もりもりロゴ TOP頁へ(2001年4.15午後7時30分か日誌 晴耕雨読  (2015年1月〜12月)
 過去ログ2001 3-4 -6 -8 -10月  -2002年3(週報) 〜5 〜7 〜9 〜2003年3 〜6 〜10月 〜2004年3月 〜10月 〜2005_3月 4〜12月  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年  2016年(現在)
画像は花リスト(50音順)や庭と花 画像頁でご覧下さい。
温度はアメダス恵庭島松(標高30m)のDATAです。

2015年
12月第4週
12月31日(木) 5時-8.6゚C 12時+1.8゚C (最低-10.9゚C 最高+2.0゚C) 晴 積雪13cm
5日続いた真冬日も今日でとぎれ正月3が日も気温が高そうだ。正月準備も順調に進み午後にウトウト昼寝する余裕も。この正月は息子一家の他、久しぶり長女一家も帰省し8人とにぎやか。
12月30日(水) 5時-13.6゚C 14時-3.5゚C (最低-14.0゚C 最高-1.6゚C) 晴のち曇り 積雪13cm
5日続いての真冬日。朝早く千歳まで買い物、10時ぐらいには帰宅。途中の空は半分が青空だが半分は雲が厚く雪が舞うその境あたりを走っている感じ。冬型の気圧配置だと恵庭近辺が雪と晴の境目になることが多いようだ。帰りGSで給油。ガソリンが一気に安くなってg113円会員割引2円で実際は111円。帰宅してからは来客用の布団とベッド6人分の布団を乾燥機で乾燥させるのが自分の今日の仕事。節電のため使っていなかったセントラルヒーティング、正月の間は使うので今日から試運転。傍に寄れば暖かいストーブと違ってどうも寄るところがないので北海道の冬らしくない。
12月29日(火) 7時-14.5゚C 12時-3.4゚C (最低-16.4゚C 最高-3.2゚C) 晴のち曇り 積雪13cm

多分この冬一番の冷え込みで青空だが年越し準備で鳥見はしばらくお休み。昨日ついて適当に堅くなったのし餅を切ったりヨーグルト作り、松前漬けの味調整、掃除機がけなど午前中は大忙し、午後になって一息録画番組など見る余裕が出来た。Blogは過去画像から選抜してアップ。明日も帰省してくる2家族用の布団乾燥など仕事が残っている。

12月28日(月) 6時-9.2゚C 13時-4.5゚C (最高-4.0゚C 最低-11.0゚C) 曇り一時晴 積雪18→14cm

朝のうち少し晴れ間があったので鳥見にでた。中央公園の池でカモとカワセミ、その後いつもの長都沼。午後は買い物、正月準備の買い物は量も多いので重い。
12月27日(日) 5時-9.9゚C 12-13時-5.8゚C (最低-10.6゚C 最高-5.5゚C) 曇り 積雪12cm
旭川などは大雪らしいが恵庭は少し雪がぱらついたぐらい。午前中平野部は晴れたが山沿いは小雪。暮れも迫ってきて忙しいが午前中駆け足で鳥見。長都沼と千歳川、上流では飛び去るヤマセミを見送り、blogネタにと遡上している鮭を捕ったが水面の反射で一寸見にくい画像しか撮れず。道の駅脇にはオオハクチョウも来ていた。沼は少し凍っているが例年に比べて開水面が多い。11時頃には帰宅。2階の大掃除やら松前漬け用にスルメと昆布を追加、人参も入れて漬け込み作業。

12月第4週
12月26日(土) 5時-10.1゚C 12時-4.0゚C (最低-11.7゚C 最高-3.6゚C) 曇り 積雪10cm

天気はさえなかったが冬型の天気なので千歳の方は晴れているかもということで買い物に長都沼回りで出かけた。沼近くの道路脇にハイタカが飛んできて脇の木に止まった。これでBlogネタ確保。沼はいつもと変わらず、午後は今の窓の木部のペンキ塗りや松前漬け用の昆布の細切りなど。

12月25日(金)5時+1.2゚C13時-1.0゚C(最高+1.4゚C最低-9.2゚C)雪のち曇り夜になって晴 積雪12cm
朝から湿った雪が降り始めたが夕方には止んで38年ぶりとかのクリスマスfullMoonが見られた。妻を手編みの会に送った後、買い物。松前漬け用に補充したスルメを2枚ハサミでチョキチョキ。Hcでペンキを買ってきて窓枠の塗装のはげた部分を塗り直してきれいになった。帰宅した妻からお褒めの言葉。夜になって雲が消えて満月がきれい、クリスマスに満月というのは38年ぶりで次は20年後とかで珍しいので撮影し急遽Blogにアップ。
12月24日(木) 5時-0.5゚C 13時+6.8゚C (最低-2.4゚C 最高+7.1゚C) 晴 積雪5cm
冷え込みも弱く昼頃には結構気温も上がり11月ぐらいの陽気。年末で何かと気ぜわしく鳥見はお休み。PC回りの片付けとかレンジ台の汚れ落としなど作業量はさほどでないが気になっていたことをやっていると時間は過ぎていく感じ。正月の定番の松前漬けのスルメと昆布をハサミで細かく切る作業も終わったがいつもより量が少ないようなので明日スルメを買って追加する予定
12月23日(水) 5時-10.9゚C14時+1.7゚C 最低-11.9゚C 最高+2.2゚C) 晴後曇り 積雪6cm
このところ気温は高めに推移していたが久しぶりに冷え込んだ。鳥見に出たら木々に霧氷が付いていたので漁川の橋の上から風景写真をとってから川沿いの道を進むと川傍の高木にオジロワシが止まっていた。例年やってくる個体らしいが1羽だけ。雪が少ないので木までの雪原も歩けるので大分近くまで寄って写せた。今日のblogネタもたっぷり写せたので沼もヤマセミポイントも行かずに帰宅して、換気扇の掃除。午後は買い物で2軒のスーパーへ。
12月22日(火) 5時+0.6゚C 12時-0.9゚C (最高+1.0゚C 最低-5.4゚C) 晴 積雪6cm

久しぶりに隣町のヤマセミポイントへ。鳴き声はするが姿が見えずうろうろしていたらようやく下流側から飛び出し上流側にいった姿が見えたが上流側のどこに止まったかが判らずうろうろ、ようやく葦の陰にいるのを見つけられた。その後落ち着き無く動き回るのでどこに移動したか探すのが大変、何とか証拠画像ぐらいの画像が撮れた。長都沼ではオカヨシガモの雌雄やミコアイサなどとってBlogネタとしては十分。
12月21日(月) 5時-0.4゚C 11&13時+3.2゚C (最低-1.9゚C 最高+4.1゚C) 曇り後雨 積雪6cm

曇りで条件は悪いが、昨日お休みにして今日もお休みにするのはさけたかったので午後少しだけ空が明るくなったので買い物ついで長都沼を回ってみた。変わり映えせずの沼だがミコアイサが居たのでカメラを取り出して撮影。このカモだけは遠くてもレンズを向けてしまう。

12月20日(日) 5時-2.6゚C 12時+3.4゚C (最高+3.8゚C 最低-3.7゚C) 曇り一時晴 積雪7cm
天気がというよりはマンネリで意欲がわかず鳥見はお休み。午後から車の12ヶ月点検やら買い物やらで札幌へ。さすが師走の日曜日人出が多くショッピングセンターなどの駐車場も満車に近い。帰りは久しぶりに野幌のイオンで買い物して帰宅
12月第3週
12月19日(土) 5時-3.2゚C 14時-0.2゚C (最低-7.8゚C 最高0.0゚C) 晴たり雪がまったり 積雪9cm
時々雪が舞ったと思ったら青空が拡がったり、朝長都沼へ鳥見、いつものように遠いがミコアイサを撮影。晴れて高速シャッターを切れたのでぶれもなく豆粒でも大きくトリミングしてもまずまずの画像が撮れた。恵庭より千歳の方が晴れ間が多い感じ。帰り島松川上流の養魚場跡でダイサギ撮影。昼前には帰宅。
12月18日(金) 5時-3.5゚C 15時+0.6゚C (最低-10.3゚C 最高+1.1゚C) 晴れたり曇ったり 積雪9cm→7cm
昨夜からの積雪は2cmぐらいで朝の雪かきは免れた。天気も予報の曇りよりも少し良いので苫小牧まで鳥見ドライブ。昼までの予定で駆け足なのでフクロウなどは省略。クロガモ期待で漁港まで行ったがシノリガモぐらいしか居なかった。
12月17日(木) 5時+0.4゚C 12時+0.3゚C (最高+3.6゚C 最低-6.3゚C) 雪のち曇り 積雪8cm→7cm
朝から大きな粒の湿った雪。家前の道路は車が通ってザクザク。午前中は昨夜確定した年賀状の図柄で印刷作業。午後はエクセルの住所録を宛名名人に読み込み宛先印刷。どちらも印刷速度が余り速くない上にプリンターに一度に給紙できる枚数が20枚ぐらいなので給紙トレイを何度も引き出して給紙するので時間もかかり面倒。おかげで家から一歩も出ず引きこもりの一日。
12月16日(水) 5時+3.6゚C 13時+6.5゚C (最低+2.3゚C 最高+6.6゚C) 曇り一時霧雨

札幌は47年ぶりの暖気とかだが恵庭はそこまで気温は上がらなかった。朝のうち南側の空が明るかったので鳥見に。一昨日と同じコースだが今日はヤマセミの気配もなし。長都沼に移動する途中道の駅の所の千歳川の河畔の陸にヒドリガモが多数上がっていたのでblog寝たように写した。沼野はこれまで少数しか居なかったキンクロがかなりの数居たが展望台よりかなり下流で撮影は無理。ミコアイサも混じっていた。ミコアイサは例年展望台より上流側で何とか10000mぐらいの距離でとれる場所に居ることが多いが今年は下流で200m以上なので撮れないことが多い。
12月15日(火) 5時-3.1゚C 15時+8.3゚C (最低-6.2゚C 最高+8.5゚C) 曇り時々霧雨 積雪0
一日中雲が厚くどんより。鳥見はお休み。午前中トイレの壁のカビ取りなど正月へ向けての準備作業を少し。午後は買い物と郵便局などへ。
12月14日(月) 5時-7.2゚C 13-14時+5.7゚C (最低-8.2゚C 最高+6.1゚C) 晴 積雪0

久しぶりに千歳川上流へ。ヤマセミの鳴き声が時々聞こえるような気がするが姿が見つけられず。予想外の所から飛び出されたりしてその姿を見送るだけ。1時間ぐらいで切り上げ長都沼を回って帰宅。年末に向けての大(中?)掃除と2階の部屋の掃除機がけとカビ取り

12月13日(日) 5時-4.2゚C 12時+4.9゚C (最低-6.0゚C 最高+5.9゚C) 晴 積雪0
今日も良い天気だが連日鳥見ドライブというわけにも行かないので地元の最近いっていないポイントを回る。漁川上流は工事で上流側へは入れないようにゲートができて工事完成まではいっても無駄という感じ。養魚場跡は冬ガモのコガモとキンクロがいた。長都沼は閑散。舞鶴遊水池でキタキツネがおもしろい行動をしてくれたので1つのストーリーでblogネタに出来た。
12月第2週
12月12日(土) 5時0.0゚C 14時+3.4゚C (最高+3.6゚C 最低-5.3゚C=22:00現在) 晴 積雪0
朝には天気も回復し良い天気。いつもより30分早起きして8時前に鳥見ドライブに出かけた。噴火湾沿いの町の未知のポイントへ。美笛峠越えで120km弱。初めてに割にはオジロワシの出会えたりでまずまずの成果。帰りは遠回りだったが苫小牧を回って帰宅。現地での移動などを合わせて300km弱のドライブ。
12月11日(金) 5時+2.4゚C 13時+3.6゚C (最低+1.5゚C 最高+4.2゚C) 小雨 積雪1cm
朝から小雨が降り続く。妻を手編みの会に送ったあとまっすぐ帰るのも脳がないので小雨の長都沼へ。思いがけずオジロワシが対岸に止まっているのが見えたが距離があって雨なのでかすんで撮った画像はかろうじての証拠画像。展望台付近にミコアイサも居た。この場所だと雑草など身を隠すものがあるのでミコアイサに気づかれずに撮影できたが距離はほどほど遠いのと雨で視界が悪いので余りクリアな画像はやはり無理。午後はおとなしく家でTVを見たりでだらだら。
12月10日(木) 5時+3.4゚C 13-14時+7.5゚C (最高+7.7゚C 最低+0.8゚C) 晴れたり曇ったり 積雪5cm

定期通院日で午前中は終わった。午後から買い物など、全国的に気温が上がったらしいが温度の割に室内は余り暖かい感じはない。ストーブの燃焼が弱火になっているので結局室内はいつもと同じということ。昨日整理しきれなかったオオワシ画像今日Blogにアップ。
12月9日(水) 5時-11.2゚C 12-13時 +5.6゚C (最低-11.7゚C 最高+6.2゚C) 晴 積雪6cm
今日もきれいに晴れ上がった分、放射冷却で冷え込みもきつかった。明日は病院、明後日は妻が手編みの会で遠出は無理なので急遽鳥見ドライブに。途中道ばたのススキなどに霧氷が付いているので千歳川の河畔林の樹氷の画像を撮ったりしながら静内まで。道内でマガンが越冬するといわれる静内川の河畔公園でマガンを見るつもりだったが雁は居ない。淡水ガモ数種を撮って沙流川に。目当てのオオワシは何とか近寄って写すことが出来た。帰り千歳のスーパーで買い物して5時少し前に帰宅。
12月8日(火) 6時-6.1゚C 12時+4.9゚C (最低-10.9゚C 最高+5.6゚C) 晴れ 積雪 6cm

朝はそこそこ冷え込んだが日が高くなって気温も上がってきた。青空もきれいで鳥見の途中山頂まできれいに見える恵庭岳や樽前がきれい。長都沼は相変わらずだが何とかミコアイサは豆粒で写せた。ストーブの設定温度を上げても火力が上がらず部屋も寒い感じだったが裏に付いた温度センサーがストーブ本体のすぐ傍にあったので伸ばして離したら炎が強くなってよく燃えるようになった。室温よりもストーブ本体の温度で火力調整をしていたようだ。なおした後は室温によって強くなったり弱くなったり調子よくなった。

12月7日(月) 5時-6.5゚C 13時+0.9゚C (最高+1.5゚C 最低-8.7゚C=21:20現在) 雪のち曇り一時晴 積雪16→10cm

朝起きたぐらいから降り出した雪は昼前にあがり20cmぐらい積もったので除雪、除雪車が入らないので家前の道路までやったので十分な運動量。午後日射しもでたし昨日も休んでしまったので長都沼へ鳥見。ミコアイサ居るのは判るのだが写せるところにはでてくれず。
12月6日(日) 6時-5.0゚C 13時+1.4゚C (最低-7.0゚C 最高+1.6゚C) 曇り時々晴れ積雪 2→1cm

日中ほどほどの日射し間あるのだが気温が上がらないので積雪はしぶとく0にならない。お歳暮やら子供達に送るものの買い物や荷作り発送などで忙しく鳥見はお休み。忙しいからというよりは長都沼ぐらいしか行くところもなくマンネリで行く気が起きないといったところ。

11月第5週/12月第1週
12月5日(土) 5時-1.3゚C 11-12時+1.1゚C (最低-4.0゚C 最高+1.4゚C) 曇り一時晴れ積雪 2→1cm
朝起きたらうっすら雪が積もった。一時日射しも出てきたので3日ぶり鳥見。特に行くところがないので長都沼。ミコアイサも見えず閑散。先だって北島の遊水池を回ったが半分は氷結して水鳥はほとんど居ない。
12月4日(金) 5時-2.2゚C 11時+3.5゚C (最低-4.6゚C 最低+3.7゚C) 晴時々曇り 積雪 1cm
天気は大分回復したが日本海側は雪、明日からまた大荒れになるとか。買い物などで忙しく鳥見はお休み
12月3日(木) 5時+4.4゚C 14時+9.8゚C (最高10.3゚C 最低+1.7゚C) 雨 積雪 2cm
南からの湿った大気の流入で気温が高く雨が時に激しくなったり弱くなったり。さすがにこの気温の雨だと積雪も一気に減ってもしかして根雪は未だだったなんてということになるかも知れない。妻は鮭の飯寿司つくりの講習にいって帰り迎えに行った後買い物に2カ所へのお歳暮の手配をしてきた。大荒れの天気明日は日本海側に激しく雪を降らせるらしい。
12月2日(水) 6時-4.9゚C 14時+4.0゚C (最低-5.5゚C 最高+4.1゚C) 曇り一時晴 積雪 8cm
予報で晴マークが並んでいるので鳥見ドライブへでたが天気は薄曇り、中国でPM2.5の大気汚染のスモッグが日本まで流れてきたのかな。白老のウヨロ川、鮭の遡上がすごいらしくそれを目当てにオオワシなどが来るらしいのでそれを目当てに昨季に続いて2度目の訪問だが今回も気配なし。昨年の台風以来フットパスのコースも傷んで未だ完全に復旧はしていないようだ。見込みがなさそうなので研究林や苫小牧の漁港など回って帰る。シマエナガやエゾリスお気に入りの画像もゲットできたからまずまずかな
12月1日(火) 7時-2.0゚C 13時+1.1゚C (最低-2.3゚C 最高+1.7゚C) 晴のち曇り 積雪 8cm

明け方にうっすら雪が降った。晴れ上がっていない分最低気温はさほど下がらなかったが晴れても最高気温は+1.7゚Cとさっぱり上がらず寒い。鳥見と買い物で車の給油などで長都沼から千歳を回って昼頃帰宅。沼では今日もあきらめ悪き遠くのミコアイサねらい、しつこく粘っていればそのうち近くで撮れるチャンスも回ってくるかな。例年よりミコアイサの数は多いようだ。
11月30日(月) 6時−9.5゚C 12-13時+4.1゚C (最低-10.0゚C 最高+4.3゚C) 晴後曇りのち雷雨 積雪8cm
朝は晴れたせいもあって厳しい冷え込み。午後には雲が多くなって夕方から雨が降り出して一時は雷もなって激しく降った。午前中長都沼にミコアイサねらいで行ったが、遠くに見つけてカメラを三脚にセット見えるところにでるとすぐに気付かれ飛びものしか撮れなかった。これだけではネタ不足なので恵み野の中央公園の池でカモやダイサギを撮って帰宅。
11月29日(日) 5時-3.3゚C 13時4.0゚C (最低-7.3゚C 最高4.8゚C) 晴れたり曇ったり 積雪10cm
まずまずの天気なので午前中少しだけ鳥見は長都沼、白鳥、鴨が少々。ミコアイサ6羽ぐらい今季初見だが遠くて証拠画像レベル。旅行の実施報告書ほぼ完成
11月第4週
11月28日(土) 5時+0.5゚C 12時+2.2゚C (最高+3.1゚C 最低-4.3゚C) 雪のち晴れたり曇ったり一時雨 積雪15→11cm
朝のうち湿った雪が降り少し積もったが除雪するほどではなかった。鳥見には天気も良くないので旅行の画像整理やレポート作り、買い物などで一日すぎた。
11月27日(金) 5時+0.5゚C 13時3.5゚C (最低+0.3゚C 最高3.9゚C) 雨時々曇り一時晴 積雪9cm
雨が降って除雪されていない生活道路はザクザク。妻を手編みの会に送った後、長都沼と遊水池の状態を見てきた。昨日冷え込みが厳しかったせいか流れのない蘆の生えた部分は凍っているらしい。鳥はハクチョウとカモが少しく雁の姿は無し。さっと写真を撮って帰宅。京都旅行の画像を整理しBlogにもアップ。夜になってようやく除雪車が入った。
11月26日(木) 5時-7.3゚C 12時-1.1゚C(最低-8.2゚C 最高+1.0゚C) 曇り一時晴 積雪22cm

真冬日一歩手前の冷え込み。午前と午後に分けて家前の除雪作業。昨日37cmあった積雪も今夜には22cmまで減ったのは融けたというわけでなく締まったからのようなのでずっしりと重い雪になって雪かきも結構大変だった。旅行中の画像や荷物の整理、ほとんど冷蔵庫の中身は減らして旅行にでたので買い物などと結構忙しい上に旅行中に録画したTVドラマも見なくちゃいけなかったりで忙しい。
11月25日(水) 東福寺 永観堂 大阪国際空港→新千歳
11月24日(火) 比叡山 石山寺 天竜寺
11月23日(月) 千歳→関西国際空港 長岡京の光明寺 新大阪傍のホテル

11月22日(日) 5時-2.1゚C 14時2.5゚C (最低-2.6゚C 最高3.4゚C) 曇り時々晴
道北や道東などでは本格的な雪になっているらしい。恵庭は予報は曇りだが時折青空もあるが気温はやはり低く寒い。明日からの旅行の準備、妻は荷物の点検など、自分は訪れる予定の場所の紅葉情報やタイムスケジュールの再点検など。明日はいつもより早く起きなければならないのでこんばんは早寝。
11月第3週
11月21日(土) 5時2.4゚C 10時6.4゚C 12時5.2゚C(最高6.7゚C 最低-1.3゚C=22:50現在) 晴時々曇り

予報は終日曇りだったが朝青空もあったので鳥見に出たがいつもの長都沼は鳥が少なく撮影はあきらめ、あちこち遊水池を回ってみた。舞鶴も根志越も鳥は居なかったので地元に戻り北島へ、ここでミコアイサやカワアイサを見つけたが池が大きく中央付近に逃げていくので撮った画像は豆粒。パンダ顔には未だなっていなかった。北島は池の周りの道路は泥だらけ車も泥だらけになったので帰宅して洗車。
11月20日(金) 6時-1.3゚C 14時5.8゚C (最低-1.7゚C 最高6.0゚C) 曇り時々晴
庭の冬支度が少し残っていたので午前中それを短時間。昨日よりは少し気温は上がったが日射しが弱いので昨日よりも寒い感じ。そんなこんなといい加減長都沼も飽きてきたので鳥見はお休みとした。
11月19日(木) 5時-0.4゚C 13-14時4.3゚C (最低-1.1゚C 最高4.8゚C) 晴

朝から青空が拡がった。気温は低いが日射しがあればドライブも気持ちいいので、太平洋岸にドライブ。沙流川のオオワシは若い鳥だが1羽姿有り、漁港へ海カモ見に行く期待のクロガモやヒドリガモが居なかったので鵡川の漁港へ行くがここも駄目。苫小牧の漁港でヒドリガモは写せたがクロガモはまだどこにも居なかった。研究林ではフクロウはちょっと遠いので今回はパス。カケスやカラを撮って戻ろうとすると横の林の奥に鳩ぐらいで見たことのない鳥が降りてきた。何とか写せたが枝かぶりやぼけではっきりは判らないが手持ちの図鑑の中でエゾライチョウに似た感じがした。。苫小牧と千歳で買い物して4時頃帰宅。部屋の室温を見たら18゚Cまで冷えていた。

