のオリエンテーションなもあるので出勤。職場内イントラネットを説明する資料を作らねば。

4月3日(火) 6時-1.9℃ 11-12時+4.5℃ 晴れ後曇り一時小雨(雪)

 札幌も半日遅れで積雪0となったようだ。平年より1週間ぐらいはやいとか。芝生の2/3を覆っている厚さ10〜20cmの雪もすっかり氷になってそのままではなかなか融けそうもない。午前中は日射しが暖かいので剣先を使って芝生の氷割り。午後厚く雲がかかって来たがこのところの運動不足解消のため間隔を置いて午後も3回ぐらい。この作業上手く行くと大きな氷塊が芝生からはがれて芝が見えてくるので気分が良くやり出すと止まらない。結局夕方までに芝生の半分を覆っていた氷もほとんど無くなった。雪解け水を含んで高く盛り上がった所と沈み込んだ所の差が大きい一部はモグラでも下に穴を掘っているのかと思うぐらい凹んだ所もある。裏の畑も融雪の為籾殻燻炭を播いた効果で一昨日ぐらいから完全に雪が無くなっているのでビニールトンネルを設置した。中には埋め込んだ鉢植えが入っているが温室状態で芽吹きが早まるはず。軒下に置いていたヘレボの鉢植えも中にいれた。ヘレボといえば朝方の花壇部分の厚い雪の雪割り作業でヘレボの蕾2つをちょん切ってしまった。場所からするとニゲルかチベタヌス。ニゲルの方なら未だ他に沢山花芽もあがるはずなので良いのだが、もしかして未だ花を見ていないチベタヌスだったら・・・泣くに泣けない。 雪割りの合間にLinuxサーバーにユーザー登録やらsambaの共有設定など。sambaパスワードとunixパスワードの同期が上手く行かず、それぞれにセットしなければならないのが面倒、この同期は試験運用機でも上手く行っていない。ファイルサーバーとしてはほぼ職場で使っているファイルサーバーと入れ替えてもいいぐらいの状態まで来たが、肝心のメールサーバーの方が手つかず。

4月2日(月) 6時+0.1℃ 15時+3.2℃ 曇り時折小雨 積雪12時5cm 18時0cm
(昨年より6日早い)
 アメダス地点の積雪は夕方にzeroになったが、芝生はまだ4割ぐらいしか顔を出していない。残っている部分の厚さは厚いところでも20cmだが踏み固めてあるので堅い氷になってもう雪割りという感じではなくなってきた。あと数日あまり日射しが望めないようなので完全に消えるのは週末になりそう。天気もぱっとせず外遊びもないと運動不足。孫達も母親の実家に行っているのでwiiスポーツも出来ない。自前で買わないといけないかな。買い物で行ったスーパーにもwiiが並んでいた。先日まではくじ引き販売だった、ようやく供給が追いついて来たようだ。2日がかりでsambaユーザーの登録約50名、まだ非常勤講師の分が残っている。

4月1日(日) 6時-0.2℃ 15時+4.6℃ 曇り一時晴れ 積雪7cm(21時)

 午前中の買い物がてら市内の園芸店のウオッチ、サンガーデンは今日から営業と入っても未だ戸外に出ている苗はパンジーとビオラだけ、ビニールハウス内には定番のサフィニアなど余り目新しいものは無いがラミウムの葉色の濃いタイプがあったので1株だけ購入、サフィニアは3種4株で5月の植え込みまでに摘心してものを挿し芽して株を増やす作戦のため早めの購入。開店初日のおまけにビオラ4株。花の牧場は通年営業だったが久しぶり。鉢なども大量に入荷していたが良いものは高い。掘り出し物といえるものは無し。ヘレボラスもまだ大分の残っていたが花が終わり値下げされたものもあったが昨年来、値下げでも高い値段が多い。ダブルやSDも多数残っている。原種でちょっと葉の色の変わったものがあってちょっと食指が動いたが昨年買いすぎて植え込む場所もなく残っているものが多いので自重。。午後からは数日来の日課、雪割りで芝生横花壇も一部土が見えるぐらい掘り起こした。灯油タンク下もヘレボ群も雪の下で新芽の気配。3、4年目株が中心なので今年は花数も多く見応えがありそう。昨年購入で鉢のまま軒下で冬越ししたほうは葉の枯れ具合がひどく新芽は地植のものより遅い感じ、鉢のままでは余り株は大きくならないようだ。今年は何とか地植か鉢増しで大株に育てなければ。4月に入ってそろそろ園芸モードも滑り出し。Linux機は障害になっていたファイアーウオールは思い切ってはずし一応各サーバー機能も動いているのでユーザー登録作業とsmb.confを編集し共有、専用ホルダーの作成。今回のインストールではセットしたサービスは一部を除いて正常に起動するようなので全員のユーザー登録が済んだらHTTPサーバーFTPサーバー、mailサーバーの設定と進んで行けそうだ。

3月第5週
3月31日(土) 5-6時-2.8℃ 12時+5.2℃ 晴れ時々曇り 積雪10cm(21時)

 午前中に買い物、帰ってからはLinuxの再インストールと合間に雪割り数回、芝生横花壇も1mmぐらいの積雪も今日の雪割り作業で半分ぐらいまでに出来たがスモークツリーの1本が折れたような気がする。去年は雪割りの勢いでクリスマスローズ1株の新芽をザックリやってだめにしたので今年はそっちは気をつけていたがスモークツリーには気が及ばなかった。Linuxも職場のサーバーの環境をなかなか再現できずインストールからやり直しの繰り返し。FC5はインストール時にエラーで不完全な状態で一部のサービスの起動が上手く行かないことが多く不安定結局FC4で余計なサービスを起動しないような設定にしないと行けないようだ。脚の筋肉痛は大分良くなった。

3月30日(金) 5時-3.8℃ 13時+3.3℃ 曇り一時みぞれ 積雪14cm(15時)

 今日から1週間は年度替わりの休み。朝起きたら足が筋肉痛、何で?と不思議だったが芝生上の雪割り作業をして判った。雪を掘り出してアプローチや道路のアスファルト上に雪塊を思い切り蹴飛ばしたり塊を思い切り踏みつけて割ったり結構脚力を使っている。原因はこれのようだ。アスファルト上の雪が融けたらまた雪をばらまく30分程度の作業を朝昼夕方と3回ばかり。腹こなしにはなる。昨年の今時季の積雪と比較したら今年の方が多い。暖冬だったが結局春のやってくるのは余り変わらないということか。

3月29日(木) 5時-6.8℃ 14時+4.5℃ 晴れ 積雪17cm(14時)

 強い日射しで雪解けの加速度がプラスに転じた。普段どうりに出勤、昨日のLan配線の点検などとファイルサーバーの共有ファイルを新年度用ホルダーに引っ越すなどの作業を昼までに終わらせ帰宅。かまくら残骸の雪山を崩すなどの雪割り、3mぐらいあったかまくらも崩れて芝生の中央に高いところでも1m程度まで小さくなってきた。この後6時から歓送迎会で札幌へ。多分2次会は無し。

3月28日(水) 5〜6時-2.9℃ 10時+3.3℃ 積雪20cm(21時)

 春が目の前で足踏み状態。今日で講習最終で、新年度へ向けて職員室の座席替えでLAN配線の張り替えなど、すべて自前工事なのである意味やりやすいのだが手間暇がかかる。明日は歓送迎会。一昨日FC4(FedoraCore4をインストール仕直した自宅のLinuxサーバー機のsamba設定が上手く行かないconfigファイルは職場の運用機からコピーしたものを入れたのだが・・・。

3月27日(火) 6時-2.2℃ 12時+4,9℃ 曇り 積雪23cm(21時)
 気温はさほど低いわけではないが午前中少し日が射しただけで余りぱっとしない天気で体感的には寒い。雪解けも加速していい時期だがちょっと足踏み。講習以外の年度内の仕事はほぼ終わり、新年度の準備作業が始まった。2週間近くいた息子と孫も昨日お嫁さんが帰ってきたので自宅に戻って久しぶりに静かな夜
3月26日(月) 5時+3.1℃ 11&13時+5.6℃ 晴れたり曇ったり 積雪26cm(20時)

 孫の小学校も今日で終業式、帰りが早いので講習が終わって程なく帰宅し北広の家で待っている孫を拾って昼過ぎには帰宅。葬儀の後八戸に残っていたお嫁さんも今日帰ってくるので孫と息子も今夜から自宅に戻る。孫と一緒にWiiも無くなるのでしばらくはwiiスポーツともお別れということで午後はテニスとボーリングなど。ラリーが続くと結構運動になるテニスではちょっと汗をかく。かまくら後の雪山も雪割りで芝生上の積雪もお隣の庭と似たぐらいまで下がってきた。

3月第4週
3月25日(日) 8時+4.9℃ 15時+9.4℃ 雨後曇り午後から晴れ 積雪29cm(17時)
 昨日からプラスの気温を保ったまま。暖気と雨で夜中にかまくらが潰れていた。潰れた後でも1m以上の厚さなので午後日が射してから雪割り作業と融雪用籾殻燻炭を追加散布。1日で随分融けた。南側花壇は8割方土が見えてきたが主な宿根草の埋め込み場所にしていた畑はあと2〜3日はかかりそう。雪が溜まりにくい裏側の苺のある畑はほぼ全部土が露出。
3月24日(土) 5時-7.6℃ 12時+5.3℃ 晴れ後曇り 積雪37cm
 今年度の土曜出勤は随分久しぶり。講習関係のひとしか出勤していないので職員室も閑散、講習が終わって程なく帰宅。かまくらの雪割り作業を少々。LinuxサーバーのクローンHDD作成が出来なかったので又始めからインストールで作り上げることにしたがFeroraCore4のインストールも10回ではきかない。FC4はまずインストール失敗は無いがFC5や6はクリーンインストールは一度も成功していなく、ノートPCで何とか上手く行ったのは一度FC4を入れてからのアップグレードインストールなのでこのPCもサーバー設定が出来てからアップグレードに挑戦する予定。
3月23日(金) 6時-8.5℃ 11時+5.5℃ 晴れ 積雪40cm

 日中の気温が徐々に高めになってきて日が射している午後は暖房を切る時間が長くなって春の気配が強まってきた。10時半に進学講習が終わり新任者のユーザー登録などネットワーク管理とLinuxサーバー機のHDDをスレーブにつないだ別のHDDに丸ごとCOPYに挑戦したが同じ40Gと行ってもスレーブの方が約1GB小さいためコピー出来ないとのエラーメッセージでCOPY出来ず。このコピーツールではパーテーションのすべてがデータで埋まっていると認識されるらしくサイズを小さくしてのコピーは出来ない。明日は別の(同じサイズのHDDを持って行って再挑戦の予定。3時から歯医者の予約があったので早めに帰宅。かまくらの融雪を早めるため横から何カ所か穴を空け2重ドームにして表面積を大きくした。暖冬と言いながら消えるのは去年と変わらずといった感じ。

