女って怖いっ!!


 

今日はシモネタです。
苦手な方は飛ばしてください。

 

私の友人に、「天才的な女たらし」がいることは、いつぞやか書いた。

 

ある日、友人X(X→ダメ人間という意味ではない)は、彼女その2の家に泊まりに行き、(○○○も当然して)
翌日、全然別件の合コンへと向かった。

 

ちょっとお気に入りのコがいたらしく、意気統合の上、お持ち帰り決定っ!!(早っ!!)

 

 

ホテルに入り、相手の女性が口撃しようとした時に、突然言われたらしい。

 

「ねぇ、ここに何か書いてあるよ。」

 

 

友人Xが、恐る恐る自分のイチモツの裏側を見たところ、

 

 

 

 

「りえ の

 

と書いてあったらしい。しかも油性マジックで。

 

 

 

「い、いや〜・・・・・きっ昨日、、、飲み会で記憶なくしてさぁ・・・・・・・そっ、その時に書かれたのかなぁ??(焦)」

 

苦しい言い訳である。えてして、こういう時は苦しい言い訳しかでてこない。

 

 

「なんで、おっきくなった時に読めるようになっているの??」

 

 

ナイスツッコミっ!!

 

 

「い、、いや〜〜〜・・・・・・よく覚えてないからわからないんだよねぇ・・・・・・(焦)」

 

それでも、どうにか切り抜けて、することはしたらしい。
しかし、百戦錬磨と言われる彼でも、これほど焦ったことは無かったと言う。

場所的に、ブラインドになっているところというのがミソだ(普通、自分からは見えない)。
ありとあらゆるチェックを重ねる彼でも見落とした。

 

 

いや〜〜、女って怖いですねぇっ!!!

 

その話を聞いて以来、私も一応、自分のモノの裏側は確認するようにしている・・・・・・・・・