11月18日(水) 5時4.1゚C 10時5.4゚C 12時3.8゚C(最高7.0゚C 最低1.5゚C=21:50現在) 曇一時晴
朝から厚い雲がかかりどんより気温もだんだん下がってくる。最高気温は午前零時頃らしい。鳥見はお休みし午前中短時間だが物置内の片付けやら庭の冬支度など。午後になって西の空に少し青空が見えてきたので買い物ついでに長都沼へ。夕焼けを期待したのだが着いてまもなく西の空は再び厚い雲で、狙った夕焼けの長都沼画像は無理、それでもせっかくきたのでBlogネタに少し撮影。明日朝は真冬並みに冷え込みそう。
11月17日(火) 5時3.5゚C 14時12.6゚C (最低2.5゚C 最高12.9゚C) 曇
朝からほぼ曇り、妻の定期通院日なので朝一で送って行ったついでちょうど病院を終わった妻を迎えに行くまでの間に長都沼と遊水池へ。沼には先客の話ではハクガンが大分前に飛んでいったらしく、その人は戻ってくるのを待っているとのこと。一緒に待っていると30分ぐらいして小型の白っぽい鳥が2羽旋回しながら水に飛び込むように降りてきた。一瞬なんだ?と思ったがレンズを向けてシャッターを押したら水から浮き上がってきたのはハクガンだった。昨日より少し近いところでまずまずの画像をゲット出来た。今日も気温は高めだが日射しはないのでさほど暖かいとは感じない。
11月16日(月) 5時4.8゚C 10時13.1゚C12時12.3゚C (最低3.5゚C 最高13.6゚C) 晴たり曇ったり

午前中はよく晴れて暖かくまさに小春日和という感じだったが午後になると雲が多くなって気温も下がってきた。鳥見は午前中長都沼、遊水池と回って沼ではハクガンの幼鳥に12日ぶりに会えた。前回は畑だったが水上を泳ぐ姿、一寸遠いのでデジボーグも使用。13日に出会ったハイイロガンが居ないか注意してみたが姿はなかった。午後は先日解体したガーデンテーブルやフラワースタンドの古材や剪定枝などをゴミ処理場に運び込みついでに発電所ダムを覗いてみたが工事でとてもヤマセミが来るような状態では無かった。養魚場跡も鴨すら居なかった。

11月15日(日) 5時12.5゚C 8時12.9゚C12時11.5゚C (最低9.7゚C 最高13.2゚C) 雨が降ったり止んだり

この時季にしたら気温が高い。どんよりとして日射しも無いのであまり暖かいという感じもなく不快な感じ。鳥見はお休み。長女がやってきて明日帰るので夕食は長男一家もよんで外食。プレミアム商品券で小型店でしか使えない5百円券が残っていたのがこれでようやく使い切れた。

11月第2週
11月14日(土) 5時6.3゚C 14時11.8゚C (最低3.7゚C 最高11.9゚C) 曇り後雨

朝からどんより夕方から雨になった。天気からすると鳥見はお休みなのだが昨日のハイイロガンが気になって長都沼とその周辺の農道を回ってハイイロガンが居ないのを確認しBlogの公開制限を解除した。その後はネットでハイイロガンの情報を集めてBlogの内容を追加などした。

11月13日(金) 5時-4.1゚C 15時10.7゚C (最低-4.2゚C 最高10.9゚C) 晴
朝から晴れ上がった分冷え込みがきつかったようだが日中は日射しもしっかりあって小春日和といった感じ。妻を手編みの会に送ってそのまま鳥見に、長都沼・舞鶴遊水池・千歳川上流・長都沼とまわって午後2時半過ぎに帰宅。お弁当があったので昼は帰宅せず久しぶりに4時間以上とじっくり回れた。このところ沼には余り鳥が居ない日が続いたが今日はうってかわって結構多い。白鳥の飛びものもこのところ撮りすぎているのでダイサギに焦点を当てての撮影。午後農地の白鳥の群れの中に嘴がピンクの雁が居てカリガネ?なんて思いながら撮った画像を拡大してみるとマガンより大きいし嘴の付け根が白くないのでカリガネでもない。ご一緒したカメラマンの持っているハンドブックに似た鳥が載っていて「ハイイロガン」、ヨーロッパ。ユーラシア大陸に居る鳥で家禽の「ガチョウ」の原種の鳥らしい。明日以降人が殺到しても困るのでblogには「ファン限定公開」でアップ。明日以降付近に居ないようなら限定解除する予定。
11月12日(木) 5時0.0゚C 14時7.8゚C (最低-1.9゚C 最高8.0゚C) 晴
久しぶりにすっきり晴れて寒気の流入も収まったようだ。3日ぶりに鳥見に出た月曜と同じ順番で長都沼はやhり鳥が少なくすぐに遊水池へ。ことところ雁と白鳥ばかり捕っているが今日も同じような画像ばかり。帰り千歳のスーパーで買い物をして帰宅したら昼を大分回ってしまった。遊水池で水たまりを走ったせいで車が泥で汚れたので洗車。妻は姉と一緒に拓北の妹の所へ出かけた。
11月11日(水) 5時2.3゚C 13-14時6.4゚C (最低2.0゚C 最高6.8゚C) 曇り時々晴一時雨
旭川などでは朝5cm程度の積雪があったらしいが恵庭はそこまで気温も下がらなかったらしく小雨がぱらついた程度。病院の定期通院日でついでにインフルエンザワクチンも接種してきた病院で午前中はつぶれたが天気もさえないのでどっちみち鳥見はお休みだった。午後少し青空も見えたので鳥見に出ようかと思ったがすぐに厚い雲がでたりで結局お休み。
11月10日(火) 5時3.5゚C 13-15時5.0゚C (最高5.2゚C最低2.9゚C=21:20現在) 小雨
終日雨模様、昨日段階では雪の予報もあったがそこまでは冷え込んではいないが寒い一日。当然鳥見はお休み。朝ゴミ出しと昼ゴミ箱を収納に外へ出た以外は引きこもり
11月9日(月) 5時5.3゚C 14時11.0゚C=最高 (最低-3.9゚C) 曇りのち雨
強い寒気は一旦抜けたようだが天気の方はぱっとしない。それでも朝少しの間青空がでたので鳥見に出た。一昨日と同じ感じで長都沼は鳥がほとんどいない。遊水池は白鳥が居たが数は少ない。雁は全く居ないので遊水池の回りを一周して戻ってきたらいつの間にか雁も白鳥も戻ってきたようで一昨日と同じぐらい。鳥を刺激しないように後部座席に三脚をたて1時間ぐらい撮影。途中で雁は一斉に飛び出してどこかに行ってしまった。帰り道再び長都沼の側を通ったら鴨らしき水鳥がいたが昼も近かったし空も曇っていたのでそのまま帰宅。夜になって雨が降り予報では明日の昼前からは雪マークが並んでいる。
11月8日(日) 5時0.4゚C 14時3.8゚C (最低-1.2゚C 最高4.8゚C=20:00現在) 曇り時々小雨
予報では雪のマークもあったが時折霧雨程度ですんだが気温はさっぱり上がらず。夜になってから最高気温を更新してきている。明日は天気は悪いが気温は平年並みに戻ってくるらしい。そんな天気で鳥見はお休み。あすも無理かも
11月第1週
11月7日(土) 5時3.1゚C 12&14時5.7゚C (最高6.2゚C 最低-2.4゚C) 曇りのち晴
下旬並の寒い一日。それでも昼前から日が射し始めたので日向にいる分にはそれほどの寒さではない。気温が少し上がり始めた昼過ぎに鳥見に出たが長都沼は白鳥も鴨も激減。遊水池へ行ったら沢山の雁と白鳥がそこそこ。近年遊水池があちこちに作られ水鳥が分散し沼への飛来数が減ってきてるのが如実に表れた形。
11月6日(金) 5時10.1゚C 11時10.2゚C (最高10.8゚C 最低2.6゚C) 晴たり曇ったり

明け方になって気温はこの時季にしては異常なぐらい高いがその後徐々にさがり午後になってぐんぐん下がってきた。天気の方は時々青空もあるので鳥見は北大研究林へ。目当てのフクロウは1羽しか姿を見られなかったが、エゾリスやコゲラ、カラ類や鴨はホオジロガモなど色々撮れたのでガソリン代の元は十分に取れた感じ。帰り長都沼を覗くとアメリカヒドリが1羽増えて2羽見られた
11月5日(木) 5時0.6゚C 15時17.1゚C (最低0.6゚C 最高17.5゚C) 晴
昨日にもまして暖かい。午前中は長都沼で鳥見、昨日見られたハクガンは居ないが数が減って来たカモの中にアメリカヒドリが1羽。対岸で遠いのでデジボーグを使用。午後は庭仕事、大方片づいては来たが物置の中の整理などまだ。このうららかな天気は今日で終わり明日からはぐんと寒くなるとか。
11月4日(水) 5時-1.6゚C 13時15.6゚C (最低-2.7゚C 最高15.9゚C) 晴
今日も穏やかで良い天気。朝は放射冷却のせいか氷点下まで下がったが最高気温は10月並。朝Gさんからメールで沼の後ろの畑にハクガンの幼鳥がいるとの連絡が入ったので長都沼へ。連絡をもらって30分以上経っているのでもう居ないかと思ったら白鳥の群れに混じってのんびり、半逆光だったが北側の道路から30mぐらいの距離で写せた。午後は庭の冬支度、DIYで作ったガーデンテーブルやフラワースタンドなどをばらしたりしたが未だ終わらず。明日も鳥見はほどほどにして庭仕事をしないと・・
11月3日(火) 5時2.1゚C 12-13時13.3゚C (最低1.0゚C 最高13.5゚C) 晴
終日穏やかで小春日和といった感じの一日。午前中はカワセミの会の定例の探鳥会、ヤマセミねらいということで漁川沿い4カ所ほど行くも空振り。ヤマセミどころか他の鳥も居ない。11時ぐらいでおわったのでblogネタ確保のため長都沼へ、カモの数は一層少なく昨日見たホシハジロも見あたらず。沢山居たオオバンも今日は1羽だけ遠くに。白鳥の着水など撮っていると珍しいことにヒシクイの群れがやってきて頭上を通過した後下流側に降りた。青空抜けのヒシクイをバシャバシャやったが白鳥に合わせて露出補正を-0.5のままだったのでシルエット状態でボツ。昼は公民館祭りのバザーで。
11月2日(月) 5時-1.4゚C 10&13時12.0゚C (最低-2.9゚C 最高12.1゚C) 曇り一時晴

午前中少し日射しはあったがおおむね曇りだが気温は今時期並でそれほど寒いという感じはない。午前中いつもの長都沼、珍しくヒドリガモがオオバンが居るあたりまで来ていたので写した。いつもの水路の中程だとカモのような小さな鳥は小さすぎて証拠画像レベルだが今日はまずまずの写り。午前中の鳥見だけでは歩数計が千歩ぐらいにしかならないので午後から買い物をかねて町内のウオーキングで目標達成

11月1日(日) 5時5.1゚C 14時11.1゚C (最高11.8゚C 最低-0.5゚C=21:30現在)曇りのち晴

朝のうちちょっと薄い雲がかかっていたがその後ほぼ晴、午後は少しもやった感じで日射しが弱いがこのところの寒気の流入は収まった感じ。朝は公民館へ妻の手編みの展示を撮影してから買い物。その後駆け足で長都沼と北島の遊水池へと駆け足で鳥見。北島の遊水池、長都沼より白鳥雁など数は多いが幅が広いので近くで撮るのは無理だし平日は工事で立ち入り禁止だが日曜の今日は何とか入れた。

10月第5週
10月31日(土) 5時4.7゚C 13時6.7゚C (最低3.2゚C 最高7.2゚C) 曇り

今日もどんより朝は昨日ほど冷え込まないが昼になってもさっぱり気温が上がらない。午前中は妻の手編みの展示作業で公民館への送迎もあり鳥見はお休み。午後は久しぶりにウオーキング、最近の定点観察の鳥見は車を降りてすぐの所なので余り歩くこともなく。目標の歩数に達しない日が多かったが今日は十分達成できた。明日から天気も回復し寒気も弱まるらしいので庭の冬支度などもまじめにやらないといけないか。
10月30日(金) 5時1.9゚C 13時9.0゚C (最低-0.7゚C 最高10.1゚C) 曇り時々晴
冬がかなり近づいていることを実感させる昨日今日。明け方道路はぬれていたが日が昇ってからは雨はなかった。時々青空も見えるので午前中長都沼方面へ。沼はオオハクチョウがチョボチョボ、カモの姿はかなり減っている。オオバンは近くで撮れるが逆光で赤い目がでないので沢山撮ったがすべてボツ。ヒシクイが沼にいないので付近の農道を走り回ってようやく畑で休んでいる1団を見つけた。帰り久しぶり恵み野中央公園に寄ったが紅葉はもうほとんど終わり、カモもカルガモぐらいしか居ない。
10月29日(木) 5時4.5゚C 12時10.6゚C (最高11.6゚C 最低3.1゚C)曇り一時晴

気温が上がらず寒く天気も不安定。昼前青空が拡がってきたので鳥見に、他に行くところもないので今日も長都沼へ。今日もカモ以外はあまりいないのでデジボーグをセット。これだと遠くのカモも何とか見られるサイズに写せる。昨日よりはオオハクチョウも多くてその画像も。出かけたのが11時と遅かったので速攻で鳥見を終えたつもりでも帰宅したのは昼を大分回ってしまった。沼からの帰り道には雨に降られた。引き上げるのが遅れたら雨に濡れていたところだった。午後は画像整理と妻の手編み作品を撮影しBlogにアップ。
10月28日(水) 5時13.2゚C 10時14.7゚C (最高15.3゚C 最低4.0゚C)雨のち晴

朝方小雨がぱらついたが昼前には青空。午前中は捜し物や買い物で忙しくお昼は外食。市内で外食というのは久しぶりだ。携帯の買い換えで慣れるまで一寸大変。昼を済ませて外に出たら空もきれいな青空なのでまっすぐ鳥見へ。漁川上流のヤマセミポイントへ行くと昨年の台風で流された橋の再建工事が始まり工期は来年8月までと表示されていた。当分ここでの鳥見は無理っぽい。帰り川沿いの木にヤマセミの姿を見つけて車をターンしている内に姿を消してしまった。その後長都沼を回ったが目立った収穫はなし。この秋は水面びっしりヒシクイなんて風景は望めないのかな。
10月27日(火) 5時-1.9゚C 11時11.9゚C (最低-2.7゚C 最高12.5゚C) 晴のち曇り

朝は青空もでていたが昼前には雲が出てきた。気温は2桁まで上がったが日射しが無くなると寒い感じ。一寸で遅れたが晴れている間に鳥見と10時過ぎに長都沼へ行くがカモが昨日より多いが白鳥もわずか雁は居ない。昨日居た畑の方にも居ない。昨日の画像の整理もあるので早々に鳥見は切り上げ。午後は写真整理やネット巡回。未だ残っていた葡萄をほぼすべて収穫。
10月26日(月) 5時2.9゚C 13時9.7゚C=最高 (最低-0.8゚C=22時現在)晴時々曇り

朝のうち予報と違ってすっきり晴れてくれない。予報を確認すると中空知は午後から晴マークなので早めに昼食をとり三笠のフクロウを見に出かけた。途中の畑にオオハクチョウが居てそれを撮ったり、三重湖によってカイツブリやオオバンを撮ったりで道草を食ったので2時間近くかかった。フクロウの杜、人がいないのでフクロウも居ないのかと思ったがいつもの洞に眠そうに鎮座していた。帰りはまっすぐ長都沼を回り夕映えの長都沼の画像を撮って帰宅。かなり沢山の画像があるので長都沼の画像は明日投稿することにした。
10月25日(日) 5時3.0゚C 11時5.5゚C 14時0.6゚C(最高6.9゚C 最低0.5゚C) 雨が降ったり止んで日が射したり霰が落ちたり雪が舞ったり
明け方激しい風で目おさました。夜が明けて少し弱まったが晴れていた空がにわかに黒い雲に覆われて雹が降ったり雪が降ったり。道路などは降った雪も融けてしまうが芝生はうっすら雪化粧。明日の明け方まで予報では雪マークが続くので明日朝は一面銀世界なんてなるかも知れない。
10月第4週
10月24日(土) 5時3.9゚C 15時13.1゚C (最低0.0゚C 最高13.6゚C) 曇り時々雨
予報通り朝から雨が降り始め終日暗い空、日射しがないので気温の割には寒く暖房は微少で一日中入れっぱなし。予報はこの雨が明日の午後まで続き夕方にはみぞれになりそう。
10月23日(金) 5時-0.7゚C 12時16.1゚C (最低-2.0゚C 最高16.9゚C) 快晴
今日も一日中きれいな青空、朝は冷え込んだが昼は気温も上がって爽やか。手編みの会に妻を送ってから長都沼、ウトナイ湖と鳥見に。昼はウトナイ湖あたりで摂って苫小牧あたりを回って帰ろうと思ったが財布を忘れてきたのに気づいてすぐ帰宅して家で昼食。明日から天気が崩れ雪も降るというのでタイヤ交換。夕方の雲もなく良い天気が続いているので再び長都沼へ。沈む夕日に渡り鳥といった画像が狙いだが沼には白鳥も雁もほとんど居なくねらいははずれ。オオバンが近くで撮れたのが成果。
10月22日(木) 5時-0.2゚C 14時11.5゚C (最低-1.0゚C 最高11.9゚C) 晴れ
終日青空が拡がって安定した天気だが気温は低め。鳥見は長都沼で白鳥のみ、養魚場跡も久しぶりに覗いてみたが何も居ない。葡萄3キロばかり収穫してジャムに。この秋2度目。葡萄房はみすぼらしいが味は上等。これまで合わせて10キロぐらいは収穫済みあと1キロ以上は残っていそう。
10月21日(水) 5時2.5゚C 12時11.5゚C (最低2.0゚C 最高12.1゚C) 晴れたり曇ったり後曇り

午前中は日射しも多かったが徐々に曇っている方が多くなってきた。気温も上がらず日射しもない午後は一寸寒く部屋の暖房も朝少し入れた後午後再び入れる結果に。鳥見は舞鶴遊水池と長都沼どちらも余り鳥がいなかったがダイサギとオオバンを撮ってBlogネタ確保。

10月20日(火) 5時4.3゚C 14時11.6゚C (最低2.2゚C 最高11.9゚C)曇り時々雨や晴れ
非常に不安定な天気で晴れたと思ったら黒い雲、時々雨も降ってくる。昨日に比べやや気温は高いが日射しが少ないので昨日よりも寒く感じる。天気がこんな調子なので鳥見はお休み。
10月19日(月) 5時7.2゚C 13時11.2゚C (最高11.8゚C 最低1.8゚C=21:00現在)快晴

きれいな青空で日もよく射したが気温は低い。日の射す部屋や車内では暖かいが鳥見の長都沼は展望台にいると風が冷たく屋根があって日陰なので寒い。下に降りて日向に移動して観察。帰り今春よくノスリを見かけたあたりで電柱に止まっているノスリに遭遇。手元にカメラがあったのですぐ車内から撮り、降りたら飛び出した姿もカメラに納めることが出来た。我が家の葡萄キャンベル昨日収穫した2kgをジャムにした。先月末から何度か収穫しているが寒さが厳しくなって甘さも一段と強くなってきた。あと2kgぐらいは収穫できるかな。午後インフルエンザワクチン接種の予約申し込みをしてきた。接種は来月から始まるらしい。
10月18日(日) 5時12.5゚C 14時19.2゚C (最高20.1゚C 最低11.3゚C=21:20現在)晴れのち曇り

朝から気温が高く9月並の気温。暖房は朝のうち一寸だけ。天気も予報より少しよく昼過ぎまで日射しがあって過ごしやすい。鳥見は長都沼を回ってウトナイ湖から北大研究林。研究林はいつになく人出が多い。どうやら紅葉狩り目的らしき人が多い。ウトナイ湖は1万ぐらいの雁が居て道の駅側から見ると右側の奥に固まっていたが突然そのほとんどが飛び出した。オジロワシでも来たのかも。研究林の下の池に冬ガモでも来ていないか期待したがマガモだけ。アカゲラ、コゲラ、エゾリスなどと紅葉画像を撮って3時ぐらいに恵庭に戻り市民会館の展示を見て帰宅。気温が高かったので夜になっても暖房はいらなかったが。明日の予報では最高気温が11度ぐらいと一気に寒くなりそう。
10月第3週
10月17日(土) 5時2.1゚C 14時18.8゚C (最低+1.0゚C最高19.0゚C) 晴

このところの寒気がとぎれて9月下旬並と過ごしやすい1日。暖房は朝のうち入れたきりその後は無しで過ごせた。鳥見は午前中長都沼へ土曜日で鳥見人多かった。ヒシクイは上流側に少しいたが展望台付近には居ない。白鳥が時々舞い降りたが沼と反対側の農地に20羽ほどの群れが集まっていた。珍しくオオタカが近くまで来てくれた。帰りは農道脇の電柱にノスリ、これも飛び出しを写せた。

10月16日(金) 5時-0.6゚C 14時16.6゚C (最低-1.0゚C最高17.4゚C) 晴
終日青空が拡がったが朝の冷え込みで今季初めての氷点下の気温最低。朝はこのところの定点観察ポイントへ。長都沼は一昨日かなりの数来たヒシクイがさっぱり白鳥が数羽、カモも数が少ない。ヘラサギはやはりもう飛び立ってしまったようだ。午前の鳥見は空振り、夕方になっても良い天気なので夕方再び長都沼へ。夕日をバックにヒシクイや白鳥を期待したがヒシクイはさっぱり来ないものの白鳥の方はそこそくの数ねぐら入りまずまずの成果。日没後まっすぐ旧島松駅逓へ。紅葉のライトアップを撮影。ライトアップといってもライトの数が少なくイマイチ。
10月15日(木) 5時2.8゚C 14時13.5゚C (最低0.6゚C最高14.6゚C) 晴のち曇り

最低気温は低いが最高気温はほぼ今時期の気温に戻ってきた。午前中は定期通院、2つの科がだぶった上にX線や心電図などの検査も入り終わって帰宅したのは12時を大きく回っていた。午後になって日も陰り気味なので鳥見はお休み。来月の京都紅葉巡りの計画何とか3日目もくみ上げたが・・・