3月22日(木) 5時-5.3℃ 15時+3.9℃ 晴れ 積雪41cm

 昨日よりも暖かい。大分前に種まきして半ばあきらめていたオルレイヤ2つだけだが発芽していた。9日前に播いた3種のうち芽を出しているのはヒソップだけ、エキナセアとジギタリスはだめ?。わが家付近にも5月に光ファイバーがやってくるらしく先週来NTT代理店からの売り込み。何せこのHPは入り口がDIONのフレッツADSL契約だが他のダイアルアップ契約のDIONの2つサーバーにFTP転送接続が出来ないと困る。Bフレッツでも可能かどうかその可能性を調べるために今日は職場のPCからFTPソフトを使いASAHIネットからも接続出来ることを確認した。他プロバイダーからでも繋がるということはどこからでも繋がると考えて良さそうだ。職場は今日が終業式、明日から春休みだが進学講習が1週間ある。
職場で試験運用中のLinux(fedoraCore4)のサーバー機と同じ環境を家でいじりたいのだがなかなか上手く行かないのでHDDをコピーツールで丸ごとコピーしようとしたが、ブートセクター以外がコピーソフトに認識されずクローンHDD作成が出来なかった。明日は別のコピーソフトを使ってやってみる予定。昨日ある出版社からクロスワードパズルの本に当サイトの花の画像を使いたいという申し込みのメールが来て応じることにした。パズルと花、どんな風に載るのか?4月28日発行、掲載されたら本を送ってくれるとか。
3月21日(水) 5時-5.5℃ 16時+2.8℃ 晴れ時々曇 積雪42cm
 
日中日射しもあって暖かい。昨秋の住宅外壁張り替え時に屋根に雪止めをつけた効果で軒下の雪山は昨年と違って小さく南花壇の半分の土が見えてきた。軒下のヘレボやチューリップの鉢も大分前から顔を出してそろそろ乾燥が気になって来たので少し雪を載せておいた。裏の畑のPOTを埋め込んだ部分は隣の家の屋根からの落雪もあってまだ30cm以上の雪があるため雪割り、午後からは籾殻燻炭をかってきて畑や芝生、かまくらの上などに播いた。先週の寒気と積雪で少なかった雪解けが進まず去年の同日のアメダス地点の積雪量は去年(38cm)より多い。
3月20日(火) 6時-3.8℃ 14時+2.5℃ 曇りのち晴れ

 久しぶりに出勤といっても授業はないので普段より1時間以上遅く家を出て、孫を学校に送り、息子も会社まで乗せていった。通勤ラッシュ時間帯だったが予想に反し1時間少しと普段より20分ぐらい余計にかかっただけだった。一通りメールチェックやらサーバーのユーザーアカウントの変更作業などをやって昼過ぎには退勤。夕方下校後自宅で待っている孫を迎えに行きその後は職場の飲み会のためJRで札幌へ、帰りは最終電車で家に着いたのは日付が変わっての午前様。

3月19日(月)5時-3.0℃15-16時+2.6℃ 朝のうち曇りのち晴れ
 
朝6時半苫小牧着、八戸も寒かったが北海道も寒かったようで千歳付近から薄く雪道8時前には家に着いた。2日間無暖房の部屋は室温9℃まで下がっていたが室内の鉢植えは低温のせいか水切れの様子もなく無事。小学生の孫と息子はお嫁さんが帰ってくるまでのしばらくの間はわが家で生活することになる。
3月第3週

3月17日(土)・18日(日)

 午前0時苫小牧発・八戸着9:30 お葬式の形式それぞれ地方独特のやり方があるもので八戸のお葬式は午後から出棺・火葬・お通夜 18日午後1時から葬儀続いて初七日から百カ日までの繰り上げ法要。火曜日夜になくなってから5日がかり、水曜日は特に何もなく木曜の仮通夜、金曜は何もなく土曜日のお通夜とその前の出棺と火葬、お通夜と葬儀は骨葬となる。北海道はほとんどの地区葬儀の最後に出棺・火葬のあと繰り上げ法要の形だが函館地方は葬儀の前に出棺・火葬するらしく郷里山形も函館と同じ、お通夜の前に火葬というのは初めてだった。これは全国的にもめづらしいらしい。繰り上げ法要は案内をもらった人だけが参加というのは普通だと思うがお通夜も案内された人だけというのも初めての経験。北海道は多くはお通夜に最も多くのひとが参加、葬儀はお通夜よりも参加者が少ない場合が多い。さらに驚いたのはお通夜が日の高い3時からで明るいうちに終わってしまいさらに早めの夕食といった感じの豪華な会食、料理も牛肉こそ無いが鶏肉やお刺身なども入っている。繰り上げ法要の会食と引き出物も北海道の比ではない。地元の人も他の地方の葬儀に出席するなど他と比較して「ちょっとお金をかけすぎでは?」と疑問に思う人もいるようだがなかなか変えられないらしい。とはいえ無事葬儀も終わって幼稚園児の孫は母親のそばを離れられなくてしばらく残ることになって小学生のほうの孫と息子と一緒に午後10時発のフェリーで帰ってきた。

3月16日(金) 5-6時-11.6℃ 13時+2.7℃ 晴れ 積雪17時52cm
 火曜日に播いた種に白く発根の形跡。今夜から月曜朝まで不在になるのでたっぷり水を含ませて行くが乾燥の心配と暖房無しで上手く発芽に至るか一寸心配。天気は安定し往きのフェリーは大丈夫のようだが帰り月曜まで持ってくれるかな。予定では17、18の2日間更新無し。
3月15日(木) 6時-7.9℃ 14時+0.7℃ 晴れ 積雪7時63cm21時55cm
 朝までに更に5〜6cmの雪、札幌は10cmぐらい。昨日の雪と合わせ駐車場になっているグラウンドは4WDでも勢いをつけて行かないと埋まってしまう。昨夜中に葬儀日程が決まらず又午後から追試などあって3時頃まで仕事、結局葬儀はお通夜が土曜日日曜日が葬式ということで明日の夜のフェリーで行き日曜夜孫も一緒に連れ帰ることになった。苫小牧八戸航路大分昔、山形への帰省の行き帰り2〜3回乗って以来随分久しぶり。20数年前の夏休みは小さかった娘が船の中で熱を出して下船してから普代村(岩手)の診療所で一泊入院を勧められた事があったのが思い出される。船も当時より一回り大きくなったようだ。

3月14日(水) 6時-2.3℃ 14時+0.6℃ 雪時々晴れ 積雪10時65cm、21時57cm
 
昨日から朝まで20cmぐらいの積雪、この時期除雪体制も解除されたのか朝の通勤路は圧雪やら深雪やら時折猛吹雪でいつもより10分以上余計にかかった。気温が高めなので帰りまでには幹線はほとんど融けて路面が出ていたが脇の方はシャーベット状の雪。息子のお嫁さんの父親が亡くなり明日から数日不在になるかも知れないので数日更新なしかも。
3月13日(火) 5時-2.2℃ 10時+0.3℃ 雪 積雪47cm(19時)

 孫をつれて息子がお嫁さんの実家に出かけた。3日の予定だが義父さんの容態によってはわからない。南千歳まで送っていった。2人子連れでJRの旅というのも大変だ。孫のいない間に妻と2人でWiiスポーツ。TVゲームだがそれらしく身体を動かさないと良い成績が出ないので結構運動になる。TVの前を広く空けているのにテニスで幼稚園児の孫が画面のキャラと同じ同じように動いてイスに手をぶつけたりして泣いていたが無理はない。朝から降り始めた雪も午後までに20cm近く積もった。この時期の北海道らしくない湿って重い雪は困りもの今更融けて小さくなったかまくらを拡張する気にもなれない。先日ジョイフルAKで買った3種類(ヒソップ・エキナセア・ジギタリス)の種をピートパンに播種。驚いたのはエキナセアの種1袋に僅か3粒しか入っていない。全部育ってくれればいいが1つだけなんて事になったらこれなら苗で買った方が安上がりかも。

3月12日(月) 6時-4.9℃ 12時-1.1℃ 晴れたり曇ったり 積雪30cm
 
久しぶりの真冬日、恵庭は舞う程度の雪だが札幌は朝10cm弱の積雪で道路も薄く圧雪だったが、午後には気温も上がり日もさして帰りに道路の雪も融けていた。今日のテスト返却で今年度の授業も最終回。明後日の追試、金曜まで成績をだすぐらいで今年度の授業がらみの仕事は終わりだが、月末1週間の春休み講習とネットワーク管理の仕事等もあって半分ぐらいは出勤する必要がありそう。授業が終わって3時チョイ過ぎには速攻で退勤帰り学校から帰り北広の家で留守番している孫をひろって帰宅。
3月第2週

3月11日(日) 5時+4.7℃(最高) 12時-0.3℃ 19時-3.5℃ 晴れ 積雪30cm(19時)
 
朝が最高気温で昼にはマイナスに転じどんどん気温が下がっていった。Wiiのスポーツゲームにみんなはまって、特に妻と自分はボーリングゲーム。実際のボーリングでは200アップの経験はないのだがそれぞれ1回づつ200アップ。しかし別にリモコンだけを振ればいいのだが実際のゲームのように身体まで動かすので結構運動にはなる。このゲーム(テニスとか野球)で肩を痛めた人が出ているというのもうなずける。Linuxもhttpサーバー(アパッチ)設定など一応他からアクセスしてindex頁の表示までは出来るがその後のユーザー毎のHP表示設定までが上手くできない。Webmailもログイン画面までは行けるがユーザーがログインするとその後はエラーとウエブサーバーも上手く機能してくれない。仕事も明日のテスト返却の後は成績処理を残すのみで授業自身は無し、ネットワーク管理で年度替わりの異動や分掌替えなどでユーザーの登録変更作業を月末に一気にやる仕事が残っているぐらいなので結構暇があっる。暇つぶしにサーバー設定作業の勉強というのがちょうど良い。それにしても運用中のサーバーは上手く設定できたがその時のマニュアルが見あたらないしその手順も良く覚えていない。(料理などでも初めての方がマニュアルに忠実にやって上手く行くがその後結構失敗するなんて言うのと似てるかも)。
3月10日(土) 6時-110℃ 14時+3.0℃ 晴れ 積雪35cm(14時)
 孫がようやくWiiを手に入れた。ソフトは1本だけでスポーツ、リモコンを振って野球やらボーリングができる。別にそう力まなくても良いのに力一杯やっている。そこそこおもしろい。リモコンの中でボールらしきものが動くような感触、加速度センサーを取り入れたようだ。加速度センサーは圧力センサーからか?それとも速度センサーから演算しているのかちょっと興味があるがばらすわけにはいかない。LInuxはsambaの設定がほぼ目途が付き次はWebメールだがHTTPサーバーとDNSサーバーも同時に設定しながら行く必要があって結構こんがらかってしまう。この後出かけるので後は明日。この後6:00PMから札幌で年1度の昔の職場(紋北)の旧職員の飲み会。だんだん現職が少なくなって参加者も年々少なくなってきそうなのがチョイ寂しい。
3月9日(金) 5時-9.1℃ 13時+0.3℃ 晴れ時々曇り 積雪35cm
 昨日同じ程度の寒さ、午前中日が射しながらも雪が舞ったりもあったが積もるほどではない。久しぶりに北広のジョイフルへ買い物、洗剤とか色々まとめ買いしたようだ。ついでに園芸館も覗いてみたがありふれたものしかない。それでも輸入物の宿根草の種があったので3種ばかり買ってきたがうまく発芽させられるか不安。ジョイフルではいい食パンがないので結局は生協にも回って帰宅。長男のお嫁さんが急遽実家に行くことになって今夜から火曜日まで孫と息子我が家でお泊まり。家のLInux練習機。このところVineLinuxで色々やってみたがメールサーバー設定がうまくいかないのでWHLinuxに変えてみた。ところがこのLinuxカ-ネルのバージョンがちと古すぎ、結局職場で運用中のFC4をインストール、職場のネットワーク環境と似た環境でやるのが一番良いかなということで・・・。これも既に1年前のもので既にFC6のテスト版がリリースされているのだがFC5も6もこれまで何度もインストールに失敗している。少しなれたバージョンなのでsambaサーバーの設定ぐらいまで今日中にいけるかも。
3月8日(木) 5時-6.7℃ 14時+0.3℃ 晴れ時々曇り 積雪36cm

