もりもりロゴ TOP頁へ(2001年4.15午後7時30分か日誌 晴耕雨読  (2016年1月〜12月) (sagyo2016.htm)
 過去ログ2001 3-4 -6 -8 -10月  -2002年3(週報) 〜5 〜7 〜9 〜2003年3 〜6 〜10月 〜2004年3月 〜10月 〜2005_3月 4〜12月  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年  2015年  2017年
画像は花リスト(50音順)や庭と花 画像頁でご覧下さい。温度はアメダス恵庭島松(標高30m)のDATAです。
2016年
12月第5週
12月31日(土) 5時-3.5゚C 12時-1.2゚C(最高-0.8゚C 最低-12.1゚C) 晴れ 積雪54→52cm

今朝も朝までうっすらの雪、冷え込みもさほどではなく穏やかな大晦日になった。午後、熊本から次女一家4人が帰省。北広の長男一家は大学生の孫が明日帰るので夫婦と孫娘3人も来たので年越しの夕食は9人で。明日は長女一家3人が加わるので13人と久しぶりの全員集合。いつもは使っていないセントラルヒーティングもを使いFFストーブとのダブル暖房
12月30日(金) 5時-11.8゚C 12時-2.9゚C(最低-15.6 最高-1.6) 晴れのち曇り 積雪52→51cm
朝までに薄っすら雪が降ったが日が昇ってからは青空が出て放射冷却でグンと気温が下がったがすぐに並の寒さに。年越し料理の食材購入のため朝一で魚はんへ。開店10分ぐらい前に着いたがすでに駐車場は満車で店の前には行列。店からかなり離れた従業員用の駐車場に何とか駐車して店にはいるとお刺身の柵の前は押すな押すな。何とか必要量を買って次はサツドラへ。サツドラに入るのは初めて。近頃のドラッグストアはスーパーと見間違えそう、ディリーものや酒類もあって、日本酒、スパークリングワイン、ウイスキーなど購入。ユニクロへ寄ったりガソリンの給油などして帰宅は11時。8時半に家を出て2時間半もかかった。午後大掃除でやり残したトイレのカビ取りなど。長女から牡蠣1ケース着。
12月29日(木) 5時-8.0゚C 12時-2.5゚C(最高-2.1゚C 最低-14.3゚C) 曇り一時雪 積雪54→51cm
今日も真冬日日も射さないので気温よりも寒い感じの一日。どんよりしているし昨日ついた餅を切ったりする作業もあるので今年はもう鳥見には出ないで回顧用の画像探しなど。
12月28日(水) 5時-10.9゚C 12時-7.6゚C(最高-7.0゚C 最低-17.0゚C) 晴れたり曇ったり 積雪53→51cm
朝の冷え込みはさほどではなかったが昼になっても気温が上がらず午後からはどんどん寒くなってきている。車のフロントガラスの交換で朝一で工場へ。夕方5時に終了。代車としてビッツのFF車を借りたがつるつるの道路で発信しようとすると滑って動き出すまで1拍と言った感じ。不慣れなFF車で遠出などはしたくないので近所のスーパーに買い物に出たぐらい。Blogネタがつきたので今年の鳥見の回顧で大晦日まで行くことにした。
12月27日(火) 5時-1.1゚C 12時-3.5゚C(最高-0.4゚C 最低-7.1゚C=21:10現在) 曇り 積雪61→53cm
夜中に湿雪が5cm程度積もったようだ。昼前から胃の内視鏡検査とお腹のエコー検査があって結果は異常なしだったが昨夜の夕食以降午後1時近くまで何も食べられずとってもお腹がすいた。午後から買い物に出たりしたが幹線道路の国道や道道以外の市内の道路はザクザクや凸凹で普通なら50キロぐらいで流れる道路も20〜30キロぐらいで渋滞気味。札幌なんかはバスが1時間ぐらいで行ける区間が5時間もかかっていたり前代未聞の雪害らしい。恵庭はそれに比べれば随分マシかな。松前漬けをつけ込んだが塩数の子の塩出しが間に合わないので数の子を入れるのは明日に
12月26日(月) 5時-3.6゚C 12時+5.0゚C(最低-11.4゚C 最高+5.2゚C) 曇り一時雨 積雪56cm
朝、玄関までの通路の除雪をして車が駐車できる幅まで広げた。その後買い物と長都沼の様子見に出たら車のフロントガラスにヒビが入っているのに気が付いた。いつこんなヒビが入ったのか判らないが直さないわけに行かないので修理工場に行き部品の手配などを頼んで実際の交換作業は28日、見積もりは10万円!!ショック。
12月25日(日) 5時-7.2゚C 12時-3.0゚C(最高-0.3 最低-12.1) 晴れ 積雪58cm

一日良い天気だが鳥見も雪かきもお休み。アメダス地点の積雪が2cm下がったのは単に締まっただけで説くたわけではない。連日の雪かきで痛めている腰が回復しないので休養。正月用に松前漬けを作るのが自分の役割なのでスルメと昆布を細く切る作業。今年はスルメが異常に高く枚数は去年並だが1枚一枚が小さく去年使っていたものの半分以下の量しかない。昆布を多めにして増量でもしないと・・・・。スルメは切り終えたので明日は昆布。
12月第4週
12月24日(土) 5時-8.5゚C 12時-5.9゚C (最高-4.5 最低-12.8) 晴れ 積雪60cm

雪は昨夜のうちに止んで後は自重で締まって積雪は下がってきたが、我が家の前の道路はは昨日除雪車が入ったあとでさらに30cm以上積もっている。アメダス地点のような吹きっ晒しと違い家々の間は屋根からとばされて来た雪が積もる吹きだまり状態。家前の通路もカーポートから降りた雪でやはり30cm以上。腰の調子がイマイチの自分に変わって妻ががんばってくれて何とかなった。今日も除雪車が入ったのは昼少し前なので道路は深雪で車もほとんど走っていない。午後ようやく近所のスーパーに買い物。年賀状投函。
12月23日(金) 5時-0.4゚C 12時-1.7゚C(最高-0.3゚C 最低-4.5゚C=22:00現在) 風雪 積雪65cm

終日降雪が強くなったり弱くなったり。朝までに降った雪は湿って重い。自分は腰の調子が良くないので雪かきはSTOP、妻がやったが重くて家前の通路を朝半分除雪し、昼前にようやく来た除雪車がカーポート前に置いた雪山を昼少し前にかたづけた。その後も降り続け吹きだまっているが明日雪が収まってからやることにして引きこもり、年賀状書きなど年末の仕事をしたり録画ドラマを見たり。
12月22日(木) 5時-1.9゚C 12時-1.3゚C(最低-2.5゚C 最高+0.8゚C) 曇りのち雪 積雪46cm(21:00現在)

気温は高めだが昼頃から湿った重い雪が降り始め家の前もたっぷり積もっている。重い雪なのであまり積もらないうちにと午後4時頃10cmぐらい積もったところで一度除雪。先日痛めた腰が完全でないのでほとんどを妻がやってくれた。夜近所の人が亡くなってそのお通夜に出かけて戻ってきたら一度除雪した部分も10cm以上積もり除雪していない前の道路は20cm以上積もってこの調子では明日朝には除雪車が入らないと車が走れない状況になりそう。
12月21日(水) 5時-2.2゚C 12時+2.1゚C(最低-2.8゚C 最高+3.7゚C) 曇り一時薄日 積雪26cm
冷え込みがゆるんで雪も少し融けた。病院の定期通院だがすぐに終わったのでそのまま長都沼へ。沼はかなり開水面が広がり今時期珍しいマガンの小さな群がいた。カモも少し戻っていてミコアイサ遠いが薄日があったので引き伸ばしてもそこそこの画像がGET出来た。午後買い物ついで恵み野中央公園へ狙ったカワアイサも写せた
12月20日(火) 5時-11.6゚C 12時-4.1゚C(最低-13.1゚C 最高+1.8゚C) 曇り 積雪29cm

終日どんよりとして冷え込みが厳しいというほどではないが昼になっても寒い。夜に入ってから気温がプラスに転じた。自動車免許の更新通知が来たので必要書類の高齢者講習の受講証明書を探したが見つからず、結局再発行してもらうことにした。夜になって年賀状の宛名印刷を始めたらプリンターの設定が「きれい」になっていたので時間がかかり2時間以上かかりそう。
12月19日(月) 5時-7.2゚C 12時+2.4゚C(最低-8.4゚C 最高+3.8゚C) 晴れ 積雪29cm
今日も寒気がゆるみ青空も出たが、腰の調子がまだ今ひとつなので鳥見は自粛。午後、郵便局でユニセフや国境無き医師団への募金を送金したり年賀はがきの不足分を買ったり。年賀状の図案も決定し夜印刷。宛名印刷は筆グルメでEXCEL形式で作ったものを読み込んだがその後エクセルファイルを訂正しても筆グルメの方は変更されないのは読み込まれたデータは筆グルメサイズになってエクセルファイルではなくなっているということか
12月18日(日) 5時-10.7゚C 12時+7.1゚C(最低-13.8゚C 最高+7.9゚C) 晴れたり曇ったり 積雪30cm

朝はそこそこ冷え込んだが午前10時頃にはプラスに転じて4日続いた真冬日を抜け出した。晴れマークが並んでいるので苫小牧へでも鳥見にと思って着替えていて腰がギクッとなって軽いぎっくり腰。遠出はあきらめ。午後買い物かたがた長都沼へ。昨日まで氷結していた沼も半分ぐらい開いてオオハクチョウが戻っていた。ミコアイサが遠くにポチッと見えたが遠すぎさらに遠ざかって見えなくなった。
12月第3週
12月17日(土) 5時-16.8゚C 12時-4.1゚C(最低-18.8゚C 最高-2.5゚C) 曇り時々晴れ 積雪36cm
今朝も第一級の冷え込み。先日のお出かけの時やその後の画像の整理や年賀状の宛名書きのための住所録の書き換えなどもあって終日引きこもり。貯まった録画済みのTVドラマも少し消化。
12月16日(金) 5時-14.6゚C 12時-7.3゚C(最低-18.2゚C 最低-3.9゚C) 晴れ時々曇り 積雪39→36cm

夜明け前に新たに家前で5cmぐらいの積雪があった。昨日よりもさらに冷え込んだが「厳寒の朝」の画像は昨日の朝撮影しているので今日はゆっくり妻を手編みの会に送ってからいつもの長都沼方面へ今朝は川のそばでなくても霧氷が出来ていた。沼は昨日よりも開水面が減って鳥は全く姿がない。ボウズはさけたいので道の駅そばの千歳川でハクチョウとカモを撮り、林東公園にも行ったが雪が深く道が出来ているのは川沿いの散策路に向かう1本だけなのでカラやエナガが来そうなところに近づくのは無理。最後恵み野の公園でカワアイサなんかでもと寄ったらヒドリガモの中にアメリカヒドリが紛れていた。
12月15日(木) 5時-8.0゚C 12時-5.8゚C(最低-13.6 最高-2.7) 快晴のち曇り 積雪36cm

夜明け頃から晴れ敵他ので最低気温は7時過ぎぐらいらしい。きれいな青空できつい冷え込みで川沿いなどでケアラシや霧氷が出来ていそうなので朝食後朝ドラは見ないで家を出た。漁川は河川敷全部が雲海のように覆われて河畔林も水面も見えない。早々に切り上げ長都沼へ向かう長都大橋では付近一帯が濃霧なのでパスして長都沼m沼は一部を除いて氷結しているので鳥はマガモが少し居るぐらい、霧は晴れ見通しは良くススキや河畔林に霧氷。気温も少し上がってきたようなので再び長都大橋へき。霧は晴れて水面から湯気のようなケアラシが立ち上がりその中にぼんやりと白鳥や鴨。狙った景色が広がっていた。途中の農道でコウライキジに出会ったが車の前方左側なのでフロントガラス越しにしか撮れず残念。9時半過ぎには帰宅。壁紙が浮いているところに木工ボンドを注入して貼り付け作業など。
12月14日(水) 5時-7.2゚C 12時-2.0゚C(最低-8.8 最高-1.0) 曇り一時晴れ 積雪37cm
鳥見もお休み続きだったので、天気はあまりぱっとしないが鳥見に、年末が近づくと遠出も出来なくなるので今年最後の遠出は日高富川の沙流川まで。予報は晴れマークが並んでいたが薄日程度。鵡川の様子を見てから沙流川へ。いつものオオワシポイントは積雪もわずかで車が入れたが肝心のオオワシが居ない。右岸の土手を走って対岸の林の上を飛び回るオオワシやオジロワシが見えたが遠くてこれと言うほどの画像は撮れなかった。漁港でカンムリカイツブリやアカエリカイツブリ、クロガモにも会えたが車内からの手持ちでなおかつ逆光とあってやはりイマイチ。
12月13日(火) 5時-9.0゚C 12時+4.5゚C(最低-15.0゚C 最高+6.2゚C) 雪のち曇り一時晴れ積雪52→42cm
朝のうち又雪、気温も上がってきたのでやや重い。5日連続の雪かき。降り止んだ9時頃雪かき。気温はそのころからプラスに転じて小雨が降ったとは青空が出てきた。早めの昼食の後平岡のイオンとニトリへ買い物。今日も鳥見はお休み。
12月12日(月) 5時-9.2゚C 12時-6.9゚C(最高-4.7゚C 最低-16.3゚C) 雪のち晴れたり曇ったり 積雪57→49cm
アメダス地点の積雪は昼頃に57cmまで行ったがその後自身の重みで締まって夜までに8cmも下がった。夜中2時頃に除雪車が入ったがその後にさらに積もって道路で20cmぐらい新たに積もり家前の通路は吹きだまるので新たに20〜30cmの積雪、朝食後に妻も出て雪かき。気温は上がらないが家が屋根から外壁まで大分雪で包まれたせいかストーブの設定温度は上げていなくても室内は暖まっている感じ。道路部分も20cmぐらい積もったがその後除雪車が来そうもないので午後から道路部分の除雪や芝生の上に灯油タンクまで道を付けタンクの上の雪も払ったりした。夕方から明日にかけて冷え込むが明日は+6゚Cの最高気温で雨も降るという予報。雪かき疲れで鳥見はお休みし家の中の大掃除は寝室壁のカビ取り作業。そろそろ年賀状の印刷作業もあるので気ぜわしい。
12月11日(日) 5時-6.8゚C 12時-5.9゚C(最低-9.1゚C 最低-3.9゚C) 雪が降ったり止んだり 積雪53cm
今日も風雪、時々薄日も見えるがすぐに激しい降りが戻ってきたり。午後薄日が射してきたので長都沼の雪の状況など見に出かけたが途中激しい雪、沼付近の薄日が射したり激しい雪になったりしたが積雪としては島松の半分ぐらいで道路の雪も少ない。沼は鳥の姿がほとんど無かったがタゲリとミコアイサは居るのが確認できた。雪かきは朝と沼から帰った3時頃の2回だが夜になって又降ってきているので明日朝は又雪かきが必要のようだ。
12月第2週
12月10日(土) 5時-2.2゚C 12時-3.5゚C(最高-1.8゚C 最低-6.1) 風雪のち曇り 積雪16→44→42cm
夜明けぐらいから風雪模様、一時降り止んだが昼ぐらいから又激しく降って午後5時ぐらいには降り止んだ。9時半頃に一度目の雪かき。この時点では20cmぐらい(吹きさらしのアメダスポイントでは10cmぐらいの降雪でも我が家の通路は吹きだまるので倍ぐらい)午後買い物に出たが道路があまり除雪されていなくて深雪で走りにくいがスリップはしないのはいい帰宅した3時頃には除雪した通路もまた30cm近く積もっているので今度は妻も一緒に出て雪かき。道路は除雪車が来ないので50cm近い積雪。たぶん明日の早朝に除雪車が入って又家前に雪の塊が置かれているのかも。今回の雪は小樽や札幌が一番ひどく石狩南部も結構な雪で道央圏の交通網もかなり麻痺したようだ。 
12月9日(金) 5時-5.0゚C 12時-0.7゚C(最低-6.8゚C 最高+0.1゚C) 雪のち曇り 積雪18→16cm
朝から降り始めた雪は気温が高いのでしめって重い、家前はアメダスポイントよりは多かったようで午後2時ぐらいまでで10cm近く、これ以上になると重い雪なので雪かきも大変になるので2時前に一度、その後はさほど降らなかったので1度で終わったが又明日朝には雪マークが並んでいるので雪かきが必要かも。悪天候で鳥見はお休み。先日ネットで購入したキッチンの窓のブラインドが届いたのでこれを取り替えたりの大掃除的な仕事も。
12月8日(木) 5時-8.6゚C 12時-3.1゚C(最低-12.8゚C 最高-1.7) 晴れ時々曇り 積雪14cm
昨日のような激しい冷え込みはなかったが最高気温でも氷点下の真冬日今日も定期通院、予約時間が遅い上に混んでいて待たされて帰宅は昼過ぎ。お歳暮の最後を宅急便で送って今年の分は全部送り終えた。
12月7日(水) 5時-15.2゚C 12時-3.6゚C(最低-15.9 最高-3.0) 晴れ 積雪16cm

朝からきれいな青空で放射冷却でグンと冷え込み道内のアメダス地点で最も低い気温。このぐらい冷え込めば川沿いではケアラシや霧氷などきれいに出来ているかと8時過ぎに家を出て漁川の橋を渡ったがケアラシも霧氷も無し。長都大橋から千歳川を見ても上流側で少しケアラシ?てな程度。長都沼も両岸から少し凍ってはいたが大部分は開いている。カモはミコアイサ、ハクチョウが少しと閑散。帰宅して11時から病院へ。採血から1時間しての診察なので終わったのは12時半。帰宅して昼食後お歳暮用品をかうためスーパーなどあちこちまわる。

12月6日(火) 5時-0.6゚C 12時-0.9゚C(最高+1.6゚C 最低-7.7゚C=21:10現在) 雪のち曇り 積雪0→22→20cm
午前0時頃に最高気温を記録した後は未後肩下がりに下がってこれを書いている午後9時半ぐらいに最低気温。雪は夜明け近くから降り始め、昼過ぎまでに22cm積もり後は雪が締まって行ったので20cmぐらい。玄関前のアプローチは昼前に除雪したが除雪車が入ったのは夜になってからで家前に雪の塊が置いて行かれ家前もその後の強う風で吹きだまり明日朝には又雪かきが必要かも。
12月5日(月) 5時+6.5゚C 12時6.9゚C (最高+7.9゚C 最低+2.3゚C) 雨のち曇り

雨でどんよりとした空だが気温は今時期としては高め、妻は昼過ぎまで出かけていたので帰宅してからお歳暮などの買い物に水産物が豊富なスーパーへ、例年新巻鮭を使っているが今年は鮭が不漁で鮭と筋子やイクラが2割ぐらいは高い。イカは鮭よりも激しい不漁らしくスルメは値段が去年と比べて約2倍半と激しい値上がりもビックリだが品物も少ない。こんな高いスルメは売れないと見てあまり仕入れていないようだ、昨年はスルメ10枚分ぐらい松前漬けを作ったが今年は半分ぐらいに押さえないといけないかも。
12月4日(日) 5時+1.6゚C 12時7.5゚C(最低-2.4゚C 最高10.4゚C) 曇り
季節が1ヶ月以上戻ったような暖気の流入。予報は曇りマークなので久しぶりにウトナイ湖畔へでもと家を出たが雨粒がぱらぱらと来たので途中で引き返し長都沼をちらっと覗いた後買い物をして帰宅。沼はカモの姿もあまり無く閑散。遠くにミコアイサが見えたので車から出てcapri80にカメラをセットしているうちに見えなくなってしまったのであきらめて撤収。台所の窓のブラインドが調子悪くなったのでHCで探したが定型より短いのでオーダー品になり結構高くなるので帰宅してネットで探したら激安オーダーブラインドのネットショップがあったので発注、四・五日で納品される予定。
12月第1/11月第5週
12月3日(土) 5時+1.3゚C 12時+5.3゚C(最低-3.9゚C 最高6.3゚C) 快晴のち晴れ

朝からきれいな青空、鳥見も長都沼では代わり映えがしないので去年あたりに通ったポイントへ。漁川上流はまだ工事が続き確かめたら来年4月まで、茂漁川は例年なら沢山のマガモにカワアイサなどがいるのに水車付近にカモの姿がない。養魚場跡もカモがごくわずか。ヤマセミやカワセミはおろか、カメラを向けるような鳥は居ない。最後長都沼へ行くもカモの姿がない、程なくヒドリガモなどが上空を旋回し着水をためらった感じだが一部着水。ミコアイサは居たがとれる場所には一瞬Capri80をセットしたときには遙か彼方へ行ってしまい。ダイサギをちょっと撮したぐらい、帰りスーパーで買い物をして帰宅。日向で鳥待ち気温も高めなので寒くはなかったが予報ほど気温は上がらず
12月2日(金) 5時+2.4゚C 12時+0.5゚C(最高+4.2゚C 最低-1.9) 曇り時々小雨や小雪

道内は明日にかけて荒れ模様との予報だったが恵庭近辺はどんよりとはしていても穏やか。昨日も休んだりで3日間見ていなかった長都沼、気になったので手編みの会に妻を送ったあとそのまま沼へ4日前とあまり代わり映えはしない。ダイサギ、ミコアイサ、畑にいるオオハクチョウと1羽だけ迷い込んでいるマガンなど撮って11時頃には帰宅。午後はネットや録画ドラマなどでまったり。

12月1日(木) 5時+0.9゚C 12時+8.3゚C(最低-1.3゚C 最高+9.4) 雨のち曇り

いよいよ師走だが冷え込みがゆるんで夕方以降も高い気温だが風もあって日差しもないとあまり暖かいという感じはない。定期通院の事前採血で病院に行くとこれまでの駐車場は職員専用になっていて来客や患者などは新しいところにかなり広い注射スペースが出来ていた。採血だけなのでいつもより遅く10時ごろ行ったら採血はすんなりいったが会計が待たされた。ちょうど診療を終えた人のピークに当たったようだ。悪天候と通院などで鳥見はお休み。通院と買い物以外は家に中で録画ドラマなどこれまでにたまったものをみてのんびり。
11月30日(水) 5時-2.9゚C 12時-0.7゚C(-4.1゚C -0.3゚C) 晴れのち曇り

予報を見ると昼過ぎぐらいまで太平洋側は日差しがありそうなので胆振地方豊浦の貫気別川にねらいはオオワシとかオジロワシなどの猛禽それにカワアイサあたりも。千歳で給油し苫小牧東から道央道をとおって10時ちょっとぐらいに現地へ。予定より上流側までいったところでようやくオジロワシに出会え一度飛ばれたが少し移動しただけで結構たっぷりと撮れた。オオワシやクマタカなどには出会えなかったが久しぶりにヤマセミに会えたりカワアイサなど、オジロワシは今季初撮りで結構近くで撮れたのでまーまー、地元のカシャカシャさんにも会えた。
11月29日(火) 5時-5.3゚C 12時+0.4゚C(最低-5.8゚C 最高+1.5゚C) 曇りのち晴れ一時雪
予報よりも良い天気で青空も見えたが一時激しい雪、道路にもうっすらと雪。鳥見はお休み、ちょっと風邪気味ということもあるがこのところマンネリで何処で何をねらったらいいのかわからなくなった感じ。貯まった録画ドラマ2時間ものを2本もまとめ見したが、まだたまったものがいっぱい。。
11月28日(月) 5時+0.2゚C 12時+3.8゚C(最高+3.9゚C 最低-1.8゚C=21:30現在) 晴れのち曇り

大分寒さはゆるんではいるが昼になってもあまり気温が上がらず。今日もミコアイサねらいで午前中長都沼へ。やはり遠くでしか撮れないが雌がこれまでより大分近くに来たので昨日よりはすこしはマシな画像がGETできた。

11時27日(日) 5時-1.5゚C 12時+9.4゚C(最低-2.0 最高+10.1) 曇り時々晴れ
朝一で買い物、先着○名限りとかあるとつい買い物に行ってしまう。スーパー2軒をはしごした後、長都沼へ。沼は大分閑散としてきたがミコアイサとアメリカヒドリが居る。ミコアイサは遠くて撮っても豆粒だがつい必死になって追いかけてしまう。今日もにたようなレベルの写真を量産。Blogにつあった後は保存せず削除・・・て事が続いている
11月第4週
11月26日(土) 5時-8.9゚C 12時+1.4゚C(最低-10.8゚C 最高+2.4゚C) 晴れたり曇ったり

今回の寒波も今日ぐらいまで明日は天気が崩れるが気温は上がるらしい。鳥見もマンネリで何処へ行って良いものやら悩むが明日はお休みになりそうなので今日は何か画像を確保しなければというわけで結局苫小牧へ行くことに漁港で海ガモ、研究林で小鳥ぐらいは撮れるだろうということだったが、行きがけ千歳の道の駅脇の千歳川によりカモやカモメの大あくびなんか撮れてBlogの1回分ぐらいのネタは確保できた。漁港では会いたかったクロガモには会えなかったがシノリガモ、研究林ではヤマガラとカケスなど撮って帰りに長都沼を覗いて帰宅。あまりぱっとしたものはないが枚数だけは確保したので半分は明日の投稿分に取っていくことにした
11月25日(金) 5時-9.6゚C 12時-1.0゚C (最低-10.6゚C 最高+0.6゚C) 晴れたり曇ったり

何とか真冬日は免れたがやはり寒い一日。妻が手編みの会の日なので送ってから鳥見に出た。三重湖を回ってから長都沼、三重湖は氷結しその上に雪も積もっていた。島松から20kmぐらいだが日本海よりの南幌は5cmぐらいの積雪。隣の長沼はほとんど積雪無し、長都沼についたのは昼近くになっていた。沼は両岸が少し氷結していたが中央は水面が開いていた。ミコアイサが数羽泳いでいたが光線は半逆光、遠い上に光線状態が悪いので証拠写真レベル。遊水地の水辺は全面氷結
11月24日(木) 5時-11.3゚C 12時-1.7゚C(最低-13.5゚C 最高-1.3゚C) 晴れのち曇り

今日も冬型で朝の冷え込みは厳寒期並み。気温は低いが天気は良いので日高へオオワシに会いに鳥見ドライブ。途中ウトナイ湖によったら広い範囲凍っていて岸辺のわずかな水面で白鳥5羽が寝ていた。オオワシいつもの場所に行っても出会えずしばらく待ったらやってきていつものあたりに1羽が止まって獲物を食べている。向こうを向いている間に車を進めこっちを振り返ったが車を止めて窓からパチリ何度か繰り返して半分ぐらいまですすんだあたりで向きを変えてこっちを向いたのでそれ以上前進できず。車を降りて三脚固定で撮る事も出来ずちょっとピンの甘い画像ばかりになった。これが飛び去ったともっと奥の1羽に向かって前進したが枝かぶりがひどくかろうじて顔が見える画像を確保。漁港は富川と鵡川漁港を回ったが目当てのクロガモの撮影は出来なかった。川沿いを走ったりしたので走行距離は180kmぐらいとなった。
11月23日(水) 5時-4.3゚C 12時-4.7゚C(最高-1.9゚C 最低-11.3゚C) 晴れのち曇り
本格的な寒さ、真冬日で最低気温が氷点下2桁で風もあるので午前中の長都沼での鳥見も寒くて10時ぐらいには撤収。ミコアイサも一昨日よりも近くで写せたしアメリカヒドリもまだ居た。午後図書館に行くついでに中央公園の池でカワアイサを写してきた。ここも寒いので手早く15分ぐらいで切り上げ図書館で暖まってから帰宅。
11月22日(火) 5時-1.3゚C 12時+0.8゚C(最低-1.7゚C 最高+1.3゚C) 曇り

朝にはうっすらと雪が積もった。昼になっても気温が上がらず寒い。曇り空で写真撮影にもあまり良くないので鳥見はお休み。ゴミ出しに外に出た以外は一日中引きこもり状態。ネットサーフィンなどで十分暇はつぶれる。天気予報は明日は雪マークで気温も終日氷点下の真冬日あさって以降も同じような低温が続くとか。季節は1ヶ月ぐらい先の年末年始あたりの気温、今年はこのところの暖冬から一転厳冬になるのかも
11月21日(月) 5時-2.4゚C 12時+1.1゚C(最低-4.3゚C 最高+1.7゚C) 曇り一時薄日

予報では午前中はすこしは晴れそうなので4日ぶりに長都沼へ。雁の姿は全くなし、白鳥少し、カモはマガンが大半だが、アメリヒドリが今日も居た。ミコアイサ5羽ぐらいいたが遠いのでCapre80を出したがすぐに潜ったりするので追い切れず。そのうち上流へ行ったので展望台のところに行くと下流側からやってきた。急いでいたのでCapreは出さなかったが結構逃げずにいてくれたのであわてなくとも良かったのだが・・・。午後はユニクロとプロノを回ったあと妻も一緒にインフルエンザワクチンの接種に。
11月20日(日) 5時+8.1゚C 12時+6.1゚C(最高10.3゚C 最低+1.0゚C) 霧雨後曇り
朝のうちに最高気温であとは右肩下がり。どんよりとした天気で鳥見も無理あ。午前中はTVで日ハムの優勝パレードの中継を見たり午後は録画したドラマなどを見たりで一日中引きこもってだらだら。
11月第3週
11月19日(土) 5時+6.0゚C 12時12.1゚C(最低+4.1゚C 最高13.1゚C) 曇り一時日差しあり

