もりもりロゴ TOP頁へ(2001年4.15午後7時30分か日誌 晴耕雨読  (2014年1月〜12月)
 過去ログ2001 3-4 -6 -8 -10月  -2002年3(週報) 〜5 〜7 〜9 〜2003年3 〜6 〜10月 〜2004年3月 〜10月 〜2005_3月 4〜12月  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年  2015年 現在の日誌 画像は花リスト(50音順)や庭と花 画像頁でご覧下さい。温度はアメダス恵庭島松(標高30m)のDATAです。

2014年
12月第4週
12月31日(水) 5時-4.7゚C 14時+0.7゚C(最低ー6.9゚C最高+0.9゚C)曇り一時雪や晴れ 積雪11cm→9cm
朝一寸雪が降った、除雪車がするほどではなくツルツルに凍った道は圧雪状態になったので歩きやすくなって良かったのかも。明日の昼食は例年ピザなので午前中にピザ台をこねて発酵を押さえるため保温容器に入れて屋外に。昨日の牡蛎に続いて今日は北海シマエビがとどいた。午前中に徒歩で買い物を済ませ。年越し料理も昼過ぎ完成。今年の年越しも北広の息子一家と一緒。
12月30日(火) 5時-0.1゚C 14時+0.8゚C(最高+0.9゚C 最低-5.5゚C)曇り 積雪5cm
年の瀬も押し迫ってきたのと天気もぱっとしないので今日は鳥見もお休みして年越し準備に専念年越し&おせち料理に今回新たに田作りとローストビーフを加え今日はこの2品完成。他にヨーグルト1kg。サロマ湖ばろうの牡蛎も届いた。
12月29日(月) 5時-0.3゚C 12時+4.9゚C(最低ー2.9゚C最高+5.3゚C)曇り一時晴れ 積雪7cm
夜中に雨が降ったらしく家前の雪がシャーベットに近い氷になっていた。ゴミ出しに家前を歩くとツルツル。薬が切れたので耳鼻科通院。年末は今日で終わりなのですごい混みよう2時間近く待たされて帰宅したのは昼を回っていた。行き帰りオジロの木の側を通ったが姿無し。午後は松前漬けを漬け込み、昨日ついた餅が適度な堅さになったので切り分けた。
12月28日(日) 5時-3.8゚C 13-14時+3.4゚C(最低ー5.1゚C最高+3.7゚C)曇り 積雪9cm

今回の寒波は昨日の朝までだったようで今日はこの時期にしては暖かい。午前中は給油と買い物。さすが年末で給油も順番待ちスーパーも駐車場が満車状態。午後はウオーキングと(妻が)餅つきと(自分は)2階の部屋の窓枠のカビ取り作業。夜熊本からミカンが届いた。
12月第4週
12月27日(土) 7時-15.1゚C 15時+0.7゚C(最低-16.7゚C 最高+0.7゚C)曇一時薄日 積雪9cm
この冬一番の冷え込みで朝は快晴きれいな青空が広がったので川面にけあらしなどが見られそうなので早めに鳥見に。長都沼と途中の冬景色、恵み野中央公園など回った。長都沼白鳥が少し、水面は上流側は結構開いていてミコアイサが居たが今日も遠くの画像だけで近寄ってカメラを構えたらAFが迷っているうちに飛ばれた。中央公園はカワアイサは居なかったがダイサギがいて他では考えられないほど近寄って写せた。オジロの寄付金鳥見の行き帰りや買い物帰りと3回側を通ったが姿は無し
12月26日(金) 5時-14.4゚C 13時-3.3゚C(最低-15.5゚C 最高-2.8゚C)曇一時薄日 積雪7cm

昨朝を上回る冷え込み。手編みの会に妻を送った後天気が良ければ長都沼にでもと思ったが空はどんより雪も少し舞ってきた。空をよく見ると恵庭岳から樽前の上空はきれいな青空。ならばと盤尻方面へ車を進めると市街地を抜けたあたりから青空、発電所までいて様子見20分ぐらい。例年ならキンクロハジロがくるのだが今年はマガモが居るだけ。帰りオジロの木付近の別の木にオジロの姿を見かけたので車を止めた。川の流れのそばなのでこれまでより遠い上に小枝がかかってAFが小枝に引っ張られてなかなかジャスピン画像は得られず残念。
12月25日(木) 5時-14.2゚C 13時-3.5゚C(最低-15.2゚C 最高-3.4゚C)曇時々晴れ 積雪6cm
多分この冬一番の冷え込み、日射しも弱いので日中ストーブが燃えているのに室温が余り上がらない。昼前整形外科の通院、年末ですごく混んで予約時間より1時間ぐらい待たされた。これ本当は月初めの予約を忘れてすっぽかした分を再予約したもの。午後は買い物。年末を控え町中の車の数も増えてきた感じ
12月24日(水) 5時-4.2゚C 13時-1.1゚C(最低-5.5゚C 最高-1.0゚C)曇時々小雪 積雪9cm=21時現在
夜明けまでにうっすら積雪があったのでツルツル路面は解消。午前中は印刷した年賀状の裏面に手書きで一言書き加えるなどで午後買い物ついでに投函。たぶんすべて元旦配達は大丈夫だろう。夫婦二人だけでクリスマス気分にもなれないのだが夕食にワインそのあと久しぶりにケーキで一寸だけイブの気分を味わった。
12月23日(火) 5時-8.0゚C 13時-1.6゚C(最低-9.8゚C 最高-1.4゚C)曇時々晴れ 積雪3cm

ツルツル路面の上にうっすら雪がのってますます歩きにくい朝ゴミ出しに数十歩歩くのにもおそるおそる足を出しながらの歩行。年末を控え今日の午前は冷蔵庫の中のパーツをすべて取り出して洗い、冷蔵庫をずらして後ろを掃除機でゴミを吸い雑巾がけなどの作業。午後は買い物ついでにいつものオジロの木のそばを通ったが姿なし。空模様は薄日は射すが日射しは弱くそこそこ風もあって寒い一日。
12月22日(月) 5時-7.7゚C 12時-4.0゚C(最高-3.6゚C 最低ー9.4゚C=21:00現在)晴れ一時曇り 積雪2cm
日本海側の札幌はツルツル路面に吹雪らしいが恵庭から太平洋側はほぼ晴れだが気温は低い風もあって体感的にはさらに寒い。晴れても鳥見は地元では有望なポイントもないのでまたまた日高へ。今度こそオオワシをしっかり撮るぞと行ったが今日もいまいち。早めに切り上げて苫小牧の研究林をウオーキング、ここも先日の雨とその後の冷え込みでツルツル足下を気にしながらフクロウのところまで往復。
12月21日(日) 5時-0.4゚C 12時-2.7゚C(最高+5.7゚C 最低ー6.1゚C=21:00現在)晴れ時々曇り 積雪3cm

最高気温は日が改まった0時頃、夜中に融けた雪が日が昇ってから凍てついてツルツル。これではウオーキングなどは危険すぎるのでお休みし午前中は札幌の平岡のニトリやイオンショッピングセンターへ昼食はイオンのフードコートで摂り帰路家に寄らずにまっすぐ漁川上流へ日曜で復旧工事はお休みで深閑としているが生き物の気配は全くなし。カラスの姿すらなかった。やはり来春カワセミがやってくるまでこのポイントは行っても無駄かなぁ。長都で給油、トライアルで買い物をして3時過ぎ帰宅。一休みしてから年賀状の宛名印刷。専用ソフトなので枠のずれなどもなく失敗も一枚もなく終了。明日から一言書き加え25日前には投函できそうだ。松前漬け用に細かく切った昆布とスルメ熊本に送るため封筒に入れたら定形外郵便250c未満で郵便料金250円ですみそうだ。

12月第3週
12月20日(土) 5時-3.5゚C 14時+6.2゚C(最低-5.7゚C 最高+6.3゚C)曇 積雪4cm

穏やかだが日射しも少なくすっきりしない一日。午前中、このところずーっと足が遠のいていた茂漁川付近をウオーキング。今冬の茂漁はカワセミが見られないだけでなくこれまで冬にカワアイサなどが見られていたのにせいぜいマガモが居る程度。盤尻の発電所付近は秋の大雨の復旧工事がまだまだ続いていて鳥見どころではない。例年やってくるキンクロハジロも居ない。帰り漁川沿いの道を通ったがオジロは居なかった。午後は年賀状の作成、一昨年と同じようなテンプレートに鳥画像はキビタキ他計5種類の小鳥をはめ込んだ。印刷は夜。宛先印刷はこれまで10年以上使ってきたデータベースソフトのアプローチをやめて今回から「筆ぐるめ」の宛名印刷を使うが使い慣れていないのでこれまでのようにすらすらとは行かないかも。
12月19日(金) 5時-4.3゚C 12時-0.1゚C(最低-6.0゚C 最高+0.3゚C)曇時々晴れ 積雪7cm
大荒れの天気も全道的に収束穏やかな一日だったようだ。きのうつがいのオジロをしっかり撮れなかったので昼前青空が出てきたところで鳥に出たがはじめは1羽だけ運良くもう1羽もやってきて2ショット画像ゲットできたがあいにく日が陰って色はいまいち。松前漬け用にスルメと昆布を細切り。
12月18日(木) 5時+1.7゚C=最高 12時+1.5゚C(最低-3.2゚C=21:30現在)曇りのち晴れ 積雪6cm
オホーツク方面は大雪、道東の海沿いは高潮など猛烈に発達した低気圧の影響が甚大だが恵庭は一寸風が強いが昼ぐらいから青空も見えてきて平穏。それても午前中は外出を控えて換気扇の大掃除。シロッコファンなどにこびりついた油汚れ、これまではマイペットでやっていたが今年はセスキ炭酸ソーダなるものを使用、確かにこれまでよりはよく落ちる。午後一休みした後漁川川沿いのオジロ探し。3日前の初認ではいつもの「オジロの木」に1羽だけだったが今日は少し上流側の「新オジロの木」につがいが止まっていたが2羽とも後ろ向きでうち1羽は枝かぶりがひどく1羽だけ撮影できた。
12月17日(水) 5時+0.1゚C 12時-1.6゚C(最高+1.1゚C 最低ー5.0゚C=21:30現在)曇り 積雪7cm
オホーツク方面は「数年に1度の猛吹雪」で大変らしいが恵庭付近は穏やか。それでも昨夜は夜中に強い風と雷雨で融けた雪が再び凍り付いて道路はガタガタ。歩きにくいのでウオーキングや鳥見はお休み。妻を美容室に送り迎えついでに漁川沿いの道を通ったがオジロの姿は無かった。オジロが居たら写そうかと一眼レフのレンズを手ぶれ防止機能に付いた70-300のズームレンズに取り替えようとしたら今付いている400mmのレンズがボディからはずれない。マウントのロックはずしボタンが壊れたようだ。さしあたり400mm専用で使えるがやっぱり故障は困るので折を見て入院させなければ。
12月16日(火) 5時-11.2゚C 12時+1.7゚C(最低-13.7゚C 最高+2.5゚C=20:30現在)曇り後雪→雨 積雪6cm
朝の冷え込みは第一級で10時頃まではかなり低い気温だったがその後南からの暖気が入り込んだようで急激に気温が上がってプラスに転じ右肩上がり夜になってから最高気温。2つの低気圧が発達しながら北海道付近で1つになってさらに発達するので明後日にかけて「数年に1度の猛吹雪」と警報がでて徐々に風も強くなってきた。すでに根室方面では避難所も開設されたとTVで報じている。鳥見はお休み、ウオーキングも出かけようとすると風も出てきて雪もぱらつき始めので出そびれてしまいお休みに。
12月15日(月) 5時-8.7゚C 12-13時-2.7゚C(最低-10.5゚C 最高-2.5゚C)曇り時々晴れ 積雪7cm
一時日射しはあったがおおむね曇り、4日連続の真冬日。昨日は朝から鳥見に出てできなかった週1の念入りの掃除に約1時間。その後は買い物にスーパー2件。買い物の帰り道漁川の川沿いの道を通ると、オジロの木に1羽のオジロワシ(今冬初見)がとまっていた。たぶん毎年この時期やってくるつがいのオジロの一方と思われる。カメラを携行していないので撮影は後日に
12月14日(日) 5時-10.3゚C 12時-4.2゚C(最低-12.4゚C 最高-3.2゚C)晴れ 積雪2cm

予報は曇りや雪マークだったが朝7時頃から青空が見えてきた。絶好の鳥見日和、先日満足のいく結果にならなかったオオワシ探しのリトライに鵡川、沙流川へ。鵡川は全面結氷でオオワシやオジロの姿をなし。沙流川いつもの場所はまだ開水面があるが今回も姿なし、河口付近はほとんど結氷していたが対岸の河畔林にオオワシの親子を見つけるが遠すぎ、これまで足を踏み入れなかった左岸の河川敷をさかのぼり川岸に出たところで中州でホッチャレに3羽のオオワシとカラスが数羽、葦をかき分けその間から写そうともがいている間に2羽は飛び去り、ホッチャレをつかんでいる1羽だけ残ってそれは何とか写せた。付近をみたら背面の河畔林にも親子らしき2羽が止まっているので三脚につけたカメラを抱え、画像を確保しては少しずつ前進を繰り返し50mぐらいまで近寄れた。まずまずの成果だった。帰り長都沼によるとちょうど日没近くでオオハクチョウがかなり多くなっていた。帰り投票所によって投票してから帰宅。日中留守にしていた8時間ほどの間に部屋の温度は14゚Cまで下がっていた。
12月第2週
12月13日(土) 5時-9.7゚C 12時-4.8゚C(最低-12.6゚C 最高-3.7゚C)晴れたり曇ったり一時雪 積雪3cm

昨日見た珍しいタゲリが気になったので今朝も長都沼へ。残念ながらタゲリは見つからず。鳥の姿も余り無く閑散としていたがミコアイサを見つけまたも豆粒だが写すことができた。こちらの存在に気がつくとすぐ逃げてしまうので飛んでいったあたりまで車で追いかけたり沼沿いの道路を2往復ぐらい行ったり来たり。そのうち降り出した雪で視界不良になってきたので帰宅。午後は松前漬けの為にスルメと昆布をハサミで細く切る作業。にんじんが足りなかったので今日はそれだけで終了。雪もやんで青空も見えだしてからウオーキング。
12月12日(金) 5時 -3.2゚C 10-11時 -0.9゚C(最高-0.4゚C 最低-8.0゚C=21:40現在) 晴れのち曇り一時小雪 積雪2cm
予報は曇りなのに朝起きると青空。このところ鳥見はお休み続きなので久しぶりの鳥見。妻の手編みの会の日なので妻を送ってからなので長都沼着は10時頃、着いてすぐミコアイサを見たが車を降りたとたん逃げられてその後姿が見えない。ダイサギも用水に集まっているのでそばの道をゆっくり車で近づくがすぐに飛ばれてしまう。何度か沼そばを行ったり来たりしているうちに対岸にカラスにしては一寸小さい鳥。双眼鏡でみたら特徴のある冠毛のタゲリ。数年前の早春に一度見て撮ったことのある鳥。対岸なので遠いのでデジボーグを使いたいが車を降りて水辺に近づくところが氷でツルツルなので用心して軽い方の7D/400mmで撮影。やっぱり豆粒で証拠画像レベル。それでも貴重な種の鳥に出会えたので良しとして1時間強で終了。午後はネットで鳥の図鑑でタゲリについて調べたり。
12月11日(木) 5時-1.2゚C 12時+5.5゚C(最低-3.3゚C 最高+5.7゚C)曇り時々雨 積雪3cm

気温は高いがどんよりした一日。鳥見もウオーキングもお休み。何をすると言うこともなくだらだらと一日が過ぎた。

12月10日(水) 5時-7.4゚C 15時-1.8゚C(最低-12.7゚C 最高-1.7゚C)曇り一時薄日 積雪7cm
日射しも余り無く気温も低く寒い一日。鳥見はお休みして町内のウオーキングついでに図書館、郵便局とスーパーで約1時間半の外出。昼食後家前の道路とアプローチの除雪、たいした量ではないので10分程度で終わった。
12月9日(火) 5時-9.7゚C 13時-1.2゚C(最低-12.3゚C 最高-0.4゚C)晴れのち曇り夜になって雪 積雪3→10cm
朝、久しぶりに漁川上流の発電所まで様子見。対岸の崩れ落ちた崖の復旧工事の真っ最中で工事関係者が多数。これではヤマセミは来てもすぐ逃げていくし、川は上流はほとんど結氷、発電所からの流れがあるダム部分はまだそれほど凍っては居ない。ダム下はカラスが多数水飲みや水浴びしてこれまたヤマセミのマイナス要因。工事がまだまだ続きそうで来春までは来ても無駄かな。ウオーキングはお休み。
12月8日(月) 5時-10.6゚C 14時-1.0゚C(最低-14.6゚C 最高-0.5゚C)晴れのち曇り 積雪3cm

日高方面へオオワシ・オジロワシを探しに。気温が上がらないので道路の雪は融けず現地まですべて雪道、川を渡ると付近の木々に霧氷ができていたり。帰りは強い日射しで道路の雪は融けていたが恵庭に近づくと道路は圧雪。日中余り日が射さなかったようだ。鳥見の方は鵡川では河川敷でオオワシの成鳥と幼鳥、沙流川ではいつもの橋のそば対岸に3羽ぐらいのオオワシがおるが遠くて木陰に止まるとなかなか探し出せずにいると飛び出してその行方を追うの繰り返しそれでも何とか成鳥を撮れたが止まっている木の枝が邪魔でまともな画像は撮れず。河口に行くと対岸の枯れ木にオジロワシを見つけたが遠いうえに光線状態が悪く満足のいく画像は得られなかった。
12月7日(日) 5時-12.1゚C 15時-0.3゚C(最低-12.9゚C 最高+0.1゚C)雪のち晴れ 積雪7→5cm
最高気温がかろうじて0度を超えたので真冬日にはならなかったが昨日同様寒い一日。屋根に雪が積もって屋根からの放熱が減ったせいか昨日並みの温度設定でFFストーブだけでの暖房だが室温は昨日よりは少し上がって過ごしやすい。昼過ぎウオーキングに出ようかと思ったが積雪があってもまだ除雪車も出ていないので道路は歩きにくそうで滑って転んでも困るので結局ウオーキングはお休み。雪もやんだ夕方軽く雪かきしたり室内での体操なんかで運動不足解消に努めた。
11月第6週/12月第1週
12月6日(土) 5時-10.3゚C 13時-1.7゚C(最低-12.0゚C 最高-1.4゚C)晴れ後時々曇り。

2日連続の真冬日。-10゚Cを切ったのは今季初。起きたときの室温もかつて無く下がっていたので暖房はいつものFFストーブの他にセントラル暖房も2時間ほどいれてようやく20゚Cまで上がった。日射しは昨日よりはあった気がする。午前中は2階の大掃除、ベッドをずらしてそのしたを拭くなど。自分たちの寝室のベッドは重くて動かしにくいので1年ぶりだが思ったほどは汚れていなかった。午後は町内のウオーキング、いつもより少し大回りしたので千歩ぐらい多かった。時折風が向かい風になると冷たいが日も射していたので気温の割には寒くなかった。
12月5日(金) 5時-6.7゚C 11時-0.5゚C(最低-7.4゚C 最高-0.1゚C)晴れ後時々曇り。
今冬初めての真冬日。午前中よかった天気も午後には次第に雲が多くなってきて気温も上がらず。昨日から右手人さし指の爪のところが化膿してきたので朝一で皮膚科へ。ひょうそうが皮膚科の管轄とは知らなかった。以前は外科に行ったような気がする。症状としてはひどくはないので抗生剤4日分を処方されて終わり。混んでいた割には早く帰れた。午後は町内のいつものコースをウオーキング。気温は低いが風がないので思ったほど寒くは感じなかった。
12月4日(木) 5時-8.9゚C 12時+1.2゚C(最低-9.5゚C 最高+1.4゚C)晴れ時々曇り。
この冬一番の冷え込み、名寄などはかなりの大雪のようだが恵庭付近は道路にうっすら積もっていただけ日が高くなってそれも消えた。年末を控え午前中は書類の整理などつぶれ、午後は鳥見仲間の写真展を見に図書館に行きその後は昨日買ったお歳暮の発送やら、別のところへのお歳暮に何が良いか千歳のハム製造直売所まで見に行った。結局はスーパーのセットものから選んで発送。ウオーキングは休んでしまったので家に中で体操などでごまかした。
12月3日(水) 5時-3.8゚C 13時-0.3゚C(最低-4.0゚C 最高+0.1゚C)晴れたり曇ったり。
日本海側では猛吹雪などかなり荒れた天気だが、恵庭は夕べの雪が薄く積もった程度で朝方に青空も出ているのでTVで天気予報を見て鳥見は苫小牧に。冬ガモが来ていないか漁港を覗くとシノリガモがかなりの数来ていた。研究林は池はホオジロガモが1羽見えたがあとはマガモだけ、カラのたぐいぐらいはいるかと思ったがそれすら姿を見せない。1日のウオーキングのノルマをクリアするためエゾフクロウの洞まで往復、フクロウは前回より少しは目をあけたり動きはあったがお目見ぱっちりというのは見られなかった。漁港近くで昼食をとって1時過ぎには帰途へ。途中お歳暮の買い物などで手間取ったので帰宅は3時過ぎになった。
12月2日(火) 5時+1.6゚C 13時-2.3゚C (最高7.5゚C 最低-3.4゚C=21時現在) 曇り一時小雪
最高気温は午前0時頃でその後は右肩下がりの気温で時々雪が舞い芝生の上にはうっすらと積もったが日中は道路はすぐに融けてしまう夜になってうっすら積もりだした。昼前一寸だけ日は射したが後はどんよりして鳥見はお休み。買い物もなしなのでゴミ出しとバードテーブルに餌のひまわりの種を載せるために一寸外に出た以外は引きこもりの一日。
12月1日(月) 5時+6.6゚C 11時+8.9゚C(最低+6.2゚C 最高+10.4゚C=18時現在)曇りのち雨
南からしめった暖気が入り込んで季節はずれの気温、午後から本格的な 雨で気温も右肩上がり。夜半には寒冷前線が通過して明日はぐんと気温が下がりそうだ 。天気も悪いので鳥見もウオーキングもお休み。
11月30日(日) 5時-0.7゚C 14-15時8.6゚C (最低-2.2゚C 最高+8.7゚C) 晴れのち曇り後小雨
冷え込みもさほどでなく弱いものの日も射して穏やかな一日。日曜は掃除も丁寧にやることにしているので1時間近くかかった。その後ウオーキング、帰り道スーパーによって買い物。日が落ちてしばらくすると小雨。1泊の予定で夕方長女がやってくるので室温をいつもより上げるため久しぶり
セントラルヒーティングを昼過ぎから入れた(今季初)。いつもより3度ぐらい室温を上げていると着ているものも上下1枚脱いでちょうど良い。
11月第5週
11月29日(土) 5時+4.2゚C 13-14時8.4゚C (最低+3.3゚C 最高+8.6゚C) 曇り一時小雨

朝のうちアスファルトがぬれる程度の小雨があったがほとんど曇り、冷え込みも弱いが日射しもないのでさほど暖かい感じはない。鳥見はお休みし午前中は北側の壁のカビ取り作業。年末の大掃除をすこしずつといった感じ。午後、ウオーキングは恵み野中央公園の南端から北端までの往復でちょうど一日の目当ての歩数確保。公園内で姿を見た鳥は池のカルガモだけ、ヒヨドリすら居ない。
11月28日(金) 5時+0.1゚C 12時9.2゚C (最低-1.2゚C 最高+9.6゚C) 晴れ時々曇り
冷え込みもなくこの時期としては気温は高め、風も弱く穏やかな一日。妻を手編みの会に送ってその足で長都沼へ。上流側いつものように閑散だが対岸近くに小さな白っぽい鴨が5・6羽いるのが見えた、お待ちかねのミコアイサだ。そーっと車を降りてカメラを構え1ショット写している間に相手に気づかれて逃げられる。少し下流に行ってみると逃げたミコアイサがいる。同じようにそーっと車を降りるがまたも同じように逃げられる。結局豆粒の画像しか得られず。展望台のところに行くと鴨と白鳥が少々。代わり映えしないがギャラリーも少し居るので何か珍しいものでも居るのかと双眼鏡でみると鴨は大方ヒドリガモ、ホシハジロも4羽ぐらい。ヒドリガモの群れの中に1羽のアメリカヒドリを見つけたが目をそらすと何処にいるかわからなくなり大変。そのうち白鳥も数が増え、マガンの群れもやってきた。群れの中にコクガンとカリガネを見つけたがこれも遠いので久しぶりデジボーグも取り出した。久しぶり沼でじっくり鳥見
11月27日(木) 5時-2.0゚C 12時7.2゚C (最低-3.2゚C 最高+7.5゚C) 晴れのち曇り一時雨
朝、妻は食器戸棚などを掃除していたので、一寸だけ手伝ったぐらい。終わってウオーキング途中で買い物してかえる。鳥見はお休みし午後は録画ドラマを見たりでだらだら。
11月26日(水) 5時-5.5゚C 13時7.2゚C (最低-6.6゚C 最高+7.6゚C) 晴れ

朝天気予報を見たら晴れマークが並んでいた。週間予報では一日中晴れは他にないので一寸時期が早いかも知れないが浦河町の日高幌別川にオオワシを見にドライブすることにした。朝8時10分に家を出て帰宅は午後4時30分、往復3百数十km、走行時間6時間のロングドライブだった。日高幌別川では何とかオオワシの撮影チャンスが2度、もっと時間があればもう少し沢山撮れたかも知れないが日没までに帰宅したいので現地滞在は1時間半ぐらい。途中新ひだか町(静内)の河畔公園でキンクロハジロなどの冬鳥の鴨などの撮影や沙流川河口近くを覗いたり。浦河町はやはり遠いもう少し近い沙流川で撮れればいいのだが・・・・

11月25日(火) 5時+3.4゚C 13時5.1゚C (最低+0.3゚C 最高+5.2゚C) 晴れ

朝の冷え込みはさほどでなかったがその割に日が高くなっても気温は上がらず晴れては居ても日射しが弱く風もあるので寒い。午前中は年末に向けての大掃除、カビキラーでカビ取りなど少々。午後は茂漁川遊歩道でのウオーキングは鳥見は完全にあきらめカメラは持たずに

11月24日(月) 5時-1.0゚C 13時+7.4゚C (最低-5.3゚C 最高+7.5゚C) 曇り
わずかに青空が出た瞬間もあったがほぼ一日中どんより。ウオーキングは恵庭公園へ、終わって車の給油、買い物はスーパー2カ所など合わせたら一日のノルマ歩数は超えた。庭の冬支度がほぼ終わってその後の締めの作業をせずに放っていたが午後芝刈り機の刃に油を差して取っ手などをはずしを元箱に入れて物置内にしまった。自転車を処分して取り込む必要が無くなったら物置もすっきりしてきて特に整理作業と言うほどの必要はないようだ。夕方気温も意外に高いので車の洗車。
11月23日(日) 5時 0.2゚C 11時 5.1゚C(最高5.3゚C 最低-2.6゚C=20:50現在) 快晴
気温は低い跡などが日射しもあり風も弱いので小春日和と言っていいかも。鳥見は午前中漁川上流や養魚場など回ったがやはり今日も空振り、取りを待ちながら川沿いに行ったり来たりでウオーキングの1日のノルマ達成。上流では日曜で工事はお休みだが工事の範囲が大分拡がってきたので平日は来ても無駄かも。夕方夕日と渡り鳥の画像でもと長都沼へ。夕日が沈む時間になっても夕焼け空をバックに飛んでくえう白鳥がほとんど居ない。
11月第4週
11月22日(土) 5時 7.9゚C 11時 12.8゚C(最高13.5゚C 最低2.1゚C=21:50現在) 曇り一時晴れたり小雨が降ったり

南(太平洋側)から暖気が入り気温は高い。今夜中に寒冷前線が通過するので夜になって急速に気温が下がってきて、明日は天気がよくなりこの直な身の冷え込みになるらしい。今日も鳥見はお休みするので、ちょうど雲の切れ目ができて雨の心配がなさそうな11時頃ウオーキングと買い物。
11月21日(金) 5時-0.7゚C 14時+9.5゚C (最低-4.7゚C 最高+9.7゚C) 曇り一時小雨

この時期にしては気温は高めだったが日射しがないので寒く感じた。鳥見もお休みしたので代わりに家から歩いて郵便局、買い物に少し遠回りして1日のウオーキングのノルマ程度の歩数確保。午後は録画したTVドラマを見たりでのんびり。
11月20日(木) 5時-4.9゚C 14時+8.1゚C (最低-5.9゚C 最高+8.2゚C) 晴れ

朝から良い天気。晴れ上がったので朝の冷え込みはきつかったが日が高くなってからは気温も上がり風もないのでまさに小春日和。先週の通院時1種類の薬が処方されず在庫も切れかかっているのでその1種類を処方してもらうため朝一で病院へ。薬だけなので9時半には帰宅できた。せっかくの良い天気なのでちょっと遠出し日高・勇払方面へのドライブ。オオワシなどの猛禽の季節には一寸早いが下見ということで。S川では2羽のオジロワシを見たが遠くてピントも甘い写真しか撮れずボツ。これといった成果はなし。クロガモやシノリガモなどの海ガモもまだやってきていない。帰り長都沼によってみたが日の入りに間に合わず。夕焼け空はきれいだが飛んでくる鳥が居ないので写真もなし。
11月19日(水) 5時-0.1゚C 11時+6.1゚C (最低-1.5゚C 最高+6.7゚C) 晴れたり曇ったり

美容室に行く妻を送ってから鳥見に。カットが終わって迎えに行くまでなので1時間弱長都沼へ。沼は今日も閑散、わずかにオオハクチョウ。オオハクチョウは沼では少数だが付近の牧草地や刈り取りが終わった田んぼなどにかなりの数集まって出入り。
11月18日(火) 5時-2.2゚C 13時+5.1゚C (最低-3.8゚C 最高+4.4゚C) 曇りのち晴れ

通院の妻を送ってそのまま鳥見に、久しく足が向かなかった漁川上流や温水溜池、養魚場跡、中央公園、長都沼と回った。発電所の大雨で流されたアプローチの橋や道路の復旧工事で作業員の車が多数でしばらくヤマセミに会う無理。溜池は珍しくマガモが沢山。養魚場の池は今頃の時期沢山のマガモやコガモ、キンクロは居なくてここで初見のカルガモの一家4羽のみ。長都沼付近の遊水池今日は白鳥も雁のほとんど居ない。長都沼も展望台付近には白鳥も雁も鴨もいないずーっと下流に鴨が少し居てオオタカもそっちのあたりを飛び回るがバカにされているのか鴨は反応せず。午後は家中の窓の結露対策の続き。
11月17日(月) 7時-4.2゚C=最低 14-15時+4.7゚C (最高+4.4゚C) 晴れのち曇り

朝のうちは青空もあったが昼前には曇り空。朝の冷え込みは12月並か。午前中ウオーキングで郵便局やら買い物やら。鳥見はお休み。
11月16日(日) 5時0.8゚C 11時5.4゚C (最低0.2゚C 最高5.7゚C) 曇り一時晴れ
時々青空も覗き、昨日よりは少し暖かい。朝一通り掃除など終わらせてから三笠へ。目当てはフクロウ、2羽並びを期待したが1羽だけ。1時間以上もう1羽が出てくるのを待ったが気配もないので一旦イオンへ昼食に。戻って再び様子をうかがったが相変わらずなのでそのまま帰途に。途中岩見沢のホーマックによったりして2時半頃には帰宅。朝出がけに暖房を切って5時間たった室内は18゚Cぐらいまで下がっていた。
11月第3週
11月15日(土) 6時 -2.7゚C 14-15時 1.0゚C(最低-3.6゚C 最高+1.2゚C) 曇り

昨日一旦融けた雪も今朝はまた同じぐらいの積雪、昨日は芝生以外は積もる前に融けてしまったが今日は道路にも。それでも昼前にはきれいに融けた。午前中は給油と買い物、午後は窓の結露対策に北側のトイレと和室の窓に2重〜3重に断熱シートを張った。昨年のシートは夏の間窓の開閉ができるように大部分剥がしたが残してある部分もあるので去年よりは作業が楽かも。明日以降順次2階の窓もやって今月中には終わしたい。