10月14日(水) 5時1.7゚C 14-15時10.8゚C (最低0.8゚C最高11.7゚C) 晴のち曇りそののち又晴
季節が一気にひと月先に進んだような寒気。昨夜から道内あちこちで雪の便り。あさ鳥見に車を走らせていると樽前や恵庭岳は結構下の方まで冠雪。長都沼今朝は昨日までとうってかわって沢山(数百)のヒシクイ、マガンも10羽近く混じりオオハクチョウも20羽程度。カメラをセットして撮っていると10羽程度の群れが何度かやってきて沼はさらににぎやかになった。ヘラサギ現場からやってきたカメラマンに様子を聞くと今日もヘラサギは見えなかったとのことなので鳥見は長都沼だけで切り上げ島松沢の旧駅逓の紅葉を見てから帰宅。明日からライトアップされるらしい。ヒシクイの画像や紅葉画像とかなりの枚数撮影したので午後はその整理で忙しかった
10月13日(火) 5時5.9゚C 13時13.5゚C (最高14.1゚C最低1.7゚C)晴れたり曇たり時々雨夜になって雨
今日も一層寒い。昼頃から時々雨が降るようになったら気温も右肩下がり12月並の気温まで冷えてきた。先週ぐらいから朝夕暖房を入れているが、昨日今日は午後から断続的にFFストーブを付けている。TVニュースでは中山峠の雪景色などを報じている。明日朝は平野部でも雪のところがありそうとTVのお天気情報でも。鳥見の方は朝のうちに長都沼とヘラサギポイントを回って10時ぐらいには帰宅。ヘラサギは昨日今日と見ていないのでもう旅だった可能性が強い。
10月12日(月) 5時10.3゚C 15時14.5゚C (最高15.4゚C最低5.8゚C) 曇り一時晴
今日も寒い一日。昼過ぎ一寸青空がでたので恵庭渓谷の紅葉を見にでた。このところ気温が低めなので例年よりやや早く紅葉が進んでいるかと思って行ったが思ったほどではなかった。近所の公園の方は1週間ぐらい早い感じ。午前中は定点観察ポイント2カ所、沼では結構大きな群れのヒシクイが来たが降りずに通過。
10月11日(日) 5時4.0゚C 13時17.1゚C (最低3.7゚C最高17.4゚C) 曇りのち雨
朝のうちは未だ雨も降らなかったが10時頃から雷鳴と土砂降りの雨しばらくしたら小降りになったが降ったり止んだり。朝一で買い物に出たついでヘラサギの安否確認に向かう途中から真っ黒な雲の下に入って激しい雨。それでも何とか現場について見たが姿無し。帰ろうと土手を戻ってきたら顔見知りの人は車の中で上がるのを待っていた。その人の情報では1羽居たとのこと。一応確認したことにして帰宅。午後からは来月の旅行の計画書作り。
10月第2週
10月10日(土) 5時9.2゚C 10時18.0゚C (最高18.7゚C最低7.4゚C) 晴のち曇り
3日ぶりの晴天。いつもより早めに家を出て長都沼、ヘラサギポイントとこのところの定点観察ポイントへ。長都沼は相変わらずカモだけといった感じ、ヘラサギは姿が見えない。時間が余ったのでウトナイ湖へ。雁と白鳥が数百羽といった感じだが遠いし逆光で風景写真しか無理。居残りの白鳥とヒシクイは岸辺で人を気にせず休んでいる。帰ろうと車に戻ると傍でカササギ発見。千歳のスーパーで買い物して恵庭に戻って耳鼻科によって昼少し過ぎに帰宅。午後はホーマックでユニットバスの水栓と延長用のチェーンをかって水栓の交換。
10月9日(金) 5時11.1゚C 15時13.7゚C (最高13.8゚C最低9.1゚C) 雨のち曇り
台風崩れの低気圧がオホーツク海上に留まっているので未だ荒れ模様の天気。午後になって雨はほとんど上がり風も弱くなってきたが気温は相変わらず低い。鳥見はお休み、手編みの会に行った妻を送迎と帰り道一寸スーパーに寄った以外は厚着して家の中で夕方から今日も暖房入れた。来月23日からの旅行の飛行機と宿のセットプランを申し込んだ。
10月8日(木) 5時10.8゚C 11時11.3゚C (最高12.0゚C最低9.5゚C) 曇り後暴風雨
朝から台風の影響で風が強く雨も伴った大荒れの天気。鉄道などもかなり影響がでて道東などは高波や風で被害が出ているようだが恵庭は雨も風もそこまで強くないが明日まで気の抜けないようだ。来週の通院の事前採血で病院へ行くのでついでに買い物も。気温も低い上に風が強いので室内の気温は22゚Cと寒いので朝だけでなくて午後からもストーブの暖房を入れた。例年10月上旬で日中も暖房を入れるなんて無かった気がする。
10月7日(水) 5時3.2゚C 13時18.5゚C (最低2.5゚C最高18.7゚C) 晴
今日も朝からすっきり晴れ冷え込んだが昨日よりは暖かい。鳥見は昨日と同じく長都沼からヘラサギポイントへ。昨日見つからなかったヘラサギいつもより遠い場所だったが姿があった。遠すぎるので撮影をあきらめて帰ろうと土手を500mぐらい走って横の水路を見ると雑草の隙間から白い動くものが見えたのでヘラサギと確信してカメラを三脚にセットして待つと餌をとりながら見えるところまで出てきた。200m弱なので何とか7D/400mmでもそこそこ写せた。
10月6日(火) 5時1.4゚C 13時17.9゚C (最低1.0゚C最高18.1゚C) 晴

ようやく朝からすっきり晴れ上がりその分放射冷却で最低気温は低く道内で氷点下まで冷え込んだところもあったらしい。日が昇ってからは気温も上がって過ごしやすい一日。午前中はいつもの長都沼とヘラサギポイント。沼はヒシクイが上空を通るが降りずにどこかに行ってしまう。カモはいつものヒドリガモやオナガガモが目立つ。白鳥7羽確認。残留組は2羽なので5羽渡ってきたことになる。午後は昨日大量に撮った宮島沼のマガンなどの画像整理など。
10月5日(月) 5時5.5゚C 15時14.2゚C (最高14.9゚C最低4.4゚C) 曇り時々晴
予報を見て美唄方面午後から晴なので昼過ぎから宮島沼へ。ついたときは雲が多かったが徐々に青空が増えてきた。日没まで粘ってマガンのねぐら入りまで見て帰宅。マガン6万5千とかだが着いたときは1万もいるかどうか日が沈んでから大群が戻ってきて空中拡がったりするが広角側でも100mm(35_換算では200mmではその一部しか入らず広角レンズも持参するのだったと反省。撮った枚数が多すぎて整理する暇もなくBlogには夕焼け空とシルエット状の雁だけアップ。「今日の」にこだわったBlogもこう数が多くては全うできなかった。
10月4日(日) 5時5.8゚C 11時14.9゚C (最低4.3゚C最高15.3゚C) 晴のち曇
深夜のラグビーの試合サモア戦を見てから寝たので朝はいつもより1時間おそくなった。朝のうちは青空もあったが徐々に雲が多くなってきて午後はほとんど曇り。気温も上がらず寒い一日、多分11月並か。午前中、日射しのある内に定点観察ポイント2カ所を早回り。ハシビロは1羽まだ残っていたが観察距離は昨日よりも遠く200mぐらい。長都沼ではオオハクチョウ1羽の姿を見たが今回わたってきたものではなく怪我したかで残留している個体らしい。
9月第5週/10月第1週
10月3日(土) 5時8.7゚C 11時17.1゚C (最高18.0゚C最低5.5゚C) 晴たり曇ったり
爆弾低気圧の余波でやや風はまだ少し強いが雨の心配はなさそう。鳥見はいつものヘラサギポイント・長都沼に盤尻・温水溜池と回ったがヘラサギは120mぐらいで撮れたが沼は上空をヒシクイか通過したが沼には降りずどこかに飛び去った。盤尻のヤマセミポイントは工事のための現場のハウスが作られこれまでの駐車スペースが使えない。一応上流側も覗いたがヤマセミの気配なし。帰宅途中温水溜池でハシビロガモに出会えた昼を少し回ったところで帰宅。妻は姉と一緒に拓北の妹の所へ
10月2日(金) 5時19.1゚C 14時14.5゚C (最高19.3゚C最低11.7゚C) 晴一時小雨
爆弾低気圧と騒がれ宗谷地方や海沿いの地方は激しい風で少し被害は出たようだがここ恵庭はいつもより少し風が強いなぁ程度で雨も朝までに上がり日中ほんの少し雨がぱらついた程度.。朝まで南風が入っていたので5時頃が最高気温その後風向きが西よりになって気温が下がって11時頃に最低気温近くまで下がった。TVでは不要な外出はしないようにと呼びかけているが、昼過ぎになって我慢が出来ず外出。スーパーでの買い物とヘラサギや長都沼の様子見。2カ所とも昨日とほとんど同じ状況なのでカメラは出さずに短時間の観察。
10月1日(木) 5時4.8゚C 13時17.6゚C (最低3.8゚C 最高16.2゚C) 晴のち曇り夜になって雨
午前中ヘラサギポイントと長都沼へ。わたったと思っていたヘラサギは1羽だけだがいつものあたりに居た。低気圧が急激に発達し夜から明日一杯台風並みの暴風雨の予報がでているので、午後から家の回りで飛ばされそうなものをかたづけたり葡萄の一部を収穫。お隣などにお裾分け。妻は昼前赤い羽根募金で2時間ばかり町内のスーパーの入り口で募金活動。気温が低くて寒さが骨身にしみたとのこと。今(午後10時半)現在雨は降っているが風は弱い。
9月30日(水) 5時9.1゚C 14時16.2゚C (最高16.7゚C 最低6.7゚C) 晴れ時々にわか雨
このところ毎日同じような天気で不安定。「男心と秋の空」だか「女心・・・」どっちだか知らないがそんな毎日で気温も低い。ヘラサギが気になって覗いたが姿が見えず心配。長都沼カモが多くなって来たが雨がぱらついてきたのですぐ撤収
9月29日(火) 5時9.1゚C 14時16.2゚C (最高16.7゚C 最低7.5゚C=21:30現在) 晴れ時々にわか雨
この3日不安定な天気が続き晴れていても反対の空に真っ黒な雲があって雨が降ってきたり。午前中ヘラサギの消息確認に行くも姿無し、遊水池のカモの中にホシハジロ雄1羽発見。風が強くって気温も低いのですぐに撤収。長都沼も覗いたがまだヒシクイの姿は見えずオオバンの数が増えて5羽いた。
9月28日(月) 5時7.4゚C 14時17.2゚C (最低7.0゚C 最高17.8゚C) 雨が降ったり止んだり夜になって晴
不安定な天気で東の空に青空があっても西の空に真っ黒な雲があって雨が落ちてきたと思ったら土砂降りになったり。雨が上がってきたので買い物に出てヘラサギの安否確認にいったら現場は土砂降りの雨、あまり見通せないがヘラサギの姿は見えず。夜になって東の空は雲が無く満月がきれいに見えた。満月で地球に近い位置なので大きく見えるスーパームーン。鳥画像無しなのでこれでBlogネタ確保。
9月27日(日) 5時14.9゚C 12-13時20.7゚C (最高22.0゚C 最低11.4゚C=21:20現在) 曇り一時俄雨のち晴
昼過ぎ突然の雷鳴とあられ混じりの土砂降りが30分ぐらい続いた後青空が出てきた。雨が上がりかけたところでいつものヘラサギの様子見にでた。今日も2羽いつものあたりにいてそのうち餌捕りであちこち移動。遠くて写しても無駄なのでカモなどを一寸観察して長都沼経由で帰宅。blogネタは無し
9月第4週
9月26日(土) 5時14.8゚C 12時19.9゚C=最高 (最低14.1゚C) 曇り
朝から曇より、鳥見はお休みのつもりだったが週間天気予報で明日から雨の日が続きそうで行けるときにいっておいた方が良いと思い昼から出かけた。いつものヘラサギ2羽だけだがいつものあたりに昼寝中、しばらくしたら動きが出て少し近くで撮れた。手前の水辺ではカモの他オオバンにも出会えチュウヒも飛んできた。長都のGSで給油して帰宅。今週出かけることが多くて給油間隔がみじかかった。
9月25日(金) 5時15.3゚C 13時20.5゚C (最低15.2゚C 最高20.9゚C) 曇り一時薄日
曇り空なので鳥見は撮影なしでヘラサギの安否確認だけ。いつものあたりに2羽いるのは確認できたが後の3羽は今日も見あたらず。
9月24日(木) 5時13.3゚C 11時22.0゚C (最低10.9゚C 最高22.1゚C) 晴のち曇り

朝のうちは少し青空があったがその後は薄曇りから曇りに。ヘラサギ朝は2羽しか姿無しで遠いので撮影はあきらめ長都沼へ、沼はカモの数が増えてにぎわってきた。オオバンが2羽いたのでパチリ。多分今年初撮り。ヘラサギが気になったので午後再び行ってみたらどこにも居ない。いつもいるあたりの土手に車が止まっていて何をしているのかと見てみたらどうもドロンを飛ばそうとしている様子。まさかドロンでヘラサギを飛ばした?

9月23日(水) 5時11.0゚C 14時25.2゚C (最低10.2゚C 最高25.4゚C) 晴
久しぶり最高気温が25゚C超え。三重湖でバンとカイツブリを狙って時々日向にでて撮っていたら少し汗ばむぐらい。帰り窓を開けて車を走らせると吹き込む風が心地良い。午後いつものヘラサギポイントへ向かうと道路から入ってすぐの所に車が沢山。シルバーウイーク最終日のせい?。ヘラサギはいつもと違う所に5羽がお昼寝モードでいたがここも遠くて200mぐらい。
9月22日(火) 5時11.9゚C 13時23.6゚C (最低11.1゚C 最高24.2゚C) 晴
朝から青空が拡がって鳥見日和ということで石狩方面へシギに会いに行くも1羽のシギにも出会えず。新川河口いつもの右岸側でなく左岸側に入ったらとんでもない悪路、新川にはモーターボートが入ってきたりでシギが寄りつきそうもなくすぐ撤収、新港東やアソビーチなども浜辺で釣りをしたりBBQなど人が多い。いしかり調整地は行き帰りと2度覗いたがサギしか居ない。あきらめていつものヘラサギポイントを回って帰宅。ヘラサギ比較的近くで光線もよく写しやすかった。
9月21日(月) 5時9.8゚C 13時24.1゚C (最低9.6゚C 最高24.6゚C) 晴後曇り一時雨
午前中は晴の予報なので鳥見は早めに家を出てヘラサギポイントから、4羽確認するも300mぐらいと遠い。デジスコがあったので試写するが証拠画像が精一杯。養魚場跡へバンを見に行ったが姿が見えず、温水溜池もこれといった鳥も居ない。ほとんどからぶりで午前の鳥見は終了。午後、妻を美容室に送りその足で漁川上流へ、ヤマセミもカワセミも気配なしで早めに撤収してとビール園のビオトープへバンの幼鳥が撮れてかろうじてblogネタ確保。
9月20日(日) 5時15.2゚C 14時20.8゚C (最高21.5゚C 最低13.5゚C=22:10現在) 晴一時曇り
予報を見ると太平洋側はおおむね晴なので鵡川河口あたりにシギでも探しにと家を出たが河口付近の海岸を歩いてもカモメが少々居るぐらい、人工干潟への入り口付近に移動するも雨がぱらついてきたので干潟へ行くのは止めてウトナイ湖あたりへと行き先変更途中苫小牧のホーマックに寄ったら駐車場で「ノースサファリサッポロ」がどこでも動物園をやっていてメンフクロウやハリスホークなどが居たのでパチリ。ウトナイ湖のサンクチュアリーを少し散策するが鳥には出会わず。千歳のスーパーで買い物しヘラサギポイントを回って帰宅。
9月第3週
9月19日(土) 5時13.6゚C=最低 12時18.9゚C (最高18.2゚C) 曇りのち雨
終日どんよりとして気温も上がらず。一歩も外へ出ることなく一日がすぎた。
9月18日(金) 5時11.7゚C 11-12時18.9゚C (最低11.6゚C 最高19.2゚C) 曇り後雨
ほぼ予報通り昼過ぎから雨が降り始めた。気温も上がらず肌寒い。後数日さえない天気が続きそうで鳥見はしばらくお休みになるかも。

9月17日(木) 5時14.5゚C 13時22.6゚C (最高22.8゚C 最低13.3゚C=22:20現在) ほぼ快晴
少し風があったが青空が拡がって爽やかな一日。鳥見昨日はお休みにして天気が良いのに今日も続けて休むわけに行かないので少し遠出でM湖に、カワセミが駄目でもバンぐらいは写せるはず。予想通りカワセミは駄目でカイツブリの2番子らしきチビちゃんが見られたが対岸の張り出した河畔林の木陰付近と遠い上に日射しが木漏れ日で非常に写しにくかった。帰りはヘラサギポイントを回って帰宅。
9月16日(水) 5時7.9゚C 13時23.3゚C (最低7.6゚C最高23.5゚C) 晴

朝の冷え込み最低気温が1桁というのが普通になってきたが日中の日射しがあっても暑いとは感じないで爽やか。午前中は定期通院と買い物、午後も銀行や郵便局へウオーキングをかねて出かけたりで鳥見はお休み
9月15日(火) 5時6.3゚C 14時21.5゚C (最低6.0゚C最高21.8゚C) 晴

昨日よりもさらに朝は冷え込んだが一日中きれいな青空で日向でも暑いとまでは行かず爽やか。鳥見は近間でと漁川上流へ行くも対岸に居たヤマセミに気づく前に飛び出されて上流へ行ってしまった。待っても無駄なので次へ、温水溜池カモの数がずいぶん多くなっているがカルガモとマガモだけなので次へ。次はやっぱりヘラサギ。比較的近いところだが雑草が邪魔で全部は見えない。先客は居なかったが一台の車がやってきて女性が降りてきた。ヘラサギが居ることも鳥見ポイントだということも知らずに来たらしいがヘラサギを撮っていると聞いて大喜び、ファインダーで見せてあげた。カメラは持っていないが双眼鏡を持っていて鳥見は好きらしい。先日のモモイロペリカンも石狩川河口で見ていたとのこと。

9月14日(月) 5時8.3゚C 12時21.2゚C=最高 (最低7.9゚C) 晴一時俄雨

朝の気温が1桁まで下がってすっかり秋が深まってきた。予報を見ると晴マークが多いので海辺へシギなどを見に行くことにした。日本海にするか太平洋にするか迷ったが調整池も回ることにしたので石狩へ。石狩浜はトウネンしか居ない。新川河口はカモメと鵜しか居ない。凸凹道で苦労したのにくたびれもうけ。今季すでに3回目だが一度も良いことが無かった。石狩調整地は往きと帰り2度寄って何とか数種のシギを撮れた。しかしシギは種類が多く見分けるのが大変、図鑑を見てもなかなか区別がつかなかったりで撮った後が大変。帰り道札幌の北区から札幌市東区へはいるあたりから土砂降りで厚別区あたりから雨が止んだが島松もかなり激しく降ったようだった。
9月13日(日) 5時16.8゚C 15-16時16.2゚C (最高17.2゚C最低13.7゚C=20:40現在) 雨のち曇り
大雨ではないが本格的な雨が昼過ぎまで続いたが昼前に小振りになったところでヘラサギの様子見、さすがに誰も来ていなかったがヘラサギは比較的近くにいた。一応5羽いるのが確認できたのですぐ撤収。
9月第2週
9月12日(土) 5時18.4゚C 12時23.5゚C (最低15.9゚C 最高23.6゚C) 曇り
全道的に雲が多い天気の予報だが近隣で胆振地方は昼ぐらいにお日様マークなので鷹の渡りの観察ポイントとして有名な測量山の下見と室蘭近郊のバードウオッチャーの写真展が明日まで白鳥大橋近くの道の駅で開かれているのでそれを見るため室蘭へ。片道約100km一部高速を使って2時間半ぐらいのドライブ。内陸育ちで港町は余り行くこともないので港町の景色を見るのは胸が弾む。鷹の渡りは全く見られなかったが気分転換には良い一日だった。
9月11日(金) 5時16.8゚C 11時24.7゚C (最低16.5゚C 最高25.2゚C) 晴のち薄曇り
朝から雨のはずが青空がみえ午前中は日射しも強く久しぶりに汗ばむぐらいの気温。鳥見は無理と思っていたがこの天気では行かねばならぬ、というわけで昨日4羽しか確認できなかったへらさぎの様子見に。現場に近づくと2台の見覚えのある車が見えるので、「これはいるな」。昨日より50mぐらいは近いがそれでも200m以上離れたいつものあたりにやっぱり今日も4羽。先客に聞くとさっきまで5羽いて1羽は後ろの茂みに入っていったとのことで一安心。日射しが強く熱中症の心配もあるので1時間ぐらいで撤収し長都沼を回って帰宅。午後はネットや録画ドラマなどを見てだらだら。
9月10日(木) 5時15.9゚C 13時23.6゚C (最低14.7゚C 最高23.9゚C) 曇り
予報は終日曇りマークだったが午前中は薄日が射し気温もそこそこ上がってムーとした感じ。札幌に出る妻を北広島駅まで送ってそのままN町のM湖へ、バンカイツブリカワセミの幼鳥が出てきてそれぞれ1枚に2羽入った画像が得られたので「仲良し・・・」をテーマにBlogに、帰りはぐるっと回ってヘラサギポイントへ。かなり遠くに姿が見えたが4羽しかいない。もう1羽雑草の間なんかに入っているのかな。本州は台風通過後の大雨で鬼怒川などが決壊、家なども流されたりすごい被害
9月9日(水) 5時14.7゚C 13時20.8゚C (最低13.6゚C 最高21.1゚C) 曇り

終日どんよりとして気温も余り上がらず。鳥見はお休みして代わりにウオーキング

9月8日(火) 5時11.8゚C 14時23.7゚C (最低11.1゚C 最高24.4゚C) 晴後曇り
妻の定期通院日で送った後そのまま市内で鳥見。漁川上流は今日もヤマセミに出会えず代わりにカワセミの幼鳥。温水溜池でも2羽の(多分)幼鳥カワセミを見たが遠すぎてレンズは向けず。妻が帰宅してから一緒に石狩へ。新川河口は又水上スクーターの集団がいてシギはトウネンが4,5羽いただけ。新港東もシギの姿無し。いしかり調整地は何種かのシギを捕れたが何シギかよく判らず。明日からしばらく天気が崩れるらしいのでシギの名前をネットで調べるとか多数の画像の整理などが出来る。
9月7日(月) 5時13.6゚C 14時23.7゚C (最低12.4゚C 最高24.6゚C) 晴一時曇

今朝もヘラサギ現場へ。現場へ近づいても他の車が見えないのでもしかしてヘラサギは居ないのかと思ったら5羽が飛んできて2羽と3羽に分かれて降りた。すぐにくちばしを水中に入れたまま動き回るという採餌行動。他のサギはこんな動きをしない、珍しい動きに興味を持ったのかダイサギが5〜6羽傍にやってきて取り囲むようにしても意に介さず動き回る。これまでで一番近くまで来てくれたがそれでも7・80mぐらいはある。7D/400mmmとデジボーグで撮影するがGX7の画像ファイルの設定がいつの間にか低解像度になっていたので多くの画像は使い物にならず。午後再び出向きデジボーグ画像を取り直し。しかしここの現場どうやってもこれ以上近づくのは無理のようなのでデジボーグでもクリアな画像は一寸無理。
9月6日(日) 5時10.2゚C 12-13時20.4゚C (最低9.8゚C 最高21.4゚C) 晴後曇り
昨日より1時間早く家を出てヘラサギポイントへ。先客が5人ぐらいいてヘラサギは昨日より近い場所にいたが雑草が邪魔してなかなか全身が見えず。一通り撮ったのでのんびりしていたら飛ばれて昨日と同じあたりにいったので一旦撤収。午後再び行ってみたが相変わらず遠くで昼寝、そのうち空も暗くなってきたので帰宅。このところ何処に鳥見に行ったらいいのか行き先が決まらないのでしばらくはヘラサギ詣になりそう。

