晶子のお庭は虫づくし

カナヘビの観察日記3

ホーム  サイトマップ 爬虫類・両生類  観察日記1 2 4 5

2001年3月30日(金)カナヘビの脱皮の様子

一匹のカナヘビが脱皮を始めた様子です。
最初に剥け始めたのは、口の下でした。それからは体を枯れ葉に一生懸命にこすりつけるように飼育ケースの中を忙しそうに走り回っています。
枯れ葉に引っかけて剥いているようです。脱皮が終わるまではそんなに長い時間ではあませんでした。前足もきれいに形を残したまま剥けています。
後ろ足の手前までは脱皮したのは確認しましたが後は枯草の中に入ってしまったのでわかりませんでした。

 

3月31日(土) 
カナヘビの脱皮後ろ足の後ろまで剥けたところです。翌日、また昨日の脱皮途中のカナヘビを見つけました。ようやく後ろ足まで脱皮が終わったようです。この写真に写っている枯葉が一番のお気に入りの場所らしく枯葉に開いた割れ目から出入りして脱皮がらを擦り取っているようです。

 

 

 

 

 

もどる つぎ ほーむ