もりもりロゴ TOP頁へ(2001年4.15午後7時30分か日誌 晴耕雨読 (2013年1月〜12月) 過去ログ2001 3-4 -6 -8 -10月  -2002年3(週報) 〜5 〜7 〜9 〜2003年3 〜6 〜10月 〜2004年3月 〜10月 〜2005_3月 4〜12月  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2014年 画像は花リスト(50音順)や庭と花 画像頁でご覧下さい。温度はアメダス恵庭島松(標高30m)のDATAです。

現在の日誌へ

2013年
12月10日(火)〜30日(月)
 12月18・19の1泊で通院のため一時帰宅した以外は妻も一緒に生田原へ出かけ、鳥見もHPやBlogの更新をしている余裕がありませんでした。又年末ぎりぎりに帰宅したため年越し準備などでこの日誌の更新も出来ませんでした。
12月第2週
12月9日(月) 5時-0.1゚C 13時4.9゚C (最低-1.6゚C 最高5.3゚C) 曇り時々晴れ
昼近くになって日が射してきた。鳥見の方はこのところずーっと空振り続きで意気が下がった所為もあるし、大掃除やら、ネット接続変更の手続きやらで忙しいのでお休み。大掃除でベッドをずらしたりしてその下を掃除機がけと拭き掃除をした。部屋に入ったとき一寸かび臭い感じがしていたのがほとんどにおわなくなった。
12月8日(日) 5時-0.8゚C 12時2.6゚C (最低-2.1゚C 最高3.0゚C) 曇り一時晴れ

鳥見のヤマセミポイントも止めた車に日が射してエンジンを切っても暖かく気持ちがよいが肝心のヤマセミは気配もなし。
空振りも10回ぐらい続いている。1時間ぐらいで撤収し後は買い物とガソリンの給油。最近は土日に5円引きなので残量があっても週一回の給油が続いている。

12月第1週
12月7日(土) 5時-2.9゚C 11時2.0゚C (最低-3.7゚C 最高2.9゚C) 晴れのち曇り

気温が上がらない一日、日差しはあっても風が冷たい。午前中いつものヤマセミポイントと公園へ、今日も空振り。2週間近くヤマセミを見ていない。望遠鏡孫の所に送るため梱包したが1個に収まらず2個口になった。発送は週明けの月曜日の予定。

12月6日(金) 5時0.7゚C 11時4.0゚C (最高4.2゚C 最低0.3゚C=22:00現在) 曇り時々晴れ
気温は大分下がったが天気は昨日と似たような具合。妻を手編みサークル会場に送った後いつものヤマセミポイントへ予想通り今日も空振り。夕方山形からリンゴが届いた。
12月5日(木) 5時+4.3゚C 13時10.0゚C (最高10.3゚C 最低+0.9゚C=21:40現在) 曇り時々晴れ
予報は午後から雨だったが実際は逆に薄日が射すなど暖かな一日11月中旬並みの気温らしい。午前中の鳥見はヤマセミポイントと長都沼。ヤマセミは40分ぐらい待っても気配もなし。沼は近頃足が遠のいていたので9日ぶり、オオハクチョウとヒシクイ、マガモオナガガモヒドリガモ、ダイサギと変わり映えしないが久しぶりなのでシャッターは結構切った。午後は早めにうおはんにお歳暮用の水産物などを買いに、その足で恵庭公園も覗いてみたがアカゲラを撮れたぐらいで目当ての鳥の気配はなし。帰ってから物置からホースを出して洗車とワックスがけ。
12月4日(水) 5時-1.4゚C 14時6.9゚C (最低-2.8゚C 最高7.4゚C) 曇り一時晴れ

この時期としては暖かい一日。午前中は通院と買い物で終わった。午後もあまりぱっとした天気でないので鳥見はお休みして天体望遠鏡を調整したり別の部屋に移動し窓を開けたら夜空の一部が見られるようにした。DIYで今のテーブルに引き出しを付け小物を収納してテーブル上にものを載せずにすむようにした。

12月3日(火) 5時-0.2゚C 14-15時3.0゚C (最高3.4゚C 最低-3.3゚C=22:00現在) 曇り時々晴れ

ネットで天文の入門書探し、午後一寸だけいつものヤマセミポイントへ行くが今日も空振り。夕方歯医者へ、ようやく型を取って次回歯にかぶせるらしい。

12月2日(月) 5時+1.1゚C 11時3.7゚C (最低-0.2゚C 最高3.9゚C) 曇り一時晴れ
午後一寸だけ日が射したが後はどんより、朝の冷え込みは弱かったが日中もさほど上がらず。午後買い物ついでにヤマセミポイントとE公園へ行くもすべて空振り。3時を回ると急に暗くなって日の短さを実感。
12月1日(日) 5時+0.7゚C 14時+3.5゚C (最低-1.3゚C 最高3.7゚C) 晴れたり曇ったり

太平洋側の町へ。S川ではオオワシねらいだったが空高くカラスあたりとバトル中で止まりものは撮れず。帰り際土手の道から国道に出たら国道を町の方からやって来たパトカーがUターンして後ろに付いた。交差点で右折したらパトカーも付いてきてすぐにSTOP命令。黄色信号で右折したから捕まったのかと思ったら河口側からきて後ろにのばした三脚が見えたので釣り竿を積んでサケの密漁?と勘違いしたらしい職務質問。一時はこれでゴールド免許も1回きりで終わりかと思ったが胸をなで下ろし余裕でカメラのオオワシ画像を見せて説明。警官はこの辺にオオワシがいるのを知らないらしく感心していた。鳥見の成果は少ないが「これで今日のBlog ネタ確保」次ぎ隣のM町へ。目当ての猛禽はさっぱりだが漁港の陸でコクガンの幼鳥、これでもガソリン代の元を取っていないのでフクちゃんにでも会って帰ることにして研究林へ。フクちゃんも余り目を開けてくれなかった。夜になってヤフオクで落札した望遠鏡着荷、書籍と星座早見表も届いた。望遠鏡予想はしていたがそれ以上にがっしりして重い。

11月第5週
11月30日(土) 5時-1.0゚C 14時5.3゚C (最低-5.7゚C 最高5.9゚C) 曇り時々晴れ 積雪0
一昨日の雪は昼ぐらいに積雪0となったようだが芝生場にはまだ3cm以上積もっている。ヤマセミポイントの対岸の崖は南向きなので大分雪が消えてヤマセミがやってきたら見つけやすくなっていたが2時間近く待ったが一度も現れず。昨日が見送り三振なら今日はからぶり三振。amazonで注文した天文の入門書のうち二冊が届いたが予想したより難しく、小6の孫には無理かも。未着のもう一冊に期待。
11月29日(金) 5時-4.9゚C 13時3.5゚C (最低-9.3゚C 最高3.6゚C) 晴れ 積雪1cm

新たな降雪はなし。真夜中にぐんと冷え込みこの冬一番の冷え込み。予報は曇りだったがほぼ一日中晴れ日中は大分気温も戻してきてプラスの気温に。鳥見は9時頃からヤマセミポイントと恵庭公園、ヤマセミポイント木々の枝に雪が着いてヤマセミが居ても見つけるのが困難。1時間半ほどの間に3度姿うぃみせたが何処に止まったのかわからず双眼鏡で探している内に他に行ってしまうということを繰り返しで結局1度もシャッターを切れず。公園では目当ての鳥が来た形跡もなし。庭のバードテーブルにひまわりの種を入れたら雀が多数集まってきた。今年近所の畑から収穫した種は小さいタイプなので雀も食べられるようだ。市販の大きな方はカラ類は割って食べるが雀は割れないらしくこれまでは集まってくることはなかった。インターネット接続をBフレッツからau光に変えることにした。これまでは回線がNTTプロバイダーがKDDIだったがKDDIに一本化出来るので月千円ちょっとン安くなる。工事日程の都合で1月末ぐらいになるらしい。
11月28日(木) 6時+0.3゚C 12時-0.5゚C (最高+0.5゚C 最低-3.2゚C=19:40現在) 曇り時々雪 積雪6→4cm
朝起きたら3cmぐらいの積雪、湿雪なので道路は車の通った後は融けて居るが、その後も少し降り続いて芝生の上は6cm以上にはなった。鳥見はお休み、暮れに向けてカビ取り洗剤やら大掃除用品を買いにHCへ買い物に行ったぐらいで後は引きこもり。

11月27日(水) 6時-0.1゚C 11時4.8゚C (最低-0.1゚C 最高5.3゚C) 晴れ時々曇り
昨夜遅く屈折式天体望遠鏡(赤道儀)をヤフオクで落札。口径80mmF=920の中級機。BookOFFで天体観測の入門書を1冊買ったが十分でないのでamazonでも注文。鳥見はいつもの定点のみ1時間強、一昨日の雨以来流量が多くヤマセミの気配もなし。夕方歯科通院。
11月26日(火) 5時10.6゚C 12時9.1゚C (最高12.0゚C 最低3.0゚C=20:40現在) 晴れ時々曇り一時雨

最高気温は午前0時頃らしく暖かい朝。気温はその後右肩下がりだが日中は薄日も射してうららか。いつものヤマセミポイントは今日も空振り、予報になかった俄雨にも見舞われた。5日ぶりの長都沼はカモの数も大分減っり、白鳥もすこしだけと大分閑散としてきたが少ない鴨を双眼鏡で丹念に見ていくとミコアイサ2羽が見つかった。遠いので久しぶりデジボーグを取り出したがやっぱりちょっと遠過ぎ。E公園ウオーキングを兼ねて散策するも未だ目当ての鳥は来ていない。(昨年は11/23に来ていたのに)

11月25日(月) 5時-3.4゚C 14時10.0゚C (最低-3.8゚C 最高10.3゚C) 曇りのち雨

朝の内は薄日も見えていたが昼過ぎから風も強まって荒れ模様。朝の内いつものヤマセミポイントへ。姿がないので上流の様子見に行くと下流に行ったような鳴き声、あわてて車の所に戻るとその対岸に白いポチが見えた。車に戻ってカメラを取り出そうとしている間に姿が見えなくなった。戻ってくるのを待ったが駄目。帰りは久しぶりに養魚場跡を覗いたが鴨の姿もなくダイサギがいただけ。

11月24日(日) 5時+0.5゚C 12-13時7.5゚C (最高7.9゚C 最低-1.2゚C) 晴れ時々曇り

晴れの予報だったので午前中はいつものヤマセミポイントへ行ったが全く気配なし。珍しく先客が居たが1組は上流でカメラを構えているので上流側に行っていれば戻ってきそうもない。鳥見の前に近くのスーパーへ寄ったが特売の日なので客で混雑、島松にこんなに人がいたのだと改めて実感。

11月第4週
11月23日(土) 5時+1.7゚C 13時10.0゚C (最低+1.3゚C 最高10.5゚C) 晴れたり曇ったり
この時期としては冷え込みも弱く穏やかな一日。8時に家を出て苫小牧(研究林・漁港)と日高町の漁港と沙流川へ、研究林ではヤマゲラやエゾフクロウ、エゾリスなど日高ではコクガンとオオワシ、牧場の馬。来年は午年なので年賀状用にと多数シャッターを切ったが使えるかな。出かける前予報で雨はなしと思って出たが日高町では俄雨に見舞われた。
11月22日(金) 5時+1.1゚C 12時6.6゚C (最低-1.1゚C 最高7.3゚C) 曇り時々晴れ一時雨

昨日同様不安定な天気。昼前ウオーキングに出ようかと着替え始めたら雨、午後薄日も射したのでウオーキングと鳥見に。ウオーキングは市内のE公園、鳥の声はカラスとヒヨドリ、ゴジュウカラが一寸姿を見せたぐらいで閑散。ヤマセミポイントも覗いたが気配がないし他の鳥の姿もないのですぐ帰途に。途中で遠くにヤマセミが止まっているのを見つけたが車を降りると逃げられるので車の中から手持ちで撮影し何とかblogネタ確保。夕方歯医者に

11月21日(木) 5時-0.1゚C 14時9.1゚C (最低-1.2゚C 最高9.7゚C) 晴れ時々曇り一時雨

朝小雨が降ったがすぐ青空も見えてきた。今日は通院日だが予約が10時半なのでほんの短時間だけいつものヤマセミポイントへ。現場往復時間40分で現場に15分、気配もないのですぐ撤収。1時間以内で帰ってきた。今日も病院は大繁盛でたっぷり時間がかかり終わったのが午後1時、インフルエンザワクチンも接種してきた

11月20日(水) 5時2.3゚C 13時8.2゚C (最低-0.4゚C 最高8.9゚C) 曇り時々晴れ一時雨
朝予報より天気は良くて日差しもあるので3日ぶり鳥見へ。いつものヤマセミポイントに着くと対岸奧に白いポチ。車を止めてそーっとカメラを取り出したときには姿が消えていた。1時間ほど戻ってくるのを待ったが戻ってこなかった。次は長都沼、鴨の数もずいぶん少なくなって展望台付近に数百といった感じ。オオハクチョウも2カ所ぐらいに数十羽、ダイサギがあちこち合わせて10羽ぐらい。久しぶりに中央公園のヨシガモの様子見に寄った。まだ真冬まで間はあるが池が全面凍結したらいったいこの鴨何処に行くのだろう。午後は通院(整形外科)、明日は内科、明後日は又歯医者と今週は医療ウイークだ
11月19日(火) 5時5.4゚C 15時9.3゚C (最高9.5゚C 最低2.1゚C=20:30現在) ほぼ曇り一時薄日朝夕に雨
朝一で北広の歯医者に行く妻を送り迎え、夕方は自分が歯医者。午後一時薄日も射したが気分も乗らないので、鳥見はお休み。
11月18日(月) 5時+1.0゚C 14-15時12.6゚C (最低0゚C 最高12.8゚C) 曇り時々晴れのち雨
昼過ぎまで曇りで夕方から雨の予報だったので午前中は買い物、先日来の冬支度や物置の整理で出たゴミは昼過ぎに車で埋め立て処理場へ搬入する予定で居たが買い物している内に小雨がぱらついてきた。これは予定より早く雨になりそうなのであわててゴミを積み込み盤尻の処理場まで。ついでにヤマちゃんポイントを一寸だけ覗いて帰宅。雨が本降りになるのかと思ったら逆に薄日など射してきた。あわてる必要はなかったが懸案のゴミの山が綺麗に消えたので良かった。夕方予報通り本降り雷鳴も。
11月17日(日) 5時+1.7゚C 13時7.2゚C (最低-1.1゚C 最高7.3゚C) 晴れ(多分快晴)
今日も穏やかな一日。冬支度の庭仕事もほぼ一段落したので久しぶりに鳥見に遠出8時に家を出ていつものヤマセミポイントや長都沼を一寸のぞいたあと鵡川へ。漁港でコクガンを撮した後、はじめて人口干潟へ行ってみた。途中で車を降り徒歩で往復4千歩ぐらい。残念ながら鳥は居なかった。左岸側は堤防が工事中で通り抜けできないので一寸不便、コミミシーズンまで終わってくれればいいのだが・・・。帰りは苫小牧によって研究林をすこしだけ散策。下流の池はマガモだけで残念と思っていたら葦の間から一瞬だけでオオバンが出てきたこんな小さな池で人気の多いところでにオオバンとは意外。人気を気にしてすぐ葦の間に入ってなかなか出てこないので居るのに気がついた人は少ないかも。帰り夕暮れの長都沼に寄ってみたが日没を過ぎて夕焼けもぱっとしないのでこれと言った画像はGET出来ず。
11月第3週

11月16日(土) 5時+1.4゚C 13時9.4゚C (最低-0.7゚C 最高9.6゚C) 晴れ

この時期としては気温がやや高めで穏やかな一日。風邪やら腰痛やら悪天候やらで出来なかった冬支度を一気に。芝生の上のテーブルを片付けシートで覆ったり鉢を仕舞ったり、鉢植えしていた宿根草をPOTのまま畑に埋め込んだり、ついでに大きくなりすぎたサクランボの樹やシャラの樹を剪定したりと午前午後併せて4時間ぐらいがんばった。鳥見はお休み

11月15日(金) 5時+6.7゚C 10時10.5゚C (最高10.6゚C 最低+2.0=21:00現在) 曇り一時雨

雲が多く冷え込みが弱いので明け方の気温は高い。手編みの会に妻を送ったあとは特にすることもなくネットサーフなど、妻は手編みを昼前に早退してきた。先日の作品展示の写真皆さんから注文があったのでその印刷など3時過ぎから歯医者へ。奥歯の虫歯が深いので処置に時間がかかり1時間ぐらいかかった。先日山形から届いたラフランス食べ頃になったので北広の孫の所に持って行った。

11月14日(木) 5時-1.1゚C 14時8.7゚C (最低-2.8゚C 最高9.4゚C) 曇り一時晴れ 積雪0
3日続いた寒波も抜けてこの時期並か高いぐらいの気温。腰や天気で延び延びになっていた外回りの冬支度の作業、午後の気温が上がった時間から始めたがアクシデントがあって物置内の整理ぐらいで本日分は終了。週末から来週にかけても暖かい日が続きそうなのでのんびりやっていくことにした。
11月13日(水) 5時-2.5゚C 7時ー5.4゚C 15時+2.7゚C (最低-6.5゚C 最高+2.9゚C) 晴れのち曇り 積雪0
明け方降った雪で3cmぐらいの積雪、午前中は日も射したので日向は雪も解けたが真冬並みの気温で身体がなれていない所為もあって寒い。ストーブの設定温度が低すぎるのか部屋の中もなかなか暖まらない。鳥見はいつものコース、ヤマセミポイントから長都沼。沼はカモの数も大分減ったので1羽ずつ確認していたら1羽のアメリカヒドリを発見。今朝の雪盤尻ではほとんど積もっていないし恵庭岳もうっすら白くなっているだけ。北島のアメダスも積雪0
11月12日(火) 5時-3.5゚C 13時4.4゚C (最低-5.9゚C 最高4.5゚C) 晴れのち曇り 積雪0
真冬並みの寒気の流入、朝うっすらと雪が積もっていたが日が射して道路も乾いてきたが気温は上がらず寒い。午前中いつものヤマセミポイントを覗いたが1時間以上待っても気配なし。帰り一昨年の冬に越冬カワセミに会いに連日通った池を覗いたらキンクロ2コガモ1の姿があった。南へ渡ったかと表居たアオサギが未だいて先日姿を見せていたダイサギが居なかった。
午後は2階の1部屋の窓の結露防止シートの補修。一応全部の窓の作業は終わった。
11月11日(月) 6時-0.9゚C 11時2.9゚C (最高3.6゚C 最低-4.2゚C=20:30現在) 晴れたり曇ったり一時雪が舞う 積雪0
冬型の天気らしく湿った空気が日本海側入ってくるが恵庭ぐらいまで来ると雲も大分消えるらしく青空が見える。樽前や風不死岳はよく見えるがその隣の恵庭岳は雲で隠れていた。日本海で湿気を含んだものがこのあたりで雪を降らせて水分を落としているらしい。午前中一寸だけヤマセミポイントへ行ってみたが30分ほどで霰も降ってきたので撤収。札幌は夕方くらいからうっすら雪が積もって日本海側の多いところは30cmも積もっているところがあるらしい。いよいよ冬がやってくる。。
11月10日(日) 5時10.1゚C 9時12.7゚C=最高 12時6.4゚C (最低+2.2゚C=20:50現在) 雨のち曇り時々雨
低気圧の接近で昨夜から南風が入り雨、東に抜けた午後には徐々に冬型の気圧配置が進み気温は右肩下がり日本海側は雪の所もあるようだ。昨日の予報では大雪とのことだったがそこまででは無さそうだ。天気も悪く鳥見もお休みなので朝近所のスーパーに買い物に出ただけで引きこもり。腰の方も徐々に良くなっているので窓の結露防止シート張りを2階の2部屋。明日は残りの2部屋の予定。
11月第2週
11月9日(土) 6時-0.4゚C=最低 14時8.6゚C (最高8.8゚C) 晴れ

予報ほど冷え込まなかったが気温は低め。午前中長都沼とヤマセミポイントへ。沼はマガンやヒシクイが降りてはくれないが行ったり来たりでシャッターを押す回数は多かった。駐車場脇の雑草の中に雪が残っていた。もしかして恵庭も雪が降ったのかも。定点観察ポイントのヤマセミは出てくれず。午後は久しぶりにパン作り。我が家のオーブンレンジどうも焼きムラがひどい。以前のオーブンレンジに比べ昨日が多い分マニアルで加減するなどがやりにくい。

11月8日(金) 5時7.9゚C 12時4.4゚C (最高10.2゚C 最低2.0゚C=21時30現在) 暴風雨のち小雨が降ったり止んだり
未明に低気圧が北海道を通過朝になっても風が強い。気温は未明に最高気温で右肩下がり。冬型の気圧配置が強くなって明朝は晴れ上がって放射冷却になるようで-5゚Cぐらいまで冷え込みそう。終日天気も悪く、腰の方も完全でないので鳥見はお休み。午後は歯医者、帰ってからも特にすることもなく録画ドラマを見たりでだらだら。窓の結露防止に断熱シートを張るぐらいの作業は大丈夫だと思うのだが妻から作業禁止命令がでてしばらく何も出来ない。
11月7日(木) 5時9.2゚C 10時16.2゚C (最低8.2゚C 最高16.8゚C) 晴れのち曇りのち雷雨
朝は気温が高く青空もあったが徐々に雲が多くなって日没後激しい雷雨。庭の冬支度には絶好の日だった腰の調子が良くないので止め。腰に負担をかけないよう注意しながらいつものヤマセミポイントへ。ヤマセミが出てくるまで上流側でカワガラスを観察、しばらくして対岸の樹に止まっているヤマセミwを見つけたが対岸でももっとも遠い場所。デジボーグでも7Dでも豆粒証拠画像に毛が生えた程度の画像だがカワガラスとヤマセミでBlogネタは確保。午後、昨日百円ショップで買ったガラス容器2個を使ってヨーグルト作り。これまでは空き容器を使っていたがしっかりした容器でこれまでよりも少し量が多くできるので1ケースで3回食べられる。明日から一気に12月並の寒気で雪もありそう。
11月6日(水) 5時1.7゚C 12時14.0゚C (最低-0.5゚C 最高14.5゚C) 曇りのち雨
妻の通院日なので妻を送って迎えに行くまでの間を利用していつものヤマセミポイントを観察したが出てこなくて今日はBlogネタも無し。午後は窓の結露対策に断熱シートを張る作業。一日1カ所のペースで3日目。夏の間もシートを一部残した窓は補強なのでさほど手間はかからず今日の部分はほんの少しだったが作業中ちょっとかがんだ瞬間腰に痛みが走ったので病院へ。持病の腰痛だが通院するほどの状態はH20.5月以来。以前は毎年1回ぐらいだったのが最近は無理な姿勢をとらないなどの用心で何とかと5年間切り抜けてきたのだが残念。しばらく無理は出来ないがまだ庭の冬支度終わっていない。腰にはこの庭仕事が一番良くない。
11月5日(火) 5時2.1゚C 13時13.6゚C (最低1.4゚C 最高13.7゚C) 晴れ

風も弱くこの時期としては高めの気温、まさに小春日和。しばらくまともに鳥見に出ていなかったので今日は昼食を持って出かけた。出たのが一寸遅かっtがいつものポイントで1時間一寸。残念ながら空振り長都沼の駐車場で昼食をとって沼を一寸覗いてからウトナイ湖へ。長都沼では雁の姿が無かったがウトナイ湖なら居るのかと思ったのだが残留ヒシクイ1羽と白鳥が1家族だけと超閑散。かえりR公園をまわって帰宅途中夕日が恵庭岳傍に入りそうな時間だったので再び長都沼を目指したが着く直前に沈んでしまい夕焼けもさほどでないし、ねぐら入りする鳥の群れもぱっとしないので車を止めずに帰宅。

11月4日(月) 5時+1.1゚C 13時12.7゚C (最低-0.1゚C 最高13.2゚C) 晴れ時々曇り
今季3度目の氷点下の気温を記録したが風も弱い、小春日和と言うには一寸雲が多かったかも。9時からのカワセミの会の定例観察会に向かう途中の道路は朝霧で対向車がライトを点灯くるぐらい。まもなく霧は晴れて1番目のヤマセミポイントではカイツブリと飛び去るカワセミの青い背中を見ただけだったが次のいつものポイントでは短時間だが対岸のいつものあたりに姿を見せて参加者の多くは目撃できたようだった。腰の調子がイマイチだったのでカメラは三脚無しで軽いLumixGH2/100-300mmmだったのでGET画像は証拠画像だった。観察会は早めに終わってその後町内会館に移動してキノコ汁などで昼食。これを提供するために会員になっているのではないかと思うほどのキノコ取り好きの人がいるのが面白い。夕方息子一家と孫2人の合同誕生会例年は回転寿司が定番だったが今年は野幌の焼き肉屋で。
11月3日(日) 5時8.1゚C 13時13.5゚C (最高13.9゚C 最低6.5゚C=20時現在) 雨のち曇り一時晴れ
朝方雨が降ってまもなく上がったが予報も芳しくないので鳥見はお休み。公民館まつりで妻も手編み作品を出品しているのでその展示を撮したりで昼会場へ。付近は車も多く駐車場はもとより路上も一杯何とか車を止めることが出来たが、おこの島松にこんなに人がいるのかと言うぐらいにぎやか。バザーのお蕎麦で昼食。夕方展示品の撤去に再び会場へ。先日の発熱が収まったと思ったら今日は腰の調子が良くない。昨日重いタイヤを家裏の軒下まで運んだりしたせいだろうか。
10月第5/11月第1週
11月2日(土) 5時+1.0゚C 12時14.1゚C (最低-1.0゚C 最高14.3゚C) 晴れたり曇ったり
今季2度目の氷点下を記録、厳しい冷え込みだったが薄日が射してそこそこの気温まで上がった。2日間鳥見を休んだのでいつもの定点観測ポイントを覗いてみたが気配なし。病み上がりでもあるので30分ほど車内ででを待っても気配もないので撤収、買い物や先日パンクした夏タイヤの修理や給油。夏タイヤ傷ついたのがタイヤの腹の部分で修理不能ということで結局中古のタイヤを買うことになってしまった。IYで巨人応援感謝セールで25%オフというので厚手のダウンのコートを買う。
11月1日(金) 5時8.0゚C 13時11.4゚C (最高11.6゚C 最低2.2゚C=21時現在)晴れたり曇ったり
朝、一寸の間雨がぱらついたが後は薄日が射したり曇ったり、熱は平熱〜微熱を行ったり来たり、だるさなどもないし風邪の典型的な症状もないのだが用心のために妻の手編みの会場までの送り迎え以外は家の中でじっとしていた。
10月31日(木) 5時3.0゚C 15時13.5゚C (最低2.9゚C 最高13.9゚C) 晴れ
晴れて穏やかな一日だったが、昨夜からの発熱で鳥見はお休み。昼頃には平熱まで下がったが夜になって又上がってきたので明日も鳥見は自重かな。
10月30日(水) 5時7.2゚C 14時15.1゚C (最低6.4゚C 最高15.5゚C) 曇り時々薄日
予報は午前中曇り午後から雨だったので鳥見はお休みのつもりだったが薄日が射してきて気温もまずまずなので一寸だけ鳥見、長都沼へ。沼は白鳥も雁も居なくて鴨がそこそこ。それでもしばらく待って見た。鴨を丹念に見ていたら沼にこれまで見なかったホシハジロの姿があったので久しぶりに鴨にレンズを向けた。帰り道、牧草畑などあちこちにオオハクチョウがいたがヒシクイやマガンの姿は無し。午後はまだ夏タイヤのままだった後ろ2輪をスタッドレスに履き替え。空気も圧が大分下がっていたので空気圧調整。
10月29日(火) 5時1.2゚C 12-13時13.7゚C (最低0.6゚C 最高13.8゚C) 晴れのち曇り

明け方かなり冷え込んだが気温は急上昇、風も弱くこの時期としては過ごしやすい一日だった。このところの鳥見はヤマセミポイントと長都沼とマンネリなので目先を変えて茂漁川へ。代表的なカワセミポイントのこの川も去年から滅多に出会えなくなったのでずーっと足が向かなかったが歩きやすい散策路があるので妻はウオーキング、その間自分はカワセミ待ちということで出かけた。予想通りカワセミの姿は見えなかったがせせらぎ水路の紅葉画像を撮ってBLOGネタに。午後は昨日に続いて歯医者、今日は治療でなくて歯石を取ったり歯磨き指導などでたっぷり1時間かかった。

10月28日(月) 5時4.9゚C 14時11.0゚C (最低4.5゚C 最高11.4゚C) 晴れたり曇ったり一時小雨

朝方まで降っていた雨も朝には上がって久しぶりに青空の朝、鳥見は4日ぶりで定点観察ポイントから長都沼へ。漁川の水量は多くヤマセミはだめかと思っていたが6日ぶりに姿を見せた。沼へ向かう途中の畑にたくさんのオオハクチョウ。沼の展望台付近は鴨とオオバンしか居ないがヒシクイ、マガンは前を通過して主に上流側に降りた。ノスリも現れた。午後、薬が切れたので病院へ。夕方は歯医者。

10月27日(日) 5時6.5゚C 10時9.2゚C 12時8.0゚C (最低6.3゚C 最高10.5゚C) 雨が降ったり止んだり
西高東低の冬型の気圧配置で気温が上がらず。天気は雨が降ったり止んだり、一瞬日が射したと思ったら黒い雲が通過して雨が降ってくるというめまぐるしく変わる空模様。昼前一寸長く日差しがあったのでいつものヤマセミポイントへ向かったらすぐに雨に見舞われたが折角家を出たのでそのまま向かったら着いたときには日が射してきた。雨の方はいわゆる天気雨で止まず。川は濁流、上流側で雨量が多かったのかな。1時間弱車内で様子見、ヤマセミのみならず鳥の姿は全くなし。
10月第4週
10月26日(土) 5時9.2゚C 10時12.1゚C (最低8.7゚C最高12.7゚C) 曇

孫娘の学芸会、6年生なので1時間もの演劇。開始時間が11時近いので、その前に近所でウオーキングをする余裕もあった。北広からの帰り南の里から島松沢に抜ける農道の紅葉と旧島松駅逓の回りの紅葉を撮影して帰る。午後は久しぶりにパン作り、バターロール24個出来た。

10月25日(金) 5時8.6゚C 12時11.7゚C 20時13.6゚C=最高 (最低8.4゚C) 雨
朝から雨なので鳥見はお休みしてこの数日撮ったままカメラのメモリーカードに入ったままの画像をHDDに移したり削除したり。1枚ずつ見ながらなので結構手間がかかる。昼頃から本降り3時から歯医者に行きその帰り車の左前輪のタイヤがパンクしているのに気づいたがそのまま何とか家にたどり着いてからスタッドレスに履き替え。歯医者の駐車場の出入りでなんか衝撃を感じたときにパンクしたようだ。全部をスタッドレスに替えようかとも思ったが雨が降って肌寒いので前だけ履き替えて何とか左右のバランスだけは保つようにした。遠出するならスタッドレスに履き替える時期だが峠越えの予定もないので来月に入ってから予定していたタイヤ交換が思いがけず早めることになった。
10月24日(木) 5時6.5゚C 12時14.0゚C (最低4.7゚C 最高14.2゚C) 曇り

曇りだが薄曇りなので鳥見にでた。ヤマセミは駄目だったがカワガラスにあえて良かった。2時間弱粘って次ぎ長都沼に向かったが途中でコムクドリの大群が電線に。沼はカモの数が大分減ってきたが、白鳥がそこそこ居て雁も下流側に。紅葉もピークで旭公園の紅葉も綺麗だ。午後は庭仕事、花壇のスチールフェンスをはずしたり。ブドウの収穫。ブドウは食べきれないのでお隣に「ジャムにでもして」と大半をあげたが残りも食べ切れなさそう。
10月23日(水) 5時8.1゚C 13時13.4゚C (最低6.8゚C 最高14.0゚C) 曇り一時晴れ
午前中は通院でつぶれた。曇ってもいたので鳥見は無し。午後少し青空も見えてきたのでいつものヤマセミポイントへ。2時間ほどいたがヤマセミは声もしない。ここの紅葉も昨日より一層色づいて見頃。途中の道路脇の木々も綺麗になってきた。市街地も銀杏やナナカマドの街路樹も良い色になってきた
10月22日(火) 5時6.7゚C 14時15.5゚C (最低5.9゚C 最高16.1゚C) 晴れ