8月第6週/9月第1週
9月5日(土) 5時11.8゚C 12時21.3゚C (最低11.0゚C 最高23.2゚C) 晴時々曇り所によって一時俄雨
いつもより早めに家を出て情報をもらったヘラサギポイントへ。5羽姿が確認できたが300m以上で小さい上にハクチョウなどが寝るときにするように頭を背中に乗せているのでくちばしが見えない。久しぶりにデジボーグを使って動いてくれるのを待つが一寸顔を見せてくれてもすぐ寝てしまう。動き出して手前に来てくれるのを待って3時間経過して一旦昼食休憩で帰宅して1時間ぐらいしてもう一度行ったら姿は無し。漁川上流温水溜池など回ったが大した成果無し。午後空気が不安定になって1kmぐらいの幅で激しく雨が降って道路もぬれていると思ったらその先は日が射していたり。

9月4日(金) 5時19.2゚C 13時20.8゚C (最高21.1゚C 最低15.9゚C=21時現在) 雨のち晴

朝から夕方まで雨が強く時に弱く降ったが4時ぐらいになって日が射し始めた。昨日メールでヘラサギ情報をもらっていたのだがメールに気づいたのは今日になってあわてて夕方行ってみたが姿は見えず。情報ではまだ付近にいそうなので又明日にでも行ってみるかな。
9月3日(木) 5時14.3゚C 14時25.7゚C (最低13.7゚C 最高27.3゚C) 晴一時曇り

昨日の雨は何処にいたかといった感じで朝からよく晴れて気持ちが良い。午前中はN町のM湖へ。カワセミが駄目でもバンぐらいは撮れるだろうということだったが、ついてすぐバンの成鳥や1番子2番子がでてくれて奥の方でこのあたりにカワセミが来そうと車を止めるとまもなく予想した枝にカワセミ、間にカイツブリと余り退屈することもなく撮影できたので鳥見は午前中で終わり。
9月2日(水) 5時16.6゚C 20時19.1゚C (最低16.0゚C 最高19.5゚C) 大雨
朝7時ぐらいから降り始めた雨は夜まで時に激しく降り続いた。道内各所で道路の冠水などがあったようだ。当然鳥見はお休み、ネットや録画ドラマを見たりのだらだら生活。
9月1日(火) 5時15.6゚C 14時26.3゚C (最低15.2゚C 最高26.3゚C) 晴時々曇り

久しぶりに26゚C超えの気温、日向では少し汗ばむぐらい。2日続けて遠出したので今日の鳥見は少し近間の漁川上流へ。2時間ほど待ったが今日もヤマセミの気配なし。1番子らしきカワセミが遠くに止まってのんびりしているので撮影したが豆粒以下。ネタが他にないのでやむなくBlogに使う。
8月31日(月) 5時18.3゚C 13時24.5゚C (最低18.2゚C 最高25.2゚C) 晴れたり曇ったり
石狩や小樽方面は昼過ぎぐらいまで晴れマークなのでシギねらいでまずは銭函大浜海岸へ。海の家の違法建築問題で今夏は海水浴場としては禁止となったので駐車場にも入れずその入り口に車を止めて歩いて海岸へ、小さなシギ、トウネンが波打ち際でちょろちょろ。他のシギは見あたらず。新港西の海岸もトウネンだけ。海岸はあきらめていしかり調整地へ。ここも前回同様アオサギが15羽ぐらいダイサギ3羽だけかと思ったらカワセミが1羽写しにくいところにいる回り込んで遠くから写していたらそれより近くにアオアシシギが1羽。やや遠くにアジサシの幼鳥が1羽、何とかBlogネタ確保。
8月30日(日) 5時12.4゚C 15時20.9゚C (最低11.7゚C 最高21.4゚C) 曇り
予報では午後には晴れるらしいので野鳥の森へいくが晴れるどころか霧雨が降ってきそう、水場は幼鳥なんかが水浴びに次々やってくるかと思ったら全然。薄暗くSSは1/10とかで撮影条件も最悪だったが予想外のクマゲラがすぐ傍の太い枯れ木の先の方で木を掘り始めた。手前の木の葉が邪魔だったりしたが何とか画像はgetできたが、真上なので首は痛いしバックは曇り空で写りはイマイチ。とはいえ今年は研究林や野幌へ何度か足を運んでも空振りだったので今日はラッキー。小鳥など撮るのは止めて撤収。午後天気が回復しないのでTVでプロ野球(日ハム・ソフトバンク戦)観戦。
8月第5週

29日(土) 5時15.9゚C 14-15時21.3゚C (最高22.0゚C 最低14.6゚C=21:30現在) 曇り後晴
後昼頃から日も射してきたので気温の割には暖かかった。午前中は漁川上流と長都沼。これといった鳥に出会えず。午後は定点観察中のポイントへ。1時間近く待っても姿を見せないのでもはや巣立って親子共々どこかに移動したかと思ったが1時間すぎてようやく餌をくわえた雄がやってきたが近くに止まってなかなか巣穴に行かず20分ぐらいしてようやく巣穴に入った。巣立ち近くに巣立ちを促す焦らしの給餌。昨日は5回も給餌した時間帯に1回給餌しただけ。今日も目の前を通過するヤマセミはみられたが突然なので撮影の準備も無しで見送るのみ。

28日(金) 5時16.0゚C 11時20.8゚C (最低15.9゚C 最高20.8゚C) 曇り

昨日と同じようなどんよりして肌寒い一日だったが午後1時過ぎ一瞬薄日が射したので鳥見に出発。何処といって当てもないししばらくご無沙汰していたので定点観察カワセミポイントへ。予想では2番子もすでに巣立っているはずと2番子の姿を期待したがやってきたのは餌をくわえた雄の親。巣穴に飛び込んで給餌している。1時間半で5回ぐらいきて巣からでた後は途中で水浴して下流の流木で一休みして又下流に餌捕りに飛んでいく・・・これを3回繰り返した。これなら下流の流木に近いところで待つのも良いかも知れないが巣立ちの後は来れはないので。

27日(木) 5時18.1゚C 14時21.1゚C=最高 (最低17.6゚C) 曇り
昨日よりはわずかに気温が上がったがやはり肌寒い一日で今日も鳥見はお休み。午前中1時間ほどのウオーキングと買い物。他に目立ったことは無し
26日(水) 5時14.2゚C 13時20.4゚C (最低12.3゚C 最高20.4゚C) 曇り
今日も気温が低く10月上旬並の気温とか、日も射さないので肌寒い一日。鳥見はお休みして午前中は芝刈り、午後も運動不足対策のミニウオーキングはジャージの上下着用でちょうど良い感じ。
25日(火) 6時12.9゚C=最低 14時25.5゚C (最高25.5゚C) 晴
朝はすっかり冷え込むようになった。久しぶりに予報は全道の多くの地点終日晴マークなので太平洋岸に鳥見ドライブ。目的は海辺のアオバトだめなら鵡川河口の人工干潟へシギ類が来ていないか見に行くこと。結果はどちらも空振り。アオバトを待ちながらの涼しい浜風みは心地よく。また人工干潟への往復のウオーキングも良い運動にはなったが鳥見としては最悪
24日(月) 5時16.6゚C 14時24.9゚C (最低16.4゚C 最高25.3) 曇り後晴
朝のうちは曇って気温も上がらない、暑くならないうちにと芝生の雑草抜きを1時間ぐらい。ジャージを羽織ってちょうど良い感じだったが薄日が射し始めるとジャージでは暑すぎ。午後はヤマセミポイントへ出向くが空振り。昨日これまで知らなかった場所にバンが居ることを聞いたのでそこへ行ってみた。余り知られていない場所なので訪れる人も少ないので雑草が伸び放題。かき分けて池を覗くと親、1番子、2番子と見ることが出来た。
23日(日)5時15.8゚C 15時23.1゚C (最低15.7゚C 最高23.4) 曇り
時々薄日が射すがほとんど曇り空で気温も余り上がらず。ヤマセミポイントもしばらく行っていなかったので様子見に行くと珍しく先客、ヤマセミは姿を見せていないらしい。上流側に居ないかどうか言ってみたが気配もない。戻ってくると先客の人がカワセミを狙っている。20mぐらい離れているので手持ちは苦しいが三脚を出している暇も無し。なんとか今日のBlogネタは確保できた。このポイントのカワセミ1番子はいつもの定点観察中のものよりも巣立ちが早かったので2番子も巣立って締まったかと思っていたら親が巣穴に飛び込んだので巣立ちは未だらしい。巣穴からでて岸ちかくの葦に止まった親を撮ったりしていたら、地元の鳥見人がきた。久しぶりにあったので地元の鳥見ポイントの情報交換など。夕方久しぶりにウオーキングで近所のスーパーまで買い物。しばらく歩いていないのでさほどの距離ではないのに息が上がり気味。
8月第4週
22日(土)5時18.0゚C14時27.5゚C(最低17.8゚C最高27.6) 晴のちにわか雨

天気も良さそうなので石狩の海辺にシギ類を探しに行くが、週末で天気も良いので海辺は人が多くてシギなどは見あたらず。いしかり調整地を回って帰宅。調整地はすでにほとんど水が抜かれていてシギが居るかと期待したが鷺が少し居るだけ。新川河口に出る道は凸凹な上水たまりが多いので車は泥だらけになったので夕方洗車していると雨が降ってきた。慣れぬことはするものでないということか

21日(金) 5時13.4゚C 14時25.6゚C (最低13.0゚C 最高26.0゚C) 晴のち曇り
午前中はほぼ晴、1時頃から曇ってきた。妻を手編みの会に送ってそのまま隣町の公園で1時間ほどカワセミ待ち。チラッと姿を見ることが出来たのでそろそろ巣立ちを迎えるいつものカワセミポイントへ直行。まだ餌運びをしているので巣立ちは明日あたりか。
20日(木) 5時16.2゚C 16時22.5゚C (最低15.6゚C 最高23.1゚C) 曇り時々晴一時にわか雨
ここ数日似たような天気で日が射しているのに空には真っ黒な雲があったり不安定な天気。気温は低めで風もあり日射しがないときには肌寒い。今日は病院の定期通院で午前中はつぶれ、午後は買い物などには出かけたが鳥見は無し
19日(水) 5時16.0゚C 13時22.5゚C (最低15.6゚C 最高22.8゚C) 曇り時々晴一時雨
夏は終わったかのような涼しい一日。朝、最近運動不足なのでウオーキングで買い物もと家を出たとたん霧雨が降り出したので買い物は車で。昼近くから日射しも出てきたがさすがに直射の中でのウオーキングはさけて日が傾いてからウオーキングと思っていたら風が強くなって雨も降り出した。結局、高校野球や録画ドラマを見たりのだらだら生活
18日(火) 5時18.1゚C 15時18.1゚C (最高18.3゚C 最低16.0゚C=19時現在) 雨が降ったり止んだり
大雨ではないが降ったり止んだりでまとまった雨量。終日引きこもり外に出たのはゴミ出しとゴミ箱を仕舞いにでただけ。
8月17日(月) 5時17.2゚C 13時25.5゚C (最低17.1゚C 最高26.2゚C) 晴れたり曇ったり
今日の鳥見はヤマセミポイントとビール庭園のバン。ヤマセミいつものあたりに居るのが100mぐらい先から見えたが、50mぐらいの場所に行ったときには姿が無し。上流へ行ったようなので午後になるまでは戻ってこないのであきらめて次へ。バンは2番子の小さい雛が目当てだったが捕れたのは1番子で雛と言うよりは若鳥といった感じ。
8月16日(日) 5時17.5゚C 16時24.8゚C (最低17.3゚C 最高25.8゚C) 晴時々曇り
a
ようやく不安定な天気も落ち着いてきて今時期としては暑いというほどでもなく過ごしやすい一日。午前中は南幌の三重湖へ。カワセミが駄目でもバンも居るし・・・のつもりだったがついたら駐車場はほぼ一杯ぐらいの車。湖畔の芝生にはテント多数。これでは鳥見は無理。午後は定点観察中のカワセミポイントへ。火曜日の大雨による泥で車がスタックするかと危惧して近寄らなかったが昨日今日の日射しで泥も完全に固まっていた。カワセミは2番子が順調に育っているらしく。親が巣穴に餌を運ぶのが確認できた。

8月第3週

8月15日(土) 5時19.1゚C 16時25.5゚C (最低18.6゚C 最高26.1゚C)晴れたり曇ったり一時雨
予報は半日は雨だったが実際は雨は短時間で終わったが準備の都合上戸外のBBQはやはり中止。朝から屋内での会食の準備のため買い物などで忙しかった。朝一で道の駅の産直市場に枝豆を買いに行ったがまだてていなかった。去年あたりは今時期農家の直売所にでていたような気がするのだが、やむなくスーパーの枝豆を買ってゆでたが取り立てで無いせいか甘みもなくイマイチだ。BBQに変わるメニューには苦労したがほぼ成功だった。
8月14日(金) 5時17.1゚C 13時25.5゚C (最低16.8゚C 最高26.1゚C) 晴一時曇り

道内ではまだ大気が不安定なところもあるらしいが恵庭は日射しもあり、その割にはそれほど暑くもなく過ごしやすい一日だった。午後から平岸までお墓参り、帰りには明日の準備のための買い物。明日は帰省中の甥や長男一家を呼んでの例年やっているBBQのつもりだったが、天気予報は明日は朝から夕方まで雨マークなので屋内での会食に切り替え。そのメニューの1つピザ2枚分の生地をこねて冷蔵庫のパーシャルで保存。トッピングは明日。

8月13日(木) 5時19.5゚C 11時26.5゚C (最低18.7゚C 最高27.3゚C) 晴のち曇り

この3日ばかり午前中はほどほど良い天気で気温は11時ごろにピークを迎え午後は涼しくなるというパターンだが午後雲は厚くなっても雨の不安はない感じ。先日剪定したバラなどの枝は車に積んでゴミ処理場へ運び込んでそのままヤマセミポイントへ行ったがヤマセミの気配はなし。午後は高校野球や録画したTVドラマなど見てだらだら

8月12日(水) 5時20.4゚C 11時27.0゚C (最高28.5゚C 最低19.5゚C) 曇り一時晴のち雨
今日も午後から不安定な天気。午前中は蒸し暑いなかヤマセミ探し、昨日の豪雨であちこちの畑が田んぼのようになっているところもある、漁川の水位も上がっている。心配なのはいつものカワセミ。2番子の巣穴は1番子より1m以上低いので水没していないか木になるが現場へはいる道が泥で車は入れない可能性があるので晴が数日続くまではいけそうもない。
8月11日(火) 5時21.3゚C 11時26.2゚C (最高26.8゚C 最低20.0゚C) 曇り一時豪雨
朝から気温はさほどでないが蒸し暑い。今朝もヤマセミに会いたいと出かけたが平野部を抜けてから激しい雨。現場に着くと雨は上がって少し青空も見えたがヤマセミは気配もなし。1時間ぐらいであきらめて帰る。昼前雨が降り始め1時間で50mmぐらいのすごい雨雹も降り雷鳴もひどかったが1時間半ぐらいで雨はほぼ上がったので耳鼻科へ
8月10日(月) 5時21.9゚C 13時24.7゚C (最高25.0゚C 最低21.0゚C=22時現在) 曇り一時雨

終日どんより、天気は悪いが暇なので午後から1時間ほどヤマセミ探し、先日よりももっと上流に1羽見つけたが葉っぱの陰から何とか1ショット。夕方庭のスモークツリーとノイバラを大胆に剪定していたら雨が落ちてきて後始末せずに家に入ったがとげのついた枝の処理が大変

8月9日(日) 5時18.5゚C=最低 14時23.5゚C (最高24.4゚C) 曇り時々薄日
予報はお日様マークが並んでいたが午前中はほとんど曇り、午後になって時々日が射してきた。本州はまだまだ猛暑なのにこっちは秋の気温で過ごしやすい。午前中2時間弱いつものカワセミの様子見。ほぼ予想通り親鳥が餌運びに姿を見せたが観察開始から1時間半ぐらいして引き上げようとブラインドをたたんだりしているとき。あわててカメラを構えまずは手持ち撮影ちょっと落ち着いたときに三脚など再セット。午後は写真を整理して早々とBlogに投稿しあとは家の中でラジオで野球中継を聞きながらだらだら。
8月第2週
8月8日(土) 5時17.8゚C 11時20.9゚C (最低17.7゚C 最高21.5゚C) 曇り一時薄日
ぐんと気温が下がって肌寒いぐらい。久しぶりに長袖着用。今日もヤマセミねらいで出かけたがついたとたん比較的近い対岸にいた1羽が飛び出し上流対岸の枝に止まった。このだと下流の待ち受け場所からは見えるが距離が200mぐらいで豆粒を通り越してごま粒。真向かい(100mぐらい)からでは込み入った葉っぱが邪魔で見えなくなる。先客の人と雑談しながら近くに来てくれるのをまつもまったりモードで飛び出す気配もないので撤収。夕方芝生の雑草抜き作業を短時間やった。
8月7日(金) 5時19.6゚C 13時25.3゚C (最高25.8゚C 最低18.9゚C) 曇り後晴

終日曇りの予想だったが昼頃から青空が拡がった。それでも気温は余り上がらず過ごしやすい一日だった。豪雨のあとなのでいつものカワセミポイントは車が入れない不安があったので上流のヤマセミポイントへ。やや上流側に車を止めてカメラを持ってさらに上流へ歩いていくと2羽のヤマセミに出会えた。1羽はすぐに飛び去ったが残った一羽は少し近くまで寄って写せた。今日は妻が手編みの会で弁当持参なので自分も弁当持参、ヤマセミ現場で弁当を食べながら3時間ちかくの鳥見、カワセミも親と幼鳥に出会えてまずまずの成果。

8月6日(木) 5時22.4゚C 14時27.6゚C(最低22.0゚C 最高27.9゚C) 曇り後雨
昨夜は寝室の窓を開けてタイマーで1時間ぐらい扇風機をまわして空気の入れ換えをしてようやく寝れた。窓を閉めた2階の他の部屋は朝になっても29゚Cでムッとしていた。朝居間の窓を開けて1階はようやく涼しくなった。今日の天気は曇天で余り気温は上がらないが湿度が高く蒸し暑い。午後になって激しく雨が降って気温はさらに下がったが窓を閉めたので蒸し暑さは変わらず。天気もさえず鳥見はおろか戸外には1度も出ずにぶらぶら。 
8月5日() 5時20.8゚C 14-15時 30.5゚C(最低20.5゚C 最高31.5゚C) 晴のち曇り
今年の最高気温。全国的にも猛暑で道内でも35゚C超えのところもあったようだ。午前中の鳥見は木陰で川風のくる漁川上流へ。ヤマセミがチラッと見えたが奥に入って出てこない。午後再び行ってみたが午前と違って気温も高くムーッとするのですぐ帰ってきた。往復1時間弱のエアコンの効いた車内が快適だったが車からでた後の反動でいっそう不快になったり。家の中は夜になってもなかなか室温が下がらず寝苦しい夜になりそう。
8月4日() 5時20.9゚C 14時 26.0゚C(最低20.5゚C 最高26.7゚C) 曇り後晴
予報は終日曇り。しかし午前中は厚かった雲も午後になって徐々に薄くなってきて気温も上がってきて一寸暑苦しくなってきた。鳥見はお休みのつもりだったがいつものカワセミポイントは木陰で川風が涼しいので避暑のつもりで出かけた。予想通り運ぶ餌のサイズは大分大きくなってきた。
8月3日() 5時+16.7゚C 11時 24.6゚C(最低16.7゚C 最高25.2゚C) 曇り一時薄日
予報は晴、それを信じて厚真の海辺へ青葉とねらいで出かけたがさっぱり雲が切れてくれず。2時間粘って何とか一度だけ水辺に降りてくれた。そんなわけで目当ては外れだったが砂浜に今時期居ない冬ガモのクロガモとウミアイサ、クロガモはすぐに沖に泳いで逃げていったがウミアイサは近くによっても気にせずたっぷり相手をしてくれたので鳥見ドライブも無駄ではなかった。昼で切り上げ苫小牧で昼食、買い物などして2時前には帰宅
8月2日() 5時+15.6゚C 14時 27.3゚C(最低14.4゚C 最高28.0゚C) 晴のち一時曇り

朝は
気温が下がったせいか霧が立ちこめていたが7時前には晴れてきれいな青空。カワセミの会の定例観察会はサッポロビール庭園のビオトープの観察。樹木や野草の説明は興味がないので池の周りを回っているとバンの親子が岸辺の葦の間から出てきた。野鳥はこれぐらいだが絶好のBlogネタ。昼からジンギスカンパーティだがそっちは不参加で帰宅。午後西日が射し始めたら家の中も暑くなってきたので避暑をかねていつものカワセミポイントへ。ここは午後は木陰になって川風もあるので涼しい。カワセミも2番子が孵化したらしくちっちゃな魚を銜えてきた雄のカワセミの画像を確保できた。

8月第1週
8月1日() 5時+20.7゚C 13時 27.4゚C(最低20.3゚C 最高28.0゚C) 晴のち曇り

午前、熊本へ帰る孫達を新千歳空港まで送っていき、本局によってゆうパックをだして帰宅。午後いつものカワセミポイントへ。12日ぶりなので状況がよく解らず。1時間待っても姿を見せないので、もうここには来ないのかと不安になったが1時間半ぐらいして先に巣立った1番子らしき幼鳥が姿を見せたが親の動向が木になるのでさらに粘って2時間近く待った頃ようやく雄の親鳥が巣穴付近に止まり20分ぐらい経って巣穴に向かった。入れ替わって雌が出てきたので巣穴で2番子がまだ孵化していないようだ
鳥見に出かけた1時半過ぎまでは青空が拡がっていたが徐々に雲が多くなってきた
7月31日() 5時+21.7゚C 15時 25.9゚C(最低21.5゚C 最高26.6゚C) 曇り

昨日と同じような、午後になって雲が薄くなって蒸し暑くなってきてもまずまず過ごしやすい一日。日中は孫達が出かけて静かだったが夕方帰宅してからはまたまたにぎやか、明日の午前の便で買えるのでこのにぎやかさはあとわずか

7月30日() 5時+20.4゚C 15時 27.1゚C(最低20.3゚C 最高27.6゚C) 曇り

午後になって薄日がさして気温が上がって一寸蒸し暑くなったがまずまず過ごしやすい。すっきりした青空がみれないと気分はすっきりしないが暑さのこともあるのでこの程度で良しとしなければ。娘が札幌へ出かけ孫二人が留守番、気を紛らわすため昼から新千歳空港のドラえもんの遊戯施設へ。施設で2時間ぐらい車で往復にゆっくり時間をかけ1時間以上、買い物に寄り道したりで4時頃帰宅なんとか時間をつぶせた。

7月29日() 5時+20.5゚C 14時 25.2゚C(最低19.8゚C 最高25.9゚C) 曇り
雨が降るでもなくたまに薄日?と思わせるが日も射すほどでもなく。暑からず寒からずの一日。昼前買い物で家を空けている間近所の公園にチゴハヤブサが来ていたらしい。
7月28日() 5時20.0゚C=最低 16時 24.0゚C(最高24.7゚C) 曇り後一時晴