 かろうじて真冬日を逃れたが寒い1日。自分の試験が終わって採点などしてから帰宅したので久しぶり7時頃と遅くなった。明日が試験最終日なのに明日の夕方まで成績不振者のリストアップとは・・。明日は出勤日でないので今日中に成績集計までやってしまわないとそのためだけに明日出勤しなければならなくなるので遅くまでかかったが集計まで終わらせた。いつもなら土日で何とか終わらせるのだが今回は週末仕事を気にせず過ごせるのでかえって良かったかも。

3月7日(水) 5時-8.5℃ 14時-2.3℃ 晴れ後曇り 積雪36cm
 
久しぶりの真冬日、今日から学年末の試験なので昼過ぎには退勤(というより今日は行く必要もなかったのだが)、早かったので途中上野幌の雪印種苗の直販ショップを覗いてみた。(先日OPENの案内はがきでクリスマスローズ・・と来ていたので)。オリエンタリス中心にピコ・ダブル・セミダブル色々あったが特段目を引くものもなし。去年は随分金を使ったが客観的に見て1株が中古の液晶モニターと似た値段というのはおかしい。1桁高すぎ!!。先週予約を忘れて2週間ぶりの歯の通院。いったらスタッフが入れ替わったのか知った顔は先生だけ。歯医者通いも3ヶ月目これまたいつまでかかるのやら。
3月6日(火) 7時+2.7℃ 12時+4.0℃ 晴れ夕方から雪が舞う  積雪38cm
 
昨日の雨と除雪車が入ったので家近くのザクザク道路もアスファルトが出てきた。授業の空き時間で試験問題も出来て帰ってから久しぶり(といっても3日ぶり)にLinux機の電源を入れファイルサーバーはほぼ安定して起動するようになったがhttp接続が繋がらないのとローカルではSWATでSamba設定出来るがネットワークから入れないなど未だ課題も多い。メールサーバーも手つかず。職場で稼働中のLinuxは意外にすんなりいったのにこっちの方はなかなか難しい。
3月5日(月) 7時+0.7℃ 17時+6.0℃ (12時2.9℃) 雨 積雪42cm(22時)

 終日プラスの気温だが朝出がけの家前の水たまりは凍っている。気温と地面表面の間で2度ぐらいの差があるらしい。朝から風が強く特に札幌は大荒れ、駐車場も厚く凍った氷がゆるんでザクザクになる前に車を出さないと脱出できないかも知れないということで授業が終わってあわてて帰宅した。試験問題を作りは家で作るつもりが、作りかけの問題を記録したメモリースティックを職場のPCに挿したままで忘れて来て続きの作業が出来ない。やむなく別ファイルに1問ずつのパーツにして作成し元の文書に貼り付ける事にした。メモリースティック小さくて便利だが挿したまま忘れてしまうことが多いのが欠点。家近くの生活道路もザクザク除雪車がやってきたがアスファルトが出ているわが家の前だけは素通り。

2月第5週/3月第1週
3月4日(日) 6-7時+0.4℃ 14-15時+1.8℃ 積雪52cm
 さほど気温が上がらないが日ざしも強いので室内はポカポカで何時間か暖房OFF。試験も近いので問題作り。居間のノートPCは孫がネットゲームをしたいとかいうので二階で先日手に入れたディスクトップにワープロソフトをインストールし使ったがノートPCより軽く動く感じだ。気晴らしを兼ねて時々外に出ては氷割り。前の道路は昨日融けて水たまりとなったものが再凍結、日が当たりだした10時ぐらいから又融けて3時頃までには全面アスファルトが出たがそれも5時ぐらいには又凍り出した。デジカメの電池と充電器セットオークションで落札。純正品でないと随分安く買える。試験問題2つ作るのだが1つ目の80%分ぐらい完成。週前半はあまりPCで遊んではいられないな。  
3月3日(土) 5時-6.7℃ 15時+3.7℃ 曇り 積雪54cm

 夜は孫達もきて桃の節句のお祝い。昨日割った氷と水は朝の冷え込みで凍ってしまったが10時前からプラスに転じた気温が夜になっても下がらないので前の道路はほぼ全幅アスファルト(両隣はまだ5〜10cmの氷)。Linux機のファイルサーバー機能はセット出来たがまだ管理を行うSWATがサーバー機のローカルからしか入れない。(ファイアーウオール機能を外してもだめ)。ウエブサーバー機能は大丈夫のようだ。後はWeb メール機能が残っている。職場で試験運用中の現用機並の機能を作り上げるまで未だしばらくかかりそうだ。この間落札したメモリーを増設したもう一つのXPpro機もメモリー増設の効果かソフトの立ち上がりなど随分早い。主力として使っているノートPCが随分遅くなってきているので一層早く感じるようだ。

3月2日(金) 7時-6.1℃ 13-15時+1.3℃ 晴れ 積雪56cm

 fedoraCore5〜6何度かインストール仕直したが幾つかのソフトがエラーして立ち上がるなどでどうも上手く行かない。気分を変えてDebianをインストールしたがチップセットの自動認識で別のものと見なすので画面が800X600にしかならず見栄えが悪いのでVineLinuxをインストールしてみた。同じレッドハット系なので似た感じだが微妙に違うのでそれはそれでおもしろいがサーバー設定となるとなかなか難しい。イスに座ってばかりで運動不足なので家の前の道路の厚さ5〜10cmの厚さの氷割り作業。細かく割った氷は日が当たっている間は融けて道路に水たまりが出来ているが日が陰ってきたら水たまりに薄氷が張り始めた。

3月1日(木) 6時-8.7℃ 15時-1.0℃ 晴れ 積雪56cm

 2日連続の真冬日。暖冬で一気に春かと思ったらちょっと足踏みだが日射しは強く光の春は既にやってきている。卒業式で久しぶりにデジカメで沢山撮ったら途中で電池の残量わずかの警告。昨夜フルに充電したので十分に持つと思ったが大分電池の能力が落ちているようだ。予備に置いていたデジカメを使って何とか最後まで持った。昼前に式は終わったがHPの更新やらで昼過ぎまで仕事をして2時前に帰路についたらこの時間街中も車が少なくスムーズいつもの時間もこのぐらいなら楽で良いのだが。夕方歯医者の予約を忘れて夕食を食べる段になって気が付いた。
 
2月28日(水) 7時-6.0℃ 15時-1.9℃ 晴れ後曇り 積雪56cm

 午前中はよく日もさしたが気温は上がらず真冬日。卒業式準備で生徒も昼ぐらいで下校。合格発表で出勤したが3時前には退勤明るいうちに帰宅。妻も外出していて留守だったので暖房offの部屋は19℃まで下がっていた。液晶ディスプレー着荷した。IBMの回転させると縦長にもなるものだがソフトが付いていないのでただそのまま回転するだけで縦長としては使えない。IBM(レノボ)のサイトを探しても見つからず。増設用のメモリーが来たら日立のPC本体と組み合わせそこそこ使えるXPproパソコンが又1台増えた。スパムメール受信拒否サービスを設定した職場のメール(AsahiNet)はメールの数が4割ぐらいに減ってきた。それなりに有効なサービスだ。わが家のDionは今の契約ではその機能をサポートしていないので相変わらず多い。授業が少なく暇を見て職場でwebメールでチェックして削除できるので何とかなっているが何のためのメールなのか判らない。

2月27日(火) 5時-10.2℃ 15時+0.5℃ 曇り一時みぞれ 積雪59cm

 3月1日の卒業式に先だっての練習で明日は授業無し。本来なら出勤不要なのだが入試の合格発表を9時にHPにアップするため出勤。学年末試験もあと1週間に迫ってきた。先週末落札土曜日に送金したメモリーを今日発送したとの発送メール。ちょっとのんびりしすぎでは。日曜夜落札のモニターは昨日発送なので明日ぐらいには着きそう。

2月26日(月) 6時-9.2℃ 15-16時-3.7℃ 快晴 積雪58cm

 朝の冷え込みはさほどではないが日射しがあっても気温が上がらない。例年なら普通だが暖冬の今年では寒く感じる1日だった。このところの天気で幹線道路は完全に乾いて通勤の往復も楽だ。朝同じ時間に家を出ても金曜日は車のライトをつけて出たのに今日はライト不要。5分も走ったら後ろから日が昇ってきた。3日といえない。帰りも早めの帰宅だったので日没前に帰宅。オークションも昨夜の液晶モニターの落札で一段落したのでLinux機(fedoraCore3→4)のアップデート(3時間ぐらいかかる)。しかし15型の液晶モニター昨年末なら4000円ぐらいで落札できたものが6000円ぐらいまでいってしまう。ちょっと高すぎと思うがいつまでも粘っている暇もないので5750円の縦横向きを変えられるというもの(IBM)をGET早ければ水曜ぐらいの着荷か。

2月第4週
2月25日(日) 7時-12.3℃ 14時-0.8℃ 快晴 積雪60cm

 夜中にうっすら(1cmぐらい)雪が降ったが朝から良い天気で日射しも強い。日が当たったアプローチや前の道路の雪はの半分などは午後にはアスファルトが出てきた。かまくらも内部の天井は大分下がってきているかも知れないが今後使う予定もないので掘り込みはしない事にして外も日当たり側が少し小さくなった感じ。夕べの集まりは46名も集まって2時間の中ではほんの一部としか声を交わせなかった。来月は紋別時代の同僚との集まりは多分この1/3の人数かな。この3連休雪かきもなくオークションなどでPCそのものをいじる暇もなく終わりそう。昨年末の試験も近づいてきてそろそろ問題作りに真面目に取り組まなくては・・・。この週末予定していた確定申告とおひな様の飾りの方は何とかできた。

