【鈴木周作 〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車(札幌市電)などを水彩色鉛筆で描き続けるイラストレーターのHPです。 【鈴木周作 〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車(札幌市電)などを水彩色鉛筆で描き続けるイラストレーターのHPです。
 ●四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車などを水彩色鉛筆で描き続ける札幌・宮の森のイラストレーター鈴木周作の公式Webサイトです。
【このページは移転しました!!】
イラストレーター鈴木周作公式サイトは http://suzuki-syusaku.com に移転しました。

恐れ入りますが、上記URLから新サイトにアクセスして下さいますようお願い致します。
(リンク・ブックマーク等の変更も併せてお願い致します)

絵を観る(水彩色鉛筆画)
おしらせ(作品展・イベント・新刊紹介etc.)
宮の森日記【Blog】
【Blog】寝台特急北斗星乗車記
【Blog】道新ブログ・北の駅の待合室(北斗星)
【Blog】えちてつ絵日記(えちぜん鉄道)
ポストカード(取扱店)
絵画教室(受講のご案内)
水彩色鉛筆画の描き方
自己紹介(略歴・主な活動履歴)
出版物・商品のご紹介
これまでの作品展
絵の仕事承ります
メール


















トップページに戻ります
【作者略歴】 鈴木周作〜札幌のイラストレーター/水彩色鉛筆画家
[作者略歴これまでのお仕事(詳細)これまでの作品展(詳細)]
Exhibitions that held in the past.
I am sometimes holding the exhibitions in Sapporo or other towns in Japan.
These are the candid photographs of the gallery.

【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
トワイライトエクスプレス運行終了記念グループ展「Twilight time」
平成27年4月28日(火)〜5月7日(日) 道新プラザ(札幌市中央区)
[Exhibitions] Apr.28 to May.7, 2015, in Sapporo.
Twilight Time  寝台特急「トワイライトエクスプレス」運行終了を記念して開催される、鉄道カメラマン有志によるグループ展に参加させて頂きました。
 会場事情により原画ではなくパネル(複製印刷)での展示となりましたが、私からは未発表作品を含む「トワイライトエクスプレス」「北斗星」の素描・イラスト計7点を出展致しました。



■日 時 : 平成27年4月28日(火)〜5月7日(日)
        10時〜18時(会期中無休)
■会 場 : 道新プラザ DO-BOX
 札幌市中央区大通西3-6 北海道新聞社本社1F
 (地下鉄大通駅下車・時計台斜向かい)
■入場料 : 無料



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「えちぜん鉄道カレンダー原画展」
平成26年12月25日(木)〜平成27年2月28日(土) えち鉄カフェ(福井県勝山市)
[Exhibitions] Dec.25, 2014 to Feb.28, 2015, in Fukui pref.
えち鉄カフェ  えちぜん鉄道(福井県)勝山駅内の直営カフェ「えち鉄カフェ」にて、私がイラストを描かせて頂いた同社の平成27年版カレンダーの原画を展示して頂きました。
 登録有形文化財にも指定された築百年の木造駅舎の中で、こだわりのコーヒーと共に手描き原画ならではの風合いを直に御覧頂けた事を私も嬉しく思っております。


■日 時 : 平成26年12月25日(木)〜2月28日(土)
        10時〜17時 ※毎週水曜・年末年始休
■会 場 : えち鉄カフェ(えちぜん鉄道勝山永平寺線・勝山駅内)
■入場料 : 無料



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
作品展「鉄道画家・鈴木周作展と列車宿泊施設・ブルートレイン日本海」
平成26年7月21日(月・祝)〜22日(火) 盛岡駅ビル・フェザン(岩手県盛岡市)
[Exhibitions] Jul.22 to Jul.23, 2014, in Iwate pref.
盛岡駅ビル・フェザン「鈴木周作展」  廃止された寝台特急「日本海」の客車を利用して岩手県岩泉町に作られた「列車ホテル」のオープン記念イベントの一環として、盛岡駅ビル・フェザンにて作品展を開催させて頂きました。

 会場事情により原画ではなくパネル(複製印刷)主体の展示となりましたが、寝台特急「北斗星」を描いた作品を中心に20点程度を展示したほか、1点のみですが原画も展示致しました。
 また、普段は北海道内の限られた取扱店舗でしか販売していないポストカードの販売や、「列車ホテル」の情報発信なども行われました。



■日 時 : 平成26年7月21日(月・祝)〜22日(火)
        10時〜19時
■会 場 : 盛岡駅ビル・フェザン1階「出会いの広場」
   (JR盛岡駅直結)
■入場料 : 無料