朝から青空、早めに家を出てヤマセミポイント、調整池、長都沼と回る。ヤマセミは対岸葉陰に入ったまま2時間半粘っても明るいところに出てこない。調整池で幼鳥のバン、コガモ。沼はヒシクイマガンが多くなって白鳥もそこそこ。オオバンは5羽も見えたがこちらに気がついてあわてて対岸に飛んでいった。午後は庭仕事、寄せ植えの解体や、バラ、ムクゲ、アジサイなどの剪定など冬支度まだまだやることが多い。
この時期にしては気温が高かったので鳥見も庭仕事にも良い一日だった。
10月21日(月) 5時9.4゚C=最低 15時14.7゚C (最高14.8゚C) 曇り一時薄日
朝は空もどんより。奥歯が時々しみたり痛かったりするので歯医者に予約の電話をしたらすぐにOKということで通院。昼近くになって薄日も射してきたが長都沼もいい加減に飽きてきたしヤマセミも余り期待できないので鳥見の意欲わかず。録画したTVドラマを見たりしてだらだら過ごす。明日は天気も回復するらしいが何処に行ったら良いものか。
10月20日(日) 5時6.2゚C 12時15.7゚C (最低4.8゚C最高15.9゚C) 曇り

予報通り終日曇り空。小6の孫娘のミニバスの試合が恵庭であるというので応援に、残念ながら最初の試合で敗退した。孫もだんだん大きくなって部活だなどで忙しくなって遊びに来ることもなくなったので久しぶり

10月第3週

10月19日(土) (最低-1.3゚C最高15.6゚C)快晴

朝から綺麗に晴れあがったので冷え込みがきつく今季初の氷点下。予報で終日晴れそうなので鳥見は夕方夕焼けの長都沼として午前中は恵庭渓谷の紅葉を見に。今秋は気温が高めで推移したせいで例年よりも紅葉が遅れていて例年なら見頃を過ぎているのに今年もピークまで後数日といった感じ(去年も大分遅れていた)。帰りヤマセミポイントも一寸だけ覗いてみたが気配なし。夕方早めに長都沼の駐車場につくと人はあまりいなく鳥もいつもの鴨ばかり。しばらくするとギャラリーが増えてきて駐車場は満杯。日が沈みかけたぐらいからオオハクチョウがチョボチョボやって来た。期待したほどで花かっtがそこそこの数のオオハクチョウがねぐら入り。雁もすこしだけやって来たが展望台付近には降りずに南側に降りたようだ。

10月18日(金) 5時1.6゚C 14時13.8゚C (最低1.2゚C 最高14.3゚C) 晴れ

朝の冷え込みはきつかったが9時ぐらいには10゚Cを超えて過ごしやすい一日だった。第3金曜の今日は妻が手編みの会に弁当を持って出かけるので自分もお弁当を作ってもらって妻を送ったその足で鳥見にでて帰りは直接妻を迎えに。鳥見は北島の遊水池あたりに白鳥でもいるかと行ってみたが工事中で入れず結局はいつもの通り長都沼から漁川上流へ。お弁当があるのでひるまで長都沼、移動して弁当を食べながらヤマセミ待ち。沼はようやく小さな群れのマガン・ヒシクイがてんび展望台より南側に。ヤマセミは食事中にやって来てすぐ戻っていったので撮影が追いつかず。

10月17日(木) 5時3.8゚C 13時11.2゚C (最低2.6゚C 最高11.4゚C) 晴れ時々曇り
台風一過の青空にしては一寸雲が多かった。午前中いつものコースで鳥見に出た。樽前から恵庭岳の山並みも初冠雪、沼は相変わらずカモ一色だが、上流の道路傍でキンクロが近くで撮れた。遠くにホシハジロも見えたが顔を埋めてお休み写真にならない。ハクチョウやヒシクイも小さな群れが近くに来るが相変わらず素通り。午後は買い物など
10月16日(水) 1時7.3゚C=最高 5時6.0゚C 14時1.7゚C=最低 風雨

台風が接近して寒気が引き込まれて昼過ぎが最低気温。峠ばかりでなく平地の釧路・帯広や旭川などで初雪、例年よりも1月ぐらい早い初雪らしい。道東の長女からもメールで雪景色の写真が送られてきた。恵庭は雪が降ることもなかったが寒くて終日ストーブを付けて過ごし一歩も外に出ないで一日が終わった。

10月15日(火) 6時13.0゚C 10時13.5゚C 12時12.6 (最高14.4゚C 最低8.9゚C=20:30現在) 曇り
朝は高めの気温で昼前をピークに後は右肩下がり。明日は最高でも7゚Cぐらい高所では雪もあるらしい。台風26号、10年に1度クラスの強い台風らしいが再接近は明日夜から明後日になりそう。雲も多いのでお休みのつもりの鳥見だったが台風接近を考えると明後日まで行けそうもないので午前中短時間いつものポイントへ。昨日ヤマセミに会えたので今日も期待したが駄目。長都沼も昨日減っていたカモの数が戻ってかなりの数は居たがマガモやオナガなど変わり映えしないのでカメラは出さずにすぐ引き上げ。途中の街路樹のナナカマドかなり色づいてきた。恵庭渓谷の紅葉もそろそろ見頃か。庭のバードテーブルに先日からひまわりの種を置いたらゴジュウカラなどiが姿を見せるようになった。
10月14日(月) 6時2.8゚C 12時15.7゚C (最低2.7゚C 最高15.7゚C) 晴れのち曇り

予報通り午前中は青空が拡がったが午後になってだんだん雲が厚くなってきた。朝の冷え込みはきつく気温は余り上がらなかったが風も弱かったので長都沼の展望台の上でも鳥待ちしても寒さは気にならなかった。午前中の沼はギャラリーが多いが鳥は少なく水面はスカスカ。その分カイツブリやオオバンが見つけやすかった。なかなか姿を見せないヒシクイは小さな群れが近づいてきたが沼には降りず通過していった。定点観測ポイントこのところ4日もご無沙汰していたので午後曇ってきたが出かけてみた。1時間ほど待ってみたが気配もないので帰ろうかと思った頃突然下流側から飛んできた。朝夕冷え込むようになって対岸の木々で葉も落ちてきているので以前なら見えない場所に止まったが何とか見通せて久しぶり(9月24日以来)のヤマセミ画像GET、惜しいのは雲が厚くなって撮影条件が悪い。

10月13日(日) 5時9.8゚C 11時14.3゚C (最高14.4゚C 最低8.3゚C=20時現在) 晴れのち曇り時々雨

長女親子、帰る前に千歳の空港に寄りたいというので送ってから帰り鳥見に長都沼方面へ。沼は相変わらずカモばかり、ハクチョウは6〜7羽居たぐらい。姿がない割に遠くを飛んでいき群れが見えたりする。先日も長都大橋付近の遊水池で見かけたので行ってみると予想通り浅く水が入ったあたりに10数羽の群れ。日曜の今日は工事も休みなのでゆっくり休めるようだ。最近千歳川やその支流傍に洪水対策に巨大な遊水池が作られ水鳥たちが集まってきているので長都沼以外の場所もチェックが必要だが、工事が終わっていないので近づきにくいところが多い。昼近くになって雨が降り出したので午後は鳥見中止。

10月第2週
10月12日(土) 5時16.2゚C 11時19.6゚C (最高20.0゚C 最低9.3゚C=22時現在) 晴れのち曇り
娘が出かけてので孫を連れて近くの道の駅巡り。ウトナイ湖・千歳・マオイの丘・恵庭と回った。ウトナイ湖では岸近くに居たオオハクチョウをみて喜んで、千歳のサーモンパークでは千歳川の川底を泳ぐ魚を見られたのが良かったとか。夕方近くまで出歩いたので夕食は外食で真栄の焼き肉屋で。
10月11日(金) 5時13.9゚C 12時16.0゚C 17時18.4゚C (最低9.0゚C 最高18.5゚C=17:20現在) 雨
2校時で早退してきた孫を待って10時40分頃に生田原発、旭川・鷹栖ICで一旦高速を降り昼食再び高速で三笠まで、道の駅のスタンプラリーをやっている孫は三笠の道の駅で速攻でスタンプを押しその後は一般道で白石まで孫を送ってから帰宅。

10月10日(木) 5時9.7゚C 15時19.8゚C (最低4.4゚C 最高20.0゚C) 晴れ
朝の冷え込みは厳しかったので朝霧が地面近くにたちこめていた。8時前に出発して愛別から無料高速に入るまで国道走行。愛別で給油しそのGSで扱っている道産米「ゆめぴりか」と餅米を買った。生田原着は午後1時過ぎ、ちょっと昼寝をしてから庭仕事を始めたが雑草がはびこって手におえず1時間ほど作業して諦めて終了。
10月9日(水) 5時9.7℃ 11-12時12.8℃ (最低9.5℃ 最高13.1℃) 雨が降ったり止んだり

昨日段階で午前中の天気予報は晴れ、朝の段階でも曇りなのでいつもの順路で鳥見に出たが最初の定点観察ポイントへ着いたばかりで雨がポツポツヤマセミも出てきそうもないので茂漁川へ。ここも雨が降ってきたので次ぎへ長都沼ではもう本降り車をゆっくり走らせながらざっと見たが相変わらずカモの群れが目立つだけ。早々に切り上げ帰宅。明日明後日は所用で出かけるので日誌も事後更新予定

10月8日(火) 5時16.8゚C 10時19.1゚C 12時17.6゚C (最高19.8゚C 最低10.7゚C=20時現在)曇り
夜中に雨が降ったらしく朝は気温が高かった。午前中は空も曇より鳥見は止めて久しぶりに町内を妻と一緒にウオーキンク、帰りに買い物も。午後になって雲も薄くなって明るくなったので短時間鳥見へ。この2日間漁川のいつものポイントへ行かなかったのでそこの様子見。予想通りヤマカワとも気配なし。温水溜め池にも寄ってチビカワちゃんを期待して20分ぐらい居たが出てはこなかった。気温は午後になってどんどん下がって明日の朝は冷え込むとの予報。
10月7日(月) 5時13.9℃ 13時18.1℃=最高 (最低10.8℃) 曇り一時晴れ

朝のうちあった日差しは予報より早く陰ってきて気温も上がらず肌寒い一日。妻の通院日なので妻を病院まで送ったあと長都沼へ。診察終った妻を迎えに行くまで一時間半ぐらいと短いので沼以外はいけなかった。猛禽が時々姿を見せるとカモがあわてて飛び立ったりで動きがあった。飛び立ったカモは再び降りてくるが猛禽を警戒してひと塊りになるので群れは展望台付近に集中。これまでカルガモなどがいた上流側などは鳥が全くいない。展望台は風当たりが強く体感気温は低く、車の中に入れていたオーバーズボンを履き、上は薄いウインドブレーカーを重ね着。鳥みは冬装備が必要になってきた。沼への途中長都大橋付近の工事中の遊水池の水が既に入ったところにハクチョウの群れがいるのを見かけたが工事中で近づくことはできなかった。午後になっても室温が上がらないので1時間ぐらいFFストーブに火を入れた。先月朝ちょっとだけ入れて以来久し振り

10月6日(日) 5時10.7゚C 13&15時20.0゚C (最低9.9゚C 最高20.5゚C) 晴れたり曇ったり

時々日は陰るが気温もほどほどで過ごしやすい一日。このところ近場の鳥見は目当ての鳥にはなかなかあえずマンネリなので4万ぐらいのマガンでにぎわっているという宮島沼へ出かけた。日中は他に餌探しに出て沼にはさほど居ないというので夕方の「ねぐら入り」ねらいなので現場着は3時ごろ、マガンは 思ったより数は居て出入りもある。中央部に集まるマガンの群れまでは遠いのでデジボーグ/GH3、出入りで近くの飛びものはCanon7D/400mmとOlympusE-P3/100-300mm。ワイドはコンデジのSH21。夕日とマガンのシルエットなど狙ってもなかなか思ったところを飛んできてくれず。500枚ぐらい撮ってしまったので整理が大変
10月第1/9月第4週
10月5日(土) 5時11.6゚C 11時19.8゚C (最低6.3゚C 最高20.3゚C) 晴れのち曇り
昼から姪の結婚式で札幌へ。札幌駅北口からの送迎バスに乗れなかったのでタクシーで伏見の結婚式場へ。披露宴は少し離れたレストラン。色々工夫を凝らしてにぎやかな宴会だった。
10月4日(金) 5時4.7゚C 14時18.4゚C (最低4.4゚C 最高19.1゚C) 晴れ

妻を手編みの会に送ってからそのまま鳥見へ。お弁当もあるので長都沼から足を伸ばしてウトナイ湖へ。長都沼はいつものカモぐらいで変わり映えしない。一当たり双眼鏡で確認したがカメラは出さずじまい。ウトナイ湖マガンを期待したがそれらしい姿は見えずカモが遠くに少々居るぐらい。ここでもカメラは出さずに撤収。定点観測ポイントでお弁当を食べながら1時間一寸待つが今日も空振り。最後は茂漁川へ鮭の遡上を見に・・・先週から遡上するサケを探しているとカワセミに出会えたので今日もそのあたりを期待したがこれも空振り。たがサケの撮影はPLフィルターを持って行ったので水の中のサケもそれとわかるように撮れた。Blogネタはこの画像で何とかお茶を濁した。

10月3日(木) 5時15.1゚C 12時18.2゚C (最高18.6゚C 最低10.2゚C=20時現在) 晴れ時々曇り

昨日の陽気が朝まで残ったが午後は気温が下がってきて、今夜あたり道内で初雪の所も出そうとか。鳥見は今日も長都沼から。変わり映えしないカモばかり、今日はバンもオオバンも姿を見せず。定点観察ポイントもアオサギだけ。帰り道、遡上する鮭でも見ようと寄った茂漁川でカワセミ幼鳥に出会う。今日で3度目の出会いだが溜め池側でなく川の側壁のコンクリートの上で遠い。何とかAFボーグと400mmで思い切り拡大してBlogアップ

10月2日(水) 5時14.4゚C 12時22.0゚C (最低13.4゚C 最高22.5゚C) 晴れ時々曇り

10月らしからぬ暖かい一日。2日お休みした鳥見も再開。漁川上流のヤマセミポイント雨上がりの日は川の水も濁ってヤマセミに出会う確率が低いのでまずは長都沼から。相変わらずヒドリガモ主体で変わり映えしないがしばらく待っていると対岸の葦の間から2羽のオオバンが現れ葦の間に消えたり出たりの繰り返し。多分今年オオバンを撮ったのははじめて。一寸遠いがBlogネタ程度の画像は確保。その後のヤマセミポイントは予想通りヤマセミは出ず、アオサギ1羽が先日の場所に居たぐらい。流量は意外に平常並みで中洲の岩場も顔を出していた。

10月1日(火) 5時14.0゚C 12時16.0゚C 16時17.0゚C (最低13.8゚C 最高17.3゚C) 雨のち曇り時々雨
昨日より雨量こそすかないが降ったり止んだり肌寒い一日、今日も昼前に買い物に出ただけで引きこもり
9月30日(月) 5時15.6゚C 11時17.3゚C (最高17.4゚C 最低14.6゚C=21時現在) 雨

終日雨が降ったり止んだり冷え込みはさほどでなかったが日中の気温も上がらず寒い。鳥見もお休みして引きこもりの一日、灯油タンクの上のブドウ棚になっているキャンベルもそろそろ収穫期なので2房ばかり撮って試食。特別甘いということはないが普通に食べられた。

9月29日(日) 5時13.7゚C 12時21.1゚C (最低12.8゚C 最高21.3゚C) 曇りのち時々晴れ
朝、妻が外に出て公園のいつもの樹にチゴハヤブサが止まっているのに気がついた。毎回同じようなポーズだが今年最後かも知れないのでデジボーグでバシャバシャ。曇りで雲がバックの空抜けはイマイチの画像だ。昨日のカワセミをみたいと妻が言うので妻も一緒に定点と茂漁へ。今日も出会える可能性は低いと思っていたが、川沿いを一回りして車に戻ってきて昨日と同じ位置に止まっていた。昨日ほどゆっくり撮らせてくれなかったが、何枚か撮った後飛び去った。チゴハヤブサとカワセミでBlogネタは確保したので早々に買い物をして帰宅。HCで塩ビ管と継ぎ手などを買って手持ちの対物レンズ(D50mmf420mmやf800mmで鏡筒を作るつもり。
9月第3週
9月28日(土) 5時4.4゚C 13時19.4゚C (最低4.0゚C 最高19.4゚C) 晴れ
昨日同様朝は冷え込んだが室内や車内は日が射して暖かい。今日の鳥見は昨日と逆回りで長都沼から定点観測ポイント、長都沼は相変わらずヒドリガモが多い移動の途中調整池でバンの幼鳥を見た。ヤマセミは鳴き声がしたので期待したがそのうち静まり姿を現さず。昼が近づいたので撤収し途中茂漁川の鮭の遡上を見に橋の上に車を止めて2組ほどの遡上を確認して車に戻ろうとした時、溜め池の縁に幼鳥のカワセミを発見。警戒心が薄いので結構バシャバシャ出来た。
9月27日(金) 5時4.7゚C 14時17.6゚C (最低3.4゚C 最高17.7゚C) 快晴のち晴れ
朝は快晴でその分冷え込んだ。道内で氷点下の所もあったらしい。秋の気配というより冬の足音が近づいている。8時前に家を出てまずは定点観察1時間、やはり目当ての鳥は出ず次の長都沼へ。カモの数は増えているがさほど目新しいものは居ない。それでも1時間以上粘って諦めて機材を仕舞った後にバンが現れ再び機材を持ち出してバシャバシャ、沼は近く見えても50mぐらいは離れているので400mmのキャノン7Dでは一寸きつい600mmデジボーグが活躍した。
9月26日(木) 5時7.4゚C 13時16.5゚C (最低6.3゚C 最高16.9゚C) 晴れ
晴れた所為で朝は冷え込んだ。最高気温もさほど上がらないが日差しがあったので爽やか。デジボーグのAFレンズを替えてからあまり撮影のチャンスがないのでいしかり調整池でシギあたりが距離的に調子を見るのに良いかと石狩方面ドライブ。調整池は期待に反して鳥が遠過ぎ、新川河口や新港東の海岸も波が強くて駄目。帰り丘珠で農家直販のタマネギ「札幌黄」を安く買えたのが数少ない収穫。

9月25日(水) 5時13.8゚C 12時14.9゚C (最低11.1゚C 最高15.3゚C) 雨

終日冷たい雨が降り続いた。通院日でどっちみち鳥見は出来ないので降るなら今日で良かった。昼過ぎ病院から一旦帰宅して昼食後薬局に薬を受け取りに行ったりしている内に、オークションで狙っていた50FL鏡筒が終了してしまっていた。

9月24日(火) 5時15.4゚C 9時19.7゚C 12時19.1゚C (最低14.8゚C最高19.7゚C) 曇り
曇よりとした一日。それでも定点観察に。着いてまもなくヤマセミが飛び出したがあっという間に飛び去った。一瞬ワイヤーに止まった所を撮し、デジボーグでもとしたら飛び去って結局水面を飛ぶブレブレの画像とワイヤーに止まった1枚しか撮影できなかった。それでも先月末以来1ヶ月近く撮せなかった。ヤマセミに会えたので満足。長都沼も覗いたが昨日同様ほとんどヒドリガモだけ。昨日と同じようなものばかり撮っても始まらないので撤収。午後は一層曇よりとしてきたので、朝見られなかった朝ドラの録画したものを見たりだらだら。
9月23日(月) 5時8.3゚C 14時17.9゚C (最低6.8゚C最高17.9゚C)曇り
珍しく朝ドラ前に家を出ていつしか定点観測のポイントになった漁川上流へ。先客が居てその人がカメラをセットしているときに下流から上流へ行ったきりとのこと。1時間半ほど待っては見たが気配もないので移動して長都沼へ。カモの数と種類が増えてキンクロもいた。デジボーグのAFレンズを昨夜800mmから600mmにかえたのでその試写も兼ねて100mぐらい先のヒドリガモでテスト、解像度も数段アップした感じ。AFレンズの変更と言うよりは鏡筒との接続を80mm鏡筒同士の緊結にした効果が出たようだ。風も強く寒いので11時前に撤収。
9月22日(日) 5時9.9゚C 13時19.5゚C=最高 (最低9.1゚C)晴れ

気温は低いが日差しがあったのでさほど寒くは感じなかった。朝一で近所のスーパーの特売に行ってから鳥見に。10時過ぎたので遠出は無しにしていつものヤマセミポイントへ。珍しく先客が2組、久しぶりに鳴き声が聞こえて来るので期待して待ったが一向に姿を見せず。昼食に一旦帰宅したが再び現場に戻って再びでを待つが一向に出てくる気配なし。午前午後の2回併せて4時間以上の鳥見はアオサギを撮ったぐらい。

9月21日(土) 5時17.3゚C 9-10時23.3゚C 12時21.7゚C (最低14.3゚C 最高24.0゚C) 晴れ時々曇り
朝に冷え込みは和らぎ爽やかで過ごしやすい一日。夕方から昔紋別北で担任をした学年の同期会があるので鳥見は午前中だけウトナイ湖のサンクチュアリーへ。ネーチャーセンターで様子を聞いたが鳥はあまりいないので道の駅側に移動。ヒシクイは前回よりも少し数が増えていた。予想通りではあったがこれといった成果はなく撤収し帰り買い物をして帰宅。同期会は夕方4時から8時までと普通の飲み会の2倍。参加者数は卒業者の2割、卒業後42年も経ってこの数は立派なもの幹事役の人たちの熱意に依るところが大きい。予定の8時を過ぎても宴は続いていたが帰りの列車の都合もあるので9時に引き上げた。この段階でも未だ多くのひとが残っていた。

9月20日(金) 5時12.2゚C 12時19.3゚C 16時20.8゚C(最低7.3゚C 最高20.9゚C)曇
朝、一寸日が射したので期待したがその後はずーっと曇り。気温もさほど上がらず肌寒い。手編みの会に妻を送ってそのまま漁川のいつものポイントへ、水かさは平常に戻ったが鳥の気配はない。水道取水堰の耐震化工事がさほど大げさではないが数台の車と数人の作業員が作業で堰の上にいる影響が大きいのかも。20分ほどで撤収、給油ついでに足を伸ばして野鳥の森へ。今日はキビタキデーといった感じで何度も姿を見せてくれた。
9月19日(木) 5時8.1゚C 14時19.7゚C (最低7.3゚C 最高20.4゚C)晴れたり曇ったり

今朝も冷え込んで起きてきてパジャマだけでは居られず上にジャージを着込んでの朝食。朝早めに掃除も終わらせたが通院日なので出かけるわけにも行かず。病院は普段は予約時間より大幅に遅れるのだが珍しく予約の時間に診察、思っていた時間よりも大分早く帰れた。帰りスーパーで妻と待ち合わせて買い物して昼前に帰れた。午後天気も雲が多くなってきて、昼食後何処に鳥見に行くべきか迷っていたら公園に5日ぶりにチゴハヤブサがやって来た。去年は9月18日を最後に姿を見せなくなったのでもう南へ渡ったのかと思っていたので意外。市内の鳥見ポイントどこもさっぱりで何処に行ったらいいのか困っていたので今日の鳥見は家前のチゴハヤブサでお茶を濁した。中秋の名月9時過ぎになって綺麗に見えるようになった。

9月18日(水) 5時8.2゚C 11時20.5゚C (最低7.9゚C 最高20.6゚C)晴れのち時々曇り
日に日に冷え込むようになって本格的に秋を感じるようになってきた。しばらく地元で鳥を撮していないので漁川上流から温水溜め池、戸磯の調整池と回ったが鳥はさっぱり出てこない。長都沼へ行ってバンを探したが出てこない。代わりにカイツブリが出てくれてかろうじてBlogネタ確保。沼はカモが少しづつ増えているが多くはカルガモとマガモだが遠いのと逆光でなにガモかはっきりしない。午後芝生も乾いてきたので
芝刈り。芝も真夏には元気がなかったがこのところ元気
9月17日(火) 5時10.0゚C 11時23.2゚C (最低9.4゚C 最高23.5゚C)晴れ

朝起きると雲一つ無い青空だがひんやりとした空気で結構冷え込むようになった。雨が続いて鳥見のお休みも続いてきたので妻も一緒に遠出、AFデジボーグを試してみたいので海辺の待ちで干潟などのシギなどをということで鵡川方面へのドライブ。最初にウトナイ湖によって散策でもと歩き出したらすぐさま
蚊の大発生で引き返し道の駅側の水辺でコブハクチョウなどをうつし厚真の港を回って鵡川河口へ。港でカモメ、クロガモとウミウを見た以外河口付近は濁流、海辺は大波で鳥は居ない。河口付近で昼食を摂って引き返し支笏湖、盤尻経由で帰宅。支笏湖の森で小鳥たちはまずまずの出だった。

9月16日(月) 1時19.6゚C 5時18.5゚C 12時16.3゚C 16・19時15.5゚C (最高19.6゚C 最低15.4゚C) 雨
台風18号の影響で夜明け前から雨が降り出し夜までほとんど止むことはなかった。最高気温は午前0時頃、その後徐々に下がり始めて朝になって台風が接近してからは寒気が入って気温はぐんと下がって寒い。朝のTVニュースは京都嵐山の渡月橋が今にも水没しそうな様子を撮してたり台風関係のニュース一色といった感じ。午後になって速度を上げた台風は夜には北海道の道東沖まで進んだ。このあと予報では日が改まるぐらいから晴れて明日は台風一過の青空になりそうだが漁川などは水位が上がって鳥見に行っても無駄かも。
9月15日(日) 5時22.2゚C 7時23.0゚C=最高 12時20.6゚C 19時19.3゚C=最低 雨が降ったり止んだり
朝方雷鳴が轟いてバケツをひくり返したような激しい雨、昼近くからは小降りになって降ったり止んだり。昼過ぎ買い物に出た以外は家の中でBORGのAFアダプターを鏡筒に付け直し。天気が悪いので外に持ち出しての試写は出来ず。ミニボーグ50FLに興味がわいてきたので資料を収集、こっちをAF化というのはどうだろう。
9月第2週
9月14日(土) 5時21.9゚C 11時27.7゚C (最低17.7゚C 最高28.1゚C) 雨のち晴れたり曇ったり
朝、本降りの雨で鳥見はお休み。その雨も9時過ぎには上がって10時過ぎには薄日も射し始め気温はぐんぐん上がって高湿度で蒸し暑い。午後には地面の水分も蒸発して蒸し暑さが和らいだので、義姉の所のバードテーブルの補修。我が家と同じように同じ年に作ったら今年同じように屋根の部分が壊れて無くなったので屋根と柱部分を古材で作って載せた。玄関前で作業をしているといつもの「きーきー」がうるさい。珍しく3羽が同時にいつもの枝に止まったので作業中断。カメラを持ち出して撮影しようとしたら飛ばれて1羽だけに、それでも面白い表情の写真が撮れたので、blogネタGET。BORG鏡筒とAFアダプターの接続はビニルテープではビニルが伸びてたわんでしまうので伸縮しにくい布テープに替えてみた。適度な試写体が無いがどうも解像度が良くない感じ。撮影条件の良い場面で再挑戦予定。

9月13日(金) 5時11.9゚C 13時26.0゚C (最低11.5゚C 最高26.7゚C) 晴れのち曇り
ヤマセミポイント、近頃はさっぱりなので行く気も消沈してきているが、今日は待ちながらひまわりの種剥きに精を出したので空振りも余り気にならず。昼には帰宅、昼食後は公園のチゴハヤブサを撮影、かろうじてこれでBlogはお茶を濁した。その後屋根が壊れたバードテーブルの補修。妻は朝から妹の家の畑の収穫祭とかで姉と出かけ、スイカやら枝豆やらカボチャほかをもって帰ってきた。夕方通販で購入したBORGのAFアダプターに使うレンズが到着、80cm鏡筒のドロチュ-ブホルダーとアダプターの接続、レンズに取り付けなどはビニールテープで仮接続屋内で試してみたら再近接(8m)は何とか合焦したが無限遠は明日屋外で試すことに。
9月12日(木) 5時19.1゚C 16時24.3゚C (最低16.8゚C=21:30現在最高25.2゚C) 晴れ時々曇り
いつもの鳥見のポイントのヤマちゃんも先の大雨以来すっかりご無沙汰なので久しぶり小鳥ねらいで野鳥の森へ。観察ポイントは先客で一杯だったが場所を譲ってもらって場所を取れた。肝心の鳥はカラ・キビタキが来ただけで閑散。駐車場近くでイカルを撮ったのがちょっと久しぶりなぐらい。帰り買い物やいつものポイントを覗いてみたが今日も気配なし30分ぐらいで撤収し帰宅。ボーグのAF化への追加部品Ф80 延長鏡筒を手配、スコープタウンへ発注した対物用アクロマートレンズ3種は明日には到着予定だが。どれか1種でも使えればいいのだが・・・・。


9月11日(水) 5時16.5゚C 13時23.3゚C (最低15.3゚C 最高23.5゚C) 晴れたり曇ったりのち時々雨
又不安定な天気。朝食後すぐに鳥見へ。2時間粘ったがヤマセミは気配もなし。待ってる間にひまわりの種取り作業で在庫のひまわりは全部処理終了。帰って又花摘みに。結構な量の種を確保できそう。外で作業をしていると「キーキー」いつものチゴハヤブサが付近に居るようだがなかなか見つからず。それでも夕方近くになっていつもの樹のいつもの隣の枝に幼鳥らしき方が止まった。
9月10日(火)5時12.9゚C14時25.1゚C(最低12.7゚C最高25.4゚C)晴れ

2日続けての晴れはいつ以来だろう。朝食ご早めに漁川上流いつものポイントへ。着いてカメラを取り出す前にヤマちゃんが登場したがすぐに上流へ飛び去った。以後2時間近く待つも遠くにカワセミが止まったぐらいでほとんど空振り状態。ダムの水位は堰堤横の水門の下が開いているため平常時並で中洲の岩場が顔を出していた。昼食後すぐに買い物に行っている間宅急便が来ていたので夕方に再配達してもらってBORGのAF化用ZD70-300が届いた。AF用のレンズをどうするかとボーグの80mm鏡筒とつなぐ方法をどうする,難関が多く使えるようになるまで時間がかかりそう。
涼しくなって芝の生長は旺盛でかなり伸びてしまった芝生、夕方涼しくなってから2週間ぶりの芝刈り
9月9日(月)5時13.5゚C13時23.0゚C(最低13.0゚C最高23.9゚C)晴れ
朝からすっきり青空、海辺でシギなどを見ながらお昼でもと日本海側へ向かってドライブに出た。出がけにチゴハヤブサのお食事の撮影が入り込んで出発がちょっと遅れたが久しぶりに札樽道にのって新川IC、昔単身赴任の時によく通った新川通りを通って10時頃には新川河口の海岸に波は穏やかだが・・・肝心の鳥が居ない。地元の人でシギを見によく来ているという人から付近の情報を教えてもらって新港の横の干潟?らしき海岸へ。浜辺に流れ着いた枯れ草のようなゴミの間で動き回っているキョウジョシギなどなどを比較的近距離でバシャバシャ。昼も近くなったので茨戸の佐藤水産で名物のでっかいおにぎりを買って昼食休憩。帰り道いつもの調整池も覗いてみたが、シギの数は余り多くなかった帰りの経路はカーナビの案内経路を無視して当別から江別、東野幌を経由して3時前には帰宅
9月8日(日) 5時15.5゚C14時23.5゚C(最低14.7゚C 最高24.3゚C) 晴れたり曇たり

朝の内は霧が立ちこめたが徐々に日が射すようになってきた。朝、特売のスーパーへ行く途中車窓から川の流れを見ると相変わらず水位が高い。予報では朝からすっきり晴れて水位も下がってくるかと思っていたが明け方の雨もあって増水したままのようだ。これではいつものポイントへ行っても無駄なので鳥見はお休みしてひまわりの種の収穫や花から種をはずして乾燥して冬に小鳥の餌にするための作業など。作業をしていると例のチゴハヤブサがキーキーと公園付近を飛び回りいつもの枝に止まった。午後は逆光になるので撮影条件は最悪だが何とかBlogネタ確保。昨夜のヤフオクでAFボーグ用に使う全玉抜きZD70-300は終了間際に追い上げられたが逃げ切って落札成功。明後日にはものが届く予定。このレンズとBORGの80鏡筒をどうやって接続するかとかZDのズームレンズの前に付けるAFレンズをどうするかなどAF化への道は険しい。

