このページは http://www.h2.dion.ne.jp/~railfan/index.htm のフレームで構成されるものの一部です。
検索エンジンなどでこのページへ直接来られた方は、Topページからご覧下さい

[Top] >[Railway&Car-Words]>[あ〜お]>[い]


●イ [い]

テ49
"ロ""ロネ""ハ""ハネ""シ""ニ""ヌ""ヤ""ユ""ル"


●飯田線 [いいだ・せん]

"東海道本線""中央本線""中央東線""武豊線""名松線"


●いい旅チャレンジ20,000Km [いいたび・ちゃれんじ・20000キロ]



●飯山線 [いいやま・せん]

"信越本線""上越線"


●いさぶろう・しんぺい



●イージー・ドア・クローザー [いーじー・どあ・くろーざー]

"パワー・スライドドアー"

●伊勢志摩ライナー [いせ・しま・らいなー]

"ビスタカー""スナック・カー""サニーカー""新サニーカー""ACE""ビスタEX""アーバンライナー・ネクスト""アーバンライナー・プラス""さくらライナー""楽"


●イネ [いね]

イネ40
"マイネ""ロネ""ハネ""シ""ニ""ヌ""ヤ""ユ""ル"


●犬釘 [いぬくぎ]

  • "レール""まくら木" に固定するための釘です。
  • 犬の爪のような形状をしているのでこう呼ばれます。
"継ぎ目板""アンチ・クリーパー""タイ・プレート""まくら木""レール・ボンド""信号ボンド""軌道信号"

●イモビライザー [いもびらいざー]

  • クルマの盗難防止装置のひとつで、 "エンジンキー"にICチップを内臓し、 "キーシリンダー"側と通信を行って、 IDコードが合致しなければエンジンが始動できないようになっています。
  • 専用のICチップが内臓されていなければならないため、 形状だけ合わせたスペアキーでは始動できません。
  • キーシリンダー部のコネクタを直結してエンジンを始動するということが 基本的には不可能になっており、 キーを付けたまま放置するなどしなければクルマ本体を盗難などから防ぐことができます。
  • しかしながら、まだまだ一部の車種にのみしか搭載されていません。


●いもむし

  • 名古屋鉄道3400系電車 の愛称。
  • 塗色が濃淡グリーンであったことと、 "流線型"でいもむしの形に似ていることがこう呼ばれました。

  • 写真は、2002年8月、犬山駅にて撮影。
  • 引退に際して行われた「さよなら運転」時のもので、 登場当時の塗色に変更されています。
"鉄仮面""ミュー・スカイ""ナマズ""パノラマカー""にせパノラマカー""パノラマSuper""パノラマDX"

●イヤー [いやー]



●入換信号機 [いれかえ・しんごうき]

  • [Shunting Signal]
  • 駅構内において "貨車" の"入換作業"を行う際などに使用する"信号機"です。
  • 黒色の半円形板に3個の白色灯が取り付けられていて、 その白色灯の点灯しているものの並び方で "現示" する "灯列式信号機" の一種です。
  • "入換標識" と非常に似ていますが、識別のため紫色に点灯している "識別標識" が取り付けられています。

  • "JIS"では、
    "入換信号機"とは、 "入れ換え"をする"車両"に対する"信号機"である」
    と規定されていますから、"列車"は "出発信号機" に従わなければなりませんが、"車両"であれば "出発信号機""停止現示" であっても
    "入換信号機""進行現示" であれば動くことが可能です。
  • 点灯しているランプの並びで
    ・横一列に点灯している場合は「 "停止現示"
    ・斜めに点灯している場合は「 "進行現示"
    を表しますから、左の画像は "停止現示" であるということです。

  • 画像は、 JR津山線 岡山駅にて撮影


●入換標識 [いれかえ・ひょうしき]



●インストルメント・パネル [いんすとるめんと・ぱねる]



●インタークーラー [いんたーくーらー]

"ターボ・チャージャー""スーパー・チャージャー"


●インター・チェンジ [いんたー・ちぇんじ]