2月24日(土) 6時-6.6℃ 15時-3.4℃ 雪のち晴れ 積雪61cm

 朝になってから一時激しい雪(1時間ぐらいの間に10cmぐらい積もったが)10時前にはあがってその後は青空、気温は低めだが日射しも強く積もった雪も急激に縮んだ感じ。昨夜入札していたモニターの方はあっさり高値更新されていた。先月に比べどうも競争が激しく高値傾向が続いている。今夜は札幌で年1回の昔の職場(岩内)の同僚の顔合わせ会。毎年出会える顔もあれば久しぶりに見る顔など、さて今年はどんな顔ぶれかなHP内にその隠しサイトを置いているが毎年変わり映えしないので今年は更新はお休み(カメラはなし)そろそろおひな様も出さなきゃ

2月23日(金) 6時+2.9℃ 13-14時+5.0℃ 雨後曇り 積雪58cm
 
昨夜からずーっとプラスの気温で夜の8時になってようやく0℃、札幌は8℃紋別では12℃まで行ったらしい。プラスの気温と雨で生活道路はザクザクだがわが家の前だけは(しっかり除雪しているので)ほとんどアスファルトの出てきた。かまくらも融けたがしっかり踏み固めたせいもあって予想したほどではなかった。昨日届いたPCが予想より状態が良いがメモリーが128Mが少ないのと液晶モニターが本体の数より足りなくなってきたためオークションで入札中。メモリーは256を2つ、これでリナックス機もメモリー増すればあきらめていたものも又使えそう。
2月22日(木) 6時-13.2℃ 14時+3.8℃ 晴れ 積雪60cm

 札幌ほどではないが日中の気温が上がり大きめの道路はアスファルトがでている。朝の通勤時は薄く残った雪で滑りやすく昨日より分以上余計にかかったが帰りは車の流れも早く夏と余り違わない時間で帰れた。月曜に落札したPC(本体だけ)が届いた。初期化されてはいるがWindowsXPプロフェッショナルの正規品SP2が入っていないのでそれのインストールやIE7などソフトのアップなど。OSだけでも2万ぐらいするものが本体込みでその1/4で手に入るのだから新品など買う気がしない。あと2年ぐらいは不都合無く使えそう。とはいっても似たようなスペックのPCがこんなにあってどうするという気もするが・・・。Linux(fedoraCore4〜6ほか)のインストールが部品取りにするつもりだったPCもHDDを入れ替えFC3を入れてみたら無事にインストールできた。3年ぐらい前のバージョン(FC3)とはいえカーネルもsambaもほぼ現行並なのでこのまま使えそう。やっぱりメールサーバーとしてサーバー管理の練習用として使うのが良いかな。本体(PC)の数が多すぎてメモリーの手持ちが無くなってきたのと液晶ディスプレーが不足してきた(棄てる予定のCRTも使わざるを得なくなってきた)。管理を担当している職場のメールのプロバイダーを調べたらスパムメール受信拒否サービスがあることが判って昨日その設定をしたところ今朝の着信メールは約40通、前日が90通ぐらいだったので半分はシャットダウン出来るようだ。とはいっても半分はくぐり抜けるわけで無いよりましといった感じ。一方わが家のプロバイダーはサブジェクトの頭に「スパム」だったかをつけてくれるだけで振り分けしやすくなるだけらしい。月曜まで休みだったので勤務が3日、今日で今週の仕事は終わり。短かった!!

2月21日(水) 5時-15.7℃ 12時+0.9℃ 晴れたり曇ったり一時吹雪 積雪70cm(18時)
昼過ぎの短い時間で10cmぐらいの積雪。アプローチの雪は妻が芝生の上に載せていたので帰宅してから道路と芝生の上の雪をせっせとかまくらに張り付けかまくらの屋根の上も踏み固めた。夕食前1時間近くの雪かきでちょっと汗ばむぐらいの運動。かまくらも融けたり縮んだ分を若干上回るぐらい大きくなっている。(天井高はどうなっているか不明)
2月20日(火) 5時-9.5℃ 14時+0.9℃ 晴れたり曇ったり 積雪61cm
 久しぶりの勤務日で早起き。5連休ですっかり朝寝坊の習慣がついて朝起きられるか気になったせいか眠りが浅く夜中の除雪車の音も気になった。6日前の出勤時はもっと薄暗かったはずだが大分明るくなってきて札幌に入る頃はヘッドライトも消灯、帰りも久しぶりに5時過ぎに職場を出たが未だ明るく日も大分長くなってきた。6日ぶりに職場の公式メールを開いたら未読が510通、95%が迷惑メール。510も貯まるとダウンロード途中で接続エラーが出てその後もつながら無くなる。やむを得ずWEBメールで1つずつチェックしながらの削除で小一時間を要した。
2月19日(月) 8時-7.7℃ 14時-1.6℃ 晴れ時々吹雪 積雪66cm

 日が射したと思ったら時々激しい吹雪、そう長い時間ではないがあっという間に10cmぐらい積もり夕方雪かき。その後も4〜5cm積もったようだ。気温も上がらず久しぶりの真冬日。今日は入試の採点日で授業が内ので仕事は休みで木曜からの5連休の最後。休みの間Linuxのインストールで四苦八苦したPCと似たスペックでケースなどきれいなPCをYAHOOオークションで落札XPプロフェッショナルのキーも付いた正規品。OSを買うよりも安い。サブ機ばかりでなくメインのノートより高スペックも欲しくなってきたがこっちはまだまだ高い

2月第3週
2月18日(日) 5時-1.7℃ 11時+2.4℃ 晴れたり曇ったり 積雪60cm
 3月下旬並の気温が続き家前の道路の日当たりの良い半分はアスファルトが出始めた。2週間ぶり孫達がやってきたのでかまくらと滑り台をちょっと整備、表面が融けて又凍っているので滑り台は良く滑る。ソリではスピードが出すぎるので米袋のビニール袋をお尻の下に敷いて滑るとかおしりのままで滑ってちょうど良い。PCのCDドライブ2階のディスクトップ機に2つ付いていたので1つ外してセレロン機につけてFC6をインストールしたが文字化けで再インストールしようとしたらまたCD読み取りエラー、やっぱりCDの焼き込みが良くなかったのかな。結局このPC何のOSも入らなくなって部品取りに回る危機を迎えている。ケースカバーも外したまま使われ結構外見もみすぼらしいし・・・。また5000円ぐらいの本体でもyahooオークションで探すかな。オルレイヤの種まき
2月17日(土) 7時-9.4℃ 14時+2.8℃ 晴れ 積雪62cm

 やや風はあるが気温は高め家の中に入る日射しも明るくストーブの設定温度を下げても十分。職場から持ち帰ったPC、Linuxの色んなバージョンを入れようとしても途中でフリーズするようになった。念のため始めに出てくるCDチェックをかけたらどのLinuxのCDもエラーが出てくる。昨日まで無事にインストール出来ていたのだからCDが悪いというよりはCDドライブがおかしくなったのかも知れない。3年前中古で購入去年からは色々なOSを試験導入するために使ってきたが酷使でダウン?。別のジャンクのPCからCDドライブを外して付け替えてもだめなら部品取り用。セレロン1.1GHzのCPUなのでまだまだLinuxサーバー用には十分な性能なのだが・・。雪も降らず運動不足なので午後からは妻に付き合って30分強のウオーキング。歩き始め気温の割に風もあってちょっと寒かったが汗もかくほどでなくちょうど良い感じ。雪道の大半は表面が融けていたが日陰のところはつるつるのところもあって油断すると転倒の危険も。

2月16日(金) 6時-0.7℃ 11-13時+1.0℃ 晴れ 積雪64cm

 冷え込みは弱く最高気温もさほど上がらない。日射しは強いので家の中は暖かいが外は風があってさほでではない。今日は雪かきもなくほとんど家に中でLinuxPCの主にsambaの設定など色々やっているうちにイーサネットが起動しているのにLANにも繋がらない(他からそのIPアドレスにpingを打っても無反応)どうも一部のソフトパッケージが壊れているような気がする。又再インストールか?2月も半分が過ぎてめっきり日も長く太陽の高度も高くなり光の春がやってきている。そろそろオルレイヤの種まきでも始めようか。

2月15日(木) 7時+0.5℃ 11時+1.6℃ 晴れ後曇り 積雪63cm

 夜半の雪は10cm程度、気温が高く湿雪。雪かきする暇もなく朝イチで久しぶりに映画を見に出かけた。「硫黄島・・」が良いとか「ボクはやっていない」が良いとか言い合っていたが結局「武士の一分」、さすが平日の朝は客が少なく10人ほど。中程を過ぎて涙を誘うほどの場面でもないのに涙が・・・。横をみたら妻も盛んにハンカチを出している。すっかり涙腺が弱くなっているなぁ。キムタクフアンでも何でもないが自然な演技も良かったし妻役の壇れいもちゅうげん役の脇役(名前が出ない)それぞれ皆が良かった。終わって昼は、これ又久しぶりのモスバーガー。帰ってから雪かき、湿ってずっしりと重いが湿っている分かまくらには良く張り付く。重くて上に載せるのはちょっとつらい。腰に負担がかかるのでほどほどでやめたのでこれまでのようにきれいには出来なかった。昨夜から2日がかりでダウンロードしたFedoraCore6のCDイメージ5枚分をCDRに焼き込んで夕方からインストールを始めたがメモリーが少ないとGUIインストールが出来ずテキストベースでインストールしたが文字化けでメッセージが読み取れない。しょうがないので2階のディスクトップから1本RAMを外して384MBにしてやり直しインストールしようやくGUIで起動できた。明日からはDNS、Samb、メール、http、ftpなどのサーバー類を構築していく。このPCこれまで一体何回OSインストールされたのだろうか。すっかりOS試用専用機になってしまった。

2月14日(水) (3時-17.4℃)5時-16.2℃ 13時+0.8℃ 曇りのち雪 積雪67cm

 発達しつつ低気圧が接近午後から明日にかけて風が強く荒れ模様の天気になりそう。雪はまださほどでない。明後日の入試の準備で明日から授業なし5日間休業、職場に置いているPCのうちのLinuxクライアント機を持ち帰りLinux(fedoraCore)のバージョンを上げて再インストールなどで暇つぶしする予定。FedoraCore4のサーバー機はファイルサーバー、メールサーバー、Webサーバーは順調に稼働していて試験運用中で不用意に設定を変えたり出来ないのでクライアントで使っているものをFedoraCore5でサーバーを構築上手く行ったら色々サーバー設定の練習に使うつもり、現サーバー機試験運用に入るのは早すぎたかも。持ち帰ったPCに久しぶりにDebianを入れては見たが適当なドライバーが見つからないのかグラフィック画面が800X600以上にあがらないので、結局FedoraCoreに戻すことにしたがどうせ戻すならFC4ではなく最新のFC6にアップデートすることにしてダウンロードサイトからダウンロードするCDイメージは5枚分、時間がないので今夜は2枚分、残りは明日。