9
月第1週
9月7日(土) 5時13.6゚C15時20.4゚C(最低13.0゚C 最高20.6゚C) 曇り時々雨

またもぱっとしない天気、朝から雨も本降りになってこれでは鳥見にも行けず。昼前買い物に出たぐらいで運動不足。夕方雨も上がったようなので妻とウオーキングに出たが5分もしない内に雨がポツポツときたのであわてて戻る。本降りになる前に家にたどり着いた。暇つぶしはネットでBorgのAF化についての情報収集。ヤフオクに出ている全玉抜きのZD70-300の終了が本日の23時頃、その直前に逆転落札の予定だが上手くいくかな。

9月6日(金) 5時15.5゚C14時20.0゚C(最低13.4゚C 最高20.7゚C) 晴れたり曇ったり一時小雨
妻を手編みに送ってからの鳥見だがいつものポイントは水位が上がって堰堤を越えた流れがゴーゴーと流れ落ち鳥の気配もないのでこのところご無沙汰している長都沼などを回ったり、長都沼カモなどが少しいたが珍しいカモは見あたらない。前回チラッと姿を見せたバンのチビちゃんは目立たないようにして待っていたら程なく姿を見せたが少し遠い。それでも戸磯の調整池よりは近いかも。春先蒔いたひまわりの種収穫 
9月5日(木) (最低18.9゚C 最高24.1゚C) 晴れ
朝起きたら公園の方からチゴハヤブサの鳴き声、朝食後見るといつもの高い枝に止まっている。まだ寝間着のままなので外に出るわけにも行かず2階の窓から撮影。地上からよりも高い位置からの方が撮りやすい。お向かいのTVアンテナにも止まったり、ここは地上からでは見えないところ。早々にBlogネタは確保したが久しぶりの青空なのでその後石狩浜方面へドライブ、いしかり調整池にも寄ってシギを撮し、石狩浜へ海辺でシギなどを撮れるところを探したが何処も海は大荒れで浜辺には近寄れない。不案内な石狩浜からいしかり湾新港などうろついたので次は迷わずにこれそうだ。
9月4日(水) 5時19.2゚C 16時24.0゚C (最低18.9゚C 最高24.1゚C) 雨が降ったり止んだり
降り続いていた雨は昼ぐらいから止んだが夜になって再び振り出し雷鳴も轟いている。雨が上がってから買い物ついでに漁川上流と戸磯の調整池をも覗いてみたがすべて空振り。ヤフオクでボーグのAF化の全玉抜きのZD70−300レンズを見つけ入札、夜に高値更新されていたが終了直前に再入札で必勝予定。
9月3日(火) 4-6時17.6゚C 11&14時20.0゚C (最低17.5゚C 最高20.3゚C) 雨が降ったり止んだり
終日ほぼ雨。予報では明日も終日雨。朝いつものポイント2日続けて行っていないので小雨が降りはじめていたが短時間様子見に。鳥の姿は無し、水位も上がって堰堤からオーバーフローして流れ落ちていた。長居は無駄なので他に車の傍で観察できるポイント2カ所を覗いて早々に帰宅。午後は屋根付きの駐車場のあるスーパーへ買い物

9月2日(月) 5時17.8゚C 13&16時19.4゚C (最低17.5゚C 最高19.6゚C) 曇り一時小雨
終日どんよりとした空でいつ雨が降って来るかといった感じだがその割に雨はわずか。いつものポイント昨日は行かなかったので覗いてみようかとおもっtが今にも雨が落ちてきそうな空に気をそがれ取りやめ。朝ゴミ出しに3分ぐらい外に出た以外は引きこもり。予報は明日以降も傘マークが並んで青空は期待できそうもない
9月1日(日) 5時15.3゚C 14時21.6゚C (最低15.1゚C 最高22.2゚C) 雨のち曇り

午前中はカワセミの会の定例観察会だったが前半は雨、後半は何とか上がったが鳥の出は最悪。帰宅してすぐにいしかり調整池へ。途中あいの里のロイズでパンを買っての昼食。カーナビの地図に載っていないので近くと思われるところで農作業中の人に道を聞くなどして何とかたどり着いた。温水溜め池の倍以上の大きさなので向こう岸寄りにいるアオサギは豆粒。ねらいはシギだったがソリハシシギが近くでみれたぐらい。先客のほとんどはスコープでの観察のみで写真をとっている人はわずか。写真をとるには海岸の方が良いようだ

8月第5週
8月31日(土) 5-6時16.1゚C 11時19.8゚C (最低15.4゚C 最高20.0゚C) 曇り時々雨
予報は午前中は曇り。昨日も鳥見は休んだのでいつものポイントの様子見に家を出たが、中恵庭ぐらいからポツリポツリ恵庭の町中からは本降り、引き返そうかとも思ったがここまで来て引き返すのも何ので一応現場まで行ってみた。水位はやや高めで鳥は何も出てこない。20分ぐらいで撤収。その後雨量はわずかだが降ったり止んだり。雨の切れ間に芝に目土を追加、久しぶりの肥料蒔も。
8月30日(金) 5時15.8゚C 12時17.8゚C 16時21.3゚C(最低15.2゚C最高21.4゚C) 雨のち曇り一時日差し
昨夜からの雨は朝の内に霧雨程度になって午後には完全に上がった。昼過ぎわずかに日が射したのでそれを契機に気温も20゚Cを超えたがそれまでは18゚C程度と寒い位。妻は手編みの日なのでその送り迎えに車で出た以外は引きこもり。

8月29日(木) 5時10.7゚C 14時23.3゚C (最低9.6゚C 最高24.0゚C) 晴れたり曇ったり夜になって小雨
秋が駆け足でやって来た感じ。未明一桁の気温まで下がって涼しいと言うよりは寒い。午後から天気も下り坂というので鳥見は午前中。いつものポイントだが2時間の間にカワセミが中洲に1度期待外何にも無し。帰り調整池に寄ってバンの様子見。今年は葦の間から鳴き声はするので居るのは確かだがなかなか姿を見せてくれない。今日も駄目かと思ったが30分ほど待ったら親が1羽だけ開水面を横切った。午後は先日選定して出た大量のサクランボの枝を積んでゴミ処理場へ直接持ち込んだ。重量50kgで350円也。枝葉でがさばるので普通のゴミ袋で出したら80円の袋で10個ぐらいになるので大分割安。帰りホーマックで芝の目土2袋かって芝の枯れが目立つ場所に種をまいて目土入れ
8月28日(水) 5時15.2゚C 15時21.8゚C (最低14.5゚C 最高22.2゚C) 曇り一時大雨のち晴れ
午前中は病院。胸部のCT検査、6月の人間ドックでのX線写真で?と思われた影は今回は異常なしで一安心。午後昨日から今朝にかけての激しい雨でいつもの鳥見ポイントがどうなっているのか気になったので買い物ついでに寄ってみた。先客に昨日も一緒だった人がいて、昨日のその後の様子を聞くと午後になってヤマセミが姿を見せ対岸を行ったり来たりでまるで「ヤマセミまつり」のようだったとのこと。一時間ほどいたが川の流れは予想外に水量も多くなく平穏。
8月27日(火) 5時14.0゚C 12-13時23.7゚C (
最低13.8゚C 最高25.1゚C) 晴れたり曇ったりのち大雨

午前中は時々日もさしていたが午後から時間雨量50_以上の激しい雷雨。過去に例のない位の激しさだったらしい。いったん雨は上がったが夜になって再び雷雨。午後の雨でJR千歳線の北広島松間の南の里あたりで線路が冠水して一時運転見合わせとなった。鳥見は午前中いつものポイントへ。ヤマセミは一寸だけ明るい中洲先端にとまったが後は対岸の暗がりの葉陰に風で葉が動くと見えたり見えなくなったり。カワセミ、シギ、カモメなどブログネタには困らなかった。午後雨が来る前に気になっていた枝が伸びすぎたサクランボの木の剪定作業。

8月26日(月) 5時18.7゚C 13時23.2゚C (最高23.2゚C 最低16.9゚C=20:50現在) 晴れたり曇ったり午後になってほぼ晴れ

朝夕は気温も下がり秋を感じさせる。午前中は妻も一緒にいつものポイントと長都沼。いつものポイントヤマセミが一寸の間いつもサギが止まる高い木の枝(お立ち台)にその後中洲裏あたりに入って出てこない。朝の内カモメはいなくなっていたがまもなく1羽がやって来て帰る頃(11時)には10羽以上。帰り道長都のGSで給油しそのまま長都沼経由で帰宅。長都沼はずいぶん久しぶり、何にもいないかと思ったらここで繁殖したらしきマガモのファミリーがいくつか。バンもチビちゃんを連れて一寸だけ姿を見せた。この時期のチビちゃんは2番子かな。夕方涼しくなってから
芝刈り

8月25日(日) 5時16.7゚C 11時25.5゚C (最低16.1゚C最高26.7゚C) 曇り時々晴れ時に雨
今日も大気が不安定。朝、掃除機がけをしていたら近所の公園にチゴハヤブサが来ているので掃除を中断、玄関前に三脚をたてて撮影、しばらくしたらカラスに追い立てられて飛び去った。掃除再開するが遅くなるのでかなり省略。近所のスーパーの開店を待って買い物その後妻は姉妹たちと苫小牧へお出かけ自分は鳥見。現場に着いたら昨日カモメの幼鳥が6羽だけだったのに今日は成鳥幼鳥併せて50羽以上。これではヤマセミはこないかと思ったら予想に反しやって来た。明るい場所はほんの一瞬で後は薄暗い対岸だったがマッタリモードに入ったのでデジボーグも撮りだして撮影テスト。ドジボーグ確かに大きくなるがSSが遅いのでブレも影響するのか今一か今二ぐらいの出来。一眼レフの400mmも豆粒だとトリミングしても解像度はかなり落ちて似た状態。

8月第4週
8月24日(土) 5時20.2゚C 10時24.5゚C (最高24.7゚C 最低18.9゚C=21時現在) 曇り一時晴れたり俄雨
今日も大気が不安定。朝の内少し日が射したりもしたが昼と夕方に俄雨。夕方は短い時間ではあったが土砂降り。朝の内の雨が降る前といつもの鳥見ポイントへ。今日はヤマカワどっちも気配なし。山間部なのにカモメの幼鳥がやって来たのでそれを相手にデジスコ試写。昨日よりが換算焦点距離をすこしだけ短くしてみた。それでも換算2000mmなので大形の鳥で近いのでフレームアウトしそう。
8月23日(金) 5時17.9゚C 13時24.2゚C (最低17.7゚C 最高25.1゚C) 曇り時々晴れ
久しぶりいつものポイントへ鳥見。着いたときヤマセミが中洲の先端付近に止まっていたが車を降りてカメラを向けようとしたときには飛び去って姿無し。時折対岸の木陰から鳴き声はするが姿は見せず。中洲にキジバトがやって来たのでそれを相手に久しぶりにデジスコのテスト。構成はスコープKOWA TSN-664ED、接眼レンズTSN-17HD(25倍)、カメラはOlympusE-P3、ズームレンズはMZD18-42F3.5-5.6。やはりCANON7D+EF400/F5.6に比べると見劣りする。夜は自分の兄弟妹の飲み会で夫婦で札幌すすきのへ。札幌の繁華街に行くのはずいぶん久しぶり。
8月22日(木) 5時16.6゚C 13時25.9゚C (最低16.3゚C 最高26.4゚C) 晴れたり曇ったり一時激しい雨
朝の内に持参した苗を植え付け、10時ぐらいには生田原発、途中旭川で昼食、三笠で買い物をして3時半頃に帰宅、三笠付近から一寸雨に降られたがおおむね曇り。恵庭近くで道路がぬれてまとまった雨が降った様子がわかった。心配していた鉢物は適当な降水で干上がらずにすんだ。TVドラマの録画が2日分たまってしまった。

8月21日(水) 5時15.7゚C 15時25.3゚C(最低16.9゚C 最高28.0゚C)晴れたり曇ったり一時雨

朝恵庭発、旭川のショッピングセンターへ寄って生田原には2時前に着いた。途中丸瀬布で激しい雨に遭い道の駅で休憩した。生田原でも庭仕事を少しやっていると雨がやってきたがすぐに上がって庭仕事再開。久しぶりにみっちり庭仕事をしたら腰が痛い。

8月20日(火) 5時21.6゚C 11時27.2゚C (最高28.0゚C 最低19.2゚C) 晴れ一時雷雨のち晴れたり曇ったり

予報は終日曇りだったが9時を過ぎたあたりから日が射してきて気温もぐんぐん上がってきた。昼前美容院に妻を迎えに行った帰りにスーパーによって帰る途中から激しい雨。雷鳴も轟き家に入ってからは直径1〜2cmの雹も混じってきた。雨は1時間ぐらいで上がり気温もぐんと下がってきた。9月波の寒気が流入してきたらしい。遠軽地方は時間雨量50mm以上の過去に例のない様な激しい降りで竜巻警報(注意報?)も出たらしい。昨日段階で生田原の天気は雨は無しだったがさっき改めて予報を見ると18時から弱い雨。しかしこれ以上延ばせないので小雨決行

8月19日(月) 5時22.4゚C12時29.6゚C(最低20.2゚C最高30.2゚C)晴れ時々曇り
朝から青空で久しぶりに午前中鳥見にいつものポイントへ、ここにしては珍しい鳥のウミウが1羽。泳ぎ回って頻繁に潜って遠く離れたところに顔を出すので水面をきょろきょろしながらカメラを構えていると頭上から中州付近にヤマセミが舞い降りて来た。短い時間だっtがこれまでになく近いところを写せた。カワセミも一瞬姿を見せて比較的短い時間で3種の鳥画像GETとはラッキー。雨もありそうな予報だったが雨は降らずにすんだ。遠軽地方明日の午後雨の予報なので生田原行きは更に1日延期を決めた。
8月18日(日) 5時23.7゚C 13時27.4゚C (最低22.1゚C 最高27.6゚C) 雨が降ったり止んだり一時晴れ間も出た

午前中は本格的な降り。」午後になって日も射したが夕方から再び雨が降ったり止んだり。雨が上がった間に、昨日塗装までしたガーデンテーブルは天板の塗りが薄いの重ね塗り。フラワースタンドは後ろ側の脚の長さを5mmぐらい切って脚を更に開いてバランスが取れるように調整。明日道東の娘の所に行く予定だったが予報をみると雨なので一日遅らせることにした。

8月第3週
8月17日(土) 5時22.3゚C 11時25.1゚C (最低21.6゚C 最高25.5゚C) 曇り時々雨
冴えない天気暑くはないがむしむし。昨日の作業で電動ドライバーのビットが摩耗してしまったのでHCの開店を待ってそれと刷毛を買いについでに普通の買い物も。午後から花を載せる脚立のような自作の台の痛みがひどいので補修は諦めて代わりのものをDIYで。手元にある2バイ4材を半分にしたり使えそうな古材を傷んだところを切り落とし鉋がけして使ったり材料の新規購入は無しで済ませた。夕方からはこれも在庫の白の水性塗料で塗装・以前のものよりも頑丈な作りなので5年以上は使えそう。
8月16日(金) 5時22.7゚C 15時26.1゚C (最低22.6゚C 最高26.9゚C) 曇りのち一時晴れ
朝から厚い雲で薄暗い。一時ぱらぱらと雨の粒が落ちてきたが降雨までいたらず。昼過ぎになって少し空も明るくなって3時過ぎぐらいから日も射し始めた。鳥見はお休みで午前中は買い物、午後は組み立て式のテーブルの天板部分の作り替えと脚の部分の補強。従来より少し重くなったぶん頑丈になった。今回は新たに1バイ4材(長さ182cmで1本198円)を5本購入。1バイ2とか1バイ3もほしかったが1バイ4より幅の狭いのに逆に値段が高いって変。一般的なサイズのものは特売価格だが一般的でないサイズのものは高いということだ。結局1バイ4を縦に切って使った。多少手間がかかったが安くすんで良かった。明日塗装をして完成予定。これまで屋外で保管していたので傷みやすかったので今後は納戸に入れることにした。久しぶりのDIY暑さで汗びっしょりでの作業だったが楽しかった。
8月15日(木) 5時22.6゚C 13時26.5゚C (最低22.0゚C 最高26.8)゚C 曇りのち晴れ
夜中に雨が降ったらしく朝起きると道路がぬれていた。雨は上がったが空は厚い雲。鳥見は諦めて墓参りに平岸へ。途中恵庭墓園近くの直販で花を買った。札幌は薄日が射して気温も恵庭より高い。西岡公園で鳥見でもと思ったが暑くなりそうなのでまっすぐ帰宅。昼食後しばらくして空が明るくなってきたので鳥見にいつものポイントへ。巣立って間もない2番子らしきカワセミがこのポイントとしては近めの枝に止まって休んでいる。飛びそうもないので400mmの7Dとデジボーグもセット。チビちゃん時々ダイビングをしたりして魚捕りの練習をしたりどこかに飛んでいくがしばらくすると又やってきて2羽並んで休んでいる時間が長い。1時間ちょい観察するが余り動きが無くなったのでカワちゃんにサヨウナラして帰宅して昨夜の焼き肉で使ったコンロやテーブルを仕舞うなど後かたづけ。昨年購入し今回初めて使った組み立て式のテーブルと椅子天板のたたみ方がわからず収納に手間取った。10年ぐらい前に作った組み立て式のテーブルは痛みがひどくなって今年で廃棄新しいものを作るかどうか思案中
8月14日(水) 5時21.6゚C 11&14時23.7゚C (最低21.2゚C 最高25.0゚C) 曇り
夕方からバーベキューなので食材の買い物や道具の用意などで忙しく鳥見はお休み。長く使ってきた組み立て式のテーブルも痛みがひどく今年で終わりかな。予報も曇りだが雨の確率も高いので肉などの購入は今日の昼近くまで待っての買い物。予定時刻になって主賓のはずの帰省中の甥が風邪でこられなかったが予定通り実行。雨も何とか降られずに終わった。
8月13日(火) 5時19.8゚C 15時26.9゚C (最低19.3゚C 最高27.2゚C) 晴れ時々曇り

午前中は雲が多くさほど暑さを感じないで鳥見に熱中できた。カワセミは2番子があちこち姿を見せるがなかなか近くには来てくれない。ヤマセミは10日と似たような状況であちこち飛び回ったので連写を多用しかなりの枚数撮したがブレやピンぼけでほとんど削除残ったのは10枚程度。夕方気温も下がってきたので
芝刈りをしたが身体を動かす作業ではやはり汗が噴き出す。

8月12日(月) 5時20.5゚C 13時27.1゚C (最低19.4゚C 最高28.1゚C) 曇り時々晴れたり雨が降ったり
朝、調整池といつものポイントへ。今年は調整池のバンはほとんど開けたところに出てこない。ヤマセミは今日も駄目。カワセミは2番子が対岸奧あたりにいるようだがたまに1羽ぐらい姿を見せるだけ。マガンの幼鳥5羽は堰堤下から堰堤の斜面を一列になって登る姿が面白かった。雨が降ってきたので早めに撤収。午前中に買い物も終了。
8月11日(日) 5時20.7゚C 15時28.3゚C (最低20.6゚C 最高28.9゚C) 曇り時々晴れ
この夏2番目の暑さ。とはいえ全国的な猛暑からみたら未だ涼しい方かも。薄雲があって気温が高い今日のような天気は気温以上に蒸し暑く感じるのは全天の雲から赤外線が降り注ぎ影が出来ない、晴れて太陽からの可視光放射だけの方が木陰などが出来て涼しく過ごせる。鳥見は午前午後いつものポイントで。ヤマセミは出てきそうにないのでカワセミのチビちゃん捜し。最後は対岸の木陰のワーヤーにチビ3羽と親1羽の4羽並びが見られたが帰り支度でカメラを仕舞っていたので再度セットして狙ったときには1羽は飛び去って3羽並び止まり。豆粒で画像は証拠写真レベルだったがあちこち飛び回ったり戻ってきたりで変化に富んで退屈しなかった。
8月第2週

8月10日(土) 5時21.4゚C 11時25.4゚C (最低21.2゚C 最高26.1゚C) 曇りのち晴れ
午後になって日が射し始めた。鳥見は9時を回ってから出かけた。昨日の雨で水位が上がっていないか心配だっが普段通りで中洲の岩場も顔を出している。しばらくしてカワセミが飛んでいるので手前の枝に止まったのを見られる位置にカメラをセットしていると目当ての枝に2番子らしきチビちゃんと母親らしき成鳥が止まってくれた。このポイントとしては近い位置で撮影できた。カワセミが去ってまもなく中洲陰からヤマセミの鳴き声がして対岸の木から別の木にと行ったり来たりのヤマセミが、木陰で一寸暗いがISOを普段尾倍ぐらいにあげてSSをあげたのでまずまずの画像。もっと近くなら言うことはないのだが。しばらくしたら木々の隙間の見通せる位置に止まったり中洲先端に止まったり止まった姿やダイビング画像も。1時間一寸で100枚近くシャッターを切ったのは久しぶり。11時前には撤収し農家の直販所で枝豆とトウキビ(トウモロコシのこと)を買って帰宅。午後は高校野球や日ハムの試合を見たり。
庭の花を画像に納め花ブログにも久しぶりにアップロード
8月9日(金) 5時21.5゚C 14時21.9゚C (最高22.3゚C最低21.0) 雨が降ったり止んだり
明け方と夕方にまとまった降水、日中は小雨や曇り。最高気温は日付が改まった0時頃、日中は21゚C台の狭いレンジで肌寒い。昼過ぎ買い物に出たぐらいで後は家の中でごろごろ
。この雨でまた漁川水位が上がり水も濁ってヤマセミカワセミ餌を取れず困っているのではないかと心配。

8月8日(木) 5時20.8゚C 15時27.5゚C (最低20.1゚C 最高28.0゚C) 晴れのち曇り

朝の晴れ間があったがすぐに雲が出てきて薄曇り、空全体から赤外線が降り注ぐ感じで風も弱く蒸し暑い。カワセミ2番子の巣立ちが気になたので朝ドラ前にいつものポイントへ。着いて間もなく巣穴付近に来た親が巣立ちを促し雛が出てきた。セキレイも雛が巣立ったらしく。キセキレイ、ハクセキレイがやたら多い。ヤマセミは今日も出会えず。昼前には帰宅して午後は暑さをしのぎ昼寝やら録画ドラマを見たりだらだら。

8月7日(水) 5時21.1゚C 14時26.2゚C (最低20.8゚C 最高26.2゚C) 曇り一時晴れ

雨の予報はなかったが午前中は曇って涼しい、昼少し前から日が射し始めると気温も急上昇。夕方雲が出て雨が来るのかと思ったが雨は無し。鳥見はいつものポイント、カワセミがチョロチョロするが豆粒カワセミは昨日たっぷりとったので見送るだけでヤマちゃんを待つが上流へ飛び去るのを見送った後は気配なし。諦めて、調整池、西4線排水機場、北島、柏木川合流部など回ったがほとんど空振りばかりで収穫無し。

8月6日(火) 5時21.2゚C 14時25.8゚C (最低21.1゚C 最高26.6゚C) 曇り一時晴れ
午後から雨の予想で朝からムッとした感じ、昼頃から雨が降るどころか日が射し始めた。薄日で日差しが強いわけではないが全天の雲から赤外線放射を受けている感じで蒸し暑い。鳥見はヤマセミねらいで朝と夕方いつものポイントへいくがカワセミが行き来して時折遠くに止まるだけでヤマセミは気配すらなし。台湾からヤマセミをみたいと来ている夫婦、新発売のキャノンの200-400mm(X1.4付き)の大砲持参して豆粒カワセミで威力を発揮していたがヤマセミに会えず残念そう。
8月5日(月) 5時19.1゚C 14時23.9゚C (最低18.3゚C 最高25.4゚C) 曇り一時晴れ
ほんの少しの時間日が射したがほとんど曇りで涼しい。朝食後すぐいつものポイントへ。カワセミの給餌を確認したがヤマセミは気配なし。1時間観察した後は茂漁へ、定番の待ち受けポイントで1時間待ったが全く気配なし。今年はこのあたりではカワセミが飛んでいくのは見たが止まっているのを見たという情報はなし。昨年の河畔林伐採いらいカワセミのいない川になったのか。待っている間カワラヒワのチビちゃんが水浴している可愛い画像を撮れたので今日のBlogネタは決定。夕食後近所の公園からチゴハヤブサの鳴き声が聞こえたので外に出てみたら去年の木に止まっているのが見えたがすぐに飛び去った。撮影するにはもう暗くなっていた。
8月4日(日) 5時17.5゚C 13時25.9゚C (最低17.5゚C 最高26.7゚C) 曇りのち晴れ

9時ぐらいから日差しが出て乾燥して風もあるので夏日になったが暑い感じはなかった。9時過ぎにはいつものポイントへ。このところ会えなかったヤマセミが遠くても見える場所に止まってくれてこれまでになくたっぷり写せた。画像の枚数が多いので午後はその整理。夕食後妻と一緒にウオーキングに出たら駅前で、よさこいソーラン踊りをやっていたので数チームの演技をみて帰る。

8月第1週

8月3日(土) 5時17.9゚C 14時23.9゚C (最低16.8゚C 最高24.4゚C) 曇りのち晴れ
このところのパターン、朝は曇っているが日が高くなって青空。最高気温は少し下がって暑からず寒からず爽やか。今日も朝ドラは録画してその前に鳥見に出たが結果は空振り。気分を変えて隣町に幌加内蕎麦を食べに出かけついでに隣接の公園でカワセミという計算だがカワセミは現れず。帰って再びヤマセミポイントへ行ったがやはり空振り。
8月2日(金) 5時17.8゚C 14時25.6゚C (最低17.6゚C 最高26.2゚C) 曇りのち晴れ
朝の内は曇っていたが昼前から青空。このところ霧雨などの不安定な天気が続いたが今日は割とすっきり。珍しく7時前に鳥見現場へ着いたがヤマセミの気配なし手編みに出かける妻を送るため一旦帰宅したがその後は弁当持参で2時過ぎまで粘ったが空振り。遠くに止まった一番子らしきカワセミやカモの幼鳥などをとって暇つぶしで終わった。
8月1日(木) 5時18.8゚C 15時25.8゚C (最低18.7゚C 最高26.0゚C) 曇りのち晴れ
雨は明け方に少し降っただけだが午前中は曇ってぱっとしない天気。漁川先日の雨で流量が多く水も濁っているのに夜明け頃の雨で流れがなかなか平常に戻らないのでヤマセミポイント行っても無駄と午前中はブドウ棚からはみ出したブドウのツルを選定したり、ウエブサーフィンなどで時間をつぶし。午後日も射し始めたのでポイントの様子見に2時間ほど。巣立ち間近と思われるカワセミの餌運びは確認したので巣立ちは未だ。ヤマセミの方は気配もなし。水位は大分下がってきて平常のレベルにもう一息、濁りも大分収まっていた。帰宅してから芝刈り作業。前回刈ってから結構日が経って期になっていたがなかなかすっきり乾かなかったが午後の日差しでようやく乾いたので鳥見後でちょっと億劫だったががんばった。
7月第5
7月31日(水) 5時20.7゚C 11時25.7゚C (最低20.1゚C
最高26.5゚C) 曇り時々晴れ
朝方になっても気温が下がらなかったので一寸寝苦しかった。日中もそれほど気温が高いわけではないが湿度が高く蒸し蒸し。予報では曇りだが薄日も出てきているので厚真あたりのアメダスを見たらやはり薄日も射しているようなので急遽アオバトを見に行くことにした。天気が良すぎると暑さや日焼けが心配だし写真もコントラストが強すぎるので今日のような天気はちょうど良い。ついて割とすぐやって来たが群れが小さい。10分から20分程度の間隔で4・5回やって来たが昼近くないなったら姿を見せなくなったので昼前に撤収、帰り千歳で最近開店した回転寿司でお昼。

7月30日(火) 5時19.7゚C 14時28.1゚C (最低19.5゚C 最高28.3゚C) 晴れ

予報は曇りマークが多かったが昼前から日が射して暑さも戻ってきた。久しぶりに朝早めに鳥見スタートしたが夜中に大雨があったらしく、道道の恵庭岳公園線は漁川ダムから先通行止め、川も濁って水量も多いのでヤマセミは期待できないと思って引き上げようかとしていると上流から飛んできたヤマセミが外灯の上に止まった。落ち着き無くあちこち見渡してすぐ飛び去ったが画像は確保。渓流のハンターといわれるヤマセミが外灯の上に止まった画像なんて他ではそう撮れるものではない。手編みサークルに出かける妻を送るため一旦帰宅し送った後、弁当をもって南幌三重湖でバンの幼鳥、野幌の原の池でカイツブリの幼鳥なども撮れたので今日のBlogネタは多く2回に分けての投稿。

7月29日(月) 5時 19.7゚C 15時24.0゚C (最低19.2゚C 最高24.8゚C) 曇り時々雨

少し気温は上がってきて湿度が高いのでムッとした感じも。朝、妻を病院に送ってその足でいつものポイントへ。ヤマセミの気配もなく水が濁って濁流となっているのでヤマセミにしろカワセミにしろ餌の魚を探すのは大変そう。カワセミは巣穴に餌を運んでいたので巣立ちはまだで魚も捕れているようだ。1時間ほど待ったが諦めて撤収。午後は隣町の公園に、ついてまもなく幼鳥らしきカワセミを写せたが暗くて手持ちの画像はブレが目立ち、三脚をセットしてすぐにいなくなったのでにでまともな絵は2枚ぐらいしかなかった。その後はさっぱり、久しぶりにMさんと出会った。

7月28日(日)5時 18.3゚C 12時22.3゚C (最低18.1゚C 最高22.6゚C) 曇り時々霧雨

昨日と同じような感じ。熊本まで娘と孫を送っていった妻が午後の便で帰ってきた。早めに昼食を摂って先にいつものポイントで鳥見でもしてから妻の迎えと思って家を出たが山沿いは霧雨がひどいので途中で諦め、バンの居る調整池を覗いて千歳へ、未だ時間があるので昔よく通った公園を覗いてみた。公園の入口でカワセミ待ちをしているKさんを見かけたので様子を伺ったりしながらしばしカワセミ待ち、カワセミが来そうな枝にはキジバトのつがいがいてラブラブ、そのうち交○が始まった。これから産卵して巣立ちまで1月半だとすると9月、冬の渡りに間に合うのかな。

7月第4
7月27日(土) 5時18.0゚C 14時22.7゚C (最低17.2゚C 最高22.8゚C) 曇り時々雨たまに薄日
昨日同様肌寒い。朝からどんより霧雨が降ったりなので鳥見はお休みかと思っていたら時々薄日もさし始めた8日間も鳥見に出ていないので無理して様子見に。いつものポイントなら霧雨でも車内から観察しながら待つことが出来る。久しぶりの観察で前回と違うところと言えばカモの幼鳥が大人っぽくなったが数が1羽減っている事。カワセミは2番子が孵化して巣立ちは未だらしく親が巣へ餌を運んでいるのが確認できたが目当てのヤマセミ上流側から飛んできていつものあたりの木陰に消えたが見える場所には出てくれなかった。妻が不在だが極力いつもと同じような日課で過ごそうと心がけた。
7月26日(金) 5時17.4゚C 11時21.3゚C (最低16.5゚C 最高22.2゚C) 曇りのち雨

今日も気温が上がらず肌寒い。先週から帰省していた娘母子と送っていくことになった妻を空港まで送っていった。ちょうど家を出た11時頃から降り始めた雨は空港に着いたら本降り。空港についてまずはシルバー割引の妻の航空券を買ってから空港内で一緒に昼食をとり待ち時間がたっぷりあるので遊戯施設で孫たちを遊ばせたりお土産を買うあたりまでつきあってから帰宅した。恵庭も本格的な降雨で農家などにはこの雨は恵みの雨となったようだ。

7月25日(木) 5時16.8゚C 11時19.0゚C (最低16.2゚C 最高19.3゚C) 曇りのち雨

どんよりとして気温も上がらず、涼しいというより寒い。娘が買い物で出かけたので2人の孫は留守番。お昼は久しぶりにドーナツを作ったが一寸数が多かったので食べ過ぎた。下の孫だけだとたっぷり昼寝をしてくれたりで楽だったが2人いると昼寝もしてくれず主に相手をしている妻は大変。その孫たちも明日の午後には帰るのだが娘一人で2人を連れてというのは大変なので結局妻が熊本まで 送って行くことになった。帰りは日曜日の予定

