のんびり温泉につかって、山里の情趣にひたる。そんなひとときを求めて。
千年の都、京の奥座敷「湯の花温泉」。市の中心部から西へ約7キロ、静かな山あいにある湯の花温泉。はるか戦国時代、傷ついた武将たちが刀傷を癒したとの伝説を残す古い温泉郷です。ひなびた山峡のいで湯を彩る澄んだ空気と四季折々の自然の景観。しっとり落ち着いた佇まいは、都会では味わえない素朴な風情が漂っています。苗秀寺、朝日山、神蔵寺、穴田寺、薭田の神社・・・、歴史と伝説が生きる数々の史跡に往時を偲び、春は山菜、夏は鮎、秋は松茸、冬は地酒とぼたんなべ、自然の恵みをそのまま食卓にのせたこころ暖まる味のもてなしに、心からくつろぎを感じます。のんびり温泉につかって山里の情趣にひたる、そんな一時を求めて、京阪神をはじめ全国から多くの家族連れやグループ客が訪れ、賑わいをみせています。  

     

  

泉       質   単純弱放射能泉(天然ラジウム温泉) 

ラドン含有量(Rh)  41.6×10キュリー/s

入 浴 効 果   神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・慢性消化器病・疲労回復・健康増進・慢性婦人病・通風
                

       

★温泉スタンド  
専用コイン(100円)で100g 
容器はご持参ください

                                    ■湯の花温泉交通アクセスへ