ドン・ロス / DON ROSS

アコースティック・ギター のメニュー画面へ戻る

★このページに掲載の商品をご注文の場合は、メールやお電話でも受け付けておりますが、
 買い物かごによるご注文は、プー横丁が運営していますネットショップ
Shop at Pooh Corner でご購入頂けます。
 すでにプー横丁の通信販売をご利用の方は、「Shop at Pooh Corner」ご利用の前に
こちらをお読み下さい。

「お薦めのギタリスト」のページに戻る

 カナダ出身のドン・ロスがアメリカのカンザス州ウィンフィールドでのコンテストでフィンガースタイル・ギターのチャンピオンになったのが1988年。そして、8年後の1996年にドンは再び同コンテストで優勝した。同じフィンガースタイル・ギタリストによる2度の優勝は、権威ある同コンテストの「フィンガースタイル・ギター部門」において初の快挙である。その後も発表された数々の優れたアルバムやコンサート活動を通して、今や現代のアコースティック・ギター・シーンを代表するアーティストになった。それはカナダだけではなく、欧米の若手ギタリスト達の多くが「最も影響を受けたギタリスト」としてドン・ロスの名前を頻繁に挙げる事からも容易に分かる。マイケル・ヘッジス(晩年はドンとも深い親交があった)からインスパイアされた初期のギター・スタイルから自らのオリジナリティを生み出していき、切れ味鋭い彼のギターサウンドとフレーズは、聴けば「スグにドン・ロスだと分かる」ものだ。この2001年からの幾年間、妻や親を亡くして失意の日々を送った時期もあるが、それをも受け止め乗り越えたドンのギター音楽は、これまでにも増してスケールが大きくなり、聴く者を引きつけて離さない優れた作品で一杯だ。従来のドンのイメージを払拭させる、ふくよかなメロディやニュアンスに富んだプレイが随所に聴けるのである。(プー横丁店主: POOH)

CD
New ●DON ROSS / A MILLION BRALIZIAN CIVILIANS ('17) [CD] ≪送料無料≫ CD-2017 \2480(会員\2380)
 ドン・ロスのニュー・アルバム!! もうファン必聴のカッコ良さ!!! 買い物カゴでのオーダーはコチラ

ドン・ロスのニュー・アルバム『PS15』は、名盤『PASSION SESSION』15周年記念盤!!
●DON ROSS / PS15 ('14) ≪送料無料≫              CD-DR2014 \2480(会員\2380)
 ドン・ロスが1999年に発表した『PASSION SESSION』。それから15年経った今年、ドンが『PASSION SESSION』の全ての作品を再レコーディングし、曲順もオリジナル通りの「パッション・セッション15周年記念アルバム」とでもいうべきアルバムを『PS15』としてリリース。 買い物カゴでのオーダーはコチラ

ドン・ロスとカラム・グレアムとの共演アルバム!!
DON ROSS & CALUM GRAHAM / 12:34 ('13) ≪送料無料≫      \2480(会員\2380)
 ドン・ロスのニュー・アルバムは才能あふれる若手ソロ・ギタリストカラム・グレアムとのデュオ作。只今、送料無料で発送中です。
※このCDを買い物カゴでのオーダーご希望の方はコチラからどうぞ

●BROOKE MILLER / SHAKE IT OFF ('11) ≪送料無料≫     \2280(会員\2180)
 produced by Don Ross; All 9 tracks: You've Got My Attention/ Hands/ Shake It Off/ What You Know/ Say That Dear/ Big Deal/ Carry On/ Familiar/ Jericho [Live]/ ■ドン・ロスの奥方でシンガー・ソングライター、ブルック・ミラーのソロ・アルバム。ドン・ロスが全面参加していますので、このページにも掲載することにしました。只今、送料無料で発送中です。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

DON ROSS / UPRIGHT & LOCKED POSITION ('12) ≪送料無料≫   CD-DR-2012 \2480(会員\2380)
 All 8 tracks: Upright & Locked Position/ Wall of Glass (feat. Brooke Miller)/ Stop Driving, Start Playing/ Voyageur/ Cup of Pop/ New Aaron/ Run Don't Walk/ Silversmith/ 
■ドン・ロス待望のニュー・アルバム。前作『Breakfast For Dogs』が2010年リリースだから2年ぶりの新作。1曲を除きすべてギター・インストゥル・メンタル作品。そのヴォーカル作品もドンとブルック・ミラーの(歌詞の無い)スキャットによるヴォーカルだ。本作もアコギ・ファンの貴方を驚かし、存分に楽しませるだろう。絶賛発売中。 [2012年4月記 by POOH] 
※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●DON ROSS / BREAKFAST FOR DOGS ('10) ≪送料無料≫  \2480(会員\2380)