例年なら普通の気温だが今年は寒い日が続いたのですごく暖かい感じがした。朝のうちは霧が出ているので鳥見はやめたが徐々に消えてきて薄日も出てきたので早めに昼食を撮って野幌の登満別園地に出かけた。期待はクマゲらだが今日も気配すらなし、人なつっこい2匹のエゾリスをとってから森の奥原の池まで行ってみたが沼は生き物の気配もなし。ギンナンの実を少し拾って帰ってきた。
11月18日(金) 5時-3.9゚C 12時+6.2゚C(最低-5.4゚C 最低+6.2゚C) 曇り
予報は9時頃晴れとあったので鳥見に出たが予報ははずれてどんより。恵み野中央公園へカモの様子見。カワアイサが居るかもと期待したがいつものカルガモにヒドリガモ、ホオジロの雌1、キンクロハジロが5羽ぐらいコガモもそのぐらい。残念ながらカワアイサのは出会えずだったがダイサギが1羽結構近くでも逃げずにいてくれた。長都沼も覗いたがカモは多くいたが水面に白い雲が写りそのせいで逆光、カモ種類などもよくわからない。雁や白鳥は沼には見あたらず付近の畑に少し。
11月17日(木) 5時-6.8゚C 12時+1.8゚C(最低-7.8 最高+2.6) 晴れのち時々曇り

朝きれいに晴れて放射冷却で今季最低の気温、日中も気温が上がらず寒いが、風も弱いので日向ではあまり寒くは感じない。町内会防犯委員の朝の登校時の交通安全指導、そのあと長都沼へ。もう居なくなったのかと思った雁がまだ居てカモもそこそこ居るのでCapri80EDも出して三脚にセットし対岸で遠い位置にいる雁などをねらう。560mmの威力に光線状態も良いのでまずまずの画像ゲット、希少種のアメリカヒドリ、警戒心が強くなかなか写せないミコアイサも写せた。午後は膨大にある画像からBlog用の画像の選抜と編集。

11月16日(水) 5時-0.1゚C 12時+1.4゚C(最高+2.0゚C 最低-3.2゚C) 曇り一時小雪
日もほとんど射さず寒い。12月中順並みの気温。鳥見は午前中いつもの長都沼と舞鶴遊水地のほか千歳川上流のヤマセミポイントへも行ってみた。工事で孵化場手前で交通止めになったがカワセミポイントへは入れた。短時間なのでヤマセミは見られなかった。午後は買い物HCで長靴とブルーシートなど買ってきた。
11月15日(火) 5時6.9゚C 12時6.6゚C(最高12.0゚C 最低+0.7) 曇り一時雨
夜中に最高気温を記録しあとは右肩下がり、午前中は東野幌の森林公園登満別園地に鳥見に行くがエゾリスが現れたのでそれを追いかけてかなりの枚数撮影、クルミを見つけたあとそれをくわえて藪の奥に消えたのであとは小鳥を探して森の奥に。原の池まで行くつもりが途中で雨がぽつぽつと来たのであわてて戻る車のところに戻ったときには本降り。戻ってきたら北広をすぎたあたりで雨は上がり道路はほとんどぬれていない。午後はTVを見たりしながら画像の整理
11月14日(月) 5時-3.4゚C 12時8.1゚C (最低-3.9 最高10.9=21:30 24時には12゚Cの予報) 晴れのち曇り
午前中はほぼ晴れ、朝は晴れた分放射冷却で氷点下まで冷え込んだ。こうした中町内会の活動で小学生の登校時に交差点で指導。その分出足は遅れたがMF二カ所を回っての鳥見。沼には対岸の草むらに雁がいて距離が100m以上あるのでCapri80ED+OlympusE-P5の試写。等倍切り出しでも十分な解像度が見られたが動きのある被写体ではやはり無理っぽい。。
11月13日(日) 5時+5.1゚C 12時11.6゚C(最高12.1゚C 最低-0.2゚C) 曇り一時晴れや小雨 積雪0
朝、雨が降っていたが9時頃から青空が見えたのでいつものMFへ。沼は雁が少し、鴨も昨日までより少ないがホシハジロが目立った、白鳥は付近の畑のあちこちに小さな群で。調整地は鴨は居るが雁も白鳥もいない結局カメラを出すこともなく早めの撤収。午後小鳥とかクマゲら7あたりを目当てに野幌の登満別園地へ出かけたが雨が降ってきて車を降りることもなく撤収。結局今日もE-P5をCapre80EDにつけての試写は出来ず。
11月第2週
11月12日(土) 5時+0.7゚C 12時7.9゚C (最低+0.2゚C 最高9.6゚C) 晴れのち時々曇り 積雪0

ようやく今時期の気温に戻ってきた。昨日届いたOlympusPenE-P5の試写でもと長都沼へ行ったが昨日まで対岸にいた雁が居なくなっていたのでCapri80EDとの組み合わせでの試写はあきらめて望遠ズーム100〜300をつけて恵み野中央公園の鴨を相手に試写。いつもより早く帰宅したので雪で片づけ作業が出来ないでいた鉢を片づけたり物干しを仕舞ったり。昨日遊水地に車を入れたときに泥だらけになった車を洗った。
11月11日(金) 5時-6.3゚C 12時+2.0゚C(最低-6.9゚C 最高+4.1゚C) 晴れのち曇り 積雪1cm
朝の冷え込みはこの冬一番で真冬並みだが最高気温は少し上がって10日ぐらい続いた冷え込みは明日ぐらいから戻るが天気はあまり良くはなさそう。妻を手編みの会に送ってから長都沼と舞鶴遊水地へ。どちらもあまり代わり映えしないがミコアイサが来ているのを確認、ほとんどが雌雄もまだ白黒のパンダガモにはなりきっていないようだ。遠いので撮った画像は拡大してもぼんやりでBlogにも使えず。オオバンが近くでとれたのが収穫。ヤフオクで落札したOlympusPenE−P5ボディが届いたのでこれまでのE-P3は標準ズームをつけてスナップ写真用になるかな。
11月10日(木) 5時-1.9゚C 12時+1.1゚C(最高+2.2゚C 最低-5.7゚C) 晴れ時々曇り 積雪1cm
冬型の天気で道北や日本海側は強風や大雪などのあれた天気だが太平洋側は晴れマークが並んでいる。まだ早いかなぁとも思ったがことしは冬の訪れが早いようなので日高の沙流川にオオワシに会いに出かけた。夏の豪雨で河川敷などには泥が堆積し以前車が入れたところもぬかるんで入れなかったり。いつものあたりにオオワシが居たがこれまでなら車で100mぐらいまで近づいて車の陰に隠れて三脚をたててとれるのだが今日は大分手前に車を止めて三脚にCapre80をセットしてあとは「だるまさんが転んだ」の要領で少し近づいては様子見を繰り返して何とか半分ぐらいまで近寄れた。手持ちのカメラを持っていないので飛び出しはとれず残念。ヤフオクで落札した標準MACROズームが着いた。

11月9日(水) 5時+0.2゚C 12時+0.4゚C(最高2.8゚C 最低-2.5゚C) 晴れたり曇ったり 積雪アメダス地点は0→2→0cmだがうちの芝生にはまだ雪がある
明け方に少し雪が降ったが昼ぐらいには融けたらしい。気温は又今日も低い。朝のうちは青空が出ていたがその後は雲が多くなってきた。通院日だが早めに終わりそうなので鳥見の支度もして病院へ。思ったより時間がかかったが薬局に処方箋を出して長都沼へ。1時間弱ダイサギやガンなどを取って薬局によって薬を取って昼に帰宅。アメリカの大統領選挙まさかのトランプ優性でビックリ。日経平均も900円ほど下落ショックは大きい
11月8日(火) 5時1.0゚C 12時7.9゚C(最低0.3゚C 最高8.9゚C) 曇り時々雨 積雪0だが我が家の芝生には5cmぐらい残っている

終日雨模様で風が強い。久しぶりに最低気温が+で寒気が抜けたが日差しがないのであまり暖かい感じもなく暖房も切れない。買い物には出たが鳥見はお休み。Capri80ED用にolympusE-P3を使っているがその後釜にE-P5あたりをヤフオクでねらっているがなかなか難しい。夜半にほぼねらった値段で落札
11月7日(月) 5時-1.9゚C 12時+1.9゚C(最高3.0゚C 最低-4.5゚C) 曇りのち晴れ 積雪12cm

昼前からすっきり青空が出て道路の雪はほとんど融けたが畑などはまだ一面銀世界。長女を駅まで送ったその足で5日ぶりに長都沼、遊水地を回ってきた。雁、白鳥が5日前とあまり変わらずにいた。遊水地の土手は車が何台の来たようで轍がたくさんできていたが水辺に下りた痕は1台だけ珍しい鳥も居そうもなので下には下りず土手からのかんたんに観察しただけ。天気の方は明日から又荒れ模様だが明日の気温が9゚Cぐらいまで行き雨も降るようなので一気に雪が融けてくれればいいのだがあさってからは又雪で低温の日が続きそう。
11月6日(日) 5時+0.9゚C 12時-0.3゚C(最低-2.3゚C 最高2.8゚C) 雪のち晴れ 積雪25→17cm

夜明け頃から激しい雪、昼少し前には上がったが市も道も除雪の体制がまだできていないのか道路の除雪はなし。午前中に北広島の息子のところに届け物を持って往復したが道道もざくざく、普段なら70kmぐらいの早さで流れている道路も皆のろのろ。付近の高速道路も昼過ぎまで通行止めなどで交通網は混乱。帰宅して家の前だけは雪かき。遠軽の長女がJRで来たが特急も大分遅れたようだ。
10月第6/11月第1週
11月5日(土) 5時-0.7゚C 12時+0.4゚C (最低-2.9゚C 最高+1.0゚C) みぞれ後雨

朝のうちに湿雪がつもったがその後みぞれ夜になって雨がふり、道路の雪は大分解けたが芝生はまだ真っ白。ことしは冬が早いという感じ。
スリップでの交通事故のニュースなどもあり不要な外出は自粛というわけで鳥見はお休みで車は一度も動かさずに一日を終える。

11月4日(金) 5時+1.2゚C 12時+2.8゚C(最高+3.0゚C 最低-1.2゚C) 曇り

冬型の天気なら太平洋側は少しは天気も良いかと苫小牧へ。しばらくぶりの研究林、フクロウも居ないしエゾリスにも会えず、鴨はマガモばかりカラ類だけはいつも居るが今日はそれほど賑やかではなく時折ヒヨドリの声がするぐらい。ホオジロガモの雌は居たが雄の姿はない。ダイサギなんかも期待したがだめ。駅裏の店で買い物し漁港で海を見ながら昼食。カンムリカイツブリが見えたが遠すぎる上に間にフェンスがあって金網越し、海ガモはスズガモだけ。着いたとき姿があったシノリガモも食事を終えたときには姿なし。
先月中ぐらいからずっと季節が1ヶ月ぐらい先の寒い日ばかりが続く。
11月3日(木) 5時-1.9゚C 12時+0.3゚C(最低-2.4゚C 最高+1.8゚C) 雪のち曇り
午前中は結構激しく雪が降って道路は融けるが芝生などはうっすらと白くなった。午後になって霙から雨だが夜には上がったようだ。鳥見はお休み。このごろどうもPCのUSBハブが不調なのでY電気で新しいものを買い、ついでにのSDカードも。ネットオークションでE-P3とGX'7の後釜にE-P5かGX8あたりをねらっているが実機も見てみたいので千歳まで行ってカメラのKによって見たが実機はなく同時期のマイクロフォーサーズ機を少しいじっただけで帰宅。中古でOM-D-E-M5MK2のボディが4万円台で展示されていたのが気になった。
11月2日(水) 5時-1.5゚C 12時+4.0゚C (最低-2.0゚C 最高5.7゚C) 曇り

気温の低い日が続く。長都沼、舞鶴遊水地を駆け足で回って11時には帰宅。沼は昨日より少し鳥が少ない感じだがあまり大きな変化なし。遊水地へ向かう農道沿いの電柱にノスリ、電柱ノスリは車で近づいて数ショット撮っていると飛び出して1本先の電柱へ、その近くまで近づくと又その先への繰り返し。運転席の窓から車を停車させてから飛び出す前にねらいをつけるというのも結構大変。山形からラフランスが届いた。
11月1日(火) 5時+0.4゚C 12時2.9゚C(最高3.4゚C 最低-0.2゚C=21:00現在) 曇り一時小雨
真冬並の気温、定期通院の妻を朝送ったついでにそのまま長都沼方面へ、付近で雁と白鳥は居るが沼にはあまりいない。それでも出入りの雁や白鳥、鴨などを撮る。道の駅脇の千歳川にはヒドリガモが多数。かえり千歳の町をの街路樹が見事に紅葉していた。妻を迎えに行き公民館での手編みの展示を撮影して帰宅。
10月31日(月) 5時+0.1゚C 12時6.5゚C(最低-4.0゚C 最高8.8゚C) 曇り時々雨

冷え込みが強く空もどんより。道北は雪が積もって雪掻きしている様子が朝のニュースで流れていた。明日からの公民館祭りに出品する手編み作品の展示作業に出かけた妻を送迎した以外は引きこもり、雨が上がって少し空が明るくなったので鳥見に出ようかとおもったら又雨が降ってきて結局お休み。室内で動き回らずじっとしていると暖房が弱では寒い
10月30日(日) 5時2.0゚C 12時2.5゚C(最高3.0゚C 最低-3.1゚C) 曇り
1カ月先並みの気温で寒い。午前中は昨夜日本シリーズで優勝を決めた日本ハムの深夜に放送された祝賀会や特番のTV番組を録画しておいたものを見たりで鳥見はお休み。午後買い物ついでに長都沼によって白鳥や雁の画像を撮って今日のBlogネタ確保。買い物のスーパーの駐車場で隣に止まった車が発進する際に我が車のフロントバンパーをこすられちょっと傷つく。修理に出すほどの傷でもないので事故扱いせずにおわらせた。妻の手編み作品を公民館祭りで明日から展示するのでその前に今年の作品の撮影。
10月第5週
10月29日(土) 5時2.9゚C 12時4.6゚C(最高5.6゚C 最低-0.2゚C) 晴れたり曇ったり
石狩湾新港へ行こうと玄関を出たらとても強い風、行こうか行くまいか迷ったが強行。先に東屯田遊水地でオオバンなどを写した後に東埠頭へねらい通りウミアイサ、スズガモやシノリガモなどに会えた。いしかり調整地はもうシギチは去ったらしく何も居ない。時間が早かったので江別の泉の沼や舞鶴遊水地m長都沼など回っても3時には帰宅できた。
10月28日(金) 5時2.2゚C 12時8.7゚C(最低1.1゚C 最高10.3゚C) 曇り一時薄日

妻の手編みの会の日、送った後そのまま鳥見へ。長都沼もにぎわってきたので今日は沼優先。雁が結構出入りしていた。その後遊水地へ行くと土手にいつもぐらいの車が並んでいたがコウノトリは飛び去った後だった。もう旅だったのか確認のため、手編みの会が終わった後に妻を迎えに行き買い物の後再び遊水地へ。何台かの車があったがコウノトリは見えないとのこと。やはりもう旅立ったと考えてよさそう。
10月27日(木) 5時5.0゚C 12時8.2゚C(最高9.1゚C 最低0.7゚C) 曇り時々晴れ

今日の鳥見は久しぶりに長都沼を先に、沼のそばまで来ると畑にたくさんの雁、中に白いものが1羽、双眼鏡で確認するとハクガンのようだ遠いのでCapri80EDを取り出して撮影そのうち沼の方に飛んでいったが展望台からは遠くなのであきらめて遊水地へ。一昨日より少し遠いのでCapri80EDで撮るが風でゆらゆら揺れるので大変。午後まだコウノトリを妻が見ていないので再び遊水地へ。少し近いのでeos7DU/400ミリで何とかなった。風は少し弱くはなったが気温はぐんと下がってきて寒いので早々に引き上げた。
10月26日(水) 5時+4.7゚C 12時16.6゚C(最低+3.9゚C 最高17.4゚C) 晴れのち風雨
病院への定期通院日だが診察は短時間で終わるので鳥見の準備もして出かけた。予想より時間がかかったが11時前に終わったのでいつもの長都沼と舞鶴遊水地へ沼に着水したり飛び立つ白鳥や雁を捕っただけで後はコウノトリが居る事だけ確認して薬局に寄って薬を受け取ってから帰宅正味40分ほどの鳥見。昼から風雨だが久しぶりに気温が上がって暖かい
10月25日(火) 5時-1.3゚C 12時11.5゚C(最低-2.1゚C 最高11.9゚C) 晴れのち曇り
午前中は快晴に近い青空、冷え込んだが最高気温は久しぶりに2桁まで上がって風も弱いので鳥見で外で待っていても寒さを感じない。鳥見は今日も舞鶴遊水地から、コウノトリは昨日と同じあたりに2時間ぐらい観察するが葦の陰などで出てくれるのを待つ時間が長いがその分のんびりとした鳥見、一旦飛び立って姿が見えなくなっtが10分ぐらいしたら又戻ってきたがまた葦の陰なので撤収、帰りは長都沼やそのそばの農地などを周り、バンやオオハクチョウ、マガン、ヒシクイなどを撮って帰宅。
10月24日(月) 5時-1.2゚C 12時7.5゚C(最低-2.0゚C 最高8.2゚C) 晴れたり曇ったり
気温も低いが風が強いので体感的には一層寒い感じの一日。1週間ぶりに鳥見。遊水地にコウノトリを見に行ったらそのあたりに5〜6台の車、随分知れ渡ってしまったようだ。まー自分がBlogに載せたりしているのも影響しているのかも。前回ほどではないが距離はあるのでCapri80ED/E-P3が頼り。一通り撮った頃遠くに移動して姿が見えなくなったので撤収。長都沼なども回って帰宅、妻を連れてもう一度行ってみたがやはり姿なし。買い物して帰宅。午後も行ってみたら姿があったが向こう向きのまま動かず。そのうち飛んで近くに来たが高い雑草の陰で見えなくなってあきらめて撤収。帰り道たぶんオオタカにあった。
10月23日(日) 5時4.2゚C 12時7.4゚C(最高9.2゚C 最低-0.2゚C) 曇り時々晴れ
今日も気温は上がらず。昼過ぎ買い物と隣町の息子のところにお土産を届けに家を出た。帰りがけ島松沢によったら紅葉がすばらしいのであわてて家に戻りカメラを持って再び島松沢へ。前回17日よりも赤く色づいてすばらしい、旅行先の紅葉に比べても遜色ない。今年の紅葉はこの辺で終わりにして明日からまた鳥見主で行かないと・・・。

10月第4週
10月22日(土) 5時+0.9゚C 12時7.9゚C(最低 最高)曇り一時小雨

昨日帰宅したら軒下に屋根から落ちたらしき雪が残っていた。予想外に早い初雪にあわててタイヤ交換の手配、オートバックスでスタッドレスとアルミホイールのセットを購入して予約して夕方に履き替えに再び出向く。雪がぱらついてきたが積もるほどではなく終わったようだ。ストーブも微笑ではなく普通の温度設定で終日ON

10月21日(金) 秋田港寄港→苫小牧西港(厚真)→島松
10月20日(木) 那須塩原→那須高原→西吾妻(五色沼・檜原湖)→喜多方→会津若松→新潟 新日本海フェリーで苫小牧へ(船中泊)
10月19日(水) 新潟→日光白根山→日光中禅寺湖→那須塩原泊
10月18日(火) 島松→小樽 新日本海フェリーで新潟へ(船中泊)

10月17日(月) 5時12.3゚C 12時16.8゚C(最低11.5゚C 最高17.8゚C) 曇り

どんよりとして雲が厚い、気温は高め。昨日の庭仕事で出たゴミなどをゴミ処理場に運び込むついでに市内のあちこちを回って紅葉の写真を撮ってきた。明日からのお出かけの準備もあって鳥見はお休み。

10月16日(日) 5時7.7゚C 12時20.5゚C(最低3.2゚C 最高21.8゚C) 晴れのち曇り
久しぶりに20゚C超えと暖かい一日、夕方からも暖房を入れる必要はなかった。鳥見は工事がお休みの日曜だけ入れる北島遊水地からいつもの長都沼と舞鶴遊水地、北島は鴨のほかにオオハクチョウやヒシクイ、ダイサギの群など結構な数、近年遊水地が増えたので長都沼へくる渡り鳥が激減している。18日からの旅行のフェリーの予約の生産を朝のうちに終わった。ジャムはまずまずの堅さでできあがったが煮詰まって量が減ったので房の状態で2.5kgだったものからジャムになったのは1.1kgぐらい、砂糖も400g入れての重さなので皮と茎種と水分で1.8kgぐらい減った計算。午後からのびたスモークツリーや葡萄のツルなどを剪定し束にして縛ったり、終わった花のを根元から切ったり抜いたりして出たものを袋詰めしたりの庭仕事、暖かいのでちょっと汗ばむぐらいだった。
10月第3週
10月15日(土) 5時-0.9゚C 12時15.6゚C(最低-1.4゚C 最高16.8゚C) 晴れ(ほとんど快晴)
午前中の鳥見はいつもの長都沼方向のほか江別の泉の沼公園へ。9月の始めにカイツブリのヒナを撮りに何度か通った場所だがその後のヒナの安否が気になっていたため。帰宅した後一昨日収穫した葡萄の内2kgチョイをジャムにするため煮た後裏ごしして皮や種を除く作業で妻が四苦八苦していたので手伝い。裏ごしネットの目が細かすぎてなかなか終わらないので水切りネットを100円ショップで買ってきて絞るとうまくできた。その後恵庭渓谷へ紅葉を見に行く、まだちょっと早い感じで来週の頭ぐらいがよさそう。
10月14日(金) 5時4.4゚C 12時13.2゚C(最低2.9゚C 最高13.7゚C) 晴れ
(ほとんど快晴)
今日も寒い一日だが日中は日が入って暖かい。午前中はいつもの長都沼、舞鶴遊水地で鳥見。妻は編み物の講習で夢想館、1時半頃に迎えに行きそのまま夕張の滝ノ上公園の紅葉を見に。朝NHKの道内のニュースで今見頃といっていたがまだといった感じ。

10月13日(木) 5時2.5゚C 12時13.3゚C(最低2.3゚C 最高14.5゚C) 晴れのち曇り
いつものように長都沼と舞鶴遊水地へ。沼は上流側に鴨と白鳥が少々居るだけ、遊水地も閑散、ダイサギ2羽が水辺に降りるのか上空を旋回するもなかなか降りず何度も上空を旋回するのでカメラを向けたくさんの画像を撮ったが露出補正を0にしたものは白い羽が白トビ、途中で-1/3で青空抜けでちょうどバックが土手や緑の部分ではやはり若干とぶ。ダイサギをたっぷり撮ったあと遊水地の土手を走りながらタンチョウ探しをしていたら遠くにタンチョウとにた感じの白いポチ。双眼鏡で確認するとタンチョウではなくコウノトリ。遠くて写真にならないが証拠画像でもとCapri80を取り出し撮影し証拠画像は確保、500m移譲先の被写体は空気が揺らいで解像度はガクッと落ちる。近くに来てくれるのを待ったが逆に後ろの窪地に行って見えなくなった。
午後買い物から帰ってから葡萄の収穫作業。6kg以上はとれたのでお隣と義姉にあげたり我が家の食用に3kgぐらい取って残った分(約4kg)はジャムにすることにした。
10月12日(水) 5時5.9゚C 12時9.1゚C(最低4.7゚C 最高11.8゚C) 曇り時々はれ一時にわか雨
先週の通院予約を忘れてすっぽかして薬の残りも無くなったので予約なしでの通院。朝一だと混むので11時近くに行くことにしてその前に駆け足で長都沼と舞鶴遊水地へ行くことにして9時過ぎ沼へ向かうと一昨日タンチョウに出会ったあたりまで行くと今日もタンチョウ2羽。近いので車内から撮っているとすぐに飛び立って南の方へ。車で後を追ったが根志越遊水地の向こうへ行ったので追跡をあきらめ沼と遊水地を回ってから病院へ。近頃妙にタンチョウと縁がある
10月11日(火) 6時5.7゚C 12時14.3゚C(最低5.4゚C 最高14.7゚C) 晴れたり曇ったり
昨日よりは少しましだが寒い日が続く。今日も朝夕暖房入れ。午前中から昼チョット過ぎまで北広島の自動車学校で運転免許の高齢者講習があり鳥見はお休み。あすも通院でお休みかな。日光紅葉ツアー、先日作成したものの逆回りバージョン作成。こっちは福島の西吾妻の檜原湖を回るプラン。
10月10日(月) 6時3.0゚C 12時9.0゚C(最低2.9゚C 最高11.4゚C) 曇り一時晴れ
朝のうちちょっと日差しが出たがすぐに雨がぱらついたり暗くて寒い一日だった。朝昨日のタンチョウが気になったので遊水地に向かっている途中Kさんから別の場所にいるとの電話。行き先を変えて急ぐと休耕田の畦のあたりの茂みに見え隠れする2羽が見えた、何とか1羽は藪から出てきたがすっきり2羽は写せなかった。上空をV字の雁の群が頭上を南西の方向に飛んでいくのでもしかし長都沼に雁が居てそこから飛び立った群かと沼に急ぐとほんの少しだがヒシクイの群がいた。そのあたりに鴨と白鳥もいて賑やかだがほかの場所は閑散。全体ににぎわうのはいつになるのやら。18日から3泊4日、日光方面に紅葉を見に行く旅行計画がほぼできた。フェリーで新潟まで行きそこから車で移動する計画だが見頃に当たるか、シーズンに大渋滞になるといういろは坂のあたりを抜けきれるかがイマイチ心配。計画まだ未定

10月9日(日) 5時11.3゚C 12時14.4゚C(最高15.3゚C 最低8.2゚C) 晴れ時々曇り一時にわか雨

朝は短時間暖房を入れたが昼日が入って室温が上がったので夜はその余熱で暖房オフで過ごせそう。午前中、長都沼、遊水地と周り、電柱ノスリ、沼でオオハクチョウの先遣隊、遊水地でオオバンなどをとれた。タンチョウが2羽前回と同じあたりに飛んできた。車内で待っていると200mぐらいまで近づいてまずまずの画像ゲット、妻を迎えに行って戻ってからも同じあたりにとどまっていた。
10月第2週
10月8日(土) 5時6.3゚C 12時14.4゚C(最低4.5゚C 最高14.9゚C) 曇り
日も差さず寒い一日で朝夕暖房入れた。午前中長都沼、遊水地と回ったがこれといってめづらしい鳥も居ず。沼で対岸の木にオオタカ幼鳥がとまっていたのでCapri80を出したがカメラのE-P3がおかしく変わりにLumixGX7をつけてもこれも不調、400mm/7DUでは証拠画像にしかならずあきらめて早々に撤収。
10月7日(金) 5時7.7゚C 12時12.6゚C(最高13.9゚C 最低4.9゚C) 晴れたり曇ったり

今日も朝夕暖房オン。鳥見は防寒に気を配って、長都沼は展望台付近昨日も今日もあまり鴨も居ない。遊水地で鴨の中にスズガモ発見それをねらっていたらハジロカイツブリ、猛禽が来たのでバシャバシャやっていたらトビだった。練習にはなった。11時過ぎには帰宅。午後は買い物。

10月6日(木) 5時10.3゚C 12時14.3゚C(最高16.1゚C 最低7.2゚C) 曇り時々晴れ

ついに朝夕暖房を入れた。鳥見は長都沼、遊水地のみ覗いたが曇天で鳥も鴨ぐらいしか居ないので早々に撤収
10月5日(水) 5時8.3゚C 12時15.5゚C(最低7.5゚C 最高16.2゚C) 晴れ

鳥見もマンネリなので気分転換に大雪山の旭岳へ、紅葉がもっとも始まり山頂から麓へ向かっており山頂付近は雪も降ったようなので良い景色が見られるかと期待して8時前に家を出て11時半ごろに旭岳温泉のロープウエー駅に着いた。予報は昼過ぎまで晴れなのに薄曇り、紅葉は黄色くなった木が少しあるぐらい。ロープウエーで標高1100mから一気に1600mまで上がり散策路を歩いて第一展望台まで行ってきた。戻ってきたら空に青空が少し出てきたが日帰りなのであまりゆっくりもできず帰途へ。夕方5時頃帰宅。高山は赤く紅葉するような広葉樹があまり無いので燃えるような赤い紅葉は望めない。やっぱり本州の紅葉の名所に行かないとだめかな。
10月4日(火) 5時13.5゚C 12時16.8゚C(最高18.4゚C 最低10.1゚C=21:30) 晴れたり曇ったり

風が強い、気温も低いので厚めのウインドブレーカーを着て鳥見。漁川上流、茂漁温水ため池、養魚場跡、長都沼、舞鶴遊水地、漁川下流、北島遊水地と回ったが何処も鳥が居ない感じ。かろうじて遊水地でチュウヒを撮れたがいまいち鮮明さにかける。
10月3日(月) 5時14.5゚C 12時18.2゚C(最低11.6゚C 最高18.8゚C=21:30現在) 曇り時々雨

雲が厚くどんよりとして時々雨なので鳥見もお休みし、外に出たのは朝のゴミ出しだけの引きこもり状態。
10月2日(日) 5時7.5゚C 12時22.4゚C(最低7.2゚C 最高23.7゚C) 晴れ
今時期並の気温か。日中は寒からず暑からず。午前中は遊水地と長都沼、午後は気になっていたカイツブリのヒナの安否確認に泉の沼公園へ、半月ぶりでヒナは風貌はあまり変わっていないが体の大きさはかなり成鳥に近い。望外はカワセミを撮れたこと。妻は午後1時から3時まで赤い羽根募金活動。
10月第1/9月第5週
10月1日(土) 5時7.9゚C 12時22.5゚C(最低6.9゚C 最高22.9゚C) 晴れのち曇り

