シリアは危険??

私がトルコからシリアの旅を終えて帰国したら、友人の多くが「よくぞ、ご無事で・・」
とほっとしたメールをくれた。

このところ、アメリカに名指しで「テロ国家」と呼ばれているし、出発前も日本の報道では「シリア」の近隣諸国で爆発による死者があとを絶たないという報道が多かった・

出発前、シリア大使館や代々木にある「モスク」のイマームにトルコからシリア・アレッポへバスで入る危険性について直接聞いていた。

もちろん「シリア大使館」も「「モスク」の導師もまったく危険ではなく、自分の親戚もしょっちゅう行き来をしているから大丈夫という話だった。
実際に行ってみても、観光客としてなので、危険にはある意味で鈍感かもしれないが、
それほどの切迫感はなかった。

といって誰にもお薦めというわけではないのです。

■ 変わらないトルコのおおらかさ


それにしても、隣り合っている国「トルコ」は豊かさを増しているように感じた。

「EU]加盟の基準を意識してか、基盤整備が進んでいる。
人々の旅人に対する温かさにも感動をしながらの旅でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トルコ・シリア旅の行程トルコ・シリア旅の行程

BackNumber

 旅の行程

07年5月23日〜6月6日

成田 → イスタンブール
    イスタンブール一泊

イスタンブール →アダナ → アンタクヤ
     アンタクヤ一泊

アンタクヤ →アレッポ(シリア)
    アレッポ3泊

アレッポ →アンタクヤ
    アンタクヤ2泊

アンタクヤ →サフランボル
    サフランボル3泊

サフランボル →イスタンブール
    イスタンブール3泊 

08「ヒロコの旅工房」へ飛ぶ