駅弁ランキング〜東日本・東北編〜


私がこれまでの旅行の中で味わってきた、「これは、うまい!!」という駅弁を紹介します。
評価の中には、私個人の思い出というものも入っているので、必ずしも公平な評価ではありません。

 

第1位 宮古駅(山田線・岩手県)「いちご弁当」   魚元

宮古駅「いちご弁当」
いや、この駅弁は本当に旨いです。こんな柔らかいあわびを食べたのは初めてですね。
私が今までに食べた駅弁で、これが最も旨かった駅弁かもしれません。
「いちご」とは、「苺」のことではなく、
※三陸の郷土料理、「いちご煮」のことです。ウニとあわびを煮て、汁にしたものなのですが、ウニが木苺の実のように見えたこら、「いちご煮」という名がついたのだそうです。
とかこの駅弁は、その「いちご煮」を弁当にしたもの。あわび、ウニといった海産物が絶妙のバランスで盛りつけられています。海を眺めながらこれを食べたら最高でしょうね。付け合わせの蓮根・生姜も箸休めにピッタリです。

※「いちご煮」は、三陸の郷土料理ではなく、「八戸」の郷土料理でした。ご指摘ありがとうございました。

 

 

第2位 仙台駅(東北本線・宮城県)  仙台駅の各駅弁  こばやし伯養軒

仙台駅「あったか〜い仙台名物炭焼き牛たん弁当」仙台駅「鮭はらこめし」仙台駅「こだわり駅弁各駅停車」

 

 

 

 

 

 

数が多くなったので、「仙台駅」として、1つにまとめてみました。   詳細はこちらをクリックしてください

 

第3位 秋田駅(奥羽本線・秋田県)「わっぱ舞茸」   関根屋
秋田駅 「わっぱ舞茸」

いや〜この駅弁はずるいですね。舞茸大好き人間に、この駅弁は卑怯です(笑)!!
内容としては、醤油味の炊き込みごはんの上に「これでもか!」といわんばかりに舞茸煮を敷き詰め、鶏肉・蓮根の酢漬け・金婚漬を添えています。
但し、主役はやっぱり舞茸。煮しめの味といい、歯ごたえといい、炊き込みごはんとの相性といい、文句のつけどころがありません。茸が嫌いでない限り、万人受けする駅弁だと思います。それなのに、知名度がいまいち低いのは謎ですね。

こちらは本来は秋田駅の駅弁のようですが、私は角館駅で購入しました。

 

第4位 米沢駅(奥羽本線・山形県)「牛肉どまん中」   新杵屋

米沢駅「牛肉どまんなか」
明治時代、米沢に招かれた英語教師、C.H.ダラスが、その美味のあまり、横浜まで牛一頭を連れた帰ったという逸話が残されている、東北のブランド「米沢牛」を豪快に使った牛丼弁当です。
米はこれまた山形のブランド、「どまんなか」を使用しています。「牛肉どまん中」とは、正にそのまんまのネーミング。内容は、米沢牛の牛肉煮と、米沢牛のそぼろを「どまんなか」の上に豪快に乗せただけの弁当ですが、それだけでも充分なインパクトがあります。
この弁当は、どういうわけか、冷めた状態(駅弁のある意味宿命)となっても、牛肉が固くならずに、やわらかいままです。調理上、何か工夫をしているのかもしれませんが、是非その手法を知りたいものです(企業秘密でしょうけど)。

 

第5位 米沢駅(奥羽本線・山形県)「牛肉道場」  松川弁当店
米沢駅 「牛肉道場」
ランキング形式にしたのを後悔した駅弁です。同じ米沢駅ということで、どっちが上ということは決めかねるのですが・・・・ごめんなさい、松川弁当店さん。独断と偏見でこのランキングにしました。
牛肉のラインナップは、ほぼ「牛肉どまん中」と一緒で、牛肉煮と、そぼろとなっています。アクセントとして、漬け生姜が添えられているのが嬉しい心使いです。つけ合わせには、金時いも・昆布巻き・酢レンコン・しそ巻きが添えられています。
私の持ち運び方がいい加減だったので、中身がぐちゃぐちゃになってしまっていますが、本来の盛り付けは、上記リンクから、HPでご覧になって下さい。

 

第6位 秋田駅(奥羽本線・秋田県)「鰰すめし」   関根屋

秋田駅「鰰すめし」
日本海の珍味、鰰(はたはた)を贅沢に頂ける駅弁です。
酢飯の上に、焼きハタハタが3尾盛られ、独特の濃厚な味を味わうことができます。関東ではあまりお目にかからない魚なので、新鮮な印象があります。箸休めとしての酢蓮根との相性もばっちりです。

また、おかずとしての煮物も、里芋・人参・ごぼう・蕗が盛られていて、素朴な味わいも醸し出していて、好感が持てます。米はあきたこまちを使用。ハタハタと並び、「畑のキャビア」とも言われる秋田の珍味、「トンブリ」(ほうきぎの実)もこの駅弁で初めて食べました。
正に、秋田の山海の珍味を一度に味わうことができる駅弁です。

 

第7位 青森駅(東北本線・青森県)「青森味づくし」


青森の名産品を一挙に詰めこんだ、幕の内弁当です。
ただ、「こだわり弁当各驛停車」の項でも触れていますが、テーマを絞った弁当ではないだけに、残念ながら、私の中での評価は低いです。
でも、煮物や、青森名産のねぶた漬け、りんごをシロップに漬けたと思われるデザートなどはとてもおいしかったです。