妻を手編みの会に送ってから遊水地と長都沼を覗いてみたら遊水地にヒシクイが10羽ぐらいのファミリーで来ていた。長都沼は相変わらず少しの鴨が展望台付近に居るぐらい。それを目当てにオオタカが姿を見せたようだ。
9月30日(金) 5時4.4゚C 12時19.5゚C(最低4.0゚C 最高20.7゚C) 晴れ

放射冷却で朝はグンと冷え込んだが、日が高くなって気温も上がってさわやかな一日。朝のうちに遊水地と長都沼を回ったが代わり映えしない。それでもチュウヒが近くを飛んだのでblogネタは確保できた。良い天気で夕焼けも期待できそうなので午後宮島沼にマガンと夕暮れの沼を鳥に数日前に3万5千という情報があったので今日あたりは5万ぐらいいるかと思ったが数はあまり増えていないようだ。着いたときは沼は空っぽ周りの畑を回って何とか見つかったが、道路から遠いところなので大きく撮れない。夕焼けの空と雁も戻ってくる群れが東側からばかりやってくるので夕焼け空と雁の画像はなかなか散れないしやっぱり数が少ないので迫力不足。
9月29日(木) 5時12.2゚C 12時18.8゚C(最高19.6 最低9.1゚C=21:20現在) 晴れ時々曇り
午後になって気温がぐっと下がってきた。朝に我が家から少し離れた場所で町内会の役員活動で小学生の登校時交通指導をしていると市街地の隣の畑中にあるちょっとした原生林のほうからチゴハヤブサの鳴き声またそこを中心に旋回している姿も見えた。どうもそのあたりをねぐらにしているのかも。予報で昼頃雨がありそうなので鳥見はいつもの遊水地と長都沼を回り千歳のスーパーで買い物して帰宅。これといった鳥の姿はなし。
9月28日(水) 5時19.2゚C 12時21.2゚C(最高23.3゚C 最低14.1゚C) 曇り一時雨

曇り空で夜明けに雨があったらしく道路がぬれている。鳥見はお休みしてネットであちこちのBlog巡回をしていると外から「キーキー」。曇天バックにシルエット上だがチゴハヤブサがいつもの木にとまっていた。三脚に560mmレンズとE-P3をセット逆光なのでピント合わせが難しく露出補正も難しい。止まっていたのは幼鳥らしく親は見えない。夜長男一家がきて一緒に会食。
9月27日(火) 5時10.2゚C 12時23.6゚C(最低9.8゚C 最高24.6゚C) 晴れのち曇り
いつもの遊水地、長都沼、林東公園と回るがこれといった鳥は居ない。何とかアオサギでBlogネタ確保したが3時近くになってチゴハヤブサが2羽公園の樹上にとまったのでこれもBlogネタに。
9月26日(月) 5時14.5゚C 12時24.5゚C(最高25.2゚C 最低10.5゚C) 晴れ

久しぶりに夏日(25゚C超え)、車のアンダーガードの修理などで札幌へ、終わってから石狩方面へ、新港東の浜では自衛隊が演習していて西側は入れず東よりから入って浜辺を走ったがシギの姿はなし、石狩浜もだめ調整地で少しいたので何とかblogネタ確保。3時頃帰宅。今朝は町内会の役員の仕事で小学生の登校時の交通指導もあって小学校の方に行くとそのあたりでチゴハヤブサが鳴きながら飛び回っていた。
9月25日(日) 5時16.6゚C 12時23.1゚C(最低16.3゚C 最高23.7゚C) 晴れたり曇ったり

朝チラシを見ると生筋子がほかより百cあたり百円ぐらい安い特売の店があり開店30分前に整理券を配るというので8時チョットに家を出て行列に並ぶ、2回並んで3枚の整理券をもらって3ハラ分約1.2kgの生筋子をゲットして醤油漬けに加工。そんなこんなで鳥見はお休みにしたが午後1時過ぎ頃、窓の外からチゴハヤブサの鳴き声が聞こえてきた。外に出ると公園側と反対のWifiアンテナの柱の上に2羽幼鳥らしきものが止まっていてしばらくしたら公園のいつもの木の方に写った。これらを写して本日のblogネタに。
9月第4週
9月24日(土) 5時13.8゚C 12時22.2゚C(最低13.4゚C 最高24.0゚C) 晴れ
晴れて久しぶりに気温も上がってさわやか。午後には日が入る室内はちょっと暑いので窓を開けて風を入れた。鳥見はいつもの舞鶴遊水地、長都沼のほかに林東公園に足を伸ばした。カワセミに気づかず2度ほど飛ばれて撮影はできず。エゾリスが撮れたので何とかBlogネタは確保。チゴハヤブサ今日も午前中しばらく公園の高木に止まったらしいが鳥見から帰った昼のは姿がなかった。それでも夕方再び姿を見せたのでカメラを三脚にセットして移した。560mm/E-p3も使用。
9月23日(金) 5時13.5℃ 12時15.8℃(最低13.3℃ 最高16.8℃) 小雨降ったりやんだり

終日雨模様で寒い一日。妻を手編みの会に送迎した以外外出もなく引きこもり。昨日あたりから姿を見せたチゴハヤブサ、朝9時ごろから雨の中いつもに場所に1羽だけ1時間ぐらい止まっていたが今日も向こうむき出し雨で煙っている感じなので絵にならず。

9月22日(木) 5時7.8゚C 12時19.3゚C(最低7.1゚C 最高20.8゚C) 曇り時々晴れ
マガンが着始めたというウトナイ湖へ行こうと朝玄関を出たらチゴハヤブサが上空を旋回して内2羽が公園の木にとまった。ここ数年やってくるファミリーが今年もやや遅ればせながらやってきたようだ。止まったのが向こう向きだったりバックが明るすぎて撮影しにくかったが数枚撮ってから家を出た。ウトナイ湖はサンクチャリーのネーチャーセンターによった後付近を散策したが蚊がひどく網をかぶって散策mエゾリスとハシブトカラを撮った程度、道の駅側に移動したら駐車場にマリオのカートが止まっていたがマリオは駅内で人と話していた。水辺は居残り組のオオハクチョウとヒシクイ、コブハクチョウのいつもの面々、湖面には鴨が少し、姿を見せたといわれるマガンは確認できなかった。千歳で買い物をして昼少しして帰宅。夕方明日から家族で台湾旅行に行く長男一家が旅程表を持ってやってきた。大学生の孫が運転免許を取れたらしくその運転で。
9月21日(水) 5時10.8゚C 12時19.9゚C(最高21.3゚C 最低9.0゚C) 快晴

昨日は遠出したので今日は近間でと舞鶴遊水地、長都沼と回ったが鳥影はほとんど無し、サーモンパーク脇の千歳川もマガモが数羽いただけ、このままではblogも2日連続のお休みになるのであえるかぬせいの高いバンをサッポロビールのビオトープへ。初夏に一度行ってバンの居るのはわかっていた今時期まで子育てをしていればまだ同じ場所に居るだろうという予想で。予想通り4〜5羽の2番子らしき幼鳥が居て親ともしかして1番子らしき個体も見られた。ネタ確保できたので午後は家でのんびり。

9月20日(火) 5時5.3゚C 12時20.3゚C(最低5.1゚C 最高20.6゚C) 晴れのち曇り

先日下見に行った室蘭へ。地元の人のBlogなどで見ると必ずしも朝がいいというわけでもなさそうなので出発は8時と前回より1時間ぐらい遅く、高速も使わずに一般道をチンタラと。途中ウトナイ湖をのぞく岸辺には居残り組らしきオオハクチョウとコブハクチョウとヒシクイ。沖の方にガンらしき姿が見られたが数は数十羽といったところ。室蘭の道の駅により野鳥愛好会の写真展を見てからコンビニで昼食を買ってからマスイチ浜で昼食を鳥ながら出を待つがさっぱりずーっと遠くを3〜4羽の猛禽が旋回するのが見られたが遠くて何なのかわからず。その後測量山に場所を移し3時まで待つも全く姿を見せない完全空振り。帰り千歳で買い物をして6時近くに帰宅。労多くして得るものなしの一日だった。
9月19日(月) 5時9.5゚C 12時15.7゚C(最低8.1゚C 最高19.0゚C) 晴れ一時雨
朝はグンと冷え込んで10月並の気温だったが、日差しもあって午後には大分回復してきた。妻が札幌へ出るのを駅まで送ってそのまま鳥見。北島遊水地にマガンかヒシクイかはっきりしないがガンが5羽ぐらい。そのあと舞鶴遊水地の堤防を1周しタンチョウ、ヘラサギが来ていないか確認したがやはり来ていない。鴨の数が増えてきたのでオオタカが姿を見せ堤防上のポールにとまっていたのを撮れた。長都沼、盤尻の王子の発電所なども回ったが成果なし。
9月18日(日) 5時11.4゚C 12時15.3゚C(最低10.5゚C 最高16.1゚C) 曇り一時小雨
十月並みの低い気温。午後からは暖房がほしいぐらい肌寒い。昨日のタンチョウが気になったので小雨だったが舞鶴遊水地と長都沼をのどいてきたがタンチョウはもとより撮影したくなるような鳥は居ずすぐに帰宅。午後はTVでプロ野球やら相撲やら見てだらだらと過ごす。
9月第3週
9月17日(土) 5時15.1゚C 12時19.8゚C(最高20.9 最低14.5=21:30現在) 曇り時々晴れ、明け方小雨
昼過ぎから地域の神社の秋祭りで町内会から子供御輿が出るので町内会の防犯係としてその警護、距離は短いがだらだらと1時間ちょっと歩いたら結構疲れる。この仕事があるので今日の鳥見は近間というわけで長都沼と遊水地、何も居ないなぁと思ってそろそろ帰るかとおもったころにタンチョウに出会った。距離が遠いので560mmレンズを出したりしている内に大分近づいて200mぐらいまで来てくれたが昼も迫ってきたので撤収。午後3時頃に又いってみたが姿はなかった。
9月16日(金) 5時12.7゚C 12時23.8゚C(最低12.3゚C 最高24.5゚C) 晴れ時々曇り

気温の低い日が続いていたが久しぶりに気温が25゚C近くまで上がった。車の定期点検で札幌白石の自動車会社に行ったついでに点検が終わってから新港東の海岸といしかり調整地へ。浜はシギはトウネンとハマシギがちょっちいただけ。調整池も駐車場から見て対岸側に少し居たので三脚とカメラを担いで池の周り約1.6kmを一周しながらの撮影。アメリカウズラシギとかいう珍しそうなシギもいた。
9月15日(木) 5時14.1゚C 12時22.9゚C(最低13.6゚C 最高23.9゚C) 晴れのち曇り時々晴れ
定期通院日、予約の時間が遅い上に込んでいて帰宅できたのは12時を回ってから。午後は家の中で録画ドラマなどを見てだらだら。
9月14日(水) 5時15.2゚C 12時19.9゚C(最低14.9 最高20.7) 曇り

一時薄曇りぐらいに空が明るくなるときもあったが青空は見えず。江別の泉の沼公園へカイツブリのヒナの様子見。先週6羽いたヒナが3羽しか見あたらず。成鳥はつがいの2羽だけかと思ったらもう一羽いる。ヒナは3羽うち2羽はそれぞれ親と思われる2羽の成鳥の後を追いかけているが最も小さい1羽は成鳥から離れて手前まで来たり大胆な行動。そのうち成鳥の傍に行くと成鳥が激しくこのヒナを追い立てる。どうもこの組み合わせは親子ではなくベツベツのファミリーのような気がする。バンは2家族居るが互いにテリトリーを守って平穏、ヒナというより若鳥は3羽確認できた。写真の枚数が多いので午後は画像の整理など
9月13日(火) 5時14.6゚C 12時19.2゚C(最低14.5゚C 最高20.8゚C) 曇り
どんよりとしてちょっと肌寒い。鳥見はお休みと行きたいところだが暇なので舞鶴遊水地、長都沼と恵み野中央公園をのぞいてきたが何処も鳥が居ない。長都沼でメジロの群れに出会ったが木の中に入って居るので撮ることができず居る内に飛び去った。夕方芝生も乾いたので久しぶりも芝刈り、中央部、sカーポートの立て替え時に枯らしてしまった部分の補修も大分進んで来たが部分的に芽が出ていないところもあるのでもう一回種まき作業をした方がいいが気温が発芽適温より下がって来ているような気がする
9月12日(月) 5時11.8゚C 12時20.5゚C (最低10.9゚C 最高21.9゚C) 晴れ
鷹の渡りが始まったらしいので室蘭へ。高速を使って2時間弱のはずが高速を降りてから渋滞。ちょうど出勤時間帯にっかったみたいで2時間以上かかってしまった。測量山は階段が急なので皮下にいい場所がないか昨夜からネットで情報を集めたらマイチ浜展望台の方があまり階段を上らないで済みそうなのでまずはそっちへ。地元の人たちやほかにもカメラマンも来ているのでそこで2時間ほど待ったがハチクマが2回姿を見せたがちょっと遠くて証拠画像レベルしか撮れず。こんな事も十分に予想されたので標準ズームで周りの風景画像をぱちぱち。昼になって撤収しモスで昼食、地元の人からアオバトポイントを教えてもらったので伊達との境界付近まで行って引き返して帰途へ。途中ガソリンが底をついたのでGSを探したがあいにくセルフ、しょうがなくてそこで給油。初セルフ給油。割と簡単で値段も3円ぐらい安いのでこれからはセルフも使っていくことにしよう。
9月11日(日) 5時14.9゚C 12時20.5゚C(最低14.7゚C 最高21.3゚C) 晴れ時々曇り

秋らしい気温、日差しがあるので寒くは感じなくてさわやかな一日。午前中は舞鶴遊水地、長都沼のあと恵み野中央公園と回るがこれといった鳥には出会えず。午後も買い物ついでに中央公園をのぞいたがカワセミは現れず
9月第2週
9月10日(土) 5時16.2℃ 12時21.2℃ (最低15.9℃ 最高22.8℃) 晴れたり雲ったり一時にわか雨

予報は終日曇りだったが実際は時々日も差した。気温もぐんと下がって秋らしくなってきたので近郊の水場、長都沼や舞鶴遊水地の様子見に出かけた。5日前より鴨の数は少し増えたが撮影意欲を喚起するような鳥はいない。これではBlogネタもないのでウトナイ湖へblog情報で雁のさきがけが来たとのことだったがそれらしいのは見当たらず。居ついているオオハクチョウやコブハクチョウなどは道の駅の後ろの岸辺にいたのでこれをBlogネタに。また今日の風向きで千歳に着陸する飛行機のコースが上空なので飛行機もネタに使った。
9月9日(金) 5時13.7℃=最低 12時18.1℃ (最高19.5℃) 雨のち曇り
秋どころか晩秋?といった寒さ。妻を手編みの会に送りその足で病院へ、採血だけなのですぐに終わって帰宅。日差しもないので部屋の中も冷え切った感じでジャージを羽織ってすごす。明日は何とか20℃は超えてくれそう。
9月8日(木) 5時15.7℃ 12時20.0℃(最低15.4℃ 最高20.5℃) 曇りのち雨

一気に秋といった感じで気温が上がらず10月なみとか。カワセミにするかカイツブリにするか迷った末に江別の沼へ。カイツブリの雛たちは6羽全員無事、親が移動するとそれを追って沼の端と端の間を往復。顔つきは変わらないが体はだいぶ大きくなっていた。娘たちに妻の手作り味噌や梅干などゆうパックで発送。九州も道東も配達は明後日の予定。航空便とトラック便の違いかね
9月7日(水) 5時17.5℃ 12時20.0℃(最低 最高) 晴れたり曇ったり
石狩方面に鴫チドリ狙いでのドライブ、大浜海水浴場、新川河口、いしかり調整池を回って2時過ぎ帰宅。新川河口でミサゴがきたのはよかったが鴫はトウネンだけ。調整池はヘラサギが遠くに1羽だけ、鴫が数種類。帰り札幌から北広島まで土砂降りの雨に見舞われたが島松の入ってぽつぽつ程度。
9月6日(火) 5時20.9゚C 12時22.0゚C(最高22.8 最低20.5) 曇り一時雷雨
夜明け頃に雷もなって激しい雨、その後は霧雨ぐらいが多かったが夕方又強い雨。どんよりとして日中でも薄暗い感じ。買い物にちょっと出た以外は引きこもり状態。
9月5日(月) 5時19.6゚C 12時23.3゚C(最低19.3゚C 最高24.4゚C) 曇り
朝からどんよりすこし霧雨も。鳥見はあきらめ、近隣でこのところいっていない漁川上流発電所付近や長都沼、舞鶴遊水地などを回る。発電所は先日の大雨のせいか導水管付近に崖崩れらしき痕が見えダンプカーが出入りしていた。昨年の台風の復旧工事に続いて又工事?。今期もヤマセミは無理かも。長都沼や遊水地は鴨の数がさらに増えてきた。マガモ以外もいるみたいだが遠くてよくわからず。沼でも遊水地でもカワセミの姿を見たが遠かったり何処に止まるかもわからないので撮影は無理。遊水地は昨年今頃はヘラサギねらいで連日にぎわったのが懐かしい。
9月4日(日) 5時19.6゚C 12時22.1゚C(最低19.5゚C 最高22.5゚C) 曇り

午前中は地元カワセミの会の定例観察会へ。たぶんカワセミなんか期待できないと思いカメラは持たずにいったが予想に反し恵み野中央公園で成鳥幼鳥併せて3羽が姿を見せて参加者一同大喜び。カメラを持たなかったのを後悔したが、午後再び訪れ1時間以上楽しめた。一緒に行った妻は図書館や生協で買い物してからやってきたが間に合った。
9月第1/8月第4週
9月3日(土) 5時20.5゚C 12時23.8゚C (最高24.8゚C 最低20.2゚C=22:10現在) 曇りのち晴れたり曇ったり

予報は午後から晴れなので午前中は霧雨の中長都沼や舞鶴遊水地の様子見。何もいなかった水面にわずかだが鴨が見られた。午後2時過ぎから江別の泉の沼公園へ。カワセミねらいだがこっちは空振り、カイツブリのヒナたちをバシャバシャ。久しぶりCAPRI80EDを持ち出した。
9月2日(金) 5時20.1゚C 12時28.0゚C (最低19.8゚C 最高29.6゚C) 晴れ時々曇り
泉の沼公園のカイツブリが気になったので鳥見はいつもより大分早い時間に家を出た。昨日よりもっと多いカメラマンが集まっていた。帰りに三重湖もよったがそれでも早くでたぶん帰宅も早く10時チョットには帰宅。後はだらだら。三重湖のカイツブリは今期は繁殖はなさそう。カワセミも近頃はあまり姿を見せないらしい。
9月1日(木) 5時21.7゚C 12時26.5゚C(最高28.1゚C 最低21.1=22:50現在) 曇りのち晴れ
朝のうちは霧が深く小雨もあって晴れたには昼近くかららしい。らしいというのは8時に家を出て石狩湾進行方面にドライブに出たため。石狩方面は朝から晴れてけっこうあつかった。新港東の砂浜でトウネンとたぶんミユビシギにあえた。いしかり調整地は水も抜けていたがシギは2羽だけしかそれもすぐにいなくなった、池の中央あたりにミサゴが降りたが遠すぎ。帰りは江別の泉の沼へよってカイツブリの親子など見ることができた。要領よく回ったので午後3時前には帰宅できた。三重湖のカイツブリ抱卵放棄?あるいはもともと産卵していない?
8月31日(水) 5時21.8゚C 12時26.4゚C (最低20.7゚C 最高27.7゚C) 晴れたり曇ったり時に小雨

日付が変わるあたりに台風は再接近したらしい。雨はさほどでなかったが風は強かった。夜中でも気温が23゚Cぐらいだと家の中は蒸し暑く2時頃寝苦しくて目を覚ました。風も弱まったので寝室の窓を細めに開けて寝た。朝、定期通院だが採血もないので10時すこしには帰宅できた。雨上がりに日差しが出ると気温の割にムアとして蒸し暑い。夜になってだいぶ気温も下がって何とか寝室も寝やすい温度まで下がったようだ。台風の方は間接的に十勝地方にあちこちで河川の氾濫をもたらして日本海に去ったが、この10号の前に2つの台風と前線で豪雨が続いて各流域の保水力がなくなっていたところにだめ押しの大雨が甚大な被害をもたらしたようだ。北海道はこれまでは本州ほど大雨がないので治水もこうした大雨に追いついていないがもはやこのような大雨は有るものと覚悟しなければならないのかも
8月30日(火) 5時22.4゚C 12時28.5 (最低20.6゚C 最高29.7゚C) 晴れ一時曇り、夜半から小雨

台風11号が仙台付近に上陸青森付近で日本海に抜け、渡島半島をかすめて北上しそう。明日朝には大陸に再上陸かな。南東の風が吹き込むせいで遠く離れた十勝地方などで大雨が降っているようだが恵庭は午後8時頃から小雨が降ってきたがそれまでは日差しもあって気温も高い。蒸し暑さではこの夏2〜3番ぐらい。朝の予報では午後から天気が崩れるとの事だったのでいつもより早めにいつもの三重湖へ、抱卵中のカイツブリやバンの親子などを撮りながらカワセミを待つがなかなかやってこない。2時間ぐらいして突然幼鳥が手前の枝にとまったが口をあいたままでなんかしまりのない姿。1分ぐらい止まっていたが飛び去った。暑いと犬なんかは口を開けて息をするがそんな感じ?11時を回ったので撤収してくると雲が出てきて台風の影響?と思ったが昼過ぎ雨がぱらついた程度で再び日差しが強まって15時頃最高気温。
明日は今年
8月29日(月) 5時16.9゚C 12時28.8゚C (最低16.8゚C 最高29.7゚C) 晴れ
久しぶりに暑さが戻ってきて真夏日一歩手前、ことしは暑いとはいえ真夏日は確か1日だけなので今日は今年2番目の暑さということになる。夜になっても家の中は30゚C近くから下がらないので一度仕舞いこんだ扇風機をまた取り出した。1週間以上前夕方芝生の補修作業をしていて周りにムシがやってきたようなのを振り払ったりしていたが結局首の後ろや両腕などが斑点状に赤くはれたのがまだ完全に直らずかゆみも残っているので朝一で皮膚科の医院にいった。医者はたぶん蛾か毛虫によるものとのことで虫が残した鱗粉などが葉などについて残っているとまたかぶれることがあるとのこと。内服薬3日分と軟膏を処方されて帰宅。買い物などもあったので鳥見はお休み。
8月28日(日) 5時12.5゚C 12時25.8゚C (最低12.5゚C 最高25.8゚C) 晴れ
いい天気なので石狩浜方面へ、途中茨戸川緑地によってみる。浜は海水浴場としては終了していても海辺でBBQなどを楽しむ人たちでいっぱい。泳ぐには寒すぎるが水辺で遊ぶ子供なんかも多くシギなんかやってきそうもない。新川河口も水上スクーターなんかで遊ぶ人たちが多かったが車は入れない対岸にカモメ、中にユリカモメなんかも。何とかシギの一団がやってきたが逆光で遠いので何シギかよくわからず。イソシギに近い感じ。鳥の写真は不満だが浜辺で海を見ながらお昼を食べたりはそれなりに気持ちいい。
8月第4週
8月27日(土) 5時12.6゚C 12時22.7゚C(最低12.5゚C 最高23.6゚C) 快晴
朝から快晴、その分冷え込みもきつく。8時すぎの三重湖の近く江別の気温は18.4゚C、日陰で鳥を待っていると肌寒いのでウインドブレーカーを来て鳥を待つ。いつもより少し早いのでカワセミにあえると思っていたらさっぱり、2時間以上待ったが1度目の前を餌を銜え飛び去る姿を見ただけ。変わりにカイツブリがいつもより近くでとれた。
8月26日(金) 5時21.6゚C 12時17.2゚C(最高21.9゚C 最低16.7=20:50現在) 曇り時々雨
夜明け前の1〜2時の気温が最高気温で後は右肩下がり、涼しいと言うよりは寒いぐらい。手編みの会に妻を送迎するために外出した以外は引きこもり。明日は晴れそうだが気温はさほど上がらず涼しい一日になりそう。
8月25日(木) 5時18.4゚C 12時22.8゚C (最低15.6゚C 最高24.1゚C) 曇り一時雨
生田原の孫が修学旅行で札幌に来て今日は地下街で町のPR活動をするというので様子見に札幌へ。アンケートに答えるとアスパラのおみやげがもらえた。札幌へ来たついで屯田の遊水池や石狩調整地を回りさらに三重湖、舞鶴遊水池、長都沼と回って帰宅。何処も短時間の様子見だが鳥影はなし。
8月24日(水) 5時16.7゚C 12時25.8゚C (最低16.2゚C 最高27.9゚C) 晴れのち時々曇り
久しぶりに雨のない1日で暑さも戻ってきた。鳥見は今日も三重湖、カワセミは対岸だが撮影チャンスは多かった。ただ、日差しが強く半逆光なのでコントラストが強すぎてあまりぱっとした画像は得られず。
8月23日(火) 5時19.8゚C 12時23.8゚C(最高26.8゚C 最低19.4゚C) 雨のち晴れ

夜明け頃には台風も通過午前中にオホーツク海に抜けた。妻を病院に送ってそのまま三重湖へカワセミの親と子を撮って30分ほどしたらまた雨が降り出した。雨は昼ぐらいまで降って台風一過の青空がでたのは午後になってから。午後ホーマックで土を3袋購入夕方涼しくなってから芝生中央に埋め込んだ煉瓦を撤去し用土を入れて芝の種まき。連日の雨で芝も短期間で芽を出してきている。
8月22日(月) 5時22.2゚C 12時23.1゚C(最低21.4゚C 最高23.8゚C) 雨時々曇り

11号がオホーツク海で温帯低気圧になったばかりなのに明日には11号が上陸しそう。先だって北海道は前線が停滞し雨、道東方面は先日から大雨が降ったり止んだりを繰り返し、氾濫したりその一歩手前の河川が多数。人的被害がないのが救いだと思ったら今日は水没した車のそばで亡くなっている人が見つかった。恵庭は雨の量はさほどでないが台風が再接近しそうな明朝は要警戒。芝生のかれた部分に種まきしたのが芽を出し始めた。このところの雨で芽が出やすくなったようだ。目土を2袋追加購入
8月21日(日) 5時22.0゚C 12時24.1゚C(最高25.6゚C 最低22.0゚C) 曇り一時雨

午前中は曇りでたまに薄日も差す天気なので三重湖へ。カメラマンは1人だけで対岸の目立たないところに、脇でブラインドを張って一緒にカワセミを待つがたまに鳴き声が聞こえるだけで姿は見えず。2時間近く粘ったが空振り。カイツブリが3日前から巣で抱卵しているようだが本当に卵を産んだのかいまいち信じられない。午後雨が降って来たが夕方には止んだので芝生の苔を取って種と目土を入れる作業を少々。苔がかなりのさばっているので焼け石に水といった感じ。
8月第3週
8月20日(土) 5時22.5゚C 12時23.6゚C (最高24.7゚C 最低21.4゚C) 雨
前線がかかって朝から雨、時に強くなったり弱くなったり、台風が日本列島近くに3つあってその内11号が先日の7号と同じようなコースで北海道に上陸しそう。すでに地方によっては河川が氾濫しそうなところまで来ているので11号が追い打ちをかけるのではないかと不安。恵庭は今のところ大丈夫だが明日以降どうなるやら。
8月19日(金) 5時20.9゚C 12時23.2゚C (最低20.3゚C 最高24.1゚C) 曇り

そろそろカワセミ以外の鳥もということで厚真へアオバトを見に出かけた。予報は曇りで昼頃晴れだが千歳に入るあたりから霧雨がひどくなってワイパーをふつうにかける必要があるぐらい。厚真に着いて岸壁からアオバトがくるテトラブロックのあたりを見ると霧でかすんでいる。車の中で待っていると霧は少し薄くなってきた。アオバトを待つ間こに港内でウミスズメを見た。初見初撮りだが以前誰かがBlogにアップしていてずいぶんズングリした海鳥だと記憶に残っていた鳥ににている。手元のハンドブックを見たが載っていない。結局帰宅してネットで検索して間違いないと確信した。アオバトはテトラブロックでなく砂浜に8羽ぐらいの小さな群れが降りてきて押し寄せる波に首をつっこんで海水をひとしきり飲んで去っていった。砂浜に来るとなるとこれ以上近寄るわけにも行かず岸壁で再びやってくるのを待ったがなかなかこないので撤収、鵡川の河口付近をのぞいてすぐに帰宅。千歳で買い物をしたが昼をちょっと回ったぐらいには帰宅できた。

8月18日(木) 5時18.7゚C 12時26.8゚C (最低18.2゚C 最高28.6゚C) 晴れ時々曇り

台風一過で青空が広がったがまだ大気が不安定らしく雲もそこそこある。暑さも戻ってきた。二日お休みにした鳥見はいつもの三重湖、今日も対岸の目立つところにカメラマン1名、機材などからまるっきりの素人と思えないがカワセミが来そうな枝に近すぎるところにブラインドもなしにドンと構えられたら近くにカワセミが来てくれるはずもない。対岸にはカワセミも何度か来てくれたがやはり対岸では豆粒。いつもより早き出かけた分撤収も11時前。恵み野中央公園ものぞいてみたが池の水が予想外に濁っていてカワセミの姿もない。

