キャプテン 中西 賢也(1970生まれ)

  1985年から、明石海峡、大阪湾で代々受け継がれた「中鹿釣法」の承継者3代目。1992年遊魚船を開業。伝統の釣法を大切にしながら、最先端の釣法を自ら研究・実践している。機会があれば、地方の釣りにも足を伸ばし、さまざまな釣りに対しても、勉強に励んでいる。モットーは、自分も釣が好きなので、「釣人の立場にたった釣船経営」1月〜3月遠征釣りに行かれる方是非誘って下さい!

 



中鹿丸

最大積載人員20名(+1人)

客席数通常16席、最高20席、キャビン・トイレ付き

釣り座

間隔1.7b! 
ゆったりしています

 

個人イケス

不要な時は、フタを閉めると
まな板となります
排水設備も完璧!

長靴でなくても大丈夫!
電動リール用電源!
(標準装備)

重たいバッテリーを持参する必要なし
ブリッジ

あれ?GPSが無い…
中鹿丸は船長の眼による山立てです
トイレ キャビン