 All 9 tracks: Crazy [2:53]/ Red Ships Take Off in the Distance [3:36]/ From France to India [4:55]/ Godzilla [2:46]/ Self Portrait [5:50]/ It's Fun Being Lucky [4:37]/ Obrigado (Egberto Gismonti)[3:53]/ Pacing the Cage[5:12]/ Crazy〜Michael, Michael, Michael [6:35]/ 
■ドン・ロス待望のニュー・アルバム。4曲目の「Godzilla」と7曲目のブラジルのマルチ・インストゥルメンタリスト、エグベルト・ジスモンチのオリジナル作品「Obrigado」の2曲は、ドンが1995年に発表したアルバム『This Dragon Won’t Sleep』に収録されていた曲を再録音。この2曲も含め収録作品は、全て本作の為にニュー・レコーディングされたものだ。全曲アコースティック・ギター1本によるイントゥルメンタル・アルバムで、あの名盤『PASSION SESSION』と同様、ソロ・ギタリストとしてのドンの実力とセンス、ギター・アレンジの妙をアルバム全体にみなぎらせた傑作である。心にズンッとくるリフが印象的な1曲めに始まって、ファンクっぽいものから胸キュンの美メロ曲までドンのオリジナル作品の素晴らしさを堪能できる「大推薦アルバム」として全面的にお薦めしたいと思う。 [2010年11月記 by POOH]
 
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / ANY COLOUR('09) ≪送料無料≫       CD-20091 \2480(会員\2380)

 produced by Don Ross; All 8 songs: If I Could (Ross/Erb)/ Any Colour But Blue (Ross)/ Spirit Wars (Geoff Bartley)/ Love Will a Way (Ian Tamblyn)/ Head and Heart (John Martyn)/ Brand New Day (Rebecca Campbell)/ Wave From Your Window (Ross)/ Don't Feel Your Touch (Bruce Cockburn)/ ■ドン・ロスのニュー・アルバムが入荷。彼の来日コンサートに行かれた方は勿論、06年に発表したライヴ・アルバム『LIVE IN YOUR HEAD』やライヴDVD『DON ROSS LIVE』をお聴きの方はご存じの通り、コンサートのステージではいつも1、2曲ヴォーカル作品を披露しているドンだが、本作はすべて彼のヴォーカルをフィーチャーしたアルバムとなっている。ライナーにドン自身が書いている通り「歌うのは好きだ。ライヴでヴォーカルものを1曲やると、皆んなから『もっと歌ったらいいのに』とよく言われる」とのことで、私もドンのギターだけでなく、深みのある伸びやかな彼のヴォーカルも大好きである。そこに何となくマイケル・ヘッジスの音楽的遺産を感じるのだ。つまり、それは、自身のオリジナル・ヴォーカル作品を作るだけでなく、他のソングライターが書いた良い曲を見つけて自分流にアレンジして自らのギターをバックに歌うという、ヘッジスがライヴ・ステージとアルバム作りの両方で実践してきたスタイルである。
 さて、収録作品に目を向けると、本作で初めて世に出る作品で現在48歳のドンが19歳の時に友人と共作したオープニング・ナンバー「If I Could」に続き、本作のアルバム・タイトルともいうべきドンのオリジナル作品「Any Colour But Blue」が唄われる。95年に発表の『This Dragon Won't Sleep』に収録されて以来、今に至るまでライヴでの定番曲の1つになっている名曲だ。また、「Wave From Your Window」は97年作の『Loaded, Leather, Moonroof』に収録。どちらもアルバムが既に廃盤のために入手困難となっていた屈指の名曲を本作で再レコーディングしたのである。同じカナダ出身のブルース・コバーンの「Don't Feel Your Touch」やイアン・タンプリンの「Love Will a Way」、英国のシンガー・ソングライター、ジョン・マーティンの名曲「Head and Heart」など、アコースティック・ギターの弾き語りから、ベース、パーカッションなど全ての楽器を多重録音でドン1人によるアンサンブルのアレンジされた曲までドンの幅広い音楽性を堪能できる1枚だ。「多くのコンサート・ツアーを続けながら、このアルバム制作に没頭していた」ドンが06年10月から2年半の歳月をかけて完成させた本作。是非アコースティック・ギター・ファンの方々にも聴いて頂きたいと思う。尚、CDは見開きダブルジャケットの紙製パッケージである
[2009年4月記 by POOH]  ※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS & ANDY McKEE / THE THING THAT CAME FROM SOMEWHERE('08) ≪送料無料≫ CD-DRAM2008 \2480(会員\2380)