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「市電日記2014 〜スロウな電車の原画展〜」
平成26年3月19日(水)〜3月31日(月) ギャラリー土土(札幌市中央区)
[Exhibitions] Mar.19 to Mar.31, 2014, in Sapporo.
ギャラリー土土 毎年恒例、札幌市内・市電沿線「ギャラリー土土」での原画展を開催させて頂きました。
 北海道の雑誌「northern style スロウ」(クナウマガジン刊)に連載中の札幌市電と街の風景を中心に、旅行誌等に掲載された寝台特急「北斗星」や、えちぜん鉄道オリジナルカレンダーの原画など、今昔の鉄道風景を描いた水彩色鉛筆画約30点を展示致しました。



■日 時 : 平成26年3月19日(水)〜3月31日(月)
        10時〜16時 ※3月25日(火)はお休み
■会 場 : ギャラリー土土(どど)
 札幌市中央区南15条西15丁目2-10
  (市電・西線14条電停下車徒歩5分)
■入場料 : 無料



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
「えちぜん鉄道開業10周年記念イベント」
平成25年10月19日(土) えちぜん鉄道・福井口駅(福井県福井市)
[Exhibitions] Oct.19, 2013, "Echizen-railway 10th Anniversary event" in Fukui pref.
えちぜん鉄道開業10周年記念イベント えちぜん鉄道(福井県)の開業10周年記念イベントで原画展示をさせて頂きました。
 福井口駅隣接・えちぜん鉄道本社3階の「えち鉄パネル展」コーナーにて、過去3年間の「えちぜん鉄道カレンダー」全掲載作を含む原画22点を展示致しました。
 原画展示の他にも、車両基地開放やグッズ販売、ステージイベントなど様々な企画が催され大盛況でした。

■日 時 : 平成25年10月19日(土) 10:00〜16:00
■会 場 : えちぜん鉄道・福井口駅
        駐車場はございませんのでお車での来場はご遠慮下さい。
■お問合せ : えちぜん鉄道 お客様相談室
        電話番号 : 0120-840-508 (受付時間8:00〜21:00)
        http://www.echizen-tetudo.co.jp



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
作品展「えちぜん鉄道10周年記念 〜四十三キロ、五十三駅の旅〜 あなたと創るアート展」
平成25年8月24日(土)〜9月1日(日) ハートピア春江(福井県坂井市)
[Exhibitions] Aug.24 to Sep.1, 2013, in Fukui pref.
えちぜん鉄道沿線風景画展 えちぜん鉄道開業10周年を記念したアート展に出展させて頂きました。
 絵手紙、写真、ジオラマ等、えちぜん鉄道をテーマに創作を続けている作家さんや愛好家の方々との合同展の形で、私からはこれまでの「えちぜん鉄道カレンダー」掲載作を中心に原画十数点を展示致しました。

 絵手紙、写真、ジオラマ等、えちぜん鉄道をテーマに創作を続けている地元在住の招待作家の方々や、一般の愛好者の方々の作品も多数展示され、それぞれの作者の視点やモチーフへの想い、表現手法などを間近で拝見したり、また色々なお話を聴かせて頂いたりと、私も実に楽しく有意義な時間をご一緒させて頂くことができました。
 そして、えちぜん鉄道がいかに地域で愛されているかを再認識すると共に、その鉄道を遠く札幌に住む私が描かせて頂くことの意義と責任を改めて考えさせられる機会となりました。
 今回の経験を糧に、これからも地域の皆様との御縁を大切にしながら、大好きな福井・えちぜん鉄道の風景を末永く真摯に描き続けていきたいとの想いを新たに致しました。


■日 時 : 平成25年8月24日(土)〜9月1日(日)
 9時〜17時
 ※8月27日(火)はお休み
 ※8月25日(日)はナイトギャラリーとして20時まで開場


■会 場 : ハートピア春江 1階展示交流ホール
 〒919-0474 福井県坂井市春江町西太郎丸15-22
 (えちぜん鉄道三国芦原線・太郎丸駅下車徒歩12分)
■入場料 : 無料
■主 催 : (公財)坂井市文化振興事業団




