もりもりロゴ TOP頁へ(2001年4.15午後7時30分か日誌 晴耕雨読  (2012年1月〜12月 過去ログ2001 3-4 -6 -8 -10月  -2002年3(週報) 〜5 〜7 〜9 〜2003年3 〜6 〜10月 〜2004年3月 〜10月 〜2005_3月 4〜12月  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年  2013年(next)
現在へ  画像は花リスト(50音順)や庭と花 画像頁でご覧下さい。
温度はアメダス恵庭島松(標高30m)のDATAです。


2012年
12月第5/6週
12月31日(月) 5時-1.4℃ 12時-2.3℃ (最高+1.6℃ 最低-5.5℃=17時現在) 曇り一時晴れ 積雪39cm
昨日の暖気で主要道路は路面がでたが雪が残っていた生活道路は再び凍ってつるつる。昼前に明日の夕食用の食材を中心に買い物。昨日終了したオークションのOPTは午後からゆうパックで発送。島松郵便局は開いていなかったが本局だけは郵便業務のみ営業していた。その後出品した真空管2件は1件に入札はあるが競り上がらないので開始価格近くの価格のまま。開始価格を安くしすぎたかも知れない。熊本の孫が急遽来れなくなったので今年の年越しは長男一家と併せて6人。明日午後には長女一家3人が加わるのでそこそこにぎやかにはなる。
12月30日(日) 5時-1.4℃ 15時+6.1℃ (最低-5.8℃ 最高+6.2℃) 曇りのち時々雨 積雪40cm

昨日までの冷え込みとうってかわって気温が上昇、雨もあって道は融けかかった雪がシャーベット状で家前などはざくざくで車は4駆でないと走行不能。夕方ようやく除雪車が入ってようやくほぼアスファルトがでて通れるようになった。正月準備などで忙しく鳥見は今日から3日ぐらいまでお休み。オークション出品のOPT予想以上(購入金額の2倍ぐらい)に値が上がってきたので予定を早めて午後8時過ぎに終了。納戸を探したら30年前ぐらい前につくって20数年前の引っ越しの時に梱包したままの自作真空管アンプが出てきた。これからもOPTや管球をとってオークションに出すことにして、さしあたり一緒に梱包されていた予備の真空管2種8本を出品、これはOPTほどの引き合いはなく予想した金額まで行かず購入金額止まりかも知れない。
 
12月29日(土) 5時-7.8℃ 12時-5.8℃ (最高-5.4℃ 最低-10.0℃=22時現在) 晴れ 積雪47→45cm
夜中にうっすら降雪、午前中は軽く雪かき作業と昨日ついたのし餅4枚を切り分ける作業などで鳥見は午後に定点Eの安否確認だけ。朝の冷え込みはたいしたことはないが午後になっても温度は上がらないのでかなり着込んでいたのに30分ほど出を待ったが体の芯までじんじんと冷えてきた。目当ての鳥は昨日今日姿が見られない。昨夜オークションに出品した30数年前購入し使わずにいた管球アンプ用のOPT(出力トランス)に早速入札があり、はっきり記憶があるわけでは無いが多分購入したときの値段を上回って居るようだ。
12月28日(金) 5時-13.6℃ 14-15℃-4.1℃ (最低-16.7℃ 最高-3.7℃) 晴れ 積雪44cm
こうも冷え込む日が続くと空気が極端に乾燥しているので、朝の冷え込みで出来るはずの「けあらし」や川沿いなどの木に着く「霧氷」などが出来ない。凍る水蒸気自身が無い所為か。荒れ模様だった天気もようやく安定したので朝からしばらく行っていなかった長都沼へ。沼は上流側に少し凍らないで水路が開いているところが少しあるぐらいで中央付近からは全面結氷で鳥の姿はない。上流の橋から下流200mぐらいの所にカモが2羽。白っぽいのが見えたのでデジボーグで覗くと目当てのミコアイサらしいが遠すぎるので一旦展望台付近まで行って再び戻ってみたらさっきより大分近づいてきたので目立たぬように雪山の影からねらいをつけてバシャバシャ。近づいたと行っても100mぐらいはあるので程度の良い証拠写真。上流にカイツブリ一家の姿もあったが遠くで逆光がまぶしくMF合わせもうまくいかないので撮ったものもほとんどピンぼけでボツ。午後は妻も一緒に買い物ついでに定点Eへ。目当ての鳥は姿を見せず。往復の道すがらオジロの捜索も空振り。正月帰省予定の2女一家は孫が水疱瘡にかかり、飛行機の登場禁止になったので帰省中止。孫の雪遊びように送った防寒着だけが早々と届いた。数の子の塩抜きが出来たので松前漬けに入れた。餅は午前中に(妻が)餅つき機でつき終わり明日は伸したものを切り餅にすることになる。
12月27日(木) 7時-15.7℃ 12時-7.2℃ (最低-17.5℃ 最高-6.7℃) 晴れのち曇り 積雪47cm
朝方はまたもぐんと冷え昼になっても寒さが厳しい。10時予約の通院の前にしばらく行っていない定点B(養魚場跡)を覗いてみたことのほか冷え込みが続いたせいで池の大半は氷が張ってほんの一部だけ開いたところにマガモとコガモが密集して浮いていた。帰りオジロの機の傍を撮ったらその少し上流で先日上撮影した場所に1羽のみ。車内から数枚撮って車から降りて枝かぶりのないところに行こうとしたら下流に飛び去って見失った。午後は買い物、重量のあるビールやジュース類などを買い込んだ。
12月26日(水) 5時-8.0℃ 14時-7.1℃ (最高-6.4℃最低-10.7℃) 吹雪のち晴れ 積雪51→48cm
午前中日本海側中心に激しい吹雪で交通も大分混乱した。午前中は外出もままならず家の中で大掃除最後の大物換気扇の油汚れ掃除。最近揚げ物などがすくなったせいか思ったほどの汚れでなく楽な掃除だった。松前漬けにスルメ3枚追加して切り応分に昆布も追加。計スルメ九枚分切り終えたので醤油。みりんお酒などで漬けだれをつくってつけ込んだ。昼近くになって青空が見えてきたが雪かきは昼食後。雪の量はアメダス地点は多分吹き曝しで余り積もらなかったようだが,家前は20cmぐらい積もり、雪質は風に吹き付けられて堅く締まった雪なので非常に重く除雪は妻と2人で30分以上かかった。道東の娘から牡蠣が送られてきたが早すぎて正月まで持ちそうもないので息子の所などに分けて銘々で食すことにした。夕方車検整備とABS修理など終わって車が戻ってきた。これまで台車だったので使用は最小限に鳥見も2日お休みとなった。
12月25日(火) 6時-19.7℃ 15時-9.2℃21時-5.3℃ (最低-21.4℃ 最高-8.6 -4.7℃22時30分現在) 晴れのち曇り 積雪43→45cm
昨日にも増してきつい冷え込み。特売があるので朝一でスーパーに買い物。車を出そうとセルモーターを回すと冷え込みの成果頼りない回転音で危なかったがエンジンはかかった。アメダスの記録で見ると9時〜10時で-17.4℃やっぱり冷凍庫並だ。年末の大掃除、今日はトイレ掃除とタンス裏など普通には掃除機が入らない場所などを掃除するなどで鳥見の暇は無し。と言うよりはこの気温では外でじっとして居られそうにないのでパス。40年近く前に真空管アンプを作ろうとして集めた部品のOPT、オークションで同じようなものが出品され当時の値段かそれ以上で入札されているので自分も出品してみようと写真を撮ったり準備、年が明けてから修了するように年末ぎりぎりに開始予定。夜になって細かい雪が降り始めたら寒さがゆるみ21時頃に最高気温更新
12月24日(月) 5時-14.9℃ 15時-8.8℃ (最低-18.1℃ 最高-8.6℃) 曇りのち晴れ 積雪45cm
最高でも-8℃台とは厳しい冷え込み終日冷凍庫の中みたい。日中で日が当たっていても寒い。昨日は家事やPCいじりで外出も出来なかったので今日は朝の内にEポイントで安否確認できた。朝一で車を車検に入れたがABSの修理やエアコンモーターの交換などで費用も跳ね上がり終了も26日になりそう。年賀状投函。
12月23日(日) 5時-10.9℃ 12時-4.0℃ (最高-3.7℃ 最低-12.0℃) 晴れのち曇りのち雪 積雪49cm

午前中は大掃除(中掃除かな)午後からは昨日調子がおかしくなったディスクトップPCのリカバーなどで時間をとられ外に出たのは少し積もった雪掻きの20分ぐらい。肝心のPCはますますおかしくなって修復不能になった。最近は居間のノートPCしか使わないのでいらないと言えばいらないのだが。
12月第4週
12月22日(土)5時-1.7℃9時-0.1℃12時-0.8℃(最高+0.2℃最低-5.1℃=22時現在)曇り時々細雪 積雪42cm
昨夜から冷え込みがゆるんだ代わりドンヨリとした空模様。妻の手編みサークル今回は土曜日になったので午後のEポイントのチェックは早めに終わらせ妻を迎えに行く時間にかからないようにした。曇天だし他に鳥見に行くところもなく他は家の中で年賀状の宛先印刷、プリンターが2階なのでPCも傍のディスクトップの方が便利なので久しぶりに使ったらだんだんWindowsがおかしくなってその後はプロダクツIDの入力を求められそれを入れても「誤りがある」とか「windowsが正規のものでない」などとどんどんおかしくなって工場出荷時の設定に戻しでもしないと使えそうになくなった。主力機ではないので致命的な不都合はないのが救い。天候不順などで暇なときにはザラになったPCを使えるように設定していくなどの暇つぶしの作業ができたと喜ぶべきか。
12月21日(金) 6時-15.2℃ 11時-1.2℃ (最低-16.0℃ 最高-1.0℃) 晴れのち曇り 積雪45cm
3日続きの真冬日、冬至。3時をすぎると夕暮れといった感じのこのごろだが明日から徐々に日が長くなっていく。午前中は大曲・平岡方面に買い物。帰宅は昼を大きく回ったので鳥見はEポイントのみ。往復に通ったオジロの木付近にはオジロの姿は無し。我が家の正月の定番「松前漬け」のためにスルメと昆布をはさみで切る作業のみ。あす残りのスルメを切れば作業は終わる。車の修理と車検で24日から数日車が代車になるので鳥見も余り遠出は出来なくなる。週間予報をみると来週前半は暴風雪なのでどっちみち鳥見は無理かも。
12月20日(木) 6時-16.8℃ 13-14時-2.8℃ (最低-18.4℃ 最高-2.5℃) 晴れ時々曇り 積雪46cm
第1級の冷え込み、気温が上がり始めた9時近くになって鳥見スタート、青空と低温で川面にケアラシなど厳寒の朝の様子を画像に納めるため漁川から千歳川、長都沼と回る。途中漁川傍のいつもの木より2〜3百m先の木でオジロをバシャバシャ。ペリットの吐き出しも見られた。飛び出した後対岸道の駅裏の木に留まっているので道の駅に車を回し雪深い散策路を進んだときには既に飛び去った後。午後はEポイントの観察と久しぶりにBポイントを覗いてみたがこれといった珍しい鳥もカワセミも見えずすぐ撤収。前回雪を踏み固めてつけた道もその後の雪で完全に埋まり漕いで中にはいるのは大変、路肩も除雪で避けた雪山も高くなって車も止めづらくなってきた。スコップも積んでいるがしばらくは雪かきなどは自粛
12月19日(水) 6時-8.0℃ 13-14時-4.4℃ (最低-9.8℃ 最高-4.3℃) 曇り時々晴れ 積雪49cm
4日ぶりに真冬日で昼になってもピーンと凍ったような空気。痛み止めが効いているのか直ってきたのか痛みは感じなくなった。早朝に入った除雪で家前に少し雪が置かれたりしている分の除雪作業をやったが雪を放り投げるような事はさけた。お出かけやら降雪でいけなかったEポイントへ2日ぶりに行って所在を確認、往きにオジロの木に1羽止まっていたが込み入った枝の影なので撮影は諦めて素通り。Eポイント、雪が深くなっているので今シーズン初めてスノーシュー装着。スノーシューを着けると歩幅が狭まるせいか同じ距離でも普段より2割強歩数が増える。
12月18日(火) 5時-2.2℃ 12時0.0℃ (最低-2.7℃ 最高+0.2℃) 雪一時曇り 積雪52cm
朝の内にまとまった雪は昼頃一旦止んだが夕方から又降ってきた。積雪高はさほどではないが重い雪。自分は午前中整形外科へ通院だったので雪かきは午前中と夕方2度すべて妻一人にやってもらった。鳥見はお休み。
12月17日(月) 5時-1.3℃ 13時+0.6℃ (最低-6.5℃ 最高+0.9℃) 晴れ時々曇り 積雪36cm
予報は曇りなのに所々に青空が見えるので急遽浦河まで鳥見に行くことにした。初めてでもあるので写真は無理でも目当てのオオワシがどのあたりにいるのか下見の覚悟だったが意外にすんなり2羽のオオワシを比較的近くで撮れた。出だしは良かったが後は遠くのオオワシとオジロ?が見られたが近寄るのは無理な場所。じっくり捜せばもっと沢山見られるのかも知れないが、コストパフォーマンスを考えると沙流川あたりの方が良いのかも知れない。帰り日高道が通行止めで一般道で帰ってきたので6時を回ってしまった。
12月16日(日) 6時-1.5℃ 12時0℃ 16時+1.4℃ (最低-5.1℃ 最高+1.5℃) 雪のち曇り 積雪45→38cm
朝の内に湿雪が20cmほど、鳥見は無理なので年賀状裏面の印刷と雪かき。プリンターに入る葉書の枚数が30枚で15分ぐらいごとに給紙する必要があるので一掻きしては給紙を繰り返したので時間がかかるが雪が重く疲れるので体が休まって良かったのかも。午後雪も止んで雲も薄くなってきたので投票とその足でEポイントのチェック。既に姿がありE氏のほか女性2人もおくれてやって来た。
12月第3週
12月15日(土) 7時-11.8℃ 13時-2.0℃ (最低-12.4℃ 最高-0.8℃) 曇り 積雪28cm

曇り空で写真撮影には条件は悪いがフクロウが気になったので午前午後安否確認に、午前の帰りにはいつものオジロの木に1羽のオジロ確認、フクロウは午前は会えず、午後は3時過ぎにようやく出会えた。午後E氏と入れ違いになったがE氏は1時半から3時まで待っても会えなかったようだ。午前は長都沼に行ったがマガモが多少いる程度。帰り際傍の用水でミコアイサを見るも雄はすぐ逃げて雌だけ何とか写せた。夕方から久しぶりにパン作り

12月14日(金) 6時-10.0℃ 14時+0.7℃ (最低-12.4℃ 最高+1.1℃) 曇り一時晴れ時々小雪 積雪30cm
4日ぶりに真冬日を免れた。鳥見は午前中と午後フクロウの安否確認に行っただけ。午前中は姿がなかったが午後はしばらく待ったら顔を出してすぐ近くの枝に飛び出した。ここもだんだんみんなに知られてきたようでギャラリーが6〜7人。千歳の皆さんの姿も。年末で何かと先送りできない作業も出てきて鳥見三昧とも行かなくなってきた。
12月13日(木) 5時-10.0℃ 15時-2.4℃ (最高-1.6℃ 最低-13.6℃=21:50現在) 晴れ 積雪30cm
久しぶりに朝からすっきり晴れたが午前中は年賀状の図案を考えたりで鳥見は午後2時過ぎからEポイントへ。先客の話では来ているということでしばらく待ったら出てきてくれた。十日ぶりかな。往き復りオジロの木の傍を通ったがオジロの姿はなし。帰宅してから芝生の上の雪を整理して雪の滑り台を作った。未ださほど大きくはないが今後の雪で正月孫たちが来る頃には大型になっているはず。カワセミの会の鳥見仲間たちは日高方面へ鳥見ドライブへ忙しくて一緒に行けなかったが目当ての鳥は見られたかな
12月12日(水) 5時-6.8℃ 11時-2.7℃ 16時-2.7℃ (最低8.5℃ 最高-1.5℃) 雪のち曇り一時雪 積雪37→35cm
朝までにそこそこの量の雪でドンヨリとした空なので鳥見は止めて雪かきと中掃除でタップリ汗をかいた後は1年分の医療費の集計作業。領収書のコピーをとったりエクセルに入力したりで夜までかかってほぼ目処が立った。夕方コピー用のA4用紙が足りなくなってホーマックとついでに隣のスーパーで買い物更に恵庭公園の様子見のつもりだったが吹雪がひどくなってきたので公園はパスしてガソリンの給油をして帰ってきた。家に入る前に又除雪作業、朝はしなかった家前の道路までやって芝生上に雪を積んだ。この調子で雪が降るとこの冬は豪雪ということになる。
12月11日(火) 5時-11.2℃ 13時-1.9℃ 16時-1.8℃ (最低-12.0℃ 最高-1.3℃) 晴れたり曇ったり時々雪 積雪22cm
朝、いつものように養魚場跡(今後ここをポイントBと呼ぶことに)茂漁川(ポイントC)恵庭公園(ポイントE)を回ってオジロ探索(ゾーンD)してから長都沼へ向かったが雪が降ってきて激しくなったので車内からちらっと見ただけで帰宅。午後久しぶり花の牧場へ行きシクラメンとユーフォルビア、ミニバラなどを買って来た。ついでにもう一度恵庭公園へ午前の訪問から3時間弱なのに雪が5cm以上積もって足跡も消えかかっていた、ついでに漁川上流の上水道取水堰(ポイントA)も久しぶり覗いてみたが回りにおびただしい数のトビとカラス。工事も続いていてやっぱり今冬のヤマちゃんは期待薄。越冬カワセミも同様だが各ポイント回らないわけにも行かない。茂漁川のカワアイサ2羽を撮ったぐらいで今日も目立った成果はなし
12月10日(月) 5時-4.3℃ 12時+3.3℃ (最高+3.4℃ 最低-6.5℃=22時現在) 曇り 積雪16cm
寒さがゆるんで積雪もしまってきた。午前中に恵庭公園でウオッチングして生協によって買い物その帰りがけオジロ探索。今日はオジロもfさんも不在。
12月9日(日) 7時-10.4℃ 14時-2.2℃ (最低-10.9℃ 最高-1.9℃) 曇り 積雪27→22cm

昨日午後から降り続いた雪は昨夜の内に止んだらしい。夜中にこの冬初めての除雪車が通った音が聞こえたが深夜なので何時頃なのかは定かでない。アメダスポイントは風で吹きだまったりで夜明けぐらいに積雪高さ急上昇。我が家のアプローチもカーポートの影になり吹きだまったようで30cm強の積雪。今冬初めての本格的な雪で朝食後妻も一緒に1時間ぐらいの雪かき作業。その後気になる恵庭公園へ出かけた。散策路も途中から足跡もなく自分が今日初めての散策者らしい。いつもなら歩数が不足なぐらいの距離だがこの深雪を漕いでの一回りは倍ぐらい疲れた。公園往復の道ばたの「オジロの木」にオジロが1羽、帰りに車を止めて撮影、その後飛び出したのを追いかけ17号付近でつがいで止まっているのを発見したが今日の雪では土手の走行は無理なので一般道からでは遠すぎて撮影は諦め。更に1羽が下流に向かったので追いかけ15号橋の200mぐらい上流に止まっているのを確認したがここも近づけないので撤収。昼食後は芝生の雪も整理し次の雪かきで雪を運ぶ道をつけたり軽い雪塊作業。今日はタップリ運動した。アメダスの積雪量が減少したのは融けたわけでなく雪が締まったため

12月第2週
12月8日(土) 6時-10.4℃ 11-12時-3.4℃ 18時-3.0℃ (最低-10.7℃ 最高-2.1℃22:10現在) 曇りのち吹雪 積雪23cm(22時現在)
朝一で魚はんに買い物。親戚へのお歳暮の買い物。帰り恵庭公園でいつもの定点観察だが今日も不在。漁川下流まで行ってオジロの確認、飛びに絡まれているつがいのオジロを確認。鉛色の空で色も乗らないので写真は証拠画像。昼からは吹雪がひどくなって積雪も雪かきが必要なレベル。
12月7日(金) 5時-4.3℃ 11時-2.8℃ (最高-2.5℃ 最低-5.5℃=21時現在) 曇り時々晴れ 積雪2cm

5日ぶりの真冬日、妻を手編みサークルに送った後、長都沼・柏木川源流近く・ユカンボシ川源流近くなどへ帰りざっとオジロ探し。歩数のノルマに一寸足りないのでサークルが終わった妻を迎えに行った後、恵庭公園を軽くウオーキング。養魚場跡はコガモが大分増えていたのとアオサギが未だ残っているたのが印象に残った。フクちゃんは朝夕会いに行ったが居なかった。山形からリンゴが届いた。
12月6日(木) 5時-4.6℃ 14時+5.0℃ (最低-6.7℃ 最高;5.8℃) 曇り一時猛吹雪 積雪3→2cm

10時頃から降り始めた雪は昼ぐらいには雷鳴と共に猛吹雪だったが3時ぐらいからはわずかに青空が覗いた。海岸地方では暴風雪などで交通機関もあちこちでマヒ。9時前から恵庭公園でウオーキング終わってスーパーにやったあたりから雪が降り始めたので予定していたオジロ探しは止めて帰宅。道北などは明日まで大荒れらしいが恵庭は明日は冬型の天気で気温は下がるが青空が広がりそう。
12月5日(水) 5時+1.1℃ 12時+1.7℃ (最低-2.1℃ 最高+2.1℃) 曇り時々晴れ 積雪0

時々青空ものぞき雨の心配もないので恵庭公園散策、昨日の雨で雪はほとんど融けて長靴でなくスノートレでも大丈夫だった。目当ての鳥の姿はなし、鳥の鳴き声はカラの鳴き声が少しとカラスの鳴き声ぐらい。買い物をして帰り道ちょっと足を伸ばしオジロワシの探索。16号付近で車を追い越して少し先の河畔林に止まったが常緑樹の先端近く向こう側なので顔ぐらいしか見えず。7Dやデジボーグ、デジスコと3種類の撮り比べ。デジスコ一眼レフE510を使って余りよい結果が出ていないのでカメラをコンデジのOlympusSH21にかえてみたが他の2つに比べやっぱり見劣りする。

12月4日(火) 5時+5.5℃ 13時+8.4℃ (最高+8.8℃ 最低+1.9℃=21時現在) 雨 積雪1cm
朝になって降り始めた雨は昼には土砂降り(時間雨量19.5mm)で雷鳴も、夕方になってようやく降り止んだ。鳥見もままならず引きこもり、体を動かすこともなく、食べる方は普段通りでは体重増が心配。
12月3日(月) 7時-11.1℃ 13時+2.6℃ (最低-11.8℃ 最高+3.3℃:23時現在) 晴れ 積雪14cm

朝、空を見ると青空が広がっているが予報では夕方から崩れ今週末までぱっとしないらしいので、急遽鳥見は日高方面へオオワシ探しに出かけることになった。1週間前は苫小牧に寄ったりしてから向かったので時間の余裕が無くなってオオワシには出会えなかったのでM川に直行し上流側へ車を進めた。何とか遠くに1羽見つけたがあまりに遠いのでもっと近づこうと河川敷に入ったが川岸近くまでダート走行しているうちに逃げられた。どうも川傍の止まりそうな木まで距離がありすぎ鳥を見つけたとしても遠すぎるのでこの川は諦め、何度かいって勝手がわかるS川へ。決して近くはないがかデジボーグなら何とかなる距離で成鳥2羽(3羽かも)幼鳥1羽撮影できた。2つの漁港でシノリガモやクロガモでも撮れないか寄ってみたが遠すぎで逆光なので諦めて帰途へ恵庭には日没前に戻れたので恵庭公園にも寄ってみた。
12月2日(日) 7時-5.5℃ 12時-1.4℃ (最低-6.1℃ 最高-1.3℃) 雪のち晴れたり曇ったり 積雪26→18cm
2日続きの真冬日、朝も9時ぐらいまで雪が降り続け26cmまで積もったので雪が止んでから雪かき。この冬の本格的な雪かき作業。20cm以上の降雪なのに除雪車の出動気配もないので前に道路の半分も雪かきしたりで芝生の上に積み上げたりでタップリ汗をかいた。家の中も掃除機がけとモップで隅々まで掃除。早めの昼食を摂って午後に鳥見に出て、恵庭公園→養魚場跡→漁川オジロ探し。モモンガもオジロも姿は今日も会えないが○○ちゃんは久しぶりに出会えた。恵庭公園は島松より少し積雪が少ないがそれでも長靴で雪をかきながら歩くのは普段の倍ぐらい疲れる。
12月第1週/11月第5週
12月1日(土) 7時-10.7℃ 13時-0.9℃ (最低-11.7℃ 最高-0.7℃) 晴れ 積雪2cm
この冬初の真冬日。調べたら去年は11/21に初真冬日12/1は2度目の真冬日だった。何日ぶりかに8時ぐらいには漁川上流のヤマセミポイントへ行ってみたが工事が真っ盛りでまだ8時前なのに資材を積んだトラックが何台も到着して始業を待っていた。土曜日でも工事は休まないようでこれではやっぱりヤマセミは期待できない。その後養魚場跡、茂漁川、恵庭公園、漁川下流と巡回。オジロやフクロウなどの猛禽は姿がなかった。養魚場跡に1〜4羽のコガモが姿を見せた。去年は真冬はほとんどがコガモになったので今後数が増えてくるのでは。昼過ぎ、NHKから電話アンケートがきた。内閣き支持率や支持政党などをきかれた。結果は3日に出るらしい。昼過ぎ耳鼻科へ、土曜は13時まで診療するので駆け込みセーフi
11月30日(金) 6時-3.8℃ 14時+0.2℃ (最低-4.5℃ 最高+0.3℃) 曇りのち晴れ 積雪2cm
真冬日は免れたが冬らしい寒い一日。青空は望めそうもなかったがこのところ毎日通っているポイント3カ所(養魚場跡、恵庭公園、漁川下流のオジロ)を午前中に一回り、養魚場跡キンクロハジロが2羽に増えた以外これといった変化も撮るべき鳥もなく帰宅。買い物での歩数も加え何とか一日のノルマ歩数確保。
11月29日(木) 5時+4.1℃ 10時+5.2℃ 12時+3.0℃ (最高+5.6℃ 最低-2.5℃=21:00現在) 晴れのち曇り一時小雪 積雪2cm

右肩下がりの気温、朝夕は雲が多かったが日中はほどほど日も射して今時期としては暖かいのかも。鳥見は養魚場跡、恵庭公園、漁川下流のオジロワシ探しで8:30〜11:00で終わり。午後は昼寝や録画ドラマを見たり、画像整理など。公園でヤマゲラやカケスが撮れたが目当ての鳥は居なかった。

11月28日(水) 5時-4.9℃ 14時+2.6℃ (最低-6.5℃ 最高+2.7℃) 晴れ夜になって雨 積雪10→6cm
予報では午後から雨だったが雨が降り始めたのは夜になってから、雨が降ってから気温が上がり始め夜中あたりに最高気温を更新しそう。漁川上流のヤマセミポイントは期待できないので今朝はゆっくりと9時過ぎに鳥見に出て養魚場跡や恵庭公園をまわって長都沼へ。長都沼は1週間ぶりで少し様子も変わってきて駐車場付近はハクチョウだけ上流側にはヒシクイらしき雁もいたがカモがほとんど居ない。ハクチョウの飛び物を飽きるほどバシャバシャ。午後はようやく姿を見せたというオジロワシ探し、何とか見つけたが大分遠く証拠画像確保し近づこうとしたが下流に飛ばれた。かなり先まで飛んで行ったようなので追跡は諦めて帰宅。
11月27日(火) 5時+0.8℃ 12時0.0℃ (最高+2.0℃ 最低-6.4℃) 暴風雪 積雪12→10cm
夜中から降り始めた雪は風も伴って激しい降りになり夕方になってほぼ降り止んできた。室蘭付近で送電線の鉄塔が倒れたらしく室蘭や登別などは停電で復旧の目処は立っていないらしい。停電になったら暖房用の石油ボイラーやFFストーブも使えず。ポータブルのストーブで細々暖房する以外にないが我が家のポータブル10年以上使っていないので一寸様子を見てみなければ。家前の雪も湿雪で重いので雪かきはパス 。根雪にならずに融けてくれるのを期待しておこう。ゴミ出しなどで2度外に出た以外は引きこもってカメラのメモリーカードの画像ファイルを整理したり、ネットオークションを見たり、デジスコの調整をしてみたり。運動不足なのに食べる量は変わらないので体重増加が気になる。ネット情報によれば地元の川にもオジロが姿を見せたらしい。ようやく猛禽の季節がやって来たようだ。11月26日(月) 5時+0.2℃ 14時+3.3℃ (最低-0.7℃ 最高+3.4℃) 曇り一時雨 積雪9cm→0
夜中に湿った雪が積もりシャーベット状で道路などは大方融けてしまった。午前中養魚場跡と恵庭公園の様子見に出たがこれといった鳥には出会えず。昼ぐらいから雨も降ってきたので午後は昨日の遠征で撮った画像の整理とビデオリサーチの面倒な調査。この調査がかなり面倒謝礼に千円の商品券が来たが時給換算したらまるで割に合わない。あすも雨から雪と荒れ模様鳥見も無理っぽく何をして時間を過ごせばいいのか悩む。
11月25日(日) 6時-5.6℃ 14時+3.2℃ (最低-6.1℃ 最高+3.5℃) 晴れ時々曇り

そこそこ冷え込んだが日中は穏やかなで小春日和と言って良いかも。地元の鳥見もマンネリなので太平洋側に鳥見ドライブ。苫小牧演習林、苫小牧漁港、鵡川、沙流川と回って帰宅。目当てのフクロウやオオワシには出会えなかったが、コクガンは撮れたのでまずまずか。
11月第4週
11月24日(土) 6時-8.4℃ 12時+0.9℃ (最低-8.6℃ 最高+1.5℃) 晴れ一時曇り 積雪0
真冬並みの寒い一日で午前中の鳥見はパス。午後何とか気温もプラスになったので鳥見に出たが目当ての鳥には出会えず40分ほどで撤収。プロノやユニクロによって帰宅。
11月23日(金) 5時-0.4℃ 10時+1.4℃ 12時+0.8℃ (最高+1.7℃ 最低-4.5℃=21:30現在) 晴れたり曇ったり雪がちらついたり 積雪0
朝青空も出てきたので一寸遅くなったがいつもの漁川と養魚場跡へ。漁川でのヤマセミは工事が終わる来春まで期待できそうもない。養魚場では昨日出会えたおチビさんを捜して付近の林に分け入ったが出会えず。昼まで余り時間がないので長都沼行きは止めて恵庭公園で散策。日が陰って雪がちらついてきたせいか人の姿はほとんど無い。一旦帰宅し午後妻も一緒に再び公園へ。Kご夫妻に久しぶりに会った。
11月22日(木) 5時-0.1℃ 12時+5.5℃ (最低-3.3℃ 最高+5.6℃) 曇り時々晴れ
通院日だが予約の時間が10時なのでそれまでの間2カ所ばかり鳥見に、ヤマセミポイントは工事が続いているせいか今日も気配もなし、工事が終わる来春まで駄目かも、養魚場跡もカワセミは姿を見せないがキンクロハジロ1羽が来ていた。昨冬は6羽ぐらい越冬していたので徐々に増えるのだろう、去年はかなりの数来ていたコガモはまだ来ない。
11月21日(水) 5時-3.7℃ 12時+2.9℃ (最低-4.7℃ 最高+3.1℃) 晴れ 積雪0
今日も朝一に漁川上流から養魚場あとへ。養魚場跡では車を止めたらアオサギ,ダイサギが飛び出したがすぐ戻って,割と警戒心が薄いダイサギはいつもの川からの流入口付近だがアオサギは遠くの高い木の上。デジスコの練習に最適なのでEOS7Dと比較画像GET。その後一旦帰宅し札幌に出かける妻を駅に送ってそのまま長都沼へ。沼は展望台付近はカモとハクチョウが少し居るだけで上流側遠くにまとまった数のマガン。デジスコ試写とマガンが近くを飛んだら手持ちの7Dで飛び物撮影。昼になって光線も逆光になってきたので撤収。午後はアジサイやアーチのクレマチスとバラを雪がこい物干しもしまうなどの庭仕事。庭の雪対策はほぼ終了。
11月20日(火) 5時-0.5℃ 15時+3.9℃=最高 (gi 最低-2.1℃) 曇りのち晴れたり曇ったり一時降雪あり 積雪0→3→0cm
朝、一寸青空があったので鳥見に出たが、山沿いに雲があったので漁川上流は止めて養魚場跡へ、まだ人慣れしていないダイサギはすぐに飛び出したがマガモ4羽は車内で観察している分には逃げもせずゆっくり泳ぎ回っている。40分ほどカワセミを待ったが姿を見せず降雪も激しくなってきたので撤収し今日の鳥見は終了。午後は家の中で分担の家事やら窓の結露対策作業。
11月19日(月) 5時-3.6℃ 12時3.2℃ (最低-5.7℃ 最高+4.3℃) 晴れのち曇り 積雪4→1cm
真冬並みに冷え込んで気温もあまり上がらない。午前中は漁川上流、養魚場跡、茂漁川、恵庭公園、長都沼と回った。茂漁川傍の河畔林でアカゲラ、長都沼でこれまでになく近くでカイツブリを撮ることが出来たぐらいで目当ての鳥にはなかなか出会えない。代わりにえこりん村の牧場の羊やバファローな、各ポイントの雪景色などでBlogネタ確保。長都沼も目新しい鳥はなかなか居ないのでだんだん撮るものがなくなってくる。今日もデジスコの構成を替えて試写。
11月18日(日) 6時4.3℃ 9時5.6℃ 14時0.7℃ (最高5.7℃ 最低0.0℃=22:30現在) 雨のち雪
朝一寸だけ日が射したので鳥見に出たが1時間もしたら雨が本降りになって帰宅。雨は昼頃から雪となり初雪。積雪量は芝生で2cmほど。鳥見は漁川上流から始めたが水道取水施設に新たに建物を建てるらしく鉄柵沿いに現場を囲い込むフェンスが設置されていた。日曜でも少数の作業員も居てヤマセミの姿もないのですぐ次の養魚場跡へ。ダイサギしか居なかったので7Dとデジスコで比較のため撮影しているうちに雨が本格的に降ってきたのであわてて撤収。1時間一寸の鳥見だったが移動がほとんど。午後からは家の中でデジスコの組み合わせを替えたり
11月第3週
11月17日(土) 5時5.6℃ 8時9.0℃=最高 13時6.4℃ (最低5.0℃=21:10現在) 雨
終日雨、高1の孫がバスケットの新人戦に出るというので会場の札幌北区の高校まで出かけた。9時からの一試合だけ応援して昼には帰宅、帰り道、鳥見などでそのあたりに行ったときによく寄る店で昼食用においしそうなパンを買い帰って昼食に。大降りではないが雨が降り続くので午後は家の中でデジスコの調整など
11月16日(金) 6時-1.6℃ 15時8.7℃ (最低-2.4℃最高9.1℃) 晴れのち曇り
明け方一気に冷え込んで氷点下の気温、午前中は薄日が射してこの時期としては暖か。朝はA漁川上流とB茂漁川、C柏木川源流でヤマカワ探し。Aは昨日のダムの水抜きしての作業は一日で終わったらしく今日は静かだがヤマセミの姿はなし、Bも気配なし、Cに冬の間やってくるダイサギが来ていてそれに気をとられていたら別の所からカワセミが飛び出したがすぐに姿を見失ったが越冬カワセミの期待度アップ。一旦家に戻り手編みサークルに出かける妻を車で送ってそのまま長都沼へありふれたハクチョウなどでBlogネタ確保。先日に続いてアメリカヒドリも1羽見つけた。デジスコのカメラに一眼レフを使ってテスト、ZD40-150のズームは50mm以上ぐらいで周辺減光がひどくなるのでワイド側で使うとそこそこ使える。午後は窓の結露対策作業など
11月15日(木) 6時3.8℃ 12時7.1℃ (最高7.5℃ 最低2.0℃=21:00時現在) 晴れのち曇り
午前中は薄日が射したが風もあって寒い。午後になって日も陰り明日にかけてぐんぐん冷えてきて明朝には氷点下まで下がりそうな気配。
漁川上流へ行くと発電取水堰の水門があげられて貯水池の水位がどんどん下がって川底の大部分が浅瀬が顔を出してきた。作業に来た人に何をするのかきくとコンクリートを円柱形に切り取って調べるとのこと。どうやら堰堤のコンクリート部分を出すために水を抜いて水位を下げていたらしい。上流側でも別の工事、堰堤側でも大勢の人がいてヤマセミがやってくるはずは無いが作業の様子を1時間以上も観察してしまった。鳥見は諦め恵庭公園の散策、期待の鳥は未だ来ていない。次ぎ長都沼へと向かったが気が変わりGSで冬タイヤを購入その履き替えなどで1時間ぐらいかかったので終わり次第帰宅。昼食後は庭のまだしまっていない鉢の土をとって積み重ね上にガーデンテーブルを置いてブルーシートで覆う作業。鉢で使った宿根草はすべてポットごと畑に埋め込み冬支度完了。植木やアジサイの雪による枝折れを防ぐためネットで覆ったり縄をかける作業が少し残って居るだけで冬への準
備は順調,。先日山形から届いたラ・フランスそろそろ食べ頃になったので夕食後のデザートに
sennjitu