 All 11 tracks: 1.Spirit of the West/ Rylynn/ The Thing that came from Somewhere/ Dolphins/ Ouray/ Tight Trite Night/ Hoover The Musical Dog/ Ebon Coast/ Dreamcatcher/ With You In Mind/ Klimbim/ ■今、最高にクールなフィンガースタイル・ギタリスト、ドン・ロスとアンディ・マッキーの初デュエット・アルバム。ソロによる演奏も2曲ずつ(計4曲)含んだ全11曲収録。特に彼等2人のギター・デュエットでの演奏によるニュー・レコーディングによって新たな魅力を増したアンディの有名曲「Rylynn」やドンの有名曲「Tight Trite Night」など、彼等を知らないギター・ファンは勿論、彼等のソロ・アルバムをずっと聴いてきたファンの胸にもグッとくる素晴らしいニュー・ヴァージョンが含まれているのである。大推薦アルバム。
 
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / LIVE IN YOUR HEAD('06)
≪送料無料≫         CD-20062 \2480(会員\2380) 品切れ中

 All 13 tracks: Afraid to Dance/ Any Colour But Blue/ Dracula and Friends Part One/ Brooke's Waltz/ Wall of Glass/ Catherine/ Jesse Helms' Night in Havana/ Elevation Music/ Never Got to Pernambuco/ Dracula and Friends Part Two/ With You in Mind/ Robot Monster/ Thin Air/ ■ドン・ロス初のライヴ・アルバム。01年から本格的に自分のコンサートのライヴ音源を録音し始めていたというドンが、その後の5年間に行った数多くのコンサートから選りすぐったライヴ・レコーディングである。8曲のソロ・ギター・プレイを中心に、ウッド・ベースとのデュオ「Thin Air」、パーカッションやアコースティック・ピアノも加わる「With You in Mind」、更にソプラノ・サックスとドンのギターが美しく絡む「Any Colour But Blue」や「Wall of Glass」。オリジナル・ヴァージョンは彼のデビュー盤に収録され、彼の名を一躍有名にした初期の名曲「キャサリーン[Catherine]」の長尺ヴァージョ[7分49秒]、「Brooke's Waltz」や「Never Got to Pernambuco」などのスローなナンバーなど、ヴァラエティに富んだ全13曲。カナダから参加したアメリカのカンザス州ウィンフィールドで毎年行われるフィンガースタイル・ギター・コンテストで88年と96年の2度、全米チャンピオンに輝いたドンは、その後も自らのギター音楽を探究し続け、現在はカナダのアコースティック・ギター・シーンの中心人物として活躍している。そんな彼の20年近くに及ぶキャリアを総括するような充実したライヴ・アルバムだ。是非お聴き頂きたい。蛇足ながら、既に発売中のライヴDVDと本作は、それぞれ録音場所も異なる全く別のトラックが収められている。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / MUSIC FOR VACUUMING('05/'06)         CD-DR2005 \2480(会員\2380)
品切れ中

 All 10 tracks: How to Eat An Avalanche [solo version]/ Rockbarra/ Dracula II Mikrokosmos/ Brooke's Waltz/ Tochigi/ My Previous Life/ Never Got To Pernambuco/ Another Island of Women/ How to Eat An Avalanche [family version]/ Fleetstep Choreography/ ■ドン・ロスが05年にレコーディングし、06年に発表したアルバム。本作は熱心なドン・ロス・ファンの方にもドン・ロス「未体験」の方にもお薦めしたい大傑作と申し上げたい。前回の来日で印象深かった栃木をタイトルにした「Tochigi」、マイケル・ヘッジスがアルバム『ORACLE』に収録の2ヴァージョンある「Jitterboogie」を真似て本作に収録の「How to Eat An Avalanche」に「ソロ・ヴァージョン」と「ファミリー・ヴァージョン」としているのも彼のユーモアが感じられて面白い。是非お聴き頂きたい。
 