11月14日(金) 6時 -0.6゚C 12時 1.0゚C(最低-1.9゚C 最高+1.6゚C) 曇り

朝起きると芝生にうっすら積雪。昼過ぎになってその雪は消えたが午後ちらほらの雪は降っても積もるほどでは無かった。札幌は午前中に10cm以上積もったり名寄などでは40cmぐらいの大雪だったようだ。天気もさえないので鳥見はお休み、外の出たのはゴミ出しと空になったゴミバケツを取ってくるの2度だけで後は室内でだらだら。暖房は終日入れっぱなし自動のセーブ運転だが一度も消えず連続運転になった。
11月13日(木) 5時 6.8゚C 12時 6.5゚C(最高10.5゚C 最低0.4゚C=19:40現在) 曇り一時薄日のち雪
気温は午前0時頃に最高で後は右肩下がり、夜になって雪になった。今日は定期通院日ついでにインフルエンザワクチンの接種も、他に心電図やX線撮影などもあったので時間がかかり終わったのは昼を回っていた。薬局は処方箋のみ置いて午後から再び取りに行き、ついでに買い物も。
11月12日(水) 5時 2.6゚C 12時 13.2゚C(最低1.4゚C 最高13.2゚C) 曇り一時薄日のち雨
薄日は出たもののどんよりとした一日、夜になって雷雨、苫小牧では落雷によって停電が多発しているようだ。午後、郵便局でユニセフと国境無き医師団に寄付の振り込みに出かけそのまま町内をウオーキング。近頃あらたまってウオーキングというのはしていなかったが鳥見も休みがちで運動不足になるので再開した方が良いかな。
11月11日(火) 6時 -1.6゚C 13時 11.9゚C (最低-2.0゚C 最高12.2゚C) 晴れ

最低気温は今季の最低を更新、きれいに晴れ上がって放射冷却が強かったせい。庭仕事も一段落したので久しぶりに苫小牧まで遠出しての鳥見。行き帰り長都沼を覗いたがあまり代わり映えしない。研究林では目当てのエゾフクロウ1羽だけだが出会えた。帰り道エゾリスが出てきてちょこまか動いたがまずまず写せた。
4時近くに帰宅した時の室温は19゚Cで冷え込んだ朝の室温並みなのですぐに暖房を入れた(暖房を入れるのが普通になってきたのでこの件の記述は明日から省く)明日から又天気が崩れて気温も最低気温は氷点下の日が続きそう。
11月10日(月) 5時7.7゚C 13時10.8゚C (最低7.2゚C 最高11.1゚C) 曇り時々雨

雨が上がった昼ごろ、ここ数日の庭仕事ででたゴミを詰め込んで盤尻のゴミ処理場へ運び込んだ。ついでに発電所ダムも覗いたら復旧工事の車などがいたが昼休み。鳥はといえばカラスとセキレイが1羽見られただけ。30分ほどしたら小雨がぱらついてきたので撤収。2時過ぎ歯医者で歯の定期点検。近頃歯磨きはたっぷり時間をかけて丁寧にやっているので歯科衛生士には「よく磨けている」とほめられた。
暖房日中はoff
11月9日(日) 5時0.0゚C 13-14時13.5゚C (最低-0.6゚C 最高14.0゚C) 曇り一時晴れ
朝のうちは寒かったがその後は気温も上がって10月下旬並。町内会の行事で近所の公園内に厚く貯まった落ち葉を集めて袋詰めの作業を9時から2時間近くやって汗だく。一休みして午後は、寄せ植えを解体した土を処分し鉢は一カ所に集めてガーデンテーブルやベンチとまとめてブルーシートにくるんで冬の準備作業。一日いっぱいたっぷり体を動かした。暖房は朝晩のほか午後日が陰ってからもon
11月第2週
11月8日(土) 5時2.9゚C 14時11.6゚C (最高12.3゚C 最低1.2゚C=22時30分現在) 晴れ

まだ寒気は残ってさほど気温は上がらないが風も弱く穏やかな一日。午前中北広へ中1の孫のバスケットの試合の応援へ。午後はイレクターで3年前に作ったブドウ棚の補強をちょっとやっただけで後はニールセンのアンケート調査の回答、先払いで謝礼の千円の商品券が同封されているので無視するわけにも行かずまじめに回答を記入するが2時間以上かかりさらにあと1週間毎日どの時間帯にどのTV局を視聴したかも回答しなければならず。時給換算にしたらかなり安い仕事だ。
午後になって気温が下がってきたので暖房は朝のほか午後早い段階から入れた。
11月7日(金) 5時 4.2゚C 12時 3.0゚C(最高7.4゚C 最低1.1゚C) 曇り

日付が変わったあたりで最高気温で後は右肩下がり。厚着をして暖
房は設定温度を下げてのセーブ運転(設定温度を超えると止まり下回ると又はいる)。朝、妻を手編みの会に送ってそのまま耳鼻科へ。耳鼻科はすいていて1時間弱で帰宅できた。寒い一日なので庭仕事も鳥見もお休み、明日は気温も回復しそうなので冬支度の最終とイレクターで作ったブドウ棚の補強。その材料を夕方ホーマックで買ってきた。
11月6日(木) 5時 4.8゚C 11時 16.1゚C(最低2.9゚C 最高16.3゚C) 曇り一時晴れ

事前採血のため朝一で通院。採血だけなので9時ちょっとには帰宅、午後から天気が崩れるというので午前中に庭仕事、寄せ植えなどを解体して出た宿根草苗やポットで過ごした苗などを冬越しのため裏の畑に埋め込んだ。POTのまま1シーズン過ごして地上部が枯れた苗で名札が消えてナンの苗かわからなくなっものもある。午後も続きを少々した後買い物。暖房は朝食後から夜6時過ぎまでOFF
11月5日(水) 6時 0.2゚C 12時 14.2゚C(最低-0.4゚C 最高14.4゚C) 快晴

朝から青空が広がって冷え込んだが日が高くなるにつれて気温も上がり。風もないので暖かい。まさに小春日和。暖房も
8時ぐらいには切り夜になって1時間ほど入れたが室温も上がってきたので切ることができた。鳥見は午前中、いつもの漁川上流と長都沼と付近の遊水池、養魚場跡や北島の名もない池なども覗いたが成果はカワガラスぐらい。沼ではアメリカヒドリを見つけたが遠くて証拠画像だけ。白鳥、雁、カモは写しても同じような絵しか撮れないので見るだけ。午後は庭仕事、冬を迎える準備だがあと2・3日はかかりそう。
11月4日(火) 5時 0.8゚C 14時 8.6゚C(最低0.2゚C 最高8.8゚C) 晴れ
朝方ちょっと雪が降った(初雪?)が9時ぐらいから青空が広がってきたが風が強いので体感気温は上がらない。夕方4時近くになってから長都沼方面へ。途中寄り道して長都大橋より上流側の遊水池へ行ってみるとカモと白鳥の大群が水深の浅い遊水池に集まっていた。邪魔な雑草をよけて近づ居ていくと気配を察した雁は小グループごとに飛び出し。長都沼にでも行ったのかと沼へ行ってみると、昨日よりカモは多くなっているが白鳥や雁は少ない。遊水池から飛び立った雁達は何処へ行ったのだろう。沼についた時にはすでに日も沈んでカモたちはシルエット状で種別まで判別できなくなっていた。暖房を節約するため厚着で過ごし日中はoff
11月3日(月) 5時9.2゚C 12時7.6゚C (最高14.8゚C 最低0.6゚C=22時現在) 晴れ一時小雨

午前0時頃に最高気温をつけた後は右肩下がり風も強く午後からはぐっと冷え込んで寒い。予報は大荒れの天気ということで事実札幌は雨模様だったようだが冬型に近い気圧配置になったせいで太平洋側は青空になったらしい。それでも日が差していても雨が降ってくる「天気雨」が少しあった。公民館祭りの最終日でバザーがあり、その手伝いにいく妻を送ったあと青空が拡がってきたのでいつものコースで鳥見。長都沼は雁も白鳥も増えて大分にぎわってきた。昼前に鳥見は切り上げ昼は公民館でバザーのお蕎麦。夕方妻を迎えに行ったついで舞台発表を見た。
暖房朝は朝食後すぐ切ったが午後3時ぐらいには再点火。
11月2日(日) 5時9.8゚C 12時14.3゚C 21時14.9゚C (最低9.4゚C最高15.0゚C)曇り時々雨

日が改まってから右肩上がりに気温が上がって夜の9時頃に最高気温だが日射しがないので気温の割には暖かさはない。空はどんよりで鳥見はお休み。夕食は長男一家と孫の誕生日のとか我々夫婦の結婚記念など色々で厚別のイタリアンレストランで。
暖房は朝9時頃から夕方4時までだいたい切、室温が下がって来たら入れ上がったら切るを繰り返し
10月第5/11月第1週
11月1日(土) 5時 1.7゚C 12時 14.7゚C=最高(最低0.6゚C) 薄曇のち曇り夜になって小雨
朝は濃霧で30m先が見えないぐらい。9時ぐらいになって霧も晴れて薄日が射してきたので鳥見に。漁川上流で1時間ヤマセミ待ちその後長都沼。途中の畑でオオハクチョウの群れを見かけた。沼もヒシクイやマガン、オオハクチョウと少しにぎわってきたがカモは少ない。暖房は朝9時頃から夕方5時まで切
10月31日(金) 5時 2.5゚C 14時 16.3゚C(最低-0.3゚C 最高16.8゚C) 曇り一時薄日
日射しが弱いので昨日より気温が上がったがそれほど暖かいとはいえなかった。妻を公民館祭りの展示の準備で出かけたのでその後漁川上流、温水ため池、養魚場跡と一回りしたがすべて空振り。午後は、ユニクロや道の駅の「かのな」など買い物。暖パンなるものを買って試着。暖房は朝9時頃から夕方5時まで切った
10月30日(木) 5時 -2.0゚C 14時 14.1゚C(最低-2.4゚C 最高14.5゚C) 快晴
朝から雲一つ無い青空、その分冷え込んだが昼には気温も上がり日射しも暖かく過ごしやすい一日だった。暖房は10時過ぎには切り夕方5時過ぎから再び入れた。鳥見は朝いつもより早く家を出て、ヤマセミポイントへ。1時間ほど待ったが出てこない、つぎ温水ため池はマガモが沢山とシギが1羽、この時期までシギが居るとは珍しい。長都沼は相変わらず閑散、観察だけで引き上げ11時には帰宅。午後は札幌北区の義妹のところに野菜をもらいに。車が変わってカーナビも変わったら案内するコースも違った。帰り東苗穂で「ずんだ餅」を買ってかえる。ここのずんだ餅は岩手で作っているらしく郷里の山形の「ぬた餅」と豆の粒のつぶし具合や甘みも微妙に違う。明日から妻も手編み作品の展示が始まるので出品する予定の作品を写真撮影。
10月29日(水) 5時 1.1゚C 12時 9.7゚C(最低0.0゚C 最高10.2゚C) 曇り

寒気がまだ抜けないようで今日も寒い一日。午後から日が差しそうな予報だったのでそれから鳥見に出ようかと思っていたがほとんど日も差さず結局近所のスーパーに買い物に出た以外は家の中でだらだら。貯まっていた録画ドラマが大分整理できた。
暖房は買い物に出た時に切った以外入れっぱなし
10月28日(火) 5時 1.1゚C 11時 8.1゚C(最低0.6゚C 最高8.3゚C) 晴れたり曇ったり一時小雨
札幌などで初雪が降って恵庭も予報では夜明け頃雪のはずが雪はなしですんだ。恵庭岳や樽前はうっすら雪化粧。朝青空も少しあるし、お休み続きだったので長都沼へ鳥見にでた。ハクチョウは増えていたがカモはほとんど居なくて閑散。それでもヒシクイが7・8羽姿を見せてくれた。そのヒシクイも飛び去りハクチョウも下流側などへ移動して展望台付近は何も居なくなったので1時間ほどで撤収。午後、庭の整理などで出たゴミなどを積み込んでゴミ処理場に運び込んでそのあと近くのヤマセミポイントを覗いた。復旧工事が大々的に行われているかと思ったらあまり人の姿もなく、復旧は遅々として進んでいない。人の姿があまり無いからか予期せずヤマセミが大雨前なら見えない発電所の流出口付近の枝にとまっていた。かなり遠いのでデジボーグでも証拠画像レベルだったが8月10日以来実に79日ぶりの画像。今年中は工事などでヤマセミは無理かと思っていたのだが希望がもてそう。暖房は出かけて居るとき以外はほぼ入れたまま。
10月27日(月) 5時11.9゚C 12時7.9゚C(最高15.7゚C 最低4.9゚C=21時現在) 曇り時々雨一時日射し有り
午前0時頃をピークに右肩下がりの気温、朝から雨なので鳥見はお休み、販売店からランドセルが入荷したの連絡があったので昼前買い物ついでに引き取りに行き帰宅してすぐ荷作りしすぐゆーパックで送った。朝起きて過ぎ入れた暖房は9時頃一旦切ったが午後1時過ぎには再び入れた。
10月26日(日) 5時 13.4゚C 12時 20.2゚C(最低12.9゚C 最高20.8゚C) 晴れたり曇ったり

生田原を早めに出たが比布から高速に乗ると途中の栗丘の一度は行ってみたかった夕陽が丘のレストランに昼より前に着いてしまうので愛別で高規格道路を降りて一般道をカーナビの距離優先コースで走るととちょうど昼過ぎに栗丘についた。日曜日で家族連れで満員だったがさほど待たずにすんだ。高速料金節約分でランチの料金が出た感じ。帰りの燃費はメーターで往きよりちょっと落ちて19.2
km/g久しぶりに最高気温が20゚Cと暖かい一日だったが日射しが弱いせいか室内はあまり気温が上がらず3時過ぎに暖房を入れた。
10月第4週
10月25日(土) 5時 1.3゚C 11時 16.2゚C(最低1.3゚C 最高16.8゚C) 曇り

朝8時過ぎに家を出て千歳で給油したあと生田原へ。家を出てチョットして忘れ物をして引き返したり途中旭川で買い物したり丸瀬布で昼食休憩などしたので生田原には午後2時近く。車を入れ替えてから初めての遠出だがガソリン消費は燃費メーターでは20km/gと出ていたが満タン法では約260kmで15gでなので17.3km/g。前の車よりは1割以上良さそう。着いて一休みして庭仕事を少々したが雑草の元気の良さに圧倒されて降参。
10月24日(金) 5時 2.1゚C 13時 16.6゚C(最低0.6゚C 最高16.9゚C) 晴れ

この時期としては暖かい一日で暖房は
9時頃から夕方4時頃までOFFにできた。午前中、車の夏タイヤ冬タイヤのホイール入れ替えや1ヶ月点検で車が使えなかったので外出もできず先日の旅行の整理などディスクワーク。明日明後日は所用で日誌の更新もお休み
10月23日(木) 5時-3.9゚C 14-15時11.8゚C (最低-4.2゚C 最高12.1゚C) 晴れ
11月中旬並みの気温とかで冷え込みはきつかった。日が入った昼前後の2時間ぐらい暖房を切ったが日が傾き始めると部屋の中は寒くなってすぐに再点火。鳥見は午前中長都沼へ行ったが昨日にもまして閑散、ハクチョウは倍近く居たがカモはほとんど見あたらず、展望台付近でしばらく待ってようやくオオバンが4羽現れたがすぐに上流へ移動していった。剣淵川の遊水池へ行ってみたらカモが少し居たが工事中で近寄れず。
10月22日(水) 5時+1.3゚C 11-12時9.0゚C(最高10.1゚C 最低-1.1゚C=23時現在) 晴れ
予報通りきれいな青空が広がったが冷え込みもきつい、夜になって一段と冷え込み明日朝には-8゚Cの予報が出ている。昼前に2時間ぐらい午後買い物などに妻も外出した1時間暖房を切った以外は暖房を入れた。鳥見は午前中長都沼へ行くもカモもかなり数が少なくオオハクチ席だがョウが10羽ほどいただけ、帰り戸磯の調整池にヨシガモの雌らしき小集団。午後島松沢方面へ紅葉を見にいく。里の山の紅葉もピークらしい。
10月21日(火) 最低3.9゚C 最高13.0゚C) 曇り

朝早めにホテルを出て空港へ、JALの午後の便のチケット確保して後は空港内でぶらぶら、結構時間があるので時間つぶしも大変。
福岡発14:30→新千歳16:40、JRで午後5時半過ぎに帰宅。

10月20日(月) 最低7.9゚C 最高16.6゚C 曇り
朝まずコンビニで野球のチケットを買いに。昼前、娘と孫と一緒に町中へ出てお土産を買ったり、昼食を一緒にした後自分たちはバスで福岡へ。終点のバスターミナルから地下鉄でホテルへ。チェックインしてすぐにホテルを出てタクシーで球場へ。座席は外野の3塁側、日ハムフアンが居るかと思った場所だが周りはほとんど赤いユニホーム姿。日ハムのユニホーム姿は少し離れたセンターよりの一角にわずか。日ハムのヒットが出ても拍手すらためらわれて小さくなっての観戦。TV観戦の方がのびのび見られた感じだが、最後引退する稲葉選手を相手チームの選手も一緒に胴上げしたりのセレモニーまで見られて思い出にはなった。
10月19日(日) 最低-1.3゚C 最高17.6゚C 晴れ
熊本 孫の運動会、朝7時に場所取り、運動会は午後2時ぐらいまで、朝こそ肌寒かったが日が高くなると気温も上がって暑い。さすが九州。熊本の(孫から見て)祖母、曾祖母も名古屋在住の(孫の)従兄姉も一緒に観戦、昼食時には2人の孫を加え11人と大勢。夜になって野球のクライマックスシリーズの第5戦を日本ハムが取って明日の最終戦までもつれ込んだのがわかったので明日は福岡でナイターを見て一泊し明後日の飛行機で帰ることにした。(どっちみち明日の福岡・新千歳の直行便はJAL、ANAとも満席で明後日の直行便を予定していた。)寝る前ネットでばたばたとホテルの手配
10月第3週
10月18日(土) 最低0.6゚C 最高14.3゚C 晴れ

新千歳発11:20→福岡着13:50頃(JAL3510便)→熊本着午後4時過ぎ
10月17日(金) 5時9.8゚C 15-16時12.1゚C (最低9.0゚C 最高12.5゚C) 雨
昨夜から雨模様なので朝の冷え込みはないとはいえ、日中も日射しが無くさほど気温も上がらないので朝夕の暖房は切れない。今日も鳥見はお休み、明日から来週前半まで所用で日誌の更新もBlogの投稿もできません。
10月16日(木) 5時1.1゚C 14時14.9゚C (最低0.5゚C 最高15.1゚C) 晴れのち曇り夜になって雨

朝のうち晴れていたが通院日なので鳥見はお休み。病院は早めに終わったので午前中に熊本行きのおみやげなど買いにお菓子屋やスーパーなど回って午前中で済ませることができた。午後には空もどんより日射しがないと暖房がほしくなる。
朝夕暖房on
10月15日(水) 5時2.3゚C 14-15時13.6゚C (最低2.0゚C 最高14.4゚C) 晴れ
朝から晴れ上がったので冷え込んだが日中は日射しが暖かく気持ちの良い一日だった。暖房は朝と晩 鳥見は最近の定点となっているk川上流のカワセミは今日も空振り。その後は長都沼、期待した雁や白鳥は姿なし。オオバンやアメリカヒドリなど撮っては見たが遠くて豆粒、拡大してもぼけぼけで没。午後は家で録画ドラマを見たりでのんびり
10月14日(火) 5時5.7゚C=最低 13時7.6゚C 19時7.7゚C(最高8.5゚C) 雨

終日雨で気温も一段と低く
暖房も昼2時間ほど切っただけで後はつけっぱなし。特段することもなく録画ドラマを見たりのだらだらした一日。
10月13日(月) 5時7.7゚C 11-12時14.0゚C (最低6.3゚C 最高14.6゚C) 曇り
冷え込みはさほどではないが日射しがほとんど無しで気温も上がらないので寒い一日。朝夕暖房を入れた。明日は雨の予報気温もさらに下がりそうだし日射しはないが雲もあまり厚くないので今日のうちに行くのが良いだろうと午前中恵庭渓谷へ。恵庭ダムから上流はこの秋初めてだがラルマナイの滝の少し下流のがけが洞窟のようにえぐられていたのにはびっくり、たぶん先月の豪雨の濁流によるものと思われる。しかし恵庭軟石というもろい岩石の崖とはいえこんなに大きくえぐられるとは何十年に1度の豪雨のものすごさを改めて実感した。「恵庭渓谷の紅葉」はこの数年BlogにUPしているのでことしは過去の投稿へのリンクを載せておいた。
10月12日(日) 5時2.4゚C 13時16.7゚C (最低1.4゚C 最高17.1゚C) 晴れ

朝から青空が広がって良い天気、冷え込みはきついので
朝は暖房を入れたが夜は暖房なしで過ごせた。朝、このところの定点観察ポイントになった長都沼を覗いたが昨日よりもカモも少なく閑散としているのですぐに撤収、午後は野球で一日が終わった。明日の天気予報を見たら曇りマークが並んでいる。恵庭渓谷の紅葉もそろそろなので今日のうちに見に行けばよかったと思ったが後の祭り。薄曇りぐらいなら明日にでも。
10月第2週
10月11日(土) 5時9.5゚C 11-12時13.7゚C (最低7.9゚C 最高14.0゚C) 曇り時々晴れ
風が強いが晴れ間もあるし昨日はお休みしているので鳥見へ、気温の割に強い風で寒いので養魚場は1時間チョイと長都沼もカモが居るが代わり映えしないので覗いただけで撤収。午後はTVで野球のクライマックスシリーズ暖房は朝と夕方から
10月10日(金) 5時10.5゚C 13時14.2゚C (最低9.5゚C 最高14.6゚C) 雨のち曇り時々晴れ
昨夜来の雨で冷え込みは弱かった。雨は午前中でほぼ上がったが風が強く室温も上がらないので暖房は朝と夕方比較的早い時間から寝るまで入れた。鳥見はお休み買い物にも出なかったので車も使用せず。このところ休むことなく鳥見に出ていたので録画ドラマなど見る暇が無く貯まっていたが少し消化できた。
10月9日(木) 6時2.5゚C 15時18.1゚C (最低2.4゚C 最高18.5゚C) 晴れ

このところ朝の冷え込みはきついが今日は最高気温はこの時期としてはやや高く日射しもあるので穏やかな一日。朝早めに養魚場跡でカワセミ待ち1時間ちょっとは空振り、一旦帰宅してから長都沼、ここも期待したヒシクイは上空通過のみ。夕方ならやってくるかと再び行ったが天気も良く夕焼けがきれいなのに肝心の雁は姿なし。葦原のオオジュリンやそばの道路で撮ったキタキツネなどをBlogネタにしてお茶を濁した。
暖房は朝のみ
10月8日(水) 5時1.7゚C 14時17.3゚C (最低1.5゚C 最高17.3゚C) 晴れたり曇ったり一時にわか雨
コマドリが出るという情報をもらったので野鳥の森へ。いつもより人が多かったが鳥の出は悪い。それでもルリビタキなど数種写せたのでお昼で撤収。朝夕暖房入れた
10月7日(火) 5時3.2゚C 13時15.1゚C (最低3.2゚C 最高15.6゚C) 晴れ

全道的に冷え込んだらしく道内のアメダスポイントの三分の一近いポイントで氷点下まで下がったらしい。冷え込みはきつかったが日きれいに晴れて日差しがあるので鳥見も気持ちよくできたが、カワセミには会えず、その後長都沼へ向かうと雁の大きな群れが沼に向かって飛んでいくのが見えた。追いかけて展望台近くまできたら雁のほうは沼には降りず更に飛んでいった。それでも沼にはヒシクイが少しいた。展望台付近は鴨ばかりあまり代わり映えしないので撮影は控えて双眼鏡で珍しいものはいないか探したらハシビロガモを見つけたのでカメラを向けたがファインダー内では豆粒なのでどれがハシビロかわからず何度も双眼鏡で見直したり。午後ヒマワリの種はずし残っていた分すべて終わらせた。イクラの醤油漬、前回作った分ではちょっと足りなかったので追加作成。暖房は朝のうちだけですんだ。
10月6日(月) 5時7.4゚C 13時10.4゚C 16時11.2゚C(最低7.3゚C 最高11.4゚C) 曇り

終日どんよりとした天気で気温も低い。暖房は朝起きてから出かけるまで、昼帰宅した後も室内が冷え切っていたので再び暖房を入れたが微少での運転ださほど室温も上がらないのでそのまま
夜まで切れず。午前中は車の入れ替えで札幌へ。帰り平岡のSCによって買い物をして昼過ぎ帰宅。午後はまだ残っている種をはずしていないひまわりの種はずし作業。この作業ついつい「もう少し」とやっていくと時間の経過を忘れてしまい暇つぶしには最適
10月5日(日) 5時3.8゚C 13-14時15.9゚C (最低3.5゚C 最高16.4゚C) 晴れのち曇り

朝の冷え込みは厳しく、
朝のうち暖房on、鳥見は柏木川上流養魚場と茂漁川温水ため池。養魚場で今年2度目カワセミが姿を見せたシャッターを1回切った次の瞬間飛び去った。昼からはひまわりの種はずし。その後、明日車の入れ替えでモビリオを手放すので積み荷などをおろし掃除機がけなど。夕方北広の息子のところに収穫したブドウと生筋子から作ったイクラの醤油漬けを持って行く。
10月第1/9月第5週
10月4日(土) 5時9.1゚C 13時16.2゚C (最低8.1゚C 最高16.4゚C) 晴れたり曇ったり一時雨

出発が10時近くと遅くなったが室蘭へドライブ、月曜に車の入れ替えなのにガソリンを満タンにしてしまったので遠出で消費してしまおうということ。地球岬、白鳥大橋などこれまで言ったことのないところを通って帰りは美笛峠を回って夕方6時頃帰宅。本日の走行距離260kmぐらい。日中日射しが入ったようで室温は夜になっても昨日のようには下がらないので今夜は
暖房はoff
10月3日(金) 5時10.0゚C 14時13.5゚C 17時14.6゚C(最低9.8゚C 最高14.8゚C) 雨
終日雨が降ったりやんだり、気温もさっぱり上がらない。手編みの会に妻を送った後、特売の生筋子を買うために鮮魚主体のスーパーへ、開店5分後生筋子の売り場には長蛇の列、20分ぐらいでようや2パック、一人2パックまでということなのでもう1パック買うためいったんレジを通った後もう一度行列に並んで3パック購入。その後牛乳などを買うために別のスーパーセンターへ。買い物が終わって帰宅したらもうお昼。帰宅した部屋は日も差さないので寒い、夕方から今シーズン初の暖房を入れた。入れたら暑くなって切らなきゃならないかと思ったら最低の温度設定だと室温はようやく24゚Cとちょうどよく切る気にならずそのまま。
10月2日(木) 5時7.8゚C 12時16.0゚C(最低5.1゚C 最高16.5゚C) 曇り

予報ほどの冷え込みはなかったが、日射しもほとんど無い上に気温も低めなので寒い一日。昨日から剪定枝を無料で受け入れるというので害虫に侵されてひどい状態になっているシャラの木を大胆に剪定したものや先日剪定していたバラやアジサイなどの枝をゴミ処理場へ運び込むなど庭仕事、剪定枝ではないが物置横にあった木製パーゴラがかなり痛んでいるのを解体しゴミ処理場に運べるように短くカット。先日収穫したひまわりの種をはずす作業など。妻は午後から2時間ほど赤い羽根の街頭募金のボランティア。

10月1日(水) 5時5.7゚C 13-14時15.8゚C(最低4.9゚C 最高16.7゚C) 晴れ

10月に入ったばかりなのに道内数カ所で氷点下まで冷え込んだところが出てきた。恵庭も明日朝は0゚Cの予想。気温は低いが天気は良いので長都沼と千歳川方面へ鳥見。帰りに長都で給油、前回給油から室蘭行きなど遠出をしたので1週間も持たず。帰りそのまま漁川上流へ。いつものヤマセミポイントはダムの水門を開いたので水が抜け堆積した砂利が高くなっていた。浚渫が終わるまでは湛水ができないし橋が流されたりで発電はしていないようだ。柵などは仮の柵がつけられて居たが橋の再建が時間がかかりそう。ここでの鳥見はかなり先までできそうにない。カワセミポイントも空振り続きでそのうち渡りの季節がやってくるのでカワセミも来春まで会えないかも知れない。
9月30日(火) 5時4.8゚C 10時19.0゚C(最低4.3゚C 最高19.6゚C) 晴れ時々曇りのち雨
予報は曇りと雨マークが並んでいたので鳥見はお休みの予定だったが起きたら青空なので午前中は茂漁川と養魚場跡へ、漁川は冬には観察にいけないので茂漁に期待したほうがいいということで漁川の方は今季はあきらめ。昼前に雨がぱらついたので11時で終了。朝のうち葡萄の3度目の収穫作業。今年の収穫作業は食べる分だけこまめにやることにした。
9月29日(月) 5時9.0゚C 14時19.6゚C(最低8.4゚C 最高19.9゚C) 晴れたり曇ったり
宮島沼にマガンがわたってきてそろそろ1万を超えそうなので出かけた。途中三重湖によったが目当てのバンはちらっと姿を見せたっきりなかなか出てこない。カイツブリは写せたが遠いのでいまいちの画像。宮島沼ほぼ予想した感じの鳥影、7Dで飛びもの、デジボーグで沼の中程で遠くのマガンを写した。予報では青空かと思ったが薄曇りだったがまずまず。このところ遠出ばかりしているのでガソリンが1週間持たない。
9月28日(日) 5時17.1゚C 11時21.7゚C(最高22.2゚C 最低14.1゚C=20:20現在) 晴れたり曇ったり
この時期にしては暖かい一日。今日も昨日と同じポイントへ。午前中だけなのでそれぞれ1時間15分で切り上げて結果は昨日同様空振り。帰り道ひまわりを収穫。午後は買い物と採ったひまわりの種をはずす作業。葡萄2度目の収穫作業。
9月第4週
9月27日(土) 5時5.2゚C 12&14時19.0゚C(最低4.9゚C 最高19.8゚C) 曇り時々晴れ
地元でなかなかカワセミにも降られ続けているので気分を変えて室蘭へ。タカの渡りが見られるというので期待したがさっぱり、早朝から来ているという先客のひとに聞くと朝方もだめだったらしい。先週あたりのハチクマがわたり終え、チュウヒやのスリなどはまだこれかららしくちょうどその間に当たったらしい。早々にあきらめ鵡川へ、人工干潟のシギチドリを期待したのだがこれも完全空振り、唯一の収穫は遠くて豆粒だが親子のタンチョウを撮れたことぐらい。今日もガソリンを無駄に使った
9月26日(金) 5時12.2゚C 14時19.5゚C(最高19.9゚C 最低10.4゚C) 快晴
久しぶりに雲一つ無い良い天気。妻の手編みの会に送ってからの鳥見なのでスタートは10時近く、お弁当があるので昼は帰宅せず鳥見を続けた。はじめは養魚場跡で1.5時間、間移動などで30分漁川下流で2.5時間粘ったが完全空振り、一度もシャッターを押すこともなく終わった。夕方ひまわり畑でひまわりの種の収穫。花の部分を切り取って数日天日干しの予定。夕食後のデザート用に昨日収穫したブドウがちょっと不足なんで追加で収穫し義姉にも。
9月25日(木) 5時15.1゚C 14時21.9゚C(最低14.4゚C 最高22.2゚C) 晴れ時々曇り

予報は曇りだったがそれよりは良い天気。午前中は養魚場跡、午後はいつもの漁川下流でそれぞれ2時間粘ったがカワセミの姿はなし。午前の養魚場跡でちょっと遠くにメジロ。午後のポイント、厚い泥で車が入れなかったところも大分乾いて数日前に奥まで入ったトラックらしき轍の跡があり、何とか入れそうではあるが、自分は無理せず徒歩で入ったがって中にはパジェロミニが止まっていて先客がカワセミ待ちをしていた。出具合を聞いたがでていなかったようだ。この夏からカワセミにはまってあちこちの川を歩いてポイントを探してきたらしい。ことしは先週ぐらいから最低気温が1桁ぐらいまで冷える日があったせいか我が家のブドウの甘みが増してきた。一昨日にに続いて今夜も2房ぐらい採って試食した。昨年は10月末に収穫しているがことしは1月ぐらい早く熟してもう収穫しても良さそう。
9月24日(水) 5時7.6゚C 11時21.7゚C(最低7.5゚C 最高22.1゚C) 薄曇り一時晴れ

