TAKAの部屋

活動内容ご報告

第一回緊縛講座(初級編)(平成15年8月30日土曜日開催)

第一回の参加者は受講生三名、聴講生七名(うち女性一名)でした。
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。手錠縛りから後ろ手の縛りに至るまで、解説を加えながらも緋虜さんの手並みはいつもながら鮮やかです。会場は静まり返り、緋虜さんの腕に見とれるばかり…
緋虜さんが見本を見せたら、今度は受講生の番です。簡単に見えた手錠縛りにも四苦八苦のご様子です。
何とか皆さんモデルさんにも指導されながら、緊縛の基本はマスターされた(?)ご様子です。
しかし、やっぱり今回もハプニングなしでは終わりません。
受講生(男性)が一度縛られてみたいとのご希望!すぐさま亀甲に縛られ、さらに鞭打ちのおまけつき!
緊縛体験希望の単独参加の女性聴講生にいたっては、緋虜さん渾身の緊縛を披露してくれました!


第二回緊縛講座(初級編)(平成15年11月30日日曜日開催)

第二回の参加者は受講生五名、聴講生二名でした。
前回同様、まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。モデルも新たに、手錠縛りから後ろ手の縛りに至るまで、解説を加えながらも緋虜さんの手並みはいつもながら鮮やかです。緋虜さんが見本を見せたら、今度は受講生の番です。簡単に見えた手錠縛りにもやはり四苦八苦のご様子です。
今回は、緋虜さんも一回では受講生もマスターできないだろうと、一人につき二回実体験させる方針でいました。
今回の受講生の方々は、皆さん器用なのかそれとも二回の縛りで慣れたのか、非常に筋がいいと、緋虜さんからお墨付きも頂くほどでした。
やはり、この講座に来て頂くと向上心(?)も湧くのでしょうか、中級編への期待を口にされる方も多かったようです。
第一回の中級編は平成16年2月開催予定です。
参加可能なパスポートをお持ちの方は現在8名!
次回も期待してください!


第一回緊縛講座(中級編)&第三回(初級編)
(平成16年4月28日水曜日開催)


先般都合により延期になった緊縛講座ですが、ようやく開催にこぎつけました。
今回の参加者は受講生六名、聴講生四名でした。
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。モデルも二人に増員して、まずは初級編。手錠縛りから高手後手のまで、解説を加えながらも緋虜さんの手並みはいつもながら鮮やかです。緋虜さんが見本を見せたら、今度は受講生の番です。後に中級編が控えているので、
時間との戦いでした。
ただ、今回の受講生の方々は御経験者も多く、非常にスムーズに進行しました。(皆さんの手際もいいのかな)
中級編は菱縄です。手錠縛りや高手後手とは違い、見た目の美しさが重要です。縄のバランスも大変重要なポイントです。大汗まみれで指導する緋虜さんに、受講生の方々も必死に勉強していました。
最後に皆さん高手後手を復習して、中級編の終了です。
しかも緋虜さんの新作(?)アートな緊縛も披露していただき
フィナーレとなりました。
上級編は『吊り』と考えていたのですが、会員の皆様の要望はむしろ実際のプレーを楽しむための『応用』編の方が強いようです。
ですので、次回の講座は『応用編』となる予定ですので、皆さん期待してください。(次回は7月開催予定)

第四回緊縛講座(初級編)(平成16年7月22日木曜日開催)

今回の参加者は受講生六名、聴講生二名でした。
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回もモデルも二人で、まずは手錠縛りから高手後手まで、解説を加えながらも緋虜さんの手並みはいつもながら鮮やかです。緋虜さんが見本を見せたら、今度は受講生の番です。

ただ、今回の受講生の方々もまた御経験者も多く、非常にスムーズに進行しました。(皆さんの手際もいいのかな)さらに熱心にノートを取られる方まで…本当に皆さんも必死に勉強していました。。
さらに今回も緋虜さんの新作(?)アートな緊縛も披露していただきフィナーレとなりました。
次回は会員の皆様の要望にそって、実際のプレーを楽しむための『応用編』の開催となる予定です。。
(次回は11月開催予定)

第五回緊縛講座(応用編)(平成16年11月24日水曜日開催)

今回の参加者は受講生七名、聴講生二名でした。
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回はモデルの顔ぶれも若干かわり(二人)ました。まずは手錠縛りから高手後手ができるかどうかの認定試験を行い、見事初参加の三人が初級を突破!!
そして、本題である「プレーや前戯に使えるベッド上の緊縛」に突入しました。、解説を加えながらも緋虜さんの手並みはいつもながら鮮やかです。緋虜さんが見本を見せたら、今度は受講生の番です。