2月13日(火) 7時-8.1℃ 15時-4.7℃ 晴れ 積雪67cm
(朝の75cmが夜には8cmも下がった)
 昨夜から朝まで更に10cm程度の降雪、4日ぶりに出勤した職場の駐車場は深い雪で代車の軽では入れず玄関先に止めた。持ち帰っていた上靴を忘れたので授業の合間に街に買いに出たら雪で道幅の狭くなった街中は渋滞、行ったことのない桑園のイオンを目指したが間違えて琴似の方に行ってしまい仕方なくヨーカドーで買い物。仕事が終わって帰路大谷地の修理工場で車検上がりのマイカーを引き取って帰ったが途中の道道は除雪が悪く車の流れも悪い。普段は30分強の大谷地まで1時間以上と倍の時間。大谷地から国道に入ると途端に路面も露出していつもの車の流れ。国道、道道、市道それぞれの除雪体制の違いを実感した。家前の雪は日中妻が芝生の上に載せただけなのでその始末(かまくら&滑り台の拡張)は次の5連休の暇つぶしに

2月12日(月) 8時-6.9℃ 11時-3.4℃ 晴れ時々吹雪 積雪63cm

 朝までに10cmぐらいに雪。日中も日が射していても雪が舞ったり激しく降ったりの繰り返し。最低気温はさほどでないが全道的に最高気温は低めでほとんどの地域は真冬日らしい。朝までの分の雪は朝食後完全に除雪かまくらの上もしっかり踏み固めて平らにし一坪ぐらいの平面確保。高さは2.8mぐらいかも。熊本から届いた柑橘(スイート何とか)買い物がてら孫のところに持って行ったが孫達は留守。いるはずの息子もタイから帰ったばかりで寝ているのか出てこない。帰路は猛烈な吹雪だったがすぐ又日が射してきた。この時期の4連休はちょっと暇をもてあます。でも次は入試や採点などでも木曜から月曜まで休業の5連休、金曜の歯の通院が無ければ遠出の旅行でも行けたのだがちょっと失敗。

2月第2週
2月11日(日) 9時-2.7℃ 12時-0.6℃ 曇りのち晴れ時々曇り 積雪60cm

 朝方までに5cmの積雪、冷え込みは弱いがそれでもなんとか真冬日。昼過ぎ運動を兼ねてわずかの雪だがきれいに雪かき。集まった雪でかまくら左側の坂の上からの階段を補強し誰でもかまくらの上に乗ることが出来るようにした。上も踏み固めぬかる心配は無くなった。合間に昨日撮ってきた札幌雪祭り画像をUP。HP容量の関係で2004年分を削除して入れ替えたがファイル名は2004のまま。へんに変えるとリンクが繋がらない頁が出てくる心配があるため。

2月10日(土) 7時-11.0℃ 16時-1.5℃ 晴れ後曇り 積雪58cm(21時)
 片づける雪もないので物置とカーポートの雪を半分ぐらい下ろし、滑り台のてっぺんから階段2段分かさ上げかまくらの上に何とか上がることが出来た。夕方からJRで札幌雪祭り見物、やっぱり雪不足の影響が大きくいつもなら土台から雪で出来ている大型雪像の中には土台部に建築用の足場を入れたり苦労の後が見られた。それでも照明に浮き上がった雪像、氷像はほぼ例年並みにきれいで初めてなら感動だろう。帰りに久しぶりに札幌駅ビルの回らないお寿司での外食だがずいぶん待たされてすっかり空腹になりこれならどんな鮨でもおいしく感じる。使った地下鉄のカードは去年通勤に使って残っていた分。記録を見たら前回の使用は5月だった。地下鉄も随分久しぶりだ。車検整備は交換部品が予定より多く金額も日数も予定をオーバー火曜までかかりそう。
2月9日(金) 5時-12.4℃ 13時+0.7℃ 曇りのち晴れ 積雪59cm(21時)
 昼前に車検整備で車が無くなるので買い物も済ませた。買い物前にかまくらの天井を内部を10cm程度掘って出た雪などは滑り台のかさ上げに、帰ってからは芝生の縁に塀状に寄せた雪などをかまくらの上に載せた。例年ならそろそろかまくらの上に上がれるぐらい階段や滑り台が高くなる時期だが今年はそこまで行かずに終わるかも知れない。車検は日曜までかかりそうで代車は軽の4WD、軽のくせに高さだけは十分だ。
2月8日(木) 8時-14.4℃ 14時-2.1℃ 晴れ時々曇り 積雪65cm(21時)
 この時期の普通の気温だが暖冬の今年にしたら寒い。一気に50cm降った雪は締まるのも早く融けてもいないのに1日で16cmも締まった。今年は余り雪が降らなかったせいか除雪体制が良くない。例年昨日程度の雪がどっときて晴れた翌朝の道道は早朝に除雪車が3台ぐらい並んで4車線がきれいに除雪されているのだが今朝はまだ1台ぐらいの除雪車が追い越し車線を除雪走行車線は少し雪が残っている。車の数は少なく流れは良いのだがスピードは出せないので所要時間は昨日より10分ぐらい余計。完全除雪された帰路は逆に昨日より20分ぐらい短縮。家前は昨夜の除雪後5cm程度なのでアプローチ全部でもさほどの量ではないが集めてかまくらの上に載せた。4日ぶりにかまくらの中には入ってみたら天井は10cm近く下がって頭が使えそうになっていた。屋根は10cm以上高くなったので天井は1.8mぐらいまで掘っても屋根厚は十分のようだ。今週は週末から4連休なのでゆっくり作業が出来そうだ。
2月7日(水) 5時-3.8℃ 9-10時-5.0℃ 13-14時-3.8℃ 雪 積雪81cm(21時)
 
真冬日に戻ったが例年に比べれば未だ随分暖かい。夜中から降り始めた雪が午前中に40cm超え、午後に入って勢いは弱まったが夜半になっても断続的に降り積もり重みで締まっていく。TVの道内ニュースでも恵庭島松で○○cmといっていたようで道内アメダスの中でもここが一番降雪量が多かったようだ。札幌も3時ぐらいまでに20cmぐらいの積雪だったので早めに退勤したが途中の国道も除雪が追いつかず深雪と視界不良で車の流れも悪くいつもより30分ぐらいは余計にかかった。それでも5時ぐらいに家について妻が芝生上に載せたアプローチからの雪山を崩し滑り台の上の方に移動、かまくら後方の滑り台と手前の滑り台がかまくらを取り巻いて繋がり坂の幅も拡がった。かまくらの高さは特に上に載せていないので降雪分だけは高くなったはずだが雪も締まってくるので20cmも高くなったかなという程度。晩飯前の腹こなしにしてはしてはちょっときつい1時間以上かかった雪かきだった。その後も又積もっているが本日の雪かきはもう終り。
2月6日(火) 7時+0.7℃ 10時+4.7℃ 曇り一時晴れ 積雪39cm(19時)

 午後6時にようやくマイナスの気温になったと思ったら7時に又プラス、今日から雪祭りが始まったというのに札幌は雨で+5℃以上で雪像からしずくが垂れ一部骨組みが露出したりで大変(TVニュースから)。

2月5日(月) 5時-14.6℃ 15時+3.1℃ 晴れのち曇り 積雪43cm(20時)
 
朝こそ冷え込んだが11時にはプラスに転じ夜8時になっても+2.2℃、札幌も道路はビチャビチャ。とにかく今年の暖冬は半端じゃない。かまくらの天井どのぐらい下がったか一寸心配。

1月第5/2月第1週
2月4日(日) 5時-1.2℃ 11-12時-4.5℃14時-3.2℃ 積雪52cm(14時)
 7時ぐらいから時折激しい吹雪晴れてきたと思ったら又の繰り返し午前と午後2回雪かき。それぞれ5〜6cmだが風で吹き付けられて堅く締まって重い雪。アプローチと道路の雪の半分はかまくらと滑り台の拡張。昨日から職場のメールシステムを紹介する文書作成。つい専門的になってはやさしく書き換え2頁程度にまとめるのに四苦八苦。夜暗くなって息子一家、納車されたばかりの新車に乗ってきて披露してすぐ帰っていった。
2月3日(土) 6時-17,6℃ 15時+3.2℃ 晴れのち曇り 積雪39cm(23時)
 晴れ渡った朝は一気に冷え込んだが気温はぐんぐん上がって午後からはプラスに転じ深夜になってもプラスちらっと降った湿雪もアスファルトの上では融けている。昨日完全除雪したアプローチと家前の道路は夜にはアスファルトが見えてきたが余り除雪の良くない生活道路はザクザクで歩きにくそう。昨日芝生の上に載せたまま始末しきれなかった雪とかまくら内部を掘った雪塊でで滑り台を少し補強
2月2日(金) 5時-11.3℃ 13-15時-5.3℃、18時-4.2℃ 雪 積雪45cm
 朝から雪が強く降ったり弱くなったり、薄日がさしながらも絶え間なく降り続き夜になってようやく止んだ。それでも新たな積雪は15cmぐらい。休みで特にやることもないので少し積もるたびに雪かきをしていたら5回もやって良い運動にはなった。かまくらも天井が下がった分を掘って再び1.7mを確保し掘り出した雪は横の滑り台の延長に回したので小さかった手前側の坂も4mぐらいの長さに出来た。この雪熊本もちらつき寒い1日だったようだ。寒さ対策のない九州の家屋では家の中もかなり寒く、仕事が休みだった娘は1日家の中でふるえていたとのこと。ヤッパリ冬こそ北海道!!
2月1日(木) 5時-6.4℃ 11時+0.2℃ 晴れ時々曇り 積雪34cm

 一転冬型で普通の寒さが戻ってきた。1〜2cmの降雪があったようだが概ね晴れ、幹線道路はほぼ乾いた状態。両隣のザクザク道路も夜中除雪車が来て削っていったようで薄い圧雪だがひっかいた状態なのでつるつる状態にはなっていなかった。授業は午前で終わったが放課後会議があったりパスワードの変更などで帰りは久しぶりの5時過ぎ。街中の混雑を心配したが逆に5時前よりスイスイ。この2日間の暖気と雨で天井高1.7m以上だったかまくらも一気に20cm以上天井が下がっている。この週末で又少し掘る必要が出てきた。
1月31日(水) 5時+3.0℃ 14時+4.9℃ 雨後晴れ 積雪33cm

 昨夜からプラスの気温と雨で一昨日のまとまった雪もどんどん融け除雪の悪い生活道路はザクザク、わが家の前だけはしっかり除雪してあったのでアスファルトがでているが雪解け水が夜になって凍り始めた。明日からの天気は一転冬型になるようで娘夫婦も午前の飛行機で熊本へ帰ったが明日の熊本の最低気温は今日の恵庭より低くなりそうな予報。3年生が家庭研修となって授業時間が少なくなったが昨日今日は授業用PC入れ替えの為の業者との打ち合わせのために時間をとられ早くは帰られず。試行中の校内メールシステムを普及させるため安易に割り振った(他人に推測されそうな)パスワードを少しましなパスワード(生年月日)変更するため全職員の生年月日を調べ明日以降順次切り替えていく予定。別のファイルサーバー(LanDisk)用のパスワードも変更するとなるとちょっと大変。それぞれに変えてもらうことも出来るのだがLinuxの知識のない人にそれをやらせるのは一寸無理。名簿ファイルから一括登録が出来るように出来れば良いのだが今のところその方法が分からない。

