☆ デコイチ ☆

   D51762 蒸気機関車

  旧國鐡  信越本線  沓掛驛
  キュウ コクテツ シンエツホンセン クツカケエキ

 駅の南側(右)は

 建物はなく、草原が広がっていました。


 現しなの鉄道 中軽井沢駅に停車中の

 御代田駅に向かう下り旅客列車です。

 貨物用の機関車ですが、力強いので、

 坂の多い信越本線で使われました。


   現在 八戸市こどもの国で保存されています。

 1949年(昭和24年)4月2日撮影

写真をクリックすると次のページに行きます






 

 

 

 

 

 


            ☆ 車窓より ☆

   信越本線 追分付近

 沓掛より下りの車窓から写す。

 追分付近の林の中を走る。


 軽井沢には、新制中学が発足する

 1947年(昭和22年)まで

 中学校がありませんでした。

 町立高等女学校はありましたが、


 敗戦前後は、毎日上田の

 旧制中学校(男子校)に通学しました。


 1949年(昭和24年)4月2日撮影

写真をクリックすると次のページに行きます






 

 

 

 

 

 


            ☆ 信越本線 追分大カーブ ☆
   下り列車

 信越本線は、追分駅を出発すると、

 左に大きくカーブを描きます。

 そして、すぐに御代田町に入ります。


   中学校の帰りに、この辺で、時々

 機関車の蒸気が上らず、停りました。

 超満員で乗れない時に、中学生は

 炭水車の上に乗せてもらいました

 褐色で小粒の石炭の記憶があります。

 
 1948年(昭和23年)7月13日撮影

写真をクリックすると次のページに行きます








            ☆ 信越本線 御代田駅 ☆

   御代田駅

 追分駅の次は、御代田駅です、

 5トンの大きなクレーンがあり、

 木材(唐松?)が積んであります。


 軽井沢駅には草軽鉄道で運んだ硫黄が

 沓掛駅には、木材が見られました。

 

 1948年(昭和23年)7月13日撮影

写真をクリックすると次のページに行きます








☆ 信越本線 御代田駅 重連☆

   御代田駅 デコイチ重連

 御代田駅で、デコイチが二両連結して、

 客車を牽引していました。

 荒れた写真ですが、乗せました。

 

 

 1949年(昭和24年)7月22日撮影

写真をクリックすると次のページに行きます








             ☆ 小諸駅 C56蒸気機関車 ☆

   C56149 蒸気機関車

 小諸に着くと、小海線で走る、

 C56型蒸気機関車がいました。

 小型で後ろ向きでも列車を牽けます

 小海線は、幹線でないためか、

 敗戦の頃は、石炭でなく、

 薪で走っていました。

   現在 清里駅前に展示されています。

 1948年(昭和23年)7月16日撮影


写真をクリックするとトップページに行きます