8月17日(水) 5時22.2゚C 12時22.4゚C (最高23.2゚C 最低20.4゚C) 雨
台風が夕方に襟裳岬付近に上陸しまっすぐ北上しているようだ。朝から雨が降ったりやんだりしていたが夕方から激しく降って午後9時ぐらいには風も雨も弱まってきた。たぶん道東方面が暴風雨となっている頃か。鳥見も買い物も出かけることなく引きこもり状態だが、昼過ぎ雨が止んだ時を見計らって芝生の種まきと目土入れを少々
8月16日(火) 5時22.0゚C 12時23.2゚C (最低21.1゚C 最高24.4゚C) 曇りのち雨
朝から雲が多く時々霧雨も、夕方から本降りになってきた。台風があさってにかけて接近北海道に上陸の可能性もあるとか。芝生が苔が広がってきたので午前中は苔を掻き取るなどの作業。ホーマックで芝生の目土3袋買い、芝の種も買ってきて夕方は苔をとって剥げてきたところに種と目土を入れた。終わって家に入ったあたりから本降り、夜になって大雨警報がでた。
8月15日(月) 5時21.5゚C 12時17.6゚C (最低19.5゚C 最高28.1゚C) 曇り時々晴れ
午前中に墓参りに平岸へ。終わって西岡公園へ行きカワセミを待ちながら持参した弁当で昼食。オシドリやカイツブリぐらいしか出てこない。3日行っていない三重湖も気になるので南幌経由で帰途へ。三重湖は2時過ぎぐらいについて時々日が差すといつもの場所だと午後は逆光なので反対側の岸にブラインドを張ってカワセミ待ち。対岸の水辺近くにどっかり構えたカメラマンがいるのでそのそばのよくやってくる枝には来てくれそうもない。そのうち雲が多くなって雨粒がポツポツと来たら対岸のカメラマンは帰っていった。本降りにはなりそうもないので粘っているとようやく対岸にカワセミが来てくれた。しばらくまったりしていたが飛び去ったのですぐにこちらも撤収舞鶴遊水池経由で帰宅。遊水池に2羽のマガンが遠くに見えた、渡りの季節まではまだまだ間があるのだがどういうことだろう。すぐに 

8月14日(日) 5時18.3゚C 12時24.5゚C(最低18.0゚C 最高25.9゚C) 晴れたり曇ったり
雲が多く日差しが時々なので気温もさほど上がらず過ごしやすい一日。夕べのBBQの後片付けなどで鳥見はお休み。長女一家は午前中に帰った。PCの復旧作業、昨日はメールの復旧で時間をとられたが今日はニールセンのソフト、筆グルメ、ウイルスバスターなどを再インストールしたりブラウザにブックマークを登録したりの作業。お気に入りBlogの閲覧などの余裕も出てきた。明日はお墓参りなので鳥見は明後日から再開ということになりそうだ。

8月第2週
8月13日(土) 5時18.4゚C 12時24.8゚C(最低18.3゚C 最高26.1゚C) 晴

午前中はメールの設定と消えてしまった過去のメールをあちこち探してインポートするが最近のものが見あたらず。またMail用のアドレス帳も見あたらない。結局年賀状の季節ぐらいまで住所録を印刷してそれをみながら主要なやつは手入力かな。今夜は、長女一家、長男一家に義姉と甥も呼んでBBQ、その買い物に昼前と午後から2回出かけ4時過ぎから、組み立て式のテーブルやベンチ、コンロなどを準備。5時過ぎには火おこし、6時ぐらいから開始。カーポートも天井が高くなったのでその中でやった。終わってすっかり暗くなっtので後かたづけは明日。合間を縫ってウイルスバスターをダウンロードしてインストールしたり。
8月12日(金) 5時184.2゚C 12時25.7゚C (最低16.3゚C 最高26.7゚C) 晴
PCがなぜかwin7がセットアップされてwin10もろともアプリケーションや設定、PWの記憶などすべてが消滅」、半日ほどバックアップからの復元に挑戦したがすべてだめ、夕方からはあきらめてアプリの再インストールやら設定の仕直しなど手間がかかる作業に追われあすもその続きに忙殺されそう
8月11日(木) 5時14.2゚C 12時24.0゚C (最低14.0゚C 最高28.3゚C) 晴
山の日という今年からの祝日。朝方は大分気温も下がったが日も高くなると又暑さが戻ってきた感じ。午前中は鳥見午後から買い物、明日から3日間長女一家が帰省、明後日には義姉の息子も帰省するので、明後日の夜はBBQを予定しているのでその道具などの買い物、全部で9人の予定なのでいすなど間に合うのか要点検。
8月10日(水) 5時17.4゚C 12時24.0゚C (最低16.6゚C 最高25.4゚C) 晴
きれいに晴れて日射しは強いが気温はさほど上がらず過ごしやすい一日。午前中は病院、予約時間が遅いので終わりも遅く正午を回った。薬は処方箋を薬局に出して午後買い物ついでに薬を受け取る。夕方日が傾いてから庭の花でこれまでBlogにアップしていないものを写してBlogネタに。芝生の雑草抜き。
8月9日(火) 5時19.3゚C 12時24.4゚C(最高25.6゚C 最低18.9゚C) 曇り時々晴
雨は朝までに上がって時々晴れ間も出てきた。気温も下がって風もあるので涼しくて過ごしやすい。午前中は三重湖へ、南幌は恵庭よりも雲が多くどんよりとして居るせいか他にカメラマンが居ない。いつものあたりに場所を取ってブラインドを張ったらブラインド効果でカワセミは手前の枝に何度かやってきてゆっくり止まっている。対岸近くのバンの巣にカイツブリが入り込んで交尾をしていたような。そのまま産卵かと思ったが2羽とも巣を離れ時々戻ってくるだけ。午後は新しい物置に荷物を運び込んだ、大分廃棄したので1回り小さくしたのにゆるゆる。
8月8日(月) 5時23.4゚C 12時26.4゚C(最低22.8゚C 最高28.1゚C)晴れたり曇ったり夜になって雨
朝、曇っているせいか蒸し暑い。妻は札幌の妹の所へ、沢山の野菜をもらってかえってきた。自分はいつもの三重湖へ。昼食を持って行ったので昼過ぎまで鳥見1時過ぎに帰宅し、物置用に買ったラックを汗だくになって組み立て。
8月7日(日)5時17.0゚C12時26.8゚C(最低15.8゚C最高27.4゚C) 晴のち曇り
寿都の海岸でアオバトをとり近くの店でウニ丼を食べる事を目当てにドライブ、美笛・真狩・蘭越経由で11時頃着、郭を止めると上空をアオバトが旋回、これは期待できると撮影機材を持って岩場に降りると、テントをはって水遊びの子供連れやバーベキューをやっているファミリーなど、やっぱり良い天気の日曜日というのはまずかった。それでも折角来たのだからとそれらの人たちから離れた場所に機材設置、日よけに傘をさして2時間ほど粘ったが肝心のアオバトはその後さっぱり現れず。ウニ丼はやめて生ウニやホタテ貝を買って帰宅してから夕食にウニをたっぷり載せた海鮮丼。ブログネタは羊蹄山や岩場、支笏湖畔などの風景写真でしのぐ。
7月第5/8月第1週
8月6日(土) 5時13.8゚C 12時27.3゚C (最低13.5゚C 最高28.8゚C) 晴
日射しが強いので気温の割に暑く感じる。午前中は4日振りに三重湖へ鳥見、帰り舞鶴遊水地も覗いてみたが何も居ない感じ。夕方、町内会の防犯係の仕事で七夕祭りの行列の警備
8月5日(金) 5時20.4゚C 12時25.9゚C (最高27.1゚C 最低18.5゚C) 曇り時々晴
この数日の暑さも収まって過ごしやすい一日。持ち越していたカーポートの組み立て昼ぐらいに終わったが側板の取り付けで時間がかかり終わったのは4時近く。カーポートと物置以前より前に出したので一寸感じが違う。工事が終わって出かけられるようになってから物置に入れる整理棚を買いにHCへ。今回廃棄した物より一寸背が高いが意外と安かった。側板は以前の物を使い回したがアクリル板に一寸ひびが入っているので補修用にテープやら接着材なども
8月4日(木) 5時20.7゚C 12時27.4゚C (最低20.5゚C 最高29.5゚C) 曇り後晴
朝の内は雲が多くて気温も上がらないので過ごしやすかったが昼近くから日射しが強くなって暑い。リホーム業者が外でカーポートと物置、家の中では給湯ボイラ-の交換作業をやっているので出かけることも出来ずぼんやりしたりTVを見たり。ボイラーの入れ替えは夕方に完了したがカーポートが支柱だけ立てたところで今日の作業は終了。明日は昼までに終わってくれると良いのだが。

