晶子のお庭は虫づくし

ヒメギフチョウの観察日記3

ホーム サイトマップ サイトマップ蝶 観察日記1 2 4

飼育方法

2001年5月18日(金)孵化して21日目
ヒメギフチョウ終齢幼虫終令幼虫になり4日目、体長は3センチです。成長がかなり早いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月20日(日)孵化して23日目
いつものコロコロした糞ではなくべっとりしした糞をしていました。そろそろ蛹になる日が近いのかもしれません。

5月22日(火)孵化して25日目
ヒメギフチョウ終齢幼虫糸を吐き、飼育ケースに体を固定し始めました。蛹になるようです。体を丸めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒメギフチョウ終齢幼虫体を横に固定しています。中には葉っぱの上で蛹になろうとしているものもいます。全体的にかなり縮んで小さくなっています。以前の2/3くらいの大きさでししょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒメギフチョウ終齢幼虫体に糸をかけているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月23日(水)孵化して26日目
ヒメギフチョウ終齢幼虫蛹になる準備を始めて2日目ですが、変化はみられません。体も小さくなって毛もかなり密集しているように見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月24日(木)孵化して27日目
ヒメギフチョウ終齢幼虫昨日とあまり変わった様子はみられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月25日(金)孵化して28日目

ヒメギフチョウの蛹 ヒメギフチョウの蛹
最後の脱皮を終えて蛹になりました。最初はつるつるで濡れているようにもみえます
。これから来春まで蛹の状態で過ごします。

 

もどる つぎ  ほーむ