1月30日(火) 6時-1.7℃ 13-14時+1.7℃(20時+2.0℃) 曇り 積雪20時47cm

 3月下旬並の気温。この気温で帰りの道路は雪も融けて水たまりがあちこち道路脇の雪山も大分ぐちゃぐちゃ。札幌は夕方には少しだがみぞれがぱらついた。昨夜の雪かきの後5cmの降雪で家前の道路は昨夜除雪しておいたのでほとんど除雪の必要もないのだが朝5時過ぎぐらいに来た除雪車が逆に除雪していない両隣の家前の道路から雪を持ってきた感じでアプローチとカーポートの前に軽く雪山を作っていった。去年の除雪車のオペレーターはこういった時は家前に雪を置いていかないように上手くやっていたのに今年の人は下手というか気配りが足りない。迷惑!!。トマムへいった娘夫婦無事帰着、トマムは昨日は雪もさほどひどくなく快適に夜まで滑られたようだ。明日は飛行機の欠航も無さそうで予定通り熊本へもどれそう。

1月29日(月) 5時-6.0℃ 19時-1.7℃ 雪 積雪53cm(20時)

 夜明けぐらいから降り始めた雪は気温が高めということもあって重く降り積もっては締まっていく。昨夜との積雪の差から新規積雪は20cmの計算になるが実際は25cmぐらいはありそうだ。6時からの歯医者から帰り遅めの夕食後雪かきにたっぷり1時間以上(疲れた!!)。去年はこのぐらいの雪が何度もあったが今年は初めてかも。昨日拡張した滑り台付近に雪を積み上げたが踏み固めやらは明日以降。この雪で滑り台もかまくらも一回り以上大きくなりそうだ。新千歳空港は昼ぐらいから雪のため閉鎖、1日ずれていたら娘達も足止めを食うところだった。娘夫婦今日はトマム一泊でスキーとスノーボード。

1月第4週
1月28日(日) 6時-7.8℃ 15時-3.9℃ 薄曇り 積雪31cm

 この時期にしては冷え込みも弱く穏やかな1日。息子夫婦車買い換えで車屋をあちこち回るというので午前中から孫達がわが家で留守番。道路向かい側の雪も持ってきて滑り台をかさ上げしてソリ遊び。昼はかまくらの中に七輪を入れて餅を焼いておしるこ。残った炭火で焼き芋など大人2子供2人では十分の広さだ。入りやすく入り口の高さを高くしているので空気の流通も良すぎて七輪の火ぐらいでは暖房としてはやっぱり不十分。(焼き肉の時ぐらいので火力なら良いかも)。久しぶりにCドライブのバックアップをしたらその後ノートPCの無線LANがつながらなくなった。さしあたって有線LANに切り替え無線の修復は後回し。夜、熊本から二女夫婦がやってきて長男一家も交えて8人で遅めの夕食。長女一家は欠けているがこの人数の宴は久しぶり。

1月27日(土) 9時-6.7℃ 14時-5.4℃ 曇り 積雪32cm(16時)

 特段することもないのでもっぱらかまくらの内部の拡張、昨日のうちに天井高1.7mまでいったので内部では腰をかがめなくても作業が出来て楽だが掘り出した雪塊も結構な量で上に載せるのが大変になってきた(結構腕などが筋肉痛)ので右側に集めてそこにも滑り台を作成。高さ1m弱斜面長2m程度だが幼稚園児のソリ遊びには使える。明日熊本の娘夫婦がスキー(スノーボード)をしに来道。31日までの予定なのでかまくらの中で焼き肉か牡蠣パーティなどと思っていたが。生憎日中はスキーだったり、私が仕事だったりで無理、電灯をつけることも出来るがさすがに夜にはみんなに敬遠され出来そうにない。

1月26日(金) 5時-16.7℃ 14時0.0℃ 晴れたり曇ったり 積雪35cm(15時)
 雪は昨日のうちに止んだようだ。夕べの雪かきから5cm弱積もって掻くほどの量ではないが道路まできれいに除雪、昨日処理しきれなかった分と合わせてかまくらに張り付け、内部も目標の天井までの高さ1.7mまで掘り進み中でかがまなくても良く入り口の高さも高くして出入りも楽になった。中から出た雪と道路向こうに掻いた雪を持ってきてかまくらの裏側に滑り台作成。道路との落差1.5m程度ソリで滑ると子供にしたら十分楽しめる。妻と自分が各2回試走。他人が見たらいい年をして・・・といわれそう。この週末はLinux機は職場に置いたままなのでもっぱら雪遊びの3日になりそう。キーワード「かまくら・作り方」のgoogle検索で数万件中1頁目で過去のかまくら頁がヒットすることが分かった。
1月25日(木) 5時-5.4℃ 13時-3.1℃ 雪一時晴れ 積雪10時41cm、19時38cm

 朝5時ぐらいから雪が激しく降り始め、家を出た6時12分までに既に10cm程度。朝の通勤路は久しぶり(もしかして今季初)に深雪状態。降ったばかりで除雪車が出動態勢に入っていないらしい。職場に着いた7時頃には札幌も20cm近い降雪で駐車場も深い雪。その後札幌も激しく降ったと思ったら日が射したりの繰り返し、退勤時には又新たに10cmぐらい車の屋根に雪が載っていた。帰りは車の流れは大分遅いが年末より真冬の今は車の数が少ないようで思ったほど渋滞はしなかった。夕食まで間があったので昼に妻が寄せておいた雪と道路を除雪しその雪をかまくらに張り付けてかまくらも一回り大きくなった。その後も新たに5cmぐらいつもりまだ降り続いているので明日からの週末は運動不足の心配は無さそうだ。

1月24日(水) 6時-9.0℃ 13時-1.1℃ 朝雪のち晴れ 積雪24cm
 朝家をでた後4,5cmの雪が降ったようだ。(札幌はほんの少し)下地がないせいか昨日今日程度の雪では車の流れはそう落ちないようで行き帰りの普段(夏場)と余り変わらなかった。5時過ぎ帰宅4cm程度の雪をかいて集めてかまくらの拡張。この程度の雪でも道路と芝生集めるとまずまずの量になる。去年はもてあました雪も今年は貴重だ。ストーブ主体の暖房生活に慣れたせいか昨日今日はストーブの室温設定が以前より1〜2度下がっているのに(妻が下げている)のに気が付かなかったが、昨夜寝たのが普段より30分以上早かったため明け方までストーブを消している時間が長かったせいか、朝起きたときの室温が16℃まで下がっていた。(普段はせいぜい18℃、昨年なら20℃)さすがの妻も明け方ちょっと寒かったらしい。それでも何とか布団は夏掛けだけで済んでいる。最近ガーデニングシーズンoffなのにサイト訪問者数が200を超えている。何のキーワード検索でやってくる数が増えてるのかなぁ。もしかして「かまくら」
1月23日(火) 8時-3.8℃ 12時-1.1℃ 晴れたり吹雪いたり 積雪21cm
 
真冬日に戻ったが全体としては高めの気温。札幌は昼頃猛烈な雪、3時過ぎには晴れてきたが短時間で10cm以上のつもり方。恵庭は7cm程度(アメダス地点は降らなかったのか積雪が増えていない)。3年生の卒業試験が始まった。本来3コマ授業がある日だが3年の分が抜けて1時限と6時限と間が随分あいて合間の暇つぶしを兼ねて昨日書いたHDDの入れ替え。MA12(B機)の方は上手くAのHDDが乗って多少設定を変えエラーメッセージも出しながら普通に起動したが、A機はHDD2ドライブでファイルシステムが作られていたのに1つしかつけていないので立ち上がらない。面倒なのでFedoraCoreのバージョンも3だったのでバージョンを4に上げて再インストール。これまでのインストールは主にサーバー用のパッケージ中心で不要なものはつけないようにしていたがこれは何に使うという目的もなくいわばLinuxの勉強用なのでデストリビューターが用意したすべてのパッケージをインストールした。サーバー機が3Gバイト強なのに対しフルインストールは7Gと倍でインストールにかかった時間も6時間近い。帰り学校を出たのは5時少し前で混雑が心配されたが意外にすいていて1時間ちょっとで帰宅できた。雪かきするほどの量でないが夕食前にの運動ということでアプローチ前の道路芝生の雪を集めてかまくらの回りに貼り付けた。昨日の暖かさで心持ち小さくなったかまくらだが今日の雪で何とか少しは大きくなっている。
1月22日(月) 7時-7.6℃ 13時+2.9℃ 日中は晴れ 積雪21cm

 3月上旬並みの気温とかで季節が1月以上前進。札幌は朝9時から夜6時ぐらいまでプラスの気温だが島松はプラスになったのは12時〜14時ぐらいの2時間程度。職場のパソコン来年度入れ替えでどのようなネットワークをくむかなど計画、直接の担当では無いが面倒。そんな事で業者と打ち合わせ職員室内のA機(LinuxFC4メールサーバー機)にB機(FC3sambaサーバー)から共有ホルダ-をコピーしsambaサーバー機能をA機にまとめる作業。sambaのユーザー登録だけは丸ごとコピーというわけには行かないかも知れないので明日以降ユーザー登録作業が待っている。全部移管できたら次はA機のHDDをB機に入れ替え結局B機をsamba、HTTP、FTP、webメールなどの相互的なサーバーとして使う(B機の方が丈夫そうなので)予定だが入れ替えても上手く行くかちょっと冒険。マザーボードやCPU、PCIボードなども全然違うが大丈夫かな。

1月第3週
1月21日(日) 5時-11.6℃ 13時0℃ 晴れたり曇ったり 積雪21cm
 (昨年の1/21は68cm)
 昨日と似たような1日。真冬日の定義ちょっとあやしい所があったので調べてみたら「最高気温が0℃
未満」ということなので今日は真冬日脱出ということになる。雪は降らないが運動として午前午後2回かまくらの作業。内側の天井部分を掘って天井の高さが最も高い中心部で1.5m、掘り出した雪を上に載せ、ゴツゴツした部分には道路の向こう側から柔らかい雪を載せてデコボコをならす。屋根の高さもてっぺんで2.2mぐらいまでいって天井の厚さは70cmぐらい、あと20cmぐらいまで掘れそうだが今日の所はこのぐらい。道路の向かい側の柔らかい雪も余りなくなってきてあとはまとまった雪が降らないと横に大きく拡げていくのは無理だ。雪は暇な週末に降って欲しいのだがそう上手くはいかないものだ。試験問題今回は速攻1日で完成。やれば出来るものだ。