今回の受講生の方々は、皆さん初級編をクリアした方ばかりで、非常にスムーズに進行しました。本当に今回も皆さんも必死に勉強していました。。
さらに今回も緋虜さんの新作(?)アートな緊縛も披露していただきフィナーレとなりました。
次回は再び緊縛の基礎を学ぶ「初級編」の開催となる予定です。。
(次回は平成17年2月上旬開催予定)

第六回緊縛講座(初級編)(平成17年2月3日火曜日開催)

ドタキャンの嵐にもめげず、今回の参加者も受講生七名、聴講生二名でした。(VIP会員?約一名)
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も二人のモデルさんで進行しました。まずは手錠縛りから高手後手まで、解説を加えながらも緋虜さんの手並みはいつもながら鮮やかです。緋虜さんが見本を見せたら、今度は受講生の番です。
ただ慣れない手つきの方も、緋虜さんに指導でだんだん縄になじんでいくのが良くわかります。そして今回も非常にスムーズに進行しました。(皆さんの手際もいいのかな)いつもながら皆さんも必死に勉強していました。

さらに今回は緋虜さんから高手後手の応用を披露していただきフィナーレとなりました。
次回は「中級編」の開催となる予定です。。
(次回は平成17年4月開催予定)

第七回緊縛講座(実践編)(平成17年4月28日木曜日開催)

今回の参加者は受講生六名、聴講生三名でした。(お手伝いをお願いした会員さん1名+女性聴講生1名)
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も二人のモデルさんで進行しました。今回は実践編ということで高手後手はマスターしている前提で、解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
最低一度は縛りを学んでいる方々ですから、緋虜さんの指導もあって縄の走りも早く、今回も非常にスムーズに進行しました。
片足吊りは非常に見栄えも良く、受講生の皆さんも必死に勉強していました。

さらに今回は緋虜さんから「観賞用」の吊りを披露していただきフィナーレとなりました。
次回は「初級編」の開催となる予定です。。
(次回は平成17年7月開催予定)

第八回緊縛講座(初級編)(平成17年7月12日火曜日開催)

今回の参加者は史上最高の受講生十名、聴講生五名でした。(お手伝いをお願いした会員さん1名)
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回は三人のモデルさんで進行しました。今回は初級編ということで高手後手のマスター中心でした。いつものように解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
初めて麻縄を触ったという方もいらっしゃいましたので最初はぎこちなさが残りましたが、二回目くらいからはスムーズになってきました。さらに古参の会員さんも新人会員さんを指導する場面も見られ、実に和やかな会になりました。
高手後手は緊縛の基本ですから、受講生の皆さんも必死に勉強していました。

さらに今回も緋虜さんから「観賞用」の菱縄の応用を披露していただきフィナーレとなりました。
次回は「中級編」の開催となる予定です。。
(次回は平成17年10月開催予定)

会員限定特別企画「たまちゃんの鞭講座」
(平成17年9月17日土曜日開催)

今回は初めての企画ということで、参加者は男性4名女性2名のこじんまりしたイベントとなりました。
ますはたまちゃんの鞭の蘊蓄から話が始まり、鞭の痛みを実体験してもらい、いよいよ実践開始です
今回御参加の男性会員は皆さん鞭は初めての方ばかりでしたが、たまちゃんの指導の下バラ鞭の扱いがかなり上達した模様です。
また、その後負けた人が全員から鞭を受けるゲームや蝋燭の熱さを実体験するコーナーなど盛りだくさんで、実に和やかな会になりました。
今度はSMの基礎講座と銘打って開催する予定ですので、今回来られなかった方も是非次回はご参加くださいね。

第九回緊縛講座(中級編)(平成17年10月26日水曜日開催)

今回の参加者は受講生8名、聴講生5名でした。(その他女性の見学者が3名)
いつもの通り講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も新規登録女性を含め、三人のモデルさんで進行しました。
今回の中級編は菱縄です。手錠縛りや高手後手とは違い、見た目の美しさが重要です。縄のバランスも大変重要なポイントです。大汗まみれで指導する緋虜さんに、受講生の方々も必死に勉強していました。実に和やかな会になりました。
今回の受講生の方々は皆さん御経験者だけに、非常にスムーズに進行しました。(皆さんの手際もいいのかな)また、顔見知りの会員さん同士が語り合うなど、実に和やかな雰囲気でした。