7月24日(水) 5時18.9゚C 12-13時24.5゚C (最低18.6゚C 最高25 .4゚C) 曇り時々薄日
予報では終日曇りだったが実際は午後短い時間だが薄日が射したので最高気温は25゚C超えで夏日とはなったが夕方には雲も厚くなって冷たい風が吹いて寒いぐらい。午前中は通院、普通は木曜日なのだが医師の都合で曜日変更、今日だけかどうか不明だが患者数も少なく駐車場にも空きがあった。そのため待ち時間も短くいつもなら12近くまでかかるのが11時前に帰れた。午後は千歳の友達の所に行く娘と孫を送り迎え合間に妻を美容室に送ったり買い物に行ったりと忙しい。
7月23日(火) 5時16.7゚C 14時27.1゚C (最低16.4゚C 最高27.8゚C) 晴れ

朝から晴れ上がって強い日差し。暑さが戻って夏日。娘母子も一緒に札幌西岡の義妹の所へ。娘にとっておばさんに当たる妻の姉妹たち、孫と近い年齢の従兄弟の子供たちなどとあってお昼を過ごし2時頃に帰る。札幌も30゚C超えの真夏日になったが風が通り抜ける家の中はまだ涼しい。夕食は久しぶりにナン、久しぶりなのでイーストを入れ忘れて後から入れたりミスが多かったが味はまずまず。

7月22日(月) 5時18.0゚C 12時23.0゚C (最低17.6゚C 最高23.6゚C) 曇り一時薄日
ほとんど日も射さず涼しい一日だった。今日も娘と上の孫が出かけている居合いだ下の孫の相手、昨日よりなれたせいかほとんど鳴くことはなく最後は笑顔も出てきて無事に子守の役割を果たせた。
7月21日(日) 5時15.4゚C 14時25.8゚C (最低15.0゚C 最高26.0゚C) 晴れ

昨日同様よく晴れて暑いが、日陰で風を受けていると爽やか。帰省していた2女一家の婿さんだけが午後の便で 帰る。娘と上の孫は空港まで見送り方々空港のシアターでモンスターズインクの続編の映画を見てくるので下の一歳の孫がお留守番。妻と二人でその相手をしたが一時、半べそ状態になったが妻があやしたら意外とすんなり。母親が帰る頃には堅かった表情もゆるんで無事役目を果たせたが、母親の顔を見た途端一気に元気回復。当たり前だがやはり母親が一番なんだね。熊本へのお土産用のメロンをズーパーの贈答コーナーから送った、共和の雷電メロンが赤肉青肉のの詰め合わせになっていたのでそれを手配。

7月第3
7月20日(土) 5時11.6゚C 14時26.6゚C (最低10.9゚C 最高27.0゚C) 晴れ
予報よりも気温が上がり暑さが戻ってきた。娘一家札幌へ出かけて午後帰ってから、上の孫娘はプールで一遊び。夕食は北広の息子一家も一緒に。高2の孫は都合がつかず来れなかった。夕食後花火で遊んだり。明日は婿さんだけ先に戻るので1歳の孫を置いて空港まで送りに行くので。妻と2人で1歳の孫の相手、果たして無事に孫の相手が勤まるか不安。
7月19日(金) 5時12.8゚C 15時24.6゚C (最低11.8゚C 最高25.2゚C) 晴れ一時曇り
明けぐんと冷え込んで肌寒いぐらいの朝だったが午後、日差しも戻ってきたぐらいから気温もぐんと上がってきて夏日(最高が25゚C以上)。午前中は買い物、午後空港まで娘一家を出迎に。久しぶり我が家のモビリオも3列目のシートを出した。暑い熊本から涼しい北海道、予想以上に涼しくて驚いたよう

7月18日(木) 5時16.0゚C 14-16時22.1゚C (最低15.7゚C 最高22.8゚C) 曇りのち晴れ

朝の内は薄雲がかかり暗くはないが日が射さない午後遅くになって日が射した。昨日ほどではないが涼しい一日。9時頃から昼近くまでいつものヤマセミポイントへ。このところ同じような顔ぶれが毎日ヤマちゃん待ち。出遅れたがそれでも何とか中洲に止まった所や魚道をにらむ親とそれを見つめる子の2ショット画像など撮れたし、一寸遠いがカワセミ(成鳥)も。鳥見は午前中だけで午後は買い物、飲み物類が多いので重たい。

7月17日(水) 5時17.1゚C 11時19.2゚C (最低17.0゚C 最高19.3゚C) 霧のち晴れ

この時期朝の内は霧が立ちこめそのうち霧が引いて青空が現れ気温も上がり出すのだが。今日は昼過ぎても霧が立ちこめ気温も上がらず、鳥見にはいつもの服装の上に1枚ウインドブレーカーを着込んでも肌寒い。霧が晴れたのは午後4時を過ぎたあたりなので気温も上がることなく肌寒い一日だった。鳥見の方は上流側取水堰のあたりで耐震補強工事とかが始まり来年2月まで続くらしく。ヤマセミ観察に重大な影響。今日はかろうじて対岸木陰に1羽が入って動かなかった。カモのチビちゃんは6羽と又減っていた。

7月16日(火) 5時18.0゚C=最低14時 23.9゚C (最高24.5゚C) 晴れたり曇ったりのち晴れ
午前中は耳鼻科の通院。午後から苫小牧港に来ている帆船海王丸を見に出かけた。日曜には船内の公開もあったが今日は次の寄港地小樽に向けて出校する。離岸時に実習生たちがマストの上に登って礼をする「登檣礼(とうしょうれい)」が行われた。帆船の写真は大概帆を一杯に広げて進む姿だが、着岸中はもちろん航行中もディーゼルエンジンで航行するため、帆を開いて航行する姿は滅多に見られないとのこと。しかし帆を広げなくても「海の貴婦人」の別名通り美しい姿が見られて良かった。
7月15日(月) 5時18.1゚C 14時27.5゚C (最低17.5゚C 最高27.8゚C) 晴れ

暑さが戻ってきた。朝起きたときに既に強い日差し。午前中、鳥見は先ず調整池のバンのチビちゃんを見に行ったが意外に巣立ち間もないカモのチビちゃんを見ることが出来た。その後ヤマセミポイントへ行ったが時折かすかに鳴き声がするものの姿を見せてくれず。昼前に撤収。昼食後JR千歳線は特急の事故のとばっちりで札幌から来る予定の義妹を迎えに新札幌まで往復。妻たちはそのまま千歳川沿いのカフェやノーザンホースパークへ。自分は暑すぎるので午後の鳥見は止めて一寸昼寝したり録画ドラマを見たり。

7月14日(日) 5時17.7゚C 15時23.5゚C (最低17.6゚C 最高24.3゚C) 曇り一時薄日
朝霧が立ちこめていても昼前には日が射して気温があがるこのごろだが、今日は昼を過ぎてもせいぜい薄日が射す程度で涼しい一日だった。お中元用のメロンを買うため平岡のイオンへ。ここは送料込みの値段なので道外へ送るにはこうした店で買うのがお得。ちょうど本日限りのお買い得というものがあって途中の店で見た値段と比べてもずいぶんお得。食料や昼食用の弁当など買ってそのまま妻も一緒にいつものヤマセミに会いに。昼頃着いたがギャラリーは誰もいない。皆さんお昼で撤収したのかと思ったらどうやら草刈り作業で追い出されたらしい。対岸からは早速鳴き声がしてダイビングをしたりしているが準備が追いつかず。まずは7Dだけ三脚にセットしたらちょうど中洲の先端に姿を見せ長い時間止まったのでデジボーグもセットできたし、弁当を食べながらシャッターを押すなどの余裕もあった。そのうち中洲陰行って姿が見えなくなったので一旦撤収。夕方3時過ぎにもう一度行ってみたら、先客ギャラリーが多数。昨年Bポイントでご一緒したEさんなど遠来の方も。夕方の1時間以上の観察では上流側の対岸遠くに止まった豆粒画像をGETしただけ。
7月第2
7月13日(土) 5時14.9゚C 15時28.1゚C=最高 (最低14.4゚C) 晴れ一時曇り
予報よりも良い天気で気温も上がった。このところいつものポイントにヤマちゃんが出てくれるので今日も午前2時間半、午後1時間半といつになく長時間の鳥見,傘をさして直射はさけても日向は暑く熱中症にならないように時折持参のお茶を飲みながらの観察。ヤマちゃんの方は対岸の木陰にいるのはわかるがなかなか姿を見せず。出ても暗い場所で一瞬飛び込んですぐ葉陰の枝に戻ったり対岸の木の間を移動するために一瞬姿を見せるだけといった感じ。午後4時頃になってようやく明るい場所に出てきたが手すりだったり遠〜くの枝だったり。
7月12日(金) 5時17.3゚C 12時24.8゚C (最低16.4゚C 最高25.3゚C) 曇り一時晴れ
午前中薄日が射したが気温はさほど上がらず過ごしやすい天気、予報は午後から雨もありそうな予報だったので午前中に鳥見。昨日に続いてヤマセミが対岸をあちこち行ったり来たり、垂れ下がる枝葉の隙間からヤマセミを探すのは大変だが、他に3組のギャラリーがいて眼の数が多いと結構見つけにくい場所でも見つけられて有り難かった。他にカモのチビちゃんが母親の姿も無い中で銘々が自立した動き、中には餌の魚を捕まえるのに成功したものもいたりと成長が早い。だたこの4日の間に雛の数が4羽も減ったようだ。午後は買い物に出ただけで後は画像の整理なや録り貯めたTVドラマを見たり。
7月11日(木) 5時15.7゚C 16時26.3゚C (最低15.6゚C 最高27.2゚C) 曇りのち晴れたり曇ったり
雲はあるが空が明るいので9時過ぎになって鳥見に、いつものヤマセミポイントの所に行くと先客がいてヤマセミが来ていたという。しばらく話をしていると下流側でかすかに鳴き声、声からして上流側へ移動したようでカワセミの巣穴付近のカワセミの止まる枯れ枝に白黒の姿が見えた。飛ばれないようにやや遠くでカメラを三脚にセットしてバシャバシャ。しばらく飛び出しそうも無いので車に戻ってデジボーグもセットする余裕が出来たが付けたカメラEP-3が不調でMFアシストが効かない。カメラをGH-2に替えるなどもたついたが久しぶりにデジボーグ画像もGET出来た。午後は日差しがとぎれたのを見計らって芝刈り
7月10日(水) 5時20.7゚C 13時22.7゚C (最低20.3゚C 最高24.4゚C) 雨のち曇り一時薄日
朝の激しい雨は徐々に小振りになって午後には道路も乾き雲が薄くなってきた。鳥見は今日もお休みかと思ったが2時頃から調整池とヤマセミポイント西島松の沼も覗いたがこれと知ったシャッターチャンスは無し。ただヤマセミ目の前を通過するのを見ることが出来たので一日中根気よく待てばチャンスはありかも。
7月9日(火) 5時19.6゚C 13-14時28.2゚C (最低19.4゚C最高29.1゚C) 曇りのち晴れ

予報は終日曇りだったが朝小雨、鳥見はお休み。ところが昼前から日が射し始めて気温も上がって蒸し暑い。昼過ぎに買い物に出たが短時間走行では車の冷房も効かず、これでは熱中症になりそうなのでやっぱり家の中でだらだら。

7月8日(月) 5時17.9゚C 13-14時29.9゚C (最低17.0゚C 最高30.3゚C) 晴れ

朝の内は霧で気温もほどほどだったが10時近くになって霧が晴れたら気温はぐんぐん上がって今年2度目の真夏日。珍しく7時頃家を出てヤマセミポイントへ、残念ながらヤマセミの気配はなし、カワセミが巣穴から飛び出してきたので抱卵中だとわかった。予想外はマガモのチビちゃん11羽が母親の後に続いて対岸の方を泳いでいるのが見られた。巣立って間もないチビちゃん。他の大概のチビちゃんは1月ぐらい前には巣立って、一寸見には親と見分けが着かないぐらいになっている時期なので驚いた。これから何度か観察機会がありそうだが数が減らないでくれればいいが自然は厳しいからねぇ。バンのチビちゃんも撮りたいので長都へ給油しに行く行き帰りに寄ってみたがほんの一瞬姿を見せただけ。10時ぐらいには鳥見も終了。かんかん照りをさけて家の中で過ごすが家の中でも暑い。夜になって涼しい風が入ってくれるのが本州の猛暑と違うところで救われる。

7月7日(日) 5時17.7゚C 14時29.4゚C (最低16.7゚C 最高30.0゚C) 晴れ時々曇り

気温はぐんぐん上がって今年初の真夏日。午前中はカワセミの会の定例観察会。調整池のバンが今日の収穫。このとき余り写真は撮れなかったので午後トライアルに買い物に行くついでに再度覗いて、親とチビちゃんの画像をGET出来た。
観察会で一緒になった人の話では今朝5時頃漁川上流のヤマセミポイントへヤマセミが出ていたという話。予想通り早朝なら出会えるらしいが、5時ではまだ目が覚めていない。
7月第1/6月第5週
7月6日(土) 5時18.2゚C 16時26.7゚C (最低17.9゚C 最高26.9゚C) 曇り時々晴れ

気温がそう高いわけではないが湿度が高くて蒸し暑い。日本海側よりは太平洋側の方が天気がよいらしいので苫小牧周辺に庭や花を見るためにドライブ。最初はパンとスイーツのお店「四季舎」の庭が最近オープンしたというのでそこへ。まだ出来たばかりなので株間にスペースがあってまだ未完成来年には株も大きくなって見応えが出てきそうだ。広さが個人の庭の数倍程度で○○ガーデンといった有料庭園などに比べて小さいので個人の庭造りの参考にはなりそう。その後イコロのナセリーとノーザンホースパークを回って3時頃帰宅。

7月5日(金) 5時17.5゚C 12時21.0゚C=最高 (最低17.0゚C) 曇り一時小雨

予報を見ると南空方面は昼頃日が射しそうなので妻を手編みサークルの会場に送りそのまま三重湖へ。予報と違い晴れそうな気配なし。目当てのオオバンがたまたま車を止めたあたりに姿を見せ、一瞬だがチビちゃんも見えた。もう少ししたら開水面によくでで来るようになると思うのでそのあたりにもう一度会いに来ることにして一応の目的を達したので長都沼を回ってちょうど昼頃に帰宅。あとは庭の花を撮ってblogに載せたり。YVを見たり。サークル活動が終わった妻を迎えに行く頃には道路もぬれるぐらいの雨。

7月4日(木) 5時17.3゚C 17時19.8゚C (最低17.1゚C 最高20.1゚C) 曇り

このところちょっと運動不足なので午前中に町内のウオーキング、久しぶりに歩いたのであちこち新築の家の庭など目新しく感じる。午後、空が少し明るくなってきて暑からず寒からずなので一昨日に行ったカワセミポイントへ行ってみたが、一昨日同様通過するカワセミは見られたが近くに止まる気配がない。夕方買い込んで残っているPOTの苗を植え込み。

7月3日(水) 5時18.8゚C 10時19.8゚C (最高19.9゚C 最低18.1゚C) 曇り一時雨
終日どんよりとして気温も上がらず肌寒い。午前中北広の歯医者まで妻を送り迎えした以外は外出も無し。庭の花の画像数枚をBlogにUP、HPのTOPにもスノースター画像を載せた。
7月2日(火) 5時14.9゚C 13-14時16.1゚C (最低14.6゚C 最高26.9゚C) 晴れ

7月らしい暑さ。朝の仕事が一段落してから久しぶりに漁川下流のカワセミポイントへ。例年この付近に営巣し確実に姿が見られたポイントだが今年は余り姿を見かけず足も遠のいていた所。今年は足を踏み入れる人もないのでクマザサなどが密集し椅子に座っていると川面が半分しか見えない。日差しが強いので先日購入した椅子に取り付ける日傘を使用。1時間ほど観察したが何度か前を通過するが近くに止まってくれずシャッターを切ることもなく昼になっtので撤収。午後は暑さをさけて家に中でネットサーフィン時に鉢物の水やりなど。

7月1日(月) 5時14.4゚C 14時23.5゚C (最低14.3゚C 最高23.9゚C) 晴れ

午前中は札幌北区の義妹の所へ、ついでに茨戸川沿いのカワセミポイントへ行ってみたが位置取りが悪いのか木陰になるところに何回か止まって撮影チャンスは無し一度もシャッターを切ることもなくロイズの直営店で昼食を摂って帰ってきた。気温も上がって暑いので午後は家で昼寝。

6月30日(日) 5時12.6℃ 14時20.7℃ (最低10.5℃ 最高21.2℃) 晴れ
昨日よりは少し気温が上がってきたが、それでも日陰だと風が冷たい。妻は石狩にハマナスの群生地を見に出かけたので鳥見は一人でヤマセミ待ち、午前午後2カ所のポイントで4時間ほど待ったが遠くにカワセミが来たぐらいでヤマセミは気配もなし。夕方昨日見つけたコムクドリの巣穴近くで給餌の様子をじっくり観察。山形からのサクランボ便第2弾到着
6月第5週
6月29日(土) 5時11.7゚C 14時19.1゚C (最低11.4゚C 最高19.6゚C) 晴れ

朝の内は雲があったが日が高くなってからは青空、陽を浴びていると暑いが日陰では風が冷たく寒いぐらい。久しぶりにあいの里公園へ。これまでと違って野幌から当別を回り太美側からあいの里へ行く道順。途中のカワセミポイントでは至近までは寄れないが巣穴近くに止まるカワセミが見られた。公園は去年よりも水草が多く水も汚れている感じ。鳥はこれといったものはいなかったが睡蓮が綺麗だった。昼はS水産の店の大きなおにぎり。帰り雁来で給油して大麻経由の昔の通勤路。家に寄らずまっすぐ道の駅の「花と暮らし展」を見に、と言うよりは目的は花苗の廉価販売。寄せ植え用に11個で千円の苗と高性カンパニュラの青花など購入。帰宅後日が傾いてから
芝刈り
6月28日(金) 5時11.8゚C 14時16.3゚C (最低11.8゚C 最高16.5゚C) 曇り時々晴れ

昨日からの低温で鳥見も庭仕事も意欲がわかず。それでも昼から漁川上流へ、長袖シャツの上に薄いウインドブレーカーでは車外での鳥待ちは寒いので先客に状況おきいて芳しくないようなので撤収。芝生の草取りを少々と花画像を撮って花ブログへUP。明日はすこしは気温も上がってくれそう。

6月27日(木) 5時13.4゚C 13時15.3゚C (最低12.8゚C 最高15.6゚C) 雨のち曇り

ここ数日今時期の気温だったが今日は季節が1月以上戻ったかのような肌寒い一日。今日は定期の通院で午前中はつぶれるのでどっちみち鳥見はお休み。芝生の雑草にとって今日の雨は恵みの雨だったらしく。濃いグリンの芝に間に芽生えたばかりの雑草の明るい緑が目立つ。夕方雨も上がったので目立って抜きやすい間にと雑草抜き作業。芝の方も伸びてきたので近々芝刈りが必要だ。

6月26日(水) 5時13.7℃ 13時24.5℃ (最低13.5℃ 最高24.9℃) 朝夕曇ったが間は晴れ

人間ドックで通院、胃の内視鏡検査もあるので朝食抜き。朝から緊張していたせいか最初の血圧測定でいつもよりかなり高い値、昼ぐらいにすべて終わって帰宅して測り直したら徐々に低くなって夕食前にはほぼ普段の値まで下がった。検査結果は2週間ぐらい後に通知だがすぐにわかる胃の方は異常なしなので一安心。 そんなこんなで午後は家の中でごろごろ、屋外は日差しも強く暑いが家の中は涼しい風が抜けて快適。山形の旧友から今年もサクランボが届いた。

6月25日(火) 5時15.7゚C 9時20.1゚C 12時19.1゚C (最高20.6゚C 最低13.8゚C=22時現在) 晴れ

これまでの2カ所以外のポイントでフクロウの雛が洞から顔を見せるようになったとの事なので早速朝から出かけた。去年と同じ洞だが去年より半月ぐらい遅い。多数のギャラリーがいるのかと思ったらほんの数人。洞まで距離があって近づけないので余りよく見えない所為かも。2羽姿を見せたが大きさにずいぶん差がある。大きい方は幹を上って行って枝の陰に入り姿が見えなくなった。チビの方は横長のお目々で人によっては可愛くないと思う人もいるようだ。しばらくしてお休みモードに入ったので撤収、これまで何度か通っている沼へ。予想通りカイツブリのチビちゃんが葦の間から開いた水面の方に出ては来たがそれでも非常に遠く豆粒。現場でコンビニ弁当で昼食を摂って近づくのを待ったが逆に葦の間に入ってしまったので諦めて早めの帰宅。撮った画像の枚数は多いがなかなか使えそうなものもなく画像の整理に時間がかかった。

6月24日(月) 5時12.7゚C 14時25.1゚C (最低11.9゚C 最高25.4゚C) 晴れ時々曇

久しぶりの夏日。曇りの予報だったが朝青空。午前中に分解掃除を依頼した業者がFFストーブを持って行ってから鳥見に出発、研究林の駐車場で途中のコンビニで買った弁当で昼食を摂ってから散策路をクマゲラ探し、しかし既に巣立たらしく無駄足に終わった。それでも散策路をたっぷりウオーキング。帰りは支笏湖を回り恵庭岳公園線を回って帰宅は夕方。支笏湖の野鳥の森や盤尻のいつものポイントでとった小鳥の画像でBlogネタに。

6月23日(日) 5時9.3゚C 15時23.0゚C (最低8.6゚C 最高23.5゚C) 晴れ

野幌の登満別の沼へ鳥見、昼食を持って行かなかったので近くのコンビニで弁当を買って再び鳥見、椅子に着けるパラソルをセットして上半身は日陰になるも足の方は日に当たって暑い。5月並の気温から一転真夏並みの気温では鳥見の服装も迷ってしまう。カワセミは相変わらず行き来するが見えるところにはなかなか止まってくれない。カイツブリのチビちゃんは葦の中でうろちょろしているのが双眼鏡で確認できるが遠いのと葦がじゃまで撮すのは困難。
6月第4週
6月22日(土) 5時11.8゚C 11時15.8゚C 17時16.4゚C=最高 (最低11.6゚C) 曇り

夜中寝ていて一寸寒かった。暖房を入れる一歩手前ぐらいの冷え込みで季節が1ヶ月以上戻ったようだ。雲も厚く寒いのでお休みしようと思っていた鳥見だがいつもの場所のカワセミの状態が気になるので買い物ついでに出かけ車内から観察。服装も1月前のようにシャツの上に薄手のセーターを着たり。カワセミは雄が巣穴付近に長く止まったのでデジボーグをセットして数枚。そのうち草刈り作業が始まったらカワセミも姿を消したので撤収。平野部は何とか降らずにすんだ雨も山間のポイントは霧雨で一寸の間の撮影だが衣服もしっとりと湿っぽくなった。帰りは花の牧場、サンガーデンで苗を買い込んで午後はそれを大きめのポットに植え替えたり。夕方になって気温が少し上がり始め明日は大分回復しそうだ。

6月21日(金) 5時13.5゚C 11時15.2゚C 12時13.8゚C (最高15.6゚C 最低12.3゚C=21:10現在) 曇り

終日どんよりとして一時霧雨、気温は昨日よりも更に低く寒い一日。この気温では鳥見に行く意欲もすっかり萎えて早々に諦め午前中は
芝刈り。寒冷地向きの西洋芝はこのぐらいの低温でも生育は旺盛だ。午後は事前採血のため通院。

6月20日(木) 5時15.4゚C 10時18.0゚C (最高18.6゚C 最低14.3゚C=21:10現在) 曇り時々晴れ

明日は夏至だというのに肌寒い。妻を手編みに送ったその足で野幌の登満別の池へ。カイツブリの巣立ち雛とカワセミねらいだがカイツブリの方はまだのようだ。カワセミは水面上を行き来するが見通せる枝に止まったのは1回のみ。面白かったのはカルガモがカイツブリの近よると、カイツブリが猛然と奪取してカルガモを追い払う事が何度かあった。小さいくせに気性の荒いカイツブリ・・・意外な風景。
6月19日(水) 5時14.8゚C 14-15時21.3゚C (最低14.3゚C 最高21.8゚C) 曇り時々薄日
気温もほどほどまで回復し雨が落ちてきそうな湿度の高さで一寸蒸し暑さを感じる一日。午前中美容室に妻を送った後、迎えに行くまでの間いつものカワセミの様子見に。1時間弱の観察で1度だけ巣穴付近に雄雌がそろって止まり雄は巣穴に出入りした後いきなり交尾行動。???ということは1番子は巣立ち済み??、一昨日までは給餌行動があったので巣立ちから未だ間もないはずなのに直後に2番子の繁殖活動をするとは・・・!!!。天気も芳しくないので午後は鳥見にも出ず芝生の手入れを少々。
6月18日(火) 5時13.6゚C 12時16.7゚C (最低13.3゚C 最高17.1゚C) 曇り一時小雨

朝の内少し雨、雨は上がっても気温は上がらず寒いぐらい。5月中ぐらいの気温らしい。天気も良くないので鳥見はお休み。これまで撮影した後メモリーカードに残していた画像を整理してHDDに撮したり削除したり、ネットサーフィンなど、買い物に外出した以外は家の中でおとなしくしていた。

6月17日(月) 5時14.3゚C 13時19.4゚C (最高20.4゚C 最低13.4゚C=21時現在) 薄曇りのち雨
予報で天気はぱっとしないので鳥見はお休みし、昨日の画像の整理などもあって午前中は家にいたが薄日も射してきたりで予報より良い天気なので秒読みに入ったカワセミの巣立ちの具合を見にいつものポイントへ。1時間一寸の観察で3度ほど巣穴付近に親がやって来たが2回は巣穴に入らずに飛び去り巣穴に入ったのは1度だけ。やはり巣立ちが近いと見て良さそうだ。それにしても距離が遠すぎどうがんばっても鮮明画像は得られず。帰ってから芝生に種まきと目土入れを少々。夕方から雨も降り出し気温も下がってきて上着が必要な位。明日も大気が不安定で雨の予報。
6月16日(日) 5時15.0゚C=最低 12時24.6゚C (最高24.8゚C) 晴れのち曇り
カワセミの会の定例観察会、漁川上流のラルマナイ、恵庭湖下のかせい橋付近、王子発電所、茂漁川温水溜め池と回る。カワセミを遠くに見た程度でこれといった鳥には出会わず。ただ巣立ちが近いので気になっているカワセミは未だ巣へ給餌していたようだ。午後は原の池へここではカイツブリのチビちゃんが親の背中に乗る姿を期待しているのだが親が1羽だけ少しの間姿を見せただけ、カワセミは遠過ぎで証拠画像程度しか写せなかったが巣立ち間もないような幼鳥もみた。栗の木にも行ってみたがフクロウ親子どっかに行ってしまったようでギャラリーもいない。夕方芝生に目土入れと種まきの他に芝生に施肥500c
6月第3週
6月15日(土) 5時18.2゚C 16時24.9゚C (最低16.1゚C 最高25.2゚C) 雨のち晴れ
夜中に結構な量の降雨があったらしく朝になっても雨が残っていたが、午後には日も射し始めた。恵みの雨としては十分な量かも。昼からせっかくの青空なので鳥見はヤマセミねらいのBポイントへ。車を降りたら鳴き声がして一旦上流へ飛んでいったがブラインドを張り前回止まった流木に照準を合わせて待っているとまもなく戻ってきたが狙っていた流木でなく一寸離れた別の流木。気がじゃまだが一寸ずれたら葉っぱを交わせる。ブラインドや木などで相手はこっちに気が付いていないようで結構ゆっくりしてくれたのでカメラの設定などを確認したりしながら落ち着いて撮影できた。昨日は「巣立ち間近?」と思ったカワセミは今日は普通に餌を運んでいるので巣立ちはもうチョイ先かも。
6月14日(金) 5時16.6゚C 15時21.6゚C (最低15.4゚C 最高21.8゚C) 曇り一時雨、のち雨

予報通り雲の多い一日で昼前に本降りとなったがすぐに上がり夜になって本格的に降り出した。ずーっと雨が降っていなかったので恵みの雨となった。
漁川上流のカワセミがそろそろ巣立つのではと気になったので天気が悪かったが車内からの観察でもと午前と午後それぞれ1時間強様子見。餌を加えたまま巣穴にはいるが餌を与えず出てきてしばらくしてからもう一度入って与えるなど焦らすような行動。給餌は1時間に2〜3回。午後空が少し明るくなったのでカメラ2台をセット、豆粒画像だが証拠写真としては十分な画像を得られblogネタ確保。

6月13日(木) 5時13.2゚C 15時20.5゚C (最低12.6゚C 最高20.8゚C) 曇りのち晴れたり曇ったり
予報は終日曇りマークだったが、午後から時々日も射した。道内各地25゚C超えの夏日の所も多いが太平洋側は気温は上がらず、その影響がここ恵庭にも及んで過ごしやすい。午前中は通院。午後は野幌森林公栗の巨木のエゾフクロウに会いに出かけた。子は既に巣立って3日ぐらい経っているので他に行ってしまったかという不安もあったが現場に行くと数人のギャラリーがカメラをセットしていた。レンズの先に母親らしき1羽。巣立った子も付近にいるとの話し。葉の陰にいる2羽のチビちゃんの姿は見えたが1羽はどうやっても無理、もう1羽はかろうじて顔が見えるポジションを見つけて写せた。巣立ちの頃には50人ぐらいのギャラリーがひしめいていたと言うことだが今日は6〜7人と少なく気兼ねなく位置取りが出来た。1時間一寸でまずまずの画像をGET出来たので撤収。4時前には帰宅できた。
6月12日(水) 5時13.3゚C 14時19.7゚C (最低12.8゚C 最高19.9゚C) 曇りのち晴れ
晴れの予報なのに朝なかなか青空が見えず涼しい。ラジオで道内各所で暑くなっていると報じているが恵庭は蚊帳の外らしい。涼しい内にと芝の手入れや植え込みなどの庭仕事。どうやらここより内陸側は晴れているようなので昼食後先日通りすがりに寄ったフクロウの所へ。予想通り雛が出始めたらしくたくさんのギャラリーがレンズを洞の方に向けて待機している。Eos7DとLumixGH2を並べて三脚にセットして雛のでを待つ。程なく洞の下に足の爪が見え始め全身も見えてきた。もがきながら洞からその上の所にはい上がりしばらく休んだ後又洞に戻り姿が見えなくなった。この間約1時間、ほどほどの画像もGET出来たので早々に撤収。往復100km3時間半と効率よい鳥見ドライブだった。明日は通院日、天気が良ければ午後からでも別のフクロウの所でも行ってみようかな。
6月11日(火) 5時10.9゚C 13時21.4゚C(最低12.7゚C 最高21.6゚C) 晴れ
全道的に気温が上がりアメダスポイントで最高気温が高いTOP3に道東道北が入っていたが、恵庭は風もあって爽やか。午前中妻の歯医者通いに北広まで送り治療が終わるのを待ってその後平岡のショッピングセンターへ。先日旭川のSCで運動会用の椅子にクリップで取り付けられる日傘を見かけたが買いそびれていたものを買うため。日傘の柄がちょっと気に入らなかったが鳥見に使うとブラインド効果もあるので妻用とあわせ2本購入。帰りAポイントへ直行して試用、クリップが挟めるパイプの太さが細いので三脚に付けるのは無理だが椅子に付ければ日差しがきついときの鳥見には重宝。肝心の鳥は100m以上遠くにカワセミを見たぐらいで成果は乏しい。午後は芝刈りや雑草抜きなどの庭仕事や花がどんどん咲き始めたのでその撮影などにモード切替。
6月10日(月) 5時10.9゚C 13-14時26.2゚C(最低9.9゚C 最高27.0゚C) 晴れ

朝から日差しも強く暑くなりそう。鳥見はどこへ行くべきか迷ったが昨年バンが子育てをしていたN町の沼へ。残念ながらバンは見あたらずカイツブリがひょっこり現れたがこちらに気が付いてあわてて潜ってしまい姿を消した。それでも何とか1ショット確保。家を出たのが遅かったのですぐにお昼、気温も上がって暑いので早々に撤収。帰りちょっと回り道をして以前から気になっていた普通の民家風で手打ちそばの旗が立ってい蕎麦屋によって昼食。午後は夕方になってから昨日購入して秋までになるべく大きな株に育てて娘の庭に植え込む予定の宿根草を二回りほどおおきなPOTに植え替え。

