このページは http://www.h2.dion.ne.jp/~railfan/index.htm のフレームで構成されるものの一部です。
検索エンジンなどでこのページへ直接来られた方は、Topページからご覧下さい

[Top] >[Railway-Photo]>[国鉄&JR]>[電車 特急用]


直流用特急電車


181系


151系をベースに "仰速ブレーキ" 付きの161系、 そして出力アップを計ったのが181系です。
最後の運用は上越線の 上野新潟間を結ぶ特急「とき」でした。

"東北本線"上野駅にて撮影


183系

クハ183 1000番代
181系に続く直流用特急車
1000番代は耐寒耐雪対応
485系との外観上の相違点は
・運転台屋根上に補助灯がない
・乗降用ドアがステップレスで、車体下面が一直線

"篠ノ井線"松本駅にて撮影
特急「あずさ」

「あずさ」用グレードアップ車

"篠ノ井線"松本駅にて撮影
特急「あずさ」
クハ183 800番代
800番代は485系からの改造車なので、 運転台屋根上に補助灯が付いています
"山陰本線" ・福知山線の北近畿地区をネットワーク

2009年10月13日、 "山陰本線"福知山駅にて撮影。
特急「北近畿」

281系


関西空港アクセス用 特急「はるか」専用の特急車

阪和線の天王寺駅にて撮影


381系(国鉄昼行特急色)

クハ381
神領電車区に留置中

中央本線神領高蔵寺間を走行中の車内より撮影

クハ381 100番台
増備車は "非貫通形" になりました。

"伯備線"新見駅にて撮影
特急「やくも」

クロ381 10番台
"中央西線"特急「しなの」用パノラマグリーン車

"篠ノ井線"松本駅にて撮影
特急「しなの」
モハ381
低重心化のためクーラーは床下に設置してあり、 屋根上には "モハ" 381のパンタグラフと避雷器、 各車端の通風器と、 "クハ" の運転台だけしかありません

クモハ381
"伯備線"特急「やくも」用に、 "モハ" 381に運転台ブロックをボルトによって取り付けて先頭車化しています。
増結用に簡易貫通扉を設置しています。

"伯備線"新見駅にて撮影
特急「やくも」

381系(くろしお塗色)

クロ381 100番台
紀勢本線の特急「くろしお」用リニューアル車

阪和線の天王寺駅にて撮影
特急「くろしお」

381系(スーパーやくも塗色)

クロ380
"伯備線" の特急「スーパーやくも」用リニューアル車
出雲市方はパノラマグリーン車

2005年1月7日、 "山陽本線"岡山駅にて撮影
特急「スーパーやくも」
クハ381 100番代
"伯備線"特急「スーパーやくも」用リニューアル車

2005年1月7日、 "山陽本線"岡山駅にて撮影
特急「スーパーやくも」

381系(やくも塗色)

クハ381 100番代
"伯備線"特急「やくも」用リニューアル車

"伯備線"倉敷駅にて撮影
特急「やくも」
クモハ381
"伯備線"特急「やくも」用リニューアル車
短編成化により先頭車化改造された車両。

"伯備線"倉敷駅にて撮影
特急「やくも」

381系(ゆったりやくも塗色)