【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「市電日記2013 〜スロウな電車の原画展〜」
平成25年3月20日(水)〜4月1日(月) ギャラリー土土(札幌市中央区)
[Exhibitions] Mar.20 to Apr.1, 2013, in Sapporo.
ギャラリー土土 札幌市内・市電沿線「ギャラリー土土」にて、毎年恒例の原画展を開催させて頂きました。
 北海道の雑誌「northern style スロウ」(クナウマガジン刊)に連載中の札幌市電と街の風景を中心に、昨冬リニューアルされた藻岩山ロープウエイ、蒸気機関車の走る昭和の札幌近郊の風景、寝台特急「北斗星」の旅のなど、今昔の鉄道風景を描いた水彩色鉛筆画約2〜30点を展示致しました。
 併せて、えちぜん鉄道より発売された2013年版カレンダーの原画も併せて展示致しました。



■日 時 : 平成25年3月20日(水)〜4月1日(月)
        10時〜16時 ※3月26日(火)はお休み
■会 場 : ギャラリー土土(どど)
 札幌市中央区南15条西15丁目2-10
  (市電・西線14条電停下車徒歩5分)
■入場料 : 無料



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「もいわ山さっぽろミュージアム」
平成24年11月3日(土)〜4日(日) もいわ山ロープウェイ・ロープウェイ山麓駅(札幌市中央区)
[Exhibitions] Nov.3 to 4, 2012, in Sapporo.
もいわ山さっぽろミュージアム もいわ山ロープウェイのイベントに合わせて原画展示をさせて頂きした。
 ロープウェイ山麓駅4階(切符売り場・乗り場があるフロア)に原画約10点を展示致しました。

■日 時 : 平成24年11月3日(土)〜4日(日) 10:30〜22:00
■会 場 : もいわ山ロープウェイ・ロープウェイ山麓駅4階
        (市電・ロープウェイ入口電停下車 無料シャトルバス約5分)
■イベント参加料金 : 無料(但しロープウェイ等のご利用には所定の料金が必要です)


もいわ山さっぽろミュージアム



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「えちてつ絵日記〜山王駅・一日限りの原画展〜」
平成24年11月11日(日) えちぜん鉄道・山王駅(福井県永平寺町)
[Exhibitions] Nov.11, 2012, in Fukui pref.
えちてつ絵日記 リフォーム工事を控えたえちぜん鉄道(福井県)・山王駅の木造駅舎で原画展を開催させて頂きました。
 ペンキを塗り重ねた板張りの内壁、昔のままの木枠の窓など、まもなく見ることができなくなる懐かしい駅待合室の中で、同社オリジナルカレンダーの原画など、えちぜん鉄道の駅や電車、沿線風景を描いた水彩色鉛筆画15〜20点程度を展示致しました。


■日 時 :  平成24年11月11日(日)10時〜16時
■会 場 : えちぜん鉄道勝山永平寺線・山王駅待合室
 (福井駅から勝山行き電車で35分)
■入場料 : 無料
■主 催 : えちぜん鉄道株式会社/イラストレーター鈴木周作



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
イベント「12色の水彩色鉛筆で描く汽車・電車/水彩色鉛筆画家 鈴木周作展」
平成24年4月16日(月)〜4月29日(日) 大丸藤井セントラル(札幌市中央区)
[Event] Apr.16 to Apr.29, 2012, in Sapporo.
大丸藤井セントラル 札幌市内・大通エリアの老舗文具・画材店「大丸藤井セントラル」3階画材コーナーにて店頭イベントを開催させて頂きました。
 原画8点の展示、使用画材(ファーバーカステル・アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆ほか)のご紹介、ポストカード、掲載誌、関連商品等の販売などの他、会期中には作者来場イベントとして制作実演などもさせて頂きました。



■日 時 : 平成24年4月16日(月)〜4月29日(日)
        10時〜19時 (※4月23日(月)は定休日)
■会 場 : 大丸藤井セントラル(3階画材コーナー・イベントスペース)
 札幌市中央区南1条西3丁目
  (地下鉄・大通駅/市電・西4丁目電停下車すぐ)
■入場料 : 無料



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「市電日記2012 〜スロウな電車の原画展〜」
平成24年3月17日(土)〜4月2日(月) ギャラリー土土(札幌市中央区)
[Exhibitions] Mar.17 to Apr.2, 2012, in Sapporo.
ギャラリー土土 札幌市内・市電沿線「ギャラリー土土」にて、毎年恒例の原画展を開催させて頂きました。
 道内雑誌「northern style スロウ」(クナウマガジン刊)に連載中の札幌市電と街の風景を中心に、えちぜん鉄道より発売された2012年版カレンダーの原画や、作者が十数年来描き続けているJR釧網本線の駅風景、寝台特急「北斗星」など、新作・近作を中心に水彩色鉛筆画約2〜30点を展示致しました。