朝のうちは薄曇り9時過ぎぐらい昼前ぐらいまでは一時雲も晴れたが徐々に雲が厚くなって午後には完全に日射しが無くなった。鳥見はいつものカワセミポイントで2時間近く待つが気配なし、その後昨日の観察会で情報があった柏木川源流近くの養魚場跡へ。30分ぐらいの観察でカワセミが1回だけ登場。一昨年冬は天気の良い日は毎日越冬カワセミ待ちで通ったところだが池の周りは雑草が伸び放題、今後観察するとなればその雑草を剪定ばさみで少し刈らなければいけないがブラインド代わりにもなるので何処を刈るかが問題。午後は庭仕事、
芝刈り、裏の畑のミニトマトなど引き抜いた。
9月23日(火) 5時6.6゚C 13-14時22.1゚C(最低6.1゚C 最高22.8゚C) 晴れのち薄曇り
午前中はカワセミの会の観察会。鳥見ポイントは茂漁川の温水ためだけ。ここも遠くにシギが見えたぐらいで鳥の姿がほとんどない。ほかに野鳥に会える見通しも無いというので恵庭公園へガイドの人がついて植物など解説して案内してくれたが、散策路をざっと一回りするのに2時間もかけると結構疲れ解説などどうでもよくなる。午後は漁川下流で1時間半ほどカワセミ待ちするも姿なし。妻は姉妹4人で江別の園芸店などまわってお昼は北広でランチだったとか。
9月22日(月) 5時5.5゚C 15時20.6゚C(最低5.3゚C 最高21.2゚C) 晴れのち曇り一時小雨

朝のうちはきれいに晴れ上がって秋日和だったが昼前雲が出てきて雨が降ってきた。午後は晴れたり曇ったりだ雲は薄く気温も20度超えで過ごしやすかった。妻の定期通院日なので妻を送った後、調整池、長都沼へ沼はカモが少々居るぐらい調整池はバンの姿はない。どっちもすぐに切り上げて漁川下流のカワセミポイントへ。漁川もようやく水の濁りもとれ始めてカワセミも浅いところでなら魚をねらえそう。泥が堆積して車は入れないので車を降りてから長靴に履き替え機材を担いで観察場所までいく。着いて待つこと30分、近くでカワセミの鳴き声がしたので上流側下流側探したが見あたらず。腰を下ろしてふと対岸を見たら正面の水中に倒れかかった木の枝に向こう向きにカワセミ。その後込み入った枝の陰に移ったがしばらくするとやや上流の見やすい位置に止まって20分以上まったりと。久しぶりにたっぷりシャッターを切ることができた。妻の病院が終わって迎えに行く時間になったので撤収準備を始めてもまだ止まっていたが機材を背負って撤収するときにはカワセミも撤収したようで姿はなくなっていた。午後は久しぶりに庭仕事、伸びすぎたバラやアジサイ、スモークツリーなどを剪定してゴミ処理場に運べるように縛り上げるなど。
9月21日(日) 5時6.9゚C 13時21.2゚C(最低6.0゚C 最高21.5゚C) 晴れ

ようやく落ち着いた晴れの日になった。先日空振りに終わった石狩方面へのシギ探しに再チャレンジ、新港東の浜、石狩川河口のハマナスの丘、石狩調整池と回ったが出会えたシギは新港東の2羽のトウネンだけ。調整池はわずか2羽しか居なかったシギもハヤブサの登場で姿を消した。2時間近く戻ってくるのを期待して待ったが結局待ちぼうけ。
9月第3週
9月20日(土) 5時11.1゚C 13時19.7゚C(最低10.5゚C 最高20.0゚C) 晴れのち曇り一時雨
不安定な天気は昨日までとか言っていたのに今日も青空から急に雨が降り始め厚い雲が広がるなど不安定な天気。予報では雨はないはずなので鳥見に千歳川へ。上流で30分ほど様子を見たが気配もないので下流へ。Sセンターは幼稚園の行事で駐車場に入られず近くの公園へカワセミが尾内か一回りしたら急に雨が、洗濯物を外に干してきたので島松の天気も気になり予定変更して帰宅。恵庭に入っても雨が降ってきたので心配したが島松はセーフ。午後も青空が広がっているので漁川下流のカワセミポイントへ行くと着いて30分もしないうちに雨がぽつぽつでここも途中で撤収。あちこち歩き回ったが成果は0
9月19日(金) 5時10.5゚C 13時18.5゚C(最低10.3゚C 最高19.0゚C) 晴れ時々雨
今日も同じような天気日が差していても雨が降ったり、午後になってようやく雨は降らなくなった。午後2時頃西の空に黒い雲がないのを確認してから鳥見に。先日泥で車が埋まってようやく脱出した現場に行き徒歩で奥の待ち受け現場まで入って1時間ほどカワセミのでを待ったが今日も水が濁っていてこれではカワセミも魚を見つけられないので姿を見せない。もう1週間ぐらい続いてカワセミも池など濁りのない場所にでも移動しているのかもしれない。予報では不安定な天気は今日までらしいので明日は川の水も澄んでくるかもしれない。カワセミが期待できそうもないので上空を飛び回ってるトビでトビもの撮影の練習とカメラを空に向けていたらハヤブサのような鳥が通過したのにすぐ対応できた撮影できた。拡大してみたらハヤブサではなくオオタカ(もしくはハイタカ)のようだ。
9月18日(木) 5時8.2゚C 13時16.8゚C(最低6.5゚C 最高17.6゚C) 晴れたり曇ったり一時にわか雨

週はじめから寒気の流入で不安定な天気で朝の冷え込みが11月はじめ並とか。午前中は定期通院でつぶれ、午後日が射してきたのでウオーキングをかねて茂漁川でカワセミでもと思って家を出たら雨がぽつぽつ現地に着いたら本降り、結局散策もできず帰る。帰ってからは暇つぶしにBlogの制限容量まであと10%ぐらいしかなくなった「今日の鳥さん」の過去の投稿の一部画像を削除する作業で3%ぐらい(30Mb)残容量を増やせた。
9月17日(水) 5時9.5゚C 13時17.0゚C(最低9.2゚C 最高17.9゚C) 晴れたり曇ったり一時にわか雨

季節が1ヶ月先に進んだような気温。天気も変わりやすく、晴→曇→雨→晴と3回ぐらいくりかえし夕方には暖房を入れたくなるような室温、1枚重ね着で切り抜ける。鳥見は遠出をしても昨日のような結果だし近場の鳥見ポイントもどこもだめな感じ天気もぱっとしないのでお休み。
9月16日(火) 5時12.4゚C 13時20.1゚C(最低12.0゚C 最高21.2゚C) 晴れたり曇ったり一時にわか雨
恵庭はにわか雨程度だったがあちこち豪雨のところも多かったようだ。雨が上がって青空が広がってきたので今季3度目のいしかり調整池へ。ついたときは中程にカモやシギなどそこそこのかずいたのだがハヤブサがやってきてすべて逃げ出した。残ったのはアオサギと白鷺。白鷺はほとんどはダイサギだがコサギらしき1羽がいた。双眼鏡で丹念にさがすと白い小さな水鳥が見えたがカモメにしては小さい。カメラを担いで距離を半分ぐらいまで詰めてデジボーグで写したが証拠画像レベル、どうやらアカエリヒレアシシギの冬羽らしい。100km走行してこの成果はガソリンの無駄使いだった。朝は漁川下流のいつものカワセミポイント、大雨から4日もすぎたので積もった泥も乾いたと思って車を乗り入れたらスタック。前進後進を素早く切り替えて何とか脱出できたが車は屋根の上まで泥だらけ、鳥見どころではないので戻って急いで洗車。落ちた泥を洗い流すのも大変だった。つくづく、憑いてない一日だった。
9月15日(月) 5時7.2゚C 12時21.9゚C(最低7.1゚C 最高22.7゚C) 晴れのち薄曇り

昨日にもまして朝は冷え込んで起きてストーブでもつけたくなるぐらい。豪雨の後遺症で川の水は濁りがとれず水位も高い。カワセミはあきらめて森の小鳥ねらいで野鳥の森の水場へ。先客が2名いて良い場所がとれなかったが1名が先に帰ったのでその後でまずまず、春以降あまり撮っていなかったキビタキなどの夏鳥がとれたのでまずまずの成果。Blogには全部の鳥はUP仕切れないので半分は明日に。

9月14日(日) 5時10.0゚C 14時18.5゚C(最低9.5゚C 最高18.9゚C) 晴れ時々曇り
最低気温がついに1桁、最高気温も20゚Cを切り秋の深まりを感じる。昨夜遅く突然長女一家がやってきて1泊、午前中に帰った。札幌で遊んで帰るらしい。豪雨から3日、気になっているヤマセミポイントの様子見に行ってみた。恵庭岳公園線はまだ通行止めだが発電所までは関門で行き先を告げて通してもらえる。現場について唖然、車を止めるあたりの柵が流されて土台部分がえぐられ、吊り橋は吊っている部分だけで橋桁の部分がない、貯水ダムは流れてきた小石がつもって大きな中州ができている、流れは3日がすぎているのに堰堤をオーバーフロー、上流側対岸にわたる橋が橋脚ごとなくなっている。被害が甚大だがまだ濁流が収まっていないせいか復旧工事はまだ。工事はかなり大がかりになりそうでそれが始まったら鳥見はできなくなりそう。次は長都沼へ、ここは川ではないので水位が上がったぐらいでこれといった被害はなし。まだめぼしい鳥は居ない。漁川下流のカワセミポイントの厚い泥は今日も乾き切っていないので車ではいることはできず、雑草が倒れていて抜からないところを歩いて待ち受け場所まで行ってみるがまだ水位が高く水の濁りが消えないのでカワセミはまだ来そうもない。漁川は後数日いっても無駄なのでバンが居るらしい名もない沼へ行くとチョットだけ姿を見せたのでBlogネタに。恵み野中央公園の池はカワセミは見なかったがヨシガモが元気にしていて友達のカルガモ先日は1羽だけだったが今日は5羽以上いて心強そう。
9月第2週
9月13日(土) 5時13.2゚C 13時20.7゚C=最高(最低13.0゚C) 晴れのち曇り

予報は終日曇りだったが実際はそれより少しよい天気で午前中ぐらいはほぼ晴れていた。月寒で中古車の展示会があるというので先に長都のGSで給油してから向かう。先に希望車種など伝えてあったので候補は絞られてH25年約2万kmのFITで手を打った。名義変更や車庫証明などの手続きが終わって納車されるのは月末から来月初めぐらい。終わって昼も近かったので平岡のイオンで買い物と昼食。帰りはそのまま漁川下流のカワセミポイントによってみた大雨直後の昨日午後には車は河川敷まで降りることもできなかったが今日は河川敷まで降りれたが泥が10cmぐらい堆積し乾ききっていないので4駆といえどもぬかるんでスタックしそう、車を降りて乾いて居るところをたどりながら観察場所まで行ってみた。水位は昨日より2mぐらい下がって平常時の2倍程度、水の濁りは相変わらず。このところカワセミがよくとまってくれた太い流木はかなり川底に埋まっているのか流されずにすんでいたが他の川岸近くから中央部に傾いていた柳の木などは葉っぱがすべてなくなってまるで流木、カワセミにしたら止まりやすそうな木がずいぶん増えた。明日ぐらいにはすこしは水も澄んでくれたらカワセミがやってくるかもしれず。また堆積した泥も乾いて車がもう少し先まで進めるようになるかも。
9月12日(金) 5時15.8゚C 14時22.5゚C(最低14.6゚C 最高23.7゚C) 雨のち薄曇り
激しい雨の中心昨日から苫小牧や支笏湖のほう移動したようで恵庭の雨は夜明けぐらいには収まって昼ぐらいからは薄日も差すようになったが、漁川上流はまだ降っているのか道道恵庭岳公園線は盤尻から通行止めが続いている。川の増水がまだ収まっていないようなので鳥見は今日もお休み。午後はすこしだけ裏庭の雑草抜きなど。
9月11日(木) 5時15.8゚C 16時21.8゚C(最低15.0゚C 最高22.3゚C) 激しい雷雨のち晴れ後また雨
朝起きがけに激しい雷雨は「数十年に1度の激しい雨」で市内の一部に避難指示もでたようだがその雨も昼前に上がって青空も出てきた。午後、カワセミポイントなどどうなっているか気になったので行ってみたら茂漁や柏木川のように源流が湧水の川はさほど水位は上がっていなくだいぶ余裕があったが漁川はいつもなら水深が1m程度で川幅も10m程度の流れが3mぐらい高い河川敷にまで上がって川幅も堤防のところまで拡がって泥を含んだ濁流となっていた。いつもカワセミ待ちしているがけの上ももっとも水量が上がったときには濁流が流れていたと推定されるが土手の道から河川敷に降りることができないので実際その様子は見られなかった。上流で河川敷きがパークゴルフ場になっているところもグリーンがめくれてしばらく近いものにならない感じ。夕方久しぶりに2羽のチゴハヤブサがいつものあたりに止まったのでOさんへTEL、カラスに絡まれ飛び出して旋回していたが再び戻ってくれたのでOさんの到着も間に合った。
9月10日(水) 5時17.2゚C 14時19.9゚C(最低17.1゚C 最高20.1゚C) 雨のち曇り

今日も大気が不安定であちこちで激しい雨が降ったようだが恵庭の雨は午前中でほぼ上がり午後は今にも降りそうな厚い雲だが何とか持ちこたえたが夜になって再び降り出した。この数日ほとんど姿を見せなくなっていたチゴハヤブサが昼前いつもの枝にとまっていた。鳥見仲間にTELして15分ぐらいでやってきたがその5分前ぐらいに飛ばれた。飛び去る姿は車の中から見えたらしい。これ以外の鳥見はお休み。

9月9日(火) 5時14.2゚C 14時24.3゚C(最低13.5゚C 最高24.8゚C) 晴れ時々曇り
予報では北海道地方寒気が入って待機が不安定といい。あちこちで激しい雨が降っているらしいが恵庭はおおむね晴れ時々黒い雲が通過するが雨は降らずにすんだ。起きたときは鳥見は無理かと思割れたが意外に青空がでたので漁川上流へ。今日も気配なし、1時間ぐらいで切り上げ調整池、長都沼と回って漁川下流へ。このところ空振り続きの下流のカワセミも久しぶりに撮れた。チゴハヤブサ姿を見たら鳥見仲間に知らせることにしているがこの3日間ほとんど姿を見せない。天気予報明日からしばらく雨マーク続き
9月8日(月) 5時12.9゚C 13時24.3゚C(最低12.8゚C 最高25.0゚C) 晴れ時々曇り
朝は漁川上流へ、ついてまもなく上流側でヤマセミの鳴き声、水道取水堰堤の手すりに白いポチgs見えたので双眼鏡でそのあたりを見たらその間に飛び去りどっちへ飛んだかもわからず。その後は鳴き声も気配もなし。幼鳥らしきカワセミが手前側の低木に2度ばかり姿を見せたが遠い。7D/400mmでは豆粒なのでデジボーグで三脚を取り出して脚を伸ばしている間に逃げられた。明るく順光なので等倍まで伸ばしてもそこそこの解像度でBlogネタ確保。下流のいつものポイントへ移動したが今日はまったく姿を見せず。午後は耳鼻科通院。4月以来5ヶ月ぶりに行ったら隣の薬局の経営が変わったらしく名前が変わっていた。
9月7日(日) 5時14.0゚C 13時22.7゚C(最低13.8゚C 最高23.5゚C) 晴れたり曇ったり一時にわか雨

カワセミの会の定例観察会、9時の集合時間の少し前家を出ようとすると予報にない霧雨が本降りに、郷土資料館のだいぶ手前で雨は降っていなかったが集合時間を過ぎて打ち合わせをしていると雨が降り出した。簡単な打ち合わせの後茂漁に向かうと国道を横切った足りから路面が乾いていて青空が見える。天気が不安定であるところを境に路面が乾いていたりと500mぐらい離れると天気が違うなどということが多い一日だった。観察は茂漁川の温水ため池付近と柏木川源流近くの2カ所だけ11時ぐらいに終了。午後は漁川下流でカワセミを待つが近くにちかごろよく止まる流木そばで釣り人が居たせいかまったく姿を見せず。早めに切り上げ上流のヤマセミポイントへ、1時間ぐらい全く気配を感じなかったが突然2声ぐらい鳴き声が聞こえてきた。対岸を双眼鏡で探すが見つからず。そのうち姿を現すかと気を緩めたとたん対岸の木陰から飛び出し上流へ飛び去るのを目で追うのが精一杯。午前中の観察会でも飛んでいくカワセミを見送るなど目視はできたが撮影は空振り。
8月第5/9月第1週
9月6日(土) 5時17.9゚C 12時25.4゚C(最高25.6゚C 最低16.3゚C=22:10現在) 晴れ
天気予報では曇りで一時雨のマークも有るが朝起きてしっかり日が差してきた。アメダス情報で岩内や寿都も日照が有るので明日に予定していた日本海のアオバト観察を一日繰り上げて結構。かなり久しぶりの美笛峠を超えて、真狩経由でニセコを経て磯谷へ。初めての現場だが予想した場所に先客らしき人が三脚をセットして待っていたのでこの場所で良いと確信、付近の食堂で昼食でもと思ったら今年の営業は終わったとか営業していない。結局コンビニで弁当を買ってきて現場で昼食。早速アオバトの群れがやってきたがもぐもぐしているうちに飛び去ってその後なかなか姿を見せない。先客があきらめて立ち去った頃になってようやく小さな群れがやってきて岩場に降りるとやや大きな群れもやってきてバシャバシャ・・・できるかと思ったら全部がすぐに飛び去った。付近にハヤブサがきて群れに襲いかかったらしい。群れは何とか無事に飛び去ったがハヤブサが上空を旋回したり遠くの電柱に止まったり。アオバトはその後帰りの時間3時までやってこなかった。帰りは岩内の昔の家や高校などを見てから昔毎週通った倶知安、京極、喜茂別、大滝、美笛経由のルートで帰宅。
9月5日(金) 5時19.1゚C 14時24.7゚C(最低17.3゚C 最高25.6゚C) 雨のち曇り一時晴れ

雨は夜明けには降り止み曇り空が続いたが昼頃わずかに日射しがあった。鳥見はお休みのつもりだったが午後日射しに誘われ漁川下流へ。家の窓からは青空が見えたが外に出て周りを見ると黒い雲があちこち、1時間半ほどでの観察中は天気ももって薄日もあった。肝心のカワセミはついたときに下流側の流木に止まっていたが車を降りたら飛び去って戻ってこなかった。代わりにシギがちょっと来たのと幼鳥らしきカイツブリが30分以上相手をしてくれた。調整池のバンは今日も姿なし。
9月4日(木) 5時18.0゚C 12時17.5゚C(最高18.5゚C 最低16.5゚C=19:00現在) 雨

大降りにはならないが朝から雨が降ったりやんだり、気温も朝のうちに最高で昼になってもさっぱり上がらず肌寒い。鳥見もお休み、たまった録画番組を見たりで家を一歩も出ずに過ごした。見終わった番組をかなり削除してHDDの残量を50%ぐらいまで戻した。
9月3日(水) 5時14.5゚C 13時25.4゚C(最低12.9゚C 最高25.4゚C) 晴れ後薄曇り

しばらく続いた良い天気も今日までらしく、夕方から徐々に雲が多くなってきた。珍しく起きがけに妻も一緒に漁川上流へ行ってみたがやはりヤマセミの気配なし30分チョットであきらめ帰宅、いつもより遅めの朝食。洗濯掃除など終わらせて今度はN町のM湖へ、ほんの一瞬だがバンのチビちゃんが親の方に急いで行くところを連射、最後は忍者が水面を右足が沈む前に左足で・・・のようにちょっと水草が浮いた水面をかけていくチビちゃんも写せた。午後は漁川下流で1時間半ほどカワセミ待ち。ちょっとカメラのそばを離れ上流側に行っている間にカメラそばにカワセミが姿を見せたらしいが戻ったときには飛び去った。4時頃帰宅したらちょうどチゴハヤブサが2羽いつものあたりにとまっていたがこのネタ昨日使ったばかりなので無視。夜M湖で撮った画像をHDDに取り込もうとして謝ってすべて消去してしまった。
9月2日(火) 5時15.0゚C 13時24.9゚C(最低14.0゚C 最高25.2゚C) 晴れ

漁川上流のヤマセミポイントこのところさっぱりで可能性は低いが行かなければ可能性0なので行ってみたが今日もだめ。カワセミが2羽ばかり飛び去るのを見ただけ。早めに切り上げ長都沼周辺を回ったが先日のオオはクチョウやカルガモなど、カイツブリはあちこち居たが遠くて豆粒では撮る気も起きず。シギも先日撮った種類なのでパス、バンが居るはずの調整池は水面に菱らしき水草がいっぱいになって開水面はわずかしか残っていない、水草で探しにくいが丹念に見てもバンの姿は見えず出てくる気配もなし、最後漁川下流へ行くとすぐに先日の流木にやっては来たが一呼吸とまっtだけですぐに飛び去りシャッターは追いつかず。お昼まで粘ったがその後は姿を見せず。成果なく午前の鳥見終了。午後再挑戦のつもりだったが録画ドラマなど見ているうちに意欲も低下Blog投稿はお休みのつもりだったが夕方水やりに外に出たらいつものチゴハヤブサがおとなしくいつもの場所でこっち向きに止まっているのでデジボーグを取り出して撮影してBlogネタ確保し何とかお休みはさけられた。。
9月1日(月) 5時12.8゚C 14時24.7゚C(最低12.1゚C 最高25.3゚C) 晴れ

残暑といった感じで夏日。膝の痛みはかなり柔らぎ、多少の違和感は残るがほぼ普通に歩けるようになったので病院行きはなし。札幌北区の妻の妹のところに用事もあるのでついでに石狩浜といしかり調整池へ。目当てはチドり・シギだが浜でトウネン調整池でオグロシギを見ただけで収穫は少なかった。
札幌は28℃ぐらい行ったようで残暑といった感じ、帰宅した頃の恵庭は気温は25℃ほどだが日差しも強いのでやはり残暑ちょっとだけ厳しい
8月31日(日) 5時13.6゚C 13-14時24.2゚C(最低13.0゚C 最高24.2゚C)晴れ
数日前から右膝に違和感があったがだんだん痛みがひどくなって階段の上り下りや立った座ったりがつらくなってきた。さらにのども痛くなって夏風邪の症状も、痛み止めを飲んで外出は自粛。夕方になってすこしは痛みが弱まってきたがまだ普通には歩けない。明日になっても好転しなければ病院行きか。
8月第4週
8月30日(土) 5時13.6゚C 13-14時24.9゚C (最低13.0゚C 最高24.9゚C) 晴れ
暑からず寒からず青空が拡がってさわやか過ごしやすい一日。ガソリン給油ついでに長都沼へ、付近の堆肥置き場なども周り漁川下流のいつものポイントを回って11時ぐらいに帰宅。午後は漁川上流へ行ったが発電所の貯水ダムの水抜きで滝のように水が流れ落ちヤマセミも気配なし。あきらめて早めに帰宅。
8月29日(金) 5時10.4゚C 13時25.2゚C (最低9.9゚C 最高25.3゚C) 晴れ
最低気温がついに一桁に下がって秋らしくなったと思ったら最高気温は25゚C超えの夏日、午前中漁川下流いつものカワセミポイントへ。ここは午前中は日が当たるのでブラインドネット1枚は頭上に張って日射しを遮って暑さをしのぎながらの観察。1時間チョットしてずーっと下流の台風の後流れてきた大木の流木にカワセミが見えた。豆粒とはいえ久しぶりに姿を見たので一気にテンションも上がって1時間を過ぎても観察継続。期待したとおりやや近い倒木の枯れ枝に止まってくれた。このポイントでは19日ぶりの画像確保。夕方久しぶりにチゴハヤブサが撮りやすい場所に止まったので撮影しおまけのBlogネタに
8月28日(木) 5時11.2゚C=最低 14時23.4゚C (最高24.5゚C) 晴れ一時曇り
朝は気温がぐんと下がったがそのご気温は夏日一歩手前まで上がった。8時過ぎに家を出て石狩の調整池へ。目当てはシギだが2種類しか居ない。石狩浜まで足を伸ばしたがここもトウネンにであっただけ。ガソリン代をかけた分の収穫はなし。やはりチョット早かったのかもしれない
8月27日(水) 5時12.9゚C 13時23.6゚C (最低12.4゚C 最高23.7゚C) 晴れ時々曇り
今朝も涼しいというより肌寒い。早めに家を出て漁川上流へ、たまにヤマセミの鳴き声がするが何処にいるのか探せない。結局1時間以上待ったが空振り、お立ち台の上のアオサギをBlogネタの代役に。その後このところ足を向けている18号のポイントで1時間ほど、今日も1度だけ目の前を通過するカワセミを見送っただけ。
8月26日(火) 5時11.8゚C 14時20.7゚C (最低11.5゚C 最高21.0゚C) 晴れ

久しぶりに朝からすっきり晴れたが涼しい。秋晴れの一日といった感じ。天気は良いが地元の鳥見ポイントは行っても無駄足になりそう、N公園のT口付近の池ならカワセミがだめでもカイツブリぐらいは居るだろうということでそっちへ。全く予想通りでカワセミは気配もなしでカイツブリ相手にモグラたたきといった感じで見つけたと思ったらすぐ潜って結構離れたところに浮き上がりようやく探し当ててレンズでとらえたと思ったら潜られるの繰り返し。暇つぶしには十分。1時間ちょっとでカイツブリもぐっと遠くにいたあので撤収。念のため漁川下流ののいつものカワセミポイントものぞいたが1時間待っても姿を見せない。帰宅して昼食後はおととい久方ぶりに行ってみた18号、今日は剪定ばさみ持参で藪をかき分けてつけた道を広げて足を取られないようにして観察ポイントへここでは1時間ほどして1度だけ通過するカワセミを見送ったがその後1時間してもやってこないので撤収。根気強く待てば写すチャンスはやってくるかも。3時過ぎに帰宅して芝生の
芝刈り(16日ぶり)
8月25日(月) 5時15.8゚C 12&15時21.1゚C (最低15.4゚C 最高21.7゚C) 雨のち曇り
明け方まで雨は残ったが8時過ぎには完全に上がったが雲も厚く川は増水していそうなので鳥見はお休み。午前中は買い物など2カ所回ったら1時間半もかかった。午後はTVや録画ドラマを見たりでだらだら。気温は完全に秋
8月24日(日) 5時19.7゚C 13時25.7゚C (最低19.6゚C 最高26.5゚C) 曇り一時晴れ
予報は曇りで午後から雨だったが朝起きると青空も見える。天気の良いうちにと早めに鳥見、上流のヤマセミは1時間半の観察で上流から下流へ飛び去る後ろ姿を見ただけで後は気配も何もなし。続いて下流のカワセミは1時間ちょっと待つが気配もなし。水量が多いが水の濁りはあまりないのでえさ取りに支障はなさそう。このポイントもう10日以上見ていないのでやや上流の18号付近にもよってみた。数年前の定点観察場所だがことしは春先に2回ほど行っただけなので踏み固めた広場も雑草が密集、途中も背に高さぐらいの雑草に覆われた河川敷を川筋の崖までの50mぐらいを進むのに難儀した。昼も近く観察は1時間弱で撤収したのでもっと粘れば会えたかもしれないという感じもあるが、雑草原はまだ道がついたともいえないのでまた行くには覚悟が居る。夕方には雨かと思ったが何とか降らずに日が暮れた。
8月第3週
8月23日(土) 5時20.7゚C 12時25.7゚C (最低19.6゚C 最高26.4゚C) 雨のち晴れ時々曇り一時にわか雨

予報より良い天気で早朝にで雨も上がり9時ぐらいから青空が出てきて蒸し暑い。朝チゴハヤブサがいつもよりキーキーうるさい。外を見ると木にとまっている1羽の他に3羽が上空を飛び回っている。このところカワセミもヤマセミも空振り続きなのでBlogネタにチゴハヤブサをということで庭に3脚をたて止まっている1羽を撮影していると飛び回っていたうちの1羽が別の木にとまったのでそれもと思って探したが込み入った木の枝なのでなかなか見通せる場所が見つからずうろうろ何とか後ろ姿が見える場所を見つけられたが前からは枝がじゃまで見られず。blogネタは確保したので午後は札幌の中古車市と中古車会社へ。帰ってからはネットで車探し。初めて聞く車名も多く検索も難しい。
8月22日(金) 5時19.4゚C 8時20.1゚C 14時19.5゚C (最低18.8゚C 最高20.2゚C) 雨が降ったりやんだり
9時過ぎぐらいから降り出した雨は時々やんでもすぐに降り出す。気温もさっぱり上がらず。妻を手編みの会に送迎した以外は外出もなし家でぶらぶら
8月21日(木) 5時19.1゚C 15時25.9゚C (最低18.6゚C 最高26.3゚C) 晴れたり曇ったり
午前中は通院、午後天気もまずまずなのでいつもの下流のカワセミポイントへ。1時間40分待つも姿も気配もなし。ここでもう10日ぐらいカワセミの姿を見ていない。他の場所に移動した?
8月20日(水) 5時20.4゚C 12時25.0゚C (最低20.0゚C 最高25.4゚C) 曇り一時晴れ

朝から所用で札幌へ。昼前に用事はお終わったので石狩湾新港横の海岸へ行くが海辺までの道が昨日の雨で水没したりで海辺までたどり着けず。あきらめて新川河口の海岸へ国道からの道はそもそもでこぼこがひどいが昨日の雨で水たまりで車は泥水ですごい汚れ。珍しいシギでもと期待したがシギの姿はなし。居るのはカモメ、カモメではブログネタにもならないので他にと探すとウミウが翼を広げて風を受け翼を乾かしているのが見えた。ウミウならかろうじてBlogネタにはなる。帰り道自動車会社によって中古車を色々見てきた。帰宅して泥だらけになった車を久しぶりに洗車。
8月19日(火) 5時19.3゚C 13時18.8゚C 20時19.9゚C(最低18.4゚C 最高20.0゚C) 雨
終日雨が降り続き、ゴミ出しに外に出た以外は引きこもり。高校野球や録画ドラマをみたりネットで中古車情報を調べたり。気温も低く先週までの暑さが嘘のようだ
8月18日(月) 5時18.5゚C 12時22.9゚C (最低18.4゚C 最高23.6゚C) 曇り
すっかり秋の気温。朝、漁川上流にヤマセミ探しに行くも霧が降り出したのでカメラもビニールのおおいをかけてセットし待機は車の中。1時間ほど待ったが気配もなし、霧で車のフロントガラスもびっしょりになってきたので撤収。下流のカワセミポイントへ移動、平野部は霧は晴れてぬれる心配はないが雲が厚く条件はよくない。それでも2時間粘ったが1度だけ下流から飛んできたが途中でUターンしたのを見ただけ。ここしばらくヤマカワとも移せていないので気分を変えて午後は茂漁川へ、かつては恵庭の代表的なカワセミポイントだったが去年からさっぱり。ここも1時間半ほど待ったが気配もなし。待ちながら川沿いの散策路を行ったり来たりして歩数1日の目標の7割ほど確保。
8月17日(日) 5時17.4゚C=最低 12時23.8゚C (最高24.3゚C) 晴れ

暑からず寒からずだが午後2時から4時下流のカワセミポイントの日陰で待っていると風が強くなるとちょっと肌寒いぐらい。結局全くカワセミの姿がなく完全空振り。台風以来ここでカワセミを見ていない。流木の配置など換わってここにはやってこなくなったのだろうか。午前中は月寒での中古車市へ今年中に車を買い換えようかと思っているので徐々に最近の中古車情報を収集するため。
8月16日(土) 5時15.8゚C 13時25.6゚C (最低14.5゚C 最高26.8゚C) 晴れたり曇ったり
帰省中の甥を呼んでのBBQの準備のため午前中は買い物。近頃は朝夕めっきり涼しく寒いぐらいになってきたが午後になって昨日よりはだいぶ気温も上がって夕方になってもちょうど良い気温。バーベキュー日よりといった感じ。午後5時半ぐらいから火をつけて6時から開始。北広の長男一家のうち高三の孫は模試で少し遅れて到着。
8月15日(金) 5時16.2゚C 14-16時21.9゚C (最低16.0゚C 最高22.5゚C) 曇り

