晶子のお庭は虫つ゚くし

テントウムシの観察日記7

観察方法 

ホーム  サイトマップ  甲虫  1 2 3 4 5 6 8 9

2002年5月23日(木)

クリサキテントウの幼虫 クリサキテントウの幼虫
テントウムシの幼虫が脱皮しているところで
す。写真上
テントウムシの幼虫がアブラムシを
捕まえて食べています。
くまじろう様よりクリサキテントウの幼虫と同定して頂きました。
くまじろう様のメールより
『手持ちの資料「テントウムシの自然史」によると
クリサキテントウは松のアブラムシを好むそうで、実際に松の木の近くで見かけ
ます。
成虫はナミテントウ似なので、成虫写真に交じってるかもしれません。』
くまじろう様 HP 『くまじろうの自作毛鉤図鑑』
2009.6.16更新

5月21日(火)

テントウムシの幼虫 テントウムシの孵化
テントウムシの幼虫です。右側の写真は今日孵化したテントウムシの幼虫です。
孵化して数時間で黒く色づきます。孵化して一日は卵の殻の上で過ごします。

5月19日(日)
ナミテントウアブラムシを食べているナナホシテントウです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2002年5月16日(木)
テントウムシの卵
去年と同じ近くの公園でナミテントウの卵がムクゲの葉に産まれていました。ムクゲは新芽が出ると同時にアブラムシが沢山きていて一日も早いテントウムシの活躍が期待されるところです。

産卵から.3日から7日くらいで孵化します。

 

 

 

 

 

 

もどる つぎ ほーむ