6月9日(日) 5時12.6゚C 11時24.7゚C(最低10.3゚C最高25.3゚C) 晴れ

午前中で運動会は終了、近くのレストランで全員で会食し13時頃帰途に、高速を滝川で降りて月形のコテージガーデンで宿根草苗など購入し江別を通り抜け、北広島の生協で買い物をして6時頃に帰宅。留守中気になっていた鉢植えやPOT苗はちょっとしおれかけのものもあったが水やりしてすべて回復。プランターに種蒔し昨朝芽出しの兆しが見えたフウセンカズラ5個ほど芽が出ていた。

6月第2週
6月8日(土) 5時13.7゚C 14時23.7゚C(最低9.0゚C 最高24.3゚C) 晴れ

朝8時前に出発し生田原へ、途中M市のフクロウの様子を見に寄ってみたらどうやら子育て中、母親だという方が近くの木に留まっていた。30分ぐらい観察し写真も撮れたが枝がじゃまだったり横向きだったり長居は出来ないので巣立ちの頃又訪れることにして撤収、遅れたついで旭川のイオンで昼食と買い物などして生田原には3時頃、結構暑いので少し日が傾いてから持参した苗を植え込んだだけで庭の手入れなどはやめ。

6月7日(金) 5時8.2゚C 14時24.8゚C (最低6.2゚C 最高25.2゚C) 晴れ

早朝は霧がたちこめていたが陽がたかくなって青空、気温も夏らしい気温。妻は手編みサークルの日なので送ってから鳥見へ。ショウドウツバメの様子を観察その後北島の遊水池や柏木川を回って帰宅。午後は画像整理など。日曜日孫の運動会なので明日から1泊で、ついでに庭仕事も少々の予定

6月6日(木) 5時12.0゚C 15時21.2゚C (最低10.1゚C 最高21.4゚C) 曇りのち晴れ

一時雨もありそうな予報だったが朝の内曇っただけで後はおおむね晴れて爽やかな一日だった。妻は札幌へ出かけたので午前中はAポイントでカワセミの様子を観察、写真は遠過ぎなので豆粒でボツ。午後は芝生の苔退治、雑草抜き1巡後に発芽したような小さなものを這いつくばりながら探してピンセットで抜いていく作業で目立つ雑草は無くなりしばらくは持ってくれそう。オルレィヤ苗を1周り大きなPOTに鉢増し

6月5日(水) 5時10.7゚C 13時18.6゚C (最低10.6゚C 最高19.6゚C) 曇り一時晴れと雨
朝どんよりとしていた空も9時を過ぎたぐらいから青空が見えてきたので鳥見へ。昨日と同じポイントBで久しぶりにヤマセミ画像GET。出かけたのが遅かったので1時間すこしで撤収し買い物して帰宅したらちょうどお昼、すぐ埃まみれになった車を洗車。午後は画像の編集。庭の花の写真も撮ったのでBlogにアップする画像は一寸多くなった。昨日でほぼ終わったと思った苔や雑草抜き、最初にやった区画に又新たに雑草が伸びてきている。明日から2巡目の雑草抜き作業が必要だ。
6月4日(火) 5時10.4゚C 12時18.7゚C (最低9.2゚C 最高19.8゚C) 晴れ
風が強いので日向でも体感気温は低く暑さは感じない。久しぶりにヤマセミポイントBへ行ってみた。1時間以上の観察で狙った枝と別の場所に止まったりで姿は見たがシャッターを押すこともなくAポイントへ。昨日カワセミの営巣を確認したが今日も10分〜30分間隔で餌を加えて巣穴に入る。何枚か撮れたが昨日と同じような写真ばかり。久しぶりヤマセミもやって来たが通過しただけで撮影チャンスは無し。鳥見は午前中で終わりにして午後は芝生の苔の除去作業。
6月3日(月) 5時10.7゚C 12時16.5゚C (最低9.6゚C 最高17.0゚C) 晴れ時々曇り

気温も低く、午後には風も強くなった。オホーツク海側では最高気温が1桁と季節が1月ぐらい逆戻りした感じ。天気予報は終日曇りなので鳥見はお休みのつもりだったが9時頃から薄日が出てきたので予定変更して鳥見へ。昨日と同じポイントでカワセミ待ちするも気配もないので上流へ。やっぱりヤマセミは気配もなし。カワセミも今年は営巣していないらしいとの話だったが去年と同じ巣穴で子育て中らしく、小魚を運ぶ姿が見られた。午後はこのところ力を入れている芝生の苔退治と目土入れ。かなり作業は進んではいるが後数日はかかりそう。

6月2日(日) 5時11.8゚C 14時21.3゚C (最低11.7゚C 最高21.7゚C) 曇りのち時々薄日
カワセミの会の定例観察会、漁川の16号付近で遠くにカワセミの姿を見ることが出来、北島遊水池ではキンクロハジロが未だいたり、コヨシキリなどの夏鳥、遊水池の岸にショウドウツバメの営巣を発見。去年からなぜかこの遊水池の上をとぶ多数のショウドウツバメを見かけていたのでそのわけがわかった。午後、薄日が射すようになったので再び鳥見へ。 観察会でカワセミを見た付近でカワセミ待ち、待ちくたびれてカメラの傍を離れてたら別の枝に止まっているカワセミを見つけたがすぐ飛ばれて撮影は出来ず、1時間ほど待つ間に対岸の砂利の河原でうろちょろするコチドリを撮っただけ。夕方、芝生の苔を剥がし種をまいて目土を入れる作業。目土を3袋買ったので今年はこの程度で様子見。
5月第5/6月第1週
6月1日(土) 5時10.6゚C 11時21.9゚C (最低9.6゚C 最高22.9゚C) 快晴
爽やかな初夏の陽気で運動会日e。8時前に家を出て北広の孫娘の運動会へ。日差しが強く直射があたった手首から先が日焼けで赤くなった。時折後ろに移動し木陰にはいると涼しく気持ちが良い。上の高校生の孫は部活の練習とのことで顔を見せず。3時頃帰宅しひと休みしてから芝生の雑草(苔)退治。苔をはぎ取った後に芝の種と目土を入れたが、種が昨秋買ったものなので発芽率が多少心配。芝生のムラも大分目立たなくはなったが気にはなるので種まきと目土入れをもっとやらねば。鳥見もスランプなので少しガーデニングに力を入れて気分転換かな
5月31日(金) 5時10.7゚C 14時24.2゚C (最低10.1゚C 最高24.8゚C) 晴れ

このところ気温が上がってきて初夏らしい汗ばむぐらいの気温。妻は手編みサークルなので午前中一人でカイツブリの撮り直しにデジボーグを担いで行ったがなかなか出てくれず。カワセミの声が聞こえたりしたが双眼鏡を忘れたので探せない。ショウドウツバメも巣穴に入り込むが出てくる瞬間はシャッターが追いつかず、飛姿はシャッタースピードが遅いので被写体ブレで駄目。日が傾いて気温が少し下がってから
芝刈りと芝生の雑草抜き作業。遠目では目立たないがよく見ると芽が出て間もない雑草がまだまだ多い。ここで諦めると雑草だらけになるので根気強く抜き取るしかない。

5月30日(木) 5時12.7゚C 12時16.2゚C 16時21.7゚C (最低11.6゚C 最高22.3゚C) 雨のち晴れ
予報通り雨は昼前に上がり午後は日も射して青空。今年はさっぱりヤマ・カワを撮れないので午後に市内のカワセミポイント数カ所を回るが橋の上から橋下を通って飛び去る後ろ姿を見送っただけ。これから何処に的を絞って良いのやら。夕方芝生の雑草抜きと苔の除去をするが苔の広がりには有効な手だてが見つからず。
5月29日(水) 5時13.1゚C 13時15.1゚C (最高16.2゚C 最低12.8゚C) 曇り夜になって雨
アベノミクスで一昨日から急上昇した気温は一転急落。予報では曇りで午後は雨となっていたので鳥見は諦めて雨が降る前に庭仕事。ヘレボラスのこぼれ種のミニ苗が無数にある石油タンク横から10個ほどpotに取り上げたり、芝生の雑草抜きなど。昼すぎになって前が降るどころか薄日が射し始めたので予定変更で鳥見の準備をして家を出たが現場近くに来たら空が暗くなってポツポツ雨つぶ、鳥見を諦めてスーパーに入り買い物して帰宅。帰ってきたら空が少し明るくなってきたが気をそがれ鳥見は無し。
5月28日(火) 5時13.3゚C 12時21.0゚C (最低12.0゚C 最高21.8゚C) 晴れ一時曇り
すっきりした青空では無いので暑からず寒からず過ごしやすい一日だった。朝は野幌森林公園の池へ、ねらい通りカイツブリがいたがまだ子連れの姿までは間がありそう。下見のつもりなのでデジボーグは持って行かなかったので遠くて証拠画像レベル。帰りにまっすぐショウドウツバメの営巣状況も下見、対岸からだとやはりデジボーグの換算1260mmが必要だ。昼からは園芸モード、昨日買ってきた苗や掘り出した宿根草などで寄せ植え4個ほど、鉢植え数個。明日は天気が悪そうなので鳥見はお休みで庭仕事を真面目にやらないといけないなぁ。
5月27日(月) 5時9.1゚C 14時21.0゚C (最低7.6゚C 最高21.7゚C) 晴れのち薄曇り

一段と初夏らしい気温。通院の妻を迎えに行きその足で恵庭公園へ。このところカワセミもヤマセミも会えそうな場所も見あたらないのでやむなく旬の小鳥たちを探しながらの散策。午後は漁川下流のカワセミポイントへ行くが30分待っても気配がない。ショウドウツバメの飛び交う姿も見えたので営巣場所の対岸へ行こうとしたが土手の道路の先の方に道路を塞いでいる車があるのでいけず諦めて蕗取りして帰宅。蕗も結構伸びて食べ頃

5月26日(日) 5時9.7゚C 14時18.9゚C (最低7.4゚C 最高19.2゚C) 晴れ

ようやく初夏の陽気。庭の方もこれ以上放置できない状況になってきたので今日は一日園芸モード。午前中は軽く雑草抜きとポットごと畑に埋め込んでおいた宿根草の掘りあげなど。昼過ぎ長女と孫を駅まで送りその後園芸店へ苗捜し。例年一年草の定番苗を買っていた農家の直販は時期が遅くなったせいか苗の状態が良くないので最小限の購入。その足で野幌の園芸店へ、戻ってホーマックでプランターとミニトマト他。併せて苗ケース2ケース分の購入。ミニトマトだけは裏の畑に植え付け。あとは明日以降。

5月第4週
5月25日(土) 5時8.4゚C 13時15.4゚C (最低6.6゚C 最高15.4゚C) 曇り一時薄日

朝一で耳鼻科通院して薬を出してもらう。いつも混み合う薬局も土曜日で客は少なく11時前にはすべて終わって帰宅できた。娘は札幌へ所用で出かけたので病院から帰ってすぐに留守番をしていた孫を連れてブックオフへ。スーパーにも寄って買い物をして帰宅。昼過ぎ北広の息子の方の孫娘もきたが、だんだん学年が進むと一緒に遊ぶという感じで無くなって銘々がゲーム機なんかで遊んでいる。夕方オルレイヤの種まき第3弾の本葉が出てきた5つをポットあげ。併せて10数株の苗確保したがまだまだ小さく花が着くのはいつになるのやら。

5月24日(金) 5時7.2゚C 14時15.6゚C (最低6.5゚C 最高16.0゚C) 晴れ

気温は一寸低めだが久しぶりにすっきり青空で爽やかな一日。午前中はしばらく行っていなかったヤマセミポイントへ。相変わらずキンクロハジロのつがいがいるだけでヤマセミはもちろんオシドリの姿も無し。車を止める付近の櫻がちょうど満開で見頃。通りがかった京都ナンバーの車が止まって家族連れらしき人が降りて櫻をバックに写真を撮ったりするぐらいなので良い景色かも。櫻の木にメジロも姿を見せてくれてBlogネタ確保。帰り町中の公園も寄ってみたがこっちの櫻は散りかけ。午後は漁川下流のカワセミポイントへ行くつもりだったがウトウト昼寝している内に行きそびれ。長女と孫が明後日まで滞在予定。

5月23日(木) 5時9.0゚C 13時11.0゚C (最低8.5゚C 最高11.3゚C) 曇り時々霧雨

季節がまたまた逆戻り4月中旬並みの気温、雲行きも怪しいので鳥見は断念。午前中は札幌のホテルでの会議に夫婦で出席ついでに桑園の菓子材料点でゼラチンを買ってきた。アベノミクスとか言われて上昇を続けてきた株価が日経平均で千円以上の値下がりとは驚いた。こんな大幅な値下がりは13年ぶりとか。

5月22日(水) 5時8.2゚C 14時16.8゚C (最低6.9゚C 最高17.1゚C) 曇り一時雨
午前中に支笏湖畔の野鳥の森へ行く予定だったが雲が厚いので止めて芝刈りなど。午後になって雲が薄く明るくなったので支笏湖行き。現地についたあたりから雲が厚くなってまもなく雨が降り始めたので車に戻る途中でツツドリに出会いレンズを向けるが薄暗いのでシャッター速度が上がらず1/50とか1/15。一脚だけでは手ぶれ必至なんとか立木にカメラを押しつけて数枚ブレのない画像が得られた。帰りは激しい雨の中車を走らせたが家に着いたときには雨も上がってその後しばらくしたら日も射してきた。Blogはお休みかと思ったがかろうじてネタ確保したので再び鳥見鳥見にでる気にもならず。
5月21日(火) 5時9.3゚C 12時18.6゚C (最低6.7゚C 最高19.7゚C) 晴れたり曇ったり
TVのローカルニュースで札幌は青空が出てきたというので、紅桜公園に花見にでかけたが満開には未だ間があるようでイマイチ。小鳥でもとざっと回ってイカルに出会った。折角西岡まで来たので西岡公園を一回り、札幌も10時頃には気温も17゚Cぐらいまで上がって急ぎ足で歩いたりすると汗ばむぐらい、ヤマゲラやオオルリなど何とかBlogネタ確保したので帰途へ。途中月寒のショッピングセンターで買い物して昼には帰宅。
5月20日(月) 5時9.0゚C 11時11.8゚C (最低8.6゚C 最高12.1゚C) 雨のち曇り一時小雨

またまた寒さが戻ってきた。鳥見の意欲もわかず家の中でPC相手にネットサーフィンなどしていたが午後霧雨も上がったようなのでウオーキングに出たらまたわずかに霧雨っぽくなってきたので短縮コースですませ家に戻ったら雨も上がって道路も乾いてきた。世の中えてしてこういうものだ。

5月19日(日) 5時8.3゚C 10時16.0゚C 13時12.9゚C (最低7.7゚C 最高17.0゚C) 晴れのち曇り
午前中はカワセミの会の定例観察会、漁川上流と恵庭公園。その後、鳥の餌になるひまわりの種まき。町内会の一斉清掃作業は妻が代わりに出てくれた。午後いつものポイントへ入ったが風が冷たくなって寒いので20分ぐらいで退散。気温の記録を見たら最高気温は10時頃、午後は日も陰って急速に気温も下がっていた。今日の午後ぐらいの気温と風だと長時間のカワセミ待ちは厳しいものがある。真冬なみの服装というわけにも行かないし・・・・
5月第3週
5月18日(土) 5時6.8゚C 13時18.1゚C 17時19.1゚C (最低6.2゚C 最高19.2゚C) 晴れのち曇り

ようやく北海道の花見ポイントの櫻も咲き始めたらしいので恵庭から日帰り範囲で名所と言われる伊達市の善光寺へドライブ。美笛峠をこえて壮瞥から伊達に入り帰りは室蘭・登別を通って苫小牧経由で帰宅。大滝地区で「三階の滝」を見ながら善光寺自然公園へ。公園は予想していた広さとは桁違い山あり谷あり、散策路も色々あって道に迷い車を止めた所に戻るのにかなり苦労した。櫻はエゾヤマザクラが主で3分咲き程度、ソメイヨシノと違い花より先に葉が出るので3分咲き程度だと全く見栄えがしない。有名な「石割桜」は樹が弱っていて樹木医による治療中とかで花もまばら。今年は東北の櫻も早すぎ、今回も早すぎてすべて裏目に出ている感じ、登別温泉に向かう通りの桜並木もやはり似たようなもの。花より団子とばかりに近くの「わかさいも本舗」によってお菓子を買って帰ってきた。恵庭に戻って道の駅から漁川沿いの道路の桜並木の方が開花割合も多く綺麗かも。こっちは数日後の満開の頃にも通ってみられる。思いがけず善光寺公園内でオオルリを見つけることが出来た。今年はオオルリこれまでになくよく出会う。

5月17日(金) 5時7.1゚C 15時20.8゚C (最低6.2゚C 最高21.1゚C) 晴れ

久しぶり朝からよく晴れ上がって冷え込みもさほどでないので朝食後すぐに漁川上流へいくも目当てのヤマセミの気配もなし。戻って恵庭公園を散策、オオルリなど小鳥を撮し9時には一旦帰宅。手編みサークルへ妻を送ってからK橋でカワセミ待ち。一旦家に戻って昼食用にパンと焼きおにぎりをもって漁川下流2カ所でカワセミ待ち3時間近く待って最後一瞬1枚のみ撮したがすぐに飛び去った。気温が上がって日向で座っての長時間の観察は上着を脱いでも一寸汗ばむ位。昨日までの寒さから一気に暑さは体調を狂わせそうだ。

5月16日(木) 5時8.3゚C 13時13.6゚C (最低7.1゚C 最高13.7゚C) 曇りのち晴れ
ようやくこの時期らしい気温、風があって日向でもポカポカとは行かないがカワセミ待ちも苦にならず。肝心のカワセミはチラッと姿を見せたが写せるような所には止まってくれず。センダイムシクイなどの小鳥でブログネタは確保。鳥見は午前中は漁川のカワセミポイント、午後は柏木川遊水池周りの散策路。このところ朝夕、時には全日暖房を切れない日が続いたが今日は午後から夜まで暖房無しで過ごせた。
5月15日(水) 5時5.6゚C 10時8.5゚C (最低5.3゚C 最高9.1゚C) 曇りのち雨

このところ一日おきに低温といった日が続く。今日も4月上旬の気温、妻を美容院に送ってその足でヤマセミポイントへ行ってみたがいつものキンクロのつがいがいてキビタキやセキレイなどがチョロチョロしている以外閑散。車もエンジンをかけて暖房が入っていればいいがエンジンを切ると寒く1時間もしないで撤収。ヤマセミが鳴き声も上げずに上流からやって来て下流へ飛び去るのは目撃できたが撮影は無理

5月14日 火) 5時7.0゚C 13-15時13.3゚C (最低6.7゚C 最高13.7゚C) 曇りのち晴れたり曇ったり
午後から晴れの予報で早めに昼食をとって鳥見に。家を出たときは青空があったのにカワセミポイントに着くと又雲が厚くなってきた。それでも気温が13度ぐらいまで上がって風もないので1時間ぐらいは観察できた。カワセミは2羽が狂ったように追いかけっこ。普段なら飛ばない高い上空へあがったりでいつものお気に入りらしき枝には止まってくれず。アカゲラも数羽が飛び回ってこっちは対岸の木にとまって交尾したり、気温も上がって小鳥たちも繁殖行動に忙しそうだ。3時ぐらいから又青空が出てきたが妻を北広の歯医者に送迎するので今日の鳥見は漁川下流2カ所で1時間半ほどで終る。
5月13日(月) 5時5.0゚C 12時6.7゚C (最低4.8゚C 最高6.8゚C) 曇り

またまた季節が1月以上逆戻りしたような寒い一日。午前中、庭仕事ででた落ち葉や納戸で眠っていた不要物、古い背広などの古着など車の後部座席から荷室まで一杯詰め込んで埋め立て処理場へ運びついでに近くのヤマセミポイントを覗いて見たがキンクロのつがいが1組いるだけで撮るべきものもない。午後になって気温は一向に上がらないので鳥見はお休み。
桜前線ようやく札幌までやって来たらしく、週末にかけて当地あたりでも咲き始めるかも。
5月12日(日) 5時6.5゚C 11時13.8゚C (最低6.4゚C 最高14.5゚C) 曇り
終日曇りの予報だったが9時頃から一寸青空がのぞいたり、鳥見は無しと思っていたが予定変更茂漁川へカワセミ探し、1時間ほど待ったがカワセミの気配なし。湖畔林で小鳥を捕ったぐらいで帰宅。午後は雲も暑くなって薄暗くなってきたので鳥見に出るのは止めて家の中でTVを見たり。このところ運動不足が続き体重が増えてきた。
5月第2週
5月11日(土) 5時5.5゚C 11時9.8゚C (最低5.4゚C 最高10.1゚C) 曇りのち雨
又寒気が戻りつつある。午前中雨が降る前に庭仕事を少々。昼過ぎから予報通り雨。芝生に今年初の施肥。気温が上がらないので昼のすこしの時間以外は暖房を入れた。
5月10日(金) 5時3.3゚C 12時14.2゚C (最低3.0゚C 最高14.7゚C) 晴れ
昨日ほどではないがこの時期並の暖かさなので鳥見に出たが風が強く吹き曝しでのカワセミ待ちは身体が冷えて昨日のように出を長く待つことは無理。午前中はいつものヤマセミ待ちで30分、次は茂漁、養魚場跡と回るも目当ての鳥には出会えず。コムクドリかそれともコサメビタキのような小鳥がやってきたが顔はよく見えるが羽のあたりが枝の陰で見えないので判別がつかない。判別の着きにくい鳥を撮るとどうもすっきりしなくて気が晴れない。午後は妻も一緒に昨日のカワセミポイントへ風が強いので1時間強で撤収。何とか2度ほどシャッターを切れたが昨日ほど出は良くなかった。昨日は夜になっても暖房無しで居られたが今日は夜暖房ON
5月9日(木) 5時2.8゚C 15時18.5゚C (最低1.4゚C 最高18.8゚C) 晴れ

風も弱く気温も上がって昨日までとは大違い、 午後には初夏の陽気に。午前中はヤマセミポイントと茂漁川へ。ヤマセミは出てこなかったがいつものオシドリと昨日は姿がなかったキンクロしかいないのでカメラを向けることもなく歩いていたら目の前にアカハラ、これは近くでバッチリ撮れた。茂漁では目の前を2度ほどカワセミが飛んでいったが撮影のチャンスは無し。午後は気温も上がってポカポカ、1時間ほど川ぷちでカワセミ待ちも苦にならない。3羽のカワセミを確認し4回ほどシャッターチャンスがあった。3羽ということは未だ縄張りが決まっていないのかも。まだ営巣の穴も決まっていない感じがする。止まる枝は対岸上流だったり下流だったりで正面ではないので距離はあったがゆっくり止まってくれたので撮ることが出来た。

5月8日(水) 5時3.1゚C 13-14時11.9゚C(最低+1.1゚C 最高12.3゚C) 晴れ

ようやく朝から青空、午前中はまだ気温もなかなか上がらなかったが昼近くになって10゚C超え。昼食が漁川下流のカワセミポイント2カ所へ行ったが風が強くそれぞれ30分弱で撤収。カワセミの姿は見られなかった。上流のヤマセミポイントでも30分ほど待ったが気配がないので撤収。アオジ、カワラヒワ、いつものオシドリを撮して何とかボーズは免れた感じ。明日はすこしは気温が上がりそうなのでじっくり鳥見が出来るかな。

5月7日(火) 5時+1.6゚C 15-16時7.6゚C (最低+1.0゚C 最高7.8゚C) 曇りのち晴れ
午後になって晴れてきて気温も少し上がっては来たが風が強く寒い。予報は朝から晴れだったのでそれを期待して家を出たが一向に雲が切れず寒い上に鳥のでも悪く早めに撤収。午後ようやく青空が見えてきたが風が強く、妻が3時半の予約で北広の歯科へ通院するのでその送り迎えもあって午後の鳥見は中止。
5月6日(月) 5時+6.2゚C 11時4.3゚C=最低 (最高6.2゚C) 雨

朝は比較的高めの気温だったが徐々に気温が下がり昼前に最低気温となった。地元のカワセミの会の定例観察会だったが初参加者も多いので集合場所の郷土資料館の研修室でカワセミの習性や観察の仕方、地元の観察ポイントなどの基礎講習に時間をとって実地の観察は2カ所だけ雨が降って寒い中だったが1カ所ではカワセミの姿を見つけた人もいたりでこの時期としてはまずまず、観察は早めに終えて旭町の集会場で例年このじきにやっている昼食会は鳥よりも山菜の方が詳しい会員が採ってくれた山菜をその場で天ぷらにしたり、山菜汁にしたりで昼食、車のない人はビールなどもあって盛り上がった。妻は姉妹で札幌拓北の妹の家の近くの水芭蕉の群生を見に出かけた。

5月5日(日) 5時+2.4゚C 15時11.4゚C (最低1.9゚C 最高11.9゚C) 曇り一時薄日のち雨
曇り空だが気温も少し上がってきたので昼前1時間一寸庭仕事。昨日雨で途中のままになっていたスチールフェンスの組み立てを終わらせ、花壇の宿根草などの間に入り込んだ落ち葉をゴミ袋に押し込めたり、雪の重みで枝が折れかかったツゲの枯れ枝を剪定するなど,予報で午後は雨のはずだったが降りそうもないので夕方漁川上流へ行ってみたが下流から上流へ飛んでいくヤマセミの姿がチラッと見えたのと対岸の木のあたりからオシドリのつがいが下流へ飛んでいくのを見たぐらいで帰ってきた。夕方から気温も上がっては来たが夜になって雨も降りはじめ明日も一日ほぼ雨の予報。いつになったら薫風かおる初夏の陽気になるのやら。
4月第4週
/5月第1週
5月4日(土) 5時4.0゚C 13時9.7゚C (最低3.9゚C 最高9.8゚C) 曇り一時雨

今日もどんよりとして寒いが寒気のピークは過ぎたみたいだ。9時から北広で孫娘のミニバスの試合を1時間ほど観戦。午後は冬の間締まっていたガーデンテーブルや物干し、自転車を出し、南花壇のスチールの囲いを組み立てていると雨が降ってきたので途中で止めて家の中に入り外の作業は30分強で終わる。暇つぶしはTVで日ハム・西武戦の観戦。夜、北広の息子の嫁さんの母親と姉が来道とのことで息子の家で会食。

5月3日(金) 5時+2.9゚C 13-14時+5.4゚C (最低+1.4゚C 最高+5.4゚C) 雨が降ったり止んだり

連日の寒気、GW後半だが道内の観光地などは雪だったりで大変そう。スーパーの特売に朝一で出かけその足で北広の体育館で孫娘のミニバスの試合を見に行ったが試合も後半で肝心の孫娘は交替していてそのまま試合終了。明日も試合があるので明日は買い物は後回しで最初から応援できそう.。戻ってからはストーブの傍で野球中継などどっぷりTVづけ。ストーブもほとんど真冬並みの温度設定

5月2日(木) 5時+2.2゚C 10時+6.9゚C (最高7.7゚C 最低+1.3゚C) 晴れのち曇ったり晴れたり

午前中は青空も見えて日も射したので朝食後すぐに鳥見に出たが風も強く厚着しても寒い。いつもの2カ所以外に養魚場跡、茂漁川、柏木川遊水池。柏木川下流など覗いてみたが風もあって寒いので極力車の中で観察できる所を主に回る 。豆粒だがカワセミはいつもの巣穴前に、ノビタキやモズなどの夏鳥もチョボチョボやって来ている。写せなかったが姿を見たものはアオジ、ヒバリ、キジバトなど、声だけだがウグイスなども。風が強いので早めに切り上げて家の中でネットサーフなど、オルレィアの種まき第2弾の本葉が出てきたものをポット上げ。
5月1日(水) 5時+2.7゚C 14-15時7.8゚C (最低+2.6゚C 最高+8.5゚C) 曇り一瞬日差し時々小雨
連日同じような寒い日が続く。今日も引きこもりかと思ったら2時近くになって急に空が明るくなったのでAポイントへ出かけたが山沿いは霧雨、巣穴付近に止まっていた1羽のカワセミは見たがカメラを取り出す前に姿を消した。下流のポイントも今日も空振り。
4月30日(火) 5時+3.2゚C 11時4.4゚C (最低+2.8゚C 最高4.8゚C) 小雨
季節が一月戻ったような寒い一日。ゴミ出しにちょっと外に出た以外は家の中でだらだら、何もせずに一日が過ぎた。ニュースで盛岡の石割桜が満開と伝えていた。ほぼ1週間早かったということになる。
4月29日(月) 5時+4.6゚C 13時8.4゚C (最低+4.3゚C 最高8.6゚C) 曇り一時日差し
雨こそ降らないが今日も寒い一日。道東ではやはり雪が降っているようだ。昼頃一寸日差しが出てきたのでいつもの鳥見ポイントへ行ってみたが一昨日姿がなかったキンクロハジロのつがいがいた以外は一昨日と同じ。30分ぐらいまったがヤマちゃんもカワちゃんも気配なしなので給油のため長都を回って帰宅。午後は庭仕事でもと思っていたが日も陰り寒いので中止、野球のTV中継を見たりで暇をつぶしたが、その後久しぶりのパン作り(バターロール24個)
4月28日(日) 5時+5.2゚C 10時+6.0゚C (最高6.2゚C 最低+3.6゚C) 雨が降ったり止んだり
風が吹き荒れ強く気温も低い、道東方面は吹雪で結構積もったり、桜前線はまだ秋田付近らしくなかなか進まないようだ。この天気では鳥見はおろか庭仕事も出来ず。録りだめたTVドラマの在庫も切れてきた。午後は何とかTVの野球中継で時間はつぶせたが明日もこんな天気だったらどうしようといった感じ
4月第3週
4月27日(土) 5時+5.5゚C 14時+9.6゚C (最低+5.4゚C 最高10.1゚C) 小雨のち曇り一時薄日

気温もやや低めで風が強いので外へ出るとちょっと寒い。昼過ぎ一寸薄日が射したのでいつもの漁川上流と下流へ行ってみたがキンクロやオシドリの姿は見えず鴫とセキレイ2種がいるぐらい雪解け水で水位が高く流量が多いので岩場なども隠れてカワセミなどは餌場が少なくなって困っているかも。そろそろ雪がこいしたガーデンテーブルなど出したりの庭仕事もしなければならないが風が強いので明日に先延ばし。ホームセンターでシリコンのシーリング材を買って水漏れ?と思われるところに塗ってみた。道東は猛吹雪とか

4月26日(金) 5時+3.8゚C 12時+12.2゚C (最低+3.1゚C 最高12.3゚C) 曇り一時小雨や日差し
朝一で妻は北広の歯医者へ、その送り迎えなどで他に何もすることが無く旅行中にたまった録画ドラマなどで時間をつぶす。
4月25日(木) 5時+7.0゚C 14時10.8゚C (最低+6.8゚C 最高11.3゚C) 晴れたり曇ったり

今日は通院日、11時の予約だがその前に採血などあるので9時過ぎに家を出て12時少し前に替える。午後は買い物ついでに薬局で処方薬を受け取ったりいつものポイントをチラッと覗いたぐらい。北へ渡ったのかと思ったキンクロハジロのつがいが未だ残っていたのでこれでBlogネタのお茶を濁す。

4月24日(水) 5時+5.5゚C 10時11.9゚C (最低+4.7゚C 最高12.2゚C) 曇り一瞬晴れのち雨

旅行などでしばらく行かなかったヤマセミポイントと漁川下流のカワセミポイントを覗いたが目当ての鳥の姿はない。上流でイソシギがじっくり撮れたのとセキレイ以外収穫無し、前回みたつがいと思われるカワセミは他に移動したのだろうか、又下流のカワセミはいつやってくるのだろう
4月23日(火) →6:00着 苫小牧FT
5時に起きて乗船前にコンビニで買い込んだ朝食を食べている内に船は港に入り下船準備の催促アナウンス、ゆっくり顔も洗う暇もなく車に戻る。途中ウトナイ湖の道の駅によったがハクチョウも鴨もみえないので湖畔までも行かず帰途へ8時前には帰宅。室内は暖房なしだったので冷え切って14゚Cまで下がっていたのでストーブとセントラル暖房をフル稼働してようやくいつもの温度まで。オルレイヤも幼苗水切れもなく無事だった。昼前買い物に行った他は留守の間に録り貯めたドラマなどを見てだらだら
4月22日(月) 第3日目(実質2日目)休暇村→浄土ヶ浜→田老→黒崎展望台→久慈→小袖海岸→八戸 八戸FT22:00発シルバーフェリー(ベガ)→