11月14日(水) 5時6.3℃ 13時7.4℃ (最低5.7℃ 最高7.6℃) 曇り一時雨
朝夕に雨、日通日中はドンヨリ曇り空気温も上がらず。朝買い物に出ただけで後は家の中でこのところやっている窓の断熱効果アップ結露防止の断熱シート張り、日の射さない北側の窓はシートを何重にもしてようやく結露はほとんど無くなった。
11月13日(火) 7時2.4℃ 10時11.7℃ (最低2.2℃ 最高11.7℃) 晴れのち曇り
予報通り午前中は晴れたが風が強いので体感気温はやや低い。鳥見も午前中だけ、カワセミポイント4カ所を回ったが何処でも出会えず、今年は当地では越冬するカワセミは居ないのか。何も無しは寂しいので結局最後は長都沼、今日もトモエガモが居るというのでそれを捜して時間が過ぎた。高倍率スコープで観察している隣のひとは全部で5羽居るというのだが自分の12倍の双眼鏡ではやはり捜せない。デジボーグのファインダーで捜しても1羽しか見つけられず画像も証拠画像。午後は久しぶりにパン作り
11月12日(月) 5時7.6℃ 13-14時10.8℃ (最低6.9℃最高11.3℃) 曇りのち雨

ドンヨリとした一日、鳥見もお休みで外に出たのはゴミ出しぐらいで窓の防寒結露対策で北側の部屋の窓にシートを張って結露防止作業。週間予報では金曜日に少し晴れそうだが後はぱっとしない天気。去年は17日に降雪(多分初雪)があったのでそろそろ雪もありかも。雪囲い作業もまだ終わっていないので曇りで風が弱い日にはやらないと・・・・・

11月11日(日) 6時1.1℃ 14時10.0℃=最高 (最低0.9℃) 晴れのち曇り

昼過ぎまでほぼ快晴だったが2時過ぎには雲が広がってきた。妻は札幌に買い物に出かけた。鳥見は7時過ぎに家を出て漁川のヤマセミポイントへ行ったが既に上流へ30分ぐらい前に上流へ飛んでいったということなので一旦帰宅、札幌に出かける妻を駅まで送ってそのまま北島から千歳川の土手を走り漁川15号、長沼の舞鶴を通って長都沼へ。長都沼以外は鳥の姿hはなし、沼は日曜で天気も良いと合って鳥見の車が一杯、中には老人ホームのマイクロバスまで。ヒシクイよりもマガンが多い事以外は昨日と変わらず。巴ガモが居るというのでデジボーグのファインダーを覗くながら何とかそれらしい証拠画像は写せた。なかなか近くで撮れないカイツブリは今日も遠く。昼には家に戻り今の出窓の防寒結露対策にプチプチシートで窓枠などを覆う。夕食は北広の孫の誕生日とあって北広の回転寿司で長男一家と一緒。
更にos夕方にはhirusugimade 11月第2週
11月10日(土) 6時5.7℃ 13時9.1℃=最高 (最低5.4℃) 晴れ
一日良い天気、気温はほぼ平年並みらしいが風があるので結構寒い。午前中は漁川上流、茂漁川、調整池、長都沼と一通り回った。沼は主にハクチョウが少し居るぐらいで変わり映えしないのでデジスコの練習をするがどうもうまくいかない。夕方再び長都沼へ、西の空に広く雲が立ちこめていたが日没時には西の山並み付近は雲もなくなってすこしだけの夕焼け空が見られ黄昏の白鳥やヒシクイの画像GET。デジスコも望遠倍率を欲張らず換算1300mm程度で使えばそこそこ使い物になった。
11月9日(金) 5時7.6℃ 13時10.7℃ (最低6.3℃ 最高11.4℃) 曇り
 
曇りで鳥見はお休みのつもりだったが運動不足もあるので午前中は漁川上流と恵庭公園、どちらも目当ての鳥も他の鳥も姿無し。午後は部屋の窓の防寒結露対策のつもりだった一寸空が明るくなったので構成を替えたデジスコのテストに長都沼に、今日も着いた頃には再びどんより曇り空。接眼レンズを20倍にしたら35mm換算6000mmのとてつもない望遠になったがピントがほとんど合わなくてボツ。Blogネタにダイサギを一眼レフで撮して早々に帰宅。
11月8日(木) 6時6.3℃ 13時13.9℃ (最低4.7℃ 最高14.3℃) 曇り一時晴れ
予報は曇り、朝起きたら予報通りドンヨリとした空なので鳥見は諦め映画「北のカナリアたち」を見に行った。終わってダイソーとトライアルで買い物をして外に出たら綺麗な青空。帰って遅い昼食を摂って録画した連ドラを見てから夕焼け空をバックに帰ってくるオオハクチョウやヒシクイねらいとデジスコの試写のため長都沼へ。途中給油したりしていったので沼には3時半過ぎ到着。残念なことにさっきの青空は何処に行ったのか雲がおおくなって夕日も夕焼けもなし。鳥はオオハクチョウが少しだったが動き回らないのでデジスコの試写にはちょうど良い。テストの結果はこれまでよりは大分良くはなったが一眼レフ7D/400_のトリミング画像より見劣りするがもう少し調整したり試写を重ねる価値はある。
11月7日(水) 6時8.4℃=最低 11時9.7℃ (最高10.0℃) 雨
終日雨で強くなったり弱くなったり雨量としてはかなりの量になってきた。鳥見も散歩も無理なので家の窓にプチプチシートなどを張って防寒結露対策。家中の窓すべてを仕上げるには3日ぐたいはかかりそう。結構体も動かすので運動不足解消にもなる。

11月6日(火) 6時9.5℃ 13時12.9℃ (最低7.8 最高13.0℃) 曇りのち雨
朝からドンヨリ、鳥見はお休みで終日引きこもり状態。暇つぶしにデジスコのフォトアダプターを再びVA1に替えカメラはコンデジSH21で調整。Vixenの汎用接続器具しか合わないのでそれに戻してやると光軸あわせが非常に微妙ですぐに動いてしまう。デジスコとして使える目処がなかなか立たない。使っているコンデジSH21はAFしかなくピントが合った状態でシャッターを切るとAFをやり直してかえってピントがずれてしまうのでMFも使えるコンデジに替えたいが替えてうまくいく保証もないので悩んでしまう。
11月5日(月) 6時3.6℃ 13時10.3℃=最高 (最低3.4℃) 晴れのち曇り
予報は晴れで雨の心配はないが明日からはずっと天気が悪いというので、鳥見ドライブへ、苫小牧の北大研究林から漁港、厚真を通って鵡川、沙流川へ。ヤマセミカワセミ、カササギ、海ガモ、オジロワシ、オオワシなど目当ての鳥は多いが出会えたのはオジロワシと海ガモ少々。まだ一寸早すぎだったが、毎日長都沼のハクチョウばかり撮っていてもしょうがないので気晴らしにはなった。天気は午後には雲が多くなって予報より天気の崩れは早いようだ。
11月4日(日) 7時6.3℃=最低 12時9.6℃ (最高10.1℃) 雨が降ったり止んだり
激しい降りでは無いがだらだらと雨、薄日が射して居るので鳥見にでもと思って外を見たら雨が降っていたり、30分もしないうちに又厚い雲が広がったりで全く当てにならない空模様。結局鳥見はお休みし午前中近くのスーパーに買い物に出た以外は引きこもり。あまりに退屈なのでデジスコの組み合わせを代えて試してみたり。これまで接眼をアダプターVA1でカメラを替えたりして色々試して見たがどれもどうもうまくいかないので普通の接眼レンズ17HD(x25)にコンデジOlympus SH21を使って室内から一寸遠くの電柱の碍子でテストしてみる分には使えそうな気もするのだが・・・ただ折角光軸調整して良い感じにしてもケースに収納して取り出すとずれていて又調整し直し、準備に手間がかかるのが困ったところ。
11月第1週/10月第5週

11月3日(土) 6時2.2℃ 13時10.3℃ (最低1.7℃ 最高10.7℃) 曇りのち雨一時晴れ

午前中短時間長都沼にデジスコテスト、昼前から公民館まつりの手伝いの妻を送り方々バザーの昼食を摂って帰宅。帰りがけヤマセミポイントを覗いてから恵庭公園を散策し調整池を回って帰宅。2日tづきでヤマちゃんに会えるほど鳥見も甘くない。恵庭公園目当ての鳥はまだやって来ていない。調整池のバンは夏の工事以来姿を消したようで居たのはコガモの群れだけ。帰って気になっていた庭仕事寄せ植えから取り出した宿根草を裏の畑にポットごと埋め込む作業などして後は昼寝していると雨が降り始めた。今日は少ない晴れ間を有効に使った。

11月2日(金) 6時7.1℃=最低 13時10.7℃ (最高10.8℃) 雨一時曇り一瞬日差しあり
雨で気温の上がらない一日だったが昼近くに雲が薄くなって青空も見えたので諦めていた鳥見に出たがヤマセミ現場に着く頃には雨がポツポツと来始めた。上流側の堰堤工作物の工事もピークが過ぎたのか作業員は少数で目立たない。そのせいかヤマセミが対岸奧に止まってマッタリモード。先日も止まっていたあたりなので注意して観察していたので助手席の妻がいち早く見つけることが出来た。木々の葉っぱも大分落ちてきて奧まで見通せるようになったが1か月前なら見つけられない場所だ。動きがないので数ショット撮影したが雨も本降りになってきたので撤収。妻はその後公民館まつりのバザーの準備に公民館へ。
11月1日(木)5時3.5℃13時11.0℃(最低2.7℃最高11.2℃)晴れのち曇り夜になって雷雨
午前中は日も射し風も弱く小春日和といった感じだったが午後から徐々に雲が多くなって夜には雷雨。今日の鳥見は最初から長都沼、いつものオオハクチョウやヒシクイの他に目新しいところでハシビロガモなどじっくり撮ることが出来た。先日から近くで撮れずにいたオオバンもすこしは近くで撮れてほぼ目的達成。
10月31日(水)5時6.2℃14時9.6℃(最低6.1℃最高10.4℃) 曇り時々晴れ
朝の冷え込みは無いが昼になっても気温が上がらない点では寒い一日。明日からの公民館まつりで展示する準備などで荷物が多い妻を車で送ってから鳥見に。遅いので無理かと思ったヤマセミが意外にも姿を見せてくれた。工事の手順で今日は少ない人数で静かに作業をしていたせいか他へ逃げずに居てくれたのかも知れない。十分なBlogネタも確保したので期待薄のカワセミポイント2カ所を覗いて昼で鳥見は終了。夕方から展示の準備が終わった手編み作品など撮影に公民館へ。
10月30日(火) 6時1.6℃ 13-14時11.9℃ (最低1.5℃ 最高12.4℃) 曇り時々晴れ

朝、今日も予報より良い天気。鳥見もこのところ同じようなコースで同じような画像でマンネリ、気分を変えて最近行っていない支笏湖へ紅葉狩り。野鳥の森というところにも行ってみると地元のバードウオッチャーSさんに出会う。ビジターセンターではカワセミの会のOさんの写真展示が明日まで。傍のホテルのケーキを買って一部車内で試食。往復した千歳支笏湖間の道道沿いもすばらしい紅葉で途中の王子第1発電所から落差130mの崖下の紅葉などもすばらしかった。林東公園横の蕎麦屋で昼食、長都沼を覗いて3時少し前の帰宅。明後日からの公民館まつりへ出展する妻の手編み作品の撮影など、妻はその準備もあって忙しくしている。

10月29日(月) 5時15.1℃ 14時15.8℃ (最高15.9℃ 最低5.2℃=23時現在)晴れのち曇り
予報では雨のはずが朝起きたら青空がみえだんだん広がってきた。鳥見は無理かと思っていたが予定変更してまず漁川上流へ。昨日は雨量が多かったのか道道は通行止めでガードマンに止められたがすぐそこまでと言って何とか通してもらった。ヤマちゃん一寸だけ姿を見せたが遠いのと枝かぶりであまり良い画像は撮れず。妻を送って行く都合があって一旦帰宅、送ったその足で長都沼へ、デジスコのテストを主眼に30分ぐらい撮影、午後は庭の寄せ植えの解体などの庭仕事、久しぶりに気温も上がって作業も楽に出来たし。夕方になっても暖房は不要だった。
10月28日(日) 5時9.1℃ 10-12時11.8℃ (最低8.9℃ 最高11.9) 曇り
厚い雲が速い流れで移動、風も強い。昨日並みに早起きはしたが鳥見は諦め昼前買い物かたがた恵庭公園へ。目的はblogネタに紅葉画像を撮るのとウオーキングなどのつもり、エゾリスに出会うことも期待はしていたのだが出会えず。目当ての紅葉は森の中は冷え込みが緩和されているせいかまだ緑の楓も多く今週末ぐらいがピークかも知れない。近くの旭公園の方が少し早い感じで良い感じに紅葉してきている。
10月第4週
10月27日(土) 6時ー0.5℃ 13時14.4℃ (最低-0.8℃ 最高14.6℃) 晴れのち曇り
晴れの予報なので起床後速攻で朝食を摂って7時前にヤマセミポイントへ、予想に反してヤマセミの気配なし、上流側の水道取水堰の工事もどうやらお休みらしく静か。まもなくヤマちゃんやって来たが待ち受け場所を通過して上流側の手すりで一休み、何とか1ショット撮影は出来たがすぐに更に上流へ行ってしまった。諦めきれず30分ぐらい待ったら再び戻ってきて中洲や対岸にしばらく止まってくれたのでデジボーグをセットしたりそこそこ撮影できたが、日の出まもなくだと止まる場所はほとんど日陰でSSも稼げないのでイマイチすっきりは撮れなかった。とはいえ久しぶりヤマセミ相手にわくわく出来た。孫娘の学芸会の出番が10時頃なので鳥見は早めに打ち切って9時には帰宅し着替えたりカメラの組み合わせを代えたりして北広へ、孫の音楽演奏がみたあと帰り道旧島松駅逓の紅葉を見たり買い物をして昼ちょっと過ぎに帰宅。午後は外出も無しで昼寝や録画ドラマを見て過ごす。デジスコの部品ユニバーサルアダプターを今回ヤフオクで入手したものに代えたので接眼レンズも倍率25倍のものに代えて光軸あわせなど色々やってみるがケラレが出ないようにカメラ位置を決めるのは本当に難しく実際の撮影現場で手間取るようならその間に鳥は居なくなってしまう。今後現場でテスト撮影しながらなれていくしかないのかも知れない。
10月26日(金) 5時9.1℃ 14時12.9℃ (最高13.1℃ 最低4.0℃=22時現在) 晴れ
予報は一日中晴れマーク。日の出から程なく青空が広がってきたのでいつもより早めに家を出てヤマセミポイントから鳥見開始。ヤマセミは車が現場に入った途端に手すりから上流へ飛び去ってしまい見送って終わり撮影出来ず。戻りそうな気配もないので次ぎの茂漁川へ。ここも30分ほど火エアセミの出を待ったが空振り。次は昨年冬からフクロウのいたあたりをチェックした後いつもの長都沼へ。ハクチョウやヒシクイも撮り飽きたが目の前を群れで飛んでくるとついレンズを向けてしまう。先週存在を確認したがその後なかなか姿が見られなかったオオバンが姿を見せたのでデジボーグもセットして撮影。晴れの予報なのに雲が多いので全身黒のオオバンの露出はオートではなかなか綺麗に写らない。オークションで落札したデジスコ用のユニバーサルアダプターが届いたのでカメラを取り付け光軸の設定。もっとも良い位置にデジカメをセットしようとするのだがこれが難しい。ケースにしまったりするたびに迅速に行えるにはかなり練習が必要だ。明日は北広の小学生の孫娘の学芸会なので鳥見に出たとしたら9時には家に戻らなければならない。
10月25日(木) 5時-0.3℃ 12時12.9℃ (最低-0.5℃ 最高13.7℃) 晴れのち曇り一時雨
今季初めて氷点下の気温を記録した。日が昇ると青空が広がってきたが残念ながら通院で午前中はつぶれた。午後は先日枝を払ったサクランボの枝やあじさいの枝などを漁川上流のゴミ処理場に直接搬入しその足で更に上流の恵庭渓谷へ紅葉狩り。紅葉は例年より10日ぐらい遅くこの数日がピークのようだ。ヤマセミポイントも寄っては見たがやはり気配なし。昨日ミキサー車がコンクリートの流し込みをやったので固まるまでの数日は工事はお休みらしく車両はバン1台のみ。明日も晴れそうだがヤマセミ期待できるかな。
10月24日(水) 5時8.3℃ 13-14時10.4℃ (最高10.6℃ 最低1.6℃=21:30現在)晴れたり曇ったり
朝起きると予報に反して青空、朝食後鳥見に出ようとすると雲が厚くなって風も強い。鳥見を諦めてしばらくすると又青空、ちょっとおくれたのでヤマセミポイントは止めて茂漁のカワセミ探しとウオーキング。30分ぐらい待ったらまたも俄雨、あわてて車にもどる。雨はすぐ上がったが風は強く気温の割に寒い。これでは風当たりの強い長都沼へいく気にならない(というよりカモやヒシクイ、オオハクチョウもちょっと飽きてきた)ので早々に鳥見終了。午後はTVドラマを見たりで過ごす。朝夕暖房朝夕の暖房が普通になってきたので以後記述しない
10月23日(火) 5時16.1℃ 14時15.2℃ (最高16.2℃ 最低8.7℃=21時現在) 雨のち曇り
朝6時に最高気温で右肩下がりの一日。雨は昼過ぎには上がったが夕方からは風も強く明日にかけて荒れ模様の天気が続くらしい。近所の公園から落ち葉が降りはじめ道路や芝生に張り付いて庭も晩秋の景色。鳥見も無しなので家に引きこもり外に出たのはゴミ出しとゴミ箱の回収の2回だけ。暇なのでカメラのメモリーに残っている数日分の画像ファイルを精査し一部はHDDに取り込んだり。明日も荒れ模様となると2日続けて鳥見もお休みになりそう。夕方から暖房
10月22日(月) 5時4.9℃ 14時12.4℃ (最低2.8℃ 最高12.9℃) 晴れのち曇り
今日もI川上流→M川→長都沼とこのところの定点巡り。昨日は防寒対策が不十分だったので今日はほぼ冬の服装。7時前に家を出たがヤマセミポイントには既に工事の車両が多数でヤマちゃんの気配もないので次の現場へ、30分以上水車前でカワちゃんを待ったが空振り。早々にカワちゃんも諦め次へ。沼には9時前に着いたが平日なのに既に車が一杯。ギャラリーが多いのに沼はカモが少し居るだけで閑散としている。昨日に比べ風も弱いし防寒対策も十分なので展望台上でじっくり鳥のやってくるのを待つ。今日の主な目的はデジスコのテストと7Dでの鴨や白鳥の飛びもの。30分も待ったらヒシクイ・マガン・オオハクチョウが出入りしそこそこ楽しめた。19日に見つけたオオバンその後見つけることが出来ないのが一寸残念。午後は庭仕事、南花壇のスチールフェンスを撤去しブドウ棚の支柱がはずれたのを直したり、サクランボの木の伸びすぎた枝を切ったり。朝と午後暖房をいれた
10月21日(日) 5時9.4℃ 13時8.1℃ (最高13.8℃ 最低4.8℃=23時現在) 晴れのち曇り
最高気温はどうやら午前0時頃らしい。朝は日も射して朝にしては暖かい気温だったのでほどほどの防寒の服装で鳥見に出た。やはり今日も止めセミに出会えず長都沼に向かったが展望台付近ギャラリーは沢山なのにカモが少しで、ヒシクイは下流側で視界に入らない。目当てのオオバンは見つけられず。下流側でヒシクイの飛び出しを撮ったぐらいでこれといった写真は撮れていないが風邪気味なですぐに撤収。帰り道久しぶりにダイソーやトライアルで買い物をして帰宅。気温が低いので昼すぎから暖房をいれた
10月第3週
10月20日(土) 5時3.9℃ 14時15.0℃ (最低1.3℃ 最高15.2℃) 晴れたり曇ったり時々俄雨
朝の内は青空が広がっていたが徐々に雲も多くなって俄雨、それもすぐに止んで又青空そして俄雨とめまぐるしく替わってやんで、まさに「秋の空」。今日も7時に家を出てヤマセミポイントへ行くが気配なし。30分ぐらい待って次ぎ以前バンの居た調整池を回って長都沼へ。調整池はやはり初夏に雑木伐採で重機が入って以来バンは姿を消したようだ。長都沼も昨日あれほど居た雁はほとんど居なくカモも少なくカイツブリがちょろちょろ出てきたが昨日タップリ撮っているので無視。空模様も怪しくなって雨も降ってきたので撤収。家の戻ったら空も明るくなってきたのでウオーキングを兼ねて茂漁 ここでも着いてしばらくしたらまたもや雨、戻る途中カワセミとすれ違ったので再び待ち受け場所に戻るといつもの低木あたりに止まっていたがすぐに飛び去った。何とか証拠画像だけは確保。約3ヶ月ぶりのM川カワセミ画像。このポイントは今年はほとんど出会えていなかったがこのままここで越冬してくれるとうれしい。午後は北広のホームセンターJAKとカインズ、スーパーARCなどへ買い物。今日も朝夕暖房
1
0月19日(金) 5時4.0℃ 13時12.2℃ (最低2.6℃ 最高12.9℃) 晴れのち曇り
11月並の冷え込み。久しぶりに7時前に家を出てヤマセミポイントへ行ったが気配なし、30分ほど待って次は茂漁でカワセミ待ち1時間。結局空振り。一旦家に戻り妻を手編みサークルに送ってその足で長都沼へ。。昨日は展望台付近に多数のヒシクイが居たのに今日は上流側に少し居るだけで展望台付近は閑散。ヒシクイの飛翔画像ねらいで粘ったら、上流側から一斉に飛び出して一部が近くに移動してきたりで結構多くの画像は撮れた。ハクチョウも10羽程度の小さな群れだがやって来たり退屈はしなかった。合間に近くにカイツブリも顔を出したり、カモも飛びだして正面付近にほとんど鳥が居なくなったら対岸で頻繁に潜水しているオオバンに気がついて7D/400mmで撮ったが遠すぎデジボーグを出そうか迷ったが昼も回っていたので明日以降の楽しみということで撤収。朝夕暖房をいれた
10月18日(木) 5時11.9℃ 11時13.2℃ (最高14.4℃ 最低2.5℃=22:50現在) 晴れのち曇り
最高気温はもしかして午前0時頃かも。起きた頃も気温高めで暖房は無しでも大丈夫だった。午前中は日も射して風も弱く暖かかったが夕方からどんどん気温が下がっている。明日にかけて峠では積雪の予報。寝る間際になってストーブ点火。2日ぶり鳥見に出たが2日の間にヤマセミ現場などは木の葉も赤くなったり枯れていたりで急速に冬へ向かっているなと感じさせられる。ヤマセミは着いた途端に下流へ飛び去るし、茂漁川でもカワセミの姿を見つけたと思った途端に逃げられた。長都沼ではようやく雁の大群が来て、マガンの姿もかなり見受けられた。午後は雲も多くなってきたので家で録画したドラマを見たり買い物など。
10月17日(水) 5時8.4℃ 13時16.8℃ (最低5.9℃ 最高16.9℃) 曇りのち雨
気温はさほど低いわけではないが日差しが無いと室温も上がらず昼過ぎから
暖房をいれた。天気がぱっとしないので鳥見はお休みし代わりにウオーキングは約50分ぐらい。午後はデジスコの調整などとネットでデジスコ一式を組み立てたままで収納できるようなケースをネット通販やオークションで捜す。三脚用のケースがちょうど良い感じ。
10月16日(火) 5時5.5℃ 14時16.1℃ (最低3.9℃ 最高16.5℃) 晴れ
明日から天気が崩れるというのであまり気も進まなかったが漁川上流から長都沼と最近のおきまりのコースに短時間だが温水溜め池と養魚場跡を覗いてみた。長都沼にヒシクイがようやく群れで現れた以外はこれといった収穫無し。午後は買い物など、明日から11月並の寒気の流入で不安定な天気と低温がしばらく続きそう。今日も朝夕FFストーブ使用(一寸だけのつもりで暖房を入れたのだが抑えがきかず毎日暖房を入れる羽目になってしまう。)
10月15日(月) 5時11.9℃ 12時15.1℃ (最高15.8℃ 最低6.5℃=22時30分現在) 晴れのち時々曇り
昨夜はかなりの雨量だったようで漁川の水も濁ってヤマセミポイントでは取水堰をオーバーして勢いよく水が流れヤマセミの気配もなし。20分ほど観察する中対岸付近を通過するカワセミの姿が見られた。まだ南に渡らずにいるようだ。越冬して雪とカワセミ画像撮影に協力してくれたらありがたいがどうするのか。次ぎ長都沼に行くと相変わらずカモ一色。カモを狙って現れる猛禽ねらいの人が少々。アオサギの姿が無くなったが代わりにダイサギが2羽居る。カモの群れから離れた何カ所かにカイツブリが居るが遠すぎ。近寄ろうとするとたちまち逃げていく。雲が多くて風も出てきて寒いので午後は鳥見なし。夜今季初FFストーブを点けた。微少だとあまり室温も上がらない。
10月14日(日) 5時6.3℃ 12時17.4℃ (最低4.9℃ 最高17.6℃) 晴れのち雷雨
生田原さすがに朝夕は寒くストーブを使う、午前中は孫の学芸会を見て昼はみんなで会食、1時半に生田原発途中給油のため愛別で一旦高速を出て深川から美唄まで高速、三笠のイオンで買い物をして恵庭には午後6時半ぐらいに到着。三笠あたりからポツポツ降り始めた雨は島松に着いたら本降りその後激しい降りで一時BS放送が受信できなくなるぐらい。
10月第2週
10月13日(土) (最低7.5℃ 最高15.7℃) 晴れたり曇ったり
朝8時過ぎに恵庭発、いつものキララ街道を通って美唄から高速、旭川のイオンで買い物をして午後2時前に生田原着。雨がぱらついたので庭仕事は中止。
10月12日(金)5時9.2℃15時16.3℃(最低7.8℃最高16.9℃)晴れたり曇ったり
寒気の流入で不安定な天気道内あちこちで大雨だったりしているようだが恵庭は日も射したり。早朝から鳥見に出たがヤマセミポイントも増水してダムの堰堤を越えるほどの流量でヤマセミの気配もなし、長都沼も相変わらずカモばかり、上空をマガンが数10羽飲むれが通ったが沼には寄らず南へ。撮る鳥もなく小鳥にレンズを向けるが何の鳥かはっきりせずすっきりしない。北島の方も回ったが収穫無し10時過ぎには帰宅。午後は耳鼻科に通院。明日明後日は泊で出かけるので更新はお休み
10月11日(木) 5時11.6℃ 14時13.8℃ (最低11.4℃ 最高14.5℃) 曇り時々雨

予報では午前0時ぐらいから雨だったが9時ぐらいから降り始めた。雨が降る前にまだ残っているブドウ全部を収穫、5kgぐらいは残っていた。内2kg強はジャムにすることにして煮詰めるが焦げ付かないようにかき混ぜながらの作業なので30分ぐらいやったらしばらく休みという感じなので適度な粘りになるまで煮詰まったのは夕飯後。結構手間がかかる。定例の通院日で朝10時の予約だったが診察は1時間遅れ。薬局も混んで1時間待ちというので処方箋をだして帰宅し薬の受け取りは午後に買い物に出たついで。終日太陽が出ない一日は気温も上がらず寒い。

10月10日(水) 5時6.2℃ 11時17.8℃ (最低5.3℃ 最高18.3℃) 晴れのち曇り

午後から天気も下り坂というので今日の鳥見は朝の内だけ。いつもより30分ぐらい早起きして6時半過ぎには家を出ていつものヤマセミポイントへ。慎重に車を駐車場に入れてあたりを見たら浅瀬にある石の上にヤマセミ。まず運転席から手持ちでシャッターを切って物陰からそーっと車を降りて更に1枚。まもなく飛び立って中洲のあたりに止まってダイビングを繰り返すので三脚をセットしたりの暇が無く手持ち撮影を続けたが、未だ日が射さない場所で暗い上にカメラの露出設定が昨日の長都沼での+1になっていたのでSSが遅くぶれがひどく使い物にならなかった。途中で気がついて補正を-1.2に直したので全滅はさけられた。一旦中洲裏に消えたのでその間にデジスコやデジボーグなどをセット出来たがその後は対岸遠くの暗がりだったりでデジボーグでもすっきりした画像は撮れず。8時を回ると工事関係者が来たのでヤマセミが出てくる望みはなくなったので撤収。長都ので車の給油そのまま長都沼に行ってみたが今日もカモばかり。昨日来たと思われた雁の姿がない。1時間ほど待ってみたが諦めて帰る途中上流側の鴨の群れの中に数羽のヒシクイの姿を見つけた。来週ぐらいには数も増えてくれるだろう。明日からは雨模様で鳥見はしばしお休みかな。
10月9日(火) 5時3.4℃ 14-15時19.2℃ (最低3.0℃ 最高19.7℃) ほぼ快晴

昨日と同じような冷え込んだ朝、早朝ならヤマセミに会えそうだというので昨日より40分ほど早く現場着。車を止めたら頭上でヤマセミの声がして中洲影に飛んでいった。しばらく声もせずに隠れたままだったが上流側で声がしたので行って探索すると対岸遠くのの枝に止まっていた。まだ日影で暗いので見つけるのに一寸手間取ったが、落ち着いて止まっているのでデジスコを組み立て試写、比較のため400ミリの一眼レフEOS7Dさらにはデジボーグに切り替えたりする余裕はあったがまもなく手すりに移動して更に上流に飛び去った。時計を見たら8時、昨日もこのぐらいに姿を消したらしい。帰って一休みしてから病院へ。今週木曜日が診察と注射なので1週間前に採血の予定だったが忘れて居た。結果が診察日に間に合わなければ診察の方を来週にのばさなければならないかと心配だったがぎりぎり間に合うらしく予約変更の必要は無かった。採血だけなのですぐに終わって帰宅。昼食後も一休みして3時半過ぎに長都沼へ。夕日と水鳥を期待したが思ったほど空も赤く染まらず画像もイマイチ。完全にひも落ちたので帰途につくと沼の方に向かって行くヒシクイらしき群れに出会った。カモばかりでちょっと食傷気味だったが明日からは雁も加わって鳥見にでる意欲もすこしはアップしそう。
10月8日(月) 5時3.7℃ 15時19.2℃ (最低2.7℃ 最高19.3℃) 晴れ

昨日にも増して朝の冷え込みは厳しかったが風も弱く日差しが心地よく感じられる。ヤマセミポイントも気になっているので8時頃には現場に着いたが先客に寄れば7時ぐらいまで落ちつきなくあちこち動き回っていたらしいがその後下流側に姿を消したらしい。その先客のひととデジスコの話などしながら様子を窺った気配がないので撤収、他に行くところもないので長都沼へ行ったがカモまばらでも昨日の1/5ぐらいしかいない。休みなので人はいつになく多かった。午後は昼寝や録画ドラマを見たりネットでデジスコをばらさないで収納できるケースかバックなどを捜したりで暇つぶし。
10月7日(日) 5時7.9℃ 12時17.9℃ (最低6.2℃ 最高17.9℃) 晴れ

終日晴れ上がって朝の冷え込みも強く起きると窓に結露が見られた。久しぶりの行楽日和なので美唄の宮島沼と途中の三笠で鉄道村へドライブ。8時過ぎに家を出て南幌町の三重湖を覗いたりしながら栗沢経由で三笠へ。鉄道村の鉄道記念館、先日NHKのローカルニュースで取り上げられていたせいか大盛況、SL乗車には長い列。旧幌内鉄道の一部の線路を往復するトロッコ列車、一人千円とちょっと高かったが滅多に乗れないので乗車、数キロの往復だが30分ぐらいとタップリ楽しめた。昼食休憩の後は宮島沼へ、期待のマガンの群れはピークを過ぎて1万2千との表示はあったが周辺の畑などに出かけているので沼の対岸寄りに少し、それでも出入りがあるので上空通過のマガンも撮影は出来た。鳥見は30分ぐらいで次の目的地アルテピアッツァ美唄によって帰途へ、このところ通っている長都沼も気になるので遠回りをして覗いた見たがやはり雁の姿はなくカモだけだがその数はぐんと増えて展望台付近は過密状態。
9月第5/10月第1週
10月6日(土) 5時9.5℃ 13時19.7℃ (最低7.7℃ 最高19.9℃) 晴れのち曇り

予報は午後から晴れのはずが9時ぐらいから晴れて昼からは曇りでこの時期らしい涼しさというより寒さ。ヤマセミが気になったので朝8時前に行ってみたが姿無し、土曜なのに工事はあるらしく車両が数台入ってきたので撤収して長都沼へ、沼は今日もカモばかり目新しいカモも居ないしチュウヒも近くへ来てくれない。撮影意欲もわかないが出入りして水面近くを飛ぶカモをEos7Dで飛び物の練習したぐらいで11時前には帰宅。昼にコンデジSH21が届いたのでKOWAのスポティングスコープ664とVA1と組み合わせてデジスコ(テレ端で35mm換算で焦点距離2400mm)を組み上げて再び長都沼付近の残留ハクチョウを相手にテスト撮影、まだカメラの扱いも詳しくわかっていないので即断は出来ないがパナのGH2+300mmをトリミングしたものより鮮明さが落ちるようだ。もっと遠くの豆粒カワセミなどで比較してみたいところだがなかなかカワセミもみれないのでね。今時のコンデジの電池はUSB充電とかでカメラに接続しての充電なので別売りの充電器と予備のバッテリーをやはりオークションで入手予定

10月5日(金) 5時11.2℃ 12時18.7℃ (最低9.4℃ 最高18.7℃) 曇り一時日差し
妻の手編みサークルの日なので妻を送ったその後に鳥見に。行っても無駄と久しく行っていなかったヤマセミポイントからスタート。現場に着くと鳥の鳴き声もないが取水堰上屋の工事もお休みらしく静か。やっぱり駄目かと上流側で車をUターンさせようと進むと対岸遠くの枝にヤマセミ。車を止めてデジボーグセットしての撮影だったがしばらく止まってくれたので、落ち着いてピント合わせなど出来たがこの距離だとやっぱりジャスピンとはなかなか行かない。しばらくして飛び出して中洲裏に消え出てくる気配もないのでこのところ連日通っている長都沼へ先客2名。目新しいところでキンクロハジロが来ているというので捜すとかなり遠くだが4羽がまとまって泳いだり潜ったり。他に潜水までするカモが居ないので見つけやすい。対岸にチュウヒが止まったのでデジで狙ってみたが200mぐらい先なので証拠画像だが等倍切り出しで見るとあまり大きくはないが猛禽らしい精悍な顔。予報は昼から晴れだっtが逆に昼から雲が厚くなってきたので撤収し午後はお休み。
10月4日(木) 5時11.5℃ 15時19.8℃ (最低10.2℃ 最高20.3℃) 晴れ
朝の冷え込みで窓ガラスが結露していた。天気も良さそうなので鳥見に出ようと思ったがヤマセミ・カワセミには会えそうもなく長都沼もカモばかりで変わり映えがしない、ウトナイには雁が来たようなのでドライブかたがたウトナイ湖まで。最初はネーチャーセンター付近に行ってみた駐車場で捕まえた小鳥に識別標を着けて居る人に出会って渡り鳥情報を聞いたりしたあと散策路を歩いて湖畔の観測小屋まで行ってみたがかなり遠くに雁か鴨かはっきりしない群れが少し見えるだけ。道の駅に移動したら意外に近くに見えたのでカメラとBORGを持って湖畔へ。昼は道の駅で豚まん・あんまんで軽くすませ千歳の昔よく来たポイント2カ所ばかり回って帰途へ。長都で給油しそのまま漁川下流のカワセミポイントで小一時間カワセミを待つが今日も空振り。帰宅してすぐ芝刈り

10月3日(水) 5時12.7℃ 14時19.6℃ (最低10.9℃ 最高19.8℃) 曇
雲が厚くどんよりとした天気、気温はこの時期相応なのかも知れないが残暑の記憶が残った体には寒く感じる。午後になって雲がやや薄くなって明るくなってきたので雁の渡りが気になる長都沼へ行ってみたが相変わらずカモだけ。スコープでじっくり観察したが珍しいカモは見あたらず。デジスコ用にコンパクトデジカメOlympus SH-21の中古を落札光学ズーム12.5倍(35mm換算24mm〜300mm)ISO80〜3200高速連写など発売後11ヶ月なので中古としては新しい方だが使い物になるのかどうか。
10月2日(火) 5時13.3℃ 14時21.6℃ (最低13.1℃ 最高21.7℃) 晴れ