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / PASSION SESSION('99)
≪送料無料≫   \2680(会員\2580)

 All 11 tracks: Klimbim/ Michael, Michael, Michael/ Berkley Springs/ Tight Trite Night/ First Ride/ With You In Mind/ Annie and Martin/ o Little Time/ Give Me Seven Reasons/ Blue Bear/ No Goodbyes/ ■ドン・ロスの名を一挙に知らしめたエポックメイキングなアルバム。亡きマイケル・ヘッジスに捧げた「Michael, Michael, Michael」も含む全11曲収録。
 
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / BEARING STRAIGHT('89)  \2400(会員\2300)
 All 13 tracks: The First Ride/ Catherine/ Midnight March/ Silversmith/ That'll Be the Phone/ Patmos/ The Is-Ought Controversy/ Goby Fish/ King Street Suite/ Ginger and Fred/ In From the Cold/ New Aaron/ Slow Burn/ ■ドン・ロスが89年に発表したデビュー・アルバム、限定入荷中。お早めに。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●DON ROSS / ROBOT MONSTER('03)        CD-90603 完売

 All 12 tracks: Robot Monster/ It's Fun Being Lucky/ So Much Time/ Elevation Music/ Dracula And Friends [Part One]/ June/ I think Of You/ Bubble Radio/ Dracula And Friends [Part Two]/ Fader Jones/ Goodbye Kelly Goodbye/ Oh Baby/ ■ドン・ロスの03年作。2001年6月に彼の最愛の妻、ケリーさんをガンで亡くし、失意の日々を送っていたドンが悲しみと失意を乗り越えて完成させたニュー・レコーディングだ。1950年代のB級ムービー「ROBOT MONSTER」をアルバム・タイトルにし、オモチャのロボットをジャケットに配するという「おバカさんな(ドン自身「silly」という言葉で表現している)」感じも一瞬するのであるが、人生の苦難を経験し、アーティストとして人間として色々な重圧からふっ切れたかのような軽さ、あるいはユーモアさえも窺えるアルバムである。あのブルース・コバーン曰く「ドン・ロスのギター・プレイは誰にも真似できない(Nobody does what Don Ross does with an acoustic guitar)」。その通りである。完売しました。廃盤の為、再入荷の予定はありません。


●DON ROSS / HURON STREET('01)         CD-50834 完売

 all 12 songs: Big Buck/ Thin Air/ Loaded, Leather, Moonroof./ This Dragon Won't Sleep/ King Street Suite/ Zarzuela/ In From the Cold/ Wall of Glass/ Midnight March/ Lucy Watusi/ Catherine / Three Hands/ ■収録作品は全て彼がカナダのみで自主制作盤としてこれまで発表したソロ・アルバムから選ばれたものばかり。でも、単なるベスト盤ではなく、全曲この新譜の為に新たにレコーディングし直された「新録音」。リリース前にドンに訊ねたらアルバム1枚分くらいの新曲のストックは充分あったけれど、発売レーベル側の意向で、アメリカでは流通していない彼の自主制作盤旧譜の中からの選曲によるコンピレイション・アルバムをニュー・レコーディングして作って欲しいと言われたそうだ。選曲はドン自身に任されたようで、使用された録音機材も良くなり「音はずっと良くなっているはずだ」との事。収録作品は「Loaded, Leather, Moonroof」「This Dragon Won't Sleep」「Three Hands」など、旧譜のアルバム・タイトルになっている曲が3曲も含まれる。又、彼の名を一躍有名にした「Catherine」も7分26秒にわたって演奏されている。蛇足ながらタイトルのHURON STREETは、彼が以前に住んでいたトロントの下町の通りの名前だ。トータル・タイム60分40秒。お薦めします。完売しました。廃盤の為、再入荷の予定はありません。