さらに今回も緋虜さんから「実践編」の予告披露していただきフィナーレとなりました。
次回は「初級編」の開催となる予定です。。
(次回は平成18年2月開催予定)

会員限定特別企画「SMを知ろう!」
(平成17年11月26日土曜日開催)


今回も初めての企画ということで、参加者は男性6名女性1名のこじんまりしたイベントとなりました。
ますは縛りの基本を解説。縛りそのものの指導よりも縄の蘊蓄その他の話が主でした。次に鞭。全員が実体験と実践を行いました。なかなかコントロールと力加減が難しいようです。さらには蝋燭。これも全員が実体験。低温蝋燭でもそれなりに「熱い」ということを認識していただけたようです。
また、その後負けた人が全員から鞭を受けるゲームや緊縛(高手後手)を実体験するコーナーなど盛りだくさんで、実に和やかな会になりました。
今後も「SMを知ろう!」開催する予定ですので、今回来られなかった方も是非次回はご参加くださいね。

第十回緊縛講座(初級編)(平成18年2月1日水曜日開催)

今回の参加者は史上最高の受講生十名、聴講生六名でした。(別に女性の見学者二名)
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も三人のモデルさんで進行しました。(途中で女性見学者のうち一名がモデル飛び入り!)
今回は初級編ということで高手後手のマスターから始まりました。いつものように解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
初めて麻縄を触ったという方もいらっしゃいましたので最初はぎこちなさが残りましたが、二回目くらいからはスムーズになってきました。いつものように古参の会員さんも新人会員さんを指導する場面も見られ、また自縛で復習される方もいて実に和やかな会になりました。
スムーズな進行で、時間に余裕があったので手錠縛りも練習でき、非常に充実した会になったと思います。
高手後手や手錠縛りは緊縛の基本ですから、受講生の皆さんも必死に勉強していました。

さらに今回も緋虜さんから次回「実践編」のデモンストレーションを披露していただきフィナーレとなりました。
次回は「実践編」の開催となる予定です。。
(次回は平成18年5月開催予定)

第11回緊縛講座(実践編)(平成18年5月10日水曜日開催)

今回の参加者はの受講生8名、聴講生7名でした。(別に女性の見学者二名)
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も三人のモデルさんで進行しました。
今回は実践編ということで、今回は実践編ということで高手後手はマスターしている前提で、解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
本題である「プレーや前戯に使えるベッド上の緊縛(M字開脚)」に突入しました。、解説を加えながらも緋虜さんの指導はいつものように熱心です。スムーズな進行で、時間に余裕があったのでディスカッションでき、非常に充実した会になったと思います。
当講座で学び続けていた会員さんの中では、緋虜さんもびっくりするほど上達
した方もいて、会自体も大変盛り上がりました。
さらに今回も緋虜さんから次回「初級編」のデモンストレーションを披露していただきフィナーレとなりました。

第12回緊縛講座(初級編)(平成18年8月2日水曜日開催)

今回の参加者は受講生九名、聴講生四名でした。(別に女性の見学者三名)
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も三人のモデルさん(一人は巨乳の新人モデル)で進行しました。
今回は初級編ということで高手後手のマスターから始まりました。いつものように解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
初めて麻縄を触ったという方もいらっしゃいましたので最初はぎこちなさが残りましたが、二回目くらいからはスムーズになってきました。いつものように古参の会員さんも新人会員さんを指導する場面も見られ、実に和やかな会になりました。
いつもながらスムーズな進行で、非常に充実した会になったと思います。
緋虜さんからは「難しく考えすぎないように」と盛んに声をかけられるほど、受講生の皆さんも必死に勉強していました。

さらに今回も緋虜さんから次回「中級編」のデモンストレーションを披露していただきフィナーレとなりました。
次回は「中級編」の開催となる予定です。。
(次回は平成18年11月開催予定)

第13回緊縛講座(初級・中級編)(平成18年11月8日水曜日開催)