午前中は今にも雨が落ちてきそうな天気だったが午後は空も少し明るくなって雨は降らずにすんだ夕方には一瞬日射しもでてそれまで涼しかった気温も一寸蒸し暑くなったが日射しも無くなって過ごしやすい一日ではあった。妻の姉と妹が孫達に会いに来てにぎやか、長女親子は夕方のJRで帰った。鳥見は今日もお休み、公園のチゴハヤブサも姿を見せなかった。

7月27日(月) 島松のアメダスでの気温のデータが午前十時まで観測不能になったので代わりに千歳市のデータ
         5時20.7゚C14時26.6゚C  最高気温は島松で28゚Cぐらいと思われる
予報は終日曇りのはずが朝から結構強い日射しで気温の方も予想より上がって道内では30゚C超えの真夏日のところも何カ所かあったようだ。昨日までの雨が適度なお湿りになったのか芝生にツンツンと伸びた雑草が目立つので昼前雑草抜き、」日射しが強い中での作業で汗が噴き出した。昨日に続いて今日も朝のうちチゴハヤブサが2羽顔を見せた。今年は今のところ朝方9時前後に30分ぐらい来るだけで後は何処に行ったのか気配もない。
7月26日(日) 5時19.6゚C 曇り時々小雨 のち雨 8時以降島松のアメダスでの気温のデータが観測不能になったので代わりに千歳市のデータ
         5時20.2゚C15時21.7゚C (最低20.0゚C 最高22.0゚C)

娘達は日中札幌へ夕食は北広の息子一家も一緒に食事、やはり焼き肉は無理なので手巻き寿司をメインにたこ焼きなども。天気も悪いし忙しいので鳥見にでたりする余裕はないのだが、朝に公園の木に3日ぶりにチゴハヤブサが30分ぐらい姿を見せたのでBLogネタは確保できた。今回は2羽やってきた。
7月第4週
7月25日(土) 5時21.0゚C 12時21.9゚C(最高22.2゚C最低21.9゚C=20:20現在) 雨が降ったり止んだり
昨夜から朝方まで気温と湿度が高く寝苦しかったがその後は気温も上がらず涼しい。一昨日から帰省している娘一家の婿さんが一足早く午前中の便で帰るの見送りに千歳まで行き。午後は買い物、今夜遅く長女一家も来るので明日はみんなそろって焼き肉の予定だったが予報では明日も昼から雨なので屋内での会食になりそう。
い7月24日() 5時+20.5゚C 13時 28.3゚C (最低20.2゚C 最高29.5゚C) 晴時々曇り

娘一家は円山動物園などにいくのに車を使っていったので今日の買い物は近所のスーパーに徒歩で、涼しい内にと思ってもすでに気温は25゚Cは超えて日射しも強いのでいつもなら楽な距離でも帰宅したら汗がびっしょり。後は家の中でだらだら

7月23日() 5時+21.0゚C 14時 27.2゚C (最低20.7゚C 最高28.4゚C) 曇り
朝から雲がかかって温度も高めだがそれよりも湿度が高いのでムウとしてきわめて不快。午前中通院は意外に混んでいないので予約時間から余り待たされずに診察、投薬もないのでいつもよりずいぶん早く帰宅できた。午後1時日が射して気温も上がったら湿度は幾分下がって来たので不快指数は同じぐらい。夕方熊本の娘一家が来るので新千歳まで迎えに。今日は通院と天気がさえないので鳥見はお休み。明日からしばらくは孫達もいるので鳥見どころではない。
7月22日() 5時+19.5゚C 12時 21.6゚C 17-18時22.9゚C(最低19.5゚C 最高23.0゚C=18:30現在) 曇り時々小雨
一日中ぱっとしない天気、雨が本格的に降るわけでもないが湿っぽい感じ。通院薬をもらうだけなので早く終わった。昼前買い物に出かけ帰ってきたらキーキーと鳴く鳥の声がしてきて公園の木を見たらチゴハヤブサが止まっていた。数年前から夏になるとよく止まるあたり。鳥見はお休みしていたが2階の窓からパチリ。去年は5月頃に姿を見せ付近で子育てをしたが今年は以前と同じように子育てが終わってから現れたようだ
7月21日() 5時+16.6゚C 14時 23.6゚C(最低15.9゚C 最高24.2゚C) 曇り後雨
薄日が射しても雨粒が落ちてきたりの不安定な天気夕方からは雨。午前中に漁川上流へ、きのうヤマセミをチラッと見ていたのででるのを期待して三脚をたてて出を待つ。1時間ぐらいして期待通り対岸に止まったが1分もせずに飛び去った。マー何とか最低限の画像は確保できたので早めに撤収。午後は久しぶりに千歳のスーパーへ買い物。
7月20日() 5時+17.8゚C 14時 26.1゚C(最低17.4゚C 最高27.1゚C) 曇り後はれ
海の日で祝日。昨日ヤマセミをチラッとみたので今日も曇り空だが漁川上流のポイントへ先客が一寸前に姿を見たというので1時間ほど待っていたら下流から大きな魚を銜えたヤマセミが飛んできて対岸の木陰に姿を消した。待機場所からは見えないがかなり上流側から斜めに覗くと姿が見えたので手持ちで証拠画像確保。デジボーグを出そうかと車に取りに行き戻ったらすでに姿無し。午後日も射してきたのでカワセミの定点観察ポイントへ。雄雌交互に姿を見せたが巣穴で抱卵しているのかどうかイマイチ確信が持てない。もしかして幼鳥が前を通過したりもしているのでますます訳が分からなくなっているのかも。

7月19日() 5時+18.3゚C 15時 22.0゚C(最低17.8゚C 最高22.9゚C) 雨のち曇り

雨は朝のうちに止んだが後は曇り空、午後になって雲も薄くなって雨の心配が無くなったので鳥見3カ所。茂漁川でほんの少しウオーキング、発電所では手すりにヤマセミが止まっていたが車を止めたら逃げてしまった。養魚場跡ではカワセミを一寸だけ写せた。

7月第3週
7月18日() 5時+17.6゚C 13-14時 22.9゚C(最低15.7゚C 最高23.3゚C) 曇り後雨

朝からどんより、鳥見はあきらめて9時過ぎウオーキングをかねて近所のスーパーまで買い物と家を出て5分もしないうちに雨がぱらつき始め戻って車で買い物。雨は昼前には上がってアスファルトは乾いてきたが夕方から再び降り始めて本降りに。これといったこともせずに一日がくれた。

7月17日() 5時+11.5゚C 13時 26.0゚C(最低8.7゚C 最高27.9゚C) 晴れ
朝からきれいな青空、明日からはこの天気も崩れるらしいので今日は寿都までアオバトの様子見に出かけた。コースは美笛峠を越え真狩村を通って蘭越から磯谷へ。天気が良すぎて海も穏やか波も余り無いのでちょっと迫力に欠ける。片道3時間現場着は11時半と昼が近いのでまずは近くの食堂でウニ丼、海鮮丼で腹ごしらえ。現場には5人ぐらいの先客が居たがアオバトと言うよりはそれを狙ってくるハヤブサが目当てらしい。アオバトは余り大きな群れではこなくて2,3羽多いときで20羽ぐらい。上空を旋回して戻っていったり。ここの場所はアオバトが降りる岩までは結構距離があるのでアオバトを大きくとるには太平洋側のポイントの方が近いかも。1時間ぐらいして群れの1羽がハヤブサの餌食になってからはアオバトもなかなかこなくなった。3時に撤収、帰りは中山峠越え西岡から羊ヶ丘通りと36号経由で。距離はこっちの方が近いらしいが時間はほとんど変わらない。
7月16日() 5時+13.9゚C 14時 20.6゚C(最低13.7゚C 最高21.4゚C) 晴れ

午前中は事前採血のため通院。採血だけなのですぐに終わるはずが1時間以上待たされ予定していた漁川上流のヤマセミポイント行きは断念。かわりにガソリン給油と長都沼へ。今時期の沼は鳥は夏枯れなのだがもしかして何か珍しいものでもと思ったが予想通り。それでもキタキツネとコヨシキリらしき鳥など写せてBlogネタ確保。気温は昨日と余り違わないが日射しが強いので寒くは感じない。窓を開けて車を走らせると涼しい風が心地よく初夏の爽やかさ。夕方
芝刈り。今回はずいぶん間をおいたのでつんつんと芯が伸びていた割には刈り取り量は少なかった。肥料やりも水やりもほとんどせずに放置していたせいらしい。

7月15日() 5時+16.6゚C 13時 19.4゚C(最高20.6゚C 最低14.2゚C=20:50現在) 晴れたり曇ったり
昨日と比べて最高気温は8度近く低い。午前中は漁川上流と茂漁川へ鳥見。風もあるので長袖のシャツ1枚ぐらいでは寒いぐらい。午後は漁川下流のいつものカワセミポイントへ。木陰で川からの風が吹き抜け久しぶりに薄いウインドブレーカーを羽織ってカワセミを待った。雌が姿を見せたが雄は見られず。2番子の抱卵で巣穴の中と推理するが確証は無し。
7月14日() 5時+19.2゚C 15時 28.1゚C(最低18.4゚C 最高28.4゚C ) 曇り一時

大腸内視鏡検査のため朝からその準備で大腸洗浄剤を1gと水0.5gを飲んで頻繁にトイレ通い。午後お腹の中が完全に空になってから病院へ行き検査。終わって3時頃帰宅。結果は異常なしでほっとした。湯上がりに体重を測ったら0.5kgぐらい減っていたが多分明日には元に戻ってしまうのだろうな。そんなわけで今日は鳥見も何も出来ず。北陸や東北日本海側などが38゚Cとかの猛暑、道内でもオホーツク海側は30数゚Cと猛暑だったようだが恵庭はそれほどではないが湿度が高いのかムッとした感じだった。予報では明日は最高気温が20゚Cぐらいらしく暑かったり寒かったり大変。

7月13日() 5時+20.0゚C 9時 22.8゚C(最低18.4゚C 最高23.6゚C ) 曇り一時小雨

夜明け前から曇りだったので朝から少しむぅとした感じ。小雨もぱらついて来たが、昨日は暑さで、明日は検診で鳥見はお休みになるので天気は悪いが鳥見は強行。車内から観察できる漁川上流へ。今年はヤマセミが滅多に見られないので期待していなかったが現場近くで止まっているカワセミ発見、車を止めたがカメラを構える前に上流へ飛んでいった。現場に入ると(多分)さっきのヤマセミが魚道脇のブロックに止まって魚を狙っている。車を降りたりしたら逃げられるので車内から手持ちでバシャバシャ。窓ガラスをおろしそれにレンズを乗せて固定して撮ったので手ぶれはほとんどなし。3倍ぐらいにトリミングしてもBlog用としてはまずまず。かえり市役所によって昨日整理券をもらっていたプレミアム商品券を購入してきたがそれでも行列で1時間ぐらいかかった。

7月12日() 5時+14.7゚C 14時 31.1゚C=最高(最低14.2゚C)
昨日以上の暑さ。地域プレミアム商品券の発売があるので午前中市役所へ行くとすごい行列で庁舎を一周してさらに長くなっている。係の話では2時間以上かかりそうというので帰ってきた。午後再び行ってみたら整理券を発行していて明日以降きても買えるとのこと。買い物をして帰宅。あまりの暑さと商品券購入などのため鳥見はお休み。
7月第2週
7月11日() 5時+14.1゚C 16時 29.4゚C(最低13.7゚C 最高30.0゚C)

朝から気温が高い。余り熱くならないうちにと9時頃からウオーキングで郵便局、銀行、スーパーと回りいつものウオーキングの歩数の8割弱ぐらいを歩いてきたがもう十分暑く帰ってきてすぐアイスや冷茶で涼む。我が家は西日で午後になって暑くなるが午前中は涼しい。午後は西側の窓にカーテンを掛け鳥見に出かけた。川端で木陰なので涼しいかと思ったら風も弱く木漏れ日が上から射すと今日ぐらいの気温だと木漏れ日でも暑い。カワセミはいつもと同じ感じだが(多分)ミンクが出てきてBlogネタとして絶好の話題

7月10日() 5時+11.8゚C 14時 26.9゚C(最低10.6゚C 最高27.7゚C)
夏の暑さがやってきた。朝から良い天気、妻を手編みの会に送ってその足で三重湖まで片道25kmのミニドライブ、バンのチビちゃんが巣立っている頃と見通してのこと。予想通り4羽の幼鳥が巣立っていた。湖畔に止めた車の中からカワセミねらいの先客が居たので傍でブラインドをはってカワセミ待ち。3時間待ったがカワセミは狙った枝にはこなかったが目当てのバンが撮れたので文句なし。

7月9日() 5時+9.7゚C 14−15時 23.5゚C(最低7.9゚C 最高24.0゚C)
朝、涼しいが日差しは強い。昼ぐらいには夏らしくそこそこ暑いぐらい。午前中の鳥見は最近行っていない茂漁川、恵み野中央公園、養魚場跡、うち2箇所でカワセミの姿を見たが撮影はできなかった。午後はいつものカワセミポイント、幼鳥狙いで遠くに止まるかもしれないので久しぶりにLumixGX7/640mm。2羽の幼鳥に会えた。遠いので640mmは大きく写せたが久しぶりに出したのでピントあわせすんなりは行かなかった。

7月8日(水) 5時+9.8゚C 13時 19.5゚C(最低9.8゚C 最高19.7゚C)
朝からきれいな青空だが気温は低い。いかにも北海道の夏といった感じ。マンネリの鳥見の目先を変えて太平洋側までドライブ。目当ての一つはアオバトの情報収集。ポイントが見える岸壁にいつも釣りに来るというひとにアオバトが姿を見せるかどうか聞いてみたが今年は未だ見ていないとのこと。一寸早すぎたようだ。近くの海浜公園に入っていくと海岸ではサーフィンをする人多数。公園から少し離れたところで思いがけずショウドウツバメの巣を見つけた。帰りは苫小牧や千歳のスーパーセンターで買い物をして3時には帰宅。

7月7日() 5時+15.0゚C 9時18.5゚C 12時 16.7゚C(最低13.6゚C 最高19.3゚C) 曇りのち雨その後晴れたり曇ったり
朝のうち一寸だけ日が射し気温が上がってきたのでウオーキングでもと思ったら雲が多くなって雨も降り出し気温もぐんと下がってきた。夕方又日は射したが今更ウオーキングでもないかという感じ。結局外に出たのはゴミ出しとゴミ箱の取り込みだけ。
7月6日(月) 5時+15.5゚C 12時 23.6゚C(最低14.8゚C 最高24.0゚C)
予報は昼過ぎまで晴れその後は曇りだったが夕方まで良い天気だった。昨日はカワセミの会で9時前に家を出たので掃除機がけが出来なかったので今日その分やったら10時近くになっていたので午前のお出かけはなし。連日カワセミばかりで十分飽きが来ているが昨日別の巣穴を掘っているらしいのに気がついたが確認が出来ていないのでそれを確かめるため午後対岸側に入って1時間半ほど観察。ついてすぐに新しい巣穴から雄が出てきたのが確認できた。写真も1回だけ撮れたが手持ちで遠いのでBlogには使えず。
7月5日(日) 5時+13.3゚C 12時 23.1゚C(最低10.6゚C 最高24.4゚C)
第1日曜の今日はカワセミの会の定例観察会。このところ同じポイントだけの鳥見ばかりで飽きが来ていたので目先を変えて観察会に参加。これといってめぼしいものはないが人との交流はそれなりに楽しい。午後はのんびりTVでもと思ったがやはりいつものカワセミが気に出かけることに。巣穴にまだ雛が残っているかどうかを確かめるつもりだったが雛の姿は全く見られず。逆に親の方が2番子に向けた繁殖行為の求愛給餌と交尾。雄はその後これまでと違うところに巣穴を掘っている感じ。予想外の展開。
7月第1週
7月4日() 5時+13.9゚C 12時 18.8゚C(最低12.9゚C 最高19.2゚C) 曇り一時薄日
朝雲が厚いので写真撮影よりも観察や情報収集と漁川上流や茂漁川、柏木川、島松川など車の中から観察できるポイントを回った。これまでカワセミを見たことのない柏木川下流で水面を一直線に飛んでいくカワセミを目撃したが、付近に止まりそうな低木など無い場所なので撮影などは無理、結局いつものカワセミポイントへ。親は頻繁に巣穴近くに来るが巣穴に餌を運んだようには見えず。昼一旦引き上げたが午後再び現場へ。先客3名。あまり皆に知られていない場所だがどうして知られたのか不思議。午後も親しか観察できず幼鳥の動向など不可解な点が多い。

7月3日(
) 5時+14.4゚C 12時 17.2゚C(最低14.4゚C 最高17.3゚C) 晴れのち時々曇り
午前中は車の修理で白石の札幌ホンダまで、アンダーガードの破損だとかで部品交換はなしで補修したので30分ぐらいで終わった。仕事を辞めてから札幌の中央部は滅多に行かなくなって南郷通を走ったのは雪祭り以来かも。午後になってやや雲が多くなったがいつものカワセミは今日巣立ちの予想なので見届けたいので鳥見に。予想通り1羽は間違いなく巣立ち近くの流木に止まったので撮影できた。巣穴にはまだ残っているようだがサダかではない。親は焦らしながらも巣穴に餌をくわえて入った気がする。それよりも餌をくわえずに繰り返し巣穴に入ってくちばしの先が汚れがついていたので次の2番子産卵準備かも。
7月2日() 5時+14.2゚C 14時 21.9゚C(最低14.0゚C 最高22.7゚C) 曇り後晴れのち雨
朝は曇っていたが8時頃から日が射し始めた。鳥見もずいぶんお休みしたので昼食を早めにとって午後鳥見に。漁川上流へ行くもカワセミも見えないのであきらめて千歳のスーパーセンターへ買い物、給油もしてからいつものカワセミポイントへ。ついてすぐブラインドを張る前にカワセミがやってきたがこちらに気がついたのかUターン。その後巣穴近くや上流のいつもの枝などを移動なかなか巣穴に入らない。上流側では雄雌2ショットの姿も見られた。1時間弱の観察中ほとんど退屈する暇もなかった。これまでの観察で巣立ちは明日か明後日と予想しているが運ぶ餌の大きいことや給餌も焦らしながらやっていることなどほぼ予想どうりの巣立ちになりそうだが明日は車の修理などあって観察は無理かも。
7月1日() 5時+14.4゚C 12時 17.2゚C(最低14.4゚C 最高17.3゚C) 雨が降ったり止んだり
午前中は病院で胃ガン検診での内視鏡検査。目視では異常はなさそう。朝食抜きで昼も胃の負担にならない軽いものだったので入浴前に体重をはかって0.5kgぐらい減っているかと期待したら逆に0.2kgぐらい増えていた。夕食をいつもより食べ過ぎたかな。終日雨模様で鳥見はなし。そろそろいつものカワセミ巣立ちの時期なので気にはなる。
6月第4週
6月30日() 5時+14.0゚C 16-17時 16.2゚C(最低13.4゚C 最高15.3゚C) 雨が降ったり止んだり
終日どんよりで霧雨がちの一日。鳥見は3日続けてお休み。午前中は
妻の定期通院
送り迎えと買い物。山形の知人・親戚にメロンを送る手配。
6月29日() 5時+12.4゚C 14時 18.9゚C(最低12.1゚C 最高19.1゚C) 曇りのち薄曇り
今日も昼ぐらいまでは日も射さず寒かったが午後になって薄日が射すようになってやや気温が上がってきた。TVニュースに依れば札幌付近以外は結構青空がでていたようだが恵庭は札幌と同じの様だ。予報では明日は雨とかで青空の無い日が続きそうだ。午前中に町内のウオーキング午後はTVを見たりでだらだら。夜久しぶりに熊本からskypeでTV電話が入ったがなぜかこっちのカメラ場作動せず。
6月28日() 5時+11.0゚C 14時 16.4゚C(最低11.0゚C 最高17.0゚C) 曇り
これでも6月といった感じの低い気温。鳥見はあきらめ午前中は買い物に4軒ののスーパーを回ってきた。午後ウオーキングにでようと外に出たら雨がぽつぽつ降り出したのでウオーキングは中止。芝の雑草を少し抜いたぐらいで家に入ったが雨は本降りにはならずにすんだようだ。夕方長女が来たが今回は明日すぐ帰るので孫は連れてこない。夕食は久しぶりに市内のイタリアンのレストランで外食。
6月第3週
6月27日(土) 5時+15.0゚C 13時 18.6゚C(最低14.7゚C 最高19.0゚C) 曇りのち一時霧雨

曇りだがそれほど暗くもない。いつものカワセミをいつもと逆側(対岸)からみたいと妻がいうので撮影は2の次として観察目的で出かけた2時間ほどの観察で7回巣穴に行くのを観察したが内2回は入り口で戻ったので給餌の回数は5回。出入りは一瞬なので撮影は失敗。多くはカワセミの素早い動きに反応が遅れての失敗だが曇天でSSが上がらず被写体ぶれで青い塊というのもあった。止まる場所はバックが崖の土なので風景としてはいつもの側から撮った方が良いかも。
今日明日恵庭の花フェスタ「恵庭花と暮らし展」が開かれるが天気もぱっとしないので今年はパスかなぁ。
6月26日(金) 5時+13.6゚C 13時+26.1゚C=最高 (最低13.6゚C ) 曇りのち晴れ

朝は雲が多かったがまもなく青空が拡がり気温もぐんぐん。久しぶりのお日様で鳥見も5日ぶり。いつものカワセミポイント、いつもの場所ではなく巣穴の見える対岸にと思って行ったら先客のGさんが引き上げてきたところで聞くと昨日も今日も全く気配がないとのこと。ならば対岸は視界が狭いのでやっぱりいつもの場所に。程なく雄のカワセミが大きな魚を銜えてやってきたがなかなか巣穴に入らず上流側の待機場所と巣穴近くの水中からの枝の間を行ったり来たり、時間的には上流側で長く止まっていて巣穴傍は短時間。対岸からでは見逃しやすいのかも。10時頃から12時過ぎの観察で何度も姿を見たが巣穴に入ったのは昼過ぎの1回だけ。大きすぎる餌をもてあまし結局雛に与えるのはあきらめて自分で飲み込んでいた。久しぶりのカワセミ雄は確認できたが雌はどうしているか不明。巣立ちまではやはりあと4・5日かな。

