Single
1.サヨナラMr.・・・
1984.4.21
作詞:中山大三郎/作曲:TAI/編曲:川口真

SIDE:B/20才すぎて
作詞:有川正沙子/作曲:TAI/編曲:川口真

収録CD「アイドル・ヒストリーVOL.2 東芝EMI編」
「J−アイドルアンソロジーVOL.4」 「デビュー曲を聴きたくて」
「アイドル・ヒット・パレード Girls, Girls, Girls」
杏子さん22才の誕生日にリリースした記念すべきデビューシングル!各音楽祭(賞レース)ではずっとこの曲を歌っていました。
84年組は故・岡田有希子さんはじめ、吉川晃司さん、荻野目洋子さん、長山洋子さんなど、結構新人の豊作年でしたが、杏子さんもその中でいくつも新人賞を獲って大検討!
しかし典型的アイドル衣装と聖子ちゃんカットは、この曲にはあまり合っていなかった気が・・・。
2.MISテイク
1985.2.21
作詞作曲:都志見隆/編曲:渡辺博也

SIDE:B/愛夢・キャッチ・コール
作詞:教重清隆/作曲:伊藤薫/編曲:丸山恵市

収録CD「お・し・え・て・アイドル 東芝EMI編 秘密じゃないけど秘密」
ショートカットに竹の子族ばり(?)の衣装とかっこいいフリがとても印象的でした。
レコードを買うと抽選で杏子さんから直接電話がかかってくるという「テレホンデート企画」が付いています。恐らくその企画とタイトルとがかかっているのだと思いますが、B面が半年以上前にリリースされているアルバムの収録曲であるというのは、ちょっと残念ですね・・・一曲でも多く後世に残してもらいたかったのに!!
3.胸さわぎ
1985.6.21
作詞:安井かずみ/作曲:筒美京平/編曲:若草恵

SIDE:B/私のかなしみ
作詞:安井かずみ/作曲:筒美京平/編曲:若草恵

収録CD「筒美京平ウルトラベストトラックス 東芝EMI編GIRLS POP 80'S」

A・B面共に小林麻美さんのカバー曲です。
「胸さわぎ」は「アパートの鍵」のリメイク。
全体的に70年代くささが漂っていて、それがまたヨイです。
残念ながらテレビで歌っている姿は見たこと
がありません。歌ってたんでしょうか?

4.Far Away〜つれてって愛の国〜
1985.11.21
作詞作曲:都志見隆/編曲:渡辺博也


SIDE:B/アキラ

作詞:康珍化/作曲:泰英二/編曲:新川博


収録CD「BOMB!presents 永遠の'80蔵出しアイドル大集合!」
ジャケットのアダルトな雰囲気とは裏腹に、とても爽やかな正統派アイドルソングです。
リリース毎にどんどん若々しい曲になっていっていますね。
この曲を最後に、杏子さんは女優に専念。
これほど類まれに声質の良い人も珍しいと思います。
いつかまた杏子さんの歌が聴きたい!
本気で熱望しております。

Album
杏子・・・ストーリー  1984.7.21
SIDE-1
1.私だけトワイライト  作詞:篠塚満由美/作曲:西木栄二/編曲:丸山恵一
2.哀愁のシナリオ  作詞作曲:TAI/編曲:丸山恵一
3.エヴリデイ・エヴリナイト 
作詞:来生えつこ/作曲:西脇睦宏/編曲:矢野立美
4.ラスト・シーン
 作詞作曲:堀江淳/編曲:船山基紀
5.サヨナラMr・・・
SIDE-2
1.あなたへのメッセージ(杏子のナレーション)
2.愛夢・キャッチ・コール
3.ハロー・メロー 
作詞作曲:佐々木勉/編曲:矢野立美
4.エンドマーク 
作詞:並木時夫/作曲:岩瀬一美/編曲:矢野立美
5.20才すぎて
6.ピエレット 
作詞作曲:伊藤薫/編曲:矢野立美

杏子さん唯一のアルバムです。東芝EMI御中・・・是非CD化してください。 
全曲CD化されました!ありがとうございました^^





HOME