●MEN OF STEEL [Don Ross, Tony McManus, D.Crary, B.Gambetta] / LIVE: MEN OF STEEL('04) CD-TM-041 \2800(会員\2700)

 feat. Don Ross, Tony McManus, Dan Crary, Beppe Gambetta; All 16 tracks: (Intro)/ L'Orient Est Grand/ (Intro)/ Loaded. Leather. Moonroof./ (Intro)/ Bagpipe Tunes for Guitar〜 The Lament for the Viscount of Dundee〜 Dr. MacPhail's Reel〜 The Devil in the Kitchen〜 Andy Renwick's Ferret〜 An Drachaid Chliutach/ O'Carolan's Quarrel with the Landlady/ The Titanic/ (Intro)/ In Flagrante/ (Intro)/ Reel de la Sauvagine/ (Intro)/ On the Road with Mama/ Long Journey Home/ Risky Bizz: Risky Bizz〜 The Easy Club Reel〜 Sally Good'n〜 Last Steam Engine Train〜 L'Iride/ ■ドン・ロス(カナダ)、トニー・マクメイナス(スコットランド)のフィンガースタイル・ギタリスト2人とベッピ・ガンベッタ(イタリア)、ダン・クレアリー(アメリカ)のフラットピッキング・ギタリスト2人から成る彼等4人が新たに組んだグループ、メン・オブ・スティールのデビュー盤である、話題のライヴ・アルバムが入荷。グループ名は「鋼鉄の男達」という意味とギターのスティール弦をかけてつけられたようだ。国もギター・スタイルも異なる個性豊かな凄腕のギタリスト4人が繰り広げるアンサンブルの妙は、素晴らしいの一語。各人のソロやデュエット演奏も含めたライヴ・プレイも、格別の味わいである。又、ドン・ロスがレッドベリーの曲「The Titanic」で、ダン・クレアリーとベッピ・ガンベッタがトラッド曲「Long Journey Home」でヴォーカルも披露している。収録時間51分余。


●MEN OF STEEL [Don Ross, Tony McManus, D.Crary, B.Gambetta] / FOUR WAY MIRROR('06)  CD-GFM-20061 \2800(会員\2700)
 feat. Don Ross, Tony McManus, Dan Crary, Beppe Gambetta; ■ドン・ロス(カナダ)、トニー・マクメイナス(スコットランド)のフィンガースタイル・ギタリスト2人とベッピ・ガンベッタ(イタリア)、ダン・クレアリー(アメリカ)のフラットピッキング・ギタリスト2人から成るグループ、メン・オブ・スティールのセカンド・アルバム。

タブ譜
●DON ROSS / ANSWER BOOK [CD-R付きタブ譜]   TB-DR-2006 \3800(会員\3700)

 All 9 songs: The First Ride/ Catherine/ Midnight March/ King Street Suite/ August on the Island/ Lucy Watusi/ Carolan's Quarrel with the Landlady〜Michael and Juliana/ 39 Weeks/ Big Buck/ ■ドン・ロス教則DVD『The AnswerVIDEO』に対応したタブ譜集。ドン・ロス自身による演奏を収録した、全曲対応の音源(CD-R)付きとなっている。 
※CD-Rによる音源の為、PCでお聴きになることをお薦めします。
 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ


ライヴDVD
ドン・ロス&マイケル・マンリング[ゲストにアンディ・マッキー!!]のライヴDVD!!
●DON ROSS & MICHAEL MANRING / LIVE IN TRONTO [DVD] ≪送料無料≫ DVD-DRMM \2880(会員\2780)