6月25日(木) 5時+13.1゚C 12時+16.0゚C 16時17.3゚C (最低12.8゚C 最高18.1゚C) 曇り
曇り空も午後になって少し明るくなって薄日一歩手前ぐらいの感じ、午前中は結構寒かったが午後は少しやわらいではきた。定期通院のほか来月のガン検診の予約などもしてきたので帰宅は12時をかなり回ってしまった。空が明るくなってきたので鳥見(定点観察)に行こうか迷ったが巣立ちまでまだ1週間近くはあるのであわてることもないと言うことでパス。
6月24日(水) 5時+14.2゚C 12時+17.7゚C(最低14.1゚C 最高18.1゚C) 雨のち曇り
明け方の小雨はまもなく霧雨ぐらいになり10時頃には昼前には道路も乾いてきたが気温は上がらず肌寒い。午前中ホームセンターとスーパーで買い物。午後はネットやTVをみてだらだら。
6月23日(火) 5時+15.7゚C 12時+18.4゚C(最低15.0゚C 最高18.8゚C) 曇りのち小雨
今日も朝からどんより気温は機能よりも低く肌寒い。鳥見は今日もお休みし町内のいつものコースでウオーキング。庭のバラも満開で花も盛りなので庭の様子を撮影し花ブログにアップ。今週はこんな天気が続きそう。
6月22日(月) 5時+13.5゚C 16時+20.4゚C(最低13.3゚C 最高20.9゚C) 曇り
終日どんより、気温もさほど上がらず。鳥見はお休みし午前中は恵庭公園内のウオーキング。念のためカメラを持参したらエゾリスに出会えた。曇りで鬱そうとした森のかなで木の上なので逆光と条件が悪いので手ぶれ補正のないカメラで手持ち撮影は非常に厳しい。帰りスーパー2カ所を回って帰宅したら正午をすぎていた。
6月21日() 5時+9.8゚C 12-13時+20.2゚C(最低8.6゚C 最高21.1゚C) 曇りのち晴れ
午前中はカワセミの会の定例観察会。午後2時過ぎから定点のカワセミの観察。ほぼ予想通り2時過ぎから4時ぐらいの間は割に活発な動き。多分この間に4〜5羽居ると思われる雛に餌が一通り行き渡って又しばらくしたら夜の前にもう1回餌を与えるのではないかと思われる。留守中に山形の友からサクランボが届いた。
6月第3週
6月20日(土) 5時+10.1゚C 13時+20.3゚C(最低9.3゚C 最高20.9゚C) 曇りのち晴れ
このところ朝は霧や曇りで日射しはないが日が高くなって青空が出てきて気温も上がるというパターン。今日も風があるので日陰だと一寸寒く感じるぐらい。午前中は気になっていた芝刈りや鉢植えの花を地面におろしたり軽く庭仕事。午後は南幌の三重湖にバンを見に。ついてすぐ対岸から1羽のバンがこっち側にやってくる。車を降りると警戒されるので車の中からLumixGX7/300ミリzoomの手持ちで10数枚撮影できた。けっこう近くまで来たが意外に小さいのに驚いた。これまでは遠くにいるので小さく見えると思っていたがキジバト並みの小さな鳥だと分かった。チビちゃんも期待したが未だなのか隠れて出てこないのかそれとも繁殖じしんなかったのか不明。確かめたいがそうしょっちゅうは来れないしなぁ。ついてすぐ画像ゲット出来たので行き来を含めて2時間ぐらいで帰って来れた。
6月19日(金) 5時+14.3゚C 15時+21.2゚C(最低13.6゚C 最高21.2゚C) 曇りのち晴れ

暑からず寒からず。妻を手編みの会に送ったその足で支笏湖畔へ、先客3名で何とか撮影ポジションが確保できた。弁当持参なので昼を回った1時半近くまで撮影。暇なときもあったが同時に3種の鳥が来たりで忙しい時間も多かった。おもしろいので又生きたい気もするがウグイス・キビタキ・センダイムシクイ・クロツグミ・シジュウカラ・ヤマガラが順繰りに来るだけのような気もする。キバシリとクロジは一寸珍しかったかも。

6月18日(木) 5時+13.9゚C 14時+21.2゚C(最低13.7゚C 最高21.2゚C) 晴れ(ほぼ快晴)
きれいに青空が拡がったがその割に気温はあがらず。午前中は久しぶりに漁川上流へ。予想通りこれといった鳥には出会えなかったがなじみのバーだー2人と出会い、情報交換などのおしゃべり。日頃他に人がいないところに籠もっているのでたまにこうしたおしゃべりも楽しい。午後はいつものカワセミの給餌行動観察。現場についてすぐに巣穴傍の川中に釣り人が入ってきたので事情を話し他に移動してもらうよう頼んだが少し下がっただけで釣りを続けているのでイライラ。幸い余りあたりもないのか15分ほどで移動して見えなくなった。観察から1時間ほどしてようやくカワセミが姿を見せた。どうも昼前後は給餌行為もお休みのようだ。観察場所は午後は日陰になるうえに風も強く長袖シャツ一枚では寒くて薄いウインドブレーカーを羽織ったがそれでも寒かった。気温を調べたら気温も余り上がっていないので納得。
6月17日(水) 5時+15.9゚C 14時+23.1゚C(最低14.1゚C 最高23.9゚C) 薄曇りのち晴れ
この数日同じような天気で朝のうちは雲が多く午後になってすっきり晴れる。昨日ほど気温があがらなかったし風もあってさわやかな初夏の陽気といった一日。午前中は2時間ほどカワセミの給仕状態の観察。この間に5回ほど餌を運んできたようだ。ファインダーをのぞき込むと飛び出した後の行方が解らないのでまずは行く先を確かめることを優先。じっくり止まった時だけ写真を撮るようにした。

6月16日(火) 5時+14.6゚C 15時+24.9゚C(最低12.6゚C 最高25.4゚C) 薄曇りのち晴れ
昼ぐらいまでは日射しはあってもうっすら靄がかったようだが蒸し暑い。午後になってもやが晴れてきて日射しも強くなったが風も出てきて蒸し暑さはなくなってきた。鳥見は午前午後各2時間。対岸にGさんも陣取って目の数が倍になってカワセミがやってきたのをよく見つけることが出来るようになったが巣穴直行だったりでなかなか近くには止まらないので目撃数に比べてシャッターを切った数はかなり少ない。夕方市役所に「えにわプレミアム商品券」を買いに行き帰りに買い物。
6月15日(月) 5時+14.3゚C 14時+22.4゚C(最低14.1゚C 最高23.5゚C) 晴れ時々曇り

曇り空だが定点観察のカワセミの様子が気になるので午前午後それぞれ2時間ぐらいいつもの場所に。せっせと餌運びをしているかと期待したがなかなか姿を見せず。それでも午前3回ほど午後はそれ以上やってきた。雌は餌をくわえない出来て様子見して戻っていくことが多い。雄はいつの間にか巣に入っていて出た後泥を落とすため水に飛び込むので巣穴に入ったことが解るが余り鳴き声も上げないので見つけるのが大変だ。

6月14日(日) 5時+12.9゚C 14時+23.3゚C(最低12.7゚C 最高23.4゚C) 曇り後晴れ
朝のうちは雲が多かったが10時頃から日が射し始めると気温もぐんと上がって汗ばむぐらい。午前中ヤマセミポイントへ。現場へ着くとちょうどヤマセミが魚道に飛び込んですぐに見えなくなった。調整地のバンも姿を見せず。給油と買い物をして帰宅。
6月第2週
6月13日(土) 5時+13.1゚C 13時+15.5゚C(最低12.9゚C 最高16.1゚C) 雨後曇り
朝のうちは小雨その後は曇りで気温もあがらず。雨も上がった10時頃から近所のスーパーへ歩いて買い物。それだけでは一寸物足りないので少しだけ脚を伸ばそうと思ったが霧雨っぽい感じになってきたので早めに切り上げたので目標の7割程度で終わり。午後はTVで野球を見たりでだらだら。
6月12日(金)5時+11.0゚C 12時+19.5゚C(最低8.2゚C 最高19.9゚C) 晴れ

朝からきれいに晴れ上がったが風が強い。気温もあがったが風があるせいか暑くは感じない。午前、いつものカワセミポイントへ。しばらくして雄雌並んで上流の流木に出てきた。雛が孵化したと推測。その後は姿を見せないが昼なので一旦撤収。午後再び見に行くと雄が餌をくわえて巣に入ったように見えたが出てこない。卵が一斉に孵化することもないのでまだ暖めて居るのかも。しばらくして雌が餌はくわえずに巣穴近くに姿を見せては飛び去って10分ぐらいして又姿を見せる・・・の繰り返しで巣穴に入るでもない。3時を回ったところで撤収。明日は雨なので鳥見はお休みになりそうカワセミの動向非常に気になる。

6月11日(木)5時+12.8゚C 12時+17.9゚C(最低10.0゚C 最高18.7゚C) 曇りのち時々晴れ

午後日射しも出てきたのでいつものカワセミポイントへ。2時間近くまってようやく雄が現れたが巣穴には向かわず上流へ飛び去って15分以上経っても戻ってこないので撤収。巣に餌を運ぶ様子はないので孵化はまだのようだが雌が2時間以上巣穴にいることになる。5月20日には産卵しているはずなので孵化して良い時期なのだが・・・。日射しは時々あっても気温もさほどでないので2時間以上待ち続けたら体が冷えた。

6月10日(水)5時+12.7゚C 14時+18.2゚C(最低12.5゚C 最高18.9゚C) 曇り

霧雨がぱらついたり一瞬薄日が射したりはあったが終日どんより。鳥見はお休みとしたいところだが先の日曜日カワセミの会の観察で漁川上流でヤマセミを見たという情報があるので一寸気になって様子見に行ってみた。カワセミはいつもの巣穴に入って30分近く出てこないので抱卵中らしいのだが出てきたのは2羽が相次いで出たように見えたもしかして巣立ち?。どうも状況がつかめない。そのまま車内から様子を見ていると白っぽいシギのような鳥が下流からやってきて仮設の橋の手すりにとまった。みるとヤマセミ、ちょっと遠いが車内から手もちでとってから車を降り身をかがめながら近づいたが雑草が邪魔で交わしている内に飛び去った。ここでヤマセミを見たのは昨秋以来約9ヶ月ぶり。帰り耳鼻科によって薬をもらって帰宅。

6月9日(火)5時+15.0゚C 12時+14.5゚C(最高16.4゚C 最低12.0゚C) 雨が降ったり止んだり
終日どんよりとして雨が降ったり止んだり、気温は右肩下がり、ゴミ出しとゴミ箱収納のために外に出ただけの引きこもり状態。
6月8日(月)5時+10.9゚C 13時+19.5゚C(最低10.3゚C 最高20.2゚C) 曇り一時晴れ
ほぼ平年並みの気温に戻ったが天気はぱっとしない。午前中買い物と恵庭公園内のウオーキング。この時期になると葉が茂って小鳥の声は聞こえても姿を見つけるのは困難、幹にとりつくアカゲラぐらいしか見つけられない。

6月7日()5時+8.5゚C 13時+15.9゚C(最低8.4゚C 最高15.9゚C) 晴れ一時曇り

3日ほど続いた寒気の流入も午後ぐらいから大分収まってきたが鳥見は1月前ぐらいの服装。昼過ぎからカワセミの定点観察ポイントへ。大雨で河川敷の泥がゆるんでそれがまだ乾いていないかと心配したが元に戻っていた。7日ぶりの現場は雑草の背丈もずいぶんと伸びていた。7日前2時間待っても姿を見せなかったカワセミも30分ぐらいして姿を見せて抱卵の交代が行われさらに1時間ぐらいして又交代と様子がよく解って安心。産卵から多分3週間、そろそろ孵化して親の餌運びが始まる時期だ。

5月第5/6月第1週
6月6日()5時+8.4゚C 13時+14.2゚C(最低8.0゚C 最高14.6゚C) 晴れ一時曇り
ようやく天気は回復したが気温はまだ低い。鳥見も3日も休んだので今日はウトナイ湖のネーチャーセンター側へ。散策路を回って夏鳥の小鳥でもと思ったが春蝉がうるさく鳥の鳴き声もよく聞こえず。撮影できるようなところに姿を見せてもくれない。やむなく湖畔側の観察小屋へ。少し離れた湖畔の草むらの間からコブハクチョウ2羽の姿が見える。ヒナは居ないか双眼鏡で確かめるとチラッと小さな白い動く物が見えた。どうやらヒナも一緒のようだが草の陰でよく見えない。親が湖水にでて泳ぎ出せば後を追って出てくるはずなので根気強くまつ30分以上待ってねらい通り親の後を追って2羽の雛が出てきた。一寸距離はあるがまずまずの画像GET。昼は道の駅向かいの三星で軽くパンとコーヒーですませ午後1時過ぎ帰宅。
6月5日(金)5時+9.1゚C 13時+10.5゚C(最低8.9゚C 最高12.0゚C) 曇り時々雨
季節が1ヶ月以上逆戻りしたような寒さ。標高の高い十勝岳温泉では朝3cmほど雪が積もったとか。恵庭はそこまで冷え込まないが朝夕は暖房を入れた。妻を手編みの会に送り迎えに外出した以外は家の中でぶらぶら。
6月4日(木)5時+11.6゚C 12時+14.3゚C(最高14.6゚C 最低9.4゚C=20:00現在) 雨のち曇り

昨夜来の豪雨は昨夜の内に上がって朝起きたときは家前のアスファルトも乾いていたが掃除などを終わらせて買い物に行こうかという頃になって再び雨。この雨もすぐに上がったので買い物に出たが気温が低く寒いぐらいなので車も久しぶりにヒーターを入れた。午後は家の中でだらだら。

6月3日(水)5時+13.9゚C 12時+21.8゚C(最低11.7゚C 最高22.6゚C) 曇り後雷雨

午前中は薄日も射していたが午後になってだんだん雲が厚くなり2時過ぎぐらいには予報通り雨が降り始め雨脚はだんだん激しくなり雷鳴もすごい極近くにも落ちたような。雨量も3時間ぐらいで90mmと近くの町に洪水注意報が出るぐらいだったが9時ぐらいにはほぼ上がったようだ。これだけ降るとカワセミの定点観察ポイントはぬかるみでしばらく車が入れない日が続くかも。今日は鳥見は完全お休みで
芝刈りと芝刈り機の清掃などと町内をウオーキング方々買い物。終わって帰ってきたらちょうど雨が降り出し良いタイミングだった。まとまった雨が降ってきて芝生に播肥400gぐらい

6月2日(火)5時+12.8゚C 14時+21.6゚C(最低12.5゚C 最高22.9゚C) 曇り一時晴れ

三笠のエゾフクロウのヒナがすでに巣立っているらしいので遅ればせながら午前中三笠へ。神社の駐車場は満車、隣の病院の駐車場に止めて現場へ行くと3カ所ぐらいに分かれて40人ぐらいの人が上を見上げている。1つの集団は親に、後は幼鳥4羽が3羽と1羽に分かれて止まっているのでそれにレンズを向けている。親は余り枝もかからずに写せるがヒナ特に3羽並びは葉や枝が込み入って見通せず。1羽のみ何とか愛らしい顔も写せた。昼は三笠のイオンで済ませそのまま南幌経由で帰途へ途中三重湖先日撮りそびれたバンの画像を撮れた。

6月1日(月)5時+10.7゚C 15時+23.3゚C(最低7.0゚C 最高23.9゚C) 晴れ
午前中の鳥見は長都沼や調整池へ。バンやアオサギ・コムクドリなどかろうじてBlogネタ確保。昨日から腰の調子が一寸という感じなので午後の鳥見は自粛。
5月31日(日)5時+14.9゚C 14時+20.9゚C(最低13.9゚C 最高21.1゚C) 雨のち晴れ時々曇り
朝起きたときよりも8時頃の方が薄暗くなって本降りの雨1時間ぐらいであがり昼前には青空も出てきた。午後久しぶりに地元のカワセミポイントへ行き2時間弱待ったが一度も姿を現さなかった。このところ待っても1時間で姿が見れたのにどう言うことだろう?このポイント出てくるのが当たり前とと考えていたのは甘かったか

5月第4週
30日(土)5時+14.2゚C 12時+21.3゚C(最低12.7゚C 最高22.1゚C) 曇り一時晴れ
午前中は中二の孫娘の運動会を見に北広島へ。午後、おとといいって撮れなかったカワセミを撮ろうと登満別の原の池へ、この近くに住み毎日のように来ているという人に夕方は近くの枝にやってくるといわれたので3時近くになって家を出て現地着は散3時過ぎ。いわれたように近くには来てくれず遠くの豆粒画像どまり。意外だったのはバンが姿を見せたこと。定点観察ポイント3日行っていないので明日はそっちにしようかな。
29日(金)5時+13.1゚C 15時+23.3゚C(最低12.6゚C 最高23.6゚C) 晴れ
朝は曇っていたが出かける頃から青空になって午後には気温もさらにあがって初夏の陽気。道内で真夏日になったところもあったり札幌もかなり暑くなっちょうだがここ恵庭はそこまでは行かない。妻を手編みの会に送った後どこに行こうか悩んだが久しく足が遠のいていた長都沼へ。予想通り鳥も鳥見人もほとんど居ないが、今時居なくなっているはずのダイサギが居た。ノビタキも撮れて何とかblogネタ確保。昼前に帰宅し午後は家の中でだただら。明日は北広の孫娘の運動会を見てから昨日のカワセミポイントへリトライ?

28日(木) 5時+8.6゚C 15時+17.6゚C(最低8.0゚C 最高18.6゚C) 晴れのち時々曇り

良い天気だがいつものカワセミポイントではマンネリなので何処に行こうか悩んだ末野幌森林公園の登満別口付近の原の池、カワセミは一寸だけ遠くに見えただけでよく現れたのはカイツブリ。これも遠いのでデジボーグ+LumixGX7でもすっきりは写せず。待機中付近に住んでいるという人に「カワセミは夕方になると結構近くまで来てくれるよ」という話を聞いた。明日は午前中曇り午後3時から晴れマークなので行ってみようかな。

27日(水) 5時+10.1゚C 15時+21.0゚C(最高21.7゚C 最低9.5゚C=21:20現在) 晴れ
久しぶりにすっきり青空。午前中は札幌へ出かける妻を駅まで送った後自宅待機。早めに昼をとってから3日ぶりのカワセミポイントへ。1時間近く音沙汰無しだったが雄がしばらく付近で留まってしばらくして雌が出てきてまずまずの画像が得られた。
26日(火) 5時+10.4゚C 14時+19.0゚C(最低+9.8゚C 最高19.5゚C) 晴れのち曇り後
午後からは天気が崩れるというので午前中に恵庭公園散策、あわよくばオオルリの画像GETを期待したが昨日同様鳥にはほとんど出会えずかろうじてアカゲラの巣穴彫りが写せたぐらい。そのあと給油と買い物その帰りに例年バンが繁殖する調整池をのぞいたら予想通りきていて画像も撮れた。
25日(月) 5時+7.8゚C 13時+17.0゚C(最低+2.5゚C 最高17.3゚C) 晴れ

気温はさほど低くはないが風が強いので寒い。札幌に出かけた妻を平岡まで送り、昼過ぎに迎えにくその間に野幌の森林公園へ風が強いので木々が揺れてぶつかる音などがして鳥の鳴き声もほとんど無いが森の中は風が弱まるので気持ちは良い。鳥の写真はほとんど撮れなかったが白い小花の野草3種をとったり、久しぶり4km近くのウオーキングで歩数は7千歩以上とまー有意義ではあった。

24日(日) 5時+12.2゚C 9時17.3゚C 12時16.8゚C(最高18.2゚C 最低7.8゚C=20時30分現在) 晴れ
晴れだが今日も青空は真上だけでその回りになるとうっすらと霞がかかったようだ。晴れている割に気温もあがらず風もあるので体感的には一寸寒い。妻を手編みの講習会に送った後、風があるので車の中で待てる鳥見ポイント2カ所へ。予想通り空振りだが時々は覗いておかないと・・・。午後はいつものカワセミポイントへ。ついてすぐ抱卵を交代して出てきた雌が割と近くに留まったりその後又交代した雄が近くの流木で割と長く止まってくれたりでたっぷり写せた。
5月第4週
23日(土) 5時+11.5゚C 12時+20.2゚C(最低+8.9゚C 最高20.9゚C) 晴れ?薄曇り?
日は射しているが空は青空というわけでなくうっすらと霞がかったようだが気温もあがりそうなので夏鳥の小鳥などを目当てにウオーキングをかねて北大研究林へ。オオルリを期待したが居たのはキビタキとカラ類。キビタキはたっぷり撮れた。エゾリスも久しぶりに見ることが出来た。折角の苫小牧なのでメガドンキホーテと千歳のトライアルなどで買い物をして2時頃には帰宅。
22日(金) 5時+8.5゚C 13時+20.2゚C 16時21.1゚C(最低+7.2゚C 最高21.6゚C) 曇りのち晴れ
午前中は軽く庭仕事。午後は天気も良くなったのでN町のM湖へ。例年ここでバンが繁殖するのでその様子見。車を岸辺近くでゆっくり進めると傍をバンが泳いで行くのが見えたがカメラはバックの中。車を止めてカメラを出したときには姿を消していた。どうもすぐ足下の葦の間に潜んでいるらしいので静かに出てくるのを待ったが1時間待っても出てこない。この間対岸付近でカイツブリのつがいが泳いでいたのでこれをBlogネタにすることにして撤収。帰路東野幌のナセリーによって苗を6個ばかり買って帰る。どの苗も小さくて寄せ植えなどに使えるようになるまで間があるので1回り大きなポットに植え替え。
21日(木) 5時+7.1゚C 15時+14.2゚C(最低+6.1゚C 最高14.6゚C) 雨のち晴れたり曇ったり
鳥見は朝の雨で意欲をそがれた。午後日射しも出てきたが風が強く冷たいのでちょこっと外に出て苗を2・3個花壇に植え込んだり断続的な庭仕事。
20日(水) 5時+8.5゚C 12時+16.6゚C(最低+8.2゚C 最高17.1゚C) 晴れのち曇り後雨
雨は予報通り夜明け前に上がり予報より早く日が射してきた。予報はにわか雨があるというので車の中で鳥待ちができる漁川上流発電所ダムへ。カワセミがいつもの巣穴に営巣するかとかヤマセミはどうかなど気にはなっているが足が遠のいていたので久しぶり。カワセミは姿無しだったがヤマセミが一度だけ前を通過した。帰り茂漁川温水溜池を覗いたら横の本流でカワセミが居たが遠くて双眼鏡でしか解らない。午後はいつものカワセミポイントへすでに抱卵が始まったようで雄が巣穴に入って代わりに雌が出てきて50分後再び交代するのが観察できた。3時前に空が暗くなってきたので撤収。家に着いた頃から雨が落ちてその後本降りに。昨日段階では今日は鳥見はお休みかと思っていたが画像も確保できて良かった。

19日(火) 5時+13.1゚C 12時+12.1゚C(最低+9.8゚C 最高13.6゚C) 雨
終日小雨、気温はさっぱりあがらず日射しもないので朝入れた暖房をなかなか切られずほとんどつけっぱなし。ゴミだしとゴミ箱をしまう以外外に出ることもなく家の中でだらだらすごす。明日も曇りマークと雨マークで今週いっぱい余り良い天気はなさそう。
18日(月) 5時+1.9゚C 15時+18.6゚C(最低+0.7゚C 最高19.5゚C) 晴れ

せっかく朝から晴れたのに今日は整形の通院。妻はその間寄せ植えなどの庭仕事に励んだ。病院は混んでいて薬局のほうも終わったのは昼を回ってしまった。昼食後一休みしてから急遽野鳥の森に。ついてしばらくはウグイスしか出てくれなかったが1時間以上経った頃からクロジ、コルリ、キビタキと出てくれたのでまずまずの成果。おまけはタヌキ、近すぎて自分の400mmではピントが合わなかったり顔しか入らなかったり、妻のLumixGX7・100-300mmのワイド側で何とか写った。近くでタヌキを見るのは初めて置物のような丸顔ではなくまさにイヌ科らしい顔で愛嬌も何もない。狐の方がよっぽどかわいい。