一転青空が拡がり気温も上がりそう。宿の前の櫻が3分から5分咲き。朝食前に宿のガイドの案内で宿周辺の姉ヶ崎展望台など30分強の散策。9時前に宿を出て浄土が浜へ。駐車場から先はマイカー規制だったが許可証を出してもらい絵はがきにある海岸の傍まで車で行くことが出来た。ここはこれで3度目だが最初の時のような感激は無い。その後北上しながら田野畑村や普代村で30数年前の家族旅行の時の面影を探すが全くわからない。久慈に入ってから一旦戻るように小袖海岸へこの道は車が待避所ですれ違う様な細い道、土日ならマイカー規制の道だが月曜なので通れる。今やっているNHK朝ドラの「あまちゃん」の舞台になっている北限の海女の海女センターまで行くが見るべきものも見つからず引き返す。八戸には午後6時前に着いたが夕食においしい寿司でもとナビの情報で行ってみると全皿百円の回転寿司だったりで別の寿司屋を探して市内を行ったり来たりようやく住宅街の中の寿司屋で夕食。量が食べられないので好きなウニやホッキなどお好みで腹一杯食べ、会計は覚悟したが思ったよりは安くすんだ。FTへ行って乗船手続きをしてから乗船まで時間がありすぎ、暇つぶしに苦労した。往きの2万トンフェリーと違って1/3の大きさなのでエンジンの振動音も大きくかなり昔に帰省で何度か使った頃の船と比べあまり進歩がない。


4月21日(日) 第2日目(実質初日)-7:45分秋田FT着ー角館→田沢湖→盛岡(昼食休憩)→岩泉→宮古 国民休暇村宮古泊
秋田に着くと雨、気温も低く櫻前線はまだ。角館の武家屋敷のしだれ桜もまだ蕾が堅いので車で通過して予定していない田沢湖にも寄ったが天気も悪くすぐに盛岡へ。途中の峠では雪が降り道路脇にはうっすら積もっている。盛岡で昼食を済ませ、裁判所の石割桜を見に寄るがやはり蕾。車の中から一瞥して次の岩泉へ。この途中の峠も雪が降って木々は花が咲いたよう。色がピンクなら満開の桜並木と見間違えそう。岩泉の龍泉洞は天気も時期も関係なく楽しめる。昔学生時代に行ったときより遊歩道など足場が整備されているが200段以上の階段を上る高い洞の所では息切れ、体力のなさを痛感。岩泉で1時間以上費やして一路陸中海岸へ。宿に入るには未だ早かったので田老の港と近くの山王岩、浄土ヶ浜の駐車場など下見してから宿にはいって一日が終わる。

 
4月20日(土) 旅行第一日目 苫小牧西港(厚真)19:30分発−新日本海フェリー(アザレア)
苫小牧といっても新日本海フェリーは田苫小牧からの航路は後から参入したので市内の苫小牧港ではなく浜厚真の苫小牧東港から、ここからの航路は今回初めて利用するが船自身は2万トンの大型フェリーで昔よく利用した船より更に大型になってエンジンの振動も少なく快適、部屋もツインの個室で綺麗、よく眠れた

4月19日(金) 5時+0.6゚C 12時+6.6゚C (最低+0.4゚C 最高+7.0゚C) 晴れたり霙が降ったり 積雪0

3月に戻ったかのような寒い一日、札幌は新たに積雪1cmらしいが恵庭は量は少なく積もるまでは行かなかった。悪天候や気乗りしなくて3日続きで鳥見は休んだし、明日から旅行でしばらくいけないので,天気は悪かったが一寸だけヤマセミポイントだけだが鳥見に。旅行に備えタイヤも新しい夏タイヤに履き替え。タイヤの履き替え作業はアルミホール付きの夏タイヤを新しいものにして、履いていたスチールホイルについたスタッドレスと交換してもらったのだが店の人は勘違いしてスチールホイルのスタッドレスを夏タイヤと入れ替えていたのでやり直し2倍の時間がかかって1時間以上待たされた。待っている間にカーナビなど見ていたら安いポータブルナビがほしくなって購入。明日からの旅行で使いこなせるだろうか?
ポータブルなので家の中に持ってきて色々操作してみたがACアダプターが無いのでじきに電池が無くなってきて余りいじれず。
4月18日(木) 5時+1.9゚C 12時+8.3゚C (最低+1.8゚C 最高+8.4゚C) 曇り一時小雨夜になって小雪
今日もわずかに日も射す瞬間はあったがどんよりとして 寒い一日、夜になって雪がぱらつきうっすらだが芝生の上が白くなった。明朝まで雪の予報、道路も真っ白になるぐらい積雪があるのだろうか。鳥見は今日もお休みし旅行の資料集めなどPCへ向かったり録画ドラマを見たりだらだら。
4月17日(水) 5時+1.5゚C 16時+5.9゚C (最低0.7゚C 最高6.6゚C) 曇り一時小雨
終日どんよりとして寒い。季節が冬に戻ったみたい。鳥見もお休みで外に出たは午後に買い物に出ただけで予定していたタイヤの履き替えは延期。旅行の情報収集などで一日が終わった感じ。
4月16日(火) 6時+1.6゚C=最低 13時+9.5゚C (最高+10.1゚C) 晴れのち曇り
風も弱く午前中は日も射して暖かい。午後も日は陰ったが高めの気温で推移。庭仕事日和なので庭仕事や週末の旅行の資料集めなどで鳥見の暇は無し。車も久しぶりにワックスがけや錆の浮いてきたところをグラインダーで削ってさび止め塗料を塗ったり。明日はタイヤを夏タイヤに替えるのにすり減ったタイヤをあららしいものに買い換え予定。夕方妻を北広の歯医者に送り迎え。結構忙しい一日で録画した連続ドラマを見きれず、旅行中も見られないので上書き録画を解除した。
4月15日(月) 5時-0.4゚C 13時7.9゚C (最低-0.7゚C 最高+8.7゚C) 晴れのち時々曇り
晴れても風が強く温度の割に寒い。昼過ぎこの数日通っているポイントへ鳥見に行くも昨日と同じ状態で30分ほどで撤収。帰りスーパーで買い物ついでタイヤショップでタイヤの値段チェック。独自ブランド品だと結構安いが・・・・。週末から秋田・岩手へ旅行の予定を立てたのでネットでフェリーの予約と宿を探して予約。今時期北海道ならまだ冬タイヤの方が安心だが東北は夏タイヤだろうな。
4月14日(日) 5時+5.8゚C 14時+8.1゚C (最低+4.1゚C 最高+10.7゚C) 晴れのち小雨

低気圧の接近で南風が入って気温は高めだが風が強いので体感的には寒い。朝青空がチラッと出ていたのでこのところ通っているポイントへ行ったが昨日同様キンクロとオシドリには会えたがヤマちゃんは×、オシドリが♂3♀2とアンバランス雌の奪い合いかと思ったら雌同士が仲が悪い。30分強で撤収長都沼も回ってみたがオオハクチョウが一寸いるぐらいでカモ類もほとんどいない。

4月第2週
4月13日(土) 5時+1.7゚C 16時+8.1゚C (最低-0.3゚C 最高+8.6゚C) 曇り一時晴れ

気温の割に日差しも弱く体感的には一寸寒い。明日は天気が崩れるという予報なので余りすっきりした空では無かったが朝と午後昨日のポイントへ。ヤマセミが駄目ならキンクロハジロやオシドリ相手にデジスコの試写を目的に。デジボーグやはり解像度で納得がいくものはほとんど無し、デジボーグ出したがカメラ(ボディ)はこれまで使っていたLumixGH2にかえてデジスコに使っているOlympus のE-P3にしてみた。このカメラはMFアシストでフォーカスゾーンを2.5倍〜7倍に拡大する機能がそれをはずすまでSETされているの非常に使いやすい。これまで使っていたGH2はシャッタ−を切ると拡大が解除されるので又SETし直す必要があるので連続して撮影するときには非常に使いにくいのが不満だったがE-P3は使いやすい。又別売りのLVFが90度まで角度を変えられるのも上から覗くような角度にすることが出来るのも撮しやすい。午前中鳥見からは10時前に帰ってきたのですこしだけ芝生状の落ち葉を掃いたり、種まきして5cmぐらいまで伸びてきたオルレィアを6本ポットに移植し追加の播種も。

4月12日(金) 5時-0.9゚C 12時+7.9゚C=最高 (最低-1.6゚C) 晴れたり曇ったり

昨日同様日は射すが日差しは弱く風もあって寒い。札幌は朝の内吹雪模様だったようだ。暖かければ鳥見とウオーキングでもと様子を見ていたがなかなか暖かくならない。午後戸磯のスーパーへ買い物に行ったついでに漁川上流へ。4日以降姿を見なかったオシドリが2つがい姿を見せた。遠いので三脚を使ってデジボーグなどで撮りたいところだがセットしている内に姿が見えなくなるので柵にカメラを当てて手持ちで撮っていると下流側でヤマセミの鳴き声がして手すりに止まった。一寸離れていたので近づこうとしていると飛び出して下流へ去った。何とか手すりのヤマちゃんは撮れたので撤収して一寸言ったところで川筋の枝に白ポチを見つけたので車をゆっくりと進め近づいて助手席の妻に撮ってもらったが飛び出して又上流へ向かったので車をUターンして一寸進むと又川縁の枝に止まっているのを見つけ今度は運転席側から撮す。その後ずーっと上流まで行ってしまったので諦めて帰宅。

4月11日(木) 5時-1.0゚C 11時+7.8゚C (最低-1.0゚C 最高+8.0゚C) 曇り時々晴れ

札幌では雪もぱらついたらしく、この時期にしては一寸寒い。日差しも弱いので暖房も低めの温度設定では一寸寒い位。天気もすっきりと行かず鳥見も何処に行けばいいのかといった状態なので気乗りせず終日外出も無し。もう少し暖かくなったら庭の冬がこいをとったりの庭仕事もしなければ・・・・。

4月10日(水) 6時+1.3゚C 12時+8.0゚C (最低+0.9゚C 最高+8.6゚C) 曇り時々晴れ
朝、山沿いのヤマちゃんポイントは霧雨。ヤマセミの気配無く昨日と違うのはキンクロハジロのつがいがもう一組増えていたぐらい。20分ぐらいで撤収し下流のカワセミポイントの様子見。16号付近は土手から河川敷に降りるところの雪がまだ30cmぐらい残っていて入れず。柏木川の土手の道はすべて雪が解けて車で走れたが鳥はダイサギ1羽を見ただけ、ヒバリの鳴き声は聞こえるが姿は探せない。気温の割に風が冷たいので早々に切り上げ9時一寸には帰宅。
4月9日(火) 5時-0.9゚C 10時+7.9゚C (最低-1.3゚C 最高+8.4゚C) 晴れのち曇り一時雨
4日ぶり朝鳥見に出た。漁川は雪どけ水で濁った濁流。ヤマセミは魚を探すのに難儀しているのではと心配。ヤマセミポイントには珍しくキンクロハジロ、他にマガモはいたがオシドリはいない。養魚場跡はマガモが5羽ぐらいいるぐらいでサギもコガモなどもいなくなっていた。雪が消えて歩けるようになった柏木川の遊水池の回りを歩き、ホオジロやムクドリ、ダイサギなどに出会う。長都沼へ行く途中今年工事していた長都橋付近の遊水池に水がたまり白鳥が多数泳いでいた。沼は閑散だがわずかに白鳥がいて出入り上空を通過したり。長都大橋付近の千歳川本流にはキンクロハジロが群れで多数、カワアイサも。帰りホーマックでさび止め塗料やさび取りの研磨道具、精密ドライバーなど買ってきて、ZD40-150を分解しようとしたが前玉をはずせ無いので全玉抜きは諦め。午後天気が避ければあちこちの鳥見ポイントを回るつもりだったが雲って雨もぱらついてきたので止め。
4月8日(月) 5時+4.4゚C 14時+5.5゚C (最高+5.9゚C 最低+0.4゚C) 曇り 積雪0

今日も低気圧の影響が残ってぱっとしない天気。地域によっては風が強かったりしているらしい。鳥見も気が進まず引きこもり状態。インターネットでデジボーグの
AF化の情報収集。ユーチューブでズームレンズの全玉抜き作業の様子を動画投稿しているのを見つけたり。
4月7日(日) 5時+9.9゚C 12時+10.2゚C (最高+10.6゚C 最低+4.8゚C=22時現在) 雨 積雪0
深夜から9゚C台で降雨のため一気に融雪が進み、朝8時に積雪0となった。大荒れといわれた割には風も雨もたいしたことはないが全道的には斜里で41.6m/sの瞬間風速だとか道東では洪水警報が出たり大変な状況らしい。急に気温が上がり雪融け水が急増した上に雨もひどく河川の水位が一気に上昇しているようだ。見てはいないが漁川なんかも大分水位が上がっているのかも。雨は明日まで続きそうだ。朝近くのスーパーに買い物に出た以外は引きこもり状態。
3月第6/4月第1週
4月6日(土) 5時0゚C 14時+8.6゚C (最低-1.7゚C 最高+10.7゚C=22:10現在) 曇り 積雪12cm

低気圧の接近で西日本は今日からこのあたりは明日が大荒れとの予報で今日の午前中は晴れそうな予報だったが夜明けからどんよりとした空、今日の鳥見はお休みということで、ネットでプリンターインクを注文したり、デジボーグのAF化のHPやブログを見たり。よく使われているZD70−300の全玉ヌキの方法を調べたりしては見たがイマイチこれに挑戦する勇気がわかない。温暖前線が近づいて南からの暖気が流入し深夜になってから一段と気温が上がって今日の最高気温を更新中、24時には12゚Cぐらいまで行きそうな気配。

4月5日(金) 5時-2.4゚C 12時+8.5゚C (最低-3.4゚C 最高8.8゚C) 晴れのち薄曇り 積雪17cm

妻を手編みサークルに送ってその足で昨日と同じコースで鳥見に行くもすべて空振り。夏鳥のヒバリやオオジュリンなど見かけても遠過ぎだったりで駄目。沼は余り数は多くないがヒシクイの群れが居たりミコアイサも見かけたがミコアイサはいつものように豆粒ヒシクイも今更Blogネタにもならず。芝生の雪は横の花壇部分に積み上がった雪があるが芝生部分は雪割り作業なしでも明日ぐらいには全部融けそう。

4月4日(木) 5時+3.6゚C 13時+6.2゚C (最高+6.7゚C 最低-1.2゚C=21:40現在) 晴れ 積雪21cm

昨夜からの暖気で夜明けの冷え込みでも3゚C台と暖かく夜明けまでに積雪が2cm減り日中は強い日差しで一気に積雪が下がってきた。鳥見日和だが午前中は通院。午後オシドリを見に漁川上流へ。対岸側でひなたぼっこをしていたがデジボーグを出したりしている間に物陰に姿を消した。根気強く出てくるのを待ったら雌を先頭につがいがそろって上流へ泳ぎだし。一眼レフでもデジスコでもまずまずの画像をGET。50mぐらいの距離だと一眼レフの換算640mmでも使える。帰りは長都沼を回って帰宅したが、昼の長都沼はほとんど鳥が居なく。かろうじて遠くのミコアイサの豆粒画像のみ。白鳥や雁付近の田畑で餌探し。

4月3日(水) 5時-0.7゚C 13時+5.9゚C (最低-2.7゚C 最高+6.3゚C) 曇り一時小雨 積雪30cm
天気は悪いが気温が高めで雪解けも順調。朝。漁川上流へ行ってみたがヤマセミもオシドリも居ない。霧雨も降ってきたので帰路へ、途中回り道して昨日マガンの群れが降りていた農地あたりを回って帰宅。恵庭よりも千歳の方が積雪が少なかったので、千歳の寄りの方が土が出ている田畑が多く雁やハクチョウは千歳よりの方に多い。去年の今日よりも積雪が少なくなって、又昨年はこの後1週間の間に何回か降雪があって雪解けが後退しているので。この調子なら昨年より早く積雪0となりそうだ。
4月2日(火) 5時-0.8゚C 14時+7.5゚C (最低-2.3゚C 最高+8.0゚C) 曇りのち晴れ 積雪36cm
夕方になってすっきり晴れてきたが、それまでは薄曇りで日差しは弱かったが気温は平年よりもやや高く雪解けも順調。朝の内は天気もぱっとしないので鳥見はお休みのつもりだったが日差しが出てきた午後になって急遽出かけた。昨日ヤマセミに出会えたのでまずは漁川上流へ。昨日居たあたりを丹念に探したが姿はなし。オシドリも姿がない。次ぎ長都沼へ行くがここもポツポツアオサギやダイサギが居るぐらいで閑散。帰り遠回りをして農道を走っていたらマガンと白鳥が土が出た畑(田んぼ?)で盛んに餌探しをしていた。ブログネタはこのマガンの群れと長都沼上流いつものあたりの豆粒ミコアイサ。
4月1日(月) 6時-4.6゚C 14時+5.3゚C (最低-5.7゚C 最高+5.5゚C) 晴れ 積雪40cm
今時期としてはやや寒い一日なのかも知れないが、低温続きに身体がなれて居るせいもあり日差しもあるので体感的には暖かな一日。昨年の今日の積雪は35cmなのでやや多いが順調に雪どけも進んでいるので昨年並みには積雪0になりそう。芝生の雪も毎日の雪割り作業で日に日に減ってきている。鳥見はまず茂漁川へ。妻は河畔の散策路でウオーキング。期待のカワセミには出会えず次の漁川上流のヤマセミポイントへ。日曜の所為もあって工事関係者は1人だけ配電関係の撤去作業をちょこっとやっている程度で静か。昨日チラッと姿を見たオシドリをしっかり撮影できないかとおもって探すも姿なし、代わりにヤマセミが姿を見せたが対岸で中洲の陰の木の奥の方に2羽止まったが下流からだと何とか斜めに見ることが出来て豆粒で枝かぶりとすっきり画像は無理だがデジスコの証拠画像だけは撮れた。
3月31日(日) 5時-6.7゚C 10時+3.2゚C (最低-7.6゚C 最高+4.2゚C) 曇り時々晴れ一時雪 積雪43cm
午前中はそこそこ気温が上がってきたが昼前ぐらいから雪が舞ったり気温が下がって融雪のペースがダウン。鳥見も実質3日お休み明日ので早めに家を出て漁川上流へ。工期が3月8日までとされているは工事の現場事務所のプレハブや工事のために設置したと思われるフェンスもまだ撤去されていない。日曜なので建設作業などはないので久しぶりにじっくりと鳥の出を待っていると対岸の薄暗がりをオシドリのつがいが泳いで上流の中洲の陰に向かっている。あわてて車から一眼レフを出して何とか数枚シャッターが間に合った。すぐ中洲の陰に消えたので戻って来るのを待ったが姿を現さない、双眼鏡で丹念に対岸を見ていくと中洲の木の隙間から対岸に上がって休んでいるのを発見。距離が100m位はあるのでデジスコをセットして撮すがやはり大きく写ってはいるがピンが大甘。次は長都でガソリンを給油して長都沼へ。途中の畑道路のすぐ傍でオオハクチョウの群れがギャーギャーと騒いでいる。望遠レンズでは近すぎで画面に収まらないのでコンパクトデジで撮影。沼は白鳥も雁もほんのわずか。下流にオナガガモが多数いるが雪が多く近づけない。鵜も沼から突き出た杭状の木に留まっているが見通せるのは300m位離れた位置から。何とかデジスコで撮っては見たがウミウ、カワウの区別も付かないので証拠画像にもならない証拠不十分画像。昼になったので撤収。午後は雪割り作業で出たり入ったり。日差しも弱く気温も下がってきたので道路に撒いた雪が解けるのに時間がかかり作業の回数も昨日ほどは行かず。
3月第5週
3月30日(土) 5時-1.9゚C 10時+3.2゚C (最高+3.7゚C 最低-4.1゚C) 晴れたり曇ったり 積雪45cm
寒さが戻ってきたとはいっても時々日差しもあって雪解けは順調。雪割りに使っていたアルミのスコップが壊れたので代わりを買いにホーマックへその後病院によって事前採血。冬の間は雪かき道具は店頭の目立つ場所にあったのに今時期は在庫も少なくなって売り場の隅の方に押しやられ探すのに苦労した。道路に撒いた雪塊は1時間もすると融けて無くなるので10分雪割りをしたら1時間間を置いて又雪割りと1時間おきに5回ぐらいと雪割り作業に精を出した。芝生上に積み上げて一時は2mぐらいの山になった雪山も崩して他の部分と同じぐらいの高さまで下がってきた。夜ご近所の家のお通夜(神式なので正しくは前夜祭)に。ワイシャツとネクタイを着けたのはずいぶん久しぶり
3月29日(金) 6時-1.4゚C 13時+4.8゚C=最高 (最低-2.6゚C) 曇り一時晴れ 積雪48cm

ちょっと雲も多かったがそこそこ日差しもあって昼過ぎから日が陰ってきた4時ぐらいまでFFストーブを切れた。多かった積雪もこのところ順調に融雪が進んでほぼ昨年並み(昨年の今日は47cm)。朝漁川上流の様子を見に行ったがまだ工事が終わっていないのか工事関係者らしき車もありヤマセミの気配はなし。長都沼もというのもマンネリなので早々と鳥見終了。帰宅して高校野球をTVで見たり雪割り、芝生上や道路脇の雪山を崩して道路に撒き。1時間もするとそれが融けるのでまた撒く。夕方まで4回ぐらい繰り返して雪山も目に見えて小さくはなったが全部が消えるにはまだまだ。

3月28日(木) 5時+3.1゚C 13時+6.7゚C (最高+7.1゚C 最低+1.1゚C=21時現在) 曇り一時晴れ 積雪51cm

空は曇り空だが気温が高いので融雪は順調に進んでいる。雪割り作業で20分ぐらいずつ3回ほど戸外に出た以外は家の中でネットサーフや録画ドラマを見たりの引きこもり。

3月27日(水) 5時-1.6゚C 14時+4.6゚C (最低-3.5゚C 最高+4.6゚C) 晴れ一時曇り 積雪57cm
ようやく暖かい春らしい天気。融雪もようやく加速してきた。良い天気なので午前中は野幌森林公園へ。9時半ぐらいから2時間強距離にして6km余り森の中を歩き回った。ねらいはクマゲラだったが出会えたのは大沢園地でヤマガラなどのカラ類ぐらいで鳥の姿はほとんど無く静か。最後の方でドラミングがしたので付近を探し回ったらヤマゲラが見えたが見えるのは背中だけそのうち木の陰に回って見えなくなった。野幌の○スバーガーで昼食をとってから帰途に。家に戻る前に養魚場跡を覗いてダイサギを撮して帰宅。
3月26日(火) 6時-2.8゚C 14時+1.8゚C (最低-6.5゚C 最高+1.9゚C) 晴れ時々曇り一時雪 積雪62cm

朝2cmぐらいの降雪があったが道路やアプローチなど地面が出ていた部分の雪は昼前には融けた。鳥見は9時前から1時間半ぐらい長都沼でハクチョウ相手に飛び物やデジスコ試写など。雪が降り始めたので撤収。ハクチョウの中にアメリカコハクチョウ?と思われる個体が見られた。今日のデジスコはズームレンズの焦点距離を28mmと短くして合成焦点距離を1400mm程度まで落としてみたら100mぐらい先のハクチョウがフレームに収まる程度の大きさで解像度もまずまずで使えそう。雪解け(積雪0)が4月13日と遅かった昨春よりも今日段階で4cm多い今年の雪解けは4月13日より遅くなる?

3月25日(月)6時-8.6゚C14時+2.2゚C(最低-9.1゚C最高+2.4゚C)晴れ積雪63cm

この時期としては寒い一日だが風も弱く日差しも強いので家の中や日向は暖かい。デジスコのカメラのレンズをZD 40-150に代えての試写に今日も長都沼へ。ハクチョウの数は徐々に増えてきたがヒシクイは未だ数が少ない。上空を飛んで素通りする数は結構あるのでもっと下流側などに降りたのかも知れない。ハクチョウの飛び出しや着水などそこそこ撮れたがいつも同じようで変わり映えしない。午後芝生上の雪をアスファルトに撒くなどの雪割り作業。デジスコ試写はまるで駄目なのでレンズをMZDの14-42に戻す。
3月24日(日) 5時-5.2゚C 14時+2.3゚C (最低-6.4゚C 最高+2.8゚C) 晴れ時々曇り 積雪64cm
気温はさほどでないがそこそこ日も射したので体感的には暖かい穏やかな一日。漁川上流のヤマセミポイント去年の秋から続いた工事も今月で終わりのはずなので様子見に行ってみたが、まだ工事事務所のプレハブやフェンスなどあって、完全終了はもう少し先のようだ。長都沼をのぞいて帰ってきたが、ハクチョウとヒシクイらしき雁がすこし、待ちかねていたギャラリーで駐車場は満車。久しぶりにデジボーグも使ってみたが完全MFでのピント合わせはやっぱり大変。このところデジスコを試写して半MF(だいたいスコープのピントをお合わせると微調整はカメラのAFが使える)なのでこっちの方がずーと楽だ。午後はまたデジスコの構成のレンズをMZDの42mmズームからZDの40〜150mmズームに替えてみた。こっちなら最大7500mmまでのばせるがその半分ぐらいで使ってみたい(暗くなって試写も出来ないので明日のお楽しみ)
3月第4週
3月23日(土) 6時-6.2゚C 13時+0.1゚C (最低-6.3゚C 最高+0.5゚C) 晴れ時々曇り 積雪66cm
かろうじて真冬日はさけられたが、江戸では櫻が満開だというのに蝦夷地のここはまだたっぷりの雪。予報は曇りだったが青空が見えるので鳥見ドライブに太平洋側の町へ。期待した鳥には出会えなかったがカンムリカイツブリ、ハジロカイツブリに出会えたのでまずまずの成果。研究林のフクロウにも会ってきた。ここのフクロウ現場は車を降りてから結構歩くので今日一日の歩数は1万超え。amazonで買ったCanon用のワイアレスレリーズ到着、安いだけ会ってチャッチイがちゃんと動作する。オリンパス用は取り寄せ商品らしく大分日にちがかかるらしい
3月22日(金) 6時-7.0゚C 12時+0.6゚C 17時+2.7゚C (最低-11.5゚C 最高+3.0゚C) 晴れのち曇り 時々雪から雨 積雪69cm
予報は午前中は曇り午後から雨の予報だが起きてみたら青空、朝食後晴れているうちに家を出て長都沼に。ヒシクイやハクチョウ、ミコアイサなどを期待したがどれも姿がなく閑散、唯一上流側の橋から100m以上離れたあたりに20羽ぐらいのアオサギが集まっていた。遠いので逃げもせずゆっくりしているので今日もデジスコの試写。20分ぐらいで他に撮るものもないので撤収。。朝9時には帰宅。一寸だけ雪割りや融雪剤の散布などしてから戸磯のスーパーまで買い物。午後は録画ドラマをみたりネットサーフィンなどで過ごす。去年の3月22日の積雪は55cm一昨年は50cm、去年積雪が69cmまで減ってきたのは3月15日なので今年は1週間遅いことになる。昨年の積雪0は4月13日。今年はそれより遅くなる可能性大
3月21日(木) 5-6時-5.0゚C 14時-2.5゚C (最高-2.0゚C 最低-6.7゚C=21:00現在) 曇りのち晴れ 積雪76cm→71cm
夜中吹雪いたらしく屋根のような風の当たるとaside ころはわずかの積雪だが地面特に物陰など風の弱いところは20cm以上の新たな積雪で除雪車の出動もないので家前道路を含めて夫婦2人でたっぷり1時間の雪かき。ラジオでは道内各地大荒れであちこちで地吹雪による多重追突事故の多発などを報じていた。恵庭は青空がのぞいてきて午後には強い日差しを受けて、朝雪かきをしたアプローチと家前道路は綺麗にアスファルトがでてきたので午後は雪割り作業。そんなこんなで鳥見はお休み。夜になって先日通販で発注したデジカメアダプター金具が着いたのでこれまでの手作りのものから取り替え。既に壊れて使えなくなったオリンパス一眼レフ用に買っていたUSBポート使用のレリーズがE-P3でも使えるのがわかったので使ってデジスコの試写をしてみたがブレが無くなったので数段解像度が上がった感じ。実際野外で取りを相手に試写してみなくては。
3月20日(水) 5時-4.8゚C 10-11時+1.7゚C (最低-5.2゚C 最高+1.9゚C) 曇りのち雪 積雪67cm
そう冷え込んだわけではないが日も射さず春らしさはない。融雪も進まず。天気もぱっとしないので鳥見はお休みしてパン作りなど。デジスコ用にレリーズを付けたいのだがレリーズのねじ込みが上手くいかないのでレリーズを取り付けリングにボンドで接着するなど四苦八苦。先に買ってあったブラケットを加工して照準気を付けたり未練がましくデジスコをいじって一日すぎた。レリーズとしてワイヤレスのもの2つ(E-P3用とEOS7D用)をアマゾンで発注。
3月19日(火) 5時+1.4゚C 12時+6.9゚C (最高+7.8゚C 最低-1.8゚C=21:30現在) 曇りのち晴れ 積雪67cm
全国的に暖かい一日だったようだ。朝の内はもやがかかって日差しもなかったが9時過ぎぐらいから青空が見え昼前後には室内は暖房の温度設定を一番下まで下げてもぽかぽか。午前中長都沼でデジスコとCanon 7D/400mmを並べて100m近く先のダイサギを相手に撮り比べ。午後は芝生の雪山に切り込みを入れたりアスファルトの上に雪を撒いたりの雪割り作業。3時過ぎから耳鼻科の通院、このぐらいになるとほとんど待たずにすむ。出されるカプセルの薬、薬局でジェネリックにしてもらったら3割近く安くなった
3月18日(月) 5時+2.5゚C 9-10時+4.4゚C (最低+1.0゚C 最高+4.6゚C) 曇り時々雨 積雪72cm
朝から曇より。朝一で妻を病院へ送ってその足でデジスコのテストを兼ねて長都沼へ。沼は今朝も閑散、わずかの数のカモがいたのとアオサギが5〜6羽群れていたぐらい。デジスコの方は以前よりは改善したがやはり解像度が今一つ、かといって全く使えないという訳でもなく悩ましい。晴天でもっと条件が良いときにデジボーグ、EOS7D/456など同じ物体を対象に撮り比べをしてみないと結論は出せない予報より早い9時半頃から雨がぱらつきだしたので帰宅。EOS7D用の予備バッテリーと充電器着荷。
3月17日(日) 5時-11.0゚C 15時+3.3゚C (最低-15.1゚C 最高+3.8゚C) 晴れ 積雪75cm
朝一寸冷え込んだがさすがに3月後半、10時ぐらいからプラスの気温になって新規の3cmぐらいの降雪も融けて家前の道路はアスファルトが出てきた。鳥見2日ほど天気も悪くお休みしたが今朝は青空がでていたのでので久しく行っていなかったヤマセミポイントなどを覗いてみたがやはり気配なし、昨秋からの工事も今月いっぱいで終わりそうだが新たに出来た建物が視界を遮り観察できない部分が増えた。Eポイントも久しぶりに行ってみたがやはり姿はない。他になんかの小鳥ぐらい出会うかと思ったがハシブトガラが高い木の上にいたのとカラスの声がしたぐらいで撮すべき物も無し。長都沼もサギが少しいるぐらいで閑散としていたがヒシクイの小さな群れが近づいてきた。南から戻ってきたようだが沼には降りずに素通りして飛び去った。多分ねぐらとして使える開水面があるか下見にでも来たのだろう。マイクロフォーサーズの18〜42mmズームレンズをデジスコとして接眼部に接続するために必要だったステップアップリングが届いてE-P3を使ったデジスコシステムが完成した。これまでよりしっかり繋がったので光軸のずれなどの心配はないが35_換算の焦点距離が2100mmの解像度が使えるレベルかどうか一寸自信はない。
3月第3週
3月16日(土) 5時+1.0゚C 13時-1.4゚C (最高+3.2゚C 最低-8.4゚C=22:30現在) 曇り一時雪 積雪80cm