 with Andy McKee; All 15 tracks: The Friend I Never Met (McKee)/ Greeting Earthlings (Manring)/ Dracula and Friends Part 1 (Ross)/ Bass Medley: Solipsism〜You Send Me〜Smile(Manring)/ Tochigi (Ross)/ Never Got to Pernambuco (Ross/Manring)/ Brooke's Waltz (Ross)/ Adhan (Manring)/ Robot Monster (Ross)/ Selene (Manring)/ Three Hands (Ross)/ Helios (Manring)/ Tight Trite Night (Ross/McKee)/ Rylynn (Ross/McKee/Manring)/ Afriad to Dance (Ross)/
■ドン・ロスとマイケル・マンリングの共演コンサートのライヴDVD。ゲストはアンディ・マッキー。ドン・ロスがホスト役となってアメリカからマイケル・マンリングとアンディ・マッキーを招いて実現したコンサートである。マイケル・ヘッジスの音楽的遺産を受け継ぐアコースティック・ギタリスト達の首領<ドン>であるドン・ロスと、マイケル・ヘッジスとアルバムやステージでの共演でヘッジスの「相棒」を長年務めたベース奏者マイケル・マンリングの最高のライヴ・パフォーマンスを収録。
まず、ドン・ロスにゲストとして紹介され登場したアンディ・マッキーがマイケル・ヘッジスに捧げたオリジナル作品「The Friend I Never Met」をハープギターのソロ演奏で披露し、コンサートは始まる。ドンとマンリングはソロ演奏を中心に演奏し、自分が演奏しない時も舞台少し奥のイスに座って相手の演奏に耳を傾けつつ待機しているという舞台構成上の趣向も面白い。ドンのアルバム『MUSIC FOR VACUUMING』に収録の「Never Got to Pernambuco」では2人のデュオを、ドンの名曲「Tight Trite Night」でドンとアンディのデュオ、最後にアンディの名曲「Rylynn」をドン、アンディ、マンリングのトリオでプレイ。興奮覚めやらぬファンにドンが感謝を込めて「Afriad to Dance」をアンコールで演奏してコンサートは静かに幕を閉じる。
テクニカルな奏法につい見とれてしまうが、その豊かな音楽的バックグラウンドも窺えるマンリングの圧倒的なライヴ・パフォーマンスは、ヘッジスが彼からの音楽的影響(特にリズム面での)を受け続けていたという事実をあらためて思い起こさせる。ベース・メドレーで『SOLILOQUY』に収録の自作曲「Solipsism」から一転サム・クックのカヴァー曲「You Send Me」に移る、そのカッコ良さ。ドンとアンディの素晴らしさは説明不要。問答無用の素晴らしさだ。全面的にお薦めする。
 
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / DON ROSS LIVE [77分DVD]       DVD-873002 \3800(会員\3700)

 Songs: It's Fun Being Lucky/ Blue Bear/ Loaded. Leather. Moonroof/ Any Colour But Blue/ Dracula and Friends Part One/ Afraid to Dance/ King Street Suite/ Jesse Helms' Night in Havana/ Manha da Carnaval/ Tight Trite Night/ Slow Burn/ Wall of Glass/ Catherine/ Sweet Sister/ ■ドン・ロス初のライヴDVD。勿論、以前にビデオで発売されていたものとは全く別のアイテムで、カナダのオンタリオで行われたホール・コンサートのライヴである。選曲もナカナカのもの。名曲であり代表曲でもある「Tight Trite Night」「Catherine」も含まれているのが嬉しい。
 
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


教則DVD
※好評頂いています下記のDVD3種は、いずれもドン本人の手作りです。中身の映像や音は問題ありませんが、パッケージや装丁が「私家版」に近いものである事をご了承下さい。中身はDVD-Rです。

ドン・ロスによる話題の教則DVDシリーズ2種、入荷!!
●DON ROSS / AFRAID TO DANCE [DVD-R] 《第2弾》  \4000 (会員\3900)

 ■ドン・ロスの輸入教則DVDの新譜。ドンが今後もシリーズとして発売を続けると発表した「SONG-BY-SONG SERIES」の第1弾『Michael, Michael, Michael』に続く、本作が第2弾である。「SONG-BY-SONG」つまり「1曲1曲」みっちり習得するための教則DVDシリーズで、現在もライヴの定番でドンの代表曲の1つであるこの作品は、コンサートでは一番最初に演奏することも多い「名刺代わりの1曲」ともいえるナンバーで、ドンの持ち味が凝縮された名曲。この曲を先ず通常のスピードで演奏した後、2分の1のゆっくりペースで完奏する。その後、幾つかのパートに分け、各パートごとに丁寧にインストラクトしているのだ。タブ譜付き。コレを見ていると「こんな隠し味のフレーズもあったんだ」と驚いたり、納得したりすることしきりで、本当に考え抜かれた素晴らしいオリジナル作品であることを再認識した次第である。 
※シリーズ第1弾で、ドンが亡きマイケル・ヘッジスに捧げたオリジナル作品「Michael, Michael, Michael」\4000 (会員\3900)の下記教則DVDもお忘れなく。
 ★このDVDは、ドン本人の手作りです。中身の映像や音は問題ありませんが、パッケージや装丁が「私家版」に近いものである事をご了承下さい。中身はDVD-Rです。
  ※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / MICHAEL, MICHAEL, MICHAEL [DVD-R] 《第1弾》  \4000 (会員\3900)