日射しもなく涼しい一日。墓参りのため8時過ぎに家をでて平岸まで。終わってすぐ帰るのももったいないので西岡公園を散策。2番目におくの木道までいって一周、小鳥のさえずりもなく静寂。カワセミにであれ宇野を期待したがそれもなし、近くのB公園をのぞいたらカワセミの幼鳥に出会えた。西岡の義妹の家でBBQをやるというのでそこで昼食、3時過ぎに帰宅。明日は我が家でBBQの予定8月14日(木) 5時14.3゚C 13時24.5゚C (最低14.3゚C 最高25.7゚C) 晴れ時々曇り
朝夕はだいぶ涼しくなって夏の終わりを実感するような一日。朝は上流のヤマセミポイントで1時間半、その後下流のカワセミポイントで1時間半待つもすべて空振り。午後も下流で2時間半待ったが出会えず。台風のあと流木が流れたりでどの位置で待つのが良いかもわからず。4時ぐらいから事前採血に通院。明日は朝から平岸まで墓参に行く予定、明後日は帰省中の甥を招待してのBBQの準備などで鳥見はお休みが続く。
8月13日(水) 5時19.3゚C 13時26.7゚C (最低16.5゚C 最高27.2゚C) 晴れ時々曇り

北海道の夏といった感じの日向は暑いが日陰は涼しい過ごしやすい一日。漁川の水位は午前中はやはりかなり高い。昨日は下流側の流木が流されたと思っていたが少し水面から出てきて一部は流されずに残ったようだ。カワセミはついたときに幼鳥が姿を見せたが準備が間に合わず見守るだけ準備が終わってからは姿を見せなかった。本流が濁っているときはカワセミは近くの池などに出没するらしいので中央公園をのぞいたが池についた時に飛び去る後ろ姿を見ただけ。カワセミは見逃したが飛べずに留まっているヨシガモ、1羽だけ残っているカルガモと仲良く泳いでいた。午後は妻も一緒に上流のヤマセミポイントへ行くもヤマセミは空振り。対岸のワイヤーのチビちゃんカエセミが見られたぐらい。
8月12日(火) 5時20.0゚C 12時25.7゚C (最低19.3゚C 最高26.3゚C) 晴れ時々曇り

台風は去って青空が出てきたが漁川は水位も上がって濁った濁流で下流のカワセミにカワセミがよくとまった流木が2つとも流されて,カワセミはこの濁流では魚が見えるわけもないので姿を見せない。水が澄んだ沼とか池にでも行っているのかも。上流の取水堰の堰堤もオーバーフローここも水が茶色に濁ってヤマセミも姿なし、アオサギがやってきたがこれも高い木の上。午後はTVで録画した映画などを見て過ごす
8月11日(月) 5時13.4゚C 10時25.7゚C (最低17.4゚C 最高25.8゚C) 雨が降ったりやんだり一時」日射しも

台風11号の影響で夜中はかなり強い風だったようだ。夜明け前にはかなり激しい雨だった。恵庭岳公園線も通行止めになったらしい。夕方は歯医者で歯のメンテ、近頃は歯磨きもかなり丁寧にやっていて「よく磨いてますね」といわれたにもかかわらず一部歯石アリ
8月10日(日) 5時18.3゚C 12時23.4゚C (最低18.0゚C 最高23.7゚C) 曇り一時晴れのち雨

朝ちょっとの間日が差したが鳥見に出た頃には日射しもなし、いつものカワセミは30分ぐらいでチビちゃんが一瞬姿を現したがすぐに飛び去った。さらに30分ぐらい待ったが午後から雨らしいので早めにヤマセミポイントへ。ついてすぐ対岸の葉陰から魚道に向かって行く姿が見えたので急いで7Dの方だけセット魚道ブロックで飛び移る姿など撮れた。その後は上流側に行ったきり1時間ほど待ったが出てきそうもないので撤収。ありふれた画像しか撮れなかったが空振りよりはマシ。かえって昼食後
芝刈り、夕方から雨が降り出し明日は台風の影響が出てくるようだ。
8月第2週
8月9日(土) 5時18.1゚C 15時27.0゚C (最低17.1゚C 最高27.3゚C) 晴れ

昨日の段階では今日は天気は崩れると思っていたが朝起きるとお日様が見える.TVのデ−タで苫小牧方面の天気予報を見ても晴れなのでそろそろアオバトを見に行きたいと思っていたので急遽厚真の海へ.天気が良いと日陰のない海辺は暑い.傘をさしながら待つ.時々小さな群れでやってきたがなかなかテトラポットの防波堤に止まってくれず。暑さで撤収しようかと思ったが日射しも弱くなって涼しい風も吹くようになったのでもう少しと粘っていたらやや大きな群れが止まってくれた,出番のなかったデジボ−グの画像も。お昼になって苫小牧の町中へ研究林の池を見ながらお弁当。歩いて探鳥にはちょっと暑いのでお昼を終えてすぐ帰途に。給油やら2カ所で買い物などして3時少し過ぎに帰宅。
8月8日(金) 5時19.8゚C13時25.0゚C (最低19.7゚C最高25.7゚C) 曇り一時晴れ
予報は終日曇り、朝は雲が厚くどんよりとしているので鳥見はお休みのつもりだったが昼近くなって雲が薄く空もだいぶ明るくなってきたのでお昼を早めにすませて鳥見に出た。だいぶご無沙汰の長都沼へ行ってみたがカルガモの1ファミリーが居たぐらいで閑散。おまけに駐車場付近は草刈り作業で展望台にもあがれないので戻って漁川上流へ。現場に着くと沢山の車と工事の人も多数。奥までいってUターンしてくると車の半分が居なくなって工事の人もいない。どうやら昼休みが終わって車に分乗してほかに行ったようだ。車の隙間に車を止めているとヤマセミ2羽が下流からやってきて対岸の木のは陰に入って見えなくなったがすぐに飛び出してほかの木に移るを繰り返すので行方を見逃さないようにしているとデジボーグを組み立てている暇がない。何とか組み立てが楽な7Dで写すが明るい場所に出てきてくれると7Dでもまずまずの画像。遠くの枝でまったりしたりブロックの上でじーっと魚道を伺っているときなどはじっくりデジボーグ。1時間ぐらい相手をしてもらった後姿が見えなくなった。ちょうど手編みの会が終わった妻を迎えに行く時間になってきたので撤収。
8月7日(木) 5時20.7゚C13-14時23.7゚C (最低20.6゚C最高24.2゚C) 曇りのち雨
朝からどんよりして居るが雨は夕方までなし。昼過ぎ雲も高く空がやや明るいので短時間鳥見、場所は漁川下流いつものカワセミポイント。車をおくまで入れて川を見るとそばの流木にカワセミ。車に驚いたのかすぐ飛び去ったがこれは有望とリヤゲートを開けて三脚など取り出しているとさっきの流木にまた止まっている。準備が追いつかないがあわてて7Dを出して三脚に取り付けている余裕がないので上にのせ半手持ちでバシャバシャ。程なく飛び去ったので急いで機材セット1時間ぐらいの観察で4回ぐらい近くに止まって3回撮影できた。今日からデジボーグにはLumixGX7をつけたらやっぱり断然使いやすくなった。
8月6日(水) 5時21.7゚C=最低 11-12時24.9゚C (最高25.2゚C) 曇りのち雨
10時過ぎにちょっと用事があるのでその前に鳥見を終わらせようと7時半前に家を出てヤマセミポイントへ。ついて程なく対岸の幼鳥らしきヤマセミを見つけそれから1時間近くワーヤーや発電所の建物の屋根、魚道のコンクリートブロックなどあちこち移動しても遠くには行かずに相手をしてもらえた。一カ所に何分か居てくれるのでデジボーグ/GH2でもゆっくりマニアルでピント合わせができた。午後はたくさんの画像の整理。昼過ぎヤフオクで落札したGX7が配達された。おまけとしてACアダプターとDCカプラー(電池の形をしていて電池のところに入れるとACアダプターを接続できる)がついていたが野外では使うことができないのであまり意味がないかも。互換の電池が2個ついてきたので先の純正電池と併せて3個保持することとなる
8月5日(火) 5時22.7゚C=最低,12時25.1゚C=最高 雨
朝から雨強く降ったり弱くなったり。鳥見もできず一日中引きこもり状態。
8月4日(月) 5時21.8゚C 12時27.7゚C(最低21.7゚C 最高28.2゚C) 曇りのち雨一時晴れ
気温はさほど上がらなかったが雨が降り始めた昼ぐらいは湿度がかなり上がって蒸し暑く不快。予報では午後から雨マークで明日以降も雨マークが多く、しばらく鳥見ができそうもないので雲が多く普通ならお休みしたい状態だがちょっと無理をして早めに家を出てまずはヤマセミポイントへ。山あいに入ると霧が濃くなってきたが何とかヤマセミあまり待たずに中州の木など明るいところにすんなり出てくれた。デジボーグをセットする暇もなく飛び去った効率よく撮影終了。次はバンの居る調整池へここも幼鳥が見える範囲にでてくれたのですんなり撮影ができた。最後いつものカワセミポイントへ行ったがここは1時間半ぐらい粘ったが空振り。霧も晴れて日射しがきつくなってきたので11時前には帰宅。画像整理も早めにすませたのでBlog投稿も夕食前にすませた。昨夜落札したGX7は早ければ明後日届きそうだ。
8月3日(日) 5時21.3゚C 14時26.9゚C(最低20.4゚C 最高27.4゚C) 曇りのち晴れ
朝はちょっと霧雨気味だったが昼頃から青空が出てきた。風もあるし気温もさほど上がらず過ごしやすい一日だった。9時頃JRで札幌へ出る妻を送ってから鳥見、まずいつものカワセミポイント、晴れていれば日向になる場所に位置取りできたが肝心のカワセミ一度ちらっと姿を見せたきり音沙汰なし。11時前にあきらめてヤマセミを目当てに上流へ、途中スーパーで弁当をかって午後まで粘ったが空振り。3時前妻を駅に迎えに行くので撤収。妻を迎えた後一緒に下流のカワセミポイントへ日射しはあったが午後は木陰になって涼しい。30分も待たずに近くの流木にチビちゃん登場位置取りがよく近い距離で撮れてよかった。先に家前のアスファルトに落として修理費が新品購入の金額の倍以上と見積もられて修理をあきらめたLumixGX7の代わりをヤフオクで落札。新品同様だが中古なので前回購入金額より5000円ぐらい安く入手できた。予備電池などおまけも付いているのでお買い得ではあった。
7月第5/8月第1週
8月2日(土) 5時17.6゚C 14時30.2゚C(最低16.8゚C 最高31.1゚C) 晴れ
昼前の便で帰る次女母子を空港まで送りかえりガソリンの給油や買い物をして帰宅。午後、先の壊して修理に出したがっ修理代が新品購入の倍ぐらいとの見積もりがでたので修理を断念したGX7を受け取りに厚別へ、帰りはうちに寄らずまっすぐいつものかわせみポイントへ。このところ鳥見も休みがちな上上流のヤマセミポイントのほうへばかり行っていたので1週間以上後無沙汰。今日は気温が30度をこえてこの夏1番の暑さだが午後のその場所は背後の河畔林の木陰、川面を渡ってくる涼風で気持ちがいい。3時から1時間半ばかりの観察で幼鳥が2度ばかりやってきたがずーっ戸下流で川幅の広がったところの対岸。640mmにGH2の組み合わせでも証拠写真が精一杯。待っている間に近くにベニマシコが止まったがレンズの最短を8mにしていたので近すぎでピンぼけ。
8月1日(金) 5時20.0゚C 12時29.4゚C(最低19.6゚C 最高30.2゚C) 晴れ一時雨

今日も真夏日、道内の内陸部で33゚Cこえのところも多数。孫達のリクエストで久しぶりにお昼にドーナツを作った。残りの記事でバターロール8個これも久しぶりだったがちょっと油断して発酵が進みすぎた。午後は娘が用事で出かけたので孫のおもり、2歳児が大変かと思ったが意外にすんなり。午後になって雲が出てきて夕立というには小降りだったがそれをきっかけにちょっと気温が下がったが湿度が上がったのであまり涼しい感じにはならなかった。
7月31日(木) 5時19.7゚C 14時29.5゚C(最低18.8゚C 最高30.1゚C) 晴れたり曇ったり
雲が多く日射しもとぎれても雲から赤外線(熱線)が降り注ぐ感じで暑い。このところ暑い日が続いたとはいえ30゚Cを切る日が続いたが久しぶりの真夏日(6月初旬以来)。娘達と妻は札幌へ買い物に出たのでそれを駅まで送ってからの鳥見なので開始は10時過ぎ、お昼近くまで1時間半と短い鳥見だったがヤマセミも姿を現したのでまずまず効率の良い鳥見だった。夕方から曇り空なので夜になっても雲からの長波長照射がで気温があまり下がらず。今夜も寝苦しい夜
7月30日(水) 5時18.6゚C 14時28.0゚C(最低18.2゚C 最高28.1゚C) 晴れ時々曇り
気温は昨日とあまり差はないが風が弱く体感的には暑い。来客があるため鳥見はお休み。長女と孫は午後の列車で帰ったが次女母子が残っているのでにぎやかなのは変わらず。夕方になっても風が弱く涼しい風が入ってこないので2階の部屋は30゚Cからなかなか下がってくれないので今夜は寝苦しい夜になりそう。
7月29日(火) 5時12.7゚C 14時27.7゚C(最低12.2゚C 最高28.2゚C) 晴れ

朝方の気温はだいぶ下がったようだが日が高くなると気温もぐんぐんあがって暑い一日。札幌に出かける長女母子を駅まで送ってその足で漁川上流へ。カワセミの2番子の抱卵が始まった確認のため巣穴の見えるあたりでしばらく観察したが出入りは確認できず。子育てが始まったかどうかか不明。戻っていつもの場所に車を戻すとヤマセミが見えた。急いで車を降りてカメラを取り出している間に姿がなくなっていたがすぐに上流側に飛んでいく姿が見えたのでシャッターを押す。何とか証拠が画像程度の画像は撮れた。その後中州先端の木にとまってくれたがすぐに飛び去った。より近いイチでカメラをセットして1時間ほど待って再び姿を現し久しぶりそこそこの画像をGETできた。夕方出かけた孫達も戻って夕食後は花火。
7月28日(月) 5時17.7゚C 14-15時23.3゚C(最低17.6゚C 最高23.8゚C) 晴れ
午前中はまだ風が強かったが徐々に弱まりさわやかな一日。買い物やら娘達がお出かけの送迎やらで鳥見はお休み。夕方日も傾いてから芝刈り、3週間ぶりと間隔が開いたのでちょっと伸びすぎになってだいぶ前から気になっていたが暑いとか理由をつけて伸ばしのばしにしていたが何とか終わってほっとした。
7月27日(日) 5時17.8゚C 12時26.7゚C(最高27.2゚C 最低17.6゚C) 曇りのち激しい雨

午前中はどんより時々小雨が降ってムーッとして蒸し暑い。午後になって雨足が激しくなってくると気温は急降下風も強いので寒いぐらい。夕方熊本の次女と孫を千歳まで迎えに、札幌に出かけていた長女と孫も千歳のアウトレットを回って空港に来たので一緒に帰宅。夜は北広の長男一家も来て会食。当初焼き肉の予定だったが雨が予想されて居たので屋内での手巻き寿司などに変更していて正解だった。
7月第4週
7月26日(土) 5時17.8゚C 11時21.7゚C(最低17.4゚C 最高22.3゚C) 雨時々曇り

このところ暑い日が続いていたがそれも一休みで過ごしやすい、雨でPM2.5の空気の汚れも少し和らいできたかも。今夜生田原の長女と孫、明日は熊本の次女と孫がやってくるので午前中にあちこち買い物。天気も悪いので鳥見はお休み
7月25日(金) 5時17.8゚C=最低 14時26.5゚C(最高27.2゚C) 晴れ後薄曇り
もやが立ちこめたような感じで晴れといってももやっとした感じ午後はほとんど太陽が見えなくなった。道南などはもっとひどかったようだ。大陸で大きな森林火災があってその煙の影響らしい。3日ぶり鳥見、9時半頃妻を手編みの会に送ってから漁川上流へ。対岸に木の枝に止まった豆粒カワセミぐらいしか撮れず、先客の話では朝早くヤマセミが飛んできたが対岸の建物を超えてすぐ下流へいったきりだとか。その後は下流のいつものカワセミポイントで2時間。待ち受け場所に比較的近い流木に1回チビちゃんらしきカワセミがとまった7Dで撮った後デジボーグでねらっている間に飛び去った。空振りでないだけ良しとしなければ。先週修理に出したGX7の修理代の見積もりの連絡が入ったが購入した値段のほぼ2倍、即座に修理を断った。新品か新品同様のオークションで相場を調べると購入した頃に比べて出品数が少なくなって相場も上がっている感じ。
7月24日(木) 5時18.0゚C 13時28.4゚C(最低17.9゚C 最高29.0゚C) 晴れ

午前中は札幌へ。朝はまだ涼しかったが昼、冷房の効いた屋内から外へ出るとムーとして一気に汗ばむ。道内各地で真夏日(30゚C超)になったらしいが恵庭はかろうじて真夏日を免れた。夜になって窓を開けたままにしていても風が弱いので室温は28゚Cぐらいからなかなか下がらない。週末から来週は孫たちがやってくるので鳥見どころではないかも。その前明日は本腰を入れてカワセミ待ちのつもりだが暑さが気になる。

7月23日(水) 5時18.8゚C 14時24.0゚C(最低18.4゚C 最高24.2゚C) 雨のち曇り
予定は明日だった病院、明日は午前中札幌へ出なければならないので予定を早めて通院。予約なしのせいもあってかなり待たされた。雨でどっちみち鳥見は無理だがあすも鳥見はお休み。
7月22日(火) 5時18.2゚C 14時20.8゚C(最高21.3゚C 最低17.9゚C) 曇りのち雨
少し霧が降ったりで涼しい中2時間20分いつものカワセミ待ちするもまたも空振り。夕方芝の手入れなど少々。鳥ブログネタがないので花ブログにアジサイなど庭の花をアップ
7月21日(月) 5時18.8゚C 13時24.6゚C(最低16.7゚C 最高25.1゚C) 晴れ
午後から札幌へ行く用事があるので午前の鳥見は8時半から3時間。このところ空振り続きだったカワセミもほんの2〜3分姿を現した。今日は観察場所はもっとも上流側ともっとも下流側のやや上流側よりの場所に陣取ったが来たのはもっとも下流側。デジボーグは使わなかったので7D/400では豆粒幸い幼鳥で割とゆっくり止まっていたので下流側に移動して何とか間に合った。午前中下流側のポジションは日が当たって暑いのでつい上流側に行ってしまう。
7月20日(日) 5時18.2゚C 13時24.1゚C(最低17.6゚C 最高25.1゚C) 晴れたり曇ったり
札幌へお出かけの妻を駅まで送ってその足でいつものカワセミポイントへ、2時間待ったが今日も空振り。午後は戸磯の調整池と漁川上流。調整池ではバンの幼鳥ねらいだが出てくる場所が逆光位置でなかなか難しい。上流はギャラリー多数だがヤマセミは鳴き声を1声聞いただけ。カワセミも遠く。
7月第3週
7月19日(土) 5時19.0゚C 14時22.3゚C(最低18.8゚C 最高23.5゚C) 曇り時々晴れ

ほぼ予報通り午後から晴れ間が出てきたが気温もさほど上がらず過ごしやすい。鳥見はいつものカワセミは期待薄なので上流へ、山沿いは町中よりも雲が厚く撮影条件は非常に悪い。鳥見人も居ずカワセミもヤマセミも気配がないので上流側に探鳥にいって戻ってくると三脚をセットし対岸に向けたカメラをのぞいているご夫婦がいた。対岸をみているということはカワセミでも居るのかと思って双眼鏡で対岸を丹念にみたら薄暗いところにヤマセミがまったりムード。7D/EF400とデジボーグはGX7が入院中なので代わりにE-P3をつけて暗くてSSも稼げないのでリモコン使用でぶれを極力防いだがやっぱり証拠写真レベル。7Dの方はもっとひどくすべて没。20分ぐらいしたら動きが出て下流へ飛び去った。霧雨も降ってきたので早々に撤収。午後早めにBlog投稿、その後買い物ついでにバンを撮りに行ったがちらっと姿を見せたが葦がじゃました画像だけ。
7月18日(金) 5時18.4゚C 15時23.4゚C(最低17.6゚C 最高24.2゚C) 晴れたり曇ったり

日射しも弱くときにうっすら霧のようなものが。風もあるので鳥見最中は時に肌寒いぐらいだった。今日も9時過ぎから2時間いつものカワセミポイント。今日も空振り、先週あたりカワセミはでなくてもいろんな小鳥のさえずりが周りから聞こえていたが今日あたりはずいぶん少なくなって所謂夏枯れ?、ニールセンのCDがついてそのインストールでPCのセッティングはほぼ終了。午後からは花の写真を撮って花ブログにアップ。鳥ブログの容量1GBの88%を使い切って残量が少なくなったので過去のUp画像の一部を削除2012年の11月までの投稿を整理して87.2%まで戻せた。

7月17日(木) 5時17.3゚C 15時27.9゚C(最低16.7゚C 最高28.7゚C) 晴れたり曇ったり
朝起きてすぐBlogのMyBlogにログインしてアクセス分析をみようとしたら「権限がない」とかでそのページに入れない。新規投稿に行こうとしてもだめ。色々情報を集めると同じ症状が多数の会員でも昨夜から起きているらしい。鳥見2時間で完全な空振り、帰宅して再びblogにアクセスしてみたら不都合は解消されていた。が、アップするネタはなし雲が多くすっきり晴れとはならないが雲からの長波長放射でムッとする暑さ。夜になっても雲があると気温がなかなか下がらないので寝苦しい夜になりそう。
7月16日(水) 5時16.4゚C 10時26.0゚C(最低15.1゚C 最高26.5゚C) 晴れ後曇り
昼前から雲が多くなって気温の上昇はそこでストップ過ごしやすい気温の一日だった。午前中は妻を美容室に送って髪をカットしている間近くの調整値でバンの幼鳥の撮影。ほんの数分だけ姿を出しただけではあったが撮影はできた。午後はいつものカワセミポイントで2時間待って空振り。3時過ぎに帰宅チョットだけ庭仕事。年賀状ソフト「筆ぐるめ宛名印刷+住所録」が届いたのでアプローチの住所録から筆ぐるめでも読み込めるExcel形式に変換、これまで氏名をも時間に空白を挟んでいたのを取り除く作業が面倒だった。Excelの文字列操作関数など久しく使っていなかったので一々Helpを参照しながらの作業だった。
7月15日(火) 5時18.7゚C 13時28.8゚C(最低17.8゚C 最高29.1゚C) 晴れ一時曇り

30゚Cに迫る暑い一日。午前中はいつものカワセミポイント2時間以上待って1回シャッターを切れただけ。はじめの30分ぐらいで幼鳥が10秒ぐらいの登場しただけその後2時間まっても姿を見せないのでブラインドをしまい2台のカメラを収納ケースに収め2本の三脚を片づけているとちょっと上流側の流木に止まりその後対岸の流木に・・・。カメラをしまってしまったのでただ見送るだけ。昼過ぎ今日もチゴハヤブサがうるさいのでカメラを取り出して準備していてGX7をアスファルトの上に落としてしまった。スイッチを入れても電源が入らず、そのまま厚別区の修理センターへ持ち込んだ。デジボーグで使うのに非常に使いやすく気に入っていたのに・・・。修理代or買い換えいずれにしろ結構な出費になりそうだ。
7月14日(月) 5時17.8゚C 11時23.9゚C (最低17.6゚C 最高26.4゚C) 晴れ
午前中から日射しが強く暑い。win7PCのセットの仕上げなどで午前は終わり、auメールのPOPパスワードが簡易書留で届いたのでそれで2つのメール設定使えるようになった。午後から鳥見に、もう何日も空振り続きのカワセミポイント、いっても会えないかもしれないが行かなきゃ絶対会えないというわけで・・・。珍しく30分ぐらいで下流側遠くにカワセミの姿、何とか数枚撮れたが豆粒ですぐにいなくなった。それから待つこと1時間半再び下流の流木に、やはり下流側で待つべきだった。幼鳥らしく同じあたりの流木でダイビングしては失敗して近くの流木へ・・・その間にデジボーグを三脚ごと担いで中間ぐらいの場所まで近寄ってバシャバシャ。久しぶりにカワセミ画像GET。すぐに帰宅してPCでBlog用に画像の処理をしていると外で激しくなくチゴハヤブサの声につられて外に出てみたら口に小鳥らしき獲物をくわえた姿が見えたので急いでカメラをだして撮影。久しぶりたっぷりのBlogネタ確保。年賀状宛名書きに使っていたデータベースソフトがなくなったので筆まめの宛名書きに特化したソフトをamazonで購入。
7月13日(日) 5時17.2゚C 11時23.9゚C (最低15.6゚C 最高24.8゚C) 晴れたり曇ったり

何とかwin7notePCの日本語変換の単語登録を昔のPCから引き継いだり、マイクロソフトoffice、一太郎などもつけるようになりインターネットとメールも古いXPノートからお気に入りやメールを引き継いでかなり使いやすくなってきた。しかし、年賀状管理していたデータベースソフトがなくなりかろうじてデータだけは復元できたのでほかのソフトに移す作業など面倒な作業が残っている。HPビルダーもwin7pcでこの日記などのページのftpサーバーftp.h2.dion.ne.jpの分だけ設定日誌の更新を新PCでできるようないなった。ほかの5つのftpサーバーのファイルはほとんど更新しないので設定をのんびりとやっていくことになる。鳥見は11、12の両日いつものポイントや上流のヤマセミポイントへも出かけたがすべて空振りでブログネタもなかった。今日はガソリン給油ついでバンの幼鳥でも撮ろうと出かけたがノビタキにしか出会わず。午後こりもせずいつものポイントで2時間待ったがやはり気配もなし。夕方芝生に芝の種をまき目土を入れる作業先日分と併せて全体の2/3ぐらい終了。

7月第2週
7月9日(水)
 サラになったVistaノートを捨てるのももったいないのでHPビルダーの6.5のCDが見つかったのでインストールし転送設定などを再設定、Office は無料のOpenOffice4をウイルスソフトは同じく無料のkingsoftのAntiVirusを入れほかに日本語変換ATOKなどで午後までかかった。午後は画像処理のオリンパスとパナソニックのソフトを入れたのでHP更新やBlogへの画像投稿などがこれまで通りにできるようになった。さらにHPビルダー12がついたのでバージョンアッフインストール。困っているのはメールでVistaノートを使い始めてからの送信着信すべてのメールが消えてしまって復旧できない住所録も消えたこと。Vista ノートの前に使っていたXPノートは健在なのでそれに残っている分は新しい方にすくい上げることはできそうだがどうやればいいかちょっと試行錯誤かな。つぎwin7ノートがついたらまた同じような設定やらインストールやらで1日がかりになりそう夕方から雨の予報だったので芝生補修に芝の種をまき目土を入れる作業は全体の1/3ぐらい。雨が降ってから肥料を蒔い
7月8日(火) 
PCがおかしくなって再インストールDVDで工場出荷設定に戻ってしまったらOffice2007が消えてしまった。さらにWindowsVista のサービスパック2も消えたらウイルスバスターの最新バージョンが使えないのでwindows7の中古ノートとOffice12ソフトをヤフオクで落札。
7月7日(日) 5時16.2℃ 15時23.9℃ (最低14.7゚C 最高20.7℃) 晴れたり曇ったり

9時過ぎから13時ぐらいまでいつものポイントでカワセミ待ち、素通りはしてもなかなか付近に止まってくれず。更に長く止まってくれないので写真は1シーン3枚で終わり、午後は2時半頃家を出て3時ぐらいにI川上流のに行くもヤマセミは気配すらなし。ヤマセミはすぐに諦め、SCで買い物した後に近くの調整池でバンの観察。意外に早く姿を見せてくれたので画像に納めて帰宅。
7月6日(日) 5時15.2℃ 14時20.5℃ (最低14.7゚C 最高20.7℃) 曇り
終日曇り空、気温も上がらず肌寒い。個人での鳥見はお休みにして、カワセミの会の定例観察会へ。20人弱の参加で初めての人も多い、3台の車で恵庭渓谷、恵庭ダム下、茂漁川温水溜め池と回った。特に珍しい鳥には出会わず。この時期恵庭渓谷に行くことはなかったので良かった。午後妻も一緒にいつものカワセミポイントへ行くが近くに釣り人が入り30分ぐらいはカワセミの通路をじゃました。結局2時間待ったが待ち受け場所より上流のホデチラッと姿を見ただけ。帰宅後は芝生の雑草抜きと苔の除去。種まきもするつもりだったが苔が多くてそこまでは出来なかった。ヤフオクでホームページビルダーの12を昨夜落札
6月第5/7月第1週
7月5日(土) 5時15.0℃ 14時21.9℃ (最低14.5゚C 最高22.5℃) 晴れ
今日も予報より晴れの時間く気温は余り上がらない爽やかな一日だった。鳥見は朝昨日ヤマセミをみたI川上流。1時間以上まったが気配もないので下流いつものポイントへ。昨日ほどながくはない10分ぐらいチビちゃんが相手をしてくれた。一旦昼食に戻って再び観察を2時間ほど続けたが午後はシャッターチャンス無し。3時過ぎ帰宅ひと休みした後芝刈
7月4日(金) 5時18.0℃ 12時23.8℃ (最低15.7゚C 最高24.3℃) 曇りのち晴れ

朝の内は雲が多かったが昼前から晴れてきた。気温はさほど上がらず風もあるので涼しく爽やか。妻を手編みの会に送った後、銀行への入金のためスーパーや市役所のATMへ行ったりホームセンターへ寄ったりしたので鳥見開始は10時半を回ったぐらいから。2時間近くカワセミの気配もなかったのだが昼を回ってからチビちゃんがやって来て川中のあちこちにある流木の枝を移動し餌取りに挑戦したり30分以上近くで楽しませてもらった。2時前に帰宅。妻が帰宅した3時頃から漁川上流のヤマセミポイントへ。ことしはほとんど姿を見ないので諦めていたが「たまに姿を見せるよ」という情報を得たので対岸を注視、ちらっと白い点が見えたので双眼鏡で確認したらヤマセミが木陰の薄暗いところの枝に止まっていた。何枚かバシャバシャやったが皆同じポーズ。カメラwの設定を変えようと一寸目をそらしたらその間に消えてしまった。カワセミの幼鳥とヤマセミと充実した鳥見だった。
7月3日(木) 5時17.2℃ 14時27.0℃ (最低16.9゚C 最高27.8℃) 晴れたり曇ったり

鳥見は午前中は下流、午後は上流。併せて5時間ぐらいカワセミ待ちをするも写せたのは午前中1シーンのみ。最近は巣穴付近は素通りで下流の流木がお気に入りらしいので待ち受け場所をその傍に移したらそれが裏目。巣穴近くの流木に止まったかろうじて写せたが豆粒。Blogネタとしてはボツとつもりだったが拡大したら♀。実に36日ぶりの雌の画像なのでUP。午後は上流のカワセミポイントへ。巣立ちから1週間ぐらいでもうチビちゃん達は他に移動したようで全く姿を見せない。もう少しして一人前になって餌を探しにやってくるようになるまで姿は見れないかも。
7月2日(水) 5時17.6℃ 15時25.0℃ (最低15.8゚C 最高25.1℃) 晴れ時々曇り