久しぶりに朝から夕方まで晴れ過ごしやすい1日だった。いつものヤマセミポイントは工事でヤマセミの出が期待できなくなってから何処に鳥見に出るべきか悩み出かけるのが億劫になってきたが雁の飛来が気になる長都沼に朝一で出かけた。相変わらずカモぐらいしか居ないが展望台でカモの中に変わり種が居ないかスコープで丹念に見ていくとアメリカヒドリガモらしき1羽発見。頭を背中に乗せてお休み体勢が多いので一旦目を離すと再び探し出すのに苦労する。他に顔見知りの人もいるので一緒に2時間近く様子見。チュウヒが来たりウミウが上空を飛んだり一度だけ10羽ぐらい小さな群れののヒシクイが下流に向けて飛んでいき着陸態勢までは見たが本格的にやってくる気配はもなくきわめて長閑。それでも春に渡らずに沼に留まったハクチョウ2羽とマガン1羽が離れることなく仲良く目の前を通過した画像などblogネタはかろうじて確保。帰りに漁川16号付近でカワセミ探し30分ほどしたが空振り。午後はウオーキングや録画したTVドラマを見たりで鳥見は無し。明日も晴れそうなので又沼かな。
10月1日(月) 5時15.5℃ 15時21.0℃ (最低15.0℃ 最高21.1℃) 雨のち晴れたり曇ったり
夜明けまでに台風は接近しその後は道東沖まで進んだようで雨は7時頃に上がり午後2時頃からは青空も出てきた。気温はこの時期としてはやや高いらしいが秋の気温でシャツ1枚では寒くなっている。昼食後ウオーキングして帰宅すると日も差し始めたので鳥見に長都沼にも雁が姿を見せたらしいので赴いたが居たのは鴨で一昨日より数は増えたものの珍しいものも無し。1時間以上雁の飛来を待ってみたが気配なしカメラを構えることもなく帰宅
9月30日(日) 5時19.3℃ 8&14時19.8℃ (最高19.9℃ 最低15.7℃=21:10現在) 朝夕は雨、日中はほぼ曇り
台風17号が夕方には本州中部に上陸し明日には北海道に接近しそう。どんよりとしていつ降り出すかわからず鳥見はお休み。夕方運動不足なのでウオーキングにと家を出たが途中で雨がポツポツと来たので戻ったので歩数は予定の6割。先週から庭のブドウ(キャンベル)を毎日4房ぐらい収穫している。店にあるような房もあるが粒がまだらだったり色々だが酸味も甘みもまずまずだが、結構小鳥に啄まれた粒が結構ある。去年まではこんな事はなかったのだが今年は甘みがあって鳥にもすかれているのかも知れない。
9月第4週
9月29日(土) 5時15.5℃ 13時23.4℃ (最低15.3℃ 最高23.7℃) 曇りのち薄日

暑からず寒からずでちょうど良い。午前中は雲が多かったが午後は少し日差し間あるが日差しが心地よいぐらい。鳥見は、漁川上流、長都沼、千歳川西4線排水機場付近用水路から北島千歳川堤防傍の沼、漁川16線付近と回ったがこれといった収穫無し。長都沼はやはり鴨だけ、カワセミが飛び出すのを見たが何処に止まったかはわからず、16線も通過するカワセミを見送っただけ。
9月28日(金) 5時12.2℃=最低,13時20.5℃ (最高21.8℃) 曇り時々晴れ間
雲はあっても薄く明るいので朝から鳥見、いつものヤマセミポイントへ行ったが今日も気配なし。20分ほど待ったが諦めて長都沼、千歳市内の公園と回って昼には帰宅。午後は気持ちも萎えてしまって録画ドラマを2本ばかり見て外出無し。
9月27日(木) 5時14.6℃ 15時18.9℃ (最低11.3℃ 最高19.0℃) 雨のち曇り時々霧雨
病院の前に鳥見と思っていたが雨で中止、病院でも薬局でも時間がかかって帰宅は1時半、予報では午後は天気が回復するはずだが時々霧雨が降るし、昼食がすんだら2時と鳥見に出る気は萎えてしまった。明日の天気予報はすっきり晴れそうもなく鳥見もどうなる事やら
9月26日(水) 5時10.9℃ 12時21.0℃ (最低10.0℃ 最高21.7℃) 晴れのち曇り一時俄雨
ぐんぐん秋が深まっていく。このところ道内に入った寒気は結構不安定、秋の天気は変わりやすく午前中の青空も午後には黒い雲が空を覆いざーっと雨が来たり。昨日カメラとレンズがそろったので朝からヤマセミ相手に試し撮りのつもりで7時半には現場に入ったが気配もなし、上空を旋回しながら下流に飛んでいくミサゴ(オスプレー)がこのカメラでの最初の鳥撮り。現場には地元のOさんも居て同じカメラとレンズなので素早く露出補正をする手順などちょっと教えをこったりして時間をつぶすがヤマセミの気配はなし、カワセミも近くに来ないので長都沼に移動。飛び物に強いEOS7Dには水鳥の飛び物でもと思ったがのんびり昼寝や泳いでいて飛び出しはほとんど無し。昼が近づいたので撤収。午後雨が降ったりで自宅待機。明日は通院だが予約が11時と遅いので鳥見を先に出来そうだ。
9月25日(火) 5時14.5℃ 15時16.2℃ (最低11.9℃最高16.3℃) 雨が降ったりやんだり

朝から厚い雲時折雷鳴も響く。気温もさっぱり上がらず季節が一気に1月ぐらい進んだような感じ。鳥見もお休み、外に出たのはゴミ出しに出たのと車に入れていたカメラ収納ケースを鳥に出たぐらい。昼過ぎカメラのボディが着いたので昨日到着したレンズを着けて室内で試写。CANONの一眼レフをさわるのは初めてなので各種ボタンの使い方がよくわからず。マニュアルも用語の意味がわからない機能や設定もあって使いこなせるまではしばらくかかりそう。D7+EF400/5.6の組み合わせはこれまで使ってきたカメラのどれよりもAFがスッと合って気持ちいい。
9月24日(月) 5時15.7℃ 13時21.9℃ (最低15.2℃ 最高22.5℃) 晴れのち曇り一時俄雨
ヤマセミ早朝だと出は良いらしいのでこれまでより1時間以上早く鳥見に出たがアオサギやカワセミはチョットだけ姿を見せたが期待のヤマセミは全く気配もない。1時間以上待って諦め上流の恵庭湖付近にヤマちゃん捜索。橋から湖面が見えるところで水面から突き出た流木にサギとヤマセミ2羽が見えたので橋を渡ったところに車を止めてカメラを持って橋に戻るとヤマセミの姿はなくアオサギだけ、しかしヤマセミが居たとしても遠すぎで豆粒にしか見えないので撮影しても無駄。ダム下あたりも覗いてみたがやはり駄目。北島の用水カワセミは今日も姿無し。先日の3羽固まっていたのは巣立ち間もない時期で日が経って散りじりになったのかも知れない。近くでカワセミを捕れるポイントが見つからない。午後一昨日落札したレンズEF400/F5.6が届いた。それより1日前に落札したボディが未だなので試写も出来ない。
9月23日(日) 5時13.2℃ 13時24.3℃(最低12.2℃ 最高24.7℃) 晴れのち曇り
このところ朝食が終わってすぐ出てヤマセミに会いに、現場には3人の先客。一人は5時半から来ていてタップリヤマちゃんの観察撮影が出来たらしいが7時半を回ってはもうほとんど動きが無くなってきてすこしの時間対岸遠くに1羽が見つかったがカメラと三脚を担いで行くと移動してなかなか撮らせてくれない。何とかお立ち台に止まったのを遠くから撮して証拠画像は確保したがすぐに下流へお出かけして戻ってこない。モズや豆カワなどもちょっぴり撮せたので撤収。千歳までガソリン給油に行きついでに長都沼を覗いて見た。鴨の数が徐々に増えてしばらくしたら南へ渡る雁や白鳥などが姿を見せる時期が近づいてきた。鴨だけでは撮る気も起きず北島経由で帰宅。途中先日カワセミ3羽を見た用水のところで車内でしばらく様子見したが気配なし。北島では千歳川の堤防から傍の無名の沼のバンを車内から撮ったりでどれもピンの甘い証拠画像だがBLogネタは十分。午後は外出もせずにTVを見たり早々とblog投稿などごろごろして過ごす。
9月第4週
9月22日(土) 5時11.3℃ 14時25.3℃ (最低10.8℃最高25.8℃) 晴れ後にわか雨

朝夕はめっきり涼しい(というより寒いぐらい)が日中日差しの中で鳥を待つのはやはり暑くて汗が出る。昨日久しぶりにヤマセミに出会えたので今日もほぼ昨日ぐらいの時間にポイントへ。着いて良そうな所を一渡りチェックするが見あたらず。車を止めてしばらく待つとかすかに鳴き声がしてきたので双眼鏡であちこち探索すると対岸遠くのよく止まる枝にいるのを発見。後は飛び出して見えなくなったら又探し回るのかくれんぼの鬼状態。昨日と似た展開だが比較的近い中州先端には来てくれずに中洲裏に入って出てきてくれない事と今日は雄だけで雌の姿がないことなど。車の中でうとうとしながら11時ぐらいまで待ったが昼も近づいてきたので撤収。午後は先に買い物し2時過ぎから漁川下流に出かけたが今日も駄目。そのうち雷鳴がして雨がぽつぽつ降ってきたので空が明るい北の方へ先日の用水のカワセミに会いに向かったが姿が無くすぐに撤収。

9月21日(金) 5時12.3℃ 12-13時23.3℃ (最低11.1℃ 最高23.6℃) 晴れのち曇り
数日前の最低気温が今日の最高気温と一気に秋になった感じ。昨日漁川上流で目撃情報があったヤマセミにあえるかといつもより1時間以上早く鳥見に出発。予想が当たって現場に入ると遠くの手すりに2羽が、デジボーグを組み立てて居る内に1羽は姿を消したがもう一羽♂は何とか撮れその後♂は姿を消したが雌の方があちこちに止まり期待していた中州先の枝にも止まってくれた。金曜の今日は妻を手編みサークルに送るので8時半には撤収したがそれまでタップリ撮すことができた。blogネタも確保したのでその後はネットオークション。昨夜終了のカメラボディ(EOS7Dの中古美品)も予定通り落札していたのでその取引連絡や送金、さらに望遠レンズ探し、CANONのEF400/f5.6(中古美品)も即決で落札してその手続きなどPCとにらめっこをしたり郵便局へ行ったり忙しかった。一段落した夕方に芝刈りも出来た。
9月20日(木) 5時17.6℃ 10時25.5℃ (最低16.7℃ 最高26.7℃) 晴れ
ようやく残暑も収まってきた。ちょっと早めに家を出て漁川上流へ珍しく先客2名。1人は最近ここで何度か会っている人もう一人は初めてのヒトデ珍しくデジボーグ(77EDU)でカメラは以前から気になっていたOM-D、様子を聞けばチョットだけヤマセミが姿を見せたらしいがもうどこかに行ったらしく期待できそうにない。しばらくしてカワセミが中州付近でうろちょろ画像は豆粒だが行き先を捜したりで飽きさせない。2時間近く木陰の涼しいところでの観察。帰り懲りもせずまた下流のポイントへ。30分ほどが待ったがやはりだめ。気温はさほどではないが日向で直射が当たると暑い。午後は昨日の用水へ行こうかとも思ったが同じような画像を連日とっても・・・ということで止めて録画したTVドラマ2本をまとめ見。オークションでEOS7DとレンズEF400/5.6などを捜したりも。
9月19日(水) 5時23.2℃ 15時27.4℃=最高 (最低20.9℃) 曇り一時小雨のち一時薄日
ほぼ予報通り曇り空、鳥見には向かない天気だがカワセミの安否確認に漁川下流へ。今日も1時間半で全く姿見せず。ここでの観察は今後見込み無しかも。去年ちらっと姿を見た千歳川傍の排水機場の水たまりに行ってみたら幼鳥らしきカワセミが居た。ちょっと遠かったが証拠画像確保し帰宅。午後上流のポイントも気になるが午前のカワセミポイントへもう一度。農業用水路に突き出た枝や配水管に止まったりする様なので水路沿いの道路を車でゆっくり進みながら探索見つけたら助手席の妻が手持ちで撮す・・・でそこそこの数シャッターを切れた。幼鳥のくせに意外と警戒心が強くあまり近づけないので小さいのが残念。まさか公道でブラインドを張って・・というわけにも行かないし。
9月18日(火) 5時23.1℃ 14時28.3℃ (最低23.0℃ 最高28.7℃) 晴れ
朝の内ちょっと雲が多かったが9時ぐらいからじりじりと日差しが強く蒸し暑くアメダスの気温はどうも我が家の前などより大分低い気がした。夜になっても気温の下がりが鈍く寝苦しい夜になりそうだ。9時ぐらいから用事があるので鳥見はそれまでに終わるように7時ちょっと過ぎに出かけた。山沿いのヤマセミポイントは雲が厚くどんより8時過ぎには明るくなったが対岸の発電用水取水口付近に重なった流木の撤去作業が始まったのでヤマカワを待っても無駄なので撤収。その後、茂漁の溜め池、養魚場跡などを覗いたがどこも気配なし。昼前に帰宅するとチゴハヤブサ今日は2羽が並んで止まっていた。「困ったときのチゴハヤブサ」でBlogネタ確保。午後気温がぐんぐん暑すぎるので鳥見は自粛。夕方少し気温が下がってからチゴハヤブサに横からが日が当たるようになったので止まっている木の足下のちょっと西側の道路から手持ちで数枚追加撮影。三脚を使って撮ろうかと思ったがほとんど真上なので無理。GH2/300mmで手持ちでの撮影。30mぐらいの高さがあるので足下まで寄っても鳥は全く気にしていない
9月17日(月) 5時20.2℃ 14時26.3℃ (最低19.4℃ 最高26.7℃) 曇り
午前はカワセミの会の探鳥会で茂漁の恵み橋付近と漁川王子ダム付近へ。今回の参加者は10名と少なかったが両方で遠くにカワセミを見られて皆さん喜んでいた。午後雲も薄くなって雨の心配もないので漁川下流で2時間カワセミ待ちしたが今日も空振り。blogネタもないのでblig投稿はお休みのつもりで帰宅したら傍の公園のいつもの高木にチゴハヤブサが止まって居るので、「困ったときのチゴハヤブサ頼み」で芝生の上で三脚をのばしてデジボーグで撮影、見上げて撮すとバックが白い雲なのでシルエット状態露出補正を+1してもちょっと足りないがあげればハイキーで白っちゃけてなかなか難しい。オークションで7Dの中古を物色中

9月16日(日) 5時23.4℃ 12時23.9℃ (最高24.2℃ 最低20.4℃=21時現在) 雨のち曇り
雨は朝の内に上がったが空は厚い雲、昼ぐらいから雲も薄くなって大雨の心配もなさそうなので午後は鳥見ポイント2カ所へ。下流1時間半、上流30分移動30分といった感じだがどちらも目当てのヤマカワ姿無し。4時過ぎに帰宅。明日はカワセミの会の観察会だがあまり期待は出来なそう。
9月第3週
9月15日(土) 5時20.9℃ 12-13時28.2℃ (最低20.7℃ 最高28.6℃)晴れ

朝夕雲が多かったが日中は日も射して暑くなった。札幌は真夏日になったらしく気象観測開始以来130年でこの時期の真夏日は初めてらしい。明日から天気が崩れ鳥見も出来そうもないので今日は午前午後結構気合いを入れて長時間漁川下流をメインにカワセミ待ちをしたが完全空振り。上流のヤマセミも気ななったので朝いつもより早い時間に行って見た。水かさも大分平常に近づき濁りも消えてきたがヤマセミの気配はなし。長雨を機に移動したのだろうか。

9月14日(金) 5時16.6℃ 12時27.8℃ (最低16.0℃ 最高27.9℃) 晴れ
残暑は続くが朝夕の気温はぐんと下がるようになったので寝苦しさもなく過ごしやすくなってきた。それでも日向は暑いので鳥見は木陰で待てる下流のポイントへ、川を渡って来る風は涼しく心地よいが肝心のカワセミは午前に目当ての枝に1度止まっただけ。ゆっくりフォーカスを決めることも出来ずおまけに逆光。午後に期待したが2時間で1度姿を見せたが上流遠くに止まっただけで付近を飛び回って姿を消した。漁川の水は濁りは大分回復水位も徐々に下がって明日には普段並ぐらいに回復しそうだが日曜からは又雨が続きそう。
9月13日(木) 5時20.1℃ 13-15時27.9℃ (最低17.9℃ 最高286℃) 晴
朝から日が射して雨の心配はなさそう。漁川の様子が気になるので上流のいつものポイントへ行ってみた。一昨日よりは濁りも少なくはなって堰を超える水の勢いも弱まってはいるがまだまだ水位は高い。30分ほど観察したがヤマセミの気配はなし、カワセミが一度対岸よりを通過したが付近に止まる気配はなく一気に上流へ。しばらくヤマセミカワセミの撮影は期待できそうもない。早めに帰宅しPC相手にオークションのチェックなどで時間をつぶす。午後は買い物や郵便局などへ出かけ公園の傍まで行ったが暑さがひどいので公園のカワセミ探しは諦めて木陰で待てるポイントへ。1時間以上待って諦めかけた頃にカワちゃん予測していた枝に3分ぐらい留まってくれたのでデジボーグで大きなカワちゃんの撮影が出来た。今年のカワセミ画像は豆粒ばかりだったがようやく大きく撮れた。
9月12日(水) 5時21.2℃ 13時27.0℃ (最低20.8℃ 最高27.8℃) 晴れ
夜中にかなり激しく降った雨も朝にはほぼ上がり南西側の方から青空が出てきた。漁川の水位はしばらく下がりそうもないので雨の影響を受けにくい茂漁川へ鳥見。今年はここでのカワセミの目撃情報はほとんど無く今日も空振り、川傍で何人かの作業員で草刈り機や芝刈り機の騒音をたてていたせいもあるのかも知れない。中央公園も覗いたがここでもたくさんの作業員池の周りでが芝刈り作業。どうやら恵庭市管理の公園などの草刈り作業が一斉に進められているらしい。午後は日差しも強く蒸し暑くなってきたので家の中でごろごろ、夕方日が傾いてから芝生の芝刈り(刈り高4cm)
9月11日(火) 5時19.9℃ 13時23.1℃ (最低19.0℃ 最高23.3℃) 曇り時々雨

明け方には時間雨量10mmぐらいの激しい雨だったが日中は雲が薄くなって大分明るくなった。既に2日も鳥見を休んだのでちょっと雨がぱらつくが空も大分明るいので車中で観察できる場所だけでもチェック使用かと家を出た。長都での給油とそのついでに長都沼まで足を伸ばしたが鴨が少し居るぐらい。漁川上流は予想通り水は茶色に濁って水位も上がって流れも激しい。これではヤマちゃんカワちゃん餌の魚を探せないのではないかと心配。去年の台風後ほどではないが流木が対岸の浮き桟橋に重なり合っていたりでひどい。明日以降メンテ作業なんかが入りそうで鳥見はしばらくだめかも。午後は中央公園、川で餌を取れないカワちゃんが来ているのではないか思ったのだがここの池も漁川ほどではないが濁って魚が見にくい。漁川下流も水かさが増して中州など水没、川中にあったカワセミが止まる流木も一部流されているようだ。この長雨は明日まで続きそうだが川の水位が戻るのは更に先になりそう。その間鳥見は何処に行けばいいのか

9月10日(月) 5時20.8℃ 15時22.2℃ (最低20.7℃ 最高22.5℃) 雨が降ったりやんだり
昨日より雨量は少ないが似たような天気で近所のスーパーにちょっと買い物に出た以外は家の中で。室内の気温も下がり涼しくなったので夏の間休んでいたパン作りを再開。今春買い換えたオーブンレンジ久しぶりに使ったせいかとうも使いにくい。調理メニューでプログラムに従って動く部分が多く完全マニアル操作がしにくい。
9月9日(日) 5時19.5℃ 9時21.9℃ 13時21.2℃ (最低19.0℃ 最高22.3℃) 雨が降ったりやんだり
昨日の晴天から一転終日どんよりとして薄暗い。朝生協に買い物に出た以外は閉じこもり状態。夜になり雨足が激しくなってBSの電波がとぎれた。去年の今頃も台風でとぎれて以来。予報ではこの雨模様明日まで続きそう
9月第2週
9月8日(土) 5時13.3℃ 14時28.2℃ (最低12.9℃ 最高28.8℃) 晴れ

雲がないと放射冷却で朝の気温はぐっと下がり一日の中での気温の差が15度以上。朝涼しい内に中央公園で1時間ほどカワセミ待ちするも空振り。午後は漁川上流。ヤマセミはチョットだけ声がしたがやはり昼休みらしく姿は見せず。代わりにカワセミが姿を見せたが止まり場所はロープなど。この場所でカワセミを見るのも久しぶりなのでデジボーグで対応。3時を回ったぐらいから妻も一緒に最近観察を続けている下流のポイントへ。1時間の観察で1度だけとあまりでは良くないしその1チャンスも気づくのがおくれ照準を合わせている内に飛び去って撮影は失敗。帰り枝豆とトウキビ(トウモロコシのこと)を買って帰る。どちらも取れたてがうまい。
9月7日(金) 5時14.9℃ 15時27.5℃ (最低14.3℃ 最高28.1℃) 晴れ
残暑が厳しいといってもやはり9月、朝の気温もぐんと下がるようになってきて日中も気温が上がっても湿度が低いので爽やかだ。3日も鳥見を休むと何処に行って良いのかわからなくなる。午前はいつものヤマセミポイントへめづらしくOさん兄弟も来たのでヤマセミ探しよりも情報交換。ヤマセミは3羽が飛んできて行ったり来たりしたがなかなか写せるような場所に止まってくれない。遠くの手すりの豆粒ぐらいしか写せず。中央公園でカワセミ待ちをするも出会えず。午後は漁川下流で1時間ほどカワセミ待ちこれも空振り。諦めて早めに帰宅し3日間留守していた間に録画しておいた連ドラを2本視聴。夕方に鉢物に水やりでもと外に出たら朝日公園の林の方でチゴハヤブサが鳴いていてその方を見たら普段は逆光で姿が見あたらないチゴハヤブサが高木の上の方に止まっていたので三脚をセットし撮影、何とかblogネタ確保。夜もたまった連ドラ3本ばかり消化。ビデオ三昧の一日
9月6日(木) 5時21.3℃ 8時22.9℃ 13時21.9℃ (最低19.0℃最高23.3℃) 曇り時々雨

生田原は朝から良い天気、日が高くなって暑くなる前に庭の雑草抜き、2時間の作業で庭の一部は雑草の勢力をいったんは押しとどめたが又復活するのは必至。1時間ほど昼寝し12時過ぎに生田原を発って遠軽のコスモスが咲き乱れる太陽の丘によって帰途へ。三笠のイオンによって買い物をして恵庭着は5時50分。三笠のあたりから雨、恵庭も今日はタップリ雨が降ったようだ。

9月5日(水) (最低20.3最高27.4℃) 晴れ
昨夜はどんよりとしていた紋別も夜明けからきれいに晴れ上がった。8時半からホテルのマイクロバスで市内観光・・といっても回るところは昔みんなが住んでいた公宅や建物が取り壊され更地となった旧職場跡、市内を見渡せる公園、博物館に流氷観光施設など。昼食を摂って1時ぐらいに解散。次の会での再開を約束してみんな帰っていった。2時過ぎに生田原の娘の所に戻り日が傾いて涼しくなるのを待って庭仕事、この夏、暑さが続き雑草の生え方はこれまでになく旺盛。一日二日の作業では焼け石に水。
9月4日(火)(最低21.4℃最高28.7℃)晴れたり曇ったり
朝8時前に出発し旭川のイオンでお土産やら弁当やら買い物、白滝で昼食休憩して生田原には2時前に着いて一休み。生田原に妻を置いて紋別へ、会の始まる30分ぐらいにホテルに着いた。あらかじめ参加者がわかっていなかったので受付して参加者の名簿を見たら意外に夫婦で参加している人が多かった。妻の会いたかった人もいて電話で知らせたが後の祭り。会は9時過ぎに終わったが出された料理のカニなどもずいぶん残っていた。みんな年をとって食欲もずいぶん低下している。昔は2次会などで朝まで飲んでいた強者も今は昔。

9月3日(月) 5時22.1℃ 14時28.7℃ (最低21.8℃ 最高29.1℃) 曇りのち晴れたり曇ったり

雲が多いものの日差しもほどほどあるのでちょっと蒸し暑い。午前中の鳥見は漁川上流から、茂漁川、柏木川源流付近を回ったがカワセミの気配はなし。午後は少し遅くなってから一昨日から毎日通っている漁川下流へ。カワセミは姿を見せるものの逆光になる南の遠くだったり、たまに近くに来ても照準を合わせピントを合わせている内に飛び去ったりで思うようにいかず。シギなどでお茶を濁しデジボーグをしまって車を走らせる前に念のため下流の枝を見たら幼鳥らしいカワセミ、デジボーグを組み立てている余裕もなく手持ちの300mmで雑草をかき分け匍匐前進しながら何とか撮れた。明日から6日まで道東方面に出かけるので日誌の更新は帰宅後に書く予定

9月2日(日) 5時20.6℃ 16時26.0℃ (最低20.4℃ 最高26.5℃) 曇りのち晴れ
予報は朝から晴れなのに昼過ぎまで曇りで一瞬霧雨まで1時ぐらいから日差しが強くなって気温も上がったが風もあって爽やか。第一日曜の今日は午前中カワセミの会の定例観察会、定番のカワセミポイントを回ったがこれといった鳥には出会えず。午後は昨日カワセミ・ヤマセミに会ったポイントへ。3時間ばかり粘ったがヤマセミは気配もなし。カワセミも昨日のように近い枝には止まらず上流側(南)の枝に何度か止まったが南ということは完全に逆光でほとんどシルエットにしかならない。blog投稿は断念。妻は姉と一緒に拓北の妹の所へ出かけ自家栽培の野菜を沢山もらってきた。
9月第1週
9月1日(土) 5時21.9℃ 14時27.7℃ (最低20.6℃ 最高27.9℃) 曇り時々晴れ

11時の予約で皮膚科の通院日なのでその前に漁川下流でカワセミ待ち、1時間半の観察で何とか幼鳥が1回ほんの一瞬だけ目当ての流木に止まってくれた。午後は涼しい場所での鳥見ということでいつもの漁川上流に行くがヤマセミもカワセミも姿を見せず。1時間ほどで諦めて別のポイントへ行くと思いがけずヤマセミの幼鳥に出会えおまけにカワセミまで。最近になく上出来の鳥見日和となった。
8月第5週
8月31日(金) 5時17.3℃ 14時27.7℃ (最低17.0℃ 最高28.5℃) 晴れたり曇ったり

時々かかる雲で遮られ暑さは少し押さえられ真夏日はさけられた。手編みサークルに出かける妻を送ったその足で恵み野の公園でカワセミ捜し。30分ほど待ってもだめなので諦めて次は温水溜め池、ここもカワセミの姿はなし。漁川上流でははじめは気がつかなかったヤマセミがあちこち移動するのを追いかけ何とか2羽一緒の画像も得られた。それにしても止まる場所はどこも薄暗く葉っぱもじゃまでそれを避けて姿を見ることが出来る場所を捜すのが大変。帰宅は昼を大分過ぎ昼食後は昼寝や画像整理で午後の鳥見は取りやめ
8月30日(木) 5時23.4℃ 15時30.8℃ (最高31.3℃ 最低23.2℃=22時現在) 晴れ

予報通りの真夏日。夜明けの段階から気温が高めで昼前に30℃を超え夜になっても暑い。通院日だが予約時間が10時なのでその前に2時間ばかり漁川下流でカワセミ待ち。川面を風が渡って来るので涼しいのかと思ったが湿度が高くムッとした感じ。カワセミは2度ほど姿を現したが一瞬でレンズを向ける間も無し、昼頃病院が終わって外に出ると「暑い!!」冷房が効いた室内から照り返しの路上では差がありすぎ。薬局に処方箋を出してその待ち時間にガソリン給油。午後は鳥見は諦め録画したTVドラマを見たり昼寝をしたりで暑さをしのぐ。
8月29日(水) 5時22.2℃ 12時24,9℃ (最低21.4℃ 最高25.8℃) 曇り
暑くならないうちにと7時頃家を出て中央公園へ行くが目当てのカワセミには出会えず。ヤマセミポイントへは8時過ぎに。上流側中心に2羽のヤマセミが手すりや対岸遠くの枝などに止まった。これまでと似たようなものしか撮れなかったが手すりに2羽並びなんかは良いかも。9時過ぎには霧雨も降ってきて暑くなるどころか涼しい。温水溜め池や漁川下流なども回ったが下流ではカワセミが20分で2回姿を見せた。今後期待できそう。11時すこし前には帰宅して録画したTVドラマなどを見て過ごす。ラジオでは今日も暑いと行っているが当地は涼しい一日。午後チョットだけ雑草駆除の作業。
8月28日(火) 5時19.4℃ 14時29.5℃ (最低18.3℃ 最高30.0℃) 曇りのち晴れ
9時過ぎまで雲が多くて暑くなる予報ははずれかと思ったらその後急激に上昇連続しての真夏日になった。札幌はこの時期まで真夏日の猛暑は46年ぶりとかローカルニュースで騒いでいる。鳥見は午前中温水溜め池を覗いてからいつもの場所へ。先客は昨日ご夫婦出来ていた女性が今日は一人でがんばっていたが、ヤマセミはいつもの中州裏あたりで鳴き声はするが姿は見せず、カワセミもチビちゃん1羽が近くのワイヤーに一瞬姿を見せたがその後はさっぱり、以前はホームにしていた対岸の暗がりにも姿がない。昼になって撤収するまで1時間半ほどの観察だった一度もシャッターを切る機会は無し。午後は下流の最近注目しているポイントここも車内で待つことが出来るので日差しが強い時は良い場所だがそこより少し離れた上流側の枝に1分ぐらい止まったのが1度だけ、ウミウが来たのでこっちが今日のBlogネタになる。今日も午後から家の中の温度が上がって暑い。寝るまでに2階の室温を下げられるか
8月27日(月) 5時21.2℃ 13-14時30.1℃ (最低20.6℃ 最高30.4℃) 晴れ

妻の通院の予約時間より少し早く出て中央公園を覗いてみたがカワセミの気配なし。妻を病院に送ってから漁川下流で1時間ほどカワセミ待ち。その後茂漁川で30分。何処も気配なし。妻を迎えに行ってから買い物して帰宅。気温がぐんぐん上がってあついので昼食後も家の中でTVを見たり昼寝したり。3時過ぎ思い出して耳鼻科へ。病院って朝はひどく込んでも午後になるとずいぶんすいていて30分もせずに終わったのでそのままいつものヤマセミポイントへ。ヤマセミは上流の橋の欄干に止まっていたが欄干のヤマちゃんも撮り飽きたのでパス。近くのワイヤーに来たカワセミのみ撮して帰宅。手持ちのGH2-300mmでもそこそこの大きさ、近くのカワちゃんもずいぶん久しぶりだ。猛暑が復活して夜になっても室温がなかなか下がらず久しぶり扇風機使用して外気を入れて何とか26℃ぐらいまで下がった。

8月26日(日) 5時21.5℃ 14時25.5℃ (最低21.2℃ 最高26.8℃) 曇り時々晴れ
普段より1時間以上早くヤマセミポイントへ。既に先客が3名。ヤマセミは既に現れて上流側に行っているらしいとのこと。上流側に行ってみると橋の欄干や遠くの枝に姿が見える。しばらくしたら中州裏に姿を消したが再びあちこち移動はするが何とか捜して撮影出来る。枚数も大分多くなってblogネタとしては十分なので機材を収納して帰ろうとするとこれまでよりももっと近くに現れて再び機材セットしたりなかなか帰るきっかけがつかめない。対岸でマッタリとして動きが無くなったのでヤマセミを残して撤収。帰宅して一旦休憩。午後は昨日覗いて期待が持てそうな漁川下流のポイントへ。1時間ばかり待ったが空振り下流50mぐらいの所に釣り人が居たせいかもしれない。夕方になって日も傾いてから芝刈り(刈り高4cm)
8月第4週
8月25日(土) 5時20.3℃ 13-15時27.5℃ (最低20.2℃ 最高28.0℃) 曇りのち晴れ

目先を変えて海辺のアオバトを見に厚真へ、8時半の出発で現地へは9時半頃、昨年も今時期に出かけて何度も大群がやって来たので期待していたがやって来るのは2〜5羽のファミリーが3回ぐらい10羽以上でやって来たのは2度と去年とは大違い。待っている時間が長いが薄曇りで暑からず寒からず潮風も気持ちいい。ピクニックだと思えば不満もない。それでもblogネタ程度の画像は確保したので11時半には撤収し苫小牧の漁港へ。漁港そばの食堂で昼食、妻はほっき丼、自分は三色丼(ほっき、カニ、ホタテ)を食べて腹一杯、帰りはそのままヤマセミポイントカワセミポイントを覗いてから帰宅。最近行っていない漁川下流のポイントは期待できそうだ。
8月24日(金) 5時19.6℃ 13時24.0℃ (最低19.1℃ 最高24.2℃) 曇り
どんよりとして涼しいので朝の内に雑草抜きを少し。雨の心配もなさそうだしヤマセミも気になるのでいつものポイントへ。カワセミのチビちゃんはあちこち飛び回っているがヤマセミの気配はない。今日もだめかと諦めかけたとき下流からカラスに追われてヤマセミが1羽やって来て対岸の何とか姿が見える枝に止まってくれた。ひととおり撮ったら上流側中州の裏に姿を消した。遠くのカワセミを相手に数ショット撮って早めに撤収し西島松の沼で1時間カワセミ待ち。こっちは今日も気配なし。
8月23日(木) 5時21.8℃ 13時26.0℃ (最高26.1℃ 最低20.9℃=19:00現在) 雨のち曇り一時晴れ
朝方小雨もすぐに上がり昼頃には日が射して急に蒸し暑くなったが午後2時には日も陰り一気に涼しくなった。午前中は買い物ついでに恵み野中奥公園を覗いてみたがカワセミには出会えず。午後はいつものヤマ・カワポイントへ。カワセミの2番子4羽が対岸をあちこち移動して居るぐらいでヤマセミの気配なし。久しぶり観察だけでシャッターを切ることも無し。早めに帰宅し家回りの雑草抜き。このところ適度に雨が降るので雑草も元気が良い。
8月22日(水)5時20..6℃12時28.6℃(最低19.8℃最高29.1℃)晴れ
皮膚科受診の予約が昼近いのでその前に1時間半ほど西島松の沼でカワセミ待ち。気温が上がって日向なら熱中症になりそうな暑さだが池傍の木陰は涼しくて気持ちが良い。カワセミの方は空振りで成果無し。昼を大分回って病院から戻り昼食を摂ってから南幌の三重湖へ。先週落とした免許証が管理事務所に届いているとTさんから連絡をもらった。免許証入れの中にTさんの名刺が入っていたためTさんを介して連絡となった様だ。今日湖畔の芝を刈ったら見つかったとか、落としてから1週間その間に雨も降っているのでぬれた状態だった。見つかるとわかっていたら4000円以上もかけて再交付を受けなくても良かったかなとも思うが免許不携帯で1週間車に乗るのもまずいし・・再交付はしょうがないね。行ったついでカワセミでもと1時間ほどまったが気配もなくバンの2番子を撮って帰ってきた。
8月21日(火) 5時21.5℃ 12時28.1℃ (最高28.4℃ 最低20.1℃=21時現在) 晴れ

札幌など全道各地30℃超え恵庭もかなり暑かったがアメダスの記録は意外に低い。9時過ぎにいつものポイントへ鳥見に、ついてすぐ対岸水際にヤマセミらしき姿を見つけ撮した画像で確認すると既に死んでいる様子。昨日このあたりでミンクらしき姿を見かけたがこの所為だとしたら原形をとどめて居ないはず。病気か衰弱死かも知れない。上流側から別のヤマセミの声がしたので他のヤマセミは無事のようだ。そのヤマセミの出を待ったが結局失敗。代わりに遠くのカワセミのチビちゃん達を相手に過ごしたが4羽のチビちゃんももうすぐちりぢりになる。
8月20日(月) 5時21.7℃ 12時29.3℃ (最低20.7℃ 最高30.4℃) 曇り時々晴れ一時雨
朝からムッとして蒸し暑い。予報では雨で鳥見はお休みのつもりで庭の雑草取りを少ししたところで小雨が降って途中で止め。昼過ぎに日差しも出てきたので急遽、鳥見とウオーキングのつもりで中央公園へ向かったが暑くて歩くのはやめにして歩く必要のないいつものヤマセミポイントへ。先に来ていたOさんに拠るとヤマセミは1時間以上前に出ていたが今は姿を消したとのこと。2番子カワセミの動きなどを見ながらヤマセミの出を待っていると1時間ぐらいして1羽だけだがやって来てワイヤーや中州の木などに止まってくれた。天気も急変し小雨もぱらついたり暗くなって撮影条件はあまり良くなかったがまずまずの成果。夜になっても蒸し暑く久しぶりに寝苦しい夜になりそうだ。
8月19日(日) 5時19.1℃ 14時24.4℃ (最低18.4℃ 最高25.2℃) 曇り