 ■既に多くの方からお問い合せを頂いていたドン・ロスの輸入教則DVD。ドンが今後もシリーズとして発売を続けると発表した「SONG-BY-SONG SERIES」の第1弾。「SONG-BY-SONG」つまり「1曲1曲」みっちり習得するための教則DVDシリーズで、その第1弾に選ばれたのは、ドンが亡きマイケル・ヘッジスに捧げたオリジナル作品「Michael, Michael, Michael」。ドンの代表曲の1つであるこの作品。16拍子のリズムをキープしながらプレイするスラッピング・ハーモニックスやタッピングを学ぶのにも最適の曲だろう。この曲を幾つかのパートに分け、各パートごとに丁寧にインストラクトしている。タブ譜付き。
 ★このDVDは、ドン本人の手作りです。中身の映像や音は問題ありませんが、パッケージや装丁が「私家版」に近いものである事をご了承下さい。中身はDVD-Rです。
  ※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / FINGERSTYLE GUITAR VOL.1[48分DVD]  タブ譜が収録されたCD-R付き DVD-DR-1 \4600(会員\4500)
 以前に『FINGERSTYLE GUITAR WITH DON ROSS』というタイトルで発売されていた物と同じ内容です。

 練習曲: Catherine/ 39 Weeks/ Legerdemain (Sleight of Hand)/ ■ドン・ロスの教則DVD。オープンG(ドロップD、ダブル・ドロップD)からDADGADまで変則テューニングの話をからめながら、コード・ハーモニーやコード・フィンガリング、右手のテクニックなどをドン自身が丁寧にインストラクトしている。彼の名を一躍有名にした「キャサリーン(Catherine)」など、彼が練習曲として選んだオリジナル作品3曲は、とても良い選曲だと思う。コンパクトにまとめられている(収録時間48分)が内容はかなり濃く、お薦めである。
※タブ譜が収録されたCD-Rが同封されていますのでパソコンでご覧下さい。
  
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / FINGERSTYLE MAGIC OF DON ROSS[110分DVD] タブ譜ナシ  DVD-DR-2 \3000(会員\2900)

 練習曲: Yo Yo Mama/ Afraid to Dance/ This Dragon Won't Sleep/ The First Ride/ ■これも内容としては上記のオリジナル作品のインストラクトの為のDVD。ドンのライヴでの定番「Afraid to Dance」の収録が嬉しい。タブ譜は付いていない。
  
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●DON ROSS / THE ANSWER VIDEO[80分DVD] タブ譜は別売     DVD-DR-03 \4200(会員\4100)

 練習曲: August on the Island/ Lucy Watusi/ The First Ride/ ■割と小さな会場で、ファンを前に撮られたビデオ。来日ステージでのひょうきんなところはなく、ギターの先生ゼンとしているところが却って面白かったりする。タブ譜は添付されていないが、このDVD収録された彼のオリジナル作品3曲は、すべて別売のタブ譜『ANSWER BOOK(TB-DR-2006/\3400)』に掲載されているので、タブ譜希望の方は同時にオーダー下さい。
  
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


「お薦めのギタリスト」のページに戻る

ご注文がお決まりになられましたら、Eメールで、ご希望の商品・数量・お名前・ご住所・お電話番号をお書きの上、お申し込み下さい。折り返しメールにてご連絡させて頂きます。



[ギター新譜 CD][A・ギターお薦めCD ][A・ギター関係のCD在庫リスト ][ギター教則本][アコースティック・ギター ビデオ][アコースティック・ギター DVD][日本人ギタリスト][中川イサト][住出勝則][小松原俊][黄家偉][MICHAEL HEDGES][岸部 眞明][押尾 コータロー][下山亮平][CHET ATKINS][TOMMY EMMANUEL][Acoustic Music Records][お薦めのギタリスト紹介][雑誌(フィンガースタイル・ギター誌)]

プー横丁のトップページへ