☆ 離山頂上より 1☆

   南東側を俯瞰

 写真中央やや上が軽井沢駅です。

 左側奥に、妙義山が遠望出来ます。

 全体に、盆地状になっています。

 木が無く平らなところが、

 草原か湿原でしょう。

 

 標高は離山 1256m 軽井沢駅 940mです。

 1948年(昭和23年)7月26日撮影
写真をクリックすると次のページに行きます








   南東側を俯瞰

 写真中央やや上が軽井沢駅です。

 左側奥に、妙義山が遠望出来ます。

 全体に、盆地状になっています。

 木が無く平らなところが、

 草原か湿原でしょう。

 

 

 

 1948年(昭和23年)7月26日撮影


写真をクリックすると次のページに行きます








            ☆ 離山頂上より 3☆

   60年後の風景

 軽井沢の変化が見えてくる写真です。

 偶然、会員のI さんが、

 離山東展望台より撮影されました。

 

 

 

 

 

 2008年(平成20年)11月11日撮影


写真をクリックすると前のページに戻ります










         ☆ 二枚の写真を並べてみました ☆
   60年前の離れ山からの風景

 

 

 1948年 (昭和23年) 7月26日撮影

 

 

 

 

 

   60年後の離れ山からの風景

   2008年 (平成20年) 11月11日

         I さん撮影

 


写真をクリックすると元のページに戻ります








        ☆ 拡大して並べてみました ☆

   60年前の軽井沢駅周辺

 

 

 
 1948年 (昭和23年) 7月26日撮影  

 


   60年後の軽井沢駅周辺

 


 2008年 (平成20年) 11月11日
       I さん撮影

写真をクリックすると元のページに戻ります









       ☆ 上空10,000mから見た軽井沢 ☆   Dan杉本氏作成のカシミール3Dによる作図


   軽井沢の鳥瞰図

 南軽井沢は、

 水が貯まりやすい大きな盆地です。

 ー南軽井沢は、尾瀬ヶ原に匹敵する

  「自然の宝庫」である。ー

  (故東大原寛教授)1974  

 軽井沢扇平湿地を守る会 
 wetland軽井沢第2号より

 写真をクリックすると前のページに戻ります






 

 

 

 

 


             ☆ 旧軽井沢 ☆

   旧軽井沢

 江戸時代、中山道は
 熊野神社がある碓氷峠から
 旧軽井沢(旧道)をとおり、
 沓掛(中軽井沢)、追分と通じていました。


 一家で碓氷峠に行った日のスナップ写真です。
 私は2歳の夏です。


 戦前の旧道は、
 一種独特な雰囲気がありました。  

 1934年(昭和9年)8月撮影

写真をクリックすると次のページに行きます







 

 

 

 

 


         ☆ 見晴台より浅間山を遠望 ☆

   見晴台の東屋から

 旧軽井沢は、江戸時代の中山道の宿場町で、

 奥に進むと、坂を上り、碓氷峠に着きます。

 
 碓氷峠の近くの

 見晴台から、浅間山を撮影しました。

 
 標高は碓氷峠1200mで、

 浅間山2568mの手前に、愛宕山1174mが見えます。

 

 1948年(昭和23年)8月23日撮影


写真をクリックすると次のページに行きます








           ☆ 見晴台より ☆

   ベンチ

 見晴台からの景色です。

 

 1958年(昭和33年)9月撮影


写真をクリックすると次のページに行きます






 

 

 

 

 

 


           ☆ 碓氷峠近辺の景色 ☆

   群馬の山並み

 碓氷峠付近で撮影しました。、

 もしかしたら、群馬県に出てから

 撮影したのかもしれません

 

 1958年(昭和33年)9月撮影


写真をクリックすると、次のページに行きます









           ☆ 碓氷峠より東の草原 ☆

   群馬県に入ると

 碓氷峠より、群馬県側は

 平らな所に、

 草原が、広がっていました。

  

 さらに進むと、

 急な坂道(峠道)にでました。

 

 

 1958年(昭和33年)9月撮影


写真をクリックすると次のページに行きます






 

 

 

 

 

 


             ☆ 碓氷峠の植林 ☆

   峠道にさしかかると

 伐採跡地に、植林されていました。

 傾斜地に整然と植えられておりました。

 よく手入れをされています。

 
 樹種は不明ですが、左手に見える大木は、

 唐松のようですから、唐松でしょうか。

 植えられた樹木が、

 成長するまで草原が見られます。

 
 1958年(昭和33年)9月撮影


写真をクリックすると次のページに行きます






 

 

 

 

 

 


            ☆ 碓氷峠の景色 ☆

   旧中山道 碓氷峠

 群馬県側に出て,碓氷峠を歩いてゆくと

 江戸時代に、参勤交代に使われた

 当時の模様が忍ばれます。


 敗戦前後(1945年)に、中山道を

 御代田まで自転車で行きましたが

 私の記憶では、

 同じような道幅と雰囲気の道でした。

 ここが天下の中山道?と思いました。  


 1958年(昭和33年)9月撮影


写真をクリックすると、次のページに行きます