プラセンタとは

そもそもプラセンタとは胎盤のことです。ほとんどの哺乳類の出産時に赤ちゃんと一緒に出てくるもので、 胎児の発育成長のためには必要不可欠な組織です。(ヒト増殖因子)(たんぱく質)(アミノ酸)など、多種の 栄養素がふくまれており、その薬効・美容効果が認められています。中国では古くから滋養強壮・不老長寿に利用されておりました。西洋においてもクレオパトラ、マリーアントワネットも若返りと美容目的で プラセンタを使用していたと言われています。

これは体本来の生理機能を高めることで、新陳代謝を促進したり、自律神経やホルモンバランスを整えたり免疫力や抵抗力を高めるなどの効果があります。

当クリニックのプラセンタ製剤はヒト胎盤由来の成分です。

 
効能・効果
医療

肝疾患 膀胱炎 胃潰瘍 ぜんそく 更年期障害 糖尿病 生理痛

便秘 リウマチ 全身の関節痛 冷え性 腰痛症 肩こり イライラ

アトピー性皮膚炎 眼精疲労 滋養強壮

美容
美白 ニキビ 肌荒れ 肌の弾力 シミ・シワ ソバカス 老化防止
 
治療方法

東洋医学とプラセンタ製剤を併用して現在の症状の改善と共に上記効能等の相乗効果をねらいます。

具体的にはツボにプラセンタ製剤を注射する方法・筋肉注射・点滴注射があります。医師と相談の上症状に合わせた方法を選びます。

注射のサイクルとしては、人によって異なりますが週に1〜2度のペースで始め、効果が現れるまで3ヶ月位は続けた方が良いでしょう。

 

HOMEごあいさつ診療案内診療時間アクセス院内案内 | TOPICS

Copyright(c) 2000-2001 TAKADA CLINIC All rights reserved.