ある夏の日・・・


 

この土日はヘヴィーだった。

まず土曜日。
金曜日に帰宅してからチャットに参加して、寝たのは
AM1:00過ぎ

 

起きたらPM8:00頃・・・・・・・

 

寝過ぎだよっ!!

というよりも寝疲れた。実に19時間寝ていたことになる。

 

そして日曜日。この日は野球の試合だった。
最近、肩が痛いものの、久々の野球なので、楽しみにしていた。
11:30集合だったので、9時頃、朝飯を食って出かけた。昼は食わないでおいた(試合が控えていたので)。

 

が、

東京はこの夏一番の真夏日!!

 

監督・・・・こんな日にダブルヘッダーなんて・・・・・・・・

ボクに保険金とかかけてないですか??

 

 

炎天下での試合。1試合目は、1番サード。3打数1安打。
こういう時は、いかに体温を下げるかが問題となる。
暑さのあまり、予め買っておいた、
アクエリアス2リットルを一人で飲み干してしまった。
アクエリアスも、最後の方は
熱湯になっていた。

 

2試合目。
今度は9番ピッチャー。
肩が痛いので、セーブしながらの投球。これはこれで結構疲れる。
結局3失点で勝ち投手。7回を完投した。すげぇ嬉しい。

でも、2試合目が始まるまでの間に買いにいった、ポカリスウェット2リットルも飲み干した。
あと、
ボトルロックも1本食い潰した。
投げるとやっぱりしんどい。体温を下げるのにも一苦労だった。

 

さて、ボロボロに疲れて帰宅する途中、どうも腹が痛くなってきた。

 

帰宅と同じにトイレ直行。

※ここから先はヘヴィーになります。

 

さて、条件を整理しよう。

・本日の食事は朝食のみ(その後、お通じ有)
4時間で4リットルの水分を吸収している。

 

びっくりした。

 

だって、液体しかでないんだもんっ!!
まさに破水状態!!

 

個体が一切出てこないのっ。無色透明(若干白がかってはいる)なのっ!!

 

つまり、吸収した液体とそのまま再会。

 

もう何年も前の話だが、私は検査入院したことがある。
感覚で言えば、その時に体験した、浣腸と同じような感覚。

 

そして、その後は大量の気体(ガス)発生。しかも長い。15秒くらいは鳴りっぱなし。

 

液体・気体・気体・気体・液体×2セット

 

すげぇ痛い、腹。こんなに産みの苦しみを味わったのは久しぶりだ。
野球2試合分と同等か、もしくはそれ以上の体力を使用し、トイレから生還したものの、

 

もう動く余力無し。

 

そのまま横たわって動けなくなった。
それでも、激しく出続ける気体。

 

あ〜、どうしよう。このまま明日になったら会社に行けないよぅ・・・・・・・・・・・・

 

でも、このまま、寝てしまった。夜中に1度起きたものの、全体としてはかなり熟睡。
朝起きたら、しっかり治っていた。

 

なんか、すげぃ体力を使った週末。
今日は、肩と背中と、
腹が筋肉痛でした。