1月20日(土) 7時-10.4℃ 15時-1.8℃ 晴れたり曇ったり 積雪21cm
 一時雪がちらほら舞った程度。一応冬型だがさほど冷え込まない。1月もそろそろ下旬。去年とは随分雪の量が違うのでこれから降ったとしても去年のようにはならないだろう。午前中買い物に出たぐらいでほとんどメールサーバーとHTTPサーバーの設定であーでもないコーデもない。やはり先日上手く行った方にsambaをつける方が良さそう。色々調べている中で1つのPCが2つのIPアドレスを取得しているという奇妙な現象に出会った。そんなこんなで1日が過ぎあまりに運動不足なので夕方かまくらの拡張作業。といっても雪がないので内側の天井が少し下がった分を掘って天井を更に高くし立つのは無理でも中腰になれるぐらいまで。掘り出した雪塊を上に載せ合わせて道路の向こうに寄せて雪山になった方から雪を載せ全体として又少しだけ高くなった。3連休の明日は少し試験問題作成など仕事もしておかないと・・・。
1月19日(金) 5時-3.4℃ 12時-0.5℃ 晴れ 積雪21cm
明け方から朝にかけ数cmの積雪があり冷え込みは弱かったがそれでも真冬日。日中は晴れて日射しが強い。息子の車のエンジンがかからないというので午前中北広島の息子の家に行きブースターケーブルをつないでエンジンをかけようとしたがセルモーターは回るがかかりそうな気配もなくお手上げ。その後レッカーで自動車会社に運んだらエンジン本体が故障で修理は50万ぐらいとか。この北広島往復途中交通事故とその処理で4車線中3車線が通れず一車線を交互通行で大渋滞。事件といえば駅裏で島松にしたら滅多にない殺人事件が昨夜あってTVの中継車が来ていた。夜6時過ぎくらいといっても島松駅裏の歩道橋のすぐそばで人目もありそうなときに死体を運び出すとは・・。島松人はみなこんなドジな人間ばかりだと思われては迷惑。夕方には北見のガス漏れ事故。TVやラジオでニュースを聞きながらsambサーバーとしているLinux機にWebメールサーバー機能を付加するため色々セッティングをしてみたが先に上手く行ったfedoraCore4と違いこっちは3で微妙にconfigファイルが違ったりでなかなか上手く行かない。samb設定は大分なれたのでメールサーバーが動いている方にsambaサーバーをセットする方が早いかも知れない。
1月18日(木) 5時-10.0℃ 13時-0.3℃ 曇り 積雪19cm

 真冬日逆戻り。とはいってもこの時期にしては暖かい。一時雪も降ったようだがふわっと積もる程度。冬休みが明けたと思ったら、来週は3年生の卒業試験。情報Aの補習も終わって普通の持ち時間は楽だ。週末3連休の生活が戻ってきた。職場にメールサーバーを持って行ったので代わりにファイルサーバーとしていたLinux機を持ち帰りこれにメールサーバーの機能を付加し1台ですべてのサーバー機能をつけることにしたがインストール用のCDを職場に置いたままなのでダウンロードサイトからFTPダウンロードCDを4枚作って後は明日。

1月17日(水) 6時-10.0℃ 12時+1.4℃ 晴れ 積雪19cm

 9日間続いた真冬日も今日で途切れた。冬至頃に比べたら日も長くなってきたが柔らかだった日射しも徐々に強くなり白い雪の反射と合わせるとまぶしくなってきた。今日から学校も始まってこれまで家で試してきたメールサーバーを職場に持って行って接続、試験運用開始。朝の出勤も普段の時間に家を出たが通勤路は若干濡れてはいるが(融雪剤でも播かれているのかな)凍結もなく夏場よりちょっと時間がかかる程度。例年なら道路の端に寄せられた雪山で片道2車線の0.5車線分が無くなっているのだが今年はほぼ本来の車線確保されているところが多い。このままいってくれれば通勤も楽なのだが・・・。通勤といえばその途中、朝6時半頃北広島の街中の横道からライトもつけずに出てくる車を見つけブレーキ、余裕を持って止まる事は出来たが、車は出て走り去るでもなく道をふさいでゆっくり停車しバックし始めた。この運転手何をやってるのかと見ると運転席に人の姿がない。駐車ブレーキのかけ忘れで緩い坂を無人で動き出したらしい。危ない危ない!!

1月16日(火) 8時-12.2℃ 14時-2.7℃ 朝夕曇り日中ほぼ晴れ 積雪21cm
 
昨日立ち上げに成功したイントラネット内のWebメールサーバーのテストで終日PCとにらめっこ。サーバーでユーザー(アドレス付与60数人)ユーザー間での送信テストなど結構手間がかかる。がサーバー構築後に登録したユーザーにはメールが届かない。メール受信箱のホルダーがどうも作られていないようだ。明日から授業が始まるが午前授業ということで自分の授業はカットなのでサーバーを実際職員室LAN内に接続して職場で色々設定をする暇がありそうだ。
1月15日(月) 7時-15.8℃ 15時-2.4℃ 晴れ時々曇り 積雪22cm〜21cm

 予報では午前中雪のはずが雪も降らず9時過ぎには晴れてきた。妻は午前中折り紙教室へ行っている間、LAN内メールのシステム構築のため昨日見つけたSquirreMailというWebメールシステムを使えるように四苦八苦、本来の使い方はインターネットドメインを取得してそれをHost名としDNSサーバーもセットしてインターネット上のメールサーバー(的)に使うソフトをLAN内だけのローカルドメインで使うような使い方はどこでもなかなか載せていない。それでも何とか試行錯誤でCONFIGを設定しついに自分のIDでメールBOXを開くことに成功した。すでに試しにコマンドラインから打ったMailやhostが返したエラーメッセージなどが受信箱に一杯貯まっていた。登録した何人かのユーザー名でログインしてその間でテストメールを交換し互いにメールが遣り取りされているのを確認。これで当面の目標をほぼ達成。3時頃から運動不足解消のためかまくらの拡張作業、新たに雪が降っていないので内部を少し拡げ出てきた雪塊を上に載せ、道路向かい側に押しつけた雪を運んで雪塊のデコボコならして整形、地味に大きくなってはいる。1時間弱の適度な運動。ところで冬至から3週間以上立って日没時間が遅くなってきたことを実感。4時半を過ぎてもまだ薄明るい。多分30分以上は昼が長くなっている

1月第2週
1月14日(日) 7時-14.3℃ 13時-3.7℃ 小雪のち晴れ 積雪24cm(11時)20cm(19時) 22cm(20時)

 午前中少し雪が降ったが昼前から晴れてきた。4cmぐらいの積ったのでアプローチと芝生の雪をかき集めてかまくらに載せた。昨日は雪を塊で載せたのででこぼこだったので今日の柔らかい雪で滑らかになった程度。日誌にアメダスの積雪記録を載せているのだがこの記録を見ると雪が降っていないのに増えたり、融けても居ないのに減っているが今日の減り具合はおかしい。風で吹き飛ばされたのかな?。普通ふわっとした雪は積もってから重みでしまっては行くが・・・。Linuxでのメールシステムを調べていて意外と単純なものを(webで)見つけた望んでいたWebメール方式だが開設例はRH系のWBLinuxというものなのでそのパッケージ(CD3枚分)ダウンロードし現在2階に置いてラルLinux用セレロン機にインストール中(FCともほとんど同じ感じ)。1時間ぐらいかかりそうだがそのあいだ20分ごとぐらいにCDを差し替えるだけで暇。その間にその隣の一昨日復旧したディスクトップ(Asron)機でこの日誌の更新。最新のファイルは今のノ−トPCの中だがすべてネットワークで共有できるので便利だ。

1月13日(土) 7時-10.9℃ 14時-1.5℃ 晴れ 積雪20cm
 早起きが続いたが久しぶりに7時過ぎに起きた。かまくら内部は先週の暖気と雪の重みで天井が随分下がってきていたので掘り込んで出た雪は又上に載せた。内部の雪はザラメ状だったり再凍結して氷だったりでアルミのスコップでは歯が立たない部分もあって鉄のシャベル使用。70cmぐらいまで下がった天井も1.2m程度まで戻っり屋根の高さも2mぐらいまで高くなった。午前と午後で合わせて1時間ぐらいの作業でちょっと運動不足解消には物足りない。昼寝もたっぷり。一昨日の灯油に続いて今日は電気の検針日で1か月の使用量が分かった。前年同期と比べ30%減、前月に比べても20%近い減。セントラル換気ヒーティングだけからFFストーブメインに変えたことによって灯油以上に電力使用量の節約の度合いが大きい(金額では石油代の方が大きいが)
1月12日(金) 6時-16.0℃ 15時-1.9℃ 晴れたり曇ったり 積雪20cm

 暖冬のこの冬だが第1級の冷え込み。例年なら-20℃がありそうな時期だがやはり今年は高め。冬休みの講習も今日で終わり。冬休みの残りあと4日。講習の後明日は休みなので少しゆっくりして5時近くに退勤したが、週末の金曜日は残業で帰りが遅い人が多いのか意外と車の混み方はさほどでなく昨日並みの所要時間。2階のディスクトップPC(winMe)起動不能で再セットアップ覚悟で立ち上げたら意外にスキャンディスクで修復できて何とか復旧。アプリケーションの再インストールや各種設定のやり直しはさけられた。余り使わないPCなのでもう少しスペックの高いディスクトップに入れ替えLinuxでDNSやらメール、FTP、webなどのサーバー構築用にでも回した方がおもしろいかも知れない。

1月11日(木) 5時-10.8℃,11時-4.0℃,19時-13.6℃ 曇り一時晴れ 積雪22cm(19時)

 真冬日も4日目、今週一杯はこんな感じかな。朝は昨日と同じぐらいの出勤、帰りは昨日より30分遅く(一昨日と同じぐらい)出たら都心部の車の流れが随分悪き結局1時間半かかった。(昨日と一昨日の中間ぐらい)。夕食前の運動ということでかまくらの嵩上げをしようと思ったが芝生の上には載せるほどの雪も無く大した運動にもならなかった。一昨日ほぼ1月ぶりに灯油タンクに給油して使用量が前年同期に比べ2割弱(50gぐらい)少ない事が分かった。但し単価が上がっているので暖房費はほぼ同じ。確かにオール集中暖房だった去年は一番寒いトイレでも18℃はあったのだが、セントラルの暖ボイラーは朝晩各1時間ぐらいで後はストーブだけという今期は15℃前後、ストーブのある居間も温度は去年より1〜2度低め。朝起きたとき去年は冷え込んだ朝でも20℃を切ることがほとんどなかったが今年は17℃ぐらいまで下がり両方の暖房を入れると24℃ぐらいまで一気に上がりメリハリがきいている。ストーブのそばで編み物をしている妻はこれでも十分暖かいとストーブの設定温度を下げては灯油節約に燃えている。

1月10日(水) 5時-10.9℃14時-3.8℃ 曇り一時薄日 積雪24cm(20時)