8月3日(水) 5時20.9゚C 12時27.6゚C (最低20.8゚C 最高29.3゚C) 曇り後晴その後又曇り
物置の整理で」でた廃棄物は午前中に埋め立て処理場に運び込んだ。一昨日が80kg、今日は140kg。合わせて220kgはかなりの量だ。残した物も物置やカーポートから出して軒下で一時保管。明日と明後日で物置、カーポート、給湯ボーラーのリホーム工事で鳥見に出ているわけにも行かず。ブログも3日鳥画像無しなので先日の花火画像を2回ほどアップしてお茶を濁すことにした。昼ぐらいまでは暑かったが夕方から気温も下がってきたので昨夜のように寝苦しくはなく寝られそう
8月2日(火) 5時21.4゚C 12時29.5゚C (最低21.1゚C 最高30.3゚C) 晴れ夜になって一時雨
今年初の真夏日朝から暑い。鳥見はいつもの三重湖、なかなかカワセミが出なくバンなどを撮っていたがそろそろ撤収の時間になってようやく手前の近い枝に。待機が不安定とかで午後は大雨警報など出ていたがまったく雨の気配無く日射しは相変わらず。夜になって小雨が一寸降ったぐらい。当然気温は下がらない、昨日に続いて物置の片付け作業のつもりだったが夕方4時気温も28度まで下がってきたので作業開始、卓上電動糸鋸など買ってまったく使っていないものもあったがかなり処分。6時近く疲れたので今日の作業は切り上げ。妻も疲れて夕飯は近所のスーパーでできあい物やおにぎりを買って済ませた。夜になっても2階の部屋は29゚Cと暑いので今季初扇風機使用
8月1日(月) 5時21.4゚C 12時26.2゚C (最低21.3゚C 最高27.0゚C) 曇り時々薄日一時小雨
今日も不安定な天気。朝いつもより早めに家を出て舞鶴遊水地を覗いてから三重湖へ。途中から雨、三重湖では車内からカワセミ狙い。狙った近くの枝に一寸だけ来たがくるまの位置が微妙に違っていて枝かぶりな上に向こう向き。対岸の豆粒画像三脚使用で何とかBlog用に使えた。4日5日にカーポートと物置を新たにする工事があるため午後は物置内の荷物の整理、ゴミを処理場まで運び込んだ。処理料金、560円也。明日、明後日も午後から作業が必要かな。
7月31日(日) 5時20.5゚C 12時23.9゚C (最低19.8゚C 最高25.4゚C) 曇り
薄曇りで気温の割には蒸し暑い感じ。鳥見はM湖へ。昨日余り姿を見なかったバン親子が対岸に戻っていて親は巣の補強、子はもう一方の親の回りや巣のあたりでチョロチョロ、カワセミは近くにはやってこないが対岸で少しは写せた。
7月第4週
7月30日(土) 5時20.8゚C 12時22.3゚C (最高25.1゚C 最低20.2゚C)曇り時々薄日
気温がそれほど高いわけではないが湿度が高くムーとした蒸し暑さ。3日お休みしていた鳥見、いつもの三重湖に。出発が一寸遅かったので1時間半ぐらいの観察。4回ほど対岸に止まったが1回は気が付いてカメラを向けようとした瞬間逃げられたので撮れたのは3回。カイツブリが対岸に巣らしきものをつく2羽がそのあたりにいたが程なく2羽ともどこかに行った。まだ産卵までは至っていないよう。昼前雨がぱらついてきたので撤収したが帰路空が明るくなってきた。午後は不在中に録画して貯まったTV番組を見たり。今夜は恵庭市の花火大会、打ち上げ箇所には車が入れないので少し離れた公園で見物。写真も撮ったが地所付近花火が上がるあたりに木が邪魔して低いところの花火が写せず。
7月29日(金) 5時19.3゚C=最低 12時20.6゚C(最高23.6゚C) 雨一時曇り
点滴のせいで夜中も1時間一寸の間隔で尿意を催しトイレがよいで余り寝た気がしない。昼少し前に点滴は終わって昼食にお粥に消化の良さそうなおかず。食べ終わって腹痛などもないので退院。夕食から普通の生活に戻った
7月28日(木) 5時19.6゚C 12時20.7゚C 雨
朝から絶食、下剤を飲んではトイレがよい。9時ぐらいでほぼ納めて10時少し前に入院、昼前から点滴。3時過ぎに施術、術後特に問題なしだが夜になるとさすがにお腹がすく。
7月27日(水) 5時20.6゚C 12時21.9゚C=最高 (最低18.9゚C) 雨
予報通りの雨、明日の1泊入院の準備やらで買い物などで出かけた以外は引きこもり
7月26日(火) 5時16.6゚C 12時22.0゚C (最低16.3゚C 最高22.4゚C) 薄曇一時晴のち霧雨
この数日似たような天気。午前中の鳥見寒いかと思ったが三重湖の方が日射しが多かったようで暑からず寒からず気持ちよく観察できた。カメラマンが他に1人と少なくブラインドを張った効果もあってか手前の枝にもよく来てくれた。
7月25日(月) 5時16.4゚C 12時21.7゚C (最低16.0゚C 最高21.7゚C) 薄曇り
ほとんど日射しが弱い状態に風もあって午前中の鳥見は一寸寒かった。カワセミは近くのは余り来てくれず。バンは親を一寸見ただけで子の姿は見えず。昨日まで居た所からどこかに移動したようだ。昨日巣を放棄したカイツブリ、今日は沼の開けた場所で水草が表面を覆っている場所で水中から腐ったような草を銜えてきては巣を作るかのように集めているが水に濡れて重くなった草は沈んでしまうようでさっぱり巣らしくならない。仮にここで巣が出来ても外的から丸見えのこんなところで子育てなど出来ない。一生懸命やっているがそのうちあきらめてどこかに消えた。午後は買い物・給油・郵便局など行ったほか携帯が故障したようで画面が明るくならない。ドコモショップに行ってみたが設定を変えて元に戻った。しかし画面を暗くするような設定変更した記憶はないのだが・・・。夕方芝生の雑草取りを少々
7月24日(日) 5時15.8゚C=最低 12時19.9゚C (最高21.6゚C) 曇りのち晴
予報通りに昼まで曇りで一寸肌寒いぐらい。午後から日が射してきたがさほど暑くもならず爽やか。夕方から又曇ってきて気温も下がってきた。いつもより早めに家を出て三重湖へバンの親子とカワセミはたっぷり写せた。帰り遊水地を覗いたが何も居ない感じ。枚数が多いので半分は明日のblogネタに回すことに。携帯の画面が暗く色も薄いのに気が付いた。明日は銀行回りや買い物と携帯の件でドコモショップとか用事が多いので鳥見はお休みかな。
7月第3週
7月23日(土) 5時16.3゚C 12時21.6゚C (最低16.2゚C 最高23.5゚C) 晴
きれいに晴て爽やかな一日。午前中三重湖で鳥見、妻も同行。余りぱっとした写真は撮れず。夕方大分涼しくなって買い物がてら短距離だがウオーキング。
7月22日(金) 5時16.6゚C 12時20.2゚C (最低16.5゚C 最高21.8゚C) 薄曇り時々晴
予報はお日様マークが並んでいたのだが薄く雲がかかり時々日射しが強くなるぐらいで涼しい一日。妻を手編みの会に送ってから三重湖に、スタートが遅れたが弁当があるので昼過ぎまで2時間ちょっとの鳥見。購入後余り出番がなかった。カプリオ80EDとE-P3も使ってカワセミやバンの親子など撮った。近くのカワセミはじっくり止まっているのでピント合わせも楽。ジャスピン画像もとれて満足。帰り舞鶴遊水地も回ってみたがヘラサギは居なかった。
7月21日(木) 5時16.1゚C 12時25.0゚C (最低15.8゚C 最高26.7゚C) 晴
日射しもしっかり夏らしい暑さも感じる一日。午前中は遊水地でヘラサギと島松川広恵橋でカワセミ探しをするも空振り。午後は三重湖にでもと思ったが昨日と同じような鳥しか撮れそうもないのと毎日遠出ばかりではガソリン代もバカにならないので鳥見はお休み
7月20日(水) 5時16.8゚C 12時21.3゚C (最低16.7゚C 最高22.2゚C) 曇り一時薄日
予報では午前から晴マークだったが薄日が射してきたのは昼ぐらいから。午前中は買い物ついでに遊水地にヘラサギのチェック。姿がない。午後は三重湖へ。今日も対岸のよくカワセミが来る枝の傍に先客がブラインドも無しでどっかり、何とか幼鳥は来た。近くで撮るにはそのあたりにブラインドを張って待つというのが良いがいかにも当てつけがましいのでバンなどを撮って遊水地を回って帰宅。ヘラサギが1羽だけ見えたが今日も遠い。そのうち近くで撮るチャンスもあるだろう。
7月19日(火) 5時17.0゚C=最低 12時19.4゚C (最高19.4゚C) 曇り時々小雨
雨が降ったり止んだりでどんよりとした一日、気温も上がらず涼しい。朝の小学生の通学路で安全指導の当番。鳥見や買い物に出かけることもなし。Blogネタのために雨が上がっている間に庭に出て花の撮影。数日ぶりに見たら新たに花が開いている物も結構あった。
7月18日(月) 5時17.2゚C 12時21.6゚C (最低17.1゚C 最高22.8゚C) 曇り一時薄日
妻は昼前から札幌へ。妻を駅まで送った後、遊水地の様子見や給油。ヘラサギの姿はなかった。午後再び行ってみたがやはり姿無し、その後三重湖へ。オシドリの母子は姿を見せず。カワセミは幼鳥、親共姿を見せたが先日近くで撮った待ち受け場所は先客がブラインドも無しで居るので手前の側で車内からの撮影。一寸遠いが光線が薄日で距離の割によく撮れた。
7月17日(日) 5時17.2゚C 12時19.0゚C (最高20.3゚C 最低16.7゚C) 曇り後雨
季節が1月ほど戻った感じ、曇よりとして霧雨夕方からは小降りだが雨。鳥見はお休み、Blogは昨日のオシドリの母子画像で済ませた。午後買い物ついでに舞鶴遊水地を回ってきた。ヘラサギが戻っているようだ。
7月第2週
7月16日(土) 5時16.5゚C 12時25.7゚C (最低16.3゚C 最高26.9゚C) 晴
今日も三重湖へ今日は他にカメラマンも居ないので近い枝に成鳥のカワセミが来てくれるように少し下がった位置にブラインドネットを張って待った。狙った通り成鳥が止まったがこちらの存在に気が付いたのかすぐに飛び去って後は対岸の枝でダイビングやらしつつ結構長い時間居た。その後はオシドリの母子がやってきたのでそれを撮影。雛は大分大きくはなっているがまだかわいい。この大きさまで来て11羽残っているのは外的から身を守りやすい所だからか。カーポートと物置、給湯ボイラーのリホームの見積もりが上がってきた。ほぼ予想した金額だがやはりこの出費は痛い。
7月15日(金) 5時14.6゚C 12時24.4゚C (最低13.1゚C 最高26.2゚C) 晴後曇り
カワセミを求めて今日も三重湖へ。今回は対岸側で待ち受け、うまい具合に傍の枝に幼鳥が来て至近距離でゆっくり撮れた。ブラインド無しで結構近い所に来てくれるのはやはり幼鳥だから、対岸には親がきてあちこち飛び移りながら楽しませてくれたが遠いので写真は余り使い物にならず。午後買い物に出たら家を出てすぐに左後輪がパンクしているのに気づいて戻って冬タイヤに履き替えて出かけた。オートバックスで修理を頼んだが原因がカッターの刃のような物が刺さって切れているので修理不能と言うことで結局4輪とも新品に変えることになったが、オートバックスのPB商品なのでかなり安くすんだ。冬タイヤももう1年使うには微妙なのでこっちも購入ということになりそう。
7月14日(木) 5時16.9゚C 12時21.7゚C (最高22.7゚C 最低16.3゚C) 晴
久しく行っていない舞鶴遊水地や長都沼などを回ってみたがやっぱり鳥は居ない。恵み野中央公園の池もマガモのつがい2羽いるだけ。夕方曇ってきて涼しくなったので芝生の雑草抜き、昨日の分と併せて7割方抜けたので明日もやれば完璧かな
7月13日(水) 5時16.3゚C 12時24.0゚C (最低14.4゚C 最高25.9゚C) 晴
町内会の活動で朝の登校時間に交通安全指導の当番、そんなこともあって鳥見はいつもより一寸遅れたて出発。カワセミが駄目でもバンやカイツブリなんかが写せる三重湖へ。予想したとおりカワセミは来ずバンとカイツブリだけ
7月12日(火) 5時15.8゚C 12時23.7゚C (最低14.9゚C 最高24.8゚C) 晴
爽やかな一日、午前は島松川、午後は千歳川のカワセミ探しに行くも全く出会えず。夕方カーポート、物置、給湯ボイラーの状態を見に来てもらって撤去費用など含めた金額の見積もり。カーポートの側板は使い回せそうでその分でトイレのリホームも出来るかも。
7月11日(月) 5時15.0゚C 12時20.0゚C (最低14.9゚C 最高21.9゚C) 曇りのち晴
朝は曇っていたが昼前から青空が拡がって気持ちよい一日になった。鳥見は千歳川沿いの林東公園、短時間だったが久しぶりにカワセミに会えた。アカゲラも幼鳥らしく警戒心が薄く近くで写せたりまずまずの成果。
7月10日(日) 5時16.9゚C 12時19.3゚C (最高21.4゚C 最低16.2゚C) 曇りのち雨
朝気温の割にムッとした感じ、買い物を終え11時近く店から出ようとすると土砂降り、帰宅した頃には普通の降りになった。午後雨が止んだら投票に行こうと思っていたが止みそうにないので小振りになったのを見計らって出かけた。買い物と投票のついでにリホームで考えているカーポートや給湯器などを見にホームセンターなどに行ってきたが結構な費用がかかりそう。
7月第2週
7月9日(土) 5時15.0゚C 12時23.0゚C (最低14.3゚C 最高23.3゚C) 晴れたり曇ったり
多分平年並みぐらいの気温。鳥見は漁川上流と柏木川源流近くの養魚場跡へ。どちらでもカワセミには出会えず。養魚場跡の下の古池まで藪をかき分けて行ってみたらカイツブリの親子に出会えただけ。午後は買い物、イオンの夏ギフトで山形の2件にメロンを送る手続き。夕方久しぶりに町内ウオーキングでもと歩き始めたら雨がぽつぽつときたのでかなり短縮して帰宅。
7月8日(金) 5時14.5゚C 12時17.8゚C (最低13.0゚C 最高21.5゚C) 曇りのち晴
予報では朝から晴のはずが晴れてきたのは3時過ぎ、生田原で30゚C超えなどかなり気温が上がったところがある中で冷涼な一日。孫娘の中体連の試合の応援に野幌運動公園内の体育館へ。試合は10時50分からというので早めに家を出て森林公園の原の池で1時間ほど鳥見してから応援へ。原の池どうも今年はカワセミが営巣しなかったらしくカワセミは姿がない。何とかカイツブリの画像でblogネタは撮れた。試合の方は勝ったので午後も出かけた。
7月7日(木) 5時12.1゚C 12時21.8゚C (最低9.1゚C 最高22.5゚C) 晴
久しぶりに最低気温が1桁になり朝は寒い感じ、日が昇って晴れてもそれほど気温が上がらず爽やかといった程度。オホーツク海側は結構暑くなったらしい。新たなカワセミポイントになるかと思った島松川も空振り続きなので今日は茂漁川を歩いたがここでも出会えず。ただバイカモの花がきれいだった。漁川上流も見あたらず。
7月6日(水) 5時12.9゚C 12時15.4゚C (最低12.8゚C 最高17.8゚C) 曇り一時薄日
気温が上がらず肌寒い。午前は定期の通院。午後ようやく薄日が見えたので三重湖へ、ここはカワセミが駄目でもバンやカイツブリに会える事が多い。予想通りカワセミは鳴き声がして飛んでいく姿は見られたが写すことは出来ず。しばらくしてバンが対岸寄りを行ったり来たり車内から木々の間を抜けて結構バンバン写せた。
7月5日(火) 5時11.1゚C 12時17.8゚C (最低9.9゚C 最高21.5゚C) 晴のち曇り
午前中は日射しもあったが気温はさほど上がらず、午後は日も陰ってきたら肌寒い感じ。午前中2時間ほど島松川でカワセミを待つが姿が見られず。もっとも車内で待機なので来ても気が付かなかった可能性もあるが・・・。どうもこの場所カワセミポイントとして通う価値があるのか疑問がわいてきた。午後は千歳まで買い物に行ったついでビール園のビオトープでバンを写すつもりだったが警戒して茂みの中から出てこない。
7月4日(月) 5時15.3゚C 12時16.8゚C (最低12.8゚C 最高19.1゚C) 曇り時々晴
北よりの風が吹いて気温が上がらない。道東などでは最高気温が10゚Cぐらいの所もあって4月並とか。それでも時々日射しもあるので鳥見に出たが午前はS川、午後はM湖とどちらも車内から観察したが狙いの鳥はチラッと姿を見ただけで撮影は出来ず。
7月3日(日) 5時17.7゚C 12時23.7゚C (最高24.7゚C 最低16.2゚C) 晴時々曇り
予報は余り良い天気ではないようだったが朝、日が少し高きなってきて青空が拡がってきた。午前中はカワセミの会の定例観察会で漁川上流の恵庭渓谷、恵庭ダムなどへ。川の水が濁って居たせいかカワセミやヤマセミには会えなかったがダム付近で上空を旋回するハチクマらしき猛禽を見ることが出来た。渡りの時季に地球岬でよく見られるが道内他の場所で目撃されたという報告は余り聞かない。あとはカワガラスにあったぐらいだったがハチクマ?を見られたので良かった。気温はさほど上がらなかったが雨上がりの午前中は一寸蒸し暑い感じ
7月第1/6月第5週
7月2日(土) 5時17.9゚C 12時19.6゚C (最低16.5゚C 最高21.1゚C) 曇り後雨
朝早くからシルバー人材の人が来てサクランボの木2本の伐採、簡単な作業だが3人も来たので1時間もかからず作業終了。その後は自分達でノイバラなの剪定などの庭仕事。剪定そのものはすぐ終わったが切った長い枝を10cmぐらいの長さに細かく切って薄いビニール袋に詰める作業が時間がかかった。南花壇のやっかいものルピナスも切りつめたが又来年も出てくるので根から掘り返さないといけないのだがそれはまた後日。昼前から雨が降り始めたのでその後は家の仲でだらだら。
7月1日(金) 5時13.7゚C 12時25.4゚C (最低17.4゚C 最高27.4゚C) 晴
朝からもう気温が高く、夏らしくなってきた。妻が西岡の妹の所に行くというので早めに出て西岡公園を散策して鳥見10時過ぎの終り妻は妹の所自分は帰宅。公園ではヤマゲラやカイツブリなどBlogネタは確保出来たし暑いので午後島松川のカワセミポイント行き取りやめ。
6月30日(木) 5時13.7゚C 12時21.8゚C (最低13.3゚C 最高22.7゚C) 晴
晴れたが昨日のようには気温が上がらず爽やかな一日。午前中島松川のカワセミポイントへカワセミは2度ほど姿を現したが止まるのは待機場所の下流遠く。どうも狙いを付けている枝は餌場ではなく水浴び場所らしい。水浴びの必要が無くなったので止まらないのかも。午後は再びこのポイントへ、待機は午前に止まったあたりの対岸に車を止めて車内から、1時間以上待って姿を見せたが光線状態が余り良くないこともあっていまいちの画像。帰宅して日が傾きだして涼しくなってから芝刈りと雑草抜き作業。
6月29日(水) 5時11.4゚C 12時25.4゚C (最低11.4゚C 最高27.7゚C) 晴
2日続いての夏日。このところカワセミポイントで空振り続きなので今日は支笏湖畔の野鳥の森へ。先客が居たが何とかスペースがあって脚立に乗って撮影。キバシリなどそこそこの出。昼前に引き上げ苫小牧を回って帰宅、途中空港脇で着陸する飛行機を1時間近く撮影したり。千歳までは余り暑くなかったが恵庭に戻ってきたら暑い。今日は太平洋側は気温が余り上がらなかったみたい。
6月28日(火) 5時13.3゚C 12時23.2゚C (最低12.1゚C 最高26.0゚C) 晴
久しぶりに暖かいというかチョット汗ばむぐらいの陽気。きのう空振りだったカワセミポイントへ行くが午前中1時間半待っても現れず。午後再び行くと川中に胴付き長靴姿の釣り人が居て観察は取りやめ。調整地、遊水地、長都沼など回るが鳥が居ない。あきらめて着陸態勢に入った旅客機を撮って帰る。昼前義姉の庭のノイバラ大きくなりすぎたのを処分するのでゴミの埋め立て処分場に運搬作業。
6月27日(月) 5時13.1゚C 12時19.5゚C (最低12.0゚C 最高22.3゚C) 晴
久しぶりの青空だが、カワセミが来てくれず。以前よりも近くで撮れるようにとクマザサを刈って置いたのに肝心の鳥が来てくれず。午前と午後各1時間半ぐらい待っても午後に一度だけ目の前を素通り1往復しただけ。連日の雨で川の水が濁って魚をねらえないので池など餌を捕らえやすい場所に移動したのかも
6月26日(日) 5時13.9゚C 12時14.0゚C (最低13.5゚C 最高16.9゚C) 雨のち曇り
今日も昼過ぎまで雨、雨の中道の駅で開かれている「恵庭花と暮らし展」(花フェスタ)に、園芸市が目当てだが予期したような品物が無く格安だが少しの苗を買って帰宅。夕方空が明るく一時は薄日も射したが今更鳥見に出る時間でもないので鳥見はお休み。
6月第4週
6月25日(土) 5時12.8゚C 12時14.6゚C (最低12.6゚C 最高16.9゚C) 雨
朝から雨が夕方までほとんど止むことなく降り雨量も24時間で49mmと結構な量。買い物に出たのと雨が小降りになった時に庭に出たぐらいで後はTVを見たりネットで調べ物をしたりの準引きこもり。
6月24日(金) 5時13.7゚C 12時17.5゚C (最低12.7゚C 最高18.0゚C) 曇り
曇りだがさほど雲が厚くなく雨の心配はなさそうなので鳥見へ。3日続きでカワセミだったので少し目先を変えて三重湖へ。カイツブリかバンの雛を写したかったがどうも雛は誕生していない感じ。午後は島松川のカワセミポイントへ行きこれまでブラインドを張った場所よりもハッチ3〜4m前進したところのクマザサを刈り取って場所を確保した。手編みの会を終わって帰る妻を迎えに行く時間が近づいたのですぐに撤収。
6月23日(木) 5時13.1゚C 12時19.8゚C (最低12.6゚C 最高22.0゚C) 曇り一時晴
朝の内少し日射しがあったが弱い。午前中は定期通院、予約の時間がいつもよりチョット遅いせいもあって会計が終わったらほぼお昼。薬局の方は処方箋を出して午後取りに来ると告げて帰宅。昼食後昨日のカワセミポイント現場に着いたら昨日の枝にカワセミ。身動きできず身を隠したまま鳥が去るのを待ちブラインド設置や三脚セット、30分ぐらい待ってオスがさらに20分ぐらいしてメスが来て入浴ダイビングをしていった。ここは入浴ポイントらしい。帰りに薬局に寄るつもりが忘れて帰宅してしばらくして思い出したが5時前で十分セーフ。
6月22日(水) 5時15.9゚C 12時22.0゚C (最高24.4゚C 最低15.0゚C=21:30現在) 晴時々曇り
ようやく一日ほぼ晴、午前中は千歳川のカワセミポイントへ1時間半ほど待つが姿を見せず、春先に巣穴に入ったりで子育てをしているかと思っていた場所だが何があったのだろう。午後は昨日遠くから撮れた場所へ。昨日よりも大分近くまで言って笹藪を剪定ばさみで買ったりして居場所を確保ブラインドネットを張って待つこと30分で姿を見せた。3分ほど水に飛び込んで毛繕いしたりした後飛び去った。回りに木が茂って薄暗いのでSSが上がらず飛び込み場面はブレブレでボツ。他に有望な場所が見あたらないので今後もこの場所に多く来ることになりそう。
6月21日(火) 5時14.7゚C=最低 12時20.1゚C (最高22.1゚C) 曇りのち晴
昼過ぎになって久しぶりに青空が見えた。午前中は曇りで鳥見に出るかどうか迷ったが10時近くになって空が明るくなってきたので家を出た。久しくカワセミをしっかりと撮っていないので何とかカワセミポイントを見つけないといけないので柏木川下流と上流の養魚場跡、茂漁川など回った。養魚場跡でコンクリートのしきりに止まった姿を見て助手席からカメラをとって見たらもう姿は無し。ここに来るのは判ったが撮影するのは難しそう。午後は島松川の広恵橋、先週探鳥会で見たあたりに止まったがかなり遠くかろうじて証拠画像。ここも相手に気づかれずに近い場所で待機するのは難しそう。夕方また義姉の中古マンション探しにつきあって漁町のマンションへ我が家と同じぐらいの築年数だが壁などの汚れはひどい。リホームにかなりかかりそう。
6月20日(月) 5時16.5゚C 12時17.1゚C (最低14.3゚C 最高19.0゚C) 雨
終日雨、当然鳥見はお休み。山形からサクランボの第2弾が送られてきた。午後急遽札幌市の北区の義妹の所に、久しぶり昔の通勤経路の野幌大麻を通るルートで往復。今はカーナビが有るので最短経路を指定出来るがそれと比べて距離は少し長いが時間はほとんど変わらず。
6月第3週
6月19日(日) 5時12.2゚C 12時15.6゚C (最低12.1゚C 最高15.6゚C) 曇り一時薄日
予報では午前中は晴なのに朝からどんより、昼過ぎ一時薄日が射しただけで気温も上がらず寒いぐらい。鳥見は遊水地、サッポロビール園ビオトープ、漁川上流発電所、茂漁川、広恵橋と回ったがビオトープでバンを写したぐらい。午後は三重湖でカワセミを待ったが空振り。
6月18日(土) 5時13.8゚C 12時14.7゚C (最高16.4゚C 最低12.3゚C) 曇り一時薄日
雨の心配はないが余りすっきりしない天気だったがが鳥見は2日休んでいるので出かけることに。遊水地、三重湖、午後から調整地。バンは写せたが期待した雛は相変わらず遠くて小さい。三重湖ではカワセミを写せたが対岸なのでこれも証拠画像。あすはようやく青空が出てくれそう。
6月17日(金) 5時13.7゚C 12時15.0゚C (最低13.3゚C 最高15.8゚C) 雨が降ったり止んだり
今日もしっかり雨が降って気温も上がらず。夕方ストーブを微少で燃やしたが燃やすと暑くて切ると寒いので切ったり入れたり。ゴミ出しに2回外に出た以外は引きこもり、ネットサーフィンなど.。
6月16日(木) 5時13.2゚C 12時13.3゚C (最低12.6゚C 最高15.8゚C) 曇りのち雨
事前採血や薬がきれたので病院へ。診察はないので早めに終わったので遊水地でヘラサギが遠くだが4羽いるのを確認して帰宅。鳥画像はないので代わりに花を撮ってアップ。沢山撮ったがあすも荒れた天気らしいのでアップしきれない物は明日に回す事にした。昼頃から本降り、夕方室温は上に1枚着れば何とか過ごせるぐらいだが洗濯物が乾ききっていないのでストーブを付けた。午後突然TVと携帯から緊急自身速報にびっくり身構えたがわずかに揺れを感じた程度、函館で震度6弱とTVに出続けたが函館の町中は4ぐらいで以前の南茅部の局地的なゆれだったようだ。山形のW君から今年もサクランボが届いて近所や息子の所に持って行った。
6月15日(水) 5時12.8゚C 12時16.2゚C (最低12.8゚C 最高17.9゚C) 曇り時々晴
ヘラサギばかり撮っていていい加減飽きも来ているので小鳥でもと支笏湖畔の野鳥の森へ向かったが予報は曇りなのに途中から霧雨、支笏湖に近づいたら本格的な雨なので引き返し、市内でカワセミでも探そうかと思って車を走らせて調整地の側を通ったついで覗いてみるとたまたまバンの雛が出てきた。すぐ姿を消したので再び出てくるのをしばらく待ったが親しか撮れず。昼も近いし何とかBlogネタも確保したので撤収。午後、義姉の売りマンション探しにつきあって一件見に行く。中古マンションなんかを見るのは初めてなので興味深かった。
6月14日(火) 5時15.7゚C 12時15.4゚C (最高15.8゚C 最低12.6゚C) 小雨時々曇り
予報は終日曇りのはずが朝から霧雨、時々小雨になったりあがったり。昨日鳥見は休んでいるので妻を病院に送ったその足で遊水地へ。霧雨なのでカメラマンは一人もいない。ヘラサギも見えないので遊水地の回りを1周しながらヘラサギを探す一回りして入り口近くまで戻ってきたら遠くに4個の白いポチ。双眼鏡でみたらヘラサギらしい。車を水辺近くまで進めて車内の助手席に三脚をたててカメラをセット車内から撮影できるようにして待っていると期待通りに餌を探しながらヘラサギがどんどん近づいてくる。車はまったくきにしていないようで最も地下どいたときには20m弱まで来てそこでお昼寝を始めたところで静かに車を後退させて現場を離れた。至近距離で貸し切り状態で撮り放題、多少光線の悪さは有るがこんなチャンスは滅多にない。午後は義理の姉の家へ
6月13日(月) 5時14.4゚C 12時16.1゚C (最低12.2゚C 最高17.4゚C) 雨
雨が降ったり止んだりで24時間雨量が38mmと結構まとまった雨。気温も上がらずちょっと肌寒く1月前の気温。外出もなく録り貯めしたTVドラマを見たりネットで動画を見たりで引きこもり状態。明日は雨は上がりそうだが曇り空で鳥見も出来ないかも
6月12日(日) 5時13.0゚C 12時16.1゚C (最低10.1゚C 最高19.2゚C) 曇り一時晴
昼前少し日が射した。ヘラサギの観察に8時から2時間以上遊水地に。はじめ少し近くにいたが雑草が邪魔、その後昨日と同じあたりに移動してチョット餌捕り行動をしたがすぐに昼寝。昨日と余り変わらない画像でまた出直しの必要が。午後再び行くつもりだったが空もどんより出風も強いので取りやめ。
6月第2週
6月11日(土) 5時13.1゚C 12時18.8゚C (最高20.7゚C 最低12.2゚C) 晴
終日ほぼ晴れて爽やかな一日。昨日届いた鏡筒の試写のため三重湖へ行く前にヘラサギが戻っているという遊水地に寄ったが姿が見られない。三重湖ではバンが試写に手頃な距離で出てくれたが手持ちでは重い鏡筒を支えバンを追うこととピント合わせ、シャッターを切る事が2つの腕では難しいので三脚を使い支える作業をしなくて良いようにするとバンぐらいの早さで動き回る相手でも追随できる。解像度は一眼レフの400mmを上回るぐらいだがMFアシストで5倍以上に拡大してしっかりピントの山をつかんだ場合で動く被写体を追いかけながらだと拡大すると被写体を見失うので拡大無しだとややピンぼけで一眼レフの方が良い。昼は帰宅して2時ぐらいから再び遊水池へ行くと去年居たあたりの遠くにヘラサギが4羽いたがお休みモードたまに嘴が見えたところをパチリ。2時間以上待ってもほとんど動き無しなのであきらめて帰宅。マー明日からの目標が出来て良かったかも。
6月10日(金) 5時14.3゚C 12時15.1゚C (最高17.6゚C 最低12.4゚C) 曇りのち晴
午前中は曇り空、午後になって青空が出てきたが、電気保安協会が設備点検に来るとか一昨日通販で購入した望遠鏡が着くはずだとかで家を離れられず。2時過ぎになって望遠鏡が着いたがその組み立てに手間取ってしまった。3時過ぎなんとか組み立てたので試写にと遊水池へ行ったが鳥が居ない。長都沼もオオハクチョウが1羽だけ居ても逆光がひどいので不適、恵み野公園で池にマガモが居たのでレンズを向けたがカメラ(GX7がおかしい)結局今日の試写はあきらめて帰宅。
6月9日(木) 5時15.0゚C 12時17.2゚C (最低14.3゚C 最高17.6゚C) 曇り時々雨
昨日よりも雨の時間が長い。鳥見もウオーキングもお休みで引きこもり状態。デジボーグの画像の解像度がイマイチなのでその原因を考えるとドロチューブを伸ばしたとき光軸がずれるのではないかということでレンズサポートを既存部品を組み合わせて作ってみた。テストはいつ出来るかな。
6月8日(水) 5時13.1゚C 12時17.4゚C (最低12.2゚C 最高19.0゚C) 曇り一時雨
どんよりとして時々雨がぱらつく。鳥見はお休みしたが、引きこもってばかりも居られないので昼過ぎ雨が上がってしばらく雨が来なそうなのでウオーキングにでて、ついでに昨夜注文した望遠鏡撮影セットの代金引き替えのゆうパック便が明後日あたりにつくのでその分を郵便局によって引き出したり。鏡筒は笠井トレーディングのCAPRI-80ED(E口径80mmf=560mm F=7.0)に延長筒やドロチューブはBORG製のセット。現有の640mmよりは少し小さいので手持ち撮影なども出来そう。Blogネタは雨を予想して昨日撮影のコヨシキリ画像を取っておいたのでそれをアップ。
6月7日(火) 5時11.6゚C 12時22.4゚C (最低10.7゚C 最高23.5゚C) 晴
晴れてはいるが空は薄くモヤった感じで日射しは柔らかい。朝から気温が高めだが暑いと言うほどではなく過ごしやすい。MFとしてこのところ毎日のように通っている遊水地、目玉のヘラサギ、アマサギが居ないのが気になったのでいつもより1時間ほど早めに出かけたが見あたらず。セイタカシギがいるのでカメラをセットしたがすぐに遠くにアオサギなども撮ってこれでBlogネタ確保。暇つぶしはコヨシキ。セイタカシギの他に1羽の見慣れないシギが居るが遠くて豆粒。かろうじてアカアシシギと判った。鳥見は昼で終了し午後は芝刈り
6月6日(月) 5時5.3゚C 12時18.9゚C (最低5.3゚C 最高21.6゚C) 晴のち曇り
朝方は冷え込んだが日が高くなってからは順調にあがって暑からず寒からずで爽やかな一日。鳥見の方はアマサギ探しも飽きてきて目先を変えるために野幌の登満別口原の池へカワセミを期待したがカイツブリぐらいしか撮れず。昼に間に合うように帰宅。午後やっぱり遊水地のサギが気になったので短時間の予定で出かけた。遊水地はありふれた鴨が少々ダイサギアオサギが居るだけでヘラサギもアマサギも居ない。付近の田んぼも回ったがアマサギは見あたらず。さて明日の鳥見はどこに行こうか困った。昨日から検討していた望遠鏡、笠井トレーディングのBLANCA70の望遠レンズセットを発注。デジボーグの71EDあたりと似たようなスペックかな。
6月5日(日) 5時9.7゚C 12時15.4゚C (最低9.1゚C 最高16.1゚C) 晴