ロゴマーク
2007年から登場した "伯備線"特急「やくも」用リニューアル車

2007年10月2日、 "山陽本線"岡山駅にて撮影
特急「やくも」
クハ381 100番台
2007年から登場した "伯備線"特急「やくも」用リニューアル車

2007年10月2日、 "山陽本線"岡山駅にて撮影
特急「やくも」
クロ380
パノラマグリーン車

2007年10月2日、 "伯備線"倉敷駅にて撮影
特急「やくも」

383系

クロ383
"中央西線"特急「しなの」
長野方先頭車はパノラマグリーン車

"中央本線"名古屋駅にて撮影
特急「ワイドビューしなの」
クハ383
名古屋方先頭車は増結に対応した "貫通形" です。

"中央本線"名古屋駅にて撮影
特急「ワイドビューしなの」

JR四国8000系

リニューアル前
制御振り子式の特急車
松山方先頭車は流線型の半室 "グリーン車" です。

2004年5月3日、 "宇野線"岡山駅にて撮影
特急「しおかぜ」

こちらは貫通形先頭車。

2005年7月10日、 "宇野線"岡山駅にて撮影
特急「しおかぜ」

中間付随車。

2006年5月24日、 "宇野線"岡山駅にて撮影
特急「しおかぜ」

中間電動車。

2006年5月24日、 "宇野線"岡山駅にて撮影
特急「しおかぜ」
リニューアル後

松山方先頭車は半室 "グリーン車" のため、赤色になっています。

2005年11月7日、 "宇野線"岡山駅にて撮影
特急「しおかぜ」

指定席車は、シンボルカラーが橙色です。

2005年11月7日、 "宇野線"岡山駅にて撮影
特急「しおかぜ」

貫通形の先頭車は自由席のため、 シンボルカラーは青色です。

2005年11月7日、 "宇野線"岡山駅にて撮影
特急「しおかぜ」

交直流用特急電車

485系

クハ481
485系のボンネットタイプ先頭車

"東北本線"上野駅にて撮影
特急「ひばり」

クハ481 200番代
高運転台 "貫通形" 先頭車

鹿児島本線の小倉駅にて撮影
ホームライナー「さわやかライナー」

クハ481 1000番代
耐寒耐雪装備を満載した奥羽本線用
キハ181系が途中断念した米坂峠の補機無使用通過を克服。

"東北本線"宇都宮駅にて撮影
特急「つばさ」


489系

クハ489 300番代
"横軽" 越えのための特殊仕様車
高運転台 "非貫通形" タイプ先頭車

"東北本線"上野駅にて撮影
特急「白山」

モハ488 (2次車)
2次車は "分散型クーラー" を搭載

モハ489
物々しい交流機器で屋根の上はいっぱい


581系・583系

クハネ581
世界初の電車寝台車 "月光形" と呼ばれています。
この車両は、乗務員用扉と乗客用扉の間に "MG" 用の機器室があるので "クハネ" 581。

"山陽本線"下関駅にて撮影
寝台特急「金星」


581系(JR西日本カラー)

クハネ581
リフレッシュ工事を受け、 JR西日本特急色に塗色変更された編成です。
この車両は、乗務員用扉と乗客用扉の間に "MG" 用の機器室があるので "クハネ" 581。

2006年10月04日、 "山陽本線"里庄駅にて撮影


急行「きたぐに」にも使用するため、ロゴが描かれています。

2006年10月04日、 "山陽本線"里庄駅にて撮影


モハネ583形

2006年10月04日、 "山陽本線"里庄駅にて撮影


モハネ582形
下り方にパンタグラフと高圧機器、上り方にもパンタグラフを搭載しているため低屋根となっていて、 この3区画だけ2段式になっています。

2006年10月04日、 "山陽本線"里庄駅にて撮影


サロ583形
登場当時は無かったものの途中で追加されたグリーン車。
座席車ですが他と同形状の高屋根で、かなりゆったりした空間となっています。

2006年10月04日、 "山陽本線"里庄駅にて撮影


サロネ581形
特急時代にはありませんが、 急行「きたぐに」は A寝台の利用率が高かったため、 2段式に改造して登場しました。
寝台用小窓の中段用が埋められて1段になっているのが特徴です。

2006年10月04日、 "山陽本線"里庄駅にて撮影


681系

クロ681
在来線用として最高速を誇る「サンダーバード」
681系では付属編成端の "クハ" 681も同形状の "非貫通形" です。

2005年2月16日、 "東海道本線"大阪駅にて撮影
特急「サンダーバード」


683系

クロ683
681系の改良版

"東海道本線"名古屋駅にて撮影
特急「しらさぎ」


1+2の3列配置

クハ683
683系では増結に備えて、付属編成端の "クハ" 683も "貫通形" になりました

"東海道本線"名古屋駅にて撮影
特急「しらさぎ」




このページは
http://www.h2.dion.ne.jp/~railfan/index.htm
のフレームで構成されるものの一部です。
このページへ直接来られた方はインデックスページからご覧下さい

Welcome   count visitor
counter