日付が変わった辺りで最高気温でその後右肩下がり、一瞬日は射したがほとんど曇り空で時に霙のような細雪が降ったり。雪解けは足踏みどころか後退。この天気なので朝一でスーパーで特売の買い物に行った以外は引きこもり。ネットでデジスコパーツを色々探した結果、ケンコートキナーのオンラインショップでユーコン製のコンパクトカメラ取付用アダプターを見つけて早速購入。
3月15日(金) 6時-10.4゚C 15時+4.4゚C (最低-12.4゚C 最高+4.7゚C) 曇り時々晴れ 積雪75cm
予報で曇りで気温が上がるとのことだったので、昨日の画像が未整理だったので鳥見はお休みして画像を整理してBlogには回に分けて投稿。妻は手編みサークルに出かけたがその送り迎えと買い物以外は外出もせず引きこもり。未練がましくデジスコを諦めきれずに今日はフィールドスコープKOWAの664EDにMZDの18−42mmズームを付けて一眼ボディにE-P3又はGH2を付けたデジスコをセットするためにロングサポートの金属板を付けたが接眼レンズとカメラのレンズを結合するのにやはり37-58のステップアップリングがやはり必要だ。明日あたりに購入したので届いたらまた試写などして遊べそうだ。
3月14日(木) 6時-4.3゚C 13-14時-2.5゚C (最高-2.1゚C最低-7.7゚C=22:30現在) 晴れ 積雪77cm
3日ぶりの真冬日、3月も中旬なのに真冬日とは・・・。朝から久しぶりにすっきり晴れたので苫小牧まで鳥見ドライブ。バターの安売りのチラシが入っていたがスーパーの開店時間前に出発したので研究林の近くのスーパーが開店時間になるのに合わせ向かいのHCで買い物しながら時間をつぶし開店間もなくスーパーでバター他の買い物。昼食用の弁当も。研究林の川沿いをウオーキングしながらの鳥見、毎度のことだがここはカラ類が人なつっこく寄ってくる。餌にひまわりの種を持ってくれば良かったと思ったが餌が無くても手を広げると手に載っかってくる。途中で出会った鳥見の人からフクロウが来ているよとの情報を得てフクロウのいる森の奧へ行ったりで1万5千歩以上の歩数になった。一日5千歩を目標にしているので3日分、このところの運動不足分を一日で取り返した感じ。地元のGさんともであったりしたあとはいつものように漁港へ。いつものクロガモやスズガモ、ウミアイサ、ハシビロガモなどの鴨を撮って3時過ぎに帰路へ。往復に覗いた長都沼、水路は大分広くあいていたが水鳥もほとんどいなく閑散。長都大橋付近の千歳川には白鳥や鴨が多く見られた。
3月13日(水) 6時+2.3゚C 12時+3.8゚C (最高+4.0゚C 最低-1.2゚C=22:30現在) 雨が降ったり止んだり 積雪78cm
朝から気温が高く雨が降ったり止んだり。夜になってから気温が零度を切る。鳥見もいけないのでデジスコのカメラを色々替えてみたり接続器具を調整したりで暇つぶししたり、ネットでカメラのバッテリーの予備を買ったり、ステップアップリングを探したり。丸一日外に出たのは車の中に入れたままの三脚を取りに行っただけと引きこもり。
3月12日(火) 5時-9.6゚C 15時+4.9゚C (最低-15.1゚C 最高+5.0゚C) 曇り 積雪83cm
久しぶり朝は冷え込んだがその後はぐんぐん気温が上がって一日で積雪が-6cmと一気に雪が融けた。そろそろ芝生上に籾殻燻炭の散布をして高く積み上げた雪を出来るだけ融かしていつも並の4月当初には積雪0にしたいところ。天気が悪く鳥見のお休みが続いた間デジスコを取り出して使うカメラをレンズにZD50〜150mmを付けたルミックスのGH2で室内で試していたが今日は薄日も射してきたので試写のため長都沼へ。朝日冷えたせいか思ったほど水面が開いていないしカラスがいるぐらいで白鳥も鴨もいない。それでも上流の橋から遠〜くに数羽の鴨らしきポチが見えたのでデジスコを取り出しライブビューの拡大モードでようやくミコアイサとカワアイサとわかったが、兎に角遠過ぎでカメラの換算300mmに8倍の接眼レンズで換算2400mmでも豆粒とても証拠写真にもならず。距離は200m以上なのでやむを得ない。100mのミコアイサがしっかり写せるかどうか試したかったがチャンスはなかった。長都沼は諦めて養魚場跡でダイサギででもと思って向かったら道路が狭くなっていて対向車が来たらすれ違えないので途中で引き返して帰宅。
3月11日(月) 6時-8.6゚C 14時-1.2゚C (最高-0.9゚C 最低-11.0=21時現在) 曇りのち時々晴れ 積雪93→89cm
昨日の除雪後に更に10cm弱の降雪、結局除雪車は昨日から一度も出動していないので家前の道路の雪が大分深くなった。雪が止んだ9時頃から道路も併せて除雪したのでたっぷり1時間半の作業。昼頃からは日も射して春が近いという感じはしてきたが、それにしても未だ雪がたっぷり、例年どおりならあと1月もせずに積雪0になるのだが今年はどうなるのか。
3月10日(日) 5時-5.2゚C 12時+0.4゚C (最低-8.3゚C 最高-5.2゚C) 雪のち晴れたり曇ったり 積雪81→91→86cm
夜明けの段階では数cm程度の新規降雪だったがその後風雪が強まって昼過ぎまで降ったり止んだり。除雪は降り止んだ1時過ぎから。気温が高いので湿ってきわめて重い
夫婦で今日もたっぷり1時間の作業、除雪車は夜までに入らないので道路は深雪、明日早朝あたりに出動して雪山をどっさり置いて行かれそう。朝まだ積雪が多くないうちに買い物、HCにもよってT型の雪かきを買ってきた2本あったうちの1本が古くなり傷んできたのでその代わりの補充。冬も終わりのこの時期在庫がほとんど無くなっていた。
3月第2週
3月9日(土) 6時-6.3゚C 15時-5.2゚C (最高-2.5゚C最低-8.5゚C=22時30分現在) 吹雪のち曇り一時晴れ時に雪 積雪92→79→80cm
夜通し強風が吹き荒れアメダス地点の積雪は5時に92cmまで上がった後1時間後には86cmまで下がった。日も射さない朝に雪が融けるわけもないので風向きが変わって一旦積もった雪が吹き飛ばされた所為だ。家前もカーポートの車の横が吹き溜まりになって高いところで50cmぐらい。芝生の平坦部分は20cm強ぐらい。明け方に除雪車が入って雪山も40cmぐらい。前回よりも除雪する量は多い。FFストーブの排気管も近くに吹き溜まりが出来たので南側も雪かき。電気のメーター検針も出来るように踏み固めたりして道を確保。夫婦2人で1時間強の雪かき以外家に引きこもり。1時間の作業でもいつものウオーキング以上の運動量は確保。
3月8日(金) 5時-2.4゚C 14時+5.2゚C=最高 (最低-3.6゚C) 曇り一時晴れのち湿雪 積雪74→75cm20時現在
予報は午後から雪のはずが青空が出てきて雪が降り出したのは夜になってから。余り条件の良い天気ではないが明日から又大荒れの天気らしいので隣町のヤマセミポイントへ。行って程なくいつもの辺りに現れたが後ろにエゾシカがやって来たら下流の方に飛んで行ってしまった。下流側にカメラを担いで探しに行くと鳴き声がしてカラスに追われて上流へ飛んでいった。戻ったら又人が近づいてきたので下流へ行ってはカラスに追われて戻ってくる。これを2度ほど繰り返し途中で止まった所を身をかがめながら何度かシャッターを切れた。そのうち上流へ行ったらしく声もしなくなったので撤収。帰り道公園を覗いたり長都沼によりながら昼には帰宅。午後、家前の道路の氷を割ったりでアスファルトがかなり顔を見せたが夜になって湿り雪で再びアスファルトは姿を消した。
3月7日(木)6時-6.1゚C15時+2.2゚C=最高(最低-9.4゚C)曇り積雪79cm
今日は通院日、めづらしく昼前の11時一寸で診察は終わったが薬局で手間取りそうなので処方箋を出したら帰宅して昼食後買い物方々取りに行く。日差しはなくても気温が+だと主要道路はアスファルトがでて雪解け水が水たまりになっているところが多い。通院と天気が冴えないのとで今日も鳥見はお休み。
3月6日(水) 5時-1.5゚C 9時+2.1゚C (最低-2.8゚C 最高+3.0゚C 17時現在) 曇り一時小雨(霙) 積雪80cm
気温は高いが日差しがないので家中ではさほど暖かさは感じない。雲が多く、雪道は融けかかって田舎道などは足場も悪そうなので鳥見はお休み。外出は確定申告書を投函するため外出のみの引きこもり状態。
3月5日(火) 5時-8.9゚C 12時+1.5゚C (最低-9.9゚C 最高+2.0゚C) 晴れたり曇ったり 積雪81cm

今時期の普通の気温らしいが寒い日が多かったこの冬の記憶が強いのでずいぶん暖かいといった気がする。先日の暴風雪の影響調査は千歳川上流へ。山間で風が遮られたせいか余り吹きだまりの跡などもなく先日かろうじて車が上がれた林道も雪が融けてザクザクにならなければ上がれそうだが気温が上がってきたので今日の所はやめておいた。長都沼は昨日同様で撮すものなし。ボウズを避けるためサーモンパーク付近で白鳥とキンクロなんかをとって帰宅。午後、恵庭公園のいつものポイントで待っているとウソがやってきて近くの枝に止まってくれた。新芽が好物なのか細い枝の先に捕まりながらお食事に夢中、望遠では近すぎピントが合わないぐらいで後ろに下がりながらバシャバシャ。
3月4日(月) 7時-11.0゚C 13時−0.9゚C (最低-13.0゚C 最高-0.6゚C) 晴れのち曇り 積雪89→84cm
暴風雪も収まったが吹きだまりなどあちこちに出来ている。鳥見のポイントの様子を見ておこうと朝早めに家を出た。ずいぶん久しぶりの漁川上流は工事中の所為もあって道路は綺麗に除雪されていたが人も多くヤマセミがやってこれる状況ではない。確か工期は今月末のはずなのでほとんど終わっているのかと思っていたが大違い。今月中は行っても無駄だ。恵庭公園は散策路に出来ていた踏み固めた小径は完全に雪に埋まって長靴でズボズボ埋まりながらの足跡がしばらくあったが途中の分岐点からはそれもなくなって新雪。踏み固めて凹んでいるところには雪が積もったが高い部分は雪が吹き飛ばされて余り積もっていないのでスノーシューだと道でなかったところの方が余り沈み込まず歩きやすいが長靴なら深くめり込みそう。長都沼冷え込みが弱まったのでさぞかし広く水面が開いたかと思ったのだが結構氷結部分が多く白鳥や鴨もほとんどいないわずかにカワアイサが4羽だけ。途中の千歳川本流の長都大橋の辺りは釣り人の姿はなく白鳥や鴨がずいぶん沢山見えた。釣り人の姿があると長都沼の方に移動してくるのかも知れないが今日は本流でのんびりしているのかも。自分が出かけている間に妻一人で家前の雪かきを終わらしてくれていた。
3月3日(日) 6時-3.7゚C 10時-1.5゚C (最高-1.3゚C 最低-4.7゚C=20時現在) 晴れたり曇ったりのち雪 積雪83→87cm
昨日からの暴風雪であちこちに吹きだまり、普段は雪の入り込まないカーポートの車の横や物置の中などにも積雪。朝の雪かき妻もでてたっぷり1時間以上の作業。ひと休みして午後は地元のカワセミの会の集会へ。講演のほか巣箱作りなど。作った巣箱昨日の強風で倒されて壊れたバードテーブルに付ければ良いかな。冬の間観察会などもお休みなので久しぶりにお会いした人も多数。最近鳥見で他の人に会わず情報交換なども無かったので久しぶりの会合は楽しかった。朝には一旦収まった雪も夕方になって風は弱いが降りは激しくなってきて明朝も又雪かきが必要かも。
2月第5週/3月第1週
3月2日(土) 5時-0.7゚C 11時+2.0゚C (最高+2.4゚C 最低-3.3゚C=22時現在) 晴れのち曇りのち暴風雪 積雪83cm
低気圧が北海道付近を発達しながら通過、朝の内は青空も見えていたが午後からは風も強まり夕方には暴風雪、さほど多くない降水量だが積雪は増えないか逆に減っているのは風が強く吹き曝しの場所には積もらず風下などの風の弱まる場所に吹きだまっている所為。近所の傾斜屋根には雪は着かないがカーポートの風下側のアプローチは結構吹きだまっているようだ。今日もすることが無く引きこもり。夜になって確定申告の仕上げ、医療費控除のための集計とチェックがかなり面倒
3月1日(金) 5時-5.3゚C 12時-1.2゚C 19時+3.0゚C (最低-6.2゚C 最高+3.2゚C) 曇りのち雪や雨 積雪88→84cm
低気圧の接近で明後日までは大荒れの天気になるらしい。南からの風で夕方からの湿雪が夜には雨になった。手編みサークルに妻を送迎した以外は引きこもり。カメラのメモリーにたまった画像ファイルを整理したりで過ごす。おひな様出すか出さないか迷っていたが、人形のみ2階の部屋に並べ。内裏びなだけは台も金屏風も出したが他はただベッドの上に広げただけ。3日までまだ2日あるので一夜飾りはさけられた。
2月28日(木) 5時-1.3゚C 10時+4.9゚C 12時+4.3゚C (最高+5.0゚C 最低-4.3゚C=21時現在) 晴れのち曇り 積雪81cm
朝からどんどん気温が上がって幹線道路は雪解け水でじゃぶじゃぶ、生活道路はザクザク。夜になって生活道路のザクザクをとるため除雪車がやって来たが明日朝家前にこちこちの雪山が出来ていたりしたら悲惨だ。昨日ヤマセミに会えたポイントへ今日も行こうかと迷ったがザクザク道で車が埋まってしまう危険もあるのでこのところ足が遠のいていた養魚場跡や茂漁川へ行ったがどっちも雪が深く、去年は雪が深くなって細くても踏み固めた道が出来ていたが今年は道が無くズボズボ埋まりながらの足跡があるぐらい。遊歩道最後の200m進むのに10分近くかかったが成果無し。養魚場跡は道路の道幅も狭くなって車を止めるとトラックのような幅のある車が横を通れなくなるので車が来たら移動したりでゆっくりは出来ず。池はこの一両日の暖気で大分水面が開いて、アオサギ、ダイサギ、カワアイサ、コガモなどが戻っていた。午後の長都沼水路も幅広く開いていたがわずかの白鳥ぐらいで目当てのミコアイサなどの姿は見えず。
2月27日(水) 6時-5.6゚C 14時+1.9゚C (最低-13.6゚C 最高+2.1゚C) 晴れのち曇り 積雪86cm
久しぶりに真冬日を脱した。最低気温は日付が変わった0時頃に記録したようで1時には-6゚C台まで一気に上昇している。午前中の青空も午後には日が陰ったが気温がプラスになるとさすがに雪解けも一気で幹線道路は雪解け水で水たまりも多く出来ていた。天気はイマイチだったが鳥見に北大の研究林へ。この冬はフクロウも姿が無く、越冬カワセミの情報もないが雪が多くない森なのでウオーキングには最適。鳥はカラぐらいしか姿が無く、フクロウの洞も念のため行ってみたがやはりいない。妻の方の姪に第1子が誕生し来月初めお祝いに行くというのでお祝いの品を探しにトイザらスに寄ったり、漁港の名物食堂に行列してほっき丼などを食べたり、漁港内のカモを撮したりしても3時前には帰途につけた。途中いつものヤマセミポイントを覗くと林道も何台かの車が入って雪道も大分踏み固められていた。途中で埋まらないよう気を付けて上まで来るまで上がってヤマセミを待つとすぐに2羽が姿を見せた。30分ほどでそこそこの画像GETして5時前には帰宅。いつも研究林行きの前に立ち寄るホーマックでは冬物の長靴がバーゲンセール中そろそろ買い換え時だと思っていたのでラッキーだった。
2月26日(火) 5時-18.5゚C 13時-1.3゚C (最低-20.7゚C 最高-0.6゚C) 晴れ時々曇り 積雪100→91cm
久しぶりに-20゚C以下まで冷え込んだが最高気温は大分上がってきた。それでも未だ真冬日。雪は朝まで10cm以上あったが除雪車が入らないので、家前の道路も除雪。たっぷり1時間半以上かかり、ひと休みして昼食後は再び芝生の雪の整理などの作業で次の降雪に備えるなど雪かき三昧の一日になった。行きつけの鳥見ポイントは昨日の雪も満足に踏み固められていないのに今朝の雪で埋まっていそうなのでこれ以上雪を漕ぐのもいやなので鳥見はお休み。
2月25日(月) 6時-14.2゚C 15時-5.1゚C (最低-16.5゚C 最高-4.8゚C) 晴れのち曇り夜半から雪 積雪94→88→94cm(21時現在)
大雪ではないが朝除雪車が出動するぐらいの積雪、朝食後1時間弱の雪かき作業。孫も帰って滑り台を使う予定もなくなったので芝生の雪はそのまま放置。寒いものの青空が綺麗なので久しぶりにEポイントへ。スノーシューを使って雪道散歩。たいした距離ではないが付けないときとは疲れ方が違い運動量としては十分。午後は隣町のヤマセミポイントの除雪状況など見に行ったが相変わらず除雪車は入っておらず今朝の降雪のあとはエゾシカらしき足跡があるだけで誰も入った気配なし。長靴に履き替えカメラは300mmズームを付けた7Dのみ携えて徒歩で上がっていったらいつもの辺りに2羽のヤマセミがいたらしく飛び出して対岸の枝が込み入った辺りに止まった。枝かぶりの証拠しか撮れなかったが、身を隠して長時間粘れば何とかなりそう。
2月24日(日) 5時-16.1℃ 15時-5.5℃ (最低-18.7℃ 最高-5.3℃) 曇り一時薄日、夜になって雪 積雪82→84cm
九州と道東の娘と孫たち、午後相次いで帰った。久しぶりに朝からパン生地を捏ね半分はバターロール残りは孫たちの大好きなドーナツにして昼食に間に合わせた。心配していた天気の崩れもなくJRも飛行機も順調に着いたようだ。二女母子を空港まで送った行き帰り長都沼に続く用水の傍を通ったが昨日午後には開いた水路も再びうっすら氷が張ってわずかに中央が細く開いて下流の方に続いていた。
2月第4週
2月23日(土) 5時-18.1℃ 14時-3.3℃ (最低-18.8℃ 最高-3.2℃) 晴れ 積雪84cm
相変わらずの真冬日。娘と孫に妻も一緒に札幌までお出かけしたので久しぶりに鳥見は隣町のヤマセミポイントへ。先日の雪で車がいつもの場所まで上がれないので下の橋のところで車の中で出を待つも気配なし。時々上空をオジロワシが飛ぶが気が付いて車からおりてカメラを構えた頃には遠くなってしまいなかなか近くでは写せず。それでも幼鳥が頭上通過した分ぐらいは撮れた。帰り長都沼を回ると朝は氷結していた上流側の水路は融けてミコアイサがいち早く戻っていたがいつものように遠くてデジボーグで撮ってもいつもの程度。そうこうしていると娘から帰るとのメール、あわてて家に戻り機材荷物を下ろして駅まで迎えに。なんとか到着に間に合った。久しぶりに娘2孫3と妻を加えて定員一杯の7人乗車でカメラや三脚は載せる余裕無し。夜は北広の息子一家も一緒に近くの焼鳥屋で夕食。
2月22日(金) 6時-16.4℃ 14時-2.3℃ (最低-17.6℃ 最高-1.9℃) 晴れ時々曇り 積雪86cm
2月も下旬になったのに相変わらずの真冬日続き。それでも日差しが強くなって除雪された道路は日が当たると融けて黒いアスファルトがでている。昨日雪で出かけられなかった娘は孫を連れて札幌の友達の所へ出かけるのを北広駅まで送ってそのままお休み続きの鳥見のポイントの下見へ。長都沼一旦開いた水路も昨夜からの冷え込みで薄氷、水鳥の姿はなくカラスが氷の上を歩き回っている。途中長都大橋付近の鴨や白鳥も数が少ない感じ。養魚場跡の池もほとんど凍り付いて鴨の姿はなし、アオサギが1羽いただけ。茂漁川の遊歩道も昨日までの大雪で埋まり、深雪を漕ぐように歩いたらしき足跡があるぐらいでとても楽には進めない。隣町のヤマセミポイントへと思ったが昼が近づき出かけた妻を迎えに行く時間になったので下見は終了。午後は買い物。夜、長女母子もやって来て孫娘4歳の誕生日のお祝いのケーキカットなど。
2月21日(木) 6時-7.8℃ 12時-3.2℃ (最高-3.1℃ 最低-16.0℃) 雪のち晴れ 積雪85→99cm→91cm
朝になってから降雪が激しくなって9時ぐらいまでの3時間で10cm以上の雪。札幌方面はもっとひどかったようでJRで札幌に出るつもりで駅まで送った娘も電車がいつ来るのかわからない状態なのですぐに諦めて戻ってきた。除雪車も入る気配がないので家前の道路半分もざっと雪かきするなど結構な作業量で久しぶり夫婦そろっての雪かき。除雪車は夜になって入ったが余り雪を削って家前に雪山を置くなど無いように気配りしていったようだ。芝生の雪まで処理する余裕が無かったので雪の滑り台などは使用不能状態。積雪も自重で降ってしばらくすると下がってくるが90cmを超えるようになると一日でずいぶん下がるが今日は半日で8cmぐらい下がっている。
2月20日(水) 6時-15.7℃ 14時-6.1℃ (最低-16.7℃ 最高-5.3℃) 晴れたり曇ったり 積雪88cm

日差しもそこそこあっても気温がなかなか上がらないが、孫たちが来ている間は暖房も省エネモードはお休みで集中暖房もONなので家の中は暖かい。昼過ぎ孫娘を外で雪遊びさせたりしたが結構寒かった。昼前、買い物で2日ぶりに外に出たがこの2日ですっかり雪が多くなった感じ。

2月19日(火) 6時-6.9℃ 16時-2.5℃=最高 (最低-8.0℃=20:20現在) 曇り一時雪や晴れ 積雪95→92cm

昨日の朝雪かきをしてから今朝まで15cmぐらいの積雪があったが自分は体調不良なので妻が雪かき。体調不良も午前中が最悪で徐々に回復しこの調子なら明日にはほぼ普通の状態まで回復しそう。妻が雪かきをしているのを孫娘は、雪遊びといっていた。その孫は防寒着を気に入らないとかで雪遊びはなし。積雪が90cmを超えたがこの時期にこの積雪量はここ数年は無い事だ。2008年2月の末に1mまでいったのが最近の最大積雪量

2月18日(月) 5時-14.5℃ 12時-7.4℃ (最低-16.5℃ 最高-5.0℃=20時現在) 曇りのち雪 積雪80→93cm
次女母子が昼過ぎの千歳着の便でやって来た。昼前から雪が激しくなり、羽田へ着陸の可能性ありで飛んできたようで定刻より30分以上おくれて無事に着いた。妻の風邪?(ウイルス性胃腸炎かも)がほぼ回復かと思ったら自分が朝から激しい下痢とむかつき、どうやら入れ替わりに観戦したらしい。孫たちにうつさないように次亜塩素酸系の台所用漂白殺菌剤を薄めた手洗い用のスプレー液、除菌ペーパータオルなど用意など対策を講じたが上手くいくだろうか。孫の相手で鳥見はお休みのはずが体調不良でとは情けない。
2月17日(日) 5時-8.8℃ 16時-5.2℃ (最高-4.6℃ 最低-15.0℃) 雪のち晴れたり曇ったり 積雪87→82cm
朝20cmぐらいの積雪でたっぷり1時間除雪作業。作業の後もまた激しく降って昼過ぎには又10cm弱の積雪で又雪かきと雪かきで一日がくれた感じ。午後の雪かきの後芝生の雪も整理して雪の滑り台も少しかさ上げ、明日、熊本の次女母子がやってくるの十分間に合った。滞在予定は一週間なので今週は鳥見はほとんどお休みになりそう。
2月第3週
2月16日(土)5時-9.0℃13-14時-5.6℃(最低-10.2℃最高-5.0℃) 晴れたり曇ったり夜になって雪積雪76cm=21時現在)
最低気温はさほどでないが最高気温が上がらず寒い。予報で曇りだったので鳥見はお休みで確定申告などの作業。休みと決めたら青空が拡がり申告の入力作業が終わったので鳥見でも・・・と思った楽もが多くなってくる。夜になって結構降雪も激しくなってきたので明朝は雪かきが大変かも
2月15日(金) 7時-13.7℃ 12時-1.4℃ (最低-14.4℃ 最高-0.8℃) 曇り一時晴れ 積雪66cm
朝、うっすら雪が積もっていたが雪かきするほどではない。昨日真冬日を免れるぐらい寒気がゆるんだので長都沼も水路が開いてミコアイサなどが来ているかと思って寄ってみたが長都大橋の辺りから霧が濃くなって沼もハクチョウが戻っているのがぼんやり見えたぐらいでミコアイサがいたとしても写真にならない。そのまま上流のヤマセミポイントへいくとオジロワシが比較的撮しやすい場所に止まっていたので三脚をセットしてデジボーグや一眼レフでバシャバシャ。おかげでヤマセミポイントは昼間でに1時間半ぐらいしか居れなかった。その間気配は全くなし。午後、最近姿を見なくなったEポイントで4時ごろ駄目押しの安否確認にいったがやはり不在らしい。6日連続で不在ということは今シーズンは終わったのかも知れない。
(2012-13安否のメモ
2月14日(木) 5時-10.9℃ 12時+0.1℃ (最低-12.7℃ 最高+0.3℃) 曇り一時晴れ 積雪68cm
予報は終日曇りなので鳥見はお休みのつもりでいたが午前中結構青空が広がっていた。予定していた室内作業は午前で終わらせて午後から鳥見に出たが雲が拡がってきて当てがはずれた。久しぶりにフィールドスコープを取り出しOlympusのE-P3と組み合わせたデジスコをテストするためCポイントへついでにDポイントでカワアイサでもと思ったがマガモとヒドリガモしかいなかった。Eポイントも駄目。帰りこれも久しぶりにオジロの木にオジロが1羽止まっていたので枝がかぶらない遠くからデジスコや一眼レフで撮っていたらやや上流側の別の木にべつの1羽が止まっていてもう1羽の方を向いてほえるかのように鳴いている。オジロの鳴き声って初めて聴いたような・・意外と甲高い鳴き声だった。同じ木に並んで留まることが多かったのに喧嘩でもしたのだろうか。
2月13日(水) 6時-10.2℃ 15時-3.4℃ (最低-12.7℃ 最高-2.9℃) 晴れ 積雪65cm
平年並みの気温らしい。風もなく日もほどほど射す穏やかな一日。家の中では日が射しているとぽかぽかといった感じだが鳥見で車外でじーっととヤマセミを待っていると寒い。ヤマセミポイントへは9時半近くについてしばらく待っているといつもの辺りでかすかに鳴き声、双眼鏡でそれらしき辺りを探しようやく見つけたが枝がかぶらない場所に相手に気づかれずに移動するのは大変。走行してるうちにあいてもあちこち移動するのでそれを探すのが大変。ようやく見つけてカメラを向けたときには又別の場所といった感じで写せたのはわずかに4枚。後は車内に戻り鳴き声が聞こえるように窓を開けて待機。着込んでいるので日が射すと窓が開いてヒーターが入っていなくてもそこそこ暖かい。午後妻は出かけるので昼までには帰宅。午後妻を送ってその足でEポイントの様子見。4日続けて姿が見えないので今シーズンは終わりなのかも。
2月12日(火) 6時-16.7℃ 13時-3.6℃ (最低-17.6℃ 最高-3.3℃) 晴れ時々曇り 積雪64cm
今日も鳥見はヤマセミポイントへ、昨日よりも1時間ぐらい早くでたが結果は空振り。着いて少しして一寸だけ鳴き声が聞こえただけで姿を見ることもなく気配もなくなった。昼近くになって雪も降ってきたので昼前に撤収。午後は3時頃から1時間ほどEポイントへいったがここも駄目。いよいよいくところが無くなってきた感じ。
2月11日(月) 6時-17.0℃ 15時-3.3℃=最高 (最低-19.1℃) 薄曇りのち曇り 積雪65cm
朝の冷え込みも再び厳しくなって日中も日差しが弱いので体感的にも寒い一日。今日も午前中は千歳川上流へ。ヤマセミもすこしの時間姿を見せてくれた。その前にヤマガラが来たりでまずまずの成果。昼前に引き上げ恵庭公園によってスノーシューでEポイント往復。雪も締まってきたので沈み込み量は少なく踏み固めは十分には出来なかった。その上を長靴で歩けばまだズボズボいくのかも。夕方ももう一度いって道をしっかり付けるつもりだったが結構疲れたので止めた。
2月10日(日) 6時-17.4℃ 13-14時-2.4℃ (最低-18.6℃ 最高-1.5℃) 晴れ時々薄曇り 積雪66cm
厳寒の朝が戻ってきた。霧氷の千歳川と恵庭岳などを撮りに長都大橋をまわてからヤマセミ探し、木に雪が着いているので声は聞こえてもなかなか探せない、飛ばれてようやく存在がわかったが手遅れ、遠くの電柱に止まったのを撮すのが精一杯。昨日は夏鳥のカワラヒワを見たが今日はホオジロを見た。オジロも先日の木に留まってくれたがなかなか良いポジションで撮れず。午後はEポイントへ久しぶりに行ってみたが一昨日の暴風雪で道は埋まって所によっては膝まで埋まりながら現場へ。K夫妻が先客で来ていたが目当ての鳥は出会えず、帰り道久しぶりにオジロの木につがいでいるオジロを撮ったが枝かぶりがひどく1羽の顔が枝に掛からなく撮るのが精一杯
2月第2週
2月9日(土) 6時-7.3℃ 14時-2.4℃ (最高-2.3℃ 最低-17.1℃) 晴れ 積雪67cm
アメダスの積雪量は減少したのは強風で吹き飛ばされたからかも。我が家はカーポート横が吹きだまり50cm近く、道路脇に除雪車が置いていった雪山もそのぐらいで除雪にたっぷり2時間近く。午後は昼寝で疲れをいやし、天気も良いので2時過ぎから長都沼へ。最近冷え込みも弱まったので開水面は広がってはいたが今朝は又少し冷え込んだので、薄く凍っているらしく、予想したほどカモなどはいなかった。沼近くの畑にカワラヒワの群れ、夏鳥だが最近越冬するカワラヒワも千歳付近で越冬が観察されているのでカワラヒワに間違いないようだ。
2月8日(金) 6時-4.4℃ 13時0.0℃ (最低-9.0℃ 最高+0.2℃) 晴れのち吹雪 72cm
昨日夕方の除雪後に新たに5cm強の降雪、除雪車が入らないので家前の道路を含めて除雪するとたっぷり1時間はかる。昨夜終了したオークションの発送などもあって鳥見は今日もお休み。最近はなかなか目当ての鳥に出会えないので鳥見にでる元気も失せてくる。昼過ぎ芝生上や南側を整理し今後の降雪でも除雪しやすいようにしておいた。午後からは青空があっても風が強いので一旦積もった雪が吹き飛ばされる地吹雪。カーポート横などは明日までたっぷり吹きだまりになっていそう。
2月7日(木) 5時-15.0℃ 12時-1.5℃ (最低-18.2℃ 最高-0.9℃) 曇りのち雪 積雪52→63cm(17時現在)
久しぶりに朝ぐんと冷え込んだが午後には雪の降りが激しくなってきて気温は上がってきた。鳥見はお休み、夕方積雪が10cmぐらいになったところで雪かき。妻は風邪らしいので一人でやるとさほどの量でないのに結構時間がかかる。OPTのオークション最終日、ウオッチリストには結構多数入っていても入札は未だ。終了間際を狙っている人が多いのかも・
2月6日(水) 6時-10.1℃ 16時-5.3℃ (最高-4.5℃ 最低13.1℃) 薄曇り 積雪53cm
日差しというほどもなく気温が上がらない。天気もぱっとしないので鳥見はお休みと行きたいところだったがEポイント2日行っていないし、越冬カワセミポイントもずっと行っていないので撮影は二の次ぎで、Aポイントは工事が続いて終わるまで駄目だろう。茂漁と養魚場跡もサギやカモ、カラ類が居るぐらい。Eポイントは二日行っていなかったEポイントは12時と15時半の2回行ってみたが姿無し。.