17日(日) 5時+3.4゚C 15時+14.6゚C(最低+1.9゚C 最高14.6゚C) 曇り一時小雨後晴れ

予報では天気は回復するはずだったが回復したのは昼を大分過ぎてから。どっちみち町内会の公園清掃で10時過ぎまでは忙しく、その後は天気が良ければ鳥見と思っていたが予定変更して買い物。午後は庭仕事、買い込んだ苗もすぐに全部は植え込みや鉢植えに出来ないのでPOTサイズが小さい物は一回り大きなポットに植え替えするなどの作業、越冬のため裏庭に鉢毎埋め込んでおいた物を取り出したりの作業。妻は買い込んだ苗から寄せ植えにする組み合わせ、一部は植え込みまで。

5月第3週
16日(土) 5時+9.8゚C 11時13.1゚C(最高13.9゚C 最低5.1゚C=21時30分現在) 曇り一時晴れ
予報では日中晴れのはずが雲が多く気温もあがらない。鳥見はやめて代わりに町内ウオーキング。午後になってやっと薄日が射してきたのでカワセミの様子見に出かけた。5日ぶりなのでもう子育てが始まっているかと思ったがほぼ同時に雄雌を見たので抱卵はまだのようだ。2時間ほど待っている間時折でコウライキジの鳴き声がするが藪の中なので姿は見えず。カワセミ待ち受けポイントから引き上げて車を走らせ始めたときチラッと姿を見たがすぐ藪の中に入って撮影などは無理。
15日(金) 5時7.1゚C 11時8.9゚C(最低5.8゚C 最高9.2゚C) 曇り
季節が1ヶ月ぐらい前に戻ったかのような気温ちなみに先月4月15日(水)の気温は 5時+7.5゚C 11時+10.0゚C=最高(最低+5.6゚C=20:30現在) 曇りのち雨
風もあり日射しもないので昨日よりもさらに寒い。室内でも寒いので朝9時ぐらいに切った暖房を再び夕方3時ぐらい入れた。(昨日は夜に入っても入れずに過ごせた)。午前中車に給油したり買い物、郵便局など回ってきたぐらいで鳥見も庭仕事もお休み。

14日(木) 5時+10.4゚C 12時11.3゚C(最高12.0゚C 最低6.3゚C=21時現在) 雨のち晴れ
雨は起きた頃にはあがったが午前中は雲も厚く気温もあがらず肌寒い。月初めは初夏の陽気だったが早春が戻ってきた感じ。鳥見は今日もお休みとして昨日忘れてしまった花苗買いに花の牧場とサンガーデン。この2・3年ガーデニング熱も冷え切って苗やをはしごするなんてことはずいぶん久しぶり。買い物を終えて帰宅した当たりから日射しも出てきたので午後は庭仕事でもと一旦外に出たが風も冷たく強いので庭仕事も止めて録画ドラマを見たりでだらだら。
13日(水) 5時+9.3゚C 13時+18.0゚C(最低+8.7゚C 最高18.9゚C) 雨一時晴れ
雨は8時過ぎぐらいに上がって青空が見えてきたので鳥見も休んだししばらくまじめにウオーキングもしていないので出かけて帰り近くのスーパーで買い物をして外に出ると空に黒い雲、雨がぽつぽつ雷鳴まで聞こえたが何とか家に着くまでかろうじて持った。午後は花の牧場当たりで苗を探すつもりだったが録画ドラマなど見ている内に夕方になったので明日にでも。あすも天気はぱっとしないらしい
12日(火) 5時+6.9゚C 13時+18.5゚C(最低+4.1゚C 最高19.0゚C) 曇り一時晴れのち小雨
予報は朝から曇り夕方から雨ということなので鳥見はお休み。買い物ついで近くの農家の花苗直販で苗30個ぐらい買ってきた。ブルーシートで囲ったままのガーデンテーブルなどを遅まきながら出した。今週は明日以降も雨が多いらしいのでガーデニング週間とでもした方が良いかな。予報通り夕方から雨になって乾いていた芝生も潤ってきたところにムクドリが1羽やってきたのでそれで本日のBlogネタにした。
11日(月) 5時+4.0゚C 14時+22.1゚C(最低+1.5゚C 最高22.6゚C) 晴れ

明け方は結構冷え込んだが日が高くなってからは初夏のような気温になった。午前中は通院、今日は整形だけで薬もないのでけっこう早く帰れた。午後いつものカワセミポイントで近くに来てくれるのを期待して待ったが今日も一番近くても対岸正面、対岸下流で遠くの太い流木がお気に入りらしく結構まったり、遠くても日当たりだと解像度がいいので4倍まで拡大してBlogにアップしたがそこそこの出来。

10日
(日) 5時+6.3゚C 13時+12.8゚C(最高+13.7゚C 最低6.2゚C=20:00現在) 雨のち晴れ一時曇
朝のうちは小雨、それも9時前にはあがって日も射してきたが気温が昨日にもまして低いので朝だけストーブを微少で燃やした。午前中の鳥見も中にライトダウンのベストを着てちょうど良い。昨日の反省からカワセミ待ちは昨日より20mほどずらしたが2時間待ってやってきた雄のカワセミは対岸にしかとまらず待ち受け場所を変えた意味は余り無い。雌の姿はさっぱり見ないので抱卵している可能性も。
5月第2週
9日(土) 5時+6.8゚C 12時+13.4゚C(最低+4.6゚C 最高14.2゚C) 晴れ時々曇り
冷え込みはさほどではなかったが気温はあまり上がらずこれまでの暖かさになれた身では肌寒く感じる。午前中いつものカワセミポイントへ。最近よく現れる北広の人が先客でいたので並んでの観察。2時間待っても1度巣穴付近から2羽が前後して飛び去った以外変化なし。あきらめかけた頃オスが巣穴に入り20分ぐらいして出てきて付近で魚を捕らえたりとまったり、下流側ちょっと遠いが何とか画像ゲットできた。夜になって久しぶりストーブをつけた。
8日(金)
5時+1.2゚C 12時+16.9゚C(最低+1.0゚C 最高18.0゚C) 曇り時々薄日
妻を手編みの会に送った後カワセミの定点観察ポイントで2時間ほどカワセミを待つも姿は見られず。アオジとキセキレイが一寸だけ姿を見せた以外これといった小鳥も姿を見ることができなかった。川の水位が一昨日よりも10cmぐらい下がり水の濁りも茶色から緑がかった乳白色へと薄く代わってきた。この調子では来週中には普段の程度の濁りでカワセミも魚を捕らえやすくなるはず。
7日(木) 5時+4.4゚C 12時+17.2゚C(最低+3.2゚C 最高18.0゚C) 晴れ
午前中はウオーキングをかねて恵庭公園へ。オオルリあたりを期待したがクロツグミどまり。午後は野幌の園芸店へ。苗の購入は今春初めて。そういえばまだガーデンテーブルやらブルーシートでくるんだままだった。帰りいつものカワセミポイントへ行ったが蕗をとっただけで帰ってきた。
6日
(水)
5時+8.4゚C 14-16時+19.4゚C(最低8.2゚C 最高20.3゚C) 晴れ
晴れだが特に午前中は風が強かった。鳥見にいつものカワセミポイントへ行ったが風が強く観察は断念。予定を変えてカワセミの会の講習会へ初参加の人が多いのでカワセミの習性や観察方法など1時間少し室内での研修、その後1時間ほど観察へ、朝ほどではないがやはり風が強い。3つの班に分かれて全部で5・6箇所のポイントを回ったが何処でもカワセミには出会わなかったようだ。昼は集会場で昼食、採ってきた山菜や持ち寄った釣った魚などを天ぷらにしてあげたり差し入れられたお酒や果実酒など500円の会費では考えられないような内容。帰宅して一休みした後に朝断念したカワセミの定点観察ポイントへ。10分ほどしたら巣穴掘りしていて出てきた雄が対岸の撮りやすいところに止まってくれたので効率よく撮影できた。
5日(火) 5時+8.0゚C 15時+19.2゚C(最低+6.4゚C 最高+19.3゚C) 晴れ
夕べからの雨は朝まできれいに上がって青空が、雨で空気がきれいになったせいか久しぶりにすっきりした青空(午後には又いつものようなもやった感じに戻っては来た)午前中はカワセミポイントで2時間待つが4回姿を見ただけで撮影はできず。午後はヤマセミポイントへ遠いが何とか画像はGETできウグイスが近くでゆっくり撮れたのが良かった。

4日(
) 5時+9.1゚C 12時+17.0゚C(最低+8.3゚C 最高+19.1゚C) 曇り一時晴れのち雨
9時ごろ娘一家は帰途へ。夕張や帯広をなどの道の駅を回って行くとか。予報は朝から曇りなので鳥見はお休みのつもりで居たが10じ近くから日が射してきた折角の天気なので漁川ダムの桜広場の花見に出た。町中より標高が高いのでそろそろ満開かと思っていたらもうすでに満開をすぎた感じ。帰り上水道取水堰に寄ってみたらいつもの排水穴付近にカワセミがとまっていた。今年はこの穴使わないのかと思っていたがどうやら今年も利用するのかも知れない。久しぶりヤマセミのBポイントを覗いたら2羽のヤマセミが見えたが車を降りたとたん上流へ飛び去った。
3日() 5時+8.2゚C 13時+19.5゚C(最低+7.9゚C 最高+19.7゚C) 薄曇りのち曇り

日は射したがもやって青空は見えず午後には雲も厚くなってきた。長女一家が昨夜から明日まで来ている。何やかやあって鳥見はお休み。

5月第1週
2日() 5時+5.2゚C 12時+18.7゚C(最低+1.6゚C 最高+18.7゚C) 晴れ

昨日よりは青空の範囲は広い(真上は青空で地平線に近づくほどもやって白くなる。昨日は真上でも薄くもやっていたが今日は仰角45度ぐらいから上は青空だった)。午前中の鳥見はいつものカワセミポイント、雄雌両方が見られ巣穴に入っても20分ぐらいしたら出てくるので多分巣穴の整備中らしい。水の濁りは相変わらずなので付近で魚を探したりダイビングの気配はなし。何処で魚を捕っているのか不思議。

1日() 5時+6.6゚C 13時+20.2゚C(最低+5.9゚C 最高+20.6゚C) 晴れ(薄曇)一時くもり

昨日同様晴れで日差しはあるが薄く雲がかかったようですっきりとは晴れていない。とはいえ気温は高くうららか。午前中は2時間ぐらいカワセミの定点観察。巣穴付近から2羽が飛び出し一羽は対岸にちょっとだけ止まったのが唯一の撮影チャンス。午後は支笏湖畔の野鳥の森へ行って1時間ぐらいまったく鳥が来ない。あきらめて帰ろうかと思った頃シジュウカラが来た。「ここまできてシジュウカラ」と自嘲気味に言いかけたときエナガ、クロツグミ、ウグイスが立て続けに現れバシャバシャ。機嫌を直して引き上げてきた。
4月第4週
30日(木) 5時+2.3゚C=最低 11時19.1゚C(最高20.1゚C) 晴れ

春らしい一日、晴れては居たがうっすらと霞がかかったようだがPM2.5というわけでもなさそうだ。このところ日は射してもすっきりした青空にならない日が多い。町中の街路樹の桜も満開になってきた感じ。折角の陽気だが午前中は定期通院でつぶれ、午後は1時間強カワセミの定点観察ポイントへいくも空振り。やっぱり朝でなきゃだめなのかなぁ。川の水は相変わらず多く濁りも消えない、カワセミも魚を見つけられず大変かも。

29日(水) 5時+8.3゚C 13時15.8゚C( 最高16.0゚C 最低+4.5゚C=21:10現在) 晴れ

大分普通の気温に戻ったようて暑からず寒からずだ。午前中漁川のカワセミポイントへ。2羽が数回姿を見せ一寸遠いが撮影もできた。午後も行ったが午後は音沙汰無し。川の水は一昨日より濁った感じで水位も下がっていない。山での雪解けが終わるまでこんな調子かも。

28日(火) 5時+7.2゚C 11時18.7゚C(最低+5.7゚C 最高19.6゚C) 晴れのち曇り

札幌は桜が見頃らしいので花見と鳥見をかねて札幌へ。西岡公園(水源地)は桜とメジロを期待したが桜は咲き始めであと2日ぐらいで見頃という感じ。せっかく来たので散策でもと歩き始めたら7・8人のカメラマンが藪の方に向けカメラを構えているのに出くわしたので行ってみると藪から時々コマドリが出てくるとのこと。何枚かシャッターをきりまずまずの画像GET。また藪にはいってなかなか出てこないので撤収。もう一つの目的地の紅桜公園へ桜はまだつぼみだがカメラマン数人が待機しているのでカワセミが出るようなのでしばし出を待つ。鳴き声がして時々すーっと飛んでいくがなかなかとれるような場所に来てくれない。何とか1度だけ近くに止まって1ショット撮れたので撤収。帰宅は1時半ぐらいで遅い昼食になったのと空も薄く雲が広がってきたので午後の鳥見は止めて早めに画像処理してBlogにアップ。
道内各地機能から一転気温ががくんと下がったが恵庭はそう極端ではないが日射しも弱いので結構寒く感じる。
27日(月) 5時+9.0゚C 13時21.3゚C(最低+8.6゚C 最高21.6゚C) 晴れ
昨日以上に気温が高い。帯広は30゚C超えたらしいがそれに比べれば大したことはないかな。午前中は久しぶりの恵庭公園散策。歩き始めはまだ暑いという感じはなかったが帰り道になって一寸急ぎ足になったら汗が出てきた。コムクドリやニュウナイスズメなどの夏鳥今春初見。午後はいつものポイントでブラインドネットを張ってその陰で座ってカワセミ待ち。1時間待っても気配がないので撤収しようと立ち上がったら下流の手前の崖下に突き出た枝に止まっているのが見えた。がカメラを構える前に飛び去った。鳴き声でも聞こえると立ち上がってブラインドの隙間から覗くのだが今日は鳴き声も無し。陰で座って待っているとこちら側の足下は見えないので気がつかなかった。止まる位置が解ったので今後はそのあたりを注視しなくちゃ。それにしても今日は鳴き声もしなかった
26日(日) 5時+3.4゚C 14時18.8゚C(最低+0.4゚C 最高20.0゚C) 晴れ
一気に初夏の陽気がやってきた。札幌に出かけた妻を送り迎えで平岡まで2往復。間に一寸だけ定点観察ポイント2カ所を覗いたが目当ての鳥はもとより他の鳥もほとんど居ない。天気が良いが風が強いので小鳥は飛び上がると風に流されるので木陰などでおとなしくしたのかも。札幌の桜はそろそろ満開らしい。
4月第3週
25日(土) 5時+1.9゚C 13時+15.3゚C(最低+0.0゚C 最高+16.0゚C) 晴れたり曇ったり

朝は冷え込んだが日中は気温も上がり日差しもそこそこ合ってうららかな陽気。午前午後あわせて3時間以上カワセミの定点観察ポイントで出を待ったが姿を見せず。周りではやたらアオジが目立った。ベニマシコもチラッと姿を見せたが撮影は失敗。ノビタキは豆粒。先週液体の除草剤を散布したが効果は弱い。裏の家の人は粒状の強力なやつを撒いているとか。

24日() 5時+6.3゚C 12時+12.5゚C(最低+4.9゚C 最高+14.1゚C) 曇り一時雨
予報は昼ごろ前線通過で雨だがそれ以外は晴れなのに実際は曇り夕方日没近くになって雲が少なくなってきた。朝のうち天気なら鳥見でもと思っていたが取りやめ。妻を手編みに送り迎えした以外は家でTVを見たりネットサーフィンなど。時折庭を覗くと普段ならハシブトガラとシジュウカラたまにヤマガラぐらいしか来ないのに珍しくカワラヒワ、シメ、アトリと入れ替わりやってきたのでインドアバードウォッチングができた。
23日(木) 5時-0.2゚C 11時+18.6゚C(最低-0.7゚C 最高+18.9゚C) 晴れ

朝こそ気温が低かったが日が高くなってからは気温がぐんぐんあがって初夏並み。午前は東野幌の登満別園地へ、エゾリスに合いたいと思っていったのだが一寸姿が見えただけで撮影はできず。やたらヤマガラが飛び回っていると思ったらクロッカスの脇に誰か餌のひまわりの種を蒔いた人がいてそれを目当てに集まってきていた。わざわざここまで来てヤマガラだけというのも寂しい。それでもアオジの雄と雌両方撮れた。池の方はオシドリが見えただけでカイツブリもカワセミも居なかった。午後は地元のカワセミポイントへ行くが今日も空振り。
・・・
22日(水) 5時+1.5゚C 16時+14.4゚C(最低-0.1゚C 最高+14.8゚C) 晴れ一時薄曇り
朝から晴れたせいか久しぶり最低気温が氷点下まで下がった。日射しがあったので午後には春らしい暖かさ。昨日クラッシュしたPC、運良く19日付けのバックアップがあってほとんど昨日段階に近い状態に復元できたがバックアップで外付けHDDからデータを読み込んでいる時間は長くてフリーズでもしているかと不安になるぐらい時間がかかった。途中に急いで病院へ行き来週の診察の事前採血をやって戻ってきたらバックアップは終わっていた。午後昨日の場所に行って1時間半ぐらいカワセミを待ったが全く姿を見せてくれなかった。カワセミもまだ決まったテリトリーを決めていないのかも。
21日(火) 5時+5.8゚C 14時+10.2゚C(最低+5.2゚C 最高+10.9゚C) 曇りのち晴れ

朝のうち雨も残って午前中はどんよりとして今時期にしては寒いぐらい。午後になって青空が出てきたので漁川下流のカワセミポイントへ1時間ほど。おとといは鳥のさえずりも聞こえなかったが今日はにぎやか。カワセミも姿を見せ2度ほどとまったが上流で遠いのでゴマ粒。キセキレイとベニマシコも姿を見せたがやっぱり遠い。夜、画像を整理しているとPCがおかしくなって何度か修復を試みたが調子が悪い。あきらめて再セットアップで工場出荷状態に戻すことにした。この日誌は以前のVistaノートPCを引っ張り出し、httpサーバーからFTP転送した日誌のファイルに書き加えて更新。画像の整理や編集Blog投稿は再セットアップしたノートPCに各種ソフトを再インストールして元通りになってからすることにした。

20日(月) 5時+1.7゚C 11時+8.2゚C(最低+0.2゚C 最高+8.5゚C) 曇りのち雨
天気もさえないので鳥見もウオーキングもお休み。妻は姉妹と石狩川河口近くの水芭蕉群生地へ。見頃だが人は車1台だけだったとか。
19日(日) 5時+5.5゚C 12時+9.1゚C(最低+2.5゚C 最高+9.9゚C) 晴れ一時俄雨
カワセミの会の定例観察会だが観察は簡単におわらせ18号橋付近の河川敷でゴミ拾い、交通量が余り多くない橋のせいか、車できてゴミを捨てていく輩が居るのかゴミが多い。風が強いので結構寒かった。午後一休みしてから漁川の定点観察ポイント2カ所の様子を見に行ったがヤマセミもカワセミも気配もなし。帰ってから裏庭を見ると雑草がひどいので新たに開店したホーマックに除草剤を買いに行きスプレーで散布
4月第3週
18日(土) 5時+2.9゚C 13時+12.5゚C(最低+2.5゚C 最高+12.9゚C) 晴れのち曇り一時雨
昼近くまで晴れて気温もあがったので春を感じさせる陽気。鳥見も休み続きなので出がけ一寸雲が多かったが続行、先日カワセミの証拠画像をGETできたポイントへ行って見たが、一寸だけ鳴き声が聞こえた気がしたが姿は見えず1時間ほどまったがだめ、上流のヤマセミポイントもカワセミの鳴き声が聞こえたが姿は見えず、ヤマセミは気配もなし。
17日(金) 5時+3.6゚C 13時+5.3゚C(最高+6.2゚C 最低+3.0゚C) 曇り時々雨

今日もどんより風もあるので肌寒い。ここ数日鳥見もウオーキングもできず引きこもっているので運動不足でここ1週間ぐらいで体重が1kg近く増えたので今日からおやつはお茶だけでおやつは無しということにした。

16日(木) 5時+2.5゚C 16時+7.5゚C(最低+2.3゚C 最高+7.8゚C) 曇り一時雨
道東などでは雪も降ったとかで冬が戻ってきた感じ。恵庭はそこまで冷え込みはしなかったが午前中は小雨で肌寒かった。この天気あすも続くらしく鳥見はお休み続き。
15日(水) 5時+7.5゚C 11時+10.0゚C=最高(最低+5.6゚C=20:30現在) 曇りのち雨
午前中から降り出した雨はその後も続き久しぶりにたっぷりの雨量となった。午前中は定期通院、今日の科は余り混まないので結構早く帰れた。悪天候もあり鳥見にはお休み。
14日(火) 5時+5.6゚C 15時+11.0゚C(最低+3.3゚C 最高+11.7゚C) 曇り

昨日の好天から一転終日霧がかかったようにどんよりとしたそら。昼前町内ウオーキングに出たが気温はさほど低くないが一寸風もあるので少し肌寒い。鳥見の方はお休みしたが庭のバードテーブルにアトリとシメがやってきたが窓越しに覗くとシメはすぐに逃げていったがアトリはこっちを不思議そうに見ている。餌においているひまわりの種、カラ達は1個ずつ加えて近くの枝の上で食べアトリは丸飲みするので後はきれいに無くなるだけだがシメはその場で殻を割って中身を食べてカラを残していくので後が汚くて困ったものだ

13日(月) 5時-1.7゚C 11時+10.4゚C(最低-1.8゚C 最高+10.9゚C) 晴れ

予報で夕方まで晴れマークなので宮島沼へマガンのねぐら入りを撮りに午後3時半頃から出かけた。途中三笠のイオンで買い物をして5時一寸過ぎに現地着。マガンの数もピークを迎えているのでギャラリーは前回とは比べ物にならないぐらいにぎやか。着いたときはほんの少ししか沼に居なかったが5時半をすぎたぐらいから戻ってくる群れも多くなってきて沼もにぎやかになってきた。日が落ちてさらに群れも多くなって密集してくると結構手前のほうにも降りるようになった。6時半ぐらいになってかなり暗くなったので撮影を切り上げ帰途に。

12日(日) 5時-0.2゚C 14時+12.6゚C(最低-0.7゚C 最高+13.0゚C) 晴れ

暖かい一日。午前中はヤマセミポイントとカワセミポイントへ。ヤマセミは空振りだったがカワセミはどうやらカップルになったらしい。一羽が飛び去ったともそのあたりで鳴き声がするので注視しているともう一羽が飛び出し近くの木陰にとまった。遠くて枝が邪魔だったが証拠画像だけは確保。帰り知事選の投票などして帰宅。午後一休みしてからタイヤ交換。