  • [Inter Change]
  • 道路と道路との接続箇所で、一般的には立体交差となっているものです。
  • 主に"高速道路"などの専用道路と一般道路を接続するために設置されていて、 その途中に"料金所"を設置してある場合が多いです。
  • 円滑な車の流れと安全のために立体交差となっていますが、 一部には平面交差となって、"信号機"や一旦停止となっているものもあります。
  • 交通量や用地の関係から様々な形態があります。
  • 地図などでは、頭文字を取って "IC" と書かれています。
  • 全ての方向に出入りできるものを "フル・インターチェンジ" 、一部の方向にだけ出入りできるものを "ハーフ・インターチェンジ" と言います。

  • "都市高速道路"など、流出入のためだけのものは "ランプ" と言います。
  • "高速道路"同士などの場合は "ジャンクション"( "JCT") と言います。

  • 画像は、岡山県岡山市東区にある、ブルーラインの西大寺 "インターチェンジ" の案内標識です。
"スマート・インターチェンジ""サービス・エリア""SA""パーキング・エリア""PA"


●インテーク [いんてーく]

  • "吸気"のこと。
"エキゾースト"
インテークバルブ


●インテグレート架線 [いんてぐれーと・かせん]

"直接吊架式"


●院電 [いんでん]

  • 1908年(明治41)から1920年(大正9)までは国有鉄道が、 "鉄道院" 管轄であったため、 "鉄道院" 線の "電車" という意味で、 基本的には東京や大阪近郊の通勤区間を走る "電車" のことを指します。
"E電""国電""省電"


●インナー・ドア・ハンドル [いんなー・どあ・はんどる]

  • 自動車のドアを室内から開けるためのハンドルです。
  • 一般的には走行中のドア開放を防ぐために、ドアロックがかかっているとこの "インナードアハンドル" を操作してもドアを開けることができませんが、 運転席用のみは、緊急時の脱出用にロックされていてもドアを開けることができる "オーバーライド機構" となっているものもありますので要注意です。
  • 小さい子供などが不用意にドアを開けることを防ぐ機能が、 "チャイルド・プロテクション" で、ドアロックが外れていてもこれが掛かっていると "インナードアハンドル" を操作してもドア開きません。
"アウター・ドアハンドル"


●インバータ [いんばーた]

"コンバータ"


●インパネ [いんぱね]



●インパネ・シフト [いんぱね・しふと]

"スマート・シフト""フロアシフト"

●因美線 [いんび・せん]

  • 基礎データ
    区間 "起点" 鳥取 [鳥取県]
    "終点" 東津山 [岡山県]
    管轄 全区間 JR西日本
    電化 全区間 "非電化"
    "軌間" 全区間 "1067mm"
  • 線名の由来: 幡(鳥取県の旧国名)と 作(岡山県北東部の旧国名)を結ぶ路線のため。
  • かつては、岡山津山を結ぶ "津山線" と組み合わせて 岡山から 鳥取へ向かう "陰陽連絡線" のひとつとしての役割を担っていましたが、 智頭急行鉄道 の開通により、最短路線としての使命を奪われてしまい、 全線を直通する列車は消滅してしまいました。

  • 画像は 智頭駅南方において 智頭急行鉄道 車内から撮影した "因美線" を走行中のキハ120形ディーゼルカーです。
"山陰本線"


●インピーダンス・ボンド [いんぴーだんす・ぼんど]



●インフレ・ナンバー [いんふれ・なんばー]

  • 鉄道車両の車両番号で10000以上の数字となっているもののことで、 経済用語の「インフレーション」からこう呼ばれます。
  • 最近は 東武鉄道 などは、形式+号車番号+製造番号という付け方をする場合も増えたため、 "インフレナンバー" も普通になってきています。

  • 画像は、 南海電鉄 の"ラピート"用50000系50500形の50505号です。


●陰陽連絡 [いんよう・れんらく]

"福知山線""播但線""加古川線"





このページは
http://www.h2.dion.ne.jp/~railfan/index.htm
のフレームで構成されるものの一部です。
このページへ直接来られた方はインデックスページからご覧下さい

Welcome   count visitor
counter