今日もいつもにカワセミポイントへ午前午後併せて5時間以上。カワセミは4回ぐらいの撮影チャンス。ここのチビちゃんは観察場所よりも大分上流側らしい。観察場所にやって来るのは今日も雄ばかり。雌とチビちゃんを撮りたい。帰宅後、日もかなり傾いてきた5時ぐらいから裏庭の雑草抜きの庭仕事1時間弱。
7月1日(火) 5時13.7℃ 12時26.6℃ (最低11.9゚C 最高27.1℃) 晴れのち曇り
久しぶり朝から青空、通院の妻を病院に送った後そのまま鳥見。I川上流昨日午後同様チビちゃん姿を見せてくれないがギャラリーは更に多くなった。自分は早めに諦めて下流のいつものポイントへ。午前は余り時間もなかった所為もあってカワセミの姿を見られなかったが午後は2時間ほど待って2回の撮影チャンス。何とかBlog ネタも確保したので早めに撤収、寄せ植えの植え込み2鉢。HPビルダーのCDが見つかったので再インストール、ファイルはサーバーからFTP転送で戻してサイト情報の更新作業。HPがDIONの4個のサーバー、yahooサーバー、fc2サーバーと6つのサーバーにまたがっているので非常に面倒なんとか復旧できた。HPビルダー以外にATOKの辞書、ワープロ(一太郎の方)も消えたので再インストールしたが辞書がサラになったのかと思ったら登録単語は残っていた。
今日も
6月30日(月) ホームページビルダーをインストールしていた外付けUSBHDDが壊れてしまいHPの更新が普通には出来なくなりました。新たにHPビルダーをインストールして復旧しようと思ったらそのCDが行方不明。復旧までしばらくHPの更新をお休みします。(この更新は古いPCで行っているがきわめて遅く素早い対応は無理)
I川上流へ、ギャラリーがいつもより多いがカワセミのチビちゃんは朝の内は対岸のワイヤー付近にいたらしいが昼近くからは何処に行ったのか姿を見せず。日に日に行動範囲が拡がってきて昨日のような画像は無理になってきた。(7/1追記)
6月29日(日) 5時18.6℃ 12時23.7℃ (最高24.0℃ 最低17.6℃=22:00現在) 曇りのち晴れ

午前中は曇り、鳥見にいった山沿いは霧雨状態で対岸薄暗いところに居るカワセミの撮影は色も出なくて使い物にならず。早めに撤収し平野部に戻ってきたら薄日も射してきたので道の駅脇で開かれている「花と暮らし展」を覗き、8個1000円の花苗を買って帰る。午後日も射してきたので独りで再び上流のカワセミポイントへ。やっぱり山沿いは雲が多いが午前よりはマシ。中洲の枝に4羽ならんだカワセミの画像などまずまずの成果。今のところ雛は大概は対岸のワイヤー付近を中心に止まっているが徐々に行動範囲を広げているので今後は4羽並びはなかなか撮れないかも。
6月第4週
6月28日(土) 5時18.6℃ 11時19.6℃ (最低18.0℃ 最高20.0℃) 曇り一時雨
予報では曇りのち晴れのはずが起きると雨。予定を変更し買い物と恵庭の花フェスタへ行くが天気も冴えず駐車場も一杯で花フェスタは明日行くことにして家に戻ろうとしたら薄日が射してきたのでカメラはもってなかったがいつものカワセミポイントへ寄ってみた。車を降りたら倒木に止まっていたカワセミが飛んだのでいつもの場所に行ってみると隣町から来たたといううカメラマンが居たので様子を聴くと30分に1度ぐらいやってくるらしい。昼が近いので一旦帰宅昼食を終えて再び鳥見に出ようとしたら又雨、2時すぎになって雨が上がって天気も持ちそうなのでカワセミポイントへ。2時間ほど観察したが巣にやってくるというより何度か下流側に来た。巣の雛がいて巣立ち前なのか巣立ったのかはよくわからない。明日天気が良ければ再度観察の予定。
6月27日(金) 5時18.0℃ 12時21.9℃ (最低16.7℃ 最高22.7℃) 曇り一時晴れ

日が射したのは昼前後の比較的短い時間だけ。日本海側やオホーツク海側などは気温が上がって夏日になったところが多いようだが恵庭は太平洋側の影響を受けて雲が多く涼しい一日だった。いつものカワセミポイント状況が判らず行くだけ無駄のような気がしたので上流のポイントへ。予想が当たって巣立ったばかりらしきチビちゃんがいつもより近いが薄暗い対岸のワイヤーなどでたっぷり写せたが、400mmの7Dでは豆粒、デジボーグGX7で主に撮影さすがに640mmで大きくはなるが薄暗いので色のでも悪くSSも稼げず。Blogにはレタッチでコントラストをあげたり色を調整したり手間がかかったがMFのピーキングでピントはまずまず。撮った写真の枚数も多いのでレタッチに手間がかかった。

6月26日(木) 5時13.2℃ 13時24.5℃ (最低13.1℃ 最高25.6℃) 晴れ
「今日明日巣立ちは無さそう」と昨日書いたいつものカワセミ、今日午前中に行ってみると巣穴から鳴き声が聞こえず、親鳥もやってこない。今朝早く巣立った?、それともイタチなどに襲われてしまった?全部の雛がが一斉に巣立って仕舞うとも考えづらいし、イタチにしろ絶壁をそう簡単に上れそうにないし訳がわからない状況だが巣穴に居ないのはほぼ確実。午後別のポイントへでも行こうかと思ったがテンションが下がってしまい家で録画した映画を見て鳥見は無し
6月25日(水) 5時14.3℃ 15-16時23.6℃ (最低13.9℃ 最高24.0℃) 晴れ

このところ朝は雲が多く日が高くなって晴れという日が続いている。今日は9時過ぎから青空が出てきた。全道的には30℃超えの真夏日の所もあったようだがここ恵庭は爽やかな気温で過ごしやすい。今日の鳥見はいつものカワセミポイントで午前午後各2時間ぐらい。Kさんとあって情報交換をした結果巣立ちは未だと判った。親の給餌は近くに止まらず直接なので自分のいる場所では死角の所をとっているらしい。対岸からはよく見えるが撮影は難しそう。親が近くで巣立ちを促す行動は見られていないので巣立ちは今日明日ということは無さそう。
6月24日(火) 5時13.7℃ 14時23.6℃ (最低12.8℃ 最高24.1℃) 晴れ
予報では晴れマークは午後からだったが8時過ぎには青空が拡がってきた。昨日は5時間も粘ったのに全く撮れなかったいつものカワセミポイント、今日も・・という元気が出ず体調もイマイチなので午前中は家でだらだら、午後同じように子育てが進行していると思われる上流のポイントへ。ここは親がまだ巣穴付近にやってくるので巣立ちはまだかも知れないがすんなり巣穴に餌を運ばないので巣立ちを促す時期なのかも。
6月23日(月) 5時12.7℃ 13時23.8℃ (最低8.8℃ 最高24.3℃) 晴れ時々曇り
このところ朝の内は雲が多い。それでも今日は比較的早い段階から青空が見えてきて午後には綺麗に晴れた。午前と午後それぞれ2時間以上いつものカワセミポイントへ行ったが出はさっぱり。親が餌を運ぶのは上流のようだ。ということはも既に雛は巣立ち上流部に居るのかも知れない。一昨日3羽が下流側で絡んでいたのを「縄張り争い」と見ていたが巣立った雛に給餌していたと考えるとつじつまが合うこれまで行けば必ず写せていたがこれからはそう簡単にはいかないかも知れない
6月22日(日) 5時12.7℃ 13時23.8℃ (最低8.8℃ 最高24.3℃) 曇りのち晴れ
朝の内こもっていたが程なく青空。北区の義妹を誘ってカワセミポイントへいったが、付近に車と人が沢山、聞けばカヌー遊びやらやった後にバーベキューをやるらしい。これではカワセミ観察どころではないので近くのあいの里公園の沼の周りを散策しながら小鳥などを撮して昼が近づいたので石狩湾新港傍で海を見ながら昼食をとってそのまま帰宅。鳥見と言うよりは青空の下のドライブといった感じ。午後ひと休みしていつものカワセミでもと思ったが3時を回ってしまったし今日明日雛が巣立つことも無さそうなのでパス。芝刈りと雑草抜きなど庭仕事を少々。庭仕事をしていたらこのところ余り姿を見せなくなったチゴハヤブサが久しぶりいつもの枝に止まった。
6月第3週
6月21日(土) 5時13.0℃ 13時18.8℃ (最高19.2 最低11.2℃) 曇りのち晴れ
朝から晴れの予報だったが晴れたのは昼ぐらいから。晴れのを期待して原の沼のカワセミを見に出かけたが餌運びに忙しいらしく前回のようにゆっくり相手をしてくれず木々の陰の薄暗いところに止まったのを写せただけ、久しぶりにデジボーグを取り出したがGX7の扱いになれなかったせいで冴えない画像、午後いつものカワセミは近くに止まってくれず下流遠くに何度か止まったが同時に3羽の姿を見たがどうやら縄張り争いらしい。ここでは日差しもあってGX7の扱いにもなれてきたのでデジボーグでもピントを合わせられるようになった。山形の級友からサクランボが届いたので北広の孫達にお裾分け。
6月20日(金) 5時13.3℃ 12時16.9℃ (最低13.2℃ 最高18.0℃) 曇りのち晴れたり曇ったり
久しぶりに雨がない一日、午後には時々日も射したが気温は一寸低めで風もあったので肌寒い一日。7時からのW杯の試合を見るためそれまでに掃除機がけまで終わらせてじっくりTV観戦したのに勝てず決勝T出場がますます厳しくなった。先日落札したGX7が今日配達されるのでそれを待つ間芝生の雑草(苔)除去作業。昼過ぎに届いたが、バッテリーの充電に時間がかかって鳥見に出たのは2時近くになった。今日はカワセミの定点観測、7DとGX7を並べて出を待つが近くに来たのが1回で枯れ枝がじゃまですっきり撮れず、あとは通過だけか下流の遠い枝、これまでと違うのは巣から出た後は泥を落とすためのダイビングをするようになった事、このところの雨で巣穴も泥まみれ?。GX7今日は100-300レンズを付けて使ってみたがGH2と比べてISOが25600まで上がり1600ぐらいまで常用できる分SSを早くしたり1段絞りを絞るとか解像度アップがねらえそう。MFもアシスト機能が使いやすくなっていたりでデジボーグでもピント合わせが楽に出来そう。
6月19日(木) 5時15.2℃ 15時19.2℃ (最低15.0℃ 最高19.8℃) 曇りのち一時薄日

雨は朝の段階で上がった。久しく漁川上流へ足を向けていないので午前中はそこに。やっぱりヤマセミは姿無し、カワセミは例年の巣穴で営巣し雛が孵っているようで普通サイズの小魚をくわえた親が巣に運んでいた。デジボーグのセットは間に合わなかったが7Dを三脚にセットして撮影は出来たがこの距離は400mmのレンズでは胡麻粒。午後になって一時太陽が姿を見せ長かった「蝦夷梅雨」もようやく終わりを迎えようとしている。
6月18日(水) 5時14.4℃ 15時20.5℃ (最低13.8℃ 最高21.2℃) 曇り一時雨のち一時薄日
朝起きると曇よりとした空に霧雨か道路がぬれている。TVで予報を確認すると恵庭も三笠も午後遅くなって雨で午前中は曇りなので朝食後すぐに三笠へ向けて出発、途中霧がひどくなったり本降りだったり。神社駐車場に着いたら小雨。今更引き返すわけにも行かず傘をさして現場へ。予想通りチビちゃん2羽巣立ったらしく近くの気に止まっているが葉っぱがじゃまでよく見えない。それでもカメラをセットして待つと葉がかぶらない所にずれて向きもこっち向きになってくれた。しばらくしたらお昼寝モードになったので親の方を探してパチリ。1時間ほどして雨が本降りになってきたので撤収・11時前には帰宅。午後は雲も薄くなって時々薄日も射したが 妻を歯医者へ送迎したりもあって午後の鳥見は無し。
6月17日(火) 5時13.7℃ 12時18.6℃ (最低12.9℃ 最高19.8℃) 雨のち曇り一時薄日

朝の内は小雨も降っていたが昼前から時々薄日も射したりで雨の心配が薄くなってきたので早めに昼食を摂って鳥見に。昨日N町でバンを見たので我が町ではどうか、ここ数年バンが見られた調整池へ行ってみたが気配なし。ここは葦が茂った部分が多く居たとしてもなかなか姿を現さない。何度か覗いて居るのが確認できるまでは粘っても無駄かも。近くのスーパーで買い物した後いつものカワセミポイントへ。3日ぶりだが運ぶ餌の魚がずいぶん大きくなってきて雛が順調に育っているようだ。雛の4〜5羽並びなど待ちどうしい。
6月16日(月) 5時13.4℃ 13時18.8℃ (最低13.1℃ 最高20.1℃) 曇りのち一時雨

昼過ぎまで雨は無さそう、雲も薄く明るいので三笠のフクロウを見に出かけた。途中霧が濃くなったりしたが現地はまずまずの曇り。予想通り数日前にチビちゃんが洞から出たりするようになったとのことで30人近いギャラリーが出を待っていた。洞がすっきり見えるポジションに三脚をたてて出を待つが1時間以上待ってほんの一瞬チラッと姿を見せたがすぐに引っ込んでそれっきり。昼近くなって空が暗くなって雨もポツポツと来たところで撤収。イオンのショッピングセンターによって買い物して帰途へ。帰りは南幌経由、三重湖でバンを撮って何とかブログネタ確保。恵庭にはいると空が真っ暗de
今にも雨が落ちてきそう 、天気がまずまずならいつものカワセミでもと思っていたが止めてそのまま帰宅。夕方歯医者で歯の点検や歯石取りでたっぷり1時間。夕方遅くなって雨。明日も今日と同じような天気らしくすっきりした青空を見られるまで後2日ぐらい?

6月15日(日) 5時12.7℃ 12-13時18.6℃ (最低12.4℃最高19.4℃) 曇りのち雨
予報は午後から雨だったが何とか日中はほんの一時ぱらついたぐらいで本降りにはならずに済んだが夜になってしっかりとした雨脚。午前中はサッカーワールドカップの試合の観戦。午後は曇よりとした空なので鳥見は止め。公園のチゴハヤブサしばらくレンズも向けずにいたので庭に三脚をセットして撮影。空抜けで補正も+2ぐらいまで持って行って何とかBlogネタレベルに。ついでにサルビア・スノーヒルやノラナ・シューティングスターなどの庭の花もBlog用に撮影。
6月第2週
6月14日(土) 5時12.0℃ 13時18.9℃ (最低11.7℃ 最高19.8℃) 曇り

朝から曇よりとした空だが雨続きで鳥見は4日お休みしていたので安否確認だけでもと出かけた。はじめはN公園のフクロウ、昨年まで子育てをしていた洞のと頃に行ったが気配なし。もっとも夜行性のフクロウ洞の中で卵を抱いていたらいるか居ないか判らない。すぐとって返していつものカワセミ。昼前には帰宅しこのところの雨で伸びてお隣にはみ出している雑草などの処理。午後は昼寝や録画ドラマを見たり。今日は予報では一時雨だったが何とか降らずに済んだが明日は雨マークが多い、鳥見に出られるかビミョウ。ヤフオクで入札中のLumixGX7、高値更新されていたので再入札この後終了時間を迎えるが落札できるかどうか。
6月13日(金) 5時15.0℃ 12時16.7℃ (最高16.9℃ 最低11.6℃) 雨

今日も一日中雨、時に強く時に霧雨程度と変化はあるが止むことはほとんど無し。まるで梅雨のような天気、本州の本当の梅雨と比べて気温が低いので蒸し暑くなく肌寒い。外に出たのはゴミ出しと妻を手編みの回に送迎しついでに近くのスーパーに寄ったぐらい。
6月12日(木) 5時13.7℃ 10時15.3℃ (最低13.2℃ 最高15.4℃) 雨
雨はほとんど止むことなく降り続き、道道の恵庭岳公園線はじめあちこちで通行止め。JRも噴火湾沿いの室蘭本線なども特急、普通の多くが運休。予報は明日も終日雨の予報。
6月11日(水) 5時15.3℃ 11時17.2℃ (最低14.9℃ 最高17.6℃) 雨
今日も雨、昨日のような霧雨よりは雨足が強い。午前中は北広のHCまで買い物、行きに息子の家に寄っていったら17kmぐらい。帰りは36経由だと13kmぐらいなので4kmも短いことが判った。2日も鳥見を休むとその間に巣立ちしてしまう鳥があったりしそうで心配だが明日も予報は終日雨、週末までは雨が続きそう
6月10日(火) 5時15.2℃ 12時18.0℃ (最低15.0℃ 最高18.6℃) 雨が降ったり止んだり
霧雨のような弱い雨が降ったり止んだりで気温も上がらず。止んでいる時間も結構長いと鳥見でもと思っていると又雨がポツポツといった感じで結局お出かけもなく閉じこもりの一日。雨が降ってもチゴハヤブサ時々やって来ているらしく鳴き声が聞こえる。
6月9日(月) 5時15.7℃ 14時19.7℃ (最低15.0℃ 最高23.1℃) 雨のち晴れ

雨は10時前に上がって日差しが出始めたのでお休みのつもりだった鳥見に11時頃から出かけた。カワセミの動きが予想とずいぶん違うので長時間の観察の割に撮影チャンスはなかった。昼頃1回目カワセミが来たがカッコウも来て気をとられている内にカワセミは居なくなって何処に行ったか判らない。待ち受け場所をこれまでより10mぐらい下流よりにずらしたのも裏目になったようで巣穴方向に無かっtかどうかがわかりにくくなった。遅めの昼食に一旦帰宅して再び観察。夕方も1回だけ正面にきた。撮った画像を拡大すると雄で非常に小さな魚をくわえているので巣穴では雛が孵ったようだ。
妻は姉と拓北の妹の所に出かけ夕方帰宅。
6月8日(日) 5時13.6℃ 15時20.4℃ (最低12.9℃ 最高20.9℃) 雨のち曇り一瞬日差しあり
久しぶりに雨らしい雨は庭にとっても地域の農家にとっても恵みの雨。朝の内に傘を差しながら芝生に肥料をまいたがたっぷりの雨で水まきの必要もなく良かった。鳥見はお休みにしてガソリン給油と買い物。昼過ぎになって雨が上がって3時頃に短時間だが日が射して気温も上がった。薄日で花の画像も綺麗に撮れるので一昨日撮りそびれた花画像をBlogにアップ。ついでにHPのトップにも花画像2枚アップ。
6月第1週
6月7日(土) 5時13.4℃ 14時19.7℃ (最低12.6℃ 最高20.2℃) 曇り一時薄日
雲が多いがたまに薄日も射して寒からず暑からず過ごしやすい気温。札幌へお出かけの妻を駅まで送ってそのままいつものカワセミポイントへ。昨日無事を確認して抱卵中と確信したのだが雄が巣に向かったような場面は確認したが出てくるはずの雌の姿を見ないとか、自分が考えたカワセミの行動パターン とどうも違うようで疑問が多い。ただ写真に撮るだけでなく行動パターンの観察というのもたのしいものだ。午後ひと休みした後は芝刈り。電動芝刈り機の刈り高調整部分がおかしくよく見たらナットが無くなってボルトが抜けそうになっていた代わりのナットを付けたがボルトのネジ山がつぶれているらしくある程度以上締まらない。代わりになるボルトは手元にないのでついでの時にでもHCへ行かなくちゃ。
6月6日(金) 5時15.4℃ 10時19.7℃ (最低13.6℃ 最高21.5℃) 曇り一時薄曇り
風もあって涼しいというより一寸肌寒いぐらいの気温。鳥見はいつものカワセミポイントで3時間以上粘って2回のシャッターチャンス。どうやら♂♀が後退で抱卵、姿を見られるのは交替の時の数分だが雄は交替前に止まる場所は対岸だが雌は死角で見えない場所らしく。2度とも撮影できたのは♂。午後は開花中の花画像を撮影久しぶりに花ブログにアップ。夕方からは以前から買い込んである苗を寄せ植えなどに植え込む作業をしたが未だどう処理するか決まらずPOTのままの苗が残っている。
6月5日(木) 5時16.8℃ 12時22.9℃ (最低15.3℃ 最高22.9℃) 晴れ時々薄曇り
猛暑も一段落。午前中は野幌森林公園へエゾフクロウの洞2カ所をチェックしてからH池でカワセミ待ち。はじめは一寸遠過ぎだったが徐々に近くで写せた(といっても等倍まで引き伸ばしでBLogへ)。午後が普通ならお休みの所だが地元のいつものカワセミポイントが木になったので1時間半ほど出かけたがやっぱり姿を見せてくれない。夕方から残っていたミニトマトの植え付けと芝生の雑草抜き。花壇の花も色々咲き始めた
6月4日(水) 5時11.2℃ 12時29.5℃ (最低10.0℃ 最高30.0℃) 晴れ
今日も予報を上回る暑さ。午前中いつものカワセミポイントでカワセミを待つが1度近くで鳴き声しただけで姿は見られず。午後は昨日同様うちで軽装で暑さをしのぎm陽が落ちてから芝生の雑草抜きなど軽く庭仕事。
6月3日(火) 5時13.2℃ 15時30.8℃ (最低11.6℃ 最高31.1℃) 晴れ
全道的に暑くなると言う予報以上の暑さで音更で道内最高気温にならぶ37.8℃、恵庭は予報は27℃ぐらいのはずが30℃超えの真夏日になった。鳥見は漁川上流でヤマセミ待ち30分で出そうもないので撤収その後はいつものカワセミポイントへ行くがなかなか姿を見せず1度だけやって来たのに気が付いたときには飛び去って撮影は空振り。ただ今時期なのに雌雄そろって姿を見せたので産卵は未だらしい。午後は暑さを避けて家で軽装で過ごす。夕方涼しくなってから芝生の雑草抜きを少々。
6月2日(月) 5時9.3℃ 15時23.7℃ (最低7.8℃ 最高23.8℃) 晴れ

生田原を9時前に出発、生田原9時の気温は既に23.5℃まで上がって暑くなりそうな感じ。11時頃旭川で買い物、旭川11時の気温は25.6℃、三笠のイオンで昼食、フクロウの所を車から覗いたがギャラリーは2名なので巣立ちは未だらしい。恵庭には3時に帰着。日陰に避けていた苗類はほぼ無事すぐに水やり、車も虫がぶつかった後など汚れがひどいので洗車。
6月1日(日) 5時14.1℃ 15時23.1℃ (最低9.1℃ 最高23.8℃) 晴れ
9時から孫の運動会、午後2時頃終了 生田原の最高気温は22.0℃とさほど高くは無かったが日差しがきついので露出していた手の甲が日焼けしてお風呂に入ったらひりひり
5月第5週
5月31日(土) (最低11.6℃ 最高24.0℃) 晴れ 
8時前恵庭発、三笠の神社でフクロウの様子見、ギャラリーは2名でひたすら出を待っているが姿は見せないとのこと。旭川のイオンで買い物、奥白滝で昼食休憩、2時頃生田原着 庭の雑草を草刈り機で刈り取り。持参の1年草とバーバスカム1株を植え込み。 
5月30日(金) 5時10.3℃ 13-14時22.0℃ (最低9.5℃ 最高23.0℃) 曇りのち晴れ

午前中は薄曇りといった感じだったが午後から日差しも強まって気温も上がってきた。8時頃家を出て研究林へいくも目当てのクマゲラに会えずすぐに撤収し支笏湖の野鳥の森の観察小屋で昼過ぎまで観察。コルリやキビタキ・メジロ・クロジなど多くの小鳥がやって来た。帰りガソリンを給油したり買い物をしたりして2時過ぎに帰宅。明日から2〜3日、孫の運動会を見に生田原へ行く予定。
5月29日(木) 5時9.6℃ 13時23.2℃ (最低8.3℃ 最高23.4℃) 晴れ
今日も朝は雲が多かったが早い時間から青空が出て爽やかな初夏の気温。日本海側は気温が高め札幌は真夏日、生田原は33.7℃と全国で最も暑かったとか。数日前に1桁の気温で霙も降ったというのに。土日はそこに行くが暑さは和らぐらしい。通院日で定期通院の3つ科が集中した割に11時一寸で終わった。薬局は昼食後に買い物と併せていったので余り待たされた間隔がない。いつものチゴハヤブサ午後から結構姿を見せて、交尾の瞬間も撮れBlogネタも確保したので鳥見はお休み。
5月28日(水) 5時11.6℃ 15時19.9℃ (最低10.0℃ 最高20.2℃) 曇りのち晴れ
朝の内は霧で晴れの予報を信じて昨日ヤマセミに会えたポイントへ向かうも途中は霧でフロントガラスはワイパーが必要、鳥見現場は草がしっぽりとぬれていた。1時間ほど待ってもヤマセミは来そうもないのでこの数日行く暇がなかったカワセミポイントへ。そのころになってようやく青空。 しばらく待ったらいつも程度に出てくれた。帰りに農道脇で蕗を採って半分は息子の所に届けてきた。昼食後、蕗を義姉の所に持って行った妻が近所の公園に何かの鳥が居るというので双眼鏡で見てみるともうどこかに行ってしまったと思っていたチゴハヤブサ。ちょうどGさんも来たので一緒に撮影。逆光気味で撮しにくかったが枝かぶりが無く光の状態の良い場所を探してうろうろ。
5月27日(火) 5時+10.0℃ 14時+13.0℃ 17時13.5℃ (最低9.5℃ 最高13.8℃) 曇り
札幌はよく晴れて気温も上がり小樽方面は24℃ぐらいだというのに恵庭はどんより寒い一日。予報で午後から晴れるというので早めに昼食を摂り買い物をした後漁川上流へ鳥見。豆粒だがヤマセミを写せた。今年はここのヤマセミの出がさっぱりなので余り来ていなかったのもあってずいぶん久しぶりのヤマセミだった。買い物ついで中央公園のヨシガモの様子も見てきた。他のカモは全く居なくなってひとりぼっちだが元気に泳いでいた。
5月26日(月) 5時+9.3℃ 13時12.6℃ (最低+8.4℃ 最高13.0℃) 曇りのち雨一時晴れ

昼過ぎちょっと日が射して少し気温がO上がったがそれ以外は気温が上がらず肌寒い。夕方になって久しぶりにストーブを点けた。天気も悪いので鳥見はお休み。庭仕事はアストランテイアのこぼれ種の小さな株を掘りあげたぐらいですぐに家の中に引っ込んだ。
5月25日(日) 5時+8.3℃ 14時16.7℃ (最低+6.4℃ 最高17.0℃) 晴れ

朝の掃除も省略して早めに出かけて北大研究林へ。目当ての1つキビタキはじっくり写せたがオオルリは1ショットだけだったが期待していなかったアカハラやカモのチビちゃんなども出てきたのでまずまずか。苫小牧は恵庭より気温が上がって20℃超え、いつもの鳥見の服装では少し汗ばむぐらいだった。かえりホーマックによって植え替え用のビニールPOTを買ってきたので夕方購入した小苗を鉢増し。
5月第4週
5月24日(土) 5時+7.8℃ 14-15時13.6℃ (最低+6.6℃ 最高14.4℃) 曇り
午前中孫娘の運動会を見に北広の中学校へ。このところの暖かさがウソのように気温が低く。いつもの鳥見の服装の上にベンチコートを着ても未だ寒い。天気が良ければ午後は鳥見のつもりだったが曇よりとして撮影条件も悪いのでお休み。野球中継や録りためたTVドラマが沢山あるので暇をもてあますこともない。
5月23日(金) 5時+4.9℃ 15時17.6℃ (最低+4.1℃ 最高18.1℃) 晴れ
妻を手編みの講習会会場まで送った後通院。今日の通院は事前採血だけなので10時半ぐらいには終わったのでそのまま恵庭公園へ。遠足らしき小学生が広場や遊具などで遊んでいたが奥の方は静か。木々の葉も茂りだして小鳥の声はしてもなかなか見つけられず。これと言った写真は撮れなかった。
5月22日(木) 5時+10.0℃ 13時17.4℃ (最低+8.1℃ 最高17.9℃) 晴れたり曇ったり

このところいつも同じようなカワセミ画像ばかりなので別のポイントのカワセミを探しに茂漁へ。1時間待つも気配なし、毎朝散歩しているらしき人も「近頃さっぱり見ない」というのでここでの観察は1時間で諦め道の駅でトイレ休憩「かのな」で野菜や花苗の買い物と焼きたてパンを買う。その後家には戻らず漁川18号付近で車の中で昼食をとり、橋の上からと3年前よく通ったポイントへ。毎日のように通っていた当時は道が出来て歩きやすかったのだが、今は誰も行かないのでクマザサに覆われ藪を漕いで観察ポイントへ。ここも30分弱で諦めて撤収し結局いつものポイントへ。30分ほど待って姿を見せた後は割と頻繁に来てくれた。2時頃帰宅し庭仕事、妻は寄せ植え自分はトマト苗の植え付け。
5月21日(水) 5時+10.2℃ 13時18.3℃ (最低+8.7℃ 最高19.0℃) 曇り一時激しい雨
曇り空も朝の内は薄曇りで空が明るいので鳥見へ。出がけいつものチゴハヤブサが来ていないので昨日より30分以上早く家を出られた。カワセミは今日も姿を見せるまで1時間半待たされたがその後は頻繁に姿を見せてくれた。鳥見に出ている間妻は庭仕事をしていてその間中キーキーとチゴハヤブサが来ていたとのこと。午後は芝刈りの準備をしていると雨がポツポツときたので芝刈りは明日に延期にと思い苗の手入れなどしていたら結局雨はなくなったようなので芝刈り決行。芝刈りが終わった頃チゴハヤブサがいつものあたりにやって来て夕方まで止まっていた。夕方降り出した雨は激しい降りになった。
5月20日(火) 5時+4.4℃ 12時20.4℃ (最低+3.5℃ 最高20.8℃) 晴れのち曇り
薄く雲がかかったが夕方近くまで日差しがあって暖かい一日だった。5日ぶりいつものカワセミポイントへ。1時間以上姿を見せなかったが1時間半ぐらいしてから割と短い間隔でやって来た。もう1羽は巣穴で抱卵かと思ったが2羽が一瞬そろったので抱卵は未だのようだ。チゴハヤブサ昨日からまた姿を見るようになっtがいつもの木ではないので探すのが大変だ。午後東野幌の庭の花へ花苗を買いに。帰宅して買った苗を1回り大きなPOTに植え替えと浦の畑に鉢毎植え込んでいた宿根草を半分ほど掘り出した。

5月19日(月) 5時+2.8℃ 15時19.1℃ (最低+1.4℃ 最高19.2℃) 晴れ

4日ぶりの鳥見は野鳥の森へ。観察小屋には先客2名が良い場所をとっているので一寸死角がある場所。メジロやヤブサメなど水浴びにやってきたがコルリは目視は出来たがカメラは死角で残念。かえりT川のカワセミポイントに寄ったが空振り。
5月18日(日) 5時+7.4℃ 14時11.4℃ (最低+7.0℃ 最高11.7℃) 曇り一時雨
気温が低く日もほとんど射さず風も強いので寒い。午前中はカワセミの会の観察会だが天気が冴えないせいもあって参加者は少なめ。i漁川沿いでカワセミポイントを回るはずが吹きさらしで寒いので木々に囲まれ風の弱い恵庭公園林へ。オオルリなど期待したが今日も出会えず。観察会の後ひまわりの種まきの予定だったが畑がぬかるんでいるので次回に延期。妻は夕方まで札幌へお出かけなので午後は独りでストーブの傍で録画TV映画を見ている内にウトウト。
5月第3週
5月17日(土) 5時+8.1℃ 12時6.5℃ (最高8.2℃ 最低+5.1℃) 曇り時々小雨