第三日曜日の今日はカワセミの会の観察日だがきょうはカヌーで川下りをするとのこと、昨年は何度か転覆しびしょ濡れになったらしいので川下りは遠慮してここ数日ヤマセミを見ていないので単独でいつものヤマセミポイントへ。早朝に見に来たというOさんに拠れば6時頃までは4羽の姿が見えたというが日中の観察では見ることが出来なかった。カワセミは2番子4羽が主に対岸の暗がりを機転に多少の移動、親はせっせと餌探し。結局水門上に止まったカワセミの画像ぐらいであまり成果は無し。恵み野中央公園もざっと回ったがやはり成果無し。
8月第3週
8月18日(土) 5時18.7℃ 14時25.1℃ (最低18.6℃ 最高25.6℃) 曇りのち晴れ
皮膚科通院、受付開始すぐに行ったので診察も早く終わり10時前には帰宅できた。時間が出来たので昼食のおにぎりなどを持って妻も一緒に南幌の三重湖へ、3日前はバンの2番子をあまり近くで撮影できなかったのでリトライ。先日よく姿を見せたカワセミは遠くにチョットだけ、バンのチビちゃんも出てきたのは短時間だったが手前の葦から出てすぐ気がついたので大分近い位置から撮影できた。帰りは家を素通りして漁川上流へ。カワセミの2番子が昨日同様対岸の薄暗い場所にいてそこに親が魚をくわえてきて幼鳥4親1の計5羽並びが見られたが薄暗いのと遠いので画像は証拠写真の域を出ず。
8月17日(金) 5時18.7℃ 12時23.7℃ (最低18.5℃ 最高24.3℃) 曇り
手編みサークルに出かける妻を送ってそのまま2日間ご無沙汰していたヤマセミポイントへ。着いたのは10時近く。8時から来ているという先客によるとヤマセミは姿を見せないという。先客は諦めて帰ったが昼食持参したので長期戦覚悟でブラインドを張って出を待つ。1時間以上待ってようやく1羽が下流からやって来てワイヤーに止まって30分以上。動きが無くなったのでおにぎりをほおばりながらブラインドの隙間から観察。そのうちカワセミの鳴き声がうるさいぐらい下流側で岩の上から獲物を狙っていた。カメラをこっちに移動してカワセミの動きを追うが対岸の薄暗いところにいる2番子らしい幼鳥に餌を与えていた。しかしこの場所暗くて遠くてまともな写真にならない。カワセミに気をとられている内にヤマセミは姿を消したがしばらくして2羽で現れ魚道のあたりで餌を採ったりそのまま対岸の木陰に見えなくなった。1時ぐらいから予報になかった霧雨が降ってきたので撤収。夕方久しぶり熊本の娘とskype
8月16日(木) 5時21.0℃ 10時25.1℃ (最高25.2℃ 最低19.6℃=20:00現在) 雨のち曇り

昼前は湿度も気温も高いのでムーとしていたが徐々に気温も下がって涼しくなった。鳥見は無理なのでネットで自動車保険の更新をしていて免許証の紛失に気づいた。考えられるのは昨日の鳥見現場で1度転倒したがそのとき胸ポケットから落ちたのかも知れない。早めに昼食を摂り12時頃から再発行と本籍の変更のために札幌の免許センターへいくも手稲の運転免許試験場で無いといけないとわかり手稲へ。札幌までは妻も一緒だったが妻はそのまま都心でショッピング、自分だけ手稲へ。何とか即日交付の時間に間に合ったが交付されるまで2時間ほど待たされ帰りは妻と落ち合って帰宅。家に着いたのは6時近く、再交付の手数料などで4000円以上と時間とお金の浪費だった。
8月15日(水) 5時11.9℃ 14時25.6℃ (最低11.0℃ 最高26.3℃) 晴れ時々曇り夜になって小雨
午後から天気が崩れそうなので午前中だけの予定で南幌のリバーサイド三重湖へ。湖というには小さく沼といった感じの所だがバンの雛目当て、キャンプやツリなどの人の姿はあるが鳥見の人は見あたらずどの辺で観察すればいいのかわからずまずは双眼鏡で湖面を見渡すが遠くに鴨らしき姿があるぐらい。カメラを持って湖畔をてくてく行くとバンの幼鳥に出会いその付近で待機、バンのチビちゃんは出てこないが代わりにカワセミが対岸の枝に姿を見せたので目標変更。結局バンのチビちゃんはほんの一瞬姿を見せただけだったがカワセミをタップリ撮れたのでまずまずの鳥見。午後はTVを見たり昨日の焼き肉のコンロやテーブルなど後かたづけ。泊まり込みで2個のエコたわし作りをした孫娘2つ目はだいぶ早く作れたようで昼ぐらいには2個完成。満足して帰った。
8月14日(火) 5時19.0℃ 13時26.3℃ (最低18.9℃ 最高26.4℃) 晴れ
適度に風もあって窓から入る風は爽やか。夕方からの焼き肉パーティの準備などもあって朝から出たり入ったり。鳥見はお休み。北広の孫娘が夏休みの自由研究に、アクリルの毛糸で編んだ「エコたわし」を編みたいと午前中から来て妻から編み方の指導を受けている。全くの初心者なのでなかなか進まず今日一日では終わらないかも。夜の焼き肉パーティは長男一家4人に義姉と甥併せて8人。エコたわし作りが終わらない孫娘悩んだ末に一人で我が家に残ることになった。.
8月13日(月) 5時21.1℃ 13時21.9℃ (最高22.0℃ 最低19.8℃=18:30現在) 雨が降ったりやんだり

一日中ぱっとしない天気、午後買い物に出た以外は引きこもり状態。明日は帰省中の甥や北広の息子一家を呼んで焼き肉パーティの予定。自作のガーデンテーブルやベンチなどだいぶ老朽化して使えないものもあるので、アルミ製組立て式のテーブルセットを購入。2人が座れるベンチが2脚と1m四方ぐらいのテーブルで現品だけの処分価格でお買い得だった。食材もだいぶ買い込んだので明日は絶対に晴れてくれないと困る。

8月12日(日) 5時20.5℃ 9時25.1℃ 12時24.1℃ (最低20.3℃ 最高25.7℃) 曇り一時晴れ
9時から昼ぐらいまで日は射したもののほぼ曇り。予報では暑くなるというので覚悟していたが肩すかし。ヤマセミに会うために今日の鳥見は早起きして妻と一緒に朝食のおにぎりを持って現場に6時ちょっとには着いたが、Kご夫妻も既に現場に。ヤマセミは4羽ほど姿を見せたがほとんど素通りで上流側の手すりや欄干などに止まり、ここに止まってほしいとカメラを構えて待っているあたりにはやって来てくれない。8時過ぎには帰宅し選択が終わるのを待ってから平岸までお墓参り。ついでに真駒内のヤマセミポイントといわれるあたりの様子を見てから再び来た道を戻って帰宅した。往きはすいていた道路も帰りは里塚をすぎるまで大渋滞。久しぶり大曲のスーパーアークスによって買い物。
8月第2週
8月11日(土) 5時20.2℃ 14時25.5℃ (最低20.1℃ 最高25.6) 曇り一時晴れ

湿度が高く気温の割にはやや暑いが一時期のような暑さは影を潜め過ごしやすくはなってきた。9時ぐらいからヤマセミポイントへ。朝早い時間はあちこち飛び回ったり止まったりだったらしいが自分が行った頃にはそれも終わっていた。そのうち待機場所付近の草刈り作業も始まったので昼間で間があったが早めに帰宅。昼休みをタップリ撮って夕方再び現場へ。上流側の手すりや遠くの枝に止まったのは写せ最低限のネタは確保したが豆粒で証拠画像レベル。やっぱり朝ドラを見てから出かけているようじゃあだめか。

8月10日(金) 5時18.3℃ 15時25.9℃ (最低16.7℃ 最高26.1℃) 曇り一時薄日が射したり雨が降ったり
朝と夜に一雨、湿度が高く気温の割に蒸し蒸しして不快指数は高そう。雨が上がったので9時半ぐらいからヤマセミポイントへ、2時間近く観察ヤマセミは2度ほど姿を見せたが対岸の葉陰に入ったきりで動き無し。現場で久しぶりkご夫妻にお会いできた。昼食に家に戻ったが1時頃から妻も一緒に再びヤマセミ待ち。2時間近く粘ったが進展無く雨もぱらついてきたので撤収。チビちゃん達もだんだん活動域を広げて分散して先日のように何羽も一度に姿を見せるなどというのは無くなってきたのかも。
8月9日(木) 5時18.1℃ 14時26.0℃ (最低18.0℃ 最高26.3℃) 曇りのち晴れ

夜中に降雨があったらしく道路がぬれていたが程なく乾いて9時過ぎぐらいからは日差しも出てきて暑さも戻ってきた。7月末から帰省していた二女母子が昼過ぎの便で帰るので、早めに新千歳空港まで行って一緒に食事してから帰って行った。見送った後、カメラ取りに家によってすぐに札幌の東区の公園へ。目当てはクイナ。他のBloglで見ていて可愛いと思っていたモコモコのこのチビちゃんを期待したのだが巣立って日が経ち大きくなってかわいさも半減。夕方北広の息子一家、八戸から戻って家に帰る途中寄ってお土産など置いて帰った。こっちの高校生になった孫の顔を見るのは久しぶり

8月8日(水) 5時16.8℃ 13-14時24.7℃ (最低16.2℃ 最高25.4℃) 晴れ

27℃まで上がる予報だったので覚悟していたがそこまで行かず過ごしやすい天気だった。3日も鳥見を休んだので朝の内にちょっとでも様子見と調整池と漁川上流へ。調整池、3日行かないうちに重機が入って低木がすべて切られていてたまたまやって来たカワセミも止まる場所が無くて水面を飛び回った末に葦に止まったり切られたばかりの切り株に止まったりしたが居心地が悪そうですぐ川の方に戻っていった。バンの姿は見られなかったが鳴き声が聞こえたようなので奥の方にでも避難して無事なのかも知れない。昼はドーナツにすると約束したのでその準備があるので早めに帰らなければならなかったがヤマセミポイントも気になったので速攻でポイント往復。めづらしく先客がいてOさん兄弟にも会えたのでチョットだけ情報交換。午後は2時ぐらいから久しぶりに妻も一緒にヤマセミポイントへ。やっぱり午後は以前の様に出は良くなく帰る予定の4時が近づいたが来そうもないのでブラインドをたたみ始めたら1羽だけ姿を現した。止まったのは中州の木でデジボーグを出しても枝がかわせるわけでもないので手持ちで1ショット撮っただけでそのまま撤収。クイナ情報GET
8月7日(火) 5時16.6℃ 15時22.8℃ (最低16.3℃ 最高23.2℃) 晴れ

暦の上ではもう秋だというが今日の気温はまさにそんな感じ。朝の内ちょっと曇っていたがすぐに青空になって日差しは強いが気温はあまり上がらず。爽やかな一日。昼過ぎに娘の友達が子連れでやってくるので子供達が芝生の庭でプール遊びが出来るよう朝の内から準備。日よけにターフを張ってみたが風が強いので安全を考え撤収、代わりに横のカーポートの中で親たちが座って見守れるように車を移動、鳥見用や運動会用の折りたたみいすを並べたり組み立て式のテーブルをセットしたり仕事が多い。そんなこんなでやっぱり鳥見に出たりしている余裕は無し。

8月6日(月) 5時20.0℃ 13時25.3℃ (最高26.2℃ 最低18.9℃=22:30現在) 曇りのち晴れ
夜通し降った雨も朝にはほぼ上がって徐々に晴れ間が広がって来たら気温も上がってきて久しぶりに夏日(最高が25℃を超えた日)になったが風が強いので体感的には暑さを感じない。娘が風邪気味なので病院へ送迎、明日は娘の友人が子連れで我が家に集まるのでその接待にプールでも出してとそのリハーサル、芝生の上には日よけのターフを張ったり、ビニールのプールも穴が開いていないか水を張ってみたり。お隣の孫も遊びに来たりで大はしゃぎ。その相手というか監視をしたりで鳥見のヒマなど無し。明日は本番だがじいちゃんがあまり出しゃばるわけにも行かないが忙しくはなりそうで明日も鳥見は無理かな。
8月5日(日)
5時18.7℃ 16時21.5℃ (最低17.7℃ 最高21.9℃) 曇り時々霧雨
一日中低い気温で8月とは思えない。雲が厚く鳥見はお休みのつもりだったが第1日曜なのでカワセミの会の定例探鳥会があるかも知れないので鳥見の準備をして家を出たが集合時間まで時間があるのでいつものヤマセミポイントへ。もし会の人たちが来たらその後一緒行動するつもり。ポイントには先客1名だが昨日までのようにヤマちゃんの気配は薄い。薄暗いしここもマンネリ気味なので早々に諦めて撤収。電話で確認したら探鳥会も今日は無しとのこと。
7月第5/8月第1週

8月4日(土) 5時17.5℃ 14時21.7℃ (最低17.5℃ 最高22.1℃) 曇りのち霧雨

先週の暑さもすっかり忘れてしまいそうな日が続く。恵庭の花火大会、乳児も居るので車の中からみられそうな場所を求めて会場から500mぐらいの空き地へ開始10分ぐらいについて場所確保、しかし風が弱く煙が流れずに残り雲も低いのでそれらがじゃまになって半分ぐらい隠れるのはましな方で全く隠れてしまったりで台無し。花火大会の打ち上げ花火が初めての3歳の孫娘大きな音にビビッていた。雲が多かったが午前中に鳥見はいつものヤマセミポイント、今日はたぶん2羽の幼鳥が近くのワイヤーに来たり昨日らに隠れたり忙しなく動き回り退屈はしなかった。

8月3日(金) 5時17.5℃ 13時23.0℃ (最低17.2℃ 最高23.4℃) 曇りのち晴れ

午後になって日差しはあったが昨日同様肌寒い一日。曇って撮影には条件が悪いので気は進まなかったが2日続けてお休みしたので朝の内に鳥見。娘が出かけるので駅まで送るとか孫のお守りなどもあるので10時には帰宅できるよう8時ぐらいから正味1時間。一昨々日と同じポイントでヤマセミの安否確認。止まる場所も前回より遠い上に曇ってSSが上がらないなどでぶれやピンの甘い画像ばかりだったが活動範囲などの確認なども出来たので有効ではあった。帰ってからは家で留守番するという3歳の孫の相手などで過ごす。

8月2日(木) 5時19.0℃ 13-14時22.0℃ (最高22.4℃ 最低17.7℃) 曇りのち薄日
一昨日までの暑さはいったい何処に消えたのか肌寒いぐらいの気温。今日は通院で検査もあるので朝飯抜きで病院へ。検査は順調に終わったが診察の方で急患の処置とかで診察が1時間近く中断、終わったのは2時近く、さすがにそのぐらいの時間になると薬局はすいていて2時過ぎに何とか帰宅できた。帰宅して遅い朝食兼昼食を摂ったりしていると3時近く。生田原に帰る長女母子を送り方々札幌に出かけた妻と娘を3時過ぎに北広の駅まで迎えに行くなどで鳥見の時間も取れず。天気もぱっとせず薄日が差し始めたのは日が西に傾いてから。

8月1日(水) 5時22.3℃ 13時25.6℃=最高 (最低20.9℃17:40現在) 雨のち曇り
朝になってから強い雨が降ったが程なく小振りになり、午後には雨もあがった。気温の方は上がらず肌寒いぐらい。暑い日が続いてバテ気味なのこの涼しさは歓迎。鳥見もお休み。娘達は今日も千歳空港へ。空港ビルもいろんな施設があって映画館や温泉もあるのでレジャー施設の一面もある。約3ヶ月の孫は留守番なので午後はその子守をしたがよく寝てミルクも良く飲んでくれて楽な子守だった。
7月31日(火) 5時20.6℃ 10&12時26.9℃ (最低20.1℃ 最高27.6℃) 晴れのち曇り

朝の内は強い日差しで今日も真夏日?といった感じだったが、だんだん雲が多くなり気温の上がりは鈍化して暑さはさほどで無くなったが湿度が上がって蒸し暑さが残った。朝の内に漁川上流のヤマセミポイントへ、ロープに止まったヤマちゃんをタップリ写せた。帰りショウドウツバメの巣穴の所を覗いたがもぬけの殻で全部が巣立ったようだ。昼前は北広に孫娘を迎えに行き、午後は娘を千歳に送り、夕方迎えに行くなどで千歳、北広を2往復

7月30日(月) 5時22.1℃ 16時26.8℃ (最高27.0℃ 最低20.3℃=22時現在) 曇りのち晴れ

青空が見え始めたのは昼近くなった分、暑さは和らいだ。帰省している娘が出かけるのでそれを駅まで居食ったり、妻の手編みサークルへの送り迎えO、遊びに来る北広の孫を迎えに行くなどで鳥見しているヒマも無し。気温は真夏日を免れたものの午後からの強い日差しで体感的には非常に暑いが夜になって涼しい風が入ってきて部屋の気温は順調に下がって数日ぶりに寝苦しい夜はさけられそう。

7月29日(日) 5時18.1℃ 14時30.1℃ (最低17.4℃ 最高30.4℃) 晴れ
昨日続いての真夏日。めづらしく札幌より暑かった。昼から娘母子を空港に迎えに行く都合もあるので今日の鳥見は10時前に終了。昨日同様ヤマセミが出てくれ40分ぐらい相手をしてくれた。鳥ブログめづらしく一日2回の更新。北広の長男一家は所用で来れないが久しぶりに大勢がそろったので夜は近くの居酒屋で
7月第4週
7月28日(土) 5時22.2℃ 15時30.7℃ (最低21.5℃ 最高31.4℃) 曇りのち晴れ

先夜来夜中もあまり気温が下がらなくなってちょっと寝苦しい。朝は雲はあって一時小雨がぱらついたりして蒸し暑い。10時ぐらいから雲が切れて日差しが出てきたら急激に気温が上がってこの夏一番の暑さ。夜になっても気温の下がりは鈍く昨日以上に寝苦しくなりそう。朝起きてから五輪の開会式を見終わってから鳥見の出かけたので一カ所だけ。思いがけずヤマセミがやって来て、それも4羽も。しかしあわてている間に大半は木陰に姿を隠し思ったほどは撮れず。この場所のヤマセミは3週間ぶりぐらい。午後は買い物の後はパン作りと車の掃除。真夏日のパン作りは発酵の進みが早いのでちょっと大変。 今晩から長女一家、明日は二女母子がやって来るので忙しくなる。
7月27日(金) 5時20.5℃ 14時27.9℃ (最低20.0℃ 最高28.5℃) 晴れ時々曇り
今日も起きた頃は曇っていたが8時過ぎには晴れてきて暑くなったが時々雲が多くなって日差しがとぎれたりするので昨日ほど最高気温は上がらなかったが夜になって雲があると雲からの赤外線放射でなかなか気温が下がらないので昨夜よりも寝苦しい夜になりそうだ。鳥見は千歳のR公園へ。近くのカワセミを期待しての2時間の観察だったが一瞬遠くにちらっと見えただけで期待はずれ。午後は暑さをさけて家の中で昼寝やTVドラマを見たりだらだら。
7月26日(木) 5時19.1℃ 14時30.0℃ (最低18.7℃ 最高31.0℃) 曇りのち晴れ

朝は曇っていても気温が高くむーとした感じ8時をすぎたあたりから青空が出て気温もぐんぐん上昇。日向での鳥見はつらそうなので木陰に駐車できて車の中で鳥を待てる場所の漁川上流へ。ついてまもなく対岸薄暗い所をカモの親子が一列で進んでいる。何度も見ているマガモの母子にしては子ガモがずいぶん小さい双眼鏡で親をよく見るとマガモでなくてオシドリの雌。あわてて機材をセットし何とか数枚撮影できたがたちまち上流に進み姿が見えなくなった。オシドリは6月5日につがいで見ているがそれ以後さっぱり姿を見せないので今春は繁殖無しかと思っていたが6月以降に繁殖してここまで育った事になる。カワセミは中州付近でチビちゃんがちらっと姿を見せたっきり。今日は久しぶりにシグマの50-500をもって出たのでE510につけて試写をしているとカワセミがワイヤーに止まった。いつものカメラは間に合わないのでやむなくE510を使ったが手持ちの500mmでは描写の甘い画像しか撮れなかった。このポイント身を隠して売ると近くのカワセミも撮れる可能性が出てきたようだ。午後は帰宅して休養

7月25日(水) 5時18.2℃ 13時22.3℃ (最低17.8℃ 最高22.8℃) 曇り

どんよりとして気温も上がらず寒いぐらい。天気も良くないし有望な鳥見ポイントも思いつかないので鳥見はお休み。ネットサーフやオークションなどPC前で一日が過ぎた。外に出たのはスーパーへの買い物にと芝生の雑草チェックで少し外仕事をしたぐらい。スーパーで福島の桃が箱売りで結構やすかった。去年から福島産の桃はずいぶんとやすいので箱買い、こう安いのは消費者にとってはうれしいが生産者にはつらい事かも。

7月24日(火) 5時16.6℃=最低 13時24.4℃ (最高24.7℃) 曇り一時晴れのち一時雨

午前中は薄曇り時に日差しもあり気温もそこそこ。鳥見は午前中に昨日と同じポイント。茂漁のカワセミは今日も1時間の観察をするも全く姿を見せず。漁川上流は正味50分の観察で昨日と同じように対岸の暗がりに最大3羽の幼鳥が現れた。止まり位置が昨日と少し違う時にblog用の証拠画像確保。同じあたりに雌?の親鳥が止まったが羽は傷んで痛々しい。午後は雲も多くなって来たので家でぶらぶら。

7月23日(月) 5時15.9℃ 14時20.6℃ (最低15.6℃ 最高21.5℃) 曇り一時晴れ
ほんの一瞬日は射したが曇って気温の上がらない一日。鳥見何処え行けば良いのかわからない状態。ちょっと前にカワセミを見かけたM川は妻のウオーキングの合間に鳥待ちできるのでとりあえずそこに。しかし1時間待っても気配なし。次ぎ漁川上流月初めに巣立ったカワセミの安否確認。行方がわからなかったチビちゃんが戻っていた。何とか証拠画像はゲット出来たので30分ほどで撤収。買い物をして帰宅。午後は芝生の雑草抜きやらHPの更新など。
7月22日(日) 5時16.0℃=最低 12時22.1℃ (最高22.4℃) 曇り時々晴れ

市内の鳥見ポイントどこもぱっとしないので目先を変えて野幌森林公園の原の池へ。予定では昨日午後に行くはずの所だったのだが・・・・。目的は子育て中のカイツブリ。程なく葦の間から出ては来てくれたがやはり遠い。先客も土手の所に三脚をたてて居るので警戒して近づくはずも無し。カワセミも時々飛び出すが見ているだけで撮影は無理。ほどほどのところで撤収、帰り北広の生協で買い物して帰宅。午後はTvを見ながら昼寝。夕方花壇や裏庭の花を撮影2日見ない間にカタナンケやチコリ、パープルセージなどが花を着けていた。
7月第3週
7月21日(土) 5時10.8℃ 14時23.4℃ (最低9.9℃ 最高24.4℃) 晴れ一時曇り
午前の鳥見は茂漁や漁川上流などヤマカワポイント3カ所ほど回ったが完全空振り。午後は千歳川傍の名もない沼でバンなどを観察しようと堤防沿いの砂利道で車を脇に寄せて止めようとしたら脱輪、自動車保険のロードサービスに電話。1時間ほど待たされてレッカー車に牽引してもらって脱出成功。予定していた野幌行きは中止で今日のblogネタは無し。先日まで通ったヤマセミポイントが入れなくなったのは痛い。ヤマセミがだめでもカワセミぐらいは確保できたのに・・・
7月20日(金) 5時10.7℃ 14時23.5℃ (最低10.4℃ 最高23.6℃) 晴れ

昨日以上に気温が低い。5月並ぐらいらしい。2日ぶりの鳥見は先ず茂漁川から。30分ほどカワセミの出を待ったが気配もないので撤収、札幌のあいの里へ。昨日Kさんからバンが居るとの情報をもらっていたのでそのチェック。ついて1時間ほど葦の間から姿を見せるのを待ったが姿無し。一旦昼食のためロイズのパンを買って店で昼食。その後茨戸川沿いでカワセミの良そうな場所を捜したがこのあたり地理不案内でだめ。再び公園に戻ると水草の中にバンの姿が見えそれを撮っているとすぐ近くにも幼鳥が姿を現した。構造部との上に載っかったので全身が見えたが異様に足が大きい。途中寄ったホームセンターで花苗(ルドベキアとサルビア・ガラニチカ)購入。

7月19日(木) 5時15.1℃=最低 15時23.3℃ (最高23.9℃) 晴れ
朝からさわやかな青空、日差しは強いが気温はこの時期にしては低い。風は強いが絶好の鳥見日和なのに通院日。2つの科の通院日が久しぶりに重なったのでタップリ待たされて帰宅は午後1時近く。次の受診までの日数に薬の数が合わないので午後再び病院へ行き追加の薬を処方してもらったのでほとんど一日が病院でつぶれ鳥見もウオーキングも出来なかったが夕方日が陰ってからの芝刈りで少し腹こなし
7月18日(水) 5時14.3℃ 14時30.3℃ (最低13.4℃最高30.4℃) 晴れのち曇り

朝から晴れ上がり気温がぐんぐん上がって今年初めての真夏日。鳥見はショウドウツバメの様子見から開始、短時間で切り上げヤマセミポイントへ。巣の出入りはもう何度か撮っているので水面すれすれを飛ぶ飛び物に挑戦するもタイミングを逃したりタイミングはあったがコースを読み間違えて移っていなかったりで全滅、今日は人が多く駐車場所に車が一杯で目立ったのか、隊のパトロールから車の退去を要請されて全員撤収。気温も上がって日向での鳥見は熱中症の心配もあるので帰宅して家の中でごろごろ。明日はぐんと涼しくなるらしいが通院日なので鳥見が出来るかビミョウ。

7月17日(火) 5時17.0℃ 14時26.1℃ (最低15.0℃ 最高26.3℃) 晴れ
朝から青空でさわやかな気温。午前中は茂漁川へ。妻が川沿いウオーキングして戻ってくるまでの約1時間定番の場所でカワセミ待ち。これまで何度もやっては空振りなので今年はだめかと思っていたが雛が巣立ったりでカワセミの人口(鳥口?)が増えている今時期ならと行ってみたのが正解だった。10分チョイ待ったら姿を現しいつもの低木の葉陰に入った。土手から少し川辺におりながら葉の間をのぞき込み証拠画像確保。結局1時間で2度姿を見せた。その足でヤマセミポイントへ行くと先客が5名と連休中よりも多い。巣入りの状況を聞いて一旦帰宅。午後2時過ぎから再び現場へ。巣立ったと行方不明の第1号の幼鳥も姿を見せた。親は巣へ行くが餌を渡さずに戻るなど第2子以降の巣立ちを促すような行動が目立つ。明朝あたりの巣立ちの可能性が高まっている感じ。現場へのアプローチ道路すっかり乾燥し、埃が立たないよう最徐行で走行するも戦車が巻き上げる土煙で車は埃だらけ。
7月16日(月) 5時15.7℃=最低 17時19.3℃ (最高22.2℃) 曇り一時晴れ
午後から雨の予報だったが逆にちょっと青空が覗いてきた。鳥見は午前にちょっとと午後に2時間ほど、ヤマセミの確認。巣への給餌午後に2度ほど。戦車道を2往復で車はほこりまみれ夕方ざっと洗車
7月15日(日) 5時10.5℃ 17時19.3℃ (最低9.7℃ 最高19.8℃) 晴れのち曇り
朝起きたときには日も射していたが9時ぐらいから曇って気温もさほど上がらず。妻はバスツアーで十勝千年の森へ出かけ朝7時に家を出た。妻を駅まで送ったその足でヤマセミポイントへ。現場には先客3名で聞けばあまりでは良くないらしい。9時からカワセミの会の観察会へ。無名の沼や18号橋、16号、調整池など回ったが目立った鳥はいない。終わって観察会で一緒だったSさんKさんをヤマセミポイントへ案内し1時間ほど観察、巣の出入りを見ることが出来た。昼食は妻が居ないので道の駅のカレー、その後再びヤマセミポイントへ。一旦引き上げたSさんブラインド持参で来ていた。話しているとカワセミの幼鳥がやってきて比較的近い位置でバシャバシャ。Blogネタ確保したので撤収。Sさんはその後近くでヤマちゃん画像GET出来たようだ。妻は夜8時頃帰宅
7月第2週
7月14日(土) 5時15.4℃ 16時19.0℃ (最低14.1℃ 最高19.2℃) 曇りのち晴れ

夕方になって日差しが戻ってきたがどんよりとして気温も上がらず肌寒い。孫の高校の学校祭を見に千歳へ。勤めを辞めて2年あまり高等学校と名の付くところはずいぶん久しぶりだ。ざっと覗いて帰りは昔よく通った公園によった。カワセミの幼鳥が来るようになったようなのであわよくばと期待したが期待通り姿を現してくれた。昼になったので近くの蕎麦屋で昼食を摂って恵庭に戻り家に寄らず漁川沿いのヤマ・カワポイントへ。注目居ているヤマセミは未だ巣穴への給餌をしていた。ここと上流でもカワセミに出会え今日はカワセミデーだ

7月13日(金) 5時20.0℃ 14時24.2℃ (最高24.9℃ 最低17.4℃=21:30現在) 曇りのち晴れ
雨は上がって道路も乾いてきたので漁川上流の様子見。昨日恵庭岳公園線が通行止めになったりしたので鳥見現場はと気になっていたが被害らしきものはなし。ひととおり確認して帰って買い物など。午後になって薄日も射してきたので巣立ちが気になるヤマセミポイントへ。1時間で2度ほど巣穴への給餌が確認できたので巣立ちはまだかと思っていたが、上流よりの流木に止まっている幼鳥らしきあどけないヤマセミを見つけた。幼鳥なので警戒心がないのか親ならすぐに飛ばれるのにじっくり撮影できた。巣穴にはまだ巣立っていない雛が残っているようで親が近くの木から雛を呼ぶように鳴く様子も観察できた。
7月12日(木) 5時19.2℃ 9時20.1℃ (最低18.3℃ 最高20.4℃) 雨
ほぼ一日中雨、雨量も結構な量で道道恵庭岳公園線は通行止めになったようだ。九州の大雨も「これまでに経験したことがない・・・」雨量らしく娘のいる熊本市内の川も氾濫したりすごいが娘の所は幸い大丈夫らしい。タップリの雨に濡れ、昨日芝刈りをしたばかりの芝生も緑が濃くムラも目立たなくてきれいだ。ここ数年では一番良いかも知れない。雨で鳥見はお休みなので恵み野病院の採血のほか耳鼻科のクリニックにも行って受診、病院をはしごしたのにいつもの通院よりもだいぶ早く帰宅できた。予報で明日の天気は曇りで雨は朝方で上がるようだが気がかりのヤマカワポイントの道路はどうなっているのか心配。
7月11日(水) 5時15.5℃ 14時25.8℃ (最低13.4℃ 最高26.6℃) 薄曇りのち晴れ

まずまずの天気で午後になって日差しも強くなって暑くなってきた。鳥見は午前中に調整池、漁川上流のみ、バンとオシドリの雌などに出会えたがカワセミの姿はない。カワセミは昨日から草刈り作業で多人数が入っている所為もあるのかも知れない。ヤマセミBポイントはちょっと覗いただけ自衛隊が道路の清掃作業をしていたが埃っぽいのは如何ともしがたい。夕方日が陰って涼しくなったので芝刈り
7月10日(火) 5時16.3℃ 15時22.9℃ (最低16.1℃ 最高23.0℃) 晴れ時々曇り
妻は姉と一緒に札幌から石狩浜へハマナスの花を見に弁当を持ってでたので自分も弁当持参で鳥見へ。鳥見も昨日はお休みだしその前も巣立ったカワセミの所など同じ所ばかりで、しばらくご無沙汰のポイントも気になるのであちこちと駆け足で。最初はヤマセミポイントへ車を入れたら既にお待ちの様子。そーっと車を降りて身をかがめて撮影、数枚撮ったと飛び去ったのですぐ次のポイントへ、バン、ショウドウツバメの様子をチェックした後お昼は眺めの良い茂漁川の水車のところでカワセミチェックをしながら弁当を広げた。ちょうど日も陰って暑からず寒からず気持ちが良い。Blog ネタの画像もゲットして余裕なのでその後は期待薄のポイント広恵橋付近へ。近くの農家の池で睡蓮がきれいに咲いていたのをパチリ。カワセミ待ちは短時間で諦め後はスーパー数軒のメロン売り場を回り、熊本の娘の所に送るメロンの適当な物を捜す。夕方帰宅した妻と一緒にメロンを買いにいき結局青肉の「暑寒メロン」にした。しかし年々青肉系のメロンの入手が難しくなってくる。ネットで調べたら青肉のキングメルティは栽培が難しく幻のメロンなどとの記述もあった。
7月9日(月)5時16.4℃11時18.6℃(最低16.0℃最高18.9℃) 雨のち曇り一時霧雨

予報通り雨から曇りで気温も低い。鳥見はお休みしたが運動不足になるので久しぶりに自宅からのウオーキングコースの短縮バージョン。気温が低いので長袖シャツの上に薄手のウインドブレーカーが必要だった。午後は地面もだいぶ乾いてきたので芝生の手入れ作業を少ししたが霧雨が降ってきてごく一部でやめた。明日は天気も回復するようなので気になるいくつかのポイントのチェックは出来そう。
7月8日(日) 5時15.2℃ 15時23.6℃ (最低13.9℃ 最高24.5℃) 曇り時々薄曇り

時々薄日が射しても気温はさほど上がらないので暑からず寒からず。昨日折角撮影したヤマセミ画像を間違えてすべて削除してしまったので同じような場面を狙って出かけたが既に先客6人、忘れ物もあったので給油や買い物などで時間をつぶし昼少し前再び現場へ。ギャラリー数は減っていないが空きを見つけて機材セット程なくヤマセミやって来て昨日と同じような背景で秒間40枚の高速連写で昨日以上の画像get、昼近くなってあまり動きが無くなったので上流のカワセミポイントを覗いて帰宅。しばし休憩の後今回のヤマセミの姿を妻は見ていないので妻と一緒に今日3度目のヤマセミポイントへ。枝かぶりだが魚をくわえた親を撮れたので引き上げた。山形(2カ所に)にメロン発送。

7月第1週
7月7日(土) 5時17.9℃ 15時26.7℃ (最低17.2℃ 最高27.3℃) 晴れ時々曇り
2日続いて夏日。久しぶりに隣町の懐かしい鳥見ポイントを回ったが。地元の鳥見BlogerKさんに会えたが鳥の姿は無し。上流のヤマセミポイントへいってみたが熊出没の看板があり引き返す。スーパーによって弁当を買ってまっすぐ地元のいつものポイントへ向かう。3羽の幼鳥が遠くの中州裏あたりでダイビングの練習やら親からの給仕を受けたりで昨日の午後と同じような状況でカメラを出す気にもならず別のヤマセミポイントへ。しばし待ってヤマちゃんの飛び物を秒40駒の高速連写で撮れたが画像チェックをしている間に間違えて削除。そこそこ良い画像だったのに残念。明日もう一度行くしかないか。
7月6日(金) 5時17.0℃ 12時25.6℃ (最低16.3℃ 最高26.2℃) 曇りのち晴れ
雷注意報がでたりで不安定な天気かと思ったら9時ぐらいから青空が出てきて雨の心配はなさそう。手編みサークルに行く妻を送っていつものカワセミの現場へ。いつもは昼は一旦帰宅していたが今日は弁当持参。昼休みの間にヤマセミが来たとか結構チャンスを逃していたので今日は期待したがはずれ。ここ数日と同じように対岸暗がりでの給餌など見ていて面白いが豆粒証拠画像だけ撮っていてもしょうがないので観察だけ。ヤマセミの突然の出現に対応できるように機材はしっかりセットしたがヤマセミは姿を見せず。デジスコセットも持参していたのでデジスコテストに切り替え。接眼レンズは25倍をやめて8倍のアダプター、カメラはFZ28や150mmズームのE510、換算で3000mm以上だと大きさは満足できるが粒子の荒れやぶれシャッター速度が極端に下がってぶれの影響などですっきりした画像は撮れず。それでも遠くの豆粒のカワセミはいつものデジボーグの拡大よりは良いのかも。
7月5日(木) 5時15.7℃ 16時23.3℃ (最低14.5℃最高24.5℃) 曇り時々雨一時晴れ

