ぐるめくらぶ〜近畿編〜


「これを食わなければ、そこに行ったことにならんっ!!」というものを挙げてみます。
尚、チェーン店である場合は、初めてその店に行ったエリアに分類しています。


店舗名   
西利

ジャンル  漬物

場所    JR京都駅地下街他


おすすめメニュー

京のあっさり漬け
ゆずの香り

京都に行く時にいつも買って帰るのが、この漬物。京都は数多くの漬物メーカーがあるが、私はここが一番好き。特に「京のあっさり漬け」(大根)はお薦め。京都らしく、とてもあっさりとした味わいで、何度でも食べたくなる。「ゆずの香り」という白菜の漬物も絶品。大体この2つをセットにして買っていく。他にも「すぐき」などの京都ならではの漬物も魅力的である。
JR京都駅地下街には、漬物屋と茶屋だけを集めたブースがある。どの店舗の試食させてくれるので、自分の好みに合った漬物屋や、茶屋を探すことができる。
私のお気に入りの「西利」さんは、京都駅、京都市内の他、全国の百貨店でも購入可能。
オンラインショッピングもできるので、是非ご賞味あれ。

 


店舗名   井出商店

ジャンル  らーめん

場所    JR和歌山駅近く

おすすめメニュー

特製大盛中華そば

最近注目を浴びている、「ご当地ラーメン」の中でも、魚ダシと醤油が絶妙な和歌山ラーメンは結構有名な存在だが、その和歌山ラーメンの中で一番有名と思われるのがここ、「井出商店」さんである。
私は大阪勤務の同期に教えてもらったのだが、コクのあるスープ、濃厚なチャーシューは正に絶品だった。開店時間に合わせて行かないと長蛇の列に付き合うことになる。
おすすめは、「特製中華そば」で、いわゆるチャーシューメンのこと。ここはチャーシューがとんでもなく旨味があるので、「特製」にしないと損だと思う。
JR和歌山駅から港方面に進み、最初の大通りを左に。目印はセブンイレブン。その対面にある。

 


店舗名   ドライブイン長谷川

ジャンル  釜飯

場所    十津川温泉

おすすめメニュー

山菜釜飯

奈良の秘境、十津川温泉に行ったら、是非とも食していただきたいのが、この「ドライブイン長谷川」さんの山菜釜飯だ。オーダーを受けてから炊き上げるために、20分くらいは待たされるが、その程度の時間なら、待つだけの価値が充分にある。
山菜いっぱいの釜飯は、半熟玉子が落とされてあり、かき混ぜる時の玉子が焼ける音、醤油の香ばしい香りが広がってきて、食べる前から食欲がそそられる。
自家製と思われる漬物も、釜飯との相性が抜群で、釜飯を茶碗によそう時間すらもったいないくらいだ。
私は十津川訪問の際に、たまたま立ち寄っただけだが、ハイカーや、ツーリングをする人には結構有名な存在らしい。
詳細はこちらを参照。
十津川温泉街を抜けて、鹿之前橋を渡って左折。国道168号線沿い。