明け方に最高気温を記録してから気温は下がり夜になって最低気温。朝起きてストーブに日を入れた後はそのまま一日中炊き続ける羽目に。季節が1月以上逆戻りしたようだ。今日も録画ドラマを見たりで家にこもって一日が終わった。
5月16日(金) 5時+11.0℃ 12時9.8℃ (最高13.4℃ 最低6.1℃=19:00現在) 雨が降ったり止んだり
時々止んだりはするが終日雨、長くまとまった雨が無かったので特に農家の人たちには恵みの雨。鳥見も完全お休み、妻の手編みの会への送迎以外は家の中でPCとにらめっこしたりTVで録り貯めしたドラマや映画を見たり。夕方から室温も下がってきたので久しぶりにストーブ点火。冬型の気圧配置で明日にかけて道東や峠などは雪らしい
5月15日(木) 5時+8.2℃ 14時22.1℃ (最低7.7℃ 最高23.1℃) 晴れのち曇り
予報は夕方まで曇りだったが、午前中は晴れ、午後も薄日夕方になって雲が厚くなった。曇りなら鳥見はお休みのつもりだったが天気もまずまずなのでいつもの16号でカワセミ待ち。2度ばかりカワセミも止まってくれ。午後日も陰っては来たが茂漁川が気になるので出かけたが今日も空振り、カワセミ居ないはずはないのだがどうなっているのやら。このところ暖かい日が続いたが明日からは大分寒い日が続きそう。
5月14日(水) 5時+9.9℃ 13時19.6℃ (最低+9.8℃ 最高20.3℃) 晴れのち曇り一時雷雨
曇りの予報だが時々日が差していたが夕方突然雷鳴がして一時強い雨。天気が崩れる前に恵庭公園で鳥見、イカルやコムクドリなどは会えたが目当てのオオルリ・キビタキには会えず。午後はいつもの下流のカワセミポイントでカワセミ待ち。10分ぐらい待って姿を現し何枚か写せたので30分もしないで撤収。
5月13日(火) 5時+9.0℃ 14時16.0℃ (最低+8.9℃ 最高16.8℃) 曇り
朝からどんよりとして昼になっても大して気温も上がらない。鳥見はお休みのつもりだが昨日から公園にやって来ているチゴハヤブサが朝から姿を見せているので2階の部屋に三脚を立てカメラをセットして鳥が来たらすぐ2階から撮れる状態にしておいたが曇りでSSも稼げず色の乗りもし止まっていても向こう向きがほとんどで撮影枚数は少なかった。午後一寸だけ庭仕事は昨日買った苗の内しばらく植え込まずにPOTで肥培するものを1回り大きなPOTに詰め替えた。
5月12日(月) 5時+6.1℃ 10時24.0℃ (最低+5.0℃ 最高24.1℃) 晴れのち曇り
午前中は青空、気温も上がってきたが11時ぐらいには曇ってきて気温も下がってきた。鳥見は何処に行こうかと迷っていると洗濯物を干しに外に出た妻が近所の公園に止まっているチゴハヤブサに気づいた。外に出て三脚もセットしたが枝がじゃま。家に戻って2階の窓からだと何とか全身写せた。Blogネタも確保したので鳥見は空振りの可能性が大きい漁川上流と先日カワセミが見られた下流へ。カワセミとオオルリがチラッと見られたがシャッターチャンスは無し。午後は近くの農家の花苗直販へ。月末長女の所に持って行く予定の1年草やトマト苗寄せ植え用の苗など50ポットほど買い込んだ。帰って芝生の雑草除去など軽く庭仕事。
5月11日(日) 5時+2.1℃ 12時24.5℃ (最低+1.0℃ 最高24.8℃) 晴れ
朝は久しぶりに冷え込んだが徐々に気温が上がり夏日一歩手前。帯広などは29℃台まで上がったようだ。オオルリなどの夏鳥を撮れそうな西岡の公園へ行くと予想通りオオルリねらいのカメラマンが桜の木の回りで待機している。一緒に出を待っていると先ずキビタキ入れ替わるようにオオルリが出てきた。一通り写せたので池の周りを散策、カワセミなど期待したが駄目。先日カワセミを写した公園へ移動2時間近く待ったがチラッと現れすぐ飛びさったので撮影は出来なかった。コーヒーを飲みに寄ったようなもの。お昼は近くのスーパーで買い物ついでにフードコートで済ませて帰宅。夕方息子夫婦がきたが孫達は部活の練習などで忙しくこれない。
5月第2週
5月10日(土) 5時+7.2℃ 15時17.2℃ (最低6.8℃ 最高17.3℃) 曇りのち晴れ
朝の内はくもが多かったが鳥見現場でカワセミを撮っている内に徐々に日差しが出てきた。漁川のショウドウツバメの巣穴付近に数は少ないがショウドウツバメが崖に向かって飛びついているのが見えた。まずは先遣隊といった感じだ。午後の18号は声はそこそこ聞こえても姿がなかなか見えず。1時間半で3回前を通過するのが見られただけ。
5月9日(金) 5時+9.1℃ 16時13.4℃ (最低+8.5℃ 最高13.7℃) 雨のち曇り
朝から本格的な雨だったが徐々に回復昼過ぎには一瞬日も射した。鳥見は完全お休み。アストランティアも発送で近くの郵便局にいったのとゴミ出しで外に出た以外は引きこもり状態。録画して貯まっていた映画やドラマをまとめて見てTVのHDDの空き容量を回復。
5月8日(木) 5時+4.0℃ 12時18.2℃ (最低+2.2℃ 最高18.5℃) 曇り一時晴れ

昼前後一時日が射した以外は高曇り、時期的に言えば花曇り。朝、3日前に行ったが開花前だった漁川ダム傍の桜広場の花を見に出かけ下流の発電所ダムや恵庭公園を回ってきた。前2箇所は7分から満開だが平地の恵庭公園は満開をすぎて散り始め。公園内で多くの夏鳥に出会うのを期待したが一寸期待はずれ。ウヲーキングのノルマ歩数の確保はできたのが良かった。アストランチアの株分け苗を発送するためにペットボトルに詰め込んだすぐに発送すると日曜を挟み配達まで4日かかるので2日半で済む明日の午後発送予定。

5月7日(水) 5時5.7℃ 15-16時15.3℃ (最低4.9℃ 最高16.3℃) 晴れ時々曇り一時俄雨

曇りの予報だったが時々青空も見えるので花見かたがた札幌の紅桜公園へ。今年はヤマセミは駄目だがカワセミは見られるらしく10数組のカメラマンがいた。水辺の傍に三脚がならんでこんなに近くで大丈夫かと思ったらここのカワセミ人になれているのか20mより近づいても逃げない。2時間弱で3回ぐらい撮影チャンスがあった。11時近く雲が厚くなって雨粒がポツポツやって来たので撤収。帰りは買い物をして昼一寸過ぎには帰宅できた。
5月6日(火) 5時+6.4℃ 14時15.6℃ (最低+5.7℃最高16.2℃) 晴れたり曇ったり
昨夜の雨で濡れたアスファルトも朝にはほぼ乾いて青空、近郊の桜もそろそろ開花期なので「桜とリス」の写真が撮れるという森林公園へ。駐車場の車の多いのにびっくり。エゾリスは早朝に桜の木に用意した餌目当てにやって来たらしいがその後は地上をチョロチョロ、桜との組み合わせは諦めて近くの池の様子を見に行ったがカワセミ、カイツブリいずれも遠過ぎ。桜とリスは駄目だったが桜とメジロの写真は撮れたので撤収し地元のカワセミポイントへ。ここでは何とか1チャンス2枚の画像確保。午後はウトナイ湖へ行くが期待した夏鳥はさっぱり、代わりにエゾリスとシマリスがネーチャーセンターの観察窓越しだが楽しめた。
5月5日(月) 5時+5.9℃ 12時16.9℃ (最低+1.2℃ 最高17.9℃) 晴れのち曇りのち雨
午前中は予報は曇りだったが実際には晴れ。娘一家は朝7時半には帰った。9時過ぎから漁川ダムの桜公園へ行ってみたが開花は明日ぐらいか。ついでに近くの森林公園へ行って野鳥観察棟へ行ってみたが鳥の気配なし。支笏湖のように水場を作るなどしないと小鳥は寄ってこない。ヤマセミポイントも相変わらず姿なし、カワセミは時折巣穴に出入りはするが遠すぎるので写真は諦めて撤収。昼になったが家には帰らず途中で焼きたてパンを買って16号で車内で食べてそのまま観察へ。カワセミのやってくる回数は昨日までより少なかったがここでは最も近い真正面の対岸に止まってくれたので数枚の写真を撮れた。2時ぐらいには撤収帰宅。
5月4日(日) 5時+7.2℃ 15時16.4℃ (最低5.8℃ 最高16.8℃) 曇りのち晴れ
午前中は雲が多いので鳥見は止めて買い物へ。午後から青空が出てきたので漁川16号付近へ。2時間近い観察中何度か姿を見せたが止まったところが木の陰だったり素通りだったりで撮影は不発。長女一家は日帰りで小樽札幌へ遊びに出かけた。
5月第1/4月第5週
5月3日(土) 5時+8.6℃ 11時16.8℃ (最高17.9℃ 最低+8.5℃=19時現在) 晴れのち曇りのち雨
午前中青空が見えていたが徐々に雲が多くなって夕方から小雨だが一応本格的な降り。日照り状態だったので農家の人は喜んでいるかも。午前中漁川下流のカワセミポイント2カ所へ。どちらも既につがいが成立しているようだ。2カ所の内の上流側18号付近は昨日同様通過するが止まってくれず。16号止まってくれたが姿を見つけてレンズを向けた時には既に飛び立って居ないという具合でチャンスをものに出来なかった。夜に長女一家がやってくる。
5月2日(金) 5時+7.7℃ 14時18.5℃ (最低+6.2℃ 最高19.2℃) 曇りのち晴れ
予報は終日曇りだったが朝雲はあるが空は明るい薄曇り、妻を手編みの会に送った後漁川18号付近のカワセミポイントへ、1時間ほど観察したが目の前を通過はするが止まってくれないので切り上げて帰宅。早めに昼食を摂ってT川のカワセミポイントへ2時間近くの観察でそこそこの出、これでもっと近くで撮れれば言うことがないのだが。
5月1日(木) 5時+9.0゚C 15時15.1゚C (最低+8.6゚C 最高15.6゚C) 曇り一時小雨のち晴れ

朝からどんより夜中に小雨があったのかアスファルトがわずかにぬれていた。このところ晴天続きでずいぶん久しぶりの降水だが農家にしたらこれしきの雨ではどうにもならないかも。鳥見もお休み終日外に出ずネットやTVドラマなどみてだらだら。
4月30日(水) 5時-1.9゚C 13時17.0゚C (最低-2.2゚C 最高17.8゚C) 晴れたり曇ったり

風があって日差しも弱いので気温の割には寒い。午後から天気が崩れるという予報だったので朝早めに家を出て漁川下流のカワセミポイント2カ所へ。1カ所は全く姿は無かったがもう一カ所はどうやら付近に巣穴がありそうで何度か通過する姿を見ることが出来た。カワセミポイントでは歩数が稼げなかったので西島松の遊水池周りの散策に行ったが遊水池の土手の雑木を切り倒す作業中、これでは野鳥も寄りつかなくなる。午後意外に天気が持っているので市内の公園へ。アカゲラのドラミングとカラ類の声が聞こえる以外静かクロツグミ雌に出会えたのが収穫。

4月29日(火) 5時-2.0゚C 13時13.6゚C (最低-2.6゚C 最高14.0゚C) 晴れ
朝から綺麗に晴れ上がったが気温は低め。鳥見の服装は初夏のスタイルから早春のスタイルに逆戻り。 妻は義姉と一緒に石狩の水芭蕉の群生を見に出かけたので今日の鳥見は自分一人で午後まで野鳥の観察小屋で夏鳥を待ち何とかメジロとウグイスは撮れた。オオルリも居るとのことだったが探しても見あたらず。カワセミポイントによって3時過ぎ帰宅。庭のバードテーブルのひまわりの食べ方カラタチは種を加えて持って行くのだが割った殻を汚く残しているのでシメが来ているのかと思ったらカワラヒワが来ていた。バードテーブルでカワラヒワというのは初見
4月28日(月) 5時+11.0゚C 9時16.4゚C 13時10.9゚C (最高17.1゚C 最低+6.0=21時現在) 曇りのち晴れ
朝の内に最高気温であとはどんどん下がっていて午後には風の強さもあって肌寒い。この数日ストーブを使わなかったのだが今日は夜になって微少でストーブのお世話になった。朝、廃棄物を搬入したあとすぐに近くで鳥見、巣穴付近にカワセミがつがいで姿を見せた。オシドリは又行方不明でキンクロが数が増えて5羽。
4月27日(日) 5時+7.5゚C 13時21.2.゚C (最低+7.0゚C 最高21.9゚C) 曇り時々晴れ
昨日ほど気温は上がらず日差しも弱く薄曇りといった感じで汗ばむこともなく爽やかな一日、5月中旬並みとか。朝9時の開店に合わせ近所のスーパーに買い物してから鳥見に出たので帰りは午後2時過ぎお昼は外食で回転寿司へ。帰宅してひと休みしてから昨日物置の整理ででた大量の廃棄物を車に積んで明日鳥見ついでに盤尻のゴミ処理場へ運び込む予定。
4月第4週
4月26日(土) 5時+1.9゚C 14時25.1゚C (最低-1.3゚C 最高25.7゚C) 晴れ

初夏の陽気が続いて今日は最高気温も25゚Cを超え夏日になった。ガソリンの給油ついでに隣町まで。夏鳥もアオジ以外には出会えないで居たがクロツグミ、ウグイスに出会えた。午後少し日が傾いてから外で庭仕事と言うよりは物置の整理。

4月25日(金) 5時+0.4゚C 15時22.6゚C (最低-0.7゚C 最高23.0゚C) 晴れ
朝10時には20゚C越え昨日にも増して汗ばむほどの初夏の陽気。鳥見は茂漁川で1時間今日も空振りいい加減諦めたい気分だが恵庭の有名なカワセミポイントなので空振り続きでも止めるわけに行かず。漁川上流は目当てのヤマセミは相変わらず空振り続きだが、オシドリが戻ってきたりここではほとんど見ないコガモが1羽。オシドリを捕ったりしていると、鳥見は初心者だという人がやって来てデジスコでオシドリやキンクロをねらい始めた。対岸で見つけにくいオシドリの位置を教えたりしているとカワセミが対岸に、豆粒だがいつもの巣穴付近よりは少し近い。はじめてデジスコで撮すというのにカワセミというにはずいぶんラッキーな話だ。
4月24日(木) 5時+1.6゚C 15時21.8゚C (最低+0.2゚C 最高22.4゚C) 晴れ
朝は濃霧が立ちこめたが7時過ぎぐらいから青空が出てきた。このところヤマセミカワセミを探し回ってもなかかな思うような結果がでないので、茂漁のカワセミ待ちも1時間ぐらいで切り上げ恵庭公園へ。夏鳥が色々・・・を期待したが聞こえてくるのはシジュウカラとハシブトガラたまにゴジュウカラの鳴き声ぐらい、歩数もそこそこ行ったので引き返す途中5羽ぐらいのアカゲラがじゃれ合ってまわりにやって来て止まったり飛び回ったり他に撮すものもないのでカメラを向けた。午後は車のタイヤを夏タイヤに履き替えたり芝生に撒水したり石油タンクの汚れを洗ったり。気温も上がってきたので汗ばむぐらいだった。
4月23日(水) 5時+0.7゚C 13時13.6゚C (最低+0.6゚C 最高14.3゚C) 晴れ

珍しく5時前に起きて早朝鳥見へ。昨日の早朝にはクマゲラが出たというので昨日と同じ登満別園地へは6時前に着いたが残念ながらエゾリスぐらいしか出てくれず。1時間以上待ったが気配もないので大沢口へいつもは駐車場が一杯なのに8時前だとスカスカ。ヤマゲラなどの鳴き声がにぎやかなのでコースの奥まで入らず入り口付近で鳥を待つ。何とかヤマゲラも1ショットとれコゲラとアカゲラも撮れたので撤収。10時半には帰宅。午後妻が美容室へ行くのを送ってその足で漁川上流へ。ずーっとヤマセミは空振り続きでずいぶんガソリンの無駄遣いをしてきてもなかなか諦めきれない。巣穴に出入りするカワセミの姿は見られたが写真は相変わらず胡麻粒。
4月22日(火) 5時-0.8゚C=最低 12時14.1゚C (最高14.8゚C) 晴れのち曇り

このところ春らしい日が続く。目先を変えて森林公園の登満別園地へ行ってみた。先客の話では早朝はクマゲラヤマゲラなども姿を見せたとのこと、8時ごろに出たのでは駄目らしい。原の池も覗いたが森閑としていた。園地の戻るとエゾリスがチョロチョロ姿を見せ、更にクロッカスの咲いているあたりでもぞもぞやっているのをじっくり撮っている人がいる。どうやらクロッカスの所に餌を置いて「花とエゾリス」の写真を狙っているらしい。折角なので一緒にバシャバシャ。午後は漁川下流でカワセミ待ち。どうもこのあたりにはまだカワセミは戻っていないようだ。
4月21日(月) 5時+1.8゚C 13時15.0゚C (最低+0.7゚C 最高15.6゚C) 晴れ
予報は曇りマークが多かったがほぼ晴れ風もないのでうららかな春日和。朝一で茂漁川へ。河畔の散策路でカワセミ待ちのつもりだったが背後の雑木林からの小鳥のさえ誘われてずりに誘われ林の中に居ることの方が多かった。案の定カワセミの気配なしだったが歩数はほぼ一日のノルマ分。その後漁川上流のヤマセミポイントへ行くと昨日はつがいの2羽だけだったキンクロが♂1羽増えて3羽に。オシドリは相変わらず見あたらない。カラスの嫌がらせが身にしみて逃げていったのは間違いなさそう。ヤマセミは駄目だったがカワセミがいつもの巣穴付近に止まっているのを何とか撮れたがやはり遠すぎてBlogには等倍でアップ。
4月20日(日) 5時-5.7゚C 14時12.8゚C (最低-6.2゚C 最高13.3゚C) 晴れ
朝はぐんと冷え込み芝生は霜で真っ白だったが日が高くなると気温も上がって春の陽気。カワセミの会の定例観察会&ゴミ拾いに参加 しほぼ午前中一杯。初めての参加者も多く20人と大盛況。3つのグループごと巡る場所が違っていたがどのコースもカワセミは出会えていなかったようだ。午後天気も良いので漁川上流へ。やはりヤマカワどちらも現れず。先日カラスに追われて逃げ出したオシドリは戻ってこないが姿が見えなくなっていたキンクロのつがいがもどってきた。
4月第3週
4月19日(土) 5時-0.2゚C 14時+8.1゚C (最低-0.7゚C 最高8.3゚C) ほぼ快晴れ
日差しは強く風も弱くはなったが気温がなかなか上がらず外で鳥待ちは寒い。午前中はR公園でカワセミ待ち、一度だけ飛び去る後ろ姿を見ただけで1時間以上粘っても成果無し。上流のヤマセミも駄目。午後は漁川でヤマセミ待ち。外気は冷たいが日が入る車内で出を待っているとポカポカで眠くなる。
4月18日(金) 5時-4.0゚C 11時7.7゚C (最低-4.6゚C 最高8.0゚C) 晴れのち晴れたり曇ったり
妻を手編みの会に送って茂漁川でカワセミ待ち。昨日同様風も強く吹き曝しの河畔は体感気温が低くじっとして居れないのでカメラを三脚にセットしておいたままそこを中心に行ったり来たり。おかげで一日のノルマ歩数は確保。肝心のカワセミは気配もなし、漁川上流のヤマカワとも会えず。下流のカワセミポイントも30分以上まったりあちこち回ったがすべて空振り。
4月17日(木) 5時-5.0゚C 14時8.5゚C (最低-5.2゚C 最高8.6゚C) 晴れ時々曇り

少し風も強く気温の割には寒い。朝の内に漁川上流へ、オシドリなんかを撮りながらヤマセミを待つが今日も姿は現さず。ここでもカワセミの飛んでいく姿を今年初見。カワセミは茂漁川でも見た。そろそろ各カワセミポイントへ戻ってきたようだ。他のポイントへも行ってみる必要がある。
4月16日)水) 5時-2.3゚C 12時7.2゚C (最低-2.7゚C 最高8.1゚C) 晴れたり曇ったり

時々日差しはとぎれ、気温も上がらないので一寸寒い一日。午前中隣町のR公園へカワセミ探し、1時間以上粘ったが1度だけ飛び去る後ろ姿を見ただけ。昼前に帰宅、午後は妻の手編みサークルの名簿や会計簿などをエクセルで作成するなどの仕事以外はだらだら
4月15日(火) 5時+0.5゚C 11時12.8゚C (最低-1.2゚C 最高13.6゚C) 晴れのち曇り
予報は午後から雨になって気温がぐんと下がるということなので朝の内に鳥見、いつものヤマセミポイント今日はキンクロもオシドリも居ない。西島松遊水池の回りのウオーキングも遠くで小鳥の鳴き声がするが近くに鳥の姿もなく空振り。午後雲が多くなって曇よりとしてきたが予報ほど気温も下がらず雨も無し。
4月14日(月) 5時-5.6゚C 15時+15.2゚C (最低-6.1゚C 最高+15.6゚C) 快晴
朝の冷え込みはきつく日が昇ってどんどん気温が上がって一日の中での温度差が実に21.7度、道内のすべてで快晴でどこも大きな温度差だったようだ。9時前に鳥見に出て隣町や漁川など回ってきたが日が入った車内は暑いぐらいで一時エアコンの冷房を入れたぐらい。鳥見は成果といえるほどの物は無し。
4月13日(日) 5時-0.1゚C 14時+7.8゚C=最高 (最低-0.4゚C) 晴れ

昨日ほどではないがやはり風が強い。朝から青空が拡がっているので漁川上流のヤマセミポイントへ、下の方で遠くにヤマセミの姿を見ることが出来たがすぐに飛び去った。オシドリは今日もつがいで泳いでいたが先客の話では昨日あたりは3羽ぐらい居たとのこと。キンクロハジロは昨日と同数。

4月第2週
4月12日(土) 5時-4.2゚C 12時+7.2゚C (最低-4.5゚C 最高+7.6゚C) 晴れ
朝冷え込んだが昼にはそこそこの気温まであがったが風が強くなって体感気温はかなり低い。鳥見も車内で待つ分には良いが外に出ると寒いので長く外で待つようなことは出来ず。朝は漁川上流で車内でヤマセミ待ちするも気配無くキンクロやオシドリを撮ったぐらいで撤収。もう一カ所では車を降りたら飛び出して逃げられて終わり。夕方中央公園のヨシガモの事を思い出して覗いてみた。全面氷結してしまわないか冷や冷やしたが何とか乗り切って元気に泳いでいた。しかし飛ぶのは無理みたい。
4月11日(金) 5時-2.3゚C 14時+4.4゚C (最低-3.3゚C 最高+4.7゚C) 雪のち晴れたり曇ったり 積雪3cm→0

早朝一寸吹雪いて辺り一面真っ白の雪景色。それも道路は朝の内にm芝生も夕方までには融けて積雪ゼロ、風も強いので鳥見はお休みのはずだっが夕方青空なので一寸長都沼へ。夕焼けバックのハクチョウや雁の飛翔でもと思っていったが雁は0、ハクチョウもほんの少しカモは0、これでは待ってもしょうがないのですぐに帰宅。Blogの方は桜画像、京都編の前半をUP
4月10日(木) 5時+3.6゚C 14時+4.5゚C (最低+0.8゚C 最高+4.9゚C) 曇り一時雪のち一時日差し

気温も上がらず雪まで降ってきたが夕方になって日差しも見えた。関東あたりまでは午前中は夏日になったところがあるというのに(午後は一気に気温が下がったとのことだが)こちらは朝から冬に逆戻りしたかのようだ。午前中は歯医者通院もあったので鳥見はお休みし先の旅行の経費の集計やら桜画像を整理、初日の神戸・大阪(須磨浦公園と桜ノ宮)の桜の画像をBlogに投稿。残りは3回ぐらいに分けてUPすることになりそうだ。

4月9日(水) 6時0.0゚C 16時+9.8゚C (最低-4.0゚C 最高+10.1゚C) 晴れたり曇ったり
結構雲が多いので気温の割には暖かい感じがない。昨夜遅くの帰宅だったが今日は妻の通院日なので普段より一寸遅いぐらいに起きた。まだ疲れが残っている感じなので妻を病院に送ったあとヤマセミポイントだけでもと午前中だけの鳥見。先月までカラス以外の鳥の姿が全くなかったダムにも先週ぐらいからマガモとキンクロハジロがやって来たが今日はオシドリのつがいが姿を見せた。例年今頃やって来て中洲陰あたりで繁殖して居るのだが今年もその季節がやって来たようだ。午後は昨日までの旅行の計画書に実行した旅程を書き込んで記録として残す作業。明日からは画像の整理で忙しくなる。
この3日間京阪神の桜の名所を回ってきた。鳥ブログの投稿ネタがない日にこれらの桜の画像を何度かに分けてアップしていくこととした。
4月8日(火) 大阪→室生口大野(大野寺/室生寺)→伊丹空港→千歳(帰宅)
4月7日(月) 大阪→嵐山→京都の桜の名所巡り→(泊)南方
4月6日(日) 千歳→神戸(須磨公園)→大阪(桜ノ宮)→(泊)南方

4月第1週/3月第5週
4月5日(土) 5時-0.8゚C 17時+3.0゚C (最低-1.0゚C 最高+3.8゚C) 雪のち曇り一時晴れ 積雪2cm→0
午前中は吹雪、0だった積雪が一時2cm。吹きだまったところは5cmぐらいにもなったが午後になって時々日差しも出て気温も上がったら日当たりから雪は融けていった。明日もまだ気温が低く、大阪も最高でも12゚Cぐらいの予報となるとどんな服装ででかければいいのか悩む。明日から数日日誌の更新は出来ません(あとで記述予定)
4月4日(金) 5時+2.4゚C 12時+2.4゚C (最高+3.6゚C 最低+0.3゚C) 小雨のち霙
冬が戻ってきたかのような天気、恵庭は雨だが道東などは湿った重い雪で今頃になって又雪掻きで大変らしい。妻を手編みの会に送ってから本屋で京都の旅行ガイドブックを買ってきた。あちこちの名所が載って居るが桜の名所だけというわけではないのでやはりネットで桜の名所とその開花情報収集は欠かせない。ネットで見るとかなりのポイントが「満開」や「見頃」になっているので一寸焦ってしまう。のどがちょっといがらっぽいのと薬が切れたので夕方になって耳鼻科へ。医者は薬の処方を「40日分出すよ」といっていたのに処方箋に90日と記されていて薬局で出された薬を見てびっくり。薬代は2月から健保で1割負担になったのでそれほど高額では無かったがこれが3割負担だったらかなりの額になるので大変だった。
4月3日(木) 5時+3.9゚C 14時+7.9゚C=最高 (最低+3.8゚C) 晴れたり曇ったり

通院日で午前中一杯かかった、午後は薬局で薬を受け取ってからヤマセミポイントへ。結構な数のカラスが水浴びしたり吊り橋のワイヤーに止まったり。ダムには昨日まで見なかったキンクロハジロのつがいが1組居てカラスの嫌がらせを交わしていた。帰り増税前に買った眼鏡を受け取りついでに同じ店舗内のスーパーで買い物、皆さん増税前に買いだめして居るらしく店の中は超閑散。生鮮食品はそう買いだめも出来ないので明日ぐらいから客も戻ってくるのかも。このところ暖かい日が続いたが明日は雪の予報。

4月2日(水) 5時-4.8゚C 14時+9.4゚C (最低-5.2゚C 最高+9.9゚C) 晴れ

このところ朝の冷え込みが緩い日が続いていたが久しぶりに一寸冷え込んだ。風も弱まって青空も見えるので早めに朝食を摂って7時前に鳥見に。ヤマセミポイントとカワセミポイント併せて3カ所を覗いたが何処も気配なし。前回カラスが群れていたヤマセミポイントはカラスもほとんど居なくなったのでそろそろ姿を見せるかも知れない。長都沼はアオサギ、ダイサギが目立つぐらいでカモもハクチョウもいない。わずかに小さな群れの雁が居たぐらいだったが上空をハクチョウやヒシクイが飛んでいくのでカメラをセットし飛び物ねらい。帰り道畑の一角がオオハクチョウで埋め尽くされていた。ハクチョウそろそろ撮り飽きてきた。早くヤマセミ、カワセミをとりたい

4月1日(火) 5時+2.7゚C 12時+5.7゚C (最低-2.0゚C 最高+5.9゚C) 晴れ 積雪0cm (昨年は4月7日に積雪0)
昨日に続いて今日も強い風、気温はさほど上がらなくても日差しと風で雪解けは急ピッチ。夕方5時にアメダス地点の積雪は0となった。芝生のお隣との境の花壇付近に積み上げていた雪も午前午後あわせて4回の雪割り作業で一気に低くなって後は放置していても2日ぐらいで雪が消えてくれるかも。風が強いので今日も鳥見はお休み
3月31日(月) 5時+1.0゚C 14時+5.2゚C (最低+0.8゚C 最高+5.3゚C) 晴れ積雪10cm (昨年は43cm)
やや雲があったりするが晴れて気温もほどほどだが、風が強いので体感気温は低い。暖かい風が吹き付けるので融雪は一気に進んでこの調子が続けばあと2日ぐらいに(アメダス地点は)積雪0になりそう。寒いので雪割りは短時間で切り上げたが芝生の端の方の高く積み上げた所も順調に下がってきた。明日からガソリンも増税で値が上がるので今日の内に給油しようかと思ったがわざわざGSへ行くとそのためのガソリン代節約分が消えるのでついでの時に行く方が良いとの結論。ガソリンの増税対策は3%分走行距離を減らす方向で行くのが良いかな。道東の娘から大きな毛ガニが届いたので今夜の夕食は豪華だ。

3月30日(日) 5時+0.3゚C 12時+5.1゚C (最低-0.2゚C 最高+5.4゚C) 曇り時々雨 積雪20cm (昨年は45cm)
終日曇よりとして日差しも無いので雪解けは進まず。妻は義姉と一緒に札幌の義妹の所へ出かけた。天気も悪いので鳥見はお休みにしたので独りお留守番。雪割りをしてアスファルトの上に雪をまいたがなかなか融けないので作業は1回だけ。それでも芝生の上のグリーンはすこしだけ増えた。桜前線の進み具合を見て旅行の計画書を修正。
3月第4週

3月29日(土) 5時+1.1゚C 13時+9.5゚C (最低+0.7゚C 最高+9.7゚C) 晴れ 積雪20cm (昨年は48cm)
朝は濃霧でお日様が見えなかったが程なく8時前には霧も晴れて青空が出て来た。気温も4月下旬並の暖かさで雪解けは一気に進んだ。久しぶり漁川上流のヤマセミポイントへ行こうと朝食後すぐに出かけたが現場にはカラスが多数でこれではヤマセミも来るわけがない。早々に切り上げて長都沼へ向かったが沼に近づくにつれ霧が濃くなってきた。幸い展望台付近は霧が薄かったが青空とはいかず薄曇り状態。鳥はオナガガモが多数、白鳥は10羽程度居たが飛び立って雁は上空通過。帰り道、雪解けが進んでうっすら地面が見える場所や農家が堆肥を積み上げたところなどに白鳥や雁が降りていた。千歳川の長都大橋より下流の河畔林にオジロが1羽止まっていたが河畔は雪が深く近づけず。オジロもそろそろ北へ帰る頃、今季はこれが見納めかも。昼から芝生の雪割りで高く積み上がっていた雪も大分低くなって緑の部分も4割ほど。

3月28日(金) 5時-0.7゚C 13時+2.4゚C 22時+5.0゚C (最低-1.1゚C最高+5.2゚C=22時現在) 曇り 積雪29cm (昨年は51cm)
予報ほど気温が上がらず日差しもないので風も冷たい。夕方から気温が上がり始めたがこのところ順調に進んでいた融雪もペースダウン。 とはいえ芝生上の雪は雪割り作業を今日も精力的にやった所為もあって芝生の2割ぐらいグリーンが顔を出した。朝の内に買い物、増税前の買いだめはお米と缶詰など重いものばかり
3月27日(木) 6時-0.7゚C 13時+9.4゚C (最低-1.0゚C 最高+9.8゚C) 晴れだが朝夕靄で薄曇り 積雪33cm(昨年は57cm)