昼前から雨が降り出したがその前にといつもよりは早くカワセミポイントへ。第4子以降が巣の中に居るのかどうかは親が巣穴前に止まり1度は巣穴に入ったのでその可能性が強いようだ。巣穴前から親が姿を消したので下流側で幼鳥の安否の確認。3羽の幼鳥が付近にいるのを確認でき親が給餌する場面が今日も見られたがやはり撮影条件が悪い。ほぼ予報の時間になって雨が降ってきたので撤収。午後は東野幌の園芸店「庭の花」へ。アストランチャ、ルドベキアなど苗4点と、ハンギングバスケット用の籠2つ買ってきた。夕方からも大雨警報がでたりした割に小雨でちょっと拍子抜け。
雨が雑草も元気になったようで芝生に小さな雑草が目立ってきた。
7月4日(水) 5時16.2℃ 14時25.6℃ (最低15.8℃ 最高26.0℃) 曇り一時晴れ
昼前後に日差しがでて気温が一気に上がったが朝夕は涼しい。涼しい朝夕はこのところ力を入れている芝生の手入れ。10時頃から日差しが出てきたので最近足が遠のいていた漁川下流のショウドウツバメとカワセミポイントへ。午後はいつものカワセミの安否確認。町中は薄日なのに山沿いの現場は雲が厚い。先客がいて何かを狙っているのでカワセミが居るのかと思ったらマガモの親子を撮っていてカワセミは見ていないとのこと。双眼鏡で対岸を捜すと暗がりに幼鳥1羽。そのうち親が現れ下流側で採餌して上流側に運ぶと幼鳥2羽が後を追いかけて飛んでいく。先の幼鳥はと見ると同じ場所にいる。どうやら幼鳥は3羽になったようだ。曇天で撮影条件も悪いので撮影は手持ちで証拠画像。1時間強観察した後帰宅すると町中は薄日でほどよい気温。芝生の手入れや鉢物に水やりなどしてから家に入る。
7月3日(火) 5時17.3℃ 14時24.5℃ (最低16.7℃ 最高24.9℃) 霧雨のち晴れ
予報は終日曇り。朝起きたら霧雨が降っている。今日は鳥見はお休みして芝生の手入れかと思っていたら霧もあがり西の空が明るくなってきて9時をすぎたぐらいから晴れ間も見えてきた。急遽予定変更して茂漁川の散策、妻がウオーキングしてカワセミを探し自分は定点で観察するが全く気配なし。やはりいつもの漁川のカワセミの第3子の巣立ちも気がかりなのでいつものポイントへ。巣穴付近に親がしばらく止まっていたが巣に入らずに姿をけした。まだ巣立っていない雛が居るように思えるがはっきりはわからない。巣穴付近は動きが無くなったので巣立ったチビちゃんを捜しに下流側に行くと一昨日に居たあたりに居た。車も移動してスコープやデジボーグなど機材セットしていると給餌ショーが始まった。最初はロープ上で第1子らしい方に。終わって姿が見えなくなったと思ったらまもなくその奥の薄暗い場所で。双眼鏡でははっきり見えるが撮影は大変。暗くてピントもなかなか決まらないしシャッタースピードも稼げないのでぶれもでる。意外だったのは餌の受け渡しは瞬時に終わるのかと思ったら雛がしっかりくわえるまで渡さないので実に7分の給餌ショー。第2子らしき方は餌の受け取りもずいぶん下手だ。時間がかかった分タップリ楽しめたが撮影の方は豆粒の画像ばかりでいやになってくる。そのうちチビちゃんも近くに飛んで来たりしてくれるのを期待してせっせと通うしかないのかな。午後は目土3袋と種を買ってきて芝の手入れ。(既に3袋の目土と種1袋を使っているが未だ不足)。苔が入り込んだ部分の苔をピンセットで取り除いて跡に種まきして目土をかける作業、全部を終わるのは今週いっぱいぐらいかかりそう。
7月2日(月) 5時17.7℃ 11時21.7℃ (最低16.9℃ 最高21.9℃) 曇り一時霧雨
朝からどんよりその割気温が高めなのでむっとした朝、予報では雨はなさそうなのでちょっと遅くなったが10時頃からいつものカワセミの所へ。巣立った幼鳥は行方側から無いが巣穴近くに雄雌入れ替わって止まり、餌もくわえず巣穴にはいるので未だ巣立っていない雛が居るのは間違いない。現場へ着いた頃から霧雨がだんだん酷くなって来たので撤収し家に向かうと家前200mぐらいまで道路がぬれていたが我が家のあたりはちょっと霧っぽいぐらいで雨まで行かずに終わった。午後はトライアルまで買い物と付近の調整池でバンが居るのを確認。夕方芝生の手入れなどを少し。
7月1日(日) 5時15.9℃ 10時20.7℃ (最低15.9℃ 最高22.2℃) 晴れたり曇ったり
このところ朝から晴れていたが今日は曇り、9時過ぎから晴れ間が出てきたがさほど気温も上がらず涼しい。午前中はカワセミの会の定例観察会で、ラルマナイ、恵庭湖入り口、漁川発電所などを回ったがこれといった成果は無し。終わって帰りショウドウツバメの巣をちょっと覗いて帰宅。巣立ちまでもう少しのようだ。午後はいつものカワセミの状態観察、1時間以上ウオッチングするも親も子も姿がない。巣穴付近から下流に移動してカワセミを探していると魚道付近にヤマセミの姿。あわてて手持ちのカメラで数ショット。餌探しに夢中ですぐは逃げそうもないので車の荷室から機材を取り出して組み立てて再びレンズを向けたらヤマセミは餌をゲットして飲み込もうとしている、いそいで大まかにMFのピントを合わせて何とか魚を加えた姿を写せた。しっかりピントを合わせようと微調整をしていると視界から消えてしまいどっちに飛んだかもわからず。付近に気配もないので撤収。調整池も回ってみたがバンは姿を現さない。夕方芝生の雑草抜きと芝刈り&目土入れ少々。
6月第4週
6月30日(土) 5時16.1℃ 13時25.1℃ (最低15.6℃ 最高26.2℃) 晴れ

朝の内は雲がかかっていたが9時ぐらいから晴れてきた。今日もいつものカワセミの所へ。午前中は妻も一緒で9時半から11時半。午後は一人で1時半から3時半。朝現場に着くと巣穴付近に親が2羽巣穴の方を見て巣立ちを促している様子。ほとんど巣穴にも入らないので水浴びダイブもなしなので写真は撮れそうもない。退屈しなのでウオーキングで下流に向かった妻が下流側の対岸薄暗いところにいる幼鳥らしきカワセミを見つけたので下流側に移動してウオッチング。親から雛に餌の受け渡しの様子を見ることが出来証拠画像も写せた。付近をスコープで探し回りもう1羽の幼鳥確認。どうやらこの二羽昨日午後か今朝早く巣立ったらしい。親は巣穴付近にいることが多いので未だ巣立っていない雛が居るのは間違いないようだ。対岸薄暗いところで飛び移って姿が見えなくなるので双眼鏡とスコープでそれを探すなど退屈することが無い。カワセミに遊んでもらった一日。

6月29日(金) 5時13.3℃ 14時26.2℃ (最低13.1℃ 最高26.5℃) 快晴

4日連続の快晴、夏日も4日連続となった。妻は手編みサークルなので今日の鳥見は弁当持参で9時半出発3時終了。巣立ちが近いカワセミの観察。予想に反し雄が全く姿を見せず、雌が5回ぐらい巣の近くに来たが巣穴に入らずにいってしまったりで給餌回数はかなり少なそう。やはり巣立ち前ダイエットなのかも知れない。明日は無理でも明後日ぐらいには最初の雛が巣立つのではないかと思うのだが・・・。雄が現れないので来たら必ず止まる石に向けてカメラをセットしたが空振り。意外なところではヤマセミが昼前にカワセミの巣穴前に止まった事。突然でカメラが他の場所にあるので大慌てで移動したが何とか間に合って数ショット写せた。2時ちょっと過ぎに撤収し給油のため長都までいってから妻を迎えに。

6月28日(木) 5時10.7℃ 13時27.5℃ (最低9.2℃ 最高28.9℃) 快晴
今年の最高気温を更新、暑さを感じる。漁川上流のカワセミも巣立ち間近なので今日の鳥見は撮影より生態観察主体で午前中は9時から12時、午後は2時から3時半と計4時間半。10時ぐらいから発電所の放水が止まり横の放水路から滝のような放水が轟音をたてて落ちてくる。これが影響したのか午前の3時間全くカワセミが現れない。午後も3時過ぎになってようやく巣に入った。巣立ち前は餌を与えず巣立ちを促すという話があるのでそれかと思ったら12時から2時の間に4回も給餌したと昼前からやって来た人の話。巣立ち間近と思っていたがどうなのか、さっぱりわからなくなった。庭の花、この暑さでアストランティアの開花も一気に進んできた。芝生横の白い花を着けるノイバラ、昨秋思い切り切りつめた所為で花は咲いたものの花数はがわずかで咲いているのに気がつかないほど。
6月27日(水) 5時10.1℃ 13時27.5℃ (最低8.8℃最高28.0℃) 快晴
この2日で季節が2月分ぐらい進んで夏日。さわやかより一歩進んで暑い。漁川上流のカワセミの巣立ちが近づいてきたようなので今日は珍しく朝食前の6時から鳥見に。8時を回って他に観察者が来たので交代するように撤収。他のポイントも気になったので1時間ほど観察したが営巣を確認できず。午後再び上流へ。巣への給餌は一段と回数が少なくなってきた。マガモが10羽のチビちゃんを連れているのも見えた。最後ちらっとヤマセミも姿を見せたが遠すぎで豆粒。
6月26日(火) 5時10.3℃ 15時24.5℃ (最低10.0℃ 最高25.2℃) 快晴

久しぶり朝起きたときから晴れて初夏のさわやかな1日の始まりを感じさせてくれた。妻を病院まで送ってその足で最近定点観察をしているカワセミポイントへ。給餌で巣に入ったあと必ず立ち寄って水浴びをする場所がわかったので巣の正面で巣入りを確認したらすぐその場所に走るを何度か繰り返す。巣穴はほどは遠くない場所なので豆粒よりは大きな画像がGETできたが、この雄のカワセミは羽も傷んでちょっと痛々しい。雌はめったに給餌に戻ってこない。午後も1時間ほど観察。道内の上川方面では30℃超えで真夏日の所もあったが恵庭は暑いというほどでもなく気持ちいい一日だった。amazonで妻用に小型のダハ型双眼鏡(10X25)を注文した。29日に着く予定
6月25日(月) 5時13.3℃ 15時24.8℃ (最低13.1℃ 最高24.8℃) 晴れ

朝の内こそ雲が厚かったが10時ぐらいから晴れ、ようやくこの時期らしい気温まであがった。このごろの近郊での鳥見はイマイチ成果が乏しくヤマセミもしばらく見ていないのでヤマセミを近くで見られる可能性のある札幌の公園に遠征。途中その近くの妻の妹の家の庭を見てから10時半ぐらいに現場着。あまり多くはないが先客も居るので様子を聞くと今朝はまだ姿を見せていないとのこと。気温も上がって日向はつらいので木陰で出をまつ。コンビニで買ったおにぎりなどを食べながらひたすら待つ。2時を回り諦めて帰ろうかと準備を始めたらようやく姿を現した。例のごとくガラスに映る自身の姿に興奮しカメラマンがうろちょろしても動じないのでバシャバシャかなりの枚数撮影できた。15分ぐらいしたら姿を消したので撤収。帰りはそのまま支笏湖方面に向かい恵庭岳公園線を回っていつものカワセミポイントに寄るとカワセミもいつもより近い場所でみられ画像もGET、GH2の秒間40枚という高速連射を初めて使ってみたが画素数が落ちるので遠くの小さな被写体には向かない。
6月24日(日) 5時14.2℃ 13時20.1℃ (最高20.6℃ 最低13.8℃=22時現在) 晴れたり曇ったり

久しぶりに20℃を超えたが未だ低め。午前中は漁川上流のカワセミ営巣の様子見。親カワセミかなり頻繁に巣に出入り、ヒナも大きくなって食欲旺盛で餌運びも大変そうだ。巣立ち直前になると給餌をしなくなるので明日に巣立ちということはなさそう。幼鳥が出てくれば警戒心が弱いと近くでの撮影も出来るかも知れないのでそのタイミングを逃さないようにここのポイントの観察は欠かせない。午後の給餌は午前中よりも間隔が開いていた。

6月第3週
6月23日(土) 5時12.5℃ 16時18.2℃ (最低12.0℃ 最高19.0℃) 霧雨のち曇り、夕方一時晴れ

夏至だというのに相変わらず低い気温、夕方近くになってちょっと日が射して気温も少し上がってきた。この週末しないの花フェスタ即ち{花と暮らし展」開催。天気が悪いので明日にでもと思っていたが10時ぐらいに霧雨もあがったので出かけた。目当ては出店の苗販売なので別に晴れていなくても良いという次第。11株で1000円と超お買い得。宿根草やら1年草やら普通に買えば倍以上の苗をGET、今年種まき失敗で自家製苗がないオルレイヤも3つで500円とこれもお買い得。気分が花に向いた勢いで市内のオープンガーデンのうちお気に入りのいくつかを回って帰宅。山形からサクランボが届く。例年、2箇所から日にちをあけて届いていたのだが今年は間1日と先の物を食べきらない内に届いてここ数日サクランボでお腹一杯になりそう。

6月22日(金) 5時12.1℃ 12-13時15.4℃ (最低12.0℃ 最高16.0℃) 曇りのち小雨
今日もどんよりとして肌寒い一日、5月上旬ぐらいの気温らしい。このところの天気で鳥見も休みがちなので午前午後ウオーキングも兼ねて鳥見。カワセミの営巣ポイントでは巣立ちにはまだ間があるらしくせっせと餌を運んでいる。巣穴は遠すぎるのでレンズを向けても無駄なので一人は車の中から巣の出入りをウオッチ一人は川沿いウオーキングをしながらカワセミ探し。やや上流で小魚をゲットして巣に向かおうとする親を見つけパチリ。豆粒だが久しぶりのカワセミ画像。帰りはバンの居る調整池によってバンとマガモ親子の安否確認。開水面にいた子ガモは3羽しか見られなかったが外敵に襲われ数が減ったのではなく成長して個別に動くようになったので見あたらなかっただけだと思われる。午後は近くの柏木川の土手を歩いたが雑草が深く水辺が見えないがカワセミが留まるような場所もないのでここでのカワセミ待ちは無駄のようだ。庭も今が一番きれいな時期なのでその画像をBlogにアップ。
6月21日(木) 5時12.3゚C 12-13時16.8゚C (最低11.9゚C 最高18.0゚C) 曇り
雨こそ降らないが一日どんよりとして肌寒い1日、最高気温が18℃まで行ったとは「本当?」といった感じ。病院は10時半の予約なので10時頃家を出て診察終了が12時、薬局で1時間待ちで家に戻ったのは1時、昼食など採っていたら1時半を回って1日のほとんどがつぶれた感じ。天気が良ければ鳥見でも・・と行きたいところだがこの天気ではその気にもならず。ネットサーフィンなどで暇つぶし。妻は姉と2人で早来のノーザンホースパークへ。庭のコーディネーター梅木さん直々の解説で庭を見たあと一緒のランチ、終わってから短時間の乗馬体験などを楽しんできたとのこと。数枚の写真は花ブログの方にアップ。夕方山形の友人からサクランボが届く。夫婦二人には多すぎる量なので北広の孫のところに持って行く。孫も学年が進むと色々忙しくなってあまり顔を見る機会が少なくなって久しぶり。夕食のあとはタップリのサクランボ
6月20日(水) 5時11.7゚C 14時16.6゚C (最低11.4゚C 最高16.9゚C) 雨のち曇り

台風4号は温帯低気圧になって北海道東方沖に居るようだがその影響で午前中は雨。午後になって雨はほぼ上がった。何もすることなく家の中でぶらぶらでは体もなまるので2時過ぎから茂漁川の中流部、いつもの所より下流で鳥見も兼ねてウオーキング。こんな場所でかなり頻繁にショウドウツバメが川も近くを行ったり来たりしている。時々様子見にいっている所からここまで飛んでできているのだろうか?。休み無く飛んでいる印象の強い鳥だが電線で羽を休めている個体を見つけた。百花繚乱、次々花が咲いているこのごろ鳥ブログはネタがないが花ブログは新規の開花が次々出てくるのでネタ多数。月末ぐらいまではほぼ毎日アップ出来るかも知れない。

6月19日(火) 5時12.8゚C 13時17.4゚C (最低12.7゚C 最高17.6゚C) 曇り一時薄日

台風も近づき天気もぱっとしないので今日は庭仕事に専念のつもりだったが昼前ちょっと日が射してきたのでチョットだけ鳥見へ。ヤマカワも気になるがショウドウツバメのヒナも気になる。対岸の水辺に出てみると巣穴の前の砂利の所に高年の釣り人がどっかり。それでも巣穴のヒナにえさを渡すため親はやってくるがやはり数が少ない。ヒナの巣立ちまではまだ間がありそう。穴から首を出して餌をねだるヒナの写真はあと何日ぐらいかな。午後は日も陰って風も冷たいが妻と一緒にウオーキングを主にk川の遊水池の回りを歩く。鳥見は従なのであまり立ち止まることもなく早足で。久しぶりに歩数計の「しっかり歩数」もカウントされていた。夕方から昨日買ってきた西洋芝の種をまき目土を入れて
芝の補修と施肥台風が本州を縦断中らしくTVもそのニュースばかり。北海道は明日午後ぐらいに影響が大きくなりそう
6月18日(月) 5時15.2゚C 15時20.9゚C (最低14.9゚C 最高21.6゚C) 曇りのち晴れ
初夏の気温が戻ってきた。午前中の鳥見は漁川上流で久しぶりにじっくり2時間。カワセミが対岸遠くの巣穴に数回出入りするのを見たが先客のO氏によれば早朝はもっと短い間隔で出入りしていたとのこと。ヤマセミの姿は見あたらず。帰路調整地を短時間観察したらマガモの子は9羽母親のあとを泳いでいた。先週よりも1羽ほど減っているようだ。マガモ一家に押し出された感じでバンが葦の間から出てきたがすぐ戻ってしまって撮影する間もなかった。午後は再びヤマセミポイントへいってみたが朝と同じで遠くのカワセミだけ。又ショウドウツバメの所も覗いたが日陰で撮影の条件悪くここは午前中にくるべきだ。かえり芝生の補修用に種と目土を買って帰る
6月17日(日) 5時15.1゚C 16時17.7゚C (最低14.1゚C 最高18.1゚C) 雨のち晴れ
朝から本格的な降雨、久しぶりの雨なので慈雨ということになるのかも。小雨決行のカワセミの会の定例観察会だが小雨以上なので中止かとは思ったが集合場所の道の駅に行ってみると同じような気持ちの人が6人ほど集まった。とはいえこの雨では観察も無理なので道の駅の中で情報交換会のようなものを1時間ほど。妻は久しぶり4姉妹が集まるというので姉の家に出かけた。帰りがけに我が家の庭を見に寄ったのでお土産にポット苗で裏庭に埋め込んでいたアストランチャーを持って行ってもらい裏庭の整理にもなった。夕方雨が上がり日も射してきたが鳥見は自重、放置していたデジスコを再整備、カメラは一眼レフE510を使ってみたがISO感度の高いパナソニックのミラーレスG3あたりを使って見たいところ。オークションあたりで入手したいが・・・・
6月第2週
6月16日(土) 5時11.2゚C 14時16.9゚C (最低11.0゚C 最高18.0゚C) 曇り
過ごしやすい天気は昨日一日で終わったようで雲が多く気温も上がらない一日。午前中は昨日ヤマセミを見かけた場所に出かけたがカワセミが対岸の巣穴に出入りして居るぐらいでヤマセミの姿は無し。久しぶりにO氏も来ていたのであれこれ話をしながらカワセミの出入りを観察。1時間ばかりしてそろそろ帰ろうとするとかすかにヤマセミの鳴き声、付近を見渡すといつの間にか昨日の枝に留まっている。あわてて機材を取り出し何とか撮れたが昨日と同様ピントの甘い証拠画像1枚だけですぐ下流側に飛び去った。機材を片付け帰ろうと車のエンジンをかけたら再び姿を見せたが今度は車を降りた途端に飛ばれた。去年までは100m以上離れたこの距離ではこちらが動いても無反応だったのに今年は非常に神経質ですぐ逃げてしまう。天気も霧雨が降り始めたので撤収、帰宅して雑草退治などの庭仕事。今年はガーデニングの方にも十分手をいれているので鳥と花2つのバランスが取れている。
6月15日(金) 5時9.0゚C 12時20.3゚C (最低7.8゚C 最高21.1゚C) 晴れ

朝はぐんと冷え込んだが朝から晴れて順調に気温も上がってこの時期らしいさわやかな一日になった。妻を手編みサークルの会場まで送ったあと、茂漁川のいつものあたりを20分ぐらい散策、いつものウオッチングポイントで40分ぐらい川面に注目して観察するもカワセミは現れず、かつてカワセミがよく留まった枝にカラ類の立ち子や雀が入れ替わり立ち替わり。帰りは調整池でバンを確認して帰る。夕方妻を迎えに行きそのままいつものヤマセミポイントへ。ダメモトなので不用意に車を入れたら駐車場近くの対岸にいたらしく上流に飛ばれたが何とか上流側で対岸の遠くの枝にいるのを見つけデジを構えたがすぐに飛ばれてピンの甘い証拠画像しか撮れなかったが、今後に期待できるので機嫌良く撤収

6月14日(木) 5時8.8゚C=最低 15時16.0 (最高16.4゚C) 曇りのち晴れ
今日も午前中は雲が厚く気温も低い、昼ぐらいから日も射してきたが気温の方は2時過ぎぐらいからようやくあがってきた。午前中はいつもより一枚多く着込んで庭仕事、POT管理のフロックス2種とサルビアスパーバなどを花壇に入れたり。気がついたら玄関横のクレマチスが咲いていた。午後も1時を過ぎたぐらいからようやく気温も15度近くになってきたので18号の例年の定点観察ポイントで1時間カワセミの観察してみたが全く姿も鳴き声もせず。待っている間対岸の木にどうやらヒヨドリが営巣しているらしく頻繁に出入りを見たり、後ろのイタドリの密集しているあたりでヨシキリやエゾセンニュウの鳴き声を聞いたりカワラヒワが巣材らしきものを加えて止まったりしているのを見たぐらい。気温も15度を超えたようで日向ではウインドブレーカーは不要だった。
6月13日(水) 5時9.1゚C 14時13.8゚C (最低8.5゚C 最高14.2゚C) 晴れたり曇ったり
日差しはあるが弱い。気温が低いので今日の鳥見は車の中とか車の傍から観察できるところに限ってあちこち車を走らせ走行距離だけは多かった成果は少ない。このところ従来のヤマカワポイントの何処に行っても気配が無く、鳥見に出る意欲も低下。その分庭仕事に打ち込んでこれまでにないぐらい雑草抜きは完璧。
6月12日(火) 5時10.9゚C 13時12.1゚C (最高12.3゚C 最低9.3゚C) 曇りのち薄日
季節が逆戻りした感じで4月下旬並の気温とか。道内で氷点下まで下がった所もあったらしい。寒く日も射さないので鳥見はお休みして午前中は花壇の手入れと裏庭の雑草抜きの続き。家の回りはこれまでになく雑草も無くすっきり。芝生横花壇は大株になって他の花と入り組んだゲラニウムを一部掘りあげたりPOTで肥培していたものを隙間に入れたりしてすっきり。午後は1月以上お休みしていたパン作り、オーブンレンジを春に買い換えてあまり使い込んでいなかったので以前なら12分で焼き上がったのが15分でも焼きが甘い。午後パンの発酵待ちの間にバンの居た調整池を車の中から覗いたのが見あたらず。
6月11日(月) 5時15.1゚C 14時22.0゚C (最高22.2゚C 最低13.7゚C) 曇りのち晴れ

朝の内は雲が多くどんよりした天気だったが9時ぐらいから徐々に青空が広がり気温も上がってきた。この時期らしい天気で過ごしやすいが明日は一転気温はだいぶ低くなりそう。午前中は漁川上流の漁川ダムや恵庭発電所などヤマセミポイントを回ったがやはり空振り。先客で居たご夫婦がヤマセミらしき鳥の姿を一瞬見たということなので全く居ないわけではなさそう。カワセミは以前子育てをしていたコンクリートの水抜きの穴に入る姿を見たのでどうやら2番子の抱卵に入ったらしい。7月には2番子の誕生が期待できるかも。調整池のバンも気になったので覗いてみたが気配なし。トライアルで買い物して今日のお出かけは終わり。午後は裏庭の雑草抜き。今年は鉢花などは少ないが雑草対策などをしっかりやっているので見苦しい感じがないのが良いかな。パン作りする予定だったが忘れた。

6月10日(日) 5時13.9゚C 13時21.7゚C (最低13.6゚C 最高22.3゚C) 曇り

生田原は時々薄日が射すなどで気温もまずまずで運動会日和。児童が少ないと午前で全種目がおわる。お昼はみんなで 駅前のレストランで。1時頃には生田原発、高速道は愛別で降りて給油、ここのスタンドは愛別さんの米も売っていて安い。前回「ゆめぴりか」を買ったのだが今日は在庫がないというので少しやすい「おぼろずき」。給油後は39号を走って途中から40号へ入って「Megaドンキホーテ」で買い物、充電式ポータブル掃除機や食料なで買ってあとは高速で三笠ICまで高速道を走る。天気が良く明るければ三笠でもう一度フクロウを見ようかと思ったが時間もおしていたし空模様も怪しかったのでまっすぐ「きらら街道」を通って島松着は6時少し回った頃。

6月9日(土) 5時13.3゚C 11時15.7゚C (最低13.2゚C 最高17.0゚C) 曇り
寒い一日だったようだ。8時前に出発、三笠の神社境内のエゾフクロウの親子を見によって1時間半ほどの寄り道。旭川はイオンによって昼食と苗やお土産を買ったり生田原着は3時近くになった。一休みして庭仕事、持参した宿根草数株、一年草数株を植え込んだり雑草抜きをしたりで結構一日中働いたといった感じでいつもより早寝、朝までタップリ寝た。
6月8日(金) 5時12.5゚C 16時20.2゚C (最低12.4゚C 最高21.3゚C) 曇りのち晴れ
朝の内は雲が多く気温もあまり上がら無かったが昼ぐらいから晴れてほどほどの気温でまずまずの一日。明日生田原に行くので娘の庭の補充用の苗など買うため園芸店巡り。ちょっと珍しい苗も必要なのでイコロの森のナセリーから。今年から経営者が変わって苗売り場も縮小かつてのめづらしい輸入苗なども姿を消したが、キミキフーガなどGET、一般的な苗は地元のSガーデンと近所の農家の直販。苗ケース半分強で間に合うかな。KさんからM市のフクロウのヒナ誕生やN公園のクマゲラ情報などいただいたが明日生田原への途中M市には寄れそう。

6月7日(木) 5時13.2゚C=最低 12時21.3゚C (最高22.5゚C) 曇り時々晴れ一時雨

気温はまずまずだが不安定な天気。新札幌へ所用で出かける妻を駅まで送ってその足で漁川上流へ。おとといオシドリのつがいを見ているので子ガモが出ていないかのチェックだが残念。もう一カ所のヤマセミポイントも覗いたが気配なし。茂漁でカワセミ探しも空振り、先日のマガモの子達の全員無事を確認。昼食に一旦戻り午後は森林公園へフクロウのその後を見るのとその足で新札幌に妻を迎えに。何人かカメラを構えチビちゃんを狙っているが良いポジションを取れないのでチビちゃんは諦めて親鳥の方を探す。発見まで苦労したが後ろ向きながら親を見つけ、その場所に目印を置いて車にデジボーグと三脚を取りに戻る。立ち位置だと見えないので目印がないと見失ってしまう。向こう向きだったが適当に振り返ってくれて顔が見える。しばらくして雨がぽつぽつ来たので撤収、途中北広あたりは雨が上がっていたが島松に来たら道路もぬれて雨、行きも野幌近くまで土砂降りが公園は道路が乾いていたりで予報も当てにならない天気だった。

6月6日(水) 5時11.9゚C 10時23.3゚C 13時15.4゚C (最低10.5゚C最高23.3゚C) 晴れのち曇り一時雨
予報では荒れた天気のようだったが朝10時ぐらいまでは良い天気なので、急遽鳥見へ。昨日河川敷の草刈りで立ち入れなかった例年の観察ポイントで1時間ほど様子を見たがこのポイント昨年の大水以降崖崩れなどでだいぶ様子が変わり今年はカワセミの営巣の気配がない。下流側も30分ほど様子を見たがここもだめ。そのうち急に雨粒が落ちてきたのであわてて撤収。午後は先日来の旅行や運動会の写真から印刷するもののレタッチなどPCでの作業。
6月5日(火) 5時10.9゚C 14時21.0゚C (最低10.2゚C 最高21.9゚C) 晴れ

寒からず暑からず過ごしやすい一日、鳥見は今日も目当ての鳥には出会えず。漁川上流で久しぶりにオシドリのつがいを見た。オシドリは雛が巣立つ頃には夫婦関係解消といわれているのでこのオシドリたちはまだヒナが巣立っていないと推定できるのだが実際はどうか経過観察しないとわからない。例年カワセミの巣穴を確認しているポイントで今年の状況を確認しようと思ったら河川敷の雑草刈り取り重機が作業をしていたのであきらめて帰宅。午後はウオーキングをかねてそのほかのポイントを散策したが収穫無し。
6月4日(月) 5時12.1゚C 14時21.4゚C (最低10.6゚C 最高22.0) 晴れ

初夏の陽気が戻ってきた。ドライブを兼ね札幌の北区や江別の公園など行ってみたが目当ての鳥の気配はなし。札幌は25゚Cを超える陽気で暑い。早めに帰って地元のI川上流へ行ってみると昨日同様ヤマセミの気配と飛び去る姿が見られたが証拠画像も無し。M川へ来てみたらカモの幼鳥が母親のあとを泳いでいるのに出会った。成鳥ならカメラも向けないマガモだがチビちゃんとなると別。
6月3日(日) 5時8.1゚C 15時14.8゚C (最低8.0゚C 最高15.6゚C) 曇りのち晴れ

午前中は昨日と同じような寒い天気。カワセミの会の定例観察会なので厚着をして出かけたがそれでも寒い。天気のせいもあってか参加者は10人と少ない。漁川18号15号の橋で観察したが普通の小鳥しか出会えずカワセミの気配もなし。途中ショウドウツバメの巣穴を覗いたがツバメは数匹いただけで静か。早々と野外観察は切り上げて郷土資料館で剥製をみたりで11時チョットで会は終了。帰って掃除機がけなどしてから昼食。その後うとうと昼寝して目を覚ますといつの間にか良い天気。鳥見に出たが行くところが無い。しばらく行っていないヤマセミポイント2カ所にいったら、漁川上流側で対岸遠くにヤマセミの姿を見つけて(もしかして半年ぶりぐらい)デジボーグを三脚にセットしてさて照準と思った途端に上流へ飛ばれて戻ってくる気配なし。しょうがないので蕗を採って帰宅、夕食のおかずに1品追加。花壇や鉢でアムソニアやギリアなどいくつかの新規開花があったのでカメラに納め、久しぶり花ブログにアップ。

6月第1週
6月2日(土) 5時9.7゚C 13時13.4゚C (最低8.6゚C 最高14.0゚C) 晴れのち曇り

朝起きたばかりの頃はきれいに晴れ上がっていたが運動会の始まるぐらいには曇りだし気温はさっぱり上がらなかったので近くの小学校も運動会は寒さで大変だったようだが、我が家の孫娘の北広の天気は運動会が始まる頃から青空が広がりお昼のお弁当タイム頃には厚着していた上着を1枚脱ぐことが出来た。すべて終わって2時過ぎ帰る途中北広を出たあたりから雲が広がって気温が下がって隣町なのにずいぶん気温が違う。夏は日本海側が晴れでも太平洋側が曇るというよくあるパターン(冬は逆のパターン)だ。帰って一服したあと再び厚着して庭の雑草抜き、もう1日やれば一通りきれいにしたことになる。今年は鳥見に出るには半端な時間のときは庭仕事などもまじめにやることにした。
孫娘リレーで活躍


6月1日(金) 5時11.7゚C 11時18.2゚C (最低9.1゚C 最高19.3゚C) 晴れたり曇ったり後曇り一時雨がぽつりぽつり
朝の内は日も射していたが次第に雲が多くなって夕方には雨がぽつぽつ。先週来鼻風邪模様でいっこうに良くならないので耳鼻科の医院に通院。3月に風邪のあとも鼻詰まりで投薬を受けて改善したがまた似たような状況だ。終わって帰宅して次ぎ鳥見のでもと思ったが空模様がちょっと怪しくなってきたので出かけるのは中止し庭仕事。今季2度目の芝刈りと雑草抜き。風もあって 気温が下がってきた夕方はウインドブレーカーとオーバーズボンで1枚分多く着ての作業。明日は北広の孫娘の運動会、天気は何とか日差しもありそうだが朝と昼の気温差が大きいので服装が難しい。
5月第5週
5月31日(木) 5時10.4゚C 14時20.4゚C (最低10.1゚C 最高20.9゚C) 晴れ

昨日あたりから起きたときの室温も22゚Cぐらいあって暖房無しで過ごせる。フクロウのヒナも気になるが今年未だ顔を見ていない紅桜公園のヤマちゃんを見に出かけた。1時間ばかり待って姿を見せたがすぐに飛び去ってなかなか戻ってこない。昼を回ったのでレストランで昼食妻がジンギスカン定食、自分は焼き魚定食。焼き魚は釣り堀でニジマスを釣って塩焼きにするとかで妻が食べおわったころにやっとできてきた。たっぷり時間を食って戻るとヤマちゃんはチャペル前の手すりでガラスに映る自分の姿を見て興奮して飛びかかる。去年から何度もこうしたことを繰り返しけがをしたりして懲りているのかと思ったら全くわかっていないらしい。鳥頭とはよく言ったもんだ。しかしここのヤマセミほど近くで撮れたら300ミリの望遠で十分だ
この5月30日(水) 5時10.0゚C 14時18.1゚C (最低9.8゚C 最高19.3゚C) 曇りのち晴れ

昼少し前から気温が上がり青空も見えてきたので昨日耕しておいた裏の畑にミニトマトの苗を6本うえてついでに付近の雑草抜き。午後、風もあまり強くなく良い天気なので鳥見。先週ショウドウツバメがかけに穴掘りを始めたようなので今日は対岸側から撮影。買い物などもあるので鳥見は1時間ぐらいで切り上げ。森のエゾフクロウ巣立ちが近そうなので明日体調が良ければ行ってみたいところ。
5月29日(火) 5時 8.8゚C 14時15.9゚C (最低8.3゚C 最高16.2゚C) 雨のち曇り一時晴れ
ちょっと寒い日が続き日が射さない朝の内や夜には微少で暖房を入れてしまう。午前中は天気もさえず体調もぱっとしないので家の中で留守中に録り貯めしたTVドラマを見たり午後天気も回復したので近所の花苗直販農家へ行きトマト苗や寄せ植え用1年草などゲット。長らく裏の畑にぽっとのまま埋め込んでいた宿根草も掘り出し寄せ植え3鉢ほど(妻が)作った。トマトは植場所を耕し有機石灰を撒いたので明日にでも植え込み予定。昨夜このノートPC、突然電源が落ちて立ち上がらなくなった。中古なので修理というよりは再び中古を買わなければ・・・なんて諦めて寝てしまったが朝起きて電源コードを見るとちょっとゆるんでいる。どうやら電池で動いてきたがそれも切れてダウンしたらしい。コードをしっかりとさしてちょっとしてから電源を入れたら何事もなかったように立ち上がった。

5月28日(月) 5時8.5゚C 11時14.4゚C=最高 (最低7.1゚C) 晴れ

今日も風が強く日差しがあっても寒い。午前中は体調がイマイチなので家の中で休養。午後は留守中義姉に預けて水やりなどしてもらっていた寄せ植えを持ってきたりしたあと野幌へ、「庭の花」でオルレイヤの苗など少し買ったとはエゾフクロウの子育て現場へ。幸い今日は2羽のちびちゃんがでていたが、風で手前の葉っぱがじゃまでなかなかすっきりとらえることが出来ないがまずまずブログネタ程度は確保。
5月27日(日) 5時11.1゚C 13時13.3゚C(最高14.0゚C最低7.4゚C) 晴れ

天気は良いが風は冷たく気温はなかなか上がらない。昨日から風邪なのか鼻が詰まったり咳がでる。幸い熱はさほどでないので市販の風邪薬をのみ鳥見は自重。妻は福岡から午後の便で帰る。千歳に迎えに行った帰りに買い物をして、市内の回転寿司で外食。明日からようやく普段の生活に戻る

5月26日(土) 5時11.3゚C 13時16.8゚C (最低10.9゚C 最高17.8゚C) 曇りのち晴れ

夜明け前に激しく雨が降ったようだが夜明けから天気が回復し10時ぐらいから日も射してきた。予報を確かめると午後は傘マークだが西の空も明るい。雨のつもりで鳥見はお休みで庭の雑草抜きでもと思っていたが予定変更してOさんを案内かたがた昨日のフクロウのところにして同道に出たところで落ち合う。現場に着くと昨日と違ってカメラマンは倍以上。洞を見るとフクロウが居ない。先客に聞くと親は別の木にいて、洞にはヒナがいるがさっき中に引っ込んだという話し。機材をセットして出てくるのを1時間以上待ったがさっぱり。あきらめて撤収。別の入り口のポイントなどを案内するため移動途中でおにぎりを買って森林の家の駐車場で遅い昼食。カイツブリがいる沼や栗の木などを短時間覗いて帰る。風が強く気温も昨日より大幅に下がったが日差しが入った家の中は25゚Cと過ごしやすい。晴れているせいか日が落ちたら気温はぐんと下がってきている。明日は妻が熊本をあとにして福岡〜新千歳の飛行機で帰宅の予定。予約状況を確認するとJAL午後の便は空席が多数あるので予約が効かない当日シルバー割引でも乗れそうだ。

5月25日(金) 5時11.1゚C 13時24.6゚C (最低10.6゚C 最高25.1゚C) 晴れのち薄曇り

最高気温が25゚Cを超えて夏日(たぶん今年初).アメダスで熊本の気温を見たら恵庭の方が暑かったようだ。去年の今頃、森林公園でエゾフクロウの巣立ち間近のヒナを見られたので今年はどうか行ってみたが、去年とうってかわって閑散、沼も見てみたがカイツブリがちょっと姿を見せたがすぐ見えなくなった。駐車場で顔見知りの人と情報交換、フクロウは今年は別の入り口の入り口の傍との情報をもらったのでそちらに移動。春先いた洞から少し離れた木の洞に1羽。やや距離があるのでデジボーグを取りに戻る。駐車場が近いのでありがたい。気温が上がった所為で蚊が酷い。一通り移したので一旦車に戻り持参したおにぎりでも食べようかと思っていたら車の前の方でカメラをセットして何かを狙っている人がいる。行ってみるとつがいの片割れらしきフクロウが見えるが木の葉や枝の隙間で風で葉が揺れると見えなくなるような場所。10cmずれれば見えなくなるようなピンポイントの三脚セットで何とか写せたが向こう向きで居ることが多く、こっちを向いてそのとき風で葉が揺れない時を待ってのシャッター。結構疲れる。適当なところで撤収。ショウドウツバメの現場によるとカワセミの会のOさんと出会い情報交換。Oさん森林公園に行ったことがないらしく次一緒に行くことにした。