久しぶりの青空気温はさほど上がらなかったが日射しがあるので暖かい。9時からカワセミの会の探鳥会があるのでその前に遊水池を下見。ヘラサギが戻っていたしアマサギは田んぼの方、探鳥会のコースの最後に遊水池を入れて11時近くに行ったときにはヘラサギもアマサギも見つけられなかったがダイサギやアオサギ、セイタカシギは見られたので皆満足、最初の広恵橋ではカワセミも見られ観察会としては成果が大きかった。サギが見つからなかったので午後買い物ついでに3度言ってみたらアマサギは田んぼで見つかった。
6月第1週/5月第5週
6月4日(土) 5時9.8゚C 12時13.7゚C (最低9.1゚C 最高15.6゚C) 雨のち曇り
9時をすぎたあたりから雨も上がってきたので、いつものポイントの点検といった感じで家を出た。遊水池はヘラサギもアマサギも居なかったがセイタカシギやシマアジは撮れた。長都沼にも行ってみたが居残りのオオハクチョウの幼鳥やアオサギぐらい。
6月3日(金)5時6.1゚C12時11.2゚C(最低4.1゚C最高12.9゚C)曇り一時小雨
日中も時々ストーブに火を入れるぐらいの寒い一日。空もどんよりどこへもでかけず引きこもりの一日。予報は明日も今日と同じような気温と天気
6月2日(木) 5時8.3゚C 13時13.0゚C (最低7.4゚C 最高13.2゚C) 曇り時々晴
季節が1ヶ月ぐらい逆戻りした感じで寒い。峠などでは雪も降ったらしい。風も強いので車から降りないで鳥が見られるポイントへ。三重湖ではバンとカイツブリ、キジバトも撮ることが出来た。短時間で切り上げM遊水池を回って帰宅。M遊水池はヘラサギが遠くなので撮影はせずにアマサギの居そうな田んぼに行って2羽が並んだ画像を撮って帰宅。午後は買い物。
6月1日(水) 5時9.2゚C 12時16.6゚C (最低7.2゚C 最高17.3゚C) 曇り時々雨一時日射し有
朝夕は雨、昼頃短時間日が射したが風が強く寒い一日、今日も朝夕暖房を入れた。鳥見もお休みのつもりだったが昼過ぎ空が明るくなったのでいつもの遊水池なら車内からも観察できるので鳥見に。遊水池はヘラサギだけでアマサギが居ないので付近の田んぼに居ないかと探索。先日居た田んぼで見つけたが意外にも2羽いた。農道に止めた車のすぐ横に顔を出してくれたのでこれまでになく近くで撮影できた。遊水池の様子も見ようと戻るとアマサギも2羽で飛んできたのでアマサギとヘラサギがともに収まった画像を得られた。短時間で車も降りず良い場面を獲れて効率よい鳥見だった。
5月31日(火 ) 5時11.7゚C 12時14.1゚C (最低11.2゚C 最高14.6゚C) 小雨一時激しい雨
午前中は小雨がぱらつく程度だったが夕方になって激しい雨、気温も上がらず夕方から久しぶりにストーブ点火。鳥見はお休みし閉じこもり。妻は姉と札幌へワラビ採り。
5月30日(月) 5時11.2゚C 12時17.6゚C (最低9.9゚C 最高19.2゚C) 晴
昨日の段階で今日は雨のはずが良い天気。お休みかと思っていた鳥見はこのところいつも言っているM遊水池。現地に着くと昨日とうってかわって車は3台だけ。1時間ほど前にアマサギはお出かけしたとのこと、しばらく戻るのを待ってみたが来ないので近くの農道を走ってさがす。1kmもいかないうちに見つけたが遠過ぎ。それでもカメラを三脚に固定して待つと相手が近づいてきてくれたので最も近いときは当初の半分ぐらいまで。午後は園芸モードでSガーデン、花の○場、ホー○ックなどを回って少しの苗を購入。
5月29日(日) 5時5.8゚C 12時19.1゚C (最低4.6゚C 最高20.4゚C) 晴
雨は夜中に上がって朝から青空、朝の掃除などは省略して早めに鳥見にM遊水池へ。日曜と有って既に多くのカメラマンで車は10数台。アマサギは居たがすぐにどこかに飛んでいった。又戻ってくるだろうと待っている間に背後の葭原でカワラヒワ、オオジュリン、ヨシキリ、前の水辺ではコチドリやセイタカシギ。遠かったがアオアシシギなどもヘラサギもはじめは遠かったが一時近くに来たのでこれもパチリ。戻ってきたアマサギは水中の葦の陰だが何とか顔は見えた。午後は買い物の後ちょっと庭仕事で先日買い込んだ花苗を寄せ植えに植え込んだ。
5月第4週
5月28日(土) 5時8.0゚C 12時22.3゚C (最低4.7゚C 最高23.7゚C) 晴のち雨
夜半になって雨が降ってきたが日中はきれいに晴れ上がって運動会日和。帰る長女を駅まで送った後に孫娘の中学校の運動会を見に北広へ。昼休み一旦帰宅して昼食再び出かけて午後2時まで、帰りまっすぐM遊水池へ、ヘラサギは居たがアマサギの姿は見えなかった。午前中は居たらしい。セイタカシギもチラッと見えたがすぐ見失ってしまいカメラも出さずに帰宅。blogネタも少ないので庭の花サルビア、ベロニカなどと運動会の様子、昨日のキセキレイなどアップ。
5月27日(金) 5時13.4゚C 12時19.7゚C (最高21.2゚C 最低8.6゚C) 晴
気温はさほど上がらず午後になると風も冷たくなってきた。鳥見の方はもうすぐこれまでのカワセミ観察ポイントへ入れなくなるので見納めといった感じで漁川の16号へ。1時間半待って3回ほど姿を見ることが出来たが「あ!!止まるかな」と思っても止まらずに通過で撮影は出来ず。その後M遊水池を覗いてみたらカメラマン多数。ヘラサギはいつもより遠く、アマサギは昨日と同じなので撮影する意味もないのですぐに撤収。夕方長女がやってきた今回は明日すぐに帰るらしい。
5月26日(木) 5時13.0゚C 12時20.1゚C (最低12.9゚C 最高21.4゚C) 曇り
予報は午前中お日様マークだが実際は曇り空。2日続きのお休みはさけたいので妻を手編みの会に送ったその足で三重湖にカワセミ期待だがカワセミはチラッと姿を見せただけかろうじてバンを写しただけで撤収。途中でK氏から電話で「ヘラサギポイントにアマサギ」との情報。昼近くだったので家によって昼食を撮ってからいってみた。撮る準備中に飛び去ったが折角きたのでヘラサギを撮っていたらいつもの150mぐらい先の場所からどんどんこっちにやってきてくれた。いつもより鮮明画像をGETできた。そうしている内にアマサギが戻ってきたが降りたのはいつもの遠くなのでこっちは証拠画像レベル。それでも写せて良かった。しかしこの遊水池、タンチョウ、ヘラサギ、ツクシガモなどに続いてまた珍しい鳥、侮れないポイントだ。
5月25日(水) 5時13.2゚C 12時14.7゚C (最低12.7゚C 最高18.7゚C) 雨のち曇り
久しぶりにまとまった雨、昼前には雨は上がったが気温の方はさっぱり上がらずこれまた久しぶりにストーブに火を入れた。午後も大分たってから一寸の間日が射して気温が上がってきたので暖房は切った。鳥見はお休みして終日引きこもり状態。
5月24日(火) 5時11.6゚C 12時19.9゚C (最低10.1゚C 最高23.2゚C) 晴のち曇り
多分このぐらいの気温が今時期の気温かな。午前中何とか日射しもあったので野幌の登満別口から原の池に。カワセミを待つが空振り、代わりにチビちゃんをおんぶしたカイツブリを見られたが遠過ぎ。帰り少し足を伸ばして園芸店の庭の花によって苗を購入。さらに午後は近くの花農家の直販で1年草主体の苗、スーパーの花屋でジギタリス他と一気に沢山の苗購入、遅ればせながら我が家のガーデニングシーズン開幕
5月23日(月) 5時11.4゚C 12時23.2゚C (最低8.0゚C 最高24.6゚C) 晴
このところの高温も収まってきて過ごしやすい初夏の陽気に戻ってきた。昨日に続いてカワセミポイント探しは茂漁川の上流と中流の2カ所。2時間近い観察でも姿は見えず。今年になって又聞きだが見たという話があるので根気強く通うしかないのかな。買い物をして昼に帰宅。Blogネタも寂しいので庭の花を数枚くわえて投稿。
5月22日(日) 5時12.4゚C 12時25.5゚C (最低10.5゚C 最高27.1゚C) 晴
今回の暑さのピークのようだ。今日も新たなカワセミポイント探し、漁川上流と広恵橋、南部橋、茂漁川の旧36号線より下流側。どこでもカワセミの姿はなしだったが茂漁は可能性があるかも知れない。
5月第3週
5月21日(土) 5時6.1゚C 12時25.4゚C (最低4.8゚C 最高26.6゚C) 晴
今年の最高気温を更新して夏日に。北見や遠軽などは今日も30゚C超えの真夏日だったらしいこの辺はまだ過ごしやすい爽やかな一日。これまでのカワセミポイントも6月から工事で入れなくなるので他のポイントで良いところはないかと数カ所回るが出会えず。昨日は行かなかった遊水池でヘラサギを撮ってBlogネタに。しかしいつもヘラサギばかりというわけにもいかないので早く新たなMfを見つけなければ
5月20日(金) 5時9.1゚C 12時22.6゚C (最低8.2゚C 最高24.6゚C) 晴
全道的に真夏並みの気温、アメダス14地点で30゚C以上の真夏日、84カ所で25゚C以上の夏日を記録している中で恵庭島松は25゚C未満、爽やかな初夏の陽気。午前中2時間ほど漁川のカワセミポイントで観察する。既に抱卵中と思ったがまだ2羽とも外で多分交尾などで興奮して飛び回って居る感じでゆっくりとまったりしないので撮影は無理。午後は買い物など、最近体重が増えて既存のズボンが非常にきつくなったので1サイズアップの綿パンを買ったり、宝くじを買ったり。
5月19日(木) 5時10.9゚C 12時19.2゚C (最低6.9゚C 最高20.4゚C) 晴
雲はないが一寸もやった感じの晴、道東では30゚C超えの所もあったらしいがこのあたりは暑からず寒からず。夏鳥の小鳥多くがやってきている割には余り写せていないので支笏湖畔の野鳥の森へ。オオルリに会えれば良いなと期待していったがオオルリの雄と雌、コルリ雄の幼鳥などほぼ狙った成果が得られた。昼を回ったので千歳で外食、買い物や遊水池を覗いて2時過ぎに帰宅。撮った枚数が多いのでBlogには3つに分けて投稿、2,3番目は明日の予約投稿にした。
5月18日(水) 5時9.3゚C 12時19.0゚C (最低8.9゚C 最高21.1゚C) 晴
昨日同様初夏の陽気。朝いつもより早めに昨日ヘラサギにだった遊水池へ。ヘラサギのほかセイタカシギ、シマアジと昨日居なかった鳥にも出会えたがこの大きさの鳥で100mぐらいという距離はつらいものがある。午後は今年初芝生の芝刈り作業
5月17日(火) 5時10.4゚C 12時19.1゚C (最低10.3゚C 最高20.5゚C) 晴
すっきり晴れたので午前中は恵庭公園へ。期待した鳥には出会えずウオーキングだけといった感じ。午後は三重湖でカワセミを期待したが空振り、バンとカイツブリがいるのを確認したが写真は一寸不鮮明。どうもぱっとしないのでM遊水池を回って帰る。ここでヘラサギ2羽が来ているのを確認。遠いので久しぶりに640mm/LumixGX7もとりだした。十分な枚数撮ったので帰ろうとするとツクシガモがやってきて機材再セット。最後ヘラガモ・ツクシガモにヨシガモ。ハシビロガモなどを1枚に納めた画像が撮れた。天気は良いが鳥はさっぱりと思っていたら最後にとんでもない成果
5月16日(月) 5時8.2゚C 12時14.1゚C (最低8.1゚C 最高15.5゚C) 曇り一時小雨
昨日よりもさらに気温が下がり風も強いので一寸寒く久しぶり日中でも時々FFストーブを付けた。鳥見もお休みしたので運動不足対策に買い物は徒歩で。予定では大分遠回りをして歩数を確保する予定だったが向かい風が強く寒いので少し短い距離のウオーキングになった。
5月15日(日) 5時8.0゚C 12時15.6゚C (最低6.6゚C 最高16.5゚C) 晴時々曇り
昨日までと違って気温は下がり日射しも弱い。カワセミが気になったので早めにでて見たらどうやら既に抱卵が始まったらしく交代のために出てきたらしき雌を何とか写せた。帰りにカワセミの会の人たちにあったので合流したが観察は1カ所だけで柏木川プロジェクトだかの行事に参加、川の魚種調査なんかを見学して昼前に帰宅。
5月第2週
5月14日(土) 5時7.9゚C 12時19.4゚C (最低7.6゚C 最高21.8゚C) 快晴
風も弱まりきれいな青空爽やかな初夏の一日といった感じ。いつものカワセミポイント昨日は全く見られなかったので鳥見ドライブへ出る前に朝30分ほど覗いたが今日も気配なし。ドライブは東屯田、石狩湾新港、石狩川河口と回ったがキビタキを撮った程度で成果に乏しいが海岸でお弁当を食べたりピクニック気分を味わえた。夜、息子一家と回転寿司へ、母の日と父の日合わせてのプレゼント
5月13日(金) 5時6.3゚C 12時19.1゚C (最低4.5゚C 最高20.0゚C) 晴
朝は低めの気温だったが日が高くなってぐんと上がってきた。風が強いが昨日ほどでもないので鳥見に出た。妻を手編みの会に送ってからなのでいつものカワセミポイントについたのは10時を回ったころ、弁当持参なので昼を食べながらカワセミ待ち。しかしカワセミは全く姿を見せず。いつも目の前で飛び回るキセキレイだけではBlogネタにも出来ないかなと思っていると遠くにキビタキのような小鳥。黄色2種ならネタになるかと写しているとどうもキビタキにしては変。よく見ようと近寄ってパチリ。帰宅して図鑑で確認するとキビタキの近縁種ムギマキだった。春秋にやってくる旅鳥で数は少ないという一寸珍しい鳥だった。遠くで豆粒のキビタキ?なら他にネタになる鳥が撮れていれば気にすることもなくパスするところだったがカワセミが撮れなかったのでその気になったので本当にラッキーだった。
5月12日(木) 5時8.5゚C 12時7.6゚C (最高13.0゚C 最低7.6゚C) 雨のち晴
朝の雨は昼前に上がって青空が出てきたが風が強くとても野外で鳥見が出来る状況ではないのでお休み。4時頃になって風も大分収まってきたので町内のウオーキングで運動不足解消。手入れされた庭でいろんな花が咲き始めている。帰宅して我が家の花壇を見たらピンカミノールはじめチューリップや水仙など結構花が咲いているのに気づいた。いかに花に対して関心が薄れているかだね。
5月11日(水) 5時8.6゚C 12時12.0゚C (最低8.3゚C 最高12.7゚C) 雨
朝から夕方まで雨がほとんど止むことなく降ったがさほど激しく降ることもなかった。定期通院日だが終わってから、一寸のどが痛いので別の耳鼻科のクリニックへ。病院のはしごっていうのは初めてかな。ちょっと風邪気味でのどが赤いらしいうがい薬などが出た。両方回っても午前中ですべて終われた。
5月10日(火) 5時10.5゚C 12時17.6゚C (最低8.1゚C 最高19.7゚C) 曇り
予報は午後から雨だったが実際は夜になっても降らず。予報で鳥見は無理と判断しゴミをゴミ処理場に運んだり、車の車内清掃など家の仕事の一日に。ゴミを運んだついでにさらに上流漁川ダム桜広場の桜を見に行ったり。ちょうど見頃、町中の街路樹など開花の早かった木は既に散っているが遅かった木が満開だったりあちこち桜のきれいな庭が見られた。
5月9日(月) 5時6.8゚C 12時15.3゚C (最低2.4゚C 最高18.5゚C) 曇り一時晴
このところカワセミポイントぐらいしか行っていないので小鳥に巡り会うチャンスが無い。他の人のBlogではオオルリだとかキビタキ、メジロなどの画像がアップされている。こうした鳥に合うには野鳥の森が良いだろうと言うことで支笏湖畔へ。2時間ほどの観察で、キビタキやクロジ、メジロ、ヤブサメなどがやってきた。広場ではイカルの群が来たが高い木の上で空抜けとイマイチの画像。まずまずの成果で昼近くに撤収、湖畔標高が高い分一寸寒かったが千歳市内に戻ってきた頃には十分上がって過ごしやすい気温。 千歳市内で昼食や買い物をして帰宅。画像が多いのでBlogには2回に分けて投稿することとした。明日は午後には雨とかで投稿ネタもなくなりそうなのでちょうど良かったかも。
5月8日(日) 5時8.2゚C 12時17.5゚C (最低6.6゚C 最高18.3゚C) 晴
晴れて気温も上がったが8m/sぐらいと風が強い。午前中はカワセミの会の例会。班別割り当ての広恵橋へ行くもカワセミの気配なし。漁川のいつものカワセミポイントにも行ってみたがここも空振り。午後3時頃にも再び行ってみたがやはり姿がない。それにしても風が強く回りの木々が風でゴウゴウとうなっていた。
5月第1週
5月7日(土)5時11.1゚C12時11.1゚C(最高15.9゚C最低9.2゚C) 雨のち曇り一時晴
朝のうち小雨だったが10時頃にはほぼ上がって午後2時頃には日が射してきたのでお休みかと思っていた鳥見に急遽出かけた。昨日と同じポイントで4時近くまで。カワセミは3度ぐらい姿を見せたが近くに止まったのは1回で葉陰の3カ所に止まったが顔が枝葉にかからないのはほんの一瞬。キセキレイがウロチョロ。帰る間際付近で蕗採り。カワセミ画像は証拠画像レベルだが感じとして付近に巣穴を掘りそうな気配が見え、2羽が同時に見えたときがあるので産卵は未だと思えた。
5月6日(金) 5時7.7゚C 12時12.5゚C (最低7.4゚C 最高14.8゚C) 曇り一時薄日
昼前な時々薄日も射した。日射しは弱いので暑いと言うこともないし寒いと言うほどではない。午前中久しぶりに漁川下流のカワセミポイントへ2時間近く観察、姿は見せるが止まらずに通過することが多く止まっても遙か彼方。雌雄が鬼ごっこしているので産卵は未だらしい。Oさんも顔を見せたので鳥情報交換などできた。写真はイソシギとマヒワの豆粒画像のみ
5月5日(木) 5時9.9゚C 12時14.6゚C (最低8.7゚C 最高15.2゚C) 雨後曇り一時薄日
朝方一寸雨が降ったがあとはほぼ曇り、近辺の桜がようやく見頃を迎えた。天気は余り良くないが回復を待っていたら散ってしまいそうなので花見ドライブへ。ネットでの情報で栗山公園と美唄の東明公園がよさそう。栗山公園ではミニ動物園で飼われているシナガチョウ(シロガチョウ)を初見。SLもあったりイカルが来てくれたりで良かった。次に美唄の東明公園に向かったが三笠あたりから降り出した雨が公園に着いたら本降り、車の中から数枚の写真を写してすぐ撤収。恵庭に戻ったら薄日も射すような天気なので市内を巡回3カ所ほどでパチリ、その後漁川ダムまで脚を伸ばしたが桜公園の桜は未だつぼみ。
5月4日(水) 5時12.8゚C 12時11.8゚C (最高15.2゚C 最低11.0゚C) 雨
小雨の一日。気温は高めだが暖かいという感じまではしない。昼前近所のスーパーに買い物に出たついでblog用に庭のヘレボラスなどをパチリ。恵庭周辺の桜も大分咲き始めたが明日も天気は期待できない感じ。
5月3日(火) 5時+9.0゚C 12時19.0゚C (最低+8.4゚C 最高22.1゚C) 晴
初夏の陽気、このところ悪天候や花見でお休み気味の日が続いた鳥見、今日は地元の漁川上流と恵庭公園へ。恵庭公園では黒ツグミの姿を遠くに見たが撮影は出来ず。ウグイスはあちこちで声を聞くが見つけられず。途中あちこちでサクラの木々を見たが学校の全定などは他より少し早く5分咲きぐらいになっている。アスファルトの照り返しなどで暖かいからかも。週末にかけて見頃を迎えるところが多そうだ。
5月2日(月) 5時-2.0゚C 12時14.4゚C (最低-2.4゚C 最高15.2゚C) 晴
朝は少し冷え込んだが昼頃には5月らしい気温に、昨日の花見ドライブは一寸不満が残ったので、今日も札幌へ、確かモエレ沼公園にはサクラの森があるというし少し前に開花したとかと聞いた気がしたので5分ぐらいは行っているだろうし、平日でさほど混まないだろうというもくろみ。早めに着いたせいか駐車場も良い場所に入れたし開花状態はほぼ予想通り満足できた。小鳥もちょっと写せたしでBlogネタは十分。帰り遠回りして地元の桜並木の様子を見てきたが未だつぼみという木が多いので見頃は来週かな。
5月1日(日) 5時+0.3゚C 12時9.5゚C (最低-0.4゚C 最高11.3゚C) 晴のち曇り
4日振りきれいに晴れ上がったがまだ気温は低め。良い天気なので札幌の花見名所を回ってきた。円山公園は見頃とTVで追っていたので敬遠、森林研究所、旭山公園、月寒公園、川下公園と回ったがどこも3分ぐらいで見頃まであと数日だが見頃になったら駐車場は満車で入れなくなるのかも。恵庭はそろそろ開花ぐらいかな。
4月第5週
4月30日(土) 5時+1.7゚C 12時+5.2゚C (最高+7.1゚C 最低-0.2゚C) 晴れたり雨が降ったり止んだり一時みぞれや霰も 積雪0
今日も荒れた天気風も強いので暖房を冬並の温度設定で入れないと寒い。午後買い物に出たがあとは家の中で録画を見たりぼーっとして過ごす。
4月29日(金) 5時+3.3゚C 12時+5.0゚C (最低+3.0゚C 最高5.5゚C) 雨が降ったり止んだり
道東道北では雪も降って積もったりしている。季節が1ヶ月逆戻りしたような気温。恵庭は今のところ雨で済んでいる。ゴミだしとゴミ箱の収納に外に出た以外は引きこもり。一昨日の宮島沼の夕方の写真を整理してBlogにアップできた。
4月28日(木) 5時+3.7゚C 12時11.8゚C (最低+2.1゚C 最高12.8゚C) 曇り一時薄日のち雨
支笏湖畔の野鳥の森に行ってみたが車を降りて観察小屋までの間にアオジに出会っただけ。1時間ほど観察したが全く鳥はこない。千歳市内のスーパーで昼食を買って舞鶴遊水池で鴨を観察しながら昼食。コガモとハシビロガモぐらいなので次はビール会社のビオトープへバンがきているか覗いてみたが未だきていない感じ。2時頃には帰宅。日中は暖房切って過ごせたが3時ぐらいから暖房を入れないと寒くなってきた。明日は雪のところが多いらしい。
4月27日(水) 5時+3.0゚C 12時11.5゚C (最低2.6゚C 最高13.5゚C) 晴
久しぶり終日晴、午前中はいつものカワセミポイントへ行くも空振り、コチドリにだったぐらい。午後は2時過ぎに家を出て宮島沼へ。恵庭ではもう会えなくなった雁にあいその塒入りを撮って帰宅。帰宅したのは午後8時半過ぎ、その後夕食などでその画像処理が追いつかず明日以降にアップすることに。
4月26日(火) 5時+3.2゚C 12時12.4゚C (最低+2.2゚C 最高13.3゚C) 曇り一時晴
余り日が射さず午後になっても気温が上がらず風も出たので一寸寒い。曇りだが比較的雲が薄いのでカワセミポイントへ。昨日よりやや下流側にブラインドを張り昨日止まった位置に来たら写せる体制で待ったが肝心のカワセミは姿を見せず。昼食に帰宅し午後も天気が良ければリトライと思ったが風も出て寒くなってきたので止めて花画像を撮ってBlogネタに。
4月25日(月) 5時+1.1゚C 12時14.5゚C (最低-0.2゚C 最高16.2゚C) 晴後曇り
今時期にしたらやや暖かい一日。9時半過ぎと一寸遅くなってからカワセミポイントへ、止まる場所が予想と違って目視では見えても手前に気があったりで1度しか撮影できず、それも遠く。午後は曇ってきたので鳥見は昼で終了。
4月24日(日) 5時+2.0゚C 12時12.2゚C (最低+1.2゚C 最高14.0゚C) 晴たり曇ったり
寒気は昨日だけで通過したらしく普通の気温。午前中は良い天気のドライブ日和といった感じなので札幌北区の東屯田遊水池へ、先日千歳であった鳥見人にその存在とミサゴが来ると云うことなので一度は行ってみようと思っていたから。ネットで場所を調べてカーナビにセットしたので迷うことなく着いた。思っていたより小さい沼が2つ並び回りは散策路が整備されていて鳥見でなくても散策だけでも良い環境だ。ミサゴは遠くに何度か姿を見せたが遠過ぎ、ダイサギ、オオバン、傍の林でアカゲラなど撮れたので帰ろうと車に戻って歩いていると突然上空にミサゴ、結構大きく撮れた。近くのモスで昼食。まだ時間もあるので石狩遊水池、三重湖、舞鶴遊水池を回って帰宅。舞鶴遊水池では珍しい鴨のシマアジが見られた。あちこち回ったので車の走行距離も歩行歩数も増えたが見合った成果が得られたので良かった。
4月第4週
4月23日(土) 5時+6.4℃ 12時+7.1℃ (最低+5.4℃ 最高+9.4℃) 曇り一時雨
朝からどんより昼前から雨で気温も上がらず昨日より10度以上低い気温。鳥見もお休みで完全ひきこもり。熊本はさほどの余震もなく今のところ平穏だが、また雨らしく避難所生活の人たちは大変だ。このまま収まって復興の動きが始まってくれればいいのだが。
4月22日(金) 5時+5.2℃ 12時19.4℃ (最低+5.1℃ 最高20.0℃) 晴れ
きのうに続いて初夏の陽気。妻を手編みに送ってから昨日と同じ場所にカワセミの観察に。着いてしばらくの間せわしなく2話の翡翠が目の前を通過したり鳴き声がして姿がないと思ったら中洲の林の中を通過したり撮れる場所には止まってくれない。それでもなんとかかなり下流側で少しの間止まったので証拠画像は確保できた。キセキレイは付近に2羽いるらしく足元付近や対岸で賑やかに啼いていてたまに川中の流木に止まるので今日のblogネタはキセキレイ。熊本の娘の所はようやく排水管も復旧し家のトイレも使えるようになった。まだまだ先が見えないところもあるが少しずつライフラインも復旧しつつあるようだ。
4月21日(木) 5時+7.0℃ 12時17.7℃ (最低+6.8℃ 最高19.9℃) 晴れ
朝から気温が上がり20℃一歩手前まで上がって初夏の陽気?。鳥見、昨日はよその街へ出たが成果はなかったので今日は地元の川へ。まだカワセミは来ていないかと不用意に入ったら川中の流木あたりに居たらしきカワセミが2羽上流へ飛び去った。これは期待できるとブラインドを貼ってカメラをセットしてまったが一時間半の観察中に1回だけしか来なかった。待っている間、回りでアオジが一生懸命さえずっていてにぎやかだった。午後、熊本の娘から今日の様子などTELがあって、電気水道ガスまでは復旧したが配水管が復旧しないのでトイレや風呂が使えないのでアパートの傍に仮設トイレが置かれたのでお風呂は未だ無理などの不便はあるが今日から避難所暮らしから解放されるとのことで一安心。妻は午前中日赤の熊本地震緊急街頭募金活動、赤い羽根募金と違って皆さん一桁ぐらい多い金額の募金があったとのこと。TVで救援金を振り込んだ振り込み書の写真をBlogに載せたタレントに色々批判をつぶやく人がいることを報じていた。一般人と違うとはいえ500万の義援金はすばらしい。これにあれこれ云う人は500万以上送金してから言えといいたい。
4月20日(水) 5時-0.2℃ 12時+14.0℃ (最低-0.9℃ 最高15.0℃) 晴れのち曇り
朝のうちはいい天気だったので千歳川にカワセミ撮りに。前回同様崖の高い位置に止まっているが近くには来てくれないので諦め、苫小牧へ研究林の小川沿いでカワセミでもと歩くがカワセミはおろか他の鳥も現れず。一瞬ハシブトガラがやってきたぐらい、池にはマガモが多数、キンクロハジロとコガモも居たが人影があると近くには来ない空もどんよりとしてきたので遠くのカモを写してもきれい二位でないので早々に撤収。駅裏のメガドンキーで買い物して帰宅。娘一家一旦言えに戻ったがトイレは配水管が壊れていて使えないし余震も怖いので夜は避難所で車中泊するとのこと。
4月19日(火)5時+2.2℃=最低、12時+6.3℃(最高+7.1℃)曇り
どんよりとして気温も上がらず、朝のうちは小雨も、ゴミ出し以外は家の中に引きこもりTVで地震のニュースなどを気にしながら録画ドラマを見たりの一日。熊本の地震のほうは震源が熊本市から南西寄りに移動して揺れの大きい所は八代市あたりになってきたので、娘の住居のあたりの震度は4ぐらいに収まってきたようだ。娘一家、2日ぶりに自宅に戻ったとのこと。ガスはまだだが電気と水道が復旧したのでカセットコンロを使えば簡単な調理は可能のようだが食材の入手は難しいようだ。
4月18日(月) 5時+7.4℃ 12時+7.7℃ (最高10.6℃ 最低+2.0℃) 曇り一時晴れ
午前中少し日差しがあったので漁川のカワセミポイントへ行ってみたが水位も高く濁りもあるのでカワセミは期待できそうにない。しばらくは水のきれいな千歳川とか茂漁とかを探した方がよさそう。熊本の地震まだ余震が震源を移動しながらまだ収まる気配なし。娘一家、義父の家に避難して一安心だが震源が移動するのでまだ不安は残る。
4月17日(日) 5時+7.3℃ 12時+6.6℃ (最低+4.3℃ 最高11.0℃) 曇りのち雨
どんよりした天気で鳥見はお休み。熊本の娘は一旦帰宅して家の中の片付けをしたあと、同じ熊本市だが20kmぐらい離れた義父母の家に避難することにしたとのこと。今回の震源域からは20km以上離れているので揺れもひどくなかったらしい。家のほうは家主から安全点検し大丈夫だと連絡を受けたのでライフラインが復旧したら戻れそうなので避難生活も短期間で済みそう。そういうことでこちらも大分気が楽になった。これなら明日から計画していた観桜旅行キャンセルしなくても良かったかな。長男のところの孫娘が修学旅行で東京方面へ行ってきてそのお土産をもって長男夫婦が来た。近い割に余り顔を見せないので久しぶり。
4月第3週
4月16日(土) 5時+1.5℃ 12時10.4℃ (最低+1.2℃ 最高12.4℃) 晴れのち曇り
熊本地震徐々に終焉に向かうのかと思っていたら未明にM7.4とさらに激しい地震があった。娘一家は家の中にいたが慌てて外の車の中へ移動したとか。水道も断水となったら自宅では生活はできないので避難所になっている近くの小学校へ移った。避難所では食事や飲料水、トイレなどの心配はない。こんな状況では月曜日から予定していた東北旅行を楽しむ気持ちになれないので旅行は取りやめることにしてホテルやフェリーなどを急遽キャンセル。TVをNHKにしたまま地震情報を注視。しかしこんなことをしていても何の役にも立てないので気晴らしを兼ねて午後ちょっとだけ鳥見。市内のカワセミポイント2箇所ばかり回ったがどちらもまだやってきている気配なし。
4月15日(金) 5時+3.6℃ 12時4.6℃ (最低+3.0℃ 最高7.5℃) 曇り
風が強く午後には暴風警報も出って気温もあまり上がらず、道北などでは雪も降ったようだ。春の交通安全週間の登校時の交通指導3回目で春の分終了。風が強いので結構寒かった。鳥見はお休み。熊本の娘一家、余震が続いた昨夜は車の中で寝たとのこと、家の中は落下物が散乱して酷かったらしい。電気や水はだいじょうぶだったがガスは使えないらしいく復旧はあすになりそうとか。近ければ駆けつけるところだがこう遠いと無理。
4月14日(木) 5時+6.7℃=最低 12時+12.5℃ (最高15.0℃)曇り
どんよりとした天気だが気温は上がった。明日から荒れ模様というのであさって出発予定の旅行の日程を2日ほどずらした。シルバーフェリーはネットで変更ができたが新日本海フェリーは変更はネットで出来ず電話で変更手続き。鳥見は天気もよくないし予約変更などで手間取ったので午前はお休みしたが午後から日が差すという予報なので早めに昼食を済ませ千歳川の翡翠ポイントへ行ってみた。一昨日翡翠の姿を見ていたので今日はその撮影を狙ったが対岸の崖のかなり高いところから突き出た枝に止まっているのを撮影できたがかなり遠いので豆粒。夜9時すぎ熊本県の益城町を震源とする激しい地震。娘のところも震源からさほど遠くないのでひどい揺れだったようだが、食洗機が倒れたぐらいで人的被害がないようなのでまずは一安心。
4月13日(水) 5時+3.3℃ 12時9.6℃ (最低+3.1℃ 最高+11.3℃) 曇り一時雨
どんよりとして小雨も降って気温の割には寒い。鳥見も無理なので午前中まだ雨が降る前に町内をウオーキングと買い物。7:30AMから8:00AM町内会の防犯委員の仕事、登校時の交通安全指導第二回目。
4月12日(火) 5時-0.5゚C 12時+8.4゚C (最低-2.0゚C 最高+10.1゚C) 晴れたり曇ったり
朝、道路にうっすらの積雪、昨日タイヤを夏タイヤに変えたので一寸まずいことになったと思ったが日が当たり始めた8時過ぎには消えてくれたので9時前に鳥見に出られた。野幌もカラ以外出なくなってきたので目先を変えて千歳方面へ。M遊水池を回ってから千歳川沿いの2カ所のカワセミポイント、上流のヤマセミポイントと回って、カワセミが居ることを確認、ミソサザイ、コゲラ、キセキレイで何とかBlogネタ確保。トライアルで買い物して昼を一寸回ってから帰宅。
4月11日(月) 5時-0.6℃ 12時+1.6℃ (最低-2.1℃ 最高+5.5℃) 晴れのち曇り一時吹雪
寒気の流入で低温、朝のうちは晴れていたが昼ぐらいから雪が降り出し一時吹雪もようになって芝生上はうっすら雪化粧。朝、小学生の登校時に交通安全の街頭指導。町内会の防犯委員なので年に4期、1期には3日ぐらいある予定。午前中は森林公園に鳥見に行くもカラ類ぐらいしか撮れず。雪もちらつき始めたので早めに撤収。帰り道公園近くのタイヤ屋さんで車のタイヤ交換。GSなんかよりかなり安く丁寧にやってくれた。
4月10日(日) 5時-3.2℃ 12時+5.9℃ (最低-3.9℃最高+7.0℃) 晴れ
寒気が入ってきたようで道内で雪のところもあるらしい。鳥見は午前中森林公園の登満別園地へ行くが鳥もエゾリスも出てこない。園地付近2km程度の範囲を鳥を探しながら歩くが居ない。原の池はマガモとカイツブリが遠くにいるだけ。結局何も写さずウオーキングだけで帰ってきた。庭のニゲル2種が咲いているのでチオノドクサと併せてBlogネタに。内容からしてhttp://moriya0122.exblog.jp/の方の題材だがhttp://nmoriya.exblog.jp/の方が来訪者が多いのでこっちの方にアップ。