朝夕は靄が立ちこめたが日が高くなって青空も見えてきた。それでも遠くの山並みなどはぼんやり室蘭ではPM2.5の濃度が上がって注意報が出たということからこのあたりもPM2.5のせいで靄って居るのかも知れない。気温は高いので雪解けは順調1日6cmぐらいのペースが続いている。芝生に積み上げた雪山も順調に小さくはなっているが未だ2m近い所もあるのでせっせと雪割り作業を午前1回、午後3回。昼前に歯医者の予約もあって鳥見は夕方4時頃から夕日をバックにした雁や白鳥を狙って長都沼へ言ってみたが沼に近づくに連れ靄がひどくなって太陽はほとんど見えず対岸の雁がぼんやり、鳴き声で上空を白鳥が飛んでようだが靄で見えず。諦めて日没前に撤収し自宅付近にもどったらこっちはかろうじて青空が見えた。
3月26日(水) 6時-2.9゚C=最低, 14時+11.7゚C (最高+11.8゚C) 晴れ 積雪39cm (昨年は62cm)
北風によるフェーン現象で太平洋側は気温が上がって4月中旬から下旬並の気温になったとのこと。南風で太平洋側から山越えして日本海側に抜けた大気、あるいは太平洋側から大雪山系を超えてオホーツク海側に抜けた大気などがフェーン現象を起こす事はよく知っているが北風でフェーン現象とははじめて。良い天気だが鳥見も長都沼や研究林ではマンネリ気味なので野幌の森林公園へ出かけた。昨年フクロウが子育てをしていた木の所へ行ってみたが気配なし。余り人がいっていないので深雪でズボズボ埋まりながら歩いたので距離の割に疲れた。大沢口でも余り奥に入らず散策したが目当ての黒い鳥は気配もなし。ここでも雪が柔らかく歩きにくかった。昼には帰宅午後は芝生の雪割りや植木の剪定など軽作業をした以外は昼寝をしたり録画ドラマを見たり。
3月25日(火) 5時+3.6゚C 11時+6.9゚C (最低+1.6゚C 最高+7.6゚C) 薄曇 積雪45cm (昨年は63cm)
雲が多くさほど暖かいという感じはないが気温は高め、朝夕もプラスの気温なので雪解けは進んだ。消費税増税前の駆け込みで夫婦そろって眼鏡を新調した。TVなどでは値上げ前に買った方が良いものとして眼鏡なんかをあげているせいもあってか眼鏡店はにぎわっていた。鳥見は天気もぱっとしないのと行く場所も長都沼ぐらいしか思いつかずマンネリなのでお休み。
3月24日(月) 5時-7.3゚C 16時+9.2゚C (最低-8.4゚C 最高+9.6゚C) 晴れ 積雪52cm (昨年は64cm)

一気に春の陽気。予報も終日晴れなので早めに家を出て長都沼、ウトナイ湖などを回って研究林へ。いつものカラ達が人なつっこく寄ってきたが他にこれと言った鳥には出会えず。海ガモもとりたいと漁港や厚真の埠頭、鵡川漁港と回ったが近くで見られたのはクロガモぐらい。帰りも長都沼でねぐら入りの雁などを狙ったが降りるのはずーっと下流側なので良いところを飛んでくれずパッとした写真は撮れず。
3月23日(日) 5時-8.6゚C 16時+2.6゚C (最低-9.8゚C 最高+2.9゚C) 曇り時々薄日一時猛吹雪 積雪56cm(昨年は66cm)
昨日と似たような天気、ウトナイ湖に雁の群れがやって来たというニュースがあったので長都沼にももしかして沢山来ているかと言ってみた。昨日より大分数が増えて待っている間にも小さな群れだが次々やって来た。サギもアオサギが増えてきた。意外なのはカモがあまり居ないこと。薄日でまずまずの撮影だったが急に雪が舞い始めたと思ったら猛吹雪、ライト点灯しながら帰ってきた。帰ってきてしばらくしたら又薄日と変わりやすい天気。明日は予報ではすっきり晴れ気温も上がりそう。このところ積雪は1日3cmのペースで減っているが明日からはもっと急ピッチで進んでくれるようだ。午後は久しぶりにパンを焼いた。このところ車で遠出することもなくガソリン給油はまだ余裕があったがガソリン5円値引きなので長都のGSで給油。今月のガソリン給油回数は先月までの半分ぐらい
3月22日(土) 5時-4.6゚C 16時0.0゚C (最高+0.8゚C 最低-6.5゚C) 曇り時々薄日一時雪 積雪59cm(昨年は69cm)
2〜3cmの降雪より融雪が少ないようで積雪量は増加。薄日が射していたので妻を手編みに送ってその足で長都沼を覗いてみた。オオハクチョウが少し増えヒシクイがここで越冬した集団以外にも南から先駈けて戻ってきたらしきものが少し居るようだが全般に閑散としていた。その分そう多くはないダイサギやアオサギが目立つ。午後はエクセルで花見旅行の企画書の修正
3月21日(金) 5時-1.0゚C 12時-2.2゚C (最高-0.6゚C 最低-2.6゚C=22:30現在) 曇り一時吹雪 積雪62cm→58cm(昨年は71cm)
全道的に荒れ模様の天気、長女のすむ道東方面は猛吹雪であちこち通行止めなど警報がTVのテロップで流れている。恵庭はそれほどではないものの風が強いので風の通り道には雪が積もらず物陰などに吹きだまるのでアプローチは10cmぐらいでバードテーブルの屋根の上は0cm。彼岸の中日で「暑さ寒さも彼岸まで」といわれているが北海道には当てはまらず。気温の変化は狭いレンジだが最高気温も氷点下の真冬日。
3月20日(木) 5時-6.4゚C 14時+4.1゚C (最低-7.3゚C 最高+4.5゚C) 晴れのち曇り 積雪58cm(昨年は67cm)
午前中に久しぶりの歯医者へ。先週忘れて行かなかったのでほぼ2週間ぶり。予約が夕方だと午後まだ時間があるなどと油断してビデオなんか見ちゃうとつい忘れてしまうので今回から午前中に予約。昼過ぎまで良い天気で家前の道路もアスファルトが出てきたのでその範囲を広げるため軽く氷割りや芝生上の雪山にスコップで切れ目を入れたり。3時頃から雲が出てきたので期待したほど雪解けは進まなかった。予報では明日は又降雪がありそう。もうすぐ雪解けなんだからもう降らなくて良いのに。鳥見もお休みしたのでPCに向かって来月の京阪花見の旅の詳細な予定など作成。昔は時刻表や旅行ガイドなどが必要だったが今はすべてインターネットで調べられ予定表はPCでエクセルに書き込んでいくが時間は以前よりかかる
3月19日(水) 5時-0.9゚C 13時+3.3゚C (最高+3.5゚C 最低-5.0゚C) 晴れ 積雪61cm (昨年は67cm)

孫二人の小学校の卒業式。遠軽の孫の方は遠くて行けないが北広の孫娘の方の卒業式には妻も一緒に出席。祖父母まで来ているところは余り多くない。終わって昼を過ぎていたのでそのまま息子夫婦と孫娘の5人(高校生の孫は学校があるので)で北広で気になっていた店でランチ。かなり凝った作りで一寸見には飲食店には見えないお店だが意外に安い。普段、昼は軽く済ませているのでお腹にずっしり。その分、夜は軽めの夕食。気温もまずまず上がって日差しも強いので9時から3時ぐらいまでストーブを切っても十分暖かかった。
桜前線昨日高知、今日は佐賀など
3月18日(火) 5時0.0゚C 9時+3.1゚C 13時+2.7゚C (最低-0.9゚C 最高+3.4゚C) 曇り時々小雨 積雪64cm(昨年は72cm)

曇よりとした空から時々霙や雨粒が落ちてくる。気温は朝から高めなのだが日差しがないので余り暖かいという感じはない。鳥見に出る当てもないのでネットで京都大阪の花見情報を集める。宿は昨夜ネットで4月6/7/8の2泊3日新大阪近くのビジネスホテルに予約を入れた。
3月17日(月) 5時-7.0゚C 12時+4.2゚C (最低-8.2゚C 最高+4.6゚C) 晴れ 積雪66cm (昨年は75cm)
朝からよく晴れて風も弱く気温も上がって暖かい。妻の美容室への送迎の合間30分ほどM川でカワセミを待つも空振り。妻を迎えに行きそのまま買い物をして昼を回って帰宅。午後はネットで京都周辺のホテル探し。月末から4月の頭ぐらいで探すが手頃な値段の宿は満員、場所を大阪にずらすとありそう。予定の日程が開花時期とずれたら去年の東北の花見 旅の二の舞になってしまう。
3月16日(日) 5時-2.7゚C 15時+1.4゚C (最低-5.6゚C 最高+1.7゚C) 曇り一時小雪 積雪69cm(昨年は80cm)
終日曇よりとした空模様、午前中さほどの量ではないが湿雪、せっかく散布した籾殻燻炭のうえにうっすら積もったので融雪効果はそがれた。午前中近所のスーパーとトライアルへ買い物。午後は録画ドラマを見たりしてだらだらと過ごした。
3月第3週
3月15日(土) 6時-5.0゚C 13時+1.0゚C (最低-5.3゚C 最高+1.3゚C) 晴れたり曇ったりのち曇り 積雪68cm (昨年は75cm)
朝、青空も出てきたので苫小牧研究林へ。フクロウにしばらくあっていないので会いに行くのが1番目の目当て。いつもの洞には居ないが近くの樹に止まっていたが探し出すのが大変。なんとか妻が見つけてくれた。枝かぶりのない場所を探してカメラを三脚にセットしたがいつものことだがほとんど目を閉じて期待したお目々ぱっちり画像は今回も駄目。昼はイオンのフードコートで摂って午後は再び研究林の下流側でクマゲラ探しをするも出会えず。歩き回ったので2日分ぐらいの1万2千歩。
3月14日(金) 5時-1.2゚C 12時+1.5゚C (最低-2.4゚C 最高+1.8゚C) 晴れのち曇り 積雪70cm(昨年は77cm)
昼過ぎまで良い天気、久しぶり漁川上流の発電所ダムへ。毎年この時期付近はカラスやトビに埋め尽くされるのだが今日はカラスの大群。これが居るようではヤマセミはやってこない。次は柏木川源流近くの池へ。真冬沢山居たカモ達はマガモが少し居るだけでキンクロなどの姿はない。ダイサギはまだ居た。茂漁川も30分ほどウオッチングしたがカワセミは姿を見せず。日差しもあるのだが風が強いので意外に寒くここでの観察は30分一寸で切り上げ11時ぐらいに鳥見終了、成果はなし。
3月13日(木) 5時-3.8゚C 15時+1.5゚C (最低-4.4゚C 最高+1.7゚C) 薄曇り 積雪73cm(昨年は78cm)

冷え込みも弱く日差しは弱かったが気温はプラスになり真冬日脱出。天気は余り良くないがずーっとサボっていた鳥見は雪が深くても影響のない長都沼へ。水路はほぼ開いていたが鳥の姿はさっぱり、何とか上流でダイサギ1羽、千歳川は長都大橋付近にたくさんの白鳥と鴨が少し、白鳥は南から戻ってきたのではなく付近で越冬した群れかと思う。午後芝生と南側の雪が深いところに籾殻燻炭を散布。
3月12日(水) 5時-5.5゚C 16時-1.1゚C (最低-6.9゚C 最高-0.9゚C) 曇りのち晴れ 積雪75cm(昨年は83cm)
大分今時期の気温に近づいてきたようだがそれでも未だ真冬日、朝の内雲が多かったが10時過ぎぐらいから青空が拡がった。昨日の雪も日が当たって締まってきたが重くなって昨日十分に除雪していない芝生の上などを少々雪掻きしたが重くて閉口。午前中買い物に出た後は鳥見も気乗りせず家の中で録画したドラマを見たりだらだらと過ごして一日を過ごした。暇つぶしにKowaプロミナー664の接眼部を低倍率(8倍)に換えレンズは40-150mmのZDとMフォーサーズアダプターを介してolympusP-E3としてみた。35_換算で640mm〜2400mmとデジスコにしては短い焦点距離になるので扱いやすくなるかな。
3月11日(火) 5時-7.3゚C 15時-1.1゚C (最低-10.2゚C 最高-0.5゚C) 晴れのち曇り 積雪79cm

鼻水とか咳、だるさなど風邪の典型症状は収まった微熱といっても36.7〜.9゚Cぐらいに落ち着いてきたので「風邪は治った!!」ものとして午前中ウオーキングを兼ねて近所のスーパーに徒歩で買い物。ウオーキングとしてはいつもの半分ぐらいだが急にフルの運動というのも何なので・・・・。午後歯科通院の予約だったが録画したTVドラマを見ている内にすっかり忘れてしまい電話を受けて気が付いたが後の祭り。
3月10日(月) 6時-4.4゚C 15時-0.9゚C (最低-4.6゚C 最高-0.4゚C) 晴れ 積雪93cm→83cm

昨日の夕方からの24j時間降雪量はアメダス地点で29cm、これは道内で最も多かったようだ。未だ風邪が抜けきらず微熱があるので雪掻きはすべて妻一人で1時間半ぐらいかかった。日が高くなって日差しが強くなると降った雪もずいぶんと締まってきてアメダス地点の積雪量も10cmも下がった。昨日までは雪の多かった昨年に比べ積雪が大分低いなぁと思っていたが今回の降雪で昨年並みとなった。
3月9日(日) 6時-11.4゚C 13時+0.6゚C (最低-13.4゚C 最高+1.0゚C) 晴れのち曇り夜になって雪 積雪70cm

9日ぶりに真冬日から抜けたがまだ寒気は抜けきっていないようだ。夕方から降り始めた雪は今のところ5cm程度だが予報はこの後も雪なので明日は雪掻きが必要になるかも。あと1月もすれば積雪ゼロになる今の時期の雪掻きほどやりがいのないものはない

3月第2週

3月8日(土) 5時-9.0゚C 13時-3.3゚C (最低-10.4゚C 最高-2.6゚C) 曇り時々晴れ 積雪66cm
3月もそろそろ中旬になろうというのに寒い日が続く。昨日の無理がたたったか一寸熱っぽい。熱を測ったら7゚C台の微熱だったので再び市販の風邪薬を飲んで家の中で静養。以前なら風邪を引いても3日もあれば完治したのだが最近は後をひくようになった。年のせいか
3月7日(金) 6時-12.0゚C 14時-4.9゚C (最低-14.6゚C 最高-4.4゚C) 晴れたり曇ったり 積雪67cm
明け方除雪車が入って家前に雪山、アプローチにも5〜6cmの積雪があって雪掻き。近所のスーパーで売り出しなので朝一に買い物その足で妻を手編みサークルにおくってそのまま長都沼方面に鳥見。沼は一見広く開いていたがよく見ると薄氷で開いているのはほんの少し、鳥もオオハクチョウの数が多くなっては来たが閑散。道の駅から千歳川上流を回って昼一寸過ぎ帰宅。結構寒いので身体も冷え切った感じ。
3月6日(木) 5時-4.2゚C 14時-4.2゚C (最高-2.3゚C 最低-5.8゚C=19:00現在) 曇り時々吹雪一時晴れ 積雪72→66cm

屋根などの積雪はわずかだがカーポート横や雪山の陰など吹き溜まりがあって朝通院前に除雪、春も近く芝生上の滑り台ももう使わないので掻いた雪は公園まで運ばずに芝生上に積んだ。病院は10時予約なので20分ぐらいに着いたが駐車場が満車、しばらく待って1台車が出たら1台入れるといった調子で待たされ予約時間ぎりぎりの受付になった。朝は暖かかったようだがさっぱり気温が上がらず日も余り射さない上に風が強いのでストーブは燃えているのだが室温がなかなか上がらず寒い一日。道東などは猛吹雪で交通止めも多くなっているようだ。
3月5日(水) 5時-3.6゚C 15時-0.9゚C=最高 (最低-4.0゚C) 曇り時々湿雪 積雪68cm
朝までに10cm弱の降雪、やや湿っていて重い。もう春なのに・・今更雪掻きも意欲がわかない。気温も高いが日中でもほとんど上がらず一応真冬日。夕方風邪で一週間延ばしてもらった歯科通院。しばらく姿を見せていなかったシメが又やってきて餌のひまわりの種を独占しようとバトルを繰り広げていた。夕方までに更に5〜6cmの降雪だが除雪車は出動しないので。交通量の多い大きな道路は雪の融けて路面が出ているが新雪とこれまでの圧雪がゆるんでザクザクになった雪とで交通量の少ない道路はザックザクで走りにくい。家前だけは新たに積もった分はすべて雪掻きしたのですっきり。
3月4日(火) 5時-10.4゚C 13時-1.2゚C (最低-11.7゚C 最高-1.0゚C) 晴れのち曇り 積雪59cm

この時期としては寒い一日。孫たちが来たりその後は風邪が長引いたりで2週間ぐらい休んだ感じの鳥見を再開。空振りの心配のない研究林へ、併せてメガドンキーへ行ってみた。愛用ドレッシングの業務用ボトルなどこのところの買いだめモード。クマゲラなどに会いたかったがいつものキンクロなどのカモとエナガ、キバシリぐらい。フクロウの所にも行こうかと思ったが既に十分歩いたし、まだ風邪が完治していないようで咳も出てきたので撤収。

3月3日(月) 5時-9.6゚C 13時-1.5゚C (最低-10.7゚C 最高-1.1゚C) 晴れたり曇ったり 積雪59cm
昨日同様気温が低く日差しもやや弱いので寒い。相変わらず平熱と微熱の間を行ったり来たりだが休んでばかりも居られないので、確定申告書の発送と追加の納税で郵便局へその足で北広島大曲のHCや平岡のSCへ消費税上げ前の駆け込みとばかりに箱売りなどや買い置きの聴く洗剤などの大袋が目立つ。駆け込み需要への商戦に我が家もちょっと踊らされて大量買いを重ねてきた。大型店は買い物だけで歩数も多くなり病み上がりの身では一寸疲れた。
3月2日(日) 5時-7.7゚C 14時-1.9゚C (最低-10.4゚C 最高-1.6゚C) 晴れ時々曇り 積雪59cm

週末から融雪のペースがぐんと落ちた。「春は名のみ風の寒さ♪」の早春賦がぴったりの昨日今日。風邪も大分回復36゚C台の体温になってきたので二日ぶりにパジャマ生活から抜け出して北広の生協の朝市へいきついでに息子の家によって孫娘の中学への入学祝いを渡したりの外出。36゚C台に戻ったとは行っても6度8分ぐらいと微熱が続くので後は居間のソファーに寝そべって休養。明日には何とか平熱になるのではと思っている。

2月第5/3月第1週
3月1日(土) 5時-3.9゚C 15時+0.9゚C (最低-7.5゚C 最高+1.2゚C) 晴れ一時曇り 積雪60cm
3月下旬から4月上旬ぐらいという暖気が後退しこの時季並の気温に戻ってきたようだ。夕方まで37度台半ばから8度近い熱が出ていた割にはだるさというほどのこともなかった。明日には6度台になりそうな感じ。このところの暖気で圧雪で厚くなっている生活道路が融けてザクザクとなっているので除雪車が路面を削っていった。我が家の前は地道に除雪していたのでザクザクなるほどの厚さはないので置いて行かれる雪山はわずかですんだ。風邪で体調不良のときに高い雪山を置かれたら大変だった。一日中パジャマのままというのは久しくない事だった。
2月28日(金) 5時+1.4゚C 10時+2.0゚C (最高+2.2゚C 最低-2.2゚C=19:30現在) 晴れ 積雪60cm
春の陽気だが風が強いのでさほど暖かい感じはない。風邪再びぶり返し熱もこれまでよりも高め。午後になっても好転しないので病院へ、今日はインフルエンザかどうかを調べそれはないことが判った。解熱剤を処方してもらって帰宅。夜になって更に高熱になってきたのでジェルシートを使った。冷たくて気持ちは良いが熱が下がった感じはない。うつったかと心配された妻は発熱などの症状は出ないですんでいる。
2月27日(木) 5時-6.0゚C 14時+4.5゚C (最低-9.6゚C 最高+4.6゚C) 晴れ 積雪63cm

昨日今日は一ヶ月先の陽気、雪山の表面も日差しで融けて夜になって再び凍るを繰り返してざらついてきた。病院の定期通院日だが予約時間を記録したカードを紛失し時間が判らないので8時ちょっと過ぎに病院へ。結局早い時間に診察を終えて10時ちょっと過ぎぐらいに帰宅できた。調子を聞かれて風邪で一寸熱があるので市販の風邪薬を服用していると答えたら、ちょっと聴診器を当てインフルエンザでも昔は薬もなくてただ安静にしているだけだったと軽くあしらわれた。夕方の検温では37゚Cを切るぐらいになった。代わって妻がくしゃみと鼻水うつったかな?
2月26日(水) 6時-7.8゚C 15時+2.6゚C (最低-10.1゚C 最高+3.1゚C) 晴れ 積雪66cm

昨日に続いて暖かい、滑り止めの付いている我が家の屋根の雪も融けて落ちてきたり。この数日体調が優れず、鼻詰まりがひどいので耳鼻科へ、熱は37゚C台なのでタダの風邪かな。市販の風邪薬をのんで様子見。

2月25日(火) 5時-14.9゚C 14時+2.2゚C (最低-15.8゚C 最高+2.8゚C) 晴れ 積雪70cm
昨日より更に気温が上がって春の足音がより大きくなってきた。確定申告の書類作成で屋内にこもって作業、医療費の領収書が90枚ぐらいあって大変な上に医療費の集計フォーム(エクセル)が昨年と違うのでその集計が一番時間がかかった。今年は源泉徴収にプラスされ追加で納税しなければならない。昨年までは還付されていて納付したことがなかったのでどうやって払えばいいのかよくわからん。
2月24日(月) 6時-16.2゚C 12時+0.2゚C (最低-17.2゚C 最高+1.5゚C) 晴れ 積雪72cm
2月2日以来の真冬日脱出。日差しもあって室内はポカポカ。ほぼ1週間ぶりに鳥見は越冬カワセミ探しに茂漁川へ。いつもの場所に車を止め上流の待ち受けポイントへ向かうと散策路の途中から除雪されていない深雪、自分は長靴だったが妻は短靴のスノーシューズなので前進を諦め戻って車を止めた場所より下流側の流れが緩くなった場所で30分ほど待ってから引き上げた。他に養魚場跡や長都沼を覗いてみたがこれといった鳥に出会わず昼少し前に帰宅。
2月23日(日) 5時-9.6゚C 14時-0.4゚C (最低-11.2゚C 最高-0.1゚C) 曇り時々晴れ 積雪73cm
朝まで1〜2cmの降雪で除雪を要しない。除雪無しはほぼ1週間ぶり。かろうじて真冬日ではあるが昼前後は日差しのある室内は暖房切ってもいいぐらい。2女母子は午前の便で帰るので長女母子も一緒に空港まで送って行った。長女の方は空港で遊んだあと札幌へ向かい午後のJRで帰った。普段の夫婦2人だけの暮らしに戻った。

2月第4週
2月22日(土) 5時-8.8゚C 13時-2.7゚C (最低1-12.1゚C 最高-2.3゚C) 晴れ積雪86→76cm

昨夜から朝までに10cm以上の降雪、除雪車が入ったので雪掻きはアプローチと除雪車が道路脇に置いていった雪山の始末でたっぷり1時間はかかった。今週は雪掻きがお休みの日はなく札幌などの日本海側と雪の量が余り変わらない感じだ。娘達は所用で2人とも出かけ孫3人はお留守番。昨日やって来た小6の孫が幼い2人の遊び相手をしてくれるので助かる。日差しも強く風もないので室内はポカポカ、外も気温は氷点下だが日の当たった雪の表面は溶けて夜になって再び凍ったらつるつる路面になりそう。

2月21日(金) 5時-12.9゚C 15時-2.2゚C (最低-17.3゚C 最高-1.8゚C) 朝晩雪昼ぐらいから夕方までは晴れ 積雪82cm

朝の積雪は10cm弱ぐらいだったが雪掻き作業中に又降り出した雪ではじめに除雪した場所は5cm近い雪が積もってもう一回りと量の割には時間がかかった。生田原の長女と孫もJRで夕方やって来たので北広の息子一家もそろって夕食。仕事が終わってからの集合なので全員そろったのは8時近くになった。夜になって又10cmぐらいの雪、明日の朝も又雪掻き、連日の雪掻きでややバテ気味になってきた。
2月20日(木) 5時-5.0゚C 13時-1.3゚C (最高-0.3゚C 最低-13.0゚C=20:50現在) 晴れ一時曇り積雪66→62cm

朝から青空が拡がっていたので新たな降雪はないのかと思ったらふんわりした雪だが5cmぐらいは積もっていた。軽い雪なので除雪も30分ぐらいで終わった。日中強い日差しも当たって軽い雪はずいぶん締まったようだ。 明日の夜は長女長男と全部の孫もそろう予定。
2月19日(水) 5時-3.1゚C 14時-1.0゚C (最低-3.5゚C最高-0.6゚C) 晴れたり吹雪いたり 積雪64cm
昨日と似たような天気だが少し日の出ている時間が長かったかも。朝の吹き溜まり量も昨日よりすくなかったので雪掻きは少し楽。それでも朝と午後の2回雪掻き一日の運動量としては十分。孫たちも雪遊び兼お手伝いに出てきたが強い風で短時間で撤収。歯医者通院日。
2月18日(火) 5時-4.2゚C 11時-2.1゚C (最低-4.6゚C 最高-1.5゚C) 晴れたり吹雪いたり 積雪56cm
夜中雪は降ったが多分吹き曝しのアメダス地点は吹き飛ばされて積雪量は増えず逆に減った様だが道路やアプローチは吹き溜まり10cm〜20cmぐらい溜まり、久しぶりに入った除雪車が置いていった雪とあわせて雪掻きは1時間ぐらい。風が強く晴れていたと思ったら突然猛吹雪になったり、ぱっと止んだりの繰り返し。娘は久しぶりに友人と会うため外出、留守番の孫たちは冬装備に着替えて午前と午後の2度雪遊びを始めたが猛吹雪などでゆっくり雪遊びが出来なかった。
2月17日(月) 5時-2.2゚C 13時-1.2゚C (最低-4.0゚C 最高-0.7゚C) 雪が降ったり止んだり 積雪58cm

降雪の量はさほどでないが積もった雪が強い風に吹き飛ばされて風の弱い、物陰につもる吹き溜まりでカーポートの横のアプローチなどに重いが雪が積もった。午前中2時間以上かけて家前道路まで綺麗にしたが、午後には再び吹きだまってきた。孫たちを千歳まで迎えに行く前に30分ほど雪掻き。欠航の心配をしていたが到着便は30分近く遅れで無事に着陸。途中買い物などして4時ぐらいに戻ったときにはまたまた吹きだまって居たがきりがないので放置して明日の朝に気合いを入れてやることにした。暖房はストーブから集中暖房に切り替えた。
2月16日(日) 5時-2.2゚C 14時-0.7゚C (最低-3.1゚C 最高-0.6゚C) 雪のち曇り時々小雪 積雪61cm→59cm
冷え込みはゆるんだがそれでも真冬日。気温が高くても風があるのと日が射さないので結構寒く感じる。昨夜からの雪はアメダス地点では2cmぐらいだが風が強いので屋根の上などはほとんど積もらずカーポート脇のアプローチなどは吹き溜まりで10cmぐらい。気温も高く吹き付けられているのでずっしりと重い雪。朝食後すぐ録画しておいたジャンプラージヒルの葛西の銀メダルジャンプを見たあと掃除機がけを終わらせ、雪も降り止んだ10時半ぐらいに雪掻き開始、。除雪車も入らないので家前の道路まで除雪したらたっぷり2時間かかった。あとは外出もせずにTVでオリンピックを見たりでだらだら過ごす。明日は熊本の娘と孫が、迎えに行った妻と一緒にやってくるのだが天気予報では大荒れというのが気になる。
2月第3週
2月15日(土) 5時-12.0゚C 16時-3.0゚C=最高 (最低-14.7゚C) 曇り 積雪58cm

関東地方は先週同様の大雪で交通などマヒ大変なようだ。当地はその低気圧の影響が午後くらいから徐々に出てきたようで曇り、夜になって雪がちらついてきた。明後日には一寸荒れ模様か。鳥見も曇りで余り条件は良くないが明日から条件が更に悪くなりそうなのでオリンピックのフィギァスケート男子SのTVを見終わってちょっと遅くなったが、出かけ帰りにガソリン給油と買い物をして帰宅。鳥見は越冬カワセミ探し(空振り)→(途中)街路樹に群がるツグミ→長都沼でヒシクイ→長都大橋付近で遠くにオジロ2羽。
2月14日(金) 5時-13.7゚C 11時-2.5゚C (最低-17.2゚C 最高-2.0゚C) 晴れ 積雪58cm

昨夜の降雪が5cm弱、除雪しなくても不都合がない深さだが見栄えもあるので朝ドラも見ないで綺麗に除雪。来週やってくる熊本の孫たちを迎えに妻がシルバー割で明日行く予定だったが明日の空席が少なくなってきたり、低気圧の接近で明日にかけて関東付近が雪で羽田発着便の欠航やそのとばっちりで欠航の心配も出てきたので今日の午後の便で行くことにして、昼前お土産などの買い物、昼食を早めに終え12時20分頃出発空港には1時前についたが、羽田、名古屋などの便の欠航で便の変更などの人が窓口に長蛇の列、結局1時間ぐらい待ってチケットの購入が出来たのは便の搭乗手続き終了直前、かろうじて間に合ってあわただしく飛び立った。帰宅した後明日の便の空席状況を見たら既に満席、今日にしたのは正解だった。見送った後、長都沼の様子を覗いて帰宅。沼は中央部が細く開いてハクチョウの20羽ぐらいの群れが3カ所ぐらいに。驚いたのはヒシクイが4羽だけだが姿が見られた事。他にオジロの多分親子4羽が水際の氷の上に居るのが見えたが残念なことにカメラは携えて居なかった。

2月13日(木) 5時-7.8゚C 13時-3.5゚C (最低-9.0゚C 最高-2.9゚C) 晴れ時々雪 積雪61cm
冷え込みは弱まったがその割に日中の気温は低いので暖かいという感じはなし。昨日越冬カワセミを見ることが出来たので今日も同じぐらいの時間に茂漁川へ行ったが、1時間近く待っても姿を見せなかった。この数日2〜3cmの降雪が続き、この程度では除雪車が出ないがこれの何回も続くと圧雪の道路も厚さまして道路に轍が出来たりで走りにくくなってくる。
2月12日(水) 5時-18.0゚C 15時-1.9゚C (最低-20.5゚C 最高-1.7゚C) 晴れ 積雪58cm
朝起きたときは最低気温も-19゚Cだったがその後更に冷え込んで7時過ぎに-20゚Cを下回ってきたようだ。綺麗に晴れ上がって日差しも強いので鳥見は最近余り行っていないところをあちこち回ってみた。気温は低いが日が当たって寒さは感じなかった。漁川上流は昨日降ったらしき新雪が15cm以上積もったまま、平野部は余り降らなかったので除雪車が出ていないのだろう。ダムは半分以上氷結して鳥の気配もなし。雪景色などカメラに納め次は養魚場跡へ。いつものカモとダイサギの他、アオサギ、カワアイサがいた。真冬のこの時期にアオサギが残っていたとは驚き。カメラを向けてバシャバシャやっている間いつものカモ達は逃げないがカワアイサは気配に気づいたらしく逃げ出した。もしかして茂漁川に行ったかなと思って行ってみたら予想通り。ひとしきり写真を撮った後、車を止めた下流側にもどって更に河畔の散策路にはいると川辺にすーっと入った鳥が見えたのでよく見たらカワセミだった。この冬は越冬カワセミは居ないと思っていたので驚いた。一寸距離があって豆粒画像だったが今後に期待できる。鳥見も地元ではスランプ続きで鳥見に出る意欲が減退していたが一気に意欲がわいてきた。
2月11日(火) 5時-15.3゚C 14時-2.2゚C (最低-15.3゚C 最高-1.5゚C) 晴れのち雪が降ったり止んだり 積雪61cm

冬型でほどほどの冷え込み、朝の内は日も射して良い天気、気温も順調に上がってきたが昼前から雪がぱらつき始め激しく降ったり止んだり、5cm以上積もった。除雪車が入るほどの雪ではないが運動のため道路の雪も除雪しすぐに終わったので芝生の上の雪も始末し雪の滑り台に上がる階段部分をしっかり補強したり。朝、掃除機がけも終わって一息入れた後、天気も良いので鳥見に行こうかと思ってもいったい何処へ行けばいいのか、昨日と同じような場所だと同じような鳥しか撮れないし・・・・などと逡巡していると庭のバードテーブルにやって来た1羽のシメ、やたら警戒心が薄く窓から覗いても窓を細く開けてレンズを向けても置いてあるひまわりの種を啄んで逃げる気配もなし。そのうち雪が降り出して降りが激しくなってきたら屋根のある台のうえでじっとして動かなくなった。昼食を終えて覗いてみたら雪が上がったのに未だ同じ姿勢でまるで置物のよう。窓を開けて顔を出しても反応なし、死んでるのかと心配になって外に出て2mぐらいまで近づいたら気が付いたのかあわてて飛び去った。お腹一杯で眠気を催して寝ていたようだ。ネットで調べたら目を開けたまま寝る鳥も居るらしい。これでBlogネタも出来たので鳥見の外出はなし。
2月10日(月) 5時-6.0゚C 14時-2.9゚C (最低-10.5゚C 最高-2.6゚C) 晴れのち曇り 積雪56cm