5月24日(木) 5時13.1゚C 13時21.4゚C (最低7.4゚C 最高22.1゚C) 晴れのち薄曇り
朝から晴れて初夏の陽気とはいえ熊本ほどにはならないのでシャツなどは長袖でちょうど良い。旅行で延期してもらった病院の通院だが予約がいつもより2時間ぐらい遅いのととんでも無く混み合っていた所為で薬局で薬を受け取ったのは2時近く。天気が悪ければ今日の鳥見はお休みと行きたいところだがこの天気はもったいないので、熊本から戻ってまだチェックしていないカワセミポイント2カ所を覗いてみたが空振り。ヤマセミポイントも足を踏み入れた途端飛び出して行方不明で空振り三振。それでも川辺の木陰でのんびり鳥を待つのも気持ちが良かった。帰りスーパーで出来合いのお総菜など買って帰る。
5月23日(水) 5時9.8゚C 13時16.1゚C (最低9.2゚C 最高16.7゚C) 曇り

昨日の段階での予報では曇りのち雨だったので鳥見も庭仕事も無理かと思ったが雨の気配がないので朝ドラを見たあと予定を早めて芝生の刈り込み。のび放題だったので刈りかすはたっぷり。バードテーブルの下付近に多数の羽毛、どうやらヒヨドリクラスの鳥がハヤブサとかカラスに襲われたあとのようだ。そのうち一瞬だが薄日もさして明るいので花壇や裏の畑の花を撮影。ポットに入れて裏の畑に埋め込んで冬越しした宿根草、掘り出すと不在期間中は水やり出来ないので掘り出さずにそのままにしているのだが既にその状態で花をつけてしまったものもある。割と日当たりの良い場所なので花も早くなったようだ。午後になっても雨の気配はないのでチョットだけ鳥見。昨日巣で抱卵しているマガモを脅かして飛ばせてしまった巣を離れた場所から覗いてみると再び卵をを抱いている母ガモが見えたので昨日すぐに戻って再抱卵したらしい。安心して草むらを戻ると今度はヒバリ?のような小鳥が足下から飛び出したので付近を丹念に覗くとウズラの卵より小さな卵の入った巣を発見。カモにしろこの小鳥にしろ草むらで目立たないとはいえ地面に巣を作って大丈夫なのかなぁ。このあたりキタキツネもいるしミンクなども居るのだが。夜久しぶり花ブログに花画像アップ
5月22日(火) 5時9.6゚C 14時18.6゚C (最高19.2゚C 最低9.5゚C) 晴れ
昨日熊本から帰ったが妻はまだ熊本なので、あと1週間ぐらい一人暮らし。3食の用意など頭が痛い。朝は目玉焼きにゆでたアスパラと昨日福岡で買ったパンでいつもの時間には食べ終わり、洗濯機を回しながらTVドラマをみたりしたあと庭に出て酷いことになっている芝生の雑草抜き。芝の丈も伸びすぎなので明日にでも芝刈りと思ったがどうやら明日は雨らしいので明後日以降になりそう。昼食は冷凍のエビピラフをチンしただけで楽。午後は鳥見といってもながく休んで鳥情報もないので情報収集と漁川の下流から上流までヤマカワポイントを5カ所ばかり早回り。各ポイント20分ぐらい回ったがカワセミの姿はみられず。茂漁川の橋でようやくその姿を見たが上流から橋の下をまっすぐ飛んでいく青い弾丸を見送っただけで撮影のヒマはなし。どこのポイントもこの2週間でずいぶん様子が変わっていた。驚いたのは雑草深い河川敷を歩いていたら足下からマガモの雌が飛び立ったのでそのあたりをみたら巣の中に5〜6個の卵があったこと、カモさんには悪いことをした。すぐ戻って再び抱卵してくれればいいが・・・・。晩飯はトロロかけご飯に甘塩の鮭を今はやりの塩麹に半日つけたものの焼き魚。ほうれん草のおひたしとナメコ汁。みそ汁も1人前は少なすぎて作りにくい。
5月5日〜21日は熊本日記で
5月第1/4月第5週 5日から2週間程度この日誌はお休みします
5月4日(金) 5時+11.3゚C=最低 14時+14.7゚C (最高14.8゚C) 雨

朝から強い雨脚で夕方までやむことなく降り続いた。道内各地では雪解け水と相まって河川の増水による注意報がでている。日差し無く15゚C以下の気温だと肌寒いぐらい。湿度も高いので室内干しの洗濯物が乾かないので夕方から暖房を微少で入れたが暖房で暑いということもない。暖房入れは5日ぶり。明日から熊本の娘のところに行くのでしばらくこの日誌もお休み。FC2のHPサービスはFTP転送を使わずファイルをUP出来るので旅行中はこの方法で旅行中の熊本日記を更新できるか試してみるつもり。先日作った寄せ植え4鉢を義理姉宅に運んで留守中の管理を依頼

5月3日(木) 5時14.4゚C 12時18.5゚C (最低11.5゚C 最高18.7゚C) 曇り
日差しはないが気温がまずまずなので過ごしやすい。5日から熊本、明日は雨の予報で鳥見も無理なので、マンネリ気味のヤマセミポイントへ、先客は2人もいるのは久しぶり、いつものあたりのあまり変わり映えしない画像。午後は雲も多くなってきたので家ですこしだけ庭仕事、雑草を抜いたりしたが帰ってきたら雑草に覆われて居るんだろうなぁ。
5月2日(水) 5時+12.2゚C 13時18.1゚C (最低+11.9゚C 最高18.7゚C) 晴れ
日続きの暖かさで庭の宿根草の芽吹きが一気に進み、スイセンやオンファロデスなどが一気に開花。花ブログに庭の花の画像を多くアップできた。恵庭より5度ぐらい高い札幌では昨日桜の開花宣言がでたのに今日は満開宣言。旭川に至っては午前に開花宣言、午後には満開宣言。春の到来が例年になく遅いと思われた今春、遅れを取り戻すように一気に季節が進んでいる。鳥見の服装も初夏の服装で今日は漁川、茂漁川のカワセミを中心に探し回った。漁川下流2カ所で飛び去るカワセミを目撃したが近くに止まることもなくシャッターチャンス無し。明日、明後日は天気が崩れ5日には熊本行きなので鳥ブログは昨日を最後にしばらく更新無しかな
5月1日(火) 5時+9.4゚C 13時19.3゚C (最低+7.9゚C 最高19.7゚C) 薄曇り

暑からず寒からず過ごしやすい気温だが、昼前後最高気温が25.4゚Cまであがった札幌へ出かけたので暑かった。札幌は桜が開花、去年より早いらしい。札幌のヤマセミ&カワセミがみられるという公園へ行ったが結婚式があって入園は出来ず。モスで昼食をとるために出札したような結果になった。折角札幌の南区まで行ったのでM川のヤマセミがみられるというポイントも覗いてみた。帰宅してから大型ゴミを積み込んでゴミ処理場に搬入しついでに上流のヤマちゃんポイントを覗いたが気配なし。遠くにちらっとカワセミが姿を見せたのとイソシギのつがいをみたぐらい。

4月30日(月) 5時+2.1゚C=最低 13時20.6゚C (最高20.9゚C) 晴れ

今日も良い天気で気温も上がって初夏の陽気。札幌は25゚Cまであがって4月中の夏日は久しぶりだったらしい。久しぶり鳥見は8時台に出発しヤマセミポイント一カ所で2時間近く。上流下流と行ったり来たりするヤマセミを追ってデジボーグを担いで行ったり来たり十分疲れた。漁川下流のカワセミポイントを覗いたら足下の崖から2羽のカワセミが飛び出した。どうやらこのあたりに営巣しそうな雰囲気だ。昼からは園芸モードに切り替え、ガーデンテーブルを出したり先日購入した苗で寄せ植え3つばかり作成。これは留守中は義姉の家で預かってもらう予定。

4月29日(日) 5時8.4゚C11時15.4゚C(最低+7.0゚C 最高15.7゚C) 曇り一時晴れ

このところの陽気ですっかり寒さを忘れた身には日差しが少なく15゚Cぐらいしかあがらない今日はちょっと肌寒い感じ。3日ぶりに午後微少だが暖房を入れた。アストランチャの苗を梱包し本局に朝市で持ち込んで郵送その足でヤマセミポイント2カ所を覗いたが釣り人がいた所為もあるのか姿を見せず。先客の話では上流へ飛んでいったきり戻ってこないとのこと。早々にあきらめ帰宅。

4月第4週
4月28日(土) 5時+1.4゚C13時19.0゚C(最低+1.4゚C 最高20.1゚C) 晴れ

朝こそ冷え込んだがぐんぐん気温が上がり初夏の陽気。このところの鳥見はカワセミ探しが主だったが今日はウオーキング重視で恵庭公園散策。それでもアカゲラなどの画像でBlogネタは確保。午後は熊本行きを考えて夏物シャツなどの買い物など。歩数はいろいろ合わせてノルマの倍ぐらいまでいった。

4月27日(金) 5時+7.8゚C 14時15.6゚C (最低+7.7゚C 最高16.6゚C) 晴れ一時曇り

夜中に本降りだった雨も夜明けまでにはあがってうららかな日差しで良い陽気。ヤマちゃんポイントは雨上がりは泥がひどいので今日はパス。漁川の下流側あちこちのカワセミポイントを回るがまだ何処も南から戻ってきていないようだ。どこのポイントでも今日はよくアオジに出会う。茂漁川も水車が動き始め温水溜め池に水が入り出した。これまでいったことのない下流側にいってみたがカワセミが来てもいいような景色。観察ポイントが1つ増えた感じ。自分が鳥見をしている間妻は庭の落ち葉掃きなどの庭仕事。午前の鳥見h早めに切り上げて妻と近所の花苗直販農家へ、熊本行きのあとになると苗も売れ切れなどしてしまうので早めに買い込んだが鉢植えなどは出来ないので裏の畑などに仮植えする予定。

4月26日(木) 5時+10.1゚C 15時15.2゚C (最低+8.0゚C 最高15.3゚C) 曇り一時小雨
終日どんよりとした空で風が強い。午前中は通院、午後は町内をウオーキング、風が強いので気温の割には体感気温が下がって寒い。コース取りも川沿いの風の強い道はさけて家々の間のなるべき細い道を歩いた。あとは家の中で録画したTVドラマを見たり、庭仕事も無し。今年の5月は5日から娘の出産で手伝いに夫婦で熊本行き、自分は10日程度で戻る予定だが妻は5月一杯滞在する予定なので寄せ植えなどの鉢植えを作るのは6月のシーズン真っ盛りごろになる。それだとあまりに庭が寂しいのでパンジーやビオラなどは水やり不要な地植で花壇に入れる予定なのでそろそろ園芸店で苗を買い込まなくては。
4月25日(水) 6時+7.9゚C 15時20.7゚C (最低+7.7゚C 最高21.4゚C) 曇りのち晴れ
朝の内は曇っていたが10時頃から日が射して午後はぐんぐん気温が上がって初夏の陽気。今日の鳥見も朝ドラが終わってからなので10時近くから漁川上流方面へ。相変わらず遠くのヤマちゃんカワちゃん。オシドリが増えていたぐらいで変わり映えしない。午後は漁川下流のカワセミ観察の定点観測場所で初夏の日差しを浴びながら様子を見たが川の水量が多くカワセミには魚を捕まえるには流れが速すぎるからなのか姿はなし。定点観測開始は雪解け水もなくなって水量も少なくなる 5月中旬ぐらいからでよさそう。それまでは毎日「今日は何処に行こうか?」と頭を悩ます日が続きそうだ。鳥見は早めに切り上げ庭仕事、南花壇のスチールのフェンスを取り付け、この取りはずしや取り付けの度にねじのナットをよく無くしナットのないボルトが毎年増えていく。

4月24日(火) 5時+8.6゚C 16時13.5゚C (最低7.6゚C 最高13.7゚C) 曇り時々雨のち薄日
今日も朝から小雨模様昼ぐらいには雨もやんで道路も乾いてきたので茂漁川ウオーキング、期待はして異なかったがカワセミは未だやってきていないようだ。その後妻は病院へ足りなくなった薬を出してもらうために行き、その間自分は遊水池へウオーキング。両方でコチドリに出会う。ウオーキングが主なので鳥見は簡単にすませ、ヤマセミポイントは今日はお休み。
4月23日(月) 6時+8.6゚C 15時9.8゚C (最高10.2゚C 最低+7.9゚C=18:00現在) 曇り一時雨
朝から小雨が降ったりやんだり、空はどんよりとしていて鳥見などすべてお休み。家で録画したTVドラマをまとめてみたりで運動といえばみっちりと掃除機がけをしたぐらい。長女から毛ガニが送られてきた。
4月22日(日) 5時+3.9゚C 11&13時11.5゚C (最低+3.5゚C 最高12.6゚C) 晴れのち曇り
朝から風が強く、午後日差しも無くなると気温の割に寒い。妻は所用で朝から札幌へ出たので鳥見は一人で午前は漁川上流、午後は下流へ。ヤマセミ姿は見せたが枝かぶり画像、 成果も芳しくないので早めに帰宅し、洗車や雪がこいをはずし物干しをセット、物置から妻の自転車を出すなど作業。裏の畑に埋め込んだPOTのアストランチァの全部に新芽。南花壇のASTのロサリーの株から3号POT1個分ぐらいの株を分けた。しばらく養生して様子見。昨日アストランチア苗提供を再開し、早速1件の申し込みがあった。明日は雨で鳥見も庭仕事もあまり期待できないようだ。
4月第3週
4月21日(土) 5時+3.7゚C 15時13.6゚C (最低+3.3゚C 最高14.0゚C) 晴れ

朝から気温が高めで昨日以上に暖かい。朝ドラを見終わってすぐに鳥見に出発。午前中は漁川上流だけ。カワセミがつがいになって巣穴近くに止まって交代で巣穴のメンテ、デジを構えて狙うが遠すぎで結局すべてボツ。カワセミ以外珍しいところでヤマゲラを近くで撮れた。オシドリなど暇つぶしにレンズを向けているとカモメが3羽やって来てそのうちの一羽は、巣穴近くに止まっているカワセミを威嚇。カワセミは一時避難。午後は柏木川下流の土手を車で走りカワセミの姿を探すも見あたらず。漁川の16号付近の河川敷に降りて川を覗くとカワセミが飛び出した。戻ってきたカワセミも徐々に増えてきている。対岸や芦原でノビタキやカワラヒワ、キジバトなどの夏鳥の小鳥も目立つようになってきた。遅かった春も一気に加速している感じ。一昨年の定点観察ポイントへも足を踏み入れたが昨年秋の大水で流されてきたゴミが堆積しクマザサを刈って作った空き地も無惨。

4月20日(金) 5時+0.5゚C=最低、15時13.1゚C (最高13.7゚C) 晴れ

日差しもあって気温も上がって暖かい一日。妻を手編みサークルに送ってそのまま午前の鳥見、だめとわかっているが上流のヤマセミポイント、bポイントも気配なしで昼食に帰宅し午後再びBポイントへ、対岸いつものあたりに止まっているのが見えたが車を降りた途端上流へ逃げていった。いつもの待ち受けポイントでブラインドを張って待つが来そうもないので上流側にいってみるとも木立の隙間から遠くに豆粒ヤマセミが見えたのでデジボーグに久しぶり1.4倍テレコン装着して撮影。2羽が絡み合う交尾?といった画像も撮れたがテレコンでf=896mm(35ミリ換算は1792mm)もの超超望遠となると解像度はだいぶ落ちてしまう。(シャッター速度も1/200程度までしかあがらないのでぶれも加わるせいもあるのかも)

4月19日(木) 5時+5.0゚C 15時+11.7゚C (最低+4.5゚C 最高+11.9゚C) 曇りのち晴れ

予報通りの曇り空だったが時折薄日がでて雨の心配もないので午前中の鳥見はこれまで車が入れなかった漁川の下流川の堤防を走りカワセミポイントのチェック。まだ渡りのカワセミはほとんど来ていないようで何処でも出会うことはなかった。長都沼も回ったがガンが少々居るぐらいハクチョウもわずか。午後2時を回ったぐらいから日差しも出てきたのでウオーキングをかねて鳥見。茂漁川、柏木川養魚場跡は冬の間入れなかった奥を探検。ここ数日肌寒い日が続いたが今日は何とか春の暖かさが戻ってきて気持ちよい。漁川のBポイントを覗いたら遠いがヤマセミを写せた。午前中の16号付近でのイソシギと併せてblog投稿。

4月18日(水) 5時+4.3゚C 16時+7.9゚C (最低+3.6゚C 最高8.0゚C) 霧雨
朝から霧、その後もすっきりせず霧雨模様。こんな天気で鳥見に出ても満足な写真は撮れないが、昨日も休んでいるので写真は2の次で気になるヤマセミポイントの様子見に漁川上流へ。今日もヤマセミは気配もない、オシドリなどのかもは前回と同じ。去年は4/8にカワセミをみているのでそれらしき場所を双眼鏡で丹念に探すと、去年の4/8と同じような場所に青いポチ。証拠画像は何とか確保できたが曇天で霧に霞みぼんやりした画像。西島松去年も雪解け直後カワセミをみているのでそのあたりを回ったが無駄足、茂漁もだめ。3カ所のウオーキングで一日分の歩数は確保した。明日も天気はぱっとしないようだ
4月17日(火) 5時+3.8゚C 14時+6.2゚C=最高 (最低+3.4゚C) 小雨
終日雨、気温も上がらず寒い一日。鳥見もお休みで午前中に図書館と生協に買い物に行っただけであとは引きこもり。

4月16日(月) 5時+0.5゚C 14時+6.8゚C (最低+0.1゚C 最高+7.2゚C) 曇り

気温は昨日より若干低めだが、風も強く日差しもないので寒い。予報は昼過ぎまで晴れマークだったのだが・・・。晴れるのを期待して漁川でカワセミ待ちの予定だったが寒いのでウオーキング、30分ぐらいで切り上げ漁川へ移動しすぐにヤマセミに出会えた。5分ぐらい同じ枝でとどまったので数ショット撮れたがすぐ居なくなったのでここも短時間で終了。買い物をして昼前には帰宅。本日のBlogネタも確保し運動量も確保したし寒いので午後はPCでHP転送エラーになる何本かのファイルのエラーも原因究明などの室内作業。

4月15日(日) 5時+0.4゚C 14時+7.3゚C (最低+0.3゚C 最高+7.4゚C) 曇りのち晴れ

今日はカワセミの会の今年度初の例会と総会。例年最初の例会は川辺のゴミを拾いながらカワセミの営巣ブロックの点検など。朝の内は日も射さず気温も低めで寒かった。終わって道の駅に戻って一休みしていると徐々に日差しが出てきた。午後は郷土資料館に場所を変えて総会。十分疲れたので今日は鳥見もお休み。芝生の雪は昼前に消え、横の花壇はちょっぴり残っているものの土がでたところからはヘレボラスのニゲルやニゲル系の株に蕾が見える。1週間ぐらい前に雪が消えた南花壇では春一番の花チオノドクサが蕾をふくらませまもなく開花しそう。

4月第2週
4月14日(土) 5時-2.6゚C 12時+9.8゚C (最低-2.9゚C 最高+10.9゚C) 晴れ
今日も朝から良い天気なので9時頃から隣町のヤマセミポイントへ行くも1時間以上待っても気配なしなので撤収地元の漁川の用水ダムのところに入っていくと先客がヤマセミ待ち上流側でちょっと鳴き声が聞こえたがその後音沙汰無し。上流のポイントも覗くがこっちは気配もなし。午後は西島松柏木川の調整池へ、予想通りコチドリに出会えた。目的の一つウオーキングも出来たので早めに終了し芝生の雪割り、明日ぐらいに芝生は積雪ゼロ、花壇も大半は雪が無い状態になりそうだ。
4月13日(金) 5時+1.2゚C 11時+8.2゚C (最低+1.1゚C 最高+8.9゚C) 曇りのち晴れ 積雪0(12時に0となった)
気温は朝の内もまずまず高めで融雪も順調、こまめに雪割り作業で芝生の雪山もだいぶ低くなって来た。たぶん明日中に花壇部分を除いて芝生が全部見えるだろう。予報では昼前から晴れだったがなかなかすっきり晴れないので鳥見は無しかも知れないと判断し昼前は芝生上の雪割り作業と妻も一緒の町内ウオーキング。昼食後も又雪割り作業で今日一日の運動量は確保。午後2時ぐらいになって青空が広がってきたので予定外の鳥見へ。期待できないポイントだがチェックしておくべき漁川上流へ。先客1名が水上のキンクロハジロ4羽にカメラを向け撮り終わったら帰っていった。キンクロをとっても意味なしとしばらくヤマセミを待ったが今日も気配なし。それでも丹念に対岸を観察していると対岸の薄暗いあたりにオシドリ発見。Blogネタ確保!!とばかりにデジボーグを組み立て撮影。オシドリそういえば去年も今頃やって来たのを思い出した。去年はここで繁殖したようなので今年も期待できるかな
4月12日(木) 5時+1.2゚C 15時+10.3゚C (最低+0.7゚C 最高+10.5゚C) 快晴 積雪4cm

気温も上がって日差しもあると雪解けが一気に進んだ。この調子では明日には積雪なしになりそうだ。我が家の芝生は雪かきしたものを積み上げたのでまだ厚いところで50cmぐらいはあるが、雪割りなどで週末ぐらいにはほぼ0には出来そうだ。良い天気なので鳥見に出たが行くところは長都沼ぐらいしか思いつかない。途中遠回りして漁川のカワセミポイントの残雪の状況を見にいくと堤防は雪が消えていたので車を乗り入れて下流側に進むと車の前をノビタキが逃げていって初見。沼までの途中で畑にマガン、ヒシクイを見つけて撮影その後沼に着くとこっちはほとんど鳥が居ない。千歳のヤマセミポイントを覗いたが今日も気配なし。午後は雪割りなどの作業を少々。HPのメンティナンスも今朝でほぼ終了
、昨春お送りしたアストランティアの冬越し成功の報告がBBSにあったので我が家の裏庭のアストランティアの様子をを覗いてみると数日前に雪が解けたようだが、まだ新芽が見えないので苗提供頁は提供の予告だけにしておく
4月11日(水) 5時+5.2゚C 10時+7.7゚C(最低+3.8゚C 最高+7.8゚C) 曇りのち雨 積雪15cm
気温の高い朝、昼前から雨が降り出して気温はさほど上がらず。日差しが無くてもこのぐらいの気温に雨だと融雪も進む。札幌は今日ようやく積雪0になったようだが恵庭はあと3日ぐらいはかかりそう。鳥見はなしなのでウオーキングにでもと10時過ぎぐらいに家を出たら途端に雨が降り出したので中止し手作りパンの在庫も切れたのでパン作り、発酵の合間にPCでHPのチェックと修正などの作業。旅行で家を空けていた義姉が帰宅したので預かった鉢物植物を返却。
4月10日(火) 5時-2.2゚C 15時+9.9゚C (最低-2.8゚C 最高+10.1゚C) 晴れ 積雪23cm

久しぶりすっきり晴れマークが並んだのでどこかに鳥見へと思っても何処へ行くべきか思いつかない。ガソリン高騰の折あまり遠くは・・・ということで野幌森林公園の登満別口あたりと決定。ここだと往復40kmで千歳よりも近い。が、現地に着くと森林の家はまだ閉鎖で駐車場は除雪無しで入れず。少し戻って園地の駐車場に車を起き。スノーシューをはいて原の沼まで往復。カラ類の鳴き声ぐらいしか聞こえずカメラも構えることなくスノーシュートレッキングを楽しん(?)で帰る。歩数で3千歩ぐらいだが装具をつけるとやはり疲れる。午後はHPのスカビオサの特集などの3ページがFC2へ置いた画像を表示できず画像位置に×印ばかりが並んでいたのを画像ファイルをFC2からdion側にコピーして解決したがDion の方も容量が窮屈になったので画像ファイルをレタッチソフトで読み込んで圧縮して上書きで何とか制限以内に収まっているようだ。PC作業の合間に雪割りで芝生の上の雪も目に見えて低くなってきている。

4月9日(月) 5時+0.7゚C 12時+9.4゚C (最低+0.5゚C 最高+9.4゚C) 曇り時々晴れ 積雪29cm
朝ちょっと霙が降ったがまもなくあがり気温も高いのでそこそこ雪解けも進んできた。天気も悪くHPのメンティナンスやデジカメのメモリーカードに記録されたままの画像を削除したりHDDに保存したりのファイル整理作業などPCでの作業もたまっているので鳥見はお休み。PC相手ばかりだと肩がこりそうななったら庭に出て軽く雪割り作業などで切り抜けるが運動不足は否めない。HPのこのページを置いているh2.dion.ne.jpのHP容量が窮屈でこのファイルの転送もエラーでできなくなって一部のファイルを圧縮して何とか切り抜けたので今日は主に画像ファイルを圧縮して余裕を持たせる作業。多くの画像はフォトレタッチで読み込んで上書きするだけで大幅にファイルサイズが下がるが込み入った背景などの画像は逆に大きくなるものがある。
4月8日(日) 5時-8.8゚C 14&16時+4.7゚C (最低-11.7゚C 最高+4.7゚C) 晴れ時々曇り 積雪39→34cm
朝起きると一面新雪で銀世界積雪も39cmまで戻ってしまったが日が高くなってからの気温の上がりと日差しで1日5cmの融雪で久しぶり。予報は晴れマークなので約10日ぶり遠出して苫小牧へ。前回出会えたヤマセミをもう一度のつもりだったが、そうは問屋が卸さず。日もあまり射さず意外に寒い。初見のホシハジロと久しぶりのエゾリスぐらいしかとれず。高騰しているガソリンを使った割乏しい成果。ウオーキングとしては十分な歩数は確保したので良しとして港を回って帰る。港は前回に比べて波も静か遠くでしかとれなかったクロガモをやや近くで又順光で移せたのも良かった。帰り千歳川も覗いてみたが収穫無し
4月第一週
4月7日(土) 5時-7.7゚C 11時+0.8゚C (最低-9.9゚C 最高+1.3゚C) 晴れ後吹雪 積雪37cm
全国的に寒気の流入で3月上旬並みの冷え込みらしい。恵庭は午前中は予報よりいい天気で青空も見えていたが昼ぐらいから雲が多くなって一時は猛吹雪。午前中少し解けた雪も午後降った雪で積雪は減るどころか増加。このところデスクワークだけで運動不足なので朝の内に茂漁川散策路でウオーキング。ついでに漁川上流にも行ってみたがヤマセミの気配なし。養魚場跡はカモの姿もなくなって寂しい限りだ。午後はドキュメンタリー映画「チェルノブイリ・ハート」の上映会で恵み野会館へ。この会館に入ったのは初めてだ。ホームページのメンティナンスも大方終了したが、各サーバーにあるファイルの合計バイト数が気になるのでそれを点検。DIONの4つのアカウントの内の3つは30Mb程度で未だ何とか余裕があるし、FC2は200MBぐらいと他に比べて非常に多いが限度が1GBなのでまだ1/4しか使っていないことになる。全部をここにまとめればすっきりするのだがその作業たるや超面倒。
4月6日(金) 6時-5.0゚C 14時+1.2゚C (最低-6.3゚C 最高+1.4゚C) 曇り一時湿雪 積雪36cm
3月中ぐらいの気温で雪解けがさっぱり進まない。最近は朝のうち青空があっても徐々に雲が多くなるという日が多い。第一金曜日なので妻は手編みサークル。今年度から会場が変わり時間帯も2時間早くなって10時から。今日も鳥見はお休みで今日もこのサイトのメンテナンスで一日が過ぎた感じ。引っ越し先のFC2が他のサーバーからのアクセス制限があるのでページによってはほとんどの画像が表示されないアストランティアNOWなどのページはFC2にhtmを移動させしかなかった。花車のページも移動
4月5日(木) 5時+1.3゚C 12時+3.5゚C (最低-2.2゚C 最高+3.9゚C) 晴れ 積雪34cm
すっきりと晴れたのはずいぶん久しぶり、足踏みしていた雪解けもまた少し前進。昨年積雪が34cmになったのは3月28日だからほぼ一週間遅れている感じちなみに積雪zeroは4月6日だった。天気は回復したが今日は通院日午前中はそれでつぶれたしHPのメンテナンスが未だ、鳥見ポイントで期待できるところがないなどで今日も鳥見はお休み。薬局で処方箋を出してからできあがるまで1時間近く待たされるのでその間にリサイクルショップに行ってPC用のステレオスピーカーとWebカメラ。メモリーカードリーダーを買ってきたらちょうど自分の番が来て時間が有効に使えた。スピーカーは105円、Webカメラは130万画素で525円だが立派に作動した。315円のカードリーダーはメーカーがわからなくドライバーが探せず使えなかったが他の2つはやすい買い物だった。2階のディスクトップと1階のノートPCの間でTV電話ができたがマイクが1つしかないのでまた明日にでも探しに行くことにした。
4月4日(水) 5時+2.5゚C 12時-0.7゚C (最高+2.8゚C 最低-1.6゚C) 雨のち暴風雪 積雪39cm
朝から徐々に荒れ模様で風も強まり、気温は夜明けに最高であとは夜まで右肩下がりはじめは雨だったものが湿雪の暴風雪。夜に入って風も収まってきたので明日には青空もみられそう。しかし普通なら3月によくある爆弾低気圧ことしは4月に入ってからと遅い。予想通りの天気なので今日もPCでホームページのメンテナンス。開設したばかりの頃にアップしたページも11年も経つと実情にあわない部分も多くなってきているのを書き換えたり、例のサーバー引っ越ししたページはリンクがつながらないのが無いか点検しながら修正作業。すでにこの作業4日目だがまだまだリンク切れなどが見つかる。デスクワークばかりで運動不足なのにおやつなどは普段通りなのでこの数日で0.5kgぐらい体重が増えたのはチトまずい。
4月3日(火) 5時-1.6゚C 9時+1.3゚C (最低-3.3゚C 最高+1.6゚Cだが予報では21時に+9゚Cを予想) 曇りのち霙から雨 積雪34cm

どんよりとして気温もさほど上がらなかったが夜になって雪が雨に変わり気温も上がるらしい。爆弾低気圧のため明日にかけ強風が吹くとのこと。
このところ室内でPCで作業しているので午前中にウオーキング途中で買い物をしてリュックに詰めて帰る。さらに町内の図書館による。妻はいつも利用しているが自分は今回初めて入館し保管してある地元新聞の3月分を閲覧したり。HPの引っ越しはほぼ終了したが各ページを点検し不都合な部分を直すなどのメンテナンス作業で画像が表示されないなどの不都合をかなり直した。

4月2日(月) 6時-6.7゚C 14時+1.5゚C (最低-7.8゚C 最高+1.9゚C) 晴れのち曇り 積雪33cm

朝のうち晴れ間があったが昨日同様徐々に雲が多くなってきた。日差しが弱いと雪解けが足踏み状態。今日も鳥見はお休みにしてHP引っ越しによるリンクの不都合の修復。リンク切れのページでリンク先のファイルが何処にあるのかあちこちのホルダーを探し回るなどとにかく面倒だが頭の体操にもなるのでおもしろい。こんな複雑なサイトを作ったのはいったい誰だ!!。運動不足の日が続いたので午後は買い物ついでにウオーキング。たぶん気温は+のはずだが風もあるので体感的には氷点下の感じ汗ばむかと思っていたら逆。帰って雪割りして道路に散らばらせた雪塊夜になってもほとんど融けず。明日は本州は台風並みの低気圧で大荒れらしい。
4月1日(日) 5時-3.3゚C 12時+1.7゚C (最低ー3.5゚C 最高+1.9゚C) 晴れのち曇り 積雪35cm
朝のうちは青空も見えていたが気温はさほど上がらずこの時期としては寒い一日。ノートPCの設定引っ越しは順調に進んでほとんどの作業が新しいPCでできるようになったのでHPの引っ越し作業(infoseekのファイルを新たにFC2のサーバーに引っ越ししリンクの修正など)。デスクワークばかりで運動不足になるので一時は雪割り作業などのため外にでたぐらいで外出もなし。
3月第5週
3月31日(土) 5時+2.2゚C 13時+0.8゚C (最高+7.1゚C 最低-1.0゚C=22時現在) 曇り時々雨やみぞれ 積雪34cm

どんよりとして小雨がぱらついた。夕方になって気温も下がってきて雨が雪に変わった。道路はぬれたままで凍り付いたりはしないが融雪は足踏み。天気もさえないので鳥見どころか外出もなし。新PCにHP原稿を移しHPの更新もVistaノートPCからできるようにしたが、5月に消滅するinfoseekのサーバーにあるHPのコピーを新たに無料HPサービスのFC2に転送したがその中のHPはリンク先はinfoseek上のページに飛ぶのでリンク先を変える作業にたっぷり半日はかけたがまだ半分ぐらい。これでこれまでIBMのXPノートでやっていたことにほとんどがNECVistaノートに移行できtことになる。あとはデータファイルのうち必要なものを外付けHDDに移す作業が残っているがVista機はネットワークからのアクセスに対してガードがきついのでこれも大変。あすも天気がO悪そうなので一日中PCいじりかも

3月30日(金) 5時+4.9℃ 12時+10.6℃ (最低+3.6℃ 最高+10.9℃) 晴れ時々薄曇り 積雪36cm
一気に暖気の流入で雪解けも一気に進んで1日で10cm以上積雪減。明日から又天気が崩れると鳥見もずっと休みになるので午前中地元のカワセミポイント2箇所へ。茂漁川も下流側は冬の間も除雪機で除雪されていたので完全に雪がないが水車付近は雪が深い。雪がザラメ状で踏み固めた路も柔らかいのでズボズボ埋まる。下流側冬の間に河畔の木がほとんど切られてカワセミには住みにくくなった感じ。今シーズンのカワセミは期待できないかも知れない。鳥は期待できないので主眼はウオーキング、一昨日買った歩数計をポケットに入れたらほとんどカウントしていない。どうやら着ける向きに気を付けなければいけないようだ。午後、落札した外付けHDDが届いたのでPCに各種アプリケーションを入れたり合間に雪割り作業をしたり結構忙しい。大概の作業は新PCの方で出来るようになったがHPビルダーの設定が未だしばらくかかりそうでこの日誌の更新は旧ノートPCで。

3月29日(木) 5時-2.9℃ 16時+8.8℃ (最低-7.1℃ 最高+9.3℃) 晴れ一時曇り 積雪47cm
昨日までの気温が嘘のような暖かい1日で雪融けも一気に進んだ。鳥見は昨日遠出をしたので今日は地元のポイント3箇所を短時間で回ったがどこも目当ての鳥は気配すら無し。昼で鳥見終了で後は家でPCの設定やら芝生に積み上げた雪の雪解けを早めるための雪割り作業。PCの漢字変換ソフトはインストール済みのIDEは使い慣れないので変換に手間取りいらいらするので一寸古いバージョンだがATOKをインストールしこれまでに単語登録してきた情報も読み込んだのでグンと使いやすくなった。仕事を辞めてからはワープロで文書を作る事がほとんど無くなったがHDDを増設したら一太郎をインストールする事にした。PCの移行作業で最大の難関HP作成ソフトだがHPビルダーをバージョンアップすべきかどうか迷う。
3月28日(水) 6時-4.5℃ 14時+1.9℃ (最低-4.9℃ 最高+2.0℃) 晴れ 積雪54cm
久しぶりにすっきりと晴れたが積雪が減少したのは1日で2cm。こんな調子なら全部融けるのにあと27日もかかる計算になる。「天気も良いので鳥見!!]と思っても地元のポイントは鳥の出はさっぱりなので太平洋岸の町へプチ遠征。途中千歳や厚真なども寄って昼過ぎから研究林へ。ここのヤマセミにはまだ1度も出会っていないので何とか姿だけでも見たいと思っていたが見あたらず、地元のカメラマンも引き上げたので諦めて帰りかけたら先を歩いていたカメラマンが急に止まってカメラを取り出したので辺りを探すと遠くにヤマセミ。枝がかからない場所を探しながら移していたら飛びだしてさっきまで出を待っていた辺りの枝にととまった。このカワセミ他の場所のヤマセミとちがって若鳥らしくそのせいか警戒心が薄く、そこそこ近付いて撮る事も出来た。帰り長都沼にも寄ったが昨日同様閑散。新ノートPCは内蔵HDDだけでは容量不足なので昨夜USB接続の外付けポータブルHDD(160GB)を落札。週末までには届くので一太郎やHPビルダーなどのソフトはそれが来てからインストールする予定。先週から携帯電話に付いている歩数計機能が壊れたので鳥見途中で寄ったHCで歩数計を購入
3月27日(火 6時-7.9℃ 14時+1.9℃ (最低-9.3℃ 最高+2.0℃) 晴れ一時曇り 積雪56cm
夜中に又3cmぐらいの積雪、日が昇って気温はさほどでないが日射しが強いので降雪分を上回る融雪量で積雪も2cmぐらいと地味に下がった。このところ天気が悪かったりPCの入れ替えなどでBlog更新無しが続いたので午前中短時間で長都沼と市内2箇所に鳥見に出たがこれと行った取りにも出会えず白鳥やヒシクイ、鴨など変わり映えのしない画像をアップしてお茶を濁す。午後は新ノートPC用に落札した無線LANの子機も届いたので無線LANの設定やらプログラムの設定。旧PCのメールデータを新PCに移したいのだがエラーがでて移す事が出来ず。skypeは旧機で削除同じ設定で新PCにアカウントを作成でき何とか移動できた。
3月26日(月) 5時-8.3℃ 14時+1.4℃ (最低-10.6℃ 最高+2.5℃) 晴れたり曇ったり 積雪58cm
3日ぶりのプラスの気温で積雪も一昨日のレベルまで戻った。先週融雪用に撒いた籾殻燻炭がその後の5cmぐらいの雪で覆われて効果が無くなったので追加で散布。使っていたミニコンポの調子が悪いのでリサイクルショップで代わりを買ってきた。夜中のラジオ放送を2時間もタイマー録音したいというので録音用のMDをHCに買いに行ったら見あたらない何とか隅っこにあったのを見つけて買ってきたがMDの時代も終わりと言う事らしい。午後先日落札したノートPC(これも中古のVista機)が着いたので設定などの作業で忙しくなった。CPUがCore2Duoになりメモリーも増設したのでサクサク動いて気持ちが良い。最初に有線LANでネットに繋ぎ無線LANアダプタのドライバー捜し無線LANでネットワークに繋げメールの設定やIEのお気に入り登録などだがこれまでのPCほど沢山登録するには何日かかかる。skypeもWebカメラのドライバー捜しに苦労したが使えるようになった。最大の難関はこのホームページビルダーのHPファイルと何種類もあるFTP転送設定の引っ越しなどは当分無理でこれまでのノートPCでやるしかない。ここしばらく鳥見どころで無さそう。
3月25日(日) 6時-4.5℃ 15-16時-1.5℃ (最高-1.3℃ 最低-7.0℃) 曇り時々湿雪 積雪63cm