4月第2週
4月9日(土) 5時+1.1℃ 12時11.7℃ (最低-2.2℃ 最高12.4℃) 曇りのち晴れ
朝のうちは雲が多かったが昼ぐらいから晴れ間が広がってきた。娘一家は9時頃には出発したが風が強く寒いので鳥見は見合わせ。昼近くになって日差しも出てきたので早めに昼食をとり、三笠、美唄方面へ鳥見ドライブ。フクロウと宮島沼の様子見。沼は半分ぐらい開いていたが日中のせいか鳥の姿は無し。たが沼から5kmぐらいの範囲でのうちのあちことでマガンと白鳥の小さな群れがあちこちに。合わせたら結構な数がいるのでそろそろ長都沼にも夜は塒入りする数も増えてきそう。
4月8日(金) 5時+5.0℃ 12時11.0℃ (最高12.2℃ 最低+0.3℃) 曇り一時小雨
ほんの少し青空が覗いた時もあるがほとんどどんよりとした空模様。妻を手編みに送ってか登満別園地へいくがエゾリスが一寸姿を見せたぐらいでカラ類以外の鳥は出てこない。長女一家この週末、美笛峠を越えて道の駅巡りの途中我が家によって一泊して帰るとのこと。
4月7日(木) 5時+0.5゚C 12時+10.9゚C (最低-2.3゚C 最高+12.0゚C) 曇り後雨
風があって気温の割には寒い。2日ぶりに森林公園へ。駐車場が一杯になるぐらい車が居て2カ所ぐらいにカメラマンが集まっている。餌を撒いてエゾリスがくるのを待っている。花からみのエゾリス狙いなのだが一寸引いてしまう。一寸顔を見せたがお腹が一杯になったのか引っ込んでしまいヤマガラぐらいしか姿を見せず。森の中に入り2km強のコースを回ってみたが鳥には出会えず。昼前に撤収し午後はネットで旅行のホテルやフェリーの予約など。昨日のニュースで桜前線仙台まで来たという例年より結構早いので計画していた予定を数日早めることにして日程を再設定してネットでホテルとフェリーを予約。ホテルと行きのフェリーは決済まで出来る。ネットでの予約は便利だが会員としてログインするのに以前に会員登録したていた事のあるフェリーはパスワードを覚えていないのでその再設定やらでメールを開いてまたWebに入力するなど結構手間がかかる。
4月6日(水) 5時+2.7℃ 12時11.3℃ (最低+0.4℃ 最高+12.6℃) 晴れgat
一寸風が強いが気温も上がって暖かい春うららといった感じの一日。夜中に強風が吹いたようでバードテーブルが倒れて破損していた。鳥見はM遊水地や長都沼へ行ったが鳥がいないのでウトナイ湖から苫小牧港と足を伸ばしたがほとんど収穫なし。サンクチュアリ付近でエゾリスが撮れたぐらい。道の駅ウトナイ付近の三星で昼食、買い物などして2時過ぎに帰宅
4月5日(火) 5時-3.3゚C 12時+12.2゚C (最低-3.9゚C 最高+12.2゚C) 晴後曇り
夕方近くまで晴、気温も上がって暖かい一日。妻を朝一で病院へ送った後そのまま森林公園へ。クマゲラとエゾリスを撮れた。11時前には帰宅。効率よい鳥見だった。クマゲラに出会いそれが飛び去った後森の奥へは行って2kmぐらい回って戻ってきたら広場でエゾリスが蕗のとうのの側に置かれた餌につられてやってきてそれを5,6人のカメラマンが囲んで居たので便乗させてもらう。
4月4日(月) 5時+1.0゚C 12時+9.5゚C (最低+0.6゚C 最高+12.0゚C) 曇り後晴
朝のうちは雲が多かったが昼近くから日が射してきた。いつもの森林公園に行ったが狙いのクマゲラやヤマゲラは出てこない。マヒワが一寸だけ現れたが既にたっぷり写しているので数枚シャッターを切っただけ。エゾリスも離れた場所にちょろちょろ出ていたようだがすぐに見えなくなった。ミヤマカケスばかりがやけに目立った一日だった。カメラマンはぐんと増えていた。クマゲラが出るという噂が大分拡がったせいか。午後は下旬に東北北部へ花見ドライブにでもということで情報収集。
4月3日(日) 5時+4.6℃ 12時+8.7℃ (最低+3.6℃ 最高+10.1℃) 雨のち曇り
雨は午前中に上がったが雲は厚くどんより買い物に出た以外は引きこもり状態。
4月第1/3月第5週
4月2日(土) 5時+3.0℃ 12時+6.0℃ (最低+2.8℃ 最高+6.0℃) 曇り一時晴れ
あまりパッとしない天気だったがこのところ出向いている森林公園へ。狙いの1番のクマゲラはやはりダメ、ヤマゲラは高〜い木のてっぺん近くで証拠画像が精一杯。キジバトこんなに早く今季初見。帰ろうと駐車場へ向かうと途中でマヒワにであった昨日同様付近をちょろちょろしてくれるので随分たくさん撮ししまって整理に時間がかかった。気温の割に日差しがないのと風のせいで結構寒い感じの一日だった。
4月1日(金) 5時+0.7℃ 12時+11.7℃ (最低0℃ 最高12.2℃) 晴
風も弱く暖かい一日、33日も長都沼方面へ行っていないので登満別園地に行く前に、舞鶴遊水池、長都沼と回ったが遊水池にはサギとわずかのカモが居るぐらいで数日前までににぎわいはウソのようだ。沼にはヒシクイ主体の雁の群れが多分100羽の桁ぐらいいるだけ。ここの春の渡りはそろそろ終わりという感じ。園地ではカラ類やマヒワが居たぐらい。クマゲラは勿論ヤマゲラにも会えなかった。昼食途中でおにぎりなど買ったのでお昼は駐車場の車の中で食べ、栗の木を覗いたり三重湖にも行ってみたり。三重湖にはカイツブリのつがいが来ていた。
3月31日(木) 5時-2.8℃ 12時+7.5℃(最低-3.0℃最高+9.0℃)晴れたり曇ったり
昨日ほど気温は上がらないが時々日が差すので体感的には暖かい。午前中は通院。午後は市内で買い物してそのまま東野幌の森林公園へあわよくばユキウサギ悪くしてもエゾリスのつもりでだったが広場にクマゲラが来てくれてたっぷりお相手をしてもらった。望外の成果。
3月30日(水) 5時+4.3℃ 12時+8.2゚C (最低+4.0゚C 最高+10.2゚C) 曇後雨
予報通り昼頃から雨、朝一番の予約で通院、1つの科だけで診察終わりも早かったので薬局でもほとんど待たされずに帰宅。明日は2つの科で予約時間も遅いので午前中で終わるかどうか。予報は晴マークが並んでいるが鳥見が出来るかな。
3月29日(火) 5時-4.8゚C 12時+10.3゚C (最低-5.0゚C 最高+11.5゚C) 晴後曇り
朝少し冷えたが日中日射しもあって気温も上がり風も弱いので暖かい。野幌森林公園の登満別園地付近で鳥見、カケスやヤマゲラなどとエゾリスが撮れたのでまずまずの成果。明日は天気も崩れ雨もありそう、通院も明日と明後日と続くのでエゾリス画像は温存し明日のBlogネタに回した。
3月28日(月) 5時+1.8℃ 12時+8.4゚C (最高+8.8゚C 最低-1.2゚C=21:40現在) 晴
今日も安定した天気で風も弱いので暖かい一日。昨日同様遊水池から長都沼と回った、遊水池の鴨も雁も少なくなっている。数日前から白鳥が余り見られない。写真も撮っていないので道の駅脇の千歳川に居着いた感じのオオハクチョウを撮ってBlogネタに。カモもここではヒドリガモが冬前からずーっと居る感じ。鳥見帰り病院によって事前採血。恵庭は積雪0になって一週間たつが札幌は今日あたりで0になったようだ。
3月27日(日) 5時-3.1゚C 12時+9.7゚C (最低-4.3゚C 最高+11.3゚C) 晴 積雪0
久しぶりに安定した青空、午前中遊水池から長都沼を回って来た。沼には昨日と同様ヒシクイがそこそこの数湿地の枯れ草の間で羽を休めていた。風が少しあるので枯れ草にくるまって日向ぼっこ?。遊水池も沼も変わり映えしないが、遊水池の土手でヒバリ、途中の道路脇でノスリが写せた。夕方町内会の役職の会議。4月新学期が始まって新入生が通る通学路で交通指導をする事の打ち合わせ。
3月第4週
3月26日(土) 5時+0.4゚C 12時+4.9゚C (最低-2.3゚C 最高+6.0゚C) 曇り後晴 積雪0
朝起きると一面雪だが2cmぐらいなので朝のうちにほぼ消えてしまった。windows10へのアップデートと壊れたHDDが同時の代わりをセットする作業などで午前中はPCとにらめっこ。何とか前と同じU:ドライブに固定できたので外付けのHDDが同時にインストールしていたアプリケーション、HPビルダーやワープロなど再インストールせずに使えるようになったので大分楽になった。ただこれまで使えていたMicrosoftOfifceがプロダクトキーの認証がとれず消えてしまった。代わりはOpenOfficeで何とかつとまるがこれも慣れないので一寸大変。PCが一段落したので2時頃からBlogネタ確保のためMF二カ所を駆け足で回ってきた。
3月25日(金) 5時-4.0℃ 12時+2.0゚C (最低-4.8゚C 最高+2.8゚C) 晴れたり雪が降ったり 積雪0
windows7から10へアップグレードをしたためPCを以前と同じように使えるようになるまでずいぶん手間がかかった。外付けのUSB_HDDが同時に壊れたようでその中のデータやプログラムは1月に買った別のHDDが同時にバックOアップしていたので1月から2ヶ月その間に撮った写真などはすべて消滅した。新たに付けたHDDが同時を前のHDDと同じうUドライブに固定する作業をwindows10上でどうやるのかweb上の情報を探してようやくさっき(26日の9時頃)変更できたので外付けドライブにインストールしたソフトも使えるようになったので昨日(25日)の日記を書けるようになった。(日誌の1月から3月24間での分もPC内では消えたがFTP転送でDIONのサーバーから逆転送して復元した)
ところで25日は朝はうっすら雪化粧その後日射しが出てすぐ消えたがその後も晴れていたと思ったら激しい雪とめまぐるしく天気が変わった。鳥見は妻を手編みの会に送った後いつものM遊水池から長都沼と回って約一時間、変わり映えしないので写真は撮らず。午後妻を迎えに行った後Gさんからタンチョウ情報をもらったので行ってみたが遠くてゴマ粒だった。