 今週に入って真冬日も3日続いたが今日が一番の冷え込み。例年ならこの時期この程度は普通だが今冬はこの程度まで下がるのは珍しい。昨日の渋滞に懲りて1時間早く出勤したら2時間近く早く着いた。夜6時に歯の通院予定があったので帰りも30分早く出たら1時間早かった。路面も状態も良くなっていたせいもあるが車の数が断然違い、各車も雪道になれたせいもある。講習まで随分時間もあったので職場のXPパソコン6台のIEを7にアップグレード、起動時のサイト表示も3枚設定しておいた。帰宅して通院まで多少時間があったので未だ芝生上で始末していなかった雪山を整理しかまくらを少し嵩上げ。今回の雪はさらさらふわふわなので時間が経つとしまって随分積雪高がどんどん下がっていく。

1月9日(火) 5時-8.3℃ 12時-3.0℃ 曇りのち晴れ 積雪35cm(8時)29cm(19時)

 明け方まで20cm以上の積雪、暇なうちに降ってくれれば良いのに今日から仕事。朝の除雪はせずに7時過ぎといつもより1時間ぐらい遅く家を出たが渋滞がひどく着いたのは9時少し前。急に積もった雪のせいもあるがこの時間一番混む時間帯のようで普段の2倍の1時間40分かかった。今日の講習は午後からなので別に焦りもなかったが明日は9時からなので普段どうり6時過半前に出ないと余裕が持てない。職場のメール2週間ぶりに開いたら830通ぐらいの未読メールその99%は迷惑メールやダイレクトメールだが中に入試要項の請求などあるので見ないで削除するわけにも行かない。メールチェックだけで1時間近い時間。こう迷惑メールが多いと有料サービスでもスパムメール削除サービスを契約してもらわないと。講習が終わってすぐ3時15分過ぎには学校を出たが結局家に着いたのは5時少し前、結局帰りも同じだけの所要時間。帰ると家前のアプローチの雪は妻が芝生の上に寄せてくれていたので1時間少しの時間その雪をかまくらに載せて拡張。昨日までの暖気で入り口70cmぐらいの高さがあったのに50cmぐらいまで下がっている。中を掘るのは週末の仕事として今日はひたすら外側に貼り付け高さも2mぐらいと2回りぐらい大きくした。アマゾンで購入した書籍6冊今日で全部到着。専門書が多く読み切れるかな。


1月8日(月) 6時-0.5℃ 9&12時-0.1℃ 曇り時々小雪 積雪11cm(20時)19cm(21時)

 午前中の高めの気温が午後には下がり風も大分弱くなってきた。道路は昨日の水たまりが凍り付いてスケートリンクのようだったがぱらついた雪が張り付いて何とか歩けるようにはなったようだ。道東方面は未だ暴風雪で大雪だったり交通機関も影響を受けているようだが恵庭はこれと言って被害はなかったようだ。冬休みあと1週間あるが、明日から講習で出勤。このところ夜更かし朝寝坊の生活にと運動不足の解消が必要。例年なら雪かきで十分運動量を確保できたのだが・・・。かまくらも一段としぼんできた。去年の今頃は冷え込みもきつく雪も多くかまくらの拡大とアイスキャンドル作りに熱中していたが今年はPCぐらいしか出来ない。Linux機の方はsambaはもうほぼ使えるし、LANメールについては色々設定変更を試みたがパスワードの壁に阻まれ進展無し。公的補助で自由に使えるソフトといってもカスタマイズも出来ないのでは使えない。さっぱり雪が降らないなんて言って外を見てみると10cmぐらい積もっている。夜8時を過ぎてから急に降り出したようだ、朝までもっと積もるかも。

1月第1週
1月7日(日) 7時+1.2℃ 16時+2.6℃ 小雨一時みぞれ 積雪11cm(22時)
 気温は全日プラスだが0.8〜2.6℃のきわめて狭いレンジで推移。発達した低気圧のせいで道内全域大荒れ、恵庭は降水量はわずかだが風が強く特に夕方からは平均10m/秒以上(多分瞬間は20m/sぐらい?)、近くの公園の木が大きな音を立てて揺れている。外へ出たのは朝近所のスーパーに買い物に出たぐらい。例のknoppixによる「学校サーバー」というCD起動のものを試してみた。何とかCDのシステムをHDDにコピーして起動したらCDを抜いても良いようにできたのと画面やIPアドレス設定などもHDDに保存して立ち上げる事は出来るようにはなったが、メールサーバーが保存すべきデータなどは再起動したら完全に消えている。これを保存できるようにとか色々カスタマイズしたいのだがパスワードが設定されていて管理者(root)権限でログイン出来ないアマゾンの通販に注文していたLinuxやサーバー構築の参考書昨日今日で2冊到着、POPサーバーの一種qmailの専門書は結構難しい。これをザッと読んでもDNSサーバーを構築しないで(ドメイン名無しの)メールアドレスを割り当てるような使い方は出来なそうもない。未到着の本があと4冊だが中にそのあたりを解決するヒントが書いてあるかどうか。
1月6日(土) 7時-10.7℃ 14時+3.9℃ 曇りのち雨 積雪14cm(21時)

 又も爆弾低気圧がやってくる。普通なら立春を過ぎた頃に発生する低気圧だが今年は2ヶ月以上早い。昼前から気温も上がり雨が降り出し夜になってもプラスの気温。明日後半ぐらいから湿った雪がどっさりかな。かまくらも雨で一回り小さくなり冬型になる来週はかちかちで中を掘るのは大変かも。knoppixのLAN内サーバーCD起動で使えるのは良いがすべてonメモリーとRamディスクにデータセーブなので電源を切ったら何もデータが残らないというのでは不安で使えない。HDDにインストールしたいが管理者権限(ROOT)のパスワードが分からず設定変更が出来ない。やっぱり自分で1からやるしかないのかな。

1月5日(金) 6時-11.3℃ 14時+1.7℃ 快晴 積雪17cm

 夜のうちに1cmぐらいの雪が積もったが日の出ぐらいからよく晴れあがり気温も冷え込み日が高くなるとぐんぐんあがって穏やかな1日。1cmの雪は集めてもかまくらの足しにもならない。ネット検索で校内LANのイントラネット構築に関して有用なサイトが見つかり、マニアル印刷やCDイメージのダウンロードなど結構時間がかかる作業。検索も色々やって根気強く探せば結構情報は転がっているものだ。何とかCDの焼き込みまで終了。中身はCDで起動するKNOPPIXというLinuxとプログラム集らしく。考えていた校内だけのメール、webサーバー、プロキシサーバーなどが構築できるというソフトで文科省と国土通産省がバックアップする財団が開発したもので無料で使える。OSがフリーのLinuxだから出来ること。同様なことをMSのOSでやったら一体いくら取られるのかな。

1月4日(木) 6時-4.6℃ 11時+1.3℃ 晴れ一時雪が舞う 積雪16cm

 今年は昨年の今時季と比べ雪の量は半分以下、気温も高めに推移しこの冬は暖冬ということになりそうだ。午後から歯医者、奥歯の1本根元が縦に割れているというので抜歯。麻酔して抜いてはいるのだが結構強く引き抜かれて痛い。かまくらもこれ以上載せる雪もなく進展無し、イントラネット構築も参考書(夕べネットで発注)の到着待ち。二女が年末に出したという年賀状未だ届かず。ゆうパックなら2日で付くのだが・・。

1月3日(水) 5時-7.2℃ 13時+1.0℃ 曇りのち晴れ 積雪18cm

 朝のうちちょっと雪があったが10時ぐらいからは青空。朝は普通の冷え込みだが最高気温もプラス、風もなく穏やかな1日。イントラネットの情報を色々ネットで調べたり、運動不足解消のため、孫達とかまくらの補強などとのんびりした1日。イントラネット構築はやはり参考書でも買わないと実際の作業は出来そうにないが既出版の書籍を検索してもどうもLinuxのバージョンの古いものが多くfedoracore4(昨年初めにリリース)でやるのにどの程度参考になるかチョイ不安。大晦日から泊まっていた息子一家も夕食後帰って静かな夜が帰ってきた。一人当たり80Wぐらいの発熱体である人間の数が4人少なくなると室温にも影響するのかちょっと寒くなった感じ。

1月2日(火) 6-7時-1.1℃ 11時+1.5℃ 曇り時々晴れ一時みぞれ 積雪17cm
 朝夕雲が多く湿雪ぱらついたが積もるほどの量もなく気温も高め。linuxでのsambサーバー構築は何とか管理も含め出来るようになったので次の課題はイントラネットサーバーをLinuxで構築し、職場内だけのメールサーバー、Webサーバーを作ることだがインターネットサーバーは個人でやりたい人が多いので情報も多いのだがインターネットを遮断したイントラネットとなると企業が外部発注というのが多いせいかなかなか新しい具体的な情報が少ない。確かに個人の家庭でイントラネットで家族間だけの情報交換なんて必要ないし・・・。ところで昨日のPCの故障に続いて今日はノートPCのワイアレスLanの接続がおかしくなって復旧に随分手間がかかった。2階のルーターと1階のノートPCの間距離は5mも無いのだがGチャンネルの電波が随分弱い。Aの方は非常に強いのだが自動では弱いGの方につなごうとする設定になる。ルーターの位置とアンテナの向きをちょっとずらしたらGで何とか電波が切れない程度にはなって普通につながるようにはなったもののAの方につなぐ設定には出来ずじまい。PCいじりの合間に孫達のお相手を兼ねてかまくらの拡張・・・といっても雪不足で道路の向こう側に積み上げた雪を持ってくるはめに。何とか内部の広さが3/4坪ぐらい天井の高さも1m程度までになった。

元旦(月) 7-8時-10.1℃ 14時+2.0℃,17時+3.6℃ 曇り一時晴れ 積雪17cm

 初日の出は東の空の雲が切れて見えたが日の出ぐらいからグンと気温が下がった。日中は気温も上がり時々日もさし穏やかな新年。年賀状の整理と追加分の投函でちょっと外出しただけ。昼食前に孫達と雪山にスコップを入れてかまくら製作開始。大人が入るには天井が低いが子供2人にはゆったりサイズ。今のところ雪が少ないのでこの程度、雪が降るたびに大きくなり暖気がくると縮まるを繰り返すわけだが今年は去年ほどの雪は無さそう。もう少し大きくなったらまた「かまくら」頁の更新が始まるかな。2階ディスクトップ(winMe)が夕方になってC:トライブに致命的エラー発生、f:に作成していたバックアップで復元したが昨年11月ぐらいまで逆戻りだが余り使っていないので特に不都合は無し・・と思ったら復元しても起動せず、復元元が違ったかな。余り使わないとはいえこれにしか入っていないソフト(再入手不能)もあるし、セットアップ仕直すOSのCDは職場に置いたままだし・・



頁の先頭に

現在の日誌へ

日誌2006年1〜12月 
日誌2005 4〜12 日誌2004 11〜2005 3 日誌2004 4〜10
日誌2003 11〜2004_3 日誌2003_7〜10 日誌2003_4〜6  
日誌2002_10〜2003_3月 日誌2002_8〜9月 日誌2002_4〜5月 週報2001年11〜2002年3月
日誌2001年9から10月
 日誌2001年7から8月 日誌2001年5から6月 日誌2001年3から4月
庭とDIYとbasic(TOP)へ
2005.5.3〜
昨日      今日