3月も末だというのに今日も真冬日。春が足踏みどころか後退。朝イチで近所のスーパーに買い物に行った以外は家に引きこもり。暇つぶしにオークションでPCの外付けHDDなど物色。infoseekのISWEBが5月にHPサービスを廃止すると現在のBBSが消滅するので代わりにFC2の無料HPサービスとBBSを利用する事にしてさしあたりBBSのみ立ち上げた。HPの引っ越しは大仕事なのでどの程度出来るのか。ノートPCも入れ替え引っ越しもあるのでチョイ大変だ。

3月第4週
3月24日(土) 6時-1.9℃ 13時-0.5℃ (最低-2.2℃ 最高-0.4℃) 曇りのち湿雪 積雪59cm

気温の変化が2k(度)未満だが一応真冬日。路温の高い前の道路に降った雪はほとんど融けてシャーベット状態だがアプローチや積雪のある場所では降り積もって雪解けどころか積雪増。こんな天気では鳥見も行く気にならず終日家に中に引きこもりネットオークション。昨深夜はノートPC、今日はそれ用の無線LANアダプターを落札。

3月23日(金) 6時-3.3℃ 13時+2.9℃ (最低-4.5℃ 最高+3.3℃) 曇り時々晴れ 積雪54cm
予報に比べ晴れ間が少ないのと風が少しあって気温の割には寒い感じ。この3日ばかり鳥見は近隣の町まで出かけてばかりだったので今日は地元のヤマカワポイントへ。予想通り気配もないので午前中だけで午後は雪割りなどの作業やネットオークションでノートPCの物色など。これを打っている居間のノートPCは内蔵HDD(Cドライブ)がほとんど満杯で仮想メモリーが確保できなくなって動作がきわめて遅かったり不安定になっているので少しスペックの上の中古機にでも変えるつもりだが。現在のノートにしか無いアプリやPCしか覚えていないパスワードやIDをつぎのPCに引っ越しできるのか不安。
3月22日(木) 5時-5.5℃ 11時+3.3℃ (最低-7.8℃ 最高+4.0℃) 曇り時々晴れ 積雪55cm
冷え込みもゆるみこの時期並の気温だが予報ほど晴れ間が無いし、どこへ鳥見に出て良いか判らず今日の鳥見はお休み・・・の積もりだったがkさんからフクロウ探しのお誘いがあって急遽N森林公園へ。昨日撮ったのと別のポイントを数カ所探したが出会えたのは1箇所だけ。森のあちこちではヤマゲラやクマゲラの声やドラミングが聞こえるが姿は見えない。初めての路など約6km、3時間近い探索ウオーキングで疲れたが気分は良い。帰りKさんご夫妻と一緒に街中の中華料理店であんかけ焼そばの昼食。
3月21日(水) 6時-9.3℃ 15時+1.8℃ (最低-10.1℃ 最高+2.2℃) 晴れ時々曇り 積雪56cm
ここ2日ほど季節が1月近く戻った様な寒さだったが昼ぐらいから冷え込みもゆるんできて明日ぐらいからは今時季並の気温になりそう。オーブンレンジ購入のため千歳のヤマダ電器へいったが開店迄時間があったのでヤマセミでも探しにと上流へ行ったが気配がないのでエゾシカを撮っただけで戻りレンジや食料品の買い物をして帰宅。途中で森林公園でフクロウが・・・との情報をKさんから電話で頂いたので昼食後再び鳥見に。着いてすぐカメラマン数人がいたのですぐに場所も判って三脚にデジをセットしてバシャバシャしたがほとんど目を開けてくれない。目を開けてくれるのをゆっくり待つほどの今季もなく30分ぐらいで諦めて撤収。1月ぐらい前には眼パッチリのフクロウを撮れたのにあのフクちゃん何処へ行ってしまったのだろう。
3月20日(火) 5時-7.5℃ 12時-1.5℃ (最低-11.5℃ 最高-0.9℃) 晴れたり曇ったり 積雪58cm
太平洋側は晴れという予報だったので久しぶり苫小牧へ。先に漁港によって天然記念物のコクガンを撮ってから研究林へ。ヤマカワ狙いだが気配なし。ならばフクロウでもと奥へ行ったがこれも留守。やむなく海岸側を通って鵡川まで行くもほとんど無駄足。道路工事で東港へ入れなかったのが残念だった。コクガン以外はどうでもいいカモばかりで走り回った割に収穫無し。夕食の準備中にオーブンレンジから異音。電子レンジやオーブンとしては機能はするがターンテーブルを回す系統が壊れたようだ。修理に出しても10年近く使ったのでそう長持もしない気がするので明日にでも買い換える事にした。
3月19日(月) 6時-9.9℃ 10時-2.9℃ (最低-10.6℃ 最高-2.4℃) 晴れたり吹雪いたり 積雪58→57cm
この時期にしてはぐんと冷え込んだ。札幌も今日は真冬日らしくこの時期の真冬日は13年ぶりとかTVニュースで言っていた。耳鼻科の薬も切れるので午前中病院へ向かったが駐車場が満車で入れないので諦めて帰宅して午後に再び通院。鼻づまりも大分良くなったが完治するまでじっくり治療という事で服薬30日分と言う事になった。帰途ホーマックで籾殻燻炭を買ってきて家南と芝生の雪山に散布したがその後の上にうっすら雪が・・・。一寸早すぎたかな。通院で1日が潰れた感じで鳥見はお休み。
3月18日(日) 5時+1.5℃ 8-9時+2.5℃ (最高+2.7℃ 最低-4.0℃=20時現在) 曇り一時薄日 積雪57cm
朝に最高気温でその後は右肩下がりの気温。朝方南の空が明るく予報で苫小牧方面は晴れそうなので久しぶりに研究林でヤマカワ探しでもと思って家を出たが途中でヤマセミポイントを覗いてみた。車を降りると上流側でかすかにヤマセミの鳴き声が聞こえてきたので居るのを確信し上流へ。なかなか見つけられないが声だけはするので待っているとだんだん声が大きくなって2羽が姿を見せ1羽は対岸に止まった。もう1羽はそのままとびさった。枝かぶりのしない場所をさがしてバシャバシャ。車の中で待っている妻にTELして三脚とデジボーグを持ってきてもらい機材を変えて更にバシャバシャ。そのうちもう1羽もやって同じ枝に留まってくれたので2ショットの写真もGET。Blogネタも確保できたので苫小牧行きは中止、市内で買い物をして沼経由で昼一寸回って帰宅。昼食はスーパーで買った総菜を自宅で。午後少し氷割りなどして後は早めにBlog更新。
3月第3週
3月17日(土) 5時-0.2℃ 13時+3.7℃ (最低-0.3℃ 最高+4.0℃) 曇り 積雪59cm
曇よりとした天気で気温の変動幅の少ない1日。鳥見はお休みして午前中はパン作り。2割増サイズのバターロール24個。昼から家前の道路脇の氷割りなどの作業で何とか腹こなしができた。気温はほどほどだが日射しがないので道路に散らばらせた氷片は思ったほど融けてくれない。夜BS放送で映画「黒部の太陽」を見た。40数年前初任地の映画館で見て以来で懐かしかった。
3月16日(金) 6時-8.8℃ 14時+2.4℃ (最低-9.2℃ 最高+2.7℃) 晴れのち曇り 積雪63cm
3時ぐらいまでは日射しもあってストーブも微少燃焼でも家の中はポカポカ。まさに光の春だ。鳥見はどこも期待できないので出足が鈍り昼食後2時間弱で早々と終了。長都沼に春の使者ヒシクイが姿を見せたが後はアオサギが少々。ダイサギはかなり数が増えてきた。茂漁川も久しぶりに覗いたが、冬の間の河畔林の伐採で下流側はスカスカした感じでこれではカワセミも止まる樹が無い。養魚場跡も覗いてみたがいつものカモとサギしか見られず。早めに帰宅したので家前の氷割り作業を少々。先週風邪で降った雪も放置したせいでいつもの年なら他に先駆けてアスファルトが出ているわが家前の道路も今年は後れをとっている。明日は天気が良くないようなので鳥見はお休みにして雪割りなどの作業かな。
3月15日(木) 5時-0.5℃ 11時+2.7℃=最高 (最低-1.9℃) 曇り一時吹雪 積雪69→64cm
深夜に5cm程度の湿った雪、気温が高めで道路の雪は昼には融けてしまった。天気もぱっとしないので鳥見はお休みにして、午前中に夕食用のビーフシチューを作って昼からは東宝シネマ8で映画「ALLWAYS三丁目の夕日」を見に出かけた。こんな場面で何で涙が出るのか自分でも不思議。すっかり涙腺が弱くなった。終わってトライアルとダイソーで買い物。お気に入りの黒糖キャラメル品切れでなかなか買えなかったが沢山入荷していたので大量買いしてきた。帰り道結構激しい吹雪。夕食は朝に作ったビーフシチュー。ビーフシチューかつては数少ない自分の担当料理だったが最近は妻が作る事が多くて自分が作るのは随分久しぶり
3月14日(水) 6時-10.8℃ 15時+1.9℃ (最低-13.2℃ 最高+2.0℃) 晴れ一時曇り 積雪64cm

今時季としては朝は寒かったが日が高くなってからは今時季の普通の気温。昨日から鳥見を再開したがお休みする大分前から足が遠のいていた養魚場跡と漁川上流発電所ダムへ。養魚場跡はキンクロなどのカモやダイサギなど懐かしい顔ぶれに会えたが目当てのカワセミはやはり駄目。ダムは相変わらず何の気配も無し。戦車道脇のダムへは戦車が踏んで出来た道はあったがザクザク出途中変なところで止まったらスタックしそうここもヤマちゃんの気配なしおそるおそるUターンして冷や冷やしながら戻ってきた。午後うおはん迄買い物したついで近くのく公園を覗いてきた。FPMX

3月13日(火) 7時-5.7℃ 14時-0.1℃ (最低-5.9℃ 最高0℃) 晴れ時々曇り 積雪65cm

昨日と似たような気温だが陽が射して体感的には暖かい。朝の時点で特に微熱も無いので妻を病院に送ったその足で長都沼から千歳川上流へ。途中川沿いの公園を覗くとAさんに出会う。孫の相手や長引いた風邪で実に12日ぶりの鳥見。久しぶりつがいのヤマちゃんを撮れた。午後、一寸微熱が出てきたので市販の風邪薬を服用したが夜は熱もないので風邪薬は飲まず、「風邪は治った」宣言。午後は鳥見をやめて早めにBlogにアップ。

3月12日(月) 7時-5.2℃ 15時-0.1℃=最高 (最低-6.1℃) 曇り 積雪66cm

冷え込みは弱いが昼になっても気温は上がらず融雪も足踏み。午前中は久しぶり札幌市清田区のY電機まで買い物に。チラシでLEDのシーリングライトが安かったので買い求めた。途中大曲のスーパーアークスでは主に食料品を、里塚のBベーカリーでパンやサンド買って12時過ぎに帰宅、昼食のパン食は久しぶり。午後居間のシーリングライト(蛍光灯)をはずし買ってきたものに付け替えた。これまで明暗は2段しか変えられなかったが今度のは10段階。色は昼光色一色だけだが高い値段のものの中には昼光色や電球色にも変えられるものもあるのにはびっくり。消費電力は蛍光灯の半分程度で50ワットぐらいの節電だが使用時間は1日7時間はあるので0.05(KW)X7(H/day)x30(day/月)=10.5KwHの節電の予定だが既に昨年末からLED電球に切り替えているので逆に少し増えるかも知れない。LED電球では4個使ってもスポット照明なので部屋全体は暗かったがやはりシーリングライトは全体が明るくて良い。風邪の方は医師から処方された薬は今日昼で切れた。服薬なしでも熱が落ち着くようなら明日から鳥見再開出来るかも。

3月11日(日) 6時-10.7℃=最低、14時+1.1℃=最高 晴れ 積雪67cm

昨日同様の天気。体調は昨日と余り変わらないが午前中は妻とカワセミの会の記念行事写真展示を見に、午後は講演会に一人で出かけた。講演会は多数の参加者がいてびっくり。夜の懇親会は体調を考え自粛して夕方には帰宅。震災1周年とあって追悼や復興の遅れを伝える番組ばかりみては涙ぐむ事の多い1日だった。

3月第2週
3月10日(土) 6時-9.9℃ 15時+1.6℃ (最低-10.6℃ 最高+1.7℃) 晴れ 積雪 68cm
多分今時季としては普通の冷え込み。気温は余り上がっていないようだが日射しは春の日射しで家の中はポカポカ。高熱が出てから今日で丁度一週間だが4日目以降続く微熱状態は相変わらず。今日から始まるカワセミの会の記念行事も今日は欠席。午後妻に写真展示の様子だけ見に行ってもらって自分は1日引きこもり。メインの明日は何とか行きたいが・・・・。土日はいつものTVドラマもないので撮り貯めの2時間映画を見ても時間が余る。震災1周年特別企画のTV放送を見て復興が如何に進んでいないかをつたえる画面が大半だがたまに前向きに生きている姿が写るとホットする。僅かな義捐金を送るぐらいしか出来ない自分が歯がゆい。
3月9日(金) 5時-3.2℃ 14時+1.8℃ (最低-4.6℃ 最高+1.9℃) 晴れ 積雪68cm

体調も気温も昨日と同じよう。徐々に身体を慣らすため午前中は妻を美容室へ車で送り迎えと買い物。4日ぶりの運転。熱は下がってきたが鼻づまりは一向に改善しないので午後耳鼻咽喉科の医院へ。熱を測ると7度3分、医者には風邪薬を飲んでいてこの熱ではまだ風邪が治っていないと言われたが、風邪にかかわらず普段から鼻のとおり道が狭いので拡げるために手術した方が良いが、内科で処方されている薬の扱いが面倒なので投薬で出来る範囲で・・・と言う事になった。内科から出ている多種の薬の中には1/100ぐらいの割合だが鼻が詰まりやすくなる薬が3種ぐらい。特に風邪用に処方された1種は服用を減らした方が良いと言われた。数十年ぶりの耳鼻科通院だがかつては口の中から切っていった副鼻腔炎手術が内視鏡で簡単に出来るとか知らされまさに隔世の感。帰宅して検温したら6度台、徐々に快方に向かっているのは確かだ。週末カワセミの会の10周年の行事があるが行けるかどうか微妙。確定申告書類郵送

3月8日(木) 5時-1.3℃ 12時0℃ (最高+1.0℃ 最低-3.7℃=21時現在) 曇り一時晴れ 積雪69cm

冷え込みはないがさほど気温は上がらず。朝方まで高かった熱も朝食後ぐらいから7度を切るようになってだるさも大分薄らいできた。夕方になって一寸上がってきたがそれでも7度前後。回復期に入ったようだが外出などは自粛し確定申告書類の作成などのディスクワークだけ。ここ数日寝たりイスに座るぐらいで身体を動かしていないせいか腰が痛い。明日ぐらいから鳥見は出来そうだが荷を背負って歩くとか体力を使うような場所は避けるとするとめぼしい鳥見ポイントも思いつかず困った。

3月7日(水) 5時+0.5℃ 15時+6.5℃ (最低+0.4℃ 最高+6.7℃) 曇り 積雪71cm
朝から既にプラスの気温で道路はぐちゃぐちゃ。これまで圧雪を良く削っていなかった道路ではザグザグの路にうまって動けない車もあったらしい。体調の方は昨夜熱が更に上がり8度台になり改善の兆候が見えないので病院へ。インフルエンザはABとも陰性なのは良いのだが普通の風邪でこんなに長引くのも不安。薬は解熱剤、鼻づまり用の内服薬と喉のうがい薬、痰を出やすくする薬と4種類。いつもの薬だけでも種類が多いのに更に加わって大変。市販の風邪薬から医者の処方の薬に昼から切り替えたが8度台には上がらないものの7度台で一進一退さほどの改善はない。焦らずにゆっくり休養し徐々に下がっていくのを待つしかないのかも。
3月6日(火) 5時-2.7℃ 14時+5.1℃ (最低-3.3℃ 最高+5.4℃) 曇り 積雪85→79cm
昨日の最高気温が強の最低気温、朝までの10cm弱の湿った雪と融雪で道路はぐちゃぐちゃらしい。昨日と同じように熱が7度台後半から8度ぐらいの間で上がったり下がったりなので家の中でごろごろ。明日も変わらなければ病院へ行くつもり。動かないせいもあって食欲もなし。
3月5日(月) 7時-18.4℃ 13時-5.9℃ (最低-19.3℃ 最高-3.3℃) 曇りのち雪 積雪78cm

今時季にしては寒い1日だが夜になって気温が上がり雪も降ってきた。明日の午前中にかけて太平洋側で雪との事。先月25日から帰省していた二女と孫が午後の便で帰った。朝から風邪?で熱が出て千歳まで送る事が出来ず妻がJRで空港まで見送り。自分は家から一歩も出ず静養するが熱は7度台後半で一進一退。

3月4日(日) 6時-9.1℃ 13-14時-3.3℃ (最高-2.9℃ 最低-12.4℃) 雪のち晴れ 積雪86cm→75cm
朝までに15cmぐらいのふわっとした雪。アメダスポイントでその後11cmも減少したのは融けたのではなく風で飛ばされたせいかも。雪かきをしながら孫の雪遊びの相手で作業量の割に時間がかかった。妻の姉妹のうち2人が来訪その昼食に久しぶりにナンを作った。強力、薄力粉に少量の砂糖を入れただけ(当然イーストも入る)のシンプルな配合なので小麦の味がそのままと言う事になる。カレーは娘が作ったキーマカレー。共に好評。来客や孫の相手で家の付近以外には出ないでおわった。暇なせいもありCANONとブラザー2種類のプリンターインクをオークションで落札。
3月第1週
3月3日(土) 7時-10.5℃ 14時-2.5℃ (最低-10.9℃ 最高-1.8℃) 晴れ一時小雪 積雪71cm
寒波が戻ってきたと言ってもやっぱり三月、日射しも強くなっているので家の中特に南向きの部屋は暖かく気持ちが良い。娘親子千歳のショッピングモールに行きたいというので妻も一緒に出かけ3時頃帰宅。明日も来客の予定があり、孫が帰るまで鳥見は無理っぽい。30数年続けてきた雛飾りだが孫がひな人形を怖がるというので今年は飾るのをやめた。
3月2日(金) 6時-2.8℃ 11時+0.5℃ (最高+0.9℃ 最低-4.8℃=21時現在-6.8℃) 晴れ一時曇り 積雪70cm

昨日ほどではないが暖かな1日。帰省中の娘と孫、今日はどこへも出かける予定がないので買い物に一寸出かけた以外は家で孫の相手で1日が過ぎた。冷凍庫で冷凍保存していたパン生地で昼食にドーナツを揚げた。

3月1日(木) 5時-1.5℃ 13時+3.2℃ (最低-5.4℃ 最高+3.3℃) 晴れ 積雪73cm

今日も3月下旬並の暖かさで近くの道路はザクザクかジャブジャブ。貯まっている水は余り泥が入っていないので車の汚れが落ちて若干綺麗になってきた。朝、出かける娘親子を駅に送った後、スーパーで買い物。そのあと長都沼に。昨日から沼は水面が開いたようで主に白鳥が戻ってきていたがカモは姿が見えず。。集まってくるオオハクチョウやサギなどを撮ってBlogネタ確保してから沼沿いの道路を車で往復して目当ての鳥ミコアイサを探し出した。もう一つの目当て電柱オオワシは出会えずオジロワシの姿は見たがすぐ飛び去った。明日は又気温が下がるらしいがもう-20℃ほどの冷え込みは無いだろう。

2月第5週
2月29日(水) 5時-8.0℃ 14時+3.7℃ (最低-15.5℃ 最高+4.2℃) 晴れ一時曇り 積雪77cm
厳寒の日が続いてきたがさすがに2月最終日ともなると真冬日も途切れて暖かい1日となった、交通量の多い道路はアスファルトが出て所々雪解け水で水溜りが出来、除雪が完全でなかった路地は圧雪がゆるんでザクザク道路。午前中はお出かけの娘と孫を駅まで送ったり、パン作りなどでで忙しく今日も鳥見はお休み。本日のパンは大きなサイズのバターロール18個はすぐに焼き上げ8個のドーナツ分を取り分け冷凍庫へ保管。一昨日の雪の後スノーシューで路をつけた公園の様子が樹になったので夕方になってから出かけた。折角スノーシューで固めた路も暖気で柔らかくなって長靴が一寸めり込むのでいつでもスノーシューを装着できるように背負って歩いたがなんとか装着せずに済んだ。FPMX
2月28日(火) 6時-20.3℃ 13時-2.1℃ (最低-20.9℃ 最高-1.9℃) 晴れのち曇り 積雪80cm
久しぶり-20℃を切る冷え込み。帰省中の娘がでかけたので、妻と二人で孫の相手。昼頃母親を思い出して半べそ状態の危機があったが色々気を紛らわせ4時近くに戻るまで何とかと役目を果たせた。雪遊びで30分以上持たせる予定が5分で手袋に雪が入り手が冷たいといって終了したのは大誤算。
2月27日(月) 5時-17.0℃ 14時-3.4℃ (最低-17.4℃ 最高-3.2℃) 雪のち晴れ 積雪81cm
気温は低いが日射しもめっきり強くなって幹線道路は路面が融けて水溜も出来ていて車が水しぶきを上げそれがボディにつららのように垂れ下がったりして酷く汚れてしまう。朝、長女を駅に送ってすぐに先に帰る二女の夫を新千歳まで送り引き返し札幌に出る妻を駅まで送る等忙しい。合間千歳からの帰り道少し回り道をして長都沼を覗く。開いているところがごく僅かでハクチョウが少し戻っているが大方のハクチョウとカモは長都大橋付近の千歳川に集まっていた。細く開いた水辺の近くの雪原にオジロらしき姿があったが一寸遠い。晴れて青空何に沼付近の農道は強い風で地吹雪状態で吹きだまりも。アメダス地点の積雪が9cmも減っているのは融けたり締まったのではなく風で吹き飛ばされたせいかもしれない。 午後暇つぶしに公園のスノーシューウオーキングはここ数日の雪で踏み固められていた小径も埋まりスキーのシュプールがあるが長靴で進もうとするとズボズボ。スノーシューで往復して何とかさほど埋まらないで済むようになった。FPMX
2月26日(日) 5時-9.7℃ 15時-2.6℃ (最低-10.1℃ 最高-1.6℃) 雪が降ったり止んだり 90cm
気温は高めでも真冬日は続き、雪も一時は激しく前が見えないほど程なく小降りにはなったが10cm程度。風もあるので吹きだまりもあり場所により倍の積雪だが除雪車の出動は無さそう。出かける娘一家の送り迎えや孫の相手などで忙しい合間にザッと雪かき。昼食は昨日作っておいた生地の半分でドーナツ12個
2月第4週
2月25日(土) 6時-11.0℃ 16時-6.9℃ (最低-11.5℃ 最高-6.8℃) 曇り時々雪 積雪77→79cm
朝の冷え込みはさほどでない割にはその後の気温上昇は少なく小雪が混じって寒い1日。午後二女一家を迎えに新千歳空港往復。やってきた孫は早速外で雪遊び、その相手などで鳥見などは完全休業,明日以降も孫の相手で鳥の方まで手が回らないかも。午前中に明日以降のお昼用にパン生地をこね冷蔵発酵して保存。予定ではドーナツにする予定。夕食は近所の居酒屋でだが総勢8人を車でピストン輸送するためビールは飲めずノンアルコール飲料
2月24日(金) 5時-3.3℃ 11時-2.8℃ (最低-4.8℃ 最高-2.4℃) 晴れ一時曇り 積雪80→78cm
昨日の降り始めから朝まで15cmぐらいの降雪だが温度が高いので締まって重たい雪。朝の雪かきは夫婦2人で1時間以上かかった。今夜は長女、明日は二女夫婦がそれぞれ孫を連れてやってくるのでその準備で買い物の量も多くあちこち回ったので時間がかかった。午後は妻も一緒に鳥見と言うよりは公園の散策。昨日からの雪で歩きにくかったが歩数の割に運動になった。靴は長靴で足と靴の間に隙間があるので上手く足を運べば小指がさわらずに何とか痛みを感じないで歩けた。FPMX
2月23日(木) 5時-4.1℃ 12時+1.8℃ (最低-8.4℃最高+2.6℃) 曇りのち雪 積雪76cm
午前中は通院で潰れた。午後からは天気も崩れ鳥見はパスし公園散策のみ。散策していて足の小指が靴にあたると痛いのに気づいた。先日足をドアにぶつけてそのせいで小指が腫れているらしい。明日も痛いようならウオーキングが必要な所の鳥見は無理かも。午後に普通サイズのバターロールを24個焼いた。湿った雪が10cm近く積もっていて明日の朝の雪かきは重くて大変かも。FPMX
2月22日(水) 5時-15.1℃ 15時-0.5℃ (最低-15.9℃ 最高+0.2℃) 晴れ時々曇り 積雪68cm
2月も下旬になってさすがに冷え込みも弱くなってきた。カワセミポイント2箇所覗いてみたがカワセミの気配なしなので他の小鳥でもと傍の林などを注視するも目立った鳥も居ない。茂漁川は下流側から河畔林の伐採作業が上流へ向かって遡上し車を駐車している付近まで来た。ユンボが川の中に入って水際の低木などを抜くなどで生態系に影響しそう。午後千歳の気温も最低の-20℃から上がって昼頃には-2度ぐらいまで上がったので沼の方に行ってみたらほぼ昨日ぐらいの開水面ができて白鳥や鴨が戻りミコアイサを見つけるのに苦労した。何とか撮影はしたがすぐに逃げられデジボーグのセットの暇はなかった。恵庭公園で久しぶりアカゲラを見た。FPMX
2月21日(火) 5時-5.1℃ 14時-3.6℃ (最高-0.8℃ 最低-7.3℃=22時現在) 晴れたり曇ったり 積雪68cm
昨日の暖気で予想通り長都沼の水路が少し開きミコアイサが戻っていた。展望台付近で駐車場の雪山の陰から狙うと相手からは見えないらしくいつもみたいに逃げ出すという事もなくゆっくりデジボーグで狙いをつける事が出来た。これ以外の養魚場跡、漁川上流、恵庭公園はすべて空振り。FAMXPMX
2月20日(月) 5時-14.5℃ 14時-0.4℃ (最低-15.3℃ 最高+0.5℃) 晴れたり曇ったり 積雪71cm
2週間ぶりの真冬日脱出。厳寒が続いていたが春が着実に近付いている事を感じさせる強い日射し。朝妻を眼科の病院へ送ってそのまま長都沼へ向かったがオオワシの姿はなし。今年はなかなかオオワシ姿を見せてくれない。午前午後2度の公園散策で養魚場ははパス。松前漬け量がたりないかも知れないのでスルメ3枚分追加し倍増。低気圧の通過で明日は日本海側で荒れた天気の予報。大雪を持てあましている岩見沢方面は又雪になりそう。気の毒。FAMXPMX
2月19日(日) 5時-18.7℃ 13時-4.0℃ (最低-20.3℃ 最高-3.6℃) 晴れたり曇ったり 積雪70cm

午前中は郷土資料館主催の恵庭公園自然散策へ夫婦で参加。スノーシューやかんじきを使って公園内半周。いつものコースとは反対側なので新鮮だったが鳥はカラ類が少々だったがガイドの人の話などもあってそこそこ楽しめた。解散した後別のコースを散策してノルマの歩数確保し来週の孫の誕生祝い用にバースディケーキを注文して帰宅。午後は一人で養魚場跡と公園へ。夕方正月以来の松前漬けを作り。今回は正月の時より大分量は減らした。
famxpmo
2月第3週
2月18日(土) 5時-18.3℃ 15時-6.4℃ (最低-19.9℃ 最高-6.0℃) 晴れのち曇り 積雪70cm
9時近くの出発で久しぶり沼方面から。沼も予想通り完全結氷、途中の長都大橋付近にカモやハクチョウ多数。気温が上がってきては居たが霧氷やけあらしの写真は撮れた。その後いつもの養魚場跡で雪を踏み固め後ろの川の方まで路を延ばしたりして出を待つも現れず公園散策をして帰宅。午後も一休みした後、妻も一緒に買い物と公園散策。4時過ぎに帰宅し録画TVドラマでも見ようとして急に6時から旧職場の同僚との飲み会を思い出し急遽札幌へ。定刻1分前に滑り込んでセーフ。FAMXPMO
2月17日(金) 5時-19.9℃ 14時-4.7℃ (最低-21.2℃ 最高-4.1℃) 晴れのち曇り 積雪68cm

2週間ぶり最低気温が-20℃を切った。鳥見へ出るのを気温が-5℃ぐらいまで上がるのを待っていたら昼になった。妻は昼から手編みに出るので早い昼食を済ませて妻を送ったその足で鳥見に。養魚場跡で1時間半ばかり待ったが今日も空振り、暇なので雪原の路を裏の川に向かって伸ばし踏み固めたり。キタキツネが現れたのでパチリ、今日のblogネタはこれに決定。つぎは長都沼のつもりが途中の公園でウオーキングなどしていたら行く気も失せて3時過ぎには帰宅。録画したドラマを見たりで暇つぶし。FPMO

2月16日(木) 5時-7.7℃ 14時-2.9℃ (最高-2.8℃ 最低-15.7=22時現在) 晴れ 積雪69cm

養魚場跡でカワちゃんの目撃情報があったので今朝は期待して鳥見に、踏み固めた路に少し吹きだまりが出来ていたので踏み固めたりしながら1時間以上待ったが空振り。長都沼に向かう。さほどの冷え込みではないが沼は再び氷結僅かのハクチョウが居るだけでミコアイサもカワアイサも姿を消していた。帰りオジロの木を回ったら枝の込み入った場所に1羽。写真にならないので別の1羽をさがしたら少し先で見つかり車を降りてパチリ。逆光でしか撮れない。程なく飛びだし下流へ向かった。多分オジロの木に向かったなと見当をつけて戻ったら予想通り。久しぶりの2ショットだが始めから止まっていた方は枝かぶり。アップは後からとまった方だけ。かろうじてこれでblogネタ確保。FAMXPMO

2月15日(水) 5時-2.4℃ 12時-4.8℃ (最高+0.2℃ 最低-9.5℃) 晴れたり曇ったり時折雪 積雪73→71cm
午前2時に最高気温を記録した後は気温が下がり始め夜になって最低気温。日本海側は大荒れで吹雪模様らしいが恵庭は3cm程度の降雪。ただ風が強いので吹きだまりが出来て除雪が必要なぐらいの道路もあった。鳥見は長都沼へ。本当は戻ってきたというオオワシ探しだったが出会えず、開いた水面にミコアイサを見つけたぐらい。気温は高めでも風が強いのでカワセミ待ちはつらそうと11時前に鳥見を切り上げ帰宅。沼からの帰り公園を覗いたら踏み固めた路に吹きだまった雪が入り込んで一寸歩きにくかった。昼からはがん保険の見直しの説明で2時間もかかり午後の鳥見はなし。FAMX
2月14日(火) 5時-9.2℃ 14時+3.3℃=最高 (最低-9.3℃) 曇りのち晴れ 積雪69cm

昨日から気温が上がり始め今日は久しぶりに真冬日を免れた。いつもの鳥見ポイントを回るが昨日まで余り聞こえなかった小鳥の鳴き声(大概はヒヨドリだが)が聞こえるようになった。カワセミポイントでは1時間ぐらい待ったが日射しもあってこの気温だと苦にならない。余りパットはしないが小鳥やオジロでブログネタは確保。FPMX

2月13日(月) 7時-12.1℃ 13時-1.3℃ (最低-12.7℃ 最高-1.1℃) 晴れ 積雪69cm
夜中に1cm程度の降雪があったらしくツルツル路面はうっすらの新雪で昨日よりは車は走りやすい。9時前に出発して苫小牧の北大研究林へ。地元の越冬カワセミには振られっぱなしなので遠征してのカワセミ狙い。間に昼食休憩を挟んで随分粘ったが今回も空振り、待っている間キバシリなど近頃出会っていない鳥は撮れたがあとはいつものカモやサギぐらい。このまま真っ直ぐ帰るわけに行かないので予定になかったフクロウの所へ。いつも同じような居眠りの写真しか撮れないので期待していなかったが意外に巣の洞から飛んで近くの枝に留まりパッチリお目々の写真がGETできた。FPMO
2月12日(日) 5時-16.9℃ 13時-6.7℃ (最低-16.9℃ 最高-6.6℃) 晴れたり曇ったり 積雪71cm
 
最低気温ではそう冷え込んだというわけではないが最高気温が昨日よりも1k(度)以上低い上に風も強く寒い。朝の鳥見(養魚場跡)は時折車内に戻るなどして何とか1時間耐えたが空振りで一層寒さが身にしみた。午後は昨日の雪祭り画像を整理し花ブログの方にアップ。1枚はサイトのトップにも。「紋北元気会」の集合写真もここにアップ。

2月第2週
2月11日(土) 6時-19.2℃ 13時-5.5℃ (最低-19.5℃ 最高-5.3℃) 晴れのち曇り 積雪70cm
夜札幌で「紋北元気会」のため早めに出かけ午後4時半ぐらいに地下鉄西11丁目駅で下車し雪祭り会場へ。薄暗くはなったが照明抜きの雪像を撮りながら東へ。4丁目ぐらいまで来て日が暮れてライトアップ画像を撮りながら西へ戻り地下鉄を乗り継ぎすすきのの飲み会会場へ。1年ぶりの元同僚との再会。コーヒーでの2次会の後帰宅何とか今日中にたどり着けた。午前中はメモリーに貯まった鳥画像を1枚ずつ確認しながら整理8日に落札した双眼鏡が届いた。12倍対物口径50ミリは一寸重い
2月10日(金) 7時-15.7℃ 11時-6.5℃ (最低-16.1℃ 最高-6.2℃) 曇り時々薄日一時雪が舞う 積雪72cm
とびきり冷え込んだわけではないが昼になっても気温が上がらず、おまけに風もあるので体感的には極寒。11時近くになって長都沼へ。開水面は再び薄氷で閉ざされカモも居ない。午後は鳥見はあきらめウオーキングに茂漁川と公園。茂漁ではカワセミはもう居ないようだ。ほとんど陽も射さず風があると防寒対策はしていても顔などの露出している部分は寒いというより痛い感じ。昨日から車のABS警告灯がついてABS警告灯が効かない。ツルツル路面では久しぶりにポンピングブレーキ。FAMXPMO。明日の晩は旧職場での同僚との飲み会(紋北元気会)でこの頁の更新は明後日になりそう
2月9日(木) 7時-15.8℃ 13時-2.8℃ (最低-17.7℃ 最高-2.7℃) 晴れ 積雪70cm
第一級の寒波が戻ってきた。最近はカワセミに出会えないので今日は鳥見と言うよりはウオーキングと言う事で午前中は妻も一緒に茂漁川と恵庭公園。午後は一人で養魚場跡と恵庭公園。午後は風も一寸あったせいか、ちょっと日が西に傾いたらとにかく寒いカワセミ待ちは1時間も待てずに撤収。「困ったときの神頼み」ならぬ「カモ頼み」でblogネタはカモ達。このところカラス以外の鳥の声が全く聞かれなかった恵庭公園、今日の午後はヒヨドリとカラの鳴き声が賑やかだった。アカゲラにも久しぶりに出会えた。FAMPMX
2月8日(水) 5時-7.3℃ 13時-3.1℃ (最高-2.8℃ 最低-12.4℃) 晴れ 積雪72cm
再び寒気が入り始めたがまだ平年並み程度の気温で先週までの厳寒に慣れた身としては暖かい1日。鳥見は長都沼から。暖気で水面が開いているとオオワシ当たりも来ているかとと期待したがオオワシは居ないがミコアイサとカイツブリに出会えたので望外の成果だったのでカワセミポイントへは行かずに公園ウオーキングだけで11時半には帰宅できた。午後は久しぶりにパン作り。いつもの2割増の大きめバターロール24個焼き上げ。YAHOOオークションで12X50の双眼鏡を落札。FAMO
2月7日(火) 6時0℃ 12-13時+2.0℃ (最低-2.3℃ 最高+2.5℃) 曇り一時小雨(小雪) 積雪75cm
昨日に続き暖かく3月の気温だが又明日から冷え込むらしい。鳥見は天気も悪いし空振り続きなのでお休み。TVを見たりネットオークションで双眼鏡を物色したりでだらだらの1日。3時のティータイムでお菓子を食べ過ぎたりしたのでやっぱり運動でもと急遽公園ウオーキングをやや短距離で。FPMX(O)
2月6日(月) 5時-10.8℃ 13時+1.4℃ (最低-12.1℃ 最高+1.7℃) 曇り一時晴れ 積雪76cm