3月24日(木) 5時-5.8゚C 12時+3.0゚C (最低-6.6゚C 最高+3.9゚C) 晴れたり曇ったり 積雪0
朝起きるとうっすらと雪が積もって久しぶりの銀世界だが晴れて日射しが挿して8時頃には道路の雪は融けて消えた、曇りや雪(または雨)の予報だったが日射しもあるので苫小牧研究林へ。途中長都沼やウトナイ湖を覗いてみたが変わり映えしないのですぐに次へ、寄り道したのでウトナイでお昼、三つ星で焼きたてパンとコーヒーの昼食しその後漁港にクロガモ期待で行ったがクロガモどころかカモは1羽もいない。研究林ではいつものカラ類の他にシマエナガが写せた。フクロウは1羽だけだがいつものウロにいた。おまけにコゲラ。
3月23日(水) 5時-1.8゚C 12時+2.7゚C (最低-2.0゚C 最高+4.4゚C) 晴れたり曇ったり一時雪 積雪0
朝結構激しい雪が降ったが程なく青空、千歳のスーパーに買い物に行くついでに長都沼を覗いてみたら、途中ムクドリの群れやアオサギの群れに出会う。沼は珍しくヒシクイが対岸の枯れ草のあたりにそこそこの数。数カ所合わせたら千羽近く居そう。タゲリは確認できなかったが何人ものカメラマンがカメラを担いで移動していたのでそのあたりに居たのかも。遊水池はいつも同じような画像ばかりなので今日はパス。
3月22日(火) 5時-7.5゚C 12時+4.5゚C (最低-8.3゚C 最高+5.4゚C) 晴れたり曇ったり 積雪0
妻を平岡まで送りその後野幌森林公園へ。今日は百年記念塔の所から大沢口方面へ向かって鳥見兼ウオーキング、ここも鳥の声がさっぱり聞こえないが何とかアカゲラ、コゲラ、オオアカゲラは写せた。帰り大沢口、登満別口を覗いて一旦帰宅しすぐに妻を迎えに行く。北広島北の里付近の田んぼのあちこちに白鳥と雁が降りて落ち穂拾いをしていた。
3月21日(月) 5時-3.8゚C 12時+0.2゚C (最低-4.1゚C 最高+2.5゚C) ほぼ晴(一時にわか雪) 積雪0
朝起きたあたりから雪が降りうっすら積もったが日が射し始めてしばらくすると道路などは消えてしまった。アメダスポイントの積雪も一気に減って0となったが芝生の上はまだ厚いところで50cmぐらいあるので昼過ぎ雪割り作業。鳥見は舞鶴遊水池から長都沼とこのところのMFへ。遊水池鴨はかなり減ってほとんど居ないが雁がかなり多かった。ほとんど融けかかった氷上にオジロワシがちょこんと座っていて一番多いときは5羽。沼は目立たないが雁が少し、タゲリも居たが対岸の奥なので目立たず。
3月20日(日) 5時+0.8゚C 12時+1.8゚C (最高+2.9゚C 最低-3.0゚C=21:40現在) 曇り後晴 積雪8cm  
この時季並の気温だが鳥見に出たら風が強いので体感的には寒い。沼や遊水池は変わり映えせずタンチョウも見あたらず。気分を変えて茂漁川ウオーキング、タイサギとツグミを撮ったぐらい。買い物をして帰宅。午後一寸だけ芝生の雪割り作業。風があるので雪にスコップ跡切り込みが入るだけで雪の融け方が大分違うはず。
3月第3週
3月19日(土) 5時+5.1゚C 12時+5.2゚C (最高+5.7゚C 最低+3.0゚C) 雨のち曇り 積雪10cm
夜明けぐらいから降り始めた雨は昼ぐらいまでで上がったがどんよりとした空で終日引きこもり。一寸庭に出てもみじの木を少し剪定したぐらい。貯まった録画ドラマを見たり結構暇はつぶせるものだ。
3月18日(金) 5時+3.3゚C 12時+8.9゚C (最低+2.9゚C 最高10.3゚C) 曇り 積雪16cm
 今日も気温が上がったが昨日と違い日射しがないので体感的にはさほど暖かくは感じない。最近妻は鳥見に同行していなかったので遊水池や沼へ、朝と午後の2回出かけたが、鳥は余り見あたらず。これといった画像も撮れなかったが昨日整理しきれなかった画像から選抜して2つに分けてblogに投稿。
3月17日(木) 5時-2.1゚C 12時+10.4゚C (最低-2.7゚C 最高+11.2゚C) 晴 積雪22cm
久しぶり終日青空が拡がって良い天気。鳥見は最近の定点観察、M遊水池と長都沼を往復したがこのところ撮っている画像と似たものばかり、夕方も天気がよさそうなので夕焼け空をバックの渡り鳥画像狙いで4時頃から遊水池へ。しかし遊水池では撮りが遠すぎてイメージした画像が得られず長都沼へ。日中は全く居なくなる白鳥は戻ってくるので良い雰囲気の画像が照れたが枚数が多すぎて今夜中の整理は無理なので明日以降に。遊水池傍の水路で撮ったミコアイサ画像、遠い割にはよく撮れていたのでBlogはこれだけ。
3月16日(水) 5時-6.1゚C 12時+7.3゚C (最低−7.9゚C 最高+9.6゚C) 晴のち曇り 積雪26cm
予報は明日まで全部晴マークなのに時々雲が多くなって日が陰ることも。それでも気温は順調に上がって4月上旬並みまで上がったようだ。鳥見現場では風があるので気温の割には暖かい感じはなかった。沼や遊水池で渡り鳥たちの観察と撮影だが同じような画像ばかりで飽きてきたのでデジボーグでタゲリを相手に練習。ヘリコイドを回してのフォーカス少しこつがつかめたような気も。
3月15日(火) 5時-2.1゚C 12時+2.1゚C (最低-3.1゚C 最高+2.5゚C) 晴時々曇り一時雪が舞う 積雪32cm
ウトナイ湖へ、途中舞鶴遊水池や長都沼を覗いてから。遊水池は万ぐらいの雁、沼はタゲリが居たが対岸で遠く変わる映えがしないのでカメラも出さずに撤収。ウトナイ湖は湖面の半分近くが開いていたが雁の姿は無し。1万羽以上という話は塒としてやってくる数のようで日中は皆でかけてもぬけの空。保護センターからネーチャーセンターの間の散策路もほとんど雪が融けていたので往復約3kmのウオーキング。鳥が居ないので空港へ着陸するために上空通過する旅客機を撮りながらの往復。道の駅向かいの三つ星で焼きたてパンを店内で昼食に。帰りにも長都沼を覗いたがタゲリも見あたらなかった。
3月14日(月) 5時-5.2゚C 12時+4.2゚C (最低-6.7゚C 最高+5.9゚C) 晴 積雪34cm
予報は雲が多いはずだっtが夕方までほぼ晴。晴れている内に鳥見といつもより早めに鳥見、長都沼へ向かったが霧が深い、用水土手の近いところでオジロワシが居たがかすんで証拠画像レベルにしかならず。30分以上待ってようやく霧が晴れたらわずかにいたカモ、雁、白鳥は飛び立って水辺に鳥が居なくなった。丹念に探して対岸にタゲリを見つけ霧が晴れてから本格的に撮り始めたら短時間だが運良くこちら川の岸に来てくれた。すぐ向こう岸に戻ったがjつがいになって少しずつ上流へ歩いていくのでそれを追って撮影ポイントを変えて先回り1時間ぐらい遊べた。動きが無くなったところで舞鶴遊水池を覗くと先日よりも多い雁の群れ。遠いので風景的な画像をゲットして再び長都沼のタゲリの居るあたりに戻ってタゲリ探し、これまで雑草や河畔林で入りにくいところでタゲリと再開して少し遊んで帰宅。何のかんの云ってもやっやっぱり長都沼か。
3月13日(日) 5時-12.3゚C 12時+2.3゚C (最低-13.8゚C 最高+3.5゚C) 晴後曇りのち雪(雨?) 積雪35→40cm
 このところ毎日朝のうちは良い天気だが徐々に崩れていく。今日もこのパターン。午前中鳥見とウオーキングを兼ねて漁川上流のヤマセミポイントと恵庭公園へいくも鳥の姿は何もない。公園近くのスーパーで買い物して帰宅。午後はネットサーフィンなどで時間をつぶす。
3月第2週
3月12日(土) 5時-10.9゚C 12時-1.3゚C (最低-12.8゚C 最高+0.6゚C) 晴たり曇ったり一時雪 積雪37cm
この時季にしたら寒い日が続いている。朝は良い天気なので鳥見に出るが徐々に雲が多くなって時には雪が激しく降ったと思ったら又日が射すなど不安定な天気。鳥見は舞鶴遊水池から長都沼、北島と回るが昨日雁の大群が居た遊水池も今日はほんのわずかしか居ない。長都沼は相変わらずサギとカラスぐらいしか居ない。昨日の雁達はどこへとあちこち回るも見あたらない。北島の遊水池は未だ全面氷結。夕方長都沼で夕焼けと鳥の群れあたりの写真を撮りたいなと思ったが西の空に雲なのであきらめ。鳥もいるかどうか判らんし・・・。
3月11日(金) 5時-7.6゚C 12時-2.8゚C (最低-10.2゚C 最高-0.1゚C) 晴のち曇り一時雪 積雪38cm
妻を手編みの会に送ってそのままウトナイ湖へ。途中長都沼を覗くと相変わらず閑散だがタゲリが居るとのことでいつもの場所にカメラマンが集まっていたがいつもの豆粒なのでパス。ウトナイ湖は予想したほど水面は開いていなくて渡り鳥もほとんど居ない。早朝や夕方には集まってくるのかも。サンクチュアリーの方でマヒワなど写して早々に撤収。帰りも長都沼によってタゲリポイントで弁当。タゲリもカメラマンも居なくなっていた。舞鶴遊水池も覗くと雁が沢山、1万はいる感じ。マガンも多い。天気は朝のうちは良かったがウトナイ湖に付いたあたりから吹雪き模様。久しぶりの真冬日
3月10日(木) 5時-8.9゚C 12時+0.3゚C (最低-11.3゚C 最高+1.4゚C) 晴 積雪38cm
このところ暖かい日が続いたので今日の冷え込み程度でも寒く感じる。予報より良い天気。朝札幌へ出る妻を駅まで送ってそのまま鳥見。茂漁川と長都沼。久しぶりの茂漁川はマガモぐらいしか居なかった。沼は今日も鳥が居ないが、タゲリが対岸でちょろちょろ一杯撮ったがやはり豆粒で保存するほどの画像は無し。ましな数枚をBlogに使ったら後は全部削除の繰り返し。漁川傍のオジロワシこのところ姿を見ないのはもう北へ帰ったのかな。
3月9日(水) 5時-1.9゚C 12時+0.9゚C (最高+1.7゚C 最低-5.8゚C) 晴たり曇ったり 積雪40cm
朝から長都沼へ。1カ所にヒシクイが100羽ぐらいいて時折小集団が降りて数は増えてきたが突然何かに驚いて飛び立って戻ってこない。他はサギが3羽ぐらいいるだけで閑散。回りの畑も探し回ったがトビとカラス以外鳥の姿は無し。タゲリもこの数日姿がないのでもう旅だったのかも。舞鶴遊水池には白鳥・雁がきょうも結構集まっていた。
3月8日(火) 5時-2.6゚C 12時+5.3゚C (最低-3.8゚C 最高+6.0゚C) 曇り一時小雨 積雪40cm
今日も気温は高いが日はほとんど射さないので昨日ほど暖かくは感じない。昨日はタゲリが全く姿を見せなかったので天気はぱっとしないが長都沼へ。ダイサギが数羽いるぐらいで白鳥も雁も全く居ない。タゲリも姿を見せず。そのうち雁の鳴き声がして10羽程度の群れが飛んできたが沼へ降りる気配はなし。背後の畑などを回っても降りていない。帰りがけM遊水池に行ってみたら一部雪解けで湿地化したところに白鳥と雁が少し。水路には鴨が沢山。オジロが鴨狙いなのか姿を見せた。なるほどこう云う事かと納得。
3月7日(月) 5時+3.3゚C 12時+4.5゚C (最高+5.8゚C 最低-2.0゚C) 曇り時々晴 積雪43cm
4月並の気温らしい。午前中は長都沼へ。タゲリの消息が気になったが居ない。ヒシクイが対岸の雪が融け始めた湿地に居るが白鳥の姿はない。午後夕焼け空に渡り鳥のシルエット画像なんかを期待していったが夕方になって西の空が曇ってきたので日没前に帰宅。
3月6日(日) 5時+1.1゚C 12時+2.9゚C (最低-2.1゚C 最高+5.6゚C=20:20現在) 雨 積雪51cm
予報通り朝から雨で気温は右肩上がり夜になって最高気温。カワセミの会の一般公開行事「インドア・バードウオチング」で朝から夕方まで参加。何年来カワセミを追って撮影している人の講演ではカワセミについて知らなかった事などあって参考にはなった。昨日アップ仕切れなかった昨日午後の長都沼での白鳥や雁の画像などを今日の鳥としてアップ。予報は明日の昼過ぎぐらいから晴れそうだがそろそろ北帰行の時季には入った長都沼の夕焼けなど撮りに行けるかな。
2月第5週/3月第1週
3月5日(土) 5時-15.0゚C 12時-3.2゚C (最低-16.3゚C 最高+1.7゚C) 快晴 積雪55cm
朝からきれいに晴れ上がったので冷え込みはきつかった。この冷え込みも今日まで明日は4月並の気温になるらしい。久しく日高方面へいっていなかったのでオオワシ狙いで沙流川へ。いつものオオワシポイントは雪で車が入れないので河口方向へ。川は一部水面が開いている。氷上にオオワシオジロワシが数羽いたが皆まだ成鳥になりきっていない若鳥だがまずまずの成果、鵡川にも寄ったがコミミポイントにはカメラマンが全くいない。ということはあまり出が良くないのかも。コミミそれほど好きな鳥でもないのであきらめて帰路に。ウトナイ湖にも寄ってみたがわずかに開いた水面に白鳥1羽と鴨が少々。時間が早いので長都沼にも寄ってみると昨日までの閑散はウソのよう。オオハクチョウもかなり多く、ヒシクイが続々やってきて2百ぐらいは居そう。間違いなく北帰行が始まった。
3月4日(金) 5時-8.3゚C 12時-2.7゚C (最低-13.0゚C 最高-0.9゚C) 晴たり曇ったり 積雪57cm
午後から車を12ヶ月点検で札幌まで持って行くので鳥見はいつもより早めに家を出た。沼はほぼ全面氷結で鳥は全くいない。しばらくタゲリがやってくるのを待ったが気配がないので町中の公園でエナガなんかでもと車を走らせるがやはりタゲリが気になるので車の中から沼が見える場所で車を止めてうかがうと上流よりのポイントで2羽のタゲリ発見、道路から深雪の中少し近づいて三脚セットして40分ぐらい撮影、その後2羽とも飛び去ったので付近の畑を探してから11時前には帰宅。
3月3日(木) 5時-8.6゚C 12時-3.5゚C (最低-14.1゚C 最高-3.0゚C) 曇り一時雪 積雪62→60cm
冷え込みはきついというほどではなかったが昼になっても余り気温も上がらず日射しもないので体感的には寒い一日。1月ぐらいまでは今年は雪が少なくて・・・なんていっていたが2月中ぐらいからよく雪が降るようになって去年の今頃より20cmぐらい多くなっている。曇り空で鳥見はお休みのつもりだったが千歳まで買い物に行ったついでに長都沼を覗くとハクチョウは居ないのにカメラマンが数人。一寸前までタゲリが2羽手前の岸に居たとか。手前といってもこの光線状態ではきれいな画像も撮れないけど一寸残念。午後は医療費補助の申請のため昨年1年分の領収書のコピーを取ったり申請書を書いたり。領収書も妻と併せて61枚もあるので大変。確定申告もほぼ出来ているのでそろそろ発送しなくては。
3月2日(水) 5時-11.2゚C 12時-2.0゚C (最高-1.2゚C 最低-13.5゚C=22:30現在) 晴れたり曇ったり一時吹雪 積雪64→60cm
発達した低気圧が東に抜けて再び冬型の気圧配置、気温も低い。昨夜からの雪は朝には上がったが明け方除雪車が入ったので家前に雪山。通院日なので前の方だけ雪かきして病院へ。残った分は妻がやってくれた。鳥見今日も休むと3日連続になるので午後長都沼へ。ハクチョウはみな丸まってお休み、ダイサギを撮ったぐらいで撤収、帰り道オジロがいつもの木に止まっていた。光線状態も悪いのでいつもならパスするところだがBlogネタがないので写して帰宅。帰宅した頃激しかった雪も止んだ。
3月1日(火) 5時-0.2゚C 12時-1.7゚C (最高+0.5゚C 最低-4.5゚C=20:50現在) 曇り時々晴一時吹雪 積雪56cm
道内各地数年に1度という猛吹雪だが、恵庭は明け方強う風で窓がガタガタいったぐらい。雪もさほど降らず昼ぐらいから日射しも出てきた。とわいえ風も強いのでTVで「不要不急の外出は控えてください。自家用車の使用も避けるように」にしたがって外出はゴミ出しと小鳥のえさ台ひまわりの種を補給したぐらい。blogは2日続けて投稿なしをさける意味でおひな様画像などでお茶を濁した。
2月29日(月) 5時-5.3゚C 12時+2.6゚C (最低-11.2゚C 最高+5.0゚C) 雪のち曇り時々小雨 積雪64→54cm
夜明け近くから降り出した雪はシンシンと10時頃まで降り積もった。9時前から1時間ほど雪かき。終わったぐらいから雪は雨に変わって風も出てきたがさほどではない。恵庭はさほどでないが室蘭方面や日本海側など大荒れで高速はもちろん幹線国道も一時通行止めになったり、ホワイトアウトの中で止まった前車に次々追突する事故があちこちで起きたようだ。夜まで雪も雨も上がったが予報では明日は又朝から数年に1度という暴風雪(雨)の予報。TVでは不要不急の外出、自家用車での外出は止めるようにと呼びかけている。
2月28日(日)5時-16.9゚C12時-2.8゚C(最低-18.2゚C最高-2.1゚C) 晴 積雪49cm
ようやく青空が一日中続いてくれた。長都沼も日射しがあると雪原が真っ白、水は青くてきれい。タゲリはいつものあたりにいてほぼ順光だが距離があるので納得できる画像はなし。久しぶりにデジスコを試してみたがやはりこれもものにならず。午後千歳のキタムラへ行きcanon7DMKUのボディを買ってきた。下取りに壊れたOlympusのE510を出して2万円引き。キタムラのネット通販では3万円引きだったが品物の値段が店頭の方が1万円ぐらい安いので結局同じような値段。ネットで買って店頭受け取りにするつもりだったがそれを止めて店で購入ということになった。MKUになってどこが良くなるのかな。
2月第4週
2月27日(土) 5時-14.0゚C 12時-2.9゚C (最低-16.5゚C 最高-2.2゚C) 晴のち曇り 積雪50cm
今日も青空は朝のうちだけその後は徐々に雲が多くなって午後は曇り。冷え込みは今日もきついがピークは過ぎたようだ。雲が多くならないよう内にタゲリをと家を出て長都沼に向かったが途中でオジロワシを撮ったりで遅くなった。タゲリはいつもより少し上流側だったが3人ほど先客がカメラを向けていたので見逃さずにすんだ。向こう向きでお休みモードが終わったと思ったら太陽が雲に隠れ日が出てきたらタゲリが向こう向きだったりデジボーグもピントの山がつかめずピンぼけの量産。結局大した画像は撮れずに終わった。午後は確定申告をPCで作成。しかし作成は簡単だが医療費控除の一覧と領収書の整理が数が多いので大変。これは明日以降の作業。
2月26日(金) 5時-14.9゚C 12時-3.6゚C (最低-18.2゚C 最高-2.9゚C) 晴のち雪が降ったり止んだり時に日も射す 積雪53→52cm
朝は青空が出てもその後日が陰り雪も降って来るという空模様。冷え込みは今日もきつい。妻の手編みの会の日はお昼はお弁当を持って出る。茂漁川から長都沼へ。沼でお昼を食べながらお日様が出るのを待つが日射しはほんの一瞬。タゲリは今日もいつものあたりの手前の岸だがその手前の雪の陰になって見えにくい。
2月25日(木) 5時-17.7゚C 12時-2.2゚C (最低-18.3゚C 最高-1.8゚C) 晴れたり曇ったり 積雪50cm
昨日日ぐれてから積もった10cm程度の雪はやはり雪かき作業できれいに。小刻みの降雪だと除雪車が入らないので家前の道路まできれいに。朝はきれいに晴れ上がって冷え込みもきつく今日も真冬日。午前中に長都沼へ行くも鳥はタゲリ1羽とハクチョウ1羽のみ、朝が晴れていたのに沼でカメラを構えているときに限って薄曇り。それでも昨日までよりは少しは明るいのでタゲリを狙って30分ほど。結局日射しは弱いまま。恵庭に戻ってきたら青空が出てきた。
2月24日(水) 5時-9.2゚C 12時+7.5゚C (最高-5.7゚C 最低-10.3゚C) 雪が降ったり止んだり時折日射しあり 積雪59cm
朝の冷え込みは特別強くはないが昼になってもさっぱり上がらない。最高気温は1月25日の-6.4゚Cに次いで2番目に低い。雪もこの冬少ないと思っていたが今週になって連日の雪で昨冬よりも20cmぐらい多くなってきた。雪が弱まった9時ぐらいに雪かき。吹きだまり安いカーポート脇のアプローチは20cmぐらいあったが軽い雪なので30分ぐらいで追われた。昼頃今日も日が少し射してきたので出かけたが天気雨ならぬ天気雪、時折激しくなると日射しもなくなる感じ。長都沼まで行ってみたが鳥の姿は白鳥1羽、ダイサギが3羽見えたぐらいカメラを出すまでもなく車も降りずに帰宅。
2月23日(火) 5時-6.2゚C 12時+0.2゚C (最低-8.7゚C 最高+1.3゚C) 曇り時々雪 積雪47cm→44cm
夜明けぐらいから降り始めた雪は9時過ぎには一旦止んだので雪かき。さほどの量でないので20分ぐらいで終了。昼過ぎ空が明るくなってきたので鳥見に出たが昨日と同じように沼に着いた頃には雲が厚くなって撮影条件は良くない。いつものあたりに居たタゲリを640mmで撮っていると南の空からヒシクイの群れがやってきて上空を旋回した後対岸の雪原に降りた。南から戻ってきたようだが一寸早すぎでは。去年ヒシクイの先遣隊は3月3日初見なので10日近く早い。
2月22日(月) 5時-4.7゚C 12時-1.5゚C (最高-1.0゚C 最低-9.6゚C) 曇り一時晴 積雪42cm
5日ぶりに真冬日、さすがに真冬のように-10数度までの冷え込みにはならない。本州の大学に行っている孫が帰省したというので長男一家が来て夕食。正月以来のにぎやかさ。準備のため朝から買い物に出て帰りにいつものオジロワシが2羽並びで居るのに気が付いたがカメラは持参していなかったので急いで帰宅、カメラを持ってもどって何とか間に合ったがすぐに1羽は飛び去ってしまった。午後、妻は忙しいが自分は暇なので長都沼へ、薄日も射してきたのでタゲリがいれば良い感じで撮れるかと思ったが、沼に着いた頃には曇り空、前回よりは近くにタゲリは来てくれたがやはり遠いし光線が悪い。
2月21日(日) 5時-1.3゚C 12時+0.5゚C (最高+1.9゚C 最低-3.5゚C) 曇り 積雪44→42cm
夜中に降った雪は風があったせいか家前のアプローチは吹きだまり20cm以上積もった。湿り雪でずっしりと重いので妻も出て2人で雪かき。結構疲れた。Blogネタは昨日のオジロワシを使ってお茶を濁したが、昼過ぎ一寸薄日が射したので長都沼を覗いてきたがハクチョウもほとんど居ないしタゲリも見つからずすぐに帰ってきた。往き新オジロの木にオジロが居るのを確認したが一寸枝が邪魔なところで昨日も撮ったばかりなのでスルー。帰りに通ったときは姿がなかった。
2月第3週
2月20日(土) 5時-3.0゚C 12時+2.4゚C (最低-4.3゚C 最高+3.4゚C) 薄曇り後曇り 積雪32cm
予報ほどは気温はあがら無いが歩道や生活道路に残っていた雪も大分融けてきた。朝のうち薄日も射していたので鳥見は長都沼へ。途中いつものオジロワシ1羽が居たので短時間撮影。沼ではこれまで豆粒でしか撮れなかったタゲリを少しでも近くで撮ろうというもくろみだったがタゲリの姿は見つからず。オオヒシクイ2羽とオオハクチョウ1羽が対岸にいた。どうも事情があって南へ行かなかった3羽と思われる。ほとんど鳥の居ない沼にダイサギが20羽もまとまっていた。群れを作らないダイサギが群れで居るということは渡りの途中?。飛んできた白鳥が沼に降りずに後ろの畑の方に向かい、そっちから鳴き声が聞こえてきた。除雪されていない農道だがこのところの暖気で4駆ならいけそうなので行ってみたら3百ぐらいの大きな群れが積雪が少なくなってきた雪の上で休んでいた。そんなこんなでBlogネタは十分に確保。明日は大荒れらしいのでオジロワシ画像は明日使うことにした。夕方岩内会で札幌へ。
2月19日(金) 5時-0.4゚C 12時+5.8゚C (最低-3.2゚C 最高+6.4゚C) 曇り一時薄日 積雪32cm
朝の9時頃にプラスの気温になって夜の9時になってもまだプラスの気温。どんよりの空なので鳥見はあきらめ午前中は久しぶりに町内ウオーキング。北側の歩道などでまだツルツルの所も少しはあったが気温が上がって多くのツルツル路面もシャーベット状に変わったり、アスファルトが出たりで歩きやすい。昼過ぎ薄く日射しが出てきたので昨日今季初見のタゲリを探しに長都沼に。沼に着いたら空は再びどんより、タゲリは昨日と同じあたりでたったままでお休みモード、デジボーグで撮ったが光線状態が悪いので今日も証拠画像。
2月18日(木) 5時-5.4゚C 12時+1.5゚C (最低-7.8゚C 最高+4.1゚C) 曇り一時晴 積雪36→33cm
青空は朝のうちだけといった感じ。つられて鳥見は長都沼へ出たが沼は閑散。それでも今季初見のタゲリを発見したが遠い上に曇りで何とか証拠画像。ダイサギも降りてきたがこのところ撮りすぎなので無視しようとしたら翼を広げたり色々パフォーマンス、やむなくシャッターを切る。午後急遽札幌へ、銀行への用事だったが閉店15分前に滑り込み。
2月17日(水) 5時-7.1゚C 12時-4.5゚C (最高-1.6゚C 最低-9.3゚C) 晴れ後曇り一時小雪 積雪35→34cm
今日の鳥見というよりウオーキングに茂漁、恵み野中央公園。公園ではカワセミ待ちのつもりだったがここにもダイサギ。出がけは青空だったが雪が舞ってきて一寸寒い。
2月16日(火) 5時-11.9゚C 12時-3.6゚C (最低-14.3゚C 最高-2.3゚C) 晴れたり曇ったり 積雪33cm
真冬並みの冷え込みが戻ってきた。空は青空もみえるので久しぶり苫小牧へ、漁港でクロガモでも、研究林であわよくばクマゲラ。狙いはことごとくはずれたが気分転換にはなった。研究林の中もツルツルで歩きにくいので奥のエゾフクロウの所へは行くのをあきらめたが、今冬はいつものウロに居ないことが多いらしい。ついでに駅裏のスーパーで買い物などして4時頃帰宅。
2月15日(月) 5時-3.6゚C 12時-6.0゚C (最高-2.1゚C 最低-11.90.0゚C=21:30現在) 晴のち曇り 積雪33cm
昨日から一転、冬が戻ってきた。生活道路や歩道は昨日の暖気で融けた雪が再び凍ってツルツル。午前中茂漁川へウオーキングを兼ねた鳥見にいったが散策路も結構ツルツル。歩幅を狭くして足下を注意しながらいつもの待ち受け場所まで行くと久しく姿がなかったダイサギがいた。カワアイサはやはり見あたらず。歩数があまりいかないので公園散策なども考えたが滑って転んだりしても危ないのであきらめ車で様子が見られる長都沼を覗いて帰宅。午後は家で録画ドラマなどを見て過ごす。
2月14日(日) 5時+1.5゚C 12時+5.9゚C (最高+6.4゚C 最低0.0゚C=20:30現在) 雨のち曇り 積雪35cm
予報ほどではないが暖かい南風で雨、朝4時ぐらいに除雪の車がうるさくて目を覚ますと暖気でグジャグジャになった道路を削っていった。カーポートの上の雪も大分融けてこの調子ではこの冬は雪下ろしをしないで済むかも。午前中買い物に千歳まで行くついでに長都沼の様子を見てみたら水面は一昨日より少し広くあいてオオハクチョウはかなりの数いた。こんな天気では写真は色も出ないのではじめからカメラは持って行かなかった。
2月第2週
2月13日(土) 5時+3.1゚C 12時+4.9゚C (最高+5.4゚C 最低+1.1゚C) 曇り 積雪41cm
未明でもプラスの気温で夜になって気温が下がっては来たが未だプラスの気温を保っている。雲が厚くどんよりとした空で鳥見もお休み。家から一歩も出ないで一日が終わった。明日は夜明け前から降水がある予報だが気温が微妙で朝のうちは雪かも知れない湿り雪がどっさりなんてイヤだよ。
2月12日(金) 5時-11.5゚C 12時+1.5゚C (最低-14.6゚C 最高+2.8゚C) 曇り一時薄日 積雪47cm
朝冷え込んだがその後は暖気が入り込んできて排雪の進んだ大きな道路は乾燥、排雪の進んでいない生活道路はザクザク、この暖気明日はもっとだが雨になるらしい。薄曇りなので妻を手編みに送ったその足で茂漁川、長都沼へ。茂漁」この間からダイサギとカワアイサが見られなくなった。昨日鳥影が無かった長都沼にはオオハクチョウが戻っていて、さらに戻ってくる群れの着水など撮れた。間に着陸態勢に入った旅客機なども写したが明日雨で鳥見が出来なそうなので明日のBlogネタに回した。
2月11日(木) 5時-2.9゚C 12時-0.4゚C (最高0.0゚C 最低-11.5゚C) 曇りのち晴 積雪55→49cm
昨日除雪した後に積もった雪が10cm近くあったので朝一で雪かき。湿って重いが昨日よりはまし。妻も出てやったので20分ぐらいで終わった。雲も薄くなって薄日も出てきたので鳥見に出たが雪が積もったばかりなので茂漁などは雪で歩きにくいのでパスして長都沼へ。気温が高めなので沼は水路が開いていたが鳥は居ないし雪も舞ってきたので何も撮らずに撤収。午後、空も青空が拡がってきたので出直したが沼は相変わらず鳥が居ない。近くの堆肥置き場にものすごい数のトビがいたのでそれでBlogネタ確保、道の駅そばでオオハクチョウ、漁川そばでいつものオジロなども。
2月10日(水) 5時-1.5゚C 12時-2.4゚C (最高+0.4゚C 最低-4.0゚C) 吹雪時々曇り 積雪53cm
朝から吹雪き模様、10時ぐらい一時雪が止んだので雪かき。ちょうど除雪車も入ったがおおざっぱで家前にどっさり雪山を置いて行かれた。20cm弱でも湿った居るので重くつかれる。それでも妻もでて2人だと30分少しで終了した。ところが午後になっても又降ってきて夕方もう一度雪かき。このときは量も少ないので1人で15分ぐらいですんだ。風があると降雪量が少なくてもアプローチに吹きだまるので明日朝は又雪かきかも。今年は雪が少ないと喜んでいたが昨年の1月10日の積雪量は44cmなので今日の雪で昨年の降雪量を上回ってしまった。
2月9日(火) 5時+0.3゚C 12時4.3゚C (最低-4.0゚C 最高+4.6゚C) 雪のち晴れたり曇ったり 積雪45→33cm
朝7時前から激しく雪が降ってきたが9時前には止んで昼前には青空も覗いてきた。久しぶりの雪かき作業、積雪は10cmぐらいだが湿ってずっしり重い。鳥見はお休みのつもりだったが青空が見えてきたので昼食後長都沼へ。気温が高いので予想通り水路はかなり開いていてオオハクチョウが100羽以上休んでいた。他に何か居ないか見ていたら対岸近くにダイサギがいてそこに下流から別のダイサギがきてバトルを繰り広げた。絶好のBlogネタが撮れた。
2月8日(月) 5時-6.3゚C 12時-3.8゚C (最低-13.6゚C 最高-3.0゚C) 晴れのち曇り一時雪 積雪34cm
日射しがあった割に気温は上がらず。午前中、鳥見というよりはウオーキングのため恵庭公園と茂漁川へ。行く途中いつものオジロワシが撮れたのでblogネタ確保。恵庭公園も鳥影無し、茂漁川もマガモが居るだけでカワアイサもダイサギも居ないのですぐ撤収。夜、札幌で昔の職場の会合のため4時頃家を出て札幌へ。久しぶり駅まで歩いたり駅の階段を上がったりでフーフー。会はほぼいつものメンバー、自分より大分恒例の人もいるが皆元気だ。
2月7日(日) 5時-18.4゚C 7時-19.9゚C 13時-2.9゚C (最低-20.4゚C 最高-2.3゚C) 晴れのち曇り一時雪 積雪37cm
朝はこの冬一番の冷え込み。長都沼が気になったので今日の鳥見は長都沼と千歳川方面。沼は昨日あれほどきれいに開いていた水面がすべて氷結していた。オオハクチョウは千歳川長都大橋付近に沢山居たが沼に着いたあたりから続々とやってきて氷上に降りてきた。多分、千歳川本流に釣り人でも入って逃げてきたのではないかと推測。帰りは道の駅、林東公園を回って給油して帰宅。シマエナガかろうじて数枚撮影できたが前回よりは見劣り
1月第6/2月第1週
2月6日(土) 5時-13.1゚C 12時-4.2゚C (最高-2.8゚C 最低-15.1゚C) 晴れたり曇ったり 積雪33cm
一息ついていた冷え込みも再び戻ってきた。晴れている時間はさほどでないので結構寒く感じる一日だった。鳥見は長都沼、昨日一昨日冷え込みがゆるんだせいで沼は中央部薄氷の部分がきれいに融けていた。沼に着いたときは鳥の姿は全くなかったが下流まで行ってUターンして展望台付近に戻ってきたらオオハクチョウの大きな群れ(200羽以上)が南側からやってきて次々着水一気ににぎやかになった。オオハクチョウの飛翔、着水などの画像がとれBlogネタ確保。明日は天気が崩れて鳥見が出来なければこのネタもう一日使えそう。キューモニターのバーコードスキャナーが反応しなくなったのでインテージに問い合わせたが夕方になっていつの間にか復旧していた。
2月5日(金) 5時-5.3゚C 12時-2.1゚C (最低-6.7゚C 最高-1.0゚C) 晴れたり曇ったり 積雪34cm
冷え込みもゆるんだがその割に最高気温が上がらず、あまり暖かいという感じはしない。鳥見2日休んだので鳥見に出た。茂漁川の川沿いの道3日の雪で歩きにくくなっているか遠もったが、ほぼ踏み固められて歩きやすい。どうも3日はこのあたりの降雪はかなり少なかったようだ。撮れたのはいつものカワアイサ♀とダイサギと変わり映えしないがBlogは間にシマエナガが入っているので一寸変化を持たせられたが、明日も同じネタというのもなぁ。
2月4日(木) 5時-7.3゚C 13時+2.4゚C=最高 (最低-10.1゚C) 晴れ一時曇り 積雪35cm
久しぶりに真冬日を脱出。昼頃の道路は両脇の雪山から融けた水が道路をぬらしている。立春らしい春の気配を感じさせる一日だった。定期通院日、前回余った薬を2つ調整のため止めてもらったら今日は処方を忘れられて指摘して直してもらった処方箋は1つだけ復活していたがもう一つは又忘れられ2回も訂正するなど手間取った。残薬調整で止めると次が大変、残薬調整でも0にはしない方が良いね。
2月3日(水) 5時-9.8゚C 12時-3.8゚C (最低-13.9゚C 最高-1.8゚C) 晴れ 積雪47→39cm(軽い雪だったので締まって積雪が減っただけで融けたわけではない)
朝から青空が出たが夜中にまとまった雪(降雪量19cm)が降ったが、朝一通院だったので除雪は妻が大方やってくれた。今日の通院は先日の胃カメラでとった細胞検査の結果(異常なし)を聞くだけなので診療開始とともに呼ばれて薬をもらうのに一寸待たされたが10時前には帰宅できた。午前中に買い物、恵方巻きなどを買って昼前に帰宅。途中堆雪場付近でオジロワシを見たが車を降り枝の陰から見通せる場所をさがしている内に飛び去り撮影は失敗
2月2日(火) 5時-11.0゚C 13時-2.4゚C (最低-11.7゚C 最高-2.0゚C) 晴れ 積雪28cm
今回の寒気もピークは過ぎたらしいが昨日よりも日射しが少ないので暖かいといった感じはない。、朝青空が出ていていたのでシマエナガを目当てに昨日の公園へ。家を出てまもなく青空が消えて来たが、明日明後日は通院で鳥見はお休みなのでそのまま車を進めた。目当てのシマエナガぼちぼち姿を見せたがじっとしていないので写すのは大変。川沿いの遊歩道も往復し軽くウオーキング、帰りトライアルによって買い物して正午に帰宅。
2月1日(月) 5時-12.0゚C 12時-3.9゚C (最低-16.8゚C 最高-3.1゚C) 晴れ 積雪29cm
今日も冷え込んだが昨日同様日射しは強く良い天気。鳥見は千歳川上流へ行く予定だったが途中のR公園でシマエナガなどに遭遇し、公園内を循環して又戻ってくるので1時間以上公園内をうろうろ昼も近づいたので上流へ行くのは止めて帰宅。数日前から妻が風邪気味だったが午後自分も一寸鼻水が出てきたりでもしかして写ったのかも知れない。
1月31日(日) 5時-11.8゚C 13時-3.8゚C (最低-15.5゚C 最高-3.2゚C) 晴れ後曇り 積雪29cm
昨日ほどではないが今日も寒かったが、昼過ぎぐらいまではきれいな青空で日射しもめっきり強まって。来月節分が終わったら立春、北国はまだまだ本格的な寒さが続くが日射しは強まり、「光の春」がやってくる。鳥見は今日も茂漁川でカワアイサとダイサギをたっぷり撮ってから長都沼へ。先週一時寒さがゆるんで水面が大分開いていたがこの3日ぐらいの冷え込みでそこの部分の薄く氷結、一筋のこった水路をオオハクチョウが泳ぐと砕氷船が水路を開いているように水路が拡がる。オオハクチョウは100羽以上居るがカモはほとんど千歳川の本流、長都大橋あたりにいたが帰りがけに釣り人が入っていたらその姿は無くなっていた。
1月第5週
1月30日(土) 5時-10.5゚C 12時-8.6゚C (最低-13.2゚C 最高-5.5゚C) 晴れ後曇り 積雪30cm
今日も寒い一日、お昼で-8.6゚Cなんていうのはこの冬初めてかも。鳥見は昼に家を出て苫小牧の研究林へ。目当てはエゾフクロウだったが先客に聞いたら今日は居ないらしいのでホオジロガモとカラ達を撮って後は漁港へ。クロガモが居ないか探したが見あたらず。出がけにいつものオジロワシが写せたのでBlogネタは確保できていた。
1月29日(金) 5時-11.0゚C 11時-3.2゚C (最低-14.6゚C 最高-3.2゚C) 晴れ後曇り 積雪30cm
冷え込んで寒い一日。妻を手編みの会に送った後茂漁川、隣町のR公園と千歳川長都沼と回って1時過ぎ帰宅。手編みのある日は出は遅くなるがお弁当があるので昼過ぎまで回れる。茂漁の越冬カワセミは相変わらず空振り。千歳ではシマエナガなど久しぶりに小鳥を写せたがGX7だったので激しい動きのシマエナガには苦戦した。
1月28日(木) 5時-4.2゚C 12時-2.1゚C (最高-1.6゚C 最低-9.0゚C) 曇り時々晴れ 積雪30cm
きつい冷え込みはないが午後からぐんと気温が下がって真冬日、ゆるい冬型の気圧配置が戻ってきたようだ。鳥見に出ようか迷ていたら雲が多くなり、いつものポイントもマンネリで意欲低下。結局鳥見はお休みにして町内のウオーキング。久しぶりのウオーキングで早足で歩いたらちょっと息切れ
1月27日(水) 5時-1.1゚C 11時-0.6゚C (最高+0.7゚C 最低-5.5゚C) 晴れのち曇り 積雪30cm
気温も高く昼過ぎまで日射しはあったが風が強い。茂漁川にウオーキングと鳥見のつもりで出かけたが吹きっさらしで風をまともに受け体感的には寒いので途中で止めて長都沼へ、こっちは車内から沼の様子が分かるし楽。上流の用水でダイサギが居て水面近くを飛んだりできれいな画像はGETできたがこのところダイサギは写しすぎの感が否めない。トライアルで買い物をして昼前には帰宅。
1月26日(火) 5時-5.5゚C 13時+3.4゚C (最低-9.6゚C 最高+4.3゚C) 晴れたり曇ったり 積雪30cm
冷え込みもゆるんで時々青空も見えて穏やかな一日。妻を定期通院の送迎の間に漁川上流、茂漁川と養魚場、中央公園と回った。どこも相変わらず、茂漁の林でトビがカラスに絡まれて変わったポーズを取っていたのでBlogネタにレンズを向けた。
1月25日(月) 5時-12.7゚C 13時-6.4゚C (最低-16.3゚C 最高-6.4゚C) 晴一時雪 積雪33→35→34cm
第1級の冷え込み、この寒波西日本まですごいことになって九州などにも雪をもたらしている。娘のいる熊本も-6.5゚Cぐらいまで冷え込んで朝、水道が凍結したとのこと。鳥見は今日も昨日と同じ茂漁川ウオーキング兼の鳥見。画像は予想通りのダイサギとカワアイサ。Blogネタも2日ぐらいなら連続してもいいがあすもというわけにも行かないので明日はどうするか気が重い。
1月24日(日) 5時-10.9゚C 13時-5.0゚C (最低-13.2゚C 最高-4.4゚C) 晴 積雪34cm
朝の冷え込みは普通だったが昼になっても気温が上がらず日射しはあっても寒い一日。天気が良いので茂漁川へカワセミ目当てに出かけたが撮れたのは途中で新オジロの木でオジロワシ、茂漁でカワアイサとダイサギぐらい一昨日の未投稿のホシハジロなどは昨日投稿記事に追加でアップ、茂漁分とオジロワシは2つに分けて投稿。
1月第4週
1月23日(土) 5時-10.3゚C 13時-1.9゚C (最高-1.9゚C 最低-14.6゚C) 晴 積雪37cm
久しぶりにすっきり晴れたが、午前中は来客、午後は地域の防災学習会に出席のため鳥見はお休み。昨日からこの予定は判っていたのでBlogネタは昨日撮影したものを取っておいたのでそれで済ませたが、まだネタが余ったので明日良いネタがなければそれを利用することにしよう。防災学習会のような会議は仕事を辞めてから初めてなので楽しかった。
1月22日(金) 5時-12.9゚C 13時-1.9゚C (最低-14.3゚C 最高-0.5゚C) 曇り一時雪 積雪45→42cm
太平洋側は晴の予報を信じて苫小牧勇払方面へ。今季は未だクロガモを写せていないので漁港を回ってみたがクロガモの姿は無し。晴のはずが苫小牧で少し日射しがあったぐらいで時に雪が舞ったり。午後帰宅した恵庭は10cm以上の新規積雪で雪かき。今季の除雪車は夜にならないとこないので結局家前の道路も自分でやってしまう。
1月21日(木) 5時-8.2゚C 13時-4.5゚C (最高-0.9゚C 最低-10.9゚C) 曇り一時雪 積雪 35→33cm
買い物ついで長都沼を覗いてみた、予想外に沼周辺は雪が少ない。冷え込みもゆるんだので水面が開いていたが鳥の姿がほとんど無い。キタキツネが結氷して雪の原になった上にいたのでそれで今日のBlogネタ確保。帰宅すると恵庭の方は雪が結構激しく降っていて夕方まで10cm以上積もったので雪かき。除雪車が入らないので今日も家前道路までやると結構汗だくになる。
1月20日(水) 5時-1.1゚C 14時+0.2゚C (最高+0.3゚C 最低-2.4゚C) 曇り後時々晴 積雪24cm
道東やオホーツク方面はものすごい当てた天気だが恵庭付近は穏やか。所用で札幌へ出てついでにビックカメラで外付けHDDを買ってきた久しぶりの札幌中心部。容量は2TB(今使っている外付けは500GBで8割ぐらい埋まってきているので代替え用
1月19日(火) 5時-3.0゚C 12時-1.0゚C (最低-3.7゚C 最高-0.9゚C) 曇り一時小雪 積雪30→29cm
朝からTVは道東などでの大荒れの様子を伝えているが恵庭は昨日の夜に家前で吹きだまって10cm弱積もった以降はほとんど降っていない。一応朝雪かきをしたが気温が高い(とはいっても真冬日だが)ので雪がずっしりと重いので大した量でない割には疲れた。TVでは明日までこの天気が続くと警戒を呼びかけているがこのまま収まってほしい。道東の娘の所はやはり大雪で孫は学校が明日まで臨時休校だとのこと。
1月18日(月) 5時-17.8゚C 12時-9.4゚C (最低-17.9゚C 最高-4.0゚C=21:40現在) 曇りのち雪 積雪25→30cm
関東地方は雪で大騒ぎだが、北海道は今夜から暴風雪、80cmとか1mも積もるという所もあるという予報で明日明後日は雪かきで大変かも。朝からどんよりとして気温は昼近くまで-10゚Cぐらいと冷え込んで街路樹まで霧氷が付いている。胃の内視鏡検査やエコー検査で通院したせいもあり鳥見はお休み。
1月17日(日) 7時-16.9゚C 14時-4.3゚C (最低-17.4゚C 最高-3.7゚C) 晴時々曇り 積雪31→27cm
朝までに家前には10cm程度の新雪が積もったが除雪車の出動もないので家前道路も除雪。この程度なら茂漁川の散策路はさほど歩きにくくはないだろうとウオーキングに(運が良ければカワセミもと)出かけた。カモはマガモばかりでカワアイサの姿無し。後ろの水路の方に小鳥が飛んだようなので様子見にいったらカワセミがいたがカメラを散策路の所に置いて行ったので間に合わず。アカゲラを撮って帰る。サギも遠くに飛んでいくのが見えたが戻ってはこなかった。
1月第3週
1月16日(土) 5時-16.6゚C 12時-3.8゚C (最低-19.3゚C 最高-3.0゚C) 晴時々曇り夜になって雪 積雪22→27cm
この冬一番の冷え込み。鳥見に出た9時頃でもまだ-10゚C以下。先日のまとまった雪から2日たち茂漁川の河畔も散歩の人が通って少しは歩きやすくなっているだろうということで茂漁川にカワセミ探しというよりウオーキング、今日はダイサギが近くで撮れ何とかBlogネタは確保したので後は漁川上流の王子発電所の所の様子見。まだ工事が続きやっぱりヤマセミは無理のようだ。帰り少しだけ遠回りして漁川下流に行くとオジロワシが前回と同じ木にとまっていた。道路からは遠いので雪原を雪をこぐようにして近づき撮影。夜、町内会の役員会。
1月15日(金) 5時-9.9゚C 14時-6.8゚C (最高-6.5゚C 最低-15.9゚C=22:00現在) 晴一時曇り 積雪23cm
朝の冷え込みはさほどではないが日が高くなっても気温が上がらず寒い一日。積雪が昨日より5cmも下がったが融けたのではなく雪が締まっただけ。朝、妻を手編みの会へ送ったあと隣町のヤマセミポイントへ行くが何とか見つけても近づこうとすると逃げられ枝かぶりの豆粒画像を撮っただけ、長都沼はほとんど全面結氷で上流の用水路付近はあまり凍っていないのでコガモが数十羽いた。恵み野中央公園は予想したほどは凍っていなくて越冬カワセミが来ても良いのだが姿を見せず。
1月14日(木) 5時-4.9゚C 13時-1.8゚C (最高-1.2゚C 最低-10.3゚C=21:30現在) 晴一時曇り 積雪28cm→26cm
深夜からの雪は朝には上がったが(アメダス地点は吹きさらしで余り積もらないのか13cmしか増えていないが)家前では20cm以上は積もっている。雪かきをするも除雪車も入らないので家前の道路までやると結構疲れる。この積雪だと千歳川の河川敷にも車は入れそうにないし茂漁の散策路も歩きにくきなっているだろうということで鳥見はお休み。一昨日Blogネタが無いときに使おうと撮った飛行機の画像を今日使用した。
1月13日(水) 5時-10.1゚C 13&15時-1.8゚C (最低-11.5゚C 最高-1.6゚C) 曇り一時晴 積雪15cm
ほとんど日射しは無しだが、ウオーキングも兼ねて茂漁川へ。カワセミは現れず、駐車場に戻ったところでツグミの群れがやってきてかろうじてBlogネタ確保。終わって千歳まで買い物、帰り道昨日と同じ千歳川の土手に上がるとオジロが止まっていたがカメラを向けたらすぐに飛ばれてしまった。
1月12日(火) 5時-14.8゚C 13時-5.1゚C (最低-16.2゚C 最高-4.7゚C) 曇り一時晴 積雪15cm
一段と厳しい冷え込み、全道的にはこの冬一番らしい。予報は晴マークが並んでいたのに曇り空、朝鳥見に出ようとしたが見合わせ昼過ぎになって青空も見えてきたので出発。しかしMFの長都沼はほとんど結氷してハクチョウがわずかに開いた水面近くに少し、カモは上流の用水近くに居るがこれでは風景写真しか撮れず。長都大橋より少し上流の千歳川の土手に上がってみたら本流に沢山のハクチョウとカモもあまり長都沼に数が居ないキンクロが大きな群れで居たり。しかしここも土手から本流ではチョイ遠い。暇つぶしに空港に向かい着陸態勢に入った飛行機を撮ったり。帰り3カ所でノスリに出会う。
1月11日(月) 7時-13.4゚C 13-14時-5.2゚C (最低-13.6゚C 最高-4.8゚C) 晴 積雪15cm
3日つづき-10゚C以下の冷え込みだが今日は最高気温も低い。日射しは強いので鳥待ちでエンジンを切って車内にいても寒くない。鳥見は、中央公園、茂漁川、養魚場跡、長都沼と回ったが成果はイマイチ。沼もかなり凍結部が拡がってきて後数日この寒さが続いたら全面氷結となりそう。
1月10日(日) 5時-7.8゚C 12時-2.4゚C (最低-12.6゚C 最高-2.1゚C) 晴のち曇り一時小雪 積雪15cm
朝のうちは青空が出ていたので茂漁川へ。カワセミは出てこないのでカワアイサを撮って今日のブログネタに。妻は散策路を5千歩以上歩いたが自分は3千ぐらいしか行かなかった。買い物をして昼頃帰宅したが朝とうってかわって吹雪き模様。
1月第2週
1月9日(土) 5時-5.8゚C 12時-3.3゚C (最低-12.5゚C 最高-2.6゚C) 曇り時々日射し有り 積雪14cm
鳥見もマンネリ気味なので天気予報で太平洋側は晴を確認して沙流川、鵡川方面へ。目当てはオオワシとクロガモとコミミズクだが、オオワシはまだ肩白になっていない若鳥、クロガモは雌だけ、コミミは出ずにチョウゲンボウとイマイチの成果。出だしウトナイ湖でカワセミを撮れたのでさい先良いと喜んだのだが・・・・。
1月8日(金) 5時-6.0゚C 11時-0.7゚C (最低-7.2゚C 最高+0.3゚C) 曇り後一時晴 積雪13cm
5日ぶりに真冬日を脱したがそれほど暖かい感じはない。遠出しての鳥見をと家を出たが行く方向に厚い雲があるので取りやめ。市内で河畔のウオーキングとついでにカワセミが居たら・・・と茂漁川へ。いつもなら雪で入れない駐車場も雪が少ないので入れた。川沿いの散策路を歩いているとカワアイサが見えたのでカメラを構えたら・・・カメラに電池が入っていない。急いでくるまに戻って別のカメラを持って戻ると対岸にカワセミ。まずは手持ちで画像確保。同じポーズなのでカワアイサの方もとやっていたら姿が無くなった。上流の方向へ歩き始めたら先行していた妻がとまっているカワセミを見つけたので今度はじっくり三脚にセットして撮影。越冬カワセミの画像もゲットできたのでウオーキングも切り上げ買い物をして帰宅。
1月7日(木) 5時-4.7゚C 14時-1.9゚C (最高-1.3゚C 最低-8.8゚C) 晴時々曇り 積雪13cm
今日も午前中は通院、待合室で長く待たされながらみる青空がもったいない。午後も青空が見えるので千歳川上流へ。しかし山沿いの現場は青空無し。ヤマセミこちらが見つける前に見つかって3度も逃げられ撮影チャンス無し。長都沼を回って夕方帰宅。
1月6日(水) 5時-5.8゚C 14時-0.5゚C (最低-6.1゚C 最高-0.1゚C) 曇り後一時晴 積雪13cm
定期通院日で午前中は病院。午後になって日が射してきた。明日も病院で鳥見は無理っぽいので今日の内にと長都沼へ行くが変わり映えしない。帰りトライアルで買い物して帰宅。
1月5日(火) 5時-9.8゚C 13時-3.2゚C (最低-13.2゚C 最高-2.8゚C) 曇り一時晴 積雪13cm
暖冬のこの冬にしたらかなり冷え込んだ方、昼でも結構気温が低い。冬型だが晴と曇りの境界は長都沼あたり恵庭はほとんど曇り空、沼は上空は青空だが南側に雲があるので日射しはなし。水面は一昨日より大分狭まったが例年なら完全に結氷している時季だがまだまだ余裕有りで鴨も白鳥もまだまだ留まりそう。昨日アメリカコガモの存在が分かったのでコガモが多い養魚場跡によってコガモを注意深く観察したがアメリカコガモは居なかった。
1月4日(月) 5時-6.8゚C 12時-0.7゚C (最高-0.2゚C 最低-10.2゚C) 曇り一時晴 積雪13cm
午前中は買い物やら郵便局やら。午後事前採血のため病院へ行くついでに中央公園の池によって越冬カワセミ待ちするがカワセミは現れず。やむなくコガモを撮っているとコガモと似ているが少し違うカモが4羽ぐらいいるのに気が付いて撮影、帰宅して図鑑やネットで調べたらアメリカコガモらしい。
1月3日(日) 6時-7.6゚C 13時+1.0゚C (最低-8.5゚C 最高+1.6゚C) 晴れたり曇ったり 積雪13cm
長女一家は9時少し過ぎに帰った。そのあと鳥見はじめは長都沼へ。近くの道路脇電柱にハイタカ、多分先日写したものと同じ個体かも。沼は昨年末と同じような凍結具合でオオハクチョウは増えている。カモもそこそこの数。遠きにアメリカヒドリが見えたが遠過ぎなので写さず。居残りの1羽のオオヒシクイの他にマガン?と思える2羽もいたがマガンにしては胸の横班や嘴付け根の白がないのでオオの付かないヒシクイかも。昼頃帰宅。
1月第1週
1月2日(土) 5時-1.8゚C 13時+2.8゚C (最低-6.0゚C 最高+3.1゚C) 曇り時々雪や雨 積雪13cm
朝のうちの雪は昼ぐらいに融けて雪は雨に変わったので積雪の増減は±0、午後から買い物と島松神社へ初詣
1月1日(金) 5時-7.4゚C 15時-1.3゚C (最低-9.4゚C 最高-0.3゚C) 晴後曇り一時小雪 積雪13cm
冷え込みはゆるんだがその割に気温は上がらず。夕食の食材が足りないので午後から買い物。夕食後長男達は帰宅、長女達は明後日帰る予定。

前年分はsagyo2015.htmとして分離済み

この日誌2016の先頭
日誌2015年
日誌2014年
日誌2013年 
日誌2012年
日誌2011年
日誌2010年
日誌2009年
日誌2008年
日誌2007年1〜12月
日誌2006年1〜12月 
日誌2005 4〜12 
日誌2004 11〜2005 3 日誌2004 4〜10
日誌2003 11〜2004_3 日誌2003_7〜10 日誌2003_4〜6月  
日誌2002_10〜2003_3月 日誌2002_8〜9月 日誌2002_4〜5月 週報2001年11〜2002年3月
日誌2001年9から10月
 日誌2001年7から8月 日誌2001年5から6月 日誌2001年3から4月
庭とDIYとbasic(TOP)へ
 

2005/5/3〜
昨日 今日