トップページ[HOME] 代表者プロフィール[PROFILE&CONTACT] 業務内容[WORKS] イベント・セミナー[EVENT&SEMINAR] コラム・フォト[COLUMN&PHOTO] ライフワーク・研究分野[LIFEWORK]
HOME  >  WORKS
フラワーカラーリスト 荏原温子(えはらはるこ) お花の世界をアイデアと色遣いで元気にしたい。

女性は特に“自分らしさ”を持ち物で表現。自分らしくなければ、持ちたくない。 お花を買うのは、圧倒的に女性が多い。
―花において“色”はとても重要

フラワーカラーリスト
カラーコンサルタント
フラワーカラーセラピスト
荏原温子(えはらはるこ)

アナタは携帯電話を購入する場合、機能重視?それとも色・デザイン重視? 一般的に男性は機能重視。女性は色重視。機能がすぐれていても、色が気に入らなければ、女性は買わない。 。

業務内容

1. セミナー(研修)・講演

2. デザイン提案及びコンサルティング


3. 花卉に関する商品企画

4.バラ診断(薔薇のフラワーカラーセラピー).
 個人カウンセリング(薔薇カウンセリング)

5.女性向け集客イベント(バラ診断、カラーセラピー、香りの薔薇ブーケ、薔薇のガーデニング、フラワーセラピーアレンジメント)

6.婚活パ-ティー・カップリングパーティーのイベント(バラ診断・カラーセラピー)

7.フラワーカラースクール(色彩に特化した花の教室・講座企画・運営)
フラワーカラーセラピー、カラーセラピー、カラーコーディネート、パーソナルカラー、ブライダルカラー&フラワー

8.ブライダル・トータルカラーコーディネート
似合うドレス選びから、ブーケ製作、カラープランニング一式、会場装花まで、トータルにプロデュース&製作

9.香りのバラの販売(切花)、フラワーカラーセラピー向け商品の企画・販売

1. セミナー(研修)・講演
■テーマ(例1) : 消費者の心をつかむ色彩の力
■対 象 : 花の生産者、生花店、園芸店、エクステリア関係
■趣 旨 : 色はイメージや言葉と密接な関係があり、人の嗜好、感性に、色で視覚的に訴えることも可能です。 ターゲットにあわせ的確に選ばれた色群、つまり的確な品種、商品選びは、その色に心惹きつけられる人達がいるのです。
特に、花の顧客である女性は色彩やイメージに非常に敏感です。
単なる素材の提供ではなく、花の色によるイメージの提供が今、求められています。 素材として花を売るのではなく、イメージを売るのです。そのためには、売りたいターゲットの心をつかむ色、品種、商品選びがとても、重要になります。
荏原温子(えはらはるこ)の行うセミナー

■テーマ(例2)
 : 『色で引き出す植物の魅力と商品作りのアイデア』
~植物のもつ色、形、質感、イメージに調和した鉢、ラベル、ポップの色は、
商品性UPへつながります~
■対 象 : 官公庁、花市場、資材メーカー、園芸店、花生産団体向け
■趣 旨 : 実際の植物とラッピング、リボン、鉢等の資材を用い、商品(植物)を、より良く見せるカラーコーディネートの手法を学びます。
荏原温子(えはらはるこ)の行うセミナー
荏原温子(えはらはるこ)の行うセミナー
鉢の色(質感、デザイン含む)により、植物本来の色の魅力をさらにUPできます。不調和なケースでは残念ながらイメージダウンにもなっている場合もあるので、色あわせのエッセンスが必要になります。
☆ワークショップには自社生産植物を持参していただく事も可能です。
■テーマ(例3) : 『カラーコーディネートで楽しむガーデニング』
■対 象 : 園芸店、ホームセンター向け
■趣 旨 : 花苗、鉢花審査に参加させていただいていますが、上位にあがるものは、単体での見栄えを持つ商品がほとんどです。主役は脇役があってこそ引き立ちます。 主役ばかりでは、まとまりが生まれません。お互いの役割分担で調和が生まれるのです。また、売れる花苗、鉢花の色は、同じ種類の花苗であれば、
荏原温子(えはらはるこ)の行うセミナー
荏原温子(えはらはるこ)の行うセミナー
やはり、赤、黄、鮮やかピンクなどの高彩度の鮮やかな一鉢で人目を引く色彩のようです。 一鉢購入から複数購入へ導くためにも、カラーコーディネ-ト(花の色合わせ)の楽しさを消費者の方々にお伝えしてみてはいかがでしょうか。
☆その他のテーマもご相談ください。→ nonoha@f3.dion.ne.jp
2. デザイン提案及びコンサルティング
荏原温子(えはらはるこ)の行うデザイン提案及びコンサルティング
■対 象 : 植物生産者
■趣 旨: 植物にあった鉢の色・デザインの選定、ラベル、ポップのアドバイスを行います。ラベル、ポップのデザインも承ります。
昨今では景気の影響もあり、どの業界も大変厳しい声を聞きますが、花の生産農家も淘汰される時代がそこまできています。
品質が良いのは当たり前の時代、植物に調和した色彩により、見た目UPで、さらに商品性を高めませんか。
色彩やデザインは、今後、確実に経営資源となります。
お気軽に見積り依頼ください。→ nonoha@f3.dion.ne.jp
■対 象 : 官公庁向け 都市計画 都市緑化
■趣 旨 : 街の花飾りのカラープランニング(景観デザイン 景観色彩)
街の景観において色彩は重要な要素です。その街のその通りに調和した花飾りがあるのではないでしょうか。単体での美しさもさることながら、
荏原温子(えはらはるこ)の行うデザイン提案及びコンサルティング
荏原温子(えはらはるこ)の行うデザイン提案及びコンサルティング
まちの花飾りにおいては、単体では見せることの出来ない群れとしての美しさを表現できる事が魅力になります。その為には、全体的な植物の年間色彩計画が効果を発揮します。 ※ショッピングセンター等の商業スペースの景観にも対応致します。
☆お気軽に見積り依頼ください。→ nonoha@f3.dion.ne.jp
3. 商品企画(母の日、クリスマスなどモノ日)
■対 象 : 植物生産者
■趣 旨 : 商品企画、商品開発のお手伝いをします。
植物を購入するのは、ほとんどが女性。女性は色に敏感なのです!“かわいい~♪”と心に思えば、ついつい手にふれたくなるのもです。ますは、触りたくなる衝動を与えるための“見た目の良さは”重要です。花こそ、女心をくすぐる“かわいい文化”の原点です。
荏原温子(えはらはるこ)の行う商品企画・開発
荏原温子(えはらはるこ)の行う商品企画・開発
☆お気軽に見積り依頼ください。→ nonoha@f3.dion.ne.jp


Copyright (C) 2008 Haruko Ehara. All Rights Reserved.