2週間連続した真冬日が途切れ、3月中旬並みの気温。この暖気は明日まででまた寒気が入るらしい。久しぶり朝ドラがおわってすぐ鳥見にでていつもの越冬カワセミポイント2箇所を回ったが空振り、昼まで少し時間があったので公園のウオーキングをして帰る。午後は雲も厚くなってきたので鳥見は取りやめTVドラマを見たりちょっと昼寝など。義姉が格安航空券をネットで予約したいというので千歳と関空のピーチ航空便を予約。予約の変更が出来ないとか座席の指定は出来ないとか手荷物が有料とかの制限が多いが本当に安い。5月の熊本行きに使うには九州直行便がなく乗り継ぎでは値段も倍になるので使えないが、繁忙期をはずして京都などに行くなら良いかも。
FAMX
2月5日(日) 5時-11.3℃ 14時-2.1℃ (最低-18.1℃ 最高-1.6℃) 晴れたり曇ったり 積雪77cm

寒気もようやく収まって並の寒さ。久しぶりに朝から鳥見に出ていつもの柏木川上流へ。一昨日踏み固めた後に少しの降雪があったので今回は踏み固めるのではなく持参した雪かき道具で除雪。降雪量が少ないのですぐにおわった。肝心のカワセミは今日も姿を見せず。もしかして他に移動したのかも知れない。長都沼のオオワシも居ない。午後はウオーキングを兼ねて茂漁川へ。ここもカワセミが出てくれない。上流側に路がついていないのでウオーキングと言っても歩数が稼げないので公園へ移動してウオーキング。これらを合わせてノルマ達成。このところの鳥見で目当ての鳥に出会えないのでカモを観察しているが1羽だけとっと気になる♀のカモが居る。カモの雌は大概地味で種が違ってもはっきり違が判らない。3日には養魚場跡にいたのが今日は茂漁川に現れた。近いので移動したものと思われる。FPMX(PMO)

2月第1週
2月4日(土) 7時-18.9℃ 14時-4.0℃ (最低-19.1℃ 最高-2.9℃) 晴れたり曇ったり一時雪 積雪82→80cm
これまでより少し気温は高いとはいえやはり寒い。予報で太平洋側は晴れマークだったので久しぶり研究林へ。10時ぐらいに着いたが予報と違って雲が多い。雪も降って来るし肝心の鳥が居ない。今回奥の方のフクロウはパスするつもりだったがカワセミを待っても来そうもないので予定変更。下流側の散策とフクロウ現場往復で結構な歩数歩いた。池の方では前回は見なかったヒドリガモの姿があった。天気もぱっとしないので港の方にドライブ、昔よく利用したフェリーの埠頭以外埠頭がいろいろあって路も複雑、あちこち走り回って少し苫小牧市の地理が判ってきのが今日一番の収穫。(FO)
2月3日(金) 5時-19.8℃ 13時-5.9℃ (最低-21.5℃ 最高-5.3℃) 晴れ後曇り一時雪 積雪81cm
昨夜の降雪は8cmぐらいで除雪車が入らない量だが雪かきはして置かなければならない。気温が上がってきた9時過ぎから作業にかかる。アプローチや家前道路の分を集めると結構な量で芝生の上に載せるには量が多いので少し先の公園側に運ぶ。金曜日の今日は妻は手編みサークルで出かけるので早めの昼食の後公民館まで送りそのまま長都沼と養魚場跡に。養魚場跡の新規積雪は5cmもない感じでスノーシューでの雪踏みは不要だった。今回は山に近い方が雪が少なかったようだ。同じ市内でも微妙に天気が違ったり。長都沼付近のオオワシも養魚場跡のカワセミにも出会えず身体も冷え込んできたので早めに切り上げて車のヒーターを最大にして帰宅。行き帰りに通ったいつものオジロの木には1羽も居なかった。夕食は恵方巻き。北海道で節分にこんなものを食べる習慣なんかないし、故郷山形でもないのだが・・・・。(FO)
2月2日(木) 6時-11.9℃ 14時-7.4℃ (最高-7.2℃ 最低-16.0℃=23時20分現在) 晴れ後雪 積雪86cm
最近の朝の冷え込みから見たら気温の高い朝だが最高が今日も-7℃以下と寒い1日夕方からまとまった雪で明朝は雪かき作業が待っている。午前中は通院。午後、3日ぶり柏木川の上流の越冬カワセミポイントへ行ってみたが今日も姿が見えず。他に撮るべきものもないので池のコガモにレンズを向けた。時間的には最高気温になる時間で寒さも弱まるので1時間ぐらい待つのは苦痛ではないが今日のように-7℃以下となると1時間持たず40分で撤収。車内でヒーターの強度を最大にして身体を温めてから公園のウオーキングを急ぎ足で。FPMO
2月1日(水) 7時-21.5℃ 16時-7.9℃ (最低-21.9℃ 最高-7.5℃) 曇り 積雪79cm

曇り空で放射冷却無しでも-21.9℃、雲がなければ-24ぐらいまで冷えたのかも知れない。最高気温が-7.5というのはこの冬最も低い。曇りで寒いので午前の鳥見はお休み。運動不足なので午後は妻も一緒に公園でウオーキング、いつもならおわり頃には身体も温まってくるのだが今日は顔の露出部が寒いというより痛い感じ。昨日は日当たりの道路は雪が融けていたが今日は雪が粉状で固まらない感じ。ツルツルに凍った路面もこのぐらいまで冷えると滑らずブレーキも良くきく。タイヤが滑るのはスケートが滑るのと同じ原理で水の層が出来るからだという事がよく分かる。FPMX

1月第5週
1月31日(火) 7時-17.7℃ 13時-4.6℃ (最低-18.8℃ 最高-4.0℃) 晴れ 積雪82cm
今日で1月も終わるが相変わらずの冷え込み。この一月の真冬日は25日と昨年より3日多い。又最低気温が-20℃以下の日が5日と去年の2日よりも多いなど寒い1月だった事が判る。朝は妻の送り迎えの合間1時間少し茂漁川へ出かけた。昨日スノーシューで踏んだ路を今日は長靴で更に踏み固めながら歩き待ち受けポイントへ。1時間ほど待ったが今日も出てくれなかった。午後電柱オオワシも気になって沼まで出かけた。気温が少し上がってきたせいか用水路が少し水面が出ていたが鳥はオオハクチョウが少し居るだけ。鳥見はあきらめ公園でスノーシューウオーキング。先週末の雪で歩きにくいかと思ったら散策する人が多いのかそこそこ踏み固められ埋まらずに歩けたのでスノーシューを使ったのは全体の半分以下だった。FPMX
1月30日(月) 6時-14.1℃ 13時-4.6℃ (最低-15.6℃ 最高-4.4℃) 晴れ 積雪85cm

先週までの極寒に慣れたのか今朝ぐらいの気温だと「今日は暖かいな・・」なんて思ってしまう。朝の鳥見も連ドラがおわってすぐに出かけ、まずはいつものカワセミポイント先客のOさんが駐車したところで除雪し道幅を確保していたので一緒に雪かき。その後1時間ほど雪踏みして路を踏み固めながらカワセミ待ちするも今日も空振り。つぎ茂漁川に移動すると一昨日の雪でそれまで踏み固めた路もすっかり埋まっていたのでスノーシューで路をつけながら待ち受け場所へここでも何度も往復して踏み固め作業だけでカワセミには出会えず午前の鳥見は終了。すでに3日続けてBlogの更新もしていないのでオオワシに期待しながら長都沼方向へいくもここも空振り、やむなく千歳川サーモンパークへ。ここにはハクチョウやカモもいるので何とかBlogネタは確保できる。公園の散策路も雪に埋もれているのが気になるが距離が長いので全部をスノーシューで踏み固める元気はないので今日はパス。明日ぐらいには少しは路がつくと期待

1月29日(日) 6時-15.9℃ 15時-3.7℃ (最低-16.9℃ 最高-3.5℃) 曇り一時晴れ 積雪90cm

朝はあゆっくり家前の雪山の始末。昨朝せっかく雪踏みして路をつけてきたカワセミポイントもその後の大雪で元の木阿弥になったので再び雪踏みに出かけた。わが家の当たりよりは積雪が少ない感じだがそれでも30cm近い新規降雪。始めはスノーシューで何往復かしてある程度固まった後長靴で踏み固める。1時間以上雪踏みしながらカワセミを待つが今日も空振り。一度だけヤマセミが飛んできたが今回もこっちの姿を見られたらしく止まることなく戻っていった。他のポイントも雪深いところが多くこれ以上スノーシューウオークは避けたいので久しぶり漁川上流の発電所ダムの様子見、期待はしていなかったがやはり空振り。帰り道いつものオジロの木の側を通ると1羽だけで枝かぶりが酷いのでそのままもう1羽の探索で下流に行くと下流に飛んでいく1羽を発見1kmぐらい併走すると途中から川からそれて長都沼方向に飛んでいった。やはりこのオジロの本拠地は長都沼付近らしい。午後長都沼付近でオオワシやオジロワシでも探そうかと思っていると雪が降ってきたので中止。夕方から芝生に積み上げた雪を踏み固めたりでつぎの降雪に備える
1月第4週
1月28日(土) 6時-12.2℃ 12時-6.2℃ (最低-13.6℃ 最高-5.4℃) 晴れ後吹雪 積雪101→97cm
朝まで10cm以上の雪で午前中は陽も射した。1時間ほど雪かきをした後に越冬カワセミポイントでつけた雪を踏みつけた路の様子見にいき再び踏みつけて小径の補修。1時間ほどカワセミをまったが今日も空振り。帰り北広のGSへ給油に向かうと途中から猛吹雪、島松に戻ってきても雪はますます激しく3時前後には1時間で10cmのペース。アメダスで近隣の様子を見たが千歳も札幌も長沼もこんなには降っていない。午後7時には雪も上がったが今回の大雪は北広恵庭当たりに集中的に降ったようだ。。1日3回除雪した事になる。道路は除雪車が入った後にと思い除雪していないがどうやら明日の朝まで除雪は無さそう。明朝家前にどっさり雪山が出来ていそう。
1月27日(金) 6時-19.8℃ 14時-5.8℃ (最低-22.0℃ 最高-4.8℃) 晴れ後薄曇り 積雪63cm
今日も冷え込みが激しい。8時過ぎに鳥見に出ようと外の温度計を見たらまだ-19℃ぐらいとさっぱり気温が上がっていない。この気温で外で鳥の出を待つなど無理なので様子見。9時過ぎになってようやく-15℃ぐらいまで上がってきたので出発。養魚場跡について日当たりに身をおくとさほど寒さを感じない。気温もぐんぐん上がって1時間ぐらいの間に7度ぐらい急上昇しているのも体感できた。肝心の鳥はカモとサギだけ1時間ほどであきらめ撤収。今日の雪道ウオーキングは茂漁川沿い、恵庭公園内などで9千歩確保。FAMXPMX(o)
1月26日(木) 7時-21.7℃ 14時-6.0℃ (最低-22.9℃ 最高-5.4℃) 晴れ 積雪64cm

朝、先日やり残した事務的な作業をしたので鳥見は昼食後の出発。3日ぶりにいつものカワセミポイントを覗いたが1時間待ったが今回も姿を見せなかった。予想外だったのはヤマセミが飛んできた事、ただこちらの存在が判ったのか遠くの木陰当たりに止まったらしい、雪踏み作業を中断してその当たりを探すが姿が見えない。雪踏みを再開するとそれに反応したのか飛びだして元来た方に飛去った。帰り更に上流側に行ってみたら番らしき2羽が飛んでいるのを見たが間に水産関係の施設があるので近寄る事は出来ずあきらめて撤収。漁川下流の昨日ノスリを見た辺りに今日もいるかと行ってみたがノスリでなくてオジロワシが見つかった。ちょっと遠いがデジボーグをセットして撮影しそのご帰宅。3時前に本日の鳥見終了。
1月25日(水) 5時-18.2℃ 11-12時-4.0℃ (最低-19.7℃ 最高-3.6℃) 晴れたり曇ったり 積雪64cm
又極寒の日が戻ってきた。朝一通りの家事をおわして妻と茂漁川へ。1時間ほどカワセミ待ちの間に妻は遊歩道をウオーキング。カワセミ待ちの場所よりも下流側は除雪されたところも多く歩きやすい。自分は付近で雪踏み。カワセミは結局現れず。午後の鳥見は一人で長都沼へ。オオワシ探しだがオオワシが止まる防風林にいたのはオジロワシ。この付近でオジロを見たのはこの冬初。戻って漁川のオジロを撮した後飛去った1羽を追って下流へ行くとオジロには出会えなかったがノスリに出会う。このノスリ近付くと逃げるが付近の電柱何本か移動するがとおくには逃げず追いかけて車を進めたりバックしたり。  
1月24日(火) 5時-8.0℃ 14時-4.9℃ (最高-4.2℃ 最低-12.4℃=20時現在) 曇り一時晴れ 積雪66cm

関東などにも積雪と朝からニュースで騒いでいる。恵庭は朝の内少し雪が舞ったが積もるほどの量はなかった。免許の更新時期だが、千歳の警察と札幌の免許センターなどで更新できるのでどこに行こうか迷ったが結局厚別のセンターの12時からの講習に間に合うように11時前に家を出た。ラジオの交通情報で今日は江別付近が猛吹雪で高速もJRも不通とか。江別に近い厚別も心配だったが西の里付近でちょっと吹雪いたが新札幌に着くと青空。更新手続き中に妻は買い物で駐車場は2時間無料の積もりだったが講習終了後に昼食にレストランに入ったので時間オーバーして家についたのは3時近くになった。鳥見には遅いので森林公園内でウオーキングだけ。一昨日の雪で路も細くなっていたが何人かの足跡があったので何とかスノーシューなしで歩けた。歩数の割に良い運動になった。FPMO

1月23日(月) 5時-0.5℃ 12時-1.6℃ (最高+0.7℃ 最低-5.7℃=20時現在) 曇り 積雪68cm
日が改まったぐらいが最高気温で積った雪も融けたのか積雪が一気に8cmも下がった。降雪はなかったが家前の通路なども融けかかりゆるんたのでアプローチや道路の雪を削る作業を小一時間。午後鳥見ポイントの様子なども気になったので3日ぶりに鳥見。カワセミポイント2箇所の様子見。M川は今回の新規降雪で散策路の上流側は路がふさがっていたので長靴で路を付けながらすすむと越冬カワセミが待っていた。ひとしきり撮影して撤収。この冬はここのカワセミは初見。下流側でカワアイサの♂。いつものカワセミポイントはふさがった入り口はスコップで埋まった路はスノーシューで踏み固めたあと長靴で更に踏み固めるなどでルートを確保、鳥はいつものカモ達だけでカワセミは姿を見せなかった。公園内の路がどうなっているかも気になるが今日は覗く余裕なし。
1月22日(日) 5時-2.1℃ 10時-0.7℃ (最低-3.6cm 最高+1.2℃) 雪のち小雨 積雪78→76cm
夜明けから降りが激しくなって8時過ぎには20cm近い降雪。除雪車が来た後に雪かきのつもりだったが、なかなか来ないので1時間ぐらい除雪。その後も降り続くので昼前にも雪かき。午後になって気温もプラスになり雪は小雨に変わった。昼食後買い物に出たら市道の幹線道路は市やその委託業者の重機がフル稼働で圧雪路面を削っていたが軽く除雪しただけの路地はこの温度では車が通ればザクザクになる心配。家前だけは夕方3度目の雪かきで大分削ったので大丈夫だが・・・。今日は雪かき三昧。鳥見現場もまた雪が深くなって来週は又雪踏みで観察環境を整備することから始めなければ。
1月第3週
1月21日(土) 6時-16.0℃ 14時-5.4℃ 22時-2.7℃=最高 (最低-17.7℃) 曇り 積雪57cm
朝から曇よりとしてさえない天気なので鳥見はお休み、こんな日にと確定申告用に医療費の領収書を整理しコピーしたり。今年はプリンターが複合機になったので大量のコピーが家の中で出来るのが便利だ。エクセルを使って集計したりの作業もあって終日引きこもり。買い物にも出ていないので玄関ドアを一度も開けないという滅多にない1日。夜になって南風が入っているのか気温も上がり日付が変わる辺りから雪の予報明日は一日中時間雨量1mmの雪マークが付いているので久しぶりの雪かきが待っていそう。
1月20日(金) 5時-12.0℃ 14時-6.4℃ (最低-13.4℃ 最高-6.3℃) 快晴 積雪56cm
千歳など近隣の朝の冷え込みは厳しく-20℃ぐらいなのに島松の最低気温はさほどでない。ちょっと不思議。最高気温はかなり低い方で朝カワセミ待ちで日陰に入ったら寒かった。柏木川上流のいつものカワセミには今朝はたっぷり相手をしてもらい時間切れでカワセミを残して帰宅。手編みに出かける妻をいつもより早く送り帰宅して昼食。少し休んでから午後の鳥見は長都沼。沼は今日も全面氷結で僅かのハクチョウが居るぐらいでオオワシもいない。沼の周囲を巡回するもなかなか見あたらない。長都大橋の近くまできて電柱にチョウゲンボウを見つけたぐらい。一回りして駐車場に戻ってそのまま帰ろうと車を進めるといつもの電柱にいつの間にかオオワシが止まっている。先客が1人。一渡り撮し終えて千歳の写友会には入っているというその人とちょっとお話・・・のつもりが話し好きな人で延々1時間近く
1月19日(木) 5時-16.8℃ 15時-4.0℃ (最低-18.4℃ 最高-3.9℃) 晴れ 積雪56cm

冷え込みはゆるんでいるはずがそこそこの冷え込み。午前中は通院で潰れて鳥見は午後から出かけたが、長都沼昨日水面が開いていたのに今日は又氷結してほとんど開水面がない。オオワシも見あたらなかった。昨日は遠出していつものポイントへ行っていなかったので短時間で様子見。越冬カワセミの目撃情報のある茂漁の散策路も年明けてから初めて訪れたがカワアイサにあった程度でカワセミには会えない。歩数も不足なので公園でもウオーキングで何とかノルマ分達成。FPMO

1月18日(水) 5時-10.5℃ 15時-1.9℃ (最低-14.7℃ 最高-1.7℃) 曇り時々晴れ 積雪58cm

越冬カワセミもいつも同じ個体だけでは少し飽きも来るので北大研究林に出かけた。行き帰り長都沼を通りオオワシを撮せた。全面氷結していた沼は冷え込みがちょっとゆるんだので開水面ができカイツブリ一家も戻っていた。研究林の入る口近くの駐車場に車を置いて幌内川の清流沿いに上流へ少し行った辺りでカワセミを発見逃げられたも何度か追いついて何度か撮影できた。ついでにフクロウの洞まで行ったが今日も目を閉じた画像だけ。ここのフクロウとは相性が良くないようだ。ほかにホオジロガモを撮しイオンSCで昼食をとって帰宅。帰りも長都沼付近の土手でオオワシを見ることが出来た。

1月17日(火) 6時-10.7℃ 13時-5.1℃ (最高-4.9℃ 最低-16.3℃) 晴れ後曇り 積雪66→64cm

朝は曇っていたせいかさほど冷え込まず、最近にしたら暖かめの朝。夜中に10cm近い降雪があったが除雪車の出動はなかったので家前の道路を含め雪かき、芝生や道路脇によけた雪山も高くなって除雪した雪の始末に時間がかかり1時間以上と十分な運動量。除雪もおわった9時過ぎぐらいから雲も切れて青空も見えてきた。午後、鳥見現場の雪の状態も気になり雪かきの道具を持ってカワセミポイントへ行くとわが家の辺りと違って新規の積雪はうっすらで除雪の必要もない。一応1時間弱カワセミを待ったが姿を見せず。恵庭公園の雪もさほどでなく散策路の路も以前よりしっかり固まっていたのでスノーシューなしで周回コースを回って戻れた。帰りいつものオジロ姿なし。FPMO
1月16日(月) 7時-19.3℃13時-4.9℃(最低-20.0℃最高-4.7℃)晴れ一時曇り 積雪56cm
 朝から青空で冷え込みもきつい。通院の妻を病院に送ってその足で長都沼へ目当てのオオワシは居ない水面は全面氷結し木々には霧氷。先日まで僅かに残っていた水鳥たちは長都大橋付近の千歳川あたりに移動したようだ。10時近くになっても気温が低いので水面から湯気のような霧にかすんだ白鳥など良い景色なので写真に納めBlogネタ確保。病院がおわった妻を拾って買い物して帰宅。午後鳥見に出そびれて家に引きこもり。日誌の書き込みを忘れ寝てしまい17日になって思い出しながら書き込んだ。恵庭は良い天気なのに岩見沢は今日も大雪、積雪も190cmぐらいと新記録とか。恵庭も雪が多いとぼやいていたが岩見沢の連日の雪かきに追われる毎日に比べたら文句は言えない。
1月15日(日) 7時-16.5℃ 11-12時-5.4℃ (最低-18.5℃ 最高-5.3℃) 晴れたり曇ったり 積雪56cm
カワセミの会の新年会(探鳥会)で鵡川まで。途中長都沼経由したがオオワシの姿はなし。ウトナイ湖日の駅付近でトイレ休憩付近でベニマシコが居たがカメラを持っていなかったのでスコープで見ただけ。昼まえに漁港でアメリカヒドリやスズガモ、クロガモなどをみて時間をつぶし昼少し前に四季の館にいき昼食休憩、食事の準備が遅れたのでたっぷりの休憩。1時過ぎコミミの現場に少し待つと遠くにコミミの姿が見えたが遠い。持参したフィールドスコープが威力を発揮し遠くの姿もよく見える。見るのが主眼の一行なので十分満足し3時を回ったぐらいで撤収帰途に、現場と道の駅の間でカササギやコウライキジなど予期せぬ鳥を見つけたり人数が多いと見過ごしそうな鳥も良く見つかる。帰りは36号をとおり千歳の街中を通って帰ってきたので時間がかかり恵庭帰着は5時近く。
1月第2週
1月14日(土) 5時-12.3℃ 15時-5.9℃ (最高-5.9℃ 最低-18.1℃) 晴れたり薄曇ったり 積雪60cm→57cm
朝うっすら雪が積もった分朝の冷え込みは緩かったがその後余り気温が上がらず日中の寒さは昨日・一昨日よりも寒かったかも。昨日出遅れて出会えなかったカワセミ現場には昨日より早く到着何とかデジボーグで撮す事が出来た。公園の散策ウオーキングは午前と午後。午後は妻も一緒。オオワシがやってきたとのことなので午後長都沼まで足を伸ばしたが全面氷結でカモなどは姿を消し目当てのオオワシも出会えず。いつものオジロもいつもの樹ではなく下流で発見したがちょっと遠くてデジボーグ使用。FAMXPMO
1月13日(金) 7時-17.0℃ 14時-4.8℃ (最低18.8℃ 最高-4.3℃) 晴れ後薄曇り 積雪58cm
昨日ほどではないが今日も寒い。今日も鳥見の出発は9時半過ぎ妻も一緒にカワセミポイントから公園と回ったがカワセミは車を降りたら池の辺りを下流に飛んでいき一足遅かった。公園は奥の方は道幅も狭くなったところで引き返した。午後も暇なので一人で公園のウオーキング。奥の狭くなった所からスノーシュー使用、帰りもそのままスノーシューで道幅を拡げながら戻った。カワセミポイントは踏み固めた路の巾を少し拡げたりしながら出を待ったが出てくる気配なし。今日はBlogネタなし。FAMXPMO
1月12日(木) 7時-17.6℃ 13時-5.3℃ (最低-21.0℃ 最高-4.8℃) 晴れのち曇りのち晴れ 積雪64→60cm
今季の最低気温を僅かに下回ったものの最高気温は予想ほど低くはない。全国・全道的には今季一番の冷え込みらしく札幌は−10℃ぐらいまで下がったと大騒ぎしている。晴れていたので昼前カワセミポイントへ。家の辺りは新雪は5cmぐらいだが山に近いからか10cm近くの降雪。池も半分以上氷結し氷の上ではコガモ、空いた水面にはキンクロがいつものように浮いていた。踏み固めた路も新雪で埋まりかかっていたので長靴で踏み固めたりしていたらカワセミが久しぶりに姿を見せたがデジボーグにカメラはGH-2をセットして間に合った。一旦姿が見えなくなったが付近にとどまり又いつもの辺りに長く止まってくれたのでピント合わせもじっくり出来た。踏み固めた路の最先端まで進んで撮れたので久しぶりにまずまずの大きさのカワセミ画像GET。午後は久しぶりにパン作り。普段より2割方大きめにしたバターロール24個焼き上げ。FAMXPMO
1月11日(水) 5時-12.2℃ 13時-6.2℃ (最低-13.7℃ 最高-5.9℃) 晴れ時々曇り 積雪61cm

昼になっても気温が上がらず1日中冷凍庫の中のよう。この寒気1週間ぐらい続くらしい。午前中は公園散策。スノーシューを持参したが何とか使わずに済んだ。目当ての鳥の姿はなく、つぎのカワセミポイントでもカワセミに出会えず1時間雪踏みで小径の整備。おまけにいつもの樹にオジロも居ない。このままではBlogネタもなくなりそうなので午後は久しぶりに長都沼へ。オオワシなんか来ていればと淡い期待をしていったが沼も半分ぐらい氷結し僅かのハクチョウが居るぐらい。上流側に戻って開水面を見ると遙か遠くにミコアイサ、急いでデジボーグを取り出すがどんどん遠ざかり飛去った。その近くにキンクロ?と思ったが双眼鏡で確認するとカイツブリ。証拠画像だが何とかBlogネタ確保。帰り道オジロの木の側を通ると1羽止まっていたが4時近くで交戦状態も悪かったので素通りし帰宅。FPMO
1月10日(火) 7時-12.7℃ 13時-1.8℃ (最低-14.9℃ 最高-1.2℃) 晴れ後小雪 積雪69→63cm
朝まで10cm弱の降雪、さほどの雪ではないのに朝に除雪車が入り家前の道路の道幅が隣の方もわが家の前と同じぐらいまで拡げられた。妻の通院日で送ったその足で久しぶり漁川上流のヤマセミポイントへ行ってみたが薄氷の上にセキレイのつがいらしき鳥が姿を見せた以外は鳥の気配も無し。その後カワセミポイントへ。なかなか姿を見せないのでスノーシューで雪を踏み固めこれまでの路の他にもう1本縦貫道と2つの縦貫道を結ぶ横断道の路を付けたりで1時間ほど。結局カワセミは現れず雪踏みだけ。連休明けの病院はすごく込んだらしく昼を大分過ぎてからようやく「おわった」とのTEL、妻を迎えに行きそのまま昼食はモスで。帰り久しぶりにオジロの木の側を通ったら1羽が木ノ上もう1羽が河川敷の低木どちらも枝かぶりがひどい。今シーズンは此木では枝かぶりの画像しか撮れない。河川敷の1羽が下流に飛んだようなので下流で枝かぶりのない画像をと探しに行ったが見つけられず帰宅。昨日雪下ろししてアプローチに残した雪山を半分だけ始末したところで疲れが出て残りは明日に。明日からしばらく第一級の寒波がやってくるとの予報。冷え込みはしょうがないにしても雪はもう結構と言った気持ち
1月9日(月) 5時-8.4℃ 11時-0.9℃ (最低-10.3℃ 最高-0.6℃) 晴れ時々曇り 積雪60cm

午前中は妻と雪深い公園でスノーシューウオーキング、距離は短かったが深雪もあったりで普通の道を歩くのに比べて結構疲れた。その脚でいつものカワセミポイントへ行ってみたら除雪車が置いた雪山で3日前に付けた入口がふさがれていたので再びスコップで除雪、スノーシューで前回付けた路は長靴でもなんとか埋まらずに進めた。カワセミは一瞬姿を見せ何とか1ショットだけ写せた。午後はカーポートの雪下ろし60cmぐらいだが既に結構締まっているので結構重い。落とした雪もかなりの量で全部は始末できずアプローチの端に寄せて明日以降始末することにした。午後の作業量を考えたら午前のスノーシューウオーキングは余計だったかも。

1月8日(日) 6時-20.4℃ 13時-9.5℃ (最低-20.9℃ 最高-6.3℃) 晴れたり曇ったり 積雪62cm
昼になっても-10℃近くと一日中冷凍庫の中のような冷え込み。昨日の鳥画像が膨大なのでその整理やBlog更新などで1日が終わった感じ。カーポートの雪下ろしを予定していたのだがあまりの冷え込みで明日以降に延期。パン作りも出来なかった。撮影画像を削除したりしていて不思議な現象に気がついた。パナソニックのデジ一眼に使っているminiSDカードがプロテクトをかけても居ないのにPCから削除したり記録しようとすると「書き込み禁止になっている」というエラーメッセージで書き込みや削除が出来ない。カメラに戻してやると撮影したり削除したりできる。何度か抜き差ししたりやって上手く行くときもあるという現象。あす別のPCでどうなるか調べるつもり。
1月第1週
1月7日(土) 5時-3.8℃ 14時-1.8℃ (最高-0.9℃ 最低-13.0℃) 晴れ 積雪65cm
太平洋側は晴れマークが並んでいるのでカーポートの雪下ろしやパン作りなどより鳥見優先と言うことで遠征鳥見。午前中は北大研究林目当てはつがいのフクロウと越冬カワセミ。残念ながらカワセミには出会えなかったがフクロウは2羽とも洞の中でお休み中。他のblog画像などで洞の形は知っていたが2羽が間の太い枝で分断されていて残念。初見のここのフクロウやたら身体が丸々として顔が小さく知惠の象徴と言われるフクロウらしい風貌がない。一部氷結した池には普通のマガモ以外にホオジロガモとオナガガモがいて他に比べ近距離で撮影できた。街中のSCで昼食を取り日高道で鵡川へ。川横の雑草地の回りにはコミミズク狙いで大勢の人が出を待っていた。3時ぐらいになってようやく主役登場。しかしこのコミミずくという鳥、人面鳥といった感じの奇異な風貌はイマイチ好きになれない。撮影画像の数が多すぎて日誌の更新やBlogへのアップは当日に出来ず翌日回しになった
1月6日(金) 5時-1.8℃ 13時-1.2℃ 15時+0.3℃ (最低-6.1℃ 最高+0.8℃) 雪のち晴れたり曇ったり 積雪77cm→68cm(雪もその重みで夕方までに10cm近くも圧縮されたようだ。)
朝起きてみると30cm近い降雪。家前の道路は夜明け前に除雪車が入ったらしく入り口にドサッと雪山とその後の積雪10cm、気温は高めなのでやや重めの雪で雪かき大変そう。うんざりだが雪かきしないわけにも行かないので朝食後8時半ぐらいから妻と二人で雪かき開始。1時間ぐらいで何とか目処がついたので後は一人で芝生の上を踏み固めたり、始めるまでは気が重かったが勢いがつくと隅々まで綺麗に仕上げた。10時過ぎ作業を終えて一服。早めの昼食をとって妻を公民館まで送るが道路は除雪状態が悪く4駆でなければ埋まりそうなところもあちこち。道路まで綺麗に除雪しているところはわが家周辺だけだ。妻を送ったあとは久しぶりの鳥見。いつものカワセミポイントは除雪車が積み上げた雪山で入り口が塞がれていたのでスコップで人が通れる巾で山を切り開きその先はスノーシューをつけて路を付ける。20mぐらい先の木陰まで進みちょっと広めに踏み固めているとカモ達が一斉に飛び出し大騒ぎ、ハイタカがやってきて付近の電線に留まった。木陰に身を隠しながらパチリ。ハイタカは1年ちょっと前に至近距離で1枚撮って以来2度目。ハイタカが姿を消した後カワセミの鳴き声がしていつもの辺りに姿を見せたが路はまだその近くまで付けていないのでちょっと遠すぎ。カメラを構えながらそろりそろり雪を踏み固め数m近づいてパチリ、又進む。5〜6m進んだぐらいで逃げられた。1年ぶりぐらいのハイタカ画像GETできたので気を良くして路を踏み固めたり車を止めても他の車が通れるように道路幅を拡げる雪かきなどして帰宅。雪かき三昧の1日になった。
1月5日(木) 5時-9.8℃ 14,15,20時+0.3℃ (最低-12.5℃ 最高+0.8℃) 曇りのち吹雪 積雪56cm

昨夜からの雪も朝までに除雪しなくても何とかなる程度だが朝の内に家前道路を含めて綺麗に始末、長女母子を駅まで送りそのまま今年初めての買い物。カワセミポイントにも行ってみたが除雪車がおいた雪山が高くなって先日付けた路もほぼ消えていた。またスコップ持参しスノーシューでラッセルしないとカワセミが来そうな場所に近づけそうにない。オジロの木も姿なし。午後なって冷え込みがゆるむと共に湿っぽい雪が降り出した。さほどの量ではなかったが4時頃再び運藤を兼ねて雪かき。

1月4日(水) 5時-6.7℃ 13時-1.9℃ (最低-9.7℃ 最高-1.6℃) 晴れのち吹雪 積雪50cm
朝起きたら除雪車が家前の道路を除雪、雪山が出来ていた。アプローチも10cm強の積雪。近所の屋根の積雪を見ると5cm程度なのでどうやらアプローチは雪が吹きだまるらしい。雪山の除去とアプローチ除雪など1時間近い作業で芝生上の雪も綺麗に整理し雪の滑り台を補強できた。午後従兄弟同士の孫2人が滑り台や集めた雪山で雪遊び。夜は孫達と町内の焼鳥屋で夕食
1月3日(火) 5時-7.1℃ 14時-3.1℃ (最低-7.8℃ 最高-2.8℃) 曇り時々吹雪 積雪48cm
今日も雪かきするほどの量でないが降雪有り、風が強いので吹きだまりが出来ていたり。僅かの降雪も3日もかさなり除雪もされていないので車も走りにくい。午前に野幌のシネマコンプレックスに孫達を送り午後迎えに行ったりで久しぶり雪道の道道恵庭江別線を走ったが正月休みで道路管理も手が回らないのかここも走りにくかった。ついでに越冬カワセミポイントも覗いたがサギとカモがいつものようにのんびりしているだけでカワセミの気配なし、暮れに踏み固めて付けた路も10cm弱雪が積もっていたので1往復雪踏みして帰ってきた。午後はパン作り、粉720グラムで28個のバターロール。これは孫達のお土産用
1月2日(月) 5時-0.8℃ 11時0.0℃ (最高+0.2℃ 最低-4.7℃=21時現在) 曇り時々晴 積雪45cm
このところの暖房はストーブをやめてセントラル換気暖房でやっているが寝る時間が遅く暖房offの時間が短いのと今朝は冷え込みが弱かったせいもあって朝起きたときで既に室温が24℃にもなっていた。夜中に4cm程度の降雪はあったが除雪はしないで済ました。昼過ぎ郵便局まで年賀状の投函に出た以外は外出もなし。昼前、長女の婿さんが夕方に長男一家が帰って正月もおわり徐々に普通の生活に戻りつつある。昼食用のドーナツは孫達に成型を手伝わせたので粘土細工といった感じで変な形のドーナツが出来たり楽しめたようだ。この数日運動不足の上に食べすぎで一気に体重が増えて危機的状況。
1月1日(日) 5時-8.2℃ 15時+1.3℃ (最低-9.7℃ 最高+1.3℃) 晴れのち曇り 積雪45cm
雲は多かったが日も差して穏やかな元旦。午後長女一家もきて夕食時には総勢9名とそこそこ賑やか。昨日作ったピザ台2枚にトッピングして昼食。残った1.4kgの生地は明日の昼のドーナツ用に30個に小分けし発泡スチロールの容器に入れて自動車の荷室で保管。多分0℃前後で発酵も休止で室温に戻せば再び発酵が進んでくれるはず。夕方ウオーキングついでに島松神社に初詣。
日誌2013年 next
日誌2012年の先頭
日誌2011年
日誌2010年
日誌2009年
日誌2008年
日誌2007年1〜12月
日誌2006年1〜12月 
日誌2005 4〜12 
日誌2004 11〜2005 3 日誌2004 4〜10
日誌2003 11〜2004_3 日誌2003_7〜10 日誌2003_4〜6  
日誌2002_10〜2003_3月 日誌2002_8〜9月 日誌2002_4〜5月 週報2001年11〜2002年3月
日誌2001年9から10月
 日誌2001年7から8月 日誌2001年5から6月 日誌2001年3から4月
庭とDIYとbasic(TOP)へ
 

2005/5/3〜
昨日 今日