4月第2週
11日(土) 5時+5.3゚C 16時+8.0゚C(最低+4.2゚C 最高+8.4゚C) 雨のち曇り
気温はそう低くないが日も射さないので体感的には寒い。予報は終日曇りなのに午前中は小雨。昼前、耳鼻科通院のため外出した以外は引きこもり状態。
10日(金) 5時+1.2゚C 12時+5.1゚C(最低-1.4゚C 最高+6.2゚C) 曇りのち雨
予報は恵庭は曇りだが札幌方面に晴れマークがあるので妻を手編みの会に送ったと野幌へ。鳥がだめでもエゾリスあたりのつもりだったがエゾリスの気配なし。イスカ群れが松の木にやってきたが木の中に入ってなかなか撮れないかろうじて撮れたものはバックが曇天の雲で色もよくでない。森の奥の洞にフクロウの様子を見に行ったが居るのか居ないのか解らず。午後予報では曇りなのに雨が降ってきた。妻を迎えに行って西島松に今日開店したスーパーとショッピングモールへも行ってきた。
9日(木) 5時-5.2゚C 13時+8.4゚C(最低-6.8゚C 最高+8.8゚C) 晴れ一時曇り

朝はかなり冷え込んだが昼ぐらいから気温もあがってきた。鳥見もお休み続きなので漁川下流のカワセミの定点観測のポイントで1時間強観察したがカワセミは一度も姿を見せず。まだこのエリアに居を構えるカワセミは居ないのかも知れない。
いよいよ鳥見に行くところが思いつかなくなった。
8日(水) 5時-3.1゚C 13時+5.0゚C(最低-4.0゚C 最高+5.4゚C) 晴れたり曇ったり
1月前の冷え込み。今日も鳥見はお休みした代わりに町内のウオーキング。服装はほぼ真冬並みで出かけた。
7日(火) 5時+1.5゚C 12時+3.6゚C(最高+4.4゚C 最低-1.2゚C=21:30現在) 曇り時々晴れ
このところ暖かい日が続いていたが一転3月並の低温へ。 午後には白い物が舞ってきたなって時々青空も見られた。鳥見は今日もお休み。運動不足なので寒い中ウオーキングついでに買い物。午前中バードテーブルにアトリが1羽どっしりと居座っているのを窓越しに撮ってblogネタとしてお茶を濁した。
6日(月) 5時+6.4゚C 15時+11.6゚C(最低+5.8゚C 最高+12.1゚C) 曇り時々晴れ
昨夜来の雨は朝には上がって午前中は曇り空、午後になって時々青空も見られた。鳥見はお休みで暇なので録り貯めたTVドラマなどたっぷり見た。
5日(日) 5時+1.7゚C 12時+9.6゚C(最低+1.4゚C 最高+10.0゚C) 曇り時々晴れのち雨

朝のうち時々日射しがあったが風が強く荒れた天気夜には雨になった。第1日曜なので午前中はカワセミの会の定例観察会。風が強くて体感的にも寒いので漁川のカワセミポイント3カ所を回っただけで観察は切り上げたが一カ所で飛び去るカワセミの姿を見た人がいたので漁川にも戻ってきているようだ。観察の後は資料館に戻って室内で今年度の予定などの話し合いなどして予定を早めて11時には終了。帰り道16号のポイントを覗いてみた。昨年の大雨の後泥が堆積して車が入れなくなっていた場所はその後踏み固められたようで晴れた日なら入れそうだ。

4月第1週
4日(土) 5時+4.2゚C 15時+10.2゚C(最低+3.9゚C 最高+10.7゚C) 晴れ

大荒れの天気から一転晴れ渡って良い天気。鳥見は隣町のヤマセミポイントと公園。ヤマセミポイントは先客がブラインドテントを張って待っていたが全然現れないという話。1時間ぐらい待ったがあきらめて帰路に。途中のカワセミ探しに寄った公園でカワセミが飛んできたが何処に止まったか解らず双眼鏡で朝がしていると飛び出したがその後の行き先は不明。カワセミが戻っているのは確認できた。

3日(金) 5時+4.4゚C 17時+10.6゚C(最低+3.7゚C 最高+11.2C) 雨

小雨が午後に一旦止んだが夕方から風が強まって台風のような感じ。終日引きこもり、ネットで望遠鏡などを調べてみたり。貯まった録画ドラマを消化したり

2日(木) 6時-2.1゚C 13時+11.7゚C(最低-2.3゚C 最高+12.4C) 晴れ

気温もあがって日射しがあるので暖かい。午後から三笠と美唄へ。フクロウがねらいだがついでにマガンのねぐら入りもということで6時過ぎまで粘ったが、なにせ宮島沼の大半まだ雪に覆われているので日中は付近の田んぼ、このあたり石狩川の三日月湖があちこちにあるのでねぐら入りはこの沼以外を使っている群れも多いようで迫力無し。来週にならないとだめかな。

1日(水) 5時+3.3゚C 12時+8.3゚C(最低+2.2゚C 最高+8.5C) 晴れ時々曇り
午後から高校野球決勝戦があるので午前中短時間長都沼へ。対岸葭原のヒシクイも大分数が減って白鳥も居ない水面に水鳥の姿は無いが、昨日よりも数が増えていたのはアオサギ、10羽以上が対岸の湿地に固まっている、中にダイサギが2羽と大分数が減ってきている。春の渡りが例年より3週間近く早く始まったのでシーズンの週末も大分早まっているようで沼も閑散としてきた。
3月第5週
31日(火) 5時+3.4゚C 16時+9.3゚C(最低+2.8゚C 最高+9.5C) 曇り 積雪0cm
どんよりとした空、冷え込みもないが気温はさほどあがらず。鳥見はお休みのつもりだったが午後3時を回ったぐらいから一寸だけ青空が出てきた。選抜高校野球の準決勝で東海大四高が勝ち進んで明日の決勝に進出。明日は天気は回復するも高校野球の決勝をみたりで鳥見に出る暇もなさそうなので試合を見終わってから、急遽漁川上流のヤマセミポイントの様子見に出かけた。期待しては居ないがたまに様子を見ておかなくちゃといった感じ。45分ほど待ったがヤマセミの鳴き声すら無し。待って居る間500mぐらいの範囲を行ったり来たりで何とかウオーキングの目標分確保できた。
30日(月) 6時+1.5゚C 14時+12.6゚C(最低+1.3゚C 最高+13.1C) 晴れ 積雪0cm

朝のうち朝靄かPM2.5かでもやった感じだったが昼ぐらいには結構すんだ青空になってきた。気温は昨日よりは低めだが日射しのせいで大分暖かく感じる。折角の青空なので鳥見には出たが他に行くところも思い浮かばずいつもの長都沼。対岸の草むらの広い範囲にヒシクイらしき雁がかなりの数居るぐらいで水面には白鳥が全部で5羽いるだけと代わり映えしない。昨日しまい込んでいたデジスコの構成を買えて組み立てた物を持参したのでその試写、一眼レフ400mmでは小さくしか写せない対岸のヒシクイも結構大きく写せたが解像度はイマイチ。一眼レフのトリミング画像よりは若干良いかなぐらい。明るくて高速シャッターを切れ条件は良くてこの程度だともっと暗い場面では使えないかも。明日から天気は崩れそう

29日(日) 5時+4.4゚C 13時+13.4゚C(最低+3.1゚C 最高+13.9C) 薄曇り 積雪0cm
晴れているようでもあるが空全体もやった感じで薄日が射してはいるが弱い。鳥見はあきらめ午後から約1時間町内をウオーキングをしたが一寸寒いぐらい。
3月第4週
28日(土) 5時+1.8゚C 15時+14.4゚C(最低+1.0゚C 最高+14.4C) 晴れ 積雪0cm
風も弱く昨日よりもさらに暖かい。天気も良いので午前中鳥見にでたが何処に行くか迷いながらまずは長都沼、相変わらず閑散、白鳥は畑にも見あたらず沼に5羽程度、水辺で歯ポイものは白鳥ではなくダイサギ、アオサギの数も増えてきた。運良くいつものあたりでミコアイサが撮れて何とかblogネタ確保したので望みの薄いヤマセミポイントへは行かずに帰宅。
27日(金) 5時-0.2゚C 12時+13.2゚C(最低-0.9゚C 最高+13.9C) 晴れ 積雪0cm(昨年は33cm一昨年は57cm

4月末から5月上旬の暖かさ。終日日射しがあったが春らしいちょっともやった感じ。午前中は妻の眼科通院の送迎などもあって鳥見はお休み。午後鳥見に出る時間的な余裕はあったが何処に行ったらいいのやらで意欲低下でこれまたお休み。
26日(木) 6時-5.7゚C 14時+9.1゚C(最低-6.3゚C 最高+9.4C) 晴れ 積雪0cm(昨年は
39cm一昨年は62cm)昨年の積雪0は4月1日、一昨年は4月7日
早朝からきれいな青空が広がったせいで近頃にしたらきつい冷え込みだったが昼の気温はぐんと上がって風も弱いので春うららといった感じ。積雪一気に進んで夜になって0(アメダス地点で)。T川のヤマセミポイントで1時間半ほど待ったが気配もなし。帰りは長都沼を回って帰る。日中の沼は水辺にダイサギ・アオサギがそれぞれ2羽居たぐらい。白鳥の姿は無し、雁は対岸の枯れ草の間と写真に撮るようなものは無し。アメダス地点の積雪は0になったが芝生の雪はお隣との境で日陰のところで50cmぐらい。それでもグリーンは半分近く出てきたので雪割り作業はほんの少しだけ。
25日(水) 5時+1.2゚C 14時+4.2゚C(最低-2.7゚C 最高+4.4C) 晴れのち曇り 積雪7cm
青空はあっても風が強く外では体感気温が低い。昼過ぎまで日が咲いたので家の中は暖かい。融雪も順調。美容室に妻を送迎し髪をカットしている間に長都沼を覗きに往復。沼は水上には鳥の姿はないが対岸のかれた葦原にヒシクイやマガンが居るが保護色になって目立たない。夕食は孫の大学合格を終わって息子一家と札幌で会食。
24日(火) 5時-1.6゚C 13時+1.9゚C(最低-4.1゚C 最高+3.5C) 曇り一時晴れ 積雪11cm(昨年は52cm 一昨年は64cm)
ほとんど曇り空で気温も余りあがらず風も強いので鳥見は今日もお休み。午後一寸買い物に出たぐらい、雪割り作業をしてアスファルトに雪を撒いても余り融けそうもないのでこれも止めた。一時日が射したときにちょっと雪が融けたので積雪は2cm下がったが昨日今日はペースが群と落ちている。
23日(月) 5時+1.3゚C 10時+4.3゚C(最高+4.8゚C 最低-4.0C) 晴れたり曇ったり 積雪13cm
晴れたり曇ったり時に雪が舞ったり、このところ暖かい日が続いたが今日は一寸寒い。融雪もちょっと足踏み。鳥見は長都沼以外では何処に行けばよいのか思いつかず、長都沼もマンネリ意欲がわかずお休み、外に出たのは2度芝生の雪をアスファルトに撒く雪割り作業だけ。
22日(日) 5時+1.4゚C 12時+7.2゚C(最低+0.4゚C 最高+7.4C) 晴れ時々曇り 積雪14cm

予報では曇りなので鳥見はお休みのつもりで午前中は買い物に出かけたが予報より良い天気で薄日も射しているので午後から鳥見に、長都沼以外に鳥に出会える当てがないがそろそろヤマセミを何とかしたいので漁川上流で2時間。覚悟はしていたが今日も空振り。夕方も近づいてきたので長都沼の夕暮れを目当てに。地平線近くの雲が夕日が沈んイマイチだったがまずまずの夕焼け。白鳥や雁は日没時に戻ってくる数は余り多くない。大分立ってから大きな群れで戻ってきたが上流側だったり下流側だったりで展望台付近は閑散

3月第3週
21日(土) 5時-1.2゚C 15時+8.2゚C(最低-2.1゚C 最高+8.5C) 晴れ 積雪19cm
朝、雲があったが予報を確認すると昼過ぎまで晴れマークなので苫小牧へ鳥見ドライブ。ウトナイ湖は遠くにカモが居るぐらい。苫小牧にはいると徐々に霧が濃くなって漁港は離れた位置のスズガモやシノリガモがかすんでいて撮影断念。この冬はクロガモをまともに写していないので期待していたのだが残念姿無し。研究林に行くと霧は晴れて良い天気。下の駐車場に車を止めて弁当、その後フクロウの居るところまでウオーキング。いつもの洞にフクロウが居ない。付近の木々を探したら少し奥の木に向けてレンズを向けているカメラマンが居たので所在がわかったが枝が込み入ってすっきり移せる場所を探すのが大変だった。帰り再び漁港に寄ったがまたもや濃霧。帰りは一昨日ノスリに出会ったところを回って帰宅。予想通り前回と同じあたりの電柱にノスリ。何とか飛んで開いた尾羽を見たかったのだが見れたのは後ろ姿なので尾羽の縁にクロっぽいラインが入っているかどうかわからず。
20日(金) 5時-2.4゚C 16時+3.2゚C(最低-3.9゚C 最高+3.5C) 曇り一時小雨のち一時晴れ 積雪24cm
(昨年は58cm一昨年67cm)
午前中は小雨がぱらついたが夕方になって一寸日射しがあった。どんよりした空なので鳥見はお休み。妻の手編みの会に送り迎えに出たぐらいと芝生の雪をアスファルトの上に撒いて融雪を早める作業を少ししたぐらい。気温はあがらなくても雪解けは順調に進んでいる。
19日(木) 5時-2.2゚C 15時+6.8゚C(最低-3.1゚C 最高+6.9C) 晴れ 積雪27cm
朝のうちは雲がかかっていたが徐々に青空が拡がってきた。午前中は鳥見で漁川上流から長都沼へ。上流のヤマセミポイント工事も一旦終わったようで静かだが鳥の姿はマガモの雌が1羽いるだけ。長都沼も白鳥も雁もほとんど居ない。ミコアイサが遠くに居たぐらい。帰りは昨日と同じように回り道して田んぼに集まっている白鳥の様子などを見ながら帰宅。恵庭市に入ったあたりで道路脇の木に止まっているノスリ(ケアシかも)を見つけて何とか5枚ぐらいシャッターを切れた。この木には数日前にも止まっているのは見たのだがカメラを取り出そうとしている内に逃げられてもう一度出会えるとは思っていなかったのでラッキーだった。
18日(水) 5時-2.5゚C 12時+6.7゚C(最低-2.7゚C 最高+6.9C) 晴れ 積雪29cm
昨日よりも気温は少し低めだが日射しがあったので暖かい。鳥見は久しぶりに千歳川のヤマセミをねらうも空振り、長都沼など回って帰宅。白鳥は沼よりあちこちの田んぼなどに多いがこれといって目新しい画像も撮れず。午後帰宅して泥で汚れた車を洗車したり芝生の雪割り作業も暖かいので苦にならなかった。
17日(火) 5時+2.3゚C 13時+7.1゚C(最低+2.0゚C 最高+7.4C) 曇り一時晴れ 積雪33cm
昨日ほどではないが気温が高く4月上旬並みらしい。朝、曇り空なので鳥見はやめてウオーキング兼買い物へ。気温が高いので薄目の防寒着で出たが風もあり日射しがないので寒いので予定よりも短いコースで回ってきた。街路樹のナナカマド赤い実は遠の昔に無くなっているが雪解けで見えてきた地面に結構沢山落ちている。連雀なんか群れで来てくれてもいいのにそれらしい姿は見えず。昼前後日も射したので芝生の雪割り作業、アスファルトに撒いた芝生の雪は気温が高いので夜までにほとんど融けてくれた。昨年の3月17日の積雪は66cmで0になったのは4月1日だったのでそれに比べて大分少ないので来週末ぐらいに0かな。
16日(月) 5時+0.6゚C 13時+8.0゚C(最低-0.5゚C 最高+8.1C) 晴れ時々曇り 積雪36cm

そこそこ日射しもあって気温もあがったので順調に雪解けは進んでいる。午前中長都沼とその付近の農地あたりを回った。雪の上に融雪剤をまいたり客土をして地面がでかかった農地をめざとく見つけて雁や白鳥が沢山集まっていた。その分、沼には余り水鳥が居ない感じ。

15日(日) 5時-6.5゚C 12時+4.7゚C(最低-7.7゚C 最高+5.0゚C) 晴れのち曇り 積雪40cm

朝、青空が見えたので鳥見は野幌森林公園へ。途中野幌の市街地でナナカマド並木の通りにキレアンジャクが居たので撮影。目的地の森林公園についたときには曇り空、森の中はは全く静かで鳥の気配はほとんど無し。それでも何とかコゲラを写せたが、ウオーキングの目標歩数だけは確保できた。目当てのクマゲラはかなり遠くで鳴く声は聞こえたが遊歩道からはかなり遠くに離れているので近づくことはできなかった。昼食は道道恵庭江別線沿いの北広島にちかい東野幌の鷺の岡バス停ちかくの蕎麦屋で。ゴボウと人参のかき揚げがたっぷり

3月第2週
14日(土) 6時-4.7゚C 14時+2.9゚C (最低-5.1゚C 最高+3.5゚C) 晴れ時々曇り 積雪42cm
青空も見えるので鳥見ついでにサッポロビール庭園駅へブルートレイン北斗星の昨日上野を発った最終列車を撮影。その後長都沼へいく。雁の数が一昨日よりも一段と多くなってにぎやかだがこれといって目新しいものがないので買い物して帰宅。往きにいつものオジロ1羽を見つけて撮影。去年までは3月になったらもう姿がなかったが今年はずいぶん遅くまで残っている。
13日(金) 5時-3.6゚C 11時+3.4゚C(最低-4.5゚C 最高+4.3゚C) 曇り一時小雪 積雪45cm
曇りでぱっとしない天気なので鳥見はお休み。この春のJRのダイア改正で札幌と本州を結ぶ寝台特急トワイライトエクスプレスは運行を終え北斗星が定期列車としての運行を終える。これをカメラに納めようかと思ったがその気になった時にはトワイライトはすでに島松を通過していて撮影できずやむなく北斗星の札幌行きを撮った。しかし北斗星のラストランは今夜始発駅をでるので夕方再び札幌から上野へ向かうのを道道恵庭江別線から遠景iでねらった。しかし午後5時半を過ぎなので薄暗くて余りぱっとした写真は撮れず。やっぱりにわか撮り鉄では無理か。鳥ブログの使用容量が限界にに近づいたので同じエキサイトに新たなBlogを開いた。
12日(木) 5時-2.2゚C 10時+1.8゚C(最低-3.1゚C 最高+2.2゚C) 曇り 積雪44cm

朝一寸だけ青空が見えたので鳥見に出たが出てすぐに曇ってきた。ウトナイ湖を覗いてから千歳川、長都沼と回って帰宅。沼付近の道路縁にベニヒワがいた。車が通ると飛び立って通り過ぎると戻ってくるので探しやすい。群れは小さいがアトリなども混じっていった。曇りで色がきれいに出ないがBlogネタのは十分。ミコアイサもいたが例のごとくカメラを構えて数秒、ほんの数枚撮っただけで逃げられた。
11日(水) 5時-1.8゚C=最低 12時+1.1゚C(最高+1.3゚C) 曇り 積雪50→47cm
夜中に1〜2cm積もったぐらいで雪は収まった。明け方除雪車がやってきたが丁寧に除雪していったので家前に置かれた雪山は10cmぐらいの高さなので別段除雪する必要もなかった。ホームセンターが移転して新築オープンしたので様子見に行ってみた。特段必要なものも無かったのだが手ぶらでは帰れなかった。
10日(火) 5時+6.0゚C 15時+0.0゚C(最高+6.8゚C 最低+0.0゚C 20:30現在) 雨→みぞれ→湿雪 積雪31→49cm
夜中から降り始めた雨は昼前からみぞれになりその後は湿雪で20cm近く積もった。夕方玄関前のアプローチを幅2m弱で除雪したがたっぷり水を含んだ雪は粉雪の3倍以上は重いので大変な作業だった。天候が悪いので外に出たのはこの作業で15分ぐらいとゴミだしぐらいで後は家の中でネットで情報収集や録画ドラマなど。
9日(月) 5時+0.6゚C 12時+6.6゚C(最低-2.1゚C 最高+6.9゚C) 雨のち曇り 積雪36cm

昨日とは一転してどんより、気温は高いが日射しがないのでさほど暖かい感じはない。鳥見もお休みして暇つぶしに画像ファイルの整理、家族写真ファイルは2002年からの分がHDDにあるのでそれをDVD-Rにバックアップ、昨年4月の分までをDVD2枚に納めることができた。
8日(日) 5時+1.0゚C 13時+5.7゚C(最高+5.8゚C 最低-2.0゚C20:10現在) ほぼ快晴 積雪39cm
予報よりも良い天気で朝から青空が広がって気温も高く。日中は一時暖房を切ってもうららか。折角の良い天気だが今日は地元カワセミの会の今年初めての行事で9時から午後5時過ぎまで黄金地区のふれあいセンターへ。部屋から自然林にやってくる野鳥は観察できたがほとんどはシジュウカラやゴジュウカラ。時々アカゲラなので珍しくもないが暇つぶしにはなった。ほんの一瞬キレンジャクの姿が見られたが遠いしガラス越しなので撮影は無理。
3月第1週
7日(土) 5時-1.0゚C 13時+3.8゚C=最高 (最低-1.5゚C) 曇り 積雪42cm
3月中旬並みの気温とかで暖かいはずだが、日射しがないので暖房の設定温度を昨日の日中並に下げたら寒く元に戻した。昼前近所のスーパーに買い物に出た以外はTVの録画ドラマを見たりで引きこもり。スーパーの駐車場側のナナカマドの木に連雀が来ていたがカメラを携行していなかったし曇天で光線状態も悪いので撮影はパス
6日(金) 5時-2.7゚C 14時+4.3゚C (最低-5.4゚C 最高+4.7゚C) 晴れのち時々曇り 積雪44cm
日射しも強く気温もあがってきたので日の射す室内なら時々暖房を切っても良いようなうららかな一日。まさに「光の春」。妻を手編みの会に送ってそのまま鳥見。いつものようにカワセミを待って1時間弱。その後長都沼、先日はヒシクイが来ていたが今日はヒシクイの他マガンも上空を通過、タゲリもいつものあたりにじっとしていた。かえり「新オジロの木」にオジロが1羽。時期的に北へ帰る時期なので見納めかも知れない。
5日(木) 5時-1.2゚C=最低 14時+2.2゚C (最高+2.5゚C) 曇りのち晴れ 積雪49→45cm

朝まで又5cm強の積雪、除雪車も入らないので生活道路などは朝はザクザクが交通量の多い道は融けてアルファルトが出ている。家前のアプローチも除雪はしなかったが夕方までには融けてくれた。定期通院でほぼ午前中はつぶれた。午後は買い物であ外出したぐらい。
4日(水) 5時-0.6゚C 15-16時+0.7゚C (最低-0.9゚C 最高+0.9゚C) 雪のち曇り 積雪46→44cm

朝になってから湿雪が降り始めたが、みぞれに近いので積もってからすぐに融ける分もあるので昼ぐらいまで積もったのは5cmぐらい。午後買い物から帰ってからアプローチの分は横に寄せたがずっしりと重い。今時期の降雪