今回の参加者は受講生七名、聴講生六名でした。(別に女性の見学者三名)また、初めてカップルで参加された会員さんもいました。
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も三人のモデルさん(一人はまたまた
新人モデル)で進行しました。
今回は初級編と中級編連続ということで、まず高手後手のマスターから始まりました。いつものように解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
初めて麻縄を触ったという方もいらっしゃいましたので最初はぎこちなさが残りましたが、二回目にはスムーズになってきました。今回も古参の会員さんも新人会員さんを指導していただき、実に和やかな会になりました。
続いて菱縄です。手錠縛りや高手後手とは違い、見た目の美しさが重要です。縄のバランスも大変重要なポイントです。大汗まみれで指導する緋虜さんに、受講生の方々も必死に勉強していました。
限られた時間内ではありましたが、今回も有意義な講座になったと思います。
次回は「初級編」の開催となる予定です。。
(次回は平成19年2月開催予定)

第14回緊縛講座(初級編)(平成19年2月7日水曜日開催)

今回の参加者は
史上最高の受講生11名、聴講生3名でした。(別に女性の見学者3名)
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も三人のモデルさんで進行しました。
今回は初級編ということで高手後手のマスターから始まりました。いつものように解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
初めて麻縄を触ったという方もいらっしゃいましたので最初はぎこちなさが残りましたが、二回目くらいからはスムーズになってきました。いつものように古参の会員さんも新人会員さんを指導する場面も見られました。
緋慮さんは手錠縛りの見本や次回の予告編も披露し、非常に充実した会になったと思います。
高手後手や手錠縛りは緊縛の基本ですから、受講生の皆さんも必死に勉強していました。
次回は「実践編」の開催となる予定です。。
(次回は平成19年5月開催予定)

第15回緊縛講座(初級・実践編)(平成19年5月9日水曜日開催)

今回の参加者は受講生十名、聴講生六名でした。(別に女性の見学者二名)また、カップルで参加されたビジターさんもいました。
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も四人のモデルさん新人モデル)で進行しました。
今回は初級編と実践編連続ということで、まず高手後手のマスターから始まりました。いつものように解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
初めて麻縄を触ったという方も多く、最初はぎこちなさが残りましたが、二回目にはスムーズになってきました。今回も古参の会員さんも新人会員さんを指導していただき、実に和やかな会になりました。
続いて「プレーや前戯に使えるベッド上の緊縛(M字開脚)」に突入しました。、解説を加えながらも緋虜さんの指導はいつものように熱心です。スムーズな進行で、時間に余裕があったので初級編の手錠縛りもマスターしていただきました。
限られた時間内ではありましたが、今回も有意義な講座になったと思います。
次回は「応用編」の開催となる予定です。。
(次回は平成19年8月開催予定)

第16回緊縛講座(初級・応用編)(平成19年11月13日火曜日開催)

今回の参加者は受講生六名、聴講生二名でした。(別にマイウェイ出版さんの取材で記者の方が一人)
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回は二人のモデルさんで進行しました。
今回は初級編と応用編連続ということで、まず高手後手から片足吊りまでの連続技です。いつものように解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
今回は慣れた方が多く、最初からスムーズに進行しました。今回も古参の会員さんも新人会員さんを指導していただき、実に和やかな会になりました。
今回は時間に余裕があったので、縛る回数も多く、いつも以上に充実した内容になりました。。
次回は「中級編」の開催となる予定です。。
(次回は平成20年2月開催予定)

第17回緊縛講座(初級・中級編)(平成20年2月21日木曜日開催)

今回の参加者は受講生四名、聴講十名でした。(別に女性の見学者二名)
まず講師の緋虜さんから注意事項を聞いて、いよいよ講座が始まりました。今回も二人のモデルさんで進行しました。
今回は初級編と中級編連続ということで、まず高手後手のマスターから始まりました。いつものように解説を加えながらも緋虜さんの見本の縛りを見せたら、今度は受講生の番です。
初めて麻縄を触ったという方ばかりだったので最初はぎこちなさが残りましたが、二回目にはスムーズになってきました。
続いて菱縄です。手錠縛りや高手後手とは違い、見た目の美しさが重要です。縄のバランスも大変重要なポイントです。大汗まみれで指導する緋虜さんに、受講生の方々も必死に勉強していました。
限られた時間内ではありましたが、今回も有意義な講座になったと思います。(麻縄を買って帰られる方も二名いました)
次回は「初級・実践編」の開催となる予定です。。
(次回は平成20年5月開催予定)


次回もお待ちしています…

Presented BY
Jun PLanning
BACK

お問い合わせ お問い合わせ 何でも掲示板


講義をする緋虜さん(第一回)

見本の縛り(第一回)

認定証です

第二回講座の見本の縛り

講義中(第二回)

講義中(第三回)

第三回講座の見本の縛り

第四回講座の様子
第五回講座の様子
第六回講座の様子