朝までうっすら降雪、かき集めた雪を使って滑り台の整備。冷え込みもゆるんで日差しもあって鳥見日和、近頃冬鳥らしき小鳥が街路樹などにやって来たりしているのでキレンジャクあたりでも居ないかと中央公園へ。このところの冷え込みで氷結が心配な池は水面が一部ひらいてヨシガモも無事。Oさんと出会って「イスカを見た」との情報をもらったので公園の北側まで探し歩く。ツグミとキレンジャクの群れにあえたがイスカの姿はないので引き返し池の所まで戻ると池のそばの松の木にイスカが数羽逆光を避けながら雪を漕いで回り込んで何とかシャッターを切ったが松の細い葉にAFを引っ張られてなかなかピントが合いにくかった。かえり盛況で買い物をして帰宅。夕方歯医者通院、右上の奥歯に冠をかぶせた。
2月9日(日) 6時-11.1゚C 12時-6.8゚C(最低-14.1゚C 最高-6.5゚C) 曇り 積雪56cm

冷え込みはゆるんだが最高気温は結構低いので寒さがゆるんだ感じはない。空はどんよりして鳥見はお休み。一昨日雪まつり画像をHPの方にアップした所為か昨日からHPの方のアクセス数が2000以上と一桁急増。その頁、かなり手抜きで作ったがこうも多数のアクセスがあるのならと少し手を加えた。午後、買い物にで途中漁川沿いを通るので、GH2/100-300を持って行ったら予感が当たってオジロに会えた。
2月第2週
2月8日(土) 5時-23.0゚C 13時-12.3゚C 15時-9.3゚C (最低-23.7゚C 最高-9.1゚C) 晴れ 積雪58cm→57cm
昨日にも増して厳しい冷え込みで最低気温も最高気温ものの冬の最低を更新。昨夜ふった3cm程度の雪の除雪は気温が上がってからと9時過ぎぐらいから始めた。たっぷり着込んで身体を動かしたので普段なら身体がポカポカになりそうだが今日はちがった。調べたらその時間でも-20゚Cぐらい。冷凍庫の中にいた感じ。昼になってもストーブはしっかり燃えていてもなかなか室温が上がらない。ストーブのそばでTVでオリンピック開会式(の録画)を見たりで引きこもり状態。
2月7日(金) 6時-21.1゚C 12時-6.6゚C (最低-22.6゚C 最高-5.9゚C) 晴れたり吹雪いたり 積雪55cm

今朝も冷え込みが強く今季の最低気温を更新。日が射していたと思ったら突然吹雪いたり。妻の手編みの会の日なので車で送りと迎えしたが、昼忘れ物をしたというので+2往復で大通りに行くと街路樹のナナカマドの赤い実目当てに鳥の群れの姿が見えた。どうやらツグミのようだがもっと小柄な鳥もいるようだ。キレンジャクなんかがやって来てくれると有り難いのだが・・・。昨日のさっぽろ雪まつりの画像を整理してblogではなくHPの方にUPする作業に忙殺され鳥見はお休み

2月6日(木) 7時-19.1℃ 12-13時-6.3℃ (最低-20.3℃ 最高-6.1℃) 晴れ一時曇り 積雪54cm

今日も-20℃以下の厳しい冷え込み。夜中に2・3cmの降雪があったようだが7時ごろには青空も出てきた。晴れてこの気温なら川には「けあらし」ができて幻想的な景色が見られるだろうと8時前に千歳川の長都大橋のあたりに。予想通り湯気が立ち上ったような感じの中にオオハクチョウが好い感じに映っていた。札幌も今日は晴れらしいので夕方からはさっぽろ雪まつりへ。大通り地下駐車場に車を入れて会場へ、写真を撮りながらゆっくり歩いている間に日もとっぷりと暮れて雪像にも照明が当たりきれいだ。会場を約1時間半ほどかけて一往復、一応の防寒はしていても顔が痛いぐらい寒く芯まで冷えた。地下街に潜って夕食。ようやく体も温まってきた。

2月5日(水) 7時-19.9゚C 15時-7.6゚C (最低-20.5゚C 最高-6.9゚C) 晴れ時々曇り一時雪 積雪53cm
この冬一番の冷え込み。昼になっても気温が上がらず。妻が朝一で美容室へ行くのを送っていく途中いつものオジロの木(&新オジロの木)にオジロワシが止まっていたが妻を送らなければならないので一旦通過し帰りに寄ったらまだ止まっていた。枝がかぶらない新オジロの木の1羽を撮った後、オジロの木にいったらこっちの1羽は枝かぶりがひどくどうしようかと思っていたら飛びだして新オジロの木の方へ向かった。戻ってみたら思った通り2羽並びになってくれた。久しぶり2羽並びで枝のかぶらない画像をGETできた。
2月4日(火) 6時-14.2゚C 12時-4.8゚C (最低-15.7゚C 最高-4.2゚C) 薄曇り 積雪52cm

暦の上で今日から春なのに、昨日の暖気から反転真冬の寒さが戻ってきた。東京でも雪が降ったとかNewでは大騒ぎ。午前中久しく行っていなかった長都沼へ。予想通り昨日の暖気で水面は大きく開いていたが鳥は白鳥、マガモが少々、ダイサギ数羽の姿があったぐらい。途中の千歳川長都大橋の上流側にまとまった数のハクチョウとカモがいた遠いのでカモがなにガモか判らず。午後はパン作り、久しぶりに大きめのバターロール24個焼いた。

2月3日(月) 5時+0.3℃ 12時-1.2℃ (最高+2.4℃ 最低-5.0℃=18:50現在) 曇り時々晴れ 積雪54cm

真夜中の午前0時ごろに最高気温を記録した後右肩下がりの気温。午前中は納戸の棚の修理やカーポートと物置の雪下ろし、午後はその雪をゆき捨てと力仕事。これで後しばらくは降雪量を心配しないで済みそうだ。街中の幹線道路も排雪作業が進んでいて細くなっていた大通りも元の4車線に戻った。節分なので夕食は買ってきた恵方巻、生まれてからこれまでこんな風習はないのだが・・・。
夕方歯科医院へ通院、今月から保険の自己負担が1割になったのでこれまでに比べたら安くていいこと。
2月2日(日) 5時-15.2゚C 12時-2.8゚C (最低-17.8゚C 最高+1.7゚C=21:40現在) 曇り 積雪56cm

夕方になって気温がプラスになり真冬日にはならなかった。朝方ちょっと青空が見えたがその後雲が拡がって曇り空夕方には小雪も舞った。地元で気になっている鳥の消息を確認しに公園2カ所へ。フクちゃんは今年はこないようだ。中央公園の池は何とか全面氷結を免れてヨシガモは無事だがオオバンは他に移動したのか姿がなかった。
2月第1/1月第5週
2月1日(土) 5時-10.3゚C 12時-2.9゚C (最低-11.8゚C 最高-2.6゚C) 晴れたり曇ったり 積雪56cm

寒気が戻ってきた。冬型で予報では曇りの恵庭で青空が見えるなら苫小牧は晴れ?昨日は天気を読み違えて吹雪にあったので今日はYAHOOの天気で晴れの投票が多いを確認してから出発。港で海ガモやカンムリカイツブリなんか期待したが近くでシノリガモを撮れただけ。研究林の下の池ではいつものカモの他オオハクチョウやウミウ、奧のエゾフクロウはいつもの洞から出て近くの高木の枝に止まっていた。途中ですれ違った人に洞から出ていると聞いていたので付近を探したが、聞いていなければ居ないものとして帰っていたところだった。帰りいつものGSで7円引きで給油して帰宅。

1月31日(金) 5時-1.0゚C 13時-4.9゚C (最高+1.4゚C 最低-11.0゚C) 曇り 積雪59cm
朝の札幌方面は雪らしいが恵庭は青空。これなら多分日高や苫小牧は良い天気かと読んで日高方面へオオワシ探しに8時半ぐらいに出かけたが今回もオオワシには出会えず。代わりにS川でケアシノスリ、マガン。M川漁港でコクガンと海ガモを撮ったぐらいで次ぎ苫小牧の研究林でフクロウでもと向かうと厚真ぐらいから雪が降りだし苫小牧に入ったら吹雪。研究林行きは諦めて帰宅。恵庭も吹雪で午後5時ぐらいまでに5cm強の積雪だが低い場所は吹きだまるので10cm以上。除雪車もこないので前の道路まで雪掻きして1時間半ぐらい。十分な運動量。最高気温は午前0時頃で後はどんどん気温が下がってきた。
1月30日(木) 5時-5.6゚C 15時+2.9゚C (最低-9.2゚C 最高+3.9) 曇り 積雪58→55cm

どんよりした空だが気温は朝9時頃からプラスになったきり夜の9時を過ぎてもプラスのまま。暖かいというのでカーポートや物置の屋根の雪が融けて暮れるのを期待したが札幌の+9゚Cのようには上がらないので夜中に積もった3cm分が融けた程度で積雪高はさほど下がらず。今日は一歩も外に出ず引きこもり。医療費補助申請のために領収書を月別にA4用紙に貼り付ける作業など。枚数の多い月は金額部分が隠れないようにどうやって貼るか工夫が大変。

1月29日(水) 5時-8.8゚C 12時-5.3゚C (最高-4.1゚C 最低-12.4゚C=21:20現在) 晴れ一時曇り 積雪55cm
日差しはあっても気温は低く風もあって非常に寒い一日。確定申告や互助会の医療費補助の申請のため昨年1年分の医療費の集計作業で半日以上かかった。病院や薬局発行の領収書の枚数が85枚、それをエクセルで日付、受診者、医療機関&住所、治療内容、金額など入力し月ごとの金額などを集計する。合計額を見て改めてその金額の多さに驚く。夜は互助会に提出する領収書のコピー、これも結構な作業
1月28日(火) 5時-2.8゚C 12時+2.2゚C (最高+2.8゚C 最低-6.1゚C=21:40現在) 曇り時々晴れ 積雪64cm→56cm
再び暖気、夜明け前に10cm弱の降雪だったが除雪車が入らず雪は湿って重いので朝の雪掻きはたっぷり2時間。昨日の疲れも残っていたのでつらい物があった。時折日も射したりで降った雪も少し融けて積雪高は昨日の56cmに戻ったがカーポートや物置の上の雪は夕方からの冷え込みで再び氷結しているので体積は減っても重量はあまり減っては居ないようでそろそろ雪下ろしをしないと心配になってきた。夕方からJRで札幌へ。いつもの寿司屋で恒例の「紋北元気会」、出席する顔ぶれは毎年ほぼ同じでみんなだんだん歳をとってこの1年間の過ごし方など報告しあって、又来年の再開を約束して乾杯お開き。
1月27日(月) 6時-7.7゚C 14時-4.9゚C (最低-11.1゚C 最高-4.4゚C) 晴れ 積雪60→56cm

寒さは平年並み、昨夕からの降雪はアメダス地点は10cmぐらいでお向かいの屋根もそのぐらいだが風が強かったのでアプローチや芝生の上などは吹溜まり倍以上積もっている。雪掻きは午前中2時間でほぼ主な所は終わったが午後は芝生の上の雪の整理で1時間。スノーダンプに雪を乗せて公園の脇に雪を運ぶので歩数計は約1万5千歩。午前中にインターネット光回線の切り替えが終わったが光電話の受信が出来るまで2時間以上を要した。回線切り替えで光モデムも交換されたので無線LANアクセスポイントのルーター機能をはずすのに手間取った。この機器にhttp接続で入るためのパスワードなど5年以上前にやった設定がどんな状態だったのかすっかり忘れていて難儀した。妻は手編みのサークルで出かけた。

1月26日(日) 6時-2.8゚C 13時-2.2゚C (最高-1.9゚C 最低-4.8゚C=20:00現在) 曇り時々雪 積雪51→49cm
再び真冬日に戻ったがそれでも平年並みより高め、明日は平年並みぐらいに戻りそう。所用で札幌の東区まで出かけた。何年かぶりに東苗穂のショッピングセンターによってフードコートで昼食。ローカルニュースで「札幌は雪が・・・」ばかりだったのでさぞかし多いかと思ったら予想ほどではないが排雪なども行われている幹線道路から生活道路にはいるとやはり道幅が狭く大変。恵庭も夕方一寸吹雪模様明朝までどの程度積もるか心配。以前なら雪掻きも良い運動ぐらいに思っていたが近頃はめっきり億劫になってきた。明日インターネット接続をBフレッツからau光に切り替える工事があるので立ち会うため午前中の外出(鳥見)は出来ないかも。工事業者から「明日工事します」と電話連絡が入ったとき「工事は27日ですよ」と答えてしまった。未だ24日ぐらいの認識、年中無給の所為だけでなく老化現象で今日の曜日や日付がわからなくなっている。
1月第4週
1月25日(土) 5時-0.1゚C 12時+2.6゚C (最高+3.1゚C 最低-2.5゚C=21:20現在) 晴れたり曇ったり 積雪43cm

3月並の気温は明日朝ぐらいまで続きそう。昨日からの暖気で長都沼も大分開いてミコアイサとかが来ていないか見に行ったが白鳥とマガモ、うんと遠くにカワアイサがいたが写真にならないので諦めて帰ってきた。帰り漁川のオジロでもといつものオジロの木の傍を通ったが姿がないのでそのまま下流まで行くと先日と同じ樹に止まっていた。車を止め三脚にカメラをセットしてレンズを向けると既に飛び去った後で撮影失敗。
1月24日(金) 5時-18.2゚C 12時-1.0゚C (最低-19.4゚C 最高+2.0゚C=20:40現在) 曇り一時小雪 積雪47cm
朝はいつものように厳しい冷え込みだったが午後になって気温はプラスに転じ夜8時過ぎぐらいに最高気温。1月9日以来続いた真冬日もようやく抜け出し、明日までは高い気温が続くらしい。雲も多いしスランプ続きなので鳥見はお休みし町内のウオーキング帰り道スーパーで買い物をして帰る。午後になって家のあたりにシメの大群がやって来た。我が家のバードテーブルのひまわりの種はあっという間に食べ尽くされた。2重ガラス越しでは写真にならないので窓を開けると気配を察してすぐ逃げ出しなかなか撮影できない。餌を補充して二階の窓をあけて向かいの屋根や庭木の中、電線に止まった姿などは撮った後、寒いので窓を細めに開けて隙間からバードテーブルに来るのを待って何とか数ショット。これまでもバードテーブルにシメが来たことはあるが100羽ぐらいの大群が来たのははじめて。
1月23日(木) 8時-11.0゚C 15時-7.1゚C (最高-6.9゚C 最低-17.9゚C=20:30現在) 晴れ 積雪52→49cm

朝は久しぶりに冷え込みは弱いが最高気温が-6.9゚Cと十分寒い。夜になって更に冷え込み最低気温。10日ほど続いた第1級の寒波も明日の朝までで明日の昼は3月上旬並みになるらしい。雪は昨夜から10cmぐらいだが久しぶりに除雪車が出動して家前に雪山。9時半から病院なので1時間ほど除雪。今日の病院はいつもにも増して込んでいて診察終了が12時ごろ薬局には処方箋だけ出して一旦帰宅、昼食後改めて受け取りにいった。帰宅して雪掻きは芝生の上の雪の始末などたっぷり1時間。良い運動になった。
1月22日(水) 6時-18.7℃ 12時-4.6℃ (最低-19.2℃ 最高-4.3℃) 曇り時々晴れ 積雪45cm

朝までに5cmぐらいの積雪。早めに鳥見に出たので雪かきは帰ってから。出かけている間にも2cmぐらいの降雪はあったようだ。鳥見は8時出発し前回(1/18)果たせなかったオオワシ・オジロを探して前回同様新ひだか町(静内)まで出かけ、静内川沿い、沙流川沿いを探したが今回も出会えず。午後3時ごろにはコミミ待ちで鵡川に。コミミも空振り。散々の結果だが唯一沙流川の河川敷でベニヒワの群れが近くに止まってくれたことぐらい。
1月21日(火) 7時-19.7゚C 15時-3.9゚C (最低-20.2゚C 最高-3.7゚C) 薄曇りのち一時雪 積雪38cm
最低気温がこの冬2番目の低さ。夕方になってふんわりとした大粒の雪が降ってきたが短時間で終わって雪掻きせずに済ませられるぐらいだった。鳥見もこのところスランプで意欲がわかず寒いこともあって一日引きこもり。
1月20日(月) 6時-14.3゚C 15時-8.1゚C (最低-17.0゚C 最高-7.7゚C) 晴れたり曇ったり 積雪40cm
先日来-20゚C前後の最低気温と比べると今朝の最低気温は冷え込みがゆるんだかのように思えたが昼近くの11時になっても-10.3゚Cときわめて寒い。最高気温の-7.7というのもこの冬最低。鳥見といっても何処に行って良いのやらで漁川のオジロの確認と養魚場跡で雪踏みとカワセミ待ち。どっちも姿がない。養魚場跡は奥の方まで道を付けたのだが肝心のカワセミが越冬しているのか居ないのか。どうも今年はすべて渡ったような感じがする。
1月19日(日) 6時-16.1゚C 12-13時-5.0゚C (最低-18.0゚C 最高-4.7゚C) 曇りのち晴れ 積雪40cm
朝曇っていたが9時過ぎぐらいから青空が出てきた。久しぶり千歳川上流へ鳥見、1時間ほど川沿いの高台で出を待ったがトビが上空を飛ぶぐらいで目当ての鳥は気配すらない。変わらずの冷え込みだが日が射しこむ車内はエンジンを切ってもさほど寒くない。車内でコンビニ弁当の昼食後はウオーキングを兼ねて第4発電所までの林道を往復。発電所近くでようやく目当ての一つオジロワシに出会えた。帰りR公園やE公園を覗いて恵庭に戻って買い物をし漁川沿いを下るといつもより下流にオジロがつがいで止まっていたが道路からかなり遠くデジボーグで何とか。今日は一日で6羽のオジロに出会い5羽写せたことになる。
1月第3週
1月18日(土) 6時-19.9゚C 15時-2.5゚C(最低-20.4゚C 最高-2.4゚C) 曇り 積雪43cm

ついに最低気温が-20゚Cを切って今季最低気温を記録。先週出会えなかったコミミに会いに鵡川方面へ。コミミが出るのは午後3時ぐらいなのでその前に厚真、静内川、沙流川などでオオワシなどに会う予定だったがいつも3羽ぐらいが居る沙流川でも姿がなかった。コミミの方は3時過ぎに姿を見せたが一寸だけでおまけに遠くばかりで豆粒しか撮れず。往復280kmの鳥見ドライブ、鳥見の成果はさんざんだったが雪のない道路を走るのは爽快。静内は町中ほとんど雪なしで羨ましい。宇佐見のガソリン今日明日会員割引が7円と大きいので往きと帰りに給油

1月17日(金) 7時-16.3゚C 14時-7.5゚C(最低-17.8゚C 最高-7.4゚C) 晴れたり曇ったり時に雪 積雪45cm
寒波も峠を越えたと思ったらまだまだ最高気温で−7゚C以下というのはこの冬初。妻を手編みサークルに送った後しばらく足が遠のいていた長都沼へこのところの大寒波で全面氷結かと思ったらそれでもほんの少し開いたところがあってオオハクチョウが2羽居るだけ、鳥撮りは諦め風景を撮っていたら2羽がやって来て計4羽。鴨は全く姿がない。帰りがけ上流側の橋から用水の方を見たらわずかに開いた水面にカイツブリが3羽、夏鳥とされるカイツブリも毎年このあたりで冬を越しているものがいる。オオハクチョウもこのあたりで冬越しする1群が居るが長都沼が氷結すると千歳川本流に移動長都大橋の上流側に数十羽姿が見えた。その後養魚場跡を覗いて昼前に帰宅。夕方のんびりしていたら4時半予約の歯医者通院を4時25分に思い出しあわてて出かけた。5分の遅刻だったがなんとかセーフ。
1月16日(木) 6時-16.0゚C 12時-2.8゚C (最低-17.4゚C 最高-2.3゚C) 晴れ 積雪39cm
今日も真冬日。午前中通院で外へ出ただけで後は引きこもり状態。この3日間降雪もほとんどなく雪掻きも不要なので楽で良いのだが一寸運動不足気味。鳥見に行きたいのだがいつも同じような鳥にしか出会えないので意欲がわかない。
1月15日(水) 5時-16.9゚C 12時-1.6゚C (最低-19.2゚C 最高-1.5゚C) 晴れ 積雪39cm

今年に入って真冬日でなかったのはわずかに3日だけ。寒波の峠は越えたようだがまだまだ寒さは続きそう。冷え込みはきついが雪が少ないので有り難い。朝から青空が綺麗なので妻を病院まで送ったその足で漁川15号橋の所までいって河畔に出来た霧氷を撮ってその後は養魚場跡へ、先日スノーシューで付けた道は長靴でも埋まらないぐらいに固まっていた。今日は更に路を延ばすように長靴ですこしずつ奥に進みダイサギに25mぐらいまで近づいた。去年までは途中に電柱があってその影に隠れるようにすればダイサギも警戒しないので15mぐらいまで寄れたのだが台風あたりで倒れて身を隠すような物がないのでこれ以上近づくのは困難かも。雪踏みしながら1時間以上待ったがカワセミが来る気配はない。今年は越冬カワセミは居ないのかなぁ。

1月14日(火) 5時-17.9゚C 12時-3.0゚C (最低-19.9゚C 最高-2.9゚C) 晴れ 積雪40cm

この冬の最低気温を更新した昼頃には大分気温も上がってきたがそれでも真冬日、冷え込みはまだまだ続きそうだ。新たな積雪が3cmぐらいだったが運動を兼ねて雪掻きと言うよりは芝生の雪の始末。雪の坂の部分も堅くしまって滑り台として十分。インターネットバンクに口座をひらいたので提携ATMから入金。もう一つのインターネットバンクのJNBはATMでの入出金が出来ないがやはりATMが使えるのは便利だ。

1月13日(月) 7時-14.2゚C 14時-7.1゚C (最低16.2゚C 最高-6.8゚C 最低-17.4゚C=21:40現在) 曇り一時晴れ時々小雪 積雪46cm→43cm

新たな積雪は10cm程度、除雪車が入らないのでいつものアプローチだけでなく家前の道路も雪掻き。たっぷり厚着してはいるが気温は未だ-10゚C以下なので肌が出ている顔は痛いような寒さ。最低気温は先週末ほどではないが最高気温で-6.8゚Cというのはこの冬でも最も低く日が落ちて午後5時には-13゚C近くまで下がって居るので平均気温ではこの冬一番の寒さかも。全道すべての観測地点で今日も真冬日、道北2カ所で最低気温が-29.5゚Cを記録したとかで冷凍庫に入ったような日が続いている。

1月12日(日) 5時-8.2゚C 11時-3.4゚C (最低-10.1゚C 最高-2.8゚C) 曇り一時晴れのち雪 積雪37→41cm
寒波は峠を越えたがそれでも並の寒さで真冬日が続く。妻は札幌へ出かけたので駅まで送ってその足で恵み野中央公園の様子見。寒波続きで池が全面氷結かと心配したが一昨日と同じ程度の開水面があってヨシガモも元気なので安堵。そのあと養魚場跡へ行ってアプローチの深雪部分をスノーシューで往復し道を付けた。その後長靴で歩いてみたら未だズブズブと埋まるので踏み付けながら1往復するが気温が低いのでサラサラしてなかなか固まらない。100m弱の路だがここの往復だけで3800歩にもなった。5千の目標まであと少しなので茂漁川の河畔を往復。マガモがすこしとカワアイサの♂がいた。雌は先日だったが雄はこの冬初見。午後になって吹雪き模様だが雪の量は心配したほどではないがこの後どうなるやら
1月第2週
1月11日(土) 5時-13.3゚C 13時-5.1゚C (最低-18.0゚C 最高-4.9゚C) 晴れたり曇ったり 積雪39cm

今日も道内すべてが真冬日、予報では太平洋側は晴れマークが多いので鳥見は苫小牧と鵡川へ。はじめは苫小牧漁港で海ガモを見て研究林へ。フクロウは今日もお昼寝モード。コンビニで弁当を買って午後は鵡川へ。漁港には今回もコクガンがいた。4時までコミミ待ちするも姿を現さないので撤収。土曜日の所為もあってコミミ待ちの車が20台近くとギャラリーは盛況だった。
1月10日(金) 6時-13.6゚C 13時-5.8゚C (最低-17.0゚C 最高-5.1゚C) 晴れ 積雪38cm
この冬一番の寒気が入ってきたとかで全道すべてが真冬日になったらしい。恵庭は良い天気だが、日本海側は雪で岩見沢などは降り始めから50cmもの積雪だとか。明日も冷え込みと日本海側の雪は続くらしい。冷え込んだので川添いは霧氷が綺麗かと早めに家を出て漁川方面へ行ってみたが霧氷はさっぱり、空気が乾燥しすぎて霧氷も出来ないのかも。公園の池の結氷が気になったので行ってみたら下流側は全面結氷、上流側も半分以上凍ってわずかに開いた水面に鴨やオオバンが残っていた。池傍のズミの樹に赤い実を食べにヒヨドリやツグミがやって来た。シメの小さな群れもやって来てすぐ飛び去ったりBlogネタの画像は確保、一昨年よく通った養魚場跡も覗いたらいつもいるマガモの他にキンクロハジロも5羽、コガモも数羽来ていた。越冬カワセミが居るのかどうか待とうかと思ったが雪が深くスノーシューでもないと池の近くまでいけないので諦めた。カワセミ情報でもあれば無理をしてでも道を付けるのだが・・・。
1月9日(木) 7時-9.4゚C 12時-3.4゚C (最高-3.2゚C 最低-11.9゚C=19:30現在) 晴れのち曇り 39cm

朝の冷え込みはさほどでなかったが日中気温が上がらず厳寒の一日だったが明日はもっと冷え込むらしい。予報よりも良い天気なので久しぶり千歳川まで鳥見、期待した鳥には出会えなかったが久しぶりのドライブは気分が良い。昼は千歳のモスでハンバーガー夕方3時半から歯医者の予約なので長都沼を覗いたぐらいで早めに帰宅。日が射して暖房が入った車内から外に出て薄い手袋でカメラを構えると手がかじかみ気温の低さを実感した。
1月8日(水) 5時+0.2゚C 11時+0.9゚C (最高+1.1゚C 最低-6.6゚C=21:30現在) 曇り 積雪42cm

曇よりとした天気で気温も高めだが夜になって寒気が入り出して徐々に下がりだした。明日からはこの冬一番の寒気で天気も荒れ模様らしい。鳥見は何処に行って良いのか気分が乗らずお休みしたが、買い物などでオジロに樹の傍を2往復通ったが4回とも姿があったが前回同様枝かぶりがひどいので撮影は諦めたが最後は2羽が止まっていたので証拠画像でもと車を止めた途端飛ばれてしまった。

1月7日(火) 5時-8.1゚C 13時+2.1゚C (最低-10.9゚C 最高+2.3゚C) 曇り時々晴れ 積雪44cm
2日続いた冷え込みもゆるんで最高気温がプラスに。鳥見もこのところ期待はずれで一寸やる気を失って今日はお休み。気分を変えて久しくお休みしていたウオーキング。途中郵便局や銀行や買い物などしながら5千歩を一寸超えた程度。携帯に付いている歩数計の機能が秋頃から故障してカウントされ菜かったのが今年になってから昨日しているのに気が付いた。何だったんだ!!ウオーキングから帰ってから芝生の雪の整理作業。今後の降雪時に雪掻きがし易いように雪を奥の方にやって手前に広場と滑り台を作った。
1月6日(月) 5時-14.2゚C 14時-2.0゚C (最低-18.1゚C 最高-1.9゚C) 晴れたり曇ったりのち雪 積雪51cm→48cm

昨日同様朝の冷え込みは第一級。タイマーでストーブの暖房が入る朝5時頃の居間の室温は15゚Cまで下がり2時間近くなってもなかなか室温が上がらないので1時間ほどセントラルヒーティングとダブルで暖房。日中は薄日も射して穏やかな天気だったが午後3時頃から雪雲が上空に入ってきて雪が降り出した。道央道も札幌JCT付近で通行止めになったり影響が出始めた。雪が降る前に芝生の雪をすこしだけ始末し次の雪かきに備えて置いたが大雪はご勘弁といった心境。光回線をBフレッツからau光へ27日に切り替えるのでNTT解約センターへ連絡

1月5日(日) 5時-17.5゚C 14時-1.4゚C (最低-18.6゚C 最高-1.3゚C) 曇り 積雪60cm→52cm

昨夜の雪は日が改まった後は止んだようで朝は冷え込みがきつかった。昨日痛めた肘の痛みはほとんど治まったが大事をとって雪かきはすべて妻に任せた。嵩はあっても軽い雪で見た目ほど大変ではなかったと妻の弁。買い物は午後途中往復にオジロの木の傍を通ったが姿はなかった。

1月第2週
1月5日(日) 5時-17.5゚C 14時-1.4゚C (最低-18.6゚C 最高-1.3゚C) 曇り 積雪60cm→52cm
1月第1週
1月4日(土) 5時-5.9゚C 13時-2.7゚C (最低-9.7゚C 最高-1.4゚C) 晴れ時々曇りのち雪 積雪58cm
日中は日が射したりで穏やかな天気だったが夕方から降り出した雪は7時過ぎ頃には激しい降りになって一気に20cmほど積もったようだ。午前中はヤマセミポイントや長都沼へ出かけたがヤマセミポイントは対岸の木々の枝の雪でヤマセミは居たとしても見つけるのは困難一通り双眼鏡で探したが気配もないので撤収、雪が解けるまでは相手が動かない限り発見は無理、このポイント時折覗くとしても出会う確率はきわめて少なそう。長都沼すこしの鴨と白鳥はいたがこれといって撮すほどのこともなかった。行き帰りオジロの木の傍を通ったが姿なし。恵み野中央公園でオオバンなど撮してかろうじてBlogネタ確保。
1月3日(金) 5時-5.9゚C 15時+0.8゚C (最低-8.2゚C 最高+1.0゚C) 薄曇り 積雪36cm

薄曇りの穏やかな天気。雪かきはその必要がないが芝生上にのけた雪が次ぎ運び上げるのにじゃまなので少し奥の方に押したりの作業を少ししたぐらい。昼から市内のE公園まで鳥見に出たが目当ての鳥は今年はまだ姿を見せていないようだ。途中「オジロの木」に今年もオジロがやって来たが枝かぶりがひどく証拠画像しか撮れず。旧国道を横断したところでカササギの姿を見つけ車を止めて電線カササギは撮影できた。Blogも再開。松前漬けを追加しようとスルメを買いに魚はんに寄ったが売れ切れ他のスーパーで買えたが薄っぺらく物が貧弱

1月2日(木) 5時-4.1゚C 13時-2.4゚C (最低-10.3゚C 最高-2.0゚C) 積雪42cm→38cm
昨夜からの降雪は10cm弱だったがやや重い雪。不在中の雪はご近所の方が入り口付近をやってくれたり、北広の息子に頼んでアプローチも綺麗になっては居たが芝生の上は後の雪捨てがしやすいようには整理されていないので芝生上に運び上げるのは大変で息切れしてしまい。距離はあるが軽く押していける公園側に運んで処理。当初軽い雪かと思って雪かきの後は鳥見でもと思っていたがバテたので取りやめ。
1月1日(水) 5時-0.5゚C 12時+3.0゚C (最低-5.7゚C 最高+3.4゚C) 積雪34cm
穏やかな年明けだったが夕方から雪が降り始めた。今年の正月は2人の娘一家は帰省出来なかったので近場の息子一家4人を加え6人で新年を迎えた。

前年分はsagyo2013.htmとして分離済み

この日誌2014の先頭
日誌2013年 
日誌2012年
日誌2011年
日誌2010年
日誌2009年
日誌2008年
日誌2007年1〜12月
日誌2006年1〜12月 
日誌2005 4〜12 
日誌2004 11〜2005 3 日誌2004 4〜10
日誌2003 11〜2004_3 日誌2003_7〜10 日誌2003_4〜6  
日誌2002_10〜2003_3月 日誌2002_8〜9月 日誌2002_4〜5月 週報2001年11〜2002年3月
日誌2001年9から10月
 日誌2001年7から8月 日誌2001年5から6月 日誌2001年3から4月
庭とDIYとbasic(TOP)へ
 

2005/5/3〜
昨日 今日