PEACE RUN & MUSIC




励まし屋が歌うPEACE RUNテーマソング“Go The Distanceと内田あやさんが歌うPEACE RUNサポートソング“My Goal”
PEACE RUN公式サイトで販売中!




アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のために励まし屋が作ったPEACE RUNテーマソング〜“Go The Distance”

タイトルの“Go The Distance”には「最後までやり遂げる、(野球で投手が)完投する」といった意味がある。

ランナーにとっては最後まで走り切る・完走するといった意味合い。

Sunrise Versionは昇る朝日と共に走り出すイメージを、Sunset Versionは沈み行く夕日に向かって疲れを癒すランナーのイメージを歌い上げている。










PEACE RUN事務局長木村さんが励まし屋のCDを初めて聴いたのがきっかけで、彼らにPEACE RUNのテーマソングを作ってもらえないかという依頼をしたところ快諾。

2011年の「PEACE RUN 2011アメリカ横断ランニングの旅」の出発直前に、渋谷のとある喫茶店で励まし屋とお会いして、歌詞の中に入れてもらうべきキーワードをいくつか提示。

アメリカ横断がスタートして砂漠を通過中にラフ音源が完成。

走りながらその音源を聴き、辛くて苦しい時には何度も励まされた。


2012年1月14日、大阪BPの円形ホールで行われたウタのチカラVol.22で初めて彼らの生歌を聴いた。





魂が揺さぶられる思い…。

自分のために作られた歌であるのはもちろんなのだが、すべてのランナーに聴いてもらいたい。



2012年2月6日(月)、PEACE RUN公式サイト、全国のタワーレコード及びAmazonで販売開始。






ミズーリ州カンザスシティで出会ったPEACE RUNサポーターズクラブのメンバーの一人篤子さんのお友だち佳子さんの旦那さんはミュージシャンJoさん。

彼がプロデュースする歌手内田あやさんに、PEACE RUNの応援ソングをお願いすることになったのもアメリカ横断の旅の途中でのこと。

Joさんがまず曲を作り、彼女があとから歌詞をつけていくという作業。

あやさんは自分のブログを通じて旅の全容を知り、旅の道中で撮影された写真を見ながら歌のイメージを作り上げて行った。

曲のタイトルは“My Goal”

2012年1月7日、大阪で行われたJACC(日本アドベンチャーサイクリストクラブ)の新年会の会場で、できあがったばかりの“My Goal”が初めて公に披露された。





歌を聴きながら旅のいろんな場面が脳裏に甦ってきた。

彼女は自分が旅している場面を、ひょっとしたらどこかで見てくれていたのではないか…そんな風にさえ思えてならなかった。

歌を聴きながら込み上げてくるものを感じた。

翌週、「ウタのチカラVol.22」に急きょ彼女も出演することになった。

励まし屋の登場する前に、“My Goal”を歌ってくれた。

その後も、いくつかのイベントで“My Goal”が披露されたが、聞けば聞くほど体に、脚に、魂に染み渡る。


“My Goal”はPEACE RUNのサポートソングではあるが、すべてのランナーのために捧げられた曲…ひとりでも多くのランナーにぜひ聞いてもらいたい。


5月11日リリースの彼女の新しいアルバム“My Goal”にこの歌が収録されている。



“My Goal”プロモーションビデオ


販売はPEACE RUN公式サイトで…。






励まし屋公式ホームページ

励まし屋ブログ しあわせの御縁玉

内田あやofficial web site

内田あや 青い空blog



PAGE TOP
BACK