2月5日(火) 6時-7.7℃ 16時-3.9℃ (最低-11.1℃ 最高-3.3℃) 吹雪のち晴れ 積雪54→52cm
朝は風が強く吹雪いたので吹きだまったアプローチなどは10cm近くの積雪。南の空は青空が見えたので千歳へ鳥見に。2時間強の観察で目当てのヤマセミの気配はなかったがオジロワシが姿を見せたりエゾシカが出てきたりでまずまず退屈はせずにすんだ。午後、ひと休みしてから札幌の雪祭りへ。会場へ着いてすぐに日も暮れてライトアップされた大雪像を一通り撮して、会場の屋台で海鮮バーガーやホタテの炭火焼きなどで夕食がわり。帰宅は9時近くになった。雪祭り写真のblogアップは明日にまわす。
2月4日(月) 5時-8.9℃ 12時-2.0℃ (最低-9.3℃ 最高-1.6℃) 曇り一時晴れ 積雪55cm
朝から雲が多かったので鳥見は諦め。特段することも無いので、真空管アンプの部品、サンスイの管球PP用OPT「SW-30-3」をYAHOOオークションに一個は新品の完動品、もう一個は一時側の2つあるP端子の一つが断線?らしいのでジャンク品として出品。月1で灯油の給油があったがちょうど1ヶ月で300.5gと300超えは初めて、この一月がこれまでにない厳寒だった所為だ。
2月3日(日) 7時-8.0℃ 14時-5.4℃ (最低-8.3℃ 最高-5.2℃) 晴れ 積雪54cm
朝の冷え込みはさほどではないが昼になっても-5℃以下と寒い一日。昨日の暖気でアスファルトがでた道路は良いが雪が残った道はつるつるかがたがた。スーパーの安売りで買い物をした後は先日ヤマセミを見たポイント出かけて車を止めて出を待つ。エンジンを切っても日差しが注ぐ車内は暖かいが外は冷え込み寒い。時折車内に戻って身体をあっため、途中で買ったおにぎりで昼食として2時近くまで根気強く待つ。上流側や下流側で時折鳴き声がしてヤマセミらしき鳥の飛ぶのを見るがその辺りに行って探してみても何処にいるのかわからない。何度かそのような繰り返しのあとようやく対岸の枝に止まった姿を見つけて何とか数ショット写せたがすぐに又飛び去ってしまった。オジロも姿を現したので何とかBlogネタは確保できた。帰りEポイントで安否確認オリンパスE-P2&パナの100-300ズームで数ショットを撮って撤収。夕方義理の姉からピーチ航空の格安航空券で大阪往復のネット予約を頼まれて予約。1万円一寸で関空・千歳を往復できる。九州往復はそうはいかないので羨ましい。

2月第1週/1月第4週
2月2日(土) 5時+2.9℃ 12時+6.0℃ (最高+6.4℃ 最低-4.7℃=22時現在) 曇りのち晴れ 積雪54cm
3月〜4月上旬並みの暖かさだとかで道路はザクザクだったりビジョびじょだったり。午前中は曇よりとしていたので鳥見は休み。夜札幌で昔の同僚の年一回の会合「紋北元気会」があるので午後3時頃に家を出て札幌駅前のビッグカメラでカメラを見たりしてから会場へ。カメラはマイクロフォーサーズの2つのメーカーのフラグシップ、LumixGH3とオリンパスのOM-Dを手に取ってみた。GH3は補助のバッテリーパックが付いたりするととてもミラーレス機と思えないぐらいずっしり、OM-Dの方はコンパクトで携帯性は良さそうだがスタイルに難、GH2もまだ実記が展示されていた。G5もさわってみたが店員の話では画質ではGH3とは比べるべきも無いとのこと。「元気会」の方は13名の参加。みんな毎年1歳ずつ年をとって、足腰が弱っただとか10年前とは話の内容も変わってきた。
2月1日(金) 5時-5.0℃ 12時+2.9℃ (最低-12.7℃ 最高+3.1℃) 曇り 積雪65cm
3月並の気温、手編みサークルに出かける妻を送ったその足で鳥見に。オリンパスE-P3の拡大AFの使い方がわかったのでそのテストのため長都沼へ。目当てのミコアイサを遠くに見つけて車を降りてデジボーグをセットしていると飛んで逃げられ又探す・・・を繰り返し失敗。カイツブリも徐々に遠ざかるがミコアイサのように素早く飛び去ると言うことはないので100m先ぐらいの豆粒カイツブリも5倍以上拡大するとピント合わせがしやすい。これまで使っていたGH2も拡大は出来るが1枚撮すごとに元に戻るのでいちいち拡大セットし直しが必要なのと比べるとかなり楽。沼の後は先日ヤマセミを撮ったところで「もう一度!!」と願ったが気配なく、オジロが上空を舞ったりカケスがチョロチョロしたぐらい。サーモンパーク付近でカモとハクチョウを撮し今日の鳥見は終わり。

1月31日(木) 6時-3.1℃ 14時+1.2℃ (最高+1.3℃ 最低-7.7℃) 晴れのち曇り 積雪67cm
午前中は通院、予約時間が11時と遅いので先に買い物してから、終わったのは12時過ぎ。昼食後ひと休みして昨日届いたE-P3のテストを兼ねて長都沼へ。一旦開いていた水路も再凍結していたが昨日からの気温上昇でかなり幅広く開いていた。その後恵庭公園で安否確認してテスト撮影。
1月30日(水) 6時-6.2℃ 16-17時-1.2℃ (最低-11.9℃ 最高-0.9℃) 曇り時々雪 積雪77cm→74cm
朝まで10cmぐらいの積雪で早朝に除雪車が入った。雪かきで1時間弱、午後は恵庭公園へ、歩き始めはスキーや散歩で歩いた人に踏み固められていた小径も奥の方は足跡もなく踏み固めるために歩幅を少なく踏み固めるように進むのでいつもなら5分一寸の道も10分以上。目当ての安否を確認したので10分ほどで戻る。ついでに長都でガソリンを入れ長都沼経由で帰宅。冷え込みがゆるんだので昨日の朝は凍っていた水路も風で波立っていたがマガモが少し居ただけでハクチョウなども戻っていなかった。オークションで落札した、olympusPenE-P3が届いた。同じマイクロフォーサーズでもGH2と比べるとおもちゃみたいに軽い。EosレンズをMフォーサーズに変換するアダプターも到着
1月29日(火) 6時-11.8℃ 16時-3.0℃ (最低-14.7℃ 最高-2.3℃) 晴れのち曇り夜になって雪 積雪71cm
久しぶりにヤマセミを写せた。先日下見に行ったときに鳴き声が聞こえた気がしたあたりで声がしたので体をかがめて川沿いの木を探してようやく見つけたが、枝がじゃまにならないポジションをなかなか交わせず。帰り昨日行く暇がなかったいつものポイントへ行ってみたが時間帯が悪かったのか30分以上待っても姿が見えず。夜になっても余り気温が下がらず雪が降り出して結構積もりだした。
1月28日(月)7時-13.1℃13時-3.3℃(最低-13.3℃最高-3.1) 晴れ 積雪59cm
朝まで2cmぐらいの積雪があった。冬型の普通の冷え込み。予報を見るとM川方面は晴れマークなのでこれまで2度空振りだったコミミを見に行くことにした。コミミがでるのは昼過ぎだろうということで厚真の港に寄ったりしてコミミ現場を下見してからコンビニに弁当を買いに行き再び現場に戻り弁当を食べながら出を待つと意外に早く登場。しばらく飛び回った後近くの岩のうえに止まったまま動きが無くなる。車内に戻って動き出すのを待つが1時間以上待っても動きがない。諦めて機材をしまい撤収準備を始めたら飛び出した。再び三脚をたててカメラを構えて飛び回り鳥を狙う。遠くを飛び回るので余りすっきりしない画像ばかりが続きいい加減飽きてもきたし雲もでてきて夕焼けも期待できそうもないので撤収。Blog用に画像を選ぶのにも時間がかかってくたびれる。エゾフクロウと同じフクロウ科でも人面鳥のようなコミミは可愛くないというか気持ちが悪い。
1月27日(日) 8時-5.3℃ 12時-1.5℃ (最低-5.8℃ 最高-1.2℃) 晴れのち晴れたり吹雪いたり 積雪61cm

冷え込みはゆるんだがそれでも真冬日。鳥見も2日休んだので今日は朝から長都沼へ。冷え込みがゆるんで沼も水路が開いたので近くの千歳川本流あたりに行っていたハクチョウやカモが戻ってきた。予想通りミコアイサが居たが今日も遠く。Gさんに出会う。午後はEポイントで1時間待ってようやく会えた。Eさんが後からやって来たが飛び出した後。オークションでolympusのE-P2レンズセットとVF付きとパナソニックのフォーサーズアダプターを落札。
1月第3週
1月26日(土) 5時-16.0℃ 12時-3.9℃ (最低-17.9℃ 最高-3.8℃) 曇り 積雪59cm
昨日に続いてカーポートと物置の雪下ろし、カーポートの屋根は所々にアクリル板が使われているので上に載っかると割れるのでそれをさけながらの作業なので手間がかかる。妻は落とした雪を運ぶ。1時間近くの作業で50cmぐらいの堅く締まった雪を10cm程度にできて後は妻と一緒に落とした雪を公園側に運ぶ。1時間以上かかって何とか作業終了。午後買い物に出て雲が薄くて空が明るければEポイントへ行くつもりだったが曇よりとしたままなので中止で今日も鳥見はお休み。オークションねらいをオリンパスのE-P3のダブルレンズセットに外付けのライブビューファインダーも付いたものに絞って入札。レンズは不要なので売ってもボディとファインダー別々に買うよりは安く付く。

1月25日(金) 5時+0.5℃ 11時+1.6℃ (最高+1.8℃ 最低−11.6℃) 湿雪のち曇り 積雪67→61cm
夜明けまでに10cm弱の積雪があったが気温が高いので湿っていて重い。除雪車も通ったので除雪車がおいた雪山やアプローチの雪を除雪。積雪の深さの割に重いので手間もかかり妻もでて。明日以降も雪の予報なのでカーポートに積もった雪が心配なので雪下ろしは脚立に上って雪かきが届く範囲だけ。届く範囲はカーポートの幅の半分ぐらいなので残りは明日にでもやっておかないといつ大雪が来るかわからない。雪かきで十分な運動になったしドンヨリとした空なので鳥見はお休みして午後はパン作り。ルミックスのGH2のかわりにデジボーグに使う予定のマイクロフォーサーズ機をオークションで物色。入札中なのはレンズが4本、アダプター類も色々ありすぎて普通の人は過剰装備で敬遠しそうな物。予定している値段よりかなり高いが使わない物を個別に売ればかなりお買い得になりそうだがこの値段で落ちるかどうか。
1月24日(木) 5時-17.7℃ 15時+1.2℃ (最低-19.0℃ 最高+1.4℃) 薄曇り夜になって雪 積雪56→59cm
4週間近く続いた真冬日も一旦とぎれた。夕方から南からの湿った気流が流れ込みはじめ湿った雪が降り始めた。明後日にかけて重たい雪が積もりそう。Eポイント3日ばかりご無沙汰だったので午後に行ってみた。姿があったのでカメラを向けたらCFを差し忘れたので撤収、カラスが来たので姿を消した。買い物をして一旦帰宅してCF差し直して再び現場へ、。高年の男女3名が先客でいた。1時間待って出てきたがすぐにカラスに追われて姿を消した。17日と同じ展開 
1月23日(水) 5時-10.7℃ 16時-3.6℃ (最高-2.6℃ 最低-15.7℃) 晴れ 積雪57cm
予報より良い天気なので久しぶりに長都沼へでもと家を出て、ちょっと回り道をしてオジロの木の傍を通りとやや上流の木に久しぶり2羽そろって留まっていたので車を歩道に乗り上げて止めて枝かぶりのない順光のポジションを探してバシャバシャ。長都沼は少し寒気がゆるんだので細く開水面がでていたが白鳥が少し居るぐらいでこれといった鳥も居ない。サーモンパークで鴨や白鳥をぱちりとして以前よく通ったヤマセミポイントへ行くが気配なし帰り道ヤマセミの声がしたようなので車を止めて探したが見あたらず撤収。午後はネットで、デジボーグに手頃なミラーレス一眼のボディなどを物色、入札したりするが予定の値段では落札できず。いくつかウオッチリストに入れて今後も注視
1月22日(火) 5時-10.1℃ 14時-2.0℃ (最低-11.2℃ 最高-1.9℃) 晴れ積雪58cm
一時期のような厳寒というわけではないが並の冷え込みで真冬日が続く。昨日は終日鳥見だったので今日はお休み。昨日終了したオークションのシグマ50-500ズームの発送準備したが、なかなか入金の連絡が入らず結局夕方になり発送は明日に。一昨日落札したシグマのEFマウント18-125mmレンズが届いたが寒いところから室内に入った所為でレンズの内側に曇りがつき、1時間近くしてようやく曇りが撮れて試写。35mm換算で30_〜200_は風景や人物など幅広く使え旅行などにはこれ1本で済ませられるが鳥見に使うことはないな。デジボーグに現在付けているLumixGH2がどうももったいないのでマイクロフォーサーズのボディG5あたりがほしい気もするが、今やメインとなったCanonの充実を図った方が良いのか悩む。
1月21日 (月) 6時-5.8℃ 14時-1.8℃ (最高-1.7℃ 最低-9.9℃) 晴れたり曇ったり一時小雪 積雪65→63cm
朝、8時半出発で太平洋側の町へ。S川でオオワシを捜したが川は全面結氷で餌を取れないからか姿無し、上空遠くを飛ぶオジロがちらっと見れた程度。戻ってM川河口付近も全面結氷、本日の主目的コミミがでるには早いので漁港でカモなどを撮って2時頃からコミミポイントへ。待機場所に車を止め三脚などをセットし、久しぶりスコープ(20倍)もセット。直後遠くでカラスに追われて上空高く逃げていくうす褐色の鳥が居るスコープで見ると豆粒コミミ。カメラで覗くとゴマ粒一応シャッターは切ったが証拠画像としても不十分。カラスから逃げようと更に遠くに逃げて姿が見えなくなった。4時近くまで粘ったが二度と姿を現すことはなかった。オークションに出品したシグマレンズ50-500、スタートより1.7万円高で落札された。この差額分で一昨日落札したCanon用のシグマ18-125mmになったことになる。
1月20日(日) 5時-3.6℃ 12時-0.3℃ (最低-4.2℃ 最高-0.1℃) 曇り時々晴れたり吹雪いたり 積雪64cm
朝までに10cmぐらいの降雪、昨日の雪と合わせると結構な高さになる所為か除雪車がやってきた。除雪車がおいた雪もあって雪かきもたっぷり1時間はかかった。一休みして午後、晴れ間も出てきたので鳥見に。漁川沿いを走るとここ数日姿を見なかったオジロワシがオジロの木より少し上流、今年は結構よく留まっている木に1羽だけ留まっていた。このところ素通りが多かったので今日は車を止めて数ショット撮影。家を出たときには晴れ間もあったのに雪も降ってきて条件悪し、。その後Eポイントへ一時期姿が見えなかったのが一昨日に続いて姿が見られた。
1月第2週
1月19日(土) 5時-11.3℃ 11-12時-1.5℃ (最低-12.7℃ 最高-1.1℃) 曇り一時雪 積雪57cm
朝晩に雪、一時日も射したがほぼ曇り空。寒さはゆるんだがそれでも真冬日は続いている。昨夕の雪かきの後又10cmぐらい積もったので、朝食後雪かきにたっぷり1時間、耳鼻科通院と買い物などが終わって鳥見に出ようかと思ったら雲も多くなったので中止。オークション入札中の18−125mmズームこの後終了を迎えるが他の入札は無さそうなのでスタートの値で落札できそう。しかし終了時間が23時30分過ぎ、真夜中に終了する物が多いので競争になったりしたら深夜まで寝ずにがんばるしかない。せめて22時台に終わるようにしてほしいものだ。
1月18日(金) 6時-20.6℃ 12時-7.1℃ (最低-21.5℃ 最高-6.8℃) 晴れ一時猛吹雪 積雪55cm
3日続いての-20℃以下の冷え込み。妻を手編みサークルに送ったその足でEポイントへ、目当ての鳥には出会えなかった。30分ほど待つも雪が激しくなったので帰宅。家のあたりもかなり激しく降ったようで1時間一寸で10cm以上。昼食後、雪も上がったので雪かき。10cm程度では除雪車もでないので家前道路も自分で除雪したのでたっぷり1時間の作業。3時頃手編みサークルが終わった妻を迎えに行ってそのまま再びえポイントへ行くとこっちの積雪はわずか。雪深いかと思って長靴で行ったが拍子抜け。目当ての鳥は既にでていた。落札者無しで自動再出品になっていたチョークコイル終了直前に入札があってスタート値段で落札。真空管2組は落札無しで終わり、真空管アンプ部品関係はこれで終わり、ズームレンズ1件だけが残っている。
1月17日(木) 5時-20.9℃ 14時-8.6℃ (最低22.1℃ 最高-8.2℃) 晴れのち曇り 積雪44cm
またも-20℃以下まで冷え込んで今季8度目。午前中はシグマの50-500mmズームレンズの出品のため写真を撮ったり編集したりですぎてしまった。3年ほど前に中古で入手した値段より低いところからのスタート、この製品一昨年に生産中止になった直後は、プレミアム価格で美品の中古で新品価格より高い13万ぐらいで落札されていたが今はオリンパスの一眼レフを使う人が減っているのか当時の6割ぐらいにしか成らないというより入札数も少ない。これが売れればデジボーグ専用にLumixのG5ボディーぐらい買えるかも。キャノンの標準ズームレンズに入札中だが他に入札もないのでこのまま行きそう。同じ物がもっと安い値段ででていたので一寸高値掴みになりそう。鳥見は午後茂漁川とEポイント、カワセミは駄目だったがEポイントでは久しぶりに出会えた。ただしその時間はわずかに1分。久しぶりにEさんとも一緒になった。
1月16日(水) 6時-20.2℃ 12時-6.6℃ (最低-20.6℃ 最高-6.1℃) 晴れのち曇り 積雪47cm
またも-20℃以下まで冷え込んだ。これで今季7度目、例年はこれほど冷え込まないので以上としか言いようがない。朝一で特売のスーパーへ買い物、その足でタムロンの望遠ズームの試写にいつもの森へ、やはりねらいの鳥が来た気配はない。ゴジュウカラやアカゲラを撮って次ぎは茂漁川へ。Oさんが先客で居てカワセミが飛んでいったとのこと。コガモやヒドリガモを鳥ながら戻ってくるのを待ったが駄目。寒さが厳しいので撤収。昨夕の雪かき後に数センチ積もった雪かきなどしたぐらいで午後は家の中で過ごす。
1月15日(火) 7時-10.9℃ 12時-8.3℃ (最高-6.8℃ 最低-14.2℃) 曇りのち雪 積雪52cm
朝の冷え込みはさほどでなかったが昼になっても温度がなかなか上がらない。夕方には雪が降り始め夜までに10cm弱の雪が積もったので一度雪かきしたがその後も5,6cmは積もっているらしい。昨日落札したキャノンの7D用のレンズ出品が札幌だったので配送が早く、昼過ぎには着いた。ちょうど庭木にシジュウカラやハシブトガラが来ていたので試写。AFもまずまずの早さ描写力もまずまず。しかし未だ標準ズームがないのでシグマの18〜105mmに入札。この範囲は旅行で景色を撮る時などたまにしか使わないだろうし、コンデジで済ませられる範囲なので安いもので十分。値段の方はまだ誰とも競りあわないので安い開始値のままだが終了まで日にちがあるのでこのままでは落札は出来ないかも。午後Eポイントだけは観察に行こうかと思っていたが雪が激しく降ってきたので中止。オークション出品中のものは残り2点までこぎ着けた。
1月14日(月) 5時-15.5℃ 15時-5.8℃ (最低-16.2℃ 最高-5.3℃) 曇り 積雪39cm
先週の寒気ほどではないが冷え込みが戻ってきた。大晦日以来15日連続の真冬日。午後ウオーキングを兼ねてEポイントへ出かけた以外は家の中で昨日撮影した画像の整理など。昨夜オークションでCanon用のズームレンズ、タムロンSP 70-300mm F4-5.6 Di USD(中古)を落札。手ぶれ補正も付いていて軽そうなので散策型の鳥見用。現在デジボーグに使ったり散策用に100-300のレンズを付けて歩いたりメインに使っているLumixGH2の後継機GH3はオリンパスのOM-D E-M5 ボディよりも3万も高い11万円超え。発売間もないとはいえ高くて手が出ない。GH2を100-300レンズ専用にしてGH3より安いG5あたりをデジボーグ専用にするあたりで手を打つしかないかなぁ。
1月13日(日) 7時-6.5℃ 11-12時-2.2℃ (最高-1.9℃ 最低-15.7℃=22:40現在) 晴れ 積雪40→39cm
朝3cmぐらいの降雪があり冷え込みは一気にゆるんだがそれでも真冬日。夜になって再び厳しい冷え込み。予報より良い天気なので太平洋側へ鳥見ドライブ、苫小牧の北大研究林から苫小牧漁港付近で名物の北寄カレーの昼食。無料高速で日高の富川へ行き漁港と沙流川河口付近鵡川を回って約180kmのドライブ。目当ての一つコミミは空振り、オオワシも遠くにいるのを撮した証拠画像レベルの1ショットのみだが、鴨はホオジロガモ雌雄、ヒドリ雄、シノリ雌雄、スズガモ、クロガモなど結構近くで撮せたり、それよりクマゲラに遭遇したので出かけた甲斐があった。画像が多いのでblog投稿は明日になる。
1月第1週
1月12日(土) 7時-13.9℃ 14時-3.0℃ (最低-14.5℃ 最高-2.8℃) 曇り 積雪37cm
最大級の寒波はようやくすぎて並の気温になった。十分寒いのだが体がなれてきたのか余り寒さが気にならない。先週までは朝、窓ガラスの結露が目だったのに数日前から冷え込みがひどいのに結露がないぐらい室内が乾燥していて昨日購入した加湿器では部屋全体には無力なのでストームにヤカンの他にステンレスボールにお湯を張って蒸気を発生させた。1時間で100mlぐらい蒸発させたら乾燥がすこしは和らいできた。午後ウオーキングを兼ねてEポイントの定点観察。30分ほど待つも姿無し。
1月11日(金) 5時-20.2℃ 13時-5.2℃ (最低-21.0℃ 最高-5.0℃) 晴れたり曇ったり 積雪37cm
3日続きの-20℃以下の冷え込み。こうも寒いと空気中の水蒸気圧はかなり小さいので暖房で20℃ぐらいまで上がった空気は湿度が10%台で妻は顔が乾燥してひりひりするとのことで加湿器を買うことにした。家中が適当な湿度になるようにすると窓ガラスが結露してしまうので、妻が座るあたりに小型の加湿器を置くことにした。200mlぐらいの水が5時間ぐらいで蒸発するだ。この程度では加湿器傍ぐらいしか効果はない。加湿器買いにのついでにEポイントのチェックするも姿無し、帰りにオジロワシのつがいが久しぶりに枝を交わせる場所に止まっていたので今日のBlogネタ確保。午後、日没近くまでEポイントで待つも今日も出会えず。
1月10日(木) 5時20.1℃ 15時-5.6℃ (最低-21.6℃ 最高-5.4℃) 晴れ一時曇り 積雪37cm
今日も冷凍庫のような冷え込みが続く。午前中は高騰している野菜を特売にしたスーパーに。残念ながらダイコンは買えたがキャベツは直前に売り切れ。妻は買い物を続けて自分は傍の病院へ。午後、しばらく出かけていなかったEポイントへでも行こうかと思っていたらKさんからフクロウ情報。急遽目的地変更でフクロウ探し、一寸道を間違えて遠回りになったがついてしばらくして出てきてくれた。しかしほとんど目をつぶったままで動き無し、しばらくお目々ぱっちりを期待して待ったが寒さが身にしみ諦めて撤収。途中マヒワも撮れた。オークションはメインは皆終了。真空管数本が落札者無しで再出品に回った。
1月9日(水) 6時-21.3℃ 13時-4.2℃ (最低-22.5℃ 最高-3.7℃) 晴れのち曇り 積雪38cm
この冬一番の冷え込みで-20以下は4度目。落札されたトランスや真空管の取引連絡や入金確認発送と今日も忙しい。大物のオークションはほぼ終わり後は人気のなさそうなMT管などが少し。明日は通院で無理だがそろそろ本業?の鳥見を再開しないと・・・・。オークションで得た資金を写真に回すつもりだが、現在ズームレンズに付けたりデジボーグに付けたりしているLumixのGH2をズーム専用にしてデジボーグ用にG5あたりのボディを買うか。Eos7D用に楽に携帯出来る70-300ぐらいの望遠ズームを買うかチョイ悩む。
1月8日(火) 5時-19.2℃ 13時-4.9℃=最高 (最低-20.2℃) 晴れ 積雪38cm
最低気温が-20℃以下となったのはこの冬3度目、外は寒いが暖房が入って日の射す2階の南側の部屋は心地よい。冬至を過ぎて2週間以上ともなると陽も高くなり日も長くなった。連日終了を迎えるオーディションも今日は昼のパワートランス、夜のMT管2種と山場、午前中は昨夜終了のOTL代金の入金確認とゆうパックの発送、午後は昼に終了したパワートランスの梱包などと忙しい。結局鳥見に出るタイミングを失った。
1月7日(月) 7時-15.6℃ 15時-5.7℃ (最低-17.8℃ 最高-5.4℃) 晴れ時々曇り 積雪37cm
このぐらいの冷え込みが普通のようになれてはきたが外に出るとやっぱり寒い。孫たちが帰って暖房も再び節約モードに。連日オークション終了を迎えていくが今日はラックスのOPT。終了1時間前の現在は思ったほどの値が付いていないが勝負は最後の1分なので望みあり。意外なところで初段用の12AX7AというMT管、購入時2本で1760円が既に4倍になっている。昨日終わったKT88を梱包したりで朝は鳥見にでている余裕も無かったが妻の通院を車で送ってから発送。午後久しく行っていなかった漁川上流のAポイントを覗いたが鳶とカラスが居るぐらい、相変わらず工事のダンプが出入りしていたので工期終了までは来ても無駄だ。Eポイント今日も駄目。アカゲラを見たぐらい、オジロの木には午後2羽止まっているのを見たが込み入った枝が手前にあって撮影は無理。この頁の昨年分を日誌2012として分離
1月6日(日) 5時-4.0℃ 13時-6.4℃ (最高-1.4℃ 最低-16.0℃=21時40分現在) 晴れたり曇ったり 積雪39cm
昨日の午後から気温が上がったが真冬日は抜けず朝方をピークに再び冷えてきた。長女母子も午後の列車で帰っていって一気に寂しくなった。真空管アンプの小型のMT管でもそこそこの相場で出回っているので、12AX7、12AU7、12BH7など3種6本も新たに出品。3日前ぐらいに出したKT88は夜の9時近くに終了したが終了間際に数人が競り合って一気に5割近くアップして予想以上の高値で落札した。残っている中の大物ラックスのOTLも明日終了だがKT88並に上がってくれればうれしいが現在の値でも新品で購入した金額の3割ほど高い。
1月5日(土) 5時-18.6℃ 14時-1.1℃=最高 (最低-20.4℃) 晴れ 積雪39cm
朝までに3cmぐらいの降雪があったが夜明けには青空で冷え込みも今季2度目の最低気温が−20℃以下に。北広の孫娘を迎えに行ったり昼食用にナンの生地をこねたりで午前中はすぎた。昼過ぎ買い物に一寸出たぐらいでオークション出品の入札状況が気になって何度もチェック。期待のOPT2万は超えたがその後ののびがないのと真空管KT88も意外に伸びず。電源トランスチェックリストに入れる人はそこそこいるが入札はまだ無い。チョークコイルはアクセスも少なく入札無しで終わりそうな予感。すべてが落札されて終わらない内は鳥見もお休み続きかも。夕食後孫娘を車で送るので夕食時のビールもお預け。
1月4日(金) 6時-19.1℃ 12時-6.4℃ (最低-19.8℃ 最高-6.1℃) 晴れのち雪 積雪42cm
昨日遠軽に帰ったはずの長女の婿さん。特急は滝川から先に進めずに引き返し真夜中に札幌まで引き返し駅前のホテルに止まったらしい。今日も昼過ぎにようやく1本だけ走るらしく午後四時頃札幌を発った。長女は朝,札幌に出て見送ってから帰ってきたので孫はお留守番。暇つぶしにE公園へ連れて行って鳥を見るつもりだったが姿がない。買い物してオジロでもと漁川沿いを下流に向かうと白っぽいノスリらしき鳥が前を横切り先の電柱に留まったので追跡。車内から降りようとすると逃げられ何度か追いかけ結局車内からの撮影。孫もコンデジでガラス越しに写せたので大喜び、帰ってから図鑑と見比べケアシノスリにほぼ間違い無しと言うことになった。真空管アンプの解体、今日は本命のOPT1組2個。過去の落札歴を見ると2万以上うまくすると3万ぐらいはねらえるかも。、

1月3日(木) 5時-6.6℃ 12時-5.8℃ (最高-4.2℃ 最低-14.7℃=21:10現在) 晴れ 積雪 37cm
夜明け前に最高気温を記録その後は同じような気温が続いたが夜9時頃から急激に冷え込んできた。朝、先に替える婿さんを送り方々札幌で買い物に出た娘一家を駅まで送ったがJRが動かないとかで結局札幌の地下鉄駅大谷地まで車で送ることになった。この辺は良い天気なのに空知や上川あたりが雪で昼ぐらいの特急で帰るはずの婿さんもようやく動いた最終の特急に乗って帰ったが除雪が進まなくて走っては止まるの繰り返しで今日中に帰れるのかわからない状態らしい。一昨日のピザ台を作るときに残りを昨日の昼にドーナツにし更に残りは朝のバターロールにしたりで午前中は忙しかった。午後からはこのところはまっている自作真空管アンプのパーツをオークションに出すため。電源トランスとチョークコイルをはずして写真にとって出品。さらには落札された真空管を発送する準備などで午後は忙しかった。明日は出力トランスをはずして出品予定。最初に出品したサンスイの出力トランス2個を送った一から1つに不都合があると連絡が入っているので修理又は返品になりそう。それでも真空管の方は順調に想定値段より少し高めの応札があるので面白い。しばらくは鳥見どころでなくなりそう。
1月2日(水)5時-10.9℃14時-3.8℃(最低-13.8℃最高-2.9℃) 曇りのち晴れ一時曇り 積雪40cm
夜になってうっすら雪が積もったが生活道路は今日もつるつる。オークションの真空管6L6GC終了間際になって価格が急上昇して昨夜の倍近い価格で終了。味をしめたのでアンプに挿してあるKT88も出品。英国のGEC製だがネットで色々調べるとその後に出てきたロシア製や中国製に比べて人気らしいので一寸高い値段からのスタートにして出品。出品から30分ほどで早くも入札、先ほどにはもう一人の入札があった。この管が売れればアンプももう使えないので未だついている出力トランス、電源トランスなどもはずして出品するしかない。,.

1月1日(火) 6時-9.4℃ 13-14℃-3.9℃ (最低-11.4℃ 最高-3.7) 晴れ時々曇り 積雪37cm
静かな元旦、朝恒例のお雑煮を食べ軽く燗酒などを。昼はこれも恒例のピザ、昨日の内に台をつくっていたが昼前からトッピングなどで忙しい。孫が「じいちゃんのピザを食べたいなぁ」などといっていたというので作りがいもある。具としてタマネギピーマンのほかコーン、シーチキン、サラミ、ホタテの缶詰、アサリの水煮缶詰などをタップリ載せたリッチなタイプ。妻はもっとはあっさりしたものが良いと言うが、孫たちが好きなのはリッチタイプ。午後JRで長女一家が到着してにぎやかになった。夕食はすき焼きと手巻き寿司。夕食後長女一家と入れ替わって長男一家が帰宅。オークション出品中の真空管2種のうち入札のある6L6GCは昨夜開始価格の2倍ぐらいまで上がったがその後動きなし。明日の終了時間間際に一伸びするのに期待


前年分はsagyo2012.htmとして分離済み


この日誌2013の先頭

日誌2012年

日誌2011年
日誌2010年
日誌2009年
日誌2008年
日誌2007年1〜12月
日誌2006年1〜12月 
日誌2005 4〜12 
日誌2004 11〜2005 3 日誌2004 4〜10
日誌2003 11〜2004_3 日誌2003_7〜10 日誌2003_4〜6  
日誌2002_10〜2003_3月 日誌2002_8〜9月 日誌2002_4〜5月 週報2001年11〜2002年3月
日誌2001年9から10月
 日誌2001年7から8月 日誌2001年5から6月 日誌2001年3から4月
庭とDIYとbasic(TOP)へ
 

2005/5/3〜
昨日 今日