 3月下旬とはいえ激しく吹雪く日も多く、なかなか天候には恵まれなかった会期中、それでも都心から少々離れた藻岩山麓の会場まで大勢のお客様が足を運んで下さったことを本当に嬉しく思っております。
 また前回、ちょうど1年前に同会場で開催させて頂いた時は会期終盤で東日本大震災に見舞われ、その影響で来札予定を断念されたという本州のお客様が何人もおられました。
 そんな方々が今回、やはり震災による長期運休を経て再び走り出した寝台特急「北斗星」に乗ってわざわざ訪ねて来て下さり、「一年越しの念願が叶いました」「やっと胸のつかえが取れました」と言って喜んで下さったのは、私自身にとっても感慨深い想い出になりました。

■日 時 : 平成24年3月17日(土)〜4月2日(月)
        10時〜16時 (※3月27日(火)はお休み)
■会 場 : ギャラリー土土(どど)
 札幌市中央区南15条西15丁目2-10
  (市電・西線14条電停下車徒歩5分)
■入場料 : 無料




【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
札幌市電「ギャラリー電車」
平成23年12月19日(月)〜平成24年3月30日(金) 札幌市電車内
[Exhibitions] "Gallery Tram" Dec.19, 2011 to Mar.30, 2012, in Sapporo.
札幌市電 札幌市電と街の風景を描いた水彩色鉛筆画イラスト(※印刷複製)を展示した「ギャラリー電車」を運行して頂きました。
 12月19日(月)から来年3月30日(金)まで、一般営業電車として1日7往復程度運行。
 (イラストはイメージですが、イラストと同系の車両で運行されました)



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「えちぜん鉄道沿線風景画展 〜スロウな電車の原画展〜」
平成23年6月17日(金)〜19日(日) ハートピア春江(福井県坂井市)
[Exhibitions] Jun.17 to Jun.19, 2011, in Fukui pref.
鈴木周作 水彩色鉛筆画 原画展 福井県坂井市の文化ホール「ハートピア春江」にて、えちぜん鉄道をテーマにした原画展を開催させて頂きました。
 九頭竜川沿いの沿線風景や趣のある駅の佇まいなど、今年のえちぜん鉄道オリジナルカレンダーに採用された作品を中心に、札幌市電をはじめ各地の路面電車・ローカル線などを描いた作品なども併せて水彩色鉛筆画43点を展示致しました。


■日 時 : 平成23年6月17日(金)〜19日(日)
        9時〜17時
■会 場 : ハートピア春江 1階展示交流ホール
 〒919-0474 福井県坂井市春江町西太郎丸15-22
 (えちぜん鉄道三国芦原線・太郎丸駅下車徒歩15分)
■入場料 : 無料
■主 催 : (財)坂井市文化振興事業団
■後 援 : 坂井市教育委員会 えちぜん鉄道 福井新聞社 FBC福井放送 福井テレビ

主な展示作品(えちぜん鉄道)はこちらを御覧下さい


市電日記2011 市電日記2011
市電日記2011 市電日記2011



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「市電日記2011 〜スロウな電車の原画展〜」
平成23年3月2日(水)〜14日(月) ギャラリー土土(札幌市中央区)
[Exhibitions] Mar.2 to Mar.14, 2011, in Sapporo.
鈴木周作 水彩色鉛筆画 原画展 札幌市電・西線沿線「ギャラリー土土」にて約2年ぶりの原画展を開催させて頂きました。
 道内雑誌「northern style スロウ」(クナウマガジン刊)に連載中の札幌市電と街の風景を中心に、えちぜん鉄道(2011年版カレンダー制作)、東急世田谷線(「沿線散策ガイド」表紙イラスト制作)など、道内外の「スロウな電車」を描いた水彩色鉛筆画約30点を展示致しました。


■日 時 : 平成23年3月2日(水)〜14日(月)
        10時〜16時 (火曜定休)
■会 場 : ギャラリー土土(どど)
 札幌市中央区南15条西15丁目2-10 (市電・西線14条電停下車徒歩5分)
■入場料 : 無料



市電日記2011 市電日記2011
市電日記2011 市電日記2011



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
合同展「湯ノ里デスクの読書インテリア&鈴木周作の色鉛筆日記」
平成22年6月5日(土)〜10日(木) 紀伊國屋書店札幌本店 2階イベントスペース(JR札幌駅前)
[Exhibitions] Jun.5 to Jun.10, 2010, in Sapporo.
鈴木周作 水彩色鉛筆画 原画展 前年に続いてJR札幌駅前・紀伊國屋書店にて、ニセコ山麓・蘭越町の木工房「湯ノ里デスク」さんとの合同展を開催させて頂きました。
 「湯ノ里デスク」さんからは小家具や机上小物など人気のオリジナル木工製品を。私、鈴木は積年のライフワークとして描き続けている寝台特急「北斗星」、季刊「northern style スロウ」に連載中の札幌市電と街の風景など、想い入れの深い水彩色鉛筆画作品約20点を「湯ノ里デスク」さん特製の手作りフレームに納めて出展致しました。

>>「湯ノ里デスク」さんのホームページも併せてご参照下さい。http://www.yunosato-desk.com/

■日 時 : 平成22年6月5日(土)〜10日(木)
        10時〜19時 (最終日は18時迄)
■会 場 : 紀伊國屋書店 札幌本店 2階イベントスペース
 札幌市中央区北5条西5丁目7 (JR札幌駅前)
■入場料 : 無料


湯ノ里デスク&鈴木周作 湯ノ里デスク&鈴木周作
湯ノ里デスク&鈴木周作 湯ノ里デスク&鈴木周作




【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
第17回JRタワーそらの展覧会「北斗星☆旅の絵日輝展」
平成21年10月10日(土)〜31日(土) JRタワー展望室タワー・スリーエイト(JR札幌駅)
[Exhibitions] Oct.10 to Oct.31, 2009, in Sapporo.
北斗星☆旅の絵日輝展(クリックすると大きくなります)  長年に亘ってライフワークとして取り組み続けてきた寝台特急「北斗星」をテーマに、その終着・札幌駅を間近に見下ろすJRタワー展望室で作品展を開催させて頂きました。
 駅や車窓の風景をはじめ、車内の様子や列車で働く人々の表情など、積年の「北斗星」の旅の印象を描いた水彩色鉛筆画(一部水彩画・鉛筆デッサン含む)を、新作・未発表作品を中心に35点ほど展示致しました。
 また、旅の想い出の品々や、北海道レールフォトライブラリィ会長・奥野和弘氏による写真、ヘッドマークやエンブレム、食堂車のテーブルランプなどJR北海道様所蔵の貴重な車両部品なども併せて展示させて頂きました。

■日 時 : 平成21年10月10日(土)〜31日(土)
        10時〜日没迄
 (※展望室営業時間は23時迄)
■会 場 : JRタワー展望室タワー・スリーエイト
 札幌市中央区北5条西2丁目5 (JR札幌駅直結)
 http://www.jr-tower.com/t38/
■入場料 : 通常の展望室入場料のみでご鑑賞頂けます。
 大人700円、中・高校生500円、小学生・幼児(4歳〜)300円 (団体割引ほか各種割引あり)

【グループ柄杓星について】 「北斗星」をこよなく愛する在札クリエイターによる創作グループ。運行開始当初から貴重な写真記録を多数発表し続けてきた北海道レールフォトライブラリィ会長・奥野和弘と、乗車歴300回以上を数える長年のリピーターでもあるイラストレーター・鈴木周作を中心に、「北斗星」が築いた旅の魅力と文化を伝えるべく活動しています。


展示作品はこちらを御覧下さい


北斗星 北斗星
北斗星 北斗星



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
合同展「湯ノ里デスクの読書インテリア&鈴木周作の色鉛筆日記」
平成21年6月23日(火)〜7月2日(木) 紀伊國屋書店札幌本店 2階イベントスペース(JR札幌駅前)
[Exhibitions] Jun.23 to Jul.2, 2009, in Sapporo.
鈴木周作 水彩色鉛筆画 原画展 JR札幌駅前・紀伊國屋書店にて、ニセコ山麓・蘭越町の木工房「湯ノ里デスク」さんとの初めての合同展を開催させて頂きました。「湯ノ里デスク」さんからは「本のフレーム」や「自立式本立て」など人気のオリジナル木工製品を。私、鈴木は廃校になった小学校の校舎を利用した同工房の情景をはじめ、寝台特急「北斗星」や北海道各地の旅風景など、想い入れの深い水彩色鉛筆画作品を約20点ほど選んで出展致しました。
>>「湯ノ里デスク」さんのホームページも併せてご参照下さい。http://www.yunosato-desk.com/

■日 時 : 平成21年6月23日(火)〜7月2日(木)
        10時〜19時 (最終日は18時迄)
■会 場 : 紀伊國屋書店 札幌本店 2階イベントスペース
 札幌市中央区北5条西5丁目7 (JR札幌駅前)
■入場料 : 無料


湯ノ里デスク&鈴木周作 湯ノ里デスク&鈴木周作
湯ノ里デスク&鈴木周作 湯ノ里デスク&鈴木周作



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「さっぽろ市電日記2009〜市電沿線の暮らし〜」
平成21年6月3日(水)〜29日(月) ギャラリー土土(札幌市中央区)
[Exhibitions] Jun.3 to Jun.29, 2009, in Sapporo.
鈴木周作 水彩色鉛筆画 原画展【はじまりは北斗星】 6月10日・路面電車の日にあわせて、札幌市電・西線沿線「ギャラリー土土」にて原画展を開催させて頂きました。季刊「northern style スロウ」の連載イラストエッセイ「さっぽろ市電日記」をはじめ、札幌市交通局のウィズユーカードや市電沿線マップ、自治体広報誌等に掲載された作品を中心に、ライフワークとして描き続けた札幌市電と街の風景の水彩色鉛筆画作品を出展致しました。


■日 時 : 平成21年6月3日(水)〜29日(月)
        10時〜16時 (火曜定休)
■会 場 : ギャラリー土土(どど)
 札幌市中央区南15条西15丁目2-10 (市電・西線14条電停下車徒歩5分)
■入場料 : 無料



さっぽろ市電日記2009 さっぽろ市電日記2009
さっぽろ市電日記2009 さっぽろ市電日記2009



【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
札幌移住5周年記念・原画展「はじまりは北斗星」
平成20年10月29日(水)〜11月3日(月・祝) カフェ市田(札幌市中央区)
[Exhibitions] Oct.29 to Nov.3, 2008, in Sapporo.
鈴木周作 水彩色鉛筆画 原画展【はじまりは北斗星】 おかげさまで私の北海道暮らしもようやく5周年。
 そんな節目にささやかな原画展を開催させて頂きました。
 北海道移住のきっかけにもなった寝台特急「北斗星」、ライフワークとして描き続けている札幌市電と街の風景など、移住後の作品から特に想い入れ深いものを選んで出展致しました。


■日 時 : 平成20年10月29日(水)〜11月3日(月・祝)
 11時〜18時
■会 場 : カフェ市田
 札幌市中央区北1条西18目1-52 市田ビル2階
 (地下鉄東西線・西18丁目駅下車徒歩5分 道立近代美術館西門向かい)
 URL http://www3.plala.or.jp/ICHIDA/


はじまりは北斗星 はじまりは北斗星
はじまりは北斗星 はじまりは北斗星




【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 これまでの作品展
原画展「さっぽろ市電日記II」
平成20年5月23日(金)〜29日(木) NHKギャラリー(札幌市中央区)
[Exhibitions] May.23 to May.29, 2008, in Sapporo.
鈴木周作 水彩色鉛筆画 原画展【さっぽろ市電日記】 前年に続きNHK札幌放送局内「NHKギャラリー」にて個展を開催させて頂きました。季刊「northern style スロウ」の連載イラストエッセイ「さっぽろ市電日記」をはじめ、札幌市交通局のウィズユーカードや市電沿線マップ、自治体広報誌等に掲載された作品を中心に、ライフワークとして描き続けた札幌市電と街の風景の水彩色鉛筆画作品約30点を出展。その他にも、渡道・上京の足として移住前から今日まで20年間、300回に亘って利用させて頂いた寝台特急「北斗星」を描いた作品なども併せて展示致しました。


■日 時 : 平成20年5月23日(金)〜29日(木)
 10時〜18時(最終日15時終了)
■会 場 : NHK札幌放送局内「NHKギャラリー」
 札幌市中央区大通西1丁目(地下鉄大通駅下車 テレビ塔すぐ近く)
 URL http://www.nhk.or.jp/sapporo/
■入場料 : 無料
■展示内容 : 水彩色鉛筆画の原画展示(約30点)



さっぽろ市電日記II さっぽろ市電日記II
さっぽろ市電日記II さっぽろ市電日記II



[△ページTopへ]

HOME

Copyright(C) 2000-2015 Suzuki Syusaku 水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
本サイト上の全ての画像(絵・イラスト・写真)、記事等の著作権は鈴木周作個人に帰属します。許可なく一切の複製・転載・配布・類似意匠